2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さゆみん(黒)

1 :ねぇ、名乗って:04/02/20 17:52 ID:1v1Hy55m
从*・ ω.・)<やまない雨に血は流れてく

从*・ З.・)<もし生まれ変わるなら

从*・ σ.・)<おまえのような姿に

从*・ д.・)<なれれば愛してもらえるかなぁ・・・?

2 :けんしん从 ´ ヮ`) ◆reinaQ7AkU :04/02/20 17:54 ID:f89BdHiZ


3 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:10 ID:J59PuuLw
どうも最近調子がよくない

分割コンサで疲れているのだろうか

亀井は何をしている頃だろう

さくらのメンバーで打ち上げでもやっている最中だろうか

4 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:12 ID:J59PuuLw
馬鹿らしい

馴れ合いは、私がもっとも苦手とする行為だ

そもそも私の現状の地位を築いたのも

元はといえば偶然の産物だった

「私ってカワイイ」「ピンクが好きです」「絵里より可愛いもん」

吐き気がする


5 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:15 ID:J59PuuLw
正直、自分がそこまで可愛い容姿を備えているとは思わない

まぁ、一般のレベルよりは多少上に位置するかもしれないが

それでも随分と化粧や光調整で加工をしている

あとは、若さが幾分かカバーしているという所か

それだけのことだ



6 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:17 ID:J59PuuLw
しげさん

さゆ

さゆみん

耳にするのも気分が悪い

少し前の私であったなら、睨みあげて舌打ちの一つでも鳴らしてやるところだ


7 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:18 ID:J59PuuLw
もちろん

今の私がそんなヘマをする訳にはいかない

今のこの地位は、そう易々と手放す訳にはいかないのだ

「みんなに甘えられる末っ子キャラ」

ここでの私の役割である

無くす訳にはいかない


8 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:23 ID:J59PuuLw
私のそれが確立したとき

何人かのメンバーは複雑な思いをしたことだろう

なぜなら

「年下」「甘えっ子」・・・所謂「おいしいキャラ」というものを

私が分捕ったような形になったのである

9 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:32 ID:J59PuuLw
好きでそう仕掛けた訳ではない

結果的にそうなってしまった

、といってもこの無能な女の集合体には理解できないだろう

現に、今でも根に持って私に接してくる者もいる

本人は無意識のつもりだろうが



10 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:36 ID:J59PuuLw
「道重ちゃんてさぁ」

「かなりアホの子だよねぇ」

私は聞こえない振りをした

アホの子はここで反論に出てはいけない

あくまで相手に従順する気持ちで、はにかんだような笑みを浮かべるのである

悔しいなどという感情はない

何故なら悔しさ紛れに口でしか苛立ちを発散できない女より

馬耳東風で知らぬ顔をする私の方がずっと聡明であるのは明確だからである

11 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:37 ID:J59PuuLw
「さゆ、気にしたらいけんよ」

「え?」


もちろんワザと恍けてやった

田中はどうやら私を慰めようとしているらしい

無駄なお節介だ

それともこの女も

無意識に私を格下だと認知しているのだろうか



12 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:39 ID:J59PuuLw
わざと愛想笑いをして

その場に田中を残して去った

その後、それがどのような表情をしたかは想像に難くない

それも、私にとってはどうでもいいことであった


疲れた

こんな日は家に帰るに限る

13 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:41 ID:J59PuuLw
「道重、今日も可愛いよ」

頭上から声がした

リーダーか

鬱陶しい…が、ここで醜い表情でも浮かべたなら後で厄介なことになる

私はまた、いつもの愛想笑いを浮かべてやった

言葉はない

言葉など、発するだけ無駄なのである

特にこのような、挨拶代わりに不躾な誉め言葉を口にするような女には

14 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:48 ID:J59PuuLw
「もう帰るの?」

「はい」

「一人で平気なの?田中は・・・」

また厄介な口出しをする

焦ってはいけない。丁重に、にっこり笑って・・・

「大丈夫です。さゆだって、一人で帰れますよぉ」



15 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:50 ID:J59PuuLw
そっか、そうだね。ごめんね。

リーダーはにっこり笑って私の頭をぽんぽんと叩いた

もちろん、好きなようにさせてやる

末っ子甘えん坊を演じてみせる

素直でなければならないのだ。この女はそれを好む

娘。を統率するこの女に好かれておいて、不都合なことはないだろうから

16 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:53 ID:J59PuuLw
そそくさとリーダーに別れを告げ

私は夜道を急いだ

だいぶ日も長くなってきたようだが

さすがにこの時間ともなると肌寒い

私のもっとも嫌悪するピンク色のマフラーを掴んだ

亀井や石川の好むパステル・ピンク

そういえば加護も好きだと言っていたか

どうでもいい。私にとっては吐き気を誘う色でしかないのだ。


17 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:54 ID:J59PuuLw
その時、私の携帯が小刻みに震えた

一瞬、嫌な予感がする

こういう時の私の勘は当たるのだ



やはり、当たった

5期メンバーの高橋からである

嫌々ながらもメールボックスを覗く

18 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 18:58 ID:J59PuuLw
『おとめコンサ、どうやった?

こっちは今打ち上げ中やよ(^o^)v

やっぱりしげみがいないと寂しいよ(-_-;)

早く一緒になれたらいいね(>▽<)』



溜め息が漏れる

どうもこの女のテンポは疲れる

無視する訳にもいかないので、とりあえず返信を打つ

19 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 19:01 ID:J59PuuLw
『今さゆも帰る途中です(^ー^)

さゆも早く高橋さんとお仕事したーい!(;>0<)

今から電車に乗るので携帯切りますね』


多少愛想の無い返信になってしまったが

そんな微々たる異点にあの女が気付く筈もないだろう

それにしても、女は絵文字というものをなぜ好むのか

亀井だってそうだ

おかげで返信するのも一苦労である

句読点を打つのでさえ面倒だと感じるのに

その点では、私はどうやら亀井よりも藤本と気が合うらしい

20 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 19:37 ID:J59PuuLw

ブルブル、と

また私の携帯が振動する


『またか・・・』


さっき電車に乗る、とことわっておいた筈だ

それなのにもう返信を寄越す無神経さに

私はいささか腹が立った

この女はいつもそうである


21 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 19:48 ID:J59PuuLw

『そっかぁ

じゃぁ家についたらまた返信チョーダイね(>▽<)ノ

あ、あと今日面白い画像を矢口さんに貰ったから

しげみにもあげるね♪』



添付されていたのは

猿の交尾の画像だった


ギャグのつもりなのだろうか

私はそのまま電源を切った


22 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 19:48 ID:J59PuuLw

翌日

私はまた、居心地の悪い集団の中で息を潜めている

ダンスレッスン開始の数分前というのに

この女達はお喋りをやめようともしない

それ以外に娯楽もないのか

私にとっては苦痛を伴う煩わしさでしかないのだが

もちろん不快を顔に表してはいけない

露見した時点で私の地位はあっという間に崩れ去ってしまうのである



23 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 19:48 ID:J59PuuLw


今日は久しぶりにメンバー全員が集まる日でもあるので

私の苦痛もそれゆえ、二倍の濃度になる


「しげみ、あれから返信なかったよね?」

高橋の声だ。私は振り向くこともしなかった

忘れてました、などと素直に言うわけにもいかない

平素を装っているものの、脳内で必死に言い訳を考える



24 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 19:55 ID:J59PuuLw

「すみません。ちょっと・・・昨日は具合が悪くて」


我ながらズボラな言い訳だ

見苦しくて涙が出る

そっと高橋を振り向くと、


「そっか、それなら仕方ないやねー」


残念そうに微笑んでいる

こんなにも鈍朴というか…扱い易いに越したことはないが

不思議と罪悪感など沸いてこない

そんなものである


25 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:00 ID:J59PuuLw

「さゆってさ」

戻ると亀井が少し不満そうに笑った

「高橋さんに気に入られてるね」

「何それ」

卑屈な笑みを浮かべてやった

「妬いてるの?」


亀井は無言で目をそらす

予想通りの展開だ

この女の前では、私は自分を繕うことはない

そういう意味では、亀井ほど楽な相手もいないのかもしれない


26 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:02 ID:J59PuuLw

私と亀井絵里は仲がいい

・・・ように、周りからは見えるらしい

常に一緒にいるのは確かに当たってはいるが

仲がどうこう、というのとは少々異なる気もする

もちろん私だけの見解だろうけれども

私がこの女と一緒にいる理由も簡単なことで

この女の前では「ナルシストで甘えっ子で末っ子キャラ」から開放されるのだ

端からは相当な仲良しぶりに映るようだが

私にはそんな気など毛頭ない

単に利用しやすいだけのことである


27 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:05 ID:J59PuuLw

とは言っても、基本的に私と亀井は似て非なるものである

亀井は私のように自分を偽り繕う個所はないようだし

かと言って私の二重人格ぶりを否定するようなこともない

許容しているのか、興味が無いのか

その点に関しては、お互い一切の干渉を禁じる

それ故に成り立つ、一番あやふやな関係かもしれない

なぜ私が亀井にだけ自らの真の姿を明かしたのか

特に大した理由もない

ある映画の撮影で二人きりになったのが契機である

思えば亀井の方からそう仕向けたような気もしないでもないが

いずれにせよ、過去のことだ


28 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:05 ID:J59PuuLw

「亀井、道重!」


収録の時間らしい

私と亀井は席を立った

メイク室には既に何人か人がいて、それぞれ自分を飾り立てる

白粉の匂いが空中に舞う

眩暈がした

亀井はどうやら気にも留めないらしい

すっと鏡の前に歩み寄り、自らのメイクポーチに手を伸ばす

そういえば、趣味はメイクとか口にしていたこともある女だ

所詮は私とは相容れぬ存在である


29 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:08 ID:J59PuuLw

いつもにも増して彩度の強いピンクの衣装が私に手渡される

これは、もう、蛍光ピンクと言ってもいいかもしれない

淡いピンクならまだ我慢も効くものの

さすがにこれでは、収録中に発狂しそうだ

それも、上下である

田中や亀井には黒や白や、本来の私が好む地味な配色の衣装が用意されるのに

私はいつもピンクやオレンジなど…派手なモノが多い

それも私のキャラなのか

そうでも思わなければやっていけそうにもない


30 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:14 ID:J59PuuLw

「道重ちゃん、ピンクが似合うねぇ」

「うらやましいねぇ」


辻と加護のコンビの登場だ

この二人はどうやら、テレビ収録の前だけ異様に親しくなる性質らしい

なぜなら

普段この二人がこうやって一緒にいる姿など、ほとんど見たことがないからだ

辻の方は大抵、石川や小川と

加護の方は、吉澤や紺野と一緒にいるのを見る

私の目から見ても、決して二人は仲がいいとも思えないのだが

さすがに半年後の卒業に控え、巧くやっていく練習にでもしているのか

どの道、私に関係のない話ではあるが

31 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:17 ID:J59PuuLw

「ありがとうございます」

「道重ちゃんも、ピンク好き?」

「はい」

「へーぇ。うちらもだよ。ね、のの」

「うん。あとりかちゃんも」


『天真爛漫』『無邪気』『癒し』・・・

この二人のイメージはざっとこんなもんである

最も、私のように真の姿を隠している可能性も否定できないが

知っているのだ、私は。

私にキャラを奪われ、一番憤っているのはこの二人であると


32 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:22 ID:J59PuuLw

年下、末っ子、甘えん坊・・・

キャラを喪失してから、二人の行く末に暗雲が立ち込めたとも聞く

もちろん私がそれに負い目を感じているわけではない

キャラなどで行く末が変わるほど甘んじて売っていたこの二人が悪いのだし

それで人気が低下しようと、一切私の責任ではない

ただ、この二人の幼稚臭い思考回路は

どうしても私を因縁の対象にしたいらしい


33 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:23 ID:J59PuuLw

「いいよね、ピンク」


そんな意味不明な言葉を残して

似るようで似ない双生児のような二人は去っていった

未だにあの二人には年齢の自覚がないらしい

ドタバタと走り回るのが自分たちの役目と勘違いしている節もあるようだが

そういった類の連中ほど、扱い難いものはない

もっとも、放置していればそれでいいだけのことだが

それよりも私はまず

スタジオに急がなければならない

34 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:24 ID:J59PuuLw

「モーニング娘。、早食い競争〜〜〜!!!」


またくだらない企画を思いついたものだ

ここのスタッフは無能しか集めていないのだろうか

中学に在籍する私でさえ、もう少しマシな企画を思いつく

スタッフもスタッフだが、こんな糞企画に心底喜んでいる

ここの女達も理解に苦しむ

「早食い」を「競争」することのどこに魅力があるというのか

その癖、優勝商品もどうせ食べ物の何かだろう


35 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:28 ID:J59PuuLw

「優勝商品は特大高級ケーキで〜〜〜す」


わぁぁぁぁぁ、と浅ましい奇声が発する

頭痛がした

高級といってもたかだが4ケタのスウィーツごときに

馬鹿のように悦び歓声をあげる女達の気が知れない


―――――――食べたいなら自分で買えばいいのに

そう思う



36 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:30 ID:J59PuuLw

早食いといえば、辻希美か紺野あさ美

どうやら娘。ではそういうキャラ付けがあるらしい

両方とも「食いしん坊」で罷り通っているとか

両方にとってはそれも大事な「キャラ」なのだろう

だったら


それも私のものにしたら

どんな顔をするのだろうか――――――


37 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:32 ID:J59PuuLw

「ゲームはトーナメント戦です!じゃぁまず第一戦は・・・吉澤対石川!!」


無難な勝負だ。石川というのは体格こそほっそりしているが

外見によらず結構食べることを私は知っている

対する吉澤はよく知らないが、どうも最近食事制限を行っているらしい

効果は少しずつ出ているようではあるが

勝負となると、どう出るだろうか



「始め!!!」



38 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:34 ID:J59PuuLw

大して面白くもない一戦であった

わんこソバ早食い対決だったのだが

石川が3皿の差をつけて勝利した

拍手と歓声の中、私は一人欠伸を噛殺す

続く第二戦は―――――



藤本美貴対田中れいな、か

これは少し、見応えがあるかもしれない

39 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:36 ID:J59PuuLw

田中は、藤本に対してはやけに従順な態度をとる

しかもそれは、体面上の儀礼とかそういうのではなく

心底、藤本に敬虔な感情を抱いているとでもいうのだろうか

とにかく、不自然なぐらい「懐いて」いるのだ

そんな二人の対決である

両方とも手を抜くような人柄ではないだけに

ガチの勝負が期待できるのは必至だろう



40 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:37 ID:J59PuuLw

「はじめ!!」

司会の声と同時に

藤本田中の両選手が皿にがっつく

今回は「白米」対決であるが

異の大きい藤本の方が、やや有利であるようだ



「終了〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」


私の勘はまたもや的中した

大幅に差をつけ、勝利したのは藤本美貴である


41 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:39 ID:J59PuuLw

それからの対戦は、本当につまらないものばかりで

ぐだぐだとした時間がゆっくりと過ぎていった

収録でなかったら、恐らく私は眠り込んでいるだろう

小川対飯田対決は小川が勝ち、

加護対新垣対決は新垣が勝った

意外なのは、矢口対亀井対決で亀井が勝利したことであるが

そういえば朝、抜いてきたんだと呟いていたのを思い出す

高橋対紺野の対決では、紺野あさ美の余裕の勝利であった


そして―――――

42 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/20 20:41 ID:J59PuuLw

辻希美対、私・・・道重さゆみの対決である

二人を除くすべての人々の目線が辻に集中している

そして私にも投げ掛けられる、同情の目


『相手が悪かったね』

『辻に勝てるわけないよ・・・』

『重さん、カワイソウ』


辻の目を見た

この女は、本気だ

だったら私も本気を出してやろう

負けるわけにはいかない

43 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 17:44 ID:i+r7Se6X

「ののとシゲさんに早食いしてもらうのは、こちら!!」

私たちの目の前に現れたのは



わらび餅

こんなものを早食いしろというのか

とことん私はついていない

ふと辻の方を見ると

嘲っている。まるで自らの勝利を確信したかのように

そしてそれは余計にも私の対抗心を煽った


44 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 17:48 ID:i+r7Se6X

「はじめ!!」



合図とともに飛び出したのは辻の右手だ

軟体動物の触手のように、次々とわらび餅を掴んでは口に投げ込む

私はというと

もちろん、そんな無様な格好をみすみす晒すわけにもいかず

餅を頬張る辻希美の姿を、横目で見つつ餅を含んだ



45 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 17:51 ID:i+r7Se6X

決して私は勝負を捨てた訳ではない

一度、勝つと決めた以上、それに屈するのは私の自尊心が許さない

それに

あと制限時間は43秒もあるのだ

辻との餅の差は3つ

辻の餅の喉通量は現在7個であるから平均して秒速2.42857142・・・・個

しかも早々と詰め込んだせいか、徐々にスピードは落ちてきている

私にとっては最大の好機である


46 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 17:55 ID:i+r7Se6X

私は

餅を取るスピードを早めた

脳内計算では、5秒につき23個。秒速にして4.6個

辻の約2倍である

加えて辻の喉通スピードは徐々に落ちている



残り10秒

私の勝利はほぼ確定した



47 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 17:57 ID:i+r7Se6X

「そこまで〜〜〜!!」


司会の声と共に、私は手を止めた

一瞬スタジオ中の空気が張り詰めているのが分かる

女達は、信じられないとでも言うように辻を、そして私を見た


「シゲさん・・・すごいぃ・・・」


最初に声をあげたのは、司会の安倍だったか

それから、わぁっという耳障りな驚嘆の声が連動して響いた


48 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 18:00 ID:i+r7Se6X

「ののに勝ったよぉ〜!信じらんない!!すごーい!!!」


多少オーバーかと思われる賛辞の嵐が私に向けられた

くだらない、と思うが一応はにかんで会釈する私の視界に

悔しそうな顔を隠そうともせず餅を睨む辻希美の姿があった

悪い、とは思わない

これが勝負なのだから


「どう?気持ちは・・」

「・・まさか、勝てるなんて思ってませんでした。びっくりです」

我ながら上出来な返答だ

言い終えた後、小さく微笑めば、尚良い


49 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 18:05 ID:i+r7Se6X

だが、私の勝負はここで終わるわけにはいかないのだ

もう一人、紺野あさ美を叩き伏せてこそ

私のキャラが確立される


二回戦に突入した

私は新垣にも余裕で勝利し、駒を進めた

あれだけ快進撃を見せた亀井は呆気なく小川戦で倒れ

石川対藤本の対決では、藤本が勝ち抜いた

紺野あさ美は・・・そのまま準決勝に持ち越しらしい

好都合だ。万一こんな所で敗退されては私の残った意味がなくなる


50 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 18:09 ID:i+r7Se6X


続く準決勝では

私は偶然にも小川麻琴と対戦することになった

普段この女にはさほど興味を持ってはいないが

どうやら「食べる」ことに関しては中々の手練れでもあるらしい

気を抜くわけにはいかない

紺野はおそらく、藤本に勝つだろう

決勝戦で、私が紺野に勝つ――――これが私の描くシナリオである


51 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/21 18:14 ID:i+r7Se6X

ここに筆記するまでもない

私と小川との戦いはあっという間に決着がついた

もちろん私の勝利である

司会をはじめ、全員が私を凝視し、驚嘆の声をあげていたが

それを悉く無視し、次の対決を待つ

余裕の物見である



だが、意外なことが起こった

紺野あさ美――――仮にも「食いしん坊」の名を掲げる紺野が

たかだか藤本に苦戦を強いられているのである


52 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/22 14:38 ID:ZwHqEUCF
焼肉

これは圧倒的に藤本が有利だろう

ここで藤本を勝たせたいというスタッフの意気なのか

それとも只の偶然であるのか

それは私には分からないが

甘味を得手とする紺野が苦戦しているのは明らかだ

静まり返る空気。皆、固唾を飲んで見守っている。

負けて貰っては困る

そう思った時、自然に声が出ていた

53 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/24 17:15 ID:T+St20t3

「紺野さん!!頑張れ!!」


はっと気づいた時は遅かった

でも

その声に反応するように

紺野さんの動きが早まった



54 :黒さゆ:04/02/24 22:17 ID:/n/R7Pqb
そのときだ、

私の紺野に対する不意の声援に驚いたのか

それとも、紺野の動きの速さに動揺したのか

藤本は持っていた箸を机の上に落としてしまった…。

藤本の動きが一瞬止まった。

しかし、私のほうをチラッと睨みつけると、

箸を持ち直し、今まで以上のペースで焼肉をむさぼりはじめた。

これで、まだどちらが勝ち抜くことになるかわからなくなってきた。

そのとき、安倍が一声をあげた。

「あと10秒ですっ!!」

55 :名無し募集中。。。:04/02/24 22:40 ID:7+BtXvRb
うう、ものすごい放置っぷり。
書き手さんは路上の流しみたいなもんと思ってればいいのか。

56 :水野晴夫:04/02/24 23:01 ID:XwAzcZNJ
他人の黒い部分を見るのって
ほんっとうに素晴らしいもんですね

57 :ねぇ、名乗って:04/02/24 23:15 ID:2WKwQVih
いや、あんまりすごいものだから、
みんな、流れと異なる書き込みができなかったんじゃないの?

まったく、すごい奴がいるもんだよ
なんちゅうパワーだ、、、

58 :名無し募集中。。。 :04/02/25 01:26 ID:TcjEta1m
ここの書き手さんってもしかして黒い日記とか書いてる人?
いや何かそう感じるモノがあったんで・・・
こういうのイイですねえ・・・何か逆に癒される感じ

59 :名無し募集中。。。:04/02/25 02:44 ID:l8LUCG9S
やっと割り込みが入ったか
面白く見てたけど間にはさまっちゃいけないと思って見てたよ

60 :ねぇ、名乗って:04/02/25 08:48 ID:Ni5mv/i/
放置でなくて、大きな期待を込めた静観でしょうね。
こんなスレは珍しいよね。

ハサミ男を彷彿とさせる心地よい緊迫感がいいです。
黒さゆさん、続き楽しみにしています。

61 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 21:55 ID:+jvBO4pB
あと10秒

勝負は互角

それでも何故か

紺野が勝つ気がした


こういう時の、私の予感は当たる


そして


「終〜〜〜了〜〜〜」


62 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 21:56 ID:+jvBO4pB

「紺野の勝利〜」


わぁぁ、という歓声

誰もがその激戦を賞賛し

紺野と藤本のもとへ歩み寄る

負けた筈の藤本も

何故か、清清しい表情を浮かべている



63 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 21:58 ID:+jvBO4pB

私は

少し出遅れたのと

次の決勝戦への意思強固のため

少し離れてその様を見守っていた

いや、それも只の言い訳かもしれない

本音は

そんな馴れ合いに混じるなど御免だった


64 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:00 ID:+jvBO4pB

だから

輪の中から私の名が飛び出たときは驚いた


「道重ちゃん!!」


はっと声のした方を向く


こっちを向いていたのは

紺野あさ美だった

笑って

こっちを見ている


65 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:02 ID:+jvBO4pB

「ありがとう!」


・・?


「応援!さっき、応援してくれて―――」


あぁ。あのことか


「意外だった!道重ちゃんが、あんな大きい声で・・・」



66 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:03 ID:+jvBO4pB

あぁ

馬鹿らしい

そんな内心を表す訳にはいかず

お得意の、笑顔を作って

にっこり笑って


「おめでとうございますーっ」

お望みどおり

叫んでやった


67 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:05 ID:+jvBO4pB

なにが「おめでとう」だ

言った自分が可笑しくて笑える

なぜなら

苦戦の末、藤本を破った紺野は

今、賞賛の渦にいる紺野あさ美は

あと数分後で

この私が打ち負かすのだ

私の手で、圧し折るのだ


68 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:08 ID:+jvBO4pB

そんな私の表情に

気づいたのか、それとも偶然か

隣にいた亀井がこちらを見た

相変わらずの

無力感の漂う表情で


この顔は

・・・どうも、良くない


69 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:09 ID:+jvBO4pB

焼肉の臭いがまだ残留しているスタジオで

最終決戦が始まろうとしていた


胸が焼ける

肉の臭いか、それとも・・・

多種多様な決戦が繰り広げられた

その、甘物やら飯物やら肉、汁物・・・

すべての食材が合わさったかのような

私の胃臓の内壁を刺激するかのような嘔吐感


70 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:15 ID:+jvBO4pB
「これは、前代未聞の勝負ですね!!」


興奮したように

司会が叫ぶ

そんなこと、私にとってさほど重要ではない

いかに完璧に

目の前の敵を捻じ伏せるか

それだけのこと


71 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:17 ID:+jvBO4pB

「今の心境は?」

「うーん、緊張してます。でも勝ちますよっ」

「シゲさんはどう?」


一瞬、返答に窮した

この司会は、時にタイミングを考えず詰め寄る事がある

こんなシチュエーションには

慣れている筈だったのだが


72 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/25 22:20 ID:+jvBO4pB

だが

無論、こんな所で尻尾を出す訳にもいかない

一瞬怯みを見せてしまったのは悔やまれるが

少し目線を下にやって

唇の端を微妙に上げるだけでよい

そうすれば

不安げに、自信なさげにはにかむ表情が生まれるのだ

今のところは、これでいい

73 :ねぇ、名乗って:04/02/26 01:02 ID:lYt71ZsD
黒さゆさん、村上龍っぽくていい!



74 :名無し募集中。。。:04/02/26 19:02 ID:6hd4LBJp
一人称視点
乾いた文体
正に正統派のハードボイルドだな

いつも楽しませてもらっている

75 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:20 ID:7czIdwCR

勝負が始まる

私の紺野さん、そして見守る周囲に

緊張が張り詰める・・・



「対戦してもらうのは、コレです!!」


目の前に現れたものは

なんと

羊羹であった


76 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:22 ID:7czIdwCR

こんなものを

早食いしろというのか

圧倒的に私の不利・・・いや、紺野が有利すぎる

前にも述べたが

紺野の好物は甘物である

それに比べて私はというと

ケーキ、チョコレート・・・全ての甘味系食品全般を

不得手とするのである


77 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:24 ID:7czIdwCR

もちろん

この事実は誰にも吐露しているわけがない

むしろ、私は他人の菓子さえ平気で奪う

無類の菓子好きとまで認識されているぐらいである

だが実際は違う

私は珈琲は無糖で飲むタイプだし

普段は化学甘味料で味付けされた食品を一切口にしない

特にこの、羊羹などの和菓子のような、

いかにも人工技術によって手配されたような甘さ・・・

私の舌が、喉が、食道が、それを拒むのである


78 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:26 ID:7czIdwCR

逃げようと思えば簡単なのだ

少し目を潤ませて、声を震わせるといい


「私・・・無理です・・・」


消えそうなぐらいの声で、そう呟けば

おそらく勝負は紺野の不戦勝となりうるだろう



79 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:28 ID:7czIdwCR

だが

それだけは許さない

私の自尊心は、そんなことを容易く受容れるほど

軽く薄っぺらいものではない

『負かすと言ったら、負かす』

それが達成されない時

その時点で

私は自らの限界を知るのだろう

大丈夫

まだ、大丈夫だ


80 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:30 ID:7czIdwCR

「では、用意してくださーい?いいですかぁ?」

「それでは、よーい・・・」

「スタート!!!」


私の手が伸びる

紺野の手が伸びる

用意されている楊枝はもう眼中にない

『必死さ』

この場で望まれている姿はそれだ

いかに自然にその姿を「演じて」みせるか

そうして紺野あさ美を叩きのめした瞬間

私自身のヴァリューが上昇するのである


81 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:32 ID:7czIdwCR

吸い込むように

羊羹を口に放り込む

もはや私の歯も舌もその働きを放棄し

目はただ一点を・・・次々と切り出される羊羹のみを

ひたすら見つめている

脳は的確に機能し

私の勝算をはじき出すのである


82 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:34 ID:7czIdwCR

意識を朦朧とさせることによって

面白いぐらいすいすいと物は進むものだ

苦手な筈の甘物が

まるで水のように、私の胃へと流れてゆく




「終了〜〜〜〜〜」

いつのまにか、時間は経過していた


83 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:36 ID:7czIdwCR

気がつくと

私は15皿、紺野は9皿・・・

圧倒的に、私の勝利である

だが、

意外にも達成感とか、嬉々とした感情は沸いてこない

決勝に勝ったのに、である

念願の、打倒紺野あさ美を達したのに、である


84 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:37 ID:7czIdwCR

私に残ったものといえば

あぁ、終わったという虚無感と

張り詰めていたものが一気に溶解した無気力さであった

それが妙に胸に溜まり

なんとなく気分を害するのである

さっきまでの高揚感が虚実のように

私はぐったりとした不快感に襲われた


85 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:39 ID:7czIdwCR

「シゲさん!!!すごーい」

「すっげー!カッケ〜」


私の内心などお構いなしに

女共は叫び、数々の祝慶の声を投げかける

鬱陶しい

煩わしい

いちいち応えるのも面倒臭い

こんなことなら、いっそ一回戦で負けていれば・・・


86 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:41 ID:7czIdwCR

「三代目大食い女王は、シゲさんでーす」


司会の明るい声がスタジオに響いた

激しく気が滅入る

そんなものはもうどうでもいい

所詮、キャラなど何の価値もない

独立で意味を持たぬ冠詞のようなものである

そんな多々なる私の後悔を

ほんの少しだけ、和らげてくれるモノが視界に入った


87 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:42 ID:7czIdwCR

それは

悔しそうに唇を噛み

定まらぬ視線で宙を見上げる

紺野あさ美の姿であった

さっきまで笑顔で「ありがとう」と

精一杯の喜びを滲み出していた表情が

悔しさで、遣り切れなさで、

眉をしかめ、唇を歪め、目を充血させた

恐ろしいような、哀れな形相を浮かべているのだ


88 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/02/26 21:44 ID:7czIdwCR

面白い、と思った

私にとっては、取るに足らぬ些細な決着にさえ

実に単純に憤怒の情を浮かびあがらせる

間抜けとも取れてしまいそうなその人間性

くだらないと笑い飛ばしてやりたくなる人物像

カワイソウ、アワレ、オキノドク・・・

ほんとに

虜になりそうだ

愉快で、腹を抱えて笑ってやりたい衝動に駆られるぐらい

私はそれを歪んだ快感として捉えてしまったのである


89 :ねぇ、名乗って:04/02/28 16:32 ID:svJjnO+I
小説乙保全

90 :ねぇ、名乗って:04/02/29 00:38 ID:d5n92LGo
さゆ、って、ここまで、頭の中で「言語」を使っては、考えてないと思うけど、
じっさいこれに近い「本能的思考」をしてると、おれは思うよ。

さゆみんの頭の中の、言語を使っていない「本能的思考」を他人がわかるように
「言語」を用いて翻訳すれば、ここに書いてあるようなことになる、ってこと。

さゆみん黒、っていうのは、テレビを通して見えてきた
さゆみんの本性の本質を、表現したものだと思う



91 :ねぇ、名乗って:04/02/29 02:33 ID:XeneXgIA
なんでそんな普通のことを言ってるんだ>>90は?

92 :ねぇ、名乗って:04/02/29 08:08 ID:RMbpg/ts
>>90
・・・で?

93 :名無し募集中。。。:04/02/29 23:35 ID:flWguDwd
>>90
萎え

94 :ねぇ、名乗って:04/03/01 08:15 ID:l1e0w+mE
>>90
すごく当たり前の事だよね
わざわざ言わないでいいよ

95 :ねぇ、名乗って:04/03/02 00:39 ID:eG4FNAZr
何にせよ我等凡百の喧騒など何処吹く風に突き進む黒さゆ氏には敬意を表したい。

もう虚心ではさゆみんを見れないよぉ

96 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 19:08 ID:W807Uwad


そして

私の「春」は怖いほど早く過ぎていった

私は

娘。に加入して二度目の夏を迎える。

蝉が煩くなり始めた頃

鬱陶しい梅雨がようやくあがり始めた頃



97 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 19:08 ID:W807Uwad


それは暑い日だった

ハロープロジェクト恒例のシャッフル編成の時期だが

今年はどうやらお蔵入りらしい

それも事務所の方針なのか

私にはよくわからないが

あるいは、極度の経済的困難が

事務所がそう選択をせざるをえない状態にもっていったとも聞く。



98 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 19:09 ID:W807Uwad


シャッフルの代わりに行われるのが

これで三度目となる、さくらおとめの分割

予想通りの大コケで終了したかのように思っていたが

それとも

ファンを煽って購買意欲を唆すことに味をしめたのか

まさか三度目があるとは思っていなかった



99 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 19:09 ID:W807Uwad

「おとめ組」に所属していた私だが

私にとって今までのおとめ組というのは

正直、この上なく居心地の悪いものであった

あからさまな不遇を受けたとか

そういうのではなくて

単に、相性が合わないとしか言いようがない

無論、それは本体で活動している時も同様なのだが

まだおとめには、あのメール女がいないだけマシというものか


100 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 19:09 ID:W807Uwad

なぜか執拗に絡んでくるリーダーや

要らない節介を焼きたがる女や

(こいつの出す音波は、本当に聞く者の気分を害するのだ)

常にうるさい女、でしゃばる女

挙動言動が不審すぎる女に、媚びることしか能がない女

そんな面子の集合体であるおとめ組に

私が融合できるわけもない


101 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 19:11 ID:W807Uwad

だが

私の心配も杞憂だった

なぜなら

三度目を機に分割のメンバーを再編成するらしい

いつかやるとは聞いていたが

それでも急である

女共は皆、動揺を隠しきれない様子だった

中には、さほど関心の薄い者もいたが


102 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 19:20 ID:W807Uwad

それから

プロデューサーの口から正式に

新生したさくら組とおとめ組が発表された

さくら組は

飯田、石川、加護、小川、藤本、亀井、そして私

おとめ組は

矢口、辻、吉澤、高橋、紺野、新垣、田中


103 :ねぇ、名乗って:04/03/02 20:03 ID:DHNdwemd
未来予測すか?

99,100に書かれてるのが誰か当てるのもおもしろいっすね

104 :名無し募集中。。。:04/03/02 21:04 ID:vhDrpNOp
まだそのころには加護・辻はいるんすか?
マジレス スマソ…

105 : ◆m68dVLRBiQ :04/03/02 22:50 ID:W807Uwad
>>104
大目に見てやってもらえると・・・嬉しいです(´ー`)

106 :名無し募集中。。。:04/03/02 23:01 ID:vhDrpNOp
>>105
スマソ・・

107 : ◆m68dVLRBiQ :04/03/03 01:25 ID:nbhgoTMf
>>106
いえいえ…
お気になさらず。
読んで頂けるだけ有難いので

108 :武雄:04/03/03 01:25 ID:QDhmsAaf
何がくろさゆだよ、死ねぼけが、お前ら全員消滅しろ。

109 :名無しさん募集中。。。:04/03/03 01:29 ID:wePlksCo
黒武雄さまの降臨だ。もうだけも逆らえないぞ!

110 :ねぇ、名乗って:04/03/03 03:13 ID:tRFT1NQP
なんかクールでかっこいい。
無駄な描写がなくて、いろいろ想像できるのがいいね。
これ読んで、さゆみんを見る目が変わってきた。

娘。パロディとしてでなく、一つの物語としてもおもしろいから、
自分は細かい設定の違いとかは気にならない。

黒さゆさん、週一くらいでもいいから
じっくりと続きを作って下さい。

111 :名無し募集中。。。:04/03/04 21:59 ID:jZmkhSnc
一気に読んだ
また1ヶ月後ぐらいに一気に読みに来ます
おもしろいw

112 :ねぇ、名乗って:04/03/04 22:12 ID:rE2iXlxA
狩狩の黒い日記帳も頑張ってください。
応援しています。

113 :ねぇ、名乗って:04/03/04 22:49 ID:fGYwBblD
はじめの方からチラチラ見たら
なんだかはまった 続き読みたいっす
がんばってください (-ω-)/

114 :ねぇ、名乗って:04/03/06 00:41 ID:C/+wosg8
胎児の黒焼き

115 :ねぇ、名乗って:04/03/06 13:46 ID:+u0VFSi9
〜FUNより
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |○           ○|
      |     ⊂━⊃    ::|
      | ________ .|
      | ||受信メール03/05|| |
      | ||           || |
      | ||キモい       || |
      | ||可愛くない    || |
      | ||笑えない     || |
      | ||           || |
      | ||           || |
      | ||      さゆみ || |
      | ||           || |
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|
      |    Do co mo    |
      |      ゚。 。゚     :|

∋oノノハヽo∈
 。(;´D∩ ヒーン


116 :名無し募集中。。。:04/03/06 16:03 ID:S42/iwQA
保全。
更新期待してます。

117 :名無し募集中。。。:04/03/07 07:13 ID:TvLYgFxx
昨日、おとめコン行ってきました。
さゆみん、あんなカワイイ顔して、
今何考えてるんだろう?
って想像したら、すごい興奮した。

118 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:29 ID:k7QiPecP

メンバー構成にこれといった不満はない

ただ満足というわけでもない

要は、どうでもいいのだ

亀井が一緒なのは好都合かもしれない

動きやすくなるのである

もうひとつ、例のメール女とも離れたことも

私にとって好都合だ

これでまた、多少メールの相手をするのが鬱陶しくなるかもしれないが

四六時中一緒にいることだけは避けられるので良しとしよう

119 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:30 ID:k7QiPecP
だが、あのリーダーとはまた一緒なのだ

多少あの男を恨んだ

プロデューサーのことである

最近、私とリーダーが似てきたと言われることが多い

あの女は、露骨に嬉しそうな顔をするのだ

体面上は私も嬉しそうに笑ってやるのだが

内心いい迷惑である

120 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:31 ID:k7QiPecP
特に言及すべき特性もないような女と

同列に語られること自体

私にとっては耐え難い屈辱である

罵声冒涜に近いものを感じるのだ

思えばあの女が妙に私に接してくるのも

似ているという一方的な勘違いからくる

同種意識のようなものなのかもしれない

121 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:31 ID:k7QiPecP


その夜

案の定、あの女からメールが届いた

『今回も別々やね(-_-;)
 
 あたしも寂しいけど

 しげみも頑張るんやよ(^o^)v

 いつもしげみの傍におるからね(>▽<)』


122 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:34 ID:k7QiPecP

さて

なんて返事したらいいものか

ふと

このまま放っておいてやろうか・・・

そんな考えが浮かぶ

どんな反応を返してくるだろうか

123 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:41 ID:k7QiPecP
責めるだろうか

怒るだろうか

泣く、なんてことはないだろう

あの女はすこぶる私に甘い

だが面倒な事態に繋がるのだけは

避けなければならない

私は一息ついて、携帯を手に取った

124 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:42 ID:k7QiPecP
『高橋さんへ

 さゆもすごい寂しいです(;△;)

 けど頑張りますね!!

 高橋さんも頑張ってください

 さゆは、高橋さんの歌ってるとこが大好きです(=▽=)v』

私は送信ボタンを押した

願わくばそれ以上返信のないことを祈ったが

予想以上に早く無機質な着信音が鳴る

125 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:44 ID:k7QiPecP
田中だった

珍しい・・・こんな時間に

同期であるが、私と田中れいなは

ほとんどメール交換はしない

あるとしても連絡の件だったり

しかも多くて週に二、三度が常であった

そんな相手からの受信だったので

私が訝しんだのも無理はなかった

126 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:47 ID:k7QiPecP
『メールするのは久しぶりやけん、変な感じ(>0<)

 さゆとは分かれてもうたね

 でもそっちは、藤本さんと一緒で羨ましか!!

 6期でれいな一人やけん、不安たい

 さゆ、出来れば変わってほしい・・・・って、冗談♪

 いきなり変なメールしてごめん!

 じゃぁ、また明日ね!!』


127 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:50 ID:k7QiPecP

 
私は電源を切った

田中の、藤本に対する執着心は

まさに異常だ

私には到底理解できない

藤本や田中は馴れ合うことを好むタイプではないと思っていたが

それとも、田中の一方的な感情なのだろうか


128 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:52 ID:k7QiPecP


「何、シゲさん」

「え?」

「あたしの顔に何かついてる?」

私の顔を覗き込むように

藤本が笑った

「そんな見つめないでよ」

照れるじゃん、とはにかむ様子は

私に嫌悪感さえ与えた

129 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/03/07 15:56 ID:k7QiPecP

いや正確には

こんな女に心奪われる田中こそ

私の嫌悪の対象であるのだ

遊び女のそれのように

何か毒々しいものを潜める嘲い方

それを否応無しに感じてしまうのは私だけか


130 :ねぇ、名乗って:04/03/07 16:28 ID:oh3T+BOI
さゆみん(グロ)

131 :ねぇ、名乗って:04/03/09 02:09 ID:q0NA/Cnw
 ∋oノハヾo∈
   (・ 。.・*从   まあ、お茶でも......
   O旦と )
   (_(__つ


132 :ねぇ、名乗って:04/03/09 23:57 ID:DeTCPlIZ



133 :名無し募集中。。。:04/03/11 05:45 ID:NwMaqoEz


134 :ねぇ、名乗って:04/03/12 05:22 ID:x+7mnY+9
  /. :: 〃∩oノ人ヽヽo  
/    ⊂⌒从;*・ 。.・从<ふん、さゆよりえりの方がずっと腹黒いんだから。
       `ヽ_つ⊂ノ_|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
            |\.||  SAYU  | 
            '\,,|==========|


135 :ねぇ、名乗って:04/03/13 01:44 ID:8Kgrk/N0
    |
    |:::::::::::::::::::::

    |:::::oノ人ヽヽo:::
    |:::::从*・ 。.・从   保全…
    |:::::(⊃ へへ:::::
    |:::::::ヽ人___)__)::::: _____

136 :名無し募集中。。。:04/03/13 07:27 ID:r94bLOYl
ho

137 :名無し募集中。。。:04/03/13 18:59 ID:ugcvNyLW
ほしゅ

138 :名無し募集中。。。:04/03/13 23:17 ID:4H6u0Ywp
さゆって松村邦洋と出身地同じなの?

139 :ねぇ、名乗って:04/03/13 23:21 ID:cEWgLcjW
早く続き書いてくださいよ〜☆

140 :ねぇ、名乗って:04/03/13 23:23 ID:cEWgLcjW
早く続き書いてくださいよ〜☆

141 :名無し募集中。。。:04/03/14 00:08 ID:aJrOl/nE
おもしろい。画面を見つめながら、そう呟いた。

142 :名無し募集中。。。:04/03/14 04:55 ID:4VNuwklW
狩狩の黒日記も更新待っています

143 :ねぇ、名乗って:04/03/15 00:51 ID:QX9xcG99
>>134
黒さゆたん乙


144 :ねぇ、名乗って:04/03/15 16:09 ID:+3L6WRvF
保全!

145 :名無し募集中。。。:04/03/17 01:01 ID:WaeTxg5M
狩狩の黒日記ってどこにあるの?

146 :名無し募集中。。。:04/03/18 00:32 ID:hCREuYCd
  oノ人ヽヽo  カタカタカタ
  从;・ 。.・从        <ほぜん
  ( つ_ || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     |\.||  SAYU  |
     '\,,|==========|

147 :ねぇ、名乗って:04/03/18 20:31 ID:BL+/eCUh
>>145
サバイバー(さくらvsおとめ編)の場所教えてくれたら教えたげる

148 :名無し募集中。。。:04/03/19 01:08 ID:psXKxAD9
>>147
まだ見つけてなかったか
ttp://www.metroports.net/test/read.cgi/morning/1063028594/
>>145
これ?
ttp://www.omosiro.com/~sakuraotome/live/test/read.cgi/bbs/1063605427/

149 :名無し募集中。。。:04/03/20 00:01 ID:l4zLocPr
>>148さん
ありがとう。
娘。ネタの小説ってダラダラ長くてつまんないのが多いけど
これ面白いね。

150 :名無し募集中。。。:04/03/20 14:32 ID:XpQreQR1
保全します

151 :ねぇ、名乗って:04/03/20 18:25 ID:1/bO3nHv
狩狩の黒日記は別人じゃないの。
名前もトリップも作風も違う。

152 :名無し募集中。。。:04/03/25 02:30 ID:D2UIwqhD
ノノ*^ー^)<ゲほ!

153 :ねぇ、名乗って:04/03/27 14:27 ID:t2cnU4MD
もっと黒をくれ

154 :名無し募集中。。。:04/03/28 21:25 ID:LdCVrSJq
黒さゆ、最近来ないなぁ

155 :名無し募集中。。。:04/03/31 03:55 ID:FPxynEKR
>>154
ほしゅ

156 :ねぇ、名乗って:04/04/02 03:24 ID:XAsFS0tZ
もう書かないのかな

157 :ねぇ、名乗って:04/04/03 00:36 ID:a+t0ckFV
逃亡しやがったなw

158 :名無し募集中。。。:04/04/04 21:08 ID:oBBU5iFl
黒さゆ カムバーック

159 :ねぇ、名乗って:04/04/10 16:30 ID:txMoSOhy
まぁ気長に・・・

160 :名無し募集中。。。:04/04/17 01:33 ID:YAxrio+J


161 :名無し募集中。。。:04/04/19 09:34 ID:AVgk388q


162 :名無し募集中。。。:04/04/20 23:15 ID:aCVK0rHA


163 :ねぇ、名乗って:04/04/22 15:01 ID:m3BE+qob
誰か書けばいいのに。

164 :ねぇ、名乗って:04/04/24 18:44 ID:T7xVOQEF


165 :名無し募集中。。。:04/04/26 02:58 ID:qomLv6q2
sayu

166 :ねぇ、名乗って:04/04/28 19:58 ID:XamMXCoR
キボーンヌ(T_T)come back!

167 :名無し募集中。。。:04/04/29 13:50 ID:2xtsrFCL

「さゆはボケちゃってるのかな?」

案の定、亀井は深夜番組で私のことを話し始めた

真性のボケである亀井が、あくまで天然を装っている私に対し

このようなことを言ってくること自体が実に片腹痛い

しかも亀井は以前ハロモニ。で話した、私がトイレの洗面台で水を飲んだ話までしはじめた

馬鹿が

この番組を見てる人間なら、当然ハロモニ。も見てるわけで、同じ話の繰り返しは苦痛以外の何者でもないはずだ

一体、この女は一年間何を学んできたのだろうか

半分あきれながら私は「Mの黙示録」にチャンネルを変えた

168 :ねぇ、名乗って:04/04/29 15:23 ID:4DuLPb5U
黒さゆ復活か?

169 :ねぇ、名乗って:04/04/30 04:53 ID:HkhYZGHV
やっぱ難しいんだよ

170 :ねぇ、名乗って:04/04/30 11:18 ID:+o5Bf82t
黒さゆ 戻って!

171 :ねぇ、名乗って:04/05/01 09:12 ID:TCCclk+Q
乙。

172 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/05/01 10:19 ID:qauT+Szd

「藤本さん?」

「うん。絵里はどう思うの」

さぁ・・・と亀井は首を傾げ

眠そうな目をさらに細めた

そして

「わかんない」

予想通りの答えが返ってきた


173 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/05/01 10:21 ID:qauT+Szd

「さゆは?」

「え」

「さゆは苦手なの?」

思わず狼狽を隠せない

亀井は真っ黒の目でじっと私を見ている

本音が零れそうになったのを慌てて飲み込んだ



174 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/05/01 10:22 ID:qauT+Szd

「そんなこと」

「?」

「・・・そんなことないけど」

ややぶっきらぼうに答える

亀井は何か言いたげな顔をしたが

何も言わず、ゆっくりと目を伏せた


175 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/05/01 10:24 ID:qauT+Szd

「えり?」

「ん?」


見間違いだったのだろうか

亀井のその、眠そうな目が

一瞬潤んで見えたのは


176 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/05/01 10:25 ID:qauT+Szd

それから、二人ともしばらく無言のまま

休憩室を後にした。

恐らく絵里が今、考えているのは

藤本のことだろう。

そう考えると

なぜだか無性に苛立ってくる。


177 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/05/01 10:29 ID:qauT+Szd

藤本美貴とはどんな女なのか。

一般的視点で見るその姿は

藤本の本当の素顔なのか。

藤本もまた

私と同じように

内なるものを持っているのではないか、と。


178 :黒さゆ ◆m68dVLRBiQ :04/05/01 10:33 ID:qauT+Szd

「あ」

突然、亀井が気の抜けた声をあげる。

私もつられて伏せていた顔をあげた。

「二人とも、また一緒にいる〜」

にこ、と嘲う

あの毒々しさを滲ませる笑み。


藤本だった。


179 :ねぇ、名乗って:04/05/01 13:23 ID:TCCclk+Q
保。

180 :ねぇ、名乗って:04/05/01 14:43 ID:d8xKWLtn
復活キタ━━━━━从*・ 。.・)━━从从*・ 。)━━从从从━━(。.・*从从━━(・ 。.・*从━━━━━!!!!

181 :ねぇ、名乗って:04/05/01 19:00 ID:GhrQYaxX
復活おめ乙

182 :名無し募集中。。。:04/05/01 20:09 ID:A/MNouUm
久々に本物きたな



183 :名無し募集中。。。:04/05/01 20:17 ID:RZNJFxHp
今回のは正直言って微妙

184 :ねぇ、名乗って:04/05/01 21:08 ID:TCCclk+Q




185 :ねぇ、名乗って:04/05/02 00:05 ID:uXu9M82h
消えませんようにm(_ _)m

186 :ねぇ、名乗って:04/05/02 05:38 ID:uXu9M82h
消えません様にm(_ _)m

187 :ねぇ、名乗って:04/05/02 11:59 ID:uXu9M82h
あげるでぇ

188 :名無し募集中。。。:04/05/02 15:13 ID:qi14Bgjb
微妙でもなんでもとりあえず書いてほしい

189 :ねぇ、名乗って:04/05/02 20:53 ID:uXu9M82h
乙。・・・・・・ドゾー

190 :ねぇ、名乗って:04/05/02 21:19 ID:TdnKdnmD
黒さゆ・・・
藤本みきてぃーの波動を感じるw

191 :ねぇ、名乗って:04/05/03 04:50 ID:yJ8oWqkT
しま。

192 :名無し募集中。。。:04/05/03 08:08 ID:xTtLddF5
さゆvs.ミキティは予想してなかった展開

しかし、黒さゆさん
いつもいいところで話切るね
気になってしょうがない

193 :ねぇ、名乗って:04/05/03 23:04 ID:yJ8oWqkT
黒さゆって…まさか…夢?

194 :ねぇ、名乗って:04/05/04 10:15 ID:ICIVPs7l
あん

195 :ねぇ、名乗って:04/05/04 21:05 ID:ICIVPs7l
>>

196 :ねぇ、名乗って:04/05/05 01:47 ID:tvj3uCRc
>>

197 :ねぇ、名乗って:04/05/05 03:17 ID:tvj3uCRc


198 :ねぇ、名乗って:04/05/05 15:36 ID:tvj3uCRc


199 :ねぇ、名乗って:04/05/06 06:20 ID:ltXF1o0X


200 :ねぇ、名乗って:04/05/06 09:14 ID:1J4yqhCn
よ〜し200げとー!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
    ノ人ヽヽo   )      (´⌒(´
  ⊂(・ 。.・*⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

201 :ねぇ、名乗って:04/05/06 13:03 ID:ltXF1o0X


202 :ねぇ、名乗って:04/05/06 20:08 ID:ltXF1o0X


203 :ねぇ、名乗って:04/05/07 06:53 ID:1Nr5V6z7


204 :ねぇ、名乗って:04/05/07 13:58 ID:1Nr5V6z7


205 :ねぇ、名乗って:04/05/07 14:10 ID:1Nr5V6z7


206 :ねぇ、名乗って:04/05/08 05:26 ID:P3f4Vwls


207 :ねぇ、名乗って:04/05/08 21:33 ID:P3f4Vwls


208 :ねぇ、名乗って:04/05/08 23:27 ID:8TMyseNH
なんかくだらねえ事やってる奴がいるな

209 :ねぇ、名乗って:04/05/09 04:05 ID:0MDWT1RZ
>>208
2Chでまともな事やってるヤシいるのか?アホー

210 :ねぇ、名乗って:04/05/09 07:33 ID:4qPC8qFY
>>209
( `.∀´)ъ <あたしとか?

211 :名無し真のファン:04/05/09 13:27 ID:UlqgYBwY
>>210
私も?

212 :ねぇ、名乗って:04/05/09 14:49 ID:MegD7kiG
>>208
オ マ エ モ ナ ー 

213 :ねぇ、名乗って:04/05/09 22:51 ID:0MDWT1RZ
↑↑↑「みんな」だねo オレモー ウンコトカクウシー マズイケドー(T_T) ハロモニ見てあいぼんポイントup! さゆ「長い」、しつこい

214 :名無し募集中。。。:04/05/09 23:01 ID:q7GvIg3M
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)
    _, ._
  ( ゚ Д゚)   ガシャ
  ( つ O. __
  と_)_) (__()、;.o:。
          ゚*・:.。


215 :ねぇ、名乗って:04/05/10 20:39 ID:xrIMHMBP


216 :ねぇ、名乗って:04/05/11 01:37 ID:WKzt6dTu
ひっそり

217 :ねぇ、名乗って:04/05/11 14:18 ID:JuC4qJqo
>>216そう、ひっそりやってるんですよ私。
誰か面白いの入れてくれないかな?
「カマドウマ!!」とか

218 :名無し募集中。。。:04/05/11 22:34 ID:TiMGzEbO
面白いね

219 :ねぇ、名乗って:04/05/12 07:50 ID:h7rsJHvX


220 :ねぇ、名乗って:04/05/13 15:18 ID:1ibGN/bc
辻切り

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)