2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

林檎狂いたちのための夢物語

1 :京極冬彦:03/05/06 01:56 ID:???
林檎とこんなことしちゃいました(;´Д`)

2 :◇京極冬彦:03/05/06 01:57 ID:???
第一話「憧れの椎名林檎とホテルの一室で二人きり」


「あなた? 私といやらしいことがしたいってファンの方は」

ここは新宿某所のホテルの一室。
僕はかつてこんなに豪華な部屋を見たことがなかった。
部屋の中央には真っ赤なベッドが置かれていて、薄明かりの照明が照らしている。
カーテンのせいで外の様子は解らなかったが、おそらくもう暗いだろう。

僕はあることから大好きな椎名林檎と会えることになった。
そして指定された日に指定された場所に行ってみると、椎名林檎の付き人と名乗る綺麗な女性にこのホテルに案内された。
そして、そのまま部屋に入るとベッドの横に置かれた赤い椅子に座らされ、縄のようなもので両腕を椅子に括り付けられる格好にされてしまった。
これでは自由に動くことができなかったが、心配はないからと言われ、どうしても憧れの椎名林檎と会いたかった僕は下手な抵抗はしなかった。
これもきっと林檎さんの演出に違いない。林檎さんはこういうの好きだから。そう思った。
僕を椅子に縛り付け終わると、林檎さんの付き人は何も言わずに部屋を出て行ってしまった。
そして、そのままの状態で30分くらい待たされるとガチャリと音がして、誰かが入ってきた。
最初、白いローブのようなものを着た僕と同じくらいの身長の女性、ということぐらいしか解らなかったが、良く目を凝らして見ると、それはまぎれもなく本物の椎名林檎だった。


3 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 01:59 ID:???
第二話「世界一エロイ女 椎名林檎」

 そして、僕を見るなり林檎さんは上から僕を見下し、さっきのセリフ、
「あなた? 私といやらしいことがしたいってファンの方は」
と言った。
「え、え!? 初めまして……。林檎さんですよね? あ、いやらしいこととかそんな……。今日、林檎さんに会えるって聞きまして……」
「あら、そうなの。じゃあ、したくないのね。あたしとキスとか……」
 林檎さんは僕の方などは見向きもせず、煙草を吸いながら喋り続けた。
「あたしの体を触ったりはしたくないのね?」
「いえ! そういうわけでは……」
 本当はしたいに決まっている。本当はいつもそんなことを想像してオナニーをしているんだから。ネットで林檎さんのアイコラを探して、収集もしている。林檎さんの掲載されている音楽雑誌で抜いたことも何回もあった。
 でもその時の僕は何故か本当のことをすんなりと言えなかった。きっと憧れの人にそんなことを言うのが恥ずかしかったのかもしれない。
「あたしのことが好きならしたいでしょう? 正直に云いなさい」
「は、はい。本当は……」
 目の前にいるのは紛れもなくあの憧れの椎名林檎だった。まじかで見る林檎さんは本当に綺麗だった。林檎さんが動くたびに良い匂いがした。キツイくらいの香水だったが、これが林檎さんの匂いだと思うと一生嗅いでいたい気持ちだった。
「だったらそう早く云いなさいよ。あなたも知っていると思うけど、あたしは忙しいの。今晩はあなただけの為に時間をとってあげたんだから。今晩は本能に身を委ねなさい。そうしないときっと後悔するわよ」
 そう言うと、林檎さんは微笑みを浮かべ灰皿に煙草を押し付けた。今度は戸棚から赤と白の蝋燭を三本ずつ取り出し、火を点けた。そして、その代わりに照明のスイッチを切った。


4 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 01:59 ID:???
第参話「卑猥な言葉」 

 部屋の明るさはさっきとあまり変わらなかった。ただ、六本の蝋燭の炎はゆらゆらと揺らめいて林檎さんの美しさと妖艶さを一層際立たせた。
「で、どうなのよ。あたしとしたいんでしょ? 正直に云いなさい」
「は、はい……。したいです……。林檎さんとすごいしたいです……」
 僕のその言葉を聞いて林檎さんは満足そうな表情をした。そしてすぐにその表情は悪戯な笑みへと変わった。
「ふーん、じゃああんたはいつもあたしをオカズにしてそのペニスしごいてるんだ?」
「え!?」
 僕は林檎さんの口から突然出た、その卑猥な言葉に面食らった。
「どうなのよ!?」
 うろたえる僕に対し、林檎さんは強く言った。
「は、はい、そうです……」
「この日本に一体何人ぐらい居るんだろうねえ、あんたみたいにあたしとヤりたがってる男」
 林檎さんはベッドに腰掛け、真っ赤な口紅が塗られた艶かしい唇を動かして、僕に話し続ける。
「ちょっと前に2chだっけ、友達に云われてあそこの掲示板覗いたら、あたしのおっぱい舐めたいだとか、肛門に舌入れたいだとか凄いこと書かれててちょっと吃驚しちゃった。
面白かったけど。レズりたいなんてのもあった。まぁ私はどっちもOKだから、好みのタイプなら女でも相手してあげないこともないんだけどね。
あっ、あたしのうんこ食べたいってのもあったなぁ。ホント変態ばっかりよね、あたしのファンって特に。うんことおしっこ1g何円かで売り出そうかな。大売れで清算が間に合わなかったりして」
そこまで言うと、林檎さんは大声で笑った。とても可愛かった。


5 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 02:00 ID:???
そして僕の方に完全に向き直ると今度は一転して真剣な顔で言った。
「あなたも解っていると思うけど、此れからすることは特別なことなのよ。だから他の人には絶対に云っては駄目」
 林檎さんは子供を叱りつけるように僕に言った。そして2本目の煙草に火を点け、ハイライトの白い煙をあたりに漂わせた。僕は林檎さんの吐いた煙草の煙が吸えるだけでも幸せだと思った。だから、深く息を吸った。
「はい! ぜ、絶対に誰にも言いません。約束します」
 自分でも声が震えているのが判った。
 会った時から心臓が破裂しそうなくらいバクバクしている。
 どうにかなってしまいそうだ。落ち着かなくては。
 でもそんなことは無理だ。落ち着いていられる筈がない。
 だって今、僕の目の前にはあの林檎さんがいるんだ。
 しかもこんな会話をしている。相手はテレクラで出会ったどこにでもいるようなブスではないんだ。
 金でどうにかなる女じゃない。あの椎名林檎なんだ。
 そんなことを考えていたら知らず知らずのうちに涎が垂れているのに気付いた。
 でも僕の両手は依然縛られたままだったから、涎を拭うこともできない状態だった。
 そんな僕を林檎さんは虫けらを見るような目で蔑んでいた。

6 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 02:00 ID:???
第四話「椎名林檎とコスチュームプレイ」
 
言うまでもなく、僕の股間はさっきからとっくに勃起していた。
それどころか、ちょっとした摩擦だけで射精してしまうそうだった。
勃起していることを林檎さんに気付かれたら格好悪い。嫌われたくない。
でも僕のチンチンは、はちきれそうなくらいジーパンの中でパンパンになっていて、少し痛かった。
「ねぇ」
そんな僕の苦慮知ってか知らずか、林檎さんは猫なで声で一言云った。
「は、はい!」
 林檎さんは上唇を舐めるようになぞった。赤黒い熟れた舌が唇の隙間から艶かしく這い出た。そして囁くように言った。
「そんなにあたしのこと好き?」
「はい……大好きです。林檎さんとセックスできたら僕死んでもいいです!」
 ベッドに弾力の強いスプリングが埋め込まれているのだろう、林檎さんがベッドの上でひとつ弾んだ。その瞬間、林檎さんの大きな胸が一緒に揺れた。
「あら、嬉しいわ。そんなにあたしといやらしいことしたいのね。でもあたしのために死ねる男なんて捨てるほどいるわ。ふふ、いいわ。解ったわ。あなたどんなプレイがお望み?」
「え? あ、ああ、えーと……」
「そうねぇ、まずは衣装ね。あなたのお望みのコスチュームに着替えてあげる。何にする?」
「え、あぁ……えーと、、何でもいいんですか?」
「いいわよ。なんならスクール水着でも用意させようか? フフ」
林檎さんは悪魔的な笑みを浮かべた。


7 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 02:02 ID:???
林檎さんのスクール水着姿かぁ……。それは意外にも想像したことがなかったかもしれない。
林檎さんのムチムチな体に食い込むスクール水着……。想像しただけでも堪らない。しかもそれは想像の世界の中ではなく、今こうして現実に叶おうとしているのだ。なんて僕は幸せなんだ。
林檎さんは冷蔵庫からウイスキーを取り出すとグラスに注いだ。
林檎さんが動くたびに良い香りがした。
「林檎さんのスクール水着姿もすごい見たいんですが、やっぱり……そのぉ、ナースとかは可能ですか……?」
考えた末、結局そこにたどり着いてしまった。
他も色々と捨てがたがったが、林檎さんといえばやっぱりナースだ。
本能のPVは何回繰り返し観たことだろう。
下手なアダルトビデオより刺激的で興奮した。
「ナース? 云うと思った。男ってなんでこう面白味がないのかしら」
林檎さんはナースプレイをあまり好まないのだろうか、つまらなさそうな声で言った。
「本能を出したあと、相手にする男は皆同じこというのよね。『ナース姿になってくれない?』
『看護婦の衣装でやりたい……』『本能の時のやつないの?』ってね。いい加減うんざりしたわ」
そういうことだったのか。林檎さんはあからさまに不満の表情を浮かべた。これはマズイ。
林檎さんの気分を損ねたくなかった僕はすぐさま希望を変えることにした。
「あっ……それとも、女王様なんてだめですか……?」
今度はどうだ? 僕は林檎さんの反応を窺った。
正直、林檎とできるなら何でも良かった。とにかく椎名林檎とやりたい……。
「女王様? っていうと、ムチとボンテージ姿ね。あとピンヒールかしら」
「は、はい! それでお願いします」
林檎さんの表情が変わった。今度は不満の色はない。
林檎さんはやはり真性のサディストなんだ。今の林檎さんの顔を見て、そう確信した。
僕は本来、マゾというわけではなかったが、林檎さんの前ではやっぱりMだ。
思いっきり虐め抜かれたい。心からそう思う。

8 :シェクスピ:03/05/06 02:25 ID:???
咲いてウ!急あー!!

9 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 02:30 ID:???
ああ、ドキドキする。これから林檎さんがボンテージ姿で僕の目の前に現れるんだ……。
そして、僕は女王様の林檎さんに虐められるんだ……。そのことを想像すると胸と股間が今以上に熱く苦しくなるのを感じた……。
「それじゃあ、着替えてくるわね……」
「あ、あの……!」
「なに?」
「できれば、黒の編みタイツかガーターベルトみたいなのをつけて欲しいなって……」
「あら、云われなくてもそのつもりよ」
「あ、そうですか。はい、お願いします!」
そして、林檎さんは僕をもう一度一瞥すると、着替えの為に隣の部屋へと消えた。

待っている間、心臓は高鳴り、僕は様々な妄想を巡らせていた。
またあの良い香りが僕の鼻をついた。林檎さんが着替えを終えて戻って来たのだ。
林檎さんは白いロングのローブを羽織っていて、その中の姿は窺い知ることができなかった。
手には鞭を持っていた。
「お待たせ」
そう言うと、林檎さんはローブの前を開けた。

10 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 02:42 ID:???
それは僕の目の前に現れた。
上半身は「ここでキスして。」のPVの時の衣装が数段露出度を高くしたような感じだった。

林檎さんの大きな胸は上半分が惜しげもなく露出している。窮屈そうで今にも飛び出しそうだった。
しっかりと浮き出た鎖骨が目を見張る。それが大きな胸を一層際立てている。
また、胸を絞めつける黒い細い紐がなんともエロティックだった。
目を下半身に移すと、僕の希望通り、黒の網タイツにガーターベルト姿だった。
それは素足より何倍も林檎さんのむちむちした太ももを美味しそうに演出していた。
パンツは革の黒い切り込みの激しいもので、光沢を帯びている。足の付け根と腰骨がまたセンシーだった。
足元は赤いピンヒールだった。
網タイツに隠れていたけど、爪には丁寧に黒いペニキュアが塗られているのが見えた。
あのピンヒールで踏まれたい……。林檎さんに舐めろと言われたい……。
そう思った。

11 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 02:43 ID:???
これが実際には初めてお目にかかるボンテージというものか。僕はそのエロさに歓喜した。
あまりにも似合っている。
そして林檎さんはローブをハラリと床に落とし、片足を軸にしてゆっくりと一回廻った。
前からだと判らなかったが、背中が大きく開いていて、素肌が惜しげもなく見えている。
綺麗なお尻の肉には、今すぐにでもむしゃぶり付きたかったけれど、
僕はまだ両手を椅子に縛られていた。
女王様に変身した林檎さんが僕のすぐ目の前に立っている。
林檎さんは鞭をピシャリと床に打ち付け、
「それじゃあ、始めましょう」
と云った。

12 : ◆YMUz3PfTCw :03/05/06 03:07 ID:???
第伍話「接触」

林檎さんは僕のすぐ近くまで寄ると、鞭の柄を僕の口の中にこじ入れた。
そして、10センチもあろうかというヒールをぼくの足の上に乗せた。
僕は呼吸が苦しくて、足もちょっと痛かったけど、とても興奮した。
林檎さんは鞭の柄を奥のほうまで突っんできて、涎が溢れ出した。
溢れ出した涎は僕の顎を伝って、林檎さんのヒールと足の指に落ちてしまった。
でも林檎さんは垂れた涎には構わず、云った。
「まずは何処舐めたい?」
「えっ?」
「まずはあたしの何処を舐めたい?って訊いているの。何度も云わせないで」
そう云うと、林檎さんはヒールを僕の足に更に強く押し付けた。痛みが走ったが、苦ではなかった。
「は、はい! すみません……。えーと、では胸を舐めてみたいです……」
僕ととにかく思うが侭にそう答えた。ゆっくり考えている余裕なんてなかった。
林檎さんの体を舐められるなんて夢みたいだ。
「あんたねぇ……。いきなり胸って馬鹿じゃないの?」
「え!? あ、ごめんなさい……」
「やっぱりやめた。あしたが決めるわ。あたしの体を舐められるなんて、あなた幸せ者よ。例え、肛門だって鼻の穴だって嬉しいでしょ?」
「も、もちろんです! どこでも林檎さんのなら喜んで舐めさせていただきます」
「フフ、それでいいのよ。じゃあどうしようかしら。そうねえ、まずは……」
そんな、楽しんでいるような林檎さんの声を聞きながら、僕はこれは夢ではないのだろうか、と今更ながら改めて思った。
夢なら覚めないでくれ。でもこれは夢ではないのだ。

13 :名無しにして頂戴:03/05/06 05:19 ID:???
京極ってあのデブか

14 :名無しにして頂戴:03/05/07 01:37 ID:???
続きゲッチュ

15 :名無しにして頂戴:03/05/08 00:22 ID:???
age

16 :京極冬彦:03/05/10 20:48 ID:???
中学生を主に買春している者だけど、
はっきり言って今ヤシラの中ではブームらしいんだよな、ウリ。
で、最初の子にタップリと弾んで払って言いましたよ。
「友達で誰か、小遣い稼ぎしたいって子いるかな?」
(誰か、買春する子紹介してくれるかな?)の意味。
「みんなしたがってるよ」だとよ。
漏れも三人目の時に、イイ気になって
「抱き心地よさげな太った子がイイ」といったのな。
来ましたよー「太め」が。ミニ・ブス。泣いたね心の中で。
相手したら喜んでたよ(泣)
三人以上続けるとヤバイので、こいつで打ち止めと決めていたから
嵌め捲ったね、無論中田氏さ。芋蔓式買春にゼータクは禁物だたよ。


17 :京極冬彦:03/05/10 20:49 ID:???
近づいて見ると、口のまわりにうっすらとヒゲだぜよ。萎えたねー。
でも、しっかりとクンニ。この年頃は濡れるのが遅いので、ちゃんと手順を
踏まないと痛い思いをさせるから、手マンやエロビデオ・アルコールで良く
濡れさせておくようにして、性上位で合体して一発目。嵌めたまま後ろにして
勃起待ちして連続ピストンで二発目を膣内にキッチリお見舞い。ここで外す。
流石にボーッとしている相手をそのままにして足を担いで深打ちして三発目も
膣内にタプリ射精。射精の後は亀頭を使って膣内にスペルマ塗り込み運動ね。

18 :京極冬彦:03/05/10 20:50 ID:???
そんで、よーく抱いたあとに丁寧に入浴手伝い。アソコはなんとなく洗わせない
ようにして、ベッドに寝かせたまま着服手伝い(着床させたいのよ)
で、寝かせたまんまお話続けたね。支払いも凄く喜んでいた。もう友達紹介は
しなかった。話を聞いていたらしく、次の候補を用意していたようだが、ここで
切りました。二日ほども腰に来るほど打ち込んだよ、去年の夏ね、池袋で。
最後の子はもう体が大人になってたから、妊娠させられたはずだと思うよ。
ブスでも我慢の厨房買春の思い出でした。金が掛かったけど楽しかった。


19 :名無しにして頂戴:03/05/10 20:54 ID:???
俺も今年22で今年高1になったばっかの女子高生と付き合ってます。
締まり最高、肌の張り最高、そして俺以外とHしたことないからどんなプレイしてもHってこういうもんだって思うから、
なんでも出来る。そしてどんどん上手くなっていくのでそれも嬉しい。


20 :名無しにして頂戴:03/05/10 21:12 ID:???
なんだこのスレ。 児童を買春する奴。頼むから死んでくれ。文を読むだけで吐き気するわ。

21 :名無しにして頂戴:03/05/11 04:12 ID:???

うんこちんちん


22 :名無しにして頂戴:03/05/11 14:10 ID:???
>>20
「児童を」はいらない。

裕香氏よろしく頼みます。

23 :名無しにして頂戴:03/05/11 14:21 ID:???
俺は「児童を」という論者。
成年女性を買春したらいけない理由ってなんだろう。未だに納得いく回答に出会った事ないの。
よかったら教えて下さい。

24 :名無しにして頂戴:03/05/11 15:44 ID:RYk3aMWF
なんで女の快楽の為に金払わなきゃなんないのかつー男がいる
からだと思うよ
セフレならともかく

25 :名無しにして頂戴:03/05/11 17:12 ID:???
つーか中出しして、排卵日にぶちあたっても
妊娠する確率は30%くらいです。

三割って妊娠したい人には少ない確率で
したく無い人には多い確立。

で、卵子って排卵してから二日もあれば死ぬ。
排卵してなきゃ妊娠なんてしません。

しかも太めちゃんはホルモンバランス悪いし排卵してない可能性も大。

「中出ししたから絶対妊娠させた!」なんて
言う男は「バカ」です(w
漫画とか小説とかの読みすぎ。

>>23
法律。日本人なら日本の法律に従わなくてはいけないため。
仕方ない。納得出来ないなら日本人やめるしかないさ。

>>24
したくない男となんて快楽じゃない。
濡れたら快楽だと思ってないか?勘違いすんなよ(w

26 :名無しにして頂戴:03/05/11 21:27 ID:???
>>25
なんだ?コイツ。

必死だな(w



27 :名無しにして頂戴:03/05/11 21:33 ID:???
デブにめっちゃ好かれてつきまとわられてるんす…毎日大量のラブメール、毎日
数時間に及ぶ電話…きつきつっす。でもすごいいい子で自分の性格もあり無下にできない
自分がいまふ。
なんか2回セクースしちゃって
でも今就職活動中でお金も時間もないし勉強しないといけないから付き合えないって
言ってある。でも顔は結構かわいいからHはできる。でも周りの目も気になるから
ちゃんと付き合いたくはない…でもセクースはしたい。でもそんな変なセフレみたいな
関係を許せない自分が居る…でもマムコはグニグニ動いて絶品だから手放したく
ない気持ちもある…でもうざい。かなり悩んでまつ。

28 :名無しにして頂戴:03/05/11 21:34 ID:???
昔、ツレと「好き嫌いは言いません」と宣言してからナンパに出撃、
を繰り返した。開き直るほどよく釣れた・・・ブスばかり・・・。
ほとんどツレとのチキンレース状態。先にギブアップしたら負け、
のオーラを漂わせながら、互いに「よくあんなので勃ったな」と
なじり合ったあの頃が懐かしい・・・。

ブスは以外に処女率が高く、欲しくも無い処女を何人か頂いた。

悟りを開くまでに、それほど時間はかかりませんでした・・・。



29 :名無しにして頂戴:03/05/12 20:13 ID:???
                 //            ヽ
        /⌒ヽ    ,:' ,:' ,:' /              ヽ
       ( ,,,イ丿  ,' ,' ,' ,:' / / ,:',:' ,:'  ゙、     ゙、
       /   /   '‐'= '-'、_/ / ,' ,' ,'  r--、ヽ    ',
       /‖  /      ヾl -ミヽ,/_,' ,'ミ=L_,`冂二 ̄| !
      / 《  /       | `h、ヽ\ヾ>‐-‐ /7゙|`、  ̄ l   
     /  》 /        ___ノ  ,リ );; U  ミ‐-‐/| | ',   !  
        ..,,/       ',  ‐''-   u   '⌒ヽ_| |  |  |
        :(        ヽ  ...:::::::......  (゙ノ ノ | |  |
       ヾ ヽ       }        -‐' /   ̄   |
          ;       /,,~、_          ,'  /      ',
     ,,,,,丿,,,ノ      ,-( {__}、7゙ク ゙̄',   ', (   ,'     ヽ
     ヽ  



30 :名無しにして頂戴:03/05/12 23:40 ID:???
30age

31 :名無しにして頂戴:03/05/15 20:10 ID:???
31age

32 :名無しにして頂戴:03/05/17 13:12 ID:???
続きキボンヌ

33 :名無しにして頂戴:03/05/17 13:20 ID:U8s2pLI1
あの烏龍茶さんのコテハンどこさいった?

34 :名無しにして頂戴:03/05/25 16:36 ID:AOoLCe8H
続きキボンヌ

35 :京極冬彦 ◆YMUz3PfTCw :03/05/25 22:41 ID:A2N2Y1Jc
僕の腿に赤いピンヒールが乗せられた。尖ったヒールが腿の肉に食い込んで軽い痛みが走る。
そして林檎さんは声のトーンを少し落として云った。
「そうねえ、まずはこれを嘗めてもらおうかしら。あなたがさっき垂らした涎よ。自分の舌で綺麗に拭き取りなさい。
林檎さんのヒールの一部が僕がさっき垂らした涎で光っていた。
僕は林檎さんに云われるがまま、それを舌で舐め取った。更にはヒールの底にも舌を這わす。
そんな僕の憐れもない姿を林檎さんは上から見下している。僕は下から林檎さんを見上げるかたちだった。
嗚呼、林檎女王様……。もっと僕をさげずんでください……。
すぐ目の前には、林檎さんの足先から足の付け根のラインまでが芸術品のように広がっている。
なんともイヤラしく、夢のようなアングルだ。黒の網タイツとガーターベルトがイヤらしさを更に助長している。
「あたしね、足の指……嘗められるの好きなの。もし、あたしを満足させることができたら他の処も嘗めさせてあげるわよ」
林檎さんは、僕の腿に乗せていた方のヒールを床に落とした。
躊躇わず僕は林檎さんの足の指にしゃぶりついた。
林檎さんは「いやっ」と声を洩らす。そして悪魔的な笑みを浮かべ、
「焦らないの……」
そして、網タイツを片方だけスルスルと脱いだ。
その悩ましい姿に僕は更に興奮した。
林檎さんは一挙手一投足がエロティックだ。まるで男のチンコを勃起させるために存在しているみたいだ。
僕は片足だけ素足となった林檎さんの姿を見て、そんなことを思った。
「さあ、嘗めなさい」林檎さんはゆっくりとはっきりと僕に命令した。

36 ::03/05/25 22:42 ID:/tupnv+z
★2日間無料で見れる★あなたは幸福者です★
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=yasuko

37 :京極冬彦 ◆YMUz3PfTCw :03/05/25 23:06 ID:A2N2Y1Jc
僕の目の前に五本の足の指が差し出された。黒のペニキュアが綺麗に塗られている。
僕は引き寄せられるように、まず親指を咥えた。林檎さんの肌に直接触れた瞬間だった。
普通、男女が初めて触れ合う体の箇所は手と手だったりする。
でも僕と林檎さんの場合は、足の親指と舌あるいは唇だった。
更に人差し指、中指、薬指、小指と、一本一本味わうように丹念にしゃぶり尽す。
舌を絡ませ、唇と合わせて吸い付くと、卑猥な音を立てた。
僕の汚い涎が林檎さんの足をベトベトに汚して行く。それがまた快感だった。
そして足の指の間にも舌を這わせる。
僕の舌が虫のようにヒルのように這い動く度に、林檎さんは歓喜ともつかぬ僅かな声を洩らした。
くすぐったいのだろうか、それとも感じているのだろうか。瞳は虚ろで、時たま吐息を聞いた。
嗚呼、僕は今、あの憧れの林檎さんの足の指を好きなようにいただいているのだ。
それはまるで高級ディナーをじっくりと堪能するように僕は本能の趣くまましゃぶり続けた。
「ああん、なかなか良いわぁ。美味しい? あたしも何だか濡れてきちゃった」
そう云うと、林檎さんは自分の股間に指を撫でる仕草をした。
男は視覚だけで射精することなどありえるのだろうか。現に僕は林檎さんのその仕草を見て破裂寸前だった。

どれぐらいの時間、林檎さんの足の指を舐めていただろうか。
林檎さんが時折、「ああん、いいわぁ……。もっと嘗めるのよ。そうよ、それ」
などと云っているのを聞いたが、良く憶えていない。僕は陶酔し切っていた。
林檎さんも目をトロンとさせていて、満足そうな表情だった。
きっと男に奴隷のように自分の足を舐めさせるのが好きなんだろう。
これまでに一体何人の男が、今の僕のように林檎さんにありつけたのだろう。
何人の男がこの足を舐めることができたのだろう。

椅子に両手を縛られた格好で座ったまま身動きのできない僕が
椎名林檎の足の指をしゃぶっている光景……それを妄想しただけでオナニーのネタになりそうだったが、今現実に僕はそれを実践していた。
そして林檎さんは、僕に足の指を舐めさせたままの状態で僕のジーパンのベルトに手をかけた。
僕はビクン、とした。

38 :京極冬彦 ◆YMUz3PfTCw :03/05/25 23:16 ID:???
続きを読みたいという人間が少ないようなので、そろそろ断筆しようかと思う所存。
チンコ立ちませんか。ショボー

39 :名無しにして頂戴:03/05/25 23:31 ID:???
いいですよ、続けて下さい。

40 :名無しにして頂戴:03/05/25 23:47 ID:???
WBBの京極も冬彦だったような

41 :名無しにして頂戴:03/05/25 23:50 ID:FZadq9m/
じらさないで書いてよ。
好きですよ、こういうの。

42 :名無しにして頂戴:03/05/26 11:31 ID:TSWH0crO
林檎板、屈指の良スレ

43 :bloom:03/05/26 11:37 ID:q6LT2Pg5
http://homepage.mac.com/ayaya16/

44 :名無しにして頂戴:03/05/27 01:35 ID:???
名前だけ変えたコテハンじゃなきゃまたキボン!!1さん

45 :動画直リン:03/05/27 01:38 ID:UInlNYXD
http://homepage.mac.com/hitomi18/

46 :_:03/05/27 02:46 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku09.html

47 :課長(改名失敗) ◆XIK18Kacho :03/05/27 15:27 ID:???
ペニキュアってなんだよw ペディキュアな。
ナボコフのイメージがあってとってもヱロス

48 :山崎渉:03/05/28 13:09 ID:???
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

49 :名無しにして頂戴:03/05/29 18:14 ID:z3UakeV4
林檎=変態女

50 :名無しにして頂戴:03/05/30 20:07 ID:f9uJenV1
続き書いてください。是非っ。

51 :名無しにして頂戴:03/06/01 13:15 ID:NN9yWupu
続きキボンヌ ドキドキ

52 :名無しにして頂戴:03/06/01 13:29 ID:???
そして林檎は死んだ。

- 終 -

53 :名無しにして頂戴:03/06/01 13:54 ID:???
林檎は不死身。

- 再開 -


54 :名無しにして頂戴:03/06/08 09:52 ID:???
続きキボンヌ

55 :名無しにして頂戴:03/06/08 10:36 ID:R/Ek1SLE
続きが知りたい・・

56 :水先案内人:03/06/08 11:19 ID:M45WGwIE
http://life.fam.cx/a001/





57 :sage:03/06/08 11:23 ID:CEFlReNX



58 :名無しにして頂戴:03/06/08 20:11 ID:kGLuUnaZ
激しく続きキボンヌ

59 :名無しにして頂戴:03/06/09 13:44 ID:wSjR272s
http://members.tripod.co.jp/FIONA/ringo9903japan02.jpg

スレに沿った画像をどうぞ。

60 :名無しにして頂戴:03/06/09 13:45 ID:1UI4iXDY
いつでも激安

安心して24時間お買い物ができる!
セルビデオ店が近くにないお客様も気軽にお買い物を楽しめます。
http://www.net-de-dvd.com/
安心確実

お支払は安心の代金引換です
振り込んだのに商品が届かない等
の心配は無用!
http://www.net-de-dvd.com/

61 :名無しにして頂戴:03/06/09 13:46 ID:wSjR272s
http://members.tripod.co.jp/FIONA/ringo9903japan01.jpg

胸元にある痣はキスマーク?キスマークにしては大きいような気もするけど。

62 :名無しにして頂戴:03/06/14 01:12 ID:dZ2ApcL5
激しく激しく続きキボンヌ

63 :名無しにして頂戴:03/06/14 09:46 ID:dZ2ApcL5
激しく激しく激しく続きキボンヌ

64 :名無しにして頂戴:03/06/14 20:53 ID:/eyityrL
  |_∧
   |ェ)・ ) ダレモイナイ・・クマクマスルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  
   ♪   ∧_∧   クマッ クマ
      ヽ(・(ェ)・ )ノ   クマッ クマ
         (  へ)    クマッ クマッ
          く       クマ



   ♪    
     ♪ ∧_∧   クマッ クマ
      ヽ( ・(ェ)・ )ノ   クマッ クマ
         (へ  )    クマッ クマッ
             >    クマッ



65 :名無しにして頂戴:03/06/25 07:21 ID:???
続きマダー

66 :名無しにして頂戴:03/06/28 10:52 ID:???
続きキボンヌ


67 :名無しにして頂戴:03/06/28 10:53 ID:???
夢板でやったら、キモすぎ

68 :名無しにして頂戴 :03/07/05 20:07 ID:eTvq4B0S
京極よ焦らさないで続き書けや。

69 :名無しにして頂戴:03/07/12 13:23 ID:Ii7W0Vj9
12/24
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

12/25
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/

1/1
    |                   \
    |  ('A`)           ギシギシ
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄        アンアン/


1/18
    |                   \
    |  (・∀・)         モウサイテー
   / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄      ウッセーボケ/





70 :名無しにして頂戴:03/07/20 02:26 ID:+hsSZ4dn
haha............

71 :名無しにして頂戴:03/07/20 14:18 ID:6pyPE0Ie
 ∧_∧
( ;´∀`) ちんこ勃ってきたYO!
人 Y /
( ヽ し
(_)_)


72 :名無しにして頂戴 :03/07/23 08:20 ID:S5WJ3WsK
続!

73 :_:03/07/23 08:34 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku09.html

74 :名無しにして頂戴:03/07/23 09:13 ID:Ys2y5kA/
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

75 :_:03/07/23 09:18 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

76 :なまえをいれてください:03/07/25 11:34 ID:???
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

77 :名無しにして頂戴:03/08/10 22:25 ID:???
続きマダー

78 :名無しにして頂戴:03/08/11 03:43 ID:???
続きキボンヌ


79 :名無しにして頂戴:03/08/11 04:43 ID:???
続きの中の人も大変だな

80 :名無しにして頂戴:03/08/11 17:15 ID:e4kO4EU6
冬彦よ。俺はいつまでも待っているぞ!

81 :_:03/08/11 17:29 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

82 :名無しにして頂戴:03/08/11 17:45 ID:???
たのしみ!

83 :名無しにして頂戴:03/08/12 16:05 ID:8spfHnqU
続きマダー
・・ネタがつきた??

84 :名無しにして頂戴:03/08/12 17:54 ID:???
課長も応援しろよ!!

85 :名無しにして頂戴:03/08/13 04:02 ID:R6SV8iJj
超美少女中学生のパイパンおまんこを見れるサイトを発見でつ!!
しかも美人お姉さんもでつ!!(*´∀`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/paipan_omanko/omanko_collection/


86 :名無しにして頂戴:03/08/13 20:59 ID:???
しかたがねぇ、漏れが引き継ぐか。
オマエラ少し待ちな〜

87 :山崎 渉:03/08/14 00:55 ID:???
,./m,,m,nluikhbkjhjnkuijhbhjkmnmknhnjbhghghh9779u8898989

88 :山崎 渉:03/08/14 01:37 ID:???
xzxcvbnhjmkl;]l@ゆじtytぎ6ゆy7う7い7ういういくうjg:;.;llo;ghkijjnobfki9jhbutfym,n;pcvxmni@hnvhbnjujjkl,l;hghmkghbfd

89 :名無しにして頂戴:03/08/14 14:07 ID:NtU9r0t2
期待してます

90 :名無しにして頂戴:03/08/14 17:17 ID:???
林檎が言い寄ってきたので無視しました。

91 :名無しにして頂戴 :03/08/14 20:54 ID:???
待ってるよ。

92 :山崎 渉:03/08/15 10:15 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

93 :名無しにして頂戴:03/08/15 14:34 ID:Bi0wOJvx
また、山崎にやられた。

94 :名無しにして頂戴:03/08/28 16:47 ID:???
続きは焼くー

95 :名無しにして頂戴:03/08/28 18:38 ID:9/C6lMjx
ちょっと待ちなー

96 :名無しにして頂戴:03/08/28 18:38 ID:x3nrFcSw
ちょっと待ちなー

97 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:43 ID:???
ちょっと待ちなー

98 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:44 ID:???
ちょっと待ちなー

99 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:45 ID:???
ちょっと待ちなー

100 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:46 ID:???
ちょっと待ちなー

101 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:47 ID:???
ちょっと待ちなー

102 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:48 ID:???
ちょっと待ちなー   

103 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:49 ID:???
ちょっと待ちなー      

104 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:50 ID:???
ちょっと待ちなー

105 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:51 ID:???
ちょっと待ちなー

106 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:52 ID:???
ちょっと待ちなー

107 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:53 ID:???
ちょっと待ちなー

108 :名無しにして頂戴:03/10/24 00:59 ID:???
ちょっと108

109 :名無しにして頂戴:03/10/24 01:11 ID:???
>>108
カス野郎

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)