2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リアルでやっちゃったジャニヲタ的赤面失敗談

1 :ななしじゃにー:03/10/27 18:36 ID:CjM0LNSt
語れ

2 :ななしじゃにー:03/10/27 18:43 ID:mDFtYHyd
2げとずざー

3 :ななしじゃにー:03/10/27 19:38 ID:mRbbz2Xk
あげ

4 :ななしじゃにー:03/10/27 20:31 ID:P5aH7rpQ
なんかないの?

5 :ななしじゃにー:03/10/27 21:03 ID:P5aH7rpQ
みんなたくさんあるはずでしょ?

6 :ななしじゃにー:03/10/27 21:55 ID:zcmBMYpL
もう19歳、年齢的にもジャニヲタ卒業しようと思ったのに、
夢の中で山下くんとヤッちゃいました(*´д`*)ハァハァ

7 :ななしじゃにー:03/10/28 00:59 ID:izYuuHeH
せっかく立てたのにまったくもりあがらない・・・・・・・・

8 :ななしじゃにー:03/10/28 20:53 ID:BTtGB8L+
ジャニーズ話で盛りあがっていたので自分もとヲタを告ったら引かれた

9 :ななしじゃにー:03/10/28 21:02 ID:uqkAMOBT
弟の名前をタレと間違えて呼んだ。

10 :ななしじゃにー:03/10/28 23:38 ID:0cSTzwr/
>>9
☆ですか(w

11 :ななしじゃにー:03/10/28 23:39 ID:+BPeu9sy
授業中寝てて、寝言でタレの名前を言ってしまった

12 :ななしじゃにー:03/10/29 02:02 ID:iRdnCYSm
好きな彼にジャニヲタだとは言ってなかったのに
頼まれたTV録画を間違えて自担満載ビデオに録してしまい、仕方なく貸してしまった。


最近、彼の態度が少しおかしい。

13 :ななしじゃにー:03/10/29 14:04 ID:n3Pwpt7q
age

14 :ななしじゃにー:03/10/29 16:02 ID:M5gPpMZ3
>12
それ友達にやっちゃったよ。
よりによって感謝祭のWSが入っちゃってるヤツだもんな〜。
普段全く興味ないみたいに思われてるからさぞかしビックリしただろな。

15 :ななしじゃにー:03/10/29 22:47 ID:QdIa9NyT
age

16 :ななしじゃにー:03/10/31 02:00 ID:IwzS1F4p
age

17 :ななしじゃにー:03/10/31 12:24 ID:+Bonf+im
何回ageても盛り上がれないものは盛り上がれない

18 :ななしじゃにー:03/11/01 14:29 ID:TdLLoOt5
>17

なんとかしる


19 :ななしじゃにー:03/11/01 14:47 ID:T3XUR+2J
英語のテストに「マーサ」たる人物が出てきて
思わず吹き出しそうになった。

もし実際噴き出してたら赤面失敗談だっただろうな。

20 :ななしじゃにー:03/11/03 10:38 ID:FmnKlzYm
彼とお泊まり旅行に行った。
どうやら寝言で自担の名前を言ってたらしい・・・
せっかくのお泊まりでそっちかよ!と突っ込まれ、罰として朝から二回突っ込まれた。

21 :ななしじゃにー:03/12/06 23:29 ID:pZP7cYlV
ご案内です。
メッセージ欄に 2tqVJyhr と何か適当に書いて送信してください。
このスレが上がったら終了。そうでない場合は、とりあえず24:30まで。
では、よろしくお願い致します。

22 :ななしじゃにー:03/12/06 23:35 ID:N2fcEWr+
?

23 :ななしじゃにー:03/12/07 00:08 ID:8Mc+J3bD
>22
氏ね

24 :ななしじゃにー:03/12/07 00:09 ID:YLfDczY5
ごめんかなりワロタ>20

25 :ななしじゃにー:03/12/07 03:40 ID:f6q8vIqc
友達の飼い犬コースケのことをケンシロウと呼んでしまった。
なんか似てるジャン・・・。

26 :ななしじゃにー:03/12/07 15:48 ID:GlTG4C5U
紺で目が合った時
トオモイコンデルダケカモシレンガ
普通に頭を下げてお辞儀してしまった。

無視された。

27 :ななしじゃにー:03/12/11 23:56 ID:rxdhhlrc
>26 ワロタ(w


28 :ななしじゃにー:03/12/27 02:28 ID:+8AzmD/v
   / ⌒ ヽ 
   ノ ・   丶 ボェー
⊂二, ●   |
⊂二.     |
   |    丿
    ヾ  /
     |,∵|
  C二___)

29 :ななしじゃにー:03/12/27 16:58 ID:Az7WCrMF
意味不明でも結婚キチガイだから関わるとおまえも
まとわりつくな!レスすんな死ねはげhttp://monachat.dyndns.org/main1.html
もなちゃとのにゃんぱらりは鬱をうざいという心の傷を殺した犯人だ。
弟が鬱のためうざがる。
こいつに私は苦しめられた。死にたいと思った。
すべてはおまえのせいだ!!!
27歳無職!
おまえ絶対許さない!
許さない!!!!!
女の前ではカイコブリッコノキャラ使いやがって
夜中は殺伐にしやがって
人によって態度違いすぎだぼけ
無視機能つかってんじゃねーよ!
男のくせにうじうじもんくいってんじゃねー


なにが正直うざいだ!
薬なんかなんの回復にもなんねーとかいうなはげが!
おまえの家族とは違う症状なのまに
いろいろほざいて男のくせに女ないじめてんじゃねーよみそはげ

30 :ななしじゃにー:04/01/20 03:16 ID:PygGgCEN
紺DVDを買ったら自宅のデッキで何度やっても再生されないので
煮詰まって買った店にゴルァまがいの電話を入れた。
本当に不良品でしたら交換しますので店頭まで来てくださいと
言われプンプンしながら寝て、起きたらちゃんと再生できてた。
もちろんそのままバックレた。もう二度とあの店には行けない。

31 :ななしじゃにー:04/02/03 02:12 ID:in/lt11C
1

32 :ななしじゃにー:04/02/04 19:59 ID:osusDu34



33 :ななしじゃにー:04/02/13 15:57 ID:i9rmhTN/
このスレ、リサイクルしてもよろしいでしょうか?

34 :ななしじゃにー:04/02/13 23:22 ID:X2/COYSK
>>33
10日近くレスついてないし、ドゾー。

35 :ななしじゃにー:04/02/13 23:27 ID:5rIySGxK
>33
伺い乙です。いいとオモー。
何スレにリサイクルするかの宣言もよろしこ。

36 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:08 ID:HVKc3ZJd
>34.35
ありがとうございます。
今さらですがJBRにリサイクルさせて頂きます。
読んで下さる方がいらっしゃると嬉しいです。

37 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:09 ID:HVKc3ZJd
■JBR名簿(26名)

1 相葉雅紀   2 稲垣吾郎
3 井ノ原快彦  4 今井翼  
5 大野智    6 岡田准一
7 香取慎吾   8 木村拓哉
9 草薙剛   10 国分太一
11 坂本昌行  12 桜井翔
13 城島茂   14 滝沢秀明
15 堂本光一  16 堂本剛 
17 中居正広  18 長瀬智也
19 長野博 20 二宮和也
21 松岡昌宏  22 松本潤
23 三宅健   24 森田剛
25 山口達也  26 山下智久


38 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:11 ID:HVKc3ZJd
ー何時間このバスに乗っているんだ?
眠気と戦いながら松本潤は、閉め切られていたカーテンに
手を伸ばす。
窓の外に広がるのは闇、そして闇。
車内を見回すと、バスに乗り込んだ時に蔓延していた
ぎこちない空気が未だに残っていて、松本も落ち着く
事ができないでいる。
ジャニーズ事務所のSMAP、TOKIO、KinKi、V6、嵐の
メンバー全員と滝沢と今井、そしてNewsの山下智久が、
1台のバスに乗り込み目的地に向う事があるなんて…、
松本の想像の範疇をとっくに越えてしまっていた。

39 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:12 ID:HVKc3ZJd
某大女優の舞台に、事務所をあげて駆け付けるのも
恒例になっていたのだが、何故SMAPまで?
誰もがそう思ったであろう。
もちろんSMAPのメンバー自身も。
普段会う事も滅多になく、SMAPの存在に緊張の糸を
張り巡らせてしまうのは、他のグループのメンバーに
とって自然な事だった。
社内は静まり、誰かしらの寝息が妙に響いている。

「起きてたのか?」
松本の横で寝ていたはずの桜井翔が、小声で松本に
問いかけた。
「おかしいよな?」
「何が?」
「ここ何処だよ?」


40 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:13 ID:HVKc3ZJd
その時、社内で眠りについていた人間全員を叩き起こす
爆音とともに、今迄何も映し出されていなかった車内TVに、
見慣れた人物の顔がゆっくりと浮かび上がる…。
車内がザワつく中、
『諸君、こんばんは。いかがですかバスの旅は?』
画面の中の東山紀之は笑顔でそう言った。
「東山くん?」
坂本昌行が呟いたと同時に、国分太一は自分の席から
身を乗り出し、坂本に笑いかける。
「何これ?東山くん何してんの?」
「知らねーよ」
坂本はくだらないと言った感じで深々と座りなおす。
堂本剛も欠伸をしながら、寝やすい姿勢をモゾモゾと
探していた。

41 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:15 ID:HVKc3ZJd
バスの後部座席を数列陣取るように座っていたSMAPの
メンバーも興味がない…と、再び眠りにつこうとしていた。
「ゴローちゃん、今何時?」
草薙剛はすでに目を閉じている稲垣吾郎の横に座る。
稲垣は目も開けず、腕時計を草薙に押し付けるように
見せる。
「19時か…。何か臭くない?」
何故か時計を見る目がかすみ出し、突然の睡魔に草薙は
そのまま倒れ込んでしまった。

『もうすぐ目的地に到着します。到着した際は、係員の
指事に速やかに従ってください。森さんがお待ちです』
車内に立ち篭める薄い白い煙り中、東山を映し出していた
TVが突然消え、車内は完全な無音となった…。

42 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:19 ID:7efNhvuE
名簿すごくずれてますね…。
すいません。
歴代の職人さんの作品を一気に読ませて頂いて、
自分も挑戦させて頂いております。

もちろんこの物語はフィクションです。
実際の人物、団体名など一切関係ありません。

43 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:20 ID:7efNhvuE
頬に感じる冷たい何かが不快で三宅健はゆっくりと
目を覚ました。
目を開けてみて始めて自分が床に突っ伏していた事に
気付き、三宅は慌てて起き上がる。
見なれない古ぼけた薄暗い教室…。
床で眠り込むジャニーズ事務所の芸能人達…。
首には冷たい金属…。
三宅はこの光景が理解出来ずに、自分の足下に突っ伏す
大野智を揺り起こした。
「おい、大野っ。起きろよっ。何だよこれっ」
大野はフラつきながら上半身を起こす。
大野に続くようにして数人が起き上がり、異様な光景と
意味不明な首輪に目を丸くしていた。
「何やここ?…学校か?」
城島茂は窓に走りより開けようと試みたが、ガタガタと
音を立てるだけで完全にロックされている。


44 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:21 ID:7efNhvuE
「起きろーーーー!!」
怒号と同時に数人の迷彩服を着た男達が、ライフルを
片手に教室に入り込んで来た。
ドアの近くに居た今井翼は、教室のまん中へと迷彩服の
男に突き飛ばされ、派手に転がり込む。
長瀬智也は、目の前に飛んで来た今井を抱き起こした。
「座れ!!」
「早く座るんだ!!」
室内が騒然となる中…、
カツカツと高らかな靴音で、東山が喪服で教室内に
表れた。
「どうも、長旅ご苦労様」
無気味な微笑みを浮かべ室内を見回す東山。
「何なんすか、これは!?」
中居正広は先輩である東山に、勢いだけで掴み掛かった。
「落ち着け。座れよ。今から説明するから」
鼻で中居を笑い、東山はリモコンでTVのスイッチを
入れた。
「まあ、これをゆっくり皆さんで見て下さい」


45 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:22 ID:7efNhvuE
『こんばんは〜。ジャニーズ事務所の皆さん』
画面には、本来の目的であったはずの森光子が迷彩服を
来て楽しそうに笑っていた。
『今日は皆さんに殺し合いをしてもらいま〜す』
突然の言葉に木村拓哉はピクリと片眉を上げる。
「何だそれ、はははははは」
緊張感が微塵も感じられない声を上げ、松岡昌宏は
立ち上がった。
「帰ってもいいスかね?コレも外して下さいよ」
ドアに立ちふさがる男に詰め寄り、松岡は首輪を
見せつけた。
「まあ、座れって松岡。そうしないと死ぬよ?」
東山はにこりと笑い銃を松岡に見せつける。
「わけ解らないんで。何スかソレ?本物スか?」
松岡が東山の方に向き直した瞬間、パーーーーンと
教室内に聞き慣れない音が響いた。

46 :8 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:35 ID:qyDrbyD6
「ぎゃああああああああああっ」
人間はこんな声を発する事ができるのかと思ってしまう
ほどの声を上げ、二宮和也が左膝を押さえのたうちまわる。
相葉雅紀は二宮に駆け寄り一緒に足を押さえている。
「ニノ!?…何するんですか!!」
「すまんすまん、二宮。松岡が座ってくれないから」
教室内にいる全員が息を飲む。
松岡は目の前の惨状に目を見開き、ゆっくりと山下智久の
横に座った。
「ビデオ続けていいですか?」
東山はリモコンをひらひらと松岡に見せつけた。
井ノ原快彦は隣にいた岡田准一の顔を覗き込み、何か
言いたそうに口を開いたが、声を発する事ができないで
いた。
岡田は無表情のまま、二宮をただ見つめていた。
森田剛はそんな岡田に気付き、意味あり気に小さく
笑っていた。


47 :9 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 00:36 ID:qyDrbyD6
『BR法は皆さんご存知ですよね〜?』
軽快な音楽とともにBR法の説明が森光子によって
始まる。
『大人をなめた子供をこらしめる為に偉い人が作った
 のがBR法です。毎回、全国のた〜くさんある中学校の
 中から1クラスだけ、幸運にも選ばれた中学3年生達が
 最後の1人になるまで殺し合わなければならない法律
 です。有名よね〜?』
「この間の勝者は、SMAPファンだったって女の子…」
香取慎吾は真面目な顔で呟いた。
緊張した表情のまま滝沢秀明は、信じたくないと首を
左右に何度か振った。
東山はビデオを止めず『その通り』と言う顔で笑って
いる。
『でも大変な事になったんです』
画面の中の森光子はオーバーアクションで驚いてみせた。


48 :10 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 03:15 ID:oG/3hUy1
『BR法に反対するテロ組織が現れたり、全国各地で
 中学生やその親達が暴動を起こしたり。少年犯罪も全く
 減らないし〜』
「ここからが重要だからよく聞くように」
東山は一旦ビデオを止め、不適に笑ってみせた。
そして機械的に再びビデオを再生する。
『そこで皆さんの出番デ〜ス。大人気のジャニーズ
 事務所の皆さんで、全国の中学生にお手本を見せて
 あげて欲しいので〜す』
「はあ!?」
「何で!?」
今迄、二宮の傷の手当をしていた相葉と、一言も発せず
大人しく座っていた長野博が同時に大きな声を
上げたが、迷彩服の男達にライフルを一斉に向けられ
黙り込んだ。
『スーパーアイドルが頑張っている所を見て、全国の
 中学生達も励まされ頑張ってくれるんじゃないかと、
 偉い人達が考え、実行される事になりました!拍手!』


49 :11 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 03:16 ID:oG/3hUy1
ただただ画面を睨み付けている堂本光一に、長瀬は
「冗談だよな?どっきりか何か?」
…と笑って見せたが、光一は何も答えず、長瀬の方を
見ようともしない。
『今から一人一人にカバンをわけま〜す。中には食料と
 地図と武器が入っています。武器には当たりハズレが
 あるから、自分の運を試してみてね。あ、そうそう
 忘れてた。皆さんがしている首輪ですが、発振器でも
 あり、こわ〜いこわ〜い拘束マシーンでもあるので、
 無理矢理外そうとしたりしないでね〜。無理矢理
 外そうとすると…………』
山口達也がゆっくりと首輪に手をやった瞬間…。
『ボン!!と爆発します』
と、森光子が大きな声で叫んだ。
山口は小さく舌打ちをして、首輪の構造を手探りで探って
いる。
『それでは、皆さん頑張って下さい!生き残った人は舞台
 見に来てね〜』
………ザーーーーと砂荒らしの画面になり、今迄以上に
教室内は静まりかえった。


50 :12 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 03:17 ID:oG/3hUy1
「何か質問は?」
たんたんとした口調で東山が室内をゆっくりと歩き出す。
「ないなら始めるけど…」
「すいません!」
山下が手を上げ、事務所の先輩後輩の関係に臆する事も
なく、はっきりと東山に質問する。
「生き残れるのは1人ですか?」
「もちろん」
東山の声に室内が少しだけざわついた。
「生き残ったら?」
山下に続き、森田もふてぶてしく質問をした。
三宅はハッと森田の方を見る。
「今迄通りの生活ができるよ」
東山は教壇に戻り笑った。
「レギュラー番組も数本、御褒美として用意してあるよ」


51 :今さら訂正 ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 04:54 ID:6QJjtVyc
×社内
○車内

です…。しょっぱなからすいませんでした。

52 :ななしじゃにー:04/02/15 12:12 ID:fpIwr2rA
おお!新しい職人さん!
連載ありがとうございます!

53 :ななしじゃにー:04/02/15 20:00 ID:C/vjZTUY
み、光子最強Σ(・д・)

54 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 22:08 ID:94ZFdq9E
レスありがとうございます。

す、すいません…。
×桜井 ○櫻井ですね…。

55 :13 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 22:09 ID:94ZFdq9E

東山は手元で銃を遊ばせながら言葉を続けた。
「事務所は最初、この話には反対だったんですが、
 全民放局の放映料と政府からの保証金がね、ここにいる
 皆が一生頑張って働いても稼げない金額なんでね…。
 OKサインが出てしまって今に至るんですよ」
信じられない…と長野は頭を抱えた。
二宮も痛む足を抱え、項垂れる。
「他に質問は?ないなら始めるよ。期間は3日間。
 3日後の終了時間までに最後の1人として生き残らな
 いと、首輪がはじけ飛んでゲームオーバー。
 ここは直径10kmの無人島。もちろん島の外に出ようと
 してもセンサーで感知して首輪が爆発します。
 時間経過とともに禁止エリアが増えていくから、
 放送を気にしていて下さいね。禁止エリア内でも首輪が
 爆発しますので。放送は朝昼夜に1回ずつです」
二宮は、事務的に説明をしている東山を睨み付けながら
「何でアンタは…少年隊はこれに参加しないんだよ?」
…と、吐き捨てた。


56 :14 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 22:10 ID:94ZFdq9E

相葉は東山の視界から二宮を隠そうと被いかぶさる。
「ニノやめろって!!」
しかし二宮は、そんな相葉を押し退け言葉を続けた。
「何でアンタはそこで偉そうにしてられるんだよっ」
「解らない?」
銃を持ち直し東山は、一歩前へと身をのり出した。
「…………!?」
また撃たれるっ…、そんな緊張感からか室内の空気が
一気に張り詰め、今にも耳鳴りがしそうだった。
誰もが押し黙り、東山の行動を警戒している時…
「早く始めて下さいよ」
無上にもBRの開始を促す冷静な声。
一瞬の沈黙。
信じられない発言の主は坂本だった。
長野は坂本の横で身体を大きく震わせていた。


57 :15 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 22:12 ID:94ZFdq9E

長野は気付いていたのだ。
信頼していた先輩の…、突然の狂気な発言と行動に
坂本が怒り、それを押さえ込んでいた事を…。
「坂本くん!!」
三宅と井ノ原は同時に叫んでいた。
しかし坂本には、その声は届いていなかったのかも
知れない。
「もうこれ以上の説明はいいんで、始めて下さい」
坂本ははっきりと言い放つ。
国分は長野に坂本を止めるよう視線を送ったが、長野は
首を小さく2回横に振るだけだった。
「そうだよ、殺るか殺られるかってだけだろ。早く
 始めて下さいよ」
坂本に続き、木村の冷静で非情な発言…。
東山は目を輝かせるように笑い、手を叩く。
「素晴らしいな、坂本、木村」


58 :16 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 22:13 ID:94ZFdq9E

「リクエスト通りBRを開始しよう。今から3分感覚で
 五十音順に名前を呼んで行きますので、鞄を受け
 取って速やかに校舎から出て行動を開始して下さい」
相葉は自分からだと気付き、二宮の血に染まった手を
床に叩きつけた。
そんな中、こっそりと城島が国分にメモ書きを渡して
いる所を、堂本剛は見逃さず国分に近付きメモを
受け取った。
<灯台に集まろう>
堂本剛はすぐにメモを岡田に廻したが、岡田は受け
取ろうとせずに曖昧な表情で頷くだけで埒があかず…、
井ノ原に託すように渡した。

「ではここにジャニーズBRの開始を宣言します!!」


59 :17 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 22:14 ID:94ZFdq9E

ー開始のゴングがなってしまった….
そう思いながら香取は、何処からか廻ってきたメモを
木村に渡した。
木村はメモに目を通す事もなく握り潰して、香取に
微笑みながら返した。
「木村くん…?」

『1番、相葉雅紀くん』
突然の声に大野はビクつき、相葉の方を見やると、相葉は
二宮の側で氷りつくようにうずくまっていた。
「相葉!!」
松本が相葉に駆け寄り引き起こそうとしたが、相葉は
二宮の側を離れようとしない。
「相葉!!殺されるぞ!!行けよ!!」
「ヤだよ!!こんなに血が出てるニノを置いて行けねぇよ!」
相葉は松本を突き飛ばし、二宮の傷に手を添える。
「相葉ちゃん…」
二宮は何故か閉じた目を開けられずにいた。


60 :18 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/15 22:15 ID:94ZFdq9E
「相葉雅紀!!」
ライフルを向けられ、叫ばれても相葉は動こうとしない。
迷彩服の男達は一斉に相葉に詰め寄り、顎でドアを示す。
東山はスッと、男達を制するような動きを見せ、相葉の
目の前に立ち尽くした。
「行かないの?それが君の意志?」
東山は相葉に笑って見せる。
相葉は東山を見ようともせず、二宮を東山から遠ざけようと
力を込め二宮の肩を押している。
「最後宣告。行かなくていいの?後悔しない?」
「……行かない」
「相葉!!」
滝沢も松本と同時に叫んでいた。
「では、ちょうどいいので、ここにいる皆さんに…首輪の
 威力を見てもらいましょう」
東山は滝沢に向かって、長細いリモコンを見せつけた。
「マジかよ…」
長瀬は何故か逃げなきゃと思い、光一の腕を引いたが、
光一は動こうとしない…。


61 :ななしじゃにー:04/02/16 01:58 ID:68ZtV0v2
新連載キタ━━━━(゚∀( * )━━━━!!!
森光でポ━━━━━(゚Д゚)━━━━━ン!!

連載がんがってくださいませ。

62 :ななしじゃにー:04/02/16 16:37 ID:aVm2v0zA
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
楽しみに読ませてもらいます!!

63 :ななしじゃにー:04/02/16 17:53 ID:5MSjr/eb
こんな所に新たな職人さんがーーーーーー!!
すでにドキワクしております!!
ガンガッテ下さいね!!

64 :今さら訂正 ◆CDDi1fgMw2 :04/02/16 23:00 ID:eh84llbg
レスありがとうございます!!励みになります!!
読んで下さってありがとうございます!!
そんなスレはありませんに、泣ける驚きましたが、
移転だったんですね。

す、すいません…。またやらかしてました…。
×3分感覚 ○3分間隔

65 :19 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/16 23:01 ID:eh84llbg

東山は…
「なかなかすごい代物だよ。皆さんの首にあるモノは…」
と、相葉に向かいリモコンのスイッチを躊躇いもせず
押した…。
ピッ…ピッ…。
相葉の首輪から乾いた機械音が鳴り響く…。
「相葉ちゃん!!」
二宮は相葉の首輪を外そうと、必死で血塗られた手を
伸ばしていた。
「何コレ…?」
相葉は目を見開き、自分の置かれている状況に焦り
始めた。
「駄目だニノ離れろ!!」
滝沢は二宮を引きずり寄せ、押さえ付ける。
「皆さん、危ないから逃げた方がいいですよ」
笑いを含んだ声を発し、東山は教壇にゆっくりと戻って
行った。
ピピピピピピピピピッ…。
次第に早まる警戒音。
相葉は教室の真ん中に取り残され、ただただ首輪を
外そうとしていたが…、やがて諦めたように座り込んだ。

66 :20 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/16 23:02 ID:eh84llbg

「相葉ちゃーーーーーん!!」
大野が手を差し伸ばした先で…、相葉は不安の無い顔色で
小さく笑って見せた。
「リーダー、ニノを助けてあげてね」
その瞬間…
バァァァァンッ!!と相葉の首を道連れに…、相葉の首輪が
一瞬にして吹き飛んだ…。
目を背けずにはいられない、残酷すぎる光景…。
光一は、大量の血が降り注ぐのを避けようともせずに、
相葉の惨状を見つめている。
「嫌だーーーーっ!!」
二宮は床にうずくまり嗚咽を上げて泣叫んでいた。
大野は相葉の遺体に縋り付き、ブツブツと何かを唱える
ように話し掛けている。
「ね、すごいでしょ。この首輪」
東山は肩をすくませ笑っている。
「相葉くんのようになりたくなかったら、カバンを受け
 取り速やかに教室を出て行って下さい」

【1番 相葉雅紀 死亡 残り25名】

67 :21 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/16 23:03 ID:eh84llbg
井ノ原は無意識の内に、稲垣を目で追っていた。
次に呼ばれるのは…稲垣。
そしてその次に呼ばれるのは自分…。
「岡田…外で待ってるから…」
小さな声で、相葉の血の流れを見つめていた岡田に告げる。
岡田は井ノ原の肩に手を置き、色の無い目で笑っていた。
「岡田…、お前っ…」
井ノ原が何かを言おうとした瞬間…

『2番、稲垣吾郎くん』

東山は残酷にも次の名を呼んだ。
稲垣は下打ちをして、誰とも視線を合わせないように立ち
上がり、足早にカバンを受け取りドアの向こうの闇に消えて
行った。
「ゴローちゃん行っちゃったよ…」
草薙は香取に呟いた…。

68 :22 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/16 23:04 ID:eh84llbg
どうしよう、どうしよう、どうしよう……。
今井の頭の中で答えの出ない迷いが渦巻いている。
『3番、井ノ原快彦くん』
次だ…次だ…どうしよう、どうしよう、どうしよう…。
井ノ原は岡田と坂本に視線を送りながら出て行ってしまった。
「次…だよね?」
櫻井は、床を掻きむしり項垂れている今井に声を掛ける。
今井は名前を呼ばれる前に立ち上がり、
「ああああああああああ!!」
奇声を上げながらカバンを掴み取り、走り去ってしまった。
「翼…」
滝沢は今井に声を掛ける事ができなかった自分に、うんざり
したかのように泣き始めた。
「翼…ごめん、翼…」

69 :ななしじゃにー:04/02/16 23:21 ID:KDmDB5Zy
新職人さん、ガンバです★
期待しております。

70 :ななしじゃにー:04/02/17 00:11 ID:3d11T6J5
おお!新たに職人さんが!
楽しみにしてます!

71 :23 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/17 22:02 ID:P2PdNBrS

城島は自分の書いたメモが何処まで廻ったか…そればかり
気になっていた。
ー皆、集まってくれるやろか?
不安。疑心暗鬼。絶望。
だんだんと人数が減っていく教室内を見回しても、自分の
書いたメモらしきものがない。
『13番、城島茂くん』
ああ、皆を信じて…とにかく灯台に行くしかない。
城島はゆっくりと立ち上がり、山口や堂本剛と視線を交わし
カバンを受け取り出て行った。
滝沢は、早く今井を追い掛けたい気持ちからか、城島に続く
ように教室を出ようとしたが、
「3分待ってって」
と、東山に鼻で笑われ、我にかえった。
ー翼を追い掛けて、俺は何をするんだ?


72 :24 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/17 22:03 ID:P2PdNBrS

「お前そんな足で歩けるんか?」
光一は立ち上がり、二宮を見下ろしながら笑って見せる。
二宮は相葉の遺体の前に座り、光一の言葉を無視した。
「せいぜい頑張るんやな」
冷たく凍るような光一の声。
相葉の血を浴びた光一は、それを見せつけるように、
無気味に笑っている。
堂本剛は相方の行動に目を疑った。
長瀬も同じく、自分の知っている光一と…、今、目の前で
後輩を嘲け笑う光一が、同一人物に見えず困惑する。
「光一どうしたんだよっ!」
長瀬が光一に掴み掛かろうとした時、
『15番、堂本光一くん』
無情な東山の声が、場の空気を一層重くした。
「行ってきます」
光一は振り向かないまま手を振り、カバンを受け取り
歩いて教室を出て行った。
森田は光一の行動が、さもおかしいと言わんばかりに
声を押し殺し笑っている…。

73 :25 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/17 22:04 ID:P2PdNBrS

松岡は教室の隅で、自分の身を隠すように打ち震えていた。
ー俺のせいで…。
自分のせいで二宮が打たれ、そして相葉が殺され…。
大野が教室を出ていく時、明らかに自分を見ていた。
自分の前には二宮、そしてすぐ後に松本。
殺られる…?
殺られる…?
『20番、二宮和也くん』
松岡は二宮の名前を聞いて、飛び上がりそうになった。
足を引きずり、血を流し、歩き去る二宮を見る事もできず、
松岡はとにかく震えていた。
殺られる…?

『21番、松岡昌宏くん』
死刑宣告だった。
もう、どうでも良かった。
松岡は全力で教室を飛び出して行く…。

74 :26 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/17 22:06 ID:P2PdNBrS

三宅は坂本と同じく、岡田と森田の様子がおかしい事に
気付いていた。
先程から何度も森田の名を呼んでいるが、森田は一向に
返事をしようともしない。
「ゴウ…」
森田は、自分の足下まで流れ着いていた相葉の血を、
指ですくっては床に擦り付けている。
『23番、三宅健くん』
ハッと東山を見ると、早く行けよと言わんばかりに
笑っていて…、背筋が凍りそうになった。
三宅は渋々と歩き出す。
「ゴウ!待ってるからな!」
「ひゃひゃひゃひゃっ」
森田の笑い声を振り払うように三宅は教室を後にした。
ーー井ノ原くんと、長野くんに会わなきゃ…。

75 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/17 22:08 ID:P2PdNBrS
レスありがとうございます。嬉しいです!
頑張ります。

現在2/3くらい書き終わっているので
バンバンUPしてますがペースが早すぎるでしょうか??

76 :ななしじゃにー:04/02/17 22:13 ID:0UcTuBom
おお!今正に上げてるところに。
新連載乙です!
早くないですペースが早いなんてうれしすぎます。

77 :ななしじゃにー:04/02/17 22:32 ID:LECoDPlC
ひら〜〜〜〜〜〜〜号泣


78 :ななしじゃにー:04/02/18 00:56 ID:NdFbYZRz
リアルタイム ネ申 キターーー!!!
レジスタンス派よりも、逝っちゃってる壊れ組に萌え〜!
自担G、すでに三人壊れてる…?(。∀゚)アヒャ
ガンガッテください!


79 :ななしじゃにー:04/02/18 15:35 ID:9POTUY8l
スゴイデスー、スゴイデスー
自担の壊れっぷりにドキドキしております。
誤字なんて丼米です!
続き楽しみにしてます!

80 :ななしじゃにー:04/02/18 19:41 ID:xYV/0F8j
リアルで初遭遇した。カンドー。
今まで興味があっても読んだことはなかったので楽しみにしてます。
自担の壊れ具合がいいなー。頑張って下さい!

81 :ななしじゃにー:04/02/18 20:09 ID:RUMRGU5E
自担は今のところ抵抗勢力のようだけど
いつニコーリΨと本性を現すのか…ゾクゾク萌え〜!

82 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/18 22:33 ID:s3JNHZM/
たくさんのレス感謝です。
殺る気組、大人気で嬉しい限りです!
ペース崩さず、UPさせて頂きますね。
読んで下さってありがとうございます。

83 :27 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/18 22:34 ID:s3JNHZM/

風の音…、木が揺れる音…、誰かの足音…。
物音がする度に、今井は草むらの中で耳を塞ぎ、小さく
うずくまる。
どうしよう、どうしよう、どうしよう…。
カバンを漁ると、パンと一緒に重い金属が転がり出て
きた。
黒く光る重い短銃。
今井は驚いて短銃を落としてしまったが、
ガサガサッと草の鳴る音に急いで短銃を拾い上げ構える。
「誰かいるの?」
聞き慣れない声。
相葉の死に様が脳裏にチラつく…。
気が付いた時には…声がした方に、無心で短銃を乱射
していた。
「あああああああ…!!」
草が大きく揺れるのと同時に、黒い人影が倒れ込んできた。
今井は目尻が避けそうになるくらいに目を見開き、倒れ
込んできた人物を確認する。

84 :28 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/18 22:35 ID:s3JNHZM/

どうしよう、どうしよう、どうしよう…。
人を撃ってしまった。
ただ声を掛けて来ただけかも知れない人を撃ってしまった。
今井の思考回路は、既にパニックでショートしていた。
今、目の前に自分が銃で撃ってしまった人間が倒れている…。
喉元と額に穴が開き、血を流していた人物は…
SMAPの草薙剛だった。
草薙はビクビクと小さく痙攣しながら、助けを求めるように
今井へと弱々しく腕を伸ばしている。
「……ったっ……けて……」
喉を撃たれた草薙からは、声らしい声が発せられはしない。
今井は完全に腰が抜けてしまったように座り込み、草薙の
手から、視界から必死に逃げていた。
助けなきゃ…、そう思う心も恐怖には勝てない。
残酷にも、早く絶命を祈っていたかも知れない。
「…………ってっ」
「うるさい、うるさい、うるさいっ」
今井は自然と…草薙に短銃をもう一度向けていた。


【9番 草薙剛 死亡 残り24名】

85 :27 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/18 22:36 ID:s3JNHZM/

校舎の脇にあった、水飲み場に身を潜ませ、井ノ原は
岡田が出て来るのを待っていた。
今井、大野にも声を掛けようと思ったが、踏み止まり…
岡田が出てきた瞬間に飛び出した。
「岡田っ、一緒に灯台に行こうぜ、な」
周りを警戒しながら、井ノ原は岡田の腕を掴み、小さな
埃だらけの体育倉庫に岡田を押し込む。
されるがままになっていた岡田は、体育倉庫で井ノ原と
向き合い小さく笑った。
「お前、どうしちゃったんだよ…。坂本くんも…ゴウも」

国分は城島のメモに従おうと、校舎を出てすぐに地図を
掴み出し灯台の位置を確認していた。
「太一」
突然の声に驚き振り返ると、そこには坂本が立っていた。
坂本の右手には日本刀が…。

86 :30 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/18 22:37 ID:s3JNHZM/

国分は地図を持つ手が震えているのを隠すように、咄嗟に
背後に回し後ずさる。
坂本は瞬きもせず、国分を見据えていた。
坂本の様子がおかしいのは…さっき教室で充分に思い知ら
されている。
「さ、坂本くんも灯台に行こうよ。うちのリーダーが…」
「太一はどう思った?」
国分の言葉などに耳を貸さず、坂本は一方的な質問を
不愉快そうにぶつける。
「え?」
「どう思った?東山くんの態度」
このBRの事ではなく、東山の事に関してどう思うか…。
的外れのような質問だったが、それだけに、国分は坂本の
怒りの深さに気付かされてしまった。
「どうって…言われても、信じられないよ…」
「だよな」
「………信頼してたし、世話にもなったし」
坂本は国分の言葉に、ゆっくりと頷いた。

87 :31 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/18 22:38 ID:s3JNHZM/

どのぐらいだろうか…。
坂本は、ただただ黙って国分を見つめていた。
国分は地図を持つ手が汗ばんでいくのが妙にリアルで、
今にも坂本の前から走り出してしまいそうな自分と必死に
戦っていた。
「一緒に東山くん殺しに行かねーか?」
『野球やろうぜ』と何ら変わり無い殺人の誘い。
「え!?ちょっと、落ち着きなよっ坂本くん。…とにかく、ね。
 灯台に行って…皆でどうするかさ、ね。話合おう…よ」
「太一、俺が恐いの?」
射抜くような坂本の言葉。
「え!?」
「信頼って何だったんだって思わない?」
「…………、恐くなんて…」
「東山くんの事、許せるのかよ?」
坂本は静かに日本刀を抜き始めた。
「太一なら一緒に東山くんを殺してくれるって、思ってた」

88 :ななしじゃにー:04/02/19 00:42 ID:QcqW26Ou
中堅どうなっちゃうですか!?

89 :ななしじゃにー:04/02/19 00:49 ID:fBHtBbZH
何様が三島由紀○のようだ!カコイイ!

90 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/19 23:12 ID:C+VXlodF
月明かりが反射した日本刀…。
櫻井はキラリと光ったそれに、自然と目を奪われた。
しかし次の瞬間、櫻井は何故そちらに目をやってしまった
のか後悔せずにはいられなかった。
「ぎゃあっっっ!!ぐうぁぁ!!」
ビュンッビュンッと空を切る音の後には、聞くに耐えない
悲痛な叫び声。
櫻井は国分が死に行く様に…相葉を重ねてしまっていた。
簡単に人って死ぬんだ…。
何処か冷静にそんな事を考えてしまっていた。

「俺は東山くんが許せねーんだよ」
坂本は刀に付いた国分の血を払いながら、校舎を見上げて
いた。
最後の1人になれなくてもいい。
俺は東山くんを殺す。
坂本は桜井に気付く事なく歩き始めた。

【10番 国分太一 死亡 残り23名】

91 :33 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/19 23:14 ID:C+VXlodF

校舎を出てすぐに光一を捕まえれると思っていた自分が
甘かった事に、堂本剛は気付かされた。
聞こえてくるのは銃声、叫び声。
自分の身が危ないかも知れない。
それでも、相方を…光一を探さなければ…。
頭の中はぐちゃぐちゃだった。
ー相葉の死を、二宮の負傷をアイツは笑っていた…。
なんでや…。
<灯台に集まろう>
堂本剛は城島のメモの事を思い出した。
光一を探すのが先か、灯台に行くのが先か。
「どちらも蛇の道やん」
何処に危険が潜んでいるか解らない、こんな状況の中で
迷いは死を招く。
堂本剛は決死の覚悟でまっすぐに走り始めた時…、
「大野?」
校舎裏の花壇に、疲れきったように座り込んでいる大野の
姿を見つけた。


92 :34 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/19 23:15 ID:C+VXlodF

壮絶な死を迎えた相葉に縋っていた大野を思い出す…。
そんな姿があまりにも辛くて、堂本剛は大野の元に
歩み寄る。危険も恐れずに。
「大丈夫か?」
大野はゆっくりと顔を上げ、「はい…」と頷いた。
「…………」
「相葉ちゃん、死んでしまいました…」
か細い声。
何を言っていいものか、言葉を探していた堂本剛の前で
大野はゆらりと立ち上がる。
「…………」
「ニノ探さないといけないんで行きます」
「…死ぬなよ?」
やっと言えた言葉がコレかよ。
堂本剛は自己嫌悪を抱えて、大野の背中を見送っていた。
大野は数メートル歩いた所で立ち止まり、
「死に…ませんよ、相葉ちゃんにニノの事、頼まれたし」
とだけ、意味深に言い残して去って行った。


93 :35 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/19 23:17 ID:C+VXlodF

中居はカバンの中身を確認しながら、森の中を走って
いた。
カバンに入っていた武器は、アイスピック。
「ふざけんなよっ」
アイスピックを投げ捨て、苛立ちにまかせて近くにあった
木を蹴りつける。
「もったいないッスよ」
「ああ!?」
怒りがおさまらない状態で中居が振り向くと、そこには
暗闇でも解るほど、赤く染まった光一がアイスピックを
拾い、舐め上げていた。
「コレでも充分、人は殺れますやん」
「何…だよ…」
殺気を感じたのか、中居は後ずさる。
光一は「はい」とアイスピックを差し出して見せた。
中居は、とにかく武器が欲しい…そう思い、光一から
アイスピックを受け取ろうとした。

94 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/19 23:20 ID:C+VXlodF
レスありがとうございます。
頑張ります。

通しナンバーおかしい事になっててすいません。

95 :ななしじゃにー:04/02/20 00:40 ID:rBfL1bmc
毎日更新乙です!
光一、世話になった中居君をヤっちゃうのか?!

96 :ななしじゃにー:04/02/20 00:57 ID:gV33DZQU
ブラボー殺る気組! ガンガレ壊れ組! そして合掌…
職人さん乙です!!

97 :ななしじゃにー:04/02/20 09:27 ID:DIZbaowi
仕事中なのに、うっかりはまってしまった・・・
続きが気になって、仕事どころじゃないよママン・・・
続き楽しみにしてます!

98 :ななしじゃにー:04/02/20 09:28 ID:DIZbaowi
すいません上げてしまいました。
逝ってきます。

99 :ななしじゃにー:04/02/20 10:00 ID:fujVg3s4
更新乙です!
連載終了まで無理せずガンガって下さい。応援してます。


…自担が生き残れますように(苦藁

100 :ななしじゃにー:04/02/20 15:34 ID:RJ/2TKiH
おぉ、久しぶりのバトロワだ。文章が読みやすくて鋤です。
バトロワ倉庫には今さらさんの作品はまだないけど、
追加してもらうのかな?倉庫管理姐さんいらっしゃいます?

101 :ななしじゃにー:04/02/20 21:56 ID:IIKLbuBJ
新しい職人さんハケーン!ペース速いし読みやすいな。
自担は例のごとくメンバー思いの良キャラのようだ(w
これからどうなるのか気になる木。がんがってください。

102 :ななしじゃにー:04/02/20 23:02 ID:Xf/CAoSx
続きが楽しみです。
職人さん、がんがってください!
自担がコワレぎみでドキドキです。

103 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 00:23 ID:US1I1aGu
沢山のレスありがとうございます。
嬉しいです。頑張ります!
皆さんの担当さんが気になります…!!

104 :36 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 00:24 ID:US1I1aGu

光一はにっこりと笑って、手渡す振りをし、中居の手に
アイスピックを迷わず突き刺す。
手の甲から手の平に突き抜けたアイスピック…。
「がはぁぁっっ!!」
「痛いスよね。捨てたらもったいないでしょ?」
「ってめ…ぇ…」
ザッと砂煙りを上げ中居が倒れ込んだ隙に、光一は中居に
馬乗りになり、アイスピックを中居の首に突き刺した。
「ひいぃぃっ」
「沢山お世話になったお礼に、苦しまずに死んで頂けるよう
 頑張りますんで」
ぐぐぐっとアイスピックに全体重をかけると、悶えていた
中居がピクリとも動かなくなった。
光一は「もうッスか?」と、つまらなそうに中居を見下ろす。
「コレ貰って行きますよ」
光一は中居の首からアイスピックを引き抜き、笑いながら
再びソレを舐め上げた。
「血って不味いんやな」

【17番 中居正広 死亡 残り22名】

105 :37 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 00:25 ID:US1I1aGu

遠くで誰かの叫び声が聞こえたが…それをわざとかき消す
ように東山は大きな声で名前を読み上げた。
『25番、山口達也くん』
とうとう自分の番だ…。
山口はゆっくりと歩き出し、東山の前で立ち止まる。
「お世話になりました」
精一杯、皮肉めかして言ってみせた。
東山は意外そうに表情を曇らせている。

ーー教室に残されたのは自分だけだ…。
何故だか解らないが、そんな自分の状況が、あまりにも
面白く思えて、山下は声を上げて笑い出した。
「さっきの質問答えてないッスよね?」
「何?」
「何で…少年隊サンは?ってヤツ」
東山は山下の問いに答える気はないのか、黙って山下を
見据えている。
「人気ないからッスか?若者に、中学生に?」
「………」


106 :38 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 00:25 ID:US1I1aGu

「TVの前の中学生に死に様晒しても、何の励ましにもなら
 ないからッスよね?」
山下は自分からドアに向かい、2つのカバンを拾い上げ、
軽々と背負った。
1つは本来、相葉の物だったはずのカバン。
「無駄に年取ったら、そうなるんスね。勉強になりました」
ハハハと笑ってから、山下は走って教室を出て行った。
山下の足音が聞こえなくなってから、東山は感情にまかせて
教室の壁を何度も蹴り付けた。

二宮は足の痛みに気を失いそうになりながらも、森を抜けた
先にあった小さな小屋に…何とか辿り着いた。
身体中に染み付いた赤い血…。
自分の血なのか、相葉の血なのかも解らない。
「相葉ちゃ…ん」
止血する物がないかと、二宮はカバンを開ける。
出て来た物は…ロープと地図と懐中電灯とパン。
「ちょうど良かった…」

107 :ななしじゃにー:04/02/21 08:43 ID:Hsd40XcX
光一ヤっちゃっタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
先が楽しみで仕方ないです。今さらサンがんがって下さい。

108 :ななしじゃにー:04/02/21 12:07 ID:h7Jp969L
一気に読ませて頂きました!
スゴイです!カンドゥです!
自担既にお亡くなりになってますが、
全然オゲです!
続き楽しみにしてます!

109 :ななしじゃにー:04/02/21 13:21 ID:+q5zUhCJ
自担がどんな殺りっぷりor殺られっぷりを見せてくれるかワクワク
壊れっぷりでもオゲー!今さらサン乙です!

110 :ななしじゃにー:04/02/21 21:14 ID:OwBcSXn6
あげ


111 :ななしじゃにー:04/02/21 21:37 ID:tH9qIZ1R
山下キャラ違うし、いなくてもいいのでは?
でも続き楽しみにしてます

112 :ななしじゃにー:04/02/21 22:55 ID:RRihULTI
何様カコ(・∀・)イイ!!

113 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:20 ID:W1ZrEPqU
レスありがとうございます。
読んで下さる方々に感謝です。
ではでは、本日もUPさせて頂きます。

114 :39 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:21 ID:W1ZrEPqU

二宮はロープを足に巻き止血する。
傷口から血以外の白いモノがおぞましく見えていた。
「いッてぇ…わけだよっ」
ロープを巻き直し、力を込めて縛り上げる。
そして…二宮は、小屋の窓枠に残りのロープを巻き付け、
自分の首にかけ…ゆっくりと体重を預けた…。
「俺が撃たれたせいで…。相葉ちゃん、ゴメン…」
何故、自分が撃たれたのか。
何故、相葉が皆の前で殺されたのか。
答えは簡単な事で…不運なだけだったのだ。
やるせない怒りにまかせて、むかつく奴等を殺して
やりたいが、こんな足では…。
他のメンバーの足手纏いにしかならない…。
首に食い込んでいくロープ。
不思議と痛くはなかった。
左膝の傷の方が数倍、ズキズキと痛い。
心臓の方がもっと痛い…。
「相葉ちゃんの方が…痛かったよね…」
二宮の頬を幾筋もの涙が伝っていた。

【20番 二宮和也 死亡 残り21名】

115 :40 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:22 ID:W1ZrEPqU

三宅は森田を何処で待とうか悩んでいた。
誰かの悲鳴が聞こえ、耐える事ができない涙が溢れ出す。
ーー何でこんな事になったんだよ。
怒りよりも、恐怖が先立っていた。
−−とにかく、ゴウを見つけて、井ノ原くんと長野くんに
  会わなきゃ…。岡田も…。
身を潜ませるにはちょうどいい高さの草むらを見つけ、
三宅は迷わず飛び込もうとした時…、
「ようっ」
木村がその草むらから出て来た。
ボーガンを抱えて。
三宅は逃げるべきか、木村を信じてみるべきか…判断
しかねていると…
「お前、守りたいモノある?」
木村が三宅に質問を投げかけてきた。
「え…?あ…?守りたいモノですか?」
三宅は口籠る。
次の瞬間バシュンッと風の鳴る音が響いていた。
「守りたいモノ…。即答できないような奴は死ね」

116 :41 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:23 ID:W1ZrEPqU

長瀬は長野と行動を共にしていた。
獣道のような道をあえて選びながら突き進む。
「光一…」
長瀬は親友の変貌に戸惑っていた。
ー光一が誰かを殺していたりしたら…。
考えるだけで気が狂いそうになる。
長野も同じく…、長年苦労を共にしてきた坂本の豹変に
ショックを隠しきれないでいた。
可愛がっていた岡田も…機械のように教室を出て行った。
信じられない事ばかりだ。
与えられた状況が、あまりにも常識を逸していて…、
もともと噛み合っていたとは言えない26人全員の歯車が
複雑さを増していき…、残酷な現実を生み出し、長野を
拷問のように襲い始めている。
「どうします?」
「………」
長瀬がどういう意味で、そう聞いてきたかも解らず、
長野は答えられないでいた。

117 :42 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:24 ID:W1ZrEPqU

「長瀬…、灯台に行く?」
長野は地図に懐中電灯を照らしながら、長瀬に問う。
「………、迷ってます」
「……俺も」
坂本を探し出し止めたい。
光一を探し出し止めたい。
二人には、灯台に行くよりも重要な事だった。
「武器なんスか?」
「え?俺?…ハリセン」
「俺、フライパンッスよ」
笑っている場合ではないのだが、同時に二人は笑って
しまった。
「光一みつかるといいな」
「坂本くんも」
長野も長瀬も別れを告げ合う事は無く、違う道を歩み
始めた。


118 :43 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:25 ID:W1ZrEPqU

校舎を出た時、頬に触れる風が冷たくて、我慢する事なく
森田は2度くしゃみをした。
「来るなら来いよ」
武者震い。
何となく、そんな感じがした。
校舎の出口を迷わず右に曲がり、少し歩くと…
「ゴウ…」
三宅が『待ち人来たり』、そんな表情で森田の前に現れた。
森田は顔色も変えず三宅の周りを見回し、警戒の為に、
カバンの中から武器を取り出す。
「大当たりだな」
マシンガンを満足そうに眺め、森田は歩き出す。
「待ってよ、ゴウ…」
「お前、ソレ誰にやられた?」
森田に指差され、三宅は自分の首に突き刺さる矢の存在に
やっと気付いた。
「何コレ…、嫌だあああああああああああっ!!」
三宅は自分の首を掻きむしりながら倒れ込む。
「ゴオーー!!助けてーーっ」
「もう、おせーよ。撃たれる前に言え」
森田は三宅のカバンを拾い上げ、足早に走り去った…。

【23番 三宅健 死亡 残り20名】

119 :44 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:25 ID:W1ZrEPqU

稲垣は海辺で潮風の中、立ち尽くしていた。
「髪…セットしなおさなきゃ」
夜の海。気味が悪い。
飲み込まれてしまいそうになる。
何故、どうして…、そんな事を考えるのは面倒だ。
与えられた仕事をこなすのと、何ら変わりはない。
殺らなければ、殺られる。
殺し合いなんて、そうそうできる事ではない。
楽しそうじゃないか。
稲垣はカバンの中に入っていたモデルガンを、大きく
波打つ黒い海に向かって放った。
「いいねぇ」
ニヤリ笑って、狂ったように何発も波を撃つ。

滝沢はテトラポットに隠れて、そんな稲垣の行動を伺って
いた。
ーー狂ってる…。皆…。翼もなのか…?

120 :45 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/21 23:35 ID:MKJ2LISW

翼は何処に?
生きているのか?死んでしまったのか?
ーーそれすら解らない。
いつの間にか滝沢は、今井の事で深く深く思い悩んで
しまっていたらしい…。
「ねぇ、タキザワくんだよね?」
遠くにいたはずの稲垣が目の前にいて、心底驚かされた。
ーー殺される!?
そう思った時には既に遅く、稲垣はモデルガンを滝沢に
向けていた。
「ねえ、武器何?」
「え…ッ」
滝沢は抵抗もできず、カバンからサバイバルナイフを出し
稲垣に渡す。
「何だ、拳銃とかじゃないんだ、気が利かないね」
ーー翼、ごめん。
何故かそう心の中で詫びていた。
滝沢は目を閉じ、覚悟を決める。
パァァァァン!!
月しか見えない夜空に響く、聞き慣れない銃声…。

121 :ななしじゃにー:04/02/21 23:59 ID:qaSPwKku
今さらさん、今夜も乙です。
待望の自担、運がなかった…ダメカモw 

122 :ななしじゃにー:04/02/22 00:25 ID:rjDV+jKU
今さらさん、続きありがdです。
コンスタントな更新で今後が楽しみ。
自担、あぼーんしちゃったけどその終わり方がなんか「らしく」てスキ
今さらさんが誰担姐さんか分かりませんが
他担姐さんでもそう見えるんだったら嬉しい限り。

123 :ななしじゃにー:04/02/22 00:36 ID:iFU+h819
今さらさん、乙です。
毎回楽しませていただいております。
あぁ自担最期を迎えてしまいました・・・。
漏れも終わり方が「らしく」てスキです


124 :ななしじゃにー:04/02/22 01:21 ID:cv4nVqt9
わたしは山ピーがガクブルに恐くてイイッ!と
思っております!
自担はもうすぐアボーンしてしそう!

125 :ななしじゃにー:04/02/22 02:03 ID:yO5PGdPp
新作ハケーン。愛藻からですが一気に読んじゃいました。 他G担ですが、あらち面にモエです。あと何様の逝っちゃい方がイイ!! 自担は基本マターリ人間なんですが、ブラック様降臨しないかと期待してます(w

126 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 02:57 ID:ekMcKoyD
もう少しUPさせて頂きます。
短い時間に沢山のレスありがとうございます。
自担さんに最期を迎えさせてしまったのに…お優しい言葉、
ありがとうございます。そしてすいませんでした…。

127 :46 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 02:58 ID:ekMcKoyD

波の音にかき消された銃声。
「あああああああああ!!」
波の音をかき消す悲鳴。
滝沢が目を開けると、手首が吹っ飛んだ稲垣がのたうち
まわっている。
「がアアッ!!助けてくれッ!!」
モデルガンが暴発したのだ。
滝沢は必死だった。
サバイバルナイフを手繰り寄せ、稲垣に何度も突き刺した。
稲垣が動かなくなっても、何度も何度も。

ーー狂っているのは翼じゃない。
俺だ。俺だよ。
稲垣の血で両腕を真っ赤に染め、滝沢はその場に座り込む。

【2番 稲垣吾郎 死亡 残り19名】


128 :47 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 02:59 ID:ekMcKoyD

何度も転びながら、松岡は見えない何かから逃げていた。
走って走って、ただひたすら走って…。
走っている途中で、中居の遺体を見つけ…それからも
無心で逃げた。
ーー俺もああなってしまうのか!?
同じ所を走っているような錯覚。
巨大迷路のような森の中。
やっと見つけた小屋に駆け込むと…そこには首を吊った
二宮が…。
「うあああああああっ」
二宮がこっちを見ているような気がして、松岡は小屋から
転がり出る。
逃げなきゃ、この島から。
松岡は『逃げるしかない』、それしか考える事が
できなかった。

光一は、這いずり廻るように走る松岡を見つけて、玩具を
みつけた子供のように笑い、その後を追い掛ける。
「松岡くん、おもろいやん」

129 :48 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 03:00 ID:ekMcKoyD
ーー人を殺してしまった。
今井はそればかりを考えていた。
先輩を…ただ声をかけて来ただけだったかも知れない
草薙を…。
神社を見つけて、境内に座り込み、自分のした事の
恐ろしさに、ジワジワと苛まれている。
今井は周りを警戒する事なくひしがれていた為、背後の
木村の姿に気付く事が出来ないでいた。
「お前、死にてぇの?守りてぇモノはねぇのか?」
「え?」
突然の声に今井は弱々しく振り向く。
「スキがありすぎ」
木村はボーガンを今井に向ける。
自分が殺してしまった…草薙と同じSMAPのメンバーに
殺されるならいいかな…。
そんな諦めに目を閉じる。
バシュンッ。
ボーガンが発射された音がしたが、痛く無い。
不思議に思い目を開けると…
「翼くん逃げろ!!」
左肩にボーガンの矢が突き刺さった松本が、木の影に隠れ、
木村の動きを警戒しながら叫んでいた。

130 :ななしじゃにー:04/02/22 11:31 ID:rJoC3Dbq
稲メンの「髪…セットしなおさなきゃ」に笑ってしまった。
続き楽しみです。

131 :ななしじゃにー:04/02/22 14:04 ID:rjDV+jKU
愛藻から書き込んだ>125ですが改行が上手くできてませんでした。スマソ。
更新ペースが速くてウレスィです。今さらさん、ありがd!続き楽しみにしてます。

132 :ななしじゃにー:04/02/22 17:00 ID:Oae+y077
更新お疲れ様です。
光一コワー!(((( ;゚Д゚)))
これからもがんがって下さい。続き楽しみにしてます。

133 :ななしじゃにー:04/02/22 18:32 ID:rjDV+jKU
自担とは全く関係ないんですが>117のところが鋤です。
こういうの見ると「あぁ、自分ってやっぱ事務所担なんだな」と思ってしまう(w

134 :ななしじゃにー:04/02/22 21:58 ID:p8RMKov3
自担キターが‥やられそうw
新作を発見して嬉しいです。続き楽しみにしております

135 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 22:56 ID:DDmLNE/x
沢山のレスありがとうございます。
愛藻からまで…!感謝です。
自担ひいきのお話は嫌だったので、自担は近々お亡くなりに…。
本日もUPさせて頂きます。

136 :49 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 22:57 ID:DDmLNE/x

松本はライフル銃を抱え今井を逃がす為、木村を威嚇する。
木村は口元を緩ませ、急ぐ事なくボーガンに矢を
セットしなおし始めた。
「お前、守りたいモノあるのか?」
「ありますよ。今は翼くんと自分ですね、死にたくないんで」
「ふん、まあいいだろう」
松本の言葉を鼻で笑い、木村は今井にボーガンを放ち
森の中に飛び込み走り去った。
流石にライフル銃相手では、勝ち目がないと引いたらしい。
今井の太腿をかすめた矢は境内に突き刺さっている。
「マツジュン…」
傷の痛みで今井は現実に引き戻された。
「大丈夫?」
「マツジュンの方が大丈夫じゃないだろ…」
松本は『そう?』と言う顔をしながら、矢を引き抜いた。
血が滴り落ちるのを、今井は青い顔で見つめる。
…草薙を思い出す。
草薙は喉と額から血を流し死んだ。
「何処か傷の手当て…出来る所探さないと。やっぱ痛い」
松本の言葉に今井は頷き、松本と共に歩き出す。

137 :50 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 23:00 ID:5zXhTWXN

香取は神社の御神木に隠れ、木村の行動を一部始終見て
しまっていた。
教室で木村の様子がおかしくなっていた事は解っていた。
二宮が撃たれた瞬間、木村のスイッチがONになって
しまったのだ…。
でも、そんな木村を目の当たりにしても、香取は何処かで
木村の事を信じていたのかも知れない。
だからこそ、何の迷いも無く、今井と松本に向かって
ボーガンを放った木村の姿に…驚愕していた。
BRとは…、ここまで人間を非情にしてしまうのか。
香取は茫然とその場に座り込んだ。

校舎を出てすぐに、国分の遺体を見つけた山下は…
「俺、出遅れてるね」
と笑いながら、自分のカバンと相葉のカバンと、そして
国分のカバンを漁った。
スタンガン、手榴弾3個、出刃包丁…を1つのカバンに
押し込み、山下は国分の遺体をまたいで森の中に
消えて行く。


138 :51 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 23:01 ID:5zXhTWXN

やっと見つけた灯台には誰の姿もなかった。
「誰か来てくれるんやろか」
城島は不安で胸が押しつぶれてしまいそうになる。
ここで、皆で集まって話合わなきゃ…。
ーー殺し合いなんてしたらあかん。
キッチンにあったテーブルに座り、初めてカバンを開けると
中には、パンと懐中電灯と地図と…探知機が入っていた。
城島は急いでスイッチを入れる。
「近くに誰かおる…」
液晶画面の中、灯台の近くに赤い点が点滅していた。
来てくれたんや…。
無条件に城島は安心していた。
ギイイイイっと重い扉が開き、誰かが灯台の中に入ってくる。
警戒しているのか、その人物はなかなか城島のいるキッチン
には入ってこなかった。
「誰やろ?」
城島は待切れず、自分から顔を覗かせた。

139 :52 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 23:02 ID:5zXhTWXN

「今夜はここで寝ようぜ、灯台には朝一番に向かおう」
井ノ原は岡田に諭すように話し掛けている。
ここに身を潜めて数時間が経っているのにも関わらず、
電気もない真っ暗な体育倉庫の中で、岡田は一言も発しない
まま大人しく座っていた。
岡田を何とか正気に戻そうと、井ノ原は一生懸命、
いろいろな話題を振ったが、岡田はたまに視点の定まらない
目で小さく笑うだけで、無反応に近い。
井ノ原がどうしたらいいのか…と思いを巡らせていた時、
ガタッガタンッと派手な音を立てて、倉庫の引き戸が開いた。
「誰だ!!」
咄嗟に井ノ原は懐中電灯で、侵入して来た人物を照らす。
「井ノ原くん?」
聞き覚えのある声に岡田も反応してみせる。

140 :53 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/22 23:03 ID:5zXhTWXN

懐中電灯に照らされていた人物は、同じV6の森田だった。
「ゴウくん…」
「岡田もいるのか?」
ずかずかと森田は倉庫内に入り込み、井ノ原と岡田の前で
足を投げ出し座り込んだ。
井ノ原は森田の登場に喜んでいいのか、正直迷っていた。
森田も、岡田と同じくおかしくなってしまっているのは
教室で証明されていたからだ。
「寝てぇからさ、寝床探してたんだよ」
今、目の前にいる森田はいつも通りの森田に見える。
井ノ原は警戒を解き、笑ってみせた。
「俺らもここで寝ようって言ってたトコなんだ」
「そう、じゃあまぜて」
森田は狭い倉庫内で、遠慮なく全身を伸ばし寝転んだ。
岡田は膝を抱き込み、そんな森田を見つめている。
「岡田も寝ろよ」
そう言って、井ノ原も埃っぽいマットに身を沈めた。

141 :ななしじゃにー:04/02/22 23:23 ID:xMR3XLYe
リーダーの行く末が禿しく気になりまつ!(´д`*)ハァハァ

142 :ななしじゃにー:04/02/22 23:36 ID:u0IssOlL
番長やべえ、やべえよ…

143 :ななしじゃにー:04/02/23 00:11 ID:J2prDAzK
森光最強...
すごい物を読ませて頂きました。
続き楽しみにしてます!

144 :ななしじゃにー:04/02/23 09:54 ID:QxginJW6
自担は死んじゃったけど続きが楽しみです!
今さら様頑張ってくださいね。

145 :ななしじゃにー:04/02/23 10:21 ID:PKo9Dg5O
今日も楽しく拝見させて頂きました!
今さら様ありがd!

146 :ななしじゃにー:04/02/23 11:50 ID:hukRHTOK
凸ガンガレ…正気に戻って…

…いや戻らなくてもそれはそれで…萌えー…ッテオイ!
今さら様乙です!

147 :ななしじゃにー:04/02/23 14:37 ID:NXWCypeS
あらち麺いいなぁ。感動です。
自担のイカレっぷりも見事です。
更新楽しみにしてますね!

148 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/23 22:17 ID:8ocLcLwQ
レスありがとうございます。
すごく嬉しいです。励みにさせて頂いております。
本日もUPさせて頂きます!

149 :54 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/23 22:18 ID:8ocLcLwQ

海を照らす事のない、暗闇の中の灯台。
ゆっくりと開けられた重い扉。
「ぐっさん!」
城島は姿を現した人物に、嬉しそうな声を上げた。
「リーダーだけ?」
山口は安心したように、キッチンの椅子に座る。
キッチンにあったロウソクとマッチを活用し、明かりを
確保した城島は、山口の向かい側の席に座った。
「皆、ここが解らないんやろか?教室の窓から見えてたん
 やけど…」
「俺は最後から2番目に教室を出て、ここに直行したんだぜ。
 俺よりも先に出た奴らが来てないって事は…」
山口の言葉に城島は、口を開けたまま黙ってしまった。
「何にも無い事を祈るしかないよな」
ロウソクの火が揺れる…。
命の灯火の象徴のようだと山口は思った。
少しの沈黙。
それをかき消したのは、探知機の機械音だった…。

150 :55 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/23 22:19 ID:8ocLcLwQ

「誰か来たで…」
城島は探知機に食らい付く。
灯台に近付いて来る赤い点。
敵か味方か、探知機はそこまで教えてはくれない。
「ぐっさんの武器って何?」
城島は探知機から目を話さないまま、山口に尋ねた。
山口は城島に黒く光る銃を…ゆっくりと向ける。
「これ」
銃口を向けられ、城島は「冗談やろ?」と力無く笑う。
山口は何も答えない。
カチッと小さい音と共に、小さな火がともり、城島は
腰を抜かして椅子から落ちてしまった。
「ゴメン、ゴメン、ライターだよ」
「酷いやん…」
椅子を這い登ろうと、城島が身を起こすと…
ガチャガチャと灯台の扉を開ける音が響いた。

151 :56 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/23 22:21 ID:8ocLcLwQ

警戒する事もなく姿を現したのは…堂本剛だった。
「ツヨシっ」
城島は再び嬉しそうな声を上げる。
もうちょっと警戒しろよ…、山口は少しだけ呆れた顔を
していた。
「2人だけですか?」
「そう、俺らも今来た所や」
「時間も遅いし、皆何処かで寝てるかも知れないな」
明るくなってからの方が行動しやすいのは、言うまでも
ない。
「ツヨシ、誰かに会った?」
「大野に…」
「何で連れて来なかったや」
城島の言葉に堂本剛は表情を曇らせた。
山口は、ああ…と堂本剛の感情を読み取り、頷いた。
「松岡…が…」
場の空気がやっと読めた城島は、うっかりと松岡の名を
口にしてしまい、慌てて首を振る。
「太一には会わへんかった?」
話題を変えようと城島は焦っていた。

152 :57 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/23 22:23 ID:8ocLcLwQ

何処をどう歩いてここに辿りついたのか、大野自身にも
解らない。
突然目の前に現れた小さな小屋。
大野を苦しめる現実が…そこでも口を大きく開けて
待っていた。
真っ暗な小屋の中…、暗闇に慣れた瞳が映しだしたモノは…
小さく揺れる二宮の遺体。
大野は狂ったように二宮にしがみついた。
ロープを引きちぎり、二宮の遺体を抱き込み倒れる。
「ゴメン、相葉ちゃん…、ゴメン!!」
既に冷たくなっている二宮…。
「ニノの事、助けられなかった…、ゴメン、相葉ちゃん」
大野の頭の中で相葉の言葉が鳴り響いていた。
『リーダー、ニノを助けてあげてね』
身体全体を切り刻まれているようだ…辛すぎる。
涙が止まらない…。

153 :今さら途中経過 ◆CDDi1fgMw2 :04/02/23 22:26 ID:8ocLcLwQ
■相葉雅紀
負傷した二宮をかばい、BR参加を拒否した事で、
見せしめの為に、東山に首輪を爆破され死亡。

■稲垣吾郎
モデルガンで滝沢を襲った時に暴発、片手損傷。
滝沢にサバイバルナイフで殺される。

■草薙剛
草むらの中で、今井に声を掛けた瞬間に短銃を乱射
され、無抵抗のまま殺される。

■国分太一
校舎を出て直に坂本と遭遇。東山の暗殺を誘われ
断った瞬間に坂本に日本刀で殺される。

■中居正広
自分が捨てた武器アイスピックで、光一に手の平と
喉を刺され殺される。

■二宮和也
松岡がBR参加に反抗した際に、東山に見せしめの為
左膝を撃たれ負傷。相葉の死を引きずり首を吊り自殺。

■三宅健
校舎を出て直に木村に遭遇。守りたいモノを聞かれ
答えられなかった瞬間にボーガンを撃たれ首に命中。
森田の前で死亡。

154 :ななしじゃにー:04/02/24 00:10 ID:71PuDNuj
平安ガンガレ
平安ガンガレ!
メチャクチャせつねぇです、続きお待ちしてます!

155 :ななしじゃにー:04/02/24 00:40 ID:W1Ry1byg
唯一の既婚者だけあって金様の「守りたいもの」は重く響くなぁ・・・
現実とマッチしてると言うか。職人さん、すげーや。

156 :ななしじゃにー:04/02/24 00:49 ID:7fGw/yrc
金様はたとえ独身だろうがやる気組だとオモ。

ときに「○○が○○と○○しそう」というような
妄想レスはやめたほうがいいですかね?
やっぱ作者さんの邪魔か脳。

157 :ななしじゃにー:04/02/24 11:01 ID:xfm09kWZ
今さら様乙です!
今回も楽しまさせていただきました!
あらちはなんて素晴らしいのだろうか…
平安ガンガレ!小僧とひらのためにも生きれ!!


158 :ななしじゃにー:04/02/24 12:28 ID:ScyKUVX9
うpペ-スすごいですね
ありがたや、ありがたやです

159 :ななしじゃにー:04/02/24 15:40 ID:fuZ0uPmf
他G担ですが鴇とあらちの麺には感動。
それに比べて自担Gは…うわなにをするやめr

ドサッ 



160 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/24 22:51 ID:nd80pj0i
レスありがとうございます。
邪魔なんてとんでもないです。いろいろ参考にさせて頂いてます。
本日もUPさせて頂きますね。

161 :58 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/24 22:52 ID:nd80pj0i

息が続かない…。
苦しい…。
足の感覚も無くなってきた…。
松岡は草の上に這いつくばりながら、力尽きたように
眠り込んでいた。
光一も松岡から一定の距離を保ち、後を追って来たが
流石に疲れたと、木の幹を背に座り込んむ。
電池が切れたように光一は動かなくなった。

夜明け前、まだ辺りが薄暗い中、櫻井は行動を開始した。
とにかく嵐のメンバーの誰かに会おうと。
何故、自分はこんなにも冷静なのか。
客観的な自分が嫌で、どうしてもメンバーに会わなきゃと
自分に対しての危機感すら抱いていた。
今まで潜んでいた民家から抜け出し、走り出す。
無気味な程、静かだな…。
櫻井は何故か後ろを振り向く事が出来なかった。

162 :59 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/24 22:52 ID:nd80pj0i

坂本は校舎の近くの草むらの中から、校内の様子を
寝ずに伺っていた。
この忌わしい首輪のセンサーで、こちらの動きなど
筒抜けであろうと構わない。
絶対にこの手で東山を殺す…そう心に決めていた。
見張りの交代は1時間おき。
交代時間には必ず隙があるはずだ…、坂本はチャンスを
見逃さないように、息を潜めていた。

体育倉庫内にかすかな朝日が差し込んでいるのに気付き、
井ノ原はゆっくりと身を起こす。
岡田は昨夜と同じ体勢で朝日を見つめていた。
「お前、寝てないのかよ?」
井ノ原は信じられない…と、首を横に振る。
森田は森田でカバンを枕に寝息を立てて熟睡していた。
そんな森田の姿に井ノ原は目を見開く。
森田が枕にしているカバンは2つ…。
自分のカバンと岡田のカバンは、岡田の足下にある…。
「ゴウ…お前…?」

163 :60 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/24 22:53 ID:nd80pj0i


「おいっ!ゴウ!起きろよ!」
井ノ原は森田の胸ぐらを掴み、大きく揺さぶる。
「…っだよっ。っせーな」
明らかに不機嫌な声を上げ、森田は目を開け、井ノ原を
睨み付けた。
「コレ、誰のだよ!?お前コレ!!」
カバンを掴み、森田に突き付け、井ノ原は叫んでいた。
「ゴウくん…誰か殺したん?」
岡田はポツリと呟くように森田に尋ねる。
井ノ原は一瞬動きを止めてしまった。
岡田が…自分がどうして言えなかった言葉を簡単に
口にしたからだ。
「ちげーよ、離せよ。健のだよっ」
森田は井ノ原の手を振りほどき、洋服の埃を払っている。
「何でお前が健のカバン持ってるんだよ!?」

「…健くん、死んだん?」
岡田は声色も変えず、またポツリと呟いた。

164 :61 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/24 22:54 ID:nd80pj0i

ーー耳鳴りがしている…。
そう思いながら、井ノ原は森田の答えを待っていた。
森田はひゃひゃひゃと笑い始める。
「そう、何だッけ?矢ガモだっけ?あんな感じで首に
 矢が刺さって死んでた」
残酷な言葉。
メンバーの死を笑う森田。
井ノ原は感情と言う感情全てを、森田にぶつけるように
殴りつけていた。
「ってーな、殺んのかよ!?」
森田は臨戦体制になり、マシンガンを抱える。
「お前っ」
「井ノ原くんは死にてえの?」
井ノ原は動けずにいた。
「…………っ」
「俺は死にたくねえ。岡田は?」
岡田はゆっくりと森田を見据えながら
「生きたい」
はっきりと。
「いいねえ、何人殺れるか競争でもすっか?」
岡田の答えに笑ってみせた森田は、背中を見せる事なく
体育倉庫を出て行った。

165 :ななしじゃにー:04/02/24 23:13 ID:gVZh+CXq
今さら様乙です!

凸…!・゚・(ノД`)イキテクレ…


166 :ななしじゃにー:04/02/25 00:05 ID:vJAJuxmA
じっくり読ませてイタダキました。感動です。
読みやすくてイイです。続き楽しみにしてます!

167 :ななしじゃにー:04/02/25 08:29 ID:HYCPAElM
俺様大変だ・・・

168 :ななしじゃにー:04/02/25 11:41 ID:8GbItMyl
毎日乙です!
自担アボ-ンしそうでしないところがドキ胸です!
自担のアボ-ン楽しみにしてます!


169 :ななしじゃにー:04/02/25 18:18 ID:mCZ/gzCU
武威麺がニアミス!博様はどこに…?
毎日更新乙です。

170 :ななしじゃにー:04/02/25 18:51 ID:P6RBVFG0
殺人兵器な自担萌え・・・

171 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/25 22:37 ID:MR3PzsPS
レスいつもいつも、本当にありがとうございます。
嬉しい限りです。
本日もUPさせて頂きます。

172 :62 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/25 22:39 ID:PaFHkBBm

「ゴウ!!」
井ノ原の声は虚しく響くだけだった。
「岡田…、お前」
「ずっと考えてたんや…」
岡田は井ノ原を見上げる。
「『死にたくない』と『生きたい』って、結局は同じ意味
 なんやけど、違うと思わへん?」
岡田が何を言っているのか、井ノ原には理解できない。
「ゴウくんは死にたなくて、俺は生きたいんよ」
ゆっくりと立ち上がり、岡田はカバンを拾い上げた。
「イノッチは?」
真直ぐ…岡田に見つめられ、井ノ原は立ちすくんで
しまった。
「イノッチはどうなん?」
「…お、俺は人を殺したくないし、殺されたくない」
「ええやん。それがイノッチの生きる意味やん」
岡田は小さく微笑んでから、体育倉庫を出て行った。
井ノ原は岡田を追い掛ける事が出来ず、1人取り残されて
しまった。

173 :63 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/25 22:41 ID:PaFHkBBm

軽快な行進曲が島内に鳴り響き始め、木村はハッと
目を覚ます。
畑の脇にあった軽トラックの荷台で、ブルーシートをかぶり
思った以上に眠り込んでしまっていた事に気付く。
ーー何やってんだ、俺は。

『おはよう、諸君。良い天気ですね。朝の定期放送です。
 まずは、昨夜から今朝にかけて死亡した人の名前を
 読み上げます』

東山の声で光一も目を覚ます。
近くに居たはずの松岡の姿が…ない。
光一は不快感を覚え、その場で嘔吐していた。

『相葉雅紀くん、草薙剛くん、国分太一くん、中居正広
 くん、二宮和也くん、三宅健くん、稲垣吾郎くん…
 異常7名です。良いペースですね。続いて禁止エリア
 を発表します。メモの準備はいいですか?』

174 :64 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/25 22:42 ID:PaFHkBBm

今井は…、松本と見つけた医療所の中で大きく身体を
震わせていた。
夢じゃなかった…。放送で草薙の名前がよばれた…。
やっぱり自分は人を殺してしまっていた…。
目が覚めた時、全てが夢だったらと思っていたのに…。
せめて、草薙を殺してしまった事だけでも夢だったらと
祈っていたのに…。
二宮の名前が読み上げられ、後頭部を思いっきり殴られた
ような衝撃を受けていた松本だが、目の前で大袈裟な程に
震えている今井を見過ごす事はできなかった。
「どうしたの?」
松本の声にビクッと肩をすくませ、今井は泣き出す。
「翼くん?」

香取は手が震えて…禁止エリアのチェックすらできないで
いた。
ーーSMAPで生き残っているのは、自分と…木村くんだけ?
まさか、そんな…。
皆、後輩達に…?
生き残っている木村は木村で、殺る気側の人間…。
井ノ原を探そうか、メモにあった灯台に向かおうか、
とにかく行動しなければ…。
俺も?

175 :65 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/25 22:42 ID:PaFHkBBm

「太一???」
城島は朝食用に作っていた味噌汁の鍋を落とし、派手に
床にぶちまけてしまった。
「太一くんが?」
堂本剛も同じく…寝ずに脱出方法を議論していたのが絵に
描いた様に解る疲れた顔を悲痛に歪ませる。
ーーもし、光一が誰かを殺していたら…。
まさか光一が太一くんを?
そこに見張りで外に出ていた山口が、滝沢を連れ立って
足早に戻って来た。
「ぐっさん、太一が!!」
「…聞いた。ごめん、俺は何も言えない」
山口は俯き、びしょ濡れの滝沢をキッチンの椅子に座ら
せる。
「どうしたんや?そんなに濡れて」
滝沢はガタガタと震えていた。
直面した死への恐怖、そして衝動に駆られた稲垣の残殺。
仲良く苦労を共にして来た相葉や二宮の死…。
滝沢の頭の中はチカチカと点滅しているようだった。
滝沢は稲垣の血を海水で一生懸命落としていた所を、山口に
発見され、導かれるままに灯台まで来てしまったのだ。
ーー俺が、さっき名前を呼ばれた稲垣を殺した張本人だと
  知ったら、この人達はどうすんだろう?

176 :66 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/25 22:43 ID:PaFHkBBm

長野は橋の下で禁止エリアのチェックをしていた。
ーー健が殺された?7人も既に死んでる?
現実として理解するには、苦痛を伴いすぎる。
坂本の名前がなかった事に、安心も出来なかった。
坂本がもし誰かを殺していたら?
長野は立ち上がり、地図から顔を上げると、そこには
光一が立っていた。
「光一…」
長野はどうする事もできず、血に染まった光一を見つめる。
「長野くんの武器何スか?」
突然の質問。
何も答えようとしない長野に光一は、
「俺のコレなんスよ」
と蠅叩きを見せた。
長野は一気に身体の緊張をほどく。
いくら殺る気でも、蠅叩きで人は殺せないだろう…と。
「俺はハリセンだよ、漫才ぐらいしか出来ないよな」
長野の言葉に光一も笑ってみせた。

177 :ななしじゃにー:04/02/26 01:26 ID:vfLx5kyV
今日もキタワァ(AA略
光一は蠅叩きで殺る気なのか?!

178 :ななしじゃにー:04/02/26 08:51 ID:nyn9dVrV
博様ッキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!
ピ━━━━ンチ!!!


179 :ななしじゃにー:04/02/26 10:25 ID:NlDwrK8p
博様ッ逃げてっ

やっぱり逃げないでっ

180 :ななしじゃにー:04/02/26 11:27 ID:3giYCE4k
今から3日間留守にするので読めません…

ひっ博様ぁ…!!生きて何様と再会してくれYO…!

181 :ななしじゃにー:04/02/26 20:49 ID:rHAOtorM
今さらさん、毎日楽しみでつ。ああ〜今宵も・・

182 :ななしじゃにー:04/02/26 20:51 ID:2E9ffO4P
ageるなよ・・・。

183 :ななしじゃにー:04/02/26 22:48 ID:unkTiAPL
わたしも毎夜毎夜楽しみで仕方ありません!
楽しく読ませて頂いております!

184 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/26 23:06 ID:AvHVet+O
本当に、いつもレスありがとうございます。
ああ、裏切ってしまうようですが…、
本日もUPさせて頂きます。

185 :67 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/26 23:07 ID:AvHVet+O

「長瀬がお前の事探してるよ」
「へえ。それより、禁止エリア教えてもらってええ
 ですか?チェックしきれなかったんで」
光一は一歩、長野に近付く。
長野は、長瀬の名を聞いても何の反応も見せない光一に
疑問を感じながらも、
「いいよ」
はい…と、地図を渡そうとした。
瞬間、長野は動物的感が働いたかのうように、無情な
殺気を感じて、無意識の内に後ろに倒れ込んでいた。
光一の手には冷ややかに光るアイスピック。
危ないっと思った時には既に遅く、光一は長野の上に
馬乗りになり、心臓を力一杯にひと突き。
「ヒィッ」
息を吸い込むような長野の短い悲鳴。
「これは中居くんの武器なんスよ」
「長…せが、…さがしっ…」
長野は死を直前にしながらも、最後の力を振り絞って
光一の胸ぐらを掴み長瀬の事を…、光一の親友の事を
伝えようとしていた。
光一は笑いながらアイスピックを引き抜き、もう一度
同じ場所に迷いも無く突き刺す。
「…なが…せが…ッ」
ゴフッと咳き込むように長野は吐血し…
そのまま笑顔の光一の舌で、もがく事なく息絶えた…。

【19番 長野博 死亡 残り18名】

186 :68 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/26 23:08 ID:AvHVet+O


「へえ、7人も死んでるんだ」
山下はのんびりと歩きながら、灯台の存在に気付いた。
「先客が居そうだね」
自分がこんなにも独り言を繰り返す人間だったのかと、
山下はクスクスと他人事の様に笑っている。

「助けてクダサイ!!」
鍵がかけられた扉を叩く音と、助けを求める声に山口は
立ち上がる。
「山ピーの声だ…」
毛布に包まりながら、滝沢は呟いた。
「入れてやってや」
城島は何も警戒する事もなく、山口にドアを開けるよう
促した。
堂本剛は自分の武器である竹刀を手繰り寄せる。
「ありっがとう…ございます…」
山下は灯台に入ると同時に倒れ込んだ。
「大丈夫か?おいっ?」

187 :69 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/26 23:09 ID:AvHVet+O

山口は山下を肩に抱え、キッチンに戻ってきた。
「山ピーっ!」
滝沢は山下に駆け寄る。
「リーダー、水いい?」
山下を椅子に座らせながら、山口は城島から受け取った
水を山下に飲ませる。
グビグビと一気に水を飲み干し、山下はテーブルに
突っ伏した。
「すいま…せん。太一くんの遺体を見てしまって…
 恐くて恐くて…、ここまで走って…」
「太一の…?」
城島は戸惑っていた。
太一がどんな最後を遂げたか、聞くべきなのか聞かない
べきなのか。
そんな城島の肩を、堂本剛は優しく叩いた。
「他には誰かに会った?」
「いえ…」
山下は突っ伏したまま笑い声を必死に押し殺し、演技に
磨きをかけていった…。

188 :ななしじゃにー:04/02/27 00:34 ID:1vqnghXm
>そのまま笑顔の光一の舌で、もがく事なく息絶えた…。

舌で息絶えた・・・て、どんなシチュエーションか想像してしもた(w
下で、の間違いですよね?アハアハ 今夜も乙です。

189 :ななしじゃにー:04/02/27 00:53 ID:i3Gkemw8
はまってしまった!
今さらさん、ありがとうございます。
ビケイと言われてる方々が怖いのが鋤だ!


190 :ななしじゃにー:04/02/27 01:26 ID:lKcQq6Ig
光一こえぇ・・・衝撃の最中の般若の顔を想像しつつ・・・
光一なら笑顔で殺りそうだなと思いつつ・・・
ガンガレ殺人鬼光一・・・

191 :ななしじゃにー:04/02/27 11:06 ID:vTGzuWKR
今さら様乙です。
みんなの特徴をよく捉えててすごいなと思っております。
山ピーはこれからどうなるのだろう・・・ワクワクして待ってます!
ガンガレ!今さら様!!

192 :ななしじゃにー:04/02/27 18:04 ID:xSng1zRD
いつもいつも乙です!!
他G担なんですがあらち麺にはまっております。
続き楽しみにしてます!!

193 :ななしじゃにー:04/02/27 18:40 ID:TiqbVTBC
はまってます!
すごくオモシロイです!本当に乙です。
あらちメンサイコォだ☆

194 :ななしじゃにー:04/02/28 00:36 ID:OzLcomK5
>>193
ゴミどうにかしろや、アァン?

195 :今さら訂正 ◆CDDi1fgMw2 :04/02/28 01:18 ID:XEzgdksO
×そのまま笑顔の光一の舌で、もがく事なく息絶えた…。
○そのまま笑顔の光一の下で、もがく事なく息絶えた…。

ああ、御指摘ありがとうございました。
すいませんでした…。堪能小説のような誤字、泣けます。
大切なシーンだったのに、本当にすいませんでした。

レスありがとうございました。
あらち麺人気ですね、嬉しいです。本日もUPさせて頂きます。

196 :70 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/28 01:18 ID:XEzgdksO

松岡は放送の内容が、頭の中に何も残っていない事に
苛立ち、その場に崩れ落ちる。
ーー二宮が俺を見ている…。
何処からか視線を感じて、何度も何度も辺りを見回して
しまう。
「俺があの時、大人しく座っていたら…二宮は…」
眠ったはずなのに、一睡も出来なかったように頭は重く、
目も霞む。
足はマメだらけで、血が滲み感覚がない。
それでも逃げようと、力を振り絞る。
いつの間にか崖の上まで這い登っていた自分に驚き、
松岡は他の逃げ道を探す為に立ち上がった。
その時、
トンッ
…と、肩を叩かれたのか、背中を押されたのかも解らない
力加減の何かを感じた。
松岡が足の踏み場のない事に気付いた時には、既に身体は
空を舞っていて…。
まっ逆さまに落ちて行く瞬間、松岡は大野の泣き顔を見た
気がした。

【21番 松岡昌宏 死亡 残り17名】

197 :71 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/28 01:19 ID:XEzgdksO

丘の上に登りやっと灯台を見つけた香取は、疲れきった
ように、その場に大の字になって寝転んだ。
「な〜んか、もうどうでも良くなってきたなぁ」
雲の流れがやけに早く感じる。
今、自分のこんな姿が全国で生中継されてるなんて、嘘
みたいだなぁ。カメラは何処にあるんだ?
そんな事をのんびり思ってた。
さっきまでの恐怖や、怒りや、絶望は何処にいってしまった
のか?
目の端に人影が写っても、香取は動じる事なく、ぼんやりと
だんだん大きくなってくる、その人物を見ていた。
「お前死にてぇの?」
「……木村くん?」
香取は自分のカバンを漁る木村に、始めて視線を合わせる。
「いいもん持ってんじゃん」
散弾銃を掲げ木村は唇の端を上げている。
「お前、守りたいモノある?」
木村は、今まで出会ってきた人間達にしてきた質問と同じ
質問を香取にしていた。
目を細めるように小さく香取は笑っている。
「SMAPかなぁ。でも、つよポンもゴローちゃんも中居くんも
 いなくなっちゃたからなぁ」

198 :72 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/28 01:21 ID:XEzgdksO

木村は黙って香取の言葉を聞いていた。
「俺、小学生の頃からSMAPじゃん。SMAP以外知らないん
 だよね…、だからSMAPなくなっちゃったら困るんだ。
 木村くんはさぁ…」
後輩を迷う事なく殺そうとした木村だからこそ聞きたい。
「…何?」
「木村くんは1人でもSMAP続けるの?」
何故、今になってこんなにもあっさりと、自分はメンバーの
死を受けとめる事ができたのか…香取は疑問に思っていた。
あまりにも非現実的だからだろうか?
つよポンもゴローちゃんも中居くんも、何処かで生きている
気がするのは何故だろう?
「あ?」
めんどくさそうに木村は香取に背を向けた。
「守りたいモノがあんなら戦えよ」
何かを感じ取ったのか、足早に木村はその場を立ち
去って行く。
「木村くんの守りたいモノって…」
香取は木村が走り去った方に問いかけた。
もちろん答えなど、返ってくるわけもない。
もう一度空を仰ごうと、香取は大の字になる。
「意外と甘いね、ひゃひゃひゃ」
人影で、さっきまで綺麗に見えていた空が見えない…。

199 :ななしじゃにー:04/02/28 06:55 ID:vg/w+a+9
次は香取なのか?毎日ガクブルでつ。今さらさん、ガンガッテください。

200 :ななしじゃにー:04/02/28 08:51 ID:Ek0olRw/
sageを覚えろよ・・・。

201 :ななしじゃにー:04/02/28 09:42 ID:KQTOWzG7
いのおかマンセー

202 :ななしじゃにー:04/02/28 12:19 ID:VxwGvqYf
ドキドキワクワクの毎日です
いつもありがdございます
オキャクハドウカオキニナサラズ…

203 :ななしじゃにー:04/02/28 14:31 ID:SRKD+uXk
今さら様毎日乙です!
やはり自担アボーン…でも胸ぐらを掴む手と口から溢れる血に萌え〜!

…ひょっとして、初めに光一の持ってた武器って蝿叩きだったんですか?

204 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/29 01:27 ID:A8HkcO27
レスありがとうございます。
光一の自分のカバンにあった武器は蠅叩きです。
武器一覧等もUPした方がいいでしょうか?
本日もUPさせて頂きます。

205 :73 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/29 01:28 ID:A8HkcO27

パラパラパラパラパラッパラパラパラパラパラッ!!
森田は、地面の上を派手に踊る香取を見ていた。
「俺は甘くねぇよ」
パラパラパラパラパラッ!!
「俺、昔SMAPのバックでもっとかっこよく踊ってたぜ?」
もう蜂の巣状態になっている香取を、これでもかと
マシンガンで撃ち続ける。
「死にたくねぇんだよ」
何故か憤りを感じた。
死にたくない。
死にたくない。
不様にこんな死に様を晒したくない。
これは生への執着なのか?
ただの意地なのか…?
プライドなのか…?
森田自身にも解ってはいなかった。

【7番 香取慎吾 死亡 残り16名】

206 :74 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/29 01:29 ID:A8HkcO27

小さな漁船が数隻漂う、船着き場。
桟橋に座り、穏やかな海を見つめている岡田の姿を櫻井は
見つけた。
「ぶっさん!」
「バンビ…」
何処か木更津に似た風景…。
自然と…今、自分達がおかれている状況も忘れてしまい
そうになる。
「ずっとここに居たんですか?」
「…さっき、来たとこやよ」
何を話していいのか、櫻井は思い悩んでしまう。
坂本が国分を殺した所を見てしまった自分。
口が避けても言うべきではない。
岡田が苦しむだろうから。
そんな櫻井の葛藤を、見抜いているような目で、岡田は
櫻井に質問を投げかけた。
「バンビは誰か殺したん?」

207 :75 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/02/29 01:30 ID:A8HkcO27

静かな静かな岡田。
櫻井は何度も首を横に振る。
悟りを開いてしまっているような岡田は、視線を海へと
戻した。
「……ぶっさんは?」
「殺してへんよ」
嘘のない答えなのに、櫻井は何処か淋しそうな岡田の
様子を伺わずにはいられない。
「健くんが死んだんや」
「…はい」
「健くんは…生きたかったんやろか?」
自分に対しての質問ではないと思った櫻井は、ただ黙って
岡田の横に座っていた。
「バンビは?生きたい?死にたくない?殺されたくない?」
今度は自分にされた質問だと櫻井は顔を上げる。
当たり前のような、でも哲学的なような、岡田の質問に
「生きたいです。でも人は殺したくないです」
と、櫻井は小さく答えた。
岡田は、ずっとずっと会いたかった人に、やっと出会えた
ような顔を櫻井にしてみせた。

208 :ななしじゃにー:04/02/29 13:24 ID:g0Xx6I9S
今さら様乙です!
作中で既出の麺&携行アイテムを再確認できるといいかもしれませんね。
まだ手の内を明かしていない麺は、あとのお楽しみということで…
差し出がましくてすみません、ご参考までに…


209 :ななしじゃにー:04/02/29 13:40 ID:93HfRm84
ドラマではあんなにオバカだった木更津コンビが・・・
すごいシリアスな会話してる。

210 :ななしじゃにー:04/02/29 22:26 ID:17KmCRZQ
本当にいつも乙です!おもしろすぎます。

211 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/01 00:23 ID:UMhxGl/s
レスありがとうございました。御意見もありがとうございます。
所持武器の一覧、今度作ってみますね。
少し、お待ち下さい。

212 :76 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/01 00:24 ID:UMhxGl/s

「俺もそうなんや、バンビと同じや」
「…え?」
「生きたいけど、でも誰も殺したくないんや」
櫻井は岡田の言いたい事がやっと理解できた。
誰かを殺さないと生き残れない…このBR。
櫻井の脳裏に、相葉や坂本や国分の姿がチラつく。
岡田は何とかして誰も殺さないで生き残る術を探して
いるのだと思う。
でも岡田は、そんな事は不可能だって…解ってしまって
いて、見えない心の奥底で、必死にもがいているのだ。
「ゴウくんは、死にたくないから人を殺すんやて」
櫻井は小さく頷く。
人の行動には全て意味がある。
生きる事にも…。
人を殺す事にも…。
死ぬ事には…?
相葉や二宮はどうして死んだのか…?
坂本は何故、国分を殺したのか…?
「坂本くんが…、太一くんを…」
櫻井は呟くように岡田に伝えていた。
「そうなんか…」
岡田の心の中は複雑に絡まり続ける。

213 :77 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/01 00:25 ID:UMhxGl/s

軽快なのに不快な行進曲が、再び島内に鳴り響き始めた。
長瀬は民家の農具小屋の中でパンをかじりながら、その
放送に耳を傾けていた。
『こんにちは、諸君。お昼の定期放送です。
 早速ですが、今朝から今までにかけて死亡した人の
 名前を読み上げます』
長瀬は光一の名前がない事を祈っていた。

『長野博くん、松岡昌宏くん、香取慎吾くん、以上3名です。
 続いて禁止エリアを…』
光一の名前は呼ばれなかったが…、長瀬はその場にある
物全てを蹴り倒し、悔しさを紛らわそうとした。
「長野くん!!松岡くん!!」
何故か罪悪感を感じた。
長野とあのまま行動していれば…長野は死ななかったかも
知れない。
小屋の中にあったチェーンソーを担ぎ上げ、長瀬は外へと
飛び出した。

214 :78 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/01 00:26 ID:UMhxGl/s

灯台の中で脱出の作戦を練っていた山口と堂本剛は、
放送を耳にして…俯き黙り込む。
城島は嗚咽をあげて泣き始めた。
「ま…、松岡…」
滝沢は翼の名前がなかった事に、内心ホッとしていた。
山下はテーブルに突っ伏したまま、肩を揺らし笑って
いる。一見泣いているように見えるその行動に、滝沢は
同情し励ますように肩を叩いた。
「山ピー…」
山下は舌を出し、大きく肩を揺らし続ける。
「とにかく、この首輪を外せば、島から出れるんだよ」
山口は首輪の縁を指で辿ってみせた。
「構造はだいたい解ったし、工具があれば外せると思うん
 だけど…」
「危なくないスか?何かあったらボンッ!ですよ」
堂本剛は慎重な面持ちで首輪に触る。
「東山くんに会って…、話合おうか?」
無理だと解っていても、どうしてだろうかポジティブな
考え方をしてしまう自分に、山口は深く溜息を吐いた。
城島は抜け殻になってしまったように、首を横に何度も
振っている。

215 :ななしじゃにー:04/03/01 05:54 ID:EppfYUe9
今さらさん、乙です。自坦は、今どこに・・毎日ドキワクです。

216 :ななしじゃにー:04/03/01 12:08 ID:TiZ9SOKA
ハケーンした時には自担はアボーンしてましたが
はまりました。
続き楽しみにしております!

217 :ななしじゃにー:04/03/01 19:54 ID:JnMVwqfV
今さらさん、乙!!
凸と傘…一緒に生きて欲しい限りです。

218 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 00:42 ID:QwPeVhTZ
レスありがとうございます。嬉しい限りです!
UPしておいて本当に今さらなんですが…
凸が傘の事をバンビと呼んでいるか自信なしです。
傘は確かぶっさんと呼んでたな…と。
もし違ったらすいません。

219 :79 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 00:43 ID:QwPeVhTZ

滝沢は重い空気の中、おそるおそる口を開いた。
「すいません、俺…翼を探しに行きたいんです…」
この場に居辛かった…、居られなかった…。
稲垣を殺した自分を、人殺しとも思わず優しくしてくれる
先輩達に、罪悪感を感じずにはいられなかった。
それに、アテにもならない脱出方法を延々と議論している
のが、とても歯がゆかったのだ。
安易な考えで助かろうなんて…、人を殺すまでの衝動や
失望を知らない目の前の先輩達に、滝沢は正直嫌悪感すら
抱いていた。
「滝沢くんが行くなら俺も!」
山下は滝沢に縋り付く。
「山ピー、ここに居た方が安全だよ」
「でも!!」
滝沢は困ったように、自分のカバンを背負っている。
「行けばええよ。それが自分の意志なら。でも翼連れて
 戻って来いよ」
城島が呟いたのと同時に、山口も大きく頷いた。
滝沢の様子がおかしいのは、海岸で見つけた時から解って
いた。だからこそ山口は何かあったのだろうと深く追求も
せず、滝沢の行動を止める事もしない。
それが山口の精一杯の優しさであった。
「はい」
滝沢は一礼してキッチンを出る。

220 :80 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 00:44 ID:QwPeVhTZ


「俺も行きますっ」
涙を拭う真似をしながら、山下も滝沢の後に続いた。
滝沢が灯台の出口にある階段を降りきったと同時に、
ボォォォォォンッ!!
すぐ後ろで物凄い爆音が、物凄い地響きと共に鳴り
響いた。そして身を揺らす程の爆風。
血が下がっていくのを生々しく感じながら、ゆっくりと
後ろを振り向くと、ニッコリと笑った山下がいる。
「山ピー………?」
「お世話になったんで、お土産置いてきたんスよ」
無邪気に笑う山下。
「手榴弾3個なんで、たいした事ないかなって思ったん
 ですけど、ガスに引火でもしたんスかね?」
「お前…っ」
灯台の1/3が吹っ飛んでいた。
真っ黒い煙りの中、微かに炎が見える。
信じられない…あの可愛かった山下の行動…。
3人の命は…?。
滝沢は、山下を怒る事も殴る事も出来ないでいた。
稲垣を殺している自分にそんな資格はない…。

221 :81 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 00:45 ID:QwPeVhTZ

大野は遠くで聞こえた爆音で我に返る。
崖を降りた所にあった小さな砂浜に、大野は1人、
たたずむように座っていた。
もう、誰も死んで欲しくない。
誰かが死んだ事を知りたくない。
松岡を突き落としておいて…、そんな事を思っている
自分が、ひどく浅はかに思えた。
自分を突き動かしていたモノがなくなり、項垂れる。
「翔くんと、マツジュンは生きてるんだよね…」
もう、目的は果たした。
「ニノと相葉ちゃんの所に行ってもいい?」
首輪が機械音を上げ始める。
大野は自分が、禁止エリア内にいる事は解っていた。
「嵐になれて良かった…」
ピ…ピ…ピ…ピ…ピ…ピ…。
「頼り無いリーダーでごめんね」
ピピピピピピピピピピピ。
「何で…こんな時なのに、楽しかった事しか思い出せ
 ないんだろ…」

【5番 大野智 死亡 残り15名】

222 :ななしじゃにー:04/03/02 01:05 ID:s6CgumnI
今さらさん、おつです。
泣けてきます。
平安、やっぱりあらちのリーダーだよ。


223 :ななしじゃにー:04/03/02 01:06 ID:+yLF57zx
今さら様乙です!

や、山ピー…((((((;゚Д゚))))))…萌えた…

224 :ななしじゃにー:04/03/02 02:12 ID:oWZnrxiF
今さらさん乙です〜。毎日楽しみにしてます。
自担の生死がめっちゃくちゃ気になりるところです。
そして高位置の狂気っぷりに萌


225 :ななしじゃにー:04/03/02 09:14 ID:wqxwdcRg
今さらさん乙です!
あらち最高っす!
平安〜!!せつねぇ・・・
あの三人は死んだのでしょうか・・・
残りの傘と歪ガンガレ!

226 :ななしじゃにー:04/03/02 14:59 ID:OQs6fCkE
仕事中なのについつい読みふけってしまった
しかも自担の生死不明な所で続きに
今さらさん乙です〜すごいですね
すごく続きが気になる木です

227 :ななしじゃにー:04/03/02 16:37 ID:his7M1rx
今さらさん乙です!平安が切ない・゚・(ノд`)・゚・ あらち麺ガンガレ!
そして自担の生死も気になる所・・・イキテテクレヨ・・・。

228 :ななしじゃにー:04/03/02 19:50 ID:F49qaU01
スゴイスゴイスゴイ!
今さらサンすごすぎます!
感動とガクブルで大変なコトになってます
続きをどうかお与えくだせぇ

229 :ななしじゃにー:04/03/02 23:21 ID:f8S0sAsY
今さらさん、乙です。
一応貼った方がいいかと思って持ってきてみますた。

連載さん(現在進行中)
 ttp://tv4.2ch.net/test/read.cgi/jan/1047977230/
JBRサイト
ttp://jbr.your2ch.net/

今のところ、完結したのは↑のサイトにある書き溜めさんのみ・・・
がんがって下さいねー>今さらサン

230 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 23:54 ID:KHU9VLQm
レスありがとうございました。
沢山いつもいつも本当にありがたいです。感謝です。
読んで下さってありがとうございます。

>229さん
完結させますよ。必ず。現在3/4くらい書き終わってます。
頑張ります。ありがとうございます。

231 :82 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 23:57 ID:rNwPo9eU

診療所と看板の掲げられた建物を見つけ、井ノ原は中の
様子を伺っていた。
長野の死、松岡の死、香取の死。
先程の放送は井ノ原にとって、何よりも残酷なものだった。
仲間が、友達が…。
胸に大きな穴が開いてしまった様で、いっそ死んでしまった
方が楽になれる…そんな事も考えてしまいそうになっていた。
ーー坂本くんとゴウと岡田に会わなきゃ。
それが唯一、この世への執着にさえ思える。

「あれ井ノ原くんじゃない?」
松本はカーテンの隙間から、外の様子を伺っていた時、
井ノ原の姿を見つけた。
「武器持ってないし…入ってもらっていいよね?」
松本の言葉に一瞬戸惑ったが、今井は首を縦に振る。
松本に気付かれないように短銃をベルトに差し込みながら。
カーテンを半分だけ開け、松本は井ノ原を手招く。
井ノ原はそんな松本に気付き、足早に診療所に入ってきた。
「お前ら…怪我してんのか?誰にやられた?」
何処かで井ノ原は、森田か岡田がやったと思い込んでいた。

232 :83 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 23:58 ID:rNwPo9eU

「木村くんに襲われて…」
松本の肩の傷…、床に落ちている矢を見て、森田の言葉を
井ノ原は思い出していた。
『そう、何だッけ?矢ガモだっけ?あんな感じで首に
 矢が刺さって死んでた』
「健は…木村くんに殺されたのか…」
森田が殺ったとばかり思い込んでいた井ノ原は、何処かで
まだ森田を信じてみようと思えた。
「井ノ原くんは、これからどうするんスか?」
「岡田とゴウを止めたいんだ…、坂本くんも」
松本と今井は「え!?」と、同時に声を上げた。
「人を殺させたくないんだ…」
拳をグッと握りしめ、井ノ原はガンッと柱を殴りつける。
その瞬間、今井は跳ね上がるように驚き、床に座り込んだ。
そして床に頭を擦りつけ、這いつくばり…
「すいません、すいませんでしたっ」
突然大きな声を上げて泣き叫び出す。

233 :84 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/02 23:59 ID:rNwPo9eU

再び迷い込んでしまった森の中で、長瀬は小川を見つけ
顔を洗っていた。
何となく視界に入った、あまり大きくない橋の近くに
誰かが倒れているのを見つけ、急いで走り寄る。
「長野くん!!」
長瀬は…長野の死体を大きく揺さぶった。
放送で、長野が死んだ事を知らされていたが、現実として
その姿を見てしまったショックは言い表せない程大きい。
「それ殺ったの俺やで」
よく聞き知った楽しそうな声。
「こ…光一…」
光一は少し離れた所にある木の幹を背にして、長瀬を
嘲笑うように見下ろしていた。
「中居くんも、殺ったし」
「嘘だろ?」
「信じられへん?嘘やないって」
「嘘だって言えーーーーーーー!!」
勢いにまかせ長瀬はチェーンソ−を右脇に抱え、光一に
向かって走り出す。
光一は武器のレベルの差に気付き、一旦引こうと森の中に
姿を消した。

234 :ななしじゃにー:04/03/03 00:49 ID:n2YfX0eV
うぁぁ親友同士の対決だぁぁぁ
あの二人に残酷な戦いはして欲しくない・・・ガンガレ二人とも・・・
チェンソーの資格持ってる光一がチェンソーに負けるのか!!
楽しみにしてまつ・・・ガンガッテ下さい

235 :ななしじゃにー:04/03/03 01:52 ID:WdeHouwu
今さら様乙です!
自担の死体、末っ子サンに見つけてもらえただけでウレスイ…(⊃д`)・゚・ 

236 :ななしじゃにー:04/03/03 04:54 ID:yAGfBkm3
あらよっと

237 :ななしじゃにー:04/03/03 09:29 ID:X8uqOEm3
本日も乙です!
どこもかしこも大変なことになってて
かなり萌〜です!

238 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 00:55 ID:C+Nj95FE
レスありがとうございました。すごく嬉しいです。
ガンバリます。本日もUPさせて頂きます。

239 :85 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 00:56 ID:C+Nj95FE

「り、リーダー…いい、よ、もう…」
弱々しく山口は城島の腕をほどこうとする。
「おも、い…だろ…」
「ええって…」
城島は自分よりも体格のいい山口を必死に背負い、
瓦礫の中から抜け出そうとしていた。
山口は言うほど重くはなかった…。
何故なら太腿より下が無くなってしまっていたから…。
突然の爆発。
灯台内にいた3人は、今まさに地獄の中にいる。
原形をとどめぬ程に吹き飛んだ室内、身体に突き刺さる
ガラスや瓦礫。
「ツヨ…シは?」
堂本剛は瓦礫の下敷きになり…既に助けられない状態で、
目を向ける事も出来なかった。
城島は…心の中で堂本剛に対し手を合わせる。
「とにかく…外に出よう、な。ぐっさん…」
血で滑る手に力を込めて、城島は山口を背負いながら、
真っ黒い煙りの中、蝕む様に燃える炎の中、一歩一歩に
物凄い体力を消耗しながら…瓦礫を抜け出して行く。

240 :86 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 00:57 ID:C+Nj95FE

骨が軋む音…肉が裂ける音…。
城島の身体も酷い状態だった。
でも激痛に顔を歪めながらも、城島は必死で歩く…。
「ごめ…、ん」
やっと聞き取れるような山口の声。
「ん?…ええよ、たまには迷惑かけ…てぇな」

−−絶対に助かってな…。
意識を手放しそうになりながらも、堂本剛は城島と山口の
身を案じていた。
自分はもう助からない、だから彼らに助かって欲しい。
堂本剛は、自分の内臓や灰を押しつぶそうと重みを増して
くる瓦礫の中で、瞼を静かに閉じた。
−−何か大切な事を忘れてる気がする。
  なんや…ろ…。
  誰かに会わな…いかんかったやん。
  誰やったっけ…。
  …ああ、俺が死んだら…、きっと泣いてくれる奴や。
  あれ?自信ないな。あいつ…、泣いてくれるよな?

【16番 堂本剛 死亡 残り14名】

241 :87 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 00:58 ID:C+Nj95FE

「滝沢くん人殺したでしょ?」
一定の距離を保ち、後ろをついて来ていた山下が、突然
核心に触れる事を言ってきたので、滝沢は素直に答えて
しまっていた。
「何で解る?」
「血の臭いがするんスよ」
ーーあんなに海水で洗ったのに?
滝沢が振り返ると、山下は出刃包丁を逆手に持ちにっこりと
笑っていた。
「カマかけたんスけどね。正直ッスね、滝沢くん」
滝沢の目の前で、山下の出刃包丁の刃がキラリと光る。
稲垣に襲われた時とは違い、滝沢は何故だか落ち着いて、
そんな可愛かった山下を見据えていた。
「俺、山ピーが可哀相なんだ。一番年下で…、周りには先輩
 ばっかりで、片意地はるしかないんだよな…」
山下は残酷な笑顔を絶やさず、
「違いますよ、下克上ッスよ。最高の機会なんでね。
 目の上のタンコブ一掃キャンペーン!!頑張りまっす!!」
滝沢に向かって出刃包丁を思いっきり振り上げた…。

242 :ななしじゃにー:04/03/04 01:21 ID:XIQ8lAi/
ウァァァどつよと光一ちゃんと会って欲しかった・・・
せめて泣いてあげて光一・・・

243 :ななしじゃにー:04/03/04 02:19 ID:5uYOKJGa
今さらさん、今夜も乙です。とうとう自担が・・・相方、泣いてやって・゚・(ノд`)・゚・
そして自担の分まで長老と副将に生きてほしいyo・・・。

244 :ななしじゃにー:04/03/04 09:42 ID:dUCiCdA6
何度読ませていただいても
(((;゚Д゚))))))ガクブル
長老と副将〜〜〜〜〜〜〜〜〜

泣けました・・・

245 :ななしじゃにー:04/03/04 19:00 ID:txZs9RH6
山P最強で萌ます!
毎回楽しみにしてます!

246 :???3?c???i´?e^???\ ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 22:19 ID:rgZlTCLk
【JBR武器一覧表】

1 相葉雅紀  手榴弾3個→山下
2 稲垣吾郎  モデルガン(暴発)
3 井ノ原快彦 不明
4 今井翼   短銃(発砲済・残り弾数不明)
5 大野智   不明
6 岡田准一  不明
7 香取慎吾  散弾銃→木村
8 木村拓哉  ボーガン(発射済)・散弾銃(香取)
9 草薙剛   不明
10 国分太一  スタンガン→山下
11 坂本昌行  日本刀
12 櫻井翔   不明
13 城島茂   探知機
14 滝沢秀明  サバイバルナイフ
15 堂本光一  蠅叩き アイスピック(中居)
16 堂本剛   不明
17 中居正広  光一に殺
18 長瀬智也  フライパン
19 長野博   ハリセン
20 二宮和也  ロープ
21 松岡昌宏  不明
22 松本潤   ライフル銃
23 三宅健   不明→カバンさら森田
24 森田剛   マシンガン
25 山口達也  拳銃型ライター
26 山下智久  出刃包丁・手榴弾(相葉、使用済)・スタンガン(国分)

247 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 22:25 ID:klTMcuOU
こんばんは、本日もレスありがとうございました。
武器一覧表またズレてますね、すいません。
名前も何かバケてますね…、何ででしょうか???

248 :88 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 22:25 ID:klTMcuOU

スローモーション映像が、滝沢の目の前で展開されている。
山下が包丁を振り上げる映像。
そんな山下が口から血を吐き、滝沢に向かって倒れ込んで
来る映像。
自分を殺そうとしていた山下が倒れ込んで来た事で、滝沢は
やっと現実に引き戻された。
山下の後ろにいたのは…アイスピックを持った光一だった。
右耳をアイスピックで刺されていた山下は、痙攣したように
震えた後、あっさりと意識を失う。
ーー助かったのか?
「これ貰ってええよな?」
ーーいや、助かっていない…。
出刃包丁をひょいと拾い、嬉しそうに刃を見ている光一。
滝沢は意識のない山下を支えきれず、一緒に地面に倒れ
込んでしまった。
光一はニヤニヤと笑いながら、そんな滝沢を見下ろしている。
ーーもう終わりだ…翼に会えなかった…。
そう諦めた時、長瀬が草むらから突風のように飛び出して
来て、大きな身体で容赦なく光一を殴り飛ばした。
「目ぇ覚ませ!!」
簡単に吹っ飛ばされた光一は、まさに殺人者の顔で立ち
上がり、長瀬に一歩一歩近付いて行く…。

249 :89 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 22:26 ID:klTMcuOU

「お前、本当にどうしちまったんだよっ」
長瀬は切なそうに眉を寄せた。
かつて親友だった男は、何を迷う事なく自分に刃物を
向けている。
「これ、全国に生放送されてるんやで?盛り上げな数字
 取れへんやん?芸能人の宿命やろ?」
じりじりと間合いを詰めながら、光一は長瀬の事を鼻で
笑った。
「数字取れへんくて嫌な思いした事あるやろ?」
滝沢は、心臓をえぐられているような錯覚に陥る。
解りたくないが…光一が言っている事の意味がすごくよく
解ってしまったのだ。
ーー光一くんは…、今まで抱えてきた過去やプレシャーが
  歪んだカタチで突出してしまったんだ。
滝沢は俯き拳を握りしめる。

250 :90 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/04 22:27 ID:klTMcuOU

滝沢とは対称的に長瀬は怒りを露にした顔で、チェーンソーを
抱え直した。
「狂ってる、お前狂ってるよ!!数字の為に長野くんを
 殺したって言うのかよ!!」
チェーンソーが、大きなエンジン音を上げる。
それが合図だったかのように…
ぐったりしていたはずの山下が突然起き上がり、滝沢の
カバンからサバイバルナイフを掴み出し、
光一に飛びかかったと同時に光一の左肩にグサリと突き
刺した。
残酷な映画のワンシーンのような光景。
理解するまでに身を焦がすような苦しみを要する惨劇。
光一は、何がおこったのか解らない様な顔で振り返った。
山下は光一の肩にサバイバルナイフを残したまま、
砂煙りを上げ倒木のように、受け身もとらずに地面に
倒れ込む。
倒れて行く山下が笑っていたのを、長瀬も滝沢も見逃しては
いなかった。

251 :ななしじゃにー:04/03/05 00:37 ID:MivSmsni
山P、死ぬ時もコワー!
毎日更新乙です。明日の夜が待ち遠しい…ワナワナ

252 :ななしじゃにー:04/03/05 00:51 ID:UA4mNOsb
今さらさん、乙です。
自担はとうの昔にやられたけど毎日更新が待ち遠しい。
ふと思ったが今さらさんは関西の人なのかな?
メンの使ってる関西弁がとても自然で読みやすい!
明日も楽しみにしてます。


253 :ななしじゃにー:04/03/05 08:47 ID:H1YsCkmj
高位置と山Pコワー(((;゚Д゚))))))ガクブル
自担もすでにアボーンしたけど、毎朝楽しみにしています!
けど、漏れ明日は友のケコーン式で日曜は小僧の舞台を観に行くから
ここみれないyo・・・
初小僧にワクワク&ドキムネしてるがここ見れないのも辛い・・・
月曜朝まで我慢だ・゚・(ノд`)・゚・
〉252 漏れも同感!漏れはちゃんぽんの国の者だが、
今さらさんの関西弁は自然で読みやすい!!

254 :ななしじゃにー:04/03/05 13:47 ID:S3/mF5Lc
今さら様乙です!それと武器一覧に感謝です!
まだまだ隠し玉が出てきそうなヨカーン…
ドラマも見たことないのにヒールな山Pに禿萌え…


255 :ななしじゃにー:04/03/05 14:52 ID:1zNfYw7v
自担はあっけな死んでしまいましたが面白いっす。
ってか光一こえーww

256 :ななしじゃにー:04/03/05 16:04 ID:JpTvjxMu
武器一覧ありがとうございました。
毎日、本当に乙です!!
>「違いますよ、下克上ッスよ。最高の機会なんでね。
 目の上のタンコブ一掃キャンペーン!!頑張りまっす!!」
山Pスゲェです。
続き楽しみにしてます。

257 :ななしじゃにー:04/03/05 23:08 ID:QT+wMROk
めちゃめちゃ遅い返事(?)なんですが、
凸と傘はお互い「ぶっさん」「バンビ」の愛称で呼び合ってますよ。
ってことで今さらさんがんがってください★★

258 :ななしじゃにー:04/03/06 00:36 ID:k1rZr3cl
>257
ゴミはどうにかしろ。
257以外にもこのスレには厨くさいのが多い。

>今さらさん
モツカレ。

259 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/06 01:02 ID:JEsslO3/
こんばんは、本日もUPさせて頂きます。
レスありがとうございます。
いつも、感謝感謝です。
関西弁自然ですか?良かったです、安心です。
ぶっさん、バンビの呼び名で合っていたのも安心です。

260 :91 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/06 01:03 ID:JEsslO3/

ーーそろそろ日が暮れるな…。
何かの知らせだったのかも知れない。
東山が何故か、今迄興味もなかった外の景色を見てみようと、
ゆっくりとカーテンを開けた時…
運動場の真ん中に、坂本が東山を挑発するように立っていた。
日本刀を片手に。
東山が声を殺して笑っている事に気がついた迷彩服の男達が、
一斉に坂本に向ってライフル銃を構えると、
「待って下さい」
東山は落ち着き払った様子で男達を制し、窓を一気に開けた。
「来いよ、坂本。歓迎してやるよ」
そんな東山を射抜くように見つめる坂本。

校舎内に冷たく響く足音。
廊下の両脇に立ち並ぶ迷彩服の男達。
坂本は何も動じる事なく、東山のいる教室に向かっていた。
「ようこそ」
ドアを開けた先、坂本の視線の先で、道化師の様な動作で
東山は坂本を招き入れた。

261 :92 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/06 01:04 ID:JEsslO3/

雑然とした教室内。
痛んだ床に負担をかけすぎている様にも見える、大袈裟な機械。
島内を色なく映し出している大画面。
生存者の名前のみを明るく表示している電光掲示板。
そして、そこにはとても不似合いな東山の為に用意されたで
あろうソファーと猫足の低いテーブル。
もう教室とは呼べない状態のその場で、坂本は東山と真正面に
向き合っている。
東山は護衛の為に付近にいた迷彩服の男達を部屋から出て
行かせた。
「…で?俺を殺しに来たんだろ?」
東山はわざと坂本を挑発している。
「そうですね、殺しに来ました」
怒りが滲み出し震えている坂本の声。
日本刀を握る手にも自然と力が込められる。
「その前に、いろいろ聞きたいんだが…」
「…………」
「何故、太一を殺した?」

262 :93 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/06 01:05 ID:JEsslO3/

「…………」
「無抵抗のままの太一を何故殺したんだ?坂本、なあ?」
1つ1つ、坂本を苦しめる言葉を選びながら東山は言葉を続ける。
「殺し合いをしてもらいます。はい、解りましたと太一を
 殺したんだろ?」
坂本は東山を睨み付ける目に、今まで以上の力を込めた。
「お前はこのBRを楽しんでいるんだよな?」
「太一を殺したのは…、俺が本気だってアンタに見せたかった
 からだよ」
先輩に対する敬意などは全くない口調。
今回の事は、嘘でもなければ冗談でもない。
でも国分は何処かで、どうにかなるさと安心した感があった。
それが、許せなかった…。自分がこんなにも本気だからこそ。
「へえ」
眉をクイっと上げて、東山は意外そうな顔をしてみせた。
「アンタは、俺や他の奴等の信用や信頼を土足で踏みにじり
 すぎた。俺はそれがゆるせねえ」
カチャリと日本刀から発せられた冷えきった音が響く…。

263 :ななしじゃにー:04/03/06 10:19 ID:RObYZVVF
…今さら様乙です(小声)…
…モノスゴイキンチョウカン…ナニサマガンガレ…クイノナイヨウニ…

264 :ななしじゃにー:04/03/06 11:08 ID:sk8rMOd6
今さらさん乙です!
いろいろとドキワクさせて頂いております。
高位置と山下サイコーにコワイくて心の臓がバクバクしてます。

265 :ななしじゃにー:04/03/06 17:05 ID:prWLg2iw
乙です。
これからもがんがってください

266 :ななしじゃにー:04/03/06 19:57 ID:SQzWhVYv
何様カコ(・∀・)イイ!!

267 :ななしじゃにー:04/03/06 22:27 ID:DUTK688K
今さら様、乙です!
感化されて自分も書きたくなってきた(w

268 :ななしじゃにー:04/03/06 23:16 ID:hsTrk+h6
今さらさん、乙です。凄まじい展開になってきてますね。
光一とPの行方も気になるが、何様と干菓子の行方も気になる。

269 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/07 05:32 ID:8hQbuJlG
こんな明け方にUP、すいません。
いつもレスありがとうございます。嬉しいです。

>267
ぜひぜひ。お待ちします!

270 :94 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/07 05:34 ID:8hQbuJlG

薄暗くなってきた辺りを見回しながら、木村は無気味な影が
さす民家の台所を、明かりもつけずに乱暴に漁っていた。
戦い抜く為に空腹を満たさなければ…。
鍋で米を研ぎ、そのまま火に掛ける。
「……クッソ」
心臓が痛い。
メンバーの死、香取の言葉…。
心を鬼にしたはずなのに、感情を無にしたはずなのに、
何故か心臓が自然と悲鳴を上げ始めている。
「守りてえモノがあんだよっ」
自分へ言い聞かせるように、木村は吐き捨てた。
こんな所で弱音を吐いてる場合ではない。
もう始まってしまった事だ。
まだ終わってはいない事なんだ。
最後まで戦い抜く、そう誓った。
木村は炎を見つめながら、いつのまにか流れていた涙を拭う。

271 :95 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/07 05:34 ID:8hQbuJlG

「翼…どうしたんだよっ」
汚れた木の床に、これでもかと頭を擦り付けて、ただ必死に
「すいません、すいませんでしたっ」
と、詫びの言葉を繰り返している今井を、井ノ原は引っ張り
起こそうと手を伸ばした。
井ノ原の手が、今井に触れるか触れないかと言う所まで伸ば
された瞬間、
「あああああああああっ!!」
今井は、怯える小動物が自己防衛の為に逃げるような早さで
起き上がり、瞬発的にベルトに差し込んでいた短銃を井ノ原に
向かって構えた。
「俺に近寄らないで…下さいっ」
「翼っ」
信じられないと言った顔で、井ノ原はその場に凍り付く。
松本は咄嗟に机の影に身を隠した。
ガクガクと音を発せられそうな程に震えている今井。
仲が良かった相葉や二宮の死を悲しむよりも、自分のした事と
自分の保身に何故こんなにも縛られてしまっているのか…、
今井自身解らずに苦しんでいる。
涙でグチャグチャになっている顔は、今井のものとは思えない
ぐらいに歪んでいた。
「俺ッ俺ッ…、コレで草薙くんっ殺したんですッ」
コレとはもちろん、今、井ノ原に向けられている短銃…。

272 :ななしじゃにー:04/03/07 06:00 ID:ecErQ3U3
つ、落ち着け!ワナワナ 明け方UP乙です。
自担は先週逝ってしまいましたが毎日楽しみにしてます。

273 :ななしじゃにー:04/03/07 08:03 ID:QfnpDuUv
金様は背負うものがあって重い脳・・・
今日も乙です!毎日PC立ち上げるのが楽しみです。

274 :ななしじゃにー:04/03/07 08:47 ID:4ONfVRlu
今さら様 乙っす!今日も大変なことに。
つー!落ち着けって!w
それにしても金様の背中に○藤静○がのっかってるとこ想像して萎_| ̄|○


275 :ななしじゃにー:04/03/07 12:57 ID:A7qmHab7
紫とかつーとか、アイデンティティが崩壊していく過程の描写がスゴイです…
殺る気組の麺も、隠れていた葛藤が次第に表面化していくのか…?
毎晩ドキムネで読んでます。今さら様ガンガッテください!

276 :ななしじゃにー:04/03/07 19:57 ID:pU6wJPMT
今さら様 乙です!
自担、その笑顔でつも癒してやってくれ・・・。
自分267なんですが、今さら様を目標に書いてみようと思いますので
よろしくお願いします。


277 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 00:17 ID:Vay+41si
レスありがとうございます。
書きたかった事、伝わっているようで嬉しいです。
昨日2つしかUPしてなくて驚きです。すいませんでした。

>276 目標なんて…、とんでもないですよ。
    お待ちしてます。

278 :96 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 00:18 ID:Vay+41si

「嘘だろ…」
松本はあまりの事に、つい声を発してしまった。
緊張と恐怖と怯えで神経を張り詰めている今井は、そんな
松本の言葉も聞き逃しはしない。
「ッ嘘じゃないよ、本当にっ草薙くんに何発もッ何発もッ」
しゃくりあげながらの、やっと絞り出されている今井の言葉。
井ノ原は真直ぐに今井を見つめている。
何かを訴えかけるように。
「俺、人殺しなんッです、だからだからッ」
「だから?俺も殺すのか?」
低く響く井ノ原の声に、今井は何かに気付かされた様な顔を
した。
「ソレ、寄越せよ」
伸ばされた井ノ原の手から逃れようと、今井は身を捩り首を
何度も横に振る。
松本は机の影からライフル銃を構えようか悩んでいた。
今井を刺激したら危ない、でも今の状況を何とかしなければ。
「お前、後悔してるんだろ?」
「え…っ?」
「草薙くん殺した事…」

279 :97 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 00:18 ID:Vay+41si

既に日が暮れ、夜の闇が全てを覆いつくし始めている中、
時の流れが異常に早く感じられ、焦燥感を煽られている様な
錯覚さえ覚えてしまう。
「後悔してるから泣いてるんだろ?」
「……………っ」
「今、俺はここで死ぬわけにはいかないんだ。後悔もしないで
 人を殺してるかも知れないメンバーを止めたいんだ」
「………うぅっ」
もう一度差し出された井ノ原の手に、今井は恐る恐る短銃を
渡した。
安心した松本は疲れたように、壁に背を凭れかけさせる。
「俺だって、ある意味人殺しだよ」
「えっ?」
「教室で…相葉を見殺しにした…」
松本はハッと目を見開き、そしてゆっくりと目を閉じた。
ギリギリと胃が痛む。
ーーそうだよ、相葉ちゃん…。
井ノ原は、短銃の弾を床にまき捨て「もう、誰も殺すな」と
だけ言い残し、診療所を後にする。
今井は、茫然と埃の流れを追いながら、涙を流し続けていた。

280 :98 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 00:19 ID:Vay+41si

身体中に火がついているように…熱い。
対称的に山口の手は冷たい。
「長瀬の所に…行こか…」
やっと発せられた城島の言葉に返事はない。
「…長瀬なら、きっと助けてくれ…るよな、ぐっさん…」
涙が止まらない。
何故なら城島は気付いてしまっていたから…。
自分が背負っている山口の呼吸や鼓動が、先程から感じられ
なくなってしまった事を。
「っらしくないやん、ぐっさん…」
城島は力尽き、その場に膝をついた。
爆破された灯台から、数メートルしか離れられていない事に、
城島は落胆しながら倒れ込む。
「ぐっさん!ぐっさん!」
土を掻きむしり、泣き崩れる城島。
「嘘やろっ…嘘やろっ、なあ、ぐっさんっ!」

【25番 山口達也 死亡 残り13名】

281 :ななしじゃにー:04/03/08 00:50 ID:wiUP09Pl
副将…
泣けました

282 :ななしじゃにー:04/03/08 09:03 ID:XZVKGIlt
副将ー!ランボーにはなれなんだか・・・長老の今後が気になります。
そして存外冷静な歪の動きも。存外伏兵な気が。

283 :ななしじゃにー:04/03/08 09:28 ID:YdJZbERC
今さらさん最高です!
土日PC触れなかったんで、今3日分一気に読みました。
長老と副将せつない・・・何様もすごいです。
もうすぐ終わりですよね? 残りも今さらさんガンガッテ!!

284 :ななしじゃにー:04/03/08 11:55 ID:qGn/A77a
今さらさん、オツです。
自担の壊れっぷりにマンセ-したいぐらい
はまってます。
連載終了までガンガッテクダサイ!!

285 :ななしじゃにー:04/03/08 15:03 ID:71GgaHpD
自担の行方が気になりつつも、副将と長老に涙…
今さらさんガンガッテクダセー!

286 :ななしじゃにー:04/03/08 19:41 ID:TxSQvpuU
今さらさん、草葉の陰からこっそり応援しています。ガンガッテー!!
物語の行く末と自担の行方が気になって毎晩読みにきてます。

287 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 23:28 ID:qO6pLQWc
こんばんは、レスありがとうございました。
まだ、続きます。200はいかないと思いますが、150は
いくかも知れません。宜しくお願いします。

288 :99 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 23:30 ID:qO6pLQWc

岡田はあれから何も話そうとしない。
櫻井も同じく黙り込んでいる。
2人は海沿いを目的もなく歩いていた。
三宅と長野の死と坂本の狂行を知った岡田。
相葉の死に直面し、坂本の殺戮を目撃し、二宮の死を
知った櫻井。
慰め合う事も励まし合う事も出来ない。
なのに、お互いに相手が何を考えているのか…、
何となく、何となくだが解ってしまっていた。
夜空と海の境界線も解らない程に暗くなり、
肌寒さを感じる潮風に吹かれながら、
波に漂う稲垣の死体を見つけても、2人は黙って歩き
続ける。
波の音…。
砂浜を歩く音…。
木々が風に揺れる音…。
2人の沈黙を際立たせているようだった。

289 :100 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 23:31 ID:qO6pLQWc

山下以外の3人は、山下の絶命が明らかになるまで動けずにいた。
地面に倒れ込んだ山下は2、3度指をヒクつかせただけで、
光一の足下でやがて動かなくる。
光一にアイスピックで刺された山下の右耳の傷は、相当深い
所まで届いていたらしく、神経と言う神経を道連れに山下を
死に至たらしめたのだ。
かつてドラマで共演した後輩の発狂と死。
長瀬は直視できないでいた。
「痛い…」
本当に痛いのか?…と聞きたくなる様な、軽い感じの声を
上げ、光一は自分の肩に突き刺さっているサバイバルナイフを、
刺を抜く様な簡単さで引き抜く。
鮮血が吹き上がり、少し離れた所にいた滝沢にまで、その血は
降り注いだ。
「何や?面白いんか?」
ケロッとした顔で光一は、青ざめた顔の長瀬に小首を傾げる。
長瀬は『本当の殺し合い』を目の前にして、正直、恐怖に
おののいてしまっていた。
怒りに任せて、いっそこの手で光一を殺してやろうとさえ
思っていたのに…。
チェーンソーが長瀬の手から滑り落ち、地面で小さくバウンド
した。

【26番 山下智久 死亡 残り12名】

290 :101 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/08 23:32 ID:qO6pLQWc

滝沢は壮絶な光景に、腰を抜かさなかった自分を誉めたいと
さえ思っていた。
ーー今なら逃げられる。
長瀬に視線をおくる事なく、山下が城島や山口を殺した事も
伝えず、滝沢は一目散に走り出す。
逃げるモノを追う動物的習性を発揮したように、光一は滝沢を
追い掛けようと長瀬に背を向け走り出した。
一瞬、傷が痛んだのか、何かを躊躇ったのかは解らないが
長瀬の方を振り返ったように見えた。
「…………っ」
その場に片膝をつき、長瀬は地面を殴りつける。
「何でだよ!!」
怒りを露にした長瀬の言葉に、光一は踵を返し再び走り出した。
ーーごめん、長野くん。
自分の腑甲斐無さを嘆かずにはいられない。
光一を止める事も、殺す事も出来なかった…。
「光一…」
今、自分が生きているのが不思議だ…、長瀬はおさまらない
悲しみと恐怖に目眩を感じ、その場に座り込んでしまった。

291 :ななしじゃにー:04/03/09 00:58 ID:IiEGA9Zv
怖いですザチョ・・・
でもザチョならきっとこうなりそうだ・・・

292 :ななしじゃにー:04/03/09 08:28 ID:X1logWLJ
自担の死より、山ピの死の方がショックでした!
乙です!

293 :ななしじゃにー:04/03/09 18:53 ID:JAJRUfho
凄いです!
自担・・・きっと言うだろうし、こう行動するだろうなと。
一体、貴方さまは誰担なんでしょうか。気になるところです。

294 :ななしじゃにー:04/03/09 20:09 ID:fW371gYk
山P追悼
本日は喪にふくしました
自担殺されてるのに、ナンカキニナッテ・・・

295 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/10 00:03 ID:ff7J9qbK
レスありがとうございます。嬉しいです。
とうとう100越えました。ここまでお読み下さいまして
ありがとうございます。

>293 担名乗りは出来ませんが、自担は既に亡くなっています。

296 :102 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/10 00:04 ID:ff7J9qbK

煙りの上がるコンクリートの残骸の脇で、森田は2人の人物を
見下ろしていた。
1人は足のない、もう既に息絶えている山口。
もう1人は…、生きているのが不思議なくらいの城島である。
城島の目は霞んでいて、自分を見下ろす人間が誰かも解らないが
「殺してくれ…へん?」
か細い声でそう頼んでいた。
城島にとって死ねない事が今は苦痛なのだ。
自分で死のうにも、もうそんな力は何処にも残っていなくて…。
「頼む…、嫌な頼みやろうけど…」
森田は顔色も変えず、瞬きもせず、マシンガンを城島に向けた。
ガチャリと金属音がすると、城島は小さく微笑んでみせる。
「ありが…とな…」
「……………」
撃ってしまえばいい。
相手は死を望んでいる。
殺してやれ、楽になりたがってる。
危険無く、参加者の人数を削れるんだ。
なのに…。
森田は一言も発する事なく、その場から立ち去った。

297 :103 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/10 00:05 ID:ff7J9qbK

3度目の行進曲が、騒がしく夜の島内に鳴り響き始めた。
『皆さんこんばんは。夜の定期放送です。残り2日頑張って
 くださいね。民放全局の視聴率合計は92%を越えたそう
 です。おめでとうございます』
井ノ原は農道を歩きながら、覚悟を決めたように放送に
耳を傾けている。
『本日正午から現在にかけて死亡した人の名前を読み上げます。
 大野智くん、堂本剛くん、山口達也くん、山下智久くん…』
不自然に東山の、名前を読み上げる声が止まったのと同時に、
『パンッパーンッ!!』
と銃声がマイクに拾われ放送にのった。
井ノ原は、そこに東山がいるわけではないのに、スピーカーを
睨み付ける。
ーー何があったんだ!?
背筋に何かが走り抜けるのを感じながら、放送の再開を待つ。
『……ガガッ、失礼しました。たった今、坂本昌行くんも
 死亡しました。以上5名です。続いて…禁止エリアを…』
「嘘だろ!?」
井ノ原はスピーカーに向かって叫んでいた。
ーー坂本くんが!?東山くんに!?

298 :104 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/10 00:05 ID:ff7J9qbK

何も語る事なく、何にも動じる事なく、夜の闇の中を海沿いに
歩き続けていた岡田と櫻井でさえ、たった今終わった放送の
異様さに、お互いの顔を見合わせた。
岡田も櫻井も同時にグループのリーダーの死を知らされ、
どうしてここまで同じ苦痛を共有しているのか、何かの策略
さえ感じずにはいられなくなる。
「もう死にたくなった?」
「え?」
櫻井は岡田の問いに即答できないでいた。
「そう聞くって事は、ぶっさんは死にたくなったんですが?」
答える代わりに、質問し返す。
岡田の心の中の暗雲は大きく深く濃く…、櫻井の不安を増大
させ続けているようだ。
「生きたいよ」
ポツリ、岡田は無表情のまま呟く。
「でも、ただ息をしているだけでも、『生きる』やん?」
「…はい」
再び哲学的な岡田の言葉が始まる。
1人で考えて考えて、悩んで悩んで、苦しんでから発せられる
岡田の言葉には端的な結論しかなく、理解するまでに時間が
かかってしまうのだが、櫻井はそれでも、しっかりと岡田の
話を聞き続ける。

299 :ななしじゃにー:04/03/10 00:57 ID:TVUP5AYw
じっくり読ませていただきました。
すごいですね。
夜中に一人ハイテンションです。
番長と凸の今後が禿気になる木。

300 :ななしじゃにー:04/03/10 13:31 ID:V/XP4fjn
何様!?ドキワクの連続。
いつもいつも乙彼様です。

301 :ななしじゃにー:04/03/10 18:42 ID:lhQEjZtI
2日ぶりに読ませていただきました。
自担のアンピが確認出来てとりあえずアンシーン!!
生き残るかは不明だが暫くは生きる予感アリです。

そして何様の死に謎が…

以後ガンガッテクダサイ。


302 :ななしじゃにー:04/03/10 18:43 ID:lhQEjZtI
スイマセン、sage忘れです。

303 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 02:50 ID:xWUmv66l
こんばんは、今夜もUPしますね。
レスありがとうございました。

304 :105 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 02:51 ID:xWUmv66l

「死んでいった皆の代わりに『生きたい』わけでもないんや」
その人にはなれないから。
なってあげられはしないから。
「俺は、死んでいったメンバーに恥ずかしくない『生き方』を
 したいって思うんです」
櫻井はふいに、そう言ってしまっていた。
岡田は乾いた表情のまま、小さく頷く。
「そうやな…」
「でも生き残れるのは1人だけ…」
「…………」
「俺達矛盾してますね」
望んでいる事も、考え方も同じで、一緒に行動している2人。
生き残れるのは1人だけ…。
自分達の知らない所で次々と人が死んでいる。
このまま生き残れるかも…と、無意識に安易な考えをしてしまう。
「俺とバンビが最後の2人になったら…」
「はい」
「バンビは俺の事、殺す?」
ーー生きたいです。でも人は殺したくないです。
櫻井は岡田にそう言った。
岡田も、同じ信念を貫きたくて…。

305 :106 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 02:52 ID:xWUmv66l

「ぶっさんは?」
答えのない、質問と疑問…。
何て自分達は浅はかなんだろう…、逃げる方法を考えようとも
せず、生き残る為に抗うわけでもなく、ただ時の流れに身を
任せ、頭を膿ませているだけなんだ…。
岡田と櫻井は再び黙り込んでしまった。

光一の血の後が点々と残されている山道。
ーー自分の行き先を知らせたいのか、アイツは?
長瀬は苛立ちながらも、目を凝らし、その血を追って歩いて
いた。
ーーTOKIOで生き残っているのは…、もう俺とリーダーだけ
  なのか…。ツヨシも死んだ…。
放送を聞いて、疲れが一気に身体全体を襲ってきた気がした。
「俺はどうしたらいいんだよッ」
ーーこの次に光一に会って…俺はどうする?
血の後を見失い、長瀬はずるずると木の幹を背に座り込む。
ーーツヨシの死をアイツはどう思っているんだ?

306 :107 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 02:53 ID:xWUmv66l

滝沢は光一から逃げ切った事を確認しながら、錆びた
ブランコが揺れる小さな公園で、喉の乾きを潤していた。
先程の放送で城島の名前が、奇跡的に呼ばれなかった…。
山口と堂本剛はやはり…あの爆発で…。
灯台に助けに戻るべきか?
ーー翼に会わなきゃ。
結局は自分達が助かれば良いと思っている…のかも知れない。
滝沢は自分の中にある冷酷な何かが、正直自分でも怖かった。
ーー翼は汚れずにいてくれているよな?
自分は稲垣を殺し、山下の凶行も止められず、助けられるで
あろう城島も助けに行かず…。
自分はこんなにも汚れてしまっている。
憤りだけが募っていった。
奇声を上げながら、教室を飛び出して行った今井の姿を
思い出し、こめかみが痛むほど眉をよせた。
ーー頼む、頼むから翼だけはキレイでいてくれよ…。
  俺はこんなにもキタナイから。

307 :ななしじゃにー:04/03/11 08:42 ID:Q8B1m4vJ
今さらさん、深夜に乙です
いつも会社のパソから読ませていただいてます
自担のその後が気になります
凸と傘の静かな葛藤もイイ感じですね
ガンガッテクダサイ!!

308 :ななしじゃにー:04/03/11 09:42 ID:P60KBx1N
光一がせめてどつよのために泣いてくれますように…ナムナム

309 :ななしじゃにー:04/03/11 12:38 ID:XXnpLHzs
カッテに今さらさんは同担かな?って
思ってたんですが、自担はまだ生存中。

今さらさん、毎日乙です。

310 :ななしじゃにー:04/03/11 14:52 ID:yXc59O2b
今さらさん、スゲーです。
毎回ハラハラしながら読ませて頂いてます。

311 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 23:13 ID:oLHYrM2w
こんばんは、レスありがとうございました。
今夜もUPさせて頂きます。宜しくお願いします。

312 :108 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 23:14 ID:oLHYrM2w

「何スか?今の茶番は?」
坂本は音も無く、マイクのスイッチを切った東山の後ろに
立った。
「何で、そんな嘘を?」
訳が解らないと坂本は、日本刀を握り絞めたまま東山に
詰め寄る。
東山が放送中に放った銃弾はソファーに向かって撃たれた
もので、東山の1人芝居が放送で流れただけだった。
「解らないか?お前に生きていて欲しいんだよ」
本心なのか虚言なのか、東山は坂本にそう言ってみせた。
「校舎付近を禁止エリアにする事だってできた。でもお前が
 いるのが解っていたから、あ・え・て、そうしなかった」
肩を竦ませ、東山は坂本から距離を取る為に2歩、3歩
ゆっくりと歩く。
「お前は俺を殺したい、俺はお前を生かしたい」
クククと笑う東山。
坂本は東山の様子を黙って伺っていた。
「最年少の山下に図星をつかれたよ。見事なまでに」
「………?」
「少年隊も今回参加するはずだったんだ、このBRに」

313 :109 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 23:15 ID:oLHYrM2w

東山が歩く度に軋む床。
耳障りだと坂本は不快感を表情に出す。
「でも、TV局側からはっきりといらないと言われたんだよ、
 俺達は過去の人間達だって」
東山は坂本を見据えながら、ソファーに腰をおろした。
「悔しかったよ、もちろん。殺し合いに参加できなかったから
 じゃない。その舞台にも上げてもらえなかったんだから」
機械の前に座っている迷彩服の男達が、小さく笑った気がした。
「…………」
「俺達は無いモノとして、話がだんだん進められていって…、
 気付いた時にはコノ役を買って出ていたよ」
「復讐のつもりで?それとも腹いせで?」
坂本は低く、そう東山に問う。
東山はフッと口の端を上げただけだった。
「山下は言ったよ、無駄に年を取ったって。俺に」
そこで始めて坂本は俯いた。
「お前なら、俺の気持ち解ってくれるだろ?だから生かして
 やってるんだよ」
坂本の日本刀を持つ手も項垂れる。
「終わらせられないんですか?今直…」
「無理だ、何かあった時は国が動く。この島ごと容赦なく
 吹き飛ばされる事になっているんだ」

314 :110 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/11 23:16 ID:oLHYrM2w

残酷な現実に坂本は、怒りに任せ痛んだ床に日本刀を
突き刺した。
「アンタを殺す…。俺はアンタと違う…」
坂本は苦しそうに声を発している。
「そうか、俺を殺せばいい。お前の望み通り、島が吹き飛んで
 このBRも終わるじゃないか」
不快な東山の笑い声が響く。

ギィギィと錆びた金属音が夜風に乗り、井ノ原の耳に届いた。
明かりも何もない小さな公園。
ブランコを揺らす人影を見つけ、井ノ原は自分の探している
メンバーの内の誰かかも知れないと様子を伺う。
ブランコの鎖に項垂れ、何かを考え込んでいるようで、
その人物は井ノ原の気配すら感じてはいない。
夜の闇に慣れた井ノ原の目が映し出したのは…、滝沢の姿だった。
井ノ原は今井の事を、伝えなければと急いで滝沢の元に走り寄る。
「滝沢っ」
「…………」
暗闇の中でも解る色の滝沢の瞳。
滝沢も今井と同じように、何かを抱えているのは明らかだった。
こんな状態の滝沢に、今井の事を話すべきか…。
井ノ原は戸惑っていた。

315 :ななしじゃにー:04/03/11 23:37 ID:9lQlolq1
何様生きてたー!


316 :ななしじゃにー:04/03/11 23:50 ID:dZ4+Am7P
夜な夜な楽しませてもらってます
ここに来てうpされてるとうれしいです
先日の森光SPで、ここの森光思い出して茶吹き出しました


317 :ななしじゃにー:04/03/12 12:37 ID:lbg6c/4b
禿同。真っ先に迷彩服姿が目に浮かんで(藁
今さら様乙です!何様ドウスル…?

318 :ななしじゃにー:04/03/12 21:50 ID:11lSh2ds
何様が…!!!!
今さらさんには度肝をぬかれまくりです。
では、今さらさん、そして自担、、、ガンガッテクダセー!!

319 :ななしじゃにー:04/03/12 22:08 ID:lMKRop8/
毎夜楽しみにしてます。自担はかろうじて生きてますが
他G麺がどうなるかも気になってます。
今さらさんガンガッテ下さい。

320 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/13 04:06 ID:ORk1+Lnx
レスありがとうございました。頑張ります。
森光笑いました。わたしも番組見たかったです!

321 :111 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/13 04:07 ID:ORk1+Lnx

「坂本くんか、剛か、岡田に会わなかったか?」
滝沢の様子を伺う為に、井ノ原は滝沢が座っている横のブランコに
腰を掛けた。
滝沢は…、微かに首を横に振る。
そして、重い口をゆっくり開き始めた。
「稲垣くんに会って、殺されかけて…恐くて、サバイバルナイフで
 何度も何度も刺しました。もう死んでるのが解ってても何度も」
「………!?」
朗読でもしている様な滝沢に、井ノ原は言葉を失う。
「山口くんに会って、灯台に連れて行かれて…そこで城島くんと
 ツヨシくんと山ピーに会いました」
一点を見つめたまま滝沢は、抑揚の無い言葉を続けた。
「山ピーが灯台を俺の目の前で爆破したのに、ツヨシくん達を助けにも
 行かず見殺しにしました」
滝沢の口から語られている事が真実なのか?
井ノ原は自分の耳を疑ってしまう。
「山Pが光一くんに襲われた時も、長瀬くんが光一くんを止めようと
 していた時も、俺は見ているだけでした」
「…………」
「山ピーが死んだのも見ていました。何にもしないで、ただその場から
 逃げて、今ここにいます」

322 :112 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/13 04:08 ID:ORk1+Lnx

松本は自分がどうするべきか、頭を悩ませていた。
目の前で今井は、泣き続けている。
どうしてやる事も出来ない。
正直、井ノ原について行けば良かったと、後悔もしていた。
自分はどうなるんだ?
現実に殺された人間がいる。
現実に人を殺した人間がいる。
木村に襲われた時、自分は必死だったからこそライフルを木村に
向けたりはしたが…。
実際、今井のように恐怖に駆られた時、自分も保身の為に人を
殺すのだろうか?
相葉の死、二宮の死、大野の死。
何処かで信じきれていないのか、明日、目を覚ましたらいつもの
日常が始まる気させする。
最後の1人に生き残っても…意味がない。
皆居なくなってしまうのだから。
「翼くん…」
松本は怯える今井に声をかけた。

323 :113 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/13 04:11 ID:VFsCrvTw

「怒らないで聞いて」
今井は自分の膝を抱えながら、松本の言葉に小さく頷く。
「もしもの話だよ?もしも…」
「…………」
松本は今井の横まで這って行き、壁に背を預け座った。
「滝沢くんが誰かに殺されたら復讐する?」
今井は驚き顔を上げる。
「さっき、井ノ原くんが…自分も人殺しだって言った時、
 俺正直、自分が情けなかったんだよね」
「………え?」
「全然、メンバーが死んだ事に実感持ててなくてさ。
 井ノ原くんはメンバーの為にあんなに一生懸命なのにさ、
 相葉ちゃんの事まで抱えてくれてるのにさ、俺なんて…」
小さく松本は溜息を吐いた。
「何にもしてない…」
今井は松本の横顔を見つめる。
今井の目には、松本が無理して笑っているように映った。
「何にも考えられないし、自分がどうしたいかも解らない」
あはは…と松本は自分を笑う。
松本に心の氷を溶かされたのか、今井も口を開いた。
「……俺は、自分の事しか考えてなかった。アイツの事なんて
 全然考えてなかった…」
今井は小さくそう呟いている。
アイツとは、もちろん滝沢の事。

324 :ななしじゃにー:04/03/13 13:05 ID:SJ3qNNu0
朝早くにお疲れさまです。つ、続きが気になる。

325 :ななしじゃにー:04/03/13 15:43 ID:Sd5BxpDa
俺様、イイ感じ!
自担を救って下せぇ〜

326 :ななしじゃにー:04/03/13 18:25 ID:HyaFc54I
今さらさん乙です!
いつも楽しみに読ませてもらってます。
今のところ自担もツレも、運の良さだけで生き残ってますが(w
なんだか自G二人ともえらくピュアな感じに書いて下さって嬉スィ。
コワレテルケド
ついにツレに会えるか自担?俺様、よろ〜

327 :ななしじゃにー:04/03/13 23:35 ID:ng46utSv
久し振りにパソ触って、ここに来たらナント100越え!!
今さらさん、ホントに乙です!!

328 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 01:45 ID:X+xZl9mn
こんばんは、今夜もUPさせて頂きます。
レスありがとうございます。
いつも読んで下さってありがとうございます。

329 :114 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 01:46 ID:X+xZl9mn

森田は灯台の近くにあった物置き小屋の中で、既にかたくなって
いるパンを不味そうにかじっていた。
ーー何故、城島を殺さなかった?
そればかりを考えていた。
ーー助けた?
いや、どう見ても助かる状態ではなかった。
「ウゼ−…」
半分も食べていないパンを、力一杯壁に投げ付ける。
埃が舞う中、森田は身体を伸ばすように寝転び、
天井を睨み付けた。
「まじでウぜ−よ」
弱いから死ぬんだ。
弱い奴から死んで行くんだ。
俺は死なねぇ。
死んでたまるか。
死んだら終わる。
何もかもが終わってしまう。
終わりたくねぇ、終わらせたくねぇ。
苛立ちからか、森田は何度も寝返りを繰り返していた。

330 :114 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 01:47 ID:X+xZl9mn

肩の傷から流れる血が止まらない。
光一は昨夜と同じように、電池がきれたかのごとく、木の
幹に背を預け座り込む。
ーー何や、この傷?
  誰にやられた?
傷が痛む。
自分の身体が血なまぐさい。
身体中が赤い。
血はこんなにも赤いモノなのかと、再度知らされているよう
だった。
「数字、92%やってすごいなぁ」
隣に誰がいるわけでもないのに、光一は誰かに語るように
言葉を発していた。
「100%とか、とれるかな?」
誰も答えるはずのない質問。
「100%とれたら、ホンマにすごいよな」
光一は楽しそうに言葉を続けていた。

331 :ななしじゃにー:04/03/14 01:47 ID:yiLL87eU
今さら様お待ちしてます

332 :116 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 01:48 ID:X+xZl9mn

「ぶっさん、何処かで身体を休めた方がいいですよ?」
櫻井は、足取りが重くなっている岡田に気付き、そう声を
かけた。
ずっとずっと海沿いを歩いて来た2人。
砂浜や岩場に、相当の体力を削られていた。
「…………」
自分達は何故歩いているんだろうか。
岡田は永遠に続く螺旋階段を登っているような、そんな錯覚に
陥ってしまいそうだった。
砂浜の先に岸壁のくぼみを見つけ櫻井は、岡田をそこへと導き
先に座らせる。
「少し寝ませんか?」
「眠れへんよ」
岡田は色の無い目で小さく笑った。

昨夜、自分が予定以上に寝てしまった事を戒めるかのように、
木村は行動していた。
夜の闇に紛れ、周りを警戒しながら、息を潜めて。
香取から奪った散弾銃を抱え、野戦に慣れた兵士のように…。
いくつかの民家を横切り少し歩くと、広い砂浜に出た。
木村がそこで見つけたものは、長く長く続く2人分の
引きずったような足跡…。

333 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 01:53 ID:9mbx12Mg
すいません、通し番号間違えました。
114→115→116です。

334 :ななしじゃにー:04/03/14 02:25 ID:s3Yj6KQE
光一!!!!!
せつねーです、今さらさん!!
連載終了までガンガッテ下さいね

335 :ななしじゃにー:04/03/14 03:08 ID:y7qGyYaO
ま、ま、ま、まさか、バンビとぶっさん!?
眠れなくなりそうです。

336 :ななしじゃにー:04/03/14 11:37 ID:96UowpV+
キャー!!凸と傘がっ!!
いや〜、確かに今まで2人ダケ安全スギたのかも知れないケドさぁ・・・
でもダイキライな金様には殺されないでクレ・・
猫目コンビ頑張って生き残れ!!
スバラシキ友情を見せてクレ!!

今さらさん、毎日乙です。


337 :ななしじゃにー:04/03/14 16:07 ID:pY/rv3or
やっさいもっさいやっさいもっさい!
木更津ー!がんばれー!

338 :ななしじゃにー:04/03/14 20:22 ID:cY/i63/X
乙です!
何度読んでもドキワクですよ。
亀ですが森光アテクシも大爆笑でした。

339 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 22:41 ID:nqFhcsQJ
レスありがとうございました。
いつも本当にありがとうございます。
今夜もUPさせて頂きます。

340 :117 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 22:43 ID:nqFhcsQJ

ーーツヨシだったら、アイツを止められたのか?
長瀬は無気味な夜の森の中で、自分の身を大きな木の幹に
預け、光一の事を考えていた。
「何だよ、数字って。ふざけんなよ」
光一を殺人鬼にしてしまったもの…、
芸能人の人気のバロメーター…、
視聴率。
自我形成の思春期に、欲目を持った大人達に利用され、
おだてられ、ごまかされ…、光一は笑顔の奥で少しずつ歪んで
いってしまったのだ。
「バカだよ、アイツ…」
長瀬は自分でも知らない間に、泣いていた。

機械音が規則的に鳴り響く教室。
「いつまでそうしているつもりだ?」
静かに、東山が坂本にそう尋ねた。
坂本はハッと東山に視線を合わせる。

341 :118  ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 22:43 ID:nqFhcsQJ

どのぐらいだろうか。
坂本はかなり長い時間、床に突き刺した刀を支えに片膝をついて、
多くの事態に思いを巡らせていた。
東山は哀れむように…、下げずむようにそんな坂本を見下ろして
いる。
ーー終わらせてしまえばいい。
何度も坂本はそう思った。
東山を殺して、この島ごと吹っ飛んでしまえばいい。
目の前のこの男を生かしてはおけない。
でも行動に移せないでいる。
「もしかして、後悔してるのか?太一を殺った事を」
「…………」
「それとも、まだ生き残っているメンバーの事でも考えている
 のか?」
坂本は悔しそうに唇を噛み締めた。
「太一をムザムザと殺しておいて、そんな優しさがお前に残って
 いるのか。意外だな」
坂本を追い詰めるのが楽しいかのように、東山は笑っている。
「教えてやろうか、いろいろと」
「…………」
「一番知りたいのは長野か?」

342 :119 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/14 22:44 ID:nqFhcsQJ

床の冷たさが膝から伝わってきている。
冷酷になりきったはずの自分が、他のモノの冷たさが感じられる程、
まだ温かいという事なのだろうか?
坂本はそんな事を考えながら、ゆっくりと立ち上がり、刀を一気に
引き抜いた。
「長野は光一にアイスピックで心臓を刺されて殺されたよ。
 三宅は木村にボーガンを撃たれて、首に命中して死んだよ」
望まないメンバーの死に様を聞かされ、坂本は不快感を表に出した。
「俺を挑発して、楽しいスか?」
「いや、知っておいて欲しかっただけだよ。後…、森田が香取を
 マシンガンで容赦なく殺したよ。映像がある、見るか?」
限界だった。
東山の不適な笑いが気持ち悪い。
「そして、お前は無抵抗の太一を殺した。俺に本気だと見せたかった
 だけでな。全国のテレビの前の視聴者が、そんなお前を見ていた」
「黙れ!!」
坂本は日本刀を大きく振り上げた。

343 :ななしじゃにー:04/03/14 22:56 ID:jzWbwWF1
今更さん乙です!毎日楽しみにしております。
つうかもしかして全員あぼーん!?
何様、もちけつ!

344 :ななしじゃにー:04/03/14 23:40 ID:yJKmvenq
今宵はお早い御降臨!!
乙です。
アボーンした自担の名前が出るだけで嬉すぃです。

345 :ななしじゃにー:04/03/15 00:00 ID:pQXu7EqP
木更津コンビ…切ない…生き延びてもあぼーんしても…
とりあえず、今は生きてくれ!…今さら様乙です!

346 :ななしじゃにー:04/03/15 01:28 ID:V6naKkAJ
やべぇ、素で涙出てきた

347 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 00:24 ID:dtZlmViR
レスありがとうございました。嬉しいです。
読んで下さいましてありがとうございます。

毎日UPが目標だったのですが、本日会社に行きましたら
突然の出張を言い渡されました…。
(何て会社だ)
今週木曜から終日までUPできそうにないです。
申し訳ありません。

348 :120 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 00:25 ID:dtZlmViR

滝沢は井ノ原の前で、自分が体験してきた全ての事を語り終えて
頭を抱え込んだ。
頭が重い、痛い。
ーー何故、自分は生き残っているんだ?
滝沢は罪の意識に苛まれていた。
ーーそれでも翼に会わないと。
それだけを思ってここまでやって来たんだ…。
「………滝沢」
井ノ原の声に、滝沢は重い頭をゆっくりとあげる。
「……すいません。取り乱して」
「……………」
「今の話、全部本当ですよ」
静かな声で念を押されて、井ノ原は目を見開いた。
BR開始から丸1日。
自分も相当辛い思いをしてきたが、自分に比べたら滝沢は…。
井ノ原は滝沢の身体に染み付いているモノが、血である事を暗闇の
中で認識した。
「翼に…会ったよ」
今井も、滝沢も、お互いがお互いの救いになるだろうと思い、
井ノ原は滝沢に今井の事を伝える。

349 :121 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 00:26 ID:dtZlmViR

「本当ですか!?何処で!?翼無事ですか!?」
滝沢はブランコから飛び跳ねるように降り、井ノ原の肩を
とても嬉しそうに揺さぶった。
先程までとは、まるで別人のように。
井ノ原は驚きながらも、自分が来た道を指差す。
「あの坂を上がって行って…、真直ぐ行くと医療所があるんだ。
 そこに松本と一緒に居るよ」
「ありがとうございます!!」
晴れやかに笑い、滝沢は走り出した。
カバンを忘れたと、すぐに引き戻ってきた姿は無邪気な子供の
ようで、井ノ原は戸惑ってしまう。
人を、稲垣を殺した人間にはとても見えないと。
「本当にありがとうございます、俺行きます」
ブランコの脇の冊の所に、井ノ原のモノと並べられていた自分の
カバンを掴もうとした瞬間…、滝沢はある事に気が付いた。
…自分が武器を何も持っていない事。
滝沢は…、井ノ原に気付かれないように気を配りながら、
井ノ原のカバンを掴み逃げるように走って行っていった。

350 :122 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 00:27 ID:dtZlmViR

ーー何故、寝てしまったのか。
岡田を休ませるつもりで、見つけた岸壁の窪みに入ったのに…、
櫻井自身が眠ってしまったのだ。
櫻井は一生後悔しそうな事態に、自分を呪っていた。
目の前には木村。
木村の手には散弾銃。
暗闇の中でもかなりの存在感で、櫻井を圧倒する。
櫻井は木村に気付かれないように、後ろ手で自分のカバンの中を
咄嗟に漁った。
岡田は無表情のまま、自分に向けられている散弾銃を見つめて
いる。
「お前、守りたいモノある?」
木村は岡田に散弾銃を向けながら、落ち着いた声でそう聞いた。
「自分の信念です」
岡田は瞬きもせずにそう答えた。
木村は鼻でフンッと笑って「お前は?」と、桜井に散弾銃を
向ける。
「………え!?」
カバンを漁る事に意識を集中させてしまっていたのか、櫻井は
木村の問いに、即答できず聞き返してしまった。
「守りたいモノ…。即答できないような奴は死ね」

351 :ななしじゃにー:04/03/16 00:36 ID:Lo2LZCYT
今更さん毎日の更新乙です!
そういや俺様の武器ってなんだ…?ドキがムネムネです!

352 :ななしじゃにー:04/03/16 01:56 ID:RvwSIdIQ
今更さん乙です!
まじでハマッてます。
ハア…じ、自担は相方と会えるのか?
毎日ドキワクです。



353 :ななしじゃにー:04/03/16 08:54 ID:kDBVQP20
どうなる傘凸・・・

354 :ななしじゃにー:04/03/16 19:33 ID:KDmDB5Zy
……!!滝の度肝を抜く行動に3秒ほど次を読むのを止めてしまった…。
滝の笑顔を微笑ましく見てた漏れは油断しすぎてたラシイ…。
俺様には自Gとしてガンガッテホシー!!
そして、やっと読むヨユウが出来たので読んでいったら…
次はその後が気になっていた自担達をハケーン!!
心臓バクバクです。
しかも傘の命がアブネーよ!!
自担!!傘の命はキミにかかっているっ!!

ソーリー、興奮しすぎで熱烈に語り杉た。皆々様シツレー。
今さらさんガンガッテクダセー!

355 :ななしじゃにー:04/03/16 21:08 ID:FYrPn4dU
あわわわわなテンカイですね。
もう続きが気になって気になって大変なことに
なってます。

今さらさん、お仕事もガンガッテクダサイ〜!!

356 :ななしじゃにー:04/03/16 21:54 ID:lYdUFEDw
…凸担って……(呆

357 :ななしじゃにー:04/03/16 21:55 ID:IAOuYJ6y
今さらサン、お仕事もガンガッテ下さい!
しかし、自担の今後が気になる木。
なんか、やってくれそうでドキワクでつ。

358 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 22:48 ID:qDyWIGx3
こんばんは、レスありがとうございました。
皆さんの感想読ませて頂けて嬉しいです。

お詫び…。
×井ノ原のカバンを掴み逃げるように走って行っていった。
○井ノ原のカバンを掴み逃げるように走って行ってしまった。

359 :123 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 22:49 ID:qDyWIGx3

バァンッバァンッと重い音が響き、櫻井の目の前で火花が
飛び散った。
全てが嘘であって欲しい…、櫻井は一生懸命に願っていた。
望んでいた。
祈っていた。
自分に向かって放たれたはずの散弾銃…。
なのに自分に痛みは全くなく、その代わりに岡田が自分に覆い
かぶさるようにして、腹部を押さえ倒れ込んでいる。
「……………ッ」
木村は驚いたように、そんな岡田を見ていた。
…岡田は櫻井をかばい腰を2発撃たれたのだ。
弾が体内で散り、内臓全体に激痛が走っているらしく、血の
出ていない腹部を押さえ、静かに浅く短い呼吸を繰り返している。
「ぶっさんッ!!」
必死だった。
櫻井はカバンの中でやっと掴めたスプレーを、何かも確かめずに
とにかく木村に向かって発射していた。
「くわァッ!!」
岡田の行動に驚き油断していたのか、木村はまともに櫻井の
スプレー攻撃を目に受け、その場に目を押さえ、もがきながら
座り込んだ。

360 :124 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 22:50 ID:qDyWIGx3

視界を一時的に失った木村から逃げるには、今しかない。
櫻井は岡田を背負い、カバンを2つ口に銜え、とにかく
その場から必死で逃げ出す。
バァンッバァンッバァンッ!!
「ふっざけんなッ!!」
怒り狂った木村が、無作為に散弾銃を放つ音がこだまする。

自分の行動の理由が解らない。
何故、自分はここにいるのか。
ここ…とは、爆破された灯台のすぐ近くの草むら…。
そこで森田は、再び静かに城島を見下ろしていた。
なかなか寝つけず、苛立ちは募るばかりで、気付いた時には
ここにいたのだ。
城島が生きているのか、死んでいるのか…。
森田は夜の闇の中、目を凝らし城島の様子を伺う。
城島の胸が微かに上下しているのに気が付き…愕然とする。
身体にガラスが突き刺さったままで、服は裂け、何処から
流れ出たモノかも解らない血が全身にこびりついている。
城島は死にたがっていた…。
なのにこんな状態でも、まだ、生きている…。

361 :125 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/16 22:51 ID:qDyWIGx3

寝ているのか、意識を失っているのか…、城島は目を閉じた
ままで、既に息絶えた山口の横で、ただ息をしているだけの
状態だった。
「それでも生きてるって言えんのかよ」
森田の苛立ちが増す。
「生きてんなら立てよ。戦えよ。俺を殺してみろよ」
足で城島の身体を乱暴に揺する。
城島とは、同じ事務所と言うだけで、個人的に付き合いは
なかった。
J-FRIEDSで一緒に活動もしたが会話をした事も殆どない。
…なのに。
…なのに。
「何で俺に殺してくれって頼んだりしたんだよッ!」
森田の怒りに返事はない。
それがまた森田を苛立たせる。
「ふざけんなッ!!」
ガチャリとマシンガンが金属音を上げたと同時に、
『殺してくれ…へん?』
『頼む…、嫌な頼みやろうけど…』
城島の言葉が、森田の頭の中でループした。
「ウゼ−んだよ!!」
パラパラパラパラパラパラパラパラパラッ!!

362 :ななしじゃにー:04/03/16 23:37 ID:Sj+orsJA
凸・゚・(ノД`)・゚・。傘頼んだ

363 :ななしじゃにー:04/03/16 23:59 ID:m26EXcQZ
乙です。タイヘンなことになってますね。どこもかしこも。
今さらさんがお休みの間は、最初から読み返します。
って有価、もう既に何回読み返してるんだ、漏れ・・・。

364 :ななしじゃにー:04/03/17 00:13 ID:XvP00S7k
番長なんてことを!!長老にとり憑かれますよ!!
今さらさんのお話のテンカイってすごすぎ〜

365 :ななしじゃにー:04/03/17 00:24 ID:kbFhQz9z
今さらさん、乙です。息を呑む展開ってこういうことを言うんですね・・・。
凸と傘には助かってもらいたいな。ガンガレ、2人。

366 :ななしじゃにー:04/03/17 02:54 ID:20GeSWlq
リーダー…、往生際までリーダーはリーダーだったよぉ。・゚・(ノД`)・゚・。
ウゼェって言う番長が目に浮かびましたぁ。。。自担は…いつ?!

367 :ゲームでもしろよ:04/03/17 16:46 ID:jqxgnZ9g
( ゚Д゚)⊃ホレ スーファミエミュ http://cgi.2chan.net/up2/src/f50973.zip

368 :ゲームでもしろよ:04/03/17 16:49 ID:jqxgnZ9g
( ゚Д゚)⊃ホレ スーファミエミュ http://cgi.2chan.net/up2/src/f50973.zip

369 :ななしじゃにー:04/03/17 17:14 ID:0LxxH1RR
死ぬな〜〜〜凸〜〜〜

370 :ななしじゃにー:04/03/17 17:42 ID:8bLVCZGm
スルースルー
今さらサン乙です!
お仕事もガンガッテクダセェ〜。
続き楽しみにしてます!

371 :ななしじゃにー:04/03/17 22:56 ID:CxKdTTbL
今さらさん乙です!JBR小説の中で一番鋤鴨。
自担G、気小さい割に運良く生き残ってて嬉しいけどワロタ(w
もしツレに殺されたら…と思ってしまって禿切ない。・゚・(ノД`)・゚・。

372 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/17 23:33 ID:6XWMIKEC
こんばんは、今夜もレスありがとうございました。
嬉しいです。
明日からUPできませんが、土曜か日曜には戻って
参りますので宜しくお願いします。

373 :126 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/17 23:35 ID:6XWMIKEC

長瀬は何かを感じ、ハッと目を覚ました。
木の幹を背に寝ていた為、身体中が休まる事はなく
ダルイ。
ーー何だ今の?
何かを感じた。
心が何かを訴え泣いている。
突然の孤独感が矢のようになり、長瀬を襲っていた。

【13番 城島茂 死亡 残り11名】

ガキッ!!バキッ!!ガッシャンッ!!
派手な破壊音が、機械が壊されいく事に抵抗する為に上げられて
いるような警告音とともに、騒がしく鳴り響いている。
「やめろ!!」
飛びかかる迷彩服の男を数人、容赦なく切り捨て、
直も坂本は、外部と通信しているであろう機械を日本刀で
壊し続けた。
「気でもふれたか?」
東山は楽しそうに笑って、そんな坂本を見ている。
「そんなモノ、壊しても意味はないぞ」

374 :127 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/17 23:36 ID:6XWMIKEC

長瀬は何かを感じ、ハッと目を覚ました。
木の幹を背に寝ていた為、身体中が休まる事はなく
ダルイ。
ーー何だ今の?
何かを感じた。
心が何かを訴え泣いている。
突然の孤独感が矢のようになり、長瀬を襲っていた。

【13番 城島茂 死亡 残り11名】

ガキッ!!バキッ!!ガッシャンッ!!
派手な破壊音が、機械が壊されいく事に抵抗する為に上げられて
いるような警告音とともに、騒がしく鳴り響いている。
「やめろ!!」
飛びかかる迷彩服の男を数人、容赦なく切り捨て、
直も坂本は、外部と通信しているであろう機械を日本刀で
壊し続けた。
「気でもふれたか?」
東山は楽しそうに笑って、そんな坂本を見ている。
「そんなモノ、壊しても意味はないぞ」

375 :127 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/17 23:37 ID:6XWMIKEC

坂本は目立った機械を壊し終え、東山を睨み付けた。
「これで、外部とは通信できないだろ」
「フッ、甘いな。この島内には、各所にカメラが隠されて
 いて、カメラごとに設置されているトランスミッターで
 電波となり、各テレビ局に配信されているんだ」
「…………」
「ここにある機械を壊そうが、今この状態ですら、映像に
 なって放送されている。何千万と言う視聴者と、このBRの
 関係者が見ているんだよ、今も」
東山の自信が目に余る。
頭から殺せるわけがないと決めつけた態度。
バッと日本刀を振り、坂本はこびりついていた血を払う。
「ダラダラとさっきからうるさい」
「何?」
「命乞いは終わりましたか?」
坂本は散乱した元々は精巧な機械だったガラクタを派手に
蹴り退け、日本刀を構え直した。

376 :128 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/17 23:38 ID:6XWMIKEC

夜道を駆け上がりながら、滝沢は奪って来た井ノ原の
カバンの中身を確認していた。
罪悪感はない。
翼に会う為に、死ぬわけにはいかないのだから。
滝沢はカバンの中にあったリボルバー式拳銃に満足し、
拳銃をベルトに刺し込み、カバンを背負い走り続けた。
井ノ原の言った通り、坂を上がり真直ぐ進んだ所に、
薄い明かりが浮かぶ診療所があり、滝沢は何も迷う事なく
診療所内に飛び込んだ。
明かりの元は懐中電灯。
突然の侵入者に、松本は驚き懐中電灯を向けた。
「滝沢…くん?」
「マツジュン?」
逆光で表情は見えない。
でも酷く安心したような松本の声に、滝沢も笑ってみせた。
「翼は?」
滝沢の質問に、松本は懐中電灯で答える。
懐中電灯に照らされたのは…、怯えたように膝を抱えた
今井の姿。
「翼!!ずっとお前を探してたんだ」
「た…きざわ?」

377 :今さらお詫び ◆CDDi1fgMw2 :04/03/17 23:39 ID:6XWMIKEC
コピペミスすいませんでした。
情けない…。

378 :ななしじゃにー:04/03/17 23:43 ID:JzqZxNfi
今さらさん乙です!
お仕事ガンガッテ下さい!

379 :ななしじゃにー:04/03/18 00:08 ID:xZzMKIbE
丼舞です!!今宵もZです!!
明日からうpお休みですか、続き喉手で待ってます!!

380 :ななしじゃにー:04/03/18 02:43 ID:Yk/3ofzM
連夜のうp乙カレー様です。
エエ子で待ってます。ドキドキ…

381 :ななしじゃにー:04/03/18 18:37 ID:9POTUY8l
すごいものを読ませてもらいました
ドラマカシテクンナイカナ・・・ト、オモッテミル、テスト

382 :ななしじゃにー:04/03/18 19:03 ID:8Ufy7n35
今さらさん乙です!今日からお休みですね。
淋しいけど待ってます、お仕事がんがってきて下さい!!
よかったね自担、ツレと再会できて。
ツレの方はどうなのか…ビミョンかもだが。

383 :ななしじゃにー:04/03/19 21:29 ID:QcqW26Ou
続きお待ちしております!
番長イイ!

384 :TOKI子:04/03/20 18:23 ID:NrlUnxqR
始めまして!友達に教えてもらって読みました!
今さらさんとってもGOODです。
自担はとっくに死んでしまいましたが、
先が楽しみです!娘の担は生きてるのでドキドキしてまふ!

385 :ななしじゃにー:04/03/20 20:14 ID:RJ/2TKiH
こうやってチュプヲタのイメージはさらに悪くなっていく、と。

386 :ななしじゃにー:04/03/21 11:36 ID:sW7FKNHj
>384
おめーのブザイクな娘の話なんてわざわざ書くなよ。

387 :TOKI子:04/03/21 16:35 ID:jKzdIl63
>386
ふざけんな。此処では何を書いてもいいんじゃねーのかよ!
少なくてもおまえには言ってないか安心しな!
私は今さらさんにいってんだよ。喧嘩売ってんじゃねえ!
もう一度鏡見て出なおしな!

388 :ななしじゃにー:04/03/21 16:46 ID:wwl7dxSs
マターリね。

今さらさん、毎回楽しみにしてますー。

389 :ななしじゃにー:04/03/21 18:13 ID:h7Jp969L
今さらさんが降臨されなくなったら、
どうするんですかいな。
マターリ汁!
今さらさんお待ちしてますね!

390 :ななしじゃにー:04/03/21 20:16 ID:eUhpv5Ho
キチガイババァって怖いね・・・w

391 :ななしじゃにー:04/03/21 20:28 ID:yyianhBi
初心者スレへ誘導するべきか脳?

392 :ななしじゃにー:04/03/22 00:15 ID:M8Lgduop
今さら様すみません
スレ少々荒れてます
気にせずスルーしておくんなまし
自Gで止まってるのでマジ気になります
お早く降臨なさって〜

393 :ななしじゃにー:04/03/22 12:08 ID:cv4nVqt9
本当にどうした?
スルーしてクダサイね!

394 :ななしじゃにー:04/03/22 21:59 ID:YcW004bU
>>387 何を書いてもいいけど、空気をよむのが大事なんだよ

395 :ななしじゃにー:04/03/22 23:24 ID:U3d+Br1p
>387
とりあえず3年ぐらいロムってたほうがいいと思うよ。

396 :ななしじゃにー:04/03/23 13:31 ID:/4JIR2hW
漏れも研修から楽しみで帰ってきたのに。ショボン。
楽しみに待っております。正座して。

397 :ななしじゃにー:04/03/23 14:13 ID:EfQtKSaE
漏れも、楽しみに待っとります。
今さら様の御降臨を心より待っとります。
待っとりますが、無理はなさらず、
マターリご自分のペースでよろしくです。

398 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/23 22:28 ID:MI9FmDPv
今さらです。
遅くなってしまって申し訳ありませんでした。
UPさせて頂きます。レス沢山ありがとございました。
待って下さっている方がいるなんて、嬉しいです。

399 :129 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/23 22:29 ID:MI9FmDPv

松本は診療所内の棚を隅から漁り、明かりになりそうな
モノを探していた。
見つけだしたロウソクに火を点し、松本は滝沢と今井の
様子を見守る。
「ここまで、長かった…」
嬉しそうに滝沢は、今井と向かい合うように座る。
今井の足元に散らばる短銃の弾も気にせずに。
「教室で翼の様子がおかしかったから、心配してたんだ」
「……………ッ」
滝沢の言葉に今井は何度も首を横に振っている。
「翼?どうしたんだよ?」
「………ごめっ。ごめんっ」
今井の震えた声。
滝沢は今井の様子がおかしい事にやっと気付いた。
「どうしたんだよっ、俺ずっとお前が心配で…」
今井は滝沢の顔を見ようとはしない。
ただただ首を振り、謝り続けている。
「ごめんっ、ごっ。俺自分の事しか…」
今井にとって滝沢の優しさが重いのだ。
自分の事しか考えずにここまでやって来てしまった今井に
とって…、滝沢の優しさは辛いものでしかなかった…。

400 :130 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/23 22:30 ID:MI9FmDPv

自分の罪を浮き彫りにされているようで、今井は滝沢と
正面から向き合えないでいる。
「ごめ…、俺、本当に自分の事で精一杯で…、お前のこと…」
滝沢は今井の言葉を理解できた瞬間、自分の頭の中で
何かがプツンと途切れた感覚を味わった。
「俺の事何も考えてなか…った?」
「ごめっゴメンッ!!俺ッ俺ッ!!」
今井は、謝る為に滝沢の腕を掴もうと右手を伸ばしたが、
滝沢に振払われ、伸ばした手の行き場を無くしている。
「うわああああああああああ!!」
突然の悲鳴。
松本が驚き目を見開いた先にあった光景は…
今井に馬乗りになり狂ったように叫びながら、何度も何度も
今井を拳銃で撃ちぬいている滝沢の姿。
パンッパンッパンッ!!
テレビドラマを見ているような錯覚を抱いてしまう、
リアリティーのない軽い銃声。
「俺はお前の為にッ!!ここまでどんな思いをして来たと
 思ってんだッ!!」
ヒステリックな滝沢の声に、松本は耳を塞ぐ。
既に弾が無くなり、カチカチと音をたてている拳銃を、
それでもかざし撃ち続けている滝沢は…絶望したように
泣いていた。

401 :131 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/23 22:32 ID:MI9FmDPv

「やめろよッ!!」
松本は滝沢に走り寄り、後ろから羽交い締めにし、今井の
上から滝沢を引きずり降ろす。
「離せ!!離せよッ!!俺は俺はッ!!!」
滝沢が全身の力で松本を振り解き、今井を空砲で撃ち続け
ようとしている。
「もう翼くん死んでるよッ!!」
喉が裂けてしまいそうな…、悲痛な松本の叫び。
滝沢は何かに気付かされたようにピタリと動きを止めた。
ぐったりと項垂れている今井…。
胸と腹と顔から血を流し、ピクリとも動かない。
「何でだよ!!」
松本は感情のまま、滝沢を力一杯殴り飛ばしていた。
滝沢は吹っ飛ばされ、床に突っ伏し起き上がろうとしない。
「狂ってるよッ!!こんなっ、狂ってるッ!!」
渾身の力で、松本は滝沢を引きずり起こそうとするが、
滝沢は凍り付いたように床に這いつくばっている。
「俺は、俺は…ッ翼だけが心配でッ!!」
呻きながら、突っ伏した状態で、滝沢は何度も床を拳で
殴りつけていた。

【4番 今井翼 死亡 残り10名】

402 :ななしじゃにー:04/03/23 22:58 ID:Z2jfAzJv
今さらさん!
お待ちしておりました〜!!
お仕事お疲れ様です。

403 :ななしじゃにー:04/03/23 23:04 ID:iEYghzEW
今さら様 御降臨ありがとうございました
やはり、自分が予想したとうりの展開になりました
でも、悲しい・・・、今夜自担の為に泣きます

404 :ななしじゃにー:04/03/24 00:13 ID:71PuDNuj
おかえりなさい〜

405 :ななしじゃにー:04/03/24 00:23 ID:gVZh+CXq
今さら様、お帰りなさいませ&乙です!すごい展開にあ然、ボー然…

406 :ななしじゃにー:04/03/24 00:26 ID:tlSH+3lR
自担に殴られ吹っ飛ばされる滝…。
想像できない。w

407 :ななしじゃにー:04/03/24 00:38 ID:08Q8AIUX
今さら様お帰りなさい。うp乙です!

ガ━━━━━━━━━━━ン!!!Σ( ;゚Д゚))))ガクブル
つ━━━━━━━!!!何すんだ滝━━━━━━━!!!!
自分ヤッちまった方の担ですが禿つらいです…ウワァァァン。・゚・(ノДヽ)・゚・。

408 :ななしじゃにー:04/03/24 11:38 ID:TweqgXFY
ヤラレちまった方の担です。
何も言えません。
今さら様・・・無情 

409 :ななしじゃにー:04/03/24 13:08 ID:ScyKUVX9
今さらさん、うpするのイヤンにならないでクダサイナ
ここはフィクションの世界だって解らない春休み厨が
いるみたいです
スルーねスルー

410 :ななしじゃにー:04/03/24 14:32 ID:r8RYIXen
今さら様、うpありがとうございます!
お帰りを楽しみに待っておりました。

衝撃の今回、これもまたバトロワの暗部ですね…。
なんだか切ない気持ちになります。


411 :ななしじゃにー:04/03/24 19:58 ID:2ybMPKtn
自担の壊れようと死に様…これぞバトロワの醍醐味、堪能させていただきました。


412 :ななしじゃにー:04/03/24 20:49 ID:cpVSHfdw
今さら様お帰りなさいませ。
自Gながら予想通りになってしまい切ないですが、
これから滝がどうなっていくのか・・・楽しみにしてます!

413 :ななしじゃにー:04/03/24 21:04 ID:wZQBHTiV
今さら様が本日もご光臨されますように・・・。


自担まだ健在なだけにドキドキです。

414 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 01:26 ID:V/lrDTvL
すっごい沢山のレスありがとうございました。
ヘビーな内容ですいません…。
本日もUPさせて頂きます。

415 :132 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 01:27 ID:V/lrDTvL
「いッてぇ…」
徐々に戻り始めた視力。
波の音がやけに響く岸壁の窪みの中で、木村は荒々しく
目を擦る。
「また逃がした…か」
涙が染みる目で辺りを見回したが、櫻井と岡田の姿は
ない。
フッと木村は、岡田の言っていた「信念」とは何かが
気になり、立ち尽くした。
自分も信念を持って、戦っているからだ。
『守りたいモノ』がない奴は生きる価値などない。
しかし、『守りたいモノ』がある奴とは、お互いの信念を
かけて戦いたかった。
戦って勝ち抜かなければならない。
自分の信念が、どれだけ強いものかを知らしめる為に。
窪みを出た先の砂浜にめり込んだような足跡を見つけ、
木村は再びその足跡を辿っていったが、砂浜を登った
所で、この島では珍しいアスファルトの道に出てしまい、
櫻井と岡田の行く先を知らせるモノを見失った。

416 :133 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 01:28 ID:V/lrDTvL

ブシャッと赤い鮮血が飛び散る。
坂本の日本刀が、東山の右頬を斬り付けたのだ。
「お前、本当に俺を殺す気があるのか?やる事全てが無駄な
 事で、情けなくないか?」
斬り付けられ、流血しながらもなお、嫌味な笑顔のままの
東山。
坂本の日本刀は、先程数人斬り捨て、機械を破壊した事に
よって、刃がボロボロになっていて、刀の役目を果たせる
状態ではなかった。
切れ味悪く、東山の頬も、スッパリ切られた様な傷ではなく、
深くかじられたような傷になっている。
「殺そうと思えば、すぐにでも殺せるだろう?」
「……………」
「今、まだ生きている奴らが気になるか?」
「アンタが気に入らないんだよ。もっと、這いつくばって
 命乞いしろよ」
「お前を生かしてやろうと思ったのは、俺の優しさだぞ?」

417 :134 ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 01:29 ID:V/lrDTvL

「生き残っても地獄だ。それに、あんたに生かしてもらい
 たくなんてないね」
坂本は静かに笑ってみせた。
そして、一歩大きく踏み出したと同時に、東山を容赦なく
血の乾いていない日本刀で斬り付ける。

公園から少し歩き、森に入り込んだ井ノ原は、山下の遺体を
見つけ、言葉を失っていた。
真っ暗闇の中、静かに横たわる山下。
真っ黒に見える所々に飛び散っているシミは多分血だ。
放送で死んでいった人間の名前を聞くのとは全く違う、
現実の残酷さと非情さ。
滝沢が山下を殺したのは光一だと言っていたのを思い出し、
井ノ原は何処かで安心していたかも知れない。
ここに横たわっているのが、坂本や森田や岡田ではなくて
良かったと…。
山下を殺したのが、坂本や森田や岡田ではなくて良かったと…。

418 :ななしじゃにー:04/03/25 03:02 ID:YMya3p4N
今さらさん乙です!

滝つ人気すごいのう・・・
自担があぼ〜んした時は、レスなかったのに・・・

419 :ななしじゃにー:04/03/25 03:04 ID:qCRqy4cc
うぅぅ…自担がまだ生きているぅぅ…
壮絶に逝っちゃって欲しいと思う漏れはヲタとして間違ってるのか。

420 :ななしじゃにー:04/03/25 09:27 ID:HBejptNv
>418
昨日レスしたけど、滝つ担じゃないっす。
純粋にバトロワ作品として楽しんでるので。
今さら様の表現力にただただ脱帽。

ちなみに自担はまだ生きてたりするんだな…ドキドキ。

421 :ななしじゃにー:04/03/25 14:35 ID:vJAJuxmA
自担はとうの昔にアボーンしてますが、
漏れも純粋に楽しんでいますよ。
かなり○キだ。

422 :ななしじゃにー:04/03/25 18:14 ID:OtAu4yM9
何回かレスしてるけど、今さらさんの、物語自体に引きつけられるからですよ。
自担や自G以外の時も書いてたりします
がんがって下さい>今さら様

423 :ななしじゃにー:04/03/25 19:19 ID:tauXDrCh
>419
それもひとつの楽しみ方だし。d(・∀・)キニシナイ!
山Pはキャラも最期もスゴカッタ…ちょっと裏山。でも漏れの自担も画的にオイシイ感じで、
死体になってからもいい働きしてました。今さら様ガンガって下さい!


424 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 22:26 ID:boeR5Qyf
本日はかなり早く帰宅できました。
レス本当にありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。


425 :135 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 22:27 ID:boeR5Qyf

深夜特有の静けさが漂う中、草が揺れる音が無気味に響き
長瀬は重い頭を上げた。
疲れと絶望とで、既に逃げようと言う思考回路が働かず、
身動きもしないで、長瀬は草むらから現れた人影を見つめる。
「お前、守りたいモノある?」
人影はそう聞いてきた。
長瀬は迷わず、
「友情」
そう答えていた。
「守りたいモノがあんなら戦えよ」
苛立った微かに震える声。
「…戦うって何?」
長瀬も苛立った声で答えた。
「殺せって事?誰彼かまわず殺して、それでどうなるって
 言うんだよ?」
「……………」
真っ黒い人影は何も答えないでいる。
「アンタの守りたいモノって何だよ?」
長瀬は誰かも解らない人物に、そう乱暴に聞き返す。
「……………」
返事はなく、闇に消え入るように人影は、いつの間にか
消えていた。

426 :136  ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 22:28 ID:boeR5Qyf

「何でだよ、生きたいって言ったじゃん、ぶっさん!!」
ドラマの役を再び演じているような櫻井。
自分を庇って木村に撃たれた岡田を背負い、必死で逃げ込んだ
先は、広い材木置き場。
船で運び出す為に切り並べられた大きな木々の間に、岡田の
身を危険から隠すように寝かせる。
「…………ッ」
岡田はかろうじて息をしているような状態で、腹部を押さえ
ながら背を丸めていた。
腰には2発の大きな銃痕。そして大量の出血。
「何で俺なんか庇ったりしたんスかッ」
櫻井はあまりの不条理さに泣いている。
岡田は生きたいと言っていた。
なのに自分の為に死を選んだ…。
「なあ、ぶっさん!!」
「……………ッ」
普段、無口で岡田がしゃべらないのは違う。
岡田はもう…しゃべれる状態ではないのだ。
「お願いだから死なないでよ…」

427 :137 今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/25 22:29 ID:boeR5Qyf

頭がおかしくなりそうな程に悩んでいた岡田。
それは櫻井も同じだった。
このBRで、人を殺さず生き残る事が、2人の望み…。
しかし、生き残れるのは1人。
すごく人間的で当たり前な望みは、BR法のルールの前では
とても無力なもので…。
だから答えの出ない悩みに、これでもかと頭を膿ませて
いた…。
「俺に生き残れって事…?」
櫻井には、何も答えられない岡田が微かに頷いたように
見えた。
ドッと涙が溢れ出す。
「そんな…っ、そんなの酷いよッ!!」
櫻井が叫んだと同時に、岡田が凍えているようにガクガクと
震え出した。
苦しそうに眉を寄せ、自分で自分の身体をかき抱いている。
「ぶっさんッ!!!」
櫻井が直面したのは、生き残る事が本当は辛く苦しい事だと
教えてくれているような岡田の死…。
あんなにも大きく震えていた岡田は、やがて動かなくなった。

【6番 岡田准一 死亡 残り9名】

428 :ななしじゃにー:04/03/25 22:44 ID:ZR2F9I8i
あと9人か。残るは…
せつねぇなぁ。

429 :ななしじゃにー:04/03/25 23:06 ID:TOd3jy2E
自担はあぼ〜んしてるが、アテクシも楽しませて戴いてる。
今さらさんのJBRに土器胸、他担姉さんのレス読むのも楽しい。
予想通りと言う姉さんもいれば、展開にクリビツしてる姉さんも
いてオモシロイ。
今さらさん、更新Zです!!
22時代でお早い帰宅ですと!? Zです!!

430 :ななしじゃにー:04/03/26 00:01 ID:crBeV03i
凸もついに逝ってしまわれたか・・・

431 :ななしじゃにー:04/03/26 00:20 ID:R1wpy/H0
自担生きてる事に喜ぶべきかガクブルすべきか・・・
怖いけどカコイイーよ自担・゚・(ノДヽ)・゚・。


432 :ななしじゃにー:04/03/26 01:08 ID:SDRjwgn6
とうとう自担いってしまった(´д⊂)・゜・
バンビ凸の分まで生きてくれ!!

いまさらさん乙です!!

433 :ななしじゃにー:04/03/26 02:28 ID:fG0sxrg2
自担も気になるが最初にオールアボーンが自Gになりそうで…
ちょっぴり切ない。(w


434 :ななしじゃにー:04/03/26 03:08 ID:Q2hlbtMR
自担はイイトコまるでナッシング状態でアボーン。
あとは残ったG麺に期待…デキンなあ(w

435 :ななしじゃにー:04/03/26 10:29 ID:nyn9dVrV
凸合掌。
自担があぼ〜んしてからは、木更津麺を楽しみに
してました。バンビがんがれ!!

436 :ななしじゃにー:04/03/27 08:53 ID:0icONi1x
昨日は今さらさん来なかったのか。
たった一日なのに寂しい。続き読みたい。

437 :ななしじゃにー:04/03/27 21:39 ID:gRLzI2dg
あの自担って誰の事ですか?それと自G。
すみません(><;)誰か優しい人教えてください!

438 :ななしじゃにー:04/03/27 22:14 ID:LJde4Mvj
>437
この板のアタマんとこを全部クリックして読みなされ。自Gは自担のグループのこと。

439 :437:04/03/27 22:21 ID:XMnD3YTl
あ!!すみませんでした!ageのままでageてしまいました_| ̄|○


440 :ななしじゃにー:04/03/28 00:50 ID:1ywiBHkk
>439君の為に優しく出来る人はここにはいません。
3年見学してなさい。

441 :ななしじゃにー:04/03/28 02:35 ID:mkHe36eG
今さら様、お忙しいんだろうか(´・ω・`)
ご降臨お待ちしてます

442 :437:04/03/28 12:43 ID:Kuef/p6l
>>440
そうですか(^^;ジャニ板の人達っていいイメージがあったけど違うんだね。
わかりました。自力で勉強してきまふ

443 :ななしじゃにー:04/03/28 12:43 ID:bF//pNSG
自担に合掌…
傘生きろ!!

444 :ななしじゃにー:04/03/28 22:43 ID:9mm7sQzg
>442
2をナメるんじゃないよ?半年ロムれは初心者なら当たり前。空気を嫁。
とりあえずゴミをつけないようレスする事を覚えてからドゾー。

445 :ななしじゃにー:04/03/29 12:08 ID:jMsr/hLf
ついにぶっさんもオジーのところにいってしまったか。
バンビ一人でもガンガレ!!

446 :ななしじゃにー:04/03/29 15:48 ID:n+cbRCj6
今さら様・・・。
お忙しいんでしょうか・・・。
ご降臨、心よりお待ちしてます!

447 :ななしじゃにー:04/03/29 18:54 ID:u5WYv9uG
催促ばっかりするなよ・・・

448 :ななしじゃにー:04/03/29 23:40 ID:lMNqjyl/
しかもageてるし・・・。

449 :ななしじゃにー:04/03/30 12:45 ID:QbfY9pCP
自担が生きてる。
壮大な死を迎えさせたいか、生き残ってもらいたいか、漏れには決められん。
今さら様のお心はどちらに導くのだろう?

450 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/03/30 20:10 ID:hhC3KsAh
会社から失礼します。御心配おかけしております。
レスありがとうございました。
会社から…もっと、早く気付きべきでした。
自宅の林檎がフリーズの連続で、先週末入院しました。
もうすぐ治ってくれると思いますので、
もう少しお待ち頂けると嬉しいです。

451 :ななしじゃにー:04/03/30 21:43 ID:W8S9Nyma
>450
気長にお待ちしてます。無理しないでください・・・
林檎タンの早い完治を祈っております。 人 ナムナム

452 :ななしじゃにー:04/03/30 22:19 ID:ddRvUe2k
今さら様!
無理のないご降臨をお待ちしています!
お体に気をつけて下さいませ!

453 :ななしじゃにー:04/03/30 22:43 ID:ctGzx5JT
>452
頼むからメール欄にsageと入れてくれ。

454 :ゼ:04/03/31 00:05 ID:2oO9/Sa3
光GENJI

455 :ななしじゃにー:04/04/01 01:10 ID:srgQBgPu
蛇兄面をTVで見る度に、生きてる…芯だ…新だばっかり…と
思ってみてしまう。

456 :ななしじゃにー:04/04/01 15:38 ID:kVRLNlnd
>453
すまぬ!うっかりしとった!
以後気をつけまする。

457 :ななしじゃにー:04/04/01 16:01 ID:tIbjpXZo
>456
そなたはどこの武士じゃ。

458 :ななしじゃにー:04/04/01 23:59 ID:kVRLNlnd
武士でわなく異が忍者でござる。


459 :ななしじゃにー:04/04/03 20:19 ID:yAGfBkm3
今さらさん、いつも禿たのしみにしています。林檎っ子の担当者さん、がんがれ!

460 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/05 08:44 ID:JpTvjxMu
大変御心配をおかけしました。復活です。
OS入れ直しで大変な事になってました。何から何迄初期化!
データは救出されましたが、中身を業者さんに見られてないか冷や冷や…。
終了まで、どうかよろしくお願いします。

461 :138 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/05 08:46 ID:JpTvjxMu

「俺の存在はなかった…」
「…………」
「俺の存在はなかった…」
「…………ッ」
「俺の存在はなかった…」
呪文のように泣きながら呟き続ける滝沢。
床に突っ伏したまま、ギリギリと爪を食い込ませるように
床板を引っ掻き、何度も何度もつぶやきを繰り返している。
松本はそんな滝沢を哀れむように見つめていた。
尊敬し、昔から慕っていた滝沢の発狂と殺人を、目撃して
しまった事のショックが大きすぎて…、何も言えない。
「俺の存在はなかった…」
滝沢の機械的な言葉は、松本を苦しめる為に続けられて
いるようにさえ感じられた。
松本は耳をもぎ取りたい衝動に駆られる。
自分の脇にはライフル銃。
ズシリと重みが増し、松本にその存在を主張している。

462 :139 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/05 08:47 ID:JpTvjxMu

夜風が騒がしく木々を揺らしている中…
『ガガガガガガ‥‥‥ピーーーー…』
耳障りな機械音が島内に響き渡った。
そんな音に警戒したように、光一は一瞬にして目を覚ます。
今は深夜。
定期放送が入る時間ではない。
『ガガガ…ガガガ…ガッガッ…』
光一は怪訝そうに立ち上げり、放送に耳を傾ける。
『ガガガガ…、皆聞いてくれ』
「……………」
聞き覚えのある声に、光一はさも愉快そうに笑う。
「何してんねん」
笑った瞬間、肩の傷が痛んだが気にはしていない。
『もう、終わりだ。終わった』
放送に乗って流れた、諭すような声色の坂本の声。
「何やつまらんなぁ」
光一はカバンの中の武器を確かめ始めた。
『俺は東山を殺した。この下らないゲームを終わらせた』

463 :140 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/05 08:48 ID:JpTvjxMu

「坂本くん!?」
異常な東山の定期放送で、坂本が死んだとばかり思っていた
井ノ原は、放送の声に驚き立ち止まった。
『だから武器を置いてくれ。無駄な殺し合いは終わりに
 してくれ』
森の中にこだまする坂本の放送。
井ノ原は、心の緊張が全て解けたように、その場に座り
込んだ。
ーー終わった?

坂本は誰も居なくなった校舎内で、窓際に設置されていた
マイクに向かい、BRの終わりを訴え続ける。
島が爆破される前に、生き残った人間で逃げ出す事しか
考えられなかった。
『今、何人が生き残っているか、俺には解らない。でも、
 全員武器を捨て、スタート地点だった校舎に集まって
 欲しい…』
坂本の足元には、うつ伏せに倒れている東山。
そして血で濡れて鈍く光る日本刀。
『もう誰も死ぬな。殺すな。校舎に集まってくれ』
坂本はマイクに訴えかけるのに必死で、自分の身に迫る
危険には気付いていなかった。

464 :ななしじゃにー:04/04/05 09:43 ID:DXKyhr+U
今さら様復活!ウレシー
自担が…!何様が…!

465 :ななしじゃにー:04/04/05 10:50 ID:QT+wMROk
何様カコ(・∀・)イイ!!
でも、これで平和に終了するとは思えない漏れ。
きっと何か起こる予感((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
今さらさん、乙カレー。

466 :ななしじゃにー:04/04/05 11:49 ID:b47i41dn
祝!林檎&今さら様復活!!
乙でございました!頑張ってください!
何様・・・本当に干菓子をやっちまったのか・・・
何様〜!気をつけてくれ〜!

467 :ななしじゃにー:04/04/05 15:48 ID:hmcW0J3N
今さら様お帰りなさい!
お待ちしておりました。
そしていきなりハードな展開にドキムネっす。

468 :ななしじゃにー:04/04/05 22:50 ID:S3/mF5Lc
祝・今さら様ご帰還!!乙カレーサマーでございました!!
のっけから何様が男前…でも何だか背筋が…ザワワ…
コレコレこの感じ、たまんねっす!ガンガッテ下さい!

469 :ななしじゃにー:04/04/06 01:08 ID:5pjvkt5J
自担の武器、確か…ハエ叩きやったような。(w

470 :ななしじゃにー:04/04/06 01:46 ID:JpXfIueF
自担、次回はやらかすヨカーン!

471 :ななしじゃにー:04/04/06 02:24 ID:sk8rMOd6
ハエ叩きの人は、武器奪いまくりですよ。
今さらさん、乙です!お待ちしてました!

472 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/06 08:37 ID:CESZ1M6J
レスありがとうございました。
補足もありがとうございます。
光一は武器の宝庫なので、何持ってたっけと言う
ニュアンスでした。
また時間がありましたら最新武器UPしますね。

473 :141 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/06 08:40 ID:CESZ1M6J

坂本の放送に、長瀬は希望の光を見た気がした。
疲れきっていた身体を奮い立たせ、校舎がここから
どちらの方向かも深く考えずに、気が付いた時には、
真っ暗い森の中を走り出していた。

『集まってくれ。頼む。皆校舎に集まってくれ』

櫻井も坂本の放送に従い、校舎に向かう為に岡田を
背負おうとしていた。涙を必死に拭いながら。
岡田を校舎に連れて行くのは、櫻井の中では義務でもあり
当たり前の事でもあった。
「ぶっさん、行くよ」
「ソイツ、死んでんの?」
岡田を背負う事に気を取られていた櫻井は、突然の頭上
からの声に驚き、木村と遭遇した時と同じように心臓を
極度に縮こませる。
櫻井と岡田を、高々と積まれた材木の上から見下ろして
いた人物は森田だった。
森田の手には、光の少ないこんな場所でも、妙に月明かりを
反射しているマシンガン…。
「あ……、あ……」
櫻井は再び痴漢撃退用スプレーを、後ろ手に手繰り寄せた。

474 :142 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/06 08:43 ID:CESZ1M6J

「死んでんの?岡田」
色のない森田の声。
「……はい」
櫻井は森田の様子を伺いながら、森田の視界から岡田を
隠すように身じろぎ、小さく頷く。
「岡田、何人殺した?」
「えっ!?」
誰に殺された?ではなく、何人殺した?と言う質問に
櫻井は、はっきりと驚いて見せた。
ーー何を言っているんだ?
櫻井には到底、森田の言葉が理解出来ないもので…。
「競争してたんだよ、何人殺れるかって」
「殺してなんかいませんッ!!」
精一杯の力を込めて、櫻井は叫んでいた。
岡田の信念を踏みにじられているようで、森田の殺意を
呼び起こす危険なども顧みずに…。
「ぶっさんは、誰も殺してません!!」
「…あ?」
森田は櫻井を見下ろす眼に力を込めた。

475 :ななしじゃにー:04/04/06 11:36 ID:uQaS/v7Z
あわわわわ……木更津ピンチー!
ばんちょ睨みこわひ(´ε`lll)

476 :ななしじゃにー:04/04/06 16:18 ID:mPUZZbJX
番長の「・・・あ?」はど〜いうイミの「・・・あ?」なのか気にナル木。
そして既にあぼーんの凸を背負う傘にドキドキしますた。
番長が出来ればいい人でアリマスように…。
今さらさん、ガンガッテクダセー!!

477 :ななしじゃにー:04/04/06 17:15 ID:/IwICY26
今更さん乙!番長キタわー。

478 :ななしじゃにー:04/04/07 06:10 ID:sONWMHC1
今さらさん、乙です。ナース満な傘を見てからだったので、リアルですた。凸と傘、切ないです。

479 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/07 08:40 ID:9GLQ7VNg
レス、本当にありがとうございます。感謝です。
150くらいと言っていましたが、全然越えそうです。
すいません。もう少しおつき合い下さいね。

480 :143 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/07 08:40 ID:9GLQ7VNg

ーーコイツ、何で犬みてぇに吠えてんだ?
森田は不愉快さをはっきりと顔に出した。
ーー何で、どいつもこいつも俺を苛立たせるんだ?
「お前、死にてぇの?」
森田の声がワントーン下がったのを感じ、櫻井は身を
竦ませる。
スプレーが届く位置まで、自分で走り寄ろうか…、櫻井が
そう悩んでいると、
『もう誰も死ぬな。殺すな。頼む、校舎に集まってくれ』
再び坂本の声が放送に乗り、森田は小さく舌打ちをした。
櫻井を助けたかのような、坂本の放送。
「行かないんです…か?」
小さな声で櫻井は森田に問う。
「…………」
少しだけ間を置いて、森田は何も答えずに、踵を返し走り
去って行った。
櫻井は2度目の危険が過ぎ去った瞬間、スプレー缶を握り
しめ再び泣き崩れた。

481 :144 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/07 08:41 ID:9GLQ7VNg

木村は、坂本の放送に怒りを露にしていた。
怒りをぶつけるモノがなく、自分のカバンを農道に叩き
つける。
「くそッ!!」
ーー終わらせただと?
死んだはずの坂本が生きていて、坂本が東山を殺した?
そしてBRが終わった?
意味が無い。
自分が心を鬼にしてやってきた事の意味がなくなる。
勝って終わったのとは違う。
ーー終わらせた…?
生き残った勝者ではない、ただの殺人者に成り下がった
だけだ。
何だったんだ、俺は何だったんだ。
守りたいモノの為に、ここまで必死で戦って来たのに…。
氷のような絶望が木村を襲う。
そんな時…、
『パンッパーンッ!!』
聞き覚えのある音が、項垂れていた木村の耳に飛び込んで
来た。


482 :ななしじゃにー:04/04/07 08:54 ID:PZ7M/c1l
ひぃぃぃぃ。どうなっちゃうんだよ自担!

483 :ななしじゃにー:04/04/07 09:25 ID:nXcGjfLu
次の展開が全くヨメネー。ドキドキです。
とりあえず傘が助かってヨカッタ。
今さらさん、乙!!

484 :ななしじゃにー:04/04/07 10:54 ID:sQ/ZNXjo
あああ…一筋縄で終わりそうにないBR。ドキムネです。
ところで、校舎でBR管理をしていたのは東だけなんでつか?

485 :ななしじゃにー:04/04/07 14:55 ID:BpT69Prt
何様が斬ってます
校舎に居た人

486 :ななしじゃにー:04/04/07 14:58 ID:U1u2BMw6
迷彩服の人たちが何人かいたみたいだけど…。
何様が途中何人か殺したみたいだけど、全員殺したのかな?

487 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/08 08:44 ID:qGn/A77a
おはようございます。
レスありがとうございました。解りにくい部分が
ありましたら申し訳ないです。

488 :145 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/08 08:45 ID:qGn/A77a

異様だった夜の東山の放送の再現を聞いているようだった。
放送に乗った銃声…。
何が何だか、事態の収集がつかない。
松本は一瞬の終決宣言に、心を踊らせてしまった自分を
恨んでいた。
「マツジュン……?」
滝沢も事態の異様さに身を起こす。
ロウソクの明かりだけが頼りの診療所内。
滝沢は今井の遺体に縋り付き、松本に何かを眼で訴えて
いるようだった。
松本は敢て、そんな滝沢と視線を合わさないようにして
いる。

『えー、聞き苦しい放送で失礼した』
落ち着き払った声。
それは先程までの声とは明らかに違う人物の声だった。
そう、死んだはずの東山の声…。

489 :146 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/08 08:47 ID:qGn/A77a

『BRを続行して下さい。たった今、坂本は死にました』
東山はピシャリと言い切った。
立場逆転とはこの事で、東山の足元には、背中を2発撃たれた
坂本の姿が…。
『もう一度言います。BRをこのまま続行して下さい。以上』
東山は一方的に放送を打ち切った。
そして腰が抜けたように、その場に座り込む。
坂本に斬り付けられた胸元は大量の出血をしていた。
「俺は…、生きているぞ」
何も答えない坂本に向かって拳銃を向ける。
「生きているぞ、俺は。そしてお前が死ぬ。滑稽だな」
トドメと言わんばかりに、既に意識を失っていた坂本の
こめかみを撃ち抜いた。
パーンッ!!
「がっかりだよ、お前には。そんな刃がこぼれた刀で俺を
 殺せるわけがないだろ」
肩で荒い息を繰り返しながら、東山は喪服の内ポケットから
携帯を取り出した。
「申し訳ありません。通信機器が破壊されました。護衛と
 特別隊も殺されました。はい。はい、新しい隊を送り込んで
 下さい。あ、後、島の爆破はまだしないで下さい」
携帯で誰かとしゃべりながら、東山は笑っていた。
「続行ですよ。はい、もちろん。誰が死んだか教えて下さい。
 朝の放送がありますので。はい、通信機器が復活するまでは
 携帯で連絡を…」

【11番 坂本昌行 死亡 残り8名】

490 :ななしじゃにー:04/04/08 09:28 ID:jqvjM6eK
今さらさん、乙です。
毎回ドキドキ…。
自担が残っていないので、安心?して読めます。

491 :ななしじゃにー:04/04/08 10:21 ID:01I9OnR9
今さら様乙です!干菓子最強…管理人だからしょうがないけど。
誰か干菓子をハデにバラしちゃってくんないかな〜と淡い期待。


492 :ななしじゃにー:04/04/08 10:26 ID:JDxNiRCF
ああ〜何様下克上ならずか…
今後このことがどのような影響を及ぼしてくるのか、とても楽しみです。
今さらさんがんがってください!

493 :ななしじゃにー:04/04/08 14:18 ID:71GgaHpD
ナルホド、そうなったか…。
何様、カッコヨカタよ…安らかにお眠りクダセー・゜・(つД`)・゜・
今さらさん、乙です。

ところでJBRのHP(?)は潰れたのデスカ?
http://jbr.your2ch.net/index.html

494 :ななしじゃにー:04/04/08 15:07 ID:CA5wVsV2
今日はじめて発見し、一気読みさせて頂きました。
自担は既にあぼーんされましたが続きが気になる木です…!
ああ、自担のために蝿叩きよ涙してあげてくだちぃ…

495 :ななしじゃにー:04/04/08 22:48 ID:OKv0rgMN
漏れも最近ハケーンして一気に読みました
長老最高に感動しました

496 :ななしじゃにー:04/04/09 08:29 ID:wIdPvxut
何様・・・干菓子やっちまってなくて
逆にやられちまって・・・。武威も残す所
数名・・・。担Gとどっちが早くアボーンするか・・・
次の展開楽しみです。

今さら様乙でした!

497 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/09 08:35 ID:fW371gYk
おはようございます。
レスありがとうございました。嬉しいです。
昨日届いたカウコンを見て、1人心を(ry

498 :147 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/09 08:35 ID:fW371gYk

ーー何だって言うんだ?
死んだと知らされた坂本は生きていて、坂本が殺したと言った
東山も生きていて…。
BRは終わったと告げられたのに、すぐに続行しろと言われ…。
そしてまた、銃声と共に坂本の死が知らされて…。
井ノ原は何を信じて行動するべきか、判断に迷っていた。
2度目の坂本の死の知らせに、現実味を全く感じられない。
BRに強制的に参加させられた自分達を惑わす為の、下らない
茶番劇なのか?
どうしても、そう考えずにはいられないのだ。
山下以外の遺体を見ていない事もあり、もしかしたら、
他のメンバーも実は死んではいないのか?
そう考え出すと、相葉の衝撃な死すら、何かの演出のようで…。
一筋の光も見出せないような希望を、心のどこかで抱いてしまう。
ーー現実逃避?
井ノ原は座り込んだまま、膝から伝わる地面の冷たさに身震いを
していた。

499 :148 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/09 08:37 ID:fW371gYk

バラバラバラバラ………
騒々しいプロペラ音を立て、不自然な風を巻き起こしながら、
3機の軍事用ヘリコプターが運動場に降り立った。
「俺らもヘリで上陸させてくれたら、かっこ良かったのになぁ。
 何でバスやったんやろ」
光一は意気揚々と、そんな光景を運動場側の林の中から見ている。
「東山くん生きてるんやて」
坂本の放送で校舎に集まって来たBR参加者を、一気に始末する
為にここに来た為、光一にとっては東山の放送は肩透かしを喰らっ
たようなモノだった。
「新しい獲物見つけたから、まぁええか」
誰かに話し掛けているような独り言を繰り返し、光一はヘリから
降りて来た迷彩服の男の人数を数えている。
「15人か、アイスピックと出刃包丁とナイフでいけるかな?」
常識的に考えて、ライフル銃を構えた15人の男達に、刃物で
適うはずがないが…、光一はとにかく楽しそうに目論見を口に
していた。
「蝿叩きで誰か殺せたら、瞬間最大視聴率取れるかもな」
わざとビュンビュンと空を切る音を立てながら、光一は蝿叩きを
誰かに見せつけているような動作を続ける。

500 :ななしじゃにー:04/04/09 09:00 ID:KRAbN1UW
蝿叩きで生き残ったら最強だよ。逝っちゃってくれ!

501 :ななしじゃにー:04/04/09 16:53 ID:X1logWLJ
乙です!
カウコンDVD見ながら、私もバトロワ
思い出しました
滝と長老とかビクーリ!

502 :ななしじゃにー:04/04/09 17:09 ID:k7BCw07a
昨日久々にピカンチダボを聴いていたら、
なんだかちょっとバトロワを思わせられる様な菓子で
切ない気分になった。
より一層ピカンチダボが好きになれた気がシマスタ。
毎日毎日今さらさん乙カレー。

503 :ななしじゃにー:04/04/10 00:26 ID:MjMb8NLm
是非蠅叩きで生き残ってくれコウイチ・・・。

504 :ななしじゃにー:04/04/10 03:55 ID:sC8nA//0
誰に話し掛けてるんだ…切ない、自分は蝿叩き担。
カコイーが笑える。蝿叩きで15人藻前になら出来る。(w
やっぱり最初のアボーンGになるんか…な。

505 :ななしじゃにー:04/04/11 00:34 ID:XXnpLHzs
今さらさん、乙です
保守あげします

506 :ななしじゃにー:04/04/11 22:47 ID:nPzSfcFf
コウイチ・・・伝説を作ってくれ!
今さら様!乙でございマスタ!

507 :ななしじゃにー:04/04/11 23:01 ID:Rp0CgmLp
今さらさん、乙です。
>>505
保守はsageでも出来ますよ。

508 :ななしじゃにー:04/04/11 23:37 ID:tCuJRx0o
今日、初めて読みました。自担、コワレチャッてるけど、切ない。
今さらさん、私の中では最高のBRになってます。ガンガレ!

509 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/12 09:18 ID:fMsG+uI6
おはようございます。
レスありがとうございました。頑張ります!!
週末UPできなくて申し訳ありません。

510 :149 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/12 09:19 ID:fMsG+uI6

「ねぇ、マツジュン…」
突然だった。
「殺してくれないかな?」
でも、予想通りの展開だと思った。
松本は滝沢の弱々しい願い出に落胆し、耳を塞ぐ。
それと同時に、手放されたライフル銃が重い金属音を立て、
床で微かに跳ねた。
坂本の放送を聞いてBRの終結に心踊らせた瞬間、続行しろと
言われ…、目の前が真っ暗になっていた時だっただけに、
松本は憤りを隠せないでいる。
「翼くん殺しておいて勝手な事言うなよ!!」
耳を塞ぎながら叫んだ為、自分の脳内にまで強烈に己の声が
響き渡る。
ーー頭が痛い。
目の端に痛々しい今井の姿が飛び込んで来て、松本は落として
しまっていたライフル銃を咄嗟に拾い上げた。
「翼だけじゃないよ…」
滝沢は診療所の傷んだ床に座り込んだまま、松本を見上げ、
言葉を続ける。
「稲垣くんも殺した…」
「…………」

511 :150 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/12 09:20 ID:fMsG+uI6

「山Pが爆破した灯台にツヨシくんと山口くんと城島くんが
 居たのに…、助けにも行かなかったし…」
滝沢は真直ぐ松本を見つめながら、自分が体験して来た今迄の
事を語っている。
井ノ原に語った時のような感情に突き立てられ一気に吐き捨てる
ようにではなく、ひとつひとつの悲惨な出来事を遠い日の事を
思い出しているかのように…。
「山Pが光一くんに殺されるのも見てるだけだったし、この
 診療所に翼が居る事を教えてくれた井ノ原くんからカバンを
 盗んで、拳銃を手に入れたし…」
「…………」
今井は滝沢の眼を見ないように、床を睨み付けていた。
「それで、ここまで来て、やっと翼に会えたのに…」
「…………」
「殺しちゃったし…」
重いはずの事実と現実であるはずなのに、滝沢の口調からは
何の感情も感じられない。
無機質…、そんな言葉が今の滝沢を表現するのに相応しい
ような気さえしてしまう。
そう、まさに抜け殻…。

512 :ななしじゃにー:04/04/12 13:31 ID:vD2Y4K84
歪・・・やっちまうだか!
切ない滝の気持ちがあてを
悲しくさせまつた。

今さら様!乙カレーでごじゃいまつた。

513 :ななしじゃにー:04/04/12 21:26 ID:/Mswrzua
毎度ドキドキしてます
うp乙です
続き楽しみにしてます!

514 :ななしじゃにー:04/04/13 01:24 ID:EWXLS6fS
光一の「俺ら」をつい最近生で聞いて
ココを思い出し…切なくなりました。(ry

515 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/13 08:38 ID:8779X5eh
おはようございます。レスありがとうございました。
本日もよろしくお願いします。
最近、仕事に行く前にUPさせて頂いてます。

516 :151 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/13 08:38 ID:8779X5eh

「だから、俺に殺せって…?」
松本は震える声をゆっくりと絞り出す。
「自分だけ死んで楽になろうって事?」
滝沢に対してライフル銃を向けようか、松本は真剣に悩んで
しまっていた。
ーー滝沢くんも翼くんも勝手だ…。
勝手に人を殺して、勝手に苦しんで、勝手にその苦しみを
押し付けて来て…。
「…勝手すぎるよッ!!」
「だから殺してくれよ!!」
喉が枯れそうなほどに叫んだ松本に対して、滝沢も大きな
声で殺せと叫び返す。
一瞬の沈黙。
木造の診療所が、風に揺られ軋む音が微かに響く。
ロウソクの明かりが隙間風にせわしなく揺れ、診療所内に
無気味な影を落としている。
「じゃあ、マツジュン一緒に死んでくれる?」

517 :152 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/13 08:39 ID:8779X5eh

もう救いようがない…、そんな絶望が松本を襲う。
尊敬していたからこそ、信頼していたからこそ、こんな
滝沢の姿は見たくなかったと…。
松本は滝沢に視線を送ることなく、力強くドアを蹴り開け
1度も振り返らずに診療所を出て行った。
1人残された滝沢は、松本の後を追おうともせず、乾き
切った涙の後を乱暴に手の甲で擦り上げ、今井の遺体の
側で自分の膝を抱き身を丸める。

先程、騒がしくはるか頭上を飛んで行ったヘリコプターが、
長瀬に校舎の方角を自然と教えていた。
真っ暗やみの中、地図も確認できないままに、とにかく
ヘリコプターが飛んで行った方角に向って森の中を走って
いた長瀬は、カバンの中から水の入ったペットボトルを
取り出し、その水を迷うことなく一気に頭にかける。
貴重な水分であるが、今の長瀬にはそんなことはどうでも
いい事だったのだ。
「俺が終わらせてやるよ」


518 :ななしじゃにー:04/04/13 13:52 ID:Rkb/ntj0
末っ子担ぢゃないけどカコイイ!!
何様の意思をついでオモキリ
下克上しておくんなまし!!!!

今さら様 うp乙カレーでございました!
担Gが1番にアボーンにならない事を神に祈っていまふ。

519 :ななしじゃにー:04/04/13 17:02 ID:Sd5BxpDa
自担ならこうするだろなって思う事を
今さらさんはピンポイントに書いて下さってて
ツゴイと思います。
今後とも自担をヨロシクオネガイシマツ

520 :ななしじゃにー:04/04/13 18:17 ID:C15l1xdS
各Gの一番年下が比較的冷静なのがオモロイです。今さら様、がんがってください。

521 :ななしじゃにー:04/04/13 21:19 ID:u2a7fAgG
末っ子そうでるのかー!カコイイ。番長もツボっす。
光一が最後まで逝っちゃったままなのか
どうかも気になる・・・引き続きがんがって下さい!

522 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/14 08:33 ID:14T2OCVv
おはようございます。レスありがとうございます。
長々とおつき合い、本当に感謝です。
まだ続いてしまいそうです。すいません。

523 :153 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/14 08:37 ID:14T2OCVv

坂本の放送を聞いて、校舎へ走り出した長瀬。
坂本が死んだと放送で告げられても、長瀬は走る事を
やめなかった。
方向感覚が狂わされる森の中を走りながら、長瀬はある
決心を何度も口にしている。
「俺が終わらせてやるよ」
長瀬は、坂本が遂げられなかったBRの終結を、自らの手で
現実のものにしようとしているのだ。
何度もくじけた。
嫌と言う程、絶望した。
信じられない親友の変貌に心を切り裂かれた。
でも、まだ望みはある。
ーーこんなBRなんてクソゲームを終わらせれば、光一を止め
  られる…。
腕に絡み付く枝やツタで、身につけていたカジュアルシャツの
袖や肩口はズタズタになっていた。買ったばかりだった
スニーカーも泥にまみれ、今にも破れてしまいそうになっている。
しかし、今の長瀬はそんな事は気にもせず走り続けていた。

524 :154 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/14 08:38 ID:14T2OCVv

空の色が白々とし始め、長い長い夜が終わりを告げようとして
いる。
肌寒さを感じる静かな静かな夜明け。
岡田を背負い小さな丘を登りきった所で、櫻井は明るくなり
始めた視界の先に、香取の無惨な遺体を見つけてしまい、
岡田の重みに耐えられなくなったかのように、ずるずると
座り込んでしまった。
残酷な現状に櫻井は表情を失う。
櫻井は岡田の遺体を、力無く背負い直し、よろめきながらも
立ち上がる。
「ぶっさん…、俺…」
ーー死にたい?
あんなにも生きたいと思っていたのに…。
自分の命を捨てて迄、櫻井を木村の凶行から助けた岡田。
ーー生き残りたいと言ったのは自分だ…。
  ぶっさんも生き残りたいと言っていた。
  でも俺の為に死んだ。
  感謝しなければならないのに…。
無情な現実に追い立てられて、櫻井は生きている事の価値を
見失ってしまいそうだった。

525 :ななしじゃにー:04/04/14 09:55 ID:sVtYy34k
バンビがんがれ!
お願いだから生きてくれ(泣

526 :ななしじゃにー:04/04/14 15:47 ID:Kwa/aIOt
傘〜!頼む凸の為にも生きてくで〜!

今さら様乙カレーでございますた!
がんがって下さいね〜!

527 :ななしじゃにー:04/04/14 21:48 ID:cY/i63/X
今さらさんが書く番長と凸が
かなりイイ!
自担よりも○キでつ

528 :ななしじゃにー:04/04/14 21:50 ID:ls2Bw5zH
動と静のストーリー進行がイイですね

529 :ななしじゃにー:04/04/14 21:52 ID:ls2Bw5zH
スマソ。リアルでやっちゃった赤面失敗デス_| ̄|○

530 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/15 08:39 ID:k9/lbDE7
おはようございます。
レスありがとうございました、いつも感謝です。
本日もUPさせて頂きます。

531 :155 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/15 08:41 ID:k9/lbDE7

香取の遺体からなるべく眼を背け、岡田を落としてしまわない
ように櫻井は丘を下っていた。
足の感覚がなくなってきている。
腕と背中は痺れている。
口に銜えていた、自分のカバンと岡田のカバンが、力が抜けたと
同時に緩い坂を転がり、櫻井はうんざりした溜め息を吐きながら
岡田を野原に横たえさせ、カバンを拾い上げた。
その時、フッとイビツな形の岡田のカバンの存在が気になり、
櫻井は岡田の遺体を見遣る。
「ぶっさん…、カバン開けていい?」
岡田と行動を共にしている間、櫻井は何度か水を口に含んだり
していたが…岡田は?
櫻井は何かに気付き、岡田のカバンをまっ逆さまにし、中身を
全て地面へぶちまけた。
「ぶっさん…、何でだよ…」
岡田のカバンから出て来たものは…、地図、懐中電灯などの
全員に支給されたモノと、全く手がつけられていないパンと
水…。そして小型の火炎放射器…。

532 :156 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/15 08:42 ID:k9/lbDE7

3日間と設定されたBR。
最初に支給された食料は明らかに少ないモノで…、それは誰かを
殺して、奪えという意味が込められているのは明らかだった。
「何でだよ…」
櫻井は岡田のカバンを握り締め、ボロボロと泣き始める。
「これも俺のため?」
誰も殺さずに生き残りたいと悩みぬいていた岡田が何故、食料に
全く手をつけていないかは解らない。
ーーぶっさんは俺の食料が尽きかけていたのを知っていて、
  自分が生き残れない事も解っていて…それで?
「ぶっさん、バカだよ…」
櫻井の涙は止まる事無く流れ続けている。
「生きたいって…言ったじゃん…」
もう永遠に喋ることが出来ない岡田は、血の気のない顔で眼を
閉じたまま、櫻井の側で静かに横たわっていた。
櫻井は止まらない涙を拭いながら、既に堅くなったパンを
弱々しくかじり上げる…。

533 :ななしじゃにー:04/04/15 10:28 ID:yf8VQNSn
やばい
素で泣けてきた

534 :ななしじゃにー:04/04/15 13:08 ID:OU2rrAdA
凸・・・やっぱあんたはいい男だ。
担ぢやないけど・・・。いい男すぎて
惚れそうだ。傘〜がんがれよ〜!

今さら様、毎日乙です。明日も楽しみに
しています

535 :ななしじゃにー:04/04/15 18:31 ID:YICqEHL0
凸ぉおおお…なんて人なんだ。素で涙してしまいました。
今さらさん。素敵なJBRをありがとうございまつ。
これからも楽しみにしています。

536 :ななしじゃにー:04/04/15 19:55 ID:fo4X0YQ3
凸・・・ヤバイ、ヤバイ、ヤバイ!!なんつ〜イイ奴なんやっ!!
涙ポロポロ…あぁ、凸担でヨカッタ…。
傘生きてクレーーー!!

そして今さらさん、イイ凸を描いてくれて有難うございます。
今さらさんの書く凸がマジで好きです。ガンガッテクダセー!!

537 :ななしじゃにー:04/04/15 22:09 ID:YY/fRCF6
150越えオメです。そして乙です。
小僧と平安の話、長老の話、凸の話など感動です。

538 :今さら途中経過 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/16 08:42 ID:FYrPn4dU

■相葉雅紀
負傷した二宮をかばい、BR参加を拒否した事で、
見せしめの為に、東山に首輪を爆破され死亡。

■稲垣吾郎
モデルガンで滝沢を襲った時に暴発、片手損傷。
滝沢にサバイバルナイフで殺される。

■草薙剛
草むらの中で、今井に声を掛けた瞬間に短銃を乱射
され、無抵抗のまま殺される。

■国分太一
校舎を出て直に坂本と遭遇。東山の暗殺を誘われ
断った瞬間に坂本に日本刀で殺される。

■中居正広
自分が捨てた武器アイスピックで、光一に手の平と
喉を刺され殺される。

■二宮和也
松岡がBR参加に反抗した際に、東山に見せしめの為
左膝を撃たれ負傷。相葉の死を引きずり首を吊り自殺。

■三宅健
校舎を出て直に木村に遭遇。守りたいモノを聞かれ
答えられなかった瞬間にボーガンを撃たれ首に命中。
森田の前で死亡。

539 :今さら途中経過2 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/16 08:43 ID:FYrPn4dU

■松岡昌宏
相葉の死と二宮の死にとり憑かれ、目的もなく逃げ
続けていた時に、崖から大野に突き落とされ死亡。

■香取慎吾
木村には助けられたが、森田に容赦なくマシンガンで
何十発も撃ち抜かれて殺される。

■大野智
相葉の死、二宮の自殺に直面。松岡に復讐を果たし
禁止エリア内であえて爆死。

■堂本剛
灯台内で山口と脱出の作戦を練っていた時、山下の
手榴弾により爆発した室内で瓦礫の下敷きになり死亡。

■山口達也
灯台内で堂本剛、城島と共に、山下に爆破される。
足を失いながらも、城島に助け出されるが力尽き死亡。

■山下智久
灯台を爆破した後、滝沢を殺そうとしていた時、光一に
不意打ちで右耳をアイスピックで刺され、脳に届いて
いたらしく光一を道連れに死のうとしたが失敗。
そのまま死亡。

■城島茂
灯台内に居た所を山下に爆破される。奇跡的に一命は
取り留めたが、自ら死を望み、森田に殺してくれと
頼み、マシンガンで殺される。

540 :今さら途中経過3 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/16 08:44 ID:FYrPn4dU

■今井翼
自分のしてしまった事に悩み苦しんだ後、自分の事を
心配してくれていた滝沢と再会したが、自分の事しか
考えていなかったと正直に伝え、滝沢に殺される。

■岡田准一
木村に遭遇した際、守りたいモノを答えられなかった
櫻井が殺されそうになり、櫻井を庇い散弾銃を腰に
2発受け死亡。

■坂本昌行
東山を殺しJBRを終わらせようとしたが、東山を絶命
させられなかった為、逆に拳銃で撃たれ死亡

541 :今さら武器一覧*改 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/16 08:45 ID:FYrPn4dU
1 相葉雅紀  手榴弾3個→山下
2 稲垣吾郎  モデルガン(暴発)
3 井ノ原快彦 リボルバー式拳銃→滝沢
4 今井翼    短銃(発砲済・残り弾散乱)
5 大野智   不明
6 岡田准一  小型の火炎放射器→櫻井
7 香取慎吾  散弾銃→木村
8 木村拓哉  ボーガン(発射済)・散弾銃(香取)
9 草薙剛   不明
10 国分太一  スタンガン→山下
11 坂本昌行  日本刀(刃こぼれ)
12 櫻井翔   痴漢撃退用スプレー
13 城島茂   探知機
14 滝沢秀明  サバイバルナイフ→光一 リボルバー式拳銃弾切れ(井ノ原)
15 堂本光一  蠅叩き・アイスピック(中居)・サバイバルナイフ(滝沢)・出刃
包丁(山下)
16 堂本剛   不明
17 中居正広  アイスピック→光一
18 長瀬智也  フライパン
19 長野博   ハリセン
20 二宮和也  ロープ
21 松岡昌宏  不明
22 松本潤   ライフル銃
23 三宅健   不明→カバンさら森田
24 森田剛   マシンガン 三宅のカバン
25 山口達也  拳銃型ライター
26 山下智久  出刃包丁→光一・手榴弾(相葉、使用済)・スタンガン(国分)

542 :今さら157 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/16 08:46 ID:FYrPn4dU

BRの再開。
木村は…やはり戦いぬく事を選び、草むらの中に身を潜め、
自分の所持している武器の手入れをしていた。
ガクガクと震える手で…。
ボーガンの矢も、散弾銃の弾も充分に残っている。
ーーまだまだ戦える。
「……くそっ」
自然と震える手に苛立ち、木村は悔しそうに歯を食いしばる。
自分の意志で人を殺してきたはずなのに…、なのに、
どうしても何かに操られているような気になってしまう…。
「守りたいモノがあるんだよッ」
木村はBR開始から今現在までの事を、必死に考えないように
していた。
そんな時…
パラパラパラパラ…!!
朝靄の中からの突然の攻撃。
左肩を掠めた銃弾。
自分以外にも、生き残る為に『殺る気』になっている人間が
いる事を思い知らされる。
「ざけんなッ!!」
木村は咄嗟に身を屈め、見えない敵を威嚇する為に散弾銃を
無造作に2発放つ。

543 :158 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/16 08:47 ID:FYrPn4dU

たった今の攻防が嘘のように、辺りは一瞬にして静まり
かえった。
木村は微動だにしないよう身を屈めたまま、相手の気配を
探っている。
マシンガンが放たれた方向からは、人の気配が全く感じられず、
木村は息を飲み散弾銃を抱えた。
「甘いんだよ」
ハッとした瞬間、既に自分が襲撃者よりも出遅れていた事に
気付かされ、木村はゆっくりと振り返る。
木村を無機質な眼で見下ろしていた人物は、マシンガンを
いつでも放てる体勢の森田だった。
「死ねよ」
恐怖でわなないた木村の表情を見た森田は、軽い感じで残酷な
死の宣告をしてみせる。
「お前…の、守りたいモノは何だよ?」
マシンガンを目の前にされ、死をちらつかされても、木村は
今まで出会って来た人間達にしてきた質問を、森田にも迷う
事なくしていた。
「あ?」
森田は、死にたくないと自分に泣き縋る木村を想像していた
のか、意外な木村の言動に怪訝そうに眉を寄せる。

544 :ななしじゃにー:04/04/16 13:04 ID:a+e6/Jq3
待ってますた!番長!逝っちゃってくだせい!

今さら様!乙カレーでございますた。派手に
ガンガン逝ってくださーい!

545 :ななしじゃにー:04/04/16 18:51 ID:IAOuYJ6y
乙です!
大変ドキドキです!

546 :ななしじゃにー:04/04/16 19:02 ID:ujywlSHY
光一・・・物奪いすぎ(w
生き残り組みんなガンガレ

547 :ななしじゃにー:04/04/16 20:16 ID:JIwW7Xwj
番長キター。殺し合いキター。逝っちゃえ

548 :ななしじゃにー:04/04/16 23:09 ID:/pRIJRFR
光一奪ったわりに飛び道具がないあたりに
ツメの甘さが…。

549 :ななしじゃにー:04/04/17 08:54 ID:8bLVCZGm
わたしは今さらサンはよく
考えてるなぁと感心したよ
一番殺る気のコウイチが刃物だけで、
殺る気がなかったつや滝が飛び道具持って
予想外に人を殺ってしまったりね スゴイ
コウイチは刃物で恐さ倍増しててビクビク

550 :ななしじゃにー:04/04/17 10:23 ID:de0S/+Zy
自担の外部イメージがわかって面白い。
なるほど、こう見えてるのかと。
オタ的にはありえないんだけどね。

551 :ななしじゃにー:04/04/17 14:53 ID:r7msTLWY
今さらサン、同担なんじゃないかと思うほど
自担イメージがバチーリピターリ

誰ファソなんだろう、気になる木(w

552 :ななしじゃにー:04/04/17 17:17 ID:31XV+U6G
イッちゃってる高位置がステキw

553 :ななしじゃにー:04/04/17 19:31 ID:3D594NHY
ついに金様あぼーん?恐縮にもウキウキ。
好きな人ランキング11年連続1位の、漏れの大嫌いな男は
どうやって死ぬのだろう…。
お願いだから最後くらいブサイクにあぼーんしてクレ。
って、ホントに死ぬのか不明だけど。
今さらさん、ガンガッテ!!

554 :ななしじゃにー:04/04/17 20:57 ID:zcji1Yd3
>533
オマエ…失礼な奴だな
今さらサソが、担当といわずとも金様ひいきな方だったらどうするんだ?

オマエの個人的好き嫌いなんて誰も聞いてねーよ。

今さらサソ、房はお気にならさずに…

555 :554:04/04/17 21:01 ID:zcji1Yd3
レスNO間違えたorz
>553な…

逝ってくる…

556 :553:04/04/17 22:42 ID:3D594NHY
今さらさんの自担は既に亡くなっていると聞いていたので
つい安心して、自己中心的な意見を述べてしまいマスタ・・・。
迂闊に安心してしまっていた漏れ、、、情けない。
ほんと申し訳ないです。
今さらさんいつも楽しませて頂いておりますので
ぜひ漏れの書き込みはスルーでお願いします。

557 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/19 00:37 ID:fOGxdVen
いつも一定の時間にUPできれば良いのですが…、
すいません。夜中UPになってしまいました。
わたしの自担はかなり前にお亡くなりになってます。
もうすぐ、書き溜分が結末を迎えそうです。
レスありがとうございました。頑張ります!!

558 :今さら159 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/19 00:38 ID:fOGxdVen

「うるせぇよ、黙って死ねよ」
森田がマシンガンを放とうとした瞬間、
「俺には守りたいモノがあんだよッ!!」
叫ぶと言うよりは、喚くと言ったようながなり声を上げ、
木村は身体を反転させ散弾銃を発射させた。
バァーーン!!
銃弾が森田の頬を掠めたと同時に、森田は容赦なく木村を
マシンガンで撃ち抜く。
パラパラパラパラパラパラッ!!
地面をのたうちまわり、木村が浴びせられる銃弾を避け
ようとしていたが、至近距離からの容赦ない攻撃をそう
簡単に避けられるわけもなく…。
やがて、うつ伏せのままピクリとも動かなくなる木村。
細かな銃痕から溢れる木村の赤い血。
森田は自分の頬の傷に触れ、小さく微笑んだ後、木村の
散弾銃を拾い上げた。
木村の血で赤く染まった散弾銃。
持った感触が気に入らなかったのか、森田は不愉快そうに
散弾銃を木村に叩き付けた。

559 :今さら160 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/19 00:40 ID:fOGxdVen

診療所を飛び出したものの、行き先など決めていなかった
松本は、朝靄の立ち篭めるあぜ道を小さな歩幅で歩いていた。
ーー誰かに会うべきか…。
  いや、誰も信じられない…。
  でも、俺1人で何が出来る…?
松本の心の中は複雑に乱れ、そして紛糾する。
信じていた今井や滝沢から、嫌と言う程に『人間の弱さ』を
思い知らされた。
なのに…、そんな思いをしてまでも、
「翔くんは…、まだ生きてるんだよね」
精神的に弱い部分が突出し、まだ誰かを頼ろうとしている
自分もいて、松本は己の中の惨めな感情にうんざりする。
自分はもっと冷めた人間だと思っていた。
相葉やニ宮や大野の死を客観的にとらえていて、薄情者と
罵られても言い返す言葉もないのに…。
クールと言えば聞こえはいいが、そんな自分は表面上だけの
もので、本当の内面はジメジメと腐りかけている、自分1人
では何も出来ない情けないただの弱虫…。

560 :161 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/19 00:41 ID:fOGxdVen

4度目の場違いな行進曲が、朝を迎えた島内に響き渡る。
『皆さん、おはようございます』
落ち着いてはいるが、力の込められていない東山の声が
放送にのる。
『深夜、異常な事態が発生しましたが、全て解決しました。
 通信機器も復活しましたので、安心してBRをお楽しみ…
 下さい』
井ノ原はいつの間にか、地面に這いつくばるようにして眠り
込んでしまっていた自分に驚きながら、重い頭を上げ放送に
耳を傾けた。
『昨夜から今朝にかけて死亡した人の名前を読み上げます。
 城島茂くん、今井翼くん、岡田准一くん、坂本昌行くん。
 以上4名です。生き残っている人数は8名です。続いて禁止
 エリアを発表します…』
ーー…岡田?…坂本くんもやっぱり?
一瞬にして井ノ原の目の前が真っ暗になる。
自分は何をしているのだろうか…。
そんな自問自答が身体の奥底から沸き上がってきて、
情けなくも泣きたくなるが、あまりにも無力すぎて涙すら
出ない。
ーー後、生き残っているのは俺とゴウだけ?
「嘘だろ…、あんな放送…」
何の確信もない。
だからこその現実逃避。

561 :ななしじゃにー:04/04/19 00:44 ID:iUt5YRRF
今更サン乙です。番長やっちゃった !!

562 :ななしじゃにー:04/04/19 01:28 ID:nGtOJ/WI
今さらさん、乙です!
本家バトロワ見た時も思ったんだが、
ヘタな飛び道具よりも、ナイフとか鎌の方がリアルに死を実感するというか
生きるという欲が生々しく出る気がするので、この話の光一に刃物は合ってると思う。
今さらさんのは、すごく話が練られてて読み応えあって(・∀・)イイ!
ラストスパートに向かってがんがってください。

563 :ななしじゃにー:04/04/19 02:16 ID:hL8kzgQ9
キムタクは?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

564 :ななしじゃにー:04/04/19 08:34 ID:lYLbGPmy
今さらさん、乙です
毎度楽しみにさせて戴いております
自担がこれからどうするのか楽しみです
生き残れないとおもいますが(w

565 :ななしじゃにー:04/04/19 13:42 ID:Hhz5oLqu
金様アボーンされてないのかっ!!?
番長VS金なシュチュエーションが萌えっす。

566 :ななしじゃにー :04/04/19 15:45 ID:fNNEJ7iq
今さらさん、乙です。
続き楽しみにしてまつ。

567 :ななしじゃにー:04/04/19 18:16 ID:DA4Jph69
自担、ヘタレに戻っちゃうのか?!

568 :ななしじゃにー:04/04/20 08:41 ID:DIZbaowi
テスト

569 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/20 08:46 ID:DIZbaowi
失礼しました、何故かはじかれてしまって…。
本日もUPさせて頂きます。
レスありがとうございました、嬉しいです。

570 :162 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/20 08:48 ID:DIZbaowi

相葉は全員の前で首輪を爆破され死んだ。
三宅は木村に殺された。
翼は草薙を殺した。
灯台に集まった人間は、惨たらしく山下に爆死させられた。
滝沢は稲垣を殺した。
山下は光一に殺された。
坂本は放送内に東山に殺された。
「残り…8人…」
自分の情けなさに嫌気がさした井ノ原は、ボヤつく頭の中で、
自分の知っている現状を整理しながら、再び歩き始めた。
死亡者として名を読み上げられた人間と、自分の知っている
限りの情報を照らし合わせ、現在生き残っている自分以外の
7人の人間の事を考える。
生き残っているのは…
木村、櫻井、滝沢、光一、長瀬、松本、森田。
ーー長野くんは?岡田は?誰に…?ゴウは誰かを…?
井ノ原は何かに気付き、ハッと立ち止まった。
ーー俺も殺されるかも知れないんだぞ?
メンバーの事を思うばかりで、自分の身の危険など考えも
していなかった。
他人の事を考えている場合なのか?
自分の身を守る事を考えるべきではないのか…?

571 :163 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/20 08:49 ID:DIZbaowi

滝沢は、朝日が差し込む窓を何気なく見上げている。
ロウソクの火はいつの間にか消えていたが、朝日で明るく
なった室内は…、埃っぽさと今井の死の残酷さを浮き彫りに
していた。
生々しい多量の血が完全に乾ききり、赤黒い色絵の具のように、
今井の身体中にこびりついている。
滝沢は茫然とそんな今井に視線を移した。
「翼…」
ーー何だったのだろうか。
自分は。
そして翼は。
自分で殺しておきながら、死ぬ事が出来た今井を羨ましく思う。
滝沢は穏やかに微笑んだ後、今井の脇に転がり落ちていた
血に染まる短銃を手にし、今井の周辺にバラまかれていた弾を
拾い集め、そしてゆっくりと短銃に込めた。
こめかみに短銃をあててみる。
不思議と恐さはなかった。
短銃を持つ手も震えてはいない。
このBRにおいて、死ぬと言う事は、『楽になる』と言う事だ。
そんな風に納得して、滝沢は引き金を引いた。

572 :ななしじゃにー:04/04/20 17:28 ID:iR2YdSg4
アワワワワ…
続きドキドキで待ってます!
アワワワワアワワワワ

573 :ななしじゃにー:04/04/20 20:01 ID:7eSv3vE+
一気に読みましたぁ。自担の敵を知らずにとってる相方さん。
ありがとよぉ。

574 :ななしじゃにー:04/04/20 23:01 ID:5D8E2509
あーついにGあぼんキタ…のか?
毎回楽しませていただいております、ラストまでがんがってください!

575 :ななしじゃにー:04/04/20 23:09 ID:bwtM5OYP
>573
言われて気付いた。
今さらさんは、ちゃんと考えて書かれてらっしゃると
カンシン。すごいです。

576 :ななしじゃにー:04/04/20 23:34 ID:iSbT2SY2
>>573
イッチャッテルお方でつか?(ま、そうだろ)
自担は特に何もしないうちに山Pにやられました。
らしいっちゃらしいんだけどw

577 :573:04/04/20 23:59 ID:7eSv3vE+
一見、不仲Gでつが…(w
今さらさま、サジ加減がスゲェっす!

578 :ななしじゃにー:04/04/21 00:05 ID:efzQCtMJ
どうなる自担(つД`)
今さらさん……、続き楽しみにしてます。

579 :ななしじゃにー:04/04/21 04:21 ID:oWTcKb3K
滝実は生きてるに1000点  ツキまくってる男だから 
金様生きてるに100000点  守りたいものがある男は強いから

今さら様乙乙乙です

580 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/21 08:30 ID:7cEVpf3O
おはようございます、レス沢山ありがとうございました。
いろいろな意見嬉しいです。
ズルズルと続いてしまっていてすいません。

581 :164 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/21 08:31 ID:7cEVpf3O

カチッと間が抜けた音が響いた。
短銃から弾は発射される事はなく、虚しくカチカチと音を
立てるだけで…。
今井の血で濡れ、そして乾き、短銃の構造に支障をきたして
いるらしい。
ーー翼は俺を死なせてくれない?
滝沢は急に自分がしている事が恐くなり、壁に短銃を投げ
つけた。
松本も自分を殺してくれなかった。
自分で死ぬ事もできない。
滝沢はフラッと立ち上がり、何も持たずに診療所の扉を開け
辿々しく歩き出した。


森を抜け、突然眼の前に現れた見覚えのある建物。
始まりの場所となった、古ぼけた校舎。
昇降口には見張りであろう、迷彩服を着た男が立っている。
長瀬はやっと辿り着く事のできた校舎を、見張りの男に
見つからない場所で立ち尽くし、少しの間だけ無言で見上げて
いた。

582 :165 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/21 08:33 ID:7cEVpf3O

ーー校舎内に東山が絶対にいる。
  坂本くんは正面から行って…、殺されたのか?
長瀬はどうやって校舎に忍び込むべきか、疲れた頭をフル回転
させ考えていた。
モノ音を立てないように、校舎脇まで走り身を屈め、辺りの
様子を伺う。
微かな風に揺れる木に眼をやったと同時に…、長瀬を苦しめる
現実が、悲惨な光景となり長瀬の眼に飛び込んで来た。
「た…、太一くん…?」
踏み慣らされた地面に横たわる、国分の遺体。
大きな刃物で斬り付けられた跡がくっきりと解る、惨たらしい
国分の遺体に長瀬は走り寄り跪く。
「太一くん!!」
揺さぶり起こしても、もちろん返事はない。
国分の死は放送で知らされていたが…、現実としてメンバーの
死に直面してしまった衝撃は大きく、長瀬の胸に食い込むような
傷を作る。
目の前にしてきた相葉の死や、長野の死や、山下の死と比べる
わけではないが…、長年同じグループで活動してきた国分の死は
言葉にできない程の悲痛を長瀬に与えてしまっている。
「太一くん…」
光一の事ばかり考えていた自分を恨めしく思いながら、長瀬は
ゆっくりと国分を横たえさせた。

583 :166 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/21 08:34 ID:7cEVpf3O

誰かの遺体を引きずったような、そんな血痕を見つけ、
櫻井は無意識の内にその血の跡を追ってしまっていた。
既に息絶えている岡田を背負いながら、小さな農家の物置き場
まで辿り着き、血痕を見失ったと同時に、櫻井は岡田を農家の
軒先きに降ろし、自分も休憩の為に座り込んだ。
「……ソイツの、信念って…何?」
櫻井は3度目の緊張を背中に感じ、自分の注意力の無さに絶望
しながらも振り返る。
視線の先には、岡田を殺した木村が…。
櫻井は木村の姿に驚き眼を見開く。
浅い息で胸を大きく上下させ、物置き場の戸板に背を預けた
木村は…、土と砂と血に塗れ、嫌な汗で全身を濡らしている。
辿って来た血痕は、木村が這う事で残されていたモノだと、
直ぐに解った。
「なあ、何?信念て…くッ」
しゃべる事も辛そうな木村は、完全に力つきながらも、櫻井に
質問を投げかけ続ける。
櫻井はカッとなり、岡田の武器である小型の火炎放射器を手にし、
木村の前に立ち尽くす。
「ぶっさんは誰も殺さず、生き残る事を望んでた…」
櫻井の声は怒りに震えていた。

584 :ななしじゃにー:04/04/21 09:32 ID:bZ53RX5O
うへー金様生きてたー

そして末っ子の行方が気になる木

585 :ななしじゃにー:04/04/21 09:47 ID:jKzdIl63
傘ー!ガンガレ!逝っちゃってクレ!
凸の仇とってクリ!
今さら様!乙でございまスタ!
明日もUP楽しみにしていマツ!!

586 :ななしじゃにー:04/04/21 10:08 ID:xbXvbCQ/
乙です。最初からずっとロムってた者です。
さっさと逝ってしまった自担を「あ、もういなくなったw」と笑っていたのに、
こんな終盤(?)に来てからじわっと泣かされるとは思いませんでした。
今さらさんの構成の素晴らしさに感動です・・・。

587 :ななしじゃにー:04/04/22 09:27 ID:qxCmQ/xO
はぅ!
今日はまだなんですね。
今さらさんの連載楽しみです。
正座して待っています。

588 :ななしじゃにー :04/04/22 13:21 ID:G0jHwrcQ
今さらさん、乙です。
続き楽しみにしてまつ。

589 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/23 08:45 ID:NXWCypeS
おはようございます。
昨日はUPできなくてすいませんでした。
レスありがとうございました。
いろいろなお言葉嬉しい限りです。

590 :167 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/23 08:46 ID:NXWCypeS

「そ…うか…」
僅かに聞き取れる木村の弱々しい声。
肺に穴が開いているのか、ヒューヒューと異様な呼吸を繰り
返している。
しかし、そんな木村の姿にも同情する事なく、櫻井は火炎
放射器を構え木村に向けた。
焼き付くして、岡田の無念を思い知らせたい…。
櫻井は、初めて人に対して殺意を抱いていた。
「伝えて…くれねぇ…か?」
「……………」
木村は自分にトドメをさそうとしている櫻井に笑ってみせた。
「守れなく…て、ゴメンって…」
「……………」
「愛してるって…、こん…な、殺人者に成り下がった親父だけど
 お前達の事…、マジで愛してるっ…て…」
櫻井は木村が何を言っているのか、理解したと同時にハッとした。
父親として生き残る為に戦っていた木村…。
「頼む…伝えてく…れ…」
ガホッと咳き込み、木村は受け身を取る事なく倒れ込んだ。
自分を殺そうとした木村に対して…、岡田を殺した木村に対して、
同情が胸に込み上げてきたが、それを断ち切る為に櫻井は大きく
首を横に振る。

591 :168 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/23 08:47 ID:NXWCypeS

非情なBRのルールの下、踊らされてしまっている自分達が酷く
不条理に思え、櫻井は心の中で自嘲した。
櫻井は怒りに任せ、木村を殺す為に火炎放射器を抱えている。
しかし、最後の踏ん切りがつかないでいた。
倒れ込み咽せ込む木村を、助けもせず、殺せもせず見下ろす事
しか出来ないでいる。
ーーぶっさんが生かしてくれた。
  俺が人を殺さないで、生き残る為に…。
岡田の死を汚すわけにはいかない、それだけが櫻井の歯止めと
なっていた。
「やめろ!!」
突然の背後からの声に櫻井はビクつき、放射器を落としてしまい
焦って振り返る。
「やめろ!!櫻井!!」
井ノ原が走って来たと同時に、櫻井の足元の火炎放射器を蹴り
飛ばした。
「お前ッ正気に戻れ!!」
井ノ原の眼には、櫻井が木村を殺したように映っていたのだろう。
櫻井の肩を掴み大きく揺さぶっている。
「俺は誰も殺してません…」
大きな声ではないが、櫻井ははっきりと井ノ原にそう伝えた。
井ノ原は驚きながらも、櫻井から手を離し、木村を見遣る。
無念そうに地面に指を食い込ませた木村は、既に息絶えていた。

【8番 木村拓哉 死亡 残り7名】

592 :169 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/23 08:47 ID:NXWCypeS

「SMAPが全滅か、これも下克上だな」
坂本に破壊された為に新しく設置された島内全体を監視する
モニタを、ソファーに深々と座りながら東山は嬉々として見て
いた。
雑然と荒らされた教室は、素早く片付けられ、元の状態に戻り
つつある。
迷彩服を着た男達が傷の手当てを申し出ても、東山は邪険に断り、
ただ自らの手で傷を塞ごうとしているかのように、傷に右手を
添えている。
出血が致死量に達してはいないから、東山は生きているわけ
だが、床に飛び散った血はかなり大量のモノだった。
坂本の遺体は、迷彩服の男達に別室に運ばれたらしく、床板には
生々しい血の跡しか残っていない。
「視聴率の為には、SMAPが生き残った方が良かったですよね」
迷彩服を着た若い男が、東山にそう軽口を聞いた瞬間、東山は
不愉快そうにテーブルを蹴り上げた。
「ッ失礼しました」
「……………」
東山は自分の感情をコントロールしようと、無理矢理笑って
見せる。
「俺があのまま坂本に殺されていたら、視聴率はどうなって
 いたんだろうな?」

593 :ななしじゃにー:04/04/23 09:32 ID:+aawTQWG
金様、とうとう逝っちまいやしたね・・・。
スマが初Gあぼーんとは・・・。
今さら様にはただただ脱帽っす!
尊敬に値しまつね。
乙でございまスタ!毎日UP大変でしょうけど、
ガンガッテくだサレ!!

594 :ななしじゃにー:04/04/23 10:52 ID:J2prDAzK
番長も凸と☆のカタキを知らずにとってくれていて
嬉しいです
今さらさん乙です!
自担を初期にアボーンしてくれた金様
憎いのに、最期はかなり泣けました

595 :ななしじゃにー:04/04/23 17:46 ID:jNW0pxX1
俺様と凸の対面か・・・。
俺様はどう思うんだろうな〜。
今さらさんガンガッテ!!

596 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/26 08:36 ID:nyn9dVrV
おはようございます。
レスありがとうございました、感謝です。
週末UPできなくて申し訳ありませんでした。

597 :170 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/26 08:38 ID:nyn9dVrV

真っ黒い大きな布を、一生懸命に手繰り寄せても終わりが無い
ような…、そんな錯覚を抱きながら森田は自分の中の葛藤と
戦っていた。
不様に死にたくない。
死んでたまるか。
ただ、それだけなのに…。
自分は生き残ったとして…、何がしたいんだ?
何人殺れるか競争していたはずの岡田は、誰も殺さずに死んだ。
死にたくはない。
だから、人を殺した。
でも、生き残りたいのか?
わけが解らない。
自分から攻撃をしかけ香取を殺した。木村も。
自分の敵になりえたから。
明らかに自分に危害を加えられない状態だった、城島を殺した。
何故?
死を望んでいたから…。
そんな時、
「殺してくれませんか?」
森田の目の前に、何も武器を持たない無防備な状態の、血で
染まった滝沢が立ち尽くした。

598 :171 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/26 08:39 ID:nyn9dVrV

ーーお前もかよ。
森田の脳裏に、死にきれず自分に殺してくれるように頼んで
きた城島の姿がチラつく。
ーー何でだよ。
汚れ役を押し付けられているようで、吐き気がした。
何もかもを諦めきった、余裕さえ感じられる滝沢の表情が
やけに鼻につく。
「殺して下さい」
ーー俺に何を望んでいるんだ?
殺される事を望んでいる滝沢に対して、森田は矛盾した思いを
張り巡らす。
「人を…、大切な仲間を殺してしまいました。もう、生きて
 いるのが辛いんです」
勝手な言い分だと、森田は眼に力を込める。
「うぜぇんだよ」
「だから、殺して下さい」
「死にたいなら、勝手に死ね」
森田は滝沢を無視して歩き出そうとした。
「殺して下さい!お願いします!」
舗装されていない石の転がる山道に、頭を擦り付け土下座する滝沢。
森田はそんな滝沢の姿を、心底不様だと思った。
「うぜぇんだよ!!」
パラパラパラパラッ!!

599 :ななしじゃにー:04/04/26 13:08 ID:unkTiAPL
お待ちしてました!
番長カコイイ!
あわわな展開ですが!

600 :ななしじゃにー:04/04/26 21:25 ID:vJQcvHks
乙です!!続きが・・・続きが気になる木です
どうなる滝 ガンガレラッキー男

601 :ななしじゃにー:04/04/26 23:48 ID:YTVXXTIa
滝生きてるに 1000000点
森光の息子だから
&相方を大した理由もなく殺すような自己中人間はしぶとく生き残ると相場が決まってるから
今さら様乙です。

602 :ななしじゃにー:04/04/27 01:02 ID:MkL4oND+
久し振りに

603 :ななしじゃにー:04/04/27 01:07 ID:cecuOmJq
喰い残しました…602です
久し振りにパソ触ってここに来ました
(・∀・)イイ!

604 :ななしじゃにー:04/04/27 05:19 ID:XuVWHJxT
今さらさん乙です!
マシンガンでも生きてるか滝?!
生きる気力を失ってるのに、死ぬ事ができないのも苦しいな。
>601
おまい今さらさんが書いてきた滝の相方への思いと苦悩について
ちっともわかってねーのな
だまっとけ。

605 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/04/27 08:43 ID:xSng1zRD
おはようございます。
レスありがとうございました。後少しおつき合い下さいね。
200いかないかも?っと言っていましたが、いくかも?

606 :172 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/27 08:44 ID:xSng1zRD

「ふざんけんなぁぁぁーーーーー!!」
悲鳴を上げていたのは撃たれている滝沢ではなく、マシンガンを
撃ち付けている森田だった。
「勝手に死ねぇぇぇーーーーー!!」
パラパラパラパラッ!!
滝沢は逃げる事なく、身を庇う事もなく、喜んで森田のマシン
ガンを浴びているように見えた。
マシンガンが放たれる音と同時に、立ち尽くしたままの滝沢の
身体が森田の目の前で跳ね上がる。
バッと襲い掛かるように飛んで来た滝沢の返り血を、森田は身を
捩る事で避けようとしたが、その瞬間、身に覚えのない痛みが
全身を駆け巡り、膝の骨が砕けたようにその場に滝沢よりも早く
倒れ込んだ。
赤、赤、赤。
辺り一面が真っ赤に染まっている光景を、森田は最期の力を振り
絞ってやっと開く事の出来た眼で、ぼんやりと見ていた。
真っ赤に染まる滝沢。
そして森田。
滝沢は薄れ行く意識の中、自分を殺してくれた森田がピクリとも
動かず、自分と同じように山道に突っ伏している姿を不思議に
思っていた。

607 :173 ◆CDDi1fgMw2 :04/04/27 08:45 ID:xSng1zRD

ーー殺してしまった…。
  人を…、殺してしまった…。
松本は山道脇の茂みの中で、たった今、森田を撃ったライフル銃を
抱えながら、何度も首を横に振っていた。
診療所を飛び出したものの行き先もなく、自分がどうするべきかも
解らない状態で、そしてやはり精神的に疲れきっていた滝沢を
見捨てきる事も出来ず、悩んだ末に診療所に戻ろうと辿って来た道を
一歩一歩踏み締めるように逆戻りしていた時だった。
少し歩いた先で人の声を耳にし身を屈め警戒しながら
様子を伺っていた松本が眼にした光景は、森田にマシンガンを向け
られている滝沢の姿で…。
今井が木村に襲撃された時の様に、森田を威嚇し滝沢を助けようと
松本はライフル銃を構え、いつでも飛び出せる体制で茂みの中に身を
潜ませた。
しかし松本の予想に反して、明け方の肌寒さが何だったのかと思う
程の清清しい風が吹く中、森田が狂ったように何かを叫んだと同時に、
マシンガンが火花を噴き、滝沢の身体が人形の様に弾み…。
松本がハッと自分の行動に意識を戻した時には、既に何発か
ライフル銃を放った後で、自分が放った弾の何発かが森田に命中して
いた事も、森田が倒れ込む事でやっと気付く程だった。

【14番 滝沢秀明 死亡 残り6名】
【24番 森田剛  死亡 残り5名】

608 :ななしじゃにー:04/04/27 11:21 ID:BPHefo9a
スゴイです!
普通に鳥肌たちました

609 :ななしじゃにー:04/04/27 12:05 ID:EECtpy8C
残り…4人か?すげー!続きが禿気になります!

610 :ななしじゃにー:04/04/27 18:24 ID:o6Ol1ukw
残るは俺様、傘、高位置、末っ子、歪か・・・。
誰が生き残るのか全く想像出来ない…
さすがです、今さらさん。
200いこうが、いかまいが、いつまでも付いていくんでガンガッテクダセー!!

611 :ななしじゃにー:04/04/27 18:53 ID:/4UHofGq
ジャニ1ヘタレGな、自担Gから二人も残ってるなんて。・゚・つД`)・゚・。
今さらサン、ガンガってくださいまし。

612 :ななしじゃにー:04/04/27 19:40 ID:tlrHspie
自担はまだ生きてますがどのように死ぬのか・・・
はたまた最後に人間のl心を取り戻すのか楽しみにしております。
今さらさんガンガッテ!!

613 :ななしじゃにー:04/04/27 21:37 ID:z5ajzNUz
すごい。もうあと5人。
最初からずっと読ませてもらってますが、今さらさんの文章力に脱帽です。
先が全く読めない所も面白いです。
最後まで着いて行きます。ガンガッテ下さい!

614 :ななしじゃにー:04/04/27 23:41 ID:rMqxQ922
うぉっ。この時期に一遍に2人とは驚きの演出!
同い年3人が残ってるのが、偶然なのか意図なのか。
今さら様、素敵です!

615 :ななしじゃにー:04/04/27 23:49 ID:i7iEAe4y
ウワァ、歪がこんな風に出てくるんなんて想像つかなかったー
続きがタノシミです。

616 :ななしじゃにー:04/04/28 00:01 ID:DKS6+VdT
ハッ…自分寝ぼけてました。番長お亡くなりった所だっての。
禁止エリアまで逝ってきます。

617 :ななしじゃにー:04/04/28 00:10 ID:aW3igLga
自担、人を殺めてしまった。・゚・つД`)・゚・。
早く会わせてあげたい…。

618 :ななしじゃにー:04/04/28 00:45 ID:lyjF8Ov/
生き残りが意外なメンバーで本当に先が読めないです。・゚・つД`)・゚・。
自担がどうやって死んでいくのか楽しみです。乙です!

619 :ななしじゃにー:04/04/28 01:04 ID:IusEHpth
自・・・自担がまだいるガクブル
今さらさんガンガッテ下さい。
そしてガンガレ自担。

620 :ななしじゃにー:04/04/28 12:33 ID:lUded4/o
一押し二押しが同時にアボン
まさかそう来るとは思わなかったyo 面白いっす

621 :ななしじゃにー:04/04/28 15:37 ID:0222Xk5E
自担がようやくアボンしたので、心置きなくラストに向けて楽しみます。
自担は何時どんなふうにアボンするんだろうと思うと、
更新されるたびにソワソワしてますた。

622 :ななしじゃにー:04/04/29 14:11 ID:YUb+fOkE
久々見たら急展開にビックリ。
クライマックス近し、ドキムネです。
今更さんがんがってください!


623 :ななしじゃにー:04/04/30 00:58 ID:I97bw1yP
自担はあぼんしておりますが自G生き残りを応援しております。
今更様いつも乙です。楽しみにしております。

624 :ななしじゃにー:04/04/30 02:52 ID:849XxKrC
しばらく姿が見えない自担。
どうか数字の取れる死に様でありますように…

625 :ななしじゃにー:04/05/01 10:19 ID:TiZ9SOKA
GW中でしょうか?
続き禿楽しみにしてます!

626 :ななしじゃにー:04/05/01 10:21 ID:TiZ9SOKA
sage忘れました
本当に申し訳ありません
逝ってきます

627 :ななしじゃにー:04/05/01 20:20 ID:ItRsDi+Z
今、全部読んできました!
すごい・・・ですね。
続き、すっごい楽しみです!
自担がまだ残ってるもので★
傘、頑張れ♪

628 :ななしじゃにー:04/05/02 00:40 ID:NXB45MfJ
なんかついてるよ627

629 :ななしじゃにー:04/05/02 05:42 ID:EdcfmFhh
  

630 :ななしじゃにー:04/05/02 18:47 ID:G3vXV03V
早く書いてくださいなぁ〜〜〜〜


631 :ななしじゃにー:04/05/02 20:19 ID:sz0Bcc7S
ageないで下さいね

632 :ななしじゃにー:04/05/02 22:09 ID:7KYQcNKQ
ごめんなさい

633 :ななしじゃにー:04/05/02 22:14 ID:G3fiLoZN
sage

634 :ななしじゃにー:04/05/02 23:01 ID:7KYQcNKQ
sage (`・ω・´)

635 :>:04/05/03 00:08 ID:5NdLkbBg
うぜーよ
ジャニォ太ではありませかん

636 :ななしじゃにー:04/05/03 01:03 ID:8mHWAR5p
ありませかん?

637 :ななしじゃにー:04/05/03 04:02 ID:IEKKptjI
さっき見つけて一気読みしました。3時間後には出なくちゃ・・・。
本日自担舞台見に行った後で・・・。明日も違う風に見える気がします
文章能力とキャラ生かしに脱帽デス。ガンガッテクダサイ。
守りたいものが友情と言ったヤシの行動にドキムネ。
普通にキム様の守りたいものの最後のセリフに涙しました。


638 :ななしじゃにー:04/05/03 08:16 ID:HDMnoo/5


639 :ななしじゃにー:04/05/03 10:55 ID:lfoycRFf
蛇兄ヲタうぜえ!!

640 :ななしじゃにー:04/05/03 20:16 ID:/w/wQgxm
続き楽しみ

641 :ななしじゃにー:04/05/04 03:13 ID:Eih5sV7K
あげる★

642 :ななしじゃにー:04/05/04 03:14 ID:Eih5sV7K
あげる

643 :ななしじゃにー:04/05/04 23:22 ID:VhcgwK5A
今さら様
つかの間のGWを
楽しんでいらっしゃってる事と
思います。再びのご降臨を
心よりお待ちいたしております。

644 :ななしじゃにー:04/05/05 08:17 ID:xMO1e3gg
お待ちしてます!

645 :ななしじゃにー:04/05/05 16:51 ID:bhlnj01m
今さら様、
続きを楽しみにしております。

646 :ななしじゃにー:04/05/05 22:55 ID:mfcwXRYt
今日のトリ●アの種を見てJBRを思い浮かべてしまいました。
今さら様、マイペースにおながいします。

647 :ななしじゃにー:04/05/07 01:02 ID:KK7ZSnyO
新庄がフライパン持ってるCM見て、ここのこと重い出しますたw
改めて最初から読んでみてスゴイナーと感心させられっぱなしです。
これからもガンガッテ下さい!応援してます。

648 :ななしじゃにー:04/05/07 04:14 ID:SYOz0oCm
フライパン?

649 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/05/07 08:45 ID:9GLQ7VNg
長い間、留守にしてしまい申し訳ございませんでした。
お休みに入る前に、言うべきでしたね。
御心配おかけしました。今後とも宜しくお願いします。

650 :174 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/07 08:50 ID:9GLQ7VNg

国分の遺体を屋根のある自転車置き場まで運び、長瀬はその場に
座り込み、随分長い間押し黙っていた。
辛い…と言う言葉で片付けられたら、どんなに楽だろうか…。
感情の全てが悲痛で歪み、自分自身すら保てなくなりそうな、
そんな絶望と残酷で容赦ない現実。
ーーもしも、光一が太一くんを殺していたら?
頭の片隅にチラつく疑惑。
長瀬は眉間に深い皺を刻み込み、項垂れたまま微動だにしない。
光一だろうが、誰だろうが、TOKIOのメンバーを殺した人間を
生かしてはおけない。
真剣にそう思える。
光一と山下の壮絶な殺し合いを思い出しても、あの時感じた恐怖や
衝撃が再び沸き上がってこない。
私怨に駆り立てられて、生き残る為だけに人を殺している奴等と
同等のレベルになることさえ、何とも思わない。
長瀬は国分の遺体を見つめながら、ゆっくりと立ち上がり歩き出した。
全てを終わらせる。
悩むのはそれからだ…。

651 :175 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/07 08:52 ID:9GLQ7VNg

校舎を壁沿いに歩き、昇降口付近の様子を伺っていた時、長瀬は
ありえない程の異常な事態に直ぐさま気付き、言葉を失った。
見張りの為に立っていた迷彩服の男の姿はなく、その代わりに
その場にあったのは小さな水たまりのような…大量の血。
長瀬が驚き昇降口に飛び込むと、靴箱を背に多量の血を流し、既に
息絶えている迷彩服の男の無惨な姿が…。
自分が国分の遺体を運んでいた間に何があったのか…、長瀬は直ぐに
事態が掴めず混乱していた。
廊下に続く血の跡を辿って階段に差し掛かった所に、再び血まみれの
迷彩服の男の遺体が横たわっていて、長瀬は驚きの声を上げなかった
ものの、目を背け足早に階段を駆け上がった。
「がぁあぁぁぁあぁッ!!」
ホラーハウスに足を踏み入れてしまったのか?
そんな錯覚に捕われてしまうかのような悲鳴と惨状。
長瀬の視線の先には、這いずり逃げようとしている迷彩服の男と、
その男を楽しそうに壁に追い詰めている、
…サバイバルナイフをかかげた光一の姿が。
「光一……ッ」
驚愕に震えた長瀬の声が光一の耳に微かに届き、光一はゆっくりと
長瀬の方を振り返った。

652 :176 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/07 08:55 ID:9GLQ7VNg

「おい、岡田起きろよッ」
農家の軒先きに横たわる岡田に、井ノ原は完全に掠れた声で何度も
声をかけていた。
井ノ原は現実を直視しようとしてはいない。
何度も何度も根気良く、ハハハと笑いながら岡田に声をかけている。
「お前、ふざんけなよッ、起きろって」
岡田から、井ノ原の言葉に対する返事はない。
力を込めた腕で岡田の肩を揺さぶる井ノ原。
櫻井は木村の遺体の前に立ち尽くしたまま、背後から聞こえる悲痛な
井ノ原の声を、キツク眼を閉じ聞いていた。
「岡田!岡田ッ!お前勝手すぎるぞ!俺に心配ばっかかけやがって!」
何の抵抗もない岡田の身体を大きく揺さぶった瞬間、井ノ原は岡田の
背中に広がる多量の血の跡を見てしまい、全身を小刻みに震わせ始める。
「おいッ!返事しろよッ!冗談だろ?なぁ、嘘だって言えよッ!!」
ついに声を荒げ喚くように井ノ原は、物言わぬ岡田の前で地面に這い
つくばり、力の限り地面を握りしめた拳で叩きつけた。
ーー自分は何もしてやれなかった…。岡田にも坂本くんにも。
だから悔しい…。
メンバーに会う為だけに、ここまでやって来たのに…。

653 :ななしじゃにー:04/05/07 09:21 ID:JhYQz9yr
今さらサマ、おかえりなさい&今日も乙です。
あと一息、ガンガッテクダサイナ。

654 :ななしじゃにー:04/05/07 09:47 ID:BpT69Prt
お待ちしてました!乙です!
俺様切ないし、好位置恐いしで大変です。

655 :ななしじゃにー:04/05/07 11:59 ID:pkSfES8L
今さら様おかえりなさい!
こちら昨晩発見し一気読みさせてもらったとこなのですが…
何故でしょう、読んでいると、殺し合いをしているのに
登場するすべてのジャニタレが愛しくなってきます。
みんなそれぞれの信念や思惑があって…人間としてリアルです。
大変でしょうが最後までがんばってください。

656 :ななしじゃにー:04/05/07 13:56 ID:8nnvYUl5
俺様が自G最後の生き残りになるとは…
生き残り麺を率いて下克上?今さら様乙です!

657 :ななしじゃにー:04/05/07 22:41 ID:+YQAToo/
自麺から2人も・・・。
傘〜!!
生き残ってくれぇ

658 :ななしじゃにー:04/05/08 00:09 ID:AU+YSlxI
今さら様のお話は今までのJBRとは
なんとなくふいんき(ry が違ってて新鮮です!
もちろん今までの作品も好きでしたけど
今さら様のお話の完結を心からお待ちしてます!

659 :ななしじゃにー:04/05/08 01:05 ID:dkiCgw0l
自担がナマハゲ状態にガクブル。
どーする末っ子。でも自担、蝿叩きで末っ子やってくれ!(w

660 :ななしじゃにー:04/05/08 09:36 ID:EYTLKMNX
  

661 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/05/08 11:31 ID:RFqYUtEo
沢山のレスありがとうございました。
嬉しいです。頑張ります。
最近ここを見つけて、こんなにも長い話を読んで下さっている方も
いるなんて…。感謝です。

662 :177 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/08 11:32 ID:RFqYUtEo

「すいませんでした…」
弱々しく震える櫻井の声がし、井ノ原が苦痛に歪んだ顔を上げると、
井ノ原の目の前には、地に頭を擦り付けて土下座をしている櫻井の
姿が…。
岡田の様子がおかしい事が気になっていたのに、1人で行かせて
しまった事を、井ノ原はかなり後悔していた。
そして…、既に死を迎えてしまった岡田との再会。
井ノ原の予想の範疇をとっくに越えてしまっている現実。
「岡田は…なんで…」
「俺が…、俺が木村くんに襲われて…、ぶっさんは俺を庇って…」
聞き取るのがやっとな程の櫻井の声。
「ぶっさん、誰も殺さずに…生きっ…たいって言っていたのに…、
 なのに俺の事なんか庇って…」
地に頭をつけたままの櫻井を、引き起こそうと井ノ原は手を伸ば
したが、櫻井は全身に力を込め井ノ原の手に従わず、土下座をやめ
ようとはしない。
「……木村くんが岡田を?」
井ノ原は怒りを露にした声で木村の遺体を見遣る。
櫻井は木村を殺していないと言った。
じゃあ、誰が?
「俺…、血の跡を追って…ここに。そうしたら…」

663 :178 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/08 11:33 ID:RFqYUtEo

ーー人を殺してしまった。
  皆、皆死んでいってしまった。
そして、独りになった。
今井や滝沢と居て、楽しかったわけじゃない。
むしろ苦痛だった。
でも、なぜか、どうしても…。
松本は孤独をひしひしと感じながら、愕然とした表情のまま歩いて
いた。
金属の首輪の存在を、今さらだがやけに重く感じる。
今井や滝沢の罪を背負わされた感じさえする。
山道を下り、車輌が往復され出来た轍の跡を辿り、行き着いた廃れた
工場に身を寄せた。
何に使われていたかも解らないような、寂びた機械が埃をかぶって
いて、蜘蛛の巣が張り巡った不気味な場内。
倒れ込むように、何もないコンクリートの床に仰向けになる。
かなり高い位置にある窓から差し込む光が…やけに眩しい。
ジジーーーーーーーー…
松本の耳に妙な機械の作動音が響く。
無機質な眼で見遣った先には、柱の影に設置された小型カメラが…。

664 :179 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/08 11:34 ID:RFqYUtEo

松本は上半身を起こし、意識的に場内を見回してみた。
監視用のカメラが各柱の影と、2ケ所の窓枠に設置されている。
ーー全国に生放送されてたんだっけ…。
ぼんやりとそんな事を思い出しながら、松本はライフル銃を舞え、
そして各カメラに発射した。

「C-3の工場内カメラ全壊です!」
迷彩服の男が各モニターに映像をスイッチしながら、大きな声で
ソファーに項垂れるように座る東山に報告する。
東山はやっと血が止まった事に気付きながら鼻で笑い、その報告を
聞き流した。
「校舎内に侵入している2人はどうしますか!?」
命令を下せと力を込めた声を上げ迷彩服の男が数人、東山に詰め寄る。
「ほっとけばいい」
「しかし、坂本の時のようになってからでは…」
「ほっとけと言っているだろう」
「しかし、我々の仲間が何人も殺されているんですよ!!」

665 :ななしじゃにー:04/05/08 22:39 ID:wWN4c8Ee
干菓子の行動が気になりますん。キタノ干菓子の行く末楽しみでつ。
がんがってください今さらさん!

666 :ななしじゃにー:04/05/09 21:19 ID:NcWtdgTn
今さら様、どうかお書きください

667 :ななしじゃにー:04/05/09 22:01 ID:fjE6dyoa
ageるとスレが荒れると思うんだが。

668 :ななしじゃにー:04/05/09 22:21 ID:X1logWLJ
定期的に上げてるヤシがいますな、やめて下さい。
今さらさん、乙です。
歪が気になる他G担です。

669 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/05/10 08:42 ID:V/XP4fjn
おはようございます。本日もUPさせて頂きます。
もう少し続きそうです。

670 :180 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/10 08:46 ID:V/XP4fjn

「情けないな…」
「むざむざと殺されていく仲間をここで見ていろと言うんですか!?」
東山は、ガナリ続けている迷彩服の男にゆっくりと視線を合わせ、
唇の端を上げて見せた。
「では、お前等が行って止めてくればいい。相手は刃物だ、ライフル銃を
 持ったお前等なら楽勝だろう。死んで行った奴等はライフル銃が使え
 なかったんだろうから」
冷たくたんたんと発せられた東山の言葉。
「なっ!!」
死んでこいと言う意味が込められている事くらい、誰にでも直ぐに解る。
教室内にいた数人の迷彩服の男達は、お互いに視線を何度か合わせた後、
何もなかったかのように自分の持ち場に戻って行った。
「本当に情けないな…」
言葉を発する度に蝕むように痛む胸の傷を押さえ、東山は肩を震わせ
笑っている。
「まあいい。親友同士の殺し合いが見られるかも知れないからな」
モニターに映し出された光一が、追い詰めて遊んでいた迷彩服の男の
喉元を躊躇いもなく切り裂いた瞬間、教室内は一瞬にして静まり返った。

671 :181 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/10 08:47 ID:V/XP4fjn

電池の切れた玩具のように倒れた迷彩服の男。
うつ伏せに倒れた男の首元から、じわじわと真っ赤な血が流れている。
「光一…」
長瀬は、再び親友の殺戮現場に立ち合ってしまった自分を、心底哀れ
だと思うしかなかった。
「何や、おったんか長瀬」
たった今、1人の人間を殺した人物とは思えない、ふんわりとした笑顔を
たたえている光一。
長瀬は光一との距離感を一定に保ちながら、自分が今、何をすべきか
考えていた。
こんな下らないゲームを終わらせる…、そう思ってきた始まりの場所で
ある校舎に来た。
まさか、ここで光一に会ってしまうとは…。
偶然なのか?必然なのか?運命なのか?
空回りしている自分を嘆くしかないのか?
死を直面しているような気さえする現状に、長瀬は答えの出ない自問自答を
繰り返していた。
「化け物でも見るような眼やな」
長瀬の眼の前で、返り血を浴びて真っ赤に染まっている光一が笑っている。

672 :ななしじゃにー:04/05/10 10:52 ID:GiaQn7+A
さあて、下らない友情物語にならないことを祈る。
長瀬に言われて改心なんぞしたらサイアクだ。
見事アボーンしてくれよ自担。

673 :ななしじゃにー:04/05/10 15:22 ID:WrKcHg4J
おまいがサイアクだよ>672

今さらさん、お気になさらずドゾ
楽しみにさせてもらってますんで

674 :ななしじゃにー:04/05/10 17:11 ID:TVUP5AYw
今さらさん、うpするの嫌にならないで下さい
お気になさらず、スルーでおながいします

675 :ななしじゃにー:04/05/10 19:44 ID:hpDuJu5I
相打ち…?とか言ってみる。

676 :ななしじゃにー:04/05/10 20:11 ID:b4+CvHiW
キルビルな光一に萌えっす。
ヤッチマイナ。とか言って欲しい。(w

677 :ななしじゃにー:04/05/10 21:06 ID:eDBDsegL
刃物だけでライフルに対抗できる光一の運動神経に感嘆してしまったのでしたw

678 :ななしじゃにー:04/05/10 22:01 ID:UDvlsoQM
今さらさん乙鰈です。毎回楽しみにしています。
ある一部はスルー願います。
>677
至近距離ならライフルより刃物が強いとオモ−。

679 :ななしじゃにー:04/05/11 02:00 ID:LaIkC68Z
殺人マッシーンとなった自担にボエー


680 :今さら ◆CDDi1fgMw2 :04/05/11 08:37 ID:Q8B1m4vJ
おはようございます。
レスありがとうございました。お気遣いもありがとうございます。
本日もUPさせて頂きます。

681 :182 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/11 08:38 ID:Q8B1m4vJ

「お前…、ツヨシの事、どう思ってるんだよ」
長瀬はやっとの思いで、そう光一に言葉をかけた。
光一は不思議そうな顔で長瀬を見ていて、何も答えようとはしない。
「ツヨシが死んだ事、どう…思っているんだ?」
眼を覚ましてくれるかも知れない…。
そんな、ほんの僅かな希望に縋りながらの質問だった。
「何言ってんねん」
長瀬の意に反して、光一はキョトンとした顔で長瀬を見ている。
「うちの相方なら、ずっと一緒におるで」
何の疑いもない眼差し。
返り血で染まっていなければ、普段の普通の光一に見える程だ。
長瀬は愕然と光一を見つめる事しかできないでいた。
「こいつ、蝿叩きで2人ぐらい殺れとか言うてくんねん。ふざけてる
 やろ?」
光一の言う『こいつ』とは、もちろんツヨシの事であろう…。
長瀬はそれ以上、何も言う事が出来なくなった。
本当の絶望に直面した気がして…、
もう駄目だと、真剣に思った。

682 :183 ◆CDDi1fgMw2 :04/05/11 08:43 ID:Q8B1m4vJ
何がどうして、光一をこうまで歪めてしまったのか…教えて欲しい。
長瀬は肩を落とし、祈るように指を絡め、キツク眼を閉じ、眉間に深く
皺を刻んだ。
…視聴率?
そんな事の為に、ここまでの事が出来てしまうのか?
最初に光一に遭遇した時、光一は迷わず長瀬に対しても攻撃をしかけて来た。
しかし、今の光一は殺意を長瀬には向けてはいない。
光一自身に何らかの変化があった事に長瀬は気付き、そっと眼を開け、光一を
見遣る。
「長瀬の奴、変やで」
光一は『誰か』に対して、小声でそう言い笑っている。
嘘でもなく、馬鹿にしているわけでもなく、光一は本当に堂本剛と行動して
いると言っている。
現実逃避しているのか…?
「ツヨシは死んだ」
長瀬は首を大きく横に振り、眼に力を込める。
友の死を、敢えて口にしなければならない状況。
自分の心の中の沢山の傷を、自らえぐり出さなければならない辛さに、
長瀬は苦しんでいた。

683 :ななしじゃにー:04/05/11 12:26 ID:rVox+03J
光一・・・ツヨシと一緒にいる気だったのねウァァァン
G担としてっ心に響きます、でも近畿らしいってかなんていうか
末っ子さんガンガって下さい

684 :ななしじゃにー:04/05/11 12:29 ID:rVox+03J
途中で送信してしまった・・・
末っ子さん近畿を二人とも幸せにしてやって下さい・・・
今さらさん楽しみにしてます。

685 :ななしじゃにー:04/05/11 13:28 ID:i3vbBKzc
そう来たか・・・・な、なんか泣きそうダ。

686 :ななしじゃにー:04/05/11 15:17 ID:XXnpLHzs
何日かかけて読ませて頂きました。
泣き所たくさんですね。小僧とか平安とか、長老も。
金様は重いです。泣けました。
続き楽しみにしていますね。

687 :ななしじゃにー:04/05/11 20:36 ID:vD5JFRkD
こ、光一、そうだったのか・・・不覚にも泣いちゃった相方担。
今さらさんのストーリー構成は緻密ですね。続き楽しみです。

688 :ななしじゃにー:04/05/11 21:05 ID:8kJ2GsrG
光一まさかそんなことになってたなんて゜・(つД`)・゜
こんなところで泣かされるとは思って中田_| ̄|○
切ないでつ・・・

689 :ななしじゃにー:04/05/11 22:20 ID:QLmJ6yph
スゲェ...すげぇ泣きました


690 :ななしじゃにー:04/05/11 22:36 ID:CRQVyey/
シンパシー度がMINからMAXへ振り切れました!自担をあぼーんさせたヒトなのに…


691 :ななしじゃにー:04/05/11 22:39 ID:MYx87hY4
末っ子がちょっと賢く見えて萌え。
なんで光一が校舎に戻ってきたのかも気になる木。

692 :ななしじゃにー:04/05/11 22:45 ID:aFtrXjrj
光一…゚(゚´Д`゚)゜。

今更様モニターがかすんで見えません…
続き楽しみにしています。


693 :ななしじゃにー:04/05/11 23:00 ID:MYx87hY4
光一がいつから壊れてたのか気になって
最初から読み直してしまいました。

694 :ななしじゃにー:04/05/11 23:21 ID:8kJ2GsrG
>693
漏れもだよ!
何回読み返したことやら・・・゜・(つД`)・゜
今さらさんラストに向けてガンガッテくだちい(・∀・)

695 :ななしじゃにー:04/05/12 00:03 ID:leasN48i
どつよ…生き返ってやってくれ。・゚・(ノД`)・゚・。
蝿叩き薦めてる場合か!(w

696 :ななしじゃにー:04/05/12 00:10 ID:QXGN+QRc
・・・・・・もういい。
もうどうなってもいい、本当は残って欲しい気もしてたけど、もういい。
もういいよ・・・・・・今さらさん、本当に誰担なんだ・・・・・・
どの担にとっても優しい(言葉はおかしいかもしれないけど、何かそう感じるからいいや)よ、凄いよ・・・・・・!!
へんなコメントだが、ありがとう今さらさん・・・・・・!!

と友が言ってますた。
そして漏れからも。今さらさん乙です。素敵な自担をありがd・゚・(ノД`)・゚・
G担の自分は涙が出て来ました。

697 :ななしじゃにー:04/05/12 00:15 ID:QXnmuazA
>695そーなんだよな。何気に「笑い」を忘れて無いあたりも、イイ!
会社で昼に見ちゃって、必死で泣き笑いを堪えた。
人間失格の近畿を思い出した。

239 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)