2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★椎名林檎1行リレー小説〜唄い手冥利〜★

1 :名無しにして頂戴:02/05/12 00:49 ID:???
「近頃ヴィタミンが足りない。」だらだらと続く長い坂道の途中で林檎はそう呟いた。

2 :madokaすりりんご:02/05/12 00:53 ID:???
しかし言葉とは裏腹にすでに林檎の逸物は赤いボトムズの上からでも判る程膨張していた。

3 :名無しにして頂戴:02/05/12 00:54 ID:FybXSbrK
3ティー??

4 :名無しにして頂戴:02/05/12 00:58 ID:???
いつの間に逸物が・・・しきりに不思議がるその横顔は涙で濡れている。

5 :英@ベッカム:02/05/12 01:01 ID:???
しかしその涙で濡れた横顔と同時に逸物も遺伝子のブランデーで濡れている。

6 :名無しにして頂戴:02/05/12 01:06 ID:???
細雨が降っている。洗濯物しまわなくっちゃ。小走りに坂を登るその両手には、

7 :メリメ(・ε・):02/05/12 01:08 ID:???
グレッチが握られている。
帰って、夫が居るのに洗濯物を仕舞って無かったら…

8 :名無しにして頂戴:02/05/12 01:43 ID:???
ともさかにまた叱られる…りえは最近、まるで鬼姑の様にいちいち口うるさいのだ。

9 :名無しにして頂戴:02/05/12 01:46 ID:???
しかも逆らうとすぐ私の体にいたずらをしてくる。昨日だって・・・

10 :瞳@ワフール:02/05/12 02:32 ID:???
祈ったもん・祈ったもん・・・・・

11 :名無しにして頂戴:02/05/12 04:14 ID:???
でも今日はともさかが家にいない日。「今晩は弥吉と‥‥」

12 :名無しにして頂戴:02/05/12 08:15 ID:???
「うふふ・・」と笑いながらこの間のお店にアレを買いに急いだ。

13 :メリメ(・ε・):02/05/12 11:25 ID:???
そう。アレはいつもの位置に在った。しかし財布が…

14 :名無しにして頂戴:02/05/12 13:34 ID:???
弥吉に抜き取られていた。仕方がないので

15 :名無しにして頂戴:02/05/12 16:24 ID:???
亀ちゃんから抜いておく

16 :名無しにして頂戴:02/05/12 16:27 ID:???
亀ちゃんの預金通帳から、30万円ほど引きおろした林檎は・・・

17 :名無しにして頂戴:02/05/12 16:30 ID:???
急ぎで歌舞伎町にある行きつけの大人の玩具屋へ行った。

18 :名無しにして頂戴:02/05/12 16:36 ID:???
店長「いらっしゃい、林檎ちゃん。今日は面白いのが入ってるよ」

19 :名無しにして頂戴:02/05/12 17:22 ID:???
椎名林檎!貴様オレを・・・

20 :名無しにして頂戴:02/05/12 17:35 ID:YLhUO/4G
体操服を着たかわいい美少女の
剃毛→パイパン→潮吹き!!萌え〜〜!

http://www.venusj.com/sample.htm

21 :名無しにして頂戴:02/05/12 19:06 ID:???
萌えなかった林檎は・・・

22 :名無しにして頂戴:02/05/12 19:29 ID:???
ディルレヴァンガーの話題を始めた。

23 :名無しにして頂戴:02/05/12 20:09 ID:???
林檎「あたし、ゆうべディルレヴァンガーをみかけたわ。」

24 :名無しにして頂戴:02/05/12 21:22 ID:???
でも、それはいつもの虚言癖であることに気付いた弥吉は

25 :名無しにして頂戴:02/05/12 21:32 ID:???
>>20の宣伝がウゼェんだよ!!と心の中で思いながら

「俺も丸ノ内で見かけたぜ」と話を合わしてみる

26 :名無しにして頂戴:02/05/12 22:33 ID:???
そのとき亀ちゃんが再び現われて、こう言った。


27 :名無しにして頂戴:02/05/12 22:41 ID:???
「ドッペルゲンガーっ!」そして林檎の鋭いつっこみが‥‥

28 :名無しにして頂戴:02/05/12 23:36 ID:EpLfFFVM
「ドッペルゲンガーなんて破廉恥よ。」ブルマを履いた林檎は吐き捨てるように言った。

29 :y:02/05/12 23:37 ID:j6GbMlZb
http://www.gyouhan.com/

30 :名無しにして頂戴:02/05/13 00:18 ID:???
ブルマから伸びた二本の足が艶めかしく動く

31 :玄田課長 ◆K18Kacho :02/05/13 00:32 ID:???
ヤバいくらいに地面は歪み、天が物凄いスピードで落ちてきた。

32 :名無しにして頂戴:02/05/13 00:53 ID:???
ようやく「アレ」を手に入れ、ブルマ姿で買い物をしている自分にハッと気がついたのも後の祭り…

33 :名無しにして頂戴:02/05/13 01:34 ID:???
後ろからカメラを持ったサングラスの怪しげな男に撮影されていた。

34 :名無しにして頂戴:02/05/13 02:56 ID:???
2ちゃんねらーの期待とは裏腹にタシロでは無くコージー冨田だった。

どうやら、最近デッパの方が売れている事にヤケクソだった様で
その場で林檎を押し倒す。

35 :名無しにして頂戴:02/05/13 07:02 ID:???
コージー冨田「最近髪形変えた?」

36 :名無しにして頂戴:02/05/13 07:08 ID:Zuaoiddq
林檎は答えた。「そんなの、押し倒して聞くことかよっ!」
まっとうな意見だった。

37 :名無しにして頂戴:02/05/13 15:57 ID:XU/GA2jY
そして新宿のHMVへベンツで移動し矢井田のCDを売場の窓から全て落とした、
そして中目黒のホームで誰かに背を押された、それは紛れもなく

38 :名無しにして頂戴:02/05/13 16:54 ID:???
下痢気味の切込隊長だった

39 :名無しにして頂戴:02/05/13 17:32 ID:AzGufHop
切り込み隊長は
その場で林檎を押し倒す。

40 :名無しにして頂戴:02/05/13 18:04 ID:Y/wIlyg3
そして、林檎が大切に持っていたヤマザキ春のパン祭りのシールを

41 :名無しにして頂戴:02/05/13 18:41 ID:???
大事なところに貼りつけた。しかし、

42 :名無しにして頂戴:02/05/13 18:56 ID:fQ7Qz+DY
 

43 :名無しにして頂戴:02/05/13 20:20 ID:???
突然、赤ん坊が生まれてきてしまった。切り込み隊長は、

44 :madokaすりりんご:02/05/13 22:11 ID:???
    ,,,,-=''"~゙゙''ヽ、
.   /ミミミ''''"''彡彡;ヽ
.  /ミ         ~'リi
  iミ          ミ|
  |ミ  ゙゙゙    ゙゙゙  ミ|
  ト| ●ヽ ⌒  ..●'''-シ;
.  !9       、   トj
  ゙ji;..   ^...^   ..;|'
 彡;;!;:: :'"-=-゙'': .:;/ミミ   <こんな小説誰が買おうか、誰もかいませんね、ハイ。
  " |ヾ,.:  ~  :..;/ゞ      
  /|. ヾ;:;:;:;:;:;:;:;;/j\    
/ /|   ゙゙'''''''" /ヽ \


45 :名無しにして頂戴:02/05/14 02:15 ID:???
切り込み隊長は、
>>44に邪魔されたのが悔しくて線路に身を投げた。

46 :名無しにして頂戴:02/05/14 02:18 ID:???
ちょうどそこへ電車が通り

47 :madokaすりりんご:02/05/14 02:18 ID:???
    ,,,,-=''"~゙゙''ヽ、
.   /ミミミ''''"''彡彡;ヽ
.  /ミ         ~'リi
  iミ          ミ|
  |ミ  ゙゙゙    ゙゙゙  ミ|
  ト| ●ヽ ⌒  ..●'''-シ;
.  !9       、   トj
  ゙ji;..   ^...^   ..;|'
 彡;;!;:: :'"-=-゙'': .:;/ミミ   <とにかく金は出しませんよ、ハイ。
  " |ヾ,.:  ~  :..;/ゞ      
  /|. ヾ;:;:;:;:;:;:;:;;/j\    
/ /|   ゙゙'''''''" /ヽ \


48 :名無しにして頂戴:02/05/14 02:39 ID:???
「お金大好き!」と林檎も線路に飛び込んだ。

49 :名無しにして頂戴:02/05/14 06:54 ID:???
気が付けば林檎は本能のコスチュームで近くの病院に入院していた。
「私は患者なのに」・・・・と思いながら。


そのとき!!

50 :名無しにして頂戴:02/05/14 16:33 ID:???
突如、ヤイコがあらはれて…

51 :名無しにして頂戴:02/05/14 16:50 ID:gHcWnR2+
椎名林檎の胸を揉み・・・・

52 :名無しにして頂戴:02/05/14 17:00 ID:onf2EI3Q
本能のプロモの逆になった!!

53 :カトーウ:02/05/14 17:59 ID:???
    ,,,,-=''"~゙゙''ヽ、
.   /ミミミ''''"''彡彡;ヽ
.  /ミ         ~'リi
  iミ          ミ|
  |ミ  ゙゙゙    ゙゙゙  ミ|
  ト| ●ヽ ⌒  ..●'''-シ;
.  !9       、   トj
  ゙ji;..   ^...^   ..;|'
 彡;;!;:: :'"-=-゙'': .:;/ミミ   <で、一体幾等欲しい訳?ハイ
  " |ヾ,.:  ~  :..;/ゞ      
  /|. ヾ;:;:;:;:;:;:;:;;/j\    
/ /|   ゙゙'''''''" /ヽ \


54 :名無しにして頂戴:02/05/14 18:36 ID:???
弥ゐ子「あたしの売り物のCD捨てたでしょ?」

と云ひけるを

55 :名無しにして頂戴:02/05/14 18:38 ID:???
林檎、返し「阿多駆使は只、、、」

56 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:05 ID:???

 小説   「唄い手冥利」        第一篇



「近頃ヴィタミンが足りない。」



だらだらと続く長い坂道の途中で林檎はそう呟いた。

しかし言葉とは裏腹にすでに林檎の逸物は赤いボトムズの上からでも判る程膨張していた。

いつの間に逸物が・・・しきりに不思議がるその横顔は涙で濡れている。

しかしその涙で濡れた横顔と同時に逸物も遺伝子のブランデーで濡れている。

細雨が降っている。

洗濯物しまわなくっちゃ。

小走りに坂を登るその両手には、

グレッチが握られている。

帰って、夫が居るのに洗濯物を仕舞って無かったら…

 


ともさかにまた叱られる…

57 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:06 ID:???
  



りえは最近、まるで鬼姑の様にいちいち口うるさいのだ。

しかも逆らうとすぐ私の体にいたずらをしてくる。

昨日だって…

祈ったもん、祈ったもん……

でも今日はともさかが家にいない日。

「今晩は弥吉と……」

「うふふ…」と笑いながらこの間のお店にアレを買いに急いだ。

そう。

アレはいつもの位置に在った。

しかし財布が…

 


弥吉に抜き取られていた。

58 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:07 ID:???
  



仕方がないので

亀ちゃんから抜いておく

亀ちゃんの預金通帳から、30万円ほど引きおろした林檎は

急ぎで歌舞伎町にある行きつけの大人の玩具屋へ行った。

店長「いらっしゃい、林檎ちゃん。今日は面白いのが入ってるよ」

椎名林檎!貴様オレを…

体操服を着たかわいい美少女の

剃毛→パイパン→潮吹き!!萌え〜〜!

萌えなかった林檎は…

ディルレヴァンガーの話題を始めた。
 



林檎「あたし、ゆうべディルレヴァンガーをみかけたわ。」

59 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:07 ID:???
  



でも、それはいつもの虚言癖であることに気付いた弥吉は

>>20の宣伝がウゼェんだよ!!と心の中で思いながら

「俺も丸ノ内で見かけたぜ」

と話を合わしてみる

そのとき亀ちゃんが再び現われて、こう言った。

「ドッペルゲンガーっ!」そして林檎の鋭いつっこみが‥‥

「ドッペルゲンガーなんて破廉恥よ。」ブルマを履いた林檎は吐き捨てるように言った。

ブルマから伸びた二本の足が艶めかしく動く

ヤバいくらいに地面は歪み、天が物凄いスピードで落ちてきた。

ようやく「アレ」を手に入れ、ブルマ姿で買い物をしている自分にハッと気がついたのも後の祭り…



 
後ろからカメラを持ったサングラスの怪しげな男に撮影されていた。

60 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:08 ID:???
 
 


2ちゃんねらーの期待とは裏腹にタシロでは無くコージー冨田だった。



どうやら、最近デッパの方が売れている事にヤケクソだった様で

その場で林檎を押し倒す。

冨田「最近髪形変えた?」

林檎は答えた。「そんなの、押し倒して聞くことか」

まっとうな意見だった。

そして新宿のHMVへベンツで移動し矢井田のCDを売場の窓から全て落とした、

そして中目黒のホームで誰かに背を押された、それは紛れもなく

下痢気味の切り込み隊長だった

切り込み体調はその場で林檎を押し倒す。

そして、林檎が大切に持っていたヤマザキ春のパン祭りのシールを

 


大事なところに貼りつけた。


61 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:08 ID:???
 
 


しかし、

突然、赤ん坊が生まれてきてしまった。

切り込み隊長は、

こんな小説誰が買おうか、誰もかいませんね、ハイ。

切り込み隊長は、

>>44に邪魔されたのが悔しくて線路に身を投げた。

ちょうどそこへ電車が通り


 

「お金大好き!」

 


と林檎も線路に飛び込んだ。

気が付けば林檎は本能のコスチュームで近くの病院に入院していた。

「私は患者なのに」…

と思いながら。

そのとき!!

突如、ヤイコがあらはれて

椎名林檎の胸を揉み…


 

本能のプロモの逆になった!!

62 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:08 ID:???
弥ゐ子「あたしの売り物のCD捨てたでしょ?」

と云ひけるを

林檎、返し「阿多駆使は只、、、」

63 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:20 ID:???

 小説   「唄い手冥利」        第一篇



「近頃ヴィタミンが足りない。」



だらだらと続く長い坂道の途中で林檎はそう呟いた。
しかし言葉とは裏腹にすでに林檎の逸物は赤いボトムズの上からでも判る程膨張していた。
いつの間に逸物が・・・しきりに不思議がるその横顔は涙で濡れている。
しかしその涙で濡れた横顔と同時に逸物も遺伝子のブランデーで濡れている。
細雨が降っている。
洗濯物しまわなくっちゃ。
小走りに坂を登るその両手には、

グレッチが握られている。

帰って、夫が居るのに洗濯物を仕舞って無かったら…
ともさかにまた叱られる…
りえは最近、まるで鬼姑の様にいちいち口うるさいのだ。
しかも逆らうとすぐ私の体にいたずらをしてくる。
昨日だって…

祈ったもん、祈ったもん……

でも今日はともさかが家にいない日。
「今晩は弥吉と……」
「うふふ…」と笑いながらこの間のお店にアレを買いに急いだ。
そう。
アレはいつもの位置に在った。
しかし財布が…
 
弥吉に抜き取られていた。
 
仕方がないので亀ちゃんから抜いておく
亀ちゃんの預金通帳から、30万円ほど引きおろした林檎は
急ぎで歌舞伎町にある行きつけの大人の玩具屋へ行った。

店長「いらっしゃい、林檎ちゃん。今日は面白いのが入ってるよ」

椎名林檎!貴様オレを…
体操服を着たかわいい美少女の
剃毛→パイパン→潮吹き!!萌え〜〜!
萌えなかった林檎は
ディルレヴァンガーの話題を始めた。

64 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:21 ID:???
  
林檎「あたし、ゆうべディルレヴァンガーをみかけたわ。」
 
でも、それはいつもの虚言癖であることに気付いた弥吉は
>>20の宣伝がウゼェんだよ!!と心の中で思いながら

「俺も丸ノ内で見かけたぜ」

と話を合わしてみる
そのとき亀ちゃんが再び現われて、こう言った。
「ドッペルゲンガーっ!」そして林檎の鋭いつっこみが‥‥

「ドッペルゲンガーなんて破廉恥よ。」

ブルマを履いた林檎は吐き捨てるように言った。
ブルマから伸びた二本の足が艶めかしく動く
ヤバいくらいに地面は歪み、天が物凄いスピードで落ちてきた。
ようやく「アレ」を手に入れ、ブルマ姿で買い物をしている自分にハッと気がついたのも後の祭り…
 
後ろからカメラを持ったサングラスの怪しげな男に撮影されていた。

2ちゃんねらーの期待とは裏腹にタシロでは無くコージー冨田だった。
どうやら、最近デッパの方が売れている事にヤケクソだった様でその場で林檎を押し倒す。
冨田「最近髪形変えた?」
林檎は答えた。
「そんなの、押し倒して聞くことか」
まっとうな意見だった。

そして新宿のHMVへベンツで移動し矢井田のCDを売場の窓から全て落とした、

そして中目黒のホームで誰かに背を押された、それは紛れもなく
下痢気味の切り込み隊長だった
切り込み体調はその場で林檎を押し倒す。
そして、林檎が大切に持っていたヤマザキ春のパン祭りのシールを

65 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:22 ID:???
 

大事なところに貼りつけた。

 
しかし、
突然、赤ん坊が生まれてきてしまった。
切り込み隊長は、
こんな小説誰が買うか、誰もかいませんね、ハイ。
切り込み隊長は、
>>44に邪魔されたのが悔しくて線路に身を投げた。
ちょうどそこへ電車が通り

「お金大好き!」

と林檎も線路に飛び込んだ。

気が付けば林檎は本能のコスチュームで近くの病院に入院していた。
「私は患者なのに」…
と思いながら。

そのとき!!

突如、ヤイコがあらはれて,
椎名林檎の胸を揉み…

本能のプロモの逆になった!!

弥ゐ子「あたしの売り物のCD捨てたでしょ?」

と云ひけるを

林檎、返し「阿多駆使は只、、、」

66 :名無しにして頂戴:02/05/14 19:42 ID:HLXropJw
何でリピートしとんねん

67 :名無しにして頂戴:02/05/14 21:50 ID:3HOdUAe9
林檎は瞬時にルーラを唱え、軽井沢へと移動した。しかし・・・

68 :名無しにして頂戴:02/05/14 21:55 ID:3HOdUAe9
MPがつきてしまった

69 :名無しにして頂戴:02/05/14 23:01 ID:VVuENtit
そのまま道端に行き倒れていた林檎を介抱したのは、越後のちりめんォ屋「酢筆屋」の若だんな草野又萎目であった


70 :名無しにして頂戴:02/05/15 00:02 ID:???
林檎「此処は・・・何処?」

71 :名無しにして頂戴:02/05/15 00:13 ID:???
憐れ林檎は記憶喪失に

72 :名無しにして頂戴:02/05/15 00:20 ID:???
とその前に処女喪失に

73 :名無しにして頂戴:02/05/15 00:22 ID:rQqXm7G6
記憶を失った林檎はやむなく草野又萎目の妻になるのだった。しかしふとしたきっかけで記憶を
取り戻す林檎。それは又萎目が「灰色の瞳」を聴かせたからだった。「噫ッ。こ此の緒歌は・・・・」

74 :フナムシにして頂戴:02/05/15 00:39 ID:nFcF1wDs
「全然一行じゃないじゃないの!」

75 :名無しにして頂戴:02/05/15 00:48 ID:rQqXm7G6
そう叫んで林檎はTVをつけた。そこにはDAの降谷が・・「やっぱり一行じゃない!駄目だわ!!」

76 :名無しにして頂戴:02/05/15 03:57 ID:???
・・・ガバッ・・・林檎は気狂い夢から目覚めたみたいだ。

77 :名無しにして頂戴:02/05/15 04:07 ID:RZZOZEv4
「夢オチかよ!」三村に突っ込まれた。

78 :名無しにして頂戴:02/05/15 07:20 ID:otA4GnVS
春物のバッグがほしいわ〜〜

79 :名無しにして頂戴:02/05/15 13:40 ID:0YwXyokK
が、ふと「バッグに春物ってあったかしら?」と考える。

80 : ◆K18Kacho :02/05/15 14:16 ID:???
と、やっぱりあった事に気付いてちょっくら赤面してみたりもした。だが

81 :名無しにして頂戴:02/05/15 14:48 ID:???
春物・夏物・秋物・冬物となんだかんだと理由をつけて購買欲を刺激するブランドに「やっぱりこの世は世知辛い」とあらためて思う林檎を浜崎は・・・

82 :名無しにして頂戴:02/05/15 21:41 ID:???
「座ってるYO、感じ悪いYO!」

83 :名無しにして頂戴:02/05/15 22:00 ID:???
林檎が見るとやっつけ仕事のPVで、嘉穂劇場の客席を映していました。

84 :名無しにして頂戴:02/05/15 22:16 ID:???
少女は云った

85 :名無しにして頂戴:02/05/15 22:16 ID:???
「林檎きしょいねぇ」

86 :名無しにして頂戴:02/05/15 22:19 ID:???
「グロ!深海魚!」

87 :名無しにして頂戴:02/05/15 22:22 ID:???
林檎は右手に強く握る光を出さずにはいられなかった

88 :名無しにして頂戴:02/05/15 22:23 ID:???
でも後で「でもホントね」って話し合っての

89 :名無しにして頂戴:02/05/16 01:21 ID:???
物種。

90 :林檎きしょいねぇ:02/05/16 16:23 ID:???
>>1はありがちながらおもしろいネタを提供してるっていうのに、
後半全然ツマンナいじゃん
書き込み少ないし。

91 :名無しにして頂戴:02/05/16 21:22 ID:W/VcKVmn
と林檎はぼやいた。右手の光が輝きを増して行く。

92 :名無しにして頂戴:02/05/16 21:33 ID:???
「俺のこの手が光って唸る!!!!!」

93 :名無しにして頂戴:02/05/16 23:19 ID:???
「亀ちゃんフィンガー!!」

94 :名無しにして頂戴:02/05/16 23:45 ID:x8J7E2YJ
>>92-93貴方達最高ね。でもアタシは初代が好きよ。

95 :名無しにして頂戴:02/05/17 00:15 ID:???
とさげずんだ視線をこちらに向けながらも、体は熱く、熱く。

96 :名無しにして頂戴:02/05/17 00:38 ID:???
亀ちゃん「蔑んでくれ…」

97 :林檎きしょいねぇ:02/05/17 20:33 ID:???
亀フィンガーとやらに依って
「林檎きしょいねぇ」スレ設立者はくたばった!

98 :名無しにして頂戴:02/05/17 20:38 ID:???
その屍が腐乱していく様子を、林檎はずっと見つめていた。

99 :名無しにして頂戴:02/05/17 21:05 ID:???
ヤキチ「そろそろ家に帰ろうか。子供が待ってるよ。」

100 :名無しにして頂戴:02/05/17 21:34 ID:AX/PZ/t3
林檎「その前に100は頂くわよ。」

101 :名無しにして頂戴:02/05/17 23:55 ID:CDFaxaY+
そう息子の名前は「百太郎」

102 :名無しにして頂戴:02/05/18 00:21 ID:???
だが、百太郎は分娩室で声をあげて泣くことはなかった。

103 :名無しにして頂戴:02/05/18 00:22 ID:???
15の時以来のタバコとクスリのせいで、林檎はまともな子を産めない体だったのだ。

104 :名無しにして頂戴:02/05/18 00:27 ID:???
医者が去った後の分娩室にはちいさなちいさな肉塊が横たわっていた。

105 :名無しにして頂戴:02/05/18 00:40 ID:???
・・・仮寝から目覚めた林檎。欠伸をしながら一言「悪い夢でも見ていたみたいね。」

106 :名無しにして頂戴:02/05/18 00:47 ID:???
そう言って降りたベッドの脇には、ホルマリンに漬けた肉塊があった。

107 :名無しにして頂戴:02/05/18 00:59 ID:???
分娩室で気が狂ったように叫ぶ林檎のために医者が作ってくれた標本だった。

108 :名無しにして頂戴:02/05/18 01:21 ID:???
肉塊は小さく震えている。まるで母の腕で眠りたいと言ってるようだ。

109 :名無しにして頂戴:02/05/18 01:26 ID:???
「あうあう・・・」心は病んでいてもやはり母親。ガラス瓶を抱きしめる。

110 :名無しにして頂戴:02/05/18 01:43 ID:???
そこに1匹のトナカイが現れた。

111 :名無しにして頂戴:02/05/18 01:47 ID:???
張り詰めた空気の中で睨み合う肉塊とトナカイ。嵐の前の静けさ。

112 :名無しにして頂戴:02/05/18 01:51 ID:???
自我を失った林檎はそばでキョトンと見つめるだけ。

113 :名無しにして頂戴:02/05/18 01:52 ID:???
生贄の刻印が血を噴き出した・・・

114 :名無しにして頂戴:02/05/18 01:56 ID:rgEN6zZW
>>110
トナカイは「1匹」じゃなくて「1頭」ね、そう思う林檎なのであった。

115 :名無しにして頂戴:02/05/18 02:03 ID:???
「ただ愛されたいだけなのに‥‥」林檎は封印の剣を手に取った。

116 :名無しにして頂戴:02/05/18 02:27 ID:???
そしてその剣を肉塊にずぶりと刺しこむ。飛び散る鮮血が林檎の顔を染めた。

117 :腹踊り ◆t/VEizQg :02/05/18 02:28 ID:???
あら、いやだ。もちろん赤だと思ったら、緑の血が...

118 :名無しにして頂戴:02/05/18 02:52 ID:???
林檎は「うーまずい!!もう一杯!!」と思わず口走っていた。

119 :腹踊り ◆t/VEizQg :02/05/18 02:57 ID:???
「青汁かよっ!!」と、ベタァーなひとりツッコミに赤面し
まさに林檎な林檎

120 :名無しにして頂戴:02/05/18 03:01 ID:???
その様子をコソーリ窓の外から覗いていた弥吉も赤面していた。

121 :_:02/05/18 07:49 ID:qmg6UdBh
そして2人は決意した。そう、別れの道を・・・

122 :名無しにして頂戴:02/05/18 08:24 ID:???
林檎「しばらく離婚の話で盛り上がるわウフッ」

123 :名無しさん?:02/05/18 08:25 ID:???
綺麗に終わったな。
みなさんお疲れ様でした。
今後とも椎名林檎を宜しくお願いします。

124 :林檎きしょいねぇ:02/05/18 12:23 ID:???
「近頃ヴィタミンが足りない。」だらだらと続く長い坂道の途中で病院帰りの林檎はそう呟いた。


125 :名無しにして頂戴:02/05/18 18:44 ID:???
雷鳴の轟音と共に第弐幕のカーテンは開かれたのであった。

126 :名無しにして頂戴:02/05/19 10:52 ID:???
緞帳じゃね?

127 :名無しにして頂戴:02/05/19 11:10 ID:???
林檎は近くの喫茶店でカスティラを一つ、紅茶に浸して食べた

128 :名無しにして頂戴:02/05/19 11:11 ID:???
なんともメルヒェンチックな光景だった

129 :名無しにして頂戴:02/05/19 15:05 ID:???
林檎はある女性を待っていた

130 :名無しにして頂戴:02/05/19 15:23 ID:c5tSowBI
その女(ひと)の名はメーテル。そう林檎に銀河鉄道の無期限パスをタダでくれるというのだ。

131 :名無しにして頂戴:02/05/19 15:31 ID:???
奈津子だよバカ!!

132 :名無しにして頂戴:02/05/19 15:41 ID:???
奈津子・・・確かにあの時殺したはずなのに・・・生きていたのか。

133 :名無しにして頂戴:02/05/19 15:51 ID:???
林檎は銀河鉄道の駅へと走る

134 :名無しにして頂戴:02/05/19 15:59 ID:???
奈津子はメーデルに貰ったパスを懐からだし、駅員に渡そうとした

135 :メリメ(・ε・):02/05/19 19:14 ID:???
しかし駅員はヤキチだったのだ…。
Y;「もう一度、オレと一緒に…

136 :名無しにして頂戴:02/05/19 19:31 ID:???
>>135 2行使ってるのでアウト

137 :名無しにして頂戴:02/05/19 19:49 ID:???
そしてゲームセット。林檎の夏は終わった・・・

138 :名無しにして頂戴:02/05/19 19:54 ID:???
・・・かに見えた。しかし、その4日後、

139 :名無しにして頂戴:02/05/19 20:21 ID:???
林檎:例えば少女があたしを憎んだとしても
奈津子:少女は云った「あたしを愛してよ」と

140 :名無しにして頂戴:02/05/20 00:59 ID:???
>>139 だから1行って言ってるでしょ!!

南極でセカンドインパクトが起きて地軸がずれて日本は夏が終わらなくなった

141 :腹踊り ◆t/VEizQg :02/05/20 13:36 ID:???
あぁ〜、蒸すわぁ〜。

142 :名無しにして頂戴:02/05/20 14:02 ID:???
だらしない林檎は部屋の中では素っ裸。

143 :名無しにして頂戴:02/05/20 18:15 ID:???
「近頃ヴィタミンが足りない。」だらだらと続く長い真夏の坂道の途中で林檎はそう呟いた。

144 :ピストル:02/05/20 18:31 ID:???
林檎はあの歌を口ずさみ出す…

145 :名無しにして頂戴:02/05/20 20:20 ID:???
僕は昆虫無脊椎眼複眼脳が無い♪こんちゅ〜ぐん♪  (ハルメンズ)

146 :名無しにして頂戴:02/05/20 22:38 ID:???
「ちょっと君!身分証を提示しなさい。」マッポに捕まった。

147 :名無しにして頂戴:02/05/21 00:11 ID:???
林檎はスカートの裾を持って逃げ出した!

148 :名無しにして頂戴:02/05/21 00:15 ID:???
丁度その時林檎は「黒いカバン」をぶらさげて歩いていたのです。

149 :名無しにして頂戴:02/05/21 00:26 ID:???
黒いカバンの中には袋詰めされた男の局部が入っていた。

150 :名無しにして頂戴:02/05/21 00:44 ID:4SQy+na2
その局部は真夏の高すぎる温度によってものすごいにおいを放っていた。

151 :名無しにして頂戴:02/05/21 00:46 ID:fvGQElhT
その時林檎は「安部貞になりたいなんて思ってないわ」と呟いた。

152 :名無しにして頂戴:02/05/21 00:53 ID:eJeVYCcL
「でも渡辺貞夫(ナベサダ)は好きなのよね」と思っている林檎であった。

153 :名無しにして頂戴:02/05/21 01:07 ID:???
そんな林檎はナベツネの愛人でした。

154 :名無しにして頂戴:02/05/21 02:49 ID:???
そして松井のメジャー行きを絶対に許さない林檎。

155 :名無しにして頂戴:02/05/21 03:07 ID:???
「あなた何やってるの! 野球なんて時間のムダ、取り返しがつかないわ。
あなたは今日からベーシスト。寝るヒマ惜しんで一日中練習よ」
林檎は松井をベーシストにしてしまったのだ。

156 :名無しにして頂戴:02/05/21 03:36 ID:???
しかし、松井はオナニストです。事実です。

157 :名無しにして頂戴:02/05/21 11:58 ID:0UU1bTVZ
ベーシスト松井常松のためにAV出演を決意する林檎

158 :名無しにして頂戴:02/05/21 14:50 ID:???
从#~∀~#从 林檎:なんか云えや

159 :名無しにして頂戴:02/05/21 19:01 ID:???
デビュータイトルは「白昼女子高生残酷レイプ〜ああやめて〜」

160 :名無しにして頂戴:02/05/22 00:42 ID:???
タイトルでわかると思いますが監督はFAプロのヘンリー塚本

161 :名無しにして頂戴:02/05/22 00:46 ID:HS1ZxezX
男優はチョコボール向井です。

162 :◆NdR6SbIA :02/05/22 01:22 ID:???
"此処だけの話"ですが、
私、只今自慰行為の真っ最中で御座います。
生涯の伴侶の筈のあたくしの旦那が、どうやらギターしか愛せぬ体に為ってしまったようです。
あたくしの考える自慰行為の定義は、
羞恥プレイ的な要素を多く含むものであり、
過去に数々の恥部を曝け出してしまったあたくしとしては、
このような場でこのような書き込みをする等の
ばれるか、ばれないかの極限状態でないと絶頂に達することは不可能なのです。
いつか、何年後に、この書き込みが真であるということを、
密やかに証明できればとおもっております。
何卒、椎名林檎を宜しくお願い致します。

163 :名無しにして頂戴:02/05/22 01:39 ID:SQvHHdUe
初めての絡み撮影に幸福論のセーラー服で現場にあらわれた林檎であったが、自転車で来たため息が切れて台詞が言えない

164 :頂戴:02/05/22 01:52 ID:???
>>163
バカうけ ゲラゲラ

165 :名無しにして頂戴:02/05/22 04:13 ID:???
台詞が言えない林檎は已む無く死姦プレイに変更を余儀なくされた・・・・

166 :名無しにして頂戴:02/05/22 12:17 ID:???
はぁ、厨姦テスト。。鬱だ

167 :名無しにして頂戴:02/05/22 22:59 ID:???
林檎の体のあちこちがヌチャヌチャと淫靡な音を立てる。

168 :名無しにして頂戴:02/05/23 00:54 ID:???
体に納豆を塗りたくり、四羽の鳥にとめどなく突かせるのだ。

169 :名無しにして頂戴:02/05/23 01:13 ID:???
快感が全身を走りぬける。狂ったような目で向井のモノを求める。

170 :名無しにして頂戴:02/05/23 01:18 ID:E2DGatCw
そこに乱入してきたものが・・それはジャズマスターを抱えた田渕ひさ子(チャコ)であった。

171 : 田口トモロウ風で:02/05/23 01:26 ID:???
おまんこは臭かった…

172 :プロジェクトエクース?:02/05/23 01:28 ID:???
向井は
焦った。

173 :名無しにして頂戴:02/05/23 01:32 ID:E2DGatCw
「南無阿弥陀仏」と思わず唱える向井であったが、結局ジャズマスターでぶって!と言わされてしまうのだった

174 :名無しにして頂戴:02/05/23 01:42 ID:???
その時「コラーー」という声に演者およびスタッフが振り返るとそこにはバスローブを着た加藤鷹風のベンジーがグレッチを持って立っていた

175 :名無しにして頂戴:02/05/23 01:51 ID:E2DGatCw
「ちょっと困るんだよね。俺のハ二ーを返してくれよ」しかし向井は思わず掛けていたサングラスを投げ返した。

176 :名無しにして頂戴:02/05/23 05:01 ID:???
「いつからここは糞スレになったんだ!」加藤鷹は言い切った!

177 :名無しにして頂戴:02/05/23 15:54 ID:???
その罵倒の言葉が林檎の快感をさらに煽る。

178 :名無しにして頂戴:02/05/23 17:16 ID:9EmgEwrt
ゴールドフィンガー鷹の指技炸裂で思わず全身をのけぞらせ、とうとう指相撲に敗れる林檎だった

179 :名無しにして頂戴:02/05/23 17:22 ID:???
収録も終わり、林檎は控え室でニルヴァーナのヴィデヲを見ていた。

180 :名無しにして頂戴:02/05/23 17:25 ID:???
曲は「HEART SHAPED BOX」だった。「このビデオ、ギブスにそっくり〜」と無邪気な感想を述べる姫。

181 :名無しにして頂戴:02/05/23 23:16 ID:???
ああ、またいたづらな手がいけないところに伸びていく・・・

182 :名無しにして頂戴:02/05/24 00:47 ID:???
そういやオボコかった頃、ダラシナイ女にはなりたくない、なんて思ったっけ。

183 :名無しにして頂戴:02/05/24 18:16 ID:RYJN44Kj
無事100をゲト出来た林檎は、「そろそろあたしもカヴァーでもして、復帰時かしら?」と呟いた。

184 :名無しにして頂戴:02/05/24 18:18 ID:RYJN44Kj
は!全部読んだつもりが100までしか読んでなかった・・・鬱。

185 :名無しにして頂戴:02/05/25 09:15 ID:???
ソリッドボンドの中島社長が林檎に向かってこう言った。

186 :名無しにして頂戴:02/05/25 16:24 ID:???
「だいぶ溜まったwa」ヤマザキ冬のパン祭りのシールを、台紙に貼りながら林檎は云った。

187 :名無しにして頂戴:02/05/25 19:07 ID:???
「兄貴のCDつまんねから売りに行こう」林檎はブクオフへ。

188 :名無しにして頂戴:02/05/25 21:58 ID:???
BOへママチャリで乗りつけ、純平のCDを売り場の倉庫へ渾べて投げ入れた

189 :アキ ◆0Hq6/z.w :02/05/25 22:03 ID:???
※BOの副社長とかその辺のお偉い方があたいのオカンの親友なの
  とかへちまとかほざいてみるTEST。

190 :名無しにして頂戴:02/05/25 22:07 ID:???
そして林檎は疲れを癒すため風呂にはいりヘチマで体をこするのだった

191 :名無しにして頂戴:02/05/25 22:21 ID:???
そこへ純平が現れ、「俺のCDを捨てるような妹はこうしてやる」と襲いかかった。

192 :名無しにして頂戴:02/05/25 22:24 ID:ca4eav8P
「オイタは止めて!さもないとエロ本のありかママにいいつけてやる!」といわれて凹む純平。

193 :名無しにして頂戴:02/05/25 22:27 ID:???
決めた!私の子供の名前は純平(又は弥吉)にしよう!

194 :名無しにして頂戴:02/05/25 23:49 ID:???
(林檎は虎視眈々と200を狙っている。)

195 :名無しにして頂戴:02/05/26 00:10 ID:???
だが真性モンキーマジックをキメている純平はまさに獣。林檎の声など届かない

196 :名無しにして頂戴:02/05/26 00:40 ID:???
Mr.Wonderfullを唄い終えないうちに、スタジオを飛び出してしまった。

197 :名無しにして頂戴:02/05/26 03:10 ID:???
純平は林檎のいないスタジオで独り寂しく「玉葱のハッピーソング」を歌うのだった。

198 :名無しにして頂戴:02/05/26 04:22 ID:???
林檎「200!」

199 :名無しにして頂戴:02/05/26 07:37 ID:???
フライングをして仕舞った。あと一度したら人間失格だ。

200 :名無しにして頂戴:02/05/26 07:39 ID:???
ガランとしたスタジオで独り呟く林檎「200を頂戴な。」

201 :名無しにして頂戴:02/05/26 11:24 ID:???
風呂に入ってたんじゃなかったのか?

202 :名無しにして頂戴:02/05/27 00:11 ID:???
そうだった。今純平に襲われて林檎チャン大ピ〜ンッチ!って感じなのだ!

203 :名無しにして頂戴:02/05/27 00:29 ID:???
「女子の風呂を覗く破廉恥な兄を持った覚えはありませぬ」とサラリと言われ落ちこんで帰る純平。

204 :名無しにして頂戴:02/05/27 00:50 ID:???
「・・・なんてそう易々と引き下がるかア!!」純平の必殺スパンキング

205 :名無しにして頂戴:02/05/27 00:55 ID:???
純平は既に臨戦態勢。

206 :名無しにして頂戴:02/05/27 01:04 ID:???
ゆうに赤ん坊の腕ほどある兄の一物を見て体の疼きが隠せない林檎。

207 :名無しにして頂戴:02/05/27 01:11 ID:???
純平の先走った汁を拭おうと舌を伸ばす林檎

208 :名無しにして頂戴:02/05/27 01:16 ID:???
そんな林檎の虚ろな顔を見て林檎の頭をつかみ、無理矢理口にねじ込む純平兄貴。

209 :名無しにして頂戴:02/05/27 01:28 ID:???
「フンガフグ・・!」突然口の中が窮屈になって涙目になる林檎。

210 :名無しにして頂戴:02/05/27 02:27 ID:???
元々女王様気質の林檎、上下入れ替えて顔面騎乗で純平窒息、涙目に。

211 :名無しにして頂戴:02/05/27 07:39 ID:???
窒息してもまだ勃起したままの純平。

212 :名無しにして頂戴:02/05/27 21:29 ID:???
林檎はワセリンを自分の指に塗りつけて言った「ほら、力を抜いて」。

213 :名無しにして頂戴:02/05/28 00:05 ID:???
純平は「うるせー!!!!」と呶鳴ると同時につい先日発売した林檎のゴミを浴槽に叩きつけた

214 :名無しにして頂戴:02/05/28 00:06 ID:???
(訂正)
純平は「うるせー!!!!」と呶鳴ると同時につい先日林檎が発売したゴミを
浴槽に叩きつけた

215 :名無しにして頂戴:02/05/28 01:11 ID:???
恨めしそうに睨む林檎の視線を無視して乱暴に胸を弄ぶ純平。

216 :名無しにして頂戴:02/05/28 02:18 ID:???
いつしか林檎の吐息も荒くなり気だるい視線で膝から崩れ落ちた....

217 :名無しにして頂戴:02/05/28 03:18 ID:???
リビングでは「オンギャーオンギャー」と息子が泣き出した。

218 :名無しにして頂戴:02/05/28 23:30 ID:???
「うるせえんだよガキが!」情事を邪魔された純平が足で思いきり踏みつけると息子は泣き止んだ。

219 :名無しにして頂戴:02/05/29 07:08 ID:???
てか死んだ。でも安心汁!林檎にはまだ10人の子がいて少林サカーに出かけた。

220 :名無しにして頂戴:02/05/30 00:25 ID:???
ガキがいなくなり機嫌がおさまった純平は再び愛撫を始めた・・・

221 :名無しにして頂戴:02/05/30 00:58 ID:???
しかし林檎は子供の頭を真っ二つに割り、脳を食べていた。
「これじゃ日本人が犬を食べると言われても仕方ねーニダ」

222 :名無しにして頂戴:02/05/30 01:20 ID:???
かにみそ、かみにそ!

223 : :02/05/30 02:17 ID:lrBX8w+I
本当の蟹を取りに林檎はオホーツクへ向かった

224 :名無しにして頂戴:02/05/30 16:52 ID:???
途中の飛行機でエアジャックに遭い

225 :名無しにして頂戴:02/05/30 16:59 ID:29mkP/Kb
人質となったが…

226 :名無しにして頂戴:02/05/30 17:57 ID:AgHKd3mb
足のにおいを嗅ぎ

227 : :02/05/30 17:58 ID:dnkg7gAa
犯人は絶頂に達した

228 :名無しにして頂戴:02/05/30 19:38 ID:???
しかしそれは諸刃の剣。己にも帰ってくる攻撃であった

229 :名無しにして頂戴:02/05/30 21:01 ID:???
まだ発射してない純平をなんとかしてやってくれ。このままじゃ生き地獄

230 :名無しにして頂戴:02/05/30 21:09 ID:???
激しく胸にしゃぶりつく純平。妹の甘い吐息がしだいに荒くなる。

231 :名無しにして頂戴:02/05/30 21:20 ID:???
「ハァッハァハッあ、あごおおおおおん、ふぉんヴぁッヴォッボボ」

232 :名無しにして頂戴:02/05/30 21:29 ID:???
ツンッと立った乳首を指でこねまわす純平であった。

233 :名無しにして頂戴:02/05/31 06:47 ID:dPDnHwKi
「はっ、夢か‥‥。」初夏の蒸し暑い午後に4畳半で目覚める純平。

234 :名無しにして頂戴:02/05/31 07:07 ID:???
俺は何をやってんだ‥‥」変な夢を見て恥ずかしくなった純平は

235 :名無しにして頂戴:02/05/31 09:43 ID:/svdox04
おなにーしました

236 :名無しにして頂戴:02/05/31 09:46 ID:/svdox04
そしえ発射

237 :名無しにして頂戴:02/05/31 09:51 ID:/svdox04
しかし、純平の起立したナニに安息は訪れない

238 :名無しにして頂戴:02/05/31 15:18 ID:???
その時、純平の耳に聞こえてきたのは、隣の部屋で眠る林檎の、意味不明な寝言であった。

239 :名無しにして頂戴:02/05/31 15:43 ID:???
××××××、×××××××××・・・
×××××××××・・・
×××!? ××××××!
×××××!
××!


240 :名無しにして頂戴:02/05/31 18:48 ID:???
寝言?いや、布団の中で何かがモゾモゾとうごめいている!

241 :名無しにして頂戴:02/05/31 20:04 ID:???
布団のすみから黄緑をしたネバネバした物体が飛び散っている

242 :名無しにして頂戴:02/05/31 20:11 ID:eExwnzKI
きっ・・・君は フラバーー!!!

243 :名無しにして頂戴:02/05/31 23:34 ID:???
「アナザヘブン激しくクソだったな」布団の中から裸の亀田が出てきた。

244 :プアール:02/06/01 00:16 ID:M2ZrNisz

       (@ノハノハヽヽ    ___      ___
       ( ‘д( ´D`)   i:::::::i――-i::::::i
        (  つ つ┳つ___/         ヽ
     / ̄(__) ̄(__) ̄ ̄:::::|   /⌒) (⌒ヽ
    /____ ┌────┐;;;;;;;|   (_ノ^  ●ヽ)
   /::::::::::ヽ| 久米 宏 /:::::::::::L       ▽ ノ <CMの後できるだけニュースれす
   |::::::::::::::|'────/:::::::::::::|\______/ 
   |::::::::::::::|       |:::::::::::::::|   /:::::|
   |::::::::::::::|_____________|:::::::::::::::|__ノ::::::::|
   |;;;;;;;;;;;;;;|       |;;;;;;;;;;;;;;;|  |;;;;;;;;;;|


245 :名無しにして頂戴:02/06/01 00:55 ID:???
「そうでもないよ」純平は、曖昧な返事をした。

246 :名無しにして頂戴:02/06/01 00:56 ID:???
その時背後で銃声が!

247 :名無しにして頂戴:02/06/01 04:37 ID:hqJ+Vm6s
「あれのどこがクソでないといえるのか、小一時間・・・」切れた林檎が純平を撃った。

248 :名無しにして頂戴:02/06/01 05:08 ID:???
「オマエモナー」捨てセリフを吐きながら純平の視界は暗い闇へと落ちていく‥‥

249 :林檎同窓会:02/06/01 19:16 ID:???
ハッ!?果物が喋るワケねーじゃん意味推定不可

250 :名無しにして頂戴:02/06/01 23:10 ID:q//5Zfzk
そんな状況の中、1はヴィタミンをヴァイタミンとかかなかった事を密かに後悔していた。

251 :名無しにして頂戴:02/06/02 00:13 ID:???
傍らのテレビではサウジアラビアがネオナチの集団にボロボロにされている。

252 :名無しにして頂戴:02/06/02 07:23 ID:???
「ヴァイタミンと書くべきだった…。」1は後悔の末自害した。入水で。

253 :名無しにして頂戴:02/06/02 16:38 ID:???
「ヴァイタミンうぜえんだよ」純平の激しいピストン運動が林檎の身体を揺さぶる!

254 :名無しにして項戴:02/06/02 16:53 ID:???
1=林檎 君ヲ想フ

255 ::02/06/02 17:46 ID:qc7YmQNa
林檎の弾が貫いた純平の腹から1ℓの血液

256 :名無しにして頂戴:02/06/03 17:46 ID:???
を、普通に処理した。

257 :名無しにして項戴:02/06/03 19:45 ID:???
此処に居るよ、貴方が迷わぬ様に
此処に居るよ、貴方が探さぬ様に。

258 :名無しにして頂戴:02/06/03 22:16 ID:???
林檎はふとスーパーの閉店時間がさしせまっていることに気づいた。

259 :名無しにして頂戴:02/06/04 00:23 ID:???
大根を買い忘れた事を思い出し、小走りにダイエーに向う。

260 :名無しにして頂戴:02/06/04 00:52 ID:???
ダイエーに檸檬爆弾を仕掛けて帰ろうとする林檎

261 :名無しにして頂戴:02/06/04 00:58 ID:???
此処は林檎爆弾にしようと直ぐに思い直した。

262 :名無しにして頂戴:02/06/04 02:06 ID:???
爆発に巻き込まれた人間の肉片が飛び散る様を想像して林檎は身悶えた

263 :名無しにして頂戴:02/06/04 12:53 ID:???
その帰りに信号待ちしている車にもりんご爆弾を仕掛けた

264 :名無しにして頂戴:02/06/04 14:08 ID:sd4d5I9O
爆発で飛び散った車と人の断片が
散らばって居る…一人で呟く「汚いな」

265 :名無しにして頂戴:02/06/04 14:51 ID:???
そこへ亀田の集団が現れ、死肉をむさぼり始めた。グチャグチャ。

266 :名無しにして項戴:02/06/04 20:20 ID:???
しまった、今週のフライデーにはある写真が載ってるんだと思い出して買いに急いだ

267 :名無しにして頂戴:02/06/04 20:21 ID:???
あたしは祐美子、俗に林檎と云われる者でせう。

268 :名無しにして頂戴:02/06/04 20:23 ID:???
その時、あたしは「足長叔父」を読んで居たのでせう。

269 :名無しにして頂戴:02/06/04 21:24 ID:???
窓から黒い金属の塊が飛んできていきなり眩い光、轟音、爆熱を発したのは確か其の5分後の事でしたでせうか。。

270 :名無しにして頂戴:02/06/04 23:05 ID:???
肉を食らっていた亀田は瞬間的に影となってコンクリートに焼きついた。

271 :名無しにして頂戴:02/06/05 17:12 ID:???
あたしは大火傷を負ったのでせう。「足長叔父」は音も立てずにビリビリに破れ飛んで云ったのでせう。。

272 :ななし:02/06/05 18:58 ID:wqb5tQSp
青か噛んで熟って頂戴

273 :名無しにして頂戴:02/06/05 19:03 ID:QPMFAxeD
http://avnet.jp/hame/top.html

274 :名無しにして頂戴:02/06/05 22:15 ID:???
焼けただれた皮膚がグニャリ、ベロンと剥がれ、骨が露出した。

275 :ちとせ大好き:02/06/05 23:01 ID:???
あたしは思い出したのでせう、未だ生まれて間も無い頃、自分の骨に「何卒」と刻んだのを!

276 :名無しにして頂戴:02/06/08 10:07 ID:???
とるものもとりあえず外科に向かう。

277 :名無しにして頂戴:02/06/08 14:27 ID:???
「あーん、これはヒドイですねぇ」医者が言うやいなや、赤いハイヒールで蹴りを入れる林檎!
ガスゥッ!
「ヒドイのはオマエの顔だぁ!!ゴルゥア!!!!」


278 :名無しにして頂戴:02/06/08 15:37 ID:9JC3Zigr
>>277一行に収めて頂戴。

279 :名無しにして頂戴:02/06/08 16:54 ID:???
「あーん、これはヒドイですねぇ」医者が言うやいなや、赤いハイヒールで蹴りを入れる林檎! ガスゥッ!


280 :名無しにして頂戴:02/06/08 16:55 ID:???
「ヒドイのはオマエの顔だぁ!!ゴルゥア!!!!」 医者を罵る林檎。

281 :名無しにして頂戴:02/06/08 17:32 ID:???
「お、お、お、お前!!け、け、け、蹴ったなぁぁぁぁ!!!親にも殴られた事ないのにぃぃ!」

282 :名無しにして頂戴:02/06/08 17:34 ID:???
そう叫ぶと、ガンダムに乗り込んだ医者。

283 :名無しにして頂戴:02/06/08 21:57 ID:???
GUNDAMとGUNDAN・・・ガンダムと軍団・・・似てる・・・つぶやく林檎。

284 :名無しにして頂戴:02/06/08 23:21 ID:???
ふと見ると焼けどの跡など無くなっている・・・また白昼夢ね・・・林檎の眼から涙が零れる。

285 :名無しにして頂戴:02/06/09 00:21 ID:???
ほう、よくできてるじゃないか・・・そいつは血か?オイルか?

286 :名無しにして頂戴:02/06/09 10:18 ID:???
コラ、!これはあたしの自伝なんでせうから一人称で書き拾え

287 :名無しにして頂戴:02/06/09 13:07 ID:T1yviCjc
本気が何人かいる・・・

288 :名無しにして頂戴:02/06/09 14:29 ID:???
本気と書いてマジと読む・・・そうか?

289 :名無しにして頂戴:02/06/11 17:16 ID:???
あたしの背中には羽が生えてるのチンコマンコチンコマンコチンコマンコ‥‥‥

290 :元ちとせ:02/06/11 19:33 ID:???
「君ヲ想フ。。」ある南国の無人島、暮れなずむ空の中で私はそう呟きました。

291 :名無しにして頂戴:02/06/11 19:51 ID:???
林檎は今日から「淋檎」に改名しますた。

292 :名無しにして頂戴:02/06/11 19:58 ID:+KLqErua
元ちとせ・・・・「もと」と読んだのはベンジーとあたしくらい?

293 :名無しにして頂戴:02/06/11 20:23 ID:???
>>292
どーゆうこと?

294 :名無しにして頂戴:02/06/11 20:33 ID:???
「↑2行やめてね。このカス。」と林檎は穏やかにしかし冷たさを含んだ口調で言った。

295 :名無しにして頂戴:02/06/11 22:20 ID:???

























296 :名無しにして頂戴:02/06/12 02:46 ID:???
よろよろ・・・

297 :名無しにして頂戴:02/06/12 12:11 ID:???
「あたしの方が可愛いのに‥‥」だらだらと続く長い坂道の途中で法子はそう呟いた。

298 :名無しにして頂戴:02/06/12 15:07 ID:JCCQ9dn8
爆破して飛び散ったちひろの破片がそこらじゅうでもぞもぞ蠢いてるけど

299 :20 ◆51Otsw62 :02/06/12 15:18 ID:???
「ウンこがしたいわ。」

300 :名無しにして頂戴:02/06/12 15:29 ID:???
そこへカスチル桜井とパクリスト稲葉浩二が現れた。

301 :名無しにして頂戴:02/06/12 15:30 ID:???
林檎は我慢出来ずに、通りかかった公園のトイレに駆けこんだ。

302 :名無しにして頂戴:02/06/12 15:42 ID:???
そこへカスチル桜井とパクリスト稲葉浩二も入っていった。

303 :元ちとせ:02/06/12 22:17 ID:???
「これは私の小説よ〜〜〜〜っ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!!!!!!!??」

304 :名無しにして頂戴:02/06/13 00:10 ID:???
カスチル桜井とパクリスト稲葉浩二もそれぞれ自分の小説だと言い始めた。

305 :iyasi:02/06/13 03:31 ID:l4Gog7Wl
http://www.toshiba-emi.co.jp/newasia/

306 :名無しにして頂戴:02/06/13 21:28 ID:???
安室奈美恵も「アタシの小説!」と言っている。らしい。

307 :名無しにして頂戴:02/06/14 22:37 ID:ideCwHj1
宇多田ヒカルも「アルバムのクレジットにあたしの名前が載ってない!」
といっているらしい!「ここは今からあたしの闘病日記よ!」

308 :/腹\( T∀T)つ ◆t/VEizQg :02/06/14 22:41 ID:???
んなアホな・・・と、林檎は呟いた。

309 :名無しにして頂戴:02/06/14 23:10 ID:jrLEu8GI
何時かはきっと惨めなあたしも
此の羽広げて、遠く遠く旅発つわぁー!
と、林檎は野太い男のような声で叫んだ。

310 :/腹\( T∀T)つ ◆t/VEizQg :02/06/14 23:20 ID:???
だから、一行だっつってんでしょ!>>309!林檎の怒りが頂点に達した、その時!!

311 :名無しにして頂戴:02/06/14 23:24 ID:aIFD5c44
ほくろからミニ林檎が100人飛び出してきた。

312 :親切な人:02/06/14 23:27 ID:???

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「 RX-2001 」がパワーアップした、
「 RX-2000V 」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA#.2ch.net/

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

ヤフー ID の無い方は、下記のホームページから、
購入出来る様です↓
http://www.h4.dion.ne.jp/~gekiyasu/#.2ch.net/

313 :名無しにして頂戴:02/06/14 23:30 ID:???
そのミニ林檎をプチプチつぶしてご満悦なカスチル桜井

314 :名無しにして頂戴:02/06/14 23:32 ID:aIFD5c44
ミニ林檎達は「リンゴ!リンゴ!」と叫びながらカスチル桜井の体をよじ登り始めた。どうする桜井!!

315 :名無しにして頂戴:02/06/15 01:05 ID:XOXJmtnh
だから一行だっつってんでしょ!>>314!林檎の怒りが絶頂に達した。その時!

316 :名無しにして頂戴:02/06/15 04:18 ID:???
「しまった、一行だったわ‥‥。」林檎は爆発した。

317 :NANASI:02/06/18 21:04 ID:3Wo41tCE
ミニ林檎がさらに数を増やした。

318 :元ちとせ:02/06/18 21:54 ID:???
今日あたし林檎にそっくりの女生徒を見かけたの。我ながら笑いが止まらなかったわ。

319 :名無しにして頂戴:02/06/19 21:38 ID:Znz1b0H8
>>316
ヤバい、けっこうワラってしまったわ

320 :元ちとせ:02/06/21 17:26 ID:???
【亀田】マゾヒスト【誠司】

321 :元ちとせ:02/06/21 23:52 ID:???
>>89-90-92
めぐみさん、先走り汁がしょっぱいくらいなんですか。
我慢なさい!
フェラテクは理屈じゃありません。
より多くの男根をご賞味されて経験を積まれるのがよろしいでしょう。

前立腺マッサージは私も経験が無いので伝授いたしたしかねますが・・・
直腸は傷付きやすく、雑菌でも入ったら大変ですので
おやめになった方がよろしいかと・・・

322 :名無しにして頂戴:02/06/22 18:41 ID:???
>>321 正 直 お ま え つ ま ん な い

323 :名無しにして頂戴:02/06/22 23:51 ID:???
死ぬがよろし

324 :名無しにして頂戴:02/07/01 22:56 ID:gWNTRTzV
皆川はミニ林檎たちにガソリンをぶっかけ火をつけた。

325 :名無しにして頂戴:02/07/02 13:22 ID:etX1UMSu
ぎゃあああああー!!炎の中で断末魔の叫びをあげる林檎!

326 :中毒坊っちゃん:02/07/02 14:55 ID:fi9aRWrZ
それを愉快に見つめてる嫁@ワッフルが更に!

327 :名無しにして頂戴:02/07/03 00:24 ID:8CuJDeks
するめをあぶり始めた。

328 :名無しにして頂戴:02/07/03 15:56 ID:EPn9xgtZ
「ううーん、チンポの皮の匂いがするわ」欲情をはじめる嫁@ワッフル。

329 :名無しにして頂戴:02/09/03 20:16 ID:euLTwGLu
2ヶ月ぶりのカキコに驚いたミニ林檎たちは、突如燃えさかる炎の中から飛びだし、叫んだ。

330 :名無しにして頂戴:02/09/03 21:28 ID:???
「詞ね!俺の腹から出てきた愚物!」と。

331 :名無しにして頂戴:02/10/17 02:16 ID:???
第一部、了。

332 :名無しにして頂戴:02/10/18 03:25 ID:7c6e1It9
「ゲーテ」……思わずそう呟いた林檎の背後に迫り来る、不吉な影。

333 :山崎渉:03/01/10 11:27 ID:???
(^^)

334 :山崎渉:03/03/13 16:43 ID:???
(^^)

335 :名無しにして頂戴:03/03/16 18:49 ID:TxSQ1g9+
不吉な影…それは山崎渉だった。そして、山崎は不敵な笑みを浮かべ、こう言った。

336 :名無しにして頂戴:03/03/16 20:03 ID:???
「夢を見ろ、見るなら見とけ。夢を御世。」
その言葉は決して煽り何かではなく…。

337 :名無しにして頂戴:03/03/16 20:11 ID:f/88VtPb
真の2ちゃんねらぁなだけなのである。

338 :名無しにして頂戴:03/03/16 20:12 ID:???
山崎は林檎に銃口を向け、こう言い放った。

339 :名無しにして頂戴:03/03/16 20:50 ID:???
「悪く思わないでね」

340 :名無しにして頂戴:03/03/16 21:00 ID:VuM47D27
林檎は目を閉じていた。
静かな倉庫で銃声だけが響いた。
そして、またすぐに静まり返った。

341 :名無しにして頂戴:03/03/16 21:01 ID:yomlB8j8
どさっ。
倒れたのは林檎ではなかった。

342 :名無しにして頂戴:03/03/16 21:03 ID:???
そこにうずくまっていたのは半裸の亀田だった。

343 :名無しにして頂戴:03/03/16 21:04 ID:???
林檎は、とてつもなく嫌なものを見たというような顔をした。

344 :名無しにして頂戴:03/03/16 21:06 ID:???
亀田は最後の力で林檎に手を伸ばし、何かを渡そうとした。

345 :名無しにして頂戴:03/03/16 21:19 ID:???
しかし、林檎は気付かずに走って逃げて行ってしまった。
山崎もまた「ま、まちなさい」と林檎を追いかけていった。
亀田は独りぼっちになった。そして、薄れていく意識のなかでつぶやいた。

346 :名無しにして頂戴:03/03/16 21:27 ID:???
「森に仕事盗られた・・!森ムカツク!」

347 :名無しにして頂戴:03/03/17 01:11 ID:H3UuO7tK
林檎は古典の成績が悪かったので、

348 :名無しにして頂戴:03/03/17 01:26 ID:???
東西線の改札でコケた。「コテン!!」

349 :名無しにして頂戴:03/03/17 02:30 ID:???
それを見ていた山崎は、あまりのサムさに銃口を自分の口の中に押し入れ、そのまま真っ赤な血を辺りに飛び散らせながら倒れた。
それを横目で見ていた林檎は、「ふふふ。」と笑った。

350 :名無しにして頂戴:03/03/17 02:31 ID:???
すべては林檎の計算通りであった。

351 :名無しにして頂戴:03/03/17 02:35 ID:???
その時半裸の亀田は、

352 :名無しにして頂戴:03/03/17 03:37 ID:9AoQomnw
グラサンでウヰスキーを傾けながら「坊やだからさ」と嘲笑った。

353 :れんげ ◆TRSR.x16N. :03/03/17 08:52 ID:???
亀田は笑いながら、更に続けて言った。「浜崎あゆみ、今のは4人目だ!」

354 :名無しにして頂戴:03/03/17 15:27 ID:???
「お客様、あちらのお客様からです。」マスターの指先の指す方を見てみると、そこには

355 :名無しにして頂戴:03/03/17 16:51 ID:puEPIJr+
宮本武蔵?!

356 :有希子:03/03/17 17:02 ID:swWSbxx2
に変装したヤキチがいた。林檎「・・・・あんたって・・・」

357 :名無しにして頂戴:03/03/17 17:10 ID:???
ヤキチはアーマーリングを差し出し、こう言った。「やり直さないか?」

358 :名無しにして頂戴:03/03/17 17:16 ID:???
林檎はリングを振り払って言った。「いやよ、でも貴方の為の曲があるの。聞いて...」

359 :名無しにして頂戴:03/03/17 17:25 ID:???
ヤキチは「誰が聞くかよ莫迦野郎。だうぞ死んで下さひ」と云ひける

360 :名無しにして頂戴:03/03/17 17:33 ID:???
林檎「今時アーマーもナインじゃないの?ヤバクナーイ?」自分の過去は棚上げだった。

361 :名無しにして頂戴:03/03/17 17:34 ID:???
きたろう似のマスターがパチンと指を鳴らすとカーテンが開き・・

362 :名無しにして頂戴:03/03/17 17:34 ID:???
ヤキチの言葉は無視し、林檎はとうとうと唄いつづける。

363 :名無しにして頂戴:03/03/17 17:41 ID:???
しかし何故か林檎が選んだ曲はフーミンの「だっこしてちょ」だった。

364 :名無しにして頂戴:03/03/17 18:10 ID:???
壇上の林檎の前を、メイド服のしぃが通り過ぎてゆく…

365 :名無しにして頂戴:03/03/17 18:15 ID:???
林檎が唄い終えるとヤキチは伏して息絶えた。

366 :名無しにして頂戴:03/03/17 23:10 ID:fvtccyQ0
一人になった林檎はまた立ち上がり一言。
林檎「は〜・・・・・

367 :名無しにして頂戴:03/03/17 23:15 ID:???
みかんの皮の白いとこ食べてぇ〜

368 :名無しにして頂戴:03/03/18 01:57 ID:???
食べたら投げ〜る、兎に角投げ〜る〜♪

369 :名無しにして頂戴:03/03/18 16:09 ID:???
その一部始終を物陰から見ていたマギーシロウが
ポケットの中からある物を取り出した

370 :名無しにして頂戴:03/03/18 16:18 ID:???
弟子のマギー審司からパクってきた「ラッキー」である。

371 :名無しにして頂戴:03/03/18 23:59 ID:???
いつもの滑らかな動きではなく、カクカクとした動きのラッキーは
小さな声で林檎に向かって囁いた。

372 :名無しにして頂戴:03/03/19 00:52 ID:???
「今朝は妙なメイルを拝受しました。其処に・・・」

373 :名無しにして頂戴:03/03/19 02:36 ID:6rg8Ysvc
「其処に〜・・・」歌詞を忘れたラッキー。

374 :名無しにして頂戴:03/03/19 03:19 ID:KNmACzyi
しかたなく元嫁を呼び出して聞いてみることに

375 :名無しにして頂戴:03/03/19 04:16 ID:Cte8Caoz
ラッキー「俺ってパイプカット済みだったっけ?」

376 :名無しにして頂戴:03/03/19 15:36 ID:???
林檎 「あんんたは包茎よ」

377 :名無しにして頂戴:03/03/19 16:21 ID:???
一生懸命皮を剥くラッキー、それは内臓が飛び出るような痛さだった!!

378 :名無しにして頂戴:03/03/19 18:48 ID:???
その様子を覗いていた林檎はいやらしそうに笑っていた

379 :名無しにして頂戴:03/03/19 18:51 ID:???
そこへ宇多田ヒカル嬢がウキウキしながらやって来た

380 :名無しにして頂戴:03/03/19 18:57 ID:???
林檎と仲良しだと思われていたヒカル嬢は
林檎に向かって信じられないような暴言を吐くのだった。

381 :名無しにして頂戴:03/03/19 20:48 ID:???
「この、淫乱女!」

382 :ポポイ ◆3zNBOPkseQ :03/03/19 21:18 ID:???
ヒカちゃん私たちの関係・・・
「まだ何の建設も着工していない白紙に返しましょう?」

383 :名無しにして頂戴:03/03/20 02:50 ID:???
ヒカちゃんは自慢の英語をペラペラと
自慢の英語をペラペラペラと駆使して
出来る限りの暴言を吐いた・・・英語で・・・

384 :名無しにして頂戴:03/03/20 03:52 ID:???
と思ったらなぜかスワヒリ訛りのドイツ語だった。しかも茎の歌詞だった。

385 :林檎崇拝者:03/03/20 13:03 ID:oYRl5aTm
林檎「人様の歌詞をぱくらないでほしいわね。」ヒカルは林檎のグリコゲン
放出により発狂死した。

386 :名無しにして頂戴:03/03/20 14:54 ID:???
親友のヒカルに裏切られた林檎が部屋に帰ると

387 :名無しにして頂戴:03/03/20 14:57 ID:???
ともさかりえがベッドの上でM字開脚をして、林檎の帰りを待っていた。

388 :名無しにして頂戴:03/03/20 14:58 ID:???
りえ「おかえりなさい」

389 :名無しにして頂戴:03/03/20 21:30 ID:+1uK7Sua
林檎「やっぱりアタクシの親友はりえちんだわ!」

390 :名無しにして頂戴:03/03/20 22:03 ID:???
りえ「このばかちんがっ!」

391 :名無しにして頂戴:03/03/20 23:11 ID:???
そう叫んだ、ともさかりえは自身の必殺技である
「ともさカンチョウ」を林檎の尻にぶちこむのだった

392 :名無しにして頂戴:03/03/20 23:20 ID:???
しかし林檎も負けじと

393 :名無しにして頂戴:03/03/21 00:52 ID:???
ほくろを増やした。

394 :名無しにして頂戴:03/03/21 01:18 ID:JHQdbsC5
そして二人はキャットファイト。

395 :名無しにして頂戴:03/03/21 01:20 ID:???
その様子を押入れの隙間から覗く純平(全裸)

396 :名無しにして頂戴:03/03/21 01:24 ID:???
我慢できなくなった純平は

397 :名無しにして頂戴:03/03/21 01:29 ID:???
全裸のまま飛び出し

398 :名無しにして頂戴:03/03/21 09:05 ID:???
3人でキャットファイト。

399 :名無しにして頂戴:03/03/21 19:11 ID:???
そこへ純平の嫁が登場

400 :名無しにして頂戴:03/03/21 19:56 ID:???
「あなた、何してらっしゃるの!!」

401 :名無しにして頂戴:03/03/21 20:09 ID:HnjihbYy
純平「いや、ちょっとプロレスの技を…」

402 :名無しにして頂戴:03/03/21 20:23 ID:Ptx464ld
「まあ、どうせプロレスの技を極められるのでしたら

403 :名無しにして頂戴:03/03/21 20:53 ID:???
私がお相手しませう」
と、服を脱いだ順平の嫁であった。そして

404 ::03/03/21 20:58 ID:T7ky+aZE

すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=wwfhnkl

405 :名無しにして頂戴:03/03/21 21:15 ID:ddFqSN2v
頬を指す朝立ちの順平の***コンドーさんの空き箱を捨てる今日もまた

そして葬列誕生

406 :名無しにして頂戴:03/03/21 22:36 ID:???
403の続き
嫁の体など毎日見ている純平は萎えてしまっていた
しかしその萎えた物を溶けたはずの宇多田がなめ回していた

407 :名無しにして頂戴:03/03/21 22:43 ID:???
宇多田は純平の手により、人造人間として生まれ変わっていた。

408 :名無しにして頂戴:03/03/21 23:02 ID:???
宇多田「センソウッテ ヨクナイテ"スヨネ」

409 :名無しにして頂戴:03/03/21 23:49 ID:ddFqSN2v
宇多田「愛は夢の中に」

410 :名無しにして頂戴:03/03/21 23:50 ID:???
そう言うと宇多田ロボは純平のちんぽを噛み千切り爆発した

411 : :03/03/22 00:01 ID:YuyFOCHa
今、デスクトップの林檎の壁紙を見ながら書き込んでいる。
彼女はやや俺から向かって左を見ながらポーズを決めている。
つまりその視線に正対できない俺はひたすらその視線の先を追いつつ妄想に浸り続けるわけとなる。
俺は林檎が好きだ。と言うより彼女が作り出すセックスシンボル的な
雰囲気、そして突き放すのにも似た奔放さの演出、それが好きだ。
そしてそれを頭ではなく下半身で感じることができるのが男としての悦びだ。
林檎と三日三晩を過ごしたい。
朝起きて林檎のヤニ臭い唇を吸いながら挿入、
昼になりようよう服を着ようとするところを押し倒して乳房にむしゃぶりつく、
夜は夜とてあらゆる体位で交わりつつ、この目の前の女の美しさと、
強姦しても得られない征服感、それに似た遠さのもたらす刹那さに射精し続けたい。
時に力の限り胸を鷲?みにしては、なおも満たされぬ欲望に呻吟する僕、
そしてそこには男と女の余りにもはっきりとした境界線、どうしようもない僕はただ彼女を妊娠させることで最後の欲望に到達し得るだろう、
すなわちそれは究極の所有であり、そこに於いて僕らは完全に満たされるのだ、きっとそう思う。
ここまで思えば林檎は僕にとって女性性を代表するイメージであり、アニマであり、母であり、
そしていつか娘となるものであると思う。それら全てを犯し、孕ませ、征服することで、未完全な僕は初めて一個の男として
立ち上がれるのだと思う。明日からネットが使えなくなる生活に入る、     
これが遺言であり、狂おしく求め続ける女性の肉体への幻想の極致であるのだ。
椎名林檎。そのイメージの全てをおかし、征服したいと今一度深く思っている。

412 :名無しにして頂戴:03/03/22 00:46 ID:???
純平はちんこが無くなった悲しみのあまり溶け出してしまった

413 :名無しにして頂戴:03/03/22 00:50 ID:???
爆発したウタダと溶けた純平の体が融合し、一つの生命体になった。

414 :名無しにして頂戴:03/03/22 00:55 ID:???
とけた純平は「純平ジュース(純平3%微炭酸)」の名で売られ大ヒット!!椎名一家は大富豪に。

415 :名無しにして頂戴:03/03/22 00:59 ID:???
だが株に手を出した純平嫁が失敗し一瞬にして借金地獄

416 :413:03/03/22 01:01 ID:???
寂しい

417 :名無しにして頂戴:03/03/22 13:33 ID:???
林檎 「お姉さん、どうしてくれるの?」
そう言いながら林檎は姉に言い寄った

418 :名無しにして頂戴:03/03/22 20:11 ID:???
姉に詰め寄ったが、彼女は不敵に微笑むばかりだった。
しかし、彼女は口を開いた。

419 :名無しにして頂戴:03/03/22 20:17 ID:huX1AhHp






http://mypage.naver.co.jp/2ko657ih/img12356850






420 :名無しにして頂戴:03/03/22 20:28 ID:ldv5HUjK
負けずに林檎は股を開いた

421 :名無しにして頂戴:03/03/22 20:38 ID:???
すると林檎の股から七人の小人が、

422 :名無しにして頂戴:03/03/22 21:33 ID:???
どんぶらこ〜どんぶらこ〜、と流れてきて、

423 :名無しにして頂戴:03/03/22 22:28 ID:???
林檎は小人を掴みお姉さんの顔に投げつけた

424 :名無しにして頂戴:03/03/22 22:45 ID:JSNTtN89
投げつけられた小人たちは、姉の鼻やら耳やら口やらに潜り込んでいった

425 :名無しにして頂戴:03/03/23 12:48 ID:???
ついでに林檎も潜り込んだ

426 :名無しにして頂戴:03/03/23 14:15 ID:???
林檎の潜り込んだ所は、姉の陰部だ。

427 :名無しにして頂戴:03/03/23 14:43 ID:???
林檎は姉の子宮に着床し、出られなくなった。

428 :名無しにして頂戴:03/03/23 14:45 ID:???
林檎が中で暴れるたびに悶える姉。

429 :名無しにして頂戴:03/03/23 20:15 ID:???
「いい加減になさって」と、彼女は言い捨て産婦人科へ駆け込んだ。

430 :名無しにして頂戴:03/03/23 20:19 ID:???
産婦人科に行った姉はそこで衝撃的な話を聞かされた

431 :名無しにして頂戴:03/03/23 21:16 ID:???
「表向きの金正日は偽物です。」と医者は言い放つ。

432 :名無しにして頂戴:03/03/23 21:40 ID:???
「しかしフセインの影武者は数え切れません」とため息をついた。

433 :名無しにして頂戴:03/03/23 21:48 ID:tzHePaJ6
http://218.44.246.37/~2ch/

434 :名無しにして頂戴:03/03/23 23:06 ID:cSac9Z3d
それでも何としてでも見分けねばならぬ。「ホクロの位置」医者は言う、それがキーワード。

435 :名無しにして頂戴:03/03/24 04:00 ID:plI6r5JU
医者による衝撃の告白を子宮で聞いていたSR。「私は狙われている」そう思った時、自分が子宮から出られない理由を悟った。

436 :名無しにして頂戴:03/03/24 04:19 ID:qJkNGKr2
いや、それよりも悲しいのは
今晩のすき焼きだ・・・

437 :名無しにして頂戴:03/03/24 08:58 ID:???
すき焼きに悩む姉のもとに届いた手紙。其処に出生の意思が載って居り、

438 :名無しにして頂戴:03/03/24 09:29 ID:???
「白紙に還す予定です。」そう言うと姉は、

439 :名無しにして頂戴:03/03/24 10:30 ID:???
糸こんを鼻から吸った。

440 :名無しにして頂戴:03/03/24 11:05 ID:???
ズル、ズルズル、ズル。ズるるるうるるるるるぅうううううぅうぅ〜。

441 :名無しにして頂戴:03/03/24 12:00 ID:???
ゴホッ、ゴホッ、姉はむせた。何故なら林檎が糸こんを

442 :名無しにして頂戴:03/03/24 14:12 ID:qJkNGKr2
糸井重里と二人っきりで合コンと間違えていた事が
発覚したからだ



443 :名無しにして頂戴:03/03/24 16:04 ID:???
林檎「嘘!ぢやあ、笑つて善い共に出て謝罪しなくてはならぬ」と云つた

444 :名無しにして頂戴:03/03/24 18:03 ID:???
いいともに出た林檎は、あろうことか、タモリのヅラを取ってしまった。タモリは憤慨した。タモリの顔がみるみるうちに赤くなる。ゆで蛸だ。そしてタモリは林檎に言った。

445 :名無しにして頂戴:03/03/24 21:24 ID:???
「参院選に出馬します。」

446 :りんごりん:03/03/24 23:40 ID:???
出馬したタモリはもちろん当確し、最終的には総理大臣にまでなった

447 :名無しにして頂戴:03/03/25 01:01 ID:???
国会の質疑応答で林檎が言い放つ。

448 :名無しにして頂戴:03/03/25 04:11 ID:f2qrAtMw
「私が歌えばいいんでしょ!」自分の運命を呪っていた今日この頃。どうぞさらっていって。

449 :名無しにして頂戴:03/03/25 04:18 ID:???

意味不明だから

450 :名無しにして頂戴:03/03/25 05:10 ID:???
林檎の意味不明な答弁を受けて、タモリ首相は或る重大な決断を下す。

451 :名無しにして頂戴:03/03/25 05:21 ID:???
「イラクと戦争しる!憲法第9条なんてくそっくれぇだ!非非核三原則だ!!このやろムキー!!!!」

452 :名無しにして頂戴:03/03/25 09:20 ID:???
林檎は総司令官を任された。自ら飛行機に乗って、彼女が落としたものは

453 :名無しにして頂戴:03/03/25 09:32 ID:rxzm1qTL
コロニー

454 :名無しにして頂戴:03/03/25 10:22 ID:???
という愛称の果物のリンゴであった。バグダットの闇夜に落ちてゆく一個の赤いリンゴ。

455 :名無しにして頂戴:03/03/25 11:16 ID:???
赤い林檎〜に〜♪彼女は大音量で拡声器を使って歌った。

456 :名無しにして頂戴 :03/03/25 12:44 ID:Rv+41wR+
林檎の歌声をアラーの声と勘違いしたフセインがヨルダンに亡命、第二次湾岸戦争終結。

457 :名無しにして頂戴:03/03/25 13:31 ID:???
めでたしめでたし。と思っていたら・・・

458 :名無しにして頂戴:03/03/25 13:46 ID:???
記者会見に出てきたメガネフセインの正体は林檎だったと言うことがバレて

459 :名無しにして頂戴:03/03/25 14:28 ID:???
シベリアへ収容された。

460 :名無しにして頂戴:03/03/25 14:38 ID:???
その年、無事に森が誕生した。

461 :名無しにして頂戴:03/03/25 16:23 ID:???
そして白雪姫と椎名毒林檎は踊った

462 :名無しにして頂戴:03/03/25 17:49 ID:???
白雪姫は、自分の代わりに林檎を殺そうとした。

463 :名無しにして頂戴 :03/03/25 18:10 ID:Zoj8ILdp
「やめて、殺さないで!!」と叫んで林檎はベットから飛び起きた
そうです、すべて夢だったのです・・・

464 :名無しにして頂戴:03/03/25 18:13 ID:???
起きた林檎の目の前にボロボロのともさかが
ともさか 「林檎ちゃん   逃げ て  ・ ・ ・ 」


465 :名無しにして頂戴 :03/03/25 18:16 ID:Zoj8ILdp
「やだ」そう言い放つと林檎はまた眠りについた

466 :名無しにして頂戴:03/03/25 22:42 ID:???
阿呆のように寝ている林檎の布団の中でなにかがモゾモゾと動いているようだ。

467 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:05 ID:???
ソナタが林檎のパンツの中に顔をうずめていた

468 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:28 ID:???
パンパースを脱ぎ捨て、茎を御起立させる息子。

469 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:46 ID:???
息子「母上、花が咲きました。見てくださいチューリップです。」

470 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:50 ID:???
林檎 「咲いても悦び過ぎないから 」

471 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:54 ID:???
林檎はスっと立ち上がった。

472 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:56 ID:???
林檎 「二度と倒れないから 」

473 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:56 ID:???
「どうか 誰か 嗚呼」そう叫び、息子を睨みつける林檎

474 :名無しにして頂戴:03/03/25 23:59 ID:???
息子「母上…(自ら起きるなら、楽をするに限るさ。)」母を見つめる息子。

475 :名無しにして頂戴:03/03/26 00:21 ID:K6JcABl3
林檎「よ〜く考えよ〜♪ お金は大事だよ〜♪」

476 :名無しにして頂戴:03/03/26 00:43 ID:???
そう云うと、そそくさと明日のニュースステーション出演の準備に入る林檎。

477 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:01 ID:???
ニュースステーションに出演するに当たって必要なものといえば、

478 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:06 ID:???
1、美容師の卵ご愛用カット練習用生首マネキン

479 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:09 ID:???
2、香港名物亀ゼリー

480 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:10 ID:???
2、ハリウッド名キスシーン集

481 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:15 ID:???
4、産むで廃棄する勇氣

482 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:17 ID:???
5.久米の質問に対してすべて「で?」と答える勇氣。

483 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:19 ID:???
5、水張り用パネルB5サイズ(ケント紙も持参)

484 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:21 ID:???
全部をポケットに詰め込んで…。「あ〜ぁ、6という言葉は不要です。」

485 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:22 ID:???
7、矢井田瞳のニューシングル「孤独なカウボーイ」

486 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:27 ID:???
「さて…ちとキツイわな、まぁこれはここでいいか…」林檎は7だけ結った髪の中にそっと差し込んだ。

487 :名無しにして頂戴:03/03/26 01:53 ID:???
収録に向かう愛車ヒトラーの中で林檎は口ずさむ。「ダリン、ダーリン・・・」

488 :名無しにして頂戴:03/03/26 02:30 ID:???
「パクリや、パクリやわ!」八頭身の矢井田がヒトラーを追いかけてくる。

489 :名無しにして頂戴:03/03/26 03:21 ID:???
「キモ――-―――-―――――っ!!!!!!!!」ヒトラー、アクセル全開だ!

490 :名無しにして頂戴:03/03/26 03:57 ID:???
必死になって逃げる林檎だがヒトラーは半分しか無いため3分で爆発してしまった

491 :名無しにして頂戴:03/03/26 04:01 ID:???
チャンスとばかりに「1さ――――ん!」ヤイコが裸足で駆けてきた。

492 :名無しにして頂戴:03/03/26 13:10 ID:???
1さんは恐怖のあまり泣きわめきヒトラーの残骸に駆けよって林檎に助けを求めた。

493 :名無しにして頂戴:03/03/26 15:31 ID:dREknYIK
林檎は唄った。

494 :名無しにして頂戴:03/03/26 15:42 ID:???
林檎「ファックオフ 氏ね」

495 :名無しにして頂戴:03/03/26 15:45 ID:???
するとそれが呪文であったかのように、唄い終える頃には
ヒトラーの半身が甦り、八頭身矢井田をバックミラーに写して颯爽と去っていった。
行き先は決めてある。今夜のニュースステーション出演のために林檎は・・・

496 :名無しにして頂戴:03/03/26 17:10 ID:???
面倒くさそうにメイクボックスから
特にお気に入りの「ほくろ」を取り出した
極度の寝不足も影響したため、誤っておでこに付けてしまった林檎は
巨大な鏡の前で一人爆笑した

497 :名無しにして頂戴:03/03/26 17:21 ID:???
そして鏡に向かって
「やらないか?」

498 :名無しにして頂戴 :03/03/26 17:49 ID:???
六本木のテレ朝に着いた林檎が最初にしたことは、

499 :名無しにして頂戴:03/03/26 18:05 ID:???
上着を脱ぐことだった。颯爽と脱いだ上着を肩にかけると、少しよれた帽子をかぶり直し歩き出した。その後ろ姿はまさに、かのフーテンの○さんそのものだった。

500 :名無しにして頂戴:03/03/26 19:03 ID:???
「500頂きました」。受付嬢にそう云い残し林檎は楽屋へ急いだ。

501 :名無しにして頂戴:03/03/26 23:42 ID:???
楽屋のドアをあけると、上から黒板消しが落ちてきた。

502 :名無しにして頂戴:03/03/27 00:22 ID:???
素早く黒板消しをかわし身を伏せる林檎。やはり狙われているようだ。

503 :名無しにして頂戴:03/03/27 00:32 ID:???
「はあっ、だりい。久米のヒゲ野郎はどうして私のことをかわいいって
 いわねえんだよ」
林檎はNステの楽屋で中身が入ったままの缶コーヒーをマネージャに
向かって思い切り投げつけた

504 :名無しにして頂戴:03/03/27 01:04 ID:KmEGJm5b
マネージャーは間一髪、ではなく業とらしいキアヌ・リーブス気取りで缶コーヒー直撃をかわした。林檎はさらに激怒し、

505 :名無しにして頂戴:03/03/27 01:09 ID:???
「ごめん、ブラックが飲みたかったの」。

506 :名無しにして頂戴:03/03/27 01:19 ID:???
林檎「ごめんなさい、本当にごめんなさいっ!」泣きながら楽屋を飛び出した。

507 :名無しにして頂戴:03/03/27 01:42 ID:???
り、林檎さん待って!私よ! 引き止める声に振り返るとそこには・・・

508 :名無しにして頂戴 :03/03/27 02:03 ID:???
立会川のボラの大群がいた、

509 :名無しにして頂戴:03/03/27 03:21 ID:???
「そんなに悲しむことはないボラ。誰にでも腹に据えかねることが
長い長い人生の中では幾度となくあるボラ。大事なのはそのことを
後の人生にどう役立てるかどうかだボラ」
ボラはいいことを言っているように思えたが語尾にいちいち「ボラ」
と付けるのが林檎の癇に障った・・・

510 :名無しにして頂戴 :03/03/27 13:18 ID:???
そして林檎はボラを喰い始めた、

511 :名無しにして頂戴 :03/03/28 01:23 ID:JIAYW5ku
次はタマちゃんが食べたい・・・  そう呟きながら帷子川の方向へあるきだした。

512 :名無しにして頂戴:03/03/28 02:04 ID:???
「タマちゃ〜ん、タマちゃ〜ん」呼んでもタマちゃんの姿はない。疲れた林檎は水浴びを始めた。

513 :名無しにして頂戴:03/03/28 02:08 ID:???
「殿方のタマタマはどんな味でせう。」ドブ川の中で夢見つつの林檎。

514 :名無しにして頂戴:03/03/28 05:48 ID:???
すると、不意に水の中に沈んでいるはずの足にぬるっとした感触が・・
何かが足を掴んでいるようだ。
ドブ川の中から出てきたのは、河童だった。

515 :名無しにして頂戴 :03/03/28 15:53 ID:???
河童「タマちゃんは、もう私が食べますた。」

516 :名無しにして頂戴:03/03/29 03:01 ID:???
林檎「ぬぁんですってぇ!!!

517 :名無しにして頂戴:03/03/29 06:07 ID:???
カウパー「ワショーイと思われ。オマエモナーと小一時間問い詰め(略」(爆

518 :名無しにして頂戴:03/03/30 02:28 ID:2Ozy73bm
林檎「みんな氏ね!」

519 :アキ:03/03/30 12:35 ID:???
そこへ純平が「ゆみこ、この世界は玉葱なんだ。」

520 :名無しにして頂戴:03/03/30 12:41 ID:???
ここで間奏が入る。マイクマキ「LET’S HAPPY SONG!!」

521 :名無しにして頂戴:03/03/31 18:22 ID:FfBx662o
そこで思い出したかのように林檎は久米に電話をした。

プルプルプル・・・

カチャ
久米「はいモッスィー久しぶり〜!!!!」

522 :アキ:03/03/31 22:24 ID:???
「ねえ前頼んでおいた鞭、ちゃんと棘付いてんでしょーね」林檎は言い放った

523 :名無しにして頂戴:03/04/01 11:41 ID:fyWgzVH9
「鞭?俺のあそこで十分だろ!!」久米は吐き捨てたようにいった

524 :名無しにして頂戴:03/04/01 16:46 ID:???
林檎「黙れ!この、ふにゃチン野郎!」

525 :名無しにして頂戴:03/04/03 21:59 ID:???
久米「うるせぇ!お前のキャビアを喰わせろ!ガルルルルゥ!」

526 :名無しにして頂戴:03/04/04 15:21 ID:YeXt5EkJ
上司「久米!真面目に仕事せんかこるぁあ!!(巻き舌)」

527 :うほっ:03/04/04 17:26 ID:???
久米「うるせぇ!お前のキャビアを喰わせろ!ガルルルルゥ!」

528 :名無しにして頂戴:03/04/04 20:34 ID:6+ldCYw5
そこへベンジー登場。グレッチで久米に襲い掛かる!
ベンジー「悪い人達がーー」


529 :名無しにして頂戴:03/04/04 21:07 ID:CLpcVyiz
林檎「なんだかアタシ、コーフンしてきちゃった♪ 誰でもいいから死にたくなるまでイジメテあげる」

530 :名無しにして頂戴:03/04/04 21:22 ID:B42XNEVY
そこに泣きながら筑紫登場

531 :名無しにして頂戴:03/04/04 22:49 ID:???
筑紫「同情するなら金をくれ!!」

532 :名無しにして頂戴:03/04/04 22:53 ID:???
「幾らでもやるよ」とベンジーは筑紫の頬を札束で叩いた

533 :名無しにして頂戴:03/04/04 23:12 ID:???
その時、筑紫の顔に林檎ボクロが!!!
なんと林檎は筑紫に魔法をかけていたのだ。
見事にアイデンティティを失った筑紫。
何をやるにも自分でないような気がする筑紫。
そしてついにN23で・・・

534 :名無しにして頂戴:03/04/05 12:22 ID:pISUm4N7
カメラの前でピストル自殺。 ズキューン

535 :名無しにして頂戴:03/04/05 14:18 ID:???
だが、自殺したのは林檎だった。
林檎の代役を務めることとなった筑紫は

536 :名無しにして頂戴:03/04/05 16:02 ID:???
寝てた

537 :名無しにして頂戴:03/04/05 18:32 ID:157RRCh4
すると筑紫のほくろから林檎が出てきた!!!

538 :名無しにして頂戴:03/04/05 21:33 ID:cKKadm8G
そして食べた!

539 :名無しにして頂戴:03/04/05 21:44 ID:cKKadm8G
しかし、このとき筑紫はそのホクロが増殖し、やがて
自分の体がのっとられるとは知りもしなかったのだ…。

一週間後…
「おい母さん、最近体の調子がおかしいんだ…」
妻(筑紫幸子62)に訴える筑紫。
「……」
そう、筑紫も家に帰れば家族からシカトされている、情けない



540 :名無しにして頂戴:03/04/05 21:51 ID:a2YIymB+
「さては!お前林檎だなー!!」
妻(筑紫幸子62)を指差し叫んだ筑紫は

541 :名無しにして頂戴:03/04/05 21:51 ID:cKKadm8G
親父なのだ。当然娘に聞いても
「なぁ、どう思う?」
「………」
反応はない。この状況に慣れてきている自分がいた。
「何なんだ。これは。これが一生懸命働いてきた、俺に対する
 仕打ちか!」
心の中でつぶやく。
「ああ、いつからこんな状況に…」
何度も自分に問い直す筑紫だった。




542 :名無しにして頂戴:03/04/05 22:20 ID:cKKadm8G
ゴメン!ずれた〜!

543 :名無しにして頂戴:03/04/06 01:05 ID:X+tIlC+X
「さては!お前林檎だなー!!」
妻(筑紫幸子62)を指差し叫んだ筑紫は

妻幸子の顔を殴打した。崩れる顔面。するとどうだろう、
幸子の顔の下から別の顔が出てくるではないか。


544 :名無しにして頂戴:03/04/06 03:55 ID:???
「梅原猛?!」
妻幸子の顔の下から出てきた別の顔は梅原猛だった

545 :名無しにして頂戴:03/04/07 22:41 ID:Kne8N6N0
のだが、その梅原猛は林檎が変装していたのだ!
変装をといた林檎は

546 :名無しにして頂戴:03/04/08 00:22 ID:???
変装をといた林檎は、実は久米宏だった!!

547 :名無しにして頂戴:03/04/08 01:26 ID:???
だが久米だと思われてた男の実態は黒柳徹子だった

548 :名無しにして頂戴:03/04/08 22:38 ID:W9PZLSV0
徹子の実態は玉葱だった。

549 :名無しにして頂戴:03/04/08 23:54 ID:???
玉葱はこう叫んだ。「一行でお願いします>>ALL」と。

550 :名無しにして頂戴:03/04/09 00:28 ID:YG3WOkLS
「もう一行とかどうでもいい....」林檎は呟いた。

551 :かおりん祭り:03/04/09 00:28 ID:???
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/

  〜oノノハヽo〜
     ( ^▽^)/⌒\                       , −-
     ((ニ[二=(  こんなのがございま−−==≡≡す♪  ))
   /∧=:||  \_/                       `ー‐‐'
     じ/___/

552 :名無しにして頂戴:03/04/09 00:30 ID:MZOhH+XH
かくて私は虚構の虜となったのである。

553 :名無しにして頂戴:03/04/09 00:31 ID:???
譬え蒔いても芽吹いても玉葱。「咲いても歓び過ぎないから」

554 :名無しにして頂戴:03/04/09 23:04 ID:WqTZ/L9c
なんにもいらない、一つ、一つだけ...そう私が欲しいのは...

555 :名無しにして頂戴:03/04/09 23:33 ID:???
リッケン620。
其れだけ。

556 :名無しにして頂戴:03/04/10 11:52 ID:b6py/6xD
其の頃、林檎の故郷である福岡県はエイリアンの攻撃を受けてた。

557 :名無しにして頂戴:03/04/14 01:16 ID:???
州知事はジャック・ニコルソン。一旦は和解したように見えたのだが・・・。

558 :山崎渉:03/04/20 00:15 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

559 :名無しにして頂戴:03/04/20 01:51 ID:YQ5wiY5m
山崎渉の訳の解からん一発ギャグにエイリアンが激怒、再び侵攻を開始した。

560 :山崎渉:03/05/28 13:28 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

561 :山崎 渉:03/07/15 09:31 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

562 :なまえをいれてください:03/07/25 11:58 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

563 :名無しにして頂戴:03/07/28 23:42 ID:???
日本人が滑稽だというのなら私はフランス人になるわと決意した林檎は

564 :名無しにして頂戴:03/07/29 00:01 ID:???
フランス大使館に息子と亡命を求めに行った。

565 :名無しにして頂戴:03/07/29 00:16 ID:pFNnRDj0
早速髪を金髪に染め、大使館前で「枯葉」を歌い始めた。

566 :名無しにして頂戴:03/07/29 00:20 ID:3Li3TgGZ
声が枯れるほど歌っていたとき、扉が開き中から出てきたのは

567 :名無しにして頂戴:03/07/29 00:52 ID:3ULKzHyH
こ、これは黄金の・・・

568 :名無しにして頂戴:03/07/29 00:52 ID:HEbLKby1
☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷!! 急げ〜!! ☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★ 送料激安!  スピード発送!  商品豊富!   
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 激安DVDショップ 「GETDVDドットコム」 
★☆      http://www.get-dvd.com        
☆★ 今すぐアクセス Let’s Go!   急げ! 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


569 :名無しにして頂戴:03/07/29 01:09 ID:FM4gqn2t
ちゃーみい


570 :名無しにして頂戴:03/07/29 22:14 ID:???
林檎は「ちゃーみいってなんだっけ」と息子に聞いてみた。

571 :名無しにして頂戴:03/07/30 21:56 ID:VMhIsvDO
息子は「教えて君はまずぐぐれ。自力で調べてわからなかったら質問汁」と答えた。

572 :直リン:03/07/30 21:58 ID:cJ4m167d
http://homepage.mac.com/maki170001/

573 :名無しにして頂戴:03/07/30 22:08 ID:gYF3bARf
嗚呼しくじった しくじった まただわ

574 :ピストル ◆oFM67SsRt2 :03/07/30 23:32 ID:???
ママ、エッフェル塔が火事だょ

575 :名無しにして頂戴:03/07/31 02:49 ID:???
林檎「ぬぁんですってーっ!」
林檎は消火活動に参加しようと身支度を始めた。
林檎「まず、アレを鞄に詰めなきゃ…」

576 :名無しにして頂戴:03/08/05 13:32 ID:SKhXdkh1
林檎「しまった!アレの賞味期限が切れてるわ!」

577 :名無しにして頂戴:03/08/05 21:55 ID:SKektPk4
アレをこないだのお店へ買いに急ぐ林檎。

578 :名無しにして頂戴:03/08/05 22:30 ID:???
あった、これは最先端のアレだわ!

579 :名無しにして頂戴:03/08/05 22:50 ID:zrjITr5r
それを買いたかったのだが、お金がない!!

580 :名無しにして頂戴:03/08/05 22:52 ID:???
金に困った林檎は、最愛の息子をマレーシアの売春宿に売ることを決意した。

581 :名無しにして頂戴:03/08/06 00:07 ID:???
売春宿の看板には、「かるき ざーめん くりのはな」と書かれていた。


582 :名無しにして頂戴:03/08/08 04:03 ID:SwRkelWd
林檎は思った、「ええい、ままよ」

583 :名無しにして頂戴:03/08/12 00:20 ID:???
「これがあたくしの財産。」とおもむろに最愛のムスコを差し出す林檎。

584 :名無しにして頂戴:03/08/12 21:27 ID:/AhGpcDf
「嘘ヲ吐クナヨ」マレーシアの売春宿のおかみが片言の日本語で言いながら林檎のムスコを切り落とした。

585 :名無しにして頂戴:03/08/12 21:37 ID:6Ixv6pJM
はっきり言ってかなり映像の質は悪いです。
しかしながらこの可愛らしい女子校生の顔を見ているだけで
勃起してしまうのは私だけでしょうか?
処女太りの体形もマニアにはたまらないでしょうな。
さてさて?のなかにはどんな数字が入るのでしょうか?
いえいえそれは絶対いえません。
無料ムービー観てね(当然モロみえ)
http://www.cappuchinko.com/


586 :名無しにして頂戴:03/08/13 03:58 ID:l/isjERC
その後、林檎は単身帰国。

587 :名無しにして頂戴:03/08/13 08:44 ID:???
帰国した林檎を待ち受けていたもの、それは

588 :名無しにして頂戴:03/08/14 19:15 ID:uES+yRVn
増殖する林檎のパクりシンガーだった!

589 :名無しにして頂戴:03/08/14 19:17 ID:x8apnsXQ
林檎はそれを見て怒り、そして服を全て脱ぎ捨てた

590 :名無しにして頂戴:03/08/14 21:05 ID:wPKuNu+n
また着た


591 :名無しにして頂戴:03/08/14 21:07 ID:x8apnsXQ
>>590
それを見たダウンタウン浜田が
「着るんかい!?着るんかい!?」
と言った

592 :名無しにして頂戴:03/08/14 22:43 ID:uES+yRVn
まっちゃんは「脱がせりゃええやん、林檎やし」といった。

593 :名無しにして頂戴:03/08/15 01:11 ID:x+uGt8f3
「あたしには赤いボトムスは似合わないのです」林檎はそう言ってナース服を着た。

594 :名無しにして頂戴:03/08/15 01:35 ID:???
「色気ムンムンの看護婦さんやなぁ〜もうガマンできへん!」と
まっちゃんが言って、林檎をソファーに押し倒した。

595 :名無しにして頂戴:03/08/15 02:23 ID:MncudGzl
林檎はまっちゃんをタクシーごと斬った。日本刀で。

596 :名無しにして頂戴:03/08/15 03:08 ID:uvcVx2S4
結婚するぽ。あいつと。注意してみてロ!

597 :山崎 渉:03/08/15 10:07 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

598 :名無しにして頂戴:03/08/15 18:39 ID:x+uGt8f3
「パンにジャムを塗りませう。」林檎は日本刀で山崎パンに白いジャムを塗り始めた。

599 :名無しにして頂戴:03/08/15 20:47 ID:xpY36cVQ
ザーメンパンかよ

600 :名無しにして頂戴:03/08/15 21:20 ID:J8SOFOaf
うわっ絶対食いたくない!

601 :名無しにして頂戴:03/08/15 21:35 ID:GDXLDrJd
食った日にゃぁ氏にまっせ(∀`*)

何卒。

602 :名無しにして頂戴:03/08/15 21:37 ID:???
あぁあ、耳に塗るのはダメなのーーー

603 :名無しにして頂戴:03/08/18 10:52 ID:EPkHVaG5
林檎はそのパンを無理やり宇多田の口にねじこんだ。

604 :名無しにして頂戴:03/08/18 13:05 ID:???
見る見るうちに宇多田は猛獣と化した

605 :名無しにして頂戴:03/08/18 17:28 ID:???
「なぜ俺をマレーシアの売春宿に売ったのだ?」それは宇多田の声ではなかった。

606 :abc:03/08/18 20:36 ID:lXveKugd
お気に入り集 ☆
http://beauty.h.fc2.com/


607 :名無しにして頂戴:03/08/19 00:42 ID:U60qHrji
全然気に入らなかった林檎は

608 :名無しにして頂戴:03/08/19 00:56 ID:XqYbMhRz
袋を破り捨てた


609 :名無しにして頂戴:03/08/19 04:46 ID:y2u8e1yY
なにが起こったのか、いきなり宇多田が全裸になり体にあんこを塗りだした

610 :名無しにして頂戴:03/08/19 05:18 ID:???
「ベースは塗ったわよ。林檎ちゃん、あとはおこのみで。」

611 :名無しにして頂戴:03/08/19 22:55 ID:???
林檎は宇多田の体をなめ回し
興奮のあまり、茂みから汁がこぼれだした

612 :名無しにして頂戴:03/08/19 23:08 ID:???
「前、こんなスレあったわよね」宇多田は息も絶え絶えに言う。

613 :名無しにして頂戴:03/08/19 23:09 ID:???
「ヒカルちゃん、感じてるの? あたしのも舐めて頂戴」
そういうと林檎は宇多田の顔を股間に寄せた

614 :名無しにして頂戴:03/08/19 23:11 ID:???
その瞬間、林檎の股間からたくさんの小さな林檎達が・・・

615 :名無しにして頂戴:03/08/19 23:12 ID:???
宇多田は小林檎を口に頬張り
一気に噛み砕いた

616 :名無しにして頂戴:03/08/19 23:17 ID:???
「あぁっ!林檎ちゃん、最高!」この話の流れは分からないが、興奮する。

617 :名無しにして頂戴:03/08/21 16:20 ID:???
その光景を横から覗く元旦那、弥吉。

618 :名無しにして頂戴:03/08/21 20:33 ID:???
覗くヤキチに気づいた林檎は
「あなたも参加する?」と言って
ヤキチの服を脱がせた。

619 :名無しにして頂戴:03/08/23 01:46 ID:???
ヤキチはルパンのように空中でパンツを脱いで林檎と宇多田が貝合わせしてる間に飛び込んだ

620 :名無しにして頂戴:03/08/23 02:14 ID:???
飛び込んだヤキチは宇多田を蹴飛ばし、
全裸の林檎をお姫様だっこして、バスルームへ走った。

621 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

622 :名無しにして頂戴:03/08/23 12:34 ID:???
シャワールームのカーテンを開ける宇多田。おどろく弥吉。

623 :名無しにして頂戴:03/08/23 22:05 ID:urTt/Wy8
「あたしがちゃんと溶けたら、すぐきちんと召し上がれ。」林檎は浴室で溶けて消えた。

624 :名無しにして頂戴:03/10/15 10:20 ID:???
弥吉は林檎が溶けた風呂の湯をスプーンですくって飲んでみた。

625 :ヤイコ:03/10/15 10:46 ID:???
「一人ジェンガ」よろしくね!

626 :☆雛☆:03/10/15 23:15 ID:qnKftMux
と、言わんばかりのヤイコのCDインタビューが流れるTVの音をヤキチの胃の中でまだ未消化の林檎は怒りの余りヤキチの胃腸をマッハで駆け抜けた。

627 :☆雛☆:03/10/16 01:48 ID:+KrCpRan
>>>626一部訂正
…まだ未消化の林檎は聞いてしまい怒りの余り…になります。それでは>>>624さん、続きをだうぞ★

628 :名無しにして頂戴:03/10/16 09:08 ID:7UCI7ast
しかしトイレは清掃中であった。焦る弥吉。

629 :名無しにして頂戴:03/10/16 10:06 ID:???
│    _、_
│  ヽ( ,_ノ`)ノ 残念 私のおいなりさんだ
│ へノ   /
└→ ω ノ
      >


630 :名無しにして頂戴:03/10/17 12:32 ID:3YorlAg0
弥吉は草むらにしゃがみこみ、肛門から林檎を放出した。

631 :☆雛☆:03/10/17 19:14 ID:8okzv3iX
かくしてヤキチは見事林檎を出産した。無事に産まれた林檎は脱兎のごとくヤイコの楽屋に乗り込み、彼女に言い放った…。

632 :名無しにして頂戴:03/10/17 23:08 ID:???
「ごきげんぺちゃぱい」

633 :☆桃☆:03/10/18 00:58 ID:SGkn6tMD
その挨拶をきっかけに二人が笑顔で毒舌口論を開く中に現れた、その姿は…

634 :名無しにして頂戴:03/10/18 01:05 ID:???
そう、もうすぐ新曲『江戸ポルカ』をだすひととようだった

635 :名無しにして頂戴:03/10/18 09:51 ID:???
一青窈はヤイコには笑顔で花束を渡したが、林檎には冷たい視線を投げた。

636 :☆雛☆:03/10/18 20:46 ID:SGkn6tMD
しかし林檎はささやかにはにかんで笑顔をつくり腰の低い態度をとる。

637 :☆桃☆:03/10/18 20:47 ID:SGkn6tMD
そんな林檎にひととよう一目惚れ。

638 :名無しにして頂戴:03/10/18 20:58 ID:KdWjdnP0
んなわけねーだろ、とひととようが2ちゃんねるに書き込みしていた!

639 :名無しにして頂戴:03/10/18 21:14 ID:i9hipdHf
2ちゃんねるなんてやめちゃえ、と一青窃。

640 :宛名:03/10/18 22:21 ID:37B+AsOQ
いいえ、やめませんわと一青窈。

641 :名無しにして頂戴:03/10/21 05:31 ID:FBGly6xP
何やら一人芝居のようにも見えたが、実はプロモの撮影だった!

642 :名無しにして頂戴:03/10/22 01:48 ID:???
「はいカットォ」と背後から声が聞こえ、振り向くと番場が立っていた。

643 :名無しにして頂戴:03/10/24 01:34 ID:+D9TDuXe
「私のPVもお願い!」と番場にすがりつく林檎。

644 :名無しにして頂戴:03/10/24 10:05 ID:???
番場の足にすがりつく林檎に飛び蹴りする一青窈。

645 :名無しにして頂戴:03/10/29 01:59 ID:XR62qlGE
その時の林檎のリアクションを見て、番場は決意。

646 :名無しにして頂戴:03/10/29 02:02 ID:???
そうだ、京都に行こう

647 :てってーてき名無しさん:03/10/31 18:04 ID:sjknFZok
清水の舞台から一青窈を飛び蹴りで突き落とす。

648 :名無しにして頂戴:03/10/31 19:03 ID:???
そう、林檎は胸に誓ったのであった。

649 :名無しにして頂戴:03/11/01 19:42 ID:N0UR5my8
「災いを起こして取り憑いてあげる」

650 :名無しにして頂戴:03/11/01 20:20 ID:zQTyjSwN
そのころ皆珍は


651 :名無しにして頂戴:03/11/01 23:36 ID:tzAVodDV
『絹花』のティッシュで

652 :名無しにして頂戴:03/11/02 14:04 ID:1Y9iyPS4
てるてる坊主を作っていた。台風が近づいてきているのだ。

653 :名無しにして頂戴:03/11/03 09:18 ID:Z/AAnkoX
皆珍は台風が気になり177をダイヤルした。

654 :名無しにして頂戴:03/11/03 09:59 ID:???
番号を間違えたのか、聞こえて来るのは時刻を知らせる機械音声。皆珍は家中の時計時刻を修正した。

655 :名無しにして頂戴:03/11/04 17:06 ID:vQ1kwHFi
その時突然電子レンジが

656 :名無しにて頂戴:03/11/04 17:29 ID:LaOMZq7C
チン

657 :名無しにして頂戴:03/11/05 10:31 ID:9zG7DT5L
リン

658 :名無しにして頂戴:03/11/05 10:35 ID:KY8JfWId
レンジを開けるとアップルパイが完成していた。

659 :名無しにして頂戴:03/11/05 13:50 ID:keghDRbM
「何で!?いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」と叫んだ

660 :名無しにして頂戴:03/11/05 15:08 ID:VsDzU27t
シナモンの買い置きが切れていたからである。

661 :名無しにして頂戴:03/11/05 15:25 ID:???
だが、床下に一つだけ隠しておいたことを思い出した。

662 :名無しにして頂戴:03/11/05 15:31 ID:vsw0BVcL
だが、隠してあったのは溶けた宇多田だった

663 :名無しにして頂戴:03/11/05 16:31 ID:???
綺麗好きの林檎は、ダスキンを呼んで処理してもらうことにした。

664 :名無しにして頂戴:03/11/05 20:23 ID:+MoHNg7A
ダスキンの制服を着て現れたのはよくみると戸川純だった。

665 :名無しにして頂戴:03/11/05 20:42 ID:???
戸川純は林檎に襲いかかってきた。

666 :名無しにして頂戴:03/11/05 23:47 ID:???
戸川は叫んだ。「返してええええ!あたしの

667 :名無しにして頂戴:03/11/06 00:11 ID:???
玉姫様

668 :名無しにして頂戴:03/11/06 00:48 ID:???
説明しよう!玉姫様とは

669 :名無しにして頂戴:03/11/06 01:24 ID:???
玉姫殿でケコーン式した腐女子のことである。一方その頃、一青窈を殺害した番場は

670 :名無しにして頂戴:03/11/06 02:17 ID:ZJnLFSD/
「林檎を殺すつもりだったのに」と自責の念に苦しんでいた。

671 :名無しにして頂戴:03/11/06 14:14 ID:???
そんな番場の背後に

672 :名無しにして頂戴:03/11/06 17:52 ID:???
現われたのは弥吉

673 :名無しにして頂戴:03/11/06 18:36 ID:???
の仮面をかぶった、うっかりハチベイだった。

674 :名無しにして頂戴:03/11/06 19:00 ID:???
控えおろ〜。こちらの方を何方と心得る。恐れ多くも

675 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/06 21:48 ID:???
先の副将軍、水戸光圀公にあらせられるぞ。
みなのもの、頭がたかーい。

676 :名無しにして頂戴:03/11/06 22:30 ID:???
が、水戸光圀公が石坂浩二だったので無視して斬り捨ててしまう東京事変首謀者の

677 :名無しにして頂戴:03/11/07 00:45 ID:???
ハタトシ樹だった

678 :名無しにして頂戴:03/11/07 06:25 ID:???
「カァァァーーート!!!!!」

679 :名無しにして頂戴:03/11/07 18:12 ID:k86g0n3r
「みたいだからあたしがコォォォーーートニーーじゃない」

680 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/07 19:46 ID:???
「丼とゆー新区?」

681 :名無しにして頂戴:03/11/07 22:46 ID:???
「あぁ新宿区の真裏の?」

682 :名無しにして頂戴:03/11/09 09:46 ID:F6Ih1Lfv
その時突然雨が降ってきた。皆珍のてるてる坊主は効かなかった。

683 :名無しにして頂戴:03/11/09 10:06 ID:???
そこで、空の神様にささげる歌を歌ってみた。歌詞は

684 :名無しにして頂戴:03/11/09 11:22 ID:V2pNhvOy
「視ろ」「嗅げ」其れだけ歌って林檎は高く高く

685 :椎名ポックル:03/11/09 12:13 ID:???
               l :::       |  /  .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
\ヽ l|l|l|l // l ::       | 〃  .:.:::::::::::::::::::,ィ.::::;ィ::::,:::::,、::. :::::::::::
\         / l :::      | ./ .:.::::::;ィ:::::;ィ' / i::::/ i /|イ/ ミ::::. ::::::::
二  い  ア   .二 .l      | l:::::i /! i l::i:::|l |::|:::| i l l!|l  ミ::::::. :::::
―  な  ッ  .― l        | l ト l l l | '!ト、l `ゞ_ゞ、 `_,,.ニ、〈:... :::::::::
二  け  プ  二 .l ,、-_,ニニ| V リト=三ヾヘ! `ー三-,_''"´` ゙!::; -、:::::
―  れ   ル  ―  l´'" .:.::::::::.|   ゙、VTヾ'i    ''"Tヾ''  l/ ,へ',::
二  ば  さ  二   l .:.:.::::::::::.|   i -'ー'ノ   、.,ー゙‐'- ヾ  fん } i
―   :  え  ―:   l .:.:.:.:::::::: |   l ' ゙,!      `` ''    〉 j ,!::
二   !!     二   l .:.:.:.:::::::: |   l,  !、 ,-         r'゙ _ノ:::::
//        \    l_;,: -‐、‐'ト、_  ゙、   `,、__,,..、     厂ヾ;::::::
 // l|l|l|l ヽ\  i´  _,,....L:;_)`t、 ゙、  `ニ二´     ./   '、::
              〉 ''"~´ _j,, )` ´  ,>、        /     ゙、
              l  、-''"´_,,.::.〕 ./  \     //  i
              〕  、-''"´_,..、〉゙     \  ,、 '゙//    l i
              i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,    ヽ、`´ V    |l 
              l::';; /!  _,.、- ゙!   ゙''  `ヽ、 ヽ.    l|


686 :名無しにして頂戴:03/11/09 12:43 ID:mWnagINp
絶頂え達したいと心から願った。

687 :名無しにして頂戴:03/11/09 12:45 ID:mWnagINp
すると天の神様が林檎の願いを聞き入れやうとし、媚薬漬けになった矢井田 瞳を林檎へ捧げたのです。

688 :名無しにして頂戴:03/11/09 12:47 ID:mWnagINp
ヤイコは林檎を見ると欲情し、林檎におそいかかってきたのでござります。。。

689 :名無しにして頂戴:03/11/09 12:48 ID:mWnagINp
林檎「キャアアアアアアアアアアアアアアッ!!!!!」

690 :名無しにして頂戴:03/11/09 12:50 ID:mWnagINp
ヤイコ「ふふっ・・・私からは逃げ切れないわよ!!かわいい林檎ちゃんv」

691 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/09 12:57 ID:???
林檎「ゲーテ、変身よ!!!!!!!!」

692 :名無しにして頂戴:03/11/09 16:03 ID:???
その声はむなしく山彦となって響き渡った
そんなことよりバタ子さんの名字ってなんだらう

693 :(σ・∀・)σ:03/11/09 16:09 ID:???
バタコさん「およびになってどうぞおすきなように」

694 :名無しにして頂戴:03/11/10 09:09 ID:bHMWXeiU
「では遠慮なく椎名と呼ばせていただきますわ。」

695 :名無しにして頂戴:03/11/10 22:43 ID:I0PalqcX
バタコさん「たったいまわたしのながわかりました。」


696 :名無しにして頂戴:03/11/10 22:49 ID:OpWKXU6b
バタコさん「鈴木です。」

697 :名無しにして頂戴:03/11/10 22:50 ID:I0PalqcX
バタコさん「あなたのおっしゃるとおりの

698 :名無しにして頂戴:03/11/10 23:38 ID:???
鈴木だっつのーーーーーー!!!!プッスゥ〜」

699 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/11 00:37 ID:???
ここでパイレーツを思い出すあなた。


700 :名無しにして頂戴:03/11/11 16:21 ID:iMJoRLnE
練乳ビーム!!!!!

701 :名無しにして頂戴:03/11/11 20:58 ID:moNQGGkM
それを林檎の息子が飲み干す。

702 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :03/11/11 21:00 ID:???
一方そのころ亀田の家では

703 :名無しにして頂戴:03/11/11 23:21 ID:???
未だに半裸でグラサンという姿で飲んだくれている亀田を、陰からうっとりと眺めている

704 :名無しにして頂戴:03/11/12 03:02 ID:???
ヒラマミキ緒の姿があった。ヒラマはおもむろにギターを取り出すと

705 :名無しにして頂戴:03/11/12 06:49 ID:???
再びギターケースの中へしまおうとした。その時ギターケースの中から

706 :名無しにして頂戴:03/11/12 17:19 ID:azKlVbw+
もうひとまわり小さなギターケースが出てきた。

707 :大川漁子(・ー・) ◆OgTairYoZE :03/11/12 17:56 ID:???
更にケースを開けると

708 :名無しにして頂戴:03/11/12 17:58 ID:2k31KAmQ
(・ー・)が出てきた。

709 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/12 22:43 ID:???
しかも大量に。

710 :名無しにして頂戴:03/11/13 00:53 ID:QvJVLwQf
ヒラマは大量の(・ー・)に容赦なく殺虫剤を吹き付けた。

711 :名無しにして頂戴:03/11/13 01:03 ID:???
そして小さな声で呟いた
「先生、咲かない花もあるんじゃないですか?」

712 :名無しにして頂戴:03/11/13 01:25 ID:QvJVLwQf
しかし「そんな花ないわよ」と一蹴された。

713 :名無しにして頂戴:03/11/13 10:16 ID:gQOXT0AB
そう、全ての花はこころのなかに咲くのだ

714 :名無しにして頂戴:03/11/13 16:33 ID:VJnf4MHy
その時、殺虫剤で瀕死の(・ー・)が

715 :名無しにして頂戴:03/11/13 16:39 ID:???
脱皮して(`・ω・´)に変身した…慄くヒラマ。しかもその背後から

716 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/13 20:01 ID:???
             / )
            ./ / 
           / /     
           / /  
         ./ /_Λ     , -つ    
         / / ´_ゝ`)  ./__ノ       
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ (´<_`  )
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/


717 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/13 23:33 ID:???
じりじりと迫ってくる、二人組み・・・そのとき平間は・・・

718 :(σ・∀・)σ:03/11/14 01:23 ID:???
あまりの恐怖に発狂した。

719 :名無しにして頂戴:03/11/15 03:46 ID:???
発狂した平間は大笑いしながら脱糞した。

720 :名無しにして頂戴:03/11/17 21:53 ID:fgcIoQCL
サングラスを外した亀田は脱糞した平間に近づくとそっと耳元に

721 :名無しにして頂戴:03/11/17 22:06 ID:???
C4爆弾をセットしてこう呟いた。

722 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/17 22:21 ID:???
「俺んとこ来ないか?」

723 :名無しにして頂戴:03/11/23 11:13 ID:???
ヒラマ「か、亀田さん…っ(ポッ)」

724 :名無しにして頂戴:03/11/23 16:07 ID:1Ei7khXi
恋しているぅのさー

725 :名無しにして頂戴:03/11/23 16:07 ID:???
>>724
はい!


726 :名無しにして頂戴:03/11/23 20:24 ID:9DY9N4kO
そして亀田とヒラマは寝室へ…

727 :名無しにして頂戴:03/11/23 21:28 ID:SlyXQDQ0
しかしそこにはすでに

728 :名無しにして頂戴:03/11/23 21:35 ID:???
グレッチを構えたベンジーが待機していた

729 :名無しにして頂戴:03/11/28 12:53 ID:???
ベンジーは、自分で開発した「ベンジー湿布」を2人に投げつけた。

730 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/28 15:20 ID:???
「熱い!おでんのはんぺん投げるな!!!」

731 :名無しにして頂戴:03/11/29 21:22 ID:UnxhZj4Y
白昼夢になるぅぅ

732 :名無しにして頂戴:03/11/30 13:47 ID:???
亀田は歌いながら逃げる。ベンジーはその頭上にグレッチを

733 :名無しにして頂戴:03/11/30 18:59 ID:jnfbzTV2
埋めた。

734 :名無しにして頂戴:03/11/30 19:00 ID:Ijvb4iXe
◎7254最新情報◎
http://homepage3.nifty.com/hot-hot/7254.html

735 :名無しにして頂戴:03/11/30 20:36 ID:7IexyYb/
「師匠!師匠〜〜〜!!」慟哭する

736 :名無しにして頂戴:03/11/30 22:28 ID:7IexyYb/
ヒラマはベンジーに復讐するべく立ち上がった!

737 :名無しにして頂戴:03/11/30 22:51 ID:???
ヒラマは、ハタの愛猫クロを抱き上げ

738 :86 ◆vlx/HamuEE :03/11/30 23:08 ID:???
猫なで声でこう言った↓

739 : ◆xr90pakuRI :03/11/30 23:12 ID:???
「パトラッシュ、ボクはもう疲れたよ」

740 :名無しにして頂戴:03/12/01 03:04 ID:???
すると空から天使たちが舞い降りてきた。

741 :名無しにして頂戴:03/12/01 19:44 ID:???
ベンジー「言ったでしょ?“俺を殺して”」

742 :名無しにして頂戴:03/12/01 20:48 ID:qIBxBOPD
矢井田さん「あたす達の邪魔すんなやぁ〜〜〜ん!!!」

743 : ◆xr90pakuRI :03/12/01 23:21 ID:???
そしてヒラマは死んだ

744 :名無しにして頂戴:03/12/01 23:36 ID:???
ちーん

745 : ◆xr90pakuRI :03/12/01 23:54 ID:???
今日、ママンが死んだ。

746 :名無しにして頂戴:03/12/02 00:29 ID:???
ヒラマと亀田を見下ろし、ベンジーはぽつりとそう呟いて

747 :名無しにして頂戴:03/12/02 10:58 ID:HFBKD8MQ
うきうきでタトゥーのライブへと出掛けた

748 :名無しにして頂戴:03/12/02 11:06 ID:HFBKD8MQ
「あ!いけない!忘れ物!」


749 :名無しにして頂戴:03/12/02 11:18 ID:???
壱度乗り換えた後に気付いてしまったので

750 :名無しにして頂戴:03/12/02 13:07 ID:Pkt4EdAa
皆チンの微笑みを思い出してときめいていた

751 :名無しにして頂戴:03/12/02 14:45 ID:Vs4r7m2L
ヒラマが振り向くと、後ろには林檎と皆珍がいた。

752 :名無しにして頂戴:03/12/02 17:07 ID:???
その隣には

753 :名無しにして頂戴:03/12/02 20:39 ID:???
今日なくしたはずの携帯が落ちていた。

754 :名無しにして頂戴:03/12/02 20:49 ID:TglC5Wz3
「トウルルルルルルルウウウルルルンンンルンルン・・・」


755 :名無しにして頂戴:03/12/02 21:35 ID:UH4rOZh2
携帯「あっ!オレオレ」

756 :名無しにして頂戴:03/12/02 21:43 ID:UomFw0uh
携帯「なんばしとったんよ。あんたのほくろもおちとったよ。」

757 :名無しにして頂戴:03/12/03 01:22 ID:???
マジシャン「此所にあったホクロが!あらふッしぎーーー アゴにテレポーート!!!」

758 :大川漁子(・ー・) ◆OgTairYoZE :03/12/03 16:36 ID:???
ほくろは突然発火した。

759 :名無しにして頂戴:03/12/03 19:13 ID:KYei6bSs
皆珍「僕の黒子分けてあげる」皆珍は林檎に黒子を渡した。

760 :名無しにして頂戴:03/12/03 19:37 ID:KjiZ+RmC
だから顎にホクロがあるのです。 めでたし、めでたし。。。

761 :名無しにして頂戴:03/12/04 20:47 ID:zYr9ViuO
「めでたし、めでたし。。。」と呟いた林檎は、

762 :名無しにして頂戴:03/12/04 21:48 ID:???
一足先に微笑みながら四羽の鳥と家に帰ります。

763 :86 ◆vlx/HamuEE :03/12/04 22:36 ID:???
すると4羽の鳥が突然羽ばたき、林檎は空高く舞い上がった。

764 :名無しにして頂戴:03/12/05 09:42 ID:???
そして、お決まりのごとく、電柱にひっかかってしまい、

765 :名無しにして頂戴:03/12/05 12:27 ID:aTt3SnSI
そのまま電柱の上で華麗な出初式を見せた。

766 :名無しにして頂戴:03/12/07 11:36 ID:WUxmRWen
あっそ。

767 :名無しにして頂戴:03/12/07 21:59 ID:???
と、ヒイズミは呟いた。

768 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :03/12/07 23:04 ID:???
そこに現われた森珍

769 :名無しにして頂戴:03/12/11 04:43 ID:???
「アホ〜」連発

770 :名無しにして頂戴:03/12/22 12:16 ID:N2gpju7h
亀田は

771 :名無しにして頂戴:03/12/22 13:20 ID:gE0btRt3
林檎病


772 :名無しにして頂戴:03/12/22 14:08 ID:mIqlPmdQ
病を治すには貴方の力が必要なのです

773 :名無しにして頂戴:03/12/22 18:08 ID:INI8jfRd
だから

774 :名無しにして頂戴:03/12/22 20:12 ID:N2gpju7h
叫んで。「ホッシュ」

775 :ツマオカ ◆xr90pakuRI :03/12/22 21:48 ID:???
「見てろよ。コイツをメチャクチャにしてやる。」

776 :名無しにして頂戴:03/12/23 13:20 ID:tqIna9DA
「やれるもんならやってみろ」

777 :ツマオカ ◆xr90pakuRI :03/12/23 14:23 ID:???
「ホレ見ろ!777GET!」

778 :名無しにして頂戴:03/12/23 17:35 ID:S+zgWiaS
瓢箪は何処じゃ!?


779 :名無しにして頂戴:03/12/23 17:44 ID:tqIna9DA
「やられた・・・。」

780 :名無しにして頂戴:03/12/23 20:38 ID:???
その時林檎の息子は

781 :名無しにして頂戴:03/12/23 21:23 ID:???
林檎ママに隠れてこっそり

782 :名無しにして頂戴:03/12/23 23:42 ID:???
ひとりで警官ごっこにエキサイトし、110番に電話。

783 :名無しにして頂戴:03/12/24 07:00 ID:???
「もしもし?ママとラーメンズの小林、出来てるみたいなんです!!」

784 :名無しにして頂戴:03/12/27 18:06 ID:???
「小林?ウチの署の者かね...?」

785 :名無しにして頂戴:03/12/29 23:46 ID:TnWChhqi
「おい小林、おまえの隠し子から言伝だ」

786 :名無しにして頂戴:03/12/31 13:12 ID:???
「もしもし、ラモーンズの小林?僕はちがうよ」

787 :カートニー・ラブ ◆xr90pakuRI :03/12/31 21:16 ID:???
「もしもーし、もしもし!無言電話だーふざけんな!」

788 :コート・コバーン:03/12/31 21:52 ID:???
一方、林檎かあちゃんは、

789 :カントニー・コブーソ ◆xr90pakuRI :04/01/01 23:19 ID:???
福袋を買うために並んでいた。

790 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :04/01/04 04:29 ID:???
マルイの福袋を必死こいて手に入れた林檎だったが 福袋の中に・・・

791 :名無しにして頂戴:04/01/04 04:42 ID:???
「\20000相当の品がはいっていますよ」

792 :名無しにして頂戴:04/01/04 21:04 ID:JQRitSYe
「な、なにっ・・・」

793 :名無しにして頂戴:04/01/04 21:22 ID:???
さっそくあけてみる林檎

794 :86 ◆vlx/HamuEE :04/01/04 21:26 ID:???
中にはなんと、もうひとつ袋が・・・・

795 :名無しにして頂戴:04/01/04 23:12 ID:???
その袋・・・さらにその中には

796 :名無しにして頂戴:04/01/04 23:14 ID:???
ナゾの小袋80袋

797 :名無しにして頂戴:04/01/05 01:55 ID:???
中身はウ〜メ〜

798 :名無しにして頂戴〜おこのみで:04/01/05 11:57 ID:5b8R7HNW
其れを笑ひ飯で食べた。

799 :名無しにして頂戴:04/01/05 13:48 ID:???
「まずい・・・」

800 :名無しにして頂戴:04/01/05 14:14 ID:???
「何故ホワイトアスパラガスが入っているのだ……」

801 :名無しにして頂戴:04/02/01 16:40 ID:YtCqc5yF
実はそれはやよしの

802 :名無しにして頂戴:04/02/01 16:54 ID:???
であった。

803 :名無しにして頂戴:04/02/01 20:15 ID:???
鳥取県産だ。

804 :名無しにして頂戴:04/02/02 01:13 ID:???
よくみたら メイド・イン・タイランド???

805 :名無しにして頂戴:04/02/10 20:30 ID:???
亀は鳥インフルエンザに感染

806 :名無しにして頂戴:04/02/10 21:09 ID:JXysgcQF
MISIAってブス

807 :名無しにして頂戴:04/02/10 21:20 ID:???
林檎は亀田の鳥インフルエンザを治療するため万能薬を求めて西へと旅立った

808 :名無しにして頂戴:04/02/10 22:25 ID:???
いい日旅立ち 西へを口ずさんでしまった

809 :名無しにして頂戴:04/02/10 22:48 ID:h00lKb8k
鬼塚には負けないわ。

810 :名無しにして頂戴:04/02/10 23:45 ID:???
林檎は鬼束の顔写真を燃やした

811 :名無しにして頂戴:04/02/11 00:31 ID:???
「これで鬼束はお蔵入り♪」

812 ::04/02/11 01:05 ID:c1IH4FvA
そのころ亀田は鶏と間違えられ、処分されそうになっていた。

813 :名無しにして頂戴:04/02/11 02:49 ID:???
こけこっこー!
亀田は出来る限りの抵抗を試みた

814 :名無しにして頂戴:04/02/11 03:41 ID:???
そうか、このモヒカンが悪いんだと

815 :名無しにして頂戴:04/02/11 12:50 ID:???
思ったその瞬間、亀田ご自慢の鶏冠に衝撃が走った。

816 :名無しにして頂戴:04/02/11 12:51 ID:???
コ、コ、コケェェェッッ!

817 :名無しにして頂戴:04/02/11 12:55 ID:???
「ん?もう朝か。」
林檎は家路へと急いだ。

818 :名無しにして頂戴:04/02/11 14:12 ID:FlOtcN+4
立ち寄ったスーパーには

819 :名無しにして頂戴:04/02/11 14:14 ID:???
矢井田がレジ打ちのバイトをしていた

820 :名無しにして頂戴:04/02/11 14:30 ID:???
「此処って、ナプキン此れだけですか?」林檎はヤイコに声をかけた


821 :名無しにして頂戴:04/02/11 16:57 ID:???
ヤイコは老人用おむつを

822 :名無しにして頂戴:04/02/11 21:41 ID:???
万引きしてた

823 : ◆xr90pakuRI :04/02/11 21:46 ID:???
林檎はその後スロットをしに新装開店のパチンコ屋にいった。

824 : ◆xr90pakuRI :04/02/11 21:48 ID:???
「設定6の台はアタシのものよ!!!!」

825 :名無しにして頂戴:04/02/12 19:57 ID:???
平間は誘拐されそうな自体

826 :名無しにして頂戴:04/02/13 19:24 ID:???
実はあたしスロットやったことないのよ。花札のほうが好きだわ。

827 :名無しにして頂戴:04/02/13 19:28 ID:???
実はあたしスロットやったことないのよ。花札のほうが好きだわ。

828 :名無しにして頂戴:04/02/13 22:35 ID:???
思わず2回言ってしまうほど、花札が好きな林檎。

829 :妻丘竜覆麻呂 ◆xr90pakuRI :04/02/13 22:42 ID:???
「ジツを言うとオレもスロットは2回しかやったことないね。」

830 :名無しにして頂戴:04/02/14 10:02 ID:???
と、亀田は言った

831 :名無しにして頂戴:04/02/14 20:48 ID:???
亀田を無視してパチンコ屋を後にする林檎。「牛丼が食べたいわ」

832 :名無しにして頂戴:04/02/14 21:03 ID:???
そして思った。2,3行で場面が全く変わるなんて、てめーらちゃんと繋げや、と。

833 :名無しにして頂戴:04/02/14 21:50 ID:???
「そんな事はどうでもいい」と言いつつ、私本当はアンダンテって曲作ってたのよ

834 :名無しにして頂戴:04/02/15 03:18 ID:???
と、稚拙な切り替えしをする林檎。

835 :名無しにして頂戴:04/02/15 08:17 ID:???
「牛はこわいから豚丼にしよう。」

836 :名無しにして頂戴:04/02/15 10:15 ID:???
でもモーヲタが牛をがっついてるので、釣られて牛丼を食す。

837 :名無しにして頂戴:04/02/15 17:21 ID:???
(゚д゚)ウマー

838 :名無しにして頂戴:04/02/15 19:54 ID:???
おなか「アイタタタ」

839 :名無しにして頂戴:04/02/15 21:03 ID:???
急に腹痛をもよおした。しかし女子トイレは清掃中。さあどうする?

840 :名無しにして頂戴:04/02/15 23:03 ID:???
もちろん男子トイレへ!

841 :名無しにして頂戴:04/02/16 01:45 ID:???
男子トイレは小便器と大便器がある。さあどっちへ?

842 :名無しにして頂戴:04/02/16 09:06 ID:???
腹痛なんだけど、あえて小便器

843 :名無しにして頂戴:04/02/16 18:13 ID:???
----------糸冬了---------------

844 :名無しにして頂戴:04/02/16 23:22 ID:???
「発展させられないからって終了はやめてね!」林檎がキレた

845 :名無しにして頂戴:04/02/16 23:25 ID:???
「ハッ。あたくしまだ、ヴィタミンを摂取していないわ」

846 ::04/02/17 00:08 ID:egbNHwvf
「さっき牛丼食ったばかりじゃないか!しっかりしてくれよ母さん!」

847 :名無しにして頂戴:04/02/17 14:32 ID:???
埼玉に置いてきた筈の息子登場

848 :(・ー・) ◆OgTairYoZE :04/02/17 17:12 ID:???
「わ…わきげが伸びる伸びる!!」


849 :名無しにして頂戴:04/02/18 00:22 ID:G2668wxA
村中大変な騒ぎになった。

850 :名無しにして頂戴:04/02/18 01:38 ID:???
広場に村民を集めて村長のミナチンは言った

851 :名無しにして頂戴:04/02/18 18:58 ID:???
「テクマクマヤコンテクマクマヤコン林檎ニナーレー」

852 :名無しにして頂戴:04/02/18 22:45 ID:???
「ねえ待って、ミナチンて誰?」

853 :(・ー・) ◆OgTairYoZE :04/02/19 08:22 ID:???
「ぼ…僕のことを忘れてしまったのかい??!」

854 ::04/02/19 14:05 ID:HzHimHCK
息子「マジでしっかりしてくれよ母さん・・・(サメザメ)」

855 :名無しにして頂戴:04/02/19 21:06 ID:???
そしてスキンヘッドの頭に

856 :名無しにして頂戴:04/02/19 21:34 ID:???
季節はずれの紫陽花を生けたのです。

857 :名無しにして頂戴:04/02/19 22:21 ID:???
「“20代はイケイケ!”ってね…」とくだらない事をいいつつ。

858 :名無しにして頂戴:04/02/20 01:30 ID:???
小雪「お姉ちゃんがデビューするからなんか曲つくってくれない?」

859 ::04/02/20 13:33 ID:yR9ugniv
こうして、名曲「レバーはうんこ」が出来たのです。

860 :藤本美貴:04/02/20 19:18 ID:???
「私にも作りなさいよ」

861 :名無しにして頂戴:04/02/20 21:01 ID:???
お逝きなさい。藤本の来る所ではないわ。

862 :名無しにして頂戴:04/02/20 21:47 ID:???
一方その頃弥吉は、、、

863 :名無しにして頂戴:04/02/20 23:45 ID:???
りんごの裸体を思い出し、妄想にふけっていた

864 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :04/02/21 02:34 ID:???
「はぁ〜、親権取られちゃったけどどうにかして息子取り戻せないかなぁ〜」

865 :名無しにして頂戴:04/02/21 13:42 ID:???
考えた末、とりあえず林檎に電話する弥吉。

866 :名無しにして頂戴:04/02/21 16:17 ID:???
「もしもし?俺だけど。ちょっと今出てこれるかな」

867 :名無しにして頂戴:04/02/21 18:10 ID:04opB/dx
息子「パパ、パパでしょ?」

868 :名無しにして頂戴:04/02/21 21:00 ID:???
「!!ああ、久しぶりだな・・・。」弥吉の目は涙で滲んだ。

869 :名無しにして頂戴:04/02/21 21:04 ID:???
しかし実は声色を真似た林檎だった。

870 :名無しにして頂戴:04/02/21 22:09 ID:???
林檎「つまらない男っ!バーカバーカ( ゚Д゚)ペッ!」

871 :名無しにして頂戴:04/02/22 09:11 ID:???
弥吉「・・・・。今から出てこれるか?ドトールで待ってる。」

872 :名無しにして頂戴:04/02/22 11:14 ID:6igyrYZv
age

873 :パパ:04/02/22 15:51 ID:STUk/4M6
パパだよ。


874 :名無しにして頂戴:04/02/22 16:51 ID:???
ドトールで再会した家族三人は次なる目的地へ

875 :名無しにして頂戴:04/02/22 17:03 ID:???
しかし、道中、寝ている也基地を置いてけぼりにして息子と屋久島に向かいました。

876 :名無しにして頂戴:04/02/22 17:18 ID:???
屋久島には綺麗な花がたくさん咲いていました。息子が言うには

877 :名無しにして頂戴:04/02/22 17:42 ID:???
うんこしたい

878 :名無しにして頂戴:04/02/22 18:10 ID:???
「もうしょーがないわねぇ」 林檎が息子をシーシーの格好にしたとき

879 :名無しにして頂戴:04/02/22 19:02 ID:6igyrYZv
海を全裸のヤキチが猛スピードで泳いできます。どうする!?林檎!

880 :名無しにして頂戴:04/02/22 20:10 ID:???
@グレッチでぶつA長寿の勝訴を探すAすんなりと受け入れる

881 :名無しにして頂戴:04/02/22 20:41 ID:???
とりあえずB!

882 :名無しにして頂戴:04/02/22 21:00 ID:???
弥吉は突然爆発した

883 :名無しにして頂戴:04/02/22 21:08 ID:???
!咄嗟に林檎は息子の目を塞ぐ、二度言うが弥吉が爆発したのだ。

884 :名無しにして頂戴:04/02/22 21:25 ID:???
林檎が弥吉に駆け寄る。「返事が無い。ただの屍のようだ。」

885 :名無しにして頂戴:04/02/22 21:30 ID:???
弥吉に屍姦する林檎。ハァハァ

886 ::04/02/23 00:58 ID:m0KfdLKi
「おじゃ、マ〜ルシェ☆林檎です☆☆」

887 :名無しにして頂戴:04/02/23 19:49 ID:???
弥吉は蘇った!「ゆみこ、親権のことで話があるんだ。」

888 ::04/02/23 20:49 ID:m0KfdLKi
息子「僕まだ子供だし。」

889 :名無しにして頂戴:04/02/23 21:03 ID:xinkzQUj
うるせー子供はオレのもんだボケェ!と林檎の中の人は叫んだ

890 :名無しにして頂戴:04/02/23 22:35 ID:???
そのまえにあたしヴィタミンとらなきゃ。

891 :86 ◆vlx/HamuEE :04/02/24 00:38 ID:???
マツキヨとクスリの将軍、どっちに行こう。

892 :名無しにして頂戴:04/02/24 00:41 ID:???
出かける前につけボクロしなきゃ。

893 :名無しにして頂戴:04/02/24 00:44 ID:???
お出かけ用のホクロをつけてヨドバシカメラに向かう林檎

894 :名無しにして頂戴:04/02/24 00:48 ID:???
悩んだ挙句、ドラックスギヤマへ向かう林檎。

895 :名無しにして頂戴:04/02/24 00:50 ID:???
後ろからパパラッチが追いかけてくる。

896 :名無しにして頂戴:04/02/24 02:38 ID:???
パパラッチは早足で林檎を抜き去った

897 :名無しにして頂戴:04/02/24 12:43 ID:???
小一時間ほどパパラッチとデッドヒートを繰り広げた林檎は

898 :大川漁子(・ー・) ◆OgTairYoZE :04/02/24 12:46 ID:???
電信柱に激突し、「前に進めなーい」と手足をばたつかせ

899 :名無しにして頂戴:04/02/24 12:57 ID:???
電信柱はジェット噴射で高く上空へと飛び立った

900 :名無しにして頂戴:04/02/24 17:05 ID:???
なんとビックリ、電柱柱は弥吉だったのだ。そして弥吉はお星様になった。

901 :名無しにして頂戴:04/02/24 22:39 ID:???
こうして弥吉MK-2電柱型試作機を無事闇に葬った林檎だが

902 :名無しにして頂戴:04/02/25 17:37 ID:???
パパ死んじゃった・・・と息子が大泣き

903 ::04/02/25 17:52 ID:JuaopVcz
亀田→鳥インフルエンザにて処分済    ハタ→ED     ヒラマ→ギターが恋人ヒイズミ→ボールは友達         つんく→ロリコン  どうする林檎!?

904 :名無しにして頂戴:04/02/25 19:00 ID:???
そんな夢から覚めると

905 :名無しにして頂戴:04/02/25 20:03 ID:???
そこは雪国だった。夜の底が白くなった。

906 :名無しにして頂戴:04/02/25 21:07 ID:???
ニーチェの呼ぶ声がする

907 :名無しにして頂戴:04/02/26 03:38 ID:???
と思ったらアシカだった。

908 ::04/02/26 08:58 ID:P6Q63MFd
と思ったらたまちゃんだった。

909 :名無しにして頂戴:04/02/26 13:13 ID:???
( ´・ω・`)もきゅもきゅ

910 :名無しにして頂戴:04/02/26 18:10 ID:???
マスコミに翻弄された、たまちゃんの存在を自らに重ねて
川岸で、ぼんやりと『アイデンティティ』を口ずさむ林檎であった。

911 :名無しにして頂戴:04/02/26 18:48 ID:???
気がつくと、日が暮れていた。全てがオレンジ色に染まった。

912 :名無しにして頂戴:04/02/26 19:27 ID:???
すると目の前のたまちゃんが林檎に、こう云った。

913 :名無しにして頂戴:04/02/26 19:36 ID:???
「アナタ呼吸ヲシテ居ル」

914 :名無しにして頂戴:04/02/26 19:56 ID:???
「あざらしがしゃべった!」と
林檎は何のひねりも無い、そのまんまのリアクションで尻餅をついた。

915 :名無しにして頂戴:04/02/26 21:17 ID:???
…( ´・ω・`)もきゅ?


916 :名無しにして頂戴:04/02/26 21:46 ID:???
アザラシ「アイデンティティ良い曲ですね。良かつたら他にも聞かせて下さひな。」

917 :名無しにして頂戴:04/02/26 21:49 ID:???
「もきゅ?って、さっき確かにしゃべってたし…」
林檎は、たまちゃんに近づこうと川に足を踏み入れた…。

918 :名無しにして頂戴:04/02/26 21:49 ID:???
タマちゃんはその日、食肉になった。

919 :名無しにして頂戴:04/02/26 21:58 ID:???
「ごめんね、私は、プロの唄い手…。私の唄は只では聴けないのよ」と
林檎は、つまようじをシーハーさせながら云った。

920 ::04/02/26 22:19 ID:P6Q63MFd
そして、食後の歯磨きで「オウェッ」。

921 :名無しにして頂戴:04/02/26 22:27 ID:???
歯磨きでえづいたりしている林檎の後ろに、人影があった。
「我々は‘たまちゃんを守る会’のものだ」

922 :名無しにして頂戴:04/02/26 23:43 ID:???
「2ちゃん的に微妙な団体名ではないだろうか?」そう思った林檎は
「ごちそうさまでしたっ」と、気を利かせて、うまい具合にづらかった。
走り去りながら林檎は、

923 :名無しにして頂戴:04/02/27 00:23 ID:???
「おっと便意」

924 :名無しにして頂戴:04/02/27 01:05 ID:???
「畜生、下ネタにもって行かせるもんか」と思ったが
あざらしの生肉はいくらなんでもヤバかった様だ。
「もきゅ〜」と鳴る腹に手を当てながら、辺りを見まわすと

925 :名無しにして頂戴:04/02/27 12:29 ID:???
いい男がツナギのホックを外しながら林檎に向かってこう言った。

926 :名無しにして頂戴:04/02/27 12:59 ID:???
「sage進行で」

927 :名無しにして頂戴:04/02/27 15:00 ID:???
「sage進行で・・・や ら な い か ?」

928 ::04/02/28 00:59 ID:K2wDABFh
「あげ、よ。」

929 :名無しにして頂戴:04/02/28 02:44 ID:???
こうしてケツにションベンをされてしまった林檎だが

930 :名無しにして頂戴:04/02/28 03:02 ID:???
ケツがかいーのなんのって

931 :名無しにして頂戴:04/02/28 14:30 ID:???
「ティカ頃ザアメンと云ふヴィタミンが足りない」そう嘯いて夕の山へと項垂れる

932 :名無しにして頂戴:04/02/28 20:32 ID:???
そんな林檎の頬には一筋の涙が、、、。「あ丶 土に帰りたひ。」

933 ::04/02/28 22:19 ID:K2wDABFh
とりあえず土を食う。

934 :名無しにして頂戴:04/02/28 22:33 ID:???
おえっぷ

935 :名無しにして頂戴:04/02/29 10:24 ID:???
だんだん意識が遠のいてゆく…。迎えが来たみたい。

936 :名無しにして頂戴:04/02/29 18:39 ID:???
天から(写真を)焼いて殺した鬼束が舞い降りてくる

937 :名無しにして頂戴:04/03/01 19:09 ID:???
幸福論を口ずさみながら・・・。

938 :名無しにして頂戴:04/03/02 00:43 ID:ASKGP5wB
エナジィと言う名の

939 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :04/03/02 01:05 ID:???
元気玉を

940 :名無しにして頂戴:04/03/02 01:17 ID:???
ピザ屋のバイトに

941 :名無しにして頂戴:04/03/02 06:49 ID:qxnMObsi
黒猫の光る目玉を

942 ::04/03/02 07:38 ID:H9UwRBkU
御茶ノ水。

943 :名無しにして頂戴:04/03/02 20:58 ID:???
なんかわけわからんくなってきたな・・・

944 :名無しにして頂戴:04/03/03 01:38 ID:???
などといふ思考をしつつ帰路につく林檎であった。

945 :名無しにして頂戴:04/03/03 03:29 ID:pkxvF+X5
しかし当方、亀であるため、如何せん只簸たすら打ち込みに熱中。


946 ::04/03/03 10:56 ID:1yH+lsvs
林檎板の常連を

947 :名無しにして頂戴:04/03/03 12:27 ID:???
ただ足蹴にし一人無気力に

948 :名無しにして頂戴:04/03/03 19:24 ID:???
食べた。

949 :名無しにして頂戴:04/03/03 22:00 ID:6V/1V18C
これでもかと言う程に。

950 :名無しにして頂戴:04/03/03 22:02 ID:???
ふと見上げると、黒い人影が手を振って来るもんだから

951 :名無しにして頂戴:04/03/03 23:28 ID:???
思わずこう言ってしまった。

952 :名無しにして頂戴:04/03/04 03:04 ID:???
「マーキングって… 素敵…」

953 :名無しにして頂戴:04/03/04 14:00 ID:???
なぜか切ない淡い感傷を抱いた林檎は

954 :名無しにして頂戴:04/03/04 14:01 ID:???
日本刀を振りかざし

955 :名無しにして頂戴:04/03/04 14:30 ID:???
「もうそろそろで次スレの季節ねー」弥吉を切り裂いた。

956 :名無しにして頂戴:04/03/04 16:24 ID:???
ヤッチマッター!!

957 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:05 ID:???
林檎逃亡。

958 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:07 ID:???
が、途中で謎の警官に職務質問を受ける。

959 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:07 ID:g55g1aXp
林檎逮捕。

960 : :04/03/04 17:07 ID:sF+hjwlE
ポリ「椎名林檎さんですよね?」
林「違います。」


961 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:08 ID:???
「此処で捕まる訳には行かなひわ。」
林檎、ディートリッヒ坊やで警官を殴る。

962 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:10 ID:???
警官脳震盪で嘔吐

963 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:11 ID:???
林檎「汚い・・・この豚め・・・」

964 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:12 ID:???
警官「もっと言ってくれ!」

965 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:14 ID:???
警官、林檎の手下になる。
林檎、警官を引き連れて矢井田瞳宅に殴り込み。

966 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:16 ID:???
「たのもぅ。」

967 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:30 ID:???
が、其処に居たのは加藤鷹だった。マル。

968 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:43 ID:???
「あ、貴方は加藤鷹・・・!矢井田を何処に隠したの!」

969 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:44 ID:???
鷹「矢井田?何処の場末のホステスだ?」

970 :名無しにして頂戴:04/03/04 17:45 ID:???
源氏名で矢井田は無いダロ・・・。

971 :名無しにして頂戴:04/03/04 18:35 ID:???
そう突っ込む前に

972 ::04/03/04 20:06 ID:qvc3LzQS
ヤイコは警官の変装を解いた。ヤイコ「つっぱりつっぱりつっぱりつっぱりつっぱりつっぱりつっぱりつっぷりっつぷりっつぷりっつぷりっつプリッツ・・・」

973 :名無しにして頂戴:04/03/04 20:23 ID:???
ヤイコが仲間になりたそうな目でこっちを見ている。


974 :名無しにして頂戴:04/03/04 20:26 ID:???
ヤイコに名前を付けますか?

975 :名無しにして頂戴:04/03/04 20:45 ID:???
命名:チョビ

976 :名無しにして頂戴:04/03/04 21:14 ID:???
チョビが仲間になった!
ハムテルも召還された!

977 :名無しにして頂戴:04/03/04 21:18 ID:???
林檎はハムテルハァハァ

978 ::04/03/04 21:19 ID:qvc3LzQS
林檎「ヤイコ、ゲットだぜ!」

979 :名無しにして頂戴:04/03/04 21:24 ID:???
林檎はさらなる僕を求めて
インドへ旅立った

980 ::04/03/04 23:19 ID:qvc3LzQS
あ!やせいのおにつかがとびだしてきた!!

981 :名無しにして頂戴:04/03/05 01:41 ID:fPbllUZn
と思ったら亀であった。


982 :名無しにして頂戴:04/03/05 02:53 ID:???
カメダセージが仲間になった! 名前を付けて下さい。

983 :名無しにして頂戴:04/03/05 03:59 ID:mDczi5nc
ドンキー

984 :名無しにして頂戴:04/03/05 04:28 ID:???
「却下!」

985 :名無しにして頂戴:04/03/05 09:41 ID:???
「ああああ」

986 :ヒース:04/03/05 09:59 ID:???
そして今の自分の現状に気が付く

987 :名無しにして頂戴:04/03/05 14:39 ID:???
新スレを立てるとゆう使命がある事に

988 :名無しにして頂戴:04/03/05 16:22 ID:???
林檎「スレ立ては>>999さんにお願いするわね。」

989 :名無しにして頂戴:04/03/05 17:00 ID:???
弥吉「ザーメンビーム!」

990 :名無しにして頂戴:04/03/05 17:01 ID:???
林檎は体中にザーメンビームを浴びた。

991 :名無しにして頂戴:04/03/05 17:48 ID:???
ちょっと悦

992 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :04/03/05 18:31 ID:???
それがきっかっけで林檎妊娠

993 ::04/03/05 19:54 ID:EDtk6wRM
うまれたあかごがとびかかってきた!

994 :名無しにして頂戴:04/03/05 20:26 ID:???
赤子「ていうか死ぬよ、未熟児だよ」死んだ。

995 :名無しにして頂戴:04/03/05 20:56 ID:???
その赤子に向かって息子が汚く言い放った

996 :名無しにして頂戴:04/03/05 21:27 ID:???
お前・・・・・・赤くないから赤子じゃねぇんだよ!

997 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :04/03/05 21:34 ID:???
そう、生まれた子供は全身真緑の子供だったのだ

998 :名無しにして頂戴:04/03/05 21:48 ID:???
斯くて>>999は次スレを立てる準備に勤しむのです

999 :名無しにして頂戴:04/03/05 22:20 ID:YmZRhljZ
いやだね

1000 :名無しにして頂戴:04/03/05 22:21 ID:YmZRhljZ
げとぅーか

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

119 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)