2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

林檎の歌をストーリー的に解釈するスレ

1 :名無しにして頂戴:03/01/06 10:43 ID:8hoPSy0I
モルヒネ、メロウ、他にもたくさん・・・
どんどん解釈してください

2 :銀竜 ◆ytw6S33wLU :03/01/06 11:40 ID:???
      

3 :名無しにして頂戴:03/01/06 13:43 ID:xcWwqrn3
乱れまくる痴女
http://www.pink1.com/

4 :>>1 いろいろ集めてみたよ。:03/01/06 15:20 ID:veP7uCEe

-- 趣旨は多少異なるが関連しているスレ --
歌詞を読み取ろうのスレ。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/1020943626/
☆★プロモのストーリーを考える★☆
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/1012836308/

-- 各曲のスレ(糞スレと化しているもの含む) --
今だからこそ『メロウ』の歌詞について語る!!
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/995220742/
隠れた名曲?「ギャンブル」
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/990796539/
RE:正しい街って
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/993915933/
愛妻家の朝食。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/985362773/
今更ながら「依存症」最高!
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/995802482/
なんつーか・・・モルヒネ♪
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/1005214695/
あおぞら(・∀・)イイ!!
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/1010237891/
俺はギブスが好きだ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/996310403/

5 :名無しにして頂戴:03/01/06 16:11 ID:???
>>1
重複。終了。

6 ::03/01/06 17:11 ID:7vO4ZstM
削除以来してきました
糞スレ立ててすいませんでした

7 :名無しにして頂戴:03/01/06 18:23 ID:???
で、どのスレと重複なの?

8 ::03/01/06 18:56 ID:???
?なんで重複??おもしろそうじゃん!

9 :名無しにして頂戴:03/01/06 19:05 ID:c9IpIGiD
朝の山手どおり

新解釈 朝の山手通り沿いに住んでいたことのある林檎は
    いつもそこから着替えをしながら窓から眺めていた。

10 :名無しにして頂戴:03/01/06 19:46 ID:???
>>5
キミは重複と云っているけど、そのスレがどれだか判りません。
>>1さんはキミの指摘に従って削除依頼を出してしまいました。
もし間違いであれば削除人さんに面倒をかけて申し訳ないので、
撤回の旨をカキコして来るによって、至急該スレを指摘した下さい。

11 :名無しにして頂戴:03/01/06 23:21 ID:???
重複。終了。

12 :名無しにして頂戴:03/01/07 00:37 ID:???
         〇\    \        \
 \       \ \    \    \   \
     \     \ \    \    \       \
      \     \ \          ∠⌒∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \    ____    \ \_____(´∀` ||)<糞スレとみなす。
   \ /  /_\/ ̄\ノ_/ ̄ / \\ゝ) ) \_____
 ((( / _//   ̄ ̄ ̄ ̄ / _/ ◎ \\/    \
   | ̄_|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄_| ◎    \\     \ \
   |__||______ |__|      ◎ \\ )))     \
\  |__| \         |__| ◎       \|   \
  \\_ \  \       \_ \       ◎\ ))) \
  (((  \ ̄\  \       \  ̄\ ◎       \

13 :名無しにして頂戴:03/01/07 00:46 ID:???
>>11
だから、何処と重複なの?

14 :某コテハン:03/01/07 01:24 ID:???
自分なんか書きたいなぁ。
イイッスカ?

15 :名無しにして頂戴:03/01/07 01:28 ID:???
もち

16 :某コテハン:03/01/07 01:36 ID:???
>>15
よーするに、林檎の曲から何か小説みたいなもの書けばいいんでしょ?

17 :名無しにして頂戴:03/01/07 04:30 ID:???
そーじゃない?
自分的には丸の内は夕暮れのビル街な感じ。
警告とアイデンティティは怒ってる。
モルヒネは女性が家でマスターベーションしてる感じ。
愛妻家は奥さんが自殺かなぁ?
とりあえず折れて気に小説にできそうなのはこんぐらい?
あとは1さんが書いてるメロウとかもいいんじゃない

偉そうでスマン。

18 :名無しにして頂戴:03/01/07 08:01 ID:???
不幸自慢は、ほんとはただの林檎憤怒ソングだけど
「空軍」など入ってるから、軍人のストーリーだとか。

19 :名無しにして頂戴:03/01/07 13:42 ID:Wr/1xlRT
不幸自慢は浜に贈った曲かと

20 :名無しにして頂戴:03/01/07 13:59 ID:???
浜って顔&声が崩れてきてる浜ちゃん?

21 :名無しにして頂戴:03/01/07 14:25 ID:???
ファックオフ死ね

だもんね。

22 :名無しにして頂戴:03/01/07 14:27 ID:???
ちょっと、みんなさー。意識を解読してみませんか??

自分の子供が、林檎みたいに語呂合わせするようになったり、
林檎の遺伝子を受け継いで・・・

とか、解読してみて。

23 :ポポイさんのコピペ、ポポイさんすいません:03/01/07 14:35 ID:???
意識〜戦後最大級ノ暴風雨圏内歌唱〜

頭が有れば要は簡単に片付いて
子供と呼べば汚されないで済むのさ
僕に少しの光合成
君に似合う遺伝子は
ヒトは仕様の無いことが好きなのだろう ------ 嘘吐くなよ

泣いたら何だって此の白い手に入りそうで
答えなら純粋だ 惹かれ合っている こんな風に
君を愛す言葉

幾つになれば寂しさや恐怖は消えうる?
子供を持てばやがて苦痛も失せるのか?
君が慕う思春期と僕が用いる反抗期
最早語呂を合わす事が好きなのだろう ------ 嘘吐くなよ

泣いたらどんな法も覆して願望通り
答えなら残忍だ 騙し合っている こんな風に
君を愛すること

----- 嘘吐くなよ

もう是以上知って眠れないよと心中未遂
思い出に酸化した此の含漱薬迷彩(camouflage)
無いもの頂戴なんてむずがっている幼児同様
『お母様今後の僕を恥じていらっしゃいますか?』
君が愛した僕

ちょっとお直ししてみました。これが一番自分で納得いくかな

24 :名無しにして頂戴:03/01/07 15:47 ID:???
メロウ=サカキバラ

25 :7:03/01/07 16:35 ID:NRRqC6D1
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

     http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲

26 :某コテハン:03/01/07 19:27 ID:???
>>17さんの基にして書いてみようか?
期待せずに待っててちょんまげ

27 :17:03/01/07 19:45 ID:???
俺の個人的な妄想を書いただけだったんだが
ともかくアリガトウ。
楽しみに待ってます。

28 :メロン:03/01/08 19:53 ID:???
           〜愛妻家の朝食〜

あまりテレビを見ないあたしだけど今日は珍しくテレビを見ていの。
昼過ぎの番組で騒がしい男性がタバコの害について話していたわ。
なんでも果物がタバコの害を少し防ぐと言うの。
私は、あなたに食べさせようと思いこの間のお店へ買いに急いだわ。
御出掛けになるのなら必ず召し上がってね。
貴方はきっと外では違う顔なのでしょう?
だから此の手であなたの疲れを癒してあげる。

今朝のようにお帰りが酷く遅い日も屡々ね。
明け方は孤独で寂しいの、だからいつもピアノで舞踏曲を弾いてるのよ。
貴方はそっと指先であたしの髪を撫でるでしょう?
だからいま黒く揺蕩うまま伸ばす理由は只ひとつだけ。

処でこんな情景をどう思ってるの?
差し詰め勝手気儘な嘘を言いましたとでも思っているのでしょう?
態とらしい空の色も全部疎ましいのよ。
だから右手に強く握る光など既に見えなかった…

「もう何も要りません。」

スイマセンン歌詞のまんまです、俺にはこんぐらいしかできない…

29 :名無しにして頂戴:03/01/08 19:55 ID:???
おっ!!
愛妻家いいね〜


30 :名無しにして頂戴:03/01/08 23:25 ID:qFRC5FSb
警告もかけそうじゃん!


31 :名無しにして頂戴:03/01/09 00:17 ID:???
歌詞変えただけじゃん…
いいのか?モマエラ本当にイイと思っているのか?

32 :名無しにして頂戴:03/01/09 13:13 ID:???
>昼過ぎの番組で騒がしい男性が
ここだけイイ!みの…

33 :メロン ◆JRSg5mDi9k :03/01/10 02:28 ID:???
あぁ全然ダメだ…
今は17書いてます。
いちおうできたら又カキコします

34 :メロン ◆JRSg5mDi9k :03/01/10 04:07 ID:78GlKyWN
今あたしは17歳
学校は田舎にあるの
同じ制服を着た生徒たちは
同じ雑誌を読んでいる
今あたしは17歳
学校はとても退屈で
子供っぽい先生達は
あたしを指すの
只、あたしは哲学と放課後が大好きで
あたしはその自分だけの時間が大切だった
卒業するまでに
女に成った女の子は男と出会ったりしてるけど
そうじゃない女の子達は
他愛も無い話をしながらお家に帰るの
あたしは一人でお家に帰るとき
知らない人たちを見るのが好きだった
地下鉄を乗り継いで、どこかへ行きたい
・・・どこでもないところへ・・・


35 :メロン ◆JRSg5mDi9k :03/01/10 04:07 ID:78GlKyWN
あたしは17歳
あたしに名前など無い
他の誰にも依存などしない
自分自身を優しくすることで精一杯だから
あたしは一人でお家に帰る
そして大好きなお家で暖かいディナーを食べるの
あたしは祈るの、何回も、何回も
・・・安らかに過ごせますように・・・

あたしは学校で同じような顔をした人たちに言われるの
あたしは変わってるって
でも、あたしは名誉あることだと思う
あなた達と違うことは良いことだとあたしは言うの
だってあなた達と同じ生き方なんてできないもの
今あたしは17歳

・・・17歳のあたし・・・

36 :名無しにして頂戴:03/01/10 10:37 ID:???
七月の或る夜、23時をまわる頃、少女は自分の部屋のドアにそっと耳を擦り付けた
先まで騒がしかったテレビの音も消え、当たりは静まり返った
少女は毎晩此の静寂を待っているのだ
少女はとても大人しく都内でも有名な名門高校に通っている。親は貿易会社の取締役で
近所でも評判の裕福な家庭の御嬢様であった、そんな少女が毎晩なぜ此の時を待っていたのか・・・
少女は何処で覚えたのかピンク色に透き通った唇に真っ赤な紅を引き少女から女へと変貌したのである
少女はそのまま静かに階段を下りるとそっと玄関のドアを開けた、そして夜の歓楽街へと姿を眩ませるのであった
白く伸びた足におしりが見えそうなほどのミニスカートをはき、まだ寝静まらぬ街の中を颯爽と歩く
そんな少女に男が惹かれない訳がない、今日も一人罠に填ったようだ・・・
少女は何食わぬ顔で明るい街からずれ暗い歩道へ歩き出した、その後ろを危険な雰囲気で男が追いかける
少女は最初から分かっていた、こうなるのも、そしてこれから自分がどうなるのかも
数分後、案の定 男は少女を押し倒し自分の思いのままに少女を味わい始めた、
少女は泣きながらも何処か楽しげである、少女の本当の気持ちも知らずに男は夢中だった・・・そうして淫らな行為を終えたのだが
男は何故か急に眠くなり、そのまま気を失ってしまった。明くる朝、男は目を醒ますと財布が見あたらない、男は必死で財布を捜しようやく見つけたのだが
しかし事はもう遅かった、中身は全て抜き取られ、空っぽであった・・・
男は愕然と財布を覗いていると小さな紙切れが挟んであった 紙切れにはこう書かれていた「大抵精巣を持った生き物は簡単なのだもの。」

当たりは静まり返り涼しい夏の風が男を嘲笑うかのように通り過ぎて行った・・・

                                                       完

37 :名無しにして頂戴:03/01/10 11:03 ID:???
>>36
今までで最高。

38 :山崎渉:03/01/10 11:08 ID:???
(^^)

39 :名無しにして頂戴:03/01/10 12:44 ID:PzIJXqx4

桃娘( ´D`)ノ桃娘
http://www.venusj.com/sample.htm

40 :名無しにして頂戴:03/01/10 18:43 ID:???
くだらねえ。終了。

41 :名無しにして頂戴:03/01/10 23:21 ID:???
>36
びっくりした。
最初コピペかと思った。

好きです。

42 :名無しにして頂戴:03/01/12 01:30 ID:PTZA5NoL
朝は本当にやってくるのだろうかと不安になる。
夜が明けるように日本も明るくなり。
日が沈むように日本も暗くなる。
先進国となってテレビや時計便利なものが増えていって
必然と溜息も増えていく。
何がこれほど虚しいのか私にはわからない。
最初から、この国には期待などしていないけれど…

前はあれほど気になっていた、他の女からの留守番電話も
最近じゃぁあまり気にならないの。
あなたの好きな長い髪もそろそろ意味を持たないみたい。
あたしばっかりが好きで、強がってて、頑張ってるみたいじゃない。

あなたの口から出る言葉は薄っぺらくてもう信じられないの
欲しいのは言葉じゃないのに・・・
あたし達の間に日の出はもう無いようだから
全て鋏で切ってしまおう。
鋏なんかで切れるほどあたし達の関係は薄っぺらかったのね・・・

43 :名無しにして頂戴:03/01/12 01:33 ID:DP9DsLlu
警告キターーーーーーー
すげぇ、俺にもこんな才能があったら・・・

44 :名無しにして頂戴:03/01/12 01:42 ID:PTZA5NoL
>>43
ありがとうございます。
レス早いですね。

45 :名無しにして頂戴:03/01/12 01:43 ID:???
苦笑。sageでやって。

46 :名無しにして頂戴:03/01/12 01:46 ID:???
あーすいません。逝ってきます

47 :みかん:03/01/12 18:42 ID:19faZFE9
雨がひどく窓ガラスを叩くから
あたしは眩暈で目の前の景色すら見えなかった
一人でいたからといって 今ここで狂ったからといっても
今日という日は容赦なく進んでゆく
空を見つめても 見つめても
灰色の雲は雨をやませてはくれなくて
思い出す事を思い出させる

その日は雨が降っていた。
国道はいつも以上の混雑で
あたしに会いにと急いでいたあいつは
誰かの車をスリップさせて死んだ。

どうして傍に居てあげなかったんだろう。

雨が
ひどくうるさいから
私は 自分の泣き声すら聞こえなくて
ただ 地面を叩く音が
少しだけあいつの笑い声に聞こえた
ただそれだけだった

48 :名無しにして頂戴:03/01/12 18:48 ID:???
>>42 そのままじゃん(ワラ

49 :名無しにして頂戴:03/01/12 20:03 ID:???
このスレ好き

50 :名無しにして頂戴:03/01/12 23:41 ID:???
>>36を超える作品が出ない限りこのスレは駄スレ

51 :みかん ◆5VXRgvLoKE :03/01/13 05:46 ID:???
ある夏の夜、一人の女がホテルでシャワーを浴びていた
女はシャワーから出るとイブニングドレスに着替え始めた
漆黒の大きなスリットが入ったドレスである、どうやら生地はサテンらしい
女はドレスと同じ色のチョーカーを首に付けた
そのとき、部屋のドアを誰かがノックする音が聞こえた
返事をするとタキシードを纏った男が部屋に入ってきた
女は少し微笑み、男と一緒に部屋を後にした

二人がパーティ会場に付いたときにはパーティはすっかり始まっていた
沢山の人がパーティを楽しんでいた
女は、一時彼と別れ自分の知り合いに挨拶をしに行った

暫くし、挨拶回りが終わった頃
丁度に彼会った
とりあえず二人は近くに有った葡萄酒を飲むことにした
二人は、葡萄酒を飲みながら軽く談笑した

二人の会話のネタも尽きて来た頃
急に照明が暗くなりバックに流れてた音楽が、クラシックから軽いダンスミュージックに変わった
男は待ってましたといわんばかりに
女に抱きついた
二人は体を寄せ合い踊った


52 :みかん ◆5VXRgvLoKE :03/01/13 05:47 ID:???
パーティも終わりになり二人は同じ部屋に帰っていった
部屋に帰ると二人はキスをした
男はすぐに女を押し倒そうとしたが女がシャワーを浴びたいと言ったので
しぶしぶ押し倒すのを止めた
女はシャワーを浴びてる間にこれでも飲んでてと男にウイスキーを薦めた
男はしょうがないのでウイスキーを飲むことにした

女は服を来たままシャワー室に行き、シャワーを出した
いきなり女は窓から外に出てホテルから逃げた

暫くして、男はあまりにも女のシャワーが長いので
シャワー室を覗いて見た
そこには誰もいなく、只シャワーの水が延々と流れ続けていた
男は驚き、部屋中探したが女はどこいもいなかった
男はどうせ振られたんだろうと思い、諦めて寝ようとしたした時
突然喉が痛み始めた
とてつもない激痛が彼を襲い
男は苦しみのあまり部屋中をのた打ち回ったが
とうとう絶命した

その頃女は、すでに用意していたベンツに乗り
携帯電話で誰かと話していた
電話が終わると女はぽつりと呟いた

「ごめんなさい…」

彼女の目から一粒の涙がこぼれ落ちた

53 :みかん ◆5VXRgvLoKE :03/01/13 05:50 ID:???
↑の作品は>>47のみかんさんとは別のみかんです
>>47のみかんさんスイマセン
今度からはハンドルネーム変えますです

54 :名無しにして頂戴:03/01/13 14:10 ID:M9QxtMe1
いつもの通り入って必ず右側の奥に座っている彼。
店内にはタバコの煙が充満している。少なくともデートにぴったりの店ではない。
それも当然だろう、決まってサングラスをかけ入り口に背を向けて座っている彼は
そんな甘い関係でいてくれたコトはなかった。
呼び出すのは何時も彼で呼び出されるのは何時もあたし。都合が良いだけの存在。
彼の中で私はアクセサリーか何かでしかないんだから。
何度か連れていってもらったパーティーでも彼は私を微笑ませるだけで紹介すらしなかったわ。彼の部屋に連れていってくれたコトもない。
それでもこの関係を望んだのはあたしだ。

何時かは愛してくれるかもしれないと彼の前ではマネキン人形を演じ続けた。
莫迦な女?そうかもしれない。だけど彼に尽くす時が一番生きていると実感出来た。

彼を殺す夢を何度か見たわ。夢って無意識下の願望らしい。
あたしが彼を殺したいと思うのはきっと自分のモノにしたいから。
だけど決まって後悔するのも夢の続き。
あたしは彼を殺せない。私の価値も消えてしまうから。

55 :名無しにして頂戴:03/01/13 14:11 ID:M9QxtMe1
なのに彼は今日初めて部屋に誘ってくれた。

本当に嬉しかったのよ?

銃口を向けられた時もそんなに驚きはしなかった。
シャワーの音と響く声。
ただ理由だけは訊いておきたかった。
「どうして?」
やだな、怖くはないというのにちょっと声が震えてる。
「好きだったよ、本当に」
背中越しに聞こえる彼の声は共鳴してすぐ消える。
「だけど」
「云ったでしょ?俺を殺してって」
その言葉は彼が会話の端に挟むクセみたいなモのだと思っていた。
その科白を云う時の顔は寂しそうで、彼なりのシグナルなんだと思っていたわ。

そうね、あたしに貴方は殺せない。私は貴方が望む存在にすらなれなかったのね。

死んでしまうというのにあたしは少し嬉しい。
この、貴方の部屋の浴室が少しばかり赤く染まるのが。
赤はすぐに拡散し流れて消えてしまうかもしれないけれど
一瞬でもあなたの心も染まってくれるのではないかしらって。

私は最後に初めて微笑み、
そして彼は引き金を、

56 :名無しにして頂戴:03/01/13 14:12 ID:???
>>51-52
語りがずっと過去形で単調
何の歌詞?

57 :53:03/01/13 14:14 ID:M9QxtMe1
みかんさん、同じ元ネタ(浴室)でごめんなさい。

58 :みかん:03/01/13 14:20 ID:cIyDVyE6
>53さん
びっくりした(笑)荒らしかと(爆
の割りにかっこいい小説書いてるなと思った(笑

59 :名無しにして頂戴:03/01/13 18:17 ID:???
もうやめてくれ・・・

60 :名無しにして頂戴:03/01/13 18:59 ID:cIyDVyE6
>>47のみかんさん
すごいスキです、この小説とも歌詞とも言いがたい雰囲気。
他の曲でも待ってます!!

61 :みかん:03/01/13 19:01 ID:cIyDVyE6
間違った、危うくジサクジエーンする所だった(藁
↑は>47でなく>53さんです

62 :名無しにして頂戴:03/01/13 19:03 ID:???
歌詞をただ小学生にも分かるように翻訳しただけじゃん。
>>36はちゃんとしてるけど、他はただのオナニー

63 :名無しにして頂戴:03/01/13 19:36 ID:4ps4CHQN
まあ、長い間待ってたらいつか神が現れるでしょう

64 :名無しにして頂戴:03/01/13 20:08 ID:???
っていうか翻訳してもらわないと理解できない奴がいる
林檎の歌詞ってアホだね。

65 :名無しにして頂戴:03/01/13 20:32 ID:???
>>63
IDが4P、4ちゃん。

66 :名無しにして頂戴:03/01/14 01:37 ID:???
彼は街をぶらぶら歩いていて、いかにも声をかけてください。
そんな格好をしたあどけない少女が歩いているから、声をかけた。
ただそれだけ。
彼も所詮は一人身で淋しかったのだ。
毎日毎日同じ事の繰り返しに飽きていた。
それが彼にとっての面倒にすぐ変わる事を彼はまだ知らない。

一度切り。そんな割り切った関係だと思っていたのは彼だけで、
彼が愛想を尽かしても、まだ彼女は彼の事を愛しているという。
彼は嫌な顔をしていても彼女は気にせず彼を見つめる。
それにまた嫌気がさした彼は、彼女の扱いを日に日にひどくした。

彼は社会人でお勤めは毎日ある。
そんな毎日に嫌気がさしてこの少女に手を出したわけだが・・・
出勤まで二時間弱。
もう、おうちに帰りなさい。と彼はいう。
あたしに変えるとこなんてない。と彼女はいう。
彼は溜息をついて、
「もしもおイヤならば決心した後
ちゃんとショーツ一枚に成って営んでいろ」
ボタンを外しながら彼はぶっきらぼうにいう。

彼女はまた彼のいう通り、服を脱いでいくのだろうか。
それとも、ついにこの関係に終わりが来るのか・・・

元ネタ今夜だふ

67 :名無しにして頂戴:03/01/14 03:08 ID:???
>>36
なんか練りこみ不足だな。
ヒス起こした女が適当に書きなぐってるようにしか見えない。

68 :毒苺:03/01/16 21:29 ID:0Q2Si+WG
私はあのママから生まれた時から
こうやってこの街で生きていくときっと決まっていたのだろう。
生温い風が吹いて蝉の声を聞くと
海の綺麗だった生まれた場所を思い出す。
男にだらしがなかったママは15になったあたしを置いて
出て行ってしまった。
毎週、金曜日になると来た背の高い男と暮らすのだろう。
そして、あたしはそんな自分を育ててくれた祖母を置いて
ママと同じ街に出る。

「一度栄えし者でも必ずや衰えゆく」
あたしを口説いて帰って行く客の背中に呟く
この街で女王だったママの気持ちが今なら少し解るかも知れない
あたしの前から姿を消したママを憎みながら
同じように男を愛して 「女王」として生きる
生き写しのようなあたし。

15の夏 女になったあたしに売る事が出来るのは
自らの身体くらいで その男たちに同情を欲せば
すべてを失ってしまう。

だけど あたしはこの街で生きる。
いつかは朽ち果てる美貌とメスとして価値のある身体で。






69 :36:03/01/17 08:19 ID:???
私にはルールがある
それは毎日 学校から帰る途中に遠くの海岸まで自転車を走らせることだった
今日も何の問題もなく海岸に辿り着く、冷たい潮風が顔に当たって頬が赤くなる
砂浜に足を着いて 波の音しか聞こえない 
私はいつも此処である男の子を待ってる。向こうは私に気付いてもいないし
多分 ずーっとこのままなんだろうなって自分でも解ってる
海岸に来てどのくらい立っただろうか、日が落ちてきた
遠くからいつもの足音が聞こえてくる。大きな部活のカバンを背負って、友達と笑いながら歩いてくる
その様子をずーっと見ていた、時が過ぎるのも忘れて 私が此処へ来る理由はこの笑顔を見るためだ
君に気付いてもらうことも無いけれど、何の駆け引きも無い・壊れもしない
始まりもしない この微妙な関係がすごく幸せ。
・・・私はまだ臆病だから・・・


気付くと当たりはもう真っ暗、自転車に乗って家へ帰るいつもの大好きな歌を口ずさみながら
「君が其処に生きているという真実だけで幸福なんです」

70 :名無しにして頂戴:03/01/17 08:27 ID:???
>69
イイ!寝坊してよかった。
最後に歌ってるのは幸福論だけど、
遠くから見てるというのが同じ夜っぽくて素敵

71 :bloom:03/01/17 09:09 ID:/L/dsXMu


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

72 :名無しにして頂戴:03/01/25 18:04 ID:T58WL3TA
「由美ちゃん。早くお支度してらっしゃい。」
「はーい。ママ」
三歳になったばかりの女の子が隣の部屋に入っていった。
洗い物を拭きながら、ふと嬉しそうに溜め息をついた。

美智江は31でこの娘を身ごもった。
仕事にやりがいも感じていなかったし、特にしたいことも無かった。
この娘の父親は美智江の会社の後輩の健ニ郎
7歳年下で高学歴で切れ長な一重のイイ男
会社の忘年会の帰りの一夜限りの関係で
美智江はみごもってしまった。
堕ろすにしては年をとりすぎているし、
もう子供を産めないかもしれない。
美智江はシングルマザーとして生きていく事を決心した。

「ママ。用意できたよ。」
「じゃあお靴を履いて。」
娘の手を引きながら美智江は玄関を出た。
「あら?山本さんの所の奥さん。おはようございます。」
小太りの女に引き止められた。
女の後ろには3人ほどの女。
どうやら同じ棟の住民らしい。
「おはようございます。みなさんお早いですね。」
「あら。由美ちゃんももうこんなに大きくなったのね。」
「今度公園に連れてらっしゃいよ。」
次々と交わされる言葉に戸惑いつつも
美智江は笑みを返しその場を去った。
(いけない。あの人たちに捕まったらあと二時間は引き止められるわ。)


73 :名無しにして頂戴:03/01/25 18:05 ID:T58WL3TA
「お母さん、ただいま」
「美智江、由美ちゃんおかえり」
年老いた母が迎え入れてくれる。
「おばあちゃん、こんにちわ。」
「まあまあ由美ちゃん。こんなに大きくなって」
美智江の母は美智江がずっと小さかった頃に父が亡くなり
それ以来女で一人で美智江を育て上げてくれた。
「本当に。この歳になって孫の顔が見れるなんて思いもしなかったよ。」
涙ぐむ母を美智江は笑い飛ばす。
「おかげさまで30過ぎてやっと貰い手がありました」

「結婚しよう」
健二郎の言葉に美智江は驚いていた。
密かに好きでいたけれど、相手は遊びだったと思っていた。
そのまま盛大な結婚式を挙げ、大きな新居が建てられ
美智江は女の幸せを全て手に入れた。

「ああ。健二郎さんなんていういい人が見つかってよかったよ。」
「でも出張出張であまり帰ってこないのが玉にキズだけど」
そういった美智江の顔はとても幸せそうだった。


74 :名無しにして頂戴:03/01/25 18:41 ID:T58WL3TA
晩遅く、美智江は帰宅した。
ふと玄関に明かりが付いているのが気になった。
(もしかして健二郎さん?)
急いでドアを開けると、呆然と健二郎が突っ立っていた。
「嫌だ。帰ってくるなら連絡してよ。なにも用意していないわ」
いそいでエプロンを引っ張り出し夕食の準備をはじめた。
「今日ね、お母さんのところに帰っていたの。由美ったらはしゃぎつかれて眠ってしまって・・・
今晩はあっちへ泊まらせる事にしたわ。」
健二郎はまだ玄関先に立っていた。
「やだ。早く座ってよ。あ、それともお風呂が先がいいの?」
そういって健二郎のネクタイに手を伸ばした。
バシッ
手は健二郎に振り払われた。
「君は・・・まだそんなことを言っているのか?」
顔をこわばらせる健二郎に美智江はたじろぎ、
また夕食の準備をはじめた。


75 :名無しにして頂戴:03/01/25 18:41 ID:T58WL3TA
「いい加減にしてくれよ!いつまでこんな生活を続けるつもりなんだ?
慰謝料も生活費も払うから別れてくれといっただろう!」
そんな健二郎の言葉に一瞬手を止めたが、また忙しく手を動かした。
「君には悪いと思ってる。一夜限りの関係のつもりが子供が出来てしまって、
一度は責任をとって結婚をしようとした。
でも俺には好きな女がいるんだよ!」
美智江はまるで聞こえていないかのように手を動かしていた。
「別にこのマンションにこだわらなくてもいいじゃないか。
わかるだろ?俺の安月給でこのマンションの家賃を払いつづける事は
出来ないんだ。
別のマンションに引っ越してほしいんだ」
それでも耳を貸そうとしない美智江の後姿を見て、
健二郎は溜め息をついた。
「わかった。君がそんな態度を続けるなら、
君のお母さんと話をする事にするよ。
そのほうが君もいいだろうにね。」
そういって健二郎は後ろを向いた。


76 :名無しにして頂戴:03/01/25 18:48 ID:T58WL3TA
turururu
朝、けたたましく電話は鳴った。
「もしもし」
『もしもし、美智江?母さんだけど」
「ああ、どうしたの?」
『どうしたのって・・・あんた夜、由美ちゃんを迎えにこなかったでしょ。
仕方ないから幼稚園に私が連れて行ったんだからね』
「ごめんなさい・・・」
『別にいいんだけど、ゆうべなにかあったの。』
「たいしたことないんだけれど、健二郎さんが帰ってきたのよ」
『ああ、それで』
「本当に久しぶりだったから、つい夜通し語り明かしちゃったの」
『そうだったの。』
「お母さん、ひとつお願いしてもいい?」
『なんなの?』
「もうちょっと由美を預かっていてもらえるかしら?」
『いいわよ。それぐらい。ひさしぶりの夫婦水入らずを楽しみなさいよ」
「ごめんね。ありがとう。」


77 :名無しにして頂戴:03/01/25 18:55 ID:T58WL3TA
受話器を元に戻し、食卓のように目を戻した。
椅子には健二郎がぐったりと腰をかけている。
「聞いた?健二郎さん。由美をもうちょっと預かってもらう事にしたのよ。
ひさしぶりにお話しましょうよ。」
健二郎の固く閉じた目は開かない。
「いっつも話そうと思ったらお仕事なんだもの。
色々話が溜まってるのよ。ねえ、相槌ぐらいしてよ。ねえ
健二郎さん」

78 :名無しにして頂戴:03/01/25 19:07 ID:T58WL3TA
娘を公園に連れ出そうと、玄関のドアを開けた。
エレベーターの近くには数人の女が集まっていた
あの小太りの女だ
「みなさんおはようございます。」
「あ、ねえ山本さん。最近この辺り匂わない?」
さっそく小太りの女が近づいてきた。
「そうですか?わたし鼻が悪いので」
「なんだか、腐った匂いがするのよ。」
「困ったわ。こんな時に管理人さんも居ないし」
女たちは口々に話し出す。
「ねえ、それよりみなさん。これからうちの由美を公園で遊ばせようと思ってるんです。
ご一緒させて頂いてよろしいですか?」
「そうねぇ。子供達は先に公園で遊んでいるのでそちらへ行かれたらどうかしら?」
背の高い女の言葉に頷き、美智江は微笑んだ。
「それじゃあ、先に公園に行ってきますね。失礼します。」
美智江は娘の手を引いてエレベーターに乗り込んだ。

79 :名無しにして頂戴:03/01/25 19:09 ID:T58WL3TA
「ねえ。さっき山本さんの家のドアが開いた時、
匂いが一層強くならなかった?」
小太りの女が小声で話し出した。
「思った。私なんか気を失いそうだったもの。」
「でもさっき、山本さんは匂いは気にならないって行ってたわよね。
「・・・・・・。」

ねえお母さん。私は幸せよ。
可愛い子供に愛する旦那。
時々わたしがこのまま海に沈んだらどうなるかなんて考える事もあるけれど、
それでも私は幸せよ


@@@以上「依存症」より@@@@

80 :831 ◆oFM67SsRt2 :03/01/25 19:14 ID:???
愛妻家の朝食かと思ったぞ。
唯寝息が欲しくなるのね〜

81 :名無しにして頂戴:03/02/03 02:03 ID:uvU83HxK
優柔不断でしょうがないけれど、それでもかまわない。
お前もそう思うだろう?

決めはするが、それが間違いでもかまわない。
今思い付く事はそれしか無いのだから。

人は離れていっても 金さえあれば生きていける。

その場限りの誤魔化しや小細工などで取り繕ってはみたものの・・・

望むものが全て手に入るわけじゃない。
それならば 望まないでいたい。
想像したものが全て叶えばいいのに。
もろい 猿芝居の世界。

感極まって 涙が出てくる。


82 :名無しにして頂戴:03/02/03 02:09 ID:zgDkUWry
>>81
何の歌?歌詞いいNE!

83 :MONTESUQ ◆UYtiSDnyG6 :03/02/03 16:37 ID:???
>>81
意識ですか?

84 :名無しにして頂戴:03/02/03 19:03 ID:8QfOS6yx
>>81
月に負け犬?

85 :名無しにして頂戴:03/02/04 03:50 ID:iAcZkVUq
月に負け犬です。

86 :名無しにして頂戴:03/02/04 05:27 ID:oVgRCI3q
  _, ._
( ゚ Д゚)エーッ!



87 :すり林檎:03/02/04 13:06 ID:bG268kYs
        〜意識〜
お母様へ
大人のように知恵があれば、この問題は簡単に片付き
子供であれば周りから中傷されずに済んだのでしょうか?
僕に少しの経済力と君(彼女)に似合う家柄があれば・・・
どうして人は無謀と分かっていて仕様の無いことをしてしまうのでしょう。

<嘘ヲ吐クナヨ!>

子供のように泣いたら如何なる物も私の手に入ったのでしょうか?
私がただ欲しいものは純粋にあなた(彼女)だけ。
互いに惹かれあっている私たちの愛、
私は彼女のことを・・・多分これほど愛しているのですよ。

幾つになれば、この孤独の寂しさや恐怖を消し去ることができるのでしょうか?
子供ができればやがてこの苦痛も消えるのでしょうか?
世間で言う思春期である君(彼女)と反抗期である僕が、恋人同士であるなんて
最早、よく言われる語呂合わせのようなものにしかならないのだろうか・・

<嘘ヲ吐クナヨ!>


88 :名無しにして頂戴:03/02/04 13:07 ID:bG268kYs

子供のように泣いたなら、どんな法も覆して望み通りになると思っていましたが、
結果は残酷なもので、騙し合いにしかなりません。
あぁ、君(彼女)も、多分これほど愛してくれていたでしょう。

もう、これ以上僕たちに先が無いことを知り、眠れない夜がココしばらく続きました。
そして、彼女と僕は心中を図ってしまいました。
私たちの思い出のように苦い酸化した青酸カリを飲み
迷彩の様に意識が混沌としてまいりました。

まるで僕たちの恋愛は、無いものねだりの幼児のような物だったのかもしれません。
お母様、大人とも子供ともつかない混紡の僕を恥じていらっしゃいますでしょうか?

君が愛した僕より


89 :名無しにして頂戴:03/02/04 13:46 ID:???
( ゚д゚)ポカーン
すげ。

90 :名無しにして頂戴:03/02/04 13:56 ID:???
時代は昭和初期
貧乏学生と上流階級のお嬢様との
悲しい恋物語なのか・・・
娘と古びた旅館で青酸カリを飲んで、朦朧とする意識の中で
故郷の母に認めた遺書・・・
あぁ・・・

91 :名無しにして頂戴:03/02/04 16:12 ID:nKVgzlFe
(´・д・`)<混紡の貴方、死んだらイカンもな〜

92 :(。・_・。)ノ:03/02/04 16:27 ID:+6wIk7gE
http://homepage3.nifty.com/digikei/ten.html
   キタ━━━━━(゚∀゚)キタヨ━━━━━ !!!!

93 :名無しにして頂戴:03/02/04 17:55 ID:MP/SdgoX
87-88さん素敵です。

94 :神樂 ◆TiJKCKM9N. :03/02/04 19:18 ID:j4VQ4A7r
さて、
シドの白昼夢、「あなたの髪」の「あなた」ってだれでしょう?

95 :名無しにして頂戴:03/02/04 19:46 ID:???
漏れです

96 :名無しにして頂戴:03/02/04 19:47 ID:rk4c39eS
>>87-88
映画化しる

97 :名無しにして頂戴:03/02/04 20:21 ID:awToLUz2
ここなら安心です。
http://csx.jp/~life-smile/


98 :名無しにして頂戴:03/02/04 22:23 ID:???
>>87
読んだあと意識を聴くと、泣いてしまいまつた...
最後の雨の音もまたいと悲し...

99 :名無しにして頂戴:03/02/05 02:35 ID:CAu33GD/
丸の内サディスティック

この歌に出てくる女ってのは実はすげーババァなの。
ババァっていうか旬を過ぎた。女として下り坂転げ落ち真っ最中。
18で上京してきて、給料は上がりも下がりもせず。
東京は田舎モンのあたしでも着飾ればちやほやしてくれるんだけど、そんなの上辺だけ。
若い頃は無茶が格好いいと思ってた。ギターの真似事も友人に好評だった。
だけどみんなはきちんと結婚して、今あたしのささやかな演奏会を聴く人は居ない。
気晴らしにウインドーショッピング。分かってる風に店員に頼むはリッケン620。
そんな甲斐性私には無い。「今度にするわ」「よく言うよ」

私が一番輝いてた頃。思い出のベンジーが私に乗り移る。
ロックが好きだった。若さは永遠だと思ってた。
自分のステージ。湧き上がる観衆。
そんな妄想の中で私は絶頂に達する。

100 :名無しにして頂戴:03/02/05 02:54 ID:YpvxNfhm

      ./
      / i i; ;; ; ,,,,; ;ッ=~"゛~ ̄“゛"==、_,,、.i ii;;...     
      ,i;; i ii  ;;;// ii ;;./ ̄ ̄~"゛~ヽ,、.\、,;;...
     |;; ;;  ;;i;;,i ii i //       ,,;-''゛゜ \、、ヾ、ヾ    
     ゞ,,;; ,i,;ii:i i i i i;'     ,.;"_,;。、;- ヾ, 、ヾ i..
      il i i !!;;i i; ii .i'      "゛ッ'r゛ィ’   .i i ii'ヾ,
       ii;; ...:::i i ii l ,,..,,,、..   "’     |i l l l'i    
       .i ; ; ;;i i;;;;;;:::'“_。、-;,.';::.       i,,、从);;
       ‘ヽ,,iヽ,;; ;;;;;;ッ“;ィ'  ::;;..     ,.、    i ,i       
        ,‐,i__i、;;;;:ii;;”     :::;;;.... ."  ゛    .;i          
        i'`i-゛,ヾ;;;;;.ヽ,:::...  ::::"゛,.,,、,,'';~'    .i'ヾ_,、        
        i い_,i~;);;;;;...ヽ.;::....  “て_,; ゜   ./  \;;l\,_      
          ! ゛..“`;;;;`l;;;;;;:゜.`;‐、,  "゛    /    ;/   \_      
        ヽ、 '' ';;l 'lllll!!'"";;;;;..゛"'';;::-‐'"    .;/     ゛`;、_             
          〉   l  l,/  /  ''ヾ;;;;;;::::...    . i        i、 ̄゛~゛'ヽ、_   
        /'i i   l ''  /-,-  i;;;''       i   ,_,,、-‐-、,,\        
         /  .l '   i   i' く,   |`..  .:" ;i   \     ~"                      
      〈  ノ      .ノ  `"‐、,i  `@"   i   ,/                       
       i ;;./     /"      'ii      ;|  ,/  



101 :神楽 ◆5RvkKdxowI :03/02/05 22:09 ID:???
>>95
ヒント
「私は別の人間で」

102 :もんてすQ ◆wjeRINGOXc :03/02/05 22:14 ID:???
ドッペルゲンガー

103 :95:03/02/05 23:27 ID:???
そういう唄じゃないと思うけど・・
「でも泣かないで」
「あなたには殺されても良いわ」

でもそうなのかな・・

104 :名無しにして頂戴:03/02/05 23:53 ID:???
>>99
ネガティブを思い出しますた

105 :名無しにして頂戴:03/02/06 00:27 ID:9WONoSdt
何であたしは女に生まれてきたのかな?
こんな風に毎月お腹が痛くなるなんて最悪。
なのにお母さん。何でお赤飯なんか用意してるの?やめてよ。
あたしはきっと此処を真っ赤に汚すから、皆にはいなくなって欲しいの。
お父さんの会社の人は毎回家で宴会するみたく騒いで、それが更にムカつく。
あたしは台所のお母さんに愚痴を言う。
「ねぇ、ちゃんと聞いてる?あたし、走ると胸が張って痛いのよ」
かなり省略されてるけど、『膨らんできちゃった』
携帯からゆえ読みにくくてスマソ((゜д゜;)))

106 :名無しにして頂戴:03/02/06 00:39 ID:V9uNVuZ0
99 なんか英語歌詞を訳した感じがする

107 :神楽 ◆5RvkKdxowI :03/02/06 09:28 ID:???
私は自分を、イアンだと思っていた。
でも現実にはイアンは別にいた。
私は、彼女じゃない。現実と、○○(聞き取れませんでした)も区別が付かなくなってタ。

それで鏡を見ながら、
あなた(わたし)の髪を切らなくっちゃ。(今まで、イアンそっくりの髪にしていたけど)
あなたの目が私の目に光を打てば(鏡を見ているので)、呼吸が出来る。(自分で自分を認められるから)

あなたには殺されてもいいわ。(それくらい、今では自分が好き)


という歌だと思う。。

108 :名無しにして頂戴:03/02/06 10:26 ID:???

 週に何度か駅前で自作の歌を歌う私。ギターはお小遣いで買った安物。
 それでも楽しくやっていた。
 時々隣合わせて同じような歌を歌う彼と、時々セッションしたりして。
 何度も顔をあわせる内にその彼と、いつの間にかキスするようになった。

 今日は久しぶりの昼間のデート。
 夕方の帰り道、交差点で頬にキスをして笑って帰る彼。
 また今日も、いつもの木曜日に会えるのは判っているけど約束もしなかった。
 夕陽が見えないけど海の彼方へ沈んで行くのが、見えるような気がした。

 すぐに振り返るのは少しだけ恥ずかしいから、後ろ向きのまま手を振って別れる。
 本当は別れを惜しんだり、唇とかのキスも欲しい。
 でも、それを言うのはなんか格好悪いような気がするから、
 今日も我慢してMDウォークマンの 再生ボタンを押す。
 ヘッドフォンを耳に充てる。アイルランドの女の子が歌うキレイな声。
 こんな風に透明な声になりたいなんて思ったら、彼のことと一緒になって少し涙が出てしまう。


109 :名無しにして頂戴:03/02/06 10:27 ID:???

 自分が望めないものを、望み続けることはいつか夢を叶えることと同じだろうか?

 こらえ切れず出た涙を袖口で拭いて、せめて後姿を、もしかしたら振り返ってくれる? 
 と彼の行くビルの谷間を見つめる。
 それでも彼は一度も私に振り返らずに、あの人並みに塗れてわからなくなってしまった。

 彼は見えなくなっても、ずっと見つめる人の波。
 ヘッドフォンから聞こえる、ファズの利いたベースの音が頭を突き抜けた。
 夕焼けが夕闇に変わる逢魔が刻に、人ごみの中で涙が止まらないの。
 
 もっと確かなものが欲しい。
 明日の約束、あさっての約束。今日の夜の電話の約束もしていない。
 もしかしたら明日は、彼に会えないかもしれない。
 メールをし過ぎたら嫌われるかもしれない。
 だから、もっと確かなものを頂戴。
 ただの安っぽい言葉でもいい。
 毎日、毎日が不安で仕方がないの。
 せめてもっと、何かを頂戴。

110 :名無しにして頂戴:03/02/06 17:05 ID:???
>>108
小説風というか語り風というか
ヨヒ。

111 :名無しにして頂戴:03/02/06 17:12 ID:???
>>107
うーん、それは過大解釈し過ぎっぽい。
確かあれはすべりだいとかと同じ頃に作って
深く考えずに、実際ああいう風に思っていたと
なんかの記事で言っていたような覚えがあるんだけど。
だからあなたの髪を切らなきゃ、も本当に切ろうと思ったんだろうと。
そういう風な解釈の方が正しいんじゃ?
ちょっと読み過ぎ感高くて残念。

112 :名無しにして頂戴:03/02/06 17:15 ID:???
多分、殺されてもいいくらい好きになれる人が出来たんでしょ。
そのヨロコビの歌だと思うんだけどな。

113 :名無しにして頂戴:03/02/06 18:31 ID:???
ガイシュツだったらゴメン。
椎名林檎の詞って山田詠美の小説に通じるものがあるよね。
林檎がエイミーを読んでるかはわからないけど、
欲望に正直な女とか ある意味狂気じみた恋愛感とか。
私は二人とも好きだからいいけどね。

114 :名無しにして頂戴:03/02/06 20:03 ID:???
今まで、恋愛は追うもの追われるものだと思ってたわ。

確かに楽しかったけれど、

どこか物足りないって、気づいてもいた。

幸せの価値観って、人それぞれだから、

あなたにそれを求めたりはしないけれど。

あなたを愛しているわ。

世界が壊れても、私が守るから。

ずっと、そのままでいて。

あなたは笑うかもしれないけれど、

あなたに愛されていれば、

それだけで私は幸福なの。


115 :名無しにして頂戴:03/02/06 22:08 ID:1mYNCSAm
あれから1年、何も 何一つ変わっていないここに来た。
そうです、ある日都会に憧れた私は、この街を捨てて出て行ってしまった。
彼を、一人おいてって。
私がこの街から出て行くというと 黙り込んだあなた。私の決心は変わらなかった
いつまでもこんな小さな檻にはいってられるか。私はもっと広いところに行きたい。
それはよく若い田舎者が夢見るもの。
この街で出会った貴方はどうしょうもなくてとりあえず笑った私を
 どうして どうして どうして と攻めた。
あなたはかたい決意をしていると判っていたのに
「一人ぼっちになっても平気?」と彼に言われた。「心配しないで」
軽々しく 忠告を無視した
私にさようならと言ったはずの彼に会った
今さっき貴方はキスをしてくれた。
もう、新しい彼女がいるんでしょう?
高校の時からモテてたの、知ってるんだから。
ねぇどうして こんなことするの。

116 :名無しにして頂戴:03/02/06 22:08 ID:???
久振りに会った彼と少しの間 時を過ごした。
別れたのに可笑しいね。清清しい気持ちで貴方と話ができる。
彼は私にこう訪ねた。
「どうして帰ってきたの?」途切れ途切れに、嘘をついた。
「仕事でこの街に来たから、ちょっと久振りに寄ってみただけ、明日にはまた飛行機で帰るわ」
自分はなんて嘘つきなんだろう。いじっぱり、寂しがり屋。
我が残酷さと嘘と、悲しさ、それを押さえつける意地。
全てが混ざり合って私の頭の中は真っ赤な血の色と化した。
彼と話ていたら、もう一つ、思い出した。別れる際に彼に言われた言葉。
「お前は泣かないのか? もう会えないんだぞ?」私は軽々しく言ったんだ
「もう私達、大人なのよ。都会に行くの、ワクワクするの。
淋しくなんてないよ。あなたも新しい彼女見つけて、幸せになってね。
私も、あっちで素敵な人と会うの。頑張るから、応援してね」
2回目の忠告も、無視をした。

117 :名無しにして頂戴:03/02/06 22:09 ID:???
そういえば貴方、付き合ってたとき浮気した。 悲しかった。すごく。
でも最終的には私の元に戻ってきてくれた。
あなたのことだから可愛い子なんていくらでもつくれるんでしょう?もったいない。
どうして、未だに彼女を作らないの?

今日、話そうと思った。
「ごめんなさい、私、都会よりこの街が好き。
さっき桃道浜とか室見川とか久々に見たとき、凄く切なくなった。
貴方とここをまた一緒に歩きたいって。
もう都会なんて帰りたくないし、見たくも無い。」
結局、言えなかった。ああ、帰りたくない。せめて貴方の部屋に泊まって行きたいな。
でも、もう恋人同士なんかじゃないもんね。
今日はもうビジネスホテルにでも泊まります。

さて、だれも迎えになどきてくれない空港。せめて貴方には送ってきて欲しかった。
これ以上無理いえないもの。最後でもいいから、一緒に来て。なんて。
最後まで我侭なんかじゃいられない。 恋人同士なんかじゃないもの。
「一人ぼっちになっても平気?」

「お前は泣かないのか?」
何もかもが この忠告を無視した私に終身刑を与えた
罰。
あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね 。

ストーリーというとこんなんですか。
長くてスマソ

118 :99:03/02/06 22:46 ID:???
>>106
実は英文和訳を寝ずに3日間やった直後だった(w


119 :名無しにして頂戴:03/02/06 22:48 ID:???
>>111
実際がそうかじゃなくて、
「そのように読み取れる」ことも歌の奥深さの要素の一つのような気がする。
メロウとかさ。解釈スレだし。

120 :名無しにして頂戴:03/02/07 01:02 ID:???
>>113
詠美に狂気じみた恋愛なんて無かったような・・・

121 :神楽 ◆5RvkKdxowI :03/02/07 01:04 ID:???
>>111-112
でもさ、それだと前半の、「イアンを自らと思っていた」につながらないよ?

何で「つらくなった」のかも。

122 :名無しにして頂戴:03/02/07 01:07 ID:???
ポルターガイストキボン

123 :名無しにして頂戴:03/02/07 01:41 ID:???
>>121
ここのところ描く夢のあたしはあたしだから
って言ってます

124 :名無しにして頂戴:03/02/07 02:06 ID:???
>>113
エイミー好きだけど、林檎はもっと傷つきやすいというか。。。
林檎の歌はエイミーの作品に良く出てくる退廃的な刹那
じゃなくて自分を守るため刹那、(約束はいらないわ、とか
写真を撮るとあたしが古くなる、とか)だと思う。。
エイミーはシスターだけど、林檎は日本人だな〜、と思う。


125 :名無しにして頂戴:03/02/07 03:15 ID:???
エイミーの「姫君」読んだとき、姫子が林檎に思えてしまった。


126 :名無しにして頂戴:03/02/07 03:57 ID:???
エイミーの小説では「風葬の教室」が好き。
林檎の歌にあてはめると、ダークな感じの「幸福論」かなあ?
「17歳」も合ってると思う。
異端な自分と回りの矛盾みたいなのがそっくり。
って微妙にスレ違いだね。スマソ

127 :名無しにして頂戴:03/02/07 07:45 ID:Ggry2uhy
中学生には意味は理解出来ません。>ALL

128 :名無しにして頂戴:03/02/07 21:33 ID:???
>>127
意味って何?
林檎が思ったことだけが意味なのか?
だとしたら中学生だけでなくて
林檎以外人には分からない。

129 :名無しにして頂戴:03/02/07 22:50 ID:???
>>127
林檎の歌詞?
エイミーの小説??
どっちを指してるんだ〜??

130 :世直し一揆:03/02/08 00:12 ID:daNdEdCw
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


131 :名無しにして頂戴:03/02/08 03:04 ID:???
>121
自分の解釈に自信持ち過ぎ
解釈は自由だけどイマイチだと気付いたらどうだ?
読み取り下手みたいだなw
ちょっと変だぞ?

132 :127:03/02/08 04:06 ID:???
そういう事じゃないんだ・・・
確かに本当の意味は林檎にしかわからん・・
でも例えば「将来 僧になって結婚して欲しい」
っていう意味とかわかる人には分かるんだ・・・
なんでそんな事言ってるんだろ?って意味がね・・
これは分かる人(わかった人)にしかわからん。
教えてあげたいが、文章で教えてあげられるモンでもない
ただ誤解しないで欲しいのが、私が知ったかぶりでも
荒らしでも、無いという事。
オコサマが太宰治の「人間失格」を読んで理解出来ないのと
似ているかと思われです。

133 :名無しにして頂戴:03/02/08 06:57 ID:???
チェストの上に何枚かのお札を置いて、彼は出て行った。
また一人になっちゃった。次はいつ彼に会えるのかな・・・。
そうは思っても、口に出して聞いたりはしない。
そんなバカなこと聞かない。
だって、会う日なんて決めたって彼がそれを守れるとは
限らないんだもの。
ダメになった時辛いから、約束なんてしない。
彼はこれから家に帰る。それから着替えて会社に。
奥さんも子供も寝静まった2LDK。
念願叶って手に入れたマイホームなのに、今の彼には暗く冷たい空間。
今日は飲み会があるから友達の家に泊まると言って来たらしい。
飲み会があったのは本当。けど、友達じゃなく私とホテルに泊まった。
私も友達の家に泊まると言ってきた。
いつものことだから、親は疑いも心配もしやしない。

134 :133:03/02/08 06:58 ID:???
今日は学校をサボろう。シャワーを浴びて制服を着て、
彼の置いていったお金を数える。こんなにあっても使い道がないや。
私はお金をもらって彼と寝るけど、他の人とは援交はしない。
ほんとに欲しいのはお金じゃないから。彼一人いればいい。
体を重ねてくれる人が、一人いれば。
「愛してる」って彼は言う。私も言う。
ほんとかどうかわからない薄っぺらい言葉。
役に立たないんだよね、そんなもの。
人はコミュニケーションの手段として言葉を作ったけど
本当に触れ合うには触るしかないじゃない。
抱き合ってる時って、安心する。
彼が私の体を抱き寄せる時、欲しがる時、
「ああ、私、求められてる。必要とされてる。」って思う。
ずっとこうしていたいって思う。
朝なんて来なけりゃいいのにな。

135 :133:03/02/08 06:58 ID:???
ふらふらと街の中を歩く。
私と同じように、学校をサボった女の子達が歩いてる。
みんな髪を染めて、同じ丈のスカートを穿いて、同じ靴下を履いてる。
私もおんなじだ。
学校なんてもっとみんなおんなじ。つまんない。
同じ話題についていけなきゃいけないし、
新しい携帯を持っていなきゃならない。
嫌なわけじゃないけど、時々疲れる。
親も先生も友達もみんなくだらないって思うことがある。
彼に出会った頃、そんな話をアハハって笑いながらした。
そしたら彼はぎゅうっと私を抱きしめてくれた。
自分に似てると思ったんだろうな。
私も、奥さんとの仲はもう冷え切ってて、子供も「パパキライ」なんて
言う年になって、会社じゃリストラにおびえながら上司のいいなりになってる
なんて自嘲気味に言う彼の横顔がすごく自分に似ている気がして
抱きしめてキスしたくなった。
私たち、慰めあってるんだ。
その時だけは、くだらないことみんな忘れてしまえるから。
それはからっぽな時間かもしれないけど、
今の私が信じられるものはそれだけ。
もっと深く抱き合いたい。

136 :133:03/02/08 06:59 ID:???
夕方家に帰ると、母は居間でテレビを見てた。
おかえり、というけどこっちを見もしないや。
学校に行ってたって信じてる。
ニュースでは援助交際をとりあげた特集をやってる。
今更なネタだな、と、人事のように母の後ろから画面を眺めた。
今の子ってこわいわねえ、あんたは絶対こんなことしちゃダメよ?
と言うので、はいはいと返事をしておいた。
その時、ポケットに入れてた携帯が震えた。
彼からメール。会ってたその日にメールなんて珍しい。
少しだけ期待して開いて、彼特有の短い文章を読む。
「妻に知られた。」
それだけ。
奥さん怒っているのかしら、怒ってるだろうな。
怒られるどころの話じゃないよね。
私ももし母にでも知れたら大変なことになるもんね。
でもさ、彼の奥さんも私の母も、必要としている時に
そばにいてくれなかったじゃない?
だから私たちはお互いを求め合うようになったんだもの
私たちを責めることなんて本当はだれにもできないのよ。
私は返信ボタンを押した。
「じゃあ、かけおちしよっか。」
彼だけが、私を動かしている。

137 :名無しにして頂戴:03/02/08 13:08 ID:???
なげーよ&文才ね〜よ。アホか?誰も読まんっちゅーねん
それとも出てくる女が林檎なんか?
何が言いたい133

138 :名無しにして頂戴:03/02/08 13:41 ID:???
依存症?
おらは好きだ

139 :名無しにして頂戴:03/02/08 22:02 ID:???
ながっ!

140 :名無しにして頂戴:03/02/09 22:59 ID:???
みんなも作れ

141 :世直し一揆:03/02/09 23:14 ID:dAx/teQZ
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


142 :もんてすQ ◆wjeRINGOXc :03/02/09 23:38 ID:???

コレってA型しか見たこと無いんだけど
B、O、ABは無いの?

143 :〜意識〜:03/02/10 12:31 ID:???
お母様
貴方は僕のことを
とても利口な子だとおっしゃいます。

僕はとても賢いから子供という 特権を使えば大抵の問題は片付きます
後は僕のこの身体が自らの遺伝子に見合うよう成熟するのを待つだけ

お母様、貴方は僕が泣けばなんでも与えてくれます。それは僕の事を愛してると言う表れなのでしょうか?

だけどお母様
僕は夜になると絶えがたいような淋しさと孤独に襲われます
大人になって貴方のように子供を持てばこの苦痛も消えるのでしょうか?

こんな質問をしたら貴方はきっと 語呂を合わせて適当に答えるのでしょう?
お母様
僕がここで涙を見せればたとえ法を犯しても僕の願望を叶えてくださるのでしょう?
もはや騙し合いには疲れました。こんな風にしか貴方は僕を愛せないのでしょう?
これ以上眠らない夜を過ごしたくありません
酸化してしまった思い出と共に
心中したいと思います
お母様
僕の事を愛してましたか?
もちろん貴方は
愛してるとお答えになるのでしょうね


「嘘ヲ吐クナヨ」

144 ::03/02/10 12:41 ID:bgncdhcD
楽々、月収20万ゲット!
詳細は→http://www.webhouse.ne.jp/n/n1.htm
登録は→https://www.e-ats.jp/ddm/i?INTRO_ID=a00006917

145 :>143素敵。:03/02/10 21:38 ID:OQdq+a8Z
やめてよ。写さないでよ。
大して美しくも無いあたしが古くなったら更に悲惨。

『絶対』って、もうそれが絶対に在り得ない。
現在に嘘の種なんか撒き散らさないで。

当の貴方だって思うでしょ? ねぇ

ずっと一緒にいたいだけなのよ。貴方以外の何者でもない。
先読みし過ぎのあたしにさえ実際の明日はわからないの。
其の腕で
弱い雌を確かな物であるように手伝って。

ギュッとしてて

ダーリン


146 :名無しにして頂戴:03/02/10 22:07 ID:s6QZDSAH
143宜し(・∀・)!!

147 :名無しにして頂戴:03/02/10 22:56 ID:vKNusVg0
「今度会う時はコートも要らないから。」突然、あこがれていた家庭教師に言われた。少女はショックを受けた。半年も前に自分の気持ちを伝えていたのに返事もなかったからである。「この後、どこかお茶しに行こう!」少女は彼を誘って授業も半端で外にでた。

148 :名無しにして頂戴:03/02/10 22:58 ID:???
なぜ、家庭教師なんだろう...

149 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:00 ID:6uExz4pM
その日は生憎日曜でコートを着ている人が群がってた。二人は喫茶店に入り、オーダーをした。「カプチーノ2つ」
向かい会った少女は何か落ち着かなかった。しかし、男のほうはどこか楽しげだった。「私の気を知ってて…」はっきり断らないから、あきらもきれない…。

150 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:01 ID:/2xcOrn1
その日は生憎日曜でコートを着ている人が群がってた。二人は喫茶店に入り、オーダーをした。「カプチーノ2つ」
向かい会った少女は何か落ち着かなかった。しかし、男のほうはどこか楽しげだった。「私の気を知ってて…」はっきり断らないから、あきらめきれない…。

151 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:10 ID:M3tTXGz8
今に貴方好みの女になるから、あと少しあたしの成長を待って…。貴方を夢中にさせたい。独り占めしたい。「また会えますよね?」「夏頃には…」梅の散る午後にもちゃんと二人は手を繋いで人混みをすり抜けられるものか…。夏には二人の姿が人混みの中にあった。

152 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:11 ID:???
>>142
確かに、個人的にはABが知りたい。
凹むかな

153 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:11 ID:hzZJRIJq
今に貴方好みの女になるから、あと少しあたしの成長を待って…。貴方を夢中にさせたい。独り占めしたい。「また会えますよね?」「夏頃には…」梅の散る午後にもちゃんと二人は手を繋いで人混みをすり抜けられるものか…。しかし、夏には二人の姿が人混みの中にあった。

154 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:11 ID:/2xcOrn1
今に貴方好みの女になるから、あと少しあたしの成長を待って…。貴方を夢中にさせたい。独り占めしたい。「また会えますよね?」「夏頃には…」梅の散る午後にもちゃんと二人は手を繋いで人混みをすり抜けられるものか…。しかし、夏には二人の姿が人混みの中にあった。

155 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:14 ID:???
uzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee

156 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:17 ID:Xj5ppTLJ
何重もカキコしちゃってすみませんm(_ _)m

157 :名無しにして頂戴:03/02/10 23:24 ID:???
>>156
おもてをあげぃ、くるしゅうないぞ。

158 :名無しにして頂戴:03/02/11 21:23 ID:???
>147>149>151
でいいんだよね?
かちゅ使って透明あぼ〜んすればスッキリさ!

159 :〜迷彩〜:03/02/12 01:16 ID:???
貴方と一緒に逃げ延びたのはとても暑い夏の日

「こんなつまらない日々には飽きたわ
一緒に遠い町へ行きません?」

怠惰に身を委ねて、好き放題やって、私たち青かったわね
そんな現状をずっと維持できたら、きっと私たち幸せだったのに

貴方とよく遊びに行った海の音も
暑い日に一緒に食べた水蜜糖にも
なんの未練もなかったはずなのに

いつの頃からだろう 貴方と過ごす夜に恐怖を覚えるようになったのは
私は必死で平静を繕っているけど、貴方の素肌にはもはや恐怖しか覚えない

本当は知ってたわ
貴方がどういう人かって
だけど私はわざと傍観してた
貴方の愛情は所詮模倣だったのね

安易な幸せに逃げ込んだ私が手にいれたものは
もうあの町へは帰られないという事実と心を埋め尽くす後悔の色

もはや空を仰いでも雨すら降ろうとしないほど澄み渡った残忍な雲の色しか見えないね

もし、私がもう少し大人で感慨深かったら、今とは違う結果になっていたかもね
あの町の海が、もうコンクリートで埋められちゃったから
貴方と私、もう戻ることはできないわね
その日は、とても澄み渡った空だった

160 :名無しにして頂戴:03/02/22 13:48 ID:KyPqevKO
葬列の解釈お願いしたいです

161 :名無しにして頂戴:03/02/22 14:19 ID:XTOz0pHt
こことかぶるかもしれないけど

林檎の歌をストーリー的に解釈するスレ
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/1041817422/

ストーリーまでまとめる前の断片的な話をこっちでするように
すればとおもって上げます

こっちの方が立ったの早いんだけど、なんだか荒れてるから
↓今のこのスレにしました
林檎歌詞
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/1005980877/

・・・というか、間もあいてるし、見る方の便利さを考えても、
精液専用の歌詞スレ立てちゃった方がいいかもな

162 :161:03/02/22 14:20 ID:???
誤爆しました

こっちに書いたつもりでした

歌詞を読み取ろうのスレ。
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/1020943626/

163 :朦朧:03/02/23 03:41 ID:2n4oj2Mj
>>160
葬列、何度か歌詞カード見ててこうかな、と思いました

一行目からすると、この歌って自分に来た(と称する)「メイル」を
誰かに紹介する、という形式ですよね。だから登場人物は最低三人。
多分次のような関係:
 1.歌の語り手が話しかけている相手−−(多分)男性
 2.歌の語り手−−(多分)最近その男の子供を堕胎した女性
 3.「メイル」の書き手−−堕胎された胎児(を名乗る者)
で、「・・何処にも桃源郷は無いと云ひます」までが2の地の文。
段落変わって、「・・「獨りぼっちだから」」までが3の「メイル」の引用。
で、「偖は・・」以下は再び地の文で、2から1への呼びかけ。
多分、最後の二行(「お顔を」)は、メールの一部かどうかはともかく
3の語り手であるはずの胎児の言葉。
但し、不審なメイルである筈の3と2がまるで対話しているかのような
文章で、どうも2の現実感覚そのものが狂いつつある

・・・・・どうでしょう??

164 :朦朧:03/02/23 03:54 ID:???
>>163を語呂の悪い言葉で書くとこんな感じか?

今朝、妙なメールを受信しました。
そこには私の赤ちゃんの「出生の意志」が載っていたんです。
とてもつらくて息をするのがやっと。赤ちゃんだったモノは
とっくに灰になっているんだから。(もう私に)楽園なんて無い。
(こんなメールです)

−−−−−−−−−−−−−
> 僕は・・(中略)。楽園がないなら、お造り致しましょう(以下略)
−−−−−−−−−−−−−

こんな「輪廻」の話につき合う気はある?イヤに決まってるわよね。
(中略)白紙に戻す予定です。

−−−−−−−−
> お顔を(以下略)

・・・・「>」の付け所が違うにしても、こういう構造の詞ではりますよねえ、多分

165 :朦朧:03/02/23 04:30 ID:???
「胎児からのメイル」の部分は

「僕は、両の肢から認知しました」
「僕を食しても・・」
「お顔を・・」

の部分だけかもしれない、とか色々考えてたら
結局あんまりわからなくなりました。・・・逝ってきます

166 :160:03/02/23 08:25 ID:???
>>163-165
凄いです!
3人か〜
葬列ってやっぱり、恐いですね・・・
堕胎された赤ちゃんがぁぁぁぁ・・・うあぁぁぁぁ

167 :名無しにして頂戴:03/02/24 00:45 ID:eqXiijLD
ストーリーじゃないけど、葬列の
「生むで廃棄する勇気」
なんていう台詞、ともかく子供産んで
一人で育ててるからこそ
(作中人物のコトバとしてでも)
口にしていいんだろうと思う

168 :こんな感じだとオモテタ:03/02/24 01:26 ID:???
今朝、友人から妙なメールを受信しました。
それには「出産」について触れられており、私にはまだ受け入れる事ができない。
その胎児は堕胎されました。どこにも幸せなどありません。

私は両足から知ってしまいました。
自分が「女」である事を見出して、今は受け入れようとしている準備中です。
不幸に抗う必要など無い。どこにも幸せがないのなら作りましょう。
・作ったものを壊す勇気
・誰を傷付けるでもない言葉
・日々の境目の恐怖へのクッション
誰かと一緒にいてもまだ不安なのは「所詮混じり合うことは無いから」

さてはこんな輪廻のように繰り返す同じ日々が嫌いなんでしょう。当然です。
また「今日の始まり」がまた繰り返されます。
さあ、それでもきちんと向き合ってください。

169 :朦朧:03/02/24 01:55 ID:???
>>168
なるほど。
自分は、一人称は「僕」だから、この部分は女性であろう語り手とは
別かな、と思ったんでした。つまり「こんなメイルを」というので、
途中のどこかから<地の文>ではなく<引用文>なのだろう、と。

あとで思ったのは、林檎はこのアルバムで「 」をはじめて
(ホントは初めてじゃないみたいだけど)歌詞に使ったと
いうことなんだけど(実際、多い)、多分、<地の文>と<引用文>を
区別する「 」をこの曲だけはわざとつけなかった。結果、読み手は、
どこまでが歌い手のコトバで、どこまでが「メイル」の
引用なのかたしかな決め手がないまま、エッシャーだまし絵
みたいな混沌に放り出される・・・という仕掛けがあるんじゃないかと。

・・・読み込みすぎ?

170 :朦朧:03/02/24 01:58 ID:???
どうでもいいけど読み返したら脱字が多い

エッシャー「の」だまし絵

他多数。失礼。

171 :名無しにして頂戴:03/02/24 02:00 ID:???
今回のアルバム「僕」が多いよね。
「僕」をどういう感覚で使い分けてるんだろう。

172 :名無しにして頂戴:03/02/24 16:49 ID:???
>>168
168の訳を読みながら、葬列聴いたら、感動して泣いた。

173 :朦朧:03/02/25 03:55 ID:???
これでやめるけど、>>164がわかりにくかったので
ちょっと変えてみた。こんなんだと思ったんでした
>>169で「 」使ってないと言ったけどあれは勘違いでした。
但し、「地の文」と「引用文」が混じってる、とは、まだ思っています)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
----- Original Message -----
From: "母だった筈のあたし"
To: "父だった筈のあなた"
Sent: Sunday, February 23, 2003 0:00 AM
Subject: 葬列

>  今朝は妙なメイルを拝受しました。
>  其処に「出生の意志」が載って居り、現在は、酸素を押し返さうと必死です。
> まう亡骸は消去完了…何処にも桃源郷は無いと云ひます。
>
> >  僕は、両の肢から認知しました。
> >  此処に「半分の意味」を見出して、現在は、酸素を吸ひ切ってしまふ準備中です。
> > 亡骸に弁護は不要…何処にも桃源郷が無いのなら、お造り致しませう。
> >
> >  ・生むで廃棄する勇気
> >  ・空を斬ってゆく庖丁
> >  ・今日、胎盤、明日
> >
> >  僕を食しても植わらない理由は「渾て独りぼっちだから」。
>
>  偖は、こんな輪廻と交際をする業が、お嫌いなのでせう、当然です。未だ
> 何の「建設も着━━(゜∀゜)━━ 工」してゐない、白紙に還す予定です。
>
> >  お顔を。
> >  さあ、拝見させて下さい。

174 :葬列:03/02/25 18:24 ID:???
今朝、妙なメールを受け取りました。
それは私の赤ん坊が生まれたがっている、そう書かれて居り、
それを見た私は過呼吸になり、酸素を吐き出そうと必死です。
あの子はもういない、亡骸は火葬され、消去されたのですから。
きっと何処にも天国など無い、だからあの子は地獄に堕ちて、こうやって私にメールを送ってきているのでしょう。

あの子は両足から生まれてきました。
そしてそのままあの子は病院で、医師の手によって殺されました。
私がいつでも寂しいと感じているのは、あの子を堕胎してしまって、私が半分だけの存在になってしまったからなのですね。
今ようやく分かりました。ならば、私もあの子の後を追いましょう。
あの子を殺してしまった事を今更悔いても遅いけれど、
あの子のそばに行って遣ることは出来るはずです。
あの子が寂しいのなら、私が慰めてあげましょう。

・生まれるあの子を貴方は「堕ろせ」とおっしゃいましたね。その
行為を行うのには、勇気が必要でした。
・空回りしていく殺意、貴方にはもう何の感情も抱いておりません。
・今日、私は死にます。明日には、あの子をもう一度この身に孕んでやる事が出来るでしょう。私は胎盤を取り戻す。

私が貴方の子供を産もうとしても死んでしまうのは、
誰もがひとりぼっちだからなのでしょうね、分かっています。

このような事を言う私を気味悪く思っているでしょうね、当然です。
私と貴方の間には形として残るものは何もないのです。
貴方は私との将来など考えても居ないのでしょう。
それならもう白紙に戻しましょう、もうすでにその予定です。

私の言葉を聞いた貴方は今どのような顔をされているのでしょうか。
さあ、拝見させてください。


175 :名無しにして頂戴:03/02/25 21:19 ID:???
葬列解釈おもしろい。

ふと思ったのだが、僕=堕胎した女性なら
>僕を食しても植わらない
堕胎したせいでもう二度と子どもを産めない体になったってことかな。

>僕を食しても植わらない理由は「渾て独りぼっちだから」
二度と子どもを産めない体になった理由は、独りぼっちの寂しさ
(に耐えられず貴方と閨を共にしたから)なのです。

そして「こんな輪廻」という言葉に続く… 深読みスマソw

176 :名無しにして頂戴:03/02/25 23:52 ID:???
葬列深いなあ。

163タンの考えで行くと、
「僕」にメィルを送った人間が居ないんだけど、
それは「僕」が生まれなかった子供を想定して
自分で自分にメィルを送ったんではないかと
(所謂ジサクジエン)

妄想ですた。スマソ。

177 :おだいじに:03/02/25 23:54 ID:???

今日は割と気分が良くて
この病気の体も割と動く
目が見えると言うことはとても良いことだ。
―――――――――まあ、世の中、
見えない方がいい事だってあるけれど。
健康な人が羨ましい様であったら出来るだけ眠って忘れよう。
肌を包むガーゼ、病院にいれば外に出なくてもいいから幸せだ。
(自らを騙すならせいぜい楽しく振る舞っていよう)
僕は大人だから大丈夫。泣いたり喚いたりしない。
だけど小さく歌ったり、笑ったりして過ごすくらい許してね。
この病院から外に出られる日が来るまで。

どこまでも続く平原を流れる風が
ここにも吹いていれば良い
手にすることが出来る幸せも、
こうやって思い描くことで得られる幸せも有るだろう。
想像の中で描いた僕だけの地図で、
心の中雨に打たれながら出掛けよう。
(もう雨に打たれることなんて無いのだろうから)
「この病気は治らないんじゃないか」
そんな疑念と痛むこの体が僕に汗を掻かせるけれど、
世の中に大惨事、何かすごく悪いことが起きたと想像してみれば
それに引き替え僕の病気なんてちっともたいした事じゃない。
僕は大人だから大丈夫。泣いたり喚いたりしない。
歌を歌ったり、笑ったりして、過ごすことくらい許してね。
僕は最後の日々を、自分が過ごしたい様に過ごしたいんです。

178 :名無しにして頂戴:03/02/26 06:54 ID:???
葬列ですが、私は堕胎してしまって少し気のふれた女と、
その女と結婚するつもりの男(死んだ子の父親)のやり取りでは
ないかと思いました。

女「あの子は今もなお、生まれたいと訴えてくる。
  現在は、哀しみをやり過ごそうと必死です。あの子の亡骸は
  とうになくなっているのに、どこにも天国なんてないのですね」
男「僕はあの子が死んで、君から出てくるのをみた。君は自分の
  身体が半分切り取られたように感じているのだろう。
  僕はその哀しみを君から吸い取ってしまいたい。あの子は
  もう死んでしまったのだ。どこにも天国がないというなら、
  僕が作りましょう」

もし、生まれていたとしても、生きてはいけなかっただろう。
その方がもっと残酷だったかもしれない。
時間は流れていくのだから、前を向かなければいけない。

男「僕が言っても、君の哀しみがなくならないのは、ひとりぼっち
  だと思っているからだろう」
女「あなたはこんな、十字架を背負った女がお嫌いなのでしょう。
  当然です。私たちは未だ何も前に進んでいない。
  結婚は白紙に戻しましょう」
男「そんなこと言わずに、さあ、顔をあげて」

179 :名無しにして頂戴:03/02/26 13:21 ID:???
ずっと堕胎だと思ってたけど、案外流産・死産なのかも…と思えてきた。

お顔を拝見させての部分は、前を向いて下さいって意味なのか。
葬列の歌詞読んでちょっと怖かったから、何かすっきりした気がする。

180 :名無しにして頂戴:03/02/26 19:50 ID:???
>>174
横レスでスマソ
最後の「お顔を。さぁ、拝見させてください。」ってとこは
旦那に言っているんじゃなくて、もうすぐ会える子供に言ってるんじゃないかな?

「これでやっとあなたに会える。さぁ、あなたの顔を見せて。」

って感じに。

181 :174:03/02/26 20:30 ID:???
>>180
そう言われるとそんな気も。
つか「お顔を〜」の所、自分でもどう訳して良いか
分からなかったところだから
旦那の後ろに(メールを送って、今まさに死のうとしている)女が立ってる
・・・て感じにしたんだけど、
そっちの方がよさげだね。


つか皆様発想力豊か。スゲエです。
このスレ好きだー。

182 :ピスト ル ◆oFM67SsRt2 :03/02/26 20:35 ID:???
個人的に葬列は、輪廻を司っている人物からのメールなんだけど…、

「酸素を押し返そうと必死です。」で前世の林檎が死んで、
「酸素を吸いきってしまう準備中」で、来世が産まれるとか、
林檎の子供が産まれる…感じで。
「お顔をさあ、拝見させて下さい」の所で
『生まれ変わっても顔は同じなのか。』と深く頷いていた自分は病気ですか?

つか、ストーリースレじゃん。ごめんなさい。

183 :名無しにして頂戴:03/02/26 20:41 ID:???
>>182
それでいくと「僕を食しても〜」とかの解釈が難しい気が。
でもそれも面白いね。今日、胎盤、明日とかそれっぽいし。

184 :名無しにして頂戴:03/02/26 20:48 ID:???
解釈は人それぞれにあるから面白い。
それをみんなで言い合うのも椎名林檎の楽しみ方の一つ。

185 :名無しにして頂戴:03/02/26 21:04 ID:???
盛り上がってるね。いい事だ。
私的には>>143が名作だと思。

186 :名無しにして頂戴:03/02/26 22:29 ID:???
拝啓。

だいぶ気分が晴れてきましたような気もします。
死にぞこなったというのに今では体もちゃんと動きます。
世の中は眼にうつる良さとうつらない良さとで成り立っているのでしょう。
生を踏み外してしまうのにはずいぶんな力がいるのですね。
私は何もしりませんでした。
あなたのことも、自分がなにも知らなかったことに少し驚きもしましたが。
「他人ばかりが気になって自分を卑下するより手段がなくなってしまったら
いいかい、そんな世界とは闘おうとしないでできるだけ眠るんだよ。」
昔あなたはそう仰いましたね。
左の手首に大仰にまかれた包帯をうつろに眺めながらいま私は
あなたのその言葉を記憶の隅から取り出していました。
たとえそれがあなたのきまぐれや嘘だったとしても
わたしには途方もなく優しく思い出されるのです。

生きていくのはどうにも辛いことですから、せめて
死ぬる時は楽に死にたいと考えていました。
でもそれも叶わなくなってしまった今
この病室で誰にも聞かれず小声で歌うことを許してください。
口端をほんの少しだけ持ち上げることを許してください。
また前を向いて生きていけるようになるまでのことですから。

↓続く

187 :名無しにして頂戴:03/02/26 22:29 ID:???
あの世、というものがほんとうに存在するのだとしたら
そこでも昔とおなじ風の香がすれば良いと願っていました。
私はただそれくらいにしか考えていなかったのです。
生きているうちに得ることのできるものと得られないものと
その両方の意識を抱えてあの世ともこの世ともいえないどこかを
さまよってまいりました。
今私の背中にはそれでも生きていかなければならない疑問と
死にぞこないというレッテルが貼られています。
いい縁談(おはなし)ももう舞込んではこないでしょう。
こんな世の中、誰もが涙を流すような悲しみがあふれたとして
それがいったい私に、あなたに捨てられた私にどんな関係がありましょう。

病室でひとりきり、見舞いにくる人もなくすることは何もありません。
あなたが私にした所業を子供のように大声でわめきちらすこともしませんし
じきに日も沈んでしまいますから
こんな私でもまだ生きる望みをうたうことを、悲しみを笑うことを許してください。

大丈夫、自分の命ひとつくらいは抱えてゆきます。
それくらいの強さをあなた、どうかわたしに認めてくださいね。

生き延びていた火星の女より。

188 :名無しにして頂戴:03/02/26 22:33 ID:???
>>179
「葬列」死産流産だったとしたらなんか
「かごめかごめ」に通じるものがあるかもね。
あれも確かそういう解釈あったよね?
うしろの正面だァれ?
母親が振り返ったら水子がいたとかいうやつ。

189 :メリメ:03/02/26 22:43 ID:???
>>87-88とかが一般的に解って貰える気がする。
歌詞から飛躍し過ぎてるストーリーは読む人によっては全然理解されないかも。
そのズレが面白い(悪意無しです)んだけど。
とりあえず皆題名を最初に書きません?
と、ここ迄読んで思ったので書きますた。

190 :メリメ:03/02/26 22:47 ID:???
カルキの中では、葬列が一番語られてますね。
ポルターガイストのストーリー(結構ストーリー的な歌だけど)後で書いて見ます。

良スレあげ。

191 :名無しにして頂戴:03/02/27 00:11 ID:???
>>178は、なんとなく無理なとこもあるけど面白かった

>>190
ポルター楽しみ!

192 :メリメ:03/02/27 00:30 ID:???
ポルターガイスト
彼女の部屋。生臭い匂いの中、僕は君へ昔送った手紙を見つける。
『 「もっとたくさん会いに来て」と言った君へ。
 僕は君へのいとおしい思いに心を動かされ、立てた髪の毛を気にしながら鍵ももたずに家を出た。
 こんな風に君へのまっすぐな思い。溢れないように抑えながら今日は電車に乗ります。
 乗り換えた頃、君への思いは仕様がない程にときめいて僕を支配しそうになっていると初めて自覚出来たんだ。』
以前に書いた手紙を読み返した時特有の恥ずかしさを覚えつつ、恋する事自体に恋をしていた頃を思い出す。
そして最近の手紙を見る。
『 「真実は最初で最後なのです」と言った君へ。
 僕は君の聡明な生き方を思い、ポーズだけでも真似しようと颯爽と歩き、厳しい表情をしたりもした。
 君を笑わせる為に僕だけでも微笑んでいなくてはと君の家の前迄来て思い、少し練習をした。それしかできなかったから。
 もしも、君の部屋の扉の向こうが空虚で、連なっていた僕の一連のときめき。君への思いから来る行動、君への思いから来る全てまやかしであったとしても、僕には恐れなんてないんだ。』
そんな風に僕が君を幾ら愛していても、君のあの寂しそうな微笑みは、僕の笑顔や冗談じゃ拭えなかった。きっと。ずっと。
だから。ほら、君は既に一足先に進み、僕に、君に何もしてやれなかったこんな僕に微笑んでいるじゃないか。


193 :メリメ(・ε・):03/02/27 00:31 ID:???
今、僕は思う。
例えば君との思い出が詰まった部屋や、それから君への思いから来る僕の行動や、君の微笑みが幻だと仮定しよう。
また、突然、現実を忘れるほどに湧き上がる君への欲望も幻だとしよう。
でもね、それらが衰えたり、消えたりしても、きっと僕の瞳に君は美しいまま映るだろうと思う。
現実に、今、君は居ないけれど、僕には君がずっと美しいままであると強く、強く感じている。
きっと君の存在自体に僕は恋してるんだろうね。
君はもう、喋らないし、歩かないし、瞬きもしないし、ため息もつかない。冷たくなって行くだけだよね。
君の存在が消えているのに、この部屋の物、僕からの手紙や君へのプレゼントなんかに宿った思い出が、君と共に今にも動き出しそうな気がしているんだ。僕は。
でも、君の体温がまだ温かい今。遅いかも知れ無いけれど、僕は君が好きで好きでたまらないから、この思いを、少し、歌ってもいいかな?
君の体に、涙がこぼれないように天井を見つめて、僕は息を吸う。君の匂いと、死体特有の生臭さが肺を満たす。
・・・僕は歌う。思い出の染み付いた物達に。そうすれば、君が動き出しそうな気がする。

194 :メリメ(・ε・):03/02/27 00:33 ID:???
こんな感じ。
自殺しちゃった彼女と救えなかった彼氏。
存在自体に恋してた主人公は遺体抱えて歌う。
彼には二人の思い出の詰まった物達がポルターガイストみたいに動く様に感じられた。

ってお話。

195 :名無しにして頂戴:03/02/27 00:55 ID:???
なるほど、深いなぁ・・・
その解釈見てから聞くと泣ける。

しかし林檎の曲って明るい解釈される曲が無いよね、全部バッドエンド。
でもそれがイイ、なんか浸れるしね。

196 :名無しにして頂戴:03/02/27 01:31 ID:???
143が(・∀・)イイ!!

197 :名無しにして頂戴:03/02/27 04:26 ID:???
そういえばこのスレは「ストーリー調に」解釈するスレでしたな。
ポルタースゲ!
後で葬列ストーリー書いてみたいDEATH。
後おだいじにとか?

198 :名無しにして頂戴:03/02/27 22:39 ID:d1/QTjqw
葬列はなんかお百度参りっぽいイメージがうかぶなあ。

199 :名無しにして頂戴:03/02/27 23:11 ID:???
おだいじには頭良すぎて逆に心を病んでしまったような人が
病院とかサナトリウムとかそういうトコで
天気のいい日に状態がよくて少しひなたぼっこしているイメージ。
言語能力が乏しいからイメージしかわかないな…。

200 :メリメ(・ε・):03/02/27 23:51 ID:???
「おだいじに」

下剋上の事も含むと林檎が言っていたので、林檎ファン(信者?)の話にしてみます。
見てて痛いとかキモイヨー的な煽りも在るとは思いますが。

特に直接的な悩みもない。気持ちは晴れるはずなのに。
一人で過ごす必要もない。身体だって充分健康なのに。
 直接的な良さ、何処にもない善さ。
若しも他人を羨む自分に会って仕舞ったら、現実を逃避すれば良い。
ヘッドフォンをしていれば街中も自分だけの部屋みたいだから。
駅に着くまで、林檎の声を流しつつ、シートでうつらうつらと。
白い嘘や噂話に包まれた彼女の姿を思う。甘い罠だらけの現実の中、彼女だけが、リアル。
もう僕も大人に近づいてきてる。窓に映った自分を見て思う。
でも、現実を見て傷ついたりしている「大人」だからこそ、林檎の声に自分の声を重ねてみたり、ふと思い出し笑いをしてもいいよね?いいよね?
この現実に慣れて、呼吸出来る頃迄。
メロディーが、僕を包む。
いつも同じ性格で同じような状態でいられたら楽だろうと思う。使い分ける自分の顔に、嫌気が差す。
 手に入る程度の貴さ、何処にもない尊さ。
覚えたばかりの、新しい町。雨が降り始めたけれど儚い記憶、辿って出かけよう。この歌達と一緒に。
現実の中でじっとりと汗ばむ緊張から来る赤い疑念や、他人からの辛い罰。
現実に、もっともっと酷い悲劇が溢れたなとしましょうか?
現実を受け止めなくてはならない「大人」だからこそ、好きでもない流行りの歌を歌ったり、愛想笑いをする位いいよね?いいよね?
そんな風に、きっと他人に合わせて現実と折り合いを付けて生きていくだろうけど。
守りたいものは守る。好きな人、好きな歌、好きな景色。
まだ逃避してしまう弱い、僕だけれど、少し休む位いいよね?いいよね?
現実という病に病んで行く僕に、林檎の歌は、たまには「おだいじに」と言って、許してくれるよね?

201 :名無しにして頂戴:03/02/27 23:56 ID:X1U7ig9C
おだいじには浮気や不倫の曲だとおもうよ。
肌を包むガーゼは彼の優しさ。内緒の地図は密会!みたいな。
そう考えればうまく意味通ると思うのですが如何ですか?

個人的に理解できます!好きですよこの歌!

白い嘘、甘い罠、赤い疑念、辛い罰。上手い。

202 :メリメ(・ε・):03/02/28 00:06 ID:???
本当だ。浮気や不倫の曲。にするとすごくスムーズ。
全体に漂う哀しい雰囲気は、罪悪感と会えない寂しさ。そうすると、
「大人」の意味が、大人しく帰る、大人しく我慢と、どんどん繋がっていく。
それも面白いかも。おいらのも自分と重ねてるっぽい。
少し、浅かったかもです。>>201

203 :名無しにして頂戴:03/02/28 01:10 ID:???
>>202
僕も最初は理解できなかったのですが
つい一昨日自分が同じ境遇になってこの曲聴いたら、
はっ!!って突然理解できてしまって。

林檎ちゃんが雑誌でこの曲の解説を曖昧かつ、古くて忘れた!って言って
コメントを控えたのも解る気がする。。

204 :名無しにして頂戴:03/02/28 01:45 ID:DAgTf8ta
ageて頂戴

205 :名無しにして頂戴:03/02/28 02:23 ID:xBy3HOpZ
こんにちは
いいえもう一人の私はさよならを言ってしまいたい

愛している
いいえもう一人の私は貴方の事など大嫌い

夕暮れ時
もう一人の私に降り注ぐ涙雨

幾度も同じ夜を過ごした貴方
いいえ私にとっては只の他人

見えてしまったよ
貴方が使う過去形は邪な欲望に支配されて
もう我慢するのはやめるわ
ほら正直に示しなさいな
楽にしてあげるから


206 :名無しにして頂戴:03/02/28 02:32 ID:JDx+91oV
こんにちは
いいえもう一人の私は終わりにしてしまいたい

前のめり
拙い自分を装うもう一人の私はしとやか

夕暮れ時
もう一人の私はまるではぐれ雲

貴方と築き上げた大切な苗床
いいえもう一人の私にとっては只の他人

消えてしまったよ
ああもう一人の私よドツペルゲンガー
もう決めたの
ほら災いを起こして
とりついて
貴方に呪いを

見えてしまったよ
美しさを求めるがゆえの愛憎
もうやめたよ
ほら全部此処に示しなさいな
其処は天国…

楽にしてあげるから…



とりついて。

207 :名無しにして頂戴:03/02/28 14:57 ID:LW8bAbv/
おだいじには
精神病院にいる頭の逝っちゃってる人が病院の屋上で
看護婦が洗濯してて、そこに頭の逝っちゃってる人もいるいめーじ
外は快晴

208 :名無しにして頂戴:03/02/28 22:18 ID:???
>>207
207さんの書き込みを読んで、岩井俊二の「PICNIC」の一場面を思い出した。
スレ違いですね。

209 :名無しにして頂戴:03/02/28 22:38 ID:???
誰かとりこし苦労もキボンヌ

210 :おだいじに:03/02/28 22:43 ID:???
昨日までの憂鬱は嘘みたいに、今日の私は穏やかだ。
空が晴れてる所為かもしれない。
私の身体はまだ自由に動くのだ。
(いつか動かなくなる日も来るのだけれど)

人には目に見える美点、見えない美点があるからさ、 
落ち込むのはやめることにしよう。

他の人がうらやましくなったり嫉妬したり、劣等感を抱いたり、
そういう気持ちは、流れていくのをただ待つだけ。
身体も心も休ませて。

ふさいできた傷跡や思い出は、
罪の無い嘘や、損してきたこと、怠惰な想いにまみれているけれど。
自分を裏切るのは簡単。楽になるのは本当に簡単。
でも私はこの身体で、この足で、歩いて行くんだ。

もう大人だから(だけど)さ、ちょっとぐらい格好悪くても、
鼻歌うたったり、小さく一人で笑うのくらい大目に見てね。
あともう少し、私がキチンとまた覚悟を決められるまで。


わたし的にはこんな感じなんですが・・・って全然ストーリーじゃないですね・・・。
逝ってきます・・・。




211 :メリメ(・ε・):03/02/28 23:57 ID:???
>>210
人には目に見える美点、見えない美点があるからさ、 
落ち込むのはやめることにしよう。
 の所がスムーズに意味が解るYO!

212 :名無しにして頂戴:03/03/01 08:16 ID:acTmGEK+
「葬列」なんだけど。
「アルバム3枚で『「椎名林檎」というキャラクターは辞めたい』と
言っていた頃の林檎ちゃんで考えて、
私がPV撮るならこんなイメージでという感じで書いてみます。
( )内はこの作品における私の考え” ”内は映像イメージで捕らえてくださると
分かりやすいかと。

「葬列」
”「迷彩」のPVの屋敷の庭。メイド(メイドの方の林檎)が郵便受けに入っていた手紙を
朝食をとっていた女(歌っていた方の林檎)に渡す。
女は白い封筒を開け、中を見る。”

   今朝は妙なメイルを拝受しました。

   其処に、「出生の意志」が載って居り、(「出生の意志」すなわち「契約書」。)
”事務所、レコード会社からの契約書。そこには「椎名林檎」のサインが記してある。”
   現在は、酸素(金だったり「名前」だったり観衆の期待だったり)を
   押し返さうと必死です。
   まう亡骸は消去完了・・・・
”契約書と共に入っていた葬式の案内状”
   何處にも桃源郷(アーティストの追随する世界、音)は無いと云ひます。
”少し呆然とメイドを見つめる女。「いってらっしゃいませ」とおじぎするメイド。
背筋を伸ばし部屋から出る女。顔のアップ。
玄関を出、教会までの一本道をゆっくりと歩き出す。”

213 :212:03/03/01 08:32 ID:acTmGEK+
”ゆっくりと道を行く女。その姿は凛々しいがどこか虚無感が漂う。”

   僕(デビュー前のまだキャラクター色が強くない林檎)は、
   両の肢(「自分の音楽に自信がある自分」と「そうでなく人に合わせてしまう自分」)
   から認知しました。

”女のうつむき加減の顔のアップ。「林檎」の回想シーン”

   此処(デビュー後の林檎の世界)に
   「半分の意味」(「両の肢」の半分の意味。片方ではなく、両方共の50%くらい)を
   見出して、現在は、
   酸素(>>212と同意義)を吸い切つてしまふ準備(引退の)中です。
   亡骸に弁護(「林檎というキャラに対する辞めないで」コール)は不要・・・
   何處にも桃源郷が無ひのなら、

”回想シーンから虚ろになっている女の顔のアップに戻る。”
   
   お造り致しませう。

”一瞬の光。虚ろな顔のまま前を見る女。
森の中の一本道を行く女の前には遠く目的の教会があった。”

214 :212:03/03/01 08:40 ID:acTmGEK+
やばい!書き忘れたけど、
”女は出ていく時「迷彩」を歌ったマイクを手に持って出て行く”
抜けてた・・・。スマソ(-_-;)

215 :212:03/03/01 08:51 ID:acTmGEK+
”森の陰からギターを持った兵隊(「ギプス」のPVに出ていたバンド隊の衣装)が出てくる。
女がいる数歩先から遠く見える教会まで、道を挟んで両側にずらーーーっと並ぶ。
女は何かを悟ったように教会へと走り出す。”

   ・生むで廃棄する勇氣
(「椎名林檎というキャラクター」を産み出してしまった自分がそれを捨てる勇気。)
”走る女の横顔”

   ・空を斬つてゆく包丁
(契約して芸能界デビューしてしまい、空回りする自分の意志に反し売れていく「椎名林檎」)
”契約書を破り捨てる初期の林檎(「歌舞伎町」のころのおかっぱ頭の)のアップ”

   ・今日(売れてしまった「椎名林檎というキャラクター」)、
    胎盤(自分自身の本体。林檎の体、本来の2面性(「両の肢」)が100%な自分。)、
    明日(引退後の「自分」)

”教会に辿りつき、勢い良くドアを開ける女。”


216 :212:03/03/01 09:11 ID:acTmGEK+
”光で真っ白なワンカット。
息を呑む女のアップ→初期の林檎が微笑しているアップ→フェイドアウト。
祭壇に立っている初期林檎。”

   僕(「椎名林檎というキャラクター」)を食しても
   植わらない(林檎自身で後世にきっと残らないと思っている(仮にだけど。)理由は

”祭壇に向かいゆっくりと歩き出す女。
女の歩く姿と、初期林檎が向かい合い立っている姿が交差する。
初期林檎の元に辿り付く女。
初期林檎はそこにある棺桶の蓋を微笑しながら開ける”

   「渾て獨りぼつちだから」。
   (自分もファンも制作側も結局は「いち固体」であるということ。
    「固体」ゆえに本当に芯には混じわれず、
    みんなが本当の自分を人に分かってもらえずに終わるものだということ。)

”棺桶には白い花が埋まっているだけで他には何も入っていない。
何故?という顔をする女。やはり微笑を浮かべるだけの初期林檎。”

217 :212:03/03/01 09:31 ID:acTmGEK+
(以下の歌詞は、初期林檎の台詞と思ってください。)

   偖は、

”初期林檎の口だけのアップ。「サテハ」と発音し、動くその唇。
「偖は、」と字幕が出る。初期林檎の顔を見る女。”

   こんな輪廻と交際をする業が、
(初期林檎が「椎名林檎というキャラクター」になること。
その結果を女は知っているから。
何故なら女は「シイナリンゴ」だから・・・。)

”口を動かす初期林檎。ゆっくりフェードアウト。”

   お嫌いなのでせう、当然です。

”そう言って微笑する初期林檎。困ったような女の顔。
「分かっているから」とでも言うように、初期林檎は女の顔を見る。”

218 :212:03/03/01 09:32 ID:acTmGEK+
(以下の歌詞は、初期林檎の台詞と思ってください。)

   未だ何の「建設も

”ひざまずいて棺桶の白い花をむしるように取り去ってゆく初期林檎。
白い花が大方無くなったその棺桶には>>215で初期林檎が破り去った契約書の破片が。”

   着工して」ゐない、

”驚いた女の顔。そのまま立ち尽くしている。姿勢を保ったまま女を見上げる初期林檎。”

   白紙に返す予定です。

”女の手からマイクが落ち、花びらが散らばった床に転がる。”



219 :212:03/03/01 09:45 ID:???
(以下の歌詞は、初期林檎の台詞と思ってください。)

   お顔を。
   さあ、拝見させて下さい。

”と、女に向かって言う初期林檎。女はへなへなと座り込む。
「大丈夫よ」と言っているような初期林檎の顔。戸惑っているような女の顔。
初期林檎が女の顔に手を伸ばしあの微笑をまた浮かべる。
弱い顔をしてふるえながら女も初期林檎の顔に手を伸ばす。
メイドが女の残した朝食を片付けていると教会の鐘の音が鳴る。強い目で女が歌っていた舞台を見る。
棺桶の前で見詰め合う二人。フェードアウト。
教会までの道に並んでいた兵隊達はギターを思い思いに掻き鳴らす。
そして教会のドアが閉まる。
「シイナリンゴ」の葬式が終わった・・・。”


220 :212:03/03/01 09:52 ID:acTmGEK+
てな感じです・・・。
まあ皆さん思うことはあるでしょうけど、タイトル聞いた時に一番はじめに感じたイメージは
「シイナリンゴというキャラクター」の葬式だったので。
ジャ○ンの「3枚目で最後」発言がよほど私の中で尾を引いていたのでしょう。
PVというか「百色眼鏡」を目指したかったのかも知れません。(汗
林檎ちゃんはこの話の中では「女」「初期林檎」「メイド」の3役をこなすという設定で・・・。
なんか書き落としたとことかありますが、まあいいかという感じです。

お粗末さまでした。


221 :名無しにして頂戴:03/03/01 12:39 ID:fhbk8f38
とりこし苦労

どうなってもいいわ
恥もかき捨ててしまえばいい
だってあなた程の
男なんて他には居ない
燃え盛るさまは
まるで爪の先まで熔けるほど

おねがい
何処にも行かないでよ
ねえ
頼むからそばに居させてよ

どうなってもいいわ
髪が伸びたの
あなたに撫でてもらいたいだけの乙女心よ
どうでもいいの
つまりはね
あなたの視線に心も体も奪われてしまったのよ

おねがい
誰にも言わないでよ
ねえ頼むから秘密にしてよ



222 :名無しにして頂戴:03/03/01 12:41 ID:l7rKbZJS
どんな効き目のある愛に満ちたセリフにも負けた覚えはないわ
そんな私を信じたいなら黙ってついて来ればいい

どうなってもいいわ
だから回りくどい事は言わせないで
こんな事口に出すのは一度だけよ

223 :名無しにして頂戴:03/03/01 17:51 ID:???
イイ!

224 :名無しにして頂戴:03/03/02 01:09 ID:gBBn2rgD
ポルターガイスト
『僕』は元オペラ歌手(音楽的才能のある人という解釈
していますが、唄いますとあるので月並みですが唄うたいということで)
で、世界各国で活躍していたのだけど、ある日恋人が病気を患い死んでしまう。
その事を事実として受け入れなくて『僕』は愛も唄もない無気力な日々を送る。
ところが気晴らしによった古ぼけた骨董用品屋のショーウィンドウで、
恋人に瓜二つの人形を見つける。それで『僕』は毎日毎日その人形に
向って唄を唄いつづける、という。
扉の前にて、はその店のショーウィンドウのこと。
『僕』には『君(本当は人形)』と自分とを隔てる存在というか。
連なってゐる輝き、は反射する硝子の事。
『僕』は『君』が人形であるという事実に周囲の人間の揶揄や
笑わない『君』から僅かに勘付いているのだけれど、
そのばぼろしは自分にとっては例え偽りだとしても、美しいから
今日も僕は君だけにこの唄を唄うよ、みたいな。
ぱっと思いついただけなのでちょっと微妙な解釈かもです。

225 :224:03/03/02 01:11 ID:gBBn2rgD
ばぼろして(w
まぼろしですた。
良スレだったので思わず書き込みしてしまいました。
お粗末です。

226 :名無しにして頂戴:03/03/02 02:34 ID:???
>>212-220
スゲエ!

227 :名無しにして頂戴:03/03/02 02:44 ID:QahHFQtS
意識の解釈が好きです!
宗教と茎 誰かやってくれないかなー。

228 :メリメ(・ε・):03/03/02 13:22 ID:???
>>212

       凄い 。   圧倒されました 。

229 :kuriko:03/03/02 15:04 ID:qgTa5khw
あの君がもっと沢山会いに来てほしいなんて云うから僕は凄く嬉しくなって思わず
鍵も持たずに家を飛び出したんだ。でも主人の元に飛びついてく犬みたいなのは
あまりにも情けない気がするから車では無くて態々遠回りな電車に乗って
冷静になろうと思ったんだ。でも乗換えの時やっぱり君に会いたくて仕方ない
気持ちに危うく負けそうになってしまったよ(照)
「真実は最初で最後」とかまたかっこいい事を君が言うから僕もそんな
生き方を真似てみようと思って格好よく歩いて凛々しい顔をしてみたんだ。
僕も逆に君を笑わそうと思って頑張ってるんだよ。
でもふと思ったんだ。もしもなんの隔たりも無い幸せな今が夢だとしても
何も怖くないんだ。
だって君はこんな僕に夢を与えてくれているんだよ?だからもしその夢さえ
衰えてもいいんだ。君は本当に素晴らしい人だよ。
こんな人が僕の理想。

230 : :03/03/02 16:36 ID:???
↑ポルター?題名書いてホスィ

231 : :03/03/02 16:45 ID:CBxvF+46
このスレで「おだいじに」は頭が良すぎて
結果、病人扱いされてしまった人の平穏なある日、
みたいな事いってたけど、それ何かわかる!!

232 :名無しにして頂戴:03/03/02 20:58 ID:3EvxgQzP
じゃあそんな頭良すぎて心を病んでしまった人が(逆アルジャーノンぽいね)
状態がいい時に最期の理性をふりしぼって書いた日記(遺書?)設定で。おだいじに。


今日は随分と気分が良い。
矢張り天気が良いと同じように気持ちも晴れるものなのだろうか。
僕の心と体は大分弱ってしまったけれど、それでもまだこうして
気分の良い時には、少し外を歩いて木陰で散歩したり、
日向ぼっこしたりすることくらいはできる。今はこれで充分だ。

よく、「大切なものは目に見えない」なんて言うけれども、
目に映るものも、そうでないものも、今の僕にとっては
すべて自分を構成してきたかけがえのないものたちのひとつだと言える。

だから、もう人の事を羨ましく思ったり無闇に哀しくなったりしなくても良いんだ。
それでも、どうしてもそんな考えにとりつかれてしまったら、
そんな時は何も考えずに潔く眠ってしまおうと思う。
この手に巻かれた包帯に赤いしみが滲み出す前にシーツにくるまってしまうのさ。

こんな僕はずるいのかもしれない、小さく歌いながら歩いたり、
道行く人々に小さく微笑んでしまうことすら現実逃避なのかもしれない。
どうか其れらの自由を許して欲しい、もう少しのあいだ、

僕が自分の足でたって歩けるようになるまでは。


233 :名無しにして頂戴:03/03/02 20:59 ID:???
↑生きる意思の示された最後の日記、で感じで。

234 :kuriko:03/03/02 22:16 ID:NI6X76SK
229はポルターです。

235 :212:03/03/03 04:19 ID:ZWCBky3V
「ポルターガイスト」ってそのまま「百色眼鏡」のストーリーに
合ってる気がする・・・のは私だけかな?
「天城から楓への想い」みたいな。

>>226 >>228
有難う御座います。嬉しかった。

236 :名無しにして頂戴:03/03/03 04:34 ID:1YqJ2NB8
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/hiroyuki/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

237 :名無しにして頂戴:03/03/03 05:14 ID:uEkManS5
みんなスゲェ

238 :名無しにして頂戴:03/03/03 15:21 ID:f18uIUyG
文才0の漏れに代わって月に負け犬で誰か作って欲しいでつ
勝訴の中で一番すきですた

239 :名無しにして頂戴:03/03/03 15:27 ID:3vPWCHjw
>235
私も聞いた時そう思った。
歌詞のイメージ像が天城と楓のイメージにぴったりだなあ…と。

240 :x:03/03/03 15:55 ID:uwTyph2M
↓↓↓↓↓★ピンクエンジェル★↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp/linkvp.html

241 :朦朧:03/03/03 17:18 ID:???
またまた「葬列」話で恐縮だけど、
>>212-220読んでたら、筑紫の番組でのインタビュー思い出した
たしか、9.11のテロのニュースをリアルタイムで見ていて、
そのとき作りかけていた曲を全部破棄してやりなおした、
・・というようなことを言っていたと思う。こんなふうに
「以前の曲の破棄」と「9.11」のイメージが結びついているとすると、
 「生むで廃棄する勇気」
 「未だ何の「建設も着工」してゐない」
などの言葉は(文字通りの「葬列」や「生む」以外に)
その複合的なイメージにもつながるかも、と思う
(軽々しくネタにしにくい話なので難しいけどねえ)

242 :月に負け犬:03/03/03 21:48 ID:fCDfLN8e

世の中の好きなモノや美しいモノに対して
八方美人にして来たから、今になって見放されて
一人ぼっちになってしまいそうなのです。
かと言って、虚勢を張っている訳ではないのですが
一人になる事また浮世を生きる上でそれ程怖いものはないのです。

私が生きる人生は、果てる日まで絶えることはなく
とめどなく時間は流れていきます。
その中で、一つでも夢中になる、時間の無駄をする
事がいけないのでしょうか。
いいえ、無い筈です。
こうして歌を唄う私を認めて下さい。

そう、もしかしたら明日私は死んでしまうかも知れない。
だから、今を精一杯生きるのです。
只 この歌が君に伝わるのなら私には後悔などないのです。



243 :続き:03/03/03 21:48 ID:fCDfLN8e

常に暖まる事のない身体。何も告げない季節に立ち竦みながら
罵倒に耳を澄まし、それを嫌悪しながらも結局は数字ばかりの世に埋まっているのです。

上手い事世の中を渡って来たつもりでも
また似た様な道を辿ってしまっています。

今 とても逢いたい人に逢える訳でもない
だからこの瞬間私の持っている全てを
選べない明日に委ねてみます。

吐く息が熱くなっていく・・・

明日、私が息をしているのかは解りません。
だから、今精一杯息をします。
この歌が君に伝わるように。
だけれど、願っても君に逢えはしないのです。
でも、私は今持てる全てをかけて唄います。
私がいつ果てても良いように・・・。



244 :名無しにして頂戴:03/03/03 21:50 ID:???
最新の音楽情報満載。音楽ファン必見のサイト
音楽ギフト券の全プレあり
http://k-free.com/tubaki16/ongakudb.html

245 :名無しにして頂戴:03/03/03 22:51 ID:9SGICtPj
>>242-243
うまい!うん、そういう感じの歌だと思う!

246 :名無しにして頂戴:03/03/04 14:01 ID:???
 17 (長いです。というか小説になってしまいました)

恐ろしく退屈で息苦しい授業がおわり、いつもの放課後。
私は、やっぱりいつもの様に友達に声をかけた。
「ねえー、帰ろうよ。」
「あ、ごめん・・ちょっと他に約束してて・・」
その後ろには、格好良い男の子がいた。
(・・しょうがない、ひとりで帰ろう・・)
そう思って、鞄をてにとった瞬間、うしろから声がした。
「おーい、森山、ちょっと職員室まで来い。」
放課後は、まだ続くようだった。

「失礼します。」
職員室に入る。
「ああ、来たか。
お前、進路希望調査の紙、出したか?」
私は、まだ出していなかった。
「・・出してないです」
「どこに行くか、もうそろそろ決め始めないといかんぞ?
お前位だったら、結構良いとこ狙えると思うんだが・・
どこか、行きたいと思ってる所とかはないのか?」
「・・・・。」

私は、困ってしまった。
本当をいうと、行きたいところなんてないのだった。
やりたい事も、特にない。
やらなければいけない事は沢山あるのに。

黙っていると、先生が口をひらいた。
「まあ、ご両親とも相談して決めてきなさい。」
「・・はい。」

247 :17 続き:03/03/04 15:08 ID:???
ホームにはたくさんの人がいた。
高校生たちが、なぜか皆同じ顔にみえた。
その中のひとりになって、私は電車をまっていた。

ガタンゴトン ガタン・・

電車が来た。
たくさんの人が降り、そして乗っていく。

皆、どこかに行こうとしている。
私には
いくところがない。
無いのならいっそ、どこにも行かなければいいのに
ひとりにはなれないからここにいる。

そんな事を思いながらぼうっとしていると、一人の同い年くらいの女の子が目に入ってきた。
その子は、音楽をやっているのか、ギターケースを背負っていた。
そして手には、大きな銀の指輪をしていた。
私は、なぜかその子に目を奪われてしまって、
しばらくの間、みつめていた。




248 :17 続き2:03/03/04 15:09 ID:???
すると、その子が突然ふりむいた。
「あ」
指輪がきらりとひかって目をさす
一瞬のひかり
そのなかで、その子がわらった気がした。
まぶしい
まぶしすぎて
何もみえなかった

だから私は
明日も何食わぬ顔をして
学校に行くだろう
行くところをつくるために
することをつくるために

それが17歳のあたし
今のあたし



249 :名無しにして頂戴:03/03/04 19:29 ID:tfsylOQ0
メロウってストーカーの唄っぽくないですか??

「橙色は止まらない 黄色を探して乗り込め」=橙色は自分(僕)、黄色は相手(お前)

「ナイフを使う僕に恐怖を覚える」=相手を怖がらせてでも手に入れたい。

「引き攣ってくれ」「蔑んでくれ」=変態(?)の心理。

「お前の弁護をしている機械をブッ壊してあげるよ」=君の周りの弁護(家族とか警察とか)を壊してあげる。

「愛しているさ」「今赤く染めた」=あくまでも想像上。

「僕は何処までも真摯なんだ」「お前が僕よりイっちゃってるんだ」=上のようなコトを考えていながらも、自分は真面目で普通だと云っている。そして相手を罵倒している。ストーカーの心理。

如何ですかね?

250 :名無しにして頂戴:03/03/04 21:01 ID:1jjXqvJc
誰かも書いてたけど
私の場合ポルターガイストは、どうしても百色眼鏡の
天城とかえでの関係に結びついてしまう。

251 :名無しにして頂戴:03/03/04 21:06 ID:SDnFFO3L
>>249
メロウ結構好きだけどなぁ・・・
でもそんな林檎も好きですw

252 :名無しにして頂戴:03/03/05 01:07 ID:???
>250
番場監督がポルター聞いて二人のキャラ設定のヒントにしたのかもよ。

253 :名無しにして頂戴:03/03/05 17:16 ID:MmbrvKd9
ついでに、『おこのみで』を聴いた時、百色眼鏡の夜の女のほうを
思い浮かべてしまいますた。林檎が演じてたほうの、、、。

254 :名無しにして頂戴:03/03/05 17:48 ID:FDstiZnZ
>72-79
とても良く出来ているけどそれ、何かの漫画雑誌で全く同じ内容の
話があったような気が・・・。


255 :名無しにして頂戴:03/03/05 18:49 ID:RutoBLMS

丸の内サディスティックより(既出かも。

ラットひとつを商売道具にしているさ。



マウス

口ひとつも商売道具にしているさ。

姫はフェラ嬢だったんですか?


256 :t:03/03/05 18:52 ID:A1we9sRu
これを見比べてみて。
3番目と4番目が何か変じゃない?
目の錯覚かなあ。だまされないように。くわばらくわばら。

http://it.sakura.ne.jp/~www/www/ranklink.cgi?id=fdeai

257 :bloom:03/03/05 19:04 ID:x+xKuy4l
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

258 :名無しにして頂戴:03/03/05 19:37 ID:8Jk1TTMC
>>255

君はラットを知らんのかぃ?

知っててあえて深読みを?

259 :名無しにして頂戴:03/03/05 19:52 ID:vZooUWkO
RATって雑誌?

260 :紅姫:03/03/05 20:11 ID:DlgOeUaV
林檎姐さんの「丸の内サディスティック」に出てくる「ラット」は
ギターの名称です。


261 :名無しにして頂戴:03/03/05 20:37 ID:???
エフェクターじゃなかったっけ?>RAT


262 :名無しにして頂戴:03/03/05 20:50 ID:???
>>261が正解。
でも丸の内は深読みしてはイケナイように思うんだけど。
元は英語の歌だし。

263 :名無しにして頂戴:03/03/05 21:38 ID:RvzW8sVK
自分も「葬列」は男の話だと考えてました。。
でもちょっとチガウ感じかな〜

「僕は両の足から認知しました」=男であるという事
「半分の意味」「生むで廃棄する勇氣」と「今日、胎盤、明日」=出来てしまった子供を下ろす勇気、今日も明日もその事(子供が出来てしまった事)を考えている。
「僕を食しても植わらない理由は『全て独りぼっちだから』」=今まで僕と性交をしても君が妊娠しなかった理由は、僕は本当に独りぼっちだったから。
僕が君を本当に愛してしまったから、君が妊娠してしまった。(此処ちょっと深読みしすぎた)
「さてはこんな輪廻と交際をする業がお嫌いなのでせう 当然です」=若しかして君はもう、こんな僕と付き合うのが嫌になったんだね?(妊娠させてしまったので)当然です。
「未だ何の『建設も着工』してゐない 白紙に還す予定です。」=でもまだ何も別れることに関しては、話し合ってもカタを付けても居ない。何であれ白紙にする予定です。
「お顔を さぁ 拝見させてください」=だから話し合わなければ。さぁ、どうか会いに来てください。

激しくガイシュツスマソ。

264 :名無しにして頂戴:03/03/05 21:40 ID:???
>>263
更にダークなのになったね(w

265 :263:03/03/05 21:41 ID:RvzW8sVK
あう、付け足し。

「半分の意味」=これも男であるという事。
男と女が交わらないと子供が出来ない、すなわち自分は「半分」である。

266 :名無しにして頂戴:03/03/05 23:18 ID:???
>>263
「建設も着工」していない、っていうのは
子づくりも着床もされてない、ってことかとオモタヨ。

全体像としてはまだよくわかりませんが。

267 :名無しにして頂戴:03/03/06 00:20 ID:YvTJUbks
『葬列』っていろんな解釈ができそうだけど、
結局は『人は所詮ひとりで生まれて死んでいくんだよ』
って歌かと思ってみたりみなかったり…

268 :名無しにして頂戴:03/03/06 00:52 ID:???
>>267
はぁ?

269 :名無しにして頂戴:03/03/06 15:01 ID:???
あげ

270 :名無しにして頂戴:03/03/06 22:43 ID:???
>>267
私はけっこう同感ですよ。
特に、「僕を食しても〜」あたりはそんな感じ。
がんばれ!

271 :名無しにして頂戴:03/03/07 11:08 ID:prwN6x0R
ポルターー

272 :miro:03/03/07 16:37 ID:???
新宿のカメラ屋さんの階段を降りた茶店は
                      ジッポの油とクリーム
あんたの台詞が香った
                   云ったでしょ?「俺を殺して」



新宿は歌舞伎町、緩々としたカーブを左に曲がった裏路地にその店はあった。
大分廃れた外装の切れかけたネオンが、この店がカメラ屋であった事を教える。
すぐ脇には螺旋状の階段があるが、老朽化が進み、登る者を拒んでいた。

そっと従業員用(であっただろう)ドアを押し開ける。
するとがらんとした店内の中央に、地下への階段が伸びているのが見えた。

階段を下りると、あろう事か其処は喫茶店であった。
小じんまりとした店内には、従業員らしき若い女性と、店主であろう老人、それと
奥のテーブルに少年と青年が向かい合って何やら話をしている。



273 :miro:03/03/07 16:38 ID:???

「なぁ、人が物食ってる時位煙草ヤメロよ」
少年が口を開く。
ザンバラな赤い髪に、色素の薄いつり上がった瞳。到底日本人には為しえない風貌
だが、流暢な言葉と黄色人種的な日に焼けた肌を見ると、どうも日本人の様だった。
「油臭いんだよその手で弄ってる四角いライター!こっちの食べ物見ろよ!デザ
ートだぜデザート!!」
「嗚呼、御免御免…ね、ね、これ四角いライターじゃなくてジッポだって、三回位
教えたでしょう?あと其れ一口頂戴」
「厭に決まってんだろう莫迦野郎!!」
一方青年の方は、のっそりとした長身に優しそうな顔。御世辞にも美形とは云えな
いが、万人に好かれそうな雰囲気を持った青年だった。
クドクドと毒を吐き続ける少年の文句も話半分に、青年は革製のトランクから長方
形のケースを取り出して、少年の前に置く。
「ん?何だいこりゃ?」
「開けてみてよ」
不思議そうな顔をして、ばちんばちんと鍵を開けていく。

「…!?」

ごとりと不自然な音を立ててケースの中身が床に落ちる。
其れは黒光りする思い鉄の塊だった。
青年はゆっくりと微笑んで


「云ったでしょ?"俺を殺して"って」




274 :miro:03/03/07 16:38 ID:???
リアル厨房でスマソ。。。半端でスマソ。。。

275 :名無しにして頂戴:03/03/08 09:39 ID:???
>>273
「三回位〜」に何かわらった。

276 :闇に降る雨:03/03/08 11:31 ID:h8M9y2bD
余りの蒸し暑さに目を醒ましたの。
夢の中で私は貴方に会いに行く為に東西線に乗ったはずなのに
意地悪な電車が降ろしてくれなかったわ。
どうしても貴方に辿り着けなくって・・・。
夢だったってほっとしたのも束の間、外は雨。
どうして雨の日は会ってくれないの?
夢の不安感を拭って欲しいのに
たまらずに外に出た私の腕が、髪が、首筋が濡らされていく・・・只それだけ。

貴方に降り注ぐものが譬え雨だろうが運命だろうが
私と貴方の邪魔をするのならば許すことなど出来る訳はないわ。
この手で必ず貴方を守るんだから!
・・・ねぇ、だから・・・側に置いていてよ・・・

今日こそは会えると思ったのに、天気予報の嘘つき。
こんなにも時間がたってもまだ貴方は稚拙な言い訳しかしないの?
『雨だから』
それとももしかして違う女がいるの?
いやだ、考えたくない。
嗚呼、このまま何も考えなくなって
貴方への高揚も時めきも溜め息も失ってしまいそうで怖いのよ。

277 :闇に降る雨:03/03/08 11:32 ID:h8M9y2bD
でももしも・・・違う女がいるなら
もう貴方に会える晴れの日なんて来ないほうがいい。
空々しく優しくする貴方の側で
何も知らない振りをして絵画のようにしているくらいならば、いっそ・・・。

―――本当に?


貴方を知り尽くす事が譬え可能だろうが不可能だろうが
結局私が満たされる日など来る筈もないのね。
今私が貴方を信じて想っていられる間でいいの。
側に、置いていて。

違う・・・貴方の台詞が嘘でも本当でも
結局私こんなにも愛してしまっている。
もういいの、全てを貴方に奉げてあげる。
だから貴方と私の間に降り注ぐものが譬え雨だろうと運命だろうと
障害になるものならばやはり許せるはずなんて無いの。
いくらでも乗り越えてみせるわ。
ねぇ、私こんなにも貴方を想ってる。

だから、だからお願いなのよ・・・逢って欲しい・・・





278 :名無しにして頂戴:03/03/08 19:59 ID:ctU5UNlj
ガイシュツスマソ。
葬列で
♪僕は両の肢から〜 
から「ブォンブォン」って
児心音(胎児の心臓をエコーで聞いた音)
みたいな音が聞こえるなーと思いました。
だから僕という一人称は胎児かな?なんて。
♪酸素を吸い切つて〜 はおぎゃぁと泣く前は空気(酸素)吸わないと
泣けないので 泣く(生まれる)準備中・・・かな?とか。

これは考えすぎですが
♪さては〜  は出生後の心拍音みたいに聞こえてしまうです。
だからワタス的解釈は、生まれても世のため人のためにもならない
くだらない生き物でつ  と♪僕を食しても〜 から思いましたー。
深いですねー葬列。

279 :名無しにして頂戴:03/03/08 21:35 ID:DPqY3Ar1
無邪気を装えば大人の色に染まる事もないと知っていた。
私は意識された子供だった。
こんなこともわからずに、あなたは私を子ども扱いしている。
隠しておいたもうひとりの私を見つけ出すがいい。
私の遺伝子がそう望んでいる。

ウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨ

泣いたら負け。自らあなたの手中で踊らされていると認める気など無い。
せめて脳内では私の望む結果になってもいいのに、残酷で単純な解は熟考すら許してくれない。
愛しかたを変えたらあなたを虜に出来た、多分。

ウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨ

280 :名無しにして頂戴:03/03/08 21:36 ID:DPqY3Ar1
この恐怖と、淋しさを一生抱えて生きていくしかないのか。
私と苦痛を共有し、薄めてくれる子供を持つこともこの体では無理だろう。
あなたは思春期を羨むけれど、私の体は意識に反抗してしまう。
もはや、あなたの吐いた言葉を弄んでいるだけの日常生活。

ウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨウソヲツクナヨ

あなたの感情は法律と似たようなもの。
泣いたって法律は思い通りにはならない。
無理だってわかってるのに、私を、あなたを、騙して愛してしまう。
あなたの愛なんて所詮私に向けられることは無いのにね。


もう、此の世に絶望するしかなくて、眠れない夜に独りで自殺を図った。
手で何度も何度も撫で回したために酸化した思い出と共に。
私の片思いは、ないものねだりの幼児の域を出ていなかったんだろう。
お母様、外見と違う性を持つ混紡の僕をきっと恥じてらっしゃるでしょうね。

281 :279:03/03/08 21:41 ID:???
歌詞をまったく私の状況に当てはめたらこうなってしまいました。
ストーリー的にはまったく解釈になっていなくて、申し訳ないですが
性同一性障害をもつ人間はこう解釈してしまうのです、、、。

282 :名無しにして頂戴:03/03/08 22:18 ID:???
「幸福論」
俺は人類最強になるためにはどうすればよいのか考えた
人類最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で姉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
姉が呆然としながら見てくるが人類最強なので気にしない
姉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫
姉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分
次は妹の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
妹は着がえをしている最中だったが人類最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
妹は大泣きで退散
確実に人類最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら母の部屋に突撃
タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ親父が俺を抱いている写真発見
俺は泣いた


283 :名無しにして頂戴:03/03/08 22:24 ID:XSr4DbCQ
こういうの嫌い
ただの自己満じゃん
椎名林檎の歌詞をそんなことで使わないで。

284 :283:03/03/08 22:26 ID:XSr4DbCQ
ついでにきらいって言ってるのは>276ー280です。

285 :名無しにして頂戴:03/03/08 22:28 ID:???
嫌いって言うか
ヘタなやつが連続カキコしてるとちょっとウザイよな。
解釈にしろ替え歌にしろ。
しかも「感想ください!」とかあると尚更。

286 :名無しにして頂戴:03/03/08 22:31 ID:???
>>285
禿同

287 :名無しにして頂戴:03/03/08 22:40 ID:???
つか、自分こういうの嫌いだから流してるよ
まぁ、嫌な奴は違うとこ行きゃいいんでない?
奴らの言ってることはスレチガイではないんだし。
ほっといてやれよ、ソレが優しさだろw

自分は>>283-286禿同だけどさ。

288 : :03/03/08 22:43 ID:hTZzsCfH
いま、ふとおもったんだが
もしやメールの差出人って、子ども自身じゃないのか?
産まれてこようとしている子供から、母親への手紙。
そうすると、「葬列」ってタイトルの意味もつながってくる。
(人間、生まれたらみんな死ぬからね)

だれか、この設定での解釈キボンヌ!
漏れは文才ないもんで・・・・。


289 : :03/03/08 22:55 ID:???
↑違った・・・・。
差出人は精子か?
まさに葬列・・・・・

290 :名無しにして頂戴:03/03/08 22:56 ID:???
>>232みたいな寂しい系の文にチョット弱い。自分。

291 :名無しにして頂戴:03/03/09 00:28 ID:iDff8xoH
私的には、意識って
恋愛におけるエゴとか甘えとか嘘を歌った曲な気がします。
「嘘をつくなよ」って何度もでてくるし。
「」までつけて強調して。

サビ以外は87、88さんとほぼ同意見なんだけど・・・

以下サビの解釈。

泣いたら何だって思いどおりになりそうで
(子供って我を通すために、別につらくなくても泣いたりしますよね?)
つまりわがままを言っても聞いてもらえる気がして
恋人につい無理を言ってしまう。
甘えすぎてしまう。

それは惹かれあっているからこそであり、
そういう意味では純粋だけど、
騙しあっているともいえ、
そういう意味では残忍だともいえる。

そして最後には「無い物頂戴なんて憤っている幼児同様」に
心中未遂を起こしてしまう。
甘えやエゴからとんでもない自体を引き起こしてしまう。

そして
「お母さま 混紡(不純)の僕を恥じていらっしゃいますか?
 君(母?恋人?)が愛した僕・・・」
てなかんじなんじゃないかと。

あくまでも個人的な解釈ですー。


292 :名無しにして頂戴:03/03/09 00:49 ID:cxJFm1WS

 おだいじに

ここに来てからどのくらい経ったろう
心もだいぶ落ち着いてきた
もうすぐこの体も動かなくなってしまうのだろうか
背中に走る痛みに思わず顔をゆがめる
霞んでいる目を外に向けると空と芝とが青く伸びている
まだここに空襲は来ていないようだ
もう疲れたよ 目を閉じるとしよう
気休めの白い包帯がいつこの身と焼かれるやもしれぬから
そんな恐怖に苛まれながらも 僕は生きていく事を選ぶ
この美しき世界を一秒でも長く感じていたいから
だから今日ぐらい唄わせておくれ
笑うことを許しておくれ
死が僕を包み込むその時までは

世界が平和になることを僕いくらが切望しようとも
僕にはもう動かせる手すらなく
それ以上に僕という人間の存在は無力で
偽りの自分の姿を夢の中で思い描くことぐらいしか出来ない
しかし背中の痛みはそれすらも許してくれないというのか
空は赤く色を帯びていく 
人は何を殺し 何を手に入れようというのか
苦しみを背負った小さな僕は
いま その苦しみから解き放たれようとしている
だから最後ぐらい唄わせておくれ
笑うことを許しておくれ
僕は充分に生きたのだろうから・・・


293 :名無しにして頂戴:03/03/09 14:12 ID:vaQ5xIDT
>288
だとしたら
「酸素」はへそのおを通して
母体から胎児に送られてくる酸素って解釈もできるよね。

294 :名無しにして頂戴:03/03/10 10:21 ID:???
とりこし苦労@椎名家の人々

それは或る晴れた日の朝 
チリリリーンチリリーンチリリーンチリリリーン(目覚ましの音)

ヤキチ「うるさいなーもう目覚ましはぁ!!!わかったよ起きますよぉ!!!起きれば良いんでしょぉ?」
     カチャッ
ヤキチ「やっと止まったか・・・・」
裕美子「スースースーzzzz」
ヤキチ「こんな大きい音でもまだ寝てるとは・・・・すげー嫁さんもらっちまったもんだー・・・さてと・・朝飯でも食うかぁー」
ソナタ「・・・・ン・・・バブゥバブーー」
ヤキチ「おぉソナタ・・・お前も起きたのか?うるさかったもんな〜目覚まし〜お腹空いたのかぁ?」

ソナタ「・・・・・・マァム・・・・・マ・・・マァ」
ヤキチ「おおい!裕美子!今ソナタがソナタがぁ!!!」
裕美子「なんなの?貴方大きな声だして、こんな早朝に・・・ソナタがどうかしたの?」
ヤキチ「今、ソナタがママって言ったんだよ!!!」
裕美子「え!本当なの?あなた?信じられない!!!黒猫堂を構えた甲斐があったわ!!!」
ソナタ「マ・・・・・・」
ヤキチ&裕美子「!!!!!!!!」
ヤキチ「静かに・・・・言いそうだよ裕美子」
裕美子「うれしいわ。私、いろんなことがあったけどやっとママになれる気がするわ私!!!」
ソナタ「マ・・・・・ァ・・・・」
ヤキチ&裕美子「!!!!!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!」
ソナタ「ええいママよ!!!!」
ヤキチ&裕美子「!!!!!!!!!(゚∀゚)!!!!!!!!!」
裕美子「・・・・ソナタ・・・・あんた程の男など・・・・・居らぬ・・・」


                      完

295 :名無しにして頂戴:03/03/10 11:39 ID:WkcJ4kBH
ポルターガイストって,風俗嬢に会いに逝く
男の歌だと思ってますた。

296 :名無しにして頂戴:03/03/10 13:18 ID:???
>>294
おもしろい・・

297 :にゃんこ:03/03/10 19:16 ID:BFjZRmBb
椎名林檎の歌詞って国語辞典や英和辞典で訳すと普通の歌謡曲みたいな歌詞なん
だって!例えば「不穏な悲鳴を愛さないで未来など見ないで確信できる今だけ
見つめて私の名前をちゃんと呼んで」訳「ぎゃーぎゃーわからない未来に期待
したり不安になったりしないで!男でしょ!今しっかりしてなきゃどうしようも
ないでしょ!そんなこと考える暇あったら私の事かんがえてよ!好きなんだからさ
!」とかネ。

298 :葬列:03/03/11 16:52 ID:???
散々ガイシュツの葬列ですが、
今朝思いついたストーリーをかきこんでみます。

299 :葬列:03/03/11 16:53 ID:5ESdQTMF
歌の状況
女が医師と話している。彼女には家で決められた結婚話があったが、
別の恋人との間に子供を妊娠してしまい、出産をする事を家族の反対にあい
堕ろさざるをえなかった。
そのショックから女は精神を病んでしまった。
以下はその女と精神科医の会話である。


「今朝は妙な手紙を受け取りました。
差出人は生まれてくる予定だった子供です。そこには出生の意志が書いてありました。
私は息が止まるかと思いました。もうあの子の葬儀は終わり、亡骸も埋葬したというのに…
先生、私はあんな事があって以来、精神の平安なんぞ無いものと思っていたんです。
そしたら、この手紙にはその事も書いてあるんですよ。」

手紙
「ぼくは両足からこの世界を認識しました。そこには出生の意志がありました。
そして、今まさに息を吸って産声をあげる所だったのに…。
けれども、亡骸になってしまった今となっては、そんな意志も伝えられないのです。
お母さんがどこにも精神の平安が無いと言うのなら、ぼくが造りましょう。

あなたのは産んで廃棄する勇気があった。
そして、空を切ってゆくナイフがぼくを殺した。
あなたが今日も明日も胎盤に執着し、罪の意識に苛まされるというのなら、
ぼくが産まれなかった訳を教えましょう。
「それはぼくが誰にも愛されない子供だったから」


300 :葬列:03/03/11 16:53 ID:5ESdQTMF

「…こんな風に妄想にふける女とお話をするのは、先生もお嫌でしょうから、
もうお仕舞いにしましょう。
そうそう、あの結婚は白紙に返す事になったのですよ。
あの事があって以来、話しは進んでいないのです。」

医師
「さあ、顔色を拝見させてください。」

301 :名無しにして頂戴:03/03/11 17:32 ID:???
>>299>>300
(゚Д゚)スゴー
成程、そう解釈すればすんなりと話が繋がるなぁ。
でもやっぱ子供可哀相だなぁ・゚・(ノД`)・゚・

302 :名無しにして頂戴:03/03/11 17:39 ID:???
>>299-300
(゚Д゚)スゴー ・・・

303 :299:03/03/11 18:33 ID:5ESdQTMF
>301-302
有難うございます。初めて書き込みしてみた甲斐がありました。

誤字ハケーン
×あなたのは産んで
○あなたには産んで

ところで、「茎」の林檎公式解釈ってどこかの雑誌に出てましたっけ?
これも意味深な歌詞ですね

304 :名無しにして頂戴:03/03/11 18:51 ID:4h6qFb5g
パクリじゃないけど299-300すごい…私はどう解釈したらいいのか解らなかったから…
ポルターは大正時代とかだと思ってたのに…(歌詞だけじゃなく)昔だって電車あるし。

305 :y:03/03/11 19:00 ID:0Jid55ED
だめだこりゃ。
この重要な局面でこんな選択ありか?

http://it.sakura.ne.jp/~www/www/ranklink.cgi?id=fdeai

306 :299:03/03/11 19:13 ID:5ESdQTMF
とりあえず、「茎」で考えたストーリーも書いてみます。
状況はアメリカで起きたあの事件で大切な人を亡くした女性が
嘆いている。

307 ::03/03/11 19:14 ID:5ESdQTMF
「このドアはけっして破れないように出来ています。」
「そのビルなら崩れる筈はありません。」
「あの天井なら何があっても潰れる事などありません。」
…そんな言葉も今となっては嘘なのです。

所詮、人間の造れる物は壊れる時が来ます。
見た目は美しくとも、鉄の塊にすぎない(クレマチスの和名は鉄線)
その時が来れば、あっけなく壊れてしまうものです。

そんな事を考えていたら何故か悲しくなってきました。
今日、悲惨な現実の夢を見たからでしょうか。

308 ::03/03/11 19:14 ID:5ESdQTMF
貴方の肺は破れないと思っていました。
その笑顔も永遠だと思っていたんです。
神様の慈愛の心には限りなんてないと信じていました。
(それなのに貴方は亡くなってしまった)

今、私が泣いたり惑ったりしては、駄目なんですね。
この足が動くのなら強く前に進んで行かなくては。
やっと、貴方を失った悲しみの気持ちが落ち着いてきたのですから。

悲惨な現実の夢は、「夢」では無かったんですね。
まるで、現実の方が、悪夢の様…

今日からは、生あるものには限りがあるものと心に留めます。
立派なビルでも、安全性に「絶対」は無いものと思い信頼しすぎない様にします。
大事なのは命、一つしかない限りあるものですから。
もう、貴方の事で泣いたりしません。
新しく出来るビルは弐度と崩れない様に、これからは平和を願いましょう。
ああ、けれど、けれど…
何もいらない…貴方の命さえあれば良かったのに…誰か…あの人の命を返して…嗚呼…

たった一人の私の愛した人

309 :名無しにして頂戴:03/03/11 21:03 ID:???
299さんのファンになってしまいました☆

310 :名無しにして頂戴:03/03/11 22:42 ID:1FPbKx6f
>>308
このスレ内全部読んできたんですが、一番感動しました!

311 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/11 22:47 ID:0AsdoEmJ
http://asamade.net/web/
出会い系ビジネスに参加しませんか
HP作成費¥0で製作いたします。
毎月の利用料金は下記です!
☆WEB宣伝アルバイト成功報酬型料金一覧(1ヶ月の売上)

毎月 10万未満の場合! 売上の5%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 10万以上30万未満 売上の10%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 30万以上60万未満 売上の15%を当サイト指定口座へお支払い下さい。
毎月 60万以上〜 売上の20%を当サイト指定口座へお支払い下さい。

後は貴方の成功報酬です・・・・・・・・・・・・・・・
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi


312 :名無しにして頂戴:03/03/11 23:04 ID:2kXrGmEw
ここ、ノストラダムスの予言の「こじつけ解釈」並みにキモいな(w
林檎って、難解な歌詞を(中身がない)ダラダラ羅列して、インテリ
演じてるだけじゃん。絶対、辞書片手に詞書いてるって(w

一昔前のイエモンと同じくらい痛い。

313 :名無しにして頂戴:03/03/11 23:25 ID:X5yvkqtS
312
コピペだかどうだか知らないけどうぜぇからキエロ

314 :名無しにして頂戴:03/03/11 23:27 ID:???
>>312
毒で本望 嘘で元々さ

315 :名無しにして頂戴:03/03/12 02:42 ID:uZuTCDLm
>>399
漏れも「葬列」は精神病女の妄想だとおもた

316 :名無しにして頂戴:03/03/12 03:00 ID:D393yY8U
>>315
凄ンごい予測でつね。399は辻褄を合わすこと。

317 :名無しにして頂戴:03/03/12 10:48 ID:???
399・・・
いつになることやら

318 :山崎渉:03/03/13 15:08 ID:???
(^^)

319 :名無しにして頂戴:03/03/14 06:18 ID:75AlgEs4
「おこのみで」をすごく簡単にしてみます。

女はネイルを塗るように男をそのときの気分でとっかえひっかえ。
(歌詞の中では『貴方に塗って戴いた』という言葉で女の気持ちが
満たされるということを表現。男によってネイル【気持ち】の色が違う。金色や赤色)

男にとって都合の良いことを言っては『善くも平気で・・』と自分を卑下している。
男に媚びる女の歌だと思う。

チョト「もしかして!?」と思ったこと…
『そして燃ゆる頬血液に似た色に 日向の意圖か熟れゆく羞恥心のお庭』
ってのは、もしかしてもしかして女○器だったりする??

違ってたらすごい恥ずかしい…。


320 :名無しにして頂戴:03/03/14 06:38 ID:???
未だに>>36をこえるものは出ていないのだが


321 :名無しにして頂戴:03/03/14 08:01 ID:???
ここって、小説みたいなのをかけばいいの?
それとも歌詞を解りやすい様にかくの?

322 :名無しにして頂戴:03/03/14 09:14 ID:???
>312
イエモソの吉井さんは、詞を書くときカタカナ英語辞書重宝するそうです。
椎名林檎の方が手持ち辞書多そう。ドイツ語あるしね。

323 :名無しにして頂戴:03/03/14 11:49 ID:???
>>319
私もオモタ。だって「鎖骨のお皿」の後だし・・・。
わか○酒・・・?!てね(恥)。

324 :名無しにして頂戴:03/03/14 11:50 ID:???
ageちまった・・・

325 :世直し:03/03/14 12:14 ID:slOZFF3b
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちのシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力、強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていないことが多い、世間体命)
●たとえ友達が多い奴でも、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はいない(心の感度が低く・包容力がなく・冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)



326 :名無しにして頂戴:03/03/14 12:25 ID:3+aYki2r
自分A型...........。

327 :名無しにして頂戴:03/03/14 17:40 ID:???
>319
私も女性器のことだと…
でその後にくる「銘酒のうちのとっておき」って精液のことだと…

328 :名無しにして頂戴:03/03/14 20:50 ID:qoYUV46m
>>319

今日、カラオケで「おこのみで」唄ったんですけど
全然気が付かなかったです。でも、その解釈正しいと思いますよ♪
好きな人(林檎ファン)と行って、Hした後さわやか〜に二人で仲良く
唄ったんですが・・・今考えると恐ろしいです。
「愛する人は貴方だけ」とかって台詞は女→男への台詞でそういう
媚びる自分自身を 平気で抜かす と罵倒してるんでしょうね。
色んなネイルで男の好むように自分を飾っているから。
お好きな様に〜♪なんでしょうね。
あー何か今の自分っぽいです。(笑



329 :名無しにして頂戴:03/03/15 11:36 ID:???
>>328
キモ

330 :名無しにして頂戴:03/03/17 18:58 ID:0JouRt/B
意識って生徒の教師の禁断の愛の歌に聞こえる・・・。
高校教師の古い方のイメージ。
誰もそんな解釈してないですね。
とにかく禁断の愛って感じがするなぁ。




331 :名無しにして頂戴:03/03/17 20:31 ID:/CsZ3OEd
依存症
かなり年上との不倫愛。

332 ::03/03/17 20:37 ID:myPOtTFT
すごいねこれは!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=wwfhnkl

333 :名無しにして頂戴:03/03/17 21:15 ID:E4eQCGfG
茎は「絶対」崩れたり壊れたりしないなんてことないのに、
どこかで「絶対」崩れたり壊れたりしないと信じてる自分がいる
ってイメージ

334 :朦朧:03/03/18 05:33 ID:???
迷彩のPVってどういう話なんだろう

「青年革命家が、間違った集会で食事に毒薬を仕込んでしまった
ことに気づく。あわてて回収しようとするが、どたばたの末失敗。
参加者は全員死亡。傷心の彼を、メイドに変装して
潜入していた組織の先輩が慰める」・・・・という感じ??

335 :名無しにして頂戴:03/03/18 17:48 ID:FFlBPSA2
迷彩と意識を初めて見たときタイトル入れ替えてるっぽい…と思ったんだが漏れだけか?

336 :有希子:03/03/18 18:56 ID:AdmshCWh
依存症って、入水自殺の話じゃないの??
前奏でも、水の「ゴポゴポ・・・」って音が

337 :名無しにして頂戴:03/03/19 01:11 ID:Cte8Caoz
迷なんだけど何か駆け落ちしたカップルの末路破局みたいな
解尺はどうですか?

338 :名無しにして頂戴:03/03/19 09:12 ID:???
迷彩は恐怖の歌って林檎は言ってましたが

339 :名無しにして頂戴:03/03/20 00:21 ID:Dc9ogdpe
明晰な頭脳をもちあわせていれば
もう少し賢い答えを
もう少し幼ければ
責め立てられずには済むのに

少しだけ愛してはくれませんか
君に似合う僕に成るので

そんな事をしたって仕様が無いのは承知ですが

僕は君が泣いて望めば何でも叶えよう
其れは君を愛すと云う純情な感情故なのです
君をこんなにも愛しているのです

あと何度繋がれば君が他の誰かと繋がっても
不安では無くなるのでしょうか
君の分身である子供を持てば
其の子を君として愛せるでしょうか

もう当に失ったはずの恋心と
僕が捨てきれないプライドは

君の心を埋め尽くす事が出来るでしょう

彼は君が泣いて望めばどんな手を遣っても
君を幸せにしてくれるでしょう
其れは君の全てを知っては知ろうとしない偽善さ故なのです
けれど君はこんなにも彼を愛す



340 :名無しにして頂戴:03/03/20 00:21 ID:Dc9ogdpe
もう是以上君が彼の為に擦り減る姿は見たくありません
眠れないほど君のことを考えるのも馬鹿らしく成ってきました
君との心中の為に取って置いたこの薬ももう必要なさそうです

所詮人のものを頂戴なんて僕の図々しさが招いた悲劇です
強がってはみても、いつかの子供のように
君を手に入れたいと云う思いは変わりませぬ

お母様はこんな聞き分けの無い僕を
世に晒すと云うのを大層恥じている事でしょう

けれど其の半面お母様は僕を愛していてくれました
僕が最期まで欲していたのは
お母様、貴方です


341 :名無しにして頂戴:03/03/20 00:52 ID:k6mwYndw
ブッシュもフセイソも戦争する前にもう一度考え直してさ、話し合ってみろよ。
よく話し合うと、お互いの良いとことか弱点とかみえてくるぜ!?
話し合う場がないんだったら、実家のおれの部屋でも貸すからさ。
な、だからこんど遊びにおいでよ。ひろゆきと小倉でも誘ってさ。
話し合うのがあきたら、四人でボンバーマンとか、大乱闘スマッシュブラザーズでもやれよ。
でさ、遊び終わったら、マックにでもいって、ご飯食べてさ、帰ってきたら、
まず、ブッシュと小倉、次にフセイソとひろゆきで、二人ずつうちの風呂入ってさ、
入り終わったら、俺の部屋で、煎餅布団四つ並べて、寝ればいいじゃん。
寝る前に枕投げやったっていいんだぞ。枕投げがやだったら、田代でも誘って、
オナニーするとかさ。まあそれはおまえらの自由だよ。それで朝起きたら、
嫌でも友情芽生えてるよ。

な、だから戦争する前にゲームでもやれよ。
                 
        ↑この文にぐぐっときた人はここへ↓
               http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1047986002/l50
この文は、上記のスレの>>1が書き上げた名文です。興味があったらこのスレにきて!

342 :名無しにして頂戴:03/03/20 06:59 ID:dgTDD846
同じ夜

仕事関係の方にアドバイスされた
何時も従順にやってきた
しかし、私の中のルールまで変えなくてはならないか
と泣いている自分がいました

何時も理由を考え続ける私が考える事を辞めていました
最近はこの事ばかり考えています
季節は変わっているというのに私はずいぶん変わっていない気がします

仕事のことで悩むこともあなたの健康を願うことも
お空にとっては全く関係の無い事
私は貴方を失った悲しみからまったく抜け出せないで居るのに
時間は同じ感覚で過ぎていく

私が理想を実現し、其れを受け入れてもらえる夢を見ました
小さな話題作りに一役買ったところで満足してはいけません
言葉でどんな風に表現しようと
貴方を失った悲しみは同じ悲しみでしかないのです。
また夜が明けていってしまう、私の気持ちは進んでいないのに

仕事でどんな評価を受けようと
貴方に健康でいて欲しい願いは変わりませんでした
貴方が死んでしまったという事は絶対に触れることは出来ないという事
時間に勝てない私は如何する事も出来ないでしょう
私が死んだとして貴方は悲しんでくれるの?


343 :名無しにして頂戴:03/03/20 08:24 ID:???
>>399-340
(・∀・)イイ!なんか好き

344 :名無しにして頂戴:03/03/20 08:24 ID:A8Da0SQ5
>>334
素晴らしい!!

345 :名無しにして頂戴:03/03/20 08:35 ID:???
やヴぁいことに、葬列の歌詞が今の林檎の状況かと思い始めた。
歌詞は明らかに妊娠、中絶、堕胎を暗に(というかモロに)示してるよね?
で、林檎の赤ちゃんは姿も名前も公表されていない。俺が知ってるのは性別だけ。

もしかしたら林檎は…



あれ?林檎の赤ちゃんについて何も知らないの漏れだけ?

346 :名無しにして頂戴:03/03/20 08:44 ID:???
>>345
自分も知りません。
…漏れとチミだけ…?

347 :名無しにして頂戴:03/03/20 09:09 ID:???
>>345
昔、フライデーに林檎が赤ちゃん抱いてる写真載ったよ。
深読みし過ぎ。

348 :名無しにして頂戴:03/03/20 15:00 ID:R3vCXG9I
ポルターガイスト

もう何ヶ月も逢いに来てくれてはいませんね

僕ははっとしていつかの愛しい君に
逢いに行くと決めたのです
最早新しい君の声など届く筈も無く
家を出たのです

1度愛し合った君の元へ近づく思い
殺しました「今日は電車で」
君へ近づくたび思い出が蘇り始めている事に
気付きました

人は命絶えれば行く所は1つなのです

そんな君の言葉 
思い出と共に蘇ってその只1つの場所へ急ぎました
君は一足先に微笑んで現れました
「こんな僕の前に」

もしもこの綺麗な世界が
冷たい墓石に囲まれた世界でも
僕は恐れたりしません

君は僕が違う君を愛した事を怒っているでしょうか
けれどそれも今日までのこと
思い出の中幻の君を愛すのも
僕には美しく見えました

君だけを愛しています


349 :名無しにして頂戴:03/03/20 15:17 ID:???
赤ちゃんの名前どっかのサイトにのってたね。何だっけ????

350 :名無しにして頂戴:03/03/20 15:20 ID:???
>>340
なるほどね。ラストは母を愛しちゃうんだ

351 :x:03/03/20 15:26 ID:Sny11R1Z
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

352 :名無しにして頂戴:03/03/20 16:11 ID:5ZXRlYYo
>>36
なにが元かわからん・・・(´・ω・`)

353 : ◆wTsgXDfmUY :03/03/20 20:20 ID:nGnBI/hq
葬列
−−
今朝、私(作者)は新たな作品の生まれたいという意思を受け取りました。
今は必死でその意思を抑えています。
過去の作品はすべて自分の中で気持ちの整理をつけてしまったし、
新しいものを生み出してもどうせ今までと同じで幸せにはたどり着けない。
桃源郷はないと周りからいわれていますから。
−−
僕(作品)は、芸術品と商品の2つの側面を持って生み出されたはずです。
しかし、今は半分の意味しか持たされず、商品として消費され、
作者にも気持ちの整理をつけてもらうための準備中です。
(まだ亡骸にはなっていない)
亡骸になってしまった過去の作品を弁護しないでください。
過去の作品が導いてくれなかった桃源郷を僕がおつくりいたしましょう。
−−
作品を苦しんで生みだしても消費されて亡骸になってしまう運命。
それを受け入れる勇気。
消費への憎しみを作品に込めても、それもまた消費されてしまう。
現在、作品を生み出すための道具としての作者、未来。
(ずっと繰り返すのだろうか。)
−−
僕(作品)が消費されても伝わらないわけは、
作者も、消費者も、作品も一人ぼっちだから。
(作品も作者から切り離されている)
−−
なるほど。
こんな今までの繰り返しにとらわれている私がお嫌いなんでしょう?
当然です。
まだなにも作り出されていない原点に戻る予定です。
さあ、私(作者)はあなた(作品)と向き合います。

354 :奈々子:03/03/20 20:52 ID:9Fj+dzBC
奈々子です。
盗撮カメラで奈々子の裸、今すぐ見れます。
今もオ*ンコ濡れ濡れでオナニーしています。
みんなにえっち見てもらいたくてもう我慢できません。
奈々子のオ*ンコ見てください。
白くて豊満のおっぱい見てください。
アソコ見られると興奮します。
下のホームページに無修正のサンプル画像を無料で見られます。
奈々子のハダカで感じてくれるとうれしいな〜
http://210.239.132.115:82/joinmemberhp/from.phtml?banner=zoom0326



355 :名無しにして頂戴:03/03/20 21:52 ID:abAGdHYj
「愛妻家の朝食」
貴方が出掛けた後テレビを少しだけ観ました
最近は貴方が煙草を吸う機会が多いので是非果物を
こんな事しかもう出来ないあたしに気付いて

貴方はきっと外ではあたしを亡くした哀しみも
見せずに生きているんでしょう?
だから此の手は其の疲れを癒す為だけに在るの

最近は帰りの遅く成る日も増えたけど
他に愛する人でも出来たかしら
それならば責め立てるつもりはないけれど
淋しさ埋めるために舞踏曲を弾く事くらい許してね

貴方はそっと指先で髪を撫でていたでしょう?
此の髪が何処まで伸びたなら貴方に逢えるのかしら

処で神様、こんな一途なあたしを生き返らせてはくれませんか?
無理は承知なのです。けれど如何か…。
近くから見る空など所詮は偽善とエゴで創られた青色
だから今まで持ち合わせた希望ももう捨てる事にします

「もう何もしてあげられないあたしを許してね。」


356 :おだいじに:03/03/20 23:38 ID:8oE9WWfl
最早罪の意識は消えてしまいました
体も幸い、どうなってもいません
あの人が見る良さ
あたしに見せる良さ

貴方を本当に欲する時が来たらあたしは息絶えるべきだったのでしょう
貴方の傷口塞いだあたしの唇は
貴方の優しい嘘見抜きたくはないのです

結果が貴方を苦しめるならそれも運命だったのでしょう

だから今日は何も考えたりしなくて良いのです



357 :名無しにして頂戴:03/03/20 23:40 ID:???
>>353
あ、「僕=作品」という解釈でかなり丁寧に筋を通している
すごい!

358 :おだいじにA:03/03/20 23:42 ID:WoVRWKGE
こんなだらしない関係を貴方は望んでいるのですね
あの人が手にした尊さ
あたしにくれた尊さ
思う存分嫉妬したなら
貴方の知らない場所で息を止める事にしましょうか

背中にチクリと刺さるのは
如何仕様も無い嘘と
自らの愚かさ

貴方はあたしが息絶えたのを知ったら
少しでも悲しんでくれると信じています

だから今日はもう何も考えたりしなくて良いのです

この事はあたしだけの胸に秘めておくので。

359 :名無しにして頂戴:03/03/21 15:06 ID:UPDBK4Jb
おこのみで
体1つを誰かに委ねれば貴方と近くなれる
貴方との未来を夢見る故誰かに抱かれるのです

けれど矢張り胸には貴方のことを
そんな事には気付いていますでしょうか
もう覚悟は決めました
此の時ばかりの口づけを
そんな事には気付いていますでしょうか

こんなあたしを周りはおかしいと憐れみます
其の度あたしは息も出来ないような苦しさに襲われるのです
貴方の好きな金色ネイル塗って誰かに抱かれます

こんなあたしはもう立派に成れたでしょうか
よく見てください
もう覚悟は決めました
こんな事くらいしか術は無いのです
よく見てください

嗚呼 愛したひとは貴方だけ
と思っているのに他人に抱かれるなんて
あたしをこんなにしたのは
金色好きな貴方
そして赤く染まる頬果実のように
態と見せるのか恥ずかしいからなのか
そんな事は貴方に抱かれればバレて仕舞うでしょう



360 :名無しにして頂戴:03/03/21 15:06 ID:UPDBK4Jb
事情が変われば御相手も様々
全身が嘘みたいなあたしには真っ赤のネイルを

此処でも矢張り同様に
貴方だけを想いつつ
もう覚悟は決めました
染まる頬と共にあたしは息絶えるのです
貴方だけを想いつつ

嗚呼 愛と謂う言葉は嫌いです
善くもそんな事抜かす貴方を愛したものですね
嘘みたいなあたしで居なければ
そして血液みたいに赤く染まる頬
明るい所では見せたくないのです
貴方に抱かれれば全てがバレて仕舞うでしょう

だって明日は貴方違う子を愛すかもしれません
そんな事に怯えながら生きているのです
あたしを愛しているとは決して言わないでしょう?

嗚呼 愛する人は貴方だけ
あたしの此の言葉
受け止めてくれなくても良いのです
また今日も誰かに抱かれにゆくのです

嗚呼 愛と謂う言葉は不要です
そんな風に簡単に言う貴方に
あたしは満たされている

こんなあたしが誰にでも御好きなように
抱かれるのは全て貴方の為

361 :妄言衆:03/03/21 23:52 ID:dUPiGycp
今、デスクトップの林檎の壁紙を見ながら書き込んでいる。
彼女はやや俺から向かって左を見ながらポーズを決めている。
つまりその視線に正対できない俺はひたすらその視線の先を追いつつ
妄想に浸り続けるわけとなる。
俺は林檎が好きだ。と言うより彼女が作り出すセックスシンボル的な
雰囲気、そして突き放すのにも似た奔放さの演出、それが好きだ。
そしてそれを頭ではなく下半身で感じることができるのが男としての悦びだ。
林檎と三日三晩を過ごしたい。
朝起きて林檎のヤニ臭い唇を吸いながら挿入、
昼になりようよう服を着ようとするところを押し倒して乳房にむしゃぶりつく、
夜は夜とてあらゆる体位で交わりつつ、この目の前の女の美しさと、
強姦しても得られない征服感、それに似た遠さのもたらす刹那さに射精し続けたい。
時に力の限り胸を鷲?みにしては、なおも満たされぬ欲望に呻吟する僕、
そしてそこには男と女の余りにもはっきりとした境界線、
どうしようもない僕はただ彼女を妊娠させることで最後の欲望に到達し得るだろう、
すなわちそれは究極の所有であり、そこに於いて僕らは完全に満たされるのだ、きっとそう思う。
ここまで思えば林檎は僕にとって女性性を代表するイメージであり、アニマであり、母であり、
そしていつか娘となるものであると思う。、
それら全てを犯し、孕ませ、征服することで、未完全な僕は初めて一個の男として
立ち上がれるのだと思う。明日からネットが使えなくなる生活に入る、
これが遺言であり、狂おしく求め続ける女性の肉体への幻想の極致であるのだ。
椎名林檎。そのイメージの全てをおかし、征服したいと今一度深く思っている。

362 :葬列:03/03/22 04:49 ID:r3SkJd88
今朝手紙が届きました。封を開け中身を見ました。
そこには先日の検査結果が記してありました。
[検査結果 妊娠確定]
その日のうちに中絶を済ませました。妊娠第八週雄、ようやく心臓の動きが
確認できる時期だそうです。まだ私は17歳を迎えたばかりです。

[雄=Y染色体]
中絶には反対ですがやっぱり仕方の無い分けは有ります。私の胎児は今出され
瞬時にしにました。肉塊に何の感情も沸きはしませんでした。
私は思春期の17の多感な少女です。今の私に将来への喜びはありません

生んで育てることも考えました。
兄のあれと中絶の器具が似ていると思った。
あの日から八週間目の今日また犯された気分です。明日しのうか

「私を犯したところで、貴方の孤独は変わらないと思うよ」
今も淋しいでしょ?

私は歪んだ愛が嫌いです。許しません、当然でしょう?だった実の兄に
犯されてその上妊娠して、中絶までしましたから。
兄との関係はまだ何の修復もされていません、どうやら彼は忘れでもしている様子
です。

兄さん私の顔を見て?思い出せないの?


余談ですが、この曲の最後のノイズに茎がながれています。



363 :名無しにして頂戴:03/03/22 11:21 ID:???
>>362
そうそう。堕胎っぽい印象を受けた

364 :名無しにして頂戴:03/03/22 13:05 ID:cF9kY+Q8
私葬列の最後のほうの「何の建設も着工していない」で
想像妊娠だった!?とか思っちゃった…ブルブル

365 :メリメ(・ε・):03/03/22 13:37 ID:???
>> 364
すげえ。そうかも。葬列、やっぱ怖っ!


366 :名無しにして頂戴:03/03/22 14:40 ID:???
>>364
ある意味今までのどんな解釈よりも怖い…

367 :名無しにして頂戴:03/03/23 13:02 ID:WXptP4JX
age


368 :名無しにして頂戴:03/03/24 18:34 ID:Iaxkc9d7
>>364
それで解釈キボンヌ。怖っ!!


369 :名無しにして頂戴:03/03/24 23:56 ID:grOrhuuV
ある夜、セクス中にザメソかけられることを望み
飲んだ。「カルキ臭いわ」そしてそれは「昔から栗のはなは写生の匂いがしると言われてる、と何処かで聞いたわ」
ちんぽが好きあなたより棒そのものがそしてほとばしる白い液を愛するわもっともっと

370 :名無しにして頂戴:03/03/25 18:58 ID:hDDfFdx+
352ではないが、漏れも>36が何が元かわからん。
すまんが教えてくれ・・・

371 :名無しにして頂戴:03/03/25 19:35 ID:???
>>370
雌花故雄花ではないけど、
その辺の。発育だよ。
チャコちゃんがながーいギターソロやってたやつ。
(ソロっていうか一人なんだけど)

372 :名無しにして頂戴:03/03/26 04:47 ID:m8GLAG6m
「意識」の“混紡”っていうのがどうしても“文盲”に聞こえる。
君に似合う遺伝子〜とか身分違いの恋を歌ってるのだとしたら
文盲って確か差別用語だから歌詞はコンボウで
発音をモンモウにしてカムフラージュしてるのでは…
お母様文盲の僕を恥じていらっしゃいますか
でも意味が通りそうだし。
深読みしすぎですかね。

373 :名無しにして頂戴:03/03/26 07:39 ID:???
もんもうとは聞こえませんが…

つーか今の今まで文盲はブンモウと思ってた。逝ってきます…

374 :374:03/03/26 23:03 ID:zhgG9rD4

「おだいじに」は>201と同じように浮気された女の唄のような気がする。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「おだいじに」

わたしは穏やかな気持ちで眼を覚ます。
どうやら死に損ねたみたい。まだ身体が動くわ。
こんなことになってまでも。まだわたしはあなたのことを考えている。
忘れた方がいいのはわかってるのに。
あなたのことを考えないように、わたしはできるだけ眠ろうとするけれど・・・

わたしの手首を包むこの包帯は、自分の気持ちに正直に行動した証。
「あなたのことでこんなに悩むよりも、死んだ方がマシだと思ったからよ。」
こんなこと考えてても唄ったり笑ったりしているわたしを許してね。
どうせあなたはもうすぐ死ぬんだから・・・

「死ぬまでずっと、お互いが同じ気持ちでいられたらいい。」
それももう叶わない願いみたい。
あなたは簡単に他の女の所へ行ってしまうのね。
あなたを完全に手に入れることの重大さ、出来ない重大さ・・・

わたしは泣きながら、気付かれないようにあなたの後をつけ、そして刺した。
背中を流れる赤い血はわたしを裏切ったあなたへの罰。
世間でこんな事件が溢れたとしても、わたしたちは大人なんだから、
また今日も変わらず唄ったり笑ったりするわたしを許してね。
わたしがあなたを護る(=殺す)んだから。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

だから「おだいじに」ってタイトルなんでは・・・?

375 :名無しにして頂戴:03/03/27 00:09 ID:???
葬列、林檎本人もわけわかんないっていってなかった?

376 :名無しにして頂戴:03/03/27 00:12 ID:FmkvpJt/
>>374
なるほど!
不倫のうたって言われてもピンとこなかったけど
この解釈なら納得できます。

377 :名無しにして頂戴:03/03/27 22:47 ID:QchWkfyN
あげ

378 :葬列…:03/03/28 10:01 ID:???
今朝、あなたからの手紙を拝受しました。
其処には彼の世へ生まれる意志が書かれていて
わたしはまた過呼吸を起こしてしまいましたよ。

亡骸はもう焼いてしまったのですね。
この世のどこを見てもまるで地獄です。

足元からガラガラと崩れおちる気持ちでした。
永遠に「半分」でいなくてはならないなんて。
今は、呼吸をやめる準備をしています。
遺書なんか書きません。無意味ですから。

この世のどこにもあなたがいないなら私がそちらへ参ればよいでしょう。

あちらへ産まれるには肉を放棄しなければなりません。
私はとても勇気を振り絞っているのですよ。
ナイフはつい空ばかりを斬ってしまいます。
今日はそちらへ生まれる準備をして明日にはあなたと会えるでしょう。

379 :葬列…:03/03/28 10:02 ID:???
寂しかったのですか。
例え捕食されても私はあなたに植わることはできませんものね。
「すべては独りぼっち。」と、あなたは言いました。

こんな輪廻と交わるのがもう嫌になったのですね。
当然です。
私も、この体を、何の建設も着工していない白紙に還そうと思います。


また会えましたね。
お顔を、さあ、拝見させて下さい。

---------
はじめに聞いたイメージのまま解釈するとこんなかんじ。あまりに普通。
堕胎とか…皆さんの想像力凄いですね。

380 :茎 その1:03/03/29 23:39 ID:Eg7N+o+q
この場所には誰もいないし、この部屋には誰も入ってこれないわ。
私は此処でこの生命を絶とうとしています。
貴方はきっと冗談だと思っているかもね。

「花の一生は女の一生に似ている」と誰かが言っていたわ。
貴方の部屋にあったクレマチス、あんなに綺麗だったのに
今はもう枯れてしまって、惨めな姿。
私はそんな風になりたくないの。美しいままでいたいの。
貴方の事を考えると少し悲しいけれど、
このまま現実を生きてゆくことは私にはとてもできないから、
貴方、さようなら。

どのくらい時間が経ったのかしら。
わたしは未だ息をしているけれど、それもきっと長くない。
辺り一面が赤色で染まって、霞んだ眼に綺麗に滲む。
死に行く恐怖なんて何も感じない。だって私、笑顔でしょう?

貴方がこの光景を見たら、きっと泣いて喚くかしら。
そんな貴方の姿なんて見たくないのです。
だから、私のためを思うなら、せめて大好きだった笑顔を見せてね。
大丈夫、貴方は強い人だからきっとできる筈よ。
ああ、やっと楽になる時が来たわ。
夢が現実になるのね。私、今幸せよ。

381 :茎 その2:03/03/29 23:40 ID:Eg7N+o+q
今からは、貴方の好きなクレマチスになって、
側でいつまでもひっそりと咲きつづけるわ。
そしたら、貴方の事をずっと見守ってられる。
貴方が他に愛する人ができても私は構わないから、
ただ、時々大好きだった笑顔を私に見せてね。
それだけで私はもう充分なの。他に何も要らないの。
そして、どうかいつまでもいつまでも幸せに生きてね。
私の想いは一つ。
「貴方を永遠に愛しているわ」

---------


382 :名無しにして頂戴:03/03/31 00:05 ID:???
「ここでキスして」
なんで美人でもきれいでもないのにこの人は私のことを好きだといってくれるのだろう?
→やりたいからです。

383 :名無しにして頂戴:03/03/31 05:11 ID:tbR9BJRl
>>381
無償に氏にたくなったよ。
辛いからその解釈の様に彼を思いたい。

>>382
ワロタ


384 :名無しにして頂戴:03/04/01 03:04 ID:RU3VYKbu
「すべりだい」

---------
貴方が私にいつもより優しくなる時は、必ず私に隠し事がある時で
私はその事を知っていたけれど、優しさに甘えていた。
そんな二人だから、ケンカも絶えなかったけど、
貴方が好きだったから、別れることなんてないと思ってた。
そんな付き合っていた時の様々な出来事も今となっては
ただの思い出。
別れるきっかけは、いつもみたいな些細なケンカだった。
その日は付き合ってから2年目の秋の寒い日で。
私は貴方の、貴方は私の何処がそんなにも許せなかったのか
今でも解らない。

いつもだったら最後はキスをして仲直りをした。
私は貴方のキスが大好きで、それさえ私にくれれば
どんなことでも許してしまった。
じゃあ、あの時はどうだったんだろう。
確か外はものすごい雨が降っていて、2人とも訳も無く苛ついていた。
私が勝手に貴方の携帯を見たのが原因だけど、
今までにもそんな事あったから、大丈夫だと思ってた。

あの時私がちゃんと誤っていれば良かったんだ。
別れてから1年以上経つのに、私はそんな後悔ばっかりしている。
今でも貴方ともう一度やり直したいよ。
私のそんな思いは貴方には絶対届かないって事も判ってるけど。
思い出したら涙がでそうになったけど、
隣にいる今の彼氏に心配はかけたくないから、無理やり笑顔を作った。
---------


385 :おこのみで:03/04/01 04:33 ID:???
今目の前の男は私に金色のネイルを塗っていて、私はそれにただ身を任す。
5本目を塗り終えた所で、休憩とばかりに接吻を。
完成が近づくにつれ、瞬きをほとんどせず呼吸が荒くなる。
そして10本の指の爪が全部金色になる。
これでようやくあなたの思い描く私になった。
さあどうぞ。
「愛した人は貴方だけ」なんて夢見がちなセリフが似合うのは金色を塗った私。

処変われば相手も違って
今目の前にいる男は私の手足に真赤なネイルを塗った。
此処でも私は相手の望む通りの女を演じる。
「愛という言葉が嫌いです」別の相手には全く違う言葉を吐くくせにと自嘲する。
でも真赤なネイルを塗った私は、こんな鋭利で気丈な女だ。

だって明日なんてどうなるか分からず、少し先の未来すら確かじゃないのに
どうしてそんなものを気にして生きなければならない?

「愛する人は貴方だけ」その言葉を言ったその時だけは真実。
だから良心も咎めない。
そして自分で色を剥いではまた違う男に塗ってもらうのだ。
「愛という言葉は不要です」これが私の本質。
容易に誰とでも快楽を得られる私を
また新しくお好きなように演出してくださいな。
どなたでも。

386 :名無しにして頂戴:03/04/01 11:44 ID:b2DyUSsU
>>384
泣きまつた。。マヂで。
すべりだい元々好きだったけど

387 :名無しにして頂戴:03/04/01 23:28 ID:aU5EnHL+
葬列の”出生の意志が載っているメイル”は
陽性反応が出た妊娠判定薬のような感じがする

388 :名無しにして頂戴:03/04/02 11:57 ID:???
>>387
>>362のようなかんじかな


389 :本能:03/04/02 12:18 ID:G1DVNCvb
本能

「必ず妻と別れて君と結婚する」なんていう約束なんていらないわ。
だってもし果たされないのだったらそんな約束は無意味だし、
嘘をつくことになるあなたを大嫌いと思うから。
そんなことより、もっと私の中に入って本能を刺激して。


390 :名無しにして頂戴:03/04/04 00:57 ID:VjXgWBnM
林檎の歌をストーカー的に解釈するスレ

391 :名無しにして頂戴:03/04/04 14:01 ID:7NIAPo4d
リモートコントローラーです。DQNでごめんね

ひとめぼれで買ったブラウス。
モダンな帽子。
すべてどうでもいい。
どうでもいい。
ちらかった部屋。
「キタナイナ」
て呟いてみても、何も起こらない。
ママが心配と好奇の入り乱れた眼であたしをみてる。
そんなかおでみなくてもいいのに。
この気持ち、どうしたらいい??
アブナイ。
そんなきがする。
こんな部屋でステレオだけは元気。
ギターが鳴ってるような気がする。
ふとリモコンを手にして、ヴォリュームあげてみる。

???

どんなにステレオが鳴っても、あたしには届かない。
みみの中でリフレインするのは、
あなたの声だけ。
こだますのは
最後の言葉だけ。
うるさいな。
あたしはこんなのを聴きたいんじゃないの。
こわれちゃったあたし。

あたしのリモコンは何処?

392 :意識:03/04/07 00:42 ID:???
君は頭が良いいから何だって簡単に片付けれる。
僕は子供だから、何にも解らないふりをする。
僕に少し時間を下さい。君に似合うような男になるから。
どうせそんなこと無理だろうけど。
僕のことが好きだなんてそんな嘘つかなくてもいいよ。

僕が泣けば君は僕にかまってくれる。
「惹かれあっているから」僕と君は一緒にいる。そんな風に僕は思っていた。

幾つになったら君のいない淋しさや、君のいなくなる恐怖は消えるのか。
君との子供が出来ればそんなもの無くなるのか?
君が懐かしがる過去と、僕が拒み続ける過去
無理矢理に君との共通点を作ろうとしてしまう。
お互いに嘘を付き続けることに疲れてきたんだね。

君は僕の言うことを何でも聞いてくれた。
だけど「騙し合っていたから今まで上手くやってこれた。」君はそう言った。

何となくこんな日が来るだろうとは解っていた。
だけど君が側にいないと、僕は恐怖で寝付くこともできない。
いっそ君を殺して僕も死のうか・・・。
君との思い出が全て色あせる様に思えてきた。
僕は汚れているから全て洗い流そう。嘘に塗れていた思い出も。
母に物をねだる子供の様に、僕は君を未だに求めている。

君が愛した男はこんなにどうしようも無い男だったんだよ。

393 :意識(離婚)其の壱:03/04/10 18:34 ID:bspVpm21
あたしが賢く割切れればこんなこと簡単に収まる
この子だって”弥吉と裕美子”のではなく
”あたし”の子供として見れば何て事ないのさ
あたしに少し協調性が在って、弥吉君に似合う人だったら…
なんて今更、如何し様もない事を考えて見るテスト
でもヒトはこんな事が好きなんだろ?
弥吉もそんなノリであたしを誘ったのでしょうから…
幸せにしてやるなんて嘘ヲ吐クナYO!

もしあたしが、強がらずに泣いていたら
もっと弥吉が傍に居てくれそうで…
でも一時的な感情で共存したくないのだ
答えは何時だってそんな風にハッキリ判りきっている
こんな風にあたしはこの子を愛する、多分

394 :意識(離婚)其の貮:03/04/10 18:36 ID:bspVpm21
離婚はした物の、幾つになればこの孤独は消えるのだろう
弥吉とは別の男の子供を持てば楽になるのか?
弥吉は思春期の中学生のように、あたしに異常に夢を持ちすぎた
また、あたしも反抗期の中学生のように弥吉が執拗に許せなかった
あたしは”弥吉”という経歴が欲しかっただけなのかも知れない…
なんて防衛してみるテスト
やはりあたしは弥吉を愛していました 素直ニ成レYO!自分。

泣いて慰謝料を請求してたら弥吉は簡単にくれただろう
でもそれだけで離れてゆく弥吉が怖かった…
結末はいつも残酷。
あたしと弥吉は騙しあいながら壱ツの生命さえ作り上げてしまった
こんな風に今後も弥吉は他の女を愛する、多分

もうこれ以上、弥吉を、現実を知りたくありません。
夢を持ちすぎたのはあたしかも知れない…
戻れない弥吉の事と子供の夜泣きで眠れない夜に
この子と全てを終わそうともした…
別れた時の為にとっておいたウガイ薬すら
美しい思い出に酸化し、見当たりません。
そう、あたしは泣きやまないこの子のように
無い物強請りをしているに過ぎないのです
御母さん、バツイチになってしまった混紡のようなあたしを恥じていますか?

でもあたしは何も変わっていない
変わり果てたのは、弥吉、あなたです。
あたしはあたしの侭…
紛れもなく、これが君が愛したあたし。

長文スマシオ
経験貧弱な工房からは林檎ちゃんの離婚を歌っているとしか
思えませんでした。

395 :名無しにして頂戴:03/04/10 22:29 ID:88j6MXWq
葬列

「堕胎」っていうのもわかるんだけど、
「生理」「性交」って気もしました。

たとえば
「酸素」=精子
「両の肢から認知」=性交
「生むで廃棄する勇気」「胎盤」=生理

全部が全部うまく解釈できないのでダメかな??
逝ってきまつ。

396 :名無しにして頂戴:03/04/11 11:23 ID:???
意識は無理に恋愛に結び付けないほうが自然だとおもうのでつが…
がいしゅつだったらすいません

397 :名無しにして頂戴:03/04/11 15:46 ID:60op2a6E
【依存症】その壱
一人で眠ることが寂しくなって急に誰かと眠りたくなりました。
自分の理性や罪悪感は奥底にしまいこみました
私の足には世間体というレッグカフ(足枷)がついています。現実ではいけない行為だということはわかっているけど、もう止まらないのです。
…そして夜を共にしました
誰かが泣いています。
彼の奥さんの名前は『 』
明けたばかりの夜、『もっといっしょに居てほしい』と無理にねだります。
そんなやりとりはこの場所[品川埠頭]に似合います。
…共に過ごした夜が明けました

398 :j:03/04/11 15:54 ID:JCYW3pOh
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

399 :堂本剛/あなた:03/04/11 16:04 ID:9CVlDWIZ
あなた様が涙を流しておられます 震える手をあたし固く結び
大人なふりをしてこう囁きます その雫庭のお花にあげましょう

雨の中で傘も持たずに立っておられるようでその姿が
胸を抉り痛みを覚えます口唇絡ませ忘れさせましょう

傍に居とう御座います 何時までもこうして居たいのです
あなた脈打つ限り ふたり戦って行きましょう

私、あなた様を疑ってしまったのです 信じるより容易いと知っていながら
お会いした頃と違う横顔を日頃感じたのです 愛してくださっているのに私

切った髪 意味を持ってそうで
綺麗だねと正直に喉から零れなくて
ツンとした愛する人不細工な心を切り裂いてください

例えばこの命が あなた様のため捧げる時が
生涯舞い降りても 恐怖すら食べてしまうでしょう

あなた様が生まれた町 歩きとうございます もっと近くにいきたい

傍に居とう御座います 何時までもこうして居たいのです
あなた脈打つ限り ふたり戦って行きましょう

例えばこの命が あなた様のため捧げる時が
生涯舞い降りても 恐怖すら食べてしまうでしょう

400 :名無しにして頂戴:03/04/11 16:08 ID:SPQjBYwc
【依存症】その弐
あたしがこのまま何もせず海へ沈んで死ねば(彼と不倫関係にあることは)誰も知らずに、何もかも汚れることがなく収まるのでしょう。
そんなことを知っていながら、あなたが私を受け入れてくれることだけを望んでるあたしは(あなたに対する依存症という)病気なんでしょう

朝になると甲州街道の渋滞がひどく、夜と違い騒がしくなりました
不倫関係なんていけない、目をさまさなくちゃ…と思いつつも、彼が好きという思いもあり矛盾した考えに戸惑っているのです
…ついさっきもそうです

401 :名無しにして頂戴:03/04/11 16:29 ID:yU0Nmapp
【依存症】その参
精神的な若さ故に雲の切れ間に見えるような一瞬の笑顔で繕っても今の関係は変わりません
自分が孤独だと知る度に私の存在を認めてくれるあなたを望んでしまう、あたしは、あたしはどうすればいいの…!

あなたのその瞳が私の存在を見つけてくれた瞬間に初めて生きていることを実感できるのです(あなたがいないと生きられない)
どんなきれいな海(世界)があったとしてもでも、あなたと永遠にいっしょになることができないのなら、あたしはどうすればいいのでしょう?

402 :名無しにして頂戴:03/04/11 16:36 ID:JKOdYPdQ
【依存症】その四
…翻弄されている(依存している)ということは状態として美しいでしょうか…?
いいえ。きれいな花(感情)は枯れ、醜い過程(現実)が笑うのです
…いつの日も

【依存症】を不倫バージョンで解釈してみました♪(最初聞いた時からなんとなく切ない、叶わぬ恋のイメージがあったから)
感想キボーン…

403 :名無しにして頂戴:03/04/11 16:49 ID:ZYO6H10z
依存症は入水自殺のうたっぽい。
葬列は堕胎っぽい。

404 :洋物動画:03/04/11 16:56 ID:o6NFcHT9
http://www.agemasukudasai.com/movie/

405 :名無しにして頂戴:03/04/11 18:33 ID:oYJpj73y
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


406 :名無しにして頂戴:03/04/11 21:16 ID:JYZwOfmQ
依存症、不倫バージョンいいねぇ。好きだな。

407 :りへ:03/04/11 22:41 ID:???
葬列、私は逆で出産ってイメージでした。

酸素を押し返そうと・・・
 →生まれて初めての呼吸をしようと
  息を吐き出そうとしています

桃源郷はないといいます
 →生まれてくるこの世は桃源郷ではなく、
  世知辛い世の中といいます

両の肢から〜半分の意味を見出して〜
酸素を吸いきってしまう準備中です・・・
 →こんな世に生まれてしまった今では「生きる」
  ということに半分の意味を見出し、今は「死」
  に向かって酸素を吸いきってしまう準備中です。

産んで廃棄する勇気
 →所詮、死ぬために生きる子供でも、産む勇気を
  作りましょう

僕を食しても〜一人ぼっちだから
 →所詮人間は一人で生き、死んでいくのですから
  そこに何かを求めたって何の結果もうまれない
  のです。

さてはこんな輪廻と交際を〜お嫌いなんでしょう
 →こんな不条理なこと(生まれてもいずれ死んでゆく
  子供を産まねばならぬという)は皆嫌いでしょう

408 :りへ:03/04/11 22:46 ID:???
>407続き

何の建設も着工もしていない白紙に返す予定
 →それでも(人間は)まだなんの汚れのない
  子供を(死ぬ運命とはいえ)産む予定です。

さあお顔を拝見させてください
 →さあ、お顔を見せてください、私のぼうや。


歌詞カードが手元にないので覚えている範囲で。
深読みしすぎですね、逝って来ます。

409 :【依存症】不倫バージョンを作った者:03/04/11 22:59 ID:e1noDVJS
>>406 ありがとうございます♪ これから【葬列】にもとりかかるつもりです☆

410 :名無しにして頂戴:03/04/11 23:52 ID:???
皆様の翻訳があると深くなりますね。
不倫依存症も りへ的葬列も既出感がなくて新鮮でつた。
ョィ!(・∀・)

411 :26ですけど:03/04/11 23:55 ID:E1v7ZrLs
時が暴走するはもう出ました?

時が暴走、これって時間を持て余すってことですかね?

412 :kuriko:03/04/12 13:28 ID:LZ5DtFR3
多分茎は子供に送ったものじゃないかな?自分流なので上手く
ないかもしれないけどそうゆう事を前提にして書きます。

413 :名無しにして頂戴:03/04/12 13:33 ID:Yv1Iu5Yu
>>411
私は待ち人が来る筈なのに、来て欲しいのに、
そんな想いとは裏腹に時刻はもう来ないことを示す頃になってしまった。
勝手に暴走して…!っていう意味だと思ってました。

414 :kuriko:03/04/12 14:02 ID:LZ5DtFR3
(家の屋上で我が子を抱き抱えながら林檎が子に語りかける)
私の心はもう破れないしあなたの心も崩れないわ。天も当たり前だけど
つぶれないの。世の中は嘘みたいな話だけど妙に頑丈に出来ているの。
だからもし泣いてもどうなっても大丈夫(仙人草の花言葉は大丈夫)
上手くいっても綺麗になっても人は気づかぬうちに衰えていくの、
(子供が泣き出す)「もしかして今言っている意味が分かるの?」
なんて夢みたいな事が起こるわけ無いわね。
泣いたり惑ったりしちゃだめなの、息をし始めたら
強がってでも生きるしかないの。(子供が余計ぐずりだす)
今日からはどうなっても大丈夫。どうなっても私は嬉しく思ってあげる
あなたの命だけを守り続けるわ。
私も泣かない、迷わない。立ち上がったら倒れない事も分かったから
もう何もいらないあなただけを一人だけでも守っていく。
彼の一番にはなれなかったけどあなたの1番になるわ。
(辺りを見渡してこれでよかったんだと一人うなづく)

415 :名無しにして頂戴:03/04/12 16:22 ID:z3YnUCsc
>>414
てふカコイイ!!
かなり好き。

416 :依存症1:03/04/12 16:35 ID:CWwE1a6T
今日はあなたと離れたくなかったから、帰れない理由を作るために
自分の車のキーを冷凍庫に隠してしまいました。
起きてしまいそうな脳を無理矢理寝かせようとしたけれど、
頭の中では「過ちを犯してる」とわかっている自分とわかりたくない自分が戦っていて
満足に眠ることができませんでした。
これが今朝の2時・・・

シャーベッツのロゴが入っているわたしのこの車の名前は「ヒトラー」。
朝早く、眠れなかったわたしはあなたを起こしドライブに行こうと誘います。
「早朝の品川埠頭へのドライブにはこの車が似合うの」という理由で。
これが今朝の5時・・・

「わたしがこの海に身を投げようとも、何一つ迷惑なんてかからないのです。」
そんなことまでわかっているのに、どれだけ求めても手に入れることのできない
あなたの「OK」を欲しがっているわたしはきっと病気なんでしょう・・・。

早朝のドライブも終わり「さぁ帰ろう」と思ったけれど、甲州街道からの渋滞が
ひどくなり朝日を見てしまうぐらい遅い時間になりました。
朝が来るとわたしは毎日思うのです。

「今日こそは彼から手を引くのよ」
「わかっているわ!でもわかりたくない・・・」

毎日訪れる「今日」と「過ち」にずっと戸惑ったまま。
それは今朝2時の出来事も・・・

417 :依存症2:03/04/12 16:35 ID:CWwE1a6T
まだ青いわたしは、過ちを犯してるとわかっているけど
あなたに会うとやっぱり笑顔を作ってしまうのです。
それでもそんな笑顔だけじゃ現状はなにも変わらない。
その先に見えるのはいつも「孤独」だけで、その「孤独」を感じる度に
またあなたの「OK」だけを望んでいるわたしは
決して頷くことのないあなたがOKする瞬間に生きていることを実感できるのです。

わたしとあなたみたいな関係が世の中に溢れ、全てが「仕方ない」で片付け
られるのだとしたら、これほどまでに罪の意識に苛まれているわたしは
どうしたらいいのでしょうか・・・?

「思いのままに弄ばれる」ということは女として誇りに思うべきことなのでしょうか?
いいえ。
いつの日か「翻弄されることは美しい」と言う美化された考えも消え、
「不倫」と言う醜い事実だけが残り、後悔するのです。

まだ知らない未来も・・・

418 :名無しにして頂戴:03/04/12 22:57 ID:???
>>417
キリ番

419 :kuriko:03/04/14 20:23 ID:pFevDELI
>>415ありがとう!

420 :名無しにして頂戴:03/04/16 18:34 ID:Qo7Xa2Me
ポルターガイスト=ストーカーの妄想
「もう近付かないで!!」そう口走った君
僕は益々愛しく思い、大層動じたので
切り揃えた前髪を忘れる事が出来ず、
ナイフを忍ばせ 家を出たのです。

其の様に麗しい君へと先走る想い抑えました。
「今日は電車で!」
一度乗り換えた頃「君が僕だけの物になる」
と云う時めきに負けそうになっていることに氣付き始めました。

「あなたは最初で最後の彼氏です。」
2人が付き合っていた頃、そう云ってくれた君。
僕は思い出しつつ、自分自身がそう在りたいと感じ
颯爽と歩いてはキッと厳しい顔をしたのです。

怯えてばかりの君を笑わす為に
微笑んでいようと思い、鍛えました。
「君の家の玄関前にて!」
もしもこの部屋も無く、2人の思い出がまやかしで在ろうとも
僕に恐れなどはないです。

そして僕はナイフを握り、玄関のドアを開けました。

ところが、君は一足先に微笑んで警察と共に
僕を待って居ました。
「こんなに愛しているのに!」
しかし大丈夫。
君を欲する想いとこの愛憎は
僕がどれほど刑務所で暮らそうが、その間君が衰えようが
消えることはないのです。
君だけの為に生きます。

421 :名無しにして頂戴:03/04/16 22:39 ID:???
>>420
コワイ〜!!

422 :名無しにして頂戴:03/04/17 01:23 ID:???
依存症。
冷凍庫にキーを隠した、が
「君」を隠した、と聞こえてしまいました。
キシュツかも

423 :名無しにして頂戴:03/04/17 21:52 ID:???
>>422
禿同。そして正しくはガイシュツだw

424 :名無しにして頂戴:03/04/17 23:20 ID:???
『迷彩』の
「後悔と濤の色」
「残忍な雲の色」の、
「〜の色〜〜♪」は「〜ノイローゼ♪」だと
歌詞を見るまで思ってた。
これもガイシュツかもだが。

425 :名無しにして頂戴:03/04/19 15:12 ID:TzTdPTv+
ポルターガイストの「前髪の成す造形に神経を奪はれて」は、
「寝癖の直らない前髪に気をとらてすぎて」鍵を忘れた・・・んじゃないかなぁ。

426 :動画直リン:03/04/19 15:19 ID:LGS4lwkA
http://www.agemasukudasai.com/movie/

427 :名無しにして頂戴:03/04/19 16:30 ID:vTaUXBdg
>>425
ヵヮィィ!!(・∀・)

428 :名無しにして頂戴:03/04/19 16:53 ID:1QRTN2al
>>420
なるほどー。ストーカー的解釈。お見事です!
私はずーっと「ポルター」=「百色眼鏡」のイメージだったので。
あ、でもよくよく考えたら天城もちょっとストーカーっぽいか(笑)

429 :名無しにして頂戴:03/04/19 16:54 ID:1QRTN2al
「茎」の最後の「エントリーナンバー壱」は精子が出た瞬間かしらと思ったのですが。

430 :名無しにして頂戴:03/04/19 18:31 ID:kfhM61tI
依存症の「あなた」は男(恋人)じゃなくて、女かもって思う。幼馴染みの「あなた」に理解してもらう(♪あなたのその目がうなずく時に〜)その時みたいなイメージです。私的には。

431 :名無しにして頂戴:03/04/19 23:33 ID:3lXzMHoY
なんだか「迷彩」は亡命した人の曲な気がする。
前までは普通にかけおちした曲かと思ってたけど
「逃げ延びて」とか「水蜜桃」とか「境界」とか。
だから「迷彩」ってタイトルなのか・・・?と。

432 :山崎渉:03/04/19 23:51 ID:???
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

433 :名無しにして頂戴:03/04/20 00:32 ID:5vCqNtnV
どれも素敵な解釈で深みがでますね
林檎の詞は最初見た時「意味ぷー」とか思っていましたが
色んな解釈が出来て素敵です!
他の歌手の詞って確かに共感はできる物は多いけれど
それで終わってしまいますからね。。

434 :名無しにして頂戴:03/04/20 05:21 ID:???
葬列で堕胎を想像するのは、林檎にまんまとハメられてる気がする。
堕胎を連想させる言葉を連ねといて、実は出産、もしくは
今までの自分との決別の意味なのさ・・・みたいな。

どっちみち、アングラな雰囲気出したかっただけなんだろうけど。



435 :名無しにして頂戴:03/04/20 14:27 ID:sdbLEr9K
>429
それ(・∀・)イイ!!

436 :名無しにして頂戴:03/04/20 23:55 ID:???
虚言症 「少女」視点バージョン

何故こんなにも目が乾くのか・・・違う、涙が出ないんだ。
私の今いる場所に逃げ道など一つも無い。
こんな日は大抵雨が降る、そして私のカサはどこかに消える。
私はびしょ濡れで帰る。すれ違う人達の目線が怖い。
でもクラスメイトが悪いわけじゃない、気を抜いていた私が甘かったんだ。

今日は線路に寝転んでみた。
私の為に自分を犠牲にしてくれる人なんてこの世にいるのかしら。
私と同じくらいボロボロになってくれる人なんて・・・・そんな事を考えていた。

私はたくさんの人を憎んだ、私を生んだ親もクラスメイトも先生も他人も。
でも結局解決にはならなかった。私はどうすればいいんだろう。
気の抜けた虚ろな眼で見つめたのは、高い高い建物のてっぺん。

人の優しささえも疑ってかかってしまうようになってしまった。
私はもう独りぼっちだし・・・。生きるべきか死ぬべきかのギリギリの選択。
・・・・私を想っている人なんて、この世にいないわ

風が心地よかった。私を受け入れているようなそんな気がした。
これで楽になれる・・・。私のこの選択は間違っていたのでしょうか。

もう自分を繕うことなんてしなくていい。




437 :葬列:03/04/21 02:13 ID:xeQiMoyU
今朝、変なメールが来たの。「もうすぐ僕は外にでる予定」
その後すぐに陣痛がきたわ。もしかしてあの子から?

酸素を押し返し、必死に生まれで出ようとする僕。
胎盤は消去完了。もうすぐだよ・・・・もうすぐでてゆくよ。

僕が産まれてもどこにも幸せなど見出せないとあなたは言います。
それなら僕が安心させてあげましょう。

僕を廃棄すればいいでしょう?勇気があるのならば。
ほら、ナイフが・・・もうすぐ産まれるよ
もう今まで守ってくれた胎盤とはサヨナラ。今日も明日も僕にはないんだ。

僕は産まれた瞬間分ってしまったんだ。「半分」あなた以外の血が
流れている事。それをあなたが疎ましく思っていることも。

でも今は酸素を吸わせてよ。吸って吸いきって死んでしまってもいいから。

こんな繰り返しを否定したいのは分ります。僕を廃棄すれば
何も無かった事にできるのだから。あなたはそのつもりですね。

それでも僕に顔を見せてとあなたは言う。あなたの半分の血ゆえ
彼に似ている僕の顔を。

438 :名無しにして頂戴:03/04/21 02:15 ID:bsbps1bX
巨乳
http://64.156.47.64/venusj/okazu.htm

439 :名無しにして頂戴:03/04/21 02:18 ID:5fliL7f8
このサイトは色んな方々に楽しんでもらいたくて、立ち上げました。
内容も随時更新していくので、お友達なんかにも紹介してくれれば幸いです。
カキコしてくれた方々にできるだけ早くリプライしていく方針なので
、しばらくしてから、また覗きにきてください。
これからも末永く宜しくお願い申し上げます。
http://www.shinjukucactus.com

440 :おだいじに:03/04/21 02:49 ID:???
私は塔の中に幽閉されている。
拷問を受けて、体はほとんど動きはしない。
でも小さい窓から見える風景はいつも晴れている。
隣の牢獄では人はどれくらいの扱いを受けているのか?
自分の方がより辛いのか。
何もできることがないから眠るしかない。
身体を覆う包帯が心地好い。でもこれはまた受ける仕打ちへの布石。
殺さないように、治療されているだけ。
今の状況は少なくとも最悪ではない。ただ見える風景を見上げて眠る。
少しくらい笑ったり歌ったりすることは許されるだろう?

狂ってしまうまでは精神を保っていたい。
与えられるものは全て考慮して受け入れる。
地図は手に入れた。脱走する。
背中に銃弾が被さる。当然なのだろうか?
血が溢れ出す。
意識が遠ざかっていく。
今はもう、痛い思いをしたくないから、せめて笑っていよう。
歌っていよう。意識がなくなるまで。

441 :名無しにして頂戴:03/04/21 11:22 ID:???
>>440
泣けてきた

442 :名無しにして頂戴:03/04/21 17:57 ID:???
>>440
ラプンツェルみたいだね

443 :名無しにして頂戴:03/04/24 03:03 ID:???
「おこのみで」って、あれは「現地夫」の話だと言われて
(たしかバリヤバか何か)ああ、なるほどと思いつつも
なんとなく違和感があったけど、何でなのか気づいた。
要するに、主人公の女性の「東京の顔」と「大阪の顔」が
キャラとしてあんまり違うように感じられなかったからだと。
で、勝手ながら、「金色」と「赤色」の違いがはっきり出るような
話をキボン

444 :名無しにして頂戴:03/04/24 06:35 ID:???
>>436
ああなんか判る気はする。原義とは離れてるけど。

445 :名無しにして頂戴:03/04/24 10:31 ID:???
>>440すげー!!

446 :名無しにして頂戴:03/04/24 19:26 ID:???
葬列
これ最初に聞いた時
妊娠してる妊婦に流産するように頼まれた 歌・・・?
と思ったんだけど・・・・オレダケ?

447 :やつつけしごと:03/04/27 05:14 ID:iSgtRFG5
またあの人から電話だわ。「今日も残業で遅くなる」ってよく毎日もちますこと。
いけない、冷静にならなくては。「ご苦労様・・・」
ぼんやりとTVを観ると、連休の交通情報を流してる。渋滞の車の中、人々の疲れ切っ
た顔。目を背けて、やりかけていたアイロンかけに取り掛かる。
今のあたしの顔の方が彼らよりひどいだろう・・・
結婚生活が幸せなんて嘘。でも仕事と言われれば、女のあたしは黙るしかない。
結婚して何か良い事あったかしら? もういちいち怒るのも疲れた。
ねぇ、今日から連休だってあなた知ってる?あなたにはどうでも良い事なの?
・・・刺激のあった独身の頃が懐かしい・・・

448 :やつつけしごと:03/04/27 05:28 ID:iSgtRFG5
仕事なんて嘘なのかしら・・・あたしに飽きた?それとも女?
考えれば考える程辻褄が合う。
あるいは、あたしから離婚を言い出すのを待っているのかしら?
まさか、あの人がそんな事考えるはずないか・・・
退屈な時間のせいで悪い事ばかり考えてしまう。この気持ちどうにかしてよ。
「終電までには帰る」銀座線の終電時間とあなたの言う時間が、これまで
合ったためしはないわよ・・・あなたにとって、そんな嘘は普通の事?
・・・もう何も考えたくない・・・
あたし、本当にあなたを愛してるのかしら・・・?
あの頃のような気持ちが、今は思い出せないよ・・・

449 :動画直リン:03/04/27 06:00 ID:UQkwzqNj
http://homepage.mac.com/hitomi18/

450 :名無しにして頂戴:03/04/27 11:29 ID:8KtvB6wA
>>447-448
グスン(´_`。)ぃぃ!

451 :satsuki:03/04/27 15:05 ID:dgCqpa2r
>450
ありがとう。447です。ゴールデンウィークにちなんで作ってみました。


452 :兵藤耕平:03/04/27 15:09 ID:???
椎名林檎の曲なんてただ文を繋げただけじゃん

453 :名無しにして頂戴:03/04/27 19:12 ID:FjGw1z9p
>>447
イイ(・∀・)!!!!

454 :名無しにして頂戴:03/04/27 20:25 ID:???
>>447-448
すげーいい!!
他の曲の作品もきぼんです!

455 :名無しにして頂戴:03/04/27 21:56 ID:Weheixq3
>>436
虚言症は林檎が16歳当時起きたある少女の自殺事故について唄った歌
ですよ。少女が線路に寝転んで自殺したという事件で。それをニュース
だか新聞で知った林檎はショックを受けその子の為に曲を創ったんです。
だから「線路上に寝転んでみたりしないで大丈夫」「今君の為に唄う事
だって出来る」とかそんな歌詞らしいです。

あと依存症は自殺について唄った歌だと以前何かで林檎がおっしゃってる
のを聞きました。林檎が自殺しようと思ってふらっと出掛けた時に出来た
曲だそうです。林檎アレルギーで読みました。

456 :動画直リン:03/04/27 22:00 ID:UQkwzqNj
http://homepage.mac.com/hitomi18/

457 :名無しにして頂戴:03/04/27 22:03 ID:AuKDTIFd
>>455
>>436
>虚言症 「少女」視点バージョン
だからイイと思う

458 :__:03/04/27 22:08 ID:???
 ( ・∀・)/< こんなのみつけたっち♪ 
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

459 :satsuki:03/04/28 02:28 ID:qaMPdWvq
>453.454さんありがと。では、アイデンティティで作りますね。

次々と男達がやってきては、気に入りそうな女を探してる。
水割りを作りながら、お決まりの話をする。
「何処から来たの?」「どんなお仕事?」
このお客は上玉ね。この人はこれきりね・・・
騙そうとか、騙されまいとか、指輪してるとか、していないとか・・・

いつまでこんな事を続けるのかしら?あたしにはこの仕事しか出来そうにない。
あなたは『真剣だ』って言うけど、OLの様にあたしを愛せるのかしらね?
それならば、あたしのほんとの名前今すぐ言える?
お高くとまってるって?
・・・もう傷つく恋愛はしたくないのよ・・・

460 :satsuki:03/04/28 02:42 ID:qaMPdWvq
沢山の男達が、これまであたしを指名して、うんと優しくしてくれた。
だけど下心ばかり。だから、あたしも用心しないと・・・
笑いながら頭の中では考えてる。『この人はお金持ち・この人は若すぎるわね』
指名をもっと増やしたい・あの子よりは勝っていたい・・・

このままで本当に良いのかな?うわべじゃなく、ちゃんと愛してくれる人はいるの?
この場所では誰もあたしの本当の名を呼ばないわ・・・
あなたを信じても裏切らない?
昼間のあたしを知ってるの?
これからも、今だって、
あたしは違う女を演じているだけなのに・・・

461 :名無しにして頂戴:03/04/28 10:33 ID:???
虚言症(大丈夫)は14歳だったと思うが…

462 :名無しにして頂戴:03/04/28 22:35 ID:Saxxcbbd
嗚呼。椎名林檎の曲何回も聴いてたんですが、
此れ程深い解釈してませんでした…。
このスレで葬列凄く好きになりましたょ。
>>212 尊敬!マジ凄いです。
それと、葬列=堕胎の解釈、最初それ知ってから曲聴いたとき
泣けました。


それと。葬列の最後の演奏って、このアルバムに入ってる曲
全部流れてません?

463 :名無しにして頂戴:03/04/28 22:49 ID:StX+Mavq
>>462
>それと。葬列の最後の演奏って、このアルバムに入ってる曲
>全部流れてません?

私もそうおもう。 茎のメロディーがはっきり聞こえるYO




464 :おだいじに:03/04/28 23:10 ID:StX+Mavq
明るい日差しが部屋に入り込み、私を目覚めさせた。
今日ならまだ体が動く。不思議と爽やかな気持ちだ。
手首には白いガーゼがはりついている。
自分を取り戻すために繰り返していたけど
今度は嘘ではなく、本気のつもり。

これまでずっと 嫌な所ばかり見てきた。
これからは 良い所ばかり見てみよう。
 せめて私が呼吸出来なくなるまでは・・・。

私に死が訪れている時も、この空気が感じられたらいいな。

  貴方と 幸せに成りたいために駆け落ちなんかしたけれど
  現実は辛くて・・・もう私は限界です。
  あの女のもので 手にすることが出来なかったから良かったのかも。
  「隣の芝は青く見える」とは良く言ったものですね。

  ねぇ貴方、私のことは
  「この世に疲れた可愛そうな女」という事にでも思っておいて。
  貴方は大人だから・・・いつものように笑って許してくれるでしょう?

  言葉に成らないほど申し訳無い。
  もうすぐ生まれるお腹の中の子供までは殺さないから・・・。

465 :名無しにして頂戴:03/04/29 00:01 ID:yR14cuyI
「ポルターガイスト」

もっとたくさん会いに来てよ、と口走った君
僕はそんな君を愛しく思い今日は朝早くから出かけました。
直らない寝癖と君の事ばかり考えました

君は時折、少しばかり頭の弱い僕には理解できないことを口走ります
そんな頭の良い君の凛とした姿を真似たいと感じたりもしました

君を喜ばせるために
君に少しでもたくさん笑ってもらうために微笑む練習をしてきました

君のためなら世界を敵に回せます
僕は君をとても愛しく思います。

君=ちょっと理屈っぽくて頭のいい彼女
僕=だめな純情青年 という感じで。
なんか繋がってないですね・・すみません
最後のところは(若しも、此の部屋も無く〜)それほど彼女が好きだ、という表れだと解釈しました
でも420とかの方がしっくり来ますね。やはり怖い歌なのですかね・・

466 :名無しにして頂戴:03/04/29 05:03 ID:LnLIz2WW
>>459-460
すご〜!もしかして同業者?
私の今の考えにピッタリで、思わず泣きそうに。特に、最後のトコ。

467 :kuriko:03/04/29 19:45 ID:t0JyEzlo
「警告」
「本当に朝なんて来るの?」なんて事を思ってしまう。
全てが急に動き出してしまう夜に「日本」まで持ち出す始末。
テレビも溜息も時計も留まることを知らない。
いつもはどうでもいいと思える事にいちいち苛立ち虚しくなる。
あなたの部屋の留守番電話はあなたみたいに妙に忙しそうにしているのね?
でもそんなの気にはしてないわ・・・そんなの。あなたのために伸ばした髪も
意味ないのよね。
この年になると言葉だけじゃもうたりないのは分かってる!
朝を待てずにこの髪とも別れるわ。あなたは何もかも
無くなっても知らんふりだものね。
夏に私が見たものは幻。冬になるまで無駄に愛してしまった。
今になって「演技でした」ですって?なんであなたが泣くの?
泣きたいのはこっちなのに。
あなたが今頃になってあたしを欲してももう遅いの。
今までしてきた「あなたへの努力」はもうやめたの。
「嘘はつきつかれるもの」とあなたは笑いながら私に云った。
私も笑って誤魔化してたけどあなたみたいにズル賢く生きれない馬鹿達
(私もよ?)もいるの。
上手く生きれないのなら潔く去るまでよ。
殺意すら葬り去って私は何にも無いけど、だけど機械じゃないわ!
馬鹿にしないで!!
って本当は云いたい・・・・。 

468 :名無しにして頂戴:03/04/29 20:20 ID:???
>>463
ここで聞くのは多少スレ違いと思いつつ…
葬列、全然聞けません…。聞き取れません。
迷彩の「ねぇねぇ」は聞き取れたので、耳は大丈夫だと思うのですが…。
茎の何番のなんていう歌詞か、教えていただけないでしょうか?

469 :462:03/04/29 20:36 ID:+peOA7K4
>>468 さんへ。
喩え蒔いても 育っても 仙人草(クレマチス)
私は↑この部分からハッキリ聴けました。
続き…
咲いても 強く色付かうとも
瞬時に 黙って堕ちて逝きます
如何して? 何故 哀しくなったの

…くらいまで聴き取れました。

ひょっとして重低音にしてたら聴き取り難く
なるんでないですかね?

470 :見せかけの善人:03/04/29 20:42 ID:???
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけのもっともらしさ(偽善)に騙されるな!!)
●とにかく神経質で気が小さい、了見が狭い(臆病、二言目には「世間」(「世間」と言っても、一部のA型を中心とした一部の人間の動向に過ぎない))
●他人に異常に干渉して自分たちの古いシキタリを押し付け、それから少しでも外れる奴に対しては好戦的でファイト満々な態度をとり、かなりキモイ(自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙に気位が高く、自分が馬鹿にされるとカッと怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようとする(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際にはたいてい、内面的・実質的に負けていることが多い)
●権力・強者には平身低頭だが、弱者に対しては八つ当たり等していじめる(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる(特に人が見ていない場合))
●あら探しだけは名人級でウザく、とにかく否定的(例え10の長所があっても褒めることをせず、たった1つの短所を見つけては貶す)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格が鬱陶しい(根暗)
●何でも「右へ習え」で、単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質・異文化を理解しようとせず、あるいは理解を示さず、排斥する(差別主義者、狭量、視野が狭い、多数派=正しい と信じて疑わない)
●集団によるいじめのリーダーとなり皆を先導する(陰湿かつ陰険で狡猾)
●他人の悪口・陰口を好むと同時に、自分は他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(自分がそうだから容易に他人を信用できない、ポーズだけで中身を伴っていない、世間体命)
●たとえ友達が多くても、いずれも浅い付き合いでしかなく、心の友達はおらず孤独(心の感度が低く、包容力がなく、冷酷だから)
●頭が硬く融通が利かないためストレスを溜め込みやすく、また短気で、地雷持ちが多い(不合理な馬鹿)
●たとえ後で自分の誤りに気づいても、素直に謝れず強引に筋を通し、こじつけの言い訳ばかりする(もう腹を切るしかない!)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)


471 :名無しにして頂戴:03/04/30 00:57 ID:???
おだいじに

呼吸ができる頃まで
(人工呼吸器が外せるようになるまで)

472 :名無しにして頂戴:03/04/30 00:58 ID:???
銘スレあげ

473 :名無しにして頂戴:03/04/30 01:01 ID:???
>>464
読んだあと寂しくなった!!
いい!!

474 :さぁだうぞ ◆9ccBFQYMG2 :03/04/30 01:18 ID:???
>>464
に一票

475 :satsuki:03/04/30 04:26 ID:395YRB9h
>466さんありがとう。(質問に対しては秘密です)罪と罰で作ってみました。

皆が同じ服を着て、駅へと消えて行く 
あたしは流れに逆らいながら山手通りを一人歩く。
冷たい手をコートにつっこんで、煙草がもう切れていた事に気付いた。
これから、あなたの居ないあの部屋へ帰り、あなたの残していった物にただ包まって
眠りに就こう・・・

ささいな噂だった。よくありがちな
なのに、あの人はすっかり信じてしまった。
どんな言い訳をすれば良かったというのか・・・
『これから先の自信が無い・・・』なんて言わないで
あたしには体を重ねる事位しか、あなたを引き止める術を知らなった。
他にどうすれば、あなただけが必要だって事を伝えられたのだろうか・・・

今ならこんなに涙が出るし、愛してるってはっきり言える。
この姿をあなたに見せれたなら、解かってもらえたのだろうか?
今となっては虚しい考えだけれど・・・
重い足取りで夜道を一人歩く





476 :satsuki:03/04/30 04:42 ID:395YRB9h
もうあなたが、あんな風に改札まで見送ってくれる事も
あたしに笑いながら手を振る事もないのね・・・

あなたと同じセブンスターの香りがすると
あなたとの日々を思い出す
みんなはあたし達をゆがんでるって言ったけど。
あたしは最後まで自分を変えれなかった。
あなたは、そんなあたしを許してくれてると思ってた。
あたしのわがままが、あなたをあんなに苦しめていたなんてね・・・

物思いに耽るあたしを車の爆音とサイレンの音が現実に引き戻した。
またヤクザと警察が追いかけっこをしている
この街では見慣れた光景
仕事場まで重い足を引きずって歩く
あたしに残されたのは虚しさ
それだけ・・・


477 :satsuki:03/04/30 07:24 ID:09vpT/EP
本当は、『夜道を弄れど虚しい』の所は、

深酒をして、道に這いつくばり、吐きながら泣いている女
その横を何事も無い様に通り過ぎて行く人々

と、いうのが私の中のイメージなんです・・・だけど、『吐いている女』って
どうよ?と思い直して変えてしまいました。文才無くてスミマセン・・・

478 :さぁだうぞ ◆9ccBFQYMG2 :03/04/30 07:26 ID:???
>>477
いや充分詩人…go on

479 :おだいじに(464):03/04/30 21:14 ID:???
>>473-474
ありがとう♪

480 :satsuki:03/05/01 05:36 ID:0WFTuTU9
>478さんどうもありがとう。
ここのスレは皆さん優しいですね!また時間が出来たら、覘かせてもらいます。
それまでに、どなたか「積木遊び」で作って頂けませんか?
この歌のは今まで無いみたいですから・・・お願いします。


481 :m:03/05/01 05:41 ID:JUwUsCoa
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

482 :動画直リン:03/05/01 06:00 ID:5Gtpp9ay
http://homepage.mac.com/hitomi18/

483 :名無しにして頂戴:03/05/01 17:32 ID:WmPIcUBD
飛交うヒトの”数字”という評価に自己実現を図り
「此れで良かったのか?」と最近は戸惑ってばかりいて
いつからか批評の為だけに歌っていた

辿り着くまでに過ごしたこの部屋
誰かの為に曲を作ったり、笑ったり泣いたり…
あたしはこんなにも変わってしまったのに
窓の外には去年と同じ様な夏が見えているよ

厳しい声に傷ついて泣く事も
触れられない君を後悔して泣く事も同じ 覆らない
暗い夜みたいな闇をさ迷っているのに
また朝は変わらず来て、この部屋を照らしてしまう
君が居た頃のように…

プロとしての消費される辛さや責任は持ちたくなくて
適当に漂うように 宛てもなく路上ライヴを繰り返した
行き交う通行人の注目を集めるだけで達成感を持ってしまう
そんなあたしでも ずっと歌いつづけられるのだろうか?

砂嵐の画面の侭 何もできずに居る事も
せめて君が幸せであるように祈ることも同じ 変わらない
そしてまた日付が変わった

君とあたしの上にある同じ空は止まってはくれない
あたしが今死んでも 君も空も気付かずに明日を始めてしまう

484 :おだいじに:03/05/01 17:46 ID:WmPIcUBD
レズカップルが別れて→友達の関係(親友)になり→数年後相手の女の子は男と結婚
→嫉妬をとめることができない主人公→主人公による傷害事件(被害者:相手の夫)→妻の仇討ち→主人公死亡

あんな惨劇の後なのに重荷が消えたようでスッキリしている
不幸なことに私はまだ生きているようだ
知り合えた喜び・知らないでいれる喜び

君の夫が憎くみえてしまったから出来るだけ目を伏せたけれど
ガーゼに包まれた彼の傷は 君が吐いた甘い嘘の数だけ在るの
最初から裏切るつもりだったら
あんな素敵な演技や約束は要らなかったよ
こんな悲しい思いをしたんだから少しくらい笑わせてね
彼の人工呼吸器が外れる頃まで。

死ぬ迄 何も変わらなければいいのに…
それ以上 進むことも退くこともなければいい
手に入れた喜び・できなくなった悲しみ
この日がやってきてしまった

涙が止まらないけれど
昔 描いた秘密の未来図で出掛けよう!
背中に突き刺さったナイフは君の疑念
そして君がくだした罰

楽しかった日々は今 惨劇に変わったけれど
もう君に逢えなくなるんだから最期くらい笑わせてね

君だけは私が守るよ。

485 :葬列:03/05/01 22:11 ID:???
今朝届いたメールには、彼女の遺書が載っていました。
それには、
「私は、ひとりで育てようと決心したばかりなのに、あなたとの赤ちゃんを殺してしまいました。いまは呼吸を整えようと必死です。
遺体はもう焼いてしまいました。私も後を追うつもりです。
こんなことをしてしまう私も、何が何だかわからないまま死んでしまったあの子も、天国には行けないでしょう。」
というような事が書いてありました。

もしかしたら、彼女はもう死んでしまったかもしれませんが、仮にも僕は父親です。
僕は、自分にも半分責任があるという事をはっきりと自覚し、
「わかりました。そんなに思いつめていたなんて。あなただけを逝かせはしません。僕も死ぬ準備をしています。
死のうと決意している君を正当化する理由なんていりません。
君にも、あの子にも天国がないと言うなら、父親である僕がつくってあげましょう。
君があの子を楽にしてやった勇気をたたえて。
誰も傷つけぬように今まで耐えた事をたたえて。
大丈夫、明日には三人とも生まれかわって、それぞれに新しい未来が待っている事でしょう。」

486 :葬列:03/05/01 22:11 ID:???
こんな文を送信した後、ふと僕は思いました。
彼女にはあの子がいるし、あの子には彼女がいる。
でも、僕はあの二人を裏切ったも同じ。本当に「三人とも」生まれかわれるのだろうか。
所詮僕はひとりぼっち。死んだら最後、自分だけどこか知らない所へ行ってしまうかもしれない。

そう考えると恐くなってきました。

どうせ君はこんな生と死の繰り返しにそのうち飽きるのだろう。当たり前です。
でも僕には次の「生」のあてがない。

幸い、僕はまだ何の死ぬ手立てもしていない。
今までの事は全て水に流して下さい。僕は死にたくない。


…で、最後の「お顔をさあ、拝見させてください」は、
女の葬式かなんかで、この男が棺桶の前でぬけぬけと吐いたセリフかなぁ…と。
解釈初書き込みなので、不慣れな点だらけで申し訳ないです。 

487 :意識:03/05/02 00:03 ID:136rQeKe
はちょっとした頭を使えばいい
たとえば、「君の子どもが欲しい。」と言って見るとか。
もし、それで駄目なら泣けばいい。
そうすれば、君は喜んで僕の全てを受けいれる。
本当は君も欲しているのだろう?
もちろん、僕は君を愛しているよ。

どうしたら、貴方への不安を消せるのかしら。
「子どもを作ろう」という言葉も信じていいのかしら。
私が「イヤ」と言っても、貴方は聞き入れてくれない。
まるで何かの儀式みたいね。
貴方が泣くと私は何でも許してしまうことを知っているくせに。
でも、そんなずるい貴方も私は愛してしまっているの。



488 :意識:03/05/02 00:04 ID:136rQeKe
僕が今のところ知っていることは、僕が決して望まれてできた
子供ではないということです。
これ以上何も知りたくはありません。
どうせ、知ったところで僕は明日生まれることも許されず、
殺されるのですから。
最後に1つ聞いてもいいですか?
「アイッテナニ?」…

489 :泥棒(不倫で婚約者を奪われた):03/05/03 12:27 ID:624mcQ9o
それは多分そうね きっと盗まれた。あたしに非はない。

4/14 23:00 西の風5m 何も変わらない普通の日。
思い起こせばあたしはいつも我慢して冗談で誤魔化していた
あたしの真剣な相談に対してもあなたは傲慢な答え
花壇のお花に騙された。彼を自慢しては油断していたんだ。

”恋愛”という劇の舞台の中央に捨てられたあたしの素直な愛

蛇腹なあたしがめくられていく…

あたしがこの世で怖いと思うもの
「お化け」「怪獣」「悪魔」「泥棒」

そしてあたしの”新婚生活”という夢は一時停止のまま
あなたに目玉焼きすら焼いてあげられない

不埒なあなたが舌を出して あたしを馬鹿にする

理性に欠けすぎたあいつらは もう人間ぢゃない
誰か どうか お構いなく 彼もあいつも 消して
動物はおとなしく檻に入っているものよ

そして動物園に入れるの

ほら

「とかげ」「らくだ」「きりん」「泥棒」

490 :名無しにして頂戴 メロウ:03/05/03 14:54 ID:???
 この思いが何なのかわからない。
 僕の中で危険信号が点滅しているのはわかるけれど僕の衝動は止められそうにも無い。
 お前は僕の手にしたナイフに怯えきってがたがたと震えているだけで、何も言おうとしない。
 ……いっそ蔑んでくれよ
 そう思うけれど、僕はナイフをふりかざすでもなく、ただそうしてお前を見ている。
 なあ、僕は普通だろう?
 黒いスーツにネクタイに白いシャツ。紳士な男だろう?
 雑踏に埋もれても見つけられそうな男だろう?
 ほら、お前は僕に詳しいからさ、ちゃんと見つけられるだろう?
 イッちゃってるくらい、好きなんだろう?
 お前は何も言わないね。肯定ととっていいのかな?
 ほら、そんな顔をしたって無駄さ。身体って便利なものだね。
 感じてなんか無い?言い訳はよせよ。
 ほら、そうしてもうすぐ意識がなくなるさ……
「愛してるって、言うんだ」
 お前は少し間を置いて答えた。
「……嫌」
 赤くなって俯いたお前を見て苛立った。
 ……言えないのかよ。……言えないのかよ。
 僕はお前の目を見ながら呟いた。ナイフを持つ手が震える。
 言うんだ、僕は呟いた。
 僕が君に抱いた夢、そして、今見えるこの現実。
 そして、体を繋げること
「……もう、いいよ」
 僕は呟く。それしかできないように。
 狂ってるのは、愛しすぎたのは僕だった。
 もう、君は僕がいらない。いや……君が僕を欲してないから…


491 :熱視線☆:03/05/03 15:45 ID:3GWbx1wb
>483
すげーいいっす!!
うまいなぁ。

492 : :03/05/03 16:24 ID:siTv1hef
>489
ていうか、泥棒は林檎じゃなくて、UAですよ?

493 ::03/05/03 17:54 ID:ETm+pCvk
固い話の所おめでとうといいたいけどホクロよこせじゃない失礼。
あのPVよかったです。ドクロの顔なんとか効果で見えたりして。
自分、気流員花子と乱歩の雰囲気すきなんすよ。いい雰囲気だなあ
と思って。ところであれソフトボールのハルナっているじゃないすか。
あれ初期椎名林檎だとできるとおもうんすよね。てえええああとかとるるる
とか演出としての無駄に付け加えた部分か資質かは知らないけどどろっとした
所があってこそ売れたンだと思うし。うん確かにUAとかぶりはあるかも。
ハルナか。

494 ::03/05/03 18:15 ID:yWMqMKvb
はぜ顔男優の出てるVC(ビデオクリップ)の奴です。いやあ
自分東京浅草方面遊び行って帰って寝てたんすよ。そしたらなんか
大阪の労働者センターデザイン建築の客あまり入ってないスーパー
マーケットの地下高架みたいなとこくぐっていい仕事あるからかなんか
声して消えて、ほいでマーケットの奥300年ほどさわられていない
婆さんの部屋あって裏の赤い着物とかあるんすよ。その風景に似ていて。
奇妙な夢だった。

495 :ポルターガイスト:03/05/03 23:06 ID:???
「もっとたくさん逢いにいらして下さい」
「真実は最初で最後なのです」
君が口走った言葉を思い出しながら、僕は君の元へ向かいます。
愛しく憧れもする聡明な君を、時折少し真似るのですがやはり僕は駄目な男です。
今日も前髪の形を気にしてて鍵も持たずに家を出てしまいました。
はやる想いを少し抑えようとわざわざ電車に乗ってみたりしたのですが
君の部屋がだんだん近づくほど、この時めきは収まりそうにないです。

君の部屋の扉の前で、君を笑わすことが出来るように微笑む練習をしっかりして。
いざ僕がドアを開けると、そこには君が立っていて微笑んでいました。
そう、こんな僕に君は無償で微笑んでくれたのです。

これが幻で君はここに居るはずがないことを僕は知っていますが
それでも僕の記憶の中の君は、たとえいつかそれが衰えようとも美しいままです。
僕の目にしか見えない君に会うために今日もここにきて、君のためだけに歌うのです。

496 :月に負け犬:03/05/04 00:07 ID:???
(設定→同一性障害女の少女)

つまるところ、僕には、好きな人や物が多すぎるのかもしれない。
こんな状態のままでいたら、世の中の全てに見放されてしまいそうだ。
勘違いしてるようだけど、僕は、決して君たちに虚勢を張ってるわけじゃない。
ただ、君たちが思ってるほど、なにも怖れてないだけだ。

世の河は、どれもたえることなく流れてるじゃないか。
その流れのうえに 浮かべちゃいけない花がなにひとつないように、
世の中にただひとりでも、思いのままに生きることが許されない人間なんているわけがない。
だから、僕が僕であることを、認めてよ。

明日はどうなるかわからない。
明日にはよもやくたばってるかもしれない。
だから、今この瞬間に声をふりしぼってるのに。
ただ、君たちに伝わりさえすればいいんだ。
伝わりさえすれば、僕に、後悔はないから。



497 :月に負け犬・続:03/05/04 00:08 ID:???
いつも身体を冷たい河にさらして、痛め続けてる。
けれど、優しい春風の音は、いつまでたってもやってこない。
待ちくたびれた僕は、ただ立ちすくんでいるだけ。
君たちが浴びせる罵倒に、ただ、耳を澄まして。

上手いこと、世の河の上の橋を渡れても、
いつも似たようなことばかり繰り返している。
けれど、それだけのことしかできない僕を、許してよ。

君たちみたいな人の中に、逢いたい人なんているわけないのに、
僕は心の中で、君たちが手を差しのべてくれるのを待っている。
だから、結局なにも選べないし、救われないんだ。
いっそ、翌朝、太陽が出るより前に、あの橋の上に立って、
僕が君たち全員、空に投げ飛ばしてやろうか?

けれど、こんなことを考えながらも、
僕の息が、嗚咽で熱くなっていくのは、止められない。


498 :化け猫:03/05/04 01:46 ID:FOE+MIxX
『やっつけ仕事(どうでもいい相手とヤってばっかってこと)』

毎日色んな奴からかかってくる電話 「今夜会おうよ」
あいつたちはあたしを都合のいい女だと思ってる

高速が渋滞してるって言っても、低速だけど走ってるでしょ?
こういう事実と相反してること(ヤりたくないのにヤっちゃうとか)に最近ずっと納得してきてる

だからなんにも良いと思えない
あんまり怒ったりもしないし
今日って何曜日だっけ?
抜け殻みたいに毎日を過ごしてるからそんなこともわかんないよ
あーもっと違う刺激が欲しいのに・・・

あなたたちがあたしに興味とか関心がないならなおさら
あなた、あたしとヤリたいんでしょ?(目合い=目くばせ・性交)

そんなことならあたしをコントロールしてよ
最近退屈で死にそうだったの
銀座線って終電何時だっけ?
どうせ今日は帰れないんだから今さらそんなことどうでもいいか
あーめんどくさい
何の感情も持たない機械になっちゃいたい・・・

こんなことばっかしてるから本当の「好き」が思い出せないよ・・・

499 :名無しにして頂戴:03/05/04 11:41 ID:V/rovyyq
おぉ〜う!
とっても新しいよ〜!
ガソガソあなたの解釈ください!!w

500 :しほ:03/05/04 11:54 ID:???
「眩暈」は私的には
恋におちはじめて眩暈がして
そしてじぶんがおちている事をを認めたくないから
「地面が揺れていたから眩暈がした」と
言っている様に思えるのだけど、どうですか。

501 :ポンちゃん:03/05/04 14:55 ID:m1Ss6fPr
>>500 そーっぽいかもw
キリ番(*´ェ`)ノ オメデd

502 : 迷彩 :03/05/04 17:51 ID:???


現実の慌しさを掻い潜って 静寂を求める 自分の意識も良く掴めずに曖昧だ
あの騒がしさは何処へいってしまったんだろう

そのまま、はっきりしない意識で ただ波に流されるように君を失った
君の温度を失った今、悲しみは容赦なく積もっていく
私の決心の甘さが天秤を残酷なほうに傾かせた
失ったあとの後悔は止め処なく、波のように打ち寄せてくる

503 :名無しにして頂戴:03/05/04 17:54 ID:???
↑ただ波に攫われるように君を失った ってほうがきれいだった

504 :名無しにして頂戴:03/05/04 20:43 ID:Ch4CDNAZ
主人公→学生(女)・彼女(いじめ主犯格)・君(幻想で見ちゃう人)

今朝、学校にて友達に言われたのは。
「八方美人は来なくて良い。」
ああ、いじめの始まりだった。別に怖くは無かったんだ。何時かは飽きられると知っていた。
自転車を走らせた。夜の河原沿いを。桜の花がはらはらと舞い落ちては、浮いていた。

冷え性とは厄介なもので、その日は全身が氷の様だった。
今日も学校は冷たかった。だから私も冷えてしまったのだろう。
私に対する罵声で彼女達は楽しみ、明日返されるテストの点数にでも
気を囚われていれば良いさ。

ねぇ、君。私は疲れてしまったよ。
ねぇ、君。私は同じ場所に居続けるのかなぁ。
「少し、少しだけ頑張ってみようか。」
今朝の彼女達は相変わらずだった。
机の中に大量のコンドームが入っていて、机の上には「淫乱」の文字。
こんな奴、良いのか。
こんな奴、ゆるせない。
どうせ滅茶苦茶なるなら、今で良い。
吐く息が、熱くなってゆく。
「ふざけるなよ。」
彼女を殴った。殴り返された。そうしたら処刑がはじまったんだ。
椅子に固定されて、腹を蹴られた。
日の出よりも先に
僕が 僕が
私は満足だった。自分の生き様をみせることが出来た気がした。
2度と、何事も無いように。誰かが同じ目に遭わない様に。
僕が空へ投げよう。

「月に負け犬」より


505 :名無しにして頂戴:03/05/04 20:45 ID:???
↑すまん。対した文才無いくせにこんなものを。
糞だ。

ここはsageの方が良いですかね。

506 :化け猫:03/05/04 21:18 ID:zWTmZefG
『月に負け犬(この世界(=芸能界)に埋もれてしまった自分自身のこと)』

会いたい人(地元の友達)、やりたいこと(ここキスの時自分で髪切ったりとか)
があまりにも多すぎてかなり自分勝手に行動してしまう
こんなことじゃ友達にもスタッフにも見放されそうだわ

この世界(芸能界)で虚勢を張る気はさらさらないんだけど
だからと言って特に怖いことがあるわけでもない

時代は絶えず流れてゆく
その流れの中で、一人でも光(注目)を浴びてはならない人物などがいるのだろうか
いや、誰にだってその権利はある筈だ
だからこんな僕でも認めてよ

何が起こるかわからない今の時代
もしかしたら明日死んでしまうかもしれない
だから「今」、できうる全てを出してみる
それが世間に受け入れられるのなら、今死んでも僕に後悔はない

慣れない人達の中で毎日を過ごし、まだ見えぬ未来に戸惑い立ち竦む
あたし宛の罵声に耳を傾け、売り上げや視聴率が全てのこの世界に埋もれる

世の中をうまく渡っていっても、また同じような道を繰り返し歩いてる
そんなことしかできない僕でも認めて欲しい・・・

「会いたい人に会いたい時に会う」と言う自由すらきかない
つまり、今やりたいことの全てを自分で決めることが許されない
だからせめて今、僕の生きる術である「唄」を夜明けよりも先に完成させてみせるよ

そして今日も僕は唄う・・・

507 :名無しにして頂戴:03/05/04 21:26 ID:???
>>504
何かこんな話漫画で読んだ事あるような…

508 :あおぞら:03/05/05 00:01 ID:K9AiH0ZN
ストーリー的解釈というより個人的実話…16歳で交通事故により亡くなったお友達の話です。

葬儀も終わって部屋の片付けを手伝っていたら 窓の外の明るさに気付きました
天気を意識することすら久し振り
まだこの部屋で君が笑いながらテレビを見ている気がするよ

いつも一緒に行動してたから ひとりで居るのになれなくて
林檎のあおぞらが妙にはまりすぎて 鬱

バスケ部のマネージャーとして 最初は何も出来なかったのに
いつのまにかルールも完全に覚えてたね
放課後 ひとり教室で審判やテーピングの勉強してたこと知ってるよ

ねぇ見ている? ほら 星が光っているのを
明日はきっと晴れるだろうけど
この鬱はしばらく晴れないだろうな…

(逆だけど)
とぼけている言葉が懐かしくて君は可愛らしい天然だった

彼氏とか学校のことや家のことで悩みばっかりだったあたしに
「本当の自分に正直で飾らないあたしで良いんだ」って一緒に泣いたり笑ったりしながら教えてくれたね

ねぇ 見ている? この 星が光っているのを
君の心のような空をみてる…
ねぇ 云える? いま 星が光っている理由
君の心を映しているからだよ

君が「泣くな!」って云ってるように見えてきた
だから明日は心も空も晴れ! 素敵な青☆

509 :Y:03/05/05 00:04 ID:???
実話か・・・少しウルった(/_;)


510 :猫田(374):03/05/05 18:13 ID:jXry2Sqe
ガイシュツだったら申し訳ないのですが・・・

”おだいじに”って飛行機のナレーション(?)が入ってますよね。
もしかしたらこれって飛行機自殺した機長の話か??なんて思ったり。

とにかく[気持ちは晴れ〜息が出来る頃迄」は病院の中で、
「気の果てまで〜守るものは護るさ」は女に振られた機長が
自分の操縦する飛行機をまるまる巻き込んで自殺するって言う・・・。

内緒の地図で雨の中を出掛けよう
   ↓
いつもとは違う航路で視界の悪いフライトを

背中を湿らすのは赤い疑念 辛い罰
   ↓
墜落後、自分の背中を滴り落ちる乗客の「なぜ?」と言う疑問の血

浮き世に居た堪れない悲劇が溢れたとしよう
   ↓
こういうわけのわからない事件や事故

だからその次の”やっつけ仕事”の始めが「臨時ニュースです」みたいな
イントロ(外人が喋ってるやつ)になってるんじゃないかなぁ。

以上、深読みしすぎの解釈ですた。

511 :しほ:03/05/05 18:42 ID:???
何か結構前のほうで「おだいじに」は不倫のうたとかいうのがあったけど、
不倫してた(?)ときを思い出すから、林檎は
このうた余り好きじゃないのかなあ とか思った。


512 :名無しにして頂戴:03/05/05 20:31 ID:n3HeEcH2
>>504 ビタミンって漫画でしょ?

513 :名無しにして頂戴:03/05/05 21:28 ID:bEvj05bQ
アイデンティティと宗教キボンヌ!

514 :名無しにして頂戴:03/05/05 21:46 ID:DzdmYJhU
おだいじにの「肌を包むガーゼは白い嘘」「背中を湿らすのは赤い疑念」
っていうのは下克上の時の衣装の事らしいです。ガーゼのドレスみたいの
着てそれに血糊をバーッてかけてたじゃないですか。あれの事なんですって。

515 :名無しにして頂戴:03/05/05 21:48 ID:???
>>514
誰が言ってたの?

516 :名無しにして頂戴:03/05/05 21:50 ID:DzdmYJhU
林檎がロッキンオンジャパンで言ってた。

517 :名無しにして頂戴:03/05/06 00:30 ID:fvg+JTVF
>516
いつのロキノン?

518 :名無しにして頂戴:03/05/06 00:44 ID:???
>>517
2003年3月号のBUZZ(林檎表紙)

519 :名無しにして頂戴:03/05/06 03:02 ID:OBM491Mm
>>513
アイデンティティ前の方にあるよ。かなりいい。
あれ書いた人、俺個人的には壷だったのだが、もう現れないのかなぁ。
やつつけ仕事とか、けっこう良かったのに。

520 :本能:03/05/06 16:55 ID:???
貴方が生きるために必要なものは全てそろっているのに
何故あなたはあたしを求めるの?
こんなあたしの何処が良いのかしら

貴方だって淋しくなるときがあるでしょう?
あたしだってそれは同じで
それを拭う為にあの人に抱かれたのは 貴方が咎められることじゃない
理性の箍をはずして 本能のままに抱かれたの
「只の気紛れよ、気紛れ。」

「お前の気紛れは今に始まったことじゃない」って
何もわかっちゃいない癖に わかりきったように言わないで
あなたはいつも第三者の目であたしを見るのね
もっと中から見て欲しいのに
もっと私を振り回して欲しいのに

521 :本能 続き:03/05/06 16:55 ID:???
あの夜、自らあの人にめちゃくちゃにされたのは
全部どうでもよく思いたかったから
あなたといるときの劣等感といったらたまらないんだもの
全部忘れて・・・楽になりたかったんだもの

でも結局あの人も大切な人のもとへ帰っていっちゃって
またあたしは一人になって
鋭い目つきであたしをみる、貴方のことが1番なんだと気付いた

出来もしない約束なんてしなくて良い
どうせ振り回されるのは私なんだから
でも結局あたしには貴方を振り回すことはできない
どうせできないなら、いっそ振り回されていよう
結局あたしは貴方から離れられない
こんな悪循環も、実は結構気に入っているのよ

本当はわかってるの。こう考えることが、貴方を振り回してるってこと・・・

522 :弁解ドビュッシー:03/05/06 17:21 ID:???
2chではあたし専門板に関わらず、これほど叩かれて
且つ 余りに正しい罵倒なので、結果あたしの弁解は云い訳になる
もういいよ…どうせあたしの人生語路合せなんだもん

どうして理由なく作った曲を勝手に解釈して「凄い」なんて思われているのかな?
考え過ぎ
だってピアノで適当に作った曲なんだもの

アンチは「必 死 だ な」と云うし
現実にあたしも判らぬ
泣いて惑うくらいなら もうファンやめていいよ

MMみたい方が良かった…と云わずに加爾基が聞けるヲタぢゃなくちゃ
どうせあたしの人生語路合せなんだもん

はいはい、チョーキングしか出来ないヴァカ女です。
3枚目で終了とか本氣にしてんぢゃねぇよ
ぁーuzeeeEE〜 云々で誤魔化して好い加減に飛んで居たい〜

何でも出してあげるからMXなんてやめなさい
真の慈愛など 恐らく最初から欲しくなかった(から金くれ)

本当はファンは大事である
本当はファンは嫌いである
本当は全部 あたしの真理である
本当は全部 EMIの戦略である

523 :おだいじに☆byるー:03/05/06 20:30 ID:bXY4CR+b
気分はだいぶ良くなった 体も未だ自由が利くみたいです
貴方に会って話しをすることが最良の方法だと思うけれど 貴方は私に会いにこの病室には
来てくれませんでしたね だから私は愛しい貴方の姿を思い描くことでこうやって平静を保っているのです

でも時々隣の部屋のカップルがとても幸せそうに見えて虚しい気持ちになったのでまた少しまどろむことにします
この肌を包んでいる安っぽいガーゼはまるでまやかしの様です
真実の愛じゃないという明白な嘘と、それを知りながらその誘惑に負けている私
自ら命を絶つなら(自殺を試みるなら) 相手に迷惑掛けない程度にしとくのがいいと今悟りました

もはや私は泣いて許されるような子供ではない事は分かっています だからせめて貴方に「愛してる」って
言ったり小さく微笑みかけたりする事くらいは許してね
もう少ししたらちゃんと自立した大人の女になるから・・・

この穏やかな気持ちのままいつまでも貴方の事を想ってこうやって眠り続けたい
貴方との幸せを手に入れる事はとても叶いそうにないけれど 私はこの気持ちを大事にしたいのです

いっそのこと貴方と一緒にどこか遠くの街へ逃避行してしまおうかしら?って考えたりすることもあるの
でもいつまでたっても奥さんへの燃えるような嫉妬心と自分への罪と後悔の意識がついて回るでしょうね

世の中は私以上に不幸な人や悼まれない悲しい出来事があふれているけれど
私はもう大人だから今日だけは素直に貴方を愛してたって言ってもいいでしょ?

護るものは(私の命) 護るさ

私の命と引き換えに貴方から身を引くことにします

524 :名無しにして頂戴:03/05/08 01:15 ID:zxfXw32Q
個人的に「宗教」は復讐のことを連想してしまうのだが。

525 :212:03/05/08 08:51 ID:rFmSFXM1
>>462
ありがとうございます。
大分前に書いたものだから本人も忘れてたのですが(笑)
でも皆さんの意見を聞くとやはり「堕胎」説が有力??

ちなみに429をかいたのも私です。>>435さん、ありがとう(^^)

「宗教」はエヴァスレを見てしまってから、どうにもエヴァのイメージで聞こえてしまいます・・・。

526 :名無しにして頂戴:03/05/08 10:07 ID:EUJGroq3
age
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=10528
http://e-yume.ktplan.jp/39792489/

527 :魔王:03/05/08 11:26 ID:tHjTwKiM
妄想世界から生まれた排泄物を、ただ並べて語ってる
程度の低い歌手だ。

528 :bloom:03/05/08 11:38 ID:2Ei/FBfd
http://homepage.mac.com/ayaya16/

529 :名無しにして頂戴:03/05/08 11:47 ID:???
>>522ガスキ

530 :もろうさぎ:03/05/08 11:47 ID:cUhsQ7OT
              ,.-、
           /.n l  /⌒ヽ
             | l l | ,' /7 ,'
        , '' ` ー ' '-' /
       /  、_,       `ヽ  
         l   , .-. 、`´    l
         ヽ  ヽ ̄フ     / やっぱもろ〜〜〜!
        丶、 ̄____,/
         /  ,. - 、  ) http://www.dvd01.hamstar.jp
      (( ( n ([N],ハ_う
         ゝ)ノ  ̄   ヽ
            /   _   l ))
            〈__ノ´   `(_ノ



531 :アイデンティティ:03/05/08 17:43 ID:???
+優等中学生の高校受験+

これ程 多くの敵がバラバラに高校を探すとなりゃあ
其れなり 様々な情報で各学校の全てを見極めなくちゃならない

あたしに合っているとか合っていないとか
行きたいとか 行きたくないとか

何処の高校に行けばいいのですか?
先生を信じていいのですか?
愛を持って勧めてくれていますか?
あたしは受かりそうですか?
怖くて仕方がないだけなのに…

是まで多くの人が ひたすらあたしの結果を誉めた
様々な変化でテキパキと学科も見破らなくちゃならない

あたしがその高校で優れているのか 劣っている存在なのか
点数とか 成績だとか

今を維持すれば受かりますか?
誰が本当のことをいっていますか?
学費が惜しいのですか?
あたしぢゃ駄目なのですか?

何処の高校に行けばいいのですか?
先生は本気で云っているのですか?
仕事として勧めていないですか?
あたしは受かりそうですか?

受験生に明日なんて無いのに…


532 :名無しにして頂戴:03/05/09 03:05 ID:hnRtkSh1

おもしれーなぁ・・・
感心するよ。
これからもよろしく〜。

533 :名無しにして頂戴:03/05/09 03:49 ID:z7B1kjSv
>>532
すごくいい!どうせだから、最近下がりまくってるこっちに書かない?

林檎が2chの為に曲を書き下ろしました
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/apple/973781827/

ここ、最近見てなかったけど、あげちゃまずい?

534 :533:03/05/09 03:50 ID:???
レス番まちがえた・・・
>>533>>532と書いたのは>>531の間違いでした

535 :名無しにして頂戴:03/05/09 09:51 ID:???
恐縮デスo

>>533
昔、丸サと幸福の替え歌つくったので家帰ったら書きます!
2ちゃんには関係ない詞ですが‥

536 :名無しにして頂戴:03/05/11 00:46 ID:???
>>535
>家帰ったら書きます!

家に帰っていないと思われ…
失踪???

537 :名無しにして頂戴:03/05/12 14:33 ID:uFq+htPp
今保健体育やってて気付いたのですけれど、病床パブリックの『Y染色』って精子のことだったのですね

538 :病床(着床)パブリック:03/05/12 16:53 ID:???
早く確認したいあたしを乗せたタクシーは
新橋の産婦人科を目指す
この子に買ってあげるギターは絶対 黒レスポール
向かいのジャガーなら もっと速度上げられるのに…

巧妙なあたしの罠・自制心のないあなた・白血球の減少
頭痛・眩暈・悪阻…間違いなく妊娠だ
その証拠にさっき消化した筈のランチまで戻して失う

判定結果
―妊娠不確定―

苛立ち 噛んだ爪を吐いて捨てた
呑気な四町目さえ疎ましく感じる
感情なんてなくしてしまう
やはり現代人は精子が減少気味なのか…

退廃した夢・2人の裸体・”安全日”という嘘
もし今後 本当に妊娠してしまっても
あなたには脱がし続けて欲しい

倦怠感に支配されたあたしは
あなたには「妊娠した」と虚勢を張るよ
こんなに真面目に体温チェックしてる優等生は他にいないのに…

仮に2人のした行為を”愛”ではなく”本能”と呼んで
あの夜「安全日」と偽らず
正直に「危険日」という赤信号を灯していても
…それでもあなたは 生で出してくれた?

539 :名無しにして頂戴:03/05/12 17:53 ID:vEUWRr4M
>538
普通に(・∀・)イイ!!よ・・・
これどう解釈したらいいかわかんなかったんだよね。
>538万歳。

540 :りんりん:03/05/13 15:59 ID:EYmDWdBx
やっつけ仕事
毎日、しつこく電話をかけてくる男…
嫌いではないんだけど、疲れてしまう。
平穏だった日々に戻りたい。
電話がくるたびに喜んでいたあたしも。
-高速道路が渋滞とは言っても、低速で車の流れはあるはず-
人を待たせるなって叱るくせに、自分は交通事情を理由に
久々の約束をキャンセル。
真理は、正しいって意味じゃないの?
正しくても間違っていても、強いほうに引きずられてしまう。
何もいいと思えない。
かといって、それに激しい怒りをあらわにすることもない。
今日は何曜日?漫然と毎日を送っているから、曜日の感覚も
なくなってしまった。さしたる問題はないけど…
ああ、どうせなら何か事件でも起こればいいのに。

ごめんなさい!時間がないのできょうはここで…


541 :名無しにして頂戴:03/05/13 16:23 ID:???
りんりん、って男の方のりんりん??

542 :リンリン ◆9avgB82LVk :03/05/13 18:39 ID:???
>>541
少なくとも私じゃないよー!(・∀・)名前変えようかなぁ。

543 :名無しにして頂戴:03/05/13 21:26 ID:???
>>542
アップルアップルの略でアプアプとかはどう?

544 :名無しにして頂戴:03/05/14 23:03 ID:hNT4Pvss
>>538さん☆
ただただ凄いです!
自分では、全然この歌詞の意味が判らなかったので…。
ヤヨシさんの時は*成功した*って事ですかね。
他の曲のストーリーも聞かせてほしいです☆☆

545 :名無しにして頂戴:03/05/15 16:47 ID:???
>>539
>>544
自分もこの曲は諦めていましたが、保体の授業やってて思い付きました。切欠が見付かるとすんなり解釈できるのが林檎の天才処でつね。
原曲に意味は無いだろうし、解釈も無理矢理ですが高校生のエロ妄想を誉めてくれてありがとう(+゚∀゚)

546 :satsuki:03/05/16 03:37 ID:EW32s2iV
>>538さん
こ・高校生?すごいです・・・!すっかり貴方の虜になってしまいました。
林檎ちゃんにとても感性が近いと思う(・・・多分)
違う作品もよろすこ。

547 :bloom:03/05/16 03:38 ID:kGvJfzeI
http://homepage.mac.com/ayaya16/

548 :名無しにして頂戴:03/05/16 10:04 ID:???
>>546
それは専属愛玩奴隷になります宣言ですか?照。
何気に既に数曲解釈してるんで探してw
もう無理です(つД`。)
サカナ希望ヌ

549 :名無しにして頂戴:03/05/16 13:16 ID:???
いえ。
専属愛玩家畜人Yahoo!です(爆

550 :名無しにして頂戴:03/05/16 14:31 ID:I5GReovc
ポルターガイスト

「もっとたくさん会いにきて。」か細い君の声が聞こえた。
私は死んだ人間なのだから近づいては駄目、と僕を避けてばかりいた君が
そんな事を言ってくれるなんて嬉しくて、思わず浮かれてしまった。
前髪、変じゃないかなあなんてことばかりを気にして
鍵も忘れて家を出て、電車を乗り継いで君の住む古い洋館へと向かう。
幽霊に恋をしているだなんて馬鹿げたことだとは思うけど
そんな常識より君を想う気持ちの方が
強くなっている事に気付き始めている。抑えきれそうにない。

551 :550:03/05/16 14:32 ID:I5GReovc
「人生はたった一度、最初で最後なのよ。」
一度死んだ人間の言う事は重みが違う。
生前の強い思いが遺ったからこそ、君はまだここにいる。
そんなふうに強い思いを抱いて生きた君の人生は素晴らしいと思う。
そんな生き方を見習おうと思い、とりあえず歩き方と表情を変えてみた。
初めの頃は勝手に開くこの洋館のドアに驚いたり怯えたり
したものだったけど、そんな態度を君はきっと悲しむだろうから
君が笑ってくれるように、ドアの前で微笑んでいよう。
僕はそんなの全然恐がってないってことが君に伝わるように。
もしもこのきれいな部屋もシャンデリアも本当は全部なくて
君の見せる幻だったとしても、恐くなんかないよ。

552 :550:03/05/16 14:33 ID:I5GReovc
君は一足先に微笑んで、僕に一瞬だけ生前の姿を見せてくれた。
幻だけどとてもきれいだった。
でも、肉体が滅びて姿がなくたって、君の美しさは僕にはよくわかる。
この想いを歌にして、君のためだけに歌おう。

古い洋館に住む女の幽霊(普段姿は見せず声だけが聞こえ、
周囲の物を動かす)に会いに行く男の歌。
ちょっとメルヘンすぎるかな。安直だし。

553 :名無しにして頂戴:03/05/16 17:29 ID:???
>>549
ハード!!(=゚д゚=)

>>550-552
依々!
曲に合ってるし。メルヘン好きでつv
映画出来さうo

「リモートコントローラー」

あたしのリモコンは何処!?
あの日のメロを今 あたしはひたすらに只求め続けるのに…
巻き戻せないの??
今朝思い浮かんだアコギのイントロをいま
思いだそうとしてるのに…

解釈ではないですが、良い自作曲思い浮かんだのに忘れちゃった時ってこんな感じですよね。
駄文ゴメソ

554 :名無しにして頂戴:03/05/16 18:36 ID:???
「サカナ」
20年弱、生きて存在したという事実は
私以外の誰かに証明してもらい、初めて実感していたんだ。
それを貰って 甘えているちっぽけで汚い自分。

「愛してる」
その言葉を貰ったときに、嬉しさと同時に小さな不信感が生まれた。
このままでは自分の存在すら曖昧なまま あなたに依存してしまう。

足の指5本、踵1個、たった今、違和感なくここにいるということは確かなのに。
どうか、私が確かに存在していることを認めてください。
あなたの口からはっきりと聞きたい。曖昧に身体で伝え合う前に。

555 :名無しにして頂戴:03/05/16 23:40 ID:???
生命系思いついた。

ドッペルゲンガー(自分の子)=出産への決意

おだいじに=気が狂ってしまった母親が
育児機?に隔離されて触れられない未成熟児を連れ去ってしまう

茎=シングルマザーとしての決意

意識=育児の途惑い

やっつけ仕事=PTAの面倒さ

葬列=堕胎

556 :ポルターガイスト(悪阻や陣痛):03/05/16 23:41 ID:???
「もっと沢山 逢いにいらして下さい」と言っているように成長しています
あたしは我が子と実感するとともに愛情も芽生えはじめ
母親として自覚してきたので
あの変な髪形の医師の顔ばかりが浮かび 鍵も忘れ家を出たのです

早くエコーで君の映像がみたい想い抑えました
今日は電車で!
一度乗り換えた頃 高まっていく時めきに負けそうなことに気付きました

「僕があなたの子であることは、これが最初で最後です」
あたしは昨夜 中から蹴られたことを思い出しつつ
純粋に”生きよう”とする君を真似たいと感じ
マタニティーブルーなんて言ってられないと思いキッと厳しい顔をしたのです

たとえ片親でも君を幸せにする為に笑っていようと思い
もう泣くことをやめました
病院前にて!
もしもこの事実が全て夢でも
母親になったあたしは 今 世界で1番強いのではないでしょうか?

また感動して泣いているあたしより
君は一足先に微笑んで幸せを与えてくれました
こんなあたしに!
例え今後あたし達に不幸が訪れようが
あたしは今日のことを忘れません 守りぬきます

君だけに是を唄います。

ポルターストーカーより綺麗にできた(゚∀゚*)

557 :satsuki:03/05/17 05:44 ID:QBJQOwjc
>549!駄目!私が専属よっ!
>>538様、わたくしの「サカナ」でよろしければ食して下さいマセ・・・

生まれてから、これまでの20年余り。ずっと自分を好きになれなかった。
どうして1人で生きてこれたのかしら?
私はちっぽけで、自分が嫌いでたまらなかった・・・
女としてどんどん汚れていくようで、自分が動物で雌だという事実に嫌悪してた。
でも、そんな自分をどうする事も出来ずに、このまま生き続けるしかないって
思っていたの・・・あなたに出会うまで・・・

神様にたった今、あなたが誓った。
「愛してる」って言葉、ずっと信じてもいい?
あなたとなら、平凡だけど幸せな家庭を作って暮らせていける気がする。

ねぇ、あたしが今どんなに幸せで、こうして生きてる事を実感出来てるかわかる?
こうして貴方の隣で白いドレスで立つ私。
どんなに嬉しいかわかって!
誓いのキスをする前に・・・

あなたと出会うまでは、ただただ生きていただけ。
私が生まれた事に意味なんてあるのか、私を必要な人なんているのか
ただぼんやりと生きていただけ。
あなたとこうして出会えずにいたら、ずっと自信ももてずに暮らしていたのだろう。

ねぇ?あなたと暮らして、何十年と過ぎ
いつか、あたしが先立つ時・・・優しくそのまま看取ってくれる?
それまでずっと、愛し続けてくれる?
指輪をはめる前に、聞きたい・・・・

(結婚式バージョンです!238様に捧げます。下僕より・・・)



558 :名無しにして頂戴:03/05/17 06:11 ID:xte8uWQF
大阪から戻った医師が新型肺炎感染の疑い=日本滞在中に発熱−台湾

【台北16日時事】台湾衛生当局は16日、大阪へのツアー旅行から戻った台湾人医師に、
新型肺炎(重症急性呼吸器症候群=SARS)の疑いがあることを明らかにした。
日本滞在中に発熱があったが、自分で薬を服用し、一時熱が下がったという。
感染が確定した場合、日本で発症した疑いがある。
 医師は8日に大阪入りし、13日に台湾に戻った。台北市内の総合病院「馬偕紀念病院」の
救急診療部門に勤務しており、旅行前、新型肺炎患者の治療に当たった。この患者は既に
死亡している。医師は現在、同病院内で隔離治療を受けている。
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=11141


559 :bloom:03/05/17 07:37 ID:QU7JjPW7
http://homepage.mac.com/ayaya16/

560 :ポルターガイスト(悪阻や陣痛):03/05/17 08:01 ID:???
>>554
>>557
サカナ北!!
あの詞以上に解釈出来なそう〜と思ってたのに
やはり雌だと出来るのですねー
嗚呼、てふリアル。意味深長。。
有り難うございます 554と下僕

「あたしが届かない雲の彼方に」
…ああね。


561 :名無しにして頂戴:03/05/17 08:03 ID:???
↑ゴメソ間違えた。名無しにして頂戴。

562 :名無しにして頂戴:03/05/17 14:15 ID:???
「ドッペルゲンガー」
彼の心を透かして過去に愛された私を見た。
私が写すのも過去に愛した彼なんだろうか?
もうやめよう。求められるものが終わりを迎えた過去だなんて
考えたくない。
戻らない時間を逆行させる行動を示して。楽にしてあげるから。

夕焼けは否応無しに終止を匂わせ、両面を持つ言葉は
悲しみに傾く。あなたに写っていた私は消えてしまった。
そして私はわざと記憶に残るようなことをする。
あなたにまた自分を写せるように。

563 :やっつけ仕事 その1:03/05/17 15:59 ID:???
ものすごい長文です…すみません。

やっつけ仕事 くたびれOLヴァージョン

今日も朝がやってきてしまった。
目を光らせる部署長。へらへらする上司。
ウチの会社のお客さまからの電話を受け取るこの部署は
毎日毎日、電話のコール音の嵐。
「ワンコールで取りなさい!!」部署長が言う。
人数見てよ。人数よりも遥かに多くの回線設置してるじゃないか。
この電話が終わったらすぐ次の電話。
かけてくる人の中にはアッタマ悪いヤツも居れば、ただのクレーマーも居る。
……まあでも、割とどうでもいいや。かかってきたらこなすのみ。
なんかもう、何がどうだとか、どれが良いとか悪いとか、
あんまりよく判らなく成ってきたな。

564 :やっつけ仕事 その2:03/05/17 15:59 ID:???
私同様くたびれた外観のマンションの一室に帰るのは、ただ寝るためだけ。
外界の動向を少しでも知ろうと、朝はニュース番組を観ているけどあんまり役に立ってもいない。
帰省ラッシュで高速道路が渋滞してるって、ああ、いつもの事か。
いつの間にかお盆に突入してたんだ。……お盆休み関係ない部署だから知らなかった。
土日は休ませてくれるから、まだマシかもしれないけど。
しかしあれなら自転車の方が速いんだろうね。
最早「高速」なんて名前だけ。どうでもいいんだけど。
そういえばウチの会社「能力主義」を謳ってるけど、上を見てるとそんな感じはしない。
今の上司なんて、ただヘラヘラ。部署長に媚びちゃって。
仕事なんてちっとも出来ないくせに、上に取り入るのが巧い。
……ああそうか。そういう能力か。そうだと思えば、そんなもんか。
どうでもいい。
お盆で駅のホームに立つ人もまばら。
曜日感覚もおかしくなるよね。これじゃあ。
……曜日?そういえば今日って何曜日だっけか。
私の曜日感覚はすでにおかしくなってたのかな。
曜日だけじゃないんだろうけどね。感覚。鈍く成っている。
鈍く成れば成ったで結構。その方が余計なことも考えなくてすむし。
電車の窓から見える景色みたく、色んなことがただ過ぎて行けばいい。

  でも、ふと思う。
  私はこんな生活を、こんな仕事を望んでいたのかなって。
  もっと傷付いても辛い思いをしても、
  何か手応えがあることをしたいよ……。

565 :やっつけ仕事 その3:03/05/17 16:00 ID:???
最近よく呑みに行くように成った、隣の部署のふたつ年上の人。
自分のスタイルをきちんと持っている、ってことなのか、
行動にも言動にも矛盾したところが無い。
時々圧倒されそうになるほどに。
強固な鎧で自身を守っている面もあるのかな。
なんだか時々、私の入り込む場所が無い気がするけど。
今日もふたりで呑みに行って、色々なことを話してみたり。
まるで脳内にマニュアルが確立されているみたく、やっぱり彼の話には綻びが無い。
インプットされたデータを瞬時に検索して口にしているかのように。
……そんな風に外面取り繕いつつ、
実はただ単に「コイツとヤりたい」って思っているのかもしれないけどね。
まあどうでもいいか。



566 :やっつけ仕事 その4:03/05/17 16:01 ID:???
帰り道、不意に真剣な顔でこっちを向くから何かと思ったら
「好きだ」なんて言われた。
人気少ない道端で抱き締められて唇を重ねた。
ここで腕を振りほどかないということは、気持ちを受け入れることになる。
それはそれでいいかな。特に厭という理由も無いし。
何も予定のない時間は、ぐるぐると思考の迷宮に嵌ってしまう私。
一人の時間が減れば、そういった無駄なこともなくなるかな。
今、何時だっけ。そして銀座線の終電は何時だっけ。たぶんそろそろの筈。
まあ関係ない。きっと今日はこのまま、朝まで。
きっと彼は、自分のスタイルを崩すことはないだろうから
私はそれに寄り添うことを求められるんだろう。
機械のように、言われたことに素直に従えば楽なんだろうね。
仕事も、さ。

  でも機械になるには、
  私は余計な考えを持ち過ぎてる。
  どうやったら割り切った考えが出来る?
  どうやったらただあるがままに受け入れられる?
  この腕の中から飛び出す気もないけれど
  たぶん機械のようにも成れない。
  どうしたらいい?


567 :やっつけ仕事 その5(オワリ:03/05/17 16:02 ID:???

結局、一晩一緒に過ごした。
彼の降りる駅で、電車の扉が閉じた瞬間
私の顔が真顔に戻っていくのが解った。
拒絶理由が無いからなんとなく受け入れてしまっているけど
このまま本当に、やっていけるんだろうか?
好きなのかどうかも判らないのに。
身体を重ねて快楽を感じるのは、単に雌としての反応かもしれないし。
だいたい、「好き」って一体どういうことなんだ?
前に人を好きに成ったのはいつ?
あれは本当に「好き」だったの?
解らない。何もかも。
感覚はどんどん麻痺していってる。

  厭だ。
  感情や感覚を失うのは厭だ。
  機械には成りたくないよ。
  成りたくないけど、人間ならではのさまざまなことが消えてく……。


568 :satsuki:03/05/17 16:20 ID:???
>>560=561
お褒めにあずかり光栄です。
>561・・・今更遅いってば・・・(藁)

569 :名無しにして頂戴:03/05/17 16:23 ID:???
誰か「宗教」プリーズ!

570 :ポルターガイスト(親ばか編):03/05/17 18:10 ID:???
 「もっとたくさんお母さんに会いたい」と目で訴えかけてくるような
私のかわいい赤ちゃん。
 私は普段かまってやれない後ろめたさとかもあって、いとおしく思い、
すごく動じてしまうんです。だから、写真を見て、最近ようやく生えてきた前髪、
クセっ毛が私の子供のころそっくりだな、なんてことを考えていたら、
もう仕事も全部放り出して会社を出てしまいたくなっちゃうんですよ。
 こうなったらもうかわいい赤ちゃんのことでいっぱいで上の空なんだけど、
やっぱり最後の自制心で打ち合わせが終わるまで待つんですよ。
「今日は先に電車で帰るから」電車を一度乗り換えるころ、早く赤ちゃんに
会いたいっていう感情に理性が負けて自分の顔がにやけきっていることに
周りの人の視線でようやく気付いた、なんてこともありましたね。
 「自分だけがたった一人の貴女の肉親だ」って主張しているような
私のかわいい赤ちゃん。
 私はそんなことを思い出しながら、赤ちゃんのことを全部他人任せにするっていう
賢い生き方をちょっとうらやましく感じることもあるんですけど、こういう時、
やっぱりたった一人の子供だからこそ、気を引き締めてこの子は自分の手で
育てようって思うんです。
 赤ちゃんの笑顔のためにも、泣き言は絶対に言わないって心に誓って、
私はいま頑張っています。「ただいま、私のかわいい赤ちゃん」もしも、この部屋も
失って、これまでみたいに歌が売れなくなってお金もなくなってしまったとしても、
私は君がいる限り、何も恐れたりなんかしないからね。
 赤ちゃんは私が帰ってくるのが分かるらしくて、微笑んでいるんです。そうしたら
私はもうメロメロ。「ごめんね、母親らしいことあんまりしてあげられないこんな私に。」
周りの人は、もうそろそろこの子もいろいろのものを見境もなく欲しがったりして、
だんだんかわいくなくなるっていうんですけど、私は全然そんなことなくて
かわいくてかわくてたまらないです。
私のかわいい赤ちゃん、君だけにお母さんが子守唄をうたってあげるからね。

571 ::03/05/17 18:44 ID:???
>>569無理矢理宗教

あんなに甘い物が嫌いだった私なのに御腹が膨れるにつれて欲しくなってきている
毒まんじゅうで死んでしまっても構わない
元々 愛なんて嘘だったのだから
限りなく甘いものが善い
虫歯など厭わない 兎に角この子が欲しがっているのだ

これからが我々の戦い
倒れても立って 敵を撃って 
帝王切開の痛みを知っても 生命を敬い
立ち止まらず 子を憎まず
常に真実を教え 惜しみなく愛し
後悔しても突き進み それ以上 誰かに望まない

丁度好い子宮が欲しい この子には狭過ぎる
如何して?
こんなにビルも道路も増えているのに
人間はまだ進化できずにいるの

次はあなたが その睾丸を用いて葛藤していくのよ

572 ::03/05/17 18:45 ID:???
気付けばあれから壱年
確かに愛は咲き 幸福をも呼び寄せた
幾度もそんな事を あなたも繰り返してゆくの
やっと安定できると思えば どちらかの気が変わってしまう
世の中はそんなものなの

まだ出産には早い 静かに留まって居なさい
理解できなくても 今は母体に従いなさい
せめてあなたは正常でありなさい 憎むが為に立ち止まるな
御覧 これが世の馨り
子宮より居心地が悪いでしょ?
それでも あなたはこの世界で生きぬくのだから
しっかり味わいなさい 覚悟は出来た?

私は今 ここに生きている筈のない人間なのに 壱つの生命を落とした
あの日 死なずに耐えてきたのに 未だに安定感が見つからない
如何して?
母になった事実はこんなにも素晴らしいのに…
産まれてきたあなたは 私の子供 そしてあの獣(ヒト)の精子
しかしあまりに合理的過ぎる 生命の誕生
あの獣は 何故逃げた?

また泪が流れた マタニティーブルー? 凹んでは また喜び 噛締め
形になった あたしの細胞 
この子に期待する程 あの獣に抱く殺意に気付いてしまう
こんな事が世に溢れていることは知っていたのに
いつになれば 後悔できる?
また私に続いてしまう
此の営み

573 :名無しにして頂戴:03/05/17 22:41 ID:f3f9bvh3
サカナ

雌という生き物は、いつも雄に頼って生きている。
雄に働いて食べさせてもらって、代わりに身体を差し出すだけ。
生まれてからこれまで、果たして「生きてきた」と
言えるのだろうか。飼われているだけみたい。
雄の「愛している」という言葉はそのままの感情を
伝えるための言葉ではなくて、私を囲う水槽。
その中を泳いでいさえすればいいということね。
私はずっとこうして泳いでいくしかないのかしら?
私が泳ぐのをやめて、なんの疑問もなく
地に足をつけることはできないの?

574 :573:03/05/17 22:42 ID:f3f9bvh3
雌という生き物は、その存在をはっきりと確立し
証明することができない。
私が生まれようが(多分死んでも)なんの変わりもない。
ただ安穏と水槽の中を泳ぐだけの私では、価値なんてない。
今の私には手の届かない場所にある尊いものを
私も目指してみたいの。
優しいふりで束縛をしないで。

女としての劣等感というか、女だからという理由で
社会的な存在価値を得ることが困難だということに対する葛藤
・・・みたいな感じでしょうか。こういう歌だと思ってた。

んー、でも>>554さんの解釈の方がしっくりくる気が。

575 :名無しにして頂戴:03/05/18 00:10 ID:DryCqJIx
>571>572
すげェ…。あの宗教をよくここまで…!
御見それしやした!

576 :名無しにして頂戴:03/05/18 10:11 ID:???
「 宗 教 」
誰でもいい、現実を忘れられるものを与えて。
偽りの一瞬の快楽が欲しい。
それが身体に害を及ぼそうが構わない。

甘美を貪り尽くした心に現実の暗さが蝕んだら、辛さを
吐き出し、病みを抑える。
輪廻に似たこの苦しみは 快楽に溺れなければ抜け出せる。
だけどもうそんな疑問すら愚問に感じるほど戻れなくなってしまった。

完全な身体はどこにいっても見つからない。
時がたって技術が進歩しようと、人間はいつだって不完全な身体に葛藤を抱えたままだ。
この不燃焼な思いを抱えて、現実の不条理を見つめて改善し、一時の満足を得る。
その繰り返しだけじゃないか。

577 :名無しにして頂戴:03/05/18 10:40 ID:???
季節は足早に過ぎていく。
輪のような流れの中で、花を咲かせ、愛する人と実を結んだ。
この繰り返しは堪えることがない。
たとえ実りという希望があろうとも、労して朽ちていくのが常なんだろう。

この営みの不可解さを崇めよう。憤りを感じて病んではいけない。
目で見て嗅ぎ取って、味わったら、もう引き返せない。覚悟を決める。

いつまでも続く栄光なんて何時になっても見つからない。
たとえ英知や徳を備えたとしても。
そのもどかしさに紛糾する獣としての性は愚か以外の何者でもない。


578 :名無しにして頂戴:03/05/18 10:51 ID:???
空の模様は刻々と変わりゆく。
人としてこの時世に生まれ堕ちた自分の存在は
見えない意志によって綿密に組み込まれた記号のようだ。
そうではないと自己表現を図るほどにその事実に気づかされてしまう。

不完全さを埋める宗教と呼ぶ模範、それを信じて倣う後世の人々。
この営みはこうして繋がって、続いていく。


>>571-572さんのとは全く違うものになってしまいました。
>>569さん、よかったらどぞ。

579 :1000万円:03/05/18 15:06 ID:???
あなたはHPにただ書きこんでいても、
お金は入りません。お金は貴方の遊びをしながらでも
稼げるのです。私は0円からスタートできるビジネスを紹介。
ビジネスパートナー様は0円からスタート!
誠実であり、実直であり、真剣にお客様のサポートします。
クーポン発行費&宣伝費用は1日あたり110円
http://www.c-gmf.com/index1.htm
http://www.c-gmf.com/index2.htm
http://www.c-gmf.com/index3.htm
http://www.c-gmf.com/mail.htm

580 :化け猫:03/05/18 16:06 ID:z5+OKq+J
『宗教1(林檎独特の思想)』

誰かあたしにメジャーデビューの話を持ってきて。
騙されてもいいの。どうせ冗談で元々なんだから。

そんなこと思っていたらほんとにその話がきたの。
あたしはお茶を頂きながらこう言ったわ。

「なるべく甘い条件で契約したいの。
ええ、別にかまいません。此処を離れることに未練はないわ。
今はあたしを引き止めるものなんて何もないから。」

あいつがあたしに言った。

   これから忙しくなるよ。世間を驚かせてみろ。
   大物アーティストを抜いてオリコン1位を獲得しても、
   相手を敬いながら堂々としていろ。

   もっと唄え。もっと作れ。世間がどう騒ごうと気にせず唄い続けろ。

   振り向くな。

「さぁみんな聴いて。これがあたしの色(=色彩/カラー)・・・」

あたしに合う人がどこに行っても見つからないの。どうして?
こんなに色々な人や物が溢れてるって言うのに・・・

理解しようとしてもできないこのあたしの脳で、この世界を凝視せよ。

581 :名無しにして頂戴:03/05/18 16:08 ID:z5+OKq+J
デビューして早5年。
ある程度注目を浴びた。同時に冷たい視線も批判も貰った。
「どうせあいつは今だけだよ。もう落ち目だね。」
この繰り返しがこの世界の掟。

またあいつがあたしに言った。

   ちょっと待て。落ち着くんだ。疑問を抱いてもとりあえず頭を下げておけ。
   鬱になるほど考えるな。俺を憎むな。

   しっくり観察しろ。たとえ気に入らなくてもこの世界の約束と言うものを知っておけ。

   覚悟を決めろ。

「そう・・・これが『この世界』なのね・・・」

あの出来栄えのSSが、いつになってもまともな評価を下されない。どうして?
あの作品が傑作だと言うのは事実なのに。

わざと泣いて「負け」を認めたフリをするあたしの思想を嘲笑せよ。

582 :化け猫(581続き):03/05/18 16:10 ID:z5+OKq+J
あたしにもスランプした時期があった。
でもそれを乗り越え、まだ活動を再開したと言うのに・・・

皆に認識されてゆく間違ったあたしの位置。
思い込みで造られてゆく「椎名林檎」と言う存在。

「まだ信じられる。」

期待すればするほど皆が「椎名林檎」と言う商品に群がっているのがわかる。

この業界はモノマネの手本ばかり。
似たような曲を出して、また売れる。

続いてゆく、この営み・・・

----------------------------------------------------------------

林檎のデビュー前から現在までを唄ったものだと思い込んで作りました。

この中に書かれている「あいつ」は林檎自身と合わない存在、
「世界」と言うのは芸能界って意味です。

583 :569:03/05/18 19:01 ID:cd9xvhEk
「宗教」は聖書のような中々不可解な歌詞ですね。
それにしてもみなさんスゴイ…!!

584 :名無しにして頂戴:03/05/18 21:48 ID:???
「葬列」

夫からメールが来た。
内容は「子供を産め」とのこと。
既に堕ろしてしまった子供を、
蘇生させようと頑張りました。
亡骸ごと私の目に触れられず消し去られてしまいました。
こんなことをしてしまった私に、
桃源郷の様な理想的な生活へは辿り付けないと
思うのです。

私は両足の間から、
子供を産んだという事実を再確認してしまいました。
そこで、「片親」ということを思い出したが
(酸素の様に満ちている)世間体などというモノを飲み込み、
育てる準備をしています。
もぅ昔の私の考え(=亡骸となってしまった考え)
に弁護は必要ないでしょう。
理想的な家庭や環境が無いのなら、
作ってしまえば良いんだもの。



585 :名無しにして頂戴:03/05/18 21:48 ID:???
生んだのに放置する勇気を持ち合わせた夫。
その夫との関係を切り離す「ナイフ」
今日の胎盤と明日の胎盤での様子の違い。

貴方は生でしてくれないから私は精液を飲み干す。
でもそれでは着床しない。

さては、貴方(夫)は子供を欲しがる思いや行為が嫌いなんでしょう。
貴方にしてみれば当然かもしれませんね。(皮肉含む)
大丈夫です、貴方としたことは離婚という形で
全て白紙に帰し、何もしていないことにします。

だから、だから子供の顔を拝見させて下さい。



586 :名無しにして頂戴:03/05/19 01:18 ID:wFsRw17o
マタニティーブルー
を解釈したら
何か拷問してるような感じになるな。たぶん

587 :satsuki:03/05/20 10:17 ID:???
 宗教(キャバクラ常連客編)
誰か僕に恋愛体験を
痛い目に遭おうと 騙されると解っていても
どうせならうんと可愛い子がいい
それならボッタくられようが、傷つこうが構わない

「開店」「指名」「つまらなくても笑って(一応客なんだし)」
「おつまみばっか頼むなよ」「嫌な顔するなよ」
「飲みすぎた」「お会計です」「もう時間?延長したいけど金無いしな・・」
「もう閉店です」

     もう日が昇ってる・・・

すごくタイプで可愛い子はどこの店に行こうと見つからないんだ。
どうして?こんなに繁華街なのに。
ボトルが切れそうになると、すかさずニューボトルを女の子が入れてしまう。
もうボトルが空いたら、通うのも止めれそうなのに・・・



588 :satsuki:03/05/20 10:27 ID:???
日々が過ぎるのは早いもので こんな生活が何年も続いてる。
女の子と話が盛り上がると また通ってしまう。
借金ばかり増えていき、今はまだ審査も通るけど
このままだと自己破産しかなさそう。

「つけの払い、少し待ってよ」「土下座しますから」
「金回りが怪しくても、常連なんだし・・・」
「え?家に電話?」「出入り禁止かよ!」
「今日の分は金あるよ。財布見てよ」「まだ酔ってないぞ!」
「お金あるんだから店に入れてよ」「次は全額ちゃんと払うよ」

      二日酔い・・・・



589 :satsuki:03/05/20 10:39 ID:???
こんな長く店に通っても、彼女が出来た事はただの1度もない。
どうしてかな?見た目は悪いけど、性格は良いのにな。
金ない、車ない、会社も小さい。それは認める。
だけど男って生き物(獣)は頭で理解してても、女の子がいると止めれない
んだよ。解ってくれよ・・・

あ・新人さん。
すごくタイプ。 苦手な女の子は別の席へ移動。
また楽しくなってきた。
女の子にとって、僕はただのお客さん。
期待すればするほど、お世辞や嘘に気が付いてしまう。
みんな仕事熱心だね・・・
毎日同じ様な会話ばかり。
だけど繰り返してしまう、この夜の生活・・・


(ひーーー!殿方の皆さん、こんなの書いてごめんなさい!)

590 :みろく:03/05/20 15:07 ID:Hj+PuB5k
あなたはいつもそうやって下のモノをだしてくる
あたしはとくになにも思わずに下のアレを乗せてしまう
ああ、またやちゃった…ああ、またやられちゃった
あなたはいつも長い間悩んで、あたしの性欲を出させて本気にさせるまったくの積木苦労…
もう、くやしい… ああ、またやられちゃった…
大声で泣く君になだめるあたしすなわち、あなたはあたしをわかっているの

あたしは本気…本気…

---☆初投稿積木遊びです笑。かなりシモネタになっちゃった?許してください。

591 :名無しにして頂戴:03/05/20 16:37 ID:g9vAATuy
積木くろうと〜♪って所掛け言葉?玄人と、苦労とで…?

592 :名無しにして頂戴:03/05/20 20:05 ID:VZM7jQHD
>>563
長文御疲れ様。
これこそストリー的解釈って感ぢですね。
リアル過ぎるのだが・・・実話?w

>>587
ぅけるw
「湯のみ勘定」とか「ボトル」とかキャバ連想しますよねー

593 :虚言症:03/05/20 20:07 ID:???
(御受験アイデンティティの続編みたいなヤシ)

しかし、いつから泣かない子になったのかしらね?
悲しいことがあっても涙にならないし 誰が何と言ったってあたしの地図に”高校進学”の道はない

それなのに、何故 雨や群れを成す生徒を見るたび 情緒不安定になっているのかしらね?
「何となく高校に進学する」生徒が敵では決してないのに…

あの少女は自殺なんか図らなくて良かったのにな
こんな劣等生のあたしだって生きているし 今、少女の為に歌だって作れる
あたしは決意した「何時もボロボロで生きる」

例えば、少女が生き抜くあたしを恨めしがろうとも
あたしは生きてゆく人間だから それ以上は何もしない

君(彼氏)は自分で決めた未来を疑わなくて良いんだよ
ギリギリの偏差値でも
君は「ひとりで生きて行ける」なんて云えるのだから大丈夫
あたしは君とふたりで生きてゆきたいのに…

進路指導の先生にどんなに反対されても すんなりと歌手になる夢を受け入れる

「悪いことは言わないから現実的に考えろ」って云われたって
眩しいくらい大きい夢に身を任せることこそ 素敵なことではないか!

だからもう、あたしは無理矢理 嘘の夢を語らなくて大丈夫
今 君の為に歌を作れる才能だってある
あたしは何時もボロボロが良い

だから 君も夢を疑わないで大丈夫
今 君は「ひとりで生きてゆく」と決意したのだから
でも あたしは何時も君のことを歌っているよ

594 :satsuki:03/05/20 23:00 ID:???
>>592
良かったー!理解者がいて(藁)
「あの宗教をこんなにして!」って怒られるかとオモタ・・・
積木あそび・・・痴漢の話かと、びびったよ。(出だしが・・・)

595 :通り雨:03/05/21 17:37 ID:2sh6a2bA
ワタシ的に「意識」はレズの歌だと思うのです。
「僕」は実は女であることを隠して「君(女の子)」と付き合っていた
・・・そんな考えなのです。

これ以上知って→「僕」が女であることがばれた
うがい薬→男性の声を出すための「迷彩」
無い物→男性器
混紡→性同一性障害

てトコです。

596 :satsuki:03/05/22 10:27 ID:???
「葬列」

通勤途中の男の携帯が鳴る。
届いたメールの差出人を見て、男の顔色が変わる。
それは、10ケ月程前に突然姿を消した、男の不倫相手からだった・・・

『あなたの子供を産みました。双子でした・・・
1人は無事に産まれたけど、もう一人は死産でした。
無事に生まれた方の子も未熟児だった為、人工保育器に入れられて
必死に生きようとしています。
死んでしまった子の方は、
私が麻酔から醒めた時には既に病院側で処置を済ませていて、
顔も見せてもらえなかった。
今、とても辛い・・・私1人で産み育てようと思ったけど、
子供を死なせてしまって、落ち込んでいます。
あなたに側にいて欲しい・・・
あなたが居ないと、これから先も幸せを感じないままです』

(保育器の子供の気持ち)
『お腹の中で、僕の足の方にいた片割れ。あんなに元気だったのに、
昨日あたりから全然動かなくなっていた。兄弟は死んだんだと解っていたよ。
僕一人で産まれた方が得だったのかもしれない。
その方が愛情を独り占めできるでしょう?
だって、お母さんお腹の僕らによく
(お父さんは同時に2人の女の人を愛して、そのせいで不幸せだったのよ)
って語りかけたでしょう?僕らはそれを聞いて、どちらか1人が消える事に
したんだよ。お母さんが愛情を1人だけに注げるように。
片割れは自ら消える事を選んだんだ。だから、気に病む必要は無いんだよ。



597 :satsuki:03/05/22 10:49 ID:???
現在僕は、看護婦さんが酸素用の管を交換してくれるのを待っているんだ。
お母さん片割れを気にするのは止めて。
これからは、僕がお母さんをたくさん幸せにするから。』

(母親の気持ち)
『無事に生まれた子の為にも、死んでしまった子の事は早く忘れよう・・・
だけど、もっと早く帝王切開にしていたら・・・
さっきまで子宮にいた子供達・・・もう胎動を感じる事もない。
明日にはもっと、この腹部は平らに戻るのだろう』

子供が産まれたのに幸せになれない理由
(男)「自分1人何も知らないでいたから」
(女)「一人で育てようとしたから」
(子)「1人しか愛を貰えないと思ったから」

男は暫く考え、女に返信した。

『君が姿を消した訳が解ったよ。
妻も君も選べないでいた僕を許せず、1人で産んで育てようとしていたんだね。
君がそう思うのは当然だね・・・
まだ妻には君の存在は知られていない。
だけど、君が消えてから自分が誰を愛しているのか気がついたんだよ。
これから妻にはありのままを話して、離婚するよ』

男は電車を降り、女の待つ病院へと向かう。
10ケ月ぶりの女とそして
子供の顔を見る為に・・・・



598 :おだいじに其の一:03/05/23 22:08 ID:???
久しぶりに気持ちは晴れ 警察はまだ気付かない おかげで私もまだ自由に暮らせる

ここの景色は美しくて好き (家に帰るとあの人の死体を見るはめになる)
あぁあそこの一家はとても幸福そう
(私も ああなる筈だったのに)
黒い感情が景色を汚していく
(もぅ帰ろう…)



599 :おだいじに其の二(長くなりました…):03/05/23 22:13 ID:???
左手首の白いガーゼはあの人を殺した罪悪感から逃れるための気休め この傷を見ると 許されるような甘い感覚 気持ち良い

自分を辛い目にあわすのなら 楽をするに限るさ

ねぇあなたは大人だから あなたを殺してもまだ歌える私を 笑える私を
許してくれるでしょう?

ちょっと訳わからんかも(w。

600 :名無しにして頂戴:03/05/24 12:40 ID:???
イチジク希望!誰かおねがい。

601 :名無しにして頂戴:03/05/25 10:25 ID:???
映日紅の花

お腹の子供にそろそろ会いたいな。
花菱草がこんなに綺麗に花開いているのをあなたにも見せてあげたい。
「もうすぐ生まれるかな?」と夫。
振り返って 「まだだよ」と返す。

「身体は大丈夫?」
縁側に腰掛け、あなたと話す。
庭には、ほのかな土草の香りがたちこめ、夏を匂わせる。
「もうすぐかな?」
「そうだね」と頷き、あの子に「もういいかい」と尋ねた。

602 :_:03/05/25 10:55 ID:???
ふと空を仰ぎ、不安に胸を曇らせる。
「置いていかないで」
空には美しい夕日。一瞬の邂合に乗り込む。

実を持たない花は、朽ち果て姿が変わっても永遠に愛でられる。
事実もなく、根拠もない罪。
蕾をつけて、自ら定義するように花咲くのだろうか?
存在した思念を明日へ繋いでいく・・・

祈りをささげると、恍惚を誘う心地よい風が応えた。
「ついてこないで」
不純な自分を見せまいとする。

603 :_:03/05/25 11:11 ID:???
花開かない実は、朽ちて永遠に記憶から忘れられるのは
役目を果たせず不完全に朽ちた罰。

しかしその実を割ると内には無数の花を咲かせていた。
内に咲いた悲しみたちを明日に伝えるため、
今や朽ちた無実の花は永遠の名前をさずかった。

そして膨らんでいく衣を纏った、名前のないこの子は・・・
不思議と、甘く鮮やかな愛しい実。
映日紅の哀しみを継ぐ愛しい子よ、静かにお休みなさい。

----------
>>601-603 映日紅の花

604 :o:03/05/25 11:36 ID:jzM1qdLq
アダルトDVDが800円〜!!
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
女性も安心!秘密厳守!!
http://www.dvd-yuis.com/
おっ!安い!買っちゃお!
http://www.dvd-yuis.com/
えっ!?もう届いたの?
http://www.dvd-yuis.com/

605 :名無しにして頂戴:03/05/25 12:49 ID:Kdt6yPtO
http://elife.fam.cx/




606 :名無しにして頂戴:03/05/25 13:59 ID:7QuMMF8N
ポルターガイスト
明るい歌のクセに聴いてて怖くない?
誰かお願い!

607 :名無しにして頂戴:03/05/25 14:03 ID:???
>>606
どこら辺がどう怖いの?

608 :_:03/05/25 14:12 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz_b01.html

609 :名無しにして頂戴:03/05/25 14:21 ID:yMQwBQQF
やっばい、映日紅の花解釈に感動っ!なるほど、なるほどです。姫と呼ばせてください!次も期待♪

610 :ハライテ:03/05/25 16:03 ID:7QuMMF8N
ポルターガイスト‥
キャバ嬢と、それにハマった男の話とは考えられない?
どうかなぁ‥

611 :satsuki:03/05/25 16:06 ID:???
>>609
男の子かもよ・・・?
もしかしたら、私のご主人様(>>548参照)かも知れない。
>601−603さん違ってたらごめん。

612 :主人:03/05/25 22:53 ID:zzMMf4yP
>>611
違う!!
奴隷ちゃんの葬列に感動しつつロムっていたのです。

ちなみにヲレが解釈してしまうと非難が凄そう↓

彼は言った。 「もしもし、そろそろ会いたいな」
いつ体重は戻るのだろうか?
若かった頃を振り返って振り返って
あの日の私はまだ帰らなくて「まだだよ」と。

彼は言った。 「もしもし、お変わりないですか?」
露出の夏が来そう まだ痩せないの?
この薬の効果を待ち望んで待ち望んで「全てを話していいかな?」

告げた真実は彼の愛を隠す雲
置いてゆかないで!業者は金を取っても白く戻してはくれぬ

「戻らぬ体重なら老けてもシワが目立たない。」 そう言えるくらいの雄になってくれ
ダイエットは”明日”から さあ 今日と明日を結べ...

祈るほど惨めだと分かってしまう
もういっそ見放して 私はあの日の私ではない

「あの日の私でないなら 彼も綺麗に忘れられる」 気付いてしまう
”大根”などとおっしゃるなら 二つに割って召し上がれ

さあ今日も明日も私を御覧になって
楽しい夏は通りすぎ、永遠に私の前には停まってくれなそう
膨らんでゆく服 こんなの私じゃない
・・・この人は誰?
そうやって せめて脳は慰めても 悲しみを携える私よ 眠れ

613 :satsuki:03/05/26 02:29 ID:???
ご主人様!おひさしぶりです!
うわーーーん!ご主人様の映日紅、怖すぎますー!
何だか違う意味でリアル過ぎ・・・夢に見そう(藁)
>>601-603さん間違いを許してね。すごく好みの文体でしたので、ご主人様か
と・・・
(ご主人様、葬列誉めてくださってありがとう!)

614 :satsuki:03/05/26 03:52 ID:???
「茎」
誰も割り入れない
私達の家庭が崩れる事はありえない
彼の愛は永遠である
・・・すべてが嘘だったと気付く

たとえ惹かれあおうとも、奪おうとも、その愛は有毒
結ばれあえども、子を成そうとも
瞬く間に崩れてしまう

如何して? 何故悲しいのかしら?(こうなる事は予想していたのに・・・)
幸せな夢を長く見たせい・・・

君の為にどんな非難も受けとめる
君をもう泣かせたりしない
自分の愛は永遠だから
・・・あなたの真っ赤な嘘が悲しい・・・
 
けれど、いつまでも泣いて迷ったりはできない
母になったこの身 強く生きて行かなくては
やっとこれで良かったのだと頷ける

それなのに如何して? 何故ひどく辛いの?
・・・この現実がすべて夢だったならば・・・




615 :satsuki:03/05/26 04:07 ID:???
 (裁判所の長い廊下を子を抱き歩く)
今日からは誰と出会えど愛し合おうと
愛は毒を孕む物だと心に刻もう
そうすれば悦び過ぎて傷つく事はないから
大事な子供 この子だけ
どうか私から取り上げないで
その為に此処では決して涙は浮かべない
迷いも見せない
強い母親で1人でも育てられると表そう
慰謝料など要らない
私が欲しいのは1つだけ 親権だけ
どうか負けそうな私を誰か助けて 嗚呼・・・

(裁判官の声)
  
「第1回目の離婚調停を始めます・・・」

616 :satsuki:03/05/26 04:15 ID:???
 
  
 裁判官ではなく調停員ですね・・・(間違い)



617 :名無しにして頂戴:03/05/26 05:51 ID:BjmopiXm
>>580-582 化け猫さんへ。
林檎的「宗教」解析、おつかれさまでした!
すごいいいですね!!
どうにもこうにも宗教=「エヴァ」のイメージから抜け出せなかったので、
林檎的解釈はすごく新鮮でした!!

618 :主人:03/05/26 08:49 ID:???
>>614-615
…素敵です!と素になって言ってみるテスト。
まぢ唆月の解釈好きなんだゎo新鮮だしね〜‥将来有望
奴隷らしく真夜中は純潔を解釈してくれv

619 :Luna:03/05/26 10:10 ID:???
ドッペルゲンガー

「もっと会いにきて」
ふいにこぼれたその言葉がいとおしく、受話器を置いたあとも余韻は消えない。
余韻に浸りつつ身支度をし、君のもとへ向かった。

鍵をかけ忘れたのに気付いたのは駅のホームに着いたころ。
しかし頃よくやってきた電車の共時性に、その不安も飛ばされる。
駅名が変わるたびに、君に近づいていくようで、
私はときめきを隠せなくなっていた。

「これ以上の本音はないんだ」
駅を出て、見慣れた住宅街を歩きながら、君の言葉を思い出す。
真摯なその姿勢に憧れを抱いていた。
自分に投影するように、真っ直ぐ前を見て歩いていく。

620 :_:03/05/26 10:34 ID:???
門をくぐり、ドアを前にして、少しこわばった表情をほぐす。
呼び鈴を押すと、聞きなれた声。こちらに向かってくる足音に胸が高鳴る。

恐れることは何もない。
例え、今や開こうとしているこの扉の先が 別の空間に繋がっていて
そこにいる君と紡ぐ時めきが、幻であったとしても・・・

ドアが開き、言葉を放つ前に、いとしい笑顔が迎えてくれた。
君の中に自分が投影されていることの幸福感に包まれる。
その幻視が 幻であったとしてもいい。
いずれ消えてなくなるとしても、私には美しく見える。
そのことに気づかせてくれた君に、感謝を贈ろう・・・

-----------
>>619-620 ドッペルゲンガー

621 :satsuki:03/05/26 16:05 ID:???
>>619-620
これ・・・ポルターですわよ!
2度も間違えましたね(藁)でも、素敵な解釈!
そして・・・>>618ご主人様、ありがとう。実は最後の方は時間なくて
言葉通り「やっつけ仕事で」作ってしまい今見ると雑なのですが(泣)
ご主人様の1言で立ち直れました・・・
『真夜中・・・』頑張ってみます。他ならぬご主人様のお願いですから!
あーーー難しそう!!

622 ::03/05/26 22:10 ID:???
>>奴隷
忠実で宜し。
その侭‥って感ぢだからムズぃょ。
てふ楽しみ也++

623 :563:03/05/26 23:40 ID:???
>>592
部分的に実話混じってますが
(能力主義云々のくだりや、ワンコールで取れというおばちゃん)
あとはツクリモノですね。

実際感じてきたことなら
社会人になってから感じてきたことが折り込まれてますが。
「銀座線終電何時?」を
自分の通勤路線に替えてカラオケで唄ったことあります(w
終電まで仕事が長引くことは、そうないんですけどねー。
送別会の時は別として。

624 :satsuki:03/05/27 03:33 ID:???
「真夜中は純潔」
 
お風呂から出たら電話が鳴ったの
洗い髪もそこそこに慌てて車に飛び乗るあたし
いいわ、あなたの頼みなら
ほら、火照ったこの体、爪先までも誘ってあげる
 
「自棄酒付き合えよ」
のんびりグラスなんて探す場合じゃない
口移しで頂戴 その方が酔いは回る

「また彼女と喧嘩?かわいそうな人。
 いいわよ、早く抱きなさい・・・私は思い通りになってあげる。
 あなたを慰める術はこれしか無いの。
 今夜は私が彼女の代わり。彼女を抱くようにしてくれる?」

どんなに惚れても手に入らぬ男よ
あなたに抱かれる為ならなんでもするわ
ただの体の繋がりだけでも・・・
あの女と同じ事をされても、愛されてはいない。
こんな時しか会えないあなた 寂し過ぎる



625 :satsuki:03/05/27 03:46 ID:???

「もっと、私を苛めてくれる?
 嘘でも良いの、甘い言葉を頂戴よ。
 さぁ、首に腕を回して唇に触れて・・・
 強引に舌をねじ込んであげる。
 さぁ激しく抱いてよ シーツが乱れようが気にしない
 こうすれば簡単に忘れられるでしょう?
 私はこの時間だけあなたの物」

遊び女を演じる私 汚れた女とお思いかしら?
けれどもこの愛は純潔 
真夜中のあたしこそ真実・・・
 

626 :satsuki:03/05/27 03:53 ID:???
  
  えーーん(泣)ご主人様、あたくしには難し過ぎましたーーー!
sexフレンドなのに、女の方は本気で愛している・・・
と、いう感じですかねぇ・・・惚れた弱みで奴隷・・という感じで。

627 :名無しにして頂戴:03/05/27 17:30 ID:???
>>624-626
良く遣った!!
思ったより過激ですがハマるヮoセフレとキタヵ…。
最後、特に好き…(´д`;)ハァハァ
まとめるの御上手ね。君もこんな属隷になるやうに!
今後も期待v


628 :satsuki:03/05/27 18:31 ID:???
ありがとう!えぇと・・・>>627はご主人様よね?
ご褒美に「積木遊び」下さいな。

629 :積み木遊び:03/05/27 22:56 ID:???
>>628
頑張ったけど無理です(⊃Д`。)
現役主婦女性議員

政府はいつもそうやって曖昧で保守的で無難な答えを選ぶ
国民は疑問を抱いても 特に何もできず’YES’を投じてしまう

嗚呼、しくじった…また繰り返しているわ
どんな想いで家計を遣り繰りしてるか解る?
嗚呼、無駄遣い やられたり…
ようやく i say「小泉不純一郎上等」

政府はいつもそうやって長い間悩んだフリして
国民を上手く丸める 私の苦労と政治玄人

嗚呼、しくじった…また騙されているわ
どんな想いで節約しているか知っている?
嗚呼、無駄遣い くやしけり…
ようやく 私が立ち上がる時がきたわ
「日米友好 打倒小泉矛盾一朗」

これ以上 国民をなめないで頂戴な
誰も戦わないと言うのなら 私がお相手致しましょう

絶対 当選してやる…

630 :名無しにして頂戴:03/05/27 23:30 ID:???
>>629
斬新な解釈!おもしろい。

私のイメージでは、積み木遊び→浮気性の彼(ダンナの方がいいかな)を
持つ女の歌って感じでした。
「こっちが刺々しい言葉で探りを入れてもいつも曖昧な言葉で
うまく逃れるあなた。バカにしてるの?悔しい!
今度こそ絶対白状させるんだから!!」みたいな。
真夜中は純潔は、SMカプールの歌かとw普通のエッチ(挿入)は
しないから純潔なのw イメージヒンコンダー

631 :satsuki:03/05/27 23:30 ID:???
>>629
あははは!乙かれ様です(藁)
そう来ましたか・・・「」中が語呂的に合うから歌えそう。
海軍ポリティシャンっぽい感じ(?)
個人的に好きです!美味しいご褒美ご馳走様でした・・・

632 :satsuki:03/05/27 23:48 ID:???
>>630
いやいや、そう言われると納得、納得デス。
それと・・・超亀レスですが>>610さんの解釈でポルター聴いてみたら
ハマリ過ぎて鳥肌立ちました(藁)やはり怖い歌だったわ・・・

633 :山崎渉:03/05/28 13:10 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

634 :名無しにして頂戴:03/05/29 00:02 ID:mbvXn3ZB
依存症
「嗚呼、眠るみたいに死ねたらいいのにな」
そんな事思い立ったが最期。
あたしの部屋の冷凍庫の中には白封筒
まぁ俗には遺書と呼びませうか
意識朦朧とする中で揺れる現と然様なら
けれどあたしの脳の中は貴方と戦ってる
現実と御別れすることは
貴方との然様ならに繋がるのかしら
嗚呼 丑の刻



635 :名無しにして頂戴:03/05/29 00:03 ID:mbvXn3ZB
甘い言葉溶かす「貴方」と云う容れ物は「男」
あたしの腰だけ乗せ突く事出来る御乗物
偶には朝方の貴方の御顔拝見したいと強請る。
品川埠頭にはそんな我儘な女がいっぱい。
他人事じゃ終われない 朝方

あたしが此の侭 貴方の優しさに沈もうと
貴方はあたしを「女」として汚してくれませぬ
そんな事は当に承知しながら
貴方の唇に見蕩れている あたしは幸せ者



636 :名無しにして頂戴:03/05/29 00:03 ID:mbvXn3ZB
車の中で過ごす夜が朝に成って
生まれた国の不貞さを知りました
覚ます事で貴方を失う
あたしの眼の不憫さに泣きそうに成る
貴方の隣に居る時だって

例えばあたしが若さと端麗さ
全て兼ね揃えていたとしても
貴方とは此の距離であるのです
貴方に淋しさ与えられる其れ毎に
一層貴方を恋しく想うあたしは 
貴方の其の眼に映るあたしの眼が迷いを失う時
初めて貴方に生かされていた、と気付くのです
あたしの向かう世界にも
恋だとか愛だとかそんなものしか無かったら
如何致しませう

貴方を失う苦しみ涙一粒で
溶けるあたしは綺麗でせうか

いいえ こんなに自分可愛がろうとも 
あたしは所詮 只の病気なのでしょう
ほら、今だって





637 :satsuki:03/05/29 02:50 ID:???
>>634-636
しびれますた・・・

638 :634:03/05/29 15:48 ID:To85ttTL
>>637 あっありがとです!
    自分的に依存症は報われない恋、自殺、賢さ、病気
    ってなイメージだったんでこんなんなっちゃいました。。。

639 :634:03/05/29 15:49 ID:???
ageてしまった。。。酷く鬱。。。


640 :名無しにして頂戴:03/05/30 21:54 ID:???
大体授業はお前の為に止まってはくれない 
迷っていないで白昼夢に乗り込め
お前は未だ不謹慎な僕に恐怖さえ覚える

蔑んでくれ
僕は何処までも真摯なのだ
これが”普通”さ
今 必死にテスト勉強に励む背中
あの頃 お前は僕と同じ劣等生だったのだ
―狂っている そうだろう?

やる気は目標に素直でない 赤点を回避するなんてやめておけ
お前の弁護をしている未来をブッ壊してあげるよ

引き攣ってくれ
僕は此処でお前に言うのだ
「あの頃のお前を愛しているさ」
結果 赤く染まった成績
それでも頑張るというお前が僕よりイっちゃってるのだ
―狂っている そうだろう?

夢にみた憧れの点数
眼の前にある現実の試験
儚き努力

要らぬ
もう見ていられぬ
嗚呼…



嗚呼、テスト疲れた。。

641 :299:03/06/01 01:46 ID:???
前に書いた、299です。覚えてくれてる人いらっしゃるでしょうか?
「意識」考えてみたので書きます。

642 :299:03/06/01 01:48 ID:???
「意識」

成績さえ良ければ何をしても許される
子供なら犯罪を犯しても罪に問われる事もない

成績は維持するから、万引きするくらいの息抜き良いだろう?
優秀なあなたに似たといわれた僕は頭いいんだし。
スーパーまで僕を迎えに来たあなたは言う
「お前は、仕様の無い事が好きなのね。」

「嘘つくなよ」

小さい頃は、泣けばなんだって、あなたが買ってくれた
あなたは、僕を愛してくれているんだ。
だから僕も、同じくらいあなたを愛してるよ、たぶん


643 :299:03/06/01 01:48 ID:???
幾つになったら寂しさや恐怖は消えるのかな?
結婚して子供ができたら、そんな気持ちもなくなるのだろうか
あなたは、僕が万引きすると「思春期だから」って言う
僕は、「反抗期だから」って言い返す
どちらも自分に都合のいいように語呂を合すだけなのだ

「嘘つくなよ」

今だって、泣けばあなたがお金を出して
万引きなんてなかったことにしてくれる
でも、それは僕をあいしているからじゃない。
世間体を気にしているだけ、僕を愛してるなんて言って騙してるけど。
僕もあなたを愛してるなんて嘘だし、お互い騙しあってるんだね。

もう、これ以上本当のことは知りたくない。
だから僕は睡眠薬を飲んでみました。あなたを刺した後に。
小さい頃は、風邪をひくと、うがい薬をもってきてうがいさせてくれたっけ…
こんな僕を愛してほしいなんて、無いものねだりだよね。
あなたを憎みながらも愛してる…
お母さん、こんな僕を恥じていらっしゃいますか

昔は僕もお母さんに愛されていたんだよね…

644 :名無しにして頂戴:03/06/01 21:09 ID:q8P1U9cm
ポルターガイスト
「もっとたくさん逢いに来てよ!!遠距離恋愛なんて辛すぎる。。。」
受話器越しに涙飲み込んだ声で言われると僕は弱い。
その次の日曜 寝坊してしまった僕は急いで家を出たよ。車のキィも持たずにね。
「ああ、、、この一週間で君はどんなに綺麗になっているんだろう!!!」
一週間じゃ何も変わらないのも気付いて居るけどそれほどはしゃいでいたんだ。
だけど今日は電車で向かう事にしたから周りの人に変な目で見られないように
そんなはしゃぎっぷり隠しておすまし顔さ!!
君の住む町に近付く度に胸がドキドキしておすまし顔の口元が
緩んで居ることに気づいたよ。

「本当に愛す人なんて一生の内に一人だけなのよ」
そんな事付き合い始めの時に話していたっけ。
あの時は「そんな事誰にでも言ってるんだろう!!」と思っていたけれど
今はその君の言葉が僕にもよくわかるよ
そんな格好良い事僕もいつか言ってみたいけど
だいぶ先になるだろうから長い目で凛々しくなっていく僕を見ていてくれよ



645 :名無しにして頂戴:03/06/01 21:09 ID:q8P1U9cm
そんな事考えているうちに君の姿が見えてきたよ
君の姿を見て口元の緩み隠せない僕
鏡みたいに君もまた僕に誘われて口元緩める
踏み切り越しの二人の距離は近いのに遠いようで
僕はもどかしかったんだろう
「若しもこの踏み切りが無かったらすぐに君のところに飛んでいけるのに!!
こんなに近くに居る君を触れないなんて!!
電車は幸いまだ遠くに見える。君を触れるなら僕に恐れなどはないのさ。」

君は大笑いするよりも大きな口を開けてびっくり顔
電車は遠くに小さく見えたはずなのに僕の体を巻き込んだ。
そして君の隣には僕の知らない男。。。
ああ、電車に巻き込まれたショックで幻でも見ているんだろうか

周りが見えなくなるほど君を愛す僕の気持ちと
周りが見えなくなるほど僕を愛す君の幻は
僕がこのまま死んでしまったとしても
僕には美しく見えます。





君だけをこれからも追いかけます

------------------------------------
ポルターガイストは振られたのに気付かない妄想彼氏って
感じに思ってしまった。。。

646 :名無しにして頂戴:03/06/01 23:13 ID:???
名スレだぁー
誰かすべりだいお願いします。

647 :satsuki:03/06/02 15:25 ID:???
>>644-645
生ナマしく想像してしまった・・・最後の1行、怖いーー!
皆さんすごいね・・・


私が初めに思ったポルターは(時間無いんで簡潔に)
「幻視」=『痘痕もエクボ』
ってな感じで、「恋」という目に見えない力で操られる(恋は盲目とか)から
『目に見えない力(恋)』=「ポルターガイスト」
って題かな・・・と考えて、そんなに美人ではない彼女(でも聡明)に恋した
男が、「いや!俺にとっては絶世の美女だっ!」と言ってる歌かな?
なんて安易に考えてました(藁)

「ぎゅっとしててね」=『ギブス』みたいなタイトルのつけ方してるしね。
いろんな解釈あると楽しいですね。

648 :名無しにして頂戴:03/06/02 21:25 ID:5bxJBuUp
今朝は妙なメイルを拝受しました。
「妻に子供が出来たんだ。もう君には逢えないよ。」
そのメイルを読んだあたしは現在上手く息をするのに必死です。
あまりに悲し過ぎて死んでしまいそう。
「そうだ、こんな事実無くしてしまおう」
死んでしまった命が生き返るなんてことは絶対に無いのだから。

僕はお母さんのお腹に居るときに気付いてしまった
お父さんはお母さんを半分しか愛さずに居るから、
誰かが僕を殺そうとしている
早く此の世に産まれて幸せな家庭を創ら…



649 :名無しにして頂戴:03/06/02 21:26 ID:???
「死んでしまった子が可哀相だなんて泣かないで。
その子が生き返る事は決して無いんだから。
あたしが新しい子供を産んであげるから。」

子供を産んであたしを捨てようとした貴方
包丁を振り翳してお腹を狙うあたし
そんな2人は今日も明日も子作りに徹しましょう

産まれてくるはずだった子供が死んでしまっても
あたしと貴方の関係が壊れないのは
一人ぼっちになんて成りたくないから。

さ て は

こんな計画を微笑みながら話すあたしが
信じられないのでしょう
当然ね
まだ何の手もかけていないけれど
是から間違いなく
貴方と子供と奥さんとの幸せな未来予想を
白紙に戻す予定です

そうすれば2人何にも邪魔される事無く
幸せに暮らしていけるでしょう?

どうしてそんなに冷たい目であたしを見るのよ
本当は嬉しいんでしょう?
「笑顔ヲ見セテ下サイナ」

葬列

650 :名無しにして頂戴:03/06/03 02:34 ID:G0nkKY+x
>>595
意識は親子の関係の唄ですよ。BUZZで林檎がいってました。

651 :名無しにして頂戴:03/06/03 11:18 ID:???
>>642-643
これでもストーリーとして繋がるよね。
思春期のところ納得!

652 :名無しにして頂戴:03/06/04 08:41 ID:???
個人的にポルターガイストは一人ミュージカルなイメージだった。
「今日は電車で!」とか「こんな僕に!」とかの大袈裟な台詞回しが。
寂れた遊園地とも感じる。前に言っていた方もいるけど。
誰もいない夕方の遊園地のステージで「僕」が演技している、みたいな。
そして何故か不気味なピエロの影がちらつく。何となくですが。

653 :satsuki:03/06/07 09:15 ID:???
>652
うん。解る気がする。
『微笑んでいようと鍛えました』って道化師のイメージ浮かぶもんね。
美しい解釈だなぁ・・・絵に出来そうな。
みなさんすごいね・・・

654 :同じ夜:03/06/09 21:03 ID:LdUj6VGN
君は飛び交う人の罵声から逃れようと、自己実現を計っていたけれど、人は周りと違う人を冷たくする事も知らず…。あの夏の日、ビルから飛び降りてしまった。
君の死に無情な風に涙したり、天国では君は幸せであるように願った。しかし、あの日と変わらず明日はやってくる。例え君が此処に居なくても…

655 :名無しにして頂戴:03/06/09 21:09 ID:N1D2C6sX
世の中のルールに逆らって生きて、君は行き交う人の大半から注目を集め落ちて行った。もし君が生きていたとしたら、あたしも君に罵声を浴びせてなかったのか。
泣きわめく海に立ち止まる事も、君の死を只悲しむ事も、あの日と同じ空は明日を始めてしまう…。例えあたしが息を止めても…

656 :かな ◆oOhbVo7Kw2 :03/06/09 21:12 ID:???
みんな凄い文才があるよ〜!!
見る人によって見える物語がある林檎ちゃんの歌も凄い!!

私が考えるのなんて、とうていのせられっこ無い物ばかり・・・
読んでて楽しいです。

657 :satsuki:03/06/11 07:24 ID:???

   「葬列」
どの位の眠りだったのか?目覚めた私を不安げな家族が囲む。
呼吸している、そうか手術は成功したのね。
貴方の姿を探す私は白い封筒を渡されました。
見慣れた文字で『生きて欲しい』
読み終えた今、息を整えようと必死です。
貴方の葬儀は既に終えた後。もう貴方の体に触れる事も出来ない・・・

『君の病状を聞きました。悪い夢が僕の足を掴まえて離さない。
 その為、この悲しみから踏み出す事が出来ません・・
 君を失くした僕が如何して幸せになれる?
 君と出会い楽しみはすべて味わった。思い残す事はありません。
 馬鹿な僕を笑って下さい。決して悲しんだりしないように。
 何処にも提供者が居ないというのなら、
 この僕がなりましょう・・・』

658 :satsuki:03/06/11 07:38 ID:???
 
 ・生かす為に死ぬ勇気
 ・そして男は手首にナイフを当てた
 ・男の臓器は取り出され女の体へと

すべてを悟った体が、じわじわと拒否反応を起こしだした。
何故って、それは・・・
『私も一人きりじゃ生きられないのだから』

こんな私を貴方は許さないのかしら?
無理をしても生きろと怒るのでしょうか?・・・当然です。
でも、手術のやり直しの予定は無く、新しい提供者も現れない。
だけど、こんな体にもはや未練などありません。
手術が決まろうが、すべて断るつもりです。

もう少ししたら、私もそちらに行かせてね・・・
お願いです。貴方の顔を拝見させて下さい・・・

659 :名無しにして頂戴:03/06/12 02:26 ID:???
>>657-658
ひぁぁぁぁぁ〜〜〜!!

660 :害虫駆除:03/06/13 18:13 ID:???
ちょっと待って 今の言葉、間違えているわ
何故素直に礼を言えないの?

其の一言に表われてしまった
―倦怠期―

ネタはあがっている 浮気の事実は知っているわ
あんたなんて必要ない 「とっとと失せてよ」

其の一言で嫌われてしまった
―虚栄心―

離れていく手 いつでも握れたのに…
仲直りしたくて謝ろうとした矢先
あの忌まわしい事件で瞬時にして
君も必死なアリバイも消滅しちゃったよ

知らなかったなら2人で居たかな
ううん、結局最後には私を離れたのでしょう?
だって君も重荷なしに無垢にあの人を愛したかった筈
だけど私だってそんな事実を突き付けられたら狂っちゃうよ

瞬時にして私を悩ませ続けた甘酸っぱさも

思い出も

君も

消滅させちゃったよ


この手で

661 :闇に降る雨:03/06/14 03:17 ID:???
暑さにうなされるように、あたしは目を醒ました。
イヤな夢・・・
貴方のもとに行く東西線の電車。
貴方の住む駅に着いても、扉は開かない。
あざ笑うかのように、窓越しにホームを見つめるあたしを閉じこめたまま。

時計はまだ深夜を示している。
額にうかぶ汗を拭うと、いつも隣にあった貴方の腕や髪や、抱き合ったときの首筋を思い出し、飢餓感を感じた。
途方も無い虚しさがあたしを襲い、あたしはひとり、声を殺して泣いた。

梅雨が明けたはずの空を、薄暗い雲が埋め尽くし、しんしんと雨が降り続いた。
雨を言い訳に、あたしは部屋に籠もる。
「貴方に会いに行けないのは、雨のせい」
雨が止んだら、空が晴れたら、貴方と出かけよう。
土を踏みしめて、鮮やかに咲く向日葵を観て・・・なんだかあんまりにも作り事みたいに綺麗な想像で、
あたしは小さく笑った。

降り続く雨を窓から眺めながら、あたしは思いを強め続ける。
「貴方の運命はあたしが変えてみせる」
「どんな貴方でも、愛し続けてみせる」
「貴方を愛することがどんな意味を持とうとも、愛し続ける」

あたしは窓ガラスにそっと手を当て、つぶやいた。
「貴方を守る・・・だから、そばに置いていて。」


662 :歌舞伎町の女王:03/06/14 11:03 ID:???
蝉の声を聞くたびに子供の頃あなたと泳いだ九十九里浜を思い出す
あのつが私を捨てたように私も祖母を捨てたわ
祖母に反対をおしきってあいつがいる歓楽街に訪れてみたの
そこは私にあこがれという種を植え付けた
いつか私がこの町で一番になるの
十五になってあいつはどこかへと消えたわ
理由はわかっているわ
どうせあんたを指名していた奴と一緒でしょ
あんたが消えて私もあんたの足跡を辿るように
私もあんたと同じ様女王になったわ
一度酔っ払った客にいわれたわ
「一度頂点にたってもすぐに崩れ落ちるんだ御前の母親のようにな」
何を云われても平気よあいつを越せればそれでいいのよ
同情なんていらないわ 欲しいのは指名だけ...
JR新宿駅の東口をでたらそこは私のお庭
いつでもいらしてくださいね
今夜もこの町であいつの娘の私が女王







663 :シドと白昼夢:03/06/16 02:49 ID:ngQl50m7
物心ついた頃、あたしはあたしじゃなくて別の人間で、それも「ジャニス・イアン」だと思うという空想遊びをしてた。
もちろん、本物はちゃんと存在するとわかった上で。
だけど、ここ最近になって、どれが本物のあたしかわかんなくなってきた。
どれもあたしのような気がして、それが「実際のあたし」なのか、「なりたいと願うあたし」なのか・・・
あたしはあたしが、変わり者なのか、壊れてきているのかわかんない。
ただ、貴方の髪に触ってるのが好き。
わかんない事とか、どうでもよくなる。
髪に触れてるとなぜか、そこにハサミを入れたい甘やかな誘惑に駆られたりもするけど。
ハサミの刃の擦れあう音とともに愛おしい残酷さを感じなくちゃ、貴方の真っ黒いその目に「生きる力」をもらっちゃいそうだもの。
せっかく、「貴方になら殺されてもいい」って思えてるのに。

あたしは貴方にふざけて手錠をかけた。
子供みたいな気持ちではしゃぐあたしに、黙って手錠をかけられたまま、跪いた貴方。
貴方の頭をぎゅっと抱きしめたあたしの胸に、安心したみたいに貴方は顔を押しつけた。
あたしはあたしがどんどんわからなくなってるけど、
でも貴方にはこのあたしじゃなきゃ、ダメなのよね。
あたしがいないと、貴方はその少年みたいな真っ白い頬を涙で濡らしてしまう。
どんなときでも、泣きそうになったらあたしのところへ来て。
貴方の為だったら、なにもかも放り出して貴方を抱きしめるわ。


664 :ストイズム:03/06/16 05:23 ID:???
ああああーーあああーああーあ
ああああーーあああーああーあ

私の名前をちゃんと呼んで下さい!!!!

ウーハーウーハーウーハーウーハーウーハー
ウーハーウーハーウーハーウーハーウーハー
ウーハーウーハーウーハーウーハーウーハー

アクセル(踏んで)アクセル(踏んで)
ブレーキ(踏んで)ブレーキ(踏んで)
アクセル(踏んで)アクセル(踏んで)
ブレーキ(踏んで)アクセル(踏んで)
大混乱・・・・・・でも、パーキング!(車庫入れ完了)


665 :satsuki:03/06/16 14:44 ID:???
>>664
すごーく好き!こういうの!
最後ワラタ・・

666 :名無しにして頂戴:03/06/16 20:28 ID:???
ダミアーン

667 ::03/06/17 18:57 ID:???
―此処接吻―

こんな状況でも私が貴方の前で涙を見せない訳は
死さえ強く肯定する貴方に何時までも似合っていたいから

こんなにボロボロで薬漬けの貴方はまるで現代のシド・ヴィシャス
そんな貴方に唯一手錠をかけられる私はナンシーね

逝かないでね
貴方が死ぬこと恐れず笑っていても私はずっと一緒に居たいの
ひとりで帰るなんて厭だよ
強がっていても貴方しか見えてないの
もう出来なくなること知っているのなら
人目を気にせず 今すぐに此処でキスして

隣のベットの患者に見舞いに来ている女子高性を
チラチラ見てるの知ってるのよ
こんなに睨みつける視線に気付かないの?
貴方は相変わらず鈍感…

そりゃあ、成り行きで付き合い出した二人だし
貴方のタイプじゃないこと判っているけれど こっち向いて!

668 :主+ピサv:03/06/17 18:58 ID:???
逝かないでね
家に戻れば独りで泣いている本当の弱い私を見破ってよ
点滴の跡だらけになっちゃっても其の綺麗な手が好き
最近は伏せることの方が多い睫毛だって 全部私の物
貴方は「俺が死んだら早く彼氏見つけろ」なんて笑いながら無神経な事を云うし
私もふざけて頷くけど 貴方に代わる人なんて世界中の何処にも居ないのよ
貴方しか見てないこと早く気付いて そしてキスして

逝かないでね
私は「いま、2人でいる真実」に生かされているの
此れ程愛していると確信できたのは初めてだわ
私は何時までも諦めないで傍に居るよ
だから貴方も「死んでもいい」なんて云わないで闘い続けて
そして退院して、またキスして。

669 :satsuki:03/06/18 19:32 ID:???
>>667
おぉ!ご主人様!お久しぶりです。
行かないで=逝かないで ですか。悲しい・・(泣)
此処キス新鮮だー!私のカラオケ登場率1位ですよ。
次に歌う時、病室のシーンが浮かんできそうです・・ヤバイ。


670 ::03/06/20 19:59 ID:???
ゎぃ(。´ー`。)
聴きたいです(´ー。)

671 :おだいじに:03/06/20 20:53 ID:PJ5OwD36
今日は気分が良い。身体も何時もより調子が良いみたいだ。
―――僕は幼い頃から病で身体を患っている…。
ことに眼は、時に此の窓から視える庭の芝を有り得ない色に染めるほど。
そんな日はひたすら睡るに限る。目蓋を閉じて休み続ける。
何も目に映らないようにする事で、病んだ身体のこの自分を懸命に忘れようとする。
その代わり、其の間だけは君の姿を視る事は出来ないけれど。
この病は僕を白い包帯でベットに縛り付けたまま、甘い香りを放ちつつ
僕を此処に居させ続けようとする。楽で居られると云う甘さ。それは羂。
此処から出たいと思う本当の自分の気持ちを殺したいと思うような日が来たら、
其の時は そう、楽をすればいいのだ。此のベットに身体を預けて それきり
何もしないで居れば良い事だ。




672 :おだいじに:03/06/20 21:10 ID:PJ5OwD36
君はそんな僕が歌う事を許してくれる?哀れな僕の笑顔を拒絶しないで欲しい。
君にだけは。 だってこんな歌は君の傍じゃ無いと、とても歌え無いよ。
だって君が隣に居る時にだけなんだよ、僕が心の底から笑えるのは。
君が居ないと呼吸も侭ならない、こんな弱く小さい僕だけど。

僕と君の心の奥に、同じ色の風が吹いていたならどんなに良いだろう。
其れは感じることが出来たなら、僕を此処から解き放つのと同じ位の幸せ。
君に触れる事が出来る喜び。前に一度触れた君はどこまでも白く暖かかった。
でも自分の刺すような冷たさを知られてしまうのが怖くてつい眼を反らし
握り返そうとも思った手をすぐ離してしまった。…恐かったんだ。
愛惜しむあまり想いを伝えられないで居る僕は、
何処まで弱く小さい人間なのだろう。



673 :おだいじに:03/06/20 21:26 ID:PJ5OwD36
そんな様に負の面でしか自分を認識出来ない僕を、君は時々皆に秘密で
散歩に連れて行ってくれるよね。
雨の中をふたりで、ゆっくりと歩いていく良く時間。あんなに心地良く
感じた雨は、生まれてから其れまでで、初めてだったよ。涙が出そうなほどに
愛しくて。君も、何時もなら苦い雨もコンクリイトの道さえも愛しくて。
其の時 僕の背中を濡らして居たのはそんな雨のみでは無かった。
君の横で溶けそうなほどの幸せを感じて居た反面 ふっと浮かび上がった
ひとつの疑問。
 ――なぜ君は僕と居てくれるの?――
そんなふうに一瞬でも君を疑い、そんな汚れた眼で君を見てしまった
僕には、何か罰が必要だろうと。そんな風に考えていた。
僕に。君に。何か非道い悲劇が襲い掛かって来たとしよう。
其の時まではどうか、僕の歌を傍で聞いていてね。隣で一緒に笑っていてね。
其の時が何時か来たらなら、きっと、僕が。
僕が、護って、見せるから。君だけは、どうか…



674 :671‐673:03/06/20 21:32 ID:PJ5OwD36
コウボウですごめんなさい。初書きこみです。
なんかほとんどそのまんまかも知れないですけど。
感想もらえたら嬉しいです。また来ますね


675 ::03/06/21 12:15 ID:???
>>671-673
綺麗で好きでした。。(。-_-。)ポッ
何より文が素敵です…嶽本野ばらさんの小説を読んだみたいな氣分です。。
また解釈御願いしますo

676 :名無しにして頂戴:03/06/21 21:35 ID:qWzr7R3q
>>664
ストイシズムね

677 :名無しにして頂戴:03/06/22 19:06 ID:???
初めての援交は3万円だったのに
専属のオヤジを見つけてからは1万円続き
夢見て飛び出してきた東京に”夢”なんて無い

そういう訳でまだ19万まで届かないので
此のギター、拝借させて頂きます 無防備な御茶の水楽器店に感謝

此の御薬に出会ってからは倦怠感ぶっ飛んで絶頂感
毎晩マーシャルの匂いだけでイっちゃって大変さ
あたしの本当の御仕事は”路上ライヴ”な訳だが
そんな時でさえベンジーの妄想に犯されて残った薬でまたトリップ
其れを毎週繰り返すのさ
…でも今日は何曜日だっけ?

678 :名無しにして頂戴:03/06/22 19:07 ID:???
最近は2コ上の売人と恋愛ごっこ
駆け引きは楽しいのだけれど名前も知らないアイツの
性別差を越えて”彼女”になった
でも最初から見えている終わり 2人が歩く意味は其れに向かうだけ
所詮”彼女役”

忘れちゃうのも何だからアンタを買った今
領収書を書いて頂戴
名前ならアンタの好きなように書けばいい
どうせ税理士なんて就いていないもん ”後楽園の男”

だけど将来はちゃんと安定して誰かと結婚したい
毎晩寝具で遊戯する生活は眼に見えているから
ピザ屋の彼女にもなってみたい
そしたらベンジー、浮気者のあたしをちゃんと叱って操作して頂戴

おじさん、悪いけど今日は青姦でイって頂戴
御薬を切らしちゃって買いに行かなきゃいけないの
アイツからの電話もウザくなってきたし
「終電で帰るってば」
…でも終電って何時だっけ?

…ってかアイツって誰だっけ?

679 :名無しにして頂戴:03/06/22 23:47 ID:y8NDI8vX
家にはひとりで、帰れます。
あたしには羽だってついてるので。
実は根性だって有ります。
幸い身体は健康ですし 驚きなのは血の付いたレール

素敵な貴方をたたえます。
あたしには勇気なんて無いですので。
真っ赤に染まる下半身、
あたしはとても見ること出来ないし 驚きなのは青ざめた観衆

あたしの脳の中で貴方との思い出は
とめどなくとめどなく涙になります
あたしはひたすら貴方が息絶える中 あたしとの思い出
貴方が走馬灯のように思い出すよう祈っていました。

貴方の頬が赤く染まり、逝く中で
高らかに高らかにあたしは悲鳴を上げ
貴方はひたすら目をつぶって昔の
密やかな密やかな夢を見続け
あたしの脳の中で貴方との思い出は
とめどなくとめどなく涙になりゆき
あたしはひたすらあたしと云う悪魔に罵声を吐き捨てる
密やかな密やかな行為に専念していました



680 :名無しにして頂戴:03/06/23 15:22 ID:???


681 :名無しにして頂戴:03/06/23 15:50 ID:???
モルヒネ

学校の帰り道、あなたと二人で駅まで歩く。放課後の昂揚感が残っているせいか
駅につくまで笑いが絶えなかった。
「今日うちに来ない?こないだ借りた映画すごい良かったんだ。」
「・・でも、もう夕飯時だし、帰ってやりたいことあるし・・」
期待とは裏腹な言葉。素直にうれしい顔をすればいいのに
自分の気持ちが透けるような気がして、うつむく。
「裕美子が好きそうな映画だから録画したんだけどな〜。」
屈託のない表情に戸惑う。
「じゃぁ、行こっかな」

682 :名無しにして頂戴:03/06/23 16:05 ID:???
どうしてこんなことになったんだろう。あなたの表情はいつも通りだし
外の景色もなんら変わりない。
違うといったら帰り道とは逆方向のホームにいることくらいなのに。
あなたと2人で居る地下鉄のホームは違和感だらけだ。
「この電車つかったことある?」
「ううん、地下鉄なんてあんまり使わないし・・」
平静をよそおってもどこかぎこちない。
見慣れない景色や駅名を見ながら、私はいつもの自分がどこかに
行ってしまったような気がして不安になった。

683 :名無しにして頂戴:03/06/23 16:19 ID:???
楽しげに地元の話をするあなたに頷きながら見知らぬ道を歩く。
「けっこう学校から遠いんだよなー。」
「駅の周りにお店多くて羨ましい。」
「そうでもないぜ、夜中にチーマー集まってうるせーのなんの」
日は暮れて暗くなり、あたりの家に影を落としていた。

「ここが俺のうち。」
ドアの前で立ち止まって鍵を探す間、私は門の外から家を眺めた。
「もう遅いのに電気ついてないね、誰もいないの?」
「今日兄貴と二人なんだ。バイト終わるの遅いから・・夕飯どうしよ?」
「・・私つくるよ。」

684 :名無しにして頂戴:03/06/23 16:35 ID:???
キッチンで作った夕食をあなたの部屋に運び、映画を見る。
ドアをあけた瞬間に際立った空色のカーテンは
明かりを落とすと外の暗闇に混じる。
映画はしっとりとした洋画で、とてもあなたが好みそうな雰囲気じゃないのが
妙におかしい。
クライマックスに差し掛かり、ヒロインの女性に感情移入していく。
自我は消え、背徳感は薄れ、私はあなたに寄り添う。
2人の影はTVの明かりを残して暗闇に溶けていった。

---------------------
>>691-684 モルヒネ

685 :名無しにして頂戴:03/06/23 16:36 ID:???
↑ >>681-684の間違いだ。恥ずかしい・・

686 :何でしょう?1:03/06/23 20:56 ID:???
もう見慣れた法廷 聞きなれた男達の声 居慣れた静寂
弁護士同士の言い合いに また頬が濡れていた
そんな謹んだ言葉で睨み合うなら いっそ私が全て吐き出してやりたい
でも解っている 法の下で此の想いは非力な存在でしかない

私は・・・貴方が望んだように笑いたいのに…
其の必要を亡くしてしまった今、生き残る意味も見失っちゃったんだ

決着のつかない五年目の夏
ふと外に目をやれば 何も無かった頃の2人のようなカップルが楽しそうに歩いているよ

私が此処で泣こうと笑おうと 貴方が居ないのなら同じことなんだよ
今日も明日も同じ
だから今は天国で貴方が笑っていることを祈るしかできないんだ

687 :2:03/06/23 20:57 ID:???
ハッキリ言って、此の事件が、あの加害者が如何なろうと
私には全て無意味なんだ
願いが叶うなら安心しきりたい
私は・・・貴方と生きた日常が欲しいのに…

街を歩けば世間の視線が刺さってくるよ
其れが冷たくても暖かくても 私には関係がなくて
只、此れ以上の痛みに襲われないように足早に帰る
何時の日か、其の痛みさえ無くなったとしたら
私は貴方を忘れてしまうのかな・・・?

でも
貴方の居ない道を 此の侭 歩き抜いても立ち止まっても
想っても忘れても同じこと
朝になっても また夜がきても また誰かを愛しても いま息を止めてしまっても
全部 同じこと

そんな私を置いて 空は明日を始めてしまう
変わらない現状と あの日の2人を忘れながら…

688 :名無しにして頂戴:03/06/24 02:29 ID:???
ポルターガイストの後半の歌詞って、
「雨月物語」の「浅芽が宿」みたいだと思った。

689 :ドツペルゲンガア:03/07/06 15:48 ID:fNQXmbBq
ドッペルゲンガー=もう1人の"椎名林檎"(今まで林檎をパクって来た人達)

こんにちは 新人さん さようなら
またソックリね 崇拝感謝 大嫌い
世間で私は夕暮れ 悲しいわ
しかし何処まで似せても 私には成れないわ

見えてしまったよ 私がジャニスに成りたかった事と同様の欲望
それならもう「あたし」も巻き舌もアーマーリングも今までの歌い方も辞めるよ
ほら、ハッキリと示して 居易くしてあげる

こんにちは 新人さん 私は御休み中
あの頃の私のような前のめりな君 淑やか目指す私
世間で君は夕暮れ 私は其れを隠す波久礼曇
結局私の苗は私にしか育たない 君は赤の他人

消えてしまったよ 私にそっくりな騒霊さん
もうあの頃の林檎には戻らないと決めたよ
ほら、今度は”此の私”をパクるのでしょう?

見えてしまったよ 私に夢を重ねた素人さん
もう拘ることは止めたよ
君がこの世界に必要な人間だという数値を示して

気付いて御覧 君は一般人 芸能生活の終わり。

690 :名無しにして頂戴:03/07/06 16:03 ID:???
>>689
(・∀・)イイ!!

けど、3枚目はかけ値無しにグっと来る歌詞が少なすぎる!!
こうやって解釈してると面白いけどさ。

691 :名無しにして頂戴:03/07/06 16:15 ID:???
このスレは林檎の歌でイメージを膨らませてオリジナルストーリーを
作るのが目的ですか?
では

映日紅の花

久しぶりに実家に帰った。
庭には子供の頃、遊びまわった柿の木がその時と変わらずに立っている。
「もっと頻繁に帰ってきなさいよ」
随分白くなってしまった髪を綺麗に撫で付けた親父が縁側に座ってビール
を飲みながら言った。
「そういや、もう切ってしまったがこの柿の傍にはイチジクの木が植えて
あったんだ」
不意に意外なことを親父は切り出した。
「おまえはもう小さい時だから覚えていないだろうが・・」
俺は記憶を辿ってみたが、この庭にそんな木があったなんて抜け落ちた
ように思い出せなかった。
「そうだったかなぁ。よくこの庭で遊んだけれど。全然記憶にないよ」
背中を向けたままぼそっと親父は言葉をつないだ。
「覚えていないのも無理はない。おまえはその木に登っていて落ちたんだ」
もう時効だろう、と前置きして親父は振り向いた。
「今度、帰ってきたときは俺はもう死んでるかもしれんから言うまいと思って
いたがきちんと話しておこう」
親父の話は以下のようなものだった・・・

でかけるので続きはまた。

692 :名無しにして頂戴:03/07/06 16:24 ID:hgD0KLE5
>>690
口ずさんでみると、そうでもないのが部分的にあるけど...
確かに、もぅグッとくるわけじゃないなぁ。

椎名林檎は2、3年毎に思い出したように露出してきて
くれりゃそれでイイやって感じになってきたなぁ。最近


693 :名無しにして頂戴:03/07/06 16:25 ID:hgD0KLE5
>>690
最近、グッとくるのは、鬼束かなぁ。
病気から復帰してからはグッときっぱなしなんだけどなぁ...


694 :画像?????:03/07/06 16:26 ID:5mt3ZxaG
http://go.fc2.com/cococom/

写メ対応版 i/j/ez/
ご近所さんを探せ!
    抜きぬき部屋へ
   web加盟代理店募集
  http://go.fc2.com/100100/
    目指せ!100万円
  初心者でも安心サポ−ト有り
  男女共加盟可能です不明店は

695 :名無しにして頂戴:03/07/06 16:48 ID:q/oJqztG
>>690
はげど。昔友達が林檎の曲カラヲケで歌ってて
その歌詞見てすごく感動しちゃったんだけどさ
今のは、曲聞いてて、いいなーと思って歌詞読んでみたら
なんだかわけわかんなかったりするし。

696 :故・シドと白昼夢:03/07/14 20:29 ID:???
ずっと独りぼっちだった頃の遊びと云えば
自分をジャニスに置き換えて白昼夢に浸ること
其処には学校も集団も虐めも無かった

・・・でも現実には本物が居て、あたしが居ると分かってしまった

あなたに出会ってからと云うもの
あたしはあたしを生きてる故にコレが欲望か現実か
区別さえできなくなっていた

・・・否、そんな事どうでもよかった

あなたの髪を切って残しておかなきゃ
真っ黒な瞳を見れば何があっても生え抜ける
遺影になってしまったあなたなんて大嫌いだけど
あなたには取り憑かれて殺されても良いわ

憂鬱な休日も暖かいSMゴッコも 二度と戻らない

・・・でも今になってあたしがあなたに、ただ寄り添っていた理由が分かった気がする

あなたはあっちでもあたしじゃなくちゃ
ほら、真っ白な頬っぺたを濡らしてしまう
でも泣かないで、この雨があがった頃には
其の扉の鍵を開けて すぐそっちに逝くから

あなたには全て許しちゃうわ♪

697 :山崎 渉:03/07/15 08:54 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

698 :名無しにして頂戴:03/07/22 20:02 ID:???
>696
後追いかぁ…
あなたの解釈好きです(^-^)

699 :なまえをいれてください:03/07/25 13:11 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

700 :名無しにして頂戴:03/07/29 22:48 ID:???
良スレage

701 :愛妻家の朝食:03/07/30 00:10 ID:???
明るすぎる真昼に目覚め、体を起こす。
側に置いた水を含み、食卓に目をやる。
どうやら昨日の夕食を食べてお出掛けになった様子。

ふと目をやった番組は、体を気遣う内容だった。
手料理の慣れない私は即席もの頼り。
気懸かりになり、買い物に出掛ける。
ほら、あなたと二人で手を繋いで行ったあのお店に。

お疲れなら、ちゃんとそういって下さればいいのに。
あなたはすぐに隠すでしょう。
お忙しいお仕事なら、せめて帰宅したときは
癒して差し上げましょう。
さあ、冷たい果物を召し上がってください。

702 : 続き:03/07/30 00:18 ID:???
どうしていつも、お帰りが遅れるのでしょう。
お忙しいと分かっていても心配で。
ピアノで奏でるポロネーズは、主人無きソファーに吸い込まれ
誰に届くことはない。

あなたの指で撫でられるためだけの髪。
ご寵愛を受けるだけの身なら。

どうして不思議に思いませんこと?
あなたが居ないと存在できぬ私の愚かさを。
そう思っても、到底口にするなど叶いません。
救えないところまで堕落した
この身が憎いなんて。

もうあなたを欲しません。見ぬ振りをして下さい。

703 :名無しにして頂戴:03/07/31 13:31 ID:???
命は重い物 
尊い物

でもね

うそつき。

簡単に死んじゃうの

結構軽かった、命。

花は踏み潰されて、

虫は殺される。

そうなんだぁ

どーせすぐ死んじゃうのに…

704 :_:03/07/31 13:35 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku08.html

705 :名無しにして頂戴:03/08/01 03:58 ID:???
『正しい街』

叱られようと何されようと、反省の色も見せずもっと反抗したら、
「昔は良い子だったのに」と遂に暴力を振って来た。
親が一線を超えて周りをめちゃくちゃにした。
私はそれを無視して反抗し上げた。
実家を出て行ったあの日の親が一年後、
どういう気持ちで今私に温かな言葉をくれたのかな。

嘘を付き続け非行に走り、本当は寂しい本音をごまかした。
親の足らない言葉よりも近くにある自由な日々を好み、
社会や人生をを理解出来ていた様に思うが、親を心で泣かせてしまった。
それでも私は無視し続けた。

706 :名無しにして頂戴:03/08/01 04:06 ID:???
つづき

妹の方が全然可愛いなんて言うくせに、
どうして未だに私の部屋を残してるのかな。

こんな私を救って欲しいだなんて、何て大それた事を夢見てしまったんだろう。
あんな傲慢な愛をひたすら押し付けたりして。
都会では冬の匂いも何だか違って正しくない。
故郷の海も親も川も何処にも無い。

もう我が儘なんて言えない事は解ってる。
明日都会に戻るけれど、見送りに来てなんてとても言えない。
親の忠告は全て今罰として現実になった。

あの日飛び出した此の街と親の方が正しかったのにね。

707 :名無しにして頂戴:03/08/01 04:18 ID:9rPc8gIH
『歌舞伎町の女王』

蝉の音を聞く度故郷を思い出す。
祖母の元を去り独りで歓楽街に訪れた。

私もママと同じ道を辿り此処で非行に走る。
誰もがチヤホヤする此の歓楽街に、子供ながらに魅せられた。

私が十五の時ママは家を出た。
毎週来てた男と暮らすのだろう。

「若さがなくなれば働けない」
その意味を知り業界に足を踏み入れた。

消えたあの女を憎むけれど、
今は落ちぶれた此の姿さえ誇らしい。

風俗で働く私が売るのは体だけで、
侘しさを埋める心を求めれば辛過ぎて働けない。

708 :名無しにして頂戴:03/08/01 04:21 ID:llUhRsXK
つづき

JR新宿駅の東口を出たら、
其処は私の自由な遊戯場歌舞伎町。

今夜からは此の街で、ママと同じ非行に走る。

709 :名無しにして頂戴:03/08/01 04:37 ID:vCehVfbJ
 葬  列

今朝、奇妙な手紙を受け取った。
その手紙には、私が昔“歌いたい”と思った情熱が書かれていた。
今はもうその“情熱”とどうにか折り合いをつけるのに必死だというのに。
もう、昔の私は始末してしまったのです。
何処にも、あなたの思ったような私はいないのに、
情熱的な手紙をくれた君。君はもう私が昔の魅力を失ったと言う。

けれどそこで、私ははたと気が付いたのです。
君のその思いこみが、或いは私が歌った事の実りの一つでは無いかと。
そうして、確かに私は今、君の憧れた“情熱”を、
歌いきってしまう準備中なのです。
けれど君が見ている昔の私の幻影に、今更解釈も弁明も不必要…。
そう、過去の私の中に、君が理想を見ることは、悪い事じゃないだろう。
それが君の救いになるなら、私がもう燃え尽きさせた情熱も、
君の理想の糧になるだろうから。

710 :名無しにして頂戴:03/08/01 04:38 ID:vCehVfbJ
・自分で自分を演じて、後でそれを捨てる勇気(=無罪モラトリアム)
・傷つくの覚悟で、誰もいわない事を言ってみること(=勝訴ストリップ)
・現在と、根幹にあるものと、未来への決心と(=加爾基 精液 栗ノ花)

これらを熱心に君が聞いても、
それが君の本当の意味で役に立たないのは、
人はみな全て1人だから。
私は君ではないし、君は私では無いからに過ぎない。

それとも、そうか。
そちらの君は、
こんな風に同じ葛藤を繰り返す歌が、嫌いなのでしょう。
それは当然です。

そう、実をいうと、まだ私は歌っていないのです。
私の理想…私の本当に歌いたい所のものを。
“椎名林檎”は白紙に返して、やり直す予定。

さあ、じゃあ今度はあなたの意見を聞かして下さい。
良ければあなたの理想も聞かして下さい。
さあ。
「あなたの“理想”は何ですか?」
「あなたの“情熱”は何処ですか?」
さあ。


711 :名無しにして頂戴:03/08/01 04:42 ID:04MyJsjf
『モルヒネ』

家には一人で帰ります。
私にはセフレが4人も居るので。
家にはしょうもない男が居ます。
けど取り敢えず私に愛情はくれるし。

そんな事より驚きなのは、夜の世界、男と女の仕組み。

素敵ねって客にはごますります。
そうしなきゃ私お金貰えないから。
素敵だって客は制服を褒めるけど、
こんなの私には似合わない。

そんな事より驚きなのは、男の理性の薄さ。

私の口の中に性欲がとめどなく排出されて行き、
私はひたすらそれを中和させマシにする。
内緒の仕事に専念していました。

712 :名無しにして頂戴:03/08/01 04:48 ID:JqBpno4Y
つづき

顎がいい加減疲れて嫌になって来る中で
絶頂に達する客の喘ぎ声を聞き、
私はひたすら目をつぶって昔就きたかった仕事の夢を見続ける

私の口の中に性欲が排出されて行き、
私はひたすらそれを解消させてあげる。
そんな内緒の仕事に専念していました。

713 :名無しにして頂戴:03/08/01 05:09 ID:???
>>709-710
いい

714 :_:03/08/01 05:24 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

715 :名無しにして頂戴:03/08/01 13:06 ID:jWMBR96A
待受けだよ!
http://m-no1.jp/

716 :名無しにして頂戴:03/08/04 10:00 ID:SA07Lqx0
…今更訊いたら駄目かも知れないけれど…
青姦って何ですか?(´Д`)

717 :名無しにして頂戴:03/08/04 10:34 ID:t32YeJgE
>>716屋外でエッツィする事

718 :名無しにして頂戴:03/08/04 10:45 ID:???
あの、じゃあクンニって何ですか?

719 :名無しにして頂戴:03/08/04 13:14 ID:CxCFsOyT
>>718
夏なんだなぁ。。。。(´Д`) 。。。Googleのイメージ検索してみなハレ。


720 :名無しにして頂戴:03/08/04 15:42 ID:???
>>718
クンニリングスの略

721 :名無しにして頂戴:03/08/06 00:59 ID:???
709-710いいね。

722 :名無しにして頂戴:03/08/07 00:14 ID:???
今朝はメイルの着信音で眼を覚ましました。
内容は解り切っていたのだけれど、いざ眼を通した途端に絶望してしまうのです。
「愛してゐます。」
雄の簡単さとこの仕事への罪悪感に支配され過呼吸。
この時だけは幾度経験を重ねようと人への不信感を募らせてしまうのです。
―そう、私の御仕事は”別れさせ屋”
今日も仮面を被ります。

予感は現実になり、漸く納得がゆきました。
”良き夫”から”ひとりの男”に戻る瞬間をみて
内心、割り切ろうと必死なのです。
他人であるが故に私の彼と重ねてしまう・・・雄はみんな同じ雄なのでしょうか?
そろそろサヨナラ。御仕事の終わりは、あなたの人生の終わり。
私があなたの前から消える理由は単に仕事だからではないわ。
あなたも彼も私も・・・人間。

あなたは私の職を知った時に大層軽蔑するでしょうね。
当然ながらあなたを愛してなんかいないのだから。
仮面を外せば全て終わるのです。
最後に証拠写真を抑えて他人に戻りましょう。
お顔を。さあ拝見させてください。

723 :名無しにして頂戴:03/08/09 07:30 ID:???
幸福論とすべりだいの融合

本当はいつだってあなたのことが知りたい。でも
そんな思い鬱陶しいでしょ?気持ちを知られること自体恥ずかしい。

そんな私の心理をあなたは見抜いていると思っていた。だって
私はいつもあなたを透かせて、感情を汲み取った。なのに

今では自分の気持ちすら掴めない。同じくあなたの心も。
こんな風になったのはいつからだっけ

一瞬浮かんだ映像は、公園。無邪気にはしゃぐ私を笑顔でみている

胸が痛んだ。思い出して矛盾に感じた過去
美化した思い出に倣わない現実

取り戻せないなら、せめて泣きたい
それすら許されないなら、忘れたい

724 :名無しにして頂戴:03/08/09 08:17 ID:QKbSLx7e
なんとなく勃起
http://www.k-514.com/fe/ero.html

725 :_:03/08/09 08:31 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku10.html

726 :名無しにして頂戴:03/08/10 18:55 ID:2ul7tZ2q
開けっ放しのピアノの蓋。フェルト地の鍵盤カバー。
食卓の上に、結局あなたが召し上がらなかった果物が、
白い器に盛ったままになっています。
あなたはそんな事など少しも気にとめず黙ってネクタイを緩めます。
私が洗った白いYシャツについてくる脂粉の匂い。
私は自然に笑顔を作れます。
あなたは変わらず私の髪を撫でます。
けれどもうその手は熱くありません。
私は左手であなたの頬にふれました。
もうこの家の中の情景など何も映していない、
私が憧れた黒い瞳に近づきました。
――――望んだものはこんなものではなかったのに。
だたあなたは弛みない愛を注いでくれると思っていたのに。
あなたはこの手からすり抜けていった。
引き寄せます。あなたの首を。
私の口紅は笑みの形であなたのシャツを汚します。
私の涙ははらはらとあなたのシャツを濡らします。
抱きしめてくれないあなたの項の向こうで、
右手に持ったナイフを強く握りなおしました――。

これでもう私のモノでしょう?





本当は「疎ましくて」を掘り下げたかったんですが時間切れっす。
どっかの鑑賞サイトで「不倫された女の歌」って書いてあった。
林檎ちゃん自身も「最後は夫を殺した場面」といっていたらしーですね。

727 :新宿歌舞伎町元祖裏DVD:03/08/10 19:58 ID:pcWu9jcN
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★
@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
★☆人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

728 :名無しにして頂戴:03/08/10 20:54 ID:???
正しく陳列されたはずだった部屋
床に落ちた帽子やブラウス。思い出を映せど興味はない。
どうしたら消化できるのかしらね。あんな顔をされて
なんにも言えなかったこの部屋での時間を。

感情を操作するリモコン、私は何処になくしてきた?
あのときの音楽を聴けば思い起こせるの?

どうしても見つからない。あのときの台詞が襲う。

感情を操作するリモコン、私は何処になくしてきた?
何かのきっかけで思い出せそうなのに。

729 :名無しにして頂戴:03/08/10 21:14 ID:???
>>726
ィィョィィョ好キョ

730 :名無しにして頂戴:03/08/11 18:05 ID:???
浴室が見てみたいかも

731 :名無しにして頂戴:03/08/12 08:49 ID:BCTZOPW2
はっとして目を覚ました。全身に冷たい汗の感覚。
シーツまでじっとり濡れている気がする。私は肩で息をして必死に彼の姿を探す。
だってあまりにリアルな夢だったから。
格好つけて使っているジッポの、油のすえた匂い。私の鞄の中から微かに鼻をついていた。
枕元に忘れていったのを見付けた時、私は彼をとても可愛く思ったのだ。
いつも待たされるあの喫茶店、鋭いブレーキの音――駆け出して行った私の、悲鳴。
隣りに寝ていたはずの姿はなく、人型に皺の付いたシーツを撫でて、
涙が出そうになる。不意に寝室のドアが開いた。
シャツの前をだらしなく開けたままの彼が、
「どうしたの」
悲壮な顔して、と呑気に言う。
私は彼の前では泣かないと決めていた事を思い出して顔を背けた。
「なんでもない。…シャワー浴びてくる」
バスローブを床から拾いあげて、浴室へ逃げる私の視界の端に、不思議そうにしている彼の表情が見えた―――。



前編です(笑)
浴室リクが出てたので。
あ、あと>>729さん。褒め言葉ありがとー。


732 :桃華:03/08/12 10:49 ID:096QsXqL
林檎の詩ってやっぱりマイナーd(゚▽゚*)ネw

733 :山崎 渉:03/08/15 10:23 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

734 :名無しにして頂戴:03/08/19 19:44 ID:+Eph4yli
age

735 :名無しにして頂戴:03/09/10 00:25 ID:RWqxRMM/
あげ

736 :名無しにして頂戴:03/09/11 01:48 ID:???
絶頂集のやっつけ仕事がキャリアウーマン(OL?)のやっつけ仕事で
加爾基のやっつけ仕事が主婦のやっつけ仕事だと解釈してみたり。
という訳で2つのバージョン↓



737 :絶頂集編(OL編):03/09/11 01:49 ID:???
毎日襲来する嫌味な上司 取引先の電話
追われてばかりで たまには平穏が欲しい

高速道路に乗ったって いつもの渋滞で低速だろう
でも高速代を払わざるを得ない 政府に従服している毎日

何にも良いと思えない 憤慨する余裕もない
今日は何曜日だったっけ? どうせ休日出勤ばかりだし
然して問題じゃないか
あぁ・・・いっそクビになってしまえば楽なのに

興味や関心を奪うほど マニュアルは辻褄が合って
部下と目配せして日々を送ろうなんて 思っていないけど

上から命令して欲しい 退屈で忌々しい仕事
銀座線は終電何時だっけ? どうせ終電には乗れないし
然して問題じゃないか
あぁ・・・ただの仕事機械になっちゃいたいのに

ねぇ「好き」って何だっけ?
学生のころは知っていた筈なのに
思い出せないよ・・・思い出せないよ・・・



738 :カルキ編(主婦編):03/09/11 01:51 ID:???
毎日襲来する近所の奥さん 勧誘電話の嵐
追われてばかりで たまには平穏が欲しい

夫が乗る高速代も馬鹿にならないし
所詮渋滞で低速なのだから使わなきゃいいのに
そんな夫に従服している毎日

何にも良いと思えない 憤慨する気力もない
今日は何曜日だったっけ?
どのみち主婦の仕事は毎日 さして問題じゃないか
あぁ・・・昼メロみたいなアバンチュールがしてみたい

興味や関心を奪うほど 噂話は辻褄があって
井戸端会議で日々を過ごそうなんて思っていないけど

私を力強くコントロールしてよ 退屈すぎて忌々しい日々
夫の乗る銀座線の終電は何時だっけ?
でもどうせ夕飯はチンして食べるし
さして問題じゃないか
あぁ・・・ただの家事機械になっちゃいたいのに

ねぇ、「好き」って何だったっけ?
結婚する前は知ってたはずなのに
思い出せないよ・・・思い出せないよ・・・


739 :やっつけ仕事:03/09/11 12:02 ID:VEnip7q6
携帯が無くてはならない今の時代
みんな携帯なんて持たなければ良いのに
と思いつつも安定した電波が欲しい
高速道路はもはや高速ではない
何が正しいかはわかっている
けれども矛盾に心が惹かれてしまう

何にも良いと思えないけれど
特に頭にきているわけではない
今日の予定だってこなさなくてはならない
先の事を考えるのはめんどくさい
ああ予定を飛び越えたい


740 :グレッチでぶって:03/09/11 15:44 ID:5bLRpPM8
林檎最高!!!

741 :名無しにして頂戴:03/09/11 20:50 ID:???
>>736-739
久しぶりのネタ(・∀・)イイ!!

742 :闇に降る雨:03/09/11 22:19 ID:SxPJqIvw
余りの暑さに目を覚ました
さっきまで見ていた夢の中では、東西線はあたしを乗せても
彼のいる新宿まで降ろしてくれなくて

どうしてもたどり着けない
貴方の腕や髪や首筋を思い出す度に寂しくなってきて
私は頭を冷やすため、貴方の嫌いなこの生温い雨に当たっている

この雨のように貴方が嫌うこと、いやがることがたとえ運命でも
貴方の邪魔をするものは許せない
この手で必ず守ってみせるから、お願い そばに置いていて

忙しそうな貴方に会う約束をしても、会えない日が続いて
私の貴方に会えると考えた時の感情の高まりも
貴方のことを考えて不安になってでてくるため息も
想いと共に薄れてきていた

でも本当はそんなの受け入れたくない
貴方の笑顔が、言葉がすべて嘘のように感じてきて
楽しかったことも思い出になってしまいそうになる日が
近付いてきてると


743 :ぢゃあ「援助交際編」:03/09/11 22:21 ID:fLzoxrtF
今日も鳴りやむことのない"御仕事"の電話
流行や欲しい服を着て安定する為に働くのさ
待ち合わせのホテルまで飛ばすタクシイも
わざと低速で走ると知っている
まぁ"御客"が払うわけだから何も言えないが

男なんて良いと思えない
彼氏の浮気にも怒れない程 堕ちたあたし
今日は何曜日だった?
どうせ今日も"残業"だしいつもの番組は見れないと知ってる
問題なのはそんなことじゃないんだよね
―嗚呼、こんなあたしを叱って欲しいのに・・・

欲しい物ぜんぶ手に入れたくて"やっつけ仕事"として正当化
でも実はこの交わりにすら快感を覚えて・・る訳ないよね

もっと束縛してよ
こんなの付き合ってるって言えない
「終電で帰る」って何時になるの?
どうせ貴方も"残業"だし孤独な朝を迎えると知ってる
約束しなければ嘘にならずに済むのにね
―嗚呼、感情なんか無くなっちゃえばいいのに・・・

ねぇ厭々「好き」なんて言わないでよ
そもそもどんな意味だっけ?

ちゃんと説明してよ。

744 :闇に降る雨:03/09/11 22:21 ID:SxPJqIvw
貴方の想いの真実を知ることがたとえ不可能でも可能でも
それを知ったところで私が満たされることはない
私が生きている限り

貴方に身を任すことがたとえ危険でも安全でも
私の想いをとめられるものなんてない
何が在っても全てを貴方に捧げるから
この手で必ず守ってみせるから、お願い そばに置いていて

745 :?I`??:03/09/13 12:43 ID:???
カルキ最近聴きなおして思った。コンセプトは生と死だと思うけど
アルバムの流れをたどると

宗教=この世の毒で死んで葬式を上げる
ドッペルゲンガー=火葬されて霊になる
以降の茎以外の曲は死者(幽霊)となって現世を巡ったもの
迷彩=駆け落ちしたカップルの運命
おだいじに=死期をさとって病床に臥す老人
やっつけ仕事=毎日ただ通勤を繰り返す勤め人
茎=死者が再度甦るための意志の表明
とりこし苦労=嫉妬に燃え狂う女の性
おこのみで=複数の女性を愛してしまう男の性(女に置き換えているが)
意識=親子の確執
ポルターガイスト=真の愛情
葬列=輪廻による復活。出生

収録時間は死死:死死
死者によるアルバムというのがミソ。

妄想スマソ。

746 :?I`??:03/09/13 12:48 ID:???
アルバムタイトルは
復活を待つ死者の状態をザーメンに暗喩しているのでは・・・

うーむ妄想しまくり。


今頃ハマってしまった。

747 :名無しにして頂戴:03/09/15 01:27 ID:???
おこのみで は風俗嬢を思い浮かべた

処変わればお相手も変わっていきます

この綴りでデリヘルっぽいかなと。明日はどうなる身露知れず
ってとこからは、体使った商売だから長くは続けられないし
指名されなくなったら終わりという過酷な世界。
その中で生き残るためにその場限りの偽りの愛を演じる自分に嫌気がさしている
が、それ以外生きる道はないということも悟っているといった女性のイメージ
なーんてね 軽率ですよね
しかもストーリー的じゃなくてごめん

748 :名無しにして頂戴:03/09/17 17:06 ID:???
テレビのリモコンは何処!?
真夜中に大音量で流れるAV嬢の喘ぎ声・・
うるさいな!!何処!?やばいぢゃん!危ない!家族起きちゃう!

―ガチャ―

「はぁぁぁ!!Σ(゚Д゚)」

749 :サカナ:03/09/18 15:22 ID:???
あーぁ、あーぁ。
ずっと生きてたってあたしはちっぽけな雌のまま
否、この二十年弱さえ"生きていた"と云えるのかしら?
貴方が口走ったの 「早マラナイデ・愛シテイルカラ」
それ、一体どう意味なのですか?
どうしようもない貴方の不確かな愛の為だけに生きてゆけとでも云うの?

本当に此処に居て欲しいのなら
あたしが不思議ではなく生きてゆく意味を詳しく説明してくださいな
納得すれば あたし逝かないから

ぼんやりと見えないあたしの価値
だって次に生まれ変わる迄に
少しでも誰かの歴史を動かせたなんて云えないじゃない?
ただ宛てもなく生かされるだけなら

あたしが天国に旅立てば良い それが一番自然な事よ
これを否定する理由を聞かせてくださいな

結局 貴方は何も答えられないくせに・・・

750 :名無しにして頂戴:03/09/19 18:16 ID:???
>>745-746
(・∀・)イイ!!いいなぁその解釈。好きです。

>>748
ワロタ(・∀・)!

少女ロボットを小説風に書いたら長くなりすぎた_| ̄| (((○


751 :名無しにして頂戴:03/09/19 23:20 ID:8/PI3jpj
>>750
書いてょ!ドキドキ・・・

752 :名無しにして頂戴:03/09/19 23:38 ID:tzyW/rQM
>>745
音から死を連想した事はありました。
でも745の書き込み読んでこんな解釈もあるのかと思った!
生と死がテーマという事を考えて聞き直したい。
考え事しながら聞いてみよっかな。

753 :もんてすQ ◆wjeRINGOXc :03/09/20 21:28 ID:???
このスレ大好き。
自分で書こうと思うと難しいよね

754 :名無しにして頂戴:03/09/20 21:43 ID:???
書いてみろよ( ´∀`)σ)∀`)

755 : ◆wjeRINGOXc :03/09/20 22:55 ID:???
カプチーノです。

今度逢うときはコートも入らないねと言ってたけど
春まであたしと逢わないつもりなのかなぁ?
あなたと釣り合う女になるため、少しでも大人っぽくなろうと思ってコーヒーのミルクも減らそうとしてたのに
また白の方が多くなっちゃったなぁ・・・

もうすぐ2月も終わってしまう、これからもあたし達は今みたいに二人でいられるのかな
それぞれがただ忙しくしていたら、自然消滅してしまいそうで嫌なの
ブラックを大人ぶって飲んでる私だけど
苦いのを無理して飲んでるだけじゃまだまだ大人の女にはなれない
もっと大人になってあの人と釣り合うようにならなきゃな・・・

誰よりもあたしのことを見透かして
あたしの口の悪さや強がりは、精一杯大人にになろうとしてる証拠だってあなたは言ってたね
何よりもあなたに逢って触れ合っていたいの
繋がっていることで初めて一緒になれた気がする
少女から大人になろうとして、少し我が儘なあたしだけど
あたしを置いていったりしないでね

自分でも下手だなーと思う。 すんません。

756 :754:03/09/20 23:14 ID:???
がんばったよ( ´∀`)σ)∀`)

757 :正しい街:03/09/20 23:46 ID:???
「私、東京にいくの」
「なんだって?どういう事だよ」
「デビューの話がきたの。このチャンスを逃したくない」
「じゃあ、俺もバンド仲間も使い捨てか?一緒にプロを目指すんじゃなかったのか」
「そう。あのコ達と夢を叶えるつもりだった。でも彼女たちには音楽以外の物がある。
わたしには音楽しかない。だから一人で行くって決めたの」

「そうか・・・わかった。もう止めねえよ」
こうしてユミコは故郷福岡を立ってたった一人で上京したのだった。CDショップでバイトしながら
デビューシングルを製作する。無理解なスタッフばかりだった。エレファントカシマシすら
しらないのだ。ただアレンジを担当するにいちゃんだけは信頼できた。亀田というベーシストだ。


758 :ロビンマスク ◆ozOtJW9BFA :03/09/20 23:48 ID:???
>>757
ふ〜ん。おもしろいな。

759 :名無しにして頂戴:03/09/20 23:52 ID:???
↑ワロタ。
続きを是非

760 :名無しにして頂戴:03/09/20 23:52 ID:???
↑ワロタ。
続きを是非

761 :名無しにして頂戴:03/09/21 00:03 ID:???
>>757
キーボードと画面に唾かかるほどワラタ
正しい街の歌詞の中に亀田出てきてねーよ!w

762 :名無しにして頂戴:03/09/21 00:14 ID:+Uruamo2
ギラリズム チラリズムのくだりっていいね

763 :正しい街:03/09/21 00:28 ID:???
ユミコはデビューシングル用に数曲のデモテープを用意していた。高校在学中にバイトして
貯めた金で買ったレコーダーで宅録したのだ。亀田は数曲聴くなりまじまじと
目の前にいるユミコを見つめた。こんな可愛らしい女の子の作る曲とは到底思えない
シロモノだったからだ。特に声は総毛立つほど素晴らしかった!!
亀田はシングル曲を決定する会議のために候補曲を数曲選んでアレンジしレコーディングした
ユミコはきっちりと自分の意見を伝えてきてアイデアも面白く感心させるものばかりだったが
お偉方を納得させるには過激すぎると思われた。ユミコには知らされていなかったが
レコード会社の思惑は当時カリスマ的人気のあった女性歌手KMの対抗馬にするという事だった。
やむなく亀田は同じ曲を2通りのアレンジで録音するという苦肉の策をとった。
そしてシングル選定会議が始まった・・・


764 :名無しにして頂戴:03/09/21 00:35 ID:???
KMって 亀頭まん子?

765 :遺書:03/09/21 01:47 ID:???
急に全部面倒になりました。
あなたに渡しかけていた心の鍵も凍らせてしまいます。
逃げる為に歳の数だけ睡眠薬を飲みました。
それでも、あいつらは夢にまで出てきたのです。
クラスで唯あたしだけに与えられた不条理なこの足枷は
昨日も登校を拒みました。
でもきっと、そろそろママは怒って
今日は黄色い車であたしを無理に連れてゆくのでしょう。
そんな葛藤すら品川埠頭には御似合いです。
周りからは滑稽にしか見えていないのでしょうから。
あたしがこの侭 世間という大きな海に沈んだって
その水が淀むことなどありません。
そんなこと最初から分かっているのに
否定してくれるあなたを待ち続けるあたしは病気なのでしょう。

夢の中で甲州街道は渋滞し、あたしは飛び込むべき海に辿り着けませんでした。
ずっと眼が覚めなければ良いと願うのに、朝がくれば起きてしまうこの矛盾。
実に滑稽でしょう?
どれ程 新任のあなたが作り笑いであたしを励ましても
現状は何一つ変わることはありません。
それでも孤独を感じる度、そんな不器用な言葉を望んでいるあたしは
あなたが頷くその時だけ 生きていると感じることが出来るのです。
そんな美しいあなたの心も、全部嘘で汚い考えしかなかったら・・・
そう考えてしまうと不安で苦しくてどうしようもないのです。

最後に
「虐め」という問題を美化している人達に伝えます。
耐え続けた事など誰も気付かず 笑うのは常にあいつらです。
その結果を今から示してあげましょう。

先生、愛しています。
さようなら。 

766 :名無しにして頂戴:03/09/21 21:08 ID:???
>>765
これなに?

767 :名無しにして頂戴:03/09/22 00:34 ID:???
>>766
依存症では??

768 :名無しにして頂戴:03/09/22 00:40 ID:???
>>764
川本真琴

769 :86:03/09/22 01:04 ID:???
>>766
 依存症だろ。たぶん。わかりにくいが。

770 :名無しにして頂戴:03/09/22 05:31 ID:EaY/24hw
>>10-60
>>60-100
>>100-150
>>150-200
>>250-300
>>300-350
>>350-400
>>400-450
>>450-500
>>50

771 :名無しにして頂戴:03/09/22 16:13 ID:Sv8M0m7+
もんちゃんのカプチーノ初々しくていいれす
次も期待してるのれす(´∇`)

772 :名無しにして頂戴:03/09/22 17:08 ID:???
この手に強く握る光って、ナイフなの?
ヶコーン指輪かとオモテタw

773 :もんてすQ ◆wjeRINGOXc :03/09/22 21:27 ID:???
>>771
ありがとう.゚・(つД`゜)・゜.
文才が無いので次は未定です。
俺よりうまい人いっぱいいるし

774 :名無しにして頂戴:03/09/22 21:29 ID:???
誰かまとめサイト作ってよ


775 :750:03/09/22 23:37 ID:???
>>751
じゃあ削って短くしたものを書いてみる。
2chのコテハンに恋しちゃった女の子の話。
そのコテハンは毎日同じスレで雑談している、という設定です。


今日も貴方は此処に居る。
あたしを含めた「名無し」達とお話をしているところ。
今日のあたしは、折角貴方と一緒に居るのにずっと黙ったまま。
だって、皆あたしの知らない映画の話してるんだもん。
あたしは、明日その映画を見に行ってみよう、と思った。
次に話に上がった時に、仲間に入れるように。
あたしが居なくても貴方は凄く楽しそう。
それが気に食わないの。
こんな、無駄に独占欲の強いあたしが大嫌い。

もしも貴方が此処から居なくなってしまったなら。
あたしは一体どうなってしまうんだろう。
この世界では永遠なんてありえない。
きっと寂しくて死にそうになる。
貴方が「寝る」と言って帰ってしまったから、あたしはパソコンの電源を切って外に出た。
…もし貴方が此の道を歩いていたとしても、あたしが貴方に気付くことは無い。
こんなに好きなのに。

776 :750:03/09/22 23:39 ID:???
今日は学校で嫌な事があった。
いきなり教師に逆ギレされたの。訳がわからないわ。
でも貴方と話しているとそんなこと綺麗さっぱり忘れてしまいそう。
ディスプレイの前で微笑んでしまう。
お願いだから、今日は帰らないでいて。
目が悪くなる?寝不足になる?肌に悪い?
別にいいのよ。こんなあたしはどうなっても。

所詮、あたしは貴方にとっては只の暇つぶしでしかない。
今、此処で貴方に「好きって言って」と言えば貴方は幾らでも言ってくれるでしょう。
そんなんじゃ駄目なのよ。
あたしがどんなに面白いことを言っても、あたしがどんなに貴方のことを好きでも。
貴方の目にあたしは映らない。
だってあたしは「名無し」なんだもん。

画面越しじゃ、言葉は本当に曖昧なもの。
でも、あたしの気持ちはその「言葉」にしかならないの。
あたしはどんなときでも貴方に会いたいと願って此処を見る。
この気持ち、薄っぺらい記号なんかにしたくないのに。

777 :750:03/09/22 23:40 ID:???
どうして此処に来てしまったんだろう。
貴方を知らずに居れば、あたしはもっとマトモで居られた。
インターネットなんて、どうして人は生み出してしまったんだろう。

街を通る人の波。
もしも、此の中に貴方が居たなら。
あたしは虚しくなって、少し泣きそうになったから家に帰ることに↓。
また明日も貴方を見つけて、間違った愛を貴方に伝えようと努力するだけ。
同じことを繰りかえす、丸でロボットのように。



痛くてごめんなさい_| ̄|○

778 :名無しにして頂戴:03/09/23 02:44 ID:iG7RQwkY
浴室

何の事を歌っているのかわからんちん

779 :葬列 ◆rgGscream6 :03/09/25 04:30 ID:???
何気ない今朝の、いつでもないような朝。
誰かと共有していたような信号を得た。

『生まれては消える儚きものの、意思とは』
在るはずないんだ。
意識も視界に映るものも過去も。消してしまおう

『不完全さ故のもどかしさが原動力になる意思とは』
終わってしまったことに理由も弁護も要らない。
再生は訪れる。

消えゆく儚さも無常さも受け入れよう。
疲れたなんて言わないでよ。一緒に桃源郷を見よう。
冷めない夢でも、終わらない夜でもない。ほら、また朝が来た

780 :名無しにして頂戴:03/09/25 21:22 ID:???
ageてみたり

781 :名無しにして頂戴:03/09/26 02:53 ID:???
大好きな貴方とベットの中にいたから・・・
其の所為でしょ・・知らず知らずのうちに朝がやってきて・・・
夢から覚めてしまう。
夢の中のアタシは貴方の素材に気付かず・・・ずっと一緒に繋がっている。
何故夢の中に居たいのか・・・其れは至極簡単。
メマグルシイ日々カラ解放サレタカッタ
だから夢へ依存していたのね・・・。
機械という素材の貴方。
けれどアタシは逃げていた。
夢の中へ逃げていた。
夢なんかじゃ満たされる筈ないのに・・・。
夢の中で演じ続けていた・・・。

機械のアタシが貴方に・・・。
人間の貴方がアタシに・・・。

夢の中はそう・・・いつも嘘ばかり。
だけど其れが覚めちゃったら・・・
機能停止をしてしまうアタシ。
立つこともママならないぼろくずになるんだったら・・・
全て失ってからでいいじゃない?
最後ぐらいバカにしないで聞いてよ?
もう動く事が出来ないんだからさ。



はいいみわからないですね・・(汗)

782 :葬列:03/09/27 12:00 ID:WE/uf6yR
今朝は「デビュウ」についての書類を頂きました
そこには「椎名林檎」の必要性が載っており動揺を隠せません
だって、私が好きだった音楽も今は廃れてしまった・・・私もそうなるのでしょうか
何処にも私の望む音楽は無いと云われています

私はこの世の需要と供給を受け入れデビュウしました
此処に「椎名林檎」の"前期"を見出して、今はそれをまっとうするのみです
昔の作品に弁護など不要・・・私の望む音楽なんてないのなら、お造り致しましょう

必要な事は
・過去の音源に拘らない勇気
・期待をことごとく裏切る事
・しかし現在と未来の作品に関連性を持たせる事

どんなに売れてもその音に定着しない理由は
それをした人達が消えていった事を知っているから

さては貴方もこんなJ-POPの輪廻と交際をする世間がお嫌いなのでしょう、当然です
ちなみに「椎名林檎」は未だ何の建設も着工していません
過去は白紙に還す予定です
そんな私に付いてきたいなら、貴方のお顔を。さあ、拝見させてください。

783 :名無しにして頂戴:03/09/27 18:38 ID:???
・呼吸が出来る頃まで(おだいじに)
そしたら
・やっとで呼吸になってきました(茎)
と思ったら
・生命さえ怪しき瞬きに過呼吸(おこのみで)
更に
・酸素を押し返そうと必死です(葬列)
またまた
・酸素を吸い切ってしまう準備中です(葬列)

カルキでは呼吸を上手くコントロールできない林檎チャン。
これらの関連性や如何に!?

784 :名無しにして頂戴:03/09/28 00:30 ID:???
なんかさあ・・葬列って聞けば聞く程、中絶の歌にしか聞こえないんだけど
どうなんでしょう??もう概出なの??

785 :名無しにして頂戴:03/10/01 09:45 ID:???
>>774
三週間後まで待ってくれるのであれば俺がやる

786 : ◆rgGscream6 :03/10/02 16:58 ID:???
葬列の『亡骸』は、終わってしまった事柄や感情だと・・思う。
一日の内でリセットして、そうしていく行為をなんちゃらかんちゃらって
レビューに書いてあったような。

そういうのを、思い出染みたものを廃棄する勇気がないと、
リセットも追いつかないし、明日を迎える準備が間に合わない・・って取ったら変かな。

僕を食しても植わらない訳は総て独りぼっちだから ってのは・・
融合が不可能で、自分の足で立って(両の足から)、
覚悟を決めて生きていかなければならない ってことなのかな。

酸素を押し返す、吸いきってしまう は・・・。
うーん。押し返す=生きていくことを諦めるポーズ、吸いきってしまう=明日を見越している

宗教は好きじゃないけど、葬列は好きだなぁ。サビのカデンツが ぐっとくる。

787 : ◆rgGscream6 :03/10/02 17:06 ID:???
葬列って・・・・
白い着物を着て、明け方4時くらいに列になって死者が歩いていく光景とかを
想像するとめっちゃ恐い。
多分、そういう意味じゃないだろうけど。
ファンタジアだったかな。そういう絵を見たから直結して恐い。

ごっちゃになった欲望も思い出も後悔も、まるで列を成すように
今日から昨日へ、後ろへ、送り出されて廃棄されていって、

その勇気によって、自分は純化されて、明日に進めて、側にいる人と
桃源郷を共有していける

っていう希望的な歌な気がする。

788 :意識:03/10/19 22:53 ID:4ZdPtVfJ
僕は君にお母様によく似た子供を産んでほしいんだ。
だのに君は僕に私はまだ子供だから汚さないでと言う。
そして「嘘ヲ吐クナヨ」と…僕は君に少しでも近づけるように、君に合う遺伝子を作れるよう
努力したんだ。君が泣くならば何だってその白い手に与えてあげよう。
僕らは惹かれ合っているんだ。そう、僕はこんな愛し方しかできないのさ。
君の顔にお母様の面影を映している。そんな時君は言うんだ「嘘ヲ吐クナヨ」と。
あぁ幼児のように無い物を欲しがっている僕を
君は、お母様は、恥じらっていらっしゃいますか?
これがあなたが愛した僕です。

あぁ…駄文失礼致しました(>_<)

789 :名無しにして頂戴:03/10/21 18:02 ID:???
この歌はあなたへの哀別の歌だから。
こうなったのは誰のせいかしら?
どうしてこんな台詞を言わせるのかしら?
考えてみてよ。
私にどうしてこんな顔をさせるの?
涙なんか流したくないのに。

地面は私の足場を崩しあなたに近づけないよう私の邪魔をするの。
あなたが居ない世界は残酷にも私に灰色の景色だけを見せるの。
車の音が邪魔をしてあなたの声が聞こえないの。


790 :名無しにして頂戴:03/11/21 18:26 ID:aaT8iJOv
りんごのうたはないですか?

791 :名無しにして頂戴:03/11/23 20:03 ID:???
小さい頃からあたしたちは一緒だったね。
友達とも、恋人ともいえないようなあいまいな距離にいた二人。
あなたと出逢ってもう何度目かの春が来た。あたしは時々ふと考える。

あたしはあなたの強さも、隠してばかりいる弱さも全てを愛しいと思えた。
大きくなるにつれて変わっていく空の色と君への思い
君を支えて
隣で笑っていたい
何も望みはしないから、ただ、君と居たい。
何にでも一生懸命で
悲しいときに泣く素直な君と
がむしゃらに走りつづけたいだけなの。

あなたと居ることが当たり前になっていたとき、
あたしは初めて気付いた。あたしが求めていたのはその君の手だったの。
いつでも隣にいた、君の手だったのよ。
あなたがあの日口ずさんだ懐かしい歌や
前向きな言葉や思いを
守れるならばどんな苦労もいとわない。

時の流れと空の色に
またあなたを映し出しては思うの
あたしあなたがいればそれでいいわ
あなたがココに生きているという真実だけで
あたしは幸福なんです。


幸福論です。かなり妄想入ってるかもしれないんですけど、
なんとなくこんな感じかなと思いました。下手ですいません。。。

792 :名無しにして頂戴:03/11/24 10:17 ID:???
ほんとに下手。
今後はやめとけ。

793 :名無しにして頂戴:03/12/05 20:35 ID:???
>>782何か…すごい。歌詞に忠実だから読みやすいし内容も一貫してて上手いと思う。
あなたの作品をもっと見てみたいです。
>>788源氏物語を思い出した。

794 :りんごのうた:03/12/05 20:36 ID:sgzSyr7P
引っ越して来たばかりの家の近所を散歩するお婆さんと子供。
子供「ねえ、この木は何の木? かわいいお花が咲いてるね」
お婆さん「さあ、こういう木を見たことがある気がするけど、何の木だったかねぇ…。
     何の木だと思う?」
子「う〜ん…よーし、じゃあ、りんごってことにしよう! この木はりんごの木!」

子「おばあちゃん、この実割れちゃってる…かわいそう、痛そうだよ…」
婆「これはあけびといってね、秋になると自然に開くものなんだよ。
  ほら、中に黒い種が入ってるでしょう。これを土に埋めるとあけびの木が生えてくるんだよ。
  種を実の外に出すために開くんだよ」
子「そうなんだぁ…でも秋って何かさみしいね。草もはっぱも枯れて死んじゃうんだもん」
婆「そんな悲しそうな顔しないで、秋になったらほら、あの“りんごの木”にも実がなるよ。
  ほんとにりんごができるかな?」
子「そうだね、楽しみ! りんごができたら丸かじりするんだ!」

木(人間って、自由に歩き回って、笑ったり泣いたり…すてきだなぁ。おいしい実をつくるから待っててね。)

子「あっ、りんごがなってる! やっぱりこれはりんごの木だったんだ! 当たったぁ、すごいでしょう!」
婆「すごいねぇ! そういえば昔、こんな木を見た時にりんごの木だって教わったよ。やっと思い出した」
子「ねえ、とっていい?」
婆「勝手に取っちゃだめだよ、後でここの持ち主のところにお願いに行こうか」
子「はーい」

795 :名無しにして頂戴:03/12/17 21:43 ID:cuyPlB6l
りんごのうた

私が女として花開いたのは春先だった
ほかの子たちより、結構大人みたいな顔立ちだったからかな…

私は身体を売って「働いた」わ
オジさんたちは「お嬢ちゃん、お名前は何なんだい?」って聞いてくるんだけど
実際そういった行為に及んだときの私は別人だったから
「ごめんね。思い出せないの」って悲しそうに言うの
そうするとオジさんたちは「じゃあ、なんて呼べばいいのかな?」ってネコなで声を出して聞いてくるから
「好きに呼んでいいよ」って言ってあげるの

796 :名無しにして頂戴:03/12/17 21:45 ID:???
女子高生たちの制服がかわっていて、「ああ秋になったんだ」って感じた

「オジさんに黙って消えちゃったら、悲しいって思ってくれる?」
そんなことをふと聞いたら、オジさん急に泣き出したの
お札の束を私に差し出して「行かないでくれ」って
ずーっと下をむいて泣いてるから「顔をあげてよ」って言ったの
なんか、オジさんは本気なんだって思ったらちょっと切なくなったわ

大丈夫。私はまだいなくならないから
もっともっと素敵な女になって、アナタに会ってあげるから

797 :名無しにして頂戴:03/12/17 21:48 ID:???
私は同じ年頃の女の子にすごく憧れてるの
だって「フったフられた」ってそんなことで泣いたり
「告白された」とか言って笑えるなんて
私から見たらとっても素敵なことなんだもの

オジさん、私の名前、やっとわかったの
「オジさんがいう通りの"りんご"だよ」
アナタが育ててくれたこの身体はもう熟してる
だから、今度から私がアナタに会いにいってあげるわ

どうぞお召し上がれ この罪深き身体を




あげちゃってゴメンよ。
なんだか歌舞伎町みたいなウリ話になっちゃった。
歌詞とにらめっこしながら読んだ方よさげw

798 :名無しにして頂戴:03/12/17 22:06 ID:???
「おだいじに」が幽閉された、っていう解釈
どこかに載ってたっけ?

799 :名無しにして頂戴:03/12/18 13:46 ID:/PAVqN6E
おだいじにはどっかの精神病患者が精神病院の閉鎖病棟の屋上で
ボ〜ッとしてて、飛び降り自殺しちゃうようなイメージ

800 :名無しにして頂戴:03/12/19 16:33 ID:1RJN9J9i
葬列は、生んで廃棄とか書いてあったから、捨て子かなんかだと思いました・・・。
それが林檎のことなんかなあと。

801 :名無しにして頂戴:03/12/20 00:22 ID:???
捨て子が林檎自身なの?
なんでだ(w

802 :800:03/12/20 15:25 ID:+j5U5IKw
わからないw
なんとなく…

803 :名無しにして頂戴:03/12/22 01:22 ID:???
昔の作品を読み返したい!
自分が好きな解釈はどれですか?

804 :名無しにして頂戴:03/12/24 00:22 ID:eU7s10gc
すべりだいが見たい(*´∀`*)

805 :名無しにして頂戴:03/12/24 13:50 ID:cZLWXPYD
言葉なんていらない
言葉で苦しむ人もいる
人間なんて三代欲望があれば生きていけるのよ
ほらもっとあたしの欲望をみたしてよ
あなたしかいないから・・・・

<本能ですた

806 :名無しにして頂戴:03/12/24 15:37 ID:???
まんまじゃん

807 :名無しにして頂戴:03/12/25 00:43 ID:???
何だか胸騒ぎがして足音を忍ばせれば、キッチンでは絡み合う若い男女。
なんて場所でそんな事をしているの。貴方はまだ18歳でしょう。
私の置き手紙をどうして読んでいないの。3時までには帰ると残してあったのに。
貴方は私のたった1人の大切な家族なのに。たった1人の娘なのに。
でもそれでもああ、やっぱりこの子は私の娘なのだ。そしてあの人の孫なのだ。

既視感と言うべきかしら。同じ光景を30年前に見たわ。
40になっても艶めかしかった未亡人の私の母親。
私に用事を言いつけては、余所のツバメをいつも家に引き入れていた。
母が食卓に置かれた「胡瓜」をいやらしい眼で見つめるとき、私はいつも嘔吐と
嫌悪感を覚えた。
私は邪魔者だった。母に私は不要の存在。憎くてたまらない存在。
私が高校生になると母のモノだった男達の視線は私に及んだ。母はますます私を憎んだ。

高校卒業まで、母とは喧嘩していた思い出しかない。

キッチンで男と絡み合う私の娘。重なる幻影は、30年前の母と若い男。
あれだけ厳しく育ててきたというのに。貴方を大切に思って束縛していたのに。
私の愛情を素直に受け入れない人間は死ねばいい。

そう。死ねばいい。
高校卒業と同時に若いツバメのバイクで殺された、私の母親のように。

808 :800:03/12/25 18:10 ID:RRR0QgYD
>>807
すごい!!
「はいはい」リアルバージョン??WWWW
想像力がいい!!

809 :名無しにして頂戴:03/12/25 18:55 ID:???
>>807
すごい!!
想像力いいですよねぇ。

810 :名無しにして頂戴:03/12/26 00:56 ID:???
>>807
よかった。

811 :807:03/12/26 22:47 ID:???
>>808>>809>>810
サンクスです!!自分のが誉められるのは気持ちいいもんだ。
てか、まさか同一人物じゃないよね?w

812 :800:03/12/27 03:49 ID:HsjwXpMr
>>811
いやいやw
又書いてください!

813 :名無しにして頂戴:03/12/27 16:41 ID:H7xZxyZm
おだいじに

私の気持ちはこの天気のように晴れ。
昨日の陣痛が嘘みたいなのよ。あの時は身体が引き裂かれると思ったけどまだ前みたいに自由が利くの。
自らの分身を目にする事はとても幸せなこと、だけどあなたの腹の奇形児は目にしない方があなたの為に良いわ。
あたしを羨ましく思うのであればもう永遠に眠ってしまって。その感情が恨みに変わった時、あたしはたまらなくなるもの。
あなたが自分を傷付けて、傷を隠したガーゼは自分自身を哀れみ、自分を甘やかす原因の甘い羂であって
只の真っ白な嘘でしかない。
自分を裏切りたいのであれば周りの優しさに甘えきってしまうことね。
あなたも大人なんだから、あたしが嬉しくて唄ったり、笑ったりしていること位許して。
あなたを気遣って小さい声で喜んでるの。
あなたの腹の子が息をする迄、我慢して、その頃にはあなたにもあたしの気分が解る筈。

死んでしまうまでこんな清清しい風が馨ったら良いわ。
分身を手にして感じる貴さと、手に出来ないことで感じる生命の尊さを私は覚えたままこの雨の中をあなたに気付かれぬようあなたの知らない街に帰る。
帰り路を歩く私の背中を濡らす雨はあなたの涙かしら?
お気に入りのブラウスを濡らした雨に感じたのはあなたに対する赤い疑念と自分だけ幸せなことに対する辛い罰。
例えばこの世に悲劇が溢れたとしましょう。この私の分身もあなたの子の様であったら私もあなたの様になっていたのでしょうね。
大人なのだから今日はもう嬉しさの余り唄う位、笑う位許して。
あなたにこの幸福を分け与えたいから今日は大きな声で喜ぶわ。
あなたにも同じ日が来ることを祈って。大事な分身、あなたの目にも映る日が来るわ。
だからその日まであなたの教えてくれたこの感情(生命の尊さみたいなもの?)は護るわ。

814 :名無しにして頂戴:03/12/27 16:51 ID:KQAjARgZ
>>811
違いますよ★
私は809の者です。
またよかったら何か書いてくださいね。

815 :名無しにして頂戴:03/12/28 00:19 ID:???
私の町には大きな御屋敷がある。
その屋敷には美しいお嬢さんがいて、私は密かに思いを寄せている。だから「もっと沢山会いにいらして下さい」と言われた時は動揺したし、本当に信じられなかった。
お嬢さんはいつも難しい顔をしていて滅多に笑わなかった。私はお嬢さんのそんな所にも憧れていたので、歩き方や表情を真似してみたりした。
しかし、たまには笑った顔が見たいので、どんな事をして笑わそうかと扉の前で悩んだりもする。
扉を開けた私に、あなたは初めて微笑んでくれました。正直面食らいましたが、それ以上に嬉しかったです。例えその美貌が失われようとも私にだけは美しく見えるでしょう。

…歌詞のまま?
この歌はセピア色の雰囲気→時代錯誤(電車が出てくるが)→身分違いの恋ってカンジがする。駄文失礼。

816 :名無しにして頂戴:03/12/28 14:43 ID:???
>>815
前半は百色を彷彿とさせるね。

817 :名無しにして頂戴:03/12/30 21:45 ID:Sl90VIp9
807ってすごいけど、どの曲のストーリーでつか?

818 :名無しにして頂戴:03/12/31 00:21 ID:qDOKGRZq
>>817
元ネタがわからんのにすごいと解るとはWhy?

819 :名無しにして頂戴:03/12/31 01:23 ID:???
体裁や建前なんて言葉を作ったのは誰だろう 本音だけで世の中充分なのに
両親も医者も看護婦も口に出しては言わない
バカにしないで 自分の躰なんて自分が一番よく知ってるの

「ここは絶望の部屋だよ」あたしの隣に寝てる青白い顔した女性が囁く
「ここに入って出ていけた患者はいない。あんたもあたしも・・・・」
そこであたしの顔見て小さく笑った
「気を使われる方がもっと残酷なのよ。あんたもわかるでしょ。」
うん。わかるよ。あたしは微笑んで頷いた。

「何とかしてよ!!もう耐えられない!!!」
今日もあたしはワガママを叫ぶ。
看護婦さんは理由が解ってるから、文句も言わず医者を呼びに走る。
早く。早く来てよ。この痛みは冗談でも何でもないんだから。
注射打っても一時しのぎにしかならない事は知ってる。それでも痛いのは嫌。
早く。早く。あたしの中に緩和物質を送り込んでよ。自殺しそうだよ。

世界には貧しい国や大変な人達が大勢いると知っているけれど
他人なんかどうでもいいよ。どうしてあたしがこんな病気にならなきゃいけないの。
空っぽになった隣のベッドを眺めて、あたしは涙を拭う。

見舞いに来た母さんが医者と部屋に入ってきた。
母さんたらあんなに目を腫らしてるのに必死で笑顔作ってる。バカじゃないの。
先生は普段の厳しい顔つきのままで真剣にあたしを眺めてる。
正直な先生の方が、嘘つきな母さんより100倍素敵。
あたしは何も知らないフリで二人に微笑みかけてやった。

「早く退院出来るといいね」鼻を啜りながら母さんが言う。
そんなくだらないセリフ聞きたくない。どうせそんな日は来ないんだから。
「点滴に繋がれた生活も悪くないよ。」あたしはわざと皮肉っぽく言って目を閉じる。

このまま永久に目が覚めなければいい。そう考えながら。

820 :名無しにして頂戴:03/12/31 10:47 ID:???
>819
「本能」かな。(・∀・)ステキ!

821 :名無しにして頂戴:04/01/02 22:41 ID:???
佳いスレっすね〜
時間があればまとめサイト作りたいんだけどなぁ・・

822 :名無しにして頂戴:04/01/03 17:19 ID:cauhEG+P
「もっとたくさん会いにいらして下さい」
彼女は確かに僕にそう言った。
街で一番大きな屋敷の病弱な一人娘の彼女。
ドアを開ける使用人の顔が今日も僕を睨みつける。
でも、僕は彼女のために微笑んで部屋に急ぐ。
彼女の命はもう長くはない。
しかし、真っ直ぐで聡明な生き方をしている。
もし彼女が死んで体が朽ち果てたとしても
僕には美しく見えるだろう。



823 :名無しにして頂戴:04/01/03 17:35 ID:???
>>821
作れたらいいよね。
でもあたしにはできないかな・・・。

824 :821:04/01/03 18:02 ID:???
>823 レスさんくす
今サイト複数持ってて微妙なので・・でもやっぱりイイスレ!
頑張れば作れるんですが・・。
他に作りたい方がいなければ・・作りたいです

825 :名無しにして頂戴:04/01/04 00:35 ID:???
こないだ部活の先輩と初めてヱチしました(。-_-。)
そのとき「たゆたう布〜♪」って皺をよせるシーツの事なんだと悟りました。

826 :名無しにして頂戴:04/01/30 20:06 ID:UVBGXnW+
age

827 :名無しにして頂戴:04/01/31 16:03 ID:658tasGH
纏めサイト、作らして下さい!

所で、たゆたう布って何の歌詞でしたっけ?

828 :名無しにして頂戴:04/01/31 16:19 ID:TiJ/ssPb
私は何時からここに通うようになったのか、良く覚えていない。
この男の事も、物書きをしていて、名を高柳と言うことしか知らない。
その名も、時折来て原稿を催促する男が言っていたものだから、本名ではないのかもしれない。

そんなことはもう どうでも良いのだ。

こうなっている事に気づいた頃には、毎日の様に日が暮れると不健康そうな彼のもとに、
汁物からご丁寧に果物まで付けた食事を運んでいた。
最近は彼の家で作るほうが多いかもしれない。

私は彼に愛していると言われたことも、好きだと言ったことも、
入室の許可を得たこともない。

唯 この人の傍に居られれば良かった。
今はこの行為こそが 私に生を認識させるのだ。

私は今まで幾度となく人と肌を重ねたが 自ら望んだことは一度もなかった。
其れ故、自分の中の欲情を知らずにいた。
この人に会うまでは。

私はこのひとを愛している。

829 :名無しにして頂戴:04/01/31 16:20 ID:TiJ/ssPb

愛した人は あなただけ 嘘じゃないわ。
こんな穢れた身体じゃあ信じてもらえないかもしれないけれど、嘘じゃないのよ。


私は次第に彼の家に通わなくなっていった。彼の家に入り浸れば良かったのである。
勿論彼がそれを拒むこともなかった。

夜だけでなく三食の食事と間食夜食まで作るようになった。
風呂を沸かし、洗濯をし、人が来れば玄関先に迎え出る。
そうしてこの人の妻のように振舞うのが 楽しかった。

彼の使いきれない部屋が敷地の大部分を占める家を掃除し、直ぐに部屋の配置も覚えた。
どこに何があるかもすっかり解るようになった。
今までのように使われない部屋に埃が溜まることもなかった。
ただひとつ、扉というよりは穴に押し込まれたような厚い鉄板がしっかりと鍵で閉じられた開けることも出来ぬ
小さな部屋以外は。

私は其の部屋が気になっていなかったと言えば嘘になる。でも下手なことをして追い出されたくなどなかった。
あの人の傍を離れるなんて、私には死と同じ事だから。


或る日、あの人は夜中町に出たきり帰ってこなかった。
次の日も、其の次の日も。
私は心配だった。しかし何時ものこと、事実よくある事。
そう思い、家事を疎かにはしなかった。


830 :名無しにして頂戴:04/01/31 16:21 ID:TiJ/ssPb
其の日の夜、覗いた書斎に彼の部屋に見慣れた背中を見つけた。
私は急いで粥を作り、彼の元に運んだ。

扉が開いている。
細い隙間から淡い光は漏れ出て、中で電球が灯っている事を知らす。
手にした盆を床に置き、そろりと近づき、そっと、ゆっくりと手に力を加え

見た。

床と、壁の下半分近く 赤銅色
いやそんな綺麗なものではない。
茶と言うには紅すぎる
赤というには黒すぎる

元は白い壁紙の張られた部屋だったのだろう。
大部分が黄ばみ、所々歪な模様が付いている。
その下には 床に何の飾り気もなく横たわり、壁に凭れ掛る
様々な服を着た 元は女であった 「それ」。

鼻をつく腐臭 皺の程度で其々の乾き具合が判る。
いくつあるかなど数え様とも思わなかった。

私は青髭という話を思い出す。
ペルーと言ったか。そんな名の作家が書いた童話だ。
青い髭を持ち、妻となるものを次々と殺めていく。

最後にはどうなったのだったか
確か…

其の疑問の答えが浮かぶ前に、不意に口元に布が当てられ
湿るその感触を認識したときには、目の前には黒という色しかなかった。

831 :名無しにして頂戴:04/01/31 16:22 ID:TiJ/ssPb
目隠し布が当てられている。
身体が生温い液体に浸かっている。
手を動かせば触れるのは堅く滑らかな石の感触。

嗚呼、此れは 浴槽だ。

瞼を上げようとすれば嫌に重く、しかし開けば光が見える。
目隠しでない、瞼がいやに重いだけだ。
無理に開けば思ったより眩しく、眼を細めずに入られなかったが
次第に視界に色が戻ってきた。

目の前には逆さではあるが朧げな彼の顔。目を細めて微笑む。
同時に 喉に何か冷たく、堅く、鋭利な物体の感触。

「お前も花町に屯す女どもと同じだ…いや、お前も花町の女だったか?そうだったな…そしてもっと訳が悪いわ。
親しい間柄を作るように見せかけて金を搾り取れるとでも思ったか?」
は、と明らかな嘲笑。違うと声を出そうとするが喉を押さえる刃が皮膚に減り込み、音にならない。

「見たんだろう。あそこに私の財が溜めこまれているとでも思ったか?お前もあそこの女どもと同じなら…同じように…
いや、この中で血を出して醜く果てるが良いわ」
更に力が篭る。切先から血が僅かに溢れ出る。
相手の顔に浮かぶ笑み、喉から声を出そうものならこの刃で喉を潰すかもしれない…
それでも、

「 …構いません。

どうぞそう為さって下さい… 殺した後 死体を召し上がってくださるのなら。

私は貴方に流れる血潮の一部に成って ずっと一緒に居られるのですから」

832 :名無しにして頂戴:04/01/31 16:53 ID:???
>>827
お、作るんですか??
がんばってくださいね!!


833 :827:04/01/31 20:25 ID:TiJ/ssPb
http://luge.odap.jp/st/ringo/
取り合えず100までUPしてみたのですが、47と66の曲がわからずUPできません
どなたか曲名わかりませんか?

834 :名無しにして頂戴:04/01/31 20:41 ID:???
47も66も曲名書いてるじゃん

835 :名無しにして頂戴:04/01/31 20:50 ID:???
>>833
お疲れさまです。
またがんばってください。

836 :833:04/02/01 07:01 ID:rFAaoJJp
やっぱりだめです…47も66も解りません。
834さん判っていらっしゃるのでしたら是非教えてください…

837 :833:04/02/01 14:27 ID:???
47が眩暈
66が今夜だふ
m9(`ω´)<オボエトケ!!

838 ::04/02/01 14:27 ID:???
名前834の間違い

839 :833:04/02/02 19:11 ID:z0QZLMUR
ありがとうございます。

840 :名無しにして頂戴:04/02/02 20:48 ID:???
へんなDHTMLとかつかうなYo!

841 :名無しにして頂戴:04/02/02 23:37 ID:???
>>824
マヨジュン!

842 :いばら:04/02/02 23:59 ID:???
みんなすごいw
これからCD聞き直そうヽ(´ー`)ノ♪

843 :すべりだい:04/02/03 02:06 ID:???
秋の日 公園 雨の音 そしてすべりだい・・・

あいつが甘えた声を出して寄り添ってくるのが私はいつも嫌だった
あいつがそういう声を出すときは必ず私に後ろめたいことがあるときだったから。
嫌だとは言いつつも、求められたら拒められない。
あいつとのセックスは嫌いじゃなかったしむしろ好きだった。
体が繋がっている時だけは、二人の心も通じ合っていると思っていたんだ。
でも、情事の後の冷えた体、二人は少し違っていたね。

あいつがキスをするのを私はいつも嫌だった。
あいつがキスをするときは、必ずあたしの機嫌が悪いときだったから。
今考えればあの時から二人はすれ違っていたのかな。
あの日の公園のすべりだい、最後のキス。
あの日のキスは嫌じゃなかった、初めて嫌じゃなかったんだ。

でも、もうそれは遅かった。
二人の間にいつのまにか出来ていた溝は、キスなんかでは埋められることができないほど深くなっていた。
激しい雨が降っている秋の公園、すべりだい… 

今でもあのすべりだいを見ると、あの日の事を思い出す。
別れてから2年も経つし男も何人か出来た。
でも、あの公すべりだいを見てしまうといろいろ考えてしまうんだ。
もし私があの日のあいつを許せてれば・・・

あのすべりだいを見るたびに泣いてしまう。
いつになったらあいつのこと忘れられるんだろう…

844 :名無しにして頂戴:04/02/03 20:07 ID:RGPEgscP
828-831
浴室?

845 :名無しにして頂戴:04/02/04 13:14 ID:wzpxElXb
宗教きぼん。

846 :名無しにして頂戴:04/02/04 19:02 ID:UTQrnHwn
今日の夢もまたいつもと同じ夢だった。

「私は生きるとゆうことをしてみたかった」
と呟く子供。

汗をかいて起きたけれども金縛りはなかなか解けない。もうあなたはこの世に存在しないはずなのに・・・


私の中からでてきたものは私の中に悲しみだけ残して消えていきました。
あの子にはいいわけなど通用するはずが無いだしょう?

快楽に溺れてもかまわないのです。
その後どうなってもかまわないのなら。


わたしは周りには何もなっかた事にするつもりです。

夢の中ではあなたは私を苦しめつづけるのですから。

さあ今夜もその未完成の顔を私に見せてくださいな。


847 :名無しにして頂戴:04/02/05 18:06 ID:???
宗教キボーン

848 :ななし:04/02/05 21:56 ID:A7h9Z+mY
「茜さす 帰路照らされど・・」

今日はお別れの日。
2人で一緒に過ごせるのは1年間だけ。そんなのは最初から分かってた。
あなたには私の他に彼女が居て、来週にはその子が帰ってくる。
「1年間だけでもいい?」
そんな風に真顔で聞かれたから冗談まじりで承諾した。
あの頃はこんなに、あなたを愛してしまうなんて考えてもみなかったから。

あなたは私の手を引いて、2人がよく待ち合わせをした交差点まで連れてきた。
今までで1番優しいキス。
最後なのにどうして…?
また、あなたを愛してしまうじゃない。
また、辛くなるじゃない。
最後の今日が終わってしまう。沈んでしまう。

849 :ななし:04/02/05 21:57 ID:A7h9Z+mY
「寂しい」なんて言ったら、「まだ一緒に居たい」なんて言ったら
これまで我慢してきたのが無駄になる。
只、黙って通りを見蕩れる。人に見蕩れる。
私の想いに気づいたの?
あなたは何も言わずにビルに消えてしまった。「さよなら」も言わずに。
まだ、期待していいの?
また。会ってくれるの?

ヘッドフォンから流れるのは私がよく聞いてたアイルランドの曲。
でもあなたは嫌いみたいだった。
だから1年前から聞くのを辞めてた。
14歳の少女の声がとっても綺麗で間奏のベース音がお気に入り。
今、私が泣いているのはきっとこの曲のせい。
遠くへ行ってしまったあなたには関係ない。

今の二人には確かなものなど何も無いから


850 :警告:04/02/05 23:22 ID:Rm+PGJ0X
あなたに初めて会ったのは夏だった。
本当の名前すら教えてもらえはしなかった。
最近電話にすら出てくれなくなってしまった。

あなたのためにのばしたこの髪すらも
もう意味のないものになってしまうの?
この髪を切ってしまってもあなたはもう何も思わないのでしょう?

だまされていたことはもうどうだっていいの。
ふらふら近寄ってきて
去っていくあなたなんてもういらない。
今更もうおそいのよ。

あなたがまた他の誰かと出会ったとしても
女をそんなに馬鹿にしたままなら
あなたは絶対に幸せになんてなれるはずがない。

ざまあみろ。
さようなら。

851 :チィコ:04/02/06 04:50 ID:xrvvrRJc
【同じ夜】
「なんでこんな急に?」
「あの子が隣にいたのにこんなこと・・・」
聞こえないふりをしていたわ。本当は全部聞こえてたの。
私にだってどうしていいのかわからなかったんだもの・・・
あの人はあっけなく逝ってしまったの・・・こんな風に暑い夏の日だった・・・


あれからもう1年が過ぎたのね・・・
病院の屋上からいつも2人で眺めてた空
風が強くて外にだしてもらえない日もあった
そんな日はいつも折り鶴を折りながら2人で一日も早く此処をでられますようにって祈ったよね。

だけどもう1年が過ぎたの
病院の屋上も夏に吹く強い風も何も変わっていないのに・・・。



あの人はいつも「いつかお前を幸せにする」と言っていたわ
時々そのか細い腕で私を抱き上げようとするの
先生も看護婦さんも驚いて飛んできたっけ・・・
私それだけで十分幸せだったけど
いつかいつかと言うあの人の夢が叶う事を祈っていたの
もう叶う事などないのでしょうけれど・・・




852 :チィコ:04/02/06 05:01 ID:xrvvrRJc
【同じ夜】←つづき
そしてあの人が逝って1年が過ぎ
私は今あの人と最後に行った海に来ている
潮の香りがとても懐かしい 
風が強くてほんの少しだけ泣いてしまいそう・・・
あの人にもう2度と触れられないと思うと胸が押しつぶされそうになる・・・

「このまま飛び込んでしまおうかしら」
そうしたらこの風に乗ってあの人のもとへ逝く事ができるかもしれない・・・
私が例えあの人の後を追ったとしたって
時間もこの空も変わりはしないから


風が強い日にあの人の幸せを祈った日々も
こうして断崖絶壁であの人を思って泣くことも
全部全部あの人を愛していた証拠なの

たとえ私がこの世から消えてしまっても
この想いとこの空だけは変わらない・・・


あの人のことを今も思ふ・・・




853 :チィコ:04/02/06 05:03 ID:xrvvrRJc
拙い文章で申し訳ないです。
設定は目の前で恋人が病死してしまって
思い出を切々と語っている風にしたかったのに
なんだかうまく表現できませんでした。

もっと勉強してきます

854 :同じ夜:04/02/08 18:11 ID:3sXBErTA
最近自分自身がよくわからない
季節は刻々と移り変わっていく
その風景を車の窓から眺めている

足を失ってからもう一年になるだろうか
そのことで離れて行った君を責めはしないし
むしろ幸せになってほしい
君がいなくても朝はくるのだから

やはり街では注目もされる
元の生活に戻ることのできない私にもまた何か夢を持つことができるのであろうか

自然に感動し哲学することも
あなたが戻ってきてくれる事を夢見ることも
同じ
私が何をしてもしなくても
朝はきてしまう


855 :ななしちゃん 〜おだいじに〜:04/02/08 22:49 ID:hJkY1e6f
身体もなんとか自由が利くし気分も回復したわ
目に映るもの、映らないものすべて羨ましく思ってしまう
隣の子はずうっと前に退院したの
だからわたしはひとりぼっちで眠っているわ
わたしを覆っているガーゼなんてただの嘘
こんな罠お見通しよ
自分自身を裏切って死のうかしらだから わたしが生きている間だけ
めいっぱい唄っても笑ってもいいでしょう?

もう少しの命なんだもの


同じことの繰り返しで気が狂ってしまう
すべてを手に入れるなんてわたしには決してできない
この足が覚えてるわたしだけの地図 雨が降っている日だったわ
わたしの背中を真っ赤な血と雨が濡らす
わたしが何をしたというの?疑念と辛すぎる罰
此の世からわたしは溢れ出てしまうわ
今日だけはめいっぱい唄っても笑ってもいいでしょう?

わたしが死んでもこの声だけは生き続けるわ


大切なものを護るために




856 :ななしちゃん :04/02/08 22:50 ID:hJkY1e6f
超浅よみでごめんなさい・・・


857 :ポルターガイスト:04/02/08 23:28 ID:???


「もっと沢山逢いに来て」そう君は言った

私はずっと君に惹かれていた
君にとっては何気ない一言なのかもしれないけれど
私はとても嬉しくて、矢張り君を愛しいと思った

―― この想いを君は見透かしているのだろうか?
―― その一言を好きなように解釈してもいいのかな?

私は電話越しに酷く動じてしまったが家を飛び出した
(今すぐ君に逢いにゆこう)
君の前では素敵でいたいのに前髪が巧くきまらない
そんな事に気をとられて車のキーを忘れてしまった
(今日は電車で逢いにゆこう)

電車に揺られながら、君に想いを馳せる
どうしても気持ちが昂ってしまう
(今は抑えなければ)

電車をひとつ乗り換える・・・君の家まであと少し

もうすぐ君に逢える・・・
これだけの事なのに酷く高揚してしまう
もう抑えきれない・・・全て打ち明けてしまおう
――例え嫌われても――

858 :ポルターガイスト:04/02/08 23:29 ID:???
「真実は最初で最後」そう君は言った

人を愛する事に正誤なんてない
どんな不恰好だとしても、愛する気持ちは真実
君はこんな私の気持ちを受け取ってくれた

夜風の吹く帰り道、今し方共に居た君を思い浮かべる
私も君の様な聡明な人間になりたい・・・君に似合いの・・
そう思うと心なしか身が締まり、颯爽と歩く自分が居た

私は優しく微笑む君が大好きなのです
君にはずっと穏やかでいて欲しい
その為ならば幾らでも努力をしよう

一瞬でも私には全てなのだ
もしもこの扉の向こうには何もなく、例え幻だったとしても
私は恐れはしない、全て呑み込んでやろう


今日も君はこんなにも美しい
不意に微笑んで私にくちづけをくれた
こんなに私に君は―――!

抑えきれなくなる衝動
私は君が欲しいと思った 君の全てが・・

やがて私も君も年を取るでしょう
けれど周りが何と言おうとも
私にはきっと何時までも“美しい君” なのです


この先も君だけに 私を注いでゆこう ―――

859 :168:04/02/09 00:49 ID:???
久々にこのスレ来た。
ついでだし一曲・・

「宗教」

誰か僕に「生きる方法」を教えて下さい。
それが辛いものであることは覚悟しております。
しかし、なるべくなら甘い物を期待しています。
それが嘘だろうとも、傷付くことには慣れました。

こんなに沢山のビルはあっても、
私を満足させてくれる「方法」などどこにも並んでいないのだ。
このような事実は僕の涙を溢れさせてしまうだけだ。

季節は巡って急ぎ足。
幾度も繰り返すなかで、進化しているようで退化し続ける世の常。

ムダに長く生きることで何か収穫は得られましょうか?
確かに素敵な人生であるかもしれません。
しかし、長く生きるだけならば獣でも出来るのです。

・・・・さて、要らぬことを話し過ぎました。。
淡々と過ぎていく日常・・僕が置かれた状況・・・・
理想を追い求めれば気付いてしまう劣等感・・・
結局何をやっても誰かの模倣にしか思えないのだ。

・・それでも続いていく輪廻のような日々・・

>>168葬列に続く

860 :名無しにして頂戴:04/02/10 03:11 ID:QkdeG09f
日本に生まれて鬼謀


861 :名無しにして頂戴:04/02/10 15:13 ID:???
痛々しい

862 :ドペルゲ:04/02/11 10:22 ID:???
出会ったらすぐにお別れ
昨日「愛してる」といわれたのに今日は「大嫌い」
あんなに素敵だった太陽は沈み、やがて雨になった
大事なあなたも 赤の他人

でも見えてしまったよ 僕がずっと成りたかったモノ
羨望だけで終わった過去形はもう止めるよ
ほら すぐにその意思を示して僕を楽にしてあげる

見つけたらすぐ萎えてゆく
昨日、必死に走っていたのに今日には落ちつく
また太陽は沈み、やがて幾つもの雲に隠された
あの夢は あの人にしか実らない

でも消えてしまったよ 必死な言い訳で僕を守っていたもう一人の僕
もう決めたよ この夢だけに突き進む
ほら もう一人の僕にはサヨナラして。君にもこのトキメキを教えてあげる

見えてしまったよ 今まで僕と「僕」の狭間で惑っていた理由
君と戦うのはもう辞めたよ
ほらすぐに行動で示してあげる 其処は天国 僕の天職

863 :名無しにして頂戴:04/02/14 10:25 ID:???
>>855
やっぱりおだいじにって病院っぽいよね

864 :名無しにして頂戴:04/02/14 11:35 ID:???
宗教  「雨」「雲」「甘い」                     「条理」「晴れ」
ドッペル「雨」「雲」「模した」
迷彩     「雲」「模した」   「恐怖」   「青」「白」         「残忍」  「夜」
おだいじ「雨」   「甘い」 「呼吸」 「善い」 「青」「白」「今日」 「風」「晴れ」    
やつつけ                「善い」「従服」   「今日」「条理」 「果て」   
茎              「呼吸」            「今日」    「扉」「生命」 
とりこし                                          「爪」「口」
おこのみ           「呼吸」 「明日」「従服」「金」 「心中」    「果て」  「爪」「口」
意識  「子」           「恐怖」      「白」 「心中」    「残忍」  「夜」
ポルター          「混紡」             「今日」    「扉」
葬列                             「今日」
映日紅 「子」「雲」「甘く」「混紡」  「明日」    「金」「今日」 「風」   

865 :依存症:04/02/25 01:28 ID:???
あなたの喉から聞こえる吐息が私の耳にはもう届かなくなって
あなたが帰ってしまわないようにと私はキーを隠して
現実など夢に過ぎないのだと思い込む
現実から逃げられたらばどんなにか楽なのに 現実は私と対等ではないのに
そう思うのは今朝の2時

黄色い車は名前を失くしてしまって けれどあなたはその名前をまだ覚えている
明け立ての夜を強請る品川埠頭に沈んだ車の名前
夜が去っていってしまうことに恐怖を覚えるのは
私が車の名前を思い出せないから
そう思いしがみ付くのは今朝の5時

このまま海に沈んでしまっても私1人が居なくなったところで何も変わらない
あなたも海も 表情1つ変えずに毎日を暮らしてゆくだろう
私が海に沈んだところで汚れるものなど何も無いのに
けれどそれを知っていながら
あなたが笑って私の言葉に頷いてくれるのを待っている私は病気なのだろう

ヘボでスマソ_| ̄|○

866 :名無しにして頂戴:04/02/29 22:04 ID:???
小説風で宜しいですか?「ストイシズム」(ほとんど歌詞カードに載ってない所は独断です)

あーぁ・・なんで今日朝礼あるんだろう。あたし今日「あれ」なんだよ・・?
なんてどーせ通じないけどさ・・・。
「さんきゅう☆」
あれ?なんで「さんきゅう」って・・・・・・・あぁ、あたし持ってきたCD友達に貸したんだっけ・・。
立つのだるい・・・。他の子だって喋ってるじゃん・・。携帯の着メロすごい鳴ってる。電波感じる。
せんせー、あんた必死で叱ってるの笑われてるんだよ?ほらまた「うふふ」って・・・。
あー、頭痛い・・・ぐるぐるする・・・・。
・・・もう朝礼の校長の話なんか聞こえない・・聞こえるのは昨日習ったピアノのメロディだけ・・。
(ドシファファ・ソソ・ファファ・レファレシ・ソソ・ソソ・ソソファレシレシ・ファファ・ソソ・ファファ・レファレシ・ソソ・ソソ・ソソファレシレッ)
ちょっとそれにあわせて口ずさんでみたり・・歌詞わからないから「ルルル」って・・・。おもしろいメロディーだなー・・。
そういや彼氏が「ピアノ習ってるの似合わない」って言ってたなぁ・・。
これ弾いて彼にも「ルルル」って歌わせたら・・・あなた、きれいだから歌ってよって言って・・・。
うん、すてきすてき。あ・・でも馬鹿にされるかも・・やっぱあんなやつ嫌い・・嫌い!

867 :名無しにして頂戴:04/02/29 22:24 ID:???
「ストイシズム」続き。

彼といえば・・・このあいだのドライブ思い出すなぁ。
あたしも免許取りたいって言ったらアクセルとかブレーキとかいろいろ教えてくれたっけ。
(アクセルアクセルブレーキブレーキ・・・)
確かあーゆー感じ。でも途中で喧嘩してパーキング入ったんだよね。
・・・って妄想浸っててもまだ朝礼やってんの?長いなー校長の話ぃ・・・。
あーあ早く終わんないかな。ふらふらしてきた。吐き気する。
また妄想してみよ・・。そしたら楽になれるし・・。
(あたしが弾くピアノに乗ってあなたは歌ってくれる。「ルルル」って響く歌声。
そんな姿が凄く綺麗で、すてき。好き。なのに少しとちると馬鹿にしてくる。そんなあなた嫌い。
でも、いろんな面で強いし、精神的に弱いところも見せてくれる。
あなた、全部きれい、そしてすてき、でも嫌いになるときあるの。許してくれる?)
「ドシファファ・・ソソ・・ファファ・・・・・・レシレ」
ねぇ、学校終わったら会ってくれる?
・・・・・。

「ちょっと、大丈夫?!」
「保健委員ー!貧血で倒れた子がいるー!」



以上。変な解釈スマソ。イヤホンで首吊ってくる。

868 :名無しにして頂戴:04/03/15 01:09 ID:AUOsy376
今このスレ見てる人っていますか?
別に>>827さんに対抗してるわけではないのですが、
わたしかなり前からまとめサイトをちょこちょこと作ってまして。
>>827さんの方が先にできてしまったんですけど、
わたしもかなり時間をかけて制作しているので出来たらうpさせてください。
このままうpしないで終わるのは寂しすぎるので・・・。

ってわけで久々にあげます。

869 :名無しにして頂戴:04/03/15 01:31 ID:???
>>868
いいんじゃないんでしょうかうpしても
ファンサイトだって一つでないと
駄目なんてことも無いんだし…


870 :名無しにして頂戴:04/03/17 09:01 ID:???
今更だけど、36ってなんの曲なの?


871 :名無しにして頂戴:04/03/17 09:42 ID:???
>>868
もちろんオッケイっしょ。

872 :名無しにして頂戴:04/03/17 12:40 ID:hJ08O6is
まとめサイトって歌詞名だけ?
できれば、内容もまとめて欲しい。(パソコン初心者なので、できるのか解りませんが)
曲名で、いろんな解釈をまとめるとか。どうでしょうか?

873 :名無しにして頂戴:04/03/17 14:03 ID:???
「眼が乾燥するから目薬をさしたんだよ。」
真赤に潤んだ眼の理由を聞けば いつも君はそう答える。
でも目薬なんて見当たらないのは何故かしら。
「夢なんてないし、先のことなんて考えてないよ。」
進路について聞けば 決まって君はそう答える。
じゃあその手に持っている本は何かしら。

必死の強がりも あたしは分かる。
だって、嘘がないなら何で君は雨の中を集団で帰って行くクラスメイトをみて
いちいち傷ついているの?
安心して。君にとっては”単なるクラスメイト”のあたしだけど、
あたしだけは君の見方なのよ。

自殺するなんて嘘つかないで、大丈夫。
いま君の為なら何かしてあげられる。早く気付いて。

虚言癖が治らない君に教えてあげたい。もっと楽に生きられること。
現にあたしは悩みなんてないわ。
例えば誰かがあたしを憎むようなことがあっても
その視線の先を気になんてしない。それだけでいいんだよ。

だから君を誘う言葉や誰かをすんなり受け入れればいいの。
誰が何て言っても、君は眼が眩むような大きな夢に身を委ねていいの。

だから無理矢理な嘘をつかないで、大丈夫。
いま君の為に何でもしてあげる。
だからそんなに人を疑わないで、大丈夫。
いま君は「ひとりで生きてる」なんて言えるの?
周りには暖かく君を見守る人もいるわ。
だから その中のひとりであるあたしに 
早く気付いてよ。

874 :名無しにして頂戴:04/03/17 17:50 ID:???
皆凄いなあ…ノД`)

875 :妻丘 ◆7KdroQNwi. :04/03/17 18:01 ID:???
>>873
なるほど。感服。

876 :868:04/03/17 21:34 ID:CXBaJ1Lu
まとめサイト、まだ完全ではないですがうpしました。
もうちょっと容量の多いサーバーが見つかるまでの仮サイトのつもりですが、
容量に余裕があるようだったらこのままここで続けます。
見にくかったり重かったり表示が変だったりしたらすぐ言ってください。
直ちに修正しますので。
ここはこうした方が・・・などのアドバイスもどんどん言っちゃってください。

http://sound.jp/ringo_story/

877 :Qレンジャー(・ω・) ◆ZKZrINGOEw :04/03/17 21:37 ID:???
>>876
わぁ、オリジナルの歌詞もあって凄くいいと思います。
頑張ってください

878 :868:04/03/17 21:49 ID:???
あ、あとメロウスレと愛妻家スレの分はは完全にうpしてます。
まとめるのにかなり時間がかかりましたが、やっただけのことはある!って感じです。

>>877
ありがとうございます。
ちょこっとずつでも頑張ってうpしていくんで・・・とにかく頑張りますw

879 :名無しにして頂戴:04/03/18 02:57 ID:???
>>868
見ましたよー!すごい良い!!
見やすいし。どんどんうpしてください。

880 :名無しにして頂戴:04/03/18 08:41 ID:???
感動しました!
がんばってくださいね。
応援してます

881 :名無しにして頂戴:04/03/25 18:10 ID:+8JwUZkw
【闇に降る雨】

貴方のいない 今
先程までは一緒に居て あんなにも夢見心地でいられたのに
孤独に耐えかね 私は携帯を取り出し電話をかけた
こんなにも沢山のメモリーの中には 私を「女」として見る獣もいるのだから
こんな時間に女の私が呼んだら 絶対に 欲丸出しで駆けつけて来る
誰でもいいから側に居て欲しかった
しかし 当然ながら 「貴方がいない」という孤独から逃れられる事も出来ませんでした
貴方に居て欲しいのです
満足出来ず わざと貴方以外の男に抱かれてみたりもしました
嗚呼 でも此は私が欲しがっている「貴方」ではないのだ…


 ※サビ前までですが頑張って作りました
 まだAだ…




882 :名無しにして頂戴:04/03/27 18:34 ID:???
本当のしあわせは、と問われれば
当然 君を愛し、愛されたい
誰も知らない素顔の君を知っているからこそ
君の為に何かしてあげたい

その想いを「恋」だと気付いた
そしてそれこそが本当のしあわせなんだと思った
君の全部が欲しい
でも君も同じ様に、あの子をそう想っていることさえ知ってる

だから私は 君の哲学や言葉、いまの二人の関係を壊したくないから
少しくらい想いを胸に秘める苦しさも厭わない

今の君の全てを愛している故に私はこれ以上、君に近付けないのでしょう
でも たった今”本当のしあわせ”について悟ったよ

私は 君が其処に生きているという真実だけで幸福なのです。



883 :名無しにして頂戴:04/03/28 00:44 ID:Q7+c8oL7
皆に乾杯☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

884 :名無しにして頂戴:04/03/29 17:39 ID:???
【リモートコントロール】 彼が去っていった。 喧嘩別れなんて。いつもは知らず知らずのうちに仲直りしていたのに‥ついに繋いでいたものが切れてしまったらしい。 独り残った部屋は最後の喧嘩の跡のまま物が散らばっている。跡を見て私は彼を思い出す…一人で呟く「汚いな」

885 :名無しにして頂戴:04/03/29 17:42 ID:???
【リモートコントローラー】
彼が去っていった。
別れた事を知った友人達がよそよそしく声をかける。人の不幸が楽しいのでしょう。いっそのこと死んでしまおうか…一人で呟く「危ないな」
彼何処へ行ったの?私が今望むものは一つだけ。彼と過ごせる日々。


886 :名無しにして頂戴:04/03/29 17:44 ID:???
【リモートコントローラー】
部屋で独り考えても答えは見あたらない。
【彼は戻って来ない】【もう諦めなさい】
わかってる…わかりたくない…一人で呟く「騒さいな」
私は彼に動かされる物体。彼の意思で私は起動するのに…
彼は何処?早く私を動かして…。

887 :ストウリイ的解釈劇場 「 おこのみで 」:04/04/11 16:03 ID:???
私を捨てた家族を憎めど、この怒りと淋しさは何処にぶつけたなら晴れるの?
幾人もの人間を見送ってきたこの眼も目標を定めず、私を傷つけない有能な仕組み。
それでも何十年も昔の母の声を忘れ切れないのは何故?
大嫌いなモノばかりが脳裏に取り憑いて離れない。
・・・離さないだけなのかも知れない。
あと只一歩だけ足を踏み出せば美しく散れるのに、いざ高台から身を乗り出すと
安っぽい人生を振り返ってしまうのね。

そんな生涯で、唯、唯一人、私を本当に愛してくれたあの御方は確かニ十三の男。
とは言っても私がまだ十五の時のこと。
当時、精神科通いだった私は薬のせいで彼の顔も名前も覚えてない。
不思議。あんなに愛した人だけを思い出せないのよ。
只、私の体に染み付いて消えないのは 彼の肌の温度と匂い。
それが死に際になって、最期にどうしようもなく欲しくなったの。
気付いたらとても穏やかな気持ちで笑みを浮かべていた。春のせいかしら。


888 :ストウリイ的解釈劇場 「 おこのみで 」:04/04/11 16:04 ID:???
彼が生きていれば三十三。同年代と思われる男性を探してはそっと近付き
濡れた瞳と粘膜で吸い込んでしまう。しかし雄とはなんて簡単な生き物なのだろう。
あの人もこんな男達と変わらないのだろうか?―私の尋ね旅行は始まった。
この男は違う・・・。この男も違う・・・。
塗って頂いたマニキュアが剥げる頃には彼を求め違う町へ。
幾ら月日を重ねど、私の体は逢える保証もない男を欲しがった。
もう旅を始める前の面影もない程、堕ちたことも承知なのよ。
只、私は私の一番純粋な想いで名も知らぬ貴男を探している。
気持ちの何処かできっと逢えると思っているの。
だって明日にも消え得る命の灯し火。これ以上不確かなモノなんて無いでしょう?

「愛する人は貴男だけ。」
今夜も見知らぬ男と彼を重ね合わせ、私は生きて往けるの。
私には失うモノなど何一ツ、ない。
シャワーを浴び終えた今日の男が帰ってきたわ。
あなたが彼であると信じ・・・さあ、御好きなように。

889 :名無しにして頂戴:04/04/14 21:48 ID:???
suteki!


890 :おだいじに:04/04/22 01:03 ID:aFjYqx+j
隣のベットでは幸せそうな家族の声。
体だってまだ言うことを聞いてくれるし。
だからかな、あんなことがあったっていうのに気持ちはなんだか晴れている。
でもやっぱりうらやましくって…この気持ちが妬みに変わってしまう前に早く眠ってしまおう。
私が醜くなってしまう前に…

家族も友達ももっともらしいことを言ってあたしをここに行くように仕向けたよね。
けど、やっぱり言い訳かな。

あたしは自分のこれからの人生のために 尊い命を奪ってしまった。

理不尽なのはわかってる。でも、唄わせて。そうでもしないと息が詰まって死んでしまいそうなの。


ねぇ、この風はあの世にも届くかしら。あの子も感じることができるかしら。
これだけは信じて。あなたを授かったとき、あたしは本当にうれしかった。
あなたを産めないと悟ったとき、あたしは死にたいくらい悲しかったのよ。
あなたが確かにこのおなかの中にいたこと、あたしは絶対忘れない。
そしてあなたを殺した罪を一生背負って生きていくわ。この先がどうなるかなんてわからないけれど…

大事なモノが守れるようになるまで。









891 :名無しにして頂戴:04/04/22 18:01 ID:d1vo0GyB
夜の工事現場。その前で息を切らす私。隣にはシーツに包まった物体。
昨日のことは夢だと思いたい。彼が二股かけてた。そして修羅場。
「ねぇ、この女と私どっちを取るの!?選んで??」
―あんたは遊び。彼があんたを選ぶわけない。と女は言った。
そこからはあまり覚えてない。頭から血を流して倒れてる女。死んでいる。
「・・私がやったの??」ウソだ。確かに殺したいとは思ったけど。
でも彼は言ってくれた。
―俺が守るから。山で工事をやってるからそこに捨てればバレるわけない。
準備してから行くから先に行って待ってろ。と。
うれしかった。こんな状況だけれど彼は私を選んでくれた。
でももうしばらく経つ。まだだろうか?
そこに1人の男が歩いてきた。彼ではなかった。
「警察の者です。通報がありました。そこのシーツに包まったもの、見せてください」
「だめっ!!!」
抵抗する間もなく捲られるシーツ。現れる死体。
逃げようと思ったが回りにはもう警察が囲んでいた。その中に彼の姿。
私は悟った。通報したのは彼。でも何故??
「ねぇ!!どうして!?私を選んでくれたんじゃないの??」
彼は何も言わない。手にかけられる手錠。これが彼の答え・・
「なんで!?あの女のこと私より愛してたの??ねぇどうなの!?どうなの??」
そう言いながらパトカーに乗せられる私。彼も別のパトカーに乗る。
走り去ってく複数のパトカー・・・

892 :R:14:04/04/24 02:57 ID:viBj1mo5
      「ドッペルゲンガー」
設定:愛し合っていた双子の姉弟。弟死亡。姉に恋する青年。

私が今日はと言えば貴女は然様ならとそっぽを向き
私が愛してゐると囁けば貴女は大嫌いだと俯きました
私が夕暮れが美しいよと云えば貴女は泪雨の方が美しいと云い
懇ろな仲になって迄貴女は赤の他人の様に振舞いました

貴女にはあの時既に見えてしまっていたのでしょう
貴女への慾望から私が甘い言葉を用いていた事が
けれどもうあの様な浅墓な事は罷めにします
あの日貴女の瞳を見て、貴女の本当のお心が解ったのです
ほら直ぐ貴女の本当の望みを此処に示して下さい
私には解ってしまったのです
もうこの世に居ない男を思い続ける苦しさから、楽にして欲しいのでしょう?


893 :R:14:04/04/24 02:58 ID:viBj1mo5
      「ドッペルゲンガー・続き」
今日はと私が訪ねて行くとお休みなさいと部屋へ下がってしまう貴女
私が前のめりになり苦痛に耐えている其の直ぐ横で淑やかに微笑む貴女
美しい夕暮れよりも孤独な波久礼雲も愛する貴女
貴女の苗床に私が触れた直後でさえ赤の他人の様に冷やかな貴女

其れも此れも、貴女に生き写しのあの男が消えてしまったからなのですね
貴女の瞳に騒霊の様に残る、其の人の影を見てやっと気付きました
もう決めました。貴女のお心の侭に災いを起こしましょう
こんな風に取り憑いた様にしか私は貴女を愛せないのです

貴女の瞳の中に、私には見えてしまいました
貴女方の自己陶酔にも似た美意識から成る愛憎劇が
もう貴女の愛を請う事はやめました
其れよりも貴女のお望みをほら、須く示してどうか私に叶えさせて下さい
あの男のもとに行きたいのでしょう?
大丈夫、直ぐに済みます
貴女が次に目を開けたら、其処は天国でしょう


894 :宗教:04/04/24 12:14 ID:oV8Cc+1O
僕は君と云う甘い匂い 味が欲しい(=巧いお菓子)
見かけとは正反対で毒があるとしても
僕はそんな事如何でも良いんだ
只此の世の汚いモノを見て
疲れた僕を・・・癒して頂戴

「立て」「撃て」「切り裂いても敬い去れ」「歇むな」「悪むな」
「吐け」「出せ」「引き摺っても歩き行け」「振り向くべからず」

色も無い世界で見た汚い人間のエゴ
もう聴きたくないよ

丁度好い嘘を受け止める洋盃が何処に行っても見つからないんだ
如何して こんなに汚いモノが増え続けて居るのに。
だからこそ見つからないんだろう
求めるのがおかしいんだろう
飲んでも飲みきれぬ嘘を不條理と云う言葉で凝視せよ。



895 :宗教 (894の続き):04/04/24 12:16 ID:oV8Cc+1O
季節は廻って行く。春に成った。
花は咲き、蜂を呼び寄せた。
幾度も繰り返し・・・輪廻が続く。
人間は、全てのモノは、実る様で 枯れて行く。
輪廻と共に。

「待て」「伏せ」「不可解でも崇め行け」「病むな」「憎むな」
「視ろ」「嗅げ」「不愉快でも味わい識れ」「覚悟を決めろ」

香りもしない此の世の全て
僕は如何してしまったんだろう

長く生きて 生きて 生きて
そして僕は僕と云う存在に成ると信じて居た。(=長寿の勝訴)
如何して 品位が麗しい・・・見かけだけなら。
でも其れは事実なのに、誰も認めてくれない
今までの事が全て馬鹿馬鹿しく成った
君に伝える。泣いて負けを認める獣。僕。の條理を、
諷刺せよ。





896 :宗教 (894、895の続き):04/04/24 12:17 ID:oV8Cc+1O
通り雨。鬱陶しい。
憂い菩薩・・・僕の肉体、心を無垢だったあの頃に戻してくれるなら、
すがる筈だろう
雲は行き、又晴れる。
太陽に照らされた僕は元に戻れるだろうか。
君に配置された僕の記号。
君が其れに気づき、拒んでも、もう遅い。
期待すれば気づいてしまう。
期待しないでよ ねえ もういいからさ

模範だらけ 模倣だらけ
きっと全ての事柄はそうなんだろうね。たった今気づいたさ

続いて 往く 此の 営み。
輪廻と共に君は気づくだろうか。

897 :名無しにして頂戴:04/04/24 12:48 ID:???
宗教、やけにリアルだなー

898 :名無しにして頂戴:04/04/24 17:55 ID:nyBuqmFg
林檎の歌をストーカー的に解釈するスレ

メロウ
電車のなかまであとをつけてくるおまえ
ホームでまっていたら背中を押しただろ。
いくら振ったからといって
行く先々に立ち回って
しつこくしないで。
警察に訴えるわよ

899 :はいはい1:04/04/24 21:45 ID:TgdsNKqd
僕が家に帰るとやはり母の姿はなくいつもの見慣れた冷めた食事と書き置き。『三時までには帰ります』今日もいつものこの風景があるとは解ってたけど。でももしかしたら365分の1の奇跡が起こるんじゃないかって思ってたんだ。

900 :はいはい2:04/04/24 21:52 ID:TgdsNKqd
今日は珍しく母と話せた。話題ならこれしかない。毎日出される食事の事。それが二人の唯一の接点。『何が気に食わなかったの?』母は笑った。笑っているのはきっと面白いからではない。僕が珍しく食事を食べなかったため。

901 :はいはい3:04/04/24 21:58 ID:TgdsNKqd
なぜならいつもの『美味しかった?』と言わなくて済んだから。やっと一連の流れに終止符が打てたから。『レトルトが嫌なら作ってもいいのよ?まずいものね。』それを聞いた僕は思わず『いいの?』と言ってしまった。

902 :名無しにして頂戴:04/04/24 22:02 ID:TgdsNKqd
母は『ええ。いいのよ。あ・お金あげるから材料は自分で買って来て、あと洗ったりしといてくれると助かるわぁ』とまるで命令口調で優しく言った。血の気が引いた。『料理の本買ったのよ。そろそろ料理の腕を上げなきゃと思って』

903 :はいはい4:04/04/24 22:06 ID:TgdsNKqd
わかってるよ。お母さん。全てはあの男の為なんだよね。僕はいつだって貴方を愛しているのに…。いつのまにか愛を知らずに思春期を迎えていたよ。はいはいをして貴方のミルクを求めた僕は今、クラスの女子のスカートをギラギラと目で求めているんだ。

904 :はいはい5:04/04/24 22:09 ID:TgdsNKqd
『お母さん。そんな僕がまだ貴方を愛していると思った?』大嫌いな大人たち。毎日反発したんだ。僕が言いたいのはバイク通学がどうとか髪をそめるのがどうとかじゃない。ただ貴方達が憎くてならない。でも貴方達の言い分は解らなくもないよ。この世の中がイカレてんだから。

905 :はいはい6:04/04/24 22:11 ID:TgdsNKqd
どうして早起きしてコーンスープだけで腹足して「遅刻」を避けてんだろう。なぜ毎日わけのわからない語呂合わせして年号覚えてるんだろう。そして全てをぶっ壊してよく悪いことしたな。あの頃は。いつしか僕は大人になっていたよ。

906 :はいはい(終):04/04/24 22:13 ID:TgdsNKqd
せめて貴方の愛を知ってれば僕も愛を知れていたのに。大人を好きでいられたのにね。ふと思い出した遠き日々。つい貴方のせいにしてしまう。そして涙を流してしまう。やっぱり僕は今もどこかではいはいして、貴方の胸の中を求めているんだね。

907 :名無しにして頂戴:04/04/24 22:21 ID:TgdsNKqd
めっちゃ長くてごめんなさいm(_ _)mでも感想待ってます…。

908 :名無しにして頂戴:04/04/25 23:40 ID:???
はいはいって発育の過程であって、そんな深い意味も無いと
思うからこのストーリーは自分的に受け止めにくいです・・。

普通の日常の中で「レンジでチンして食べて」なんて
結構あると思うので、大して何事もない生活の中の一部と云うか。

時々自棄おこしたり、ふざけたり、喧嘩したりあるけど
そんな特別な人間じゃなくて若人は誰でもそんな要素を持ってるんだよ、と
云う感じでしょうか。
「そういう時期があって当然のこと」みたく。
18、19の年齢って林檎さんにとって良くも悪くも出来上がってると
云った感じですかねぇ。



909 :名無しにして頂戴:04/04/26 03:24 ID:qGo2gf9w
ぼったくり

910 :りんごのうた:04/04/26 18:20 ID:k6U/ElkT
私は私の葬列で
今迄の自分を捨てようと決意した

5月に花を咲かせた 1998年の私
其の頃は未だ未熟で 苦い林檎だった
3作目のシングルであちこちから名声が飛ぶ
私は其の事が気に食わなかった
如何してかって?
私は普通の人間なのだ 特別視しないでよ
作品を発表していくうちに、
自分はシイナユミコでは無い シイナリンゴに成って行く事に気づいた。

自分を飾って居る様で嫌だった。
私の名前は林檎ですか・・?
もう別れた旦那に問うた
「ああ 林檎だよ」
其れを聴いて私の中から裕美子が消えた

私は3枚目のアルバムで自分を・・・
「林檎」を葬る事を決意した。
そして、「裕美子」では無い。
新しく「林檎」を作り直すのだ。
葬列で葬った林檎は
此の唄で新しい林檎の果実が成った

召しませ・・・罪の果実。


911 :りんごのうた:04/04/27 16:40 ID:C7unosGG
よろしければ感想お待ちしてます。

912 :名無しにして頂戴:04/04/28 19:55 ID:???
>>911
イイネ
3行目から読んでないけどw


913 :モルヒネ 1:04/05/08 01:21 ID:FP4DLU1v
「大丈夫、1人で帰れるから」
貴方は私を送ると言ったけど、私は断った。
「大丈夫、帰り道で死んだりしないから」
本当はこう言いたかったけど、冗談にならなそうだったからやめた。
さあ、早く家に帰らなくちゃ。
飼ってる鳥達の世話しなきゃいけないし、冷蔵庫の納豆も今日が賞味期限だし。
ただ、電車を待っているときに少しだけ「死んでもいいかな」って
思ったことは内緒にしておこう。
私は彼女に何一つかなわないこと、厭というほど思い知らされた。
私は彼女の眼を見れずに赤い派手なスカートをずっと見ていた。
その時点で私の負けだ。たとえ彼女が浮気相手だとしても。
貴方の部屋の窓からふと見上げた空がまぶしくて、
余計に泣きそうになったこと2人にばれなくて良かった。


914 :モルヒネ 2:04/05/08 01:22 ID:FP4DLU1v
電車の中はすいていて、私は座って寝ようと思った。寝てしまえば
今日の事思い出さなくて済む。みじめにならなくて済む。
でも、なかなか寝付くことはできなくて、だからせめてでも
貴方との楽しい思い出を思い出そうと一生懸命だった。
電車の窓から見た空、とてもきれいだった。
今なら泣いてもいいのに、誰も見ていないのに。
貴方との楽しくて素敵な思い出、次から次へと溢れてくる。
醒めない夢をみている様で、
「大丈夫、私はこの思い出だけで生きていける」
強がりでも何でもいい。私は家に帰らなくちゃ。


915 :名無しにして頂戴:04/05/11 21:51 ID:2zKYb0oo
保守ってやる (ノ `Д´)ノ ミ┻┻

916 :名無しにして頂戴:04/05/11 21:54 ID:2zKYb0oo
誤爆してしまった……

釣ってきまつ

   ||
 Λ||Λ  
( / ⌒ヽ 
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪





400 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)