2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【女人講の】木枯し紋次郎2【闇を裂く】

1 :yuuji:03/06/27 00:38 ID:???
【赦免花は】木枯し紋次郎【散った】の次スレです。

2 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 00:39 ID:???
木枯し紋次郎
上州新田郡の貧しい農家に生まれたという
十歳の時に故郷を捨て その後一家は離散したと伝えられる
天涯孤独な紋次郎が なぜ 無宿渡世の世界に入ったかは
定かでない

原作、市川崑劇場、新、果ては菅原文太に市原悦子まで
この傑作時代劇をマターリ語りやしょう

前スレ
【赦免花は】木枯し紋次郎【散った】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1026791859/l50


3 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 00:40 ID:???
関連

噂の木枯し紋次郎スレ (ミステリ板)
http://book.2ch.net/test/read.cgi/mystery/989675389

C.A.L
http://www.cal-net.co.jp/monjiro/index.html
時代劇専門チャンネル
http://www.jidaigeki.com/
木枯し紋次郎記念館
http://www.sunfield.ne.jp/~mikazuki/monjirou/index.html


4 :86552:03/06/27 01:00 ID:1Ku+bUip


出会いまっちょ http://pink7.net/masya/


5 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 01:44 ID:???
1のおまいさん、乙〜〜!!!

6 :まるちぃ ◆Aria/kC.N2 :03/06/27 07:25 ID:???
           -‐-      ,、
       __〃      ヽ lv !
       ヽ\ .ノノノ)ヘ))〉ヽ'   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _!(0.)! (┃┃〈リ /   < はいっ!
   /\ Vレリ、" lフ/ ./ \   \_____
  /  ./l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
  \/l  |―――――――! ヽ
      l  | ○ み か ん  |
      l  l―――――――|
.      \l_______|

7 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 12:28 ID:ig/38pqD
新スレご苦労さんにござんす。

DVDをバラで買い集めてるあっしも、ようやく新紋次郎にたどりつきやした。
ぜんぜん感じが違うんで、慣れるまで時間がかかりそうですぜ!



8 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 10:47 ID:???
スレの建て直しのためにはミス住先生をお呼びして講義をしてもらうようにお願いするしかないだろ。
高いレベルの議論の応酬を期待したいなあ。

9 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 11:17 ID:???
乙でござんす。
前スレでは、こちらの親分さんにずいぶんと世話になりやした。

10 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 11:44 ID:???
あ・あの方でやんすか・・

漏れ自身は、紋次郎は熱く語りたくねえんで。
「紋次郎」って作品は、当時の自虐的ヒロイズムのシンボルって
やつで、主人公は原作者の人間不信が具現化されたもんだと思いやス。
荒涼とした精神の産物が本質だと思ってやす。

でも、あっしがTV版(特に無印)に一番ひかれるのは、関わりねえことに
ついつい、人を信じて、関わっちまう紋次郎の「やさしさ」や、
絶望も知ってるが、無垢ゆえに、善意を施す女郎衆たちの「やさしさ」の部分なんでやす。
一方で他人との人間関係を持たない生き方に憧れを抱きながら、
そんなふうに感情移入することは、まさしくエゴイスティックな甘え
に他ならないことを自覚しているんで・・・

後ろ向きでやす。

それがわかっておりやすので、せめてDVD完結までミーハー的に
マターリ語ってればいんじゃねえんですか。

例えば、シリーズ中のベスト・ヒロインって誰ですか?
あっしは、「湯煙に」の温泉女郎の扇ひろ子姐さまに一票!

11 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 13:14 ID:???
弁当を買いに、ローソンに行ったら
小島剛夕先生・画の「木枯らし紋次郎」が
なにげに本のコーナーに並んでたので
思わず購入してしまいますた。
いい世の中になったもんでつ。

12 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 00:45 ID:cWWzfq57
去年、「必殺闇同心」でチョッと当てた黒崎裕一郎(中村勝行)先生の新刊は、
ハルキ時代小説文庫から「渡世人伊三郎 上州無宿旅」です。

13 :kiki:03/06/29 00:51 ID:ZYhIgiTb
こんな夜には!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

14 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 11:32 ID:???
>8
自画自賛の自作自演はやめてもらいたいものでござんす。

小島剛夕先生の描画は荒々しい感じがあり、とっつきにくい印象がありやす
が、読むうちに紋次郎の世界にはふさわしいタッチに思えてきやす。

15 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 07:20 ID:sjPpOmrg
さてDVD-BOX4の発売も近くなってめぇりやした。
全巻購入特典が気になってしょうがねぇ今日このごろにござんす。

16 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 17:46 ID:URyVWpvM
「帰ってきた紋次郎」は出るんでござんすかね?

17 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 20:02 ID:???
>>16
そのうち出るでしょう。

18 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 01:00 ID:???
板のトップに紋次郎.......

19 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 07:28 ID:???
あんな陽の当る場所にさらされても。
あっしらには、お天道様がまぶしすぎやす(汗

20 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 00:54 ID:qJfWGCGy
あっしは木枯し紋次郎をレンタルビデオで見ようとしているケチな野郎でござんす。
本日、大手のレンタルビデオ店の津他夜(恵比寿ガーデンヒルズ店)に行って
きやしたが、中村敦夫の紋次郎は2本しかありやせん。
「地蔵峠の雨に消える」「峠に哭いた甲州路」と 「馬子唄に命を托した」 
「月夜に吼えた遠州路」の2話ずつ入った2本でござんす。やはりDVDを買わないと
全部みれないんでござんしょうか?

21 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 02:27 ID:???
リクエストしてみちゃどうですかい?

22 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 05:49 ID:3ipLfOAO
市川監督は小説版「帰ってきた木枯し紋次郎」を映像化されないんでしょうかねえ。
40歳になった紋次郎の話。
ただ前スレに既出の、腹下しで雪隠通いする場面がありやすが・・・。

ところで世界史で「アッシリア」という地名を習った時、
「なんのかかわりもねえこって」とつぶやいた方、
手を上げておくんなはい。。

23 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 07:23 ID:???
>>20
確かビデオはその2本の他にもう1本、3本しか出てなかったと思いまつ。

24 :名乗る程の者ではござらん:03/07/08 00:32 ID:wO8Mui/I
>>20
何と、あっしと同じ地区のようで。
実はもう何年も前、リクエストした事がありやす。
結果はお前さんが確認した通りで。
絶版だったから、というのが理由だったと記憶しておりやす。

25 :名乗る程の者ではござらん:03/07/08 03:02 ID:MfoH5lJG
「地蔵峠の雨に消える」「峠に哭いた甲州路」「馬子唄に命を托した」は
紋次郎のなかでも名作でござんす。これがレンタルビデオで見れるなんて、
願ってもいねえ事でござんす。あとはDVDでみておくんなせい。
それと小耳にはさみやしたが、渋谷の津他夜には、残りの1本
「水車は夕映えに軋んだ」があるそうでござんす。
当時の大原麗子嬢がでておりやす。たまらねえベッピンでございやした。
それだけでも見る価値があると思いやす。ごめんなさって。
 

26 :名乗る程の者ではござらん:03/07/09 02:28 ID:+yVo8Xf/
大原麗子、昨日TBS CSの大岡越前にも出ていやした。石立鉄男と。

27 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/10 06:27 ID:n5QLtS1s
伸びないねぇ。あれだけ一世を風靡した作品のスレが、この状態とは残念。
全部読んでみたけど、コテハン叩き目的みたいのが現れてるようじゃ、しょうがないかも。
ほぼ間違い無く、>>8=>>14、スレ荒らし狙いだね。

>小島剛夕先生の描画は荒々しい感じがあり、とっつきにくい印象がありやす
>が、読むうちに紋次郎の世界にはふさわしいタッチに思えてきやす。
この論考もいただけない。紋次郎は、小説又は劇映画というメディアでこそ、
その良さが十分にひき立つのであり、漫画にするとわざとらしさばかり目立ち、
リアリティを欠く世界になってしまう。
漫画は、意外にディテールを描けないメディアでもあるしな。
ここが、原作が漫画である子連れ狼や無用ノ介とは、異なるところなんだよな。


28 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 15:35 ID:6A3mg8wc
(・∀・)/

29 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 01:11 ID:g110Qpia
小さい時見てて渡世人ってなんだかわかんなかったけど、ヤクザのことだったん
だって30年ぶりにわかった。暴力団じゃなくてヤクザ。

30 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 09:59 ID:???
>>27
同意。あんたがリードしてくれるのが一番の打開策なんだが。
このスレに限らず、強情な人が多くて荒れる主因になってるね。
譲ることで得るという実社会でのコツみたいのがまるでわかってない感情的な御仁がスレの成長を妨げている。

31 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 15:17 ID:09NQMfjV
(・∀・)人(・∀・)/

32 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 17:15 ID:???
これで読めてきやしたぜ。
>>8=>>27=>>30でござんす。
だいたい察しはついておりやした。

べつにあっしはこのスレが伸びようが伸びまいが
かかわりのねえこってござんす。
ご め ん な す っ て 。

33 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 17:35 ID:???
あっしは、誰が決めた訳でもないのに渡世人口調でマターリ語る
今の雰囲気が大好きなんでごぜえますよ。
スレの伸びで良し悪しが決まる訳でもなし、こののんびりいきましょうや。

34 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 18:55 ID:???
またりなど冗談じゃねえ。殺伐こそもんぞろうの世界観だろうが。

35 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 19:19 ID:???
スレに伸びがない?

人は人、あっしはあっしと思って生きておりやすんで。

36 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/11 20:07 ID:+y8B7+ur
スレ荒らしを狙った自作自演野郎=>>32が、
荒らしに入ったはいいが、木枯し紋次郎に関する鑑賞能力の無さを露呈してるのは
笑えるものがある。
どうせ原作は読んでおらず、テレビシリーズもほとんど見ていないだろうに(w
漫画版を評価してしまうのには唖然としたよ。


37 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 20:37 ID:???
自己顕示欲

38 :川留めの水は濁った :03/07/11 20:56 ID:XGImCFhw
 この女に探し求める姉の面影がある。
 ただそれだけで紋次郎の虚しく乾ききった心は癒せた。
 無宿渡世に怒りを込めて
 口の楊枝がヒューとなる
 噂のあいつが紋次郎
 孤独を癒してさすらう旅か
 愛を求めてさまよう旅か
 頼れるものはただひとつ
 おのれの腕と腰のドス
 あいつが木枯し紋次郎
 次回、木枯し紋次郎にご期待ください。

39 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 21:38 ID:???
あっしは、ミス住の一人語り(騙り?)をマターリ楽しむことにしやした。
あっしには関わりのねえことですんで。

40 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 21:39 ID:???
>>36
( ´,_ゝ`)プッ 

41 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 21:45 ID:???
>>40
感じ悪いぞ、それ。スレの雰囲気が悪くなるからやめろ。

42 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 21:50 ID:???
( ´,_ゝ`)プッ ボクッテモノシリ

43 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 01:15 ID:GCzD95C6
あっしはDVDで紋次郎を見たいと思っておりやすが、あっしのこずがいではとてもBOX
セットは買えやせん。DVDをバラでまずおもしろい作品から買いたいんでござんすが、
どれから買ったらいいかわかりやせん。そこでここに集まるどちらさんかに紋次郎
作品の全38話のベスト10を決めてもらいたいと思いやす。
木枯し紋次郎ファンになった未熟者でござんすが宜しくお願いいたしやす。
 







44 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 01:22 ID:GCzD95C6
失礼しやしたこれが全38話のリストでござんす。ここからBEST10を
宜しくお願いいたしやす。
(第一部)
第1話「川留めの水は濁った」第2話「地蔵峠の雨に消える」第3話「峠に哭いた甲州路」
第4話「女人講の闇を裂く」第5話「童唄を雨に流せ」第6話「大江戸の夜を走れ」
第7話「六地蔵の影を斬る」第8話「一里塚に風を断つ」第9話「湯煙に月は砕けた」
第10話「土煙に絵馬が舞う」第11話「龍胆は夕映えに降った」第12話「木枯らしの音に消えた」
第13話「見かえり峠の落日」第14話「水神祭に死を呼んだ」第15話「背を陽に向けた房州路」
第16話「月夜に吼えた遠州路」第17話「無縁仏に明日を見た」第18話「流れ舟は帰らず」

(第二部)
第1話「馬子唄に命を托した」第2話「暁の追分に立つ」第3話「水車は夕映えに軋んだ」
第4話「地獄を嗤う日光路」第5話「夜泣石は霧に濡れた」 第6話「女郎蜘蛛が泥に這う」
第7話「海鳴りに運命を聞いた」第8話「獣道に涙を棄てた」第9話「錦絵は十五夜に泣いた」
第10話「飛んで火に入る相州路」第11話「駆込寺に道は果てた」第12話「九頭竜川に折鶴は散った」
第13話「怨念坂を螢が越えた」 第14話「明鴉に死地を射た」第15話「木っ端が燃えた上州路」
第16話「和田峠に地獄火を見た」第17話「雪に花散る奥州路」第18話「雪燈籠に血が燃えた」
第19話「冥土の花嫁を討て」第20話「上州新田郡三日月村」

45 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 04:59 ID:AeDyebFW
>44
好きな話を一人一つ投票してBEST10を選出するんでやすか?
それとも各自でマイBEST10を書けばよいんでやすか?

46 :_:03/07/12 05:08 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

47 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/12 20:18 ID:Y2flyGZL
前スレで紹介されていた個人のホムペだが、力作中の力作、
まさに「木枯し紋次郎辞典」の趣さえある。あらためて、このスレでも紹介しておく。

ttp://gaya1.infoseek.livedoor.com/monjiro/mondex.html

48 :O塚:03/07/12 20:34 ID:???
http://life.fam.cx/a005/


49 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 23:26 ID:???
age

50 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 02:43 ID:T02avnfF
>44
ベスト10は多ござんす。ベスト5くらいがいいんじゃねえんでござんしょうか?
あっしのベスト5でござんす。

1.「峠に哭いた甲州路」
2.「地蔵峠の雨に消える」
3.「馬子唄に命を托した」
4.「無縁仏に明日を見た」
5.「木っ端が燃えた上州路」



51 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 07:16 ID:6KWyHVP5
失礼して、あっしも乗らせていただきやす。
1「流れ舟は帰らず」
2「峠に哭いた甲州路」
3「湯煙に月は砕けた」
4「木枯しの音に消えた」
5「背を陽に向けた房州路」 


52 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 09:43 ID:???
「地蔵峠の雨に消える」
「峠に哭いた甲州路」
「土煙に絵馬が舞う」
「夜泣石は霧に濡れた」
「上州新田郡三日月村」

順位はつけられねぇですぜ。
どれも甲乙つけがてぇ。

53 :名乗る程の者ではござらん:03/07/14 17:25 ID:crb7aCV8
「馬子唄に命を托した」

紋次郎の傷の手当てをするため、自らの巻いている
サラシをはずし、おっぱい「ぼよよ〜ん」な進藤恵美。
よござんす!

54 :名乗る程の者ではござらん:03/07/14 17:32 ID:G3FQn6LK
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=ookazujp

55 :山崎 渉:03/07/15 08:47 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

56 :名乗る程の者ではござらん:03/07/15 19:26 ID:A2i/WlKv
落ちすぎ、捕手。

57 :名乗る程の者ではござらん:03/07/15 21:33 ID:TW1+wd1A
あっしの記憶にある範囲では、
1「峠に哭いた甲州路」(黒沢のり子が可愛い、原田芳雄の渡世人もカッコイイ)
2「地蔵峠の雨に消える」(ラストで見せる雨中の太刀回りは必見かと)
3「川留めの水は濁った」(小川真由美の壷振り姿に惚れた!小池朝雄も上手い)
4「怨念坂を蛍が越えた」(意外な結末、太地喜和子も良い芝居してます)
5「流れ舟は帰らず」(燃える橋をバックにした太刀回りはすごい迫力)
あと番外編では「帰ってきた木枯し紋次郎」(劇場版)もおすすめしやす。
DVD出ないかな〜!

58 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 01:04 ID:Fg9d/EG9
「峠に哭いた甲州路」(寒村で嫁になれない障害を持つ娘のあわれさ。それゆえに
起きる悲劇。素っ気無さを装いながら、娘の最後に望みを叶えてあげる紋次郎の優
しさ。10年ほど前に録ったビデオ、今でも年に一回は見るんでござんす。
「木枯らしの音に消えた」(紋次郎の楊枝と頬の傷誕生秘話。敵方の兄弟を演じる
十浦六甲と荒木一郎も味がありまさあ。ふたりを倒す秘策もグーでやす)
「「駆け込み寺に道は果てた」(楊枝のシーンではこれが一番記憶に残っておりやす)
「六地僧の影を斬る」(伝説の紋次郎に憧れる佐藤允が面白いんでやんす。確かに
こういう奴も出てきそうでさあ)
「水車は夕映えに軋んだ」(女は斬らない紋次郎が悪女の大原麗子を殺す手がグー。
帯を水車に巻き取られながら死んでいく姿もよろしいんでさあ)

まだまだいいのがあるんですがねぇ。

59 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 03:56 ID:Kxfg8o/W
あっしは、
1「峠に哭いた甲州路」
2「地蔵峠の雨に消える」
3「川留めの水は濁った」
4「流れ舟は帰らず」
5「上州新田郡三日月村」
でござんす。結果的にこれみんな市川昆が演出
したもんでござんした。他のも全部市川昆にやってもらいたかった
でござんす。ごめんなすって。



60 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 10:28 ID:a06/dNAe
>>57
>「帰ってきた木枯し紋次郎」(劇場版)

当初、劇場用映画として製作中との報を聞き、いつ公開だろうか?
と待ってやした所、あっさりTV放送してしまいやした。
試写以外で、小屋でかかったんでやしょうか?

61 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 17:48 ID:ONYz9jug
>>60
ごめんなすって。
「帰ってきた木枯し紋次郎」は93年の秋ごろに
有楽町のシャンテ・シネにて単館公開しやした。
あっしは当時、劇場で鑑賞したものでござんす。
残念ながらパンフレットは制作されやせんでした。
上条の歌う主題歌は、この作品用に新たにレコーディングしたものらしく、
聞きなれたレコード・バージョンとはまた、ちょっと違っておりやす。

62 :名乗る程の者ではござらん:03/07/16 23:55 ID:YAaukMLe
>>61
単館公開だったとは知りやせんでした!
あっしは駆け出し者のためTV放映に初めて観たもんで・・・。
しかしあの上条演じる浪人はなかなか上出来でやんしたね。
カメラワークも35mm版ならではの繊細さで、高圧鉄塔一つ写らねえ山の景色は
90年代に撮った映画とは思えやせん。
朝もやの中仙道を東へ急ぐ紋次郎のカットが印象的でやしたよ。



63 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 01:16 ID:bohlxPjM
子連れ狼リメイクするくらいなら紋次郎やってくれ!35mmで!

64 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 22:50 ID:8gcxcX78
16ミリでもよい

65 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 23:19 ID:???
「このスレに閑古鳥を見た」
同時期に放送してた子連れ狼や必殺に比べてみじめすぎるような

66 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 00:25 ID:???
>>65
あっちは、ある意味色モノだからな。
目立つけど、中身がないだろ。
「紋次郎」の良さは、小細工ナシの正当派だって事。
派手さはないが、時代劇中の時代劇だ。

67 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 05:24 ID:bwMdQDPF
>>65「紋次郎」はここ数年民放での再放送もないのに、このレスのペースはすごいんじゃない?
だってもう32年も前の作品だよ。それにまだ、3週間くらい前に前のレスが1000レス突破して、
この新しいレスができたばかりじゃん。

68 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 18:48 ID:???
>>66
>あっちは、ある意味色モノだからな。
紋次郎オタは氏んでくらはい。


69 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 19:24 ID:???
>>66
必殺ヲタに喧嘩を売らない方が…。
あいつらトチ狂ってるから。

70 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 21:49 ID:???
殺ヲタで紋次郎ヲタな俺はどうしたらいいでござんしょう?

71 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 22:15 ID:???
>>70
市ね

72 :名乗る程の者ではござらん:03/07/19 01:49 ID:yHUe/dIM
確かに、仕置人の念仏のテツとは面白かったけど、今必殺みてもおもしろいとは思えない。
やっぱ紋次郎の方が深いし、いつの時代も色褪せないドラマだよね。比べること自体ナンセンス!

73 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 00:26 ID:gwWJY/YM
DVD-BOX4もうすぐでつね。

74 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 01:59 ID:sozg52Hw
上州新田郡三日月村って本当にあった場所なんですかね?群馬のあたりだと
おもうんですけど?

75 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 03:05 ID:???
クソ汁の自演か?>必殺叩き

76 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 17:12 ID:KDGj8vjZ
DVD-BOX4の特典ディスクに中村敦夫撮り下ろしインタビュー収録との事でござんすが、
こうなると全巻購入特典のDVDにゃいってぇ何が収録されるんでございやしょうかねぇ。

77 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 17:14 ID:mMavFeGp
あなたの本能極限まで引きづり出しちゃう画像大量連発!!
http://www3.free-city.net/home/espresso/princess/pinkjelly.html

そろそろ夜に近づいてきたからここでぬかなきゃだめだよ◎
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/sweety.html

新しくしていろんな無修正画像のせたよ☆
http://www3.free-city.net/home/espresso/au/xxx.html

78 :名乗る程の者ではござらん:03/07/21 00:34 ID:3hCSbX9O
DVD-BOX4の特典ディスクの中村敦夫撮り下ろしインタビューの内容とやらを
どなたさんか、こっそりおしえてやってくりゃーしやせんかね?

79 :名乗る程の者ではござらん:03/07/21 08:18 ID:???
>>74
上州新田郡までは、実在の群馬県新田郡で、三日月村は創作でござんすね。
佐賀県小城郡には実在の三日月村(町)がありやして、
それも縁で、原作者は晩年SAGAに在住したそうでござんす。
>>76
BOX4に特典ディスクがつくとは初耳でやす。ソースキボンヌでござんす。
というかもうそろそろ発売でやすな。

80 :名乗る程の者ではござらん:03/07/21 12:16 ID:???
三日月村が実在したのかどうか知らないようなヤツが、
紋次郎ファンかと思うと、まじで萎える。

81 :名乗る程の者ではござらん:03/07/21 12:30 ID:hGzX9R6Y
漏れは実在させちゃった三日月村に忍者屋敷がある事の方が萎える。

82 :名乗る程の者ではござらん:03/07/21 17:49 ID:???
実在させちゃった三日月村は、
年中、木枯しが吹きまくってるって噂で。

83 :名乗る程の者ではござらん:03/07/23 02:09 ID:z7APEh7q
そんな事ないでござんすよ。ゴールデンウイークに行ってまいりやしたが、
けっこうな人出で。麦トロ定食が食えなかったのが残念でござんした。

84 :名乗る程の者ではござらん:03/07/23 18:42 ID:g+DRPdMi
紋次郎の故郷ってば、やっぱ貧しい寒村であって欲しいんで、観光客がたくさんくる
人気スポットってのもちょっと違うような気もしますな。

85 :名乗る程の者ではござらん:03/07/24 02:45 ID:lsZ71BlO
紋次郎 1部と2部(続)と新木枯し紋次郎どれが一番おもしろい?

86 :名乗る程の者ではござらん:03/07/24 07:17 ID:Toyld0gF
DVD−BOX発売日age

87 :_:03/07/24 07:35 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

88 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 00:08 ID:???
>>85
一部です。
でも、二部もそれなりに味わいあります。

89 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 00:26 ID:VbR69+iH
ビミョーに二部が好き!

90 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 00:39 ID:???
新はあんまり話題にならないけどどうよ?

91 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 04:59 ID:3WKVvrrC
二部の方が紋次郎がよりクールだね。二部みてからまた一部の
「地蔵峠の雨に消える」あたりを見直すと、あれ?紋次郎さんって
こんなにしゃべったけーと思うくらい無駄口も多い。



92 :_:03/07/25 05:03 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

93 :_:03/07/25 05:07 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

94 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 14:56 ID:n4k+wKeZ
DVD BOX4入手しやしたので、とりあえず報告。
初回特典、BOX3に続き、紋次郎手ぬぐいと、
特典DVD(予告編と中村敦夫インタビュー)がついてやした。
全巻購入特典については、紋次郎の特製DVD&グッズ
としかわかりやせん。
おめえさんがた、買いでござんすよ。

95 :_:03/07/25 14:57 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

96 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 19:08 ID:???
このスレの旅人さんに質問させてもらっていいですか?

笹沢佐保先生の木枯らし紋次郎の原作のシリーズは光文社から出版されてるんですよね、
近所の本屋さん何軒か探してみたのですが見つかりません、もしや絶版ですか?


97 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 19:23 ID:???
光文社時代文庫版はまだ絶版にはなってないようです。
取り寄せか、ネット通販で注文したらどうでやしょ。

98 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 20:14 ID:Lvb3eLJJ
DVDBOX全巻揃えると、10万以上しやせんか?
特典欲しいのはやまやまなんでごぜえやすが、
今のあっしには、手が出やせん・・・・・

99 :名乗る程の者ではござらん:03/07/25 23:33 ID:???
全巻購入特典ならバラで集めていても貰えたと記憶しておりやす。
BOXは結構売れ残っておりやすし、オークション等で出回るのを待つのもよろしいんじゃござんせんかい?

100 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 09:32 ID:RDT0zrEn
DVDの画像はそんなにいいですか?
聞かずもがな、ってとこでしょうね。
BOX初回分のみ秋葉・石丸で20%引きで売ってたよな気がしますが、現状では手がでません。
中古品がマーケットに出回るのは早くて4,5年後でしょうね。
それまで、CS時代劇チャンネルのビデオ収録分で我慢するしかない。

101 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/26 22:27 ID:cdg4122d
木枯らし紋次郎のベスト○○作品を挙げて欲しい旨のカキコがあるけど、
しっかりした原作があり、力量がある制作スタッフばかりなので、
大抵は面白い。
むしろ、つまらない作品をマークした方が良いであろう。
俺が、すぐに思い浮かぶのは、
旧シリーズでは、第5話「童唄を雨に流せ」。
池広一夫監督作品、ヒロインに人気歌手三条正人夫人で、当時のクールビューティ香山美子
敵役に丹下段平こと藤岡重慶、プラス時代劇ではおなじみ工藤堅太郎、
これだけのメンツが揃いながら、紋次郎が単なる正義の味方に成り下がってしまっている
(特にクライマックス)駄作である。
新シリーズでは、第1話「霧雨に二度哭いた」。
この話がつまらなかったので、新シリーズを見なかった人が多いという罪深き作品。
(第2話以降は、新シリーズもそれなりに面白いものが多い)
藤田敏八監督、竹下景子と並ぶアイドル女子大生タレントのはしりとなった萩尾みどり
をヒロイン(しかも汚れ役)に起用しながらも、ストーリーテリングの不味さばかり目に
付く失敗作である。
とりあえず、この2本はスルーしとけ。

102 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 23:25 ID:F+56gOlw
あっしは「童唄を雨に流せ」は好きでござんす。
とりあえず見ないでスルーよりは見てから判断してみたほうがいいと思いやす。

103 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 23:36 ID:u7kNDHUB
第1部(特に前半)の紋次郎は結構他人と打ち解けてたりする。

104 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 00:13 ID:tChfgNer
本日、DVD-BOX4を購入、全巻揃いやした。
そこで質問でござんすが、BOXの場合、プレゼント用ハガキが2種類ありやす。

1:全プレ特製DVD用ハガキ(1にのみ付属)
2:紋次郎グッズ抽選100名プレゼント用ハガキ(1〜4に1枚づつ付属)

当然1は送る訳でござんすが、普通の人間なら抽選ハガキの方も出すと思いやす。
わずか100名とはあまりに殺生でござんすが、それはまぁ、仕方ねぇでしょう。
で、この抽選用ハガキ、BOXの場合、当然4枚でござんすが、単体購入の場合、
まさか1巻毎にハガキがついてたりしやせんよねぇ…?
単体購入した兄さんがおりやしたら、参考までにお教え願ぇねぇでしょうか。

また、当スレ住人の中に懸賞マニアがおりやしたら、秘訣なんぞを一つ…。w

105 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 01:22 ID:FfMTVXOv
>懸賞マニアがおりやしたら、秘訣なんぞを一つ…。w

年齢を8歳と記入した上で、つたない筆跡の
紋次郎の似顔絵(よこに平仮名で“もんじろお”などと書き添える)
なんぞを記入すると、担当者の好感度がアップすると思いやす(w

106 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 02:11 ID:???
>101
人それぞれ好みはあるもの。誰もが見る掲示板でマイナスな論評は
控えたい。「童唄…」はあっしも好きでござんす。

>44
遅レス御免こうむりやして、あっしのベスト5。
●「峠に哭いた甲州路」(貧村の悲劇、展開の見事さ、紋次郎の優しさに)
●「湯煙に月は砕けた」(月と共に砕けてしまった紋次郎の思いに)
●「木枯しの音に消えた」(楊枝と傷跡に隠された秘話。これは外せない)
●「夜泣石は霧に濡れた」(唯一の苦手、蒟蒻にまつわる思い出)
●「上州新田郡三日月村」(意図せず故郷に帰ってきてしまった紋次郎…)

「六地蔵の影を斬る」を入れたかった。どれも甲乙つけがたく、
選ぶのは至難の技でござんした。ご参考までに。

107 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/27 08:27 ID:aLaUXTfl
前スレの最初の方でも書いたんだが、有識者の評価が分かれるのが、
「龍胆は夕映えに降った」(原作「噂の木枯し紋次郎」)。
結末を変更することにより、物語の最後の最後で、
作品のテーマそのものが変わってしまっている。
どちらも悲惨な結末ではあるが、どちらかと言えば、テレビ版の方が救いがある。
日本人が好きな「可憐な妹像」が、維持されるからである。
しかし、文学作品のテーマそのものを変更してしまううような脚色は、
厳しく批判されても致し方なかろう。


108 :DVD中村議員インタビューその1:03/07/27 09:51 ID:???
DVD特典 敦夫議員インタビューの内容でござんす。
それほど目新しいことをいってはおりやせんようで。
これから見る旅人さんにはネタばれにもなりやすんでスルーしておくんなさい。

紋次郎と時代性
 高度成長の終焉と全共闘の挫折。「連帯から個」への社会変化
 がマッチした作品であった。
 現代は、がんばらずに自然と調和していく時代であると、政策的発言。

紋次郎の演技
 ・自分の癖で楊枝は左側にくわえていた。
 ・危険な殺陣シーンなどでは、くわえてたのは楊枝のかわりにススキの茎だった。
 ・楊枝をピリピリ震わせることで、紋次郎がいぶかしむ表現をした。
 ・大きな笠と合羽を捌きながらの動きは大変だった。特に川での殺陣はしんどかった。
 ・三度笠の下側と眉毛が重なるアングルが一番カッコよく見えるので意識的に演った。

109 :DVD中村議員インタビューその2:03/07/27 09:53 ID:???
気に入ってるエピソード
 作品としてではなく、紋次郎の演技者としては「帰って来た木枯し紋次郎」。
 新では「四度渡った泪橋」。
 「泪橋」のラストシーンは「第3の男」のオマージュとして撮った。

新での監督・脚本
 製作環境が逼迫していたための苦肉の策だった。

新での紋次郎像
 夾雑物をそぎおとしていくに従い、ハードボイルドとして完成していった。

笹沢佐保の出演
 原作「二度と拝めぬ三日月」は、佐保先生が自分の演じる役をあてこんで
 書かれたとのこと。本当か?
 見せ場いっぱいの大親分役で紋次郎が食われていたと苦笑。

110 :DVD中村議員インタビューその3:03/07/27 09:55 ID:???
紋次郎と自分
 当時は敦夫=紋次郎 と見られることに反発を感じてたが、今は
 その生きていく姿勢に重なるものを感じている。

再びの紋次郎役
 肉体的な条件からストレートな続編は演じられない。
 しかし、不幸にも生き長らえてしまったかっこよくない渡世人としての
 紋次郎役なら面白いかも。

以上長文失礼しやした。
ちなみにDVDのジャケ絵は中村議員画の「つたない筆跡の紋次郎の似顔絵」でござんした。

111 :96:03/07/27 18:46 ID:???
>>97さん
礼を言うのが遅くなりやした、どうもありがとうごぜぇやす。


112 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/27 20:02 ID:HaIB2py8
>>103
原作は紋次郎シリーズでないものがあるからでしょう。
名作の誉れ高い「地蔵峠の雨に消える」「見かえり峠の落日」「峠に哭いた甲州路」
すべて原作の主人公は別な渡世人です。

113 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 21:35 ID:XUfPzGex
57をカキコした半端者にござんす。
ベスト5は評価がいろいろありやすが、兄さん方に共通して評価が高い
のは「峠に哭いた甲州路」でござんすね。
片腕の源太と片脚のお妙という暗い過去を引きずる登場人物、大関村の
マカロニウエスタン調に描写などは、市川ワールドの真骨頂と言えるか
も知れやせん。源太の立場に同情しつつも、最後には斬ってしまう所に
紋次郎の持つ正義感と非情さがよく現れておりやした。翻案作品ではあ
りやすが、あっしのベスト1はこれでござんす。

114 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 00:23 ID:ZQ0/P6sC
時代劇チャンネル、第二シーズンも放送タノム。


115 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 01:25 ID:At1rVmkc
>101 おめえさんの言うように確かに駄作も有りやすね。これは演出が、いろんな
監督さんがやっていることもありやしょう。市川監督の時はたいがいはいい作品で
ござんしたが他は当たり外れもあったと記憶しておりやす。あっしが、ダメ出し
したいのは、>107さんも指摘されておりやした 「龍胆は夕映えに降った」でござんす。
作品、テーマ以前に演出、編集がダメでござんす。音楽の入り方とか、
「ここじゃねーだろ」というところでいつものBGMが使われていたりして。

116 :_:03/07/28 01:26 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

117 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 06:13 ID:???
>>101, 107, 112
前スレではそのコテハンで嵐を呼んだよな。
テメエからこのスレではそのコテハンをやめると言っていたよな。
性懲りもなくまた使いだして嵐を呼ぶのか。
目障りだからミステリ板に引っ込んでいろよ


118 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 08:06 ID:???
>>117
よそからきて荒らそうってのが見え見え
どう必殺自治スレ住人だろ
まるわかりなんだよ( ´,_ゝ`)プッ

119 :名乗る程の者ではござらん:03/07/28 08:14 ID:???
ミステリ板住人はなにしろ自己顕示欲が強いんだよ


120 :61でござんす:03/07/28 09:43 ID:AiW345rC
ごめんなすって。
今回、テレビシリーズがまとめてDVDで観られるようになったわけですが、
テレビシリーズの後日談的作品「帰ってきた木枯し紋次郎」はいつDVD化されるんですかね。
あっしは前にも書いたとおり、劇場公開の時に足を運んだもので、
結構思い入れのある作品でござんす。「所詮は渡世人に安息の場など無いのだ」という
何ともいえない無常感が胸を打つ内容でござんした。
購入者応募プレゼントがこの作品って事ァないでしょうか?

>>118
なにやら唐突な断言で、必殺スレのお人を悪者に仕立てたい悪党が紛れ込んでいやすね。
この板の嫌われ者の仕業でしょうか。

121 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/28 22:07 ID:XOJZK0ux
実は、第1話「川留めの水は濁った」も、さほど面白い作品ではない。
原作では、第8話であり、この話を頭に持って来ること自体、
どうかなという気もする。
最強のシスコン紋次郎が、第1話にして、亡き姉の仇を討ってしまうという
ある意味で異色の展開である。
紋次郎シリーズと並ぶ、笹沢股旅小説の傑作である無宿人御神の丈吉シリーズでは、
最終話で、惨殺された女房・子供の仇を討ち取るが、
目標を喪失した丈吉の胸に去来したのは、「やりきれなくなるような空虚さ」だけであった。
紋次郎の長い旅は、この状態から始まるわけだ。
最初は、紋次郎の姉探し・姉の仇討ちのための旅物語という設定も面白かったかもしれない。

122 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/28 22:22 ID:XOJZK0ux
御神の丈吉→御子神の丈吉、と訂正。スマン!

123 :名乗る程の者ではござらん:03/07/29 01:45 ID:Za092rRW
仇討ちの話になってしまうと紋次郎のキャラクター自体変わってしまうような。
本当は「地蔵峠の雨に消える」が第1話だったらしいけど、紋次郎初登場の回としては「川留めの水は濁った」になって正解だったかと。
紋次郎の行動の意図が最後の方まで明かされず、ミステリアスさに拍車を掛けて視聴者を引き込むいい仕掛けになってると思うんですがどうですかお客人?

124 :名乗る程の者ではござらん:03/07/29 02:33 ID:N1q4V0Ck
地蔵峠に出てくる腹膜炎で死んじゃう渡世人は笑いどころ?
紋次郎が名乗った時の「こがらし・・・・もんじろおおおお!!!」ってスペシャルオーバーな演技。
親切に湯に入れてやる紋次郎に気持ちよさそうな渡世人に「しかし・・・・この場合あたためる
のは禁物であった」のナレーションがなんとも絶妙っす。

125 :名乗る程の者ではござらん:03/07/29 02:52 ID:Cxes3rtJ
あっしは通りすがりの者でござんす。「地蔵峠の雨に消える」が
やはり1話だった方が良かったと思う。冒頭の部分で紋次郎が「渡世の義理だ!」
といって人を切るシーンが始まりで、切ったあと仰向けになって天井を無表情
にみている紋次郎の脇に1両金貨が数両の放り込まれるが、見向きもせずに呆然と
上向きになっている所が殺し屋稼業から足を洗うきっかけのシーンだと思う。
これがあって後に「どちらの親分衆のところにも草鞋を脱がないことにしておりやす」という
得意のフレーズと繋がるんで。ビデオでは「地蔵峠の雨に消える」が1話だったと思うが・・。



126 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/29 05:32 ID:X+jREuIQ
原作も読んでいる人はわかると思うが、
紋次郎シリーズの第1話は「赦免花は散った」である必要があるんだな。
佐渡送り・島抜けのエピソードは、後のいくつかの話にも関連して来るし、
紋次郎が島送りになった経緯も含めて、彼のキャラクター形成に大きな影響を
与えている。
映像化の権利を取得出来なかったそうだが、今でも中村敦夫バージョンで
このキーポイントになる話を見たかった気がしている。
ただし、菅原文太主演の映画化作品も、面白く見れるサスペンスミステリに仕上がっており、
見て損は無い。「川留め・・」は、ミステリとして見ると、この作品よりは落ちるね。
紋次郎のシスコンぶり、楊枝に対する思い等が描かれ、見逃せない話ではあるが、
物語の起伏、謎解きのスケール等たいして面白い作品ではない。
原作どおりの順番なら、第2話「流れ舟は帰らず」が、テレビの第1話でも良かったかも。
クライマックスのおおがかりな橋の炎上シーンは、今でも印象に残る。
ただし、予算的に、まだ無理だったかな。
「地蔵峠の雨に消える」は、原作が紋次郎シリーズではないので、傑作ではあるが、
第1話は紋次郎シリーズの原作でやって欲しいと思う。この点は、まだ「川留め・・」の
方がマシという気がする。

127 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/29 05:42 ID:X+jREuIQ
ビデオは、セレクションなので、どれが第1話とかは関係無いよ。
「地蔵峠の雨に消える」は、文句が無い傑作だし、>>124,>>125のレスには、
うなずける点もあるが、原作が紋次郎シリーズではないせいか、やはりらしくない。
あまりに関わり過ぎなんだな。口数も多過ぎ。これは、同じく傑作「峠に・・・」も
言えることだ。
なお、「地蔵峠の・・」の原作には、有名な峠の殺陣のシーンは無い。
その前の主人公(三筋の仙太郎)が、地蔵峠の雨に消えて行くシーン(死を暗示している)
で終り。タイトルに込められた意味も喪失してしまっているとは言える。

128 :名乗る程の者ではござらん:03/07/29 05:48 ID:???
>>126 127
偉そうなこと言っていないで、そのコテハンをまずやめろよ。
使わないはずだろ



129 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/29 06:16 ID:X+jREuIQ
>>128
悔しかったら、きちんとレスの内容で勝負して来い。

次回は、「峠に・・・」の原作との比較論を書いてみたい。
本作も、最後で作品のテーマが変質してしまっている例ではある。

130 :名乗る程の者ではござらん:03/07/29 08:24 ID:???
>>129
レスの内容以前の問題だ。
自分で言ったことも忘れたのか。
けじめはつけろ。



131 :名乗る程の者ではござらん:03/07/29 11:06 ID:???
>126
ミステリ板住人さんは原作をよ〜〜〜くご存知のようでござんすが、
紋次郎が島送りになったのは佐渡島でなく三宅島にござんす。
佐渡では、火山噴火の仕様がないんじゃないんすかい?

132 :***質問! 自動車保険*****質問! 自動車保険****:03/07/29 14:00 ID:uyWjdNFX
自動車保険一括見積もりサイト。
無料でしかもけっこうな景品つき。

http://8798.net/index.asp?pro_cd=wwti0005

133 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/29 19:28 ID:Vt3GYulE
>>131
失礼。了解した。
この際なので見直してみて思ったが、「赦免花は散った」が無い紋次郎シリーズは、
やはり苦しいものがある。せめて映画化により映像化されていたのが幸い。
紋次郎の哲学とも言える人間不信の根源は、この物語に描かれているのだ。


134 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/29 20:52 ID:h3POOFpD
さて、紋次郎シリーズでも傑作中の傑作である「峠に哭いた甲州路」。
前スレでも詳しく書いたが、原作の主人公は、天神の新十郎。
紋次郎と同様な上州無宿である。

原作とテレビ版の大きな違いは、物語の終盤部分である。
テレビ版では、お妙は、遂に峠の向こうを見ぬまま、紋次郎の背中で息絶える。
原作では、お妙は、峠の向こうを見ながら、
「わたしも、この眺めを生涯忘れることはできません」と言い残し、息絶える。
黒沢のり子タン演じるお妙は、遂に峠にたどり着くこともなく、貧しい村の不具者として
死んだのである。
これに対して原作では、お妙は、願望であった峠の向こうを見、その景色を瞼に焼き付けた
まま死んで行く。貧しい村の凄惨な悲劇の中の一抹の救いと言えよう。

ラストシーンも異なる、テレビ版は、死んだお妙になり代わるように峠の向こうを無表情で
眺める紋次郎、「お妙さん…これが峠の向こうでござんすよ」
「木枯し紋次郎、上州新田郡…」のナレーションが流れる。
原作の最後の一行は、「…天神の新十郎の後ろ姿は、夕日を浴びてすぐ小さなシルエットになった。」とある。
原作の方が、テレビの定番のラストシーンに近い描写なのが面白い。

135 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 00:15 ID:lVtN9cVx
あっしは最近DVDで紋次郎ファンになった新参者にござんす。
ミステリ板住人さんの話はいろいろと情報があっておもしろいでござんす。
テレビ版はテレビ版の原作は原作のおもしろさがあるという主旨にそった意見かと
察しておりやす。(そうですよね?ちがうのかな?)
チャチャが時々入っているようでござんすが、気にせず新しい若手紋次郎ファンに
いろいろ教えてやっておくんなせい。またのカキコ楽しみにしておりやす。


136 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 00:23 ID:OUViTQB6
あっしは、ミステリさんに新紋次郎の高橋勝の演出についての考察を
読んでみたいです。
あっしのような素人からみても明らかに、他とは違いを感じるのですが。

137 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 00:27 ID:OUViTQB6
プロの物書きであるミステリさんの演出やキャメラへの言及、楽しみに
してます。

138 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 00:28 ID:t70uiiJp
あっしも同意でござんす。
あっしもそれほど詳しいわけではないので、ミステリさんの論考はいつも
興味深く拝読しておりやす。
今後ともよろしくお願いいたしとうござんす。

139 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 01:07 ID:???
(・∀・)ニヤニヤ


140 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 01:25 ID:???
>>135-138

なにやら無残でござんすねぇ・・・・・・・・・。
ま、あっしには関わりあいのねぇこって。

141 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 02:20 ID:???
>ミステリ板住人

論考については異論のある人間もいるだろうが、情報の質と量は俺を含め、
大抵の住人が認めているはずだ。
紋次郎の元ネタについては俺は読んだ事がないので、とても参考になってる。
(逆に丁寧すぎて元ネタを読まなくても良い、と思える場合もあるくらいだ)

要するに、俺が言いたいのは認めている者も多くいる訳だから、ジエンなどという
ハズい事はヤメろ、と。
もっとスマートにやれや。
見ていて痛い。

142 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/30 06:32 ID:3gG8m5tO
>>141
お前は、すべてわかっていて、スレ荒らしの目的で書いているのだろうが、
私は、自演など一切していない。
私に対する中味が無い無意味な賛辞のレスは、嫌がらせである。
お前に、この言葉を贈りたい「氏ね」と。

さて、後ほど「見かえり峠の落日」について書いてみたい。
この作品も、原作は紋次郎シリーズではないが、小説・テレビ共に傑作かと思う。
少し地味なせいか、同じ初期作でありながら、「峠に哭いた甲州路」「地蔵峠の雨に消える」
ほど話題にならないのが残念な気がしている。

143 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 06:55 ID:???
13分間で4ほめ殺しカキコか・・・


( ´,_ゝ`)プッ

144 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 07:55 ID:???
紋次郎ワールドでは、百姓は信用できないよな…何度となく裏切られてるし。


145 :【見積】自動車保険【ウマー】:03/07/30 10:32 ID:k7qA3bmD
ここで自動車保険の見積り(数社一括)を取るとソニーのプラズマテレビ等が当る。

http://8798.net/index.asp?pro_cd=wwti0001

146 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 12:32 ID:???
>>141=>>142

そしてまたあとで、「これで自演はないことが証明されたね!」という
名無しが登場する予定でござんす。姑息な芝居をお楽しみくだせぇ(w

147 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 13:02 ID:???
いよっ、待ってまっせ、ミス住1人芝居。(w


148 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 13:42 ID:OmaR8Yem
>>144
紋次郎ワールドでは若い美人と老人も信用出来ない。
逆にあばずれや島帰りは信用できる。

149 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 15:12 ID:???
ミステリ板の人がこのスレの最初の方で漫画版紋次郎を酷評してたけど、面白いよ。
TVや映画などの画面と音を通して観るものと違うと割り切って読めば
良く出来てるものだと思います。ま、人それぞれだろうけど。
雑誌がすぐに廃刊になりそうな気配が漂ってるのが心配…

150 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/30 19:38 ID:Tc/hOfKD
>紋次郎ワールドでは、百姓は信用できないよな…何度となく裏切られてるし。
これネタとしてもらうよ。
百姓の恐さをビビッドに描いたのが、「暮坂峠への疾走」。
残念ながら、紋次郎シリーズではないが、中村議員の負傷が無ければ、
紋次郎ものに脚色されたであろう一編。
この作品で、主人公銀次(テレビでは天知茂)の相棒の若い渡世人小三郎は、
ちょっした行き違いから百姓に惨殺されてしまう。
ヒストリーの時間で習ったヨーマンという言葉を思い浮べた人もいるかも。
百姓は、「七人の侍」で描かれたような、隠れ、逃げ惑うばかりの存在ではないのだ。



151 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 20:35 ID:NKg9FpMv
百姓の怖さなら、「日本残酷物語」という名著がある。

152 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 20:56 ID:???
ヨーマンってのはイギリスの自営農民のことを指すのだが、
なして木枯し紋次郎を見ながら、そんな言葉を連想する人がいると思えるのか?
それに「ビビッドに描いた」「ヒストリーの時間」って…?? 
「鮮烈に描いた」「歴史の時間」って書かないか?普通。


153 :名乗る程の者ではござらん:03/07/30 21:19 ID:???
一通り事件が解決した後、裏切り百姓が紋次郎に「すっ、すまねえモンズロウさん!
わっ、ワスラ悪気は無かっただ」と何を今さら的な事を抜かすも、例によって
紋次郎「あっしには関わりのねえことで…それではどちらさんも御達者で」
もう心が洗われるような救いのなさというか



154 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/30 21:29 ID:44Jw6nQ3
イギリスの自営農民→近世英国における独立自営農民
ついでに、中村議員というくだりにも突っ込んで欲しかった。

紋次郎の島抜けの過去といえば、「暁の追分に立つ」を思い出した。
前スレでも、単独では語れられなかった話だが、
要介護状態の島帰りの老渡世人(浜村純)が登場、利用価値を失った彼がなぶり殺しに
されるシーンは、凄惨の一言。これも渡世人の末路のひとつの姿なのか?
最大の見せ場である川中のバトルも迫力満点。まさに死闘という形容がふさわしい。

155 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/31 07:03 ID:cC+rTUef
文句無しの名作「峠に哭いた甲州路」だが、原作が紋次郎シリーズではないため、
紋次郎のキャラとしては、違和感を感じるシーンもある。
部分的なリメークを試みてみた。

・ 峠の塚。
紋次郎とお妙が石の上に並んで腰掛けている。
お妙が紋次郎の横顔を見ながら、
お妙「紋次郎さんは…私の脚のことを何も聞こうとしないのですね?」
紋次郎がお妙の脚に目をやった後、再び正面を見ながら、瞬時沈黙し、
紋次郎「…あっしにはかかわり合い無いことでござんすからね」
お妙「紋次郎さんには、…かかわり合いが無い…ことですか…」
お妙が悲しげ気に俯く
麓の村へ通じる道を、5人の渡世人姿の男たちが通るのが見える。
一番長身の渡世人は、遠目にも片腕だとわかる。
お妙が恐怖の表情を浮べて、
お妙「紋次郎さん…あれは、あのオノコたちは…」
紋次郎「お妙さん、ここを動いちゃいけやせんぜ」
村への道を駆け下りて行く紋次郎
お妙「紋次郎さん…」

156 :名乗る程の者ではござらん:03/07/31 08:17 ID:cCq38ska
ミステリさん、>>136へのレスもお忘れ無くお願いしやす。

157 :ミステリさんへお尋ねしたき者:03/07/31 22:46 ID:UwjX+M9y
ミステリ板住人の親分さんへお尋ねしてえことがありやす。

市川崑劇場において「赦免花は散った」のエピソードがねえのは、
崑監督がTVシリーズにおいては不必要と判断したためだと、
DVD−BOX2巻目のブックレット掲載のインタビューを読んで、
あっしは思いやしたが……
ナレーションの「天涯孤独の紋次郎が何故、無宿渡世の道に入ったかは定かではない」に惚れた身としては、
惚れた女の過去をいちいち詮索するような生い立ち話は嫌いでござんす。
特に過去の因縁など無くても面白いエピソードの多い『木枯し紋次郎』という作品においては
紋次郎の過去話が絡むとストーリー作りの手抜きをして楽をされているようで……。
まあ、それでもおもしれえからBOXまで買っちまうんでやすが。
で、「赦免花……」に関して
>映像化の権利を取得出来なかったそうだが、
という情報は一体、どこが出典なんでやしょうか?
あっしもそれなりに紋次郎関連の記事などは目を通すようにしてるつもりなんでやすが、
こんな情報は初見なもんで。
シリーズものの原作の一本だけ権利を取り損なうなんてえことは考えにくいですぜ。
たとえ映画に先を越されたにしたって、
『子連れ狼』だって映画とTVが同時に制作されてた時期もありやすからねえ。
ミステリの親分さん情報ソースを開示して下さいますようお願いいたしやす。

158 :えろ:03/07/31 22:49 ID:hcy8G9eG
巨乳美女、援交少女が淫らな格好!
無料画像もモロ見えでグー!
これは見るしかない!!
http://www.cappuchinko.com/


159 :名乗る程の者ではござらん:03/08/01 00:29 ID:???
映画の「赦免花…」をふまえた上でTVシリーズの紋次郎が
始まったということでFA?

何故無宿渡世の世界に入ったかと聞かれても…
紋次郎が生きるにはそれしかなかったからだと思っていました。
なので、途中から「どういう経路で」にナレーションが変わったとき
みょうに納得しました。「何故」がお好きな157さんにはごめんなすって。

160 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/01 06:05 ID:D7X+OdzO
演出について書いてる人がいるが、実は自分は、紋次郎シリーズに関しては、
監督やライターが誰だとかは、あまり気にしていない。
原作が良質なものが多いので、ある程度の腕がある人なら、それなりに面白く
仕上がる。材料が良ければ、料理も旨くできるのと同じかと。
しかも、紋次郎の映像制作の関係者は、一流どころばかりなので、
あまり細かい事を気にせずに楽しむことにしている。
原作を生かした上で、各映像作家の持味が発揮されているのであれば、問題無いかと思う。
問題は、原作のテーマが変わってしまっているような場合である。
原作が紋次郎シリーズではない作品、「地蔵峠の雨に消える」「見かえり峠の落日」は、
タイトルそのものがメタファー(主人公の死)になっており、紋次郎シリーズへの
脚色と同時に、タイトルそのものが、意味を喪失してしまっている面もある。
また、「峠に哭いた甲州路」は、主人公を紋次郎に変えたことにより、
ミステリとしての趣向は、放棄せざるをえない形になった。(読めばわかる)
さらには、小仏の新三郎という、別な渡世人を主人公とした連作を脚色した
「飛んで火に入る相州路」等は、事件に関わる紋次郎のモチベーションに、
説得力を欠く面が見受けられる。
あえて、細かい演出面で、いまだに気にかかっている点をあげれば、
「夜泣石は霧に濡れた」のラストで、幼馴染みを斬り捨てた紋次郎が去って行くシーンのBGM、定番である主題歌のスローテンポのインストゥルメンタルではなく、
「むなしい旅路」(仮題)が流れる。ここは、定番でやって欲しかった。

161 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/01 06:05 ID:D7X+OdzO
>>157の市川監督の裏話は初耳だ。
自分は、フジが「赦免花は散った」の映像化権取得出来なかったという話を、
三大新聞のどれかの映画評で読んだ記憶があるのだが?
前述した「暁の追分に立つ」などは、紋次郎が島帰りであることを前提にした物語であり、
市川監督の証言に「?」を感じないでもない。
また、シリーズものの原作のひとつから、映画化しやすい話をセレクトして映像化するのは、
不思議なことではない。「赦免花は散った」は、第1作でもあり、物語の起伏が激しく、
島抜けというアクションの見せ場にも事欠かないので、映画向きとは言えると思う。

ラストのナレーションは、自分も「なぜ」バージョンの方が、
「どういう経路で」バージョンより、語呂が良く好きではある。
ただし「なぜ」も糞も無い、紋次郎の場合、無宿渡世に入るしか生きる道が無いやん、
とかは、思っていたが(w
テレビ版では、「地蔵峠の雨に消える」が、紋次郎ものになっているので、
入った経路も、ある程度語られてしまっていると思う。

162 :名乗る程の者ではござらん:03/08/01 11:49 ID:???
まあ>>845を読んでみてください。
>ここで紋次郎スレについて書いたら、紋次郎スレに早速ミス住粘着叩きが来てるね
これAGEの書き込みですが、前の日に>>832が「紋次郎スレを見てみろ」って書いた7月30日の
21:34から7月31日の08:38までに後で名無しが「早速」来てるのはこれだけ。

>156 :名乗る程の者ではござらん :03/07/31 08:17 ID:cCq38ska
>ミステリさん、>>136へのレスもお忘れ無くお願いしやす。

文章を見ても7月30日に書いた136の人が「レスくれ」って言ってるようですが?
どうしても「紋次郎スレを荒らしてるのは必殺スレ住人」としたいようですな。

163 :名乗る程の者ではござらん:03/08/01 11:51 ID:???
御爆しました、本当に申し訳ない。一応削除代行依頼出しますんで御容赦を。

164 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/01 20:36 ID:aAukLbqn
武州無宿小仏の新三郎シリーズは、すべて紋次郎シリーズに脚色されている。
・背を陽に向けた房州路
・ 月夜に吼えた遠州路
・ 飛んで火に入る相州路
・ 地獄を嗤う日光路
新三郎は、キャラ的に紋次郎に近いものがあるのか、紋次郎シリーズに脚色された
ノンシリーズの渡世人よりは、違和感を感じない部分もある。

165 :名乗る程の者ではござらん:03/08/01 22:18 ID:fdhg7jQ9
>>164
武州無宿小仏の新三郎シリーズって誰の作品?


166 :山崎 渉:03/08/02 00:16 ID:???
(^^)

167 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/02 06:43 ID:51Davd3B
>>165
一応マジレスってことで、
正確には、武州無宿・小仏の新三郎シリーズ。
笹沢左保の連作股旅もの。
ラストに紋次郎シリーズではないゆえのドンデン返しがある。
20年ほど前に文春文庫に入った。単行本化は、なんと30年前くらいだ。


168 :名乗る程の者ではござらん:03/08/02 16:06 ID:nFFeheLs
もうぐちゃぐちゃ言うなよ!俺はテレビドラマの紋次郎がすきなんだよ。
市川監督、主演の中村敦夫を含めね。原作と違おうがなんだろうが関係ない。
そんな事いったらほとんどの映画は原作とちがうわけで。映像エンターテインメント
書籍は違って当然です!

169 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/02 18:08 ID:tNiebkeW
>>168
誤解やめれ。原作との比較論をしているのみで、優劣を論じてはいない。
テレビシリーズが面白いのは、万人が認めるところであり、
個人的には、これほど面白い時代劇に比肩するものはないと思っている。
ただし、紋次郎シリーズ以外の原作の使用で「?」という点が目に付くのは事実である。

170 :136:03/08/03 01:12 ID:0/+RnSOC
プロの物書きであるミステリさんの高橋勝演出についての論考が読みたいのですが。
>>160で書かれてる>各映像作家の持ち味、すなわち監督ごとの演出の違いや個性などの
論考も読んでみたいです。
見巧者であるミステリさんならではの文章を楽しみにしております。

あと、どうして新において藤原三郎が参加しているのかの理由は御存じですか?
個人的にはこのことって新紋次郎を語る上で非常に重要な要素かなって思ってる
のですが、ミステリさんはどうお考えでしょうか?


171 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 04:29 ID:???
>プロの物書きであるミステリさん
>見巧者であるミステリさん
┐(゚〜゚)┌ 

172 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/03 07:17 ID:l4zHuVn0
誉め殺しによる嫌がらせウザ過ぎ(w

「見かえり峠の落日」についても書いておきたい。
非紋次郎シリーズが原作だが、市原悦子、小松方正と芸達者が脇を固めた
テレビ化作品も面白い。まず、タイトルがいいね。

173 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 07:41 ID:u8iMaWNN
まあ、2chは基本的に歪んでるから
自分より詳しい人間には嫌がらせの嵐ですな。

>誉め殺しによる嫌がらせウザ過ぎ(w

そんなことは知らん。の一言で片づければ良いかと。

あ、そんなことはどうでもよくて、

小仏の新三郎のレス、ありがとさん。

174 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/03 10:09 ID:nkzqPQc+
「地獄を嗤う日光路」 笹沢左保 文春文庫 1982年4月25日 第1刷
小仏の新三郎シリーズは、この1冊のみで完結。
優れたミステリ作家の作品だけに、ドンデン返しもあり面白いが、
今現在で、入手が出来るかどうか・・・


175 :直リン:03/08/03 10:10 ID:1Sf8Q1Mc
http://homepage.mac.com/maki170001/

176 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 10:25 ID:H/GAqbQy
≫168
もっと、ぐちゃぐちゃ投稿しあいましょうよ。
私も、テレビの市川崑演出、中村敦夫主演の紋次郎しか興味はないんですけど
ヤフー掲示板等で破壊目的の荒らしが暴れまわってるトピに比べるとここは
カルト紋次郎トピとして十分その意義はあるように思います。

177 :_:03/08/03 10:25 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

178 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 12:07 ID:eWPxExo1
>>170
ミステリはプロの物書きじゃなくて、プロ無職だよ(w

あと、この人に映像方面のことを語る知識はないから

というより、なんで>>170が嫌がらせなの??? 


179 :無料動画直リン:03/08/03 12:10 ID:1Sf8Q1Mc
http://homepage.mac.com/miku24/

180 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/03 13:46 ID:zYqJ7OZ/
「見かえり峠の落日」の主人公北風の伊之助は、わりと紋次郎に近いキャラではある。
しかし、本作も主人公を紋次郎にして脚色されると、タイトルの「落日」に込められた
メタファーが喪失してしまう気がする。
紋次郎は、見かえり峠を無事越えることが出来たが、伊之助は・・・

181 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 14:36 ID:rUMqWNLP
スルーしたいんでやすが、傑作は広く読んでいただきてえんで、
口出ししやす。
「地獄を嗤う日光路」は「地獄街道」のタイトルで祥伝社文庫(ノンポシェット)
で現在も流通しておりやす。
御免なすって。

182 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 17:52 ID:???
>>178
ああ〜たしかにプロ無職だろうね
毎日のように一日中1人で書き込んでるし(w
ある意味、裏街道をまっしぐらの
渡世人かも(ww

183 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/03 18:05 ID:O5KPIJSm
>「地獄街道」
このタイトル、センス悪過ぎ(w
でも、小仏の新三郎シリーズが入手出来る可能性が高まったのは良いことだ。
ノンポシエットそのものが入手難の場合があるけどね。
さらに、
「雪に花散る奥州路」(文春文庫)
「見かえり峠の落日」(講談社大衆文学館)
プラスこの2冊もクリアすれば、紋次郎の原作は全てカバー出来る。
特に前者は、どこかで復刊されていると良いのだが。

184 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 18:43 ID:???
あっしは、釣られてるんでやしょうか?
それとも本気で?
「雪に花散る奥州路」はセンスの悪い改題で「裏切り街道」祥伝社文庫で生きてやす。
さらに映像化原作をコンプリートするんなら、
『笹子峠の月に映えた』所収の「大利根の闇に消えた」徳間文庫と
『甲州路の黒い影』所収の「さすらい街道」光文社文庫
がありやすが。


185 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/03 21:08 ID:lqWJgmq2
フォローサンクス
「大利根の闇に消えた」徳間文庫
「さすらい街道」   光文社文庫
この2冊の入手は、難しいのでは?
後者は、絶版だと思うよ、読み応え十分のボリュームがある連作だけどね。

186 :直リン:03/08/03 21:10 ID:1Sf8Q1Mc
http://homepage.mac.com/maki170001/

187 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 22:15 ID:???
なぜ第1シリーズの後半から主題歌が2番になってしまううのだろう。
1番に比べるといいと思わない。
なんだか調子狂う。

188 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 22:26 ID:???
そのとおりで。画像とシンクロしなくなったという指摘もありやしたね。
あっしは、ナレーションの
頼れるものはただ一つ おのれのウデと、腰のドス
ってセリフがあるたびに、それじゃ二つだって 突っ込みたくなるんでやすが。

189 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/03 22:52 ID:u8mD5ZDv
俺は歌詞は1番も2番も好きだ。
ただし、OPの画面にフィットしていたのは、
いくつ峠を越えた>心は昔死んだ、だと思うYO!


190 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 22:58 ID:LUE5XVrB
ミステリの旦那、己の知識の及ばぬ>>170はどこまでもスルーですかい?

一言、分 か り ま せ ん と返答してあげたほうが親切では?

あと、>>184の客人にも、もちっと礼を尽くしたほうがいいのでは?

191 :名乗る程の者ではござらん:03/08/03 23:34 ID:???
そんなことだから無職ヒキーなんだよミステリちゃんプププ

192 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 00:32 ID:vL6/DO0U
>>188
ナイスなつっこみですなw

193 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 00:38 ID:???
ミス住、相変わらず演出の話は回避して原作ネタを続けるのかな・・・

194 :ミステリの行動心理分析:03/08/04 03:52 ID:???
都合の悪いことはスルー (現実社会でも)→

礼を尽くすこと<己のプライド、自己顕示欲(現実社会でも)→
        
無職、ヒッキー、「俺がいなけりゃこのスレは伸びない」
(と、現実の仕事が無い代わりにこのスレを伸ばすことを仕事とする)→

毎日せっせと書き込む→

「ふぅ〜今日の仕事は終わった。誰も俺より紋次郎に詳しいヤツはいないな。
(まあ、知らないこともあるけどスルーしときゃいいだろう。)
お、随分スレ伸びたぞ」→

エゴが満たされる(が、現実社会ではますますヒッキー度が増える)→

(゚д゚)ウマー (反面、((;゚Д゚)ガクガクブルブル)

195 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 03:56 ID:dd4F5DER
「見かえり峠の落日」も挿入曲の使い方がめちゃくちゃですな。映画やドラマは
音楽の使い方ひとつで、良くもなったり悪くもなったりするもんでござんすね。


196 :_:03/08/04 05:07 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz05.html

197 :_:03/08/04 05:09 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

198 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/04 07:12 ID:rJUIEsKF
>>195
それは言い過ぎでしょ。「物語の面白さ」は、それはそれとして評価しないと駄目です。
俺の「竜胆は・・・」への批判も細かい演出どうこうより、ラストの物語的処理の仕方に
あるんだよね。


199 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/04 12:47 ID:4tZWK7Cw
無宿人御子神の丈吉(徳間文庫全4巻)も、どこかの出版社で再刊されているのだろうか?
実は、このシリーズこそ、紋次郎シリーズと双璧を成す笹沢股旅文学の代表作である。
映画化もされているが、自分は、残念ながら、いまだ見る機会に恵まれていない。
御覧になった方はいるだろうか?
映画は、下記3本。東宝作品。監督は全て池広一夫。丈吉役は原田芳雄、第1作と第2作には、
疾風の伊三郎役で、中村議員も登場するそうだ。

1 無宿人御子神の丈吉 牙は引き裂いた  (72年)
2 無宿人御子神の丈吉 川風に過去は流れた(72年)
3 無宿人御子神の丈吉 黄昏に閃光が飛んだ(73年)

200 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 20:28 ID:???
どなたさんか、答えてやっておくんなさい。
TV版にはない原作一話の「赦免花は散った」についてなんでやすが、
紋次郎は島抜けの重罪をおかした上、たしか十手も預かってた兄弟分を
叩っ斬って去っていく話だったように記憶しておりやす。
紋次郎の名も風体も、しっかり役人に把握されてやす。
こんな八方塞がりの環境で、その後、どうやって旅が続けられたんでやしょう。
後のエピソードでは、関所も通ってやすし、入牢もしてやすよね。

201 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/04 21:06 ID:hfdFoy7v
>>200
簡単な答えです。
原作「赦免花は散った」の最後の一文。

記録によると、紋次郎、捨吉、源太、清五郎、お花の五人は島抜けの途中、
船が難破して全員死亡とある。



202 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 21:54 ID:???
>>201
恐れ入りやした。

203 :200:03/08/04 21:57 ID:???
ヒー、半分ネタ振りのつもりでやんしたのに、即答ありがとござんす。
証人である兄弟分を、一生追われることを承知で斬った紋次郎の覚悟は
何だったんでやしょうか?
役人さんは、舟に乗って逃げたことはおろか、全員の人名まで正確に知ってたわけでやすね。

あ、今、気付いた200GETでござんした。


204 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 22:27 ID:???
ミステリ板住人さん、さすがですね。

205 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 22:36 ID:RwQtmmPA
ミス住さんが演出についてスルーするのは当たり前。
そこまでいくと、作り手やプロにしか分からないような領域だもん。
ミス住さん含め我々一般の視聴者にそんなスキルはない。




206 :名乗る程の者ではござらん:03/08/04 22:52 ID:???
>>205
激しく同意。
とりあえずはミス住さんのウンチクを素直に楽しむがよろし。




207 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 00:12 ID:???
ミステリさんは、演出方面は無知かもしれないけど、素人としては
あれだけ知識が充分では?
ミステリさんの書き込みがあれば、他の人の書き込みは無用だね。

208 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 00:22 ID:v+39Aj5b
>207
そこまで誉めると粘着がジエン呼ばわりするよ。
ミステリはたしかに尊大な口調が鼻につきけど、知識の豊富さは認めざるをえないね。
悔しいけど、反論できずに黙って拝聴するしかない時が多い。
ミステリが出ていったら、今のこのスレの内容の濃さは失われるだろうな。
認めたくないけど。

209 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 00:24 ID:???
まあ、無職の引きこもりですから。
認めたくないけど。

210 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 00:51 ID:???
>>208こそは間違いなくミステリ自演。これだけは断言しておくよ。
認めたくないけど。


211 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 00:58 ID:???
どうしてsageの客人ばかりなんだろうな。
認めたくないけど。

212 :208:03/08/05 01:21 ID:ujejX06O
この誉め殺し荒らしって、マジで何とかなんないのかな。
少なくとも俺は、ミステリを認めるべきところは認めるべきだと本気で思ってる。
それをこんな風に同意レスをばらまかれたら、俺まで荒らしの偽物だと思われてしまう。
少なくとも一貫して紋次郎の話題に徹してスレを盛り上げようとしてくれているミステリと、
無意味な誉め言葉でスレを撹乱しているヤシらでは、後者の方が荒らしなのは明白だと思うよ。




213 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 01:28 ID:???
>>212
激しく同意。
認めないけど。



214 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 01:34 ID:???
どうしてミス住の擁護派まで、尊大な口調なんだろ(w


215 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 01:43 ID:???
あッしは面倒な事にはかかわりたくねェンで。ごめンなすッて。

216 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 02:14 ID:???
>>214
そうそう。なぜか1人、完全に文体がミステリと同じように
エラそうなんだよね〜。
まだバレてないと思ってるのかな(w
本当に見てて恥ずかしいよ。

何が何でも自分をこのスレに必要不可欠な存在だとしておきたい、
っていうのがミエミエなんだよね。>ミステリ
そこまでやるか、みたいなさ(w

217 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 03:50 ID:???
そりゃ、確かにカユい所を掻きむしって唐辛子を擦り込むようなミステリさんの
論評は珠に傷でござんすがね。
(細い論評は、先入観やオチが分かってしまい、楽しめなくなる、という意味で)
あっし(>>141)は原作本は本編しか持ってねぇんで、関連本情報は結構タメになっておりやすぜ。

関わりねぇ事と合羽を翻したい所ではござんすが、>>141でレスった義理がござんす。
どうかケチな三下のあっしに免じて、お前ぇさん方の抜いた長ドス、収めちゃくれやせんかね。

218 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 06:07 ID:???
>>217
えらい!おめえさんはえれえよ。

219 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 07:57 ID:???
http://members.tripod.co.jp/abakin/imgs/logo.gif

220 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 08:34 ID:???
>>217
どうして、急に渡世人口調に変わってるんで?

221 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 09:25 ID:???
無職引きこもりで毎日このスレに出入りしているミス住のコテハン書き込みは、
自演の只中にある時にはピタリと止まります(w
落差が激しすぎです(ww
痛々しい

222 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 09:58 ID:???
>>221
はげどー(w
現実では相手にされないから、せめてこのスレでは尊敬されていたいんだな。

223 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/05 12:13 ID:oCB/s9VF
ヤフーの紋次郎BBS見たけど、木枯しが吹いてた。寂しいね。
あちらで、紋次郎の女性人気に触れたレスがあったけど、
オンエア当時は凄かったらしい。

「子供を寝かしつけてから、鏡に向かって軽い化粧をし、身じまいしてから、
きちんと正座して見るようにしています。子供がむずがったりするとイライラして、
つい叱りつけるのもしばしば。夫はこのごろどうかしているって、いぶかっています
(川崎市の主婦)
「あの目がクセものなんです。ちらっと流し目をおくられると、
テレビとわかっていながらゾクゾクしちゃうんです。とくに寝乱れ姿を見られたりすると、
顔がほてってしまいます」
(東京都港区に住む独身のOL)
                          (TVガイド48年2月18日号)

以上、「テレビ40年 IN TVガイド」から抜粋。

当時、唯一のテレビ情報誌だけあって、
上記資料には、他にもオンエア当時の興味深い紋次郎ネタが、いろいろ掲載されているので、
随時、紹介して行きたい。
私は嫌がらせや叩きを受けて消えるタイプではなく、構わず書いて行くつもりなので、
御愛読願いたい。

224 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 12:20 ID:???
ばんがれミス板

225 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 12:38 ID:???
>以上、「テレビ40年 IN TVガイド」から抜粋。

単なる引用ならいらんよ。実際に読めばすむことだから。
長文コピペはウザイだけ。

226 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 12:40 ID:???
ミステリ板住人さん、頑張って下さい。
TVガイドの件、私は楽しみにしてます。

227 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/05 12:41 ID:eS58U4CK
>>225
マジレス、入手難。国会図書館か大宅文庫でも行かないと無理ぽ。
次回からは、記事に関するコメントも付すことにしよう。

228 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 12:43 ID:???
>>225
知らない人間がいちゃもんつけてるだけなのがはっきりした。
おまいみたいのが一番の荒らし。

229 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 12:45 ID:???
>>225
よく知りもせずに堂々と無礼な口がきけたもんだな。
ミステリさんに謝れ!

230 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 12:46 ID:???
>>225
そうやって無用のツッコミを連発してスレの雰囲気を乱そうってか。
手口がミエミエなんだよ。消えろ。

231 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/05 12:55 ID:eS58U4CK
>>225の意図は不明だが、レスの内容そのものは一理ある。
簡単に入手可能な書籍なら、簡略な紹介にとどめる手もある。
また、引用だけでなくコメントも付すのがべストであろう。

次回は、オンエア当時の中村敦夫人気、紋次郎便乗商法等、
この辺のネタを書きたいと思う。

232 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 12:58 ID:???
>>227
まあ、某DVDのブックレットに書いてあるけどな。

233 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 13:03 ID:???
何を今更って話題なんだがなあ…。

234 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 14:06 ID:???
>無職引きこもりで毎日このスレに出入りしているミス住のコテハン書き込みは、
>自演の只中にある時にはピタリと止まります(w
>落差が激しすぎです(ww
>痛々しい

上記の指摘を踏まえて、ミステリは今回はコテハンカキコを含めて、
慌ただしくも1人でツッコミ、擁護カキコ、コテハンカキコを
繰り返すのであった。

235 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 14:17 ID:???
12:38 12:40 12:41 12:43 12:45 12:46って、ひどすぎないかしかし?
そもそも前スレからこんなに紋次郎スレは続けて書き込まれたことは
なかったぞ

236 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 14:23 ID:???
渡世人口調のマターリとした雰囲気はもう戻らないんだね…。

237 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 14:25 ID:???
このスレにミステリ板住人氏の味方がこんなにいたとは知らなんだ。

238 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 15:09 ID:FfChBJx2
>>223
>ヤフーの紋次郎BBS見たけど、木枯しが吹いてた。寂しいね。

それでこそ真の紋次郎スレではないのかい?
あんたが自作自演を繰り返して無理矢理レス数を稼いでるこのスレより
よっぽどいいと思うんだが。

自分のお陰でこのスレは盛り上がってる、スレの質を上げてるって言いたい
のはわかるよ。
確かに物知りなのもわかるし、時々いいこと書いてるとも思うけど、
安っぽい自演を繰り返すことで、あんたはこのスレの質を同時に落としても
いるんだよ。
もう完全に自作自演してるのはばれてるんだから、自演なんて一切していない、
っていう言い訳は無駄だからな。

レス数少なくてもいいじゃないか。変な自演して自分が絶対的に支持されてる
っていう状態にしようとするのだけはやめてくれ。

239 :_:03/08/05 15:12 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku06.html

240 :木枯し紋次郎:03/08/05 15:22 ID:???
あっしは木枯しの吹いてる紋次郎スレこそ、あっし、すなわち
「木枯し紋次郎」にふさわしいと思っておりやす。
自作自演なぞ愚の骨頂。
あっしにはかかわりあいのねえことでござんす。
ごめんなすって。

241 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 18:02 ID:???
久方ぶりに来やしたが、ずいぶんと雰囲気が変わっちめえやしたね・・・。


242 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 18:16 ID:???
この際、紋次郎スレを「一般用」と「ミステリ用」の二つに分けるか。
荒れ放題だし。

243 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 18:54 ID:???
>>242
分けてもミス板が「一般用」に書き込まないという保証は無い。
仮に新たに「一般用」を立てても、ミス板がスレ削除の依頼を出す可能性もある。もちろん、ミス板は匿名で出すだろうから、自分はそんなことをしていないと言い張ることも考えられる。
そして、名無しがこのレスに対して文句を付けてくる可能性も充分にある。もちろん、ミス板が文句を付けてくる可能性もあるだろう。

244 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 19:01 ID:???
>>243
文句はつけないよ。
出来もしないコテの追い出しを計画するとかでなければな。

245 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 19:03 ID:???
>>244
だからアンタコテハンで書けよ(w

246 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 19:30 ID:???
>>244
そういう事を不用意に書くから自演がバレるんだぞ
( ^∀^)ゲラゲラ

247 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 19:45 ID:???
なんかもう・・・露骨というか痛々しくて見てられねえでやんす・・・

248 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 19:58 ID:???
>>242に賛成する。
一般用には下のテンプレつけようや。

■ただ今当スレはメール欄空欄でage進行となっております■
 ・ ミステリ板住人名義の書き込みはスルー。
 ・ ミステリ板住人名義の書き込みにレスしているものもスルー(この行為に注意レスする必要はありません)
 ・ メール欄空欄であっても、明らかな煽りは必ずスルーしてください。
 ・ sage書き込みはそれだけでスルー対象です。
 ・ スレの正常化は一人のわがままではなく、多数の意思によって成されます。スルー徹底お願いいたします。

ミステリが出てこないマターリした進行のスレを望む。


249 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 19:58 ID:???
141 :名乗る程の者ではござらん :03/07/30 02:20 ID:???
>ミステリ板住人

要するに、俺が言いたいのは認めている者も多くいる訳だから、ジエンなどという
ハズい事はヤメろ、と。
もっとスマートにやれや。
見ていて痛い。

142 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/07/30 06:32 ID:3gG8m5tO
>>141
お前は、すべてわかっていて、スレ荒らしの目的で書いているのだろうが、
私は、自演など一切していない。
私に対する中味が無い無意味な賛辞のレスは、嫌がらせである。
お前に、この言葉を贈りたい「氏ね」と。


( ´,_ゝ`)プッ

250 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/05 20:21 ID:gHW0ENq8
紋次郎シリーズの姉妹編とも言える「無宿人御子神の丈吉」シリーズだが、
原作が再刊されているとか、映画を見たことがある、というレスはまだ無いね。
映画の方が、俺が調べてみたところでは、ビデオ発売無し、
近年の地上波放送の記録無し、BS放送の記録無し・・・
なぜ、ここまで冷遇されるかな?
マニアックな2ちゃんでも紋次郎人気が低い現状では仕方ないのかな。

251 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 20:23 ID:???
>>247
禿同。
しっかし自作自演能力低いな〜ミス住(笑)
小学生並だぞ。
2ちゃんねるに向いてないよキミ

252 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 20:28 ID:???
>>250
白々しいにもほどがある(w

253 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/05 20:42 ID:gHW0ENq8
オンエア当時の紋次郎人気、というかブ―ムについて思ったことを記してみたい。
現時点の感覚で見れば、「木枯し紋次郎」は、決して広く一般受けする内容ではない。
主人公紋次郎は、見慣れればそれなりにカッコいいが、薄汚れた渡世人スタイル。
物語の面白さは抜群だが、原作者笹沢左保氏の人間感の反映もあり、人間不信を前面に
打ち出した暗く重い内容(それでも他人を信じ、裏切られる紋次郎が哀れだ)
ハッピーエンドと言えるものは、1話も存在せず、ほとんどが悲劇である。
このような作品が、女性にもトレンディドラマ並の人気を持ち、
子供対象に紋次郎ゲームというキャラクタ―商品まで発売されるほどの国民的人気を
得たとは、明るい綺麗事が好まれる現代では考えられないことである。
おそらく今なら、マニアを熱狂させるにとどまってしまったのではないだろうか?

254 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 20:45 ID:???
>>250
正直なところ、もうまともにレスする気になりやせん。
ここに来てる荒らしは旦那のコテハンに反応してるんでやしょう?
せめてコテハンを使わないとか、もう少し協力的な姿勢を
見せてもらえないもんですかねえ。

255 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 20:51 ID:???
じゃ、一般用の新スレ立ててみんなで移動しようか。
あとはこのスレをミス住自作自演マンセースレにしといてさ。

256 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/05 20:54 ID:gHW0ENq8
>>254
>もう少し協力的な姿勢を見せてもらえないもんですかねえ。
意味わからん。俺は荒らしは極力相手にしないようにしてる。
BBSだし、スレタイに関連するレスのみ読み、後はスキップすればいいと思われ。

オンエア当時のテレビガイドの記事は、後の解説書と異なり当時のホットな状況が
伝わって来るようで、なかなか興味深いものがある。
紋次郎に関する東映や他局のコメントなども簡単に紹介してみたい。





257 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 21:07 ID:???
>>254
>意味わからん。俺は荒らしは極力相手にしないようにしてる。

こらこら、おまえが荒らしだろうが。
おまえさえ書きこまなきゃ平和なんだよ。

258 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 21:08 ID:???
>意味わからん。俺は荒らしは極力相手にしないようにしてる。

そのズレまくった感性が無職ヒッキーの最大の原因です

259 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 22:00 ID:???
>>254のだんなが核心をつきやしたねえ。
>ここに来てる荒らしは旦那のコテハンに反応してるんでやしょう?
まさにその通りでやんす。

おそらくは必殺スレから流れてきたコテハン叩きがスレを潰す算段でもしてるのでやしょう。
この書き込みも利用されるでやしょうが、>>254のだんなの気持ちを考えるととても残念で書き込まずにいられやせんでした。

260 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 22:21 ID:???
荒らしウザすぎ
お前が連れてきたんだろ、責任取れや >ミステリ

261 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 23:08 ID:???
我、ミステリを見捨てり。

262 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/05 23:22 ID:JjjOXeZb
「まるで農家の三男坊が暮らしに困って、着のみ着のまま飛びだして、みようみまねで
ヤクザになったって感じなんだなァ」(東映のあるプロデュ―サーの話)
東映時代劇のこれまでの考えでいくと、股旅ものの主役はりりしくて、シャキッとして
いなければならなかった。うす汚れた紋次郎がもてるのをみて驚いている。

「ふつうのドラマと違っている。カメラ・ワークがすばらしい。紋次郎のニヒルを風景で
表現している。ストーリーそのものは別に目新しくないんですけど」(日本テレビ編成局)

短く部分的なコメントではあるけど、行間に悔しさがにじんでいるような。
もう少し柄が悪く書き直すと、まるで2ちゃんねるのレスのようだ。
時代劇の名門東映は、「木枯し紋次郎」「必殺シリーズ」というテレビ時代劇の2大ヒット作
には、遂に縁が無いまま終った。
日テレのコメントのうち、
>ストーリーそのものは別に目新しくないんですけど
どの部分を指して言っているのかわからないが、非常に不適切なコメントかと思う。
紋次郎シリーズは、時代ミステリであり、謎解きとドンデン返しの興趣に富む。
お約束な展開が多いテレビ時代劇では稀有な例である。

>良心的な紋次郎ファンへ
あまり荒らしがひどいようなら、ヤフー掲示板へ行きましょう。

263 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 00:04 ID:???
荒らしは必殺スレの連中か?どこの誰か知らないけど
ここでケンカはやめてくれよ

お前も好き好んで連れてきたわけじゃないだろうが、
お前みたいないじめられっ子もウザいんだよ >ミステリ

264 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 00:21 ID:???
ミステリが叩かれるのは要するに「独り言」だからだよ。
多少の独り言はOKだとは思うが、お前のはクドくぎる。
「俺はこう思うんだけどお前らどうよ?」っていう感じではなく、
自分勝手なペースでスレを埋め立てていく。
ちょっとは俺達一般ファンにも語る隙間を与えてくれよ。
それでもやりたいなら自分でHP作ってそこで論文を発表すればいい。
で、URLをここに貼り付ければ済む話だろ。
べつにみんなお前の意見に文句があって怒ってるんじゃないんだから。
変な自己顕示欲が見えるから怒るんだよ。
せめて、アンチに対する反応以外のレスも読み手に語りかけるような
文体に変えてくれ(第一、「レス」って言葉の意味を解ってんの?)

265 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 01:12 ID:dlcpYOol
もうヤメレーーーーー!!!!!!(爆!)ミス住をたたくのは!たたきのレスを
読んでいてもぜんぜんおもしろくない! 俺は紋次郎の事が知りたいんだよ!!
そんな意味のないたたきのカキコするくらいだったら少しは紋次郎の話を
もってきておくれよ!!
言っておくが、あっしは、ミス住さんのことは、忘れもしないかわりに、思い出しも
しやせん。ごめんなさって。


266 :263:03/08/06 01:14 ID:???
>ミステリ
検索してみて分かったけど、
お前は必殺スレ以外にもあちこちでいじめられてるようだね。
しかも、言えば言うほどお前を煽ることになるんだね。
>皆へ
・・もう何も言わないよ。騒いでごめんね。

267 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 02:49 ID:???
>>220
いや、あっしはもともとマターリ渡世人口調でこのスレを楽しんでいたんでさぁ。
それでミステリ板氏の自演レスに対して、「見ていて痛い」とマジレスしやした。(>>141
で、>>142のミステリ板氏の言う事ももしかしたら可能性があるかな、と思いやして。(>>217)

その後の展開を追うと、あっしはどうやらミステリ板氏よりも、叩き連中の方が
性に合わねぇみてぇなんでさ。
そこでやんわりと、「抜いた長ドス〜」とレスりやした。
このスレには随分と楽しませて貰った義理もあるんで、「関わりねぇ」では通らねぇと思いやして、
レスったまででござんす。

268 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 03:00 ID:9uohcs/o
あの〜、
「こがらし」紋次郎が何故「木枯し」紋次郎として表記されているのか
ご存知な方はおいでですか?
笹沢先生が初めからそう書いていた理由は。
「木枯し紋次郎」の表記に惚れまくってるので、
書評や、ドラマ関係等の一部に「木枯らし」と書いてあるのを見ると
違う〜と叫びたくなります。送り仮名としては正解かもだけど。

269 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/06 12:30 ID:???
>>268
「木枯(ら)し」は、内閣告示により、送り仮名を省くことの許容される語に
該当します。
テレビシリーズも、原作の表記を尊重する意味で、「ら」抜きにしたのでありましょう。
作家は、こういう事にこだわる場合もありますから。

270 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 13:43 ID:???
>268
ABBAのアルバムが、2年くらい前に再発されて、タイトルがなぜか
「木枯しの少女」から「木枯らしの少女」に、変えられてやした(;o;)
でも、「木枯しの二人」 伊藤(ひまわり娘)咲子 や 「木枯しに抱かれて」 小泉今日子 もありやす。
エンタの世界じゃ、「木枯し」の表記の方が、まだまだマジョリティーじゃありやせんかね?
チョット、タトエガ、フルカッタデツカ

271 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 14:45 ID:???
>>267 >>269
頭大丈夫?
心療内科を受診したらどうだい。
その方が世の為人の為になるよ。

272 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/06 18:13 ID:???
「木枯しの少女」の頃は、まだアバ結成前でしょ。
ビョルン&ベニ―とか言ってたような。

木枯し紋次郎に関しては、「ら」抜きの方がタイトルの座りが良いと
考えたんだろうね。笹沢先生又は雑誌編集者が。

273 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 20:03 ID:???
>>267 >>269 >>272
頭大丈夫?
心療内科を受診したらどうだい。
その方が世の為人の為になるよ。

274 :267:03/08/06 20:32 ID:JB6w1LwL
>>273
とりあえず、お前ぇさんが先に消えちゃどうですかい。
その方が当スレの為になると思いやすがね。
ミステリの100倍くらいお前ぇさんの方が目障りでござんす。

>ミステリ板住人
いい加減、お前ぇさんも消えるか、せめてコテをヤメるくらいの義理は果たしちゃどうだい。
お前ぇさんの言い分も分からん訳じゃねぇが、実際、サンピンが集まってウザくて仕方がねぇ。
迷惑掛けて、あっしにゃ関わりねぇ、たぁちょっとムシが良すぎる、ってもんでさ。

275 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 20:49 ID:83jvbB0C
コテハンやめる理由はないだろ

276 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 21:03 ID:???
>>275
だからそういうことはコテハンで言えっての(w
恥ずかしいから自演するなよもう
ミステリしかそういうこと書くヤツいないんだからさ。バレバレ。

277 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 21:13 ID:???
>>275
その調子で二度とコテハンで書き込まないでくださいミス住ちゃん

278 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/06 21:36 ID:???
>>275=>>276=>>277なんだよな。下げでID隠し。

>>274
ヤフー掲示板行かないかな?
ここより管理が厳しいから、誉め殺しや自演騒ぎを顫動する荒らしは排除出来ると思う。
テレビガイド関連だけでも、紋次郎ネタが10本くらいあるので、捨てるには惜しい。

279 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 21:40 ID:t5NPXbrP
275は、ミス住でなければ276でも277でもありません。

280 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 21:42 ID:I2RwsSzq
276は、ミス住でなければ275でも277でもありません。

281 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 21:51 ID:UTrRrmIw
自分が普段やっているから >>278 みたいな事を書くのだろう.

282 :274:03/08/06 22:05 ID:JB6w1LwL
>>278
申し出は有り難ぇが、旅は1人と決めておりやす。

>テレビガイド関連だけでも、紋次郎ネタが10本くらいあるので、捨てるには惜しい。
捨てるなんざ、とんでもねぇ。
お前ぇさんくれぇの情報を持っているんなら、匿名掲示板なんざケチな事やってねぇで、
HPを開設する、ってのはどうだい。
人には向き不向き、ってのがありやす。
BBSでも置いてくれりゃ、あっしも立ち寄った際には草鞋を脱がして頂きやすぜ。
かく言うあっしも恥ずかしながら、一っ所に落ち着こうと、紋次郎サイト開設を考えておりやす。

>ミス板叩き連中
粘着たぁ、みっとも良いもんじゃござんせんぜ。

283 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/06 22:15 ID:???
>申し出は有り難ぇが、旅は1人と決めておりやす。
うーん、気に入った。あなたの要望を検討してみよう。
いろいろ試してみて考えよう。ただし自前サイトの開設は当面は考えてない。
>かく言うあっしも恥ずかしながら、一っ所に落ち着こうと、紋次郎サイト開設を考えておりやす。
開帳のおりには、必ず寄らせていただきやすぜ。

お前さんは、紋次郎ファンの中で大前田英五郎的存在と言われている、
がやいちの親分さんじゃあねえんですかい?






284 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 23:29 ID:JB6w1LwL
>>283
あんな伝説の大親分と一緒にされたんじゃぁ、あっしは穴に入って
引き蘢りたくなっちまいやす。

285 :名乗る程の者ではござらん:03/08/07 01:36 ID:+FWkPPFx
紋次郎DVDのVo.9を探しておりやす。某大手れんたるビデオ屋のTに行ったら
売り切れていて、入荷予定ないとのたまいやがった。
じゃー販売元に注文発注してくれよと頼んだら、少しして戻ってきて
販売元にもないと言いやがった。ホントかよ?しかもカウンターの上にはDVD BOXセットが
飾られていた。バラで買わねーでBOXで買えっていう事か?あくどい商売をしやがる。
インチキれんたるビデオ屋のTxxta屋め! ところでどちらさんかVO.9所あったら
教えておくんなせい。

286 :名乗る程の者ではござらん:03/08/07 01:43 ID:jGHvs2us
>>285
旦那、ここはどうでやしょう。バラ売りしておりやすぜ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000844DG/qid=1060188075/sr=1-11/ref=sr_1_0_11/250-9336735-1321800

287 :ミステリさんへお尋ねしたき者:03/08/07 02:44 ID:wbHsNcXQ
ミステリの親分さん、随分と遅くなりやしたが、御返答ありがとうございやした。
その間にDVDBOX1のオマケ、市川監督インタビューDVDを見返したりしてみやしたら、「赦免花……」を削ったのは作戦だったとのブックレットのインタビュー記事よりも確信犯な発言がされていやした。
TVシリーズよりも後に公開された東映の映画に関しても「ああいう風にしちゃダメなんだ」的発言まで飛び出してやした。

>285さん
懐具合もありやすでしょうが、まだBOXが置いてあるんならBOXを買っておくことをお勧めしやすぜ。
ブックレットもオフィシャルじゃねえと出てこねえ情報もあって充実してやすからねえ。
あっしは、BOX4のシナリオの表紙集に感動しやした。
市川崑のこだわりが伝わる、らしいデザインの表紙だったんでやすねえ。

で、ミステリの親分さん、「赦免花……」の権利取得失敗の記事を図書館で探してみようと思ってるんでやすが、
「放映当時の」三大新聞って解釈していいんでやしょうか?
TVガイドやこういう新聞記事ってのはオフィシャルじゃなく素人でもほじくり返せやすんで挑戦してみやす。

>265さん
紋次郎さんのこと知りたいんなら、時代劇マガジンの1、2号に詳しく載ってやすぜ。
もうご存じなら余計なお世話でやすが。
意外と知られてないのではアルフレックスの紋次郎フィギュアが出た頃のA4判ムック、キャラクターQってのの敦夫氏インタビューが微笑ましくてお勧めですぜ。
ゾッキになったワケでもねえとは思いやすが、一時期けっこう古書店でみかけやした。

あと「御子神の丈吉」の映画は数年前にCSで放映してやすぜ。
名画座なんかでもかかってたのが数年前の映画秘宝のベストテン号に反映されてやすぜ。

288 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/07 12:24 ID:???
必要上、コテハン使用で書きます。
「赦免花は散った」の映像化権利取得の件は、
映画公開年の三大新聞の夕刊、映画批評コラム欄(公開後のもの)を調べてて頂ければ良い
と思う。当時(40年代後半)は、わが家は、毎日→朝日→讀賣と頻繁に購読紙を変更
していたので、申し訳ないが、三大新聞のどれかを特定するまでの記憶は無い。
朝日→毎日→讀賣の順番で調べるのが、ヒットしやすいような気がする。
映画批評のコラムとは、今でも各紙夕刊の中ほどの紙面にあるやつです。
自分も調べものは好きであり、本来なら、言い出しっぺの自分がリサーチするべきことですが、
近所のライブラリーには、古い新聞の縮刷版は在庫しておらず、誠に恐縮ですが、
成り代わってお願い致します。
私に記憶違いがあれば、訂正するにやぶさかではありませんし、
むしろ、「赦免花は散った」が、なぜテレビ化されなかったのか、定かでないままにしたくない気持ちの方が強いです。
前述したとおり、「暁の追分の立つ」、新シリーズの「賽を二度振る急ぎ旅」は、
紋次郎が島帰りであることを前提にした物語であり、設定におけるこの辺の経緯も気に
かかるところです。

御子神の丈吉シリーズの情報サンクス、でもビデオ化されていないのは不可解だ。
しかし、東宝の時代劇ということで、不安が残る部分はある。
(あまり面白い時代劇を見た記憶が無いため)

289 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 01:05 ID:PUF/nce/
皆さん冷静な対応でいいですな。
大人はこうでなくちゃ。キャラクターQでの
中村氏がちょんまげを忘れてひと騒ぎっていうのは
笑いましたね。

290 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/08 12:16 ID:???


紋次郎の作者である笹沢左保先生についても、少しだけ書いておきたい。
先生が逝去された時に、サンデープロジェクトのインタビューを受けた中村議員が、
「紋次郎は笹沢先生本人だったと思う」と語っていたが、まさに言い得て妙。
紋次郎は、笹沢先生の人間観・人生観が具現化されたものだと思う。

紋次郎オンエア当時の笹沢先生は、月刊誌連載4本、週刊誌2本、新聞連載まで抱え、
月産2000枚ペースという超売れっ子作家。
今の宮部みゆき以上だ。
紋次郎シリーズ等時代小説の印象が強い笹沢先生だが、本来はミステリ作家である。
作風の違いはあるが(みゆきの女子供向きホンワカムードに対して、
笹沢作品はクールでアダルト向き、まさにオトナの読物だ)トリックメーカー、
トリックの見せ方等、みゆき等現代のミステリ作家を遥かに上回る優れたミステリ作家
であった。
紋次郎好きで、笹沢先生のミステリも読んでみようという人には、
「求婚の密室」「空白の起点」の2冊をお薦めしておく。
ミステリとしての面白さは勿論のこと、登場キャラ、作品の雰囲気等に紋次郎シリーズ
と共通するテーストがあるのだ。

291 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 13:05 ID:Bkjvu646
今日時代劇専門チャンネルで深夜1時からやる「くノ一忠臣蔵」
って見た人います?中村あっちゃんが主演なんだけど。

292 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 16:38 ID:FVRCJ3M8
>>290
決して荒らすつもりではないのだが
>時代小説の印象が強い笹沢先生だが、
どちらかといえばエロ小説家の印象が強いんではないかな。
途中、勝目梓が出てきたあたりからやけにその方面の
描写がやたら多くなった気がする。

293 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/08 20:48 ID:???
笹沢先生は、渇いたエロの名手という感がある。
これが、ミステリでも時代小説でも、邪魔になっておらず、
ストーリーの良いスパイスになっているのが、優れたエンタメ作家たる証明である。
最近のミステリ作家には、刺激があるエロを書ける者は皆無だ。
勝目梓の作品は、エロと暴力が売りの単なる通俗ハードボイルドまがいに過ぎないが、
紋次郎シリーズを見てもわかるとおり、笹沢作品は、ミステリの興趣に富み、
とにかく話が面白い。
ちなみに、テレビシリーズでエロ度NO1は、「獣道に涙を棄てた」かと思う。
ストーリーにおける必然性もあるし、あの「まぐわい」は効いてる。
前スレで原作との比較論を書いたけど、テレビの方がヒロインお鈴にとって
残酷な物語になっている。
ストーリーラインは、謎解き本格ミステリや物語の起伏で楽しませるサスペンスミステリ
だが、主人公のキャラや物語の語り口は、ハードボイルドタッチ。
紋次郎シリーズも、いわば時代サスペンスミステリである。
乱歩・正史大先生から連綿と続く怪奇探偵小説のカラーを、これほど完全に排した
優れたミステリ作家は稀有であろう。
紋次郎シリーズも、時代ものでありながら、怪奇・怪談風の話はゼロだよね。

294 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 21:09 ID:???

http://tv2.2ch.net/kin/kako/1033/10338/1033816674.html



295 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 21:49 ID:H8xx0Yxl
赤牛招きですか。
仕置人では赤猫招きでしたな。
呼び方は地方によって違うのかな?

296 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/09 11:43 ID:???
秩父地方の伝承である「赤牛の招き火」と牢内の火事の符牒である「赤猫」は、
関係無いのでは?

「赤猫」といえば、同タイトルの収録作を含む、松本清張「無宿人別帳」が
思い浮かぶ。紋次郎と同様な渡世人を主人公にした連作。
清張先生らしく、乾いた作風とミステリタッチも共通しており、
紋次郎ファンにもお薦めだ。とにかく面白い。

297 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 12:41 ID:???
おおっ、時代劇板の看板が微妙に変っておりやすね。

298 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 15:12 ID:f9fyGF+e
ところで「赤牛の招き火」は実話?それともフィクション?
検索しても見つからないんだけど。
赤猫招きもなかったけど。

299 :_:03/08/09 15:14 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz09.html

300 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/09 16:27 ID:???
赤猫は、「赤猫 火事」でヒットするよ。
赤牛伝承の方は、元ネタはあるかもしれないが、笹沢先生の創作の可能性もある。
原作では、いかにもそれらしく書いているけど。

前に、自分は細かい演出は気にしないと書いたけど、
「獣道に涙を棄てた」で、フラメンコのようなBGMが流れる中、
火事を背景にして、赤い布をまとった紋次郎が登場するシーンには痺れたよ。

「お鈴さん・・・赤牛はいる、本当にいるんでござんすよ」


301 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 20:47 ID:0Qp0wO3m
遅ればせながら、BOX4を堪能しやした。
「新」もこれだけの話数(2クール分)を観てしまうと、
旧シリーズとの違和感はあまりなくなってきやす。
これはこれで、なかなか渋い作品群だと思いやす。
「甲州路の黒い影」における若かりし頃の大谷直子嬢は、
ずいぶんと綺麗でやした。

302 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 20:54 ID:f9fyGF+e
「獣道に涙を棄てた」見たけど、結構笑える。
ジョー山中って人間の証明だけじゃなかったのね。
以前見たときは見たときは気づかなかったよ。

田んぼの中のかけっこはまるでラグビーだね。
敵ディフェンスをウィングが華麗なステップで
突破する、慶応の若林を思い出した。

>テレビシリーズでエロ度NO1
これはウソだよ。エロじゃない!というより紋次郎にエロは元々なかったね。

>テレビの方がヒロインお鈴にとって残酷な物語になっている。
原作とどう違うの?簡単に教えて。

303 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/09 22:49 ID:???
俺は新シリーズも面白く見たが、旧シリーズと比較した場合の違和感は、
最後まで残った。旧シリーズにあった厳しく孤独な旅でありながら漂う旅情、
これが、新シリーズには皆無に近い。
その代わりに、どろどろした人間関係が前面に押し出されて来ている。
オブラートになる部分が無いんだよね。見ててきつく感じる向きもあるかと思う。

>ジョー山中って人間の証明だけじゃなかったのね。
ネタ、ワロタ!
>慶応の若林を思い出した。
なんだかワロタ
>原作とどう違うの?簡単に教えて。
前スレ参照、て優香、読め。

304 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 23:10 ID:???
やれやれ、荒らしも消えて、ミス住さんも馴染んで、ようやく平和がおとずれたようでげすね。
明日は日曜だし、あっしもDVDを見なおしてみやしょうかね。

305 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 23:21 ID:???
荒らしが消えた?
グヘヘヘヘヘヘヘ・・・・・

306 :名乗る程の者ではござらん:03/08/09 23:30 ID:f9fyGF+e
>>303
>前スレ参照、て優香、読め。
読めないよ。

307 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 04:16 ID:skwzaQBx
ミステリ住人って人は、どうしてあんなに傲慢な態度なの?


308 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 06:45 ID:???
関わらない方がよろしいようで

309 :302=306:03/08/10 10:43 ID:gDKAN3gu
>>307
いや、単に出来る/出来ないの状態で言えば「出来ない」と書いただけで、
ミステリ住人さんが傲慢とは思っていないよ。

荒らしたいなら必殺スレにどうぞ。
同類項がわんさと揃って貴方にとっては低心地良いと思う。

というわけで、
>>303
教えろ

310 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 10:51 ID:???
>>309
いや、あんたらのやりとりに関係なく傲慢だと俺も思うが。
ただ、あれはキャラ作りとして故意に演じているのだろうな。
いわゆるレスほしさの「フック」ってやつね。

311 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 10:56 ID:???
>>310
弁解するときはコテハンで書けよ

312 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/10 13:05 ID:???
「獣道に涙を棄てた」の件は、前スレのことではなく、光文社文庫の紋次郎シリーズで簡単に読める。
「無縁仏に明日をみた」に所収されているから、読んでみれ、とういうこと。
前スレが読めるようになれば、前の方に比較論が書いてあるけど、
まず原作を自分で読んでみてから、読むとよろしい。

313 :302=306=309:03/08/10 13:41 ID:gDKAN3gu
>>312
原作読むのが面倒くさいから教えてくれと頼んだのだが、
まあ、主旨としては了解した。

314 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 16:39 ID:???
>>312
要するに、自分で教える気はないということか・・・

315 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 17:33 ID:???
だって、まともに読んだこと無いんだも〜ん。

316 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/10 17:50 ID:???
細かく書けば楽しみを奪うと言われ、自学自習を薦めると不親切のように言われ、
程合いが難しいな(w
とにかく「獣道に涙を棄てた」の原作・テレビの比較論は、前スレで敷衍してあるから、
読めるようになったら、是非読んでは欲しい。
前スレは、あの辺からぐっと盛り上がって行った。

むしろ、原作は非紋次郎シリーズではあるが、「甲州路の黒い影」あたりを
語りたいな。この作品は、「さすらい街道」(光文社文庫)に所収されていたが、
現在は入手難だ。原作の主人公は、旅がらす丹次郎。
笹沢股旅ものの中でも、ベスト5級に面白い連作集である。

317 :313:03/08/10 18:25 ID:gDKAN3gu
私は特に不満とは思っていない。気にせずにやって欲しい。

318 :新宿歌舞伎町元祖裏DVD:03/08/10 19:16 ID:zZMFdAxw
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 ☆★ 無修正DVD★☆なら 新宿歌舞伎町直送 ☆★
@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@新作@
★☆人気爆発新作ベスト5入荷
 白石ひより SNAPSHOT 岡崎美女 POISON 宝来みゆき パンドラ
 持月真由 水中SEXのAQUASEX 超売れ筋 
  店頭販売の売れ筋のみ厳選してみました 安心の後払い
      http://no1.to/first
   白石ひとみ 小森詩 山田まり 長瀬愛
@@ 及川奈央 レジェンド @@ 堤さやか 東京バーチャル 依然大好評
      http://fry.to/first
  サンプル画像充実  見る価値あり  最高画質
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

319 :名乗る程の者ではござらん:03/08/13 01:45 ID:cLHa/5t1
必殺シリーズも仕置人は良かったな。念仏のテツ、今は亡き棺おけのジョー・・・。
同じ時代劇でも紋次郎は異質でずば抜けているんで比べるつもりはないけどね。
別ばらということで。

320 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/13 08:20 ID:H1mXGbVa
必殺スレでも、さんざ書いたけど、
俺も必殺シリーズでは仕置人が最高傑作だと思うし(通説どおりだが)
一番好きな作品でもある。
紋次郎を倒した「必殺仕置人」の前番組「必殺仕掛人」は、
「世のため人のため・・・」というモットーが、偽善めいていて好きになれない部分がある。
話は面白いとは思うんだけどね。


321 :名乗る程の者ではござらん:03/08/13 08:57 ID:PNWRhbjq
「仕掛人」よりも鼻につくのは「商売人」でしょう。
その場限りの感情にまかせた思いこみだけの「正義」の大安売り
を連発する新次の人間的な薄っぺらさには、反吐がでそうになりました。
ストーリーも面白くなかったしね。

仕置人は好色でその分酸いも甘いも噛み分ける梅安と、無粋だけど真面目な
左内さんで釣り合いをとっていた。
世のため人のためは導入の元締めが仕事を引き受けるときだけで実行者は
そんな意識は基本的に薄いので見ていて違和感がない。

仕置人ほど露悪的にやった方が痛快ではあるけどね。

ところで私も紋次郎の第一部と第二部予備知識(既に見ている)が
無ければ見分けがつきませんよ。

322 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/13 14:36 ID:???
ストーリーはともかくとして、商売人も嫌だね。
あのチームは、いいオトナの集まりなんだから、もう少しクールであってもいいと思うのだが。
あと、仕掛人西村左内(もちろんテレビの方)は、音羽屋のモットーを真に受けて
「世のため人のためにならない奴だけ殺す」という事で、自身をごまかしている
ように見える。世帯持ちなんだから、もっとリアリストに徹して欲しいような。
みんな紋次郎のようにクールになれないようだ。
>仕置人ほど露悪的にやった方が痛快ではあるけどね。
この点がまさに仕置人の魅力だったと思う。

>私も紋次郎の第一部と第二部予備知識(既に見ている)が
>無ければ見分けがつきませんよ。
フジで放送された旧シリーズとテレ東の新シリーズのこと?
それとも、通称「正」と「続」と呼ばれている部分のこと?
もし前者のことなら、画面のタッチで、部分的に見ても区別がつく気がするのだが。
随分違うよ。

323 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 01:52 ID:IzxhJfo2
紋次郎の第一部と第二部では紋次郎のキャラも少し違う
1.口数が減ってる。
2.旅の長さを示しているのか、三度笠の前部分が破れて穴が開いている。
3.かっぱ等の衣装も色褪せてよれよれになっている。
等・・・。名作は1部に多いが、2部は紋次郎自体がかっこいい。

324 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/14 11:29 ID:???
>1.口数が減ってる。
第一部は、原作が紋次郎シリーズではないものがあるせいかもしれない。
>2.旅の長さを示しているのか、三度笠の前部分が破れて穴が開いている。
>3.かっぱ等の衣装も色褪せてよれよれになっている。
この辺のディテールは、何度見ても感心させられる。
紋次郎の長く苛酷な旅を想起させる効果が十分。
>名作は1部に多いが、2部は紋次郎自体がかっこいい。
同意。なぜか、原作が紋次郎シリーズでない作品に名作が多い気がする。
(このためテーマが変質しているものがある)
2部に入ると、原作も紋次郎シリーズばかりになり、紋次郎のキャラも完全に
固まって来たように見えるね。




325 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 12:27 ID:KFo9Dv4g
ちょいと失礼しますが
「漫画板 西岸良平スレ」から来た者です。

【低脳】ミステリ板住人抹殺スッドレ【無知】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1053746889/l50

こちらで調べた所、以下のスレが重点的に
荒らされ被害を受けているようです。

漫画板 西岸良平スレ
SF板 雑談&質問スレ
海外テレビ板 キャプテン・スカーレットスレ
時代劇板 必殺総合スレ
時代劇板 木枯し紋次郎スレ

とりあえず被害を受けてるスレを列挙して、
案内板に被害届けを提出し対策を講じてもらう
方向で行きたいので、このスレの方々もご協力お願いできますか?
報告は上記のミステリ板住人抹殺スッドレまで。


326 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 13:41 ID:WG3KvMOU
邪魔です。
ご自分のスレでセンズリしてて下さい。
ここは紋次郎のことを書き込むスレであり
関係ない話題は迷惑ですのでご賢察の上
ご自重の程お願い致します。

327 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 13:49 ID:???
>>325
スレ違いの基地外文は書き込むな!
帰れ帰れ!

328 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/14 14:29 ID:???
週刊テレビガイド記事より
紋次郎オンエア当時の横須賀線の中でのOLの会話。
「中村敦夫って、一つ一つをとるとよくないのよね。眉はどじょう眉、唇はベタッと厚いし、
目だって特にいいわけではないし。だけど、ムードがあるのよね」。
「あれで結構、女の子には手が早いんだって。でも、魅力あるわネ。石坂浩二なんかより、
よほど男性的だしさ……」。
紋次郎熱がそのまま主役中村敦夫熱に移ってゆくあたりが、いかにも若い女性らしい。
との担当記者のコメントが付されている

若い女の子は、昔も今も変わらず、よく言うなあとは思うが、紋次郎及びそれに扮した
中村敦夫という俳優の魅力を、良く言い得ているようにも思う。

329 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 14:57 ID:???
批判要望@2ch
【コテハン】ミステリ板住人をアク禁要請【荒らし】
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1060839943/



330 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/14 22:34 ID:???
主人公紋次郎を演じた中村敦夫氏について。
紋次郎で急に注目を浴びたわけではなく、NHK大河ドラマ「三姉妹」で坂本竜馬役では、
ひたすらにスゴ味のある剣客を演じ、大島渚監督の映画「儀式」で、
その存在を映画・テレビの評論家に知らしめることになる。
一般的には、大河ドラマ「春の坂道」の石田三成役で知られるようになる。
「ニヒルで、すべてを理知的に片付ける三成に、こわさと魅力を同時に感じた」
といった投書が集まった。そして「お願い!三成を殺さないで」という投書の山が、
女性週刊誌の記事になった。(参考文献 テレビガイド48年2月18日号)

中村敦夫という人は、紋次郎以前にも、当時のNHK大河ドラマに2回もキャスティング
されているのを見てもわかるとおり、結構キャリアも人気もある俳優だったのだとわかる。

331 :山崎 渉:03/08/15 10:20 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

332 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 13:15 ID:???
壮大なる自作自演

333 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 13:58 ID:???
327はミス住
自演するときの癖がまだわかってないらしい

334 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 18:59 ID:596lR3hE
ahh

335 :名乗る程の者ではござらん:03/08/15 19:00 ID:JLac3sT/
山崎はなんで悪金くらわないのだろうか?

336 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 11:28 ID:???
>>335
串を刺しているらしいよ。それも国外らしいし色々変えているらしい。
だから.jp以外の鯖からの書き込みを規制している板には来ないそうだ。

337 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 11:38 ID:???
>>335
運用情報板の「山崎渉報告スレッド Part2」
http://qb.2ch.net/test/read.cgi/operate/1059766249/
もご参考にどーぞ。
そこの438の内容が本当かウソか知りませんが。

338 :名乗る程の者ではござらん:03/08/17 21:50 ID:g2edMoOc
>>336
なるなる。
全部規制しちまえばいいのになぁ。

ところで「甲州路の黒い影」で、
大谷直子さんと紋次郎、もう少しでハァハァだったのに・・・。(w
いつも据え膳喰わぬ紋次郎。

339 :336:03/08/17 22:48 ID:???
>>338
>全部規制しちまえばいいのになぁ。
いや、.jp以外を規制しちゃうとアクセスできなくなる人が続出する。
例えば、.netになってるプロバイダーを使っている人達が全滅する。
(実をいうとオレが使っているプロバイダーもそう。頭いたいよ。)
まぁ、日本のプロバイダーなんだからルール通りに.ne.jpにしていれば問題無いのに、アメリカかぶれなのか.comとか.netとか取って喜んでるのが多いから困ったことになる。

340 :名乗る程の者ではござらん:03/08/17 22:57 ID:???
>>337
>そこの438の内容が本当かウソか知りませんが。
たぶんウソでしょう。
山崎パン(正確には山崎製パン株式会社)の工場では働いている人も大勢いるでしょうけど、8月15日に緊急幹部会議なんて無理でしょう?背広組(しかも幹部連中)はほとんど旧盆の休みをとっているのでは?
ひょっとするとそのレス書いた人は山崎パンの正式名称さえも知らないかもしれませんよ。

341 :名乗る程の者ではござらん:03/08/18 03:28 ID:29A9te+L
ところで、最初の放送当時は紋次郎1部&2部と必殺仕掛人&仕置人の視聴率は
どれくらいだったの?

342 :名乗る程の者ではござらん:03/08/18 15:38 ID:9XxGCDpE
仕掛人で必殺が逆転勝利、仕置人で突き放した

343 :名乗る程の者ではござらん:03/08/18 17:41 ID:0ywm6//M
紋次郎はメシの種が書いてないのがどうもなぁ。
バクチをやるシーンはたまにあるけど、それだけじゃ無理でしょう。
一宿一飯って、結局、食べるために寄るんだけど、それをしないで、
旅から旅っていうのが(ドラマと思いつつも)不満かなぁ。

隠し金がバラバラ落ちてきているのに目もくれず、さっと去っていく
のを見てると「その金、少し貰っといたほうがいいぞぉ!」と
思うのは俺だけでしょうか。

344 :名乗る程の者ではござらん:03/08/18 18:26 ID:???
金を拾って懐中へ入れる紋次郎なんて見たくないぞw

345 :名乗る程の者ではござらん:03/08/18 18:31 ID:2+fP2liY
>>344
座頭市なら必死になって掻き集めるんだがな。w
同じアウトローの系譜ながら正反対だな。

346 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/18 21:29 ID:???
>>343
博打だけで生計を立てているという設定は明記されている。
一宿一飯の恩義に縛られるのを嫌い親分衆のところに草鞋は脱がないのが、
紋次郎のポリシー。
金が無ければ、食わない、野宿、夜旅等も覚悟のうえだ。
テレビシリーズでは「地蔵峠の雨に消える」で、紋次郎は渡世の義理だけのために
人を斬るはめになり、これがトラウマになっているようだ。
ただし、何度も書いたとおり、原作は非紋次郎作品である。
新シリーズになると、紋次郎は親分衆のところに草鞋を脱ぐようになっ旨が、
第1話冒頭部分で、芥川隆行氏のナレーションにより語られている。
連作長編「奥州路七日の疾走」では、ヤクザ稼業が成立しておらず、従って賭場も立たない
当時の奥州に行くはめになった紋次郎が、野垂れ死にしそうになる。

347 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/18 21:36 ID:???
実は座頭市も結構好きだったりする俺だが、
盲人であることにより侮りを受けないため、剣の修行をし、
進んで渡世の道に入った市と否応無く渡世の道に入らざるをえなかった紋次郎の
キャラの違いが「金」に対する考え方の相違になって現れている感じがする。
市シリーズも第1作、橋を手探りで這って渡るシーンは秀逸だったが、
シリーズが進むにつれて超人化してしまうのが残念。
紋次郎も市ほどではないが、後半の作品には超人化の傾向が見られる気がする。


348 :名乗る程の者ではござらん:03/08/19 00:40 ID:/7Fcl4Xl
中村敦夫(A型)=木枯し紋次郎は全編ハードボイルド
勝新太郎(O型)=座頭市はところどころに笑いあり、だけど
やるときはやりますよ、って感じ


349 :343:03/08/19 00:55 ID:YvRKvJqC
>金が無ければ、食わない、野宿、夜旅等も覚悟のうえだ。

リアルに考えると、博打やるにもタネ銭が必要なわけで、
紋次郎の動きだと一旦オケラになったら次、お金作る方法がない
んだわ。当方、ギャンブル好きなもんで、尚更バクチだけで食う
という難しさを思うわけ。紋次郎はあまりしゃかりきになって
バクチ攻略法を考えているとも思えないもので。

ま、それでも大好きなんですけどね。

>座頭市なら必死になって掻き集めるんだがな

「座頭市と用心棒」ラストでひそかに腹の中に隠していた砂金が
風にまってパーになるとこ。ボギーの「黄金」パターンで
面白かった。座頭市は按摩という正業があるのも好きです。


350 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/19 05:57 ID:???
>リアルに考えると、博打やるにもタネ銭が必要なわけで、
>紋次郎の動きだと一旦オケラになったら次、お金作る方法がないんだわ。
>紋次郎はあまりしゃかりきになってバクチ攻略法を考えているとも思えないもので。
プロのギャンブラーらしい鋭い指摘だね。
紋次郎の設定としては、天才的なさすらいのギャンブラ―。
あくせく傾向と対策を考えるレベルではないらしい。
また、見てる限り、読んでる限りでは、博打の元手だけは常に手許に残しているようだ。
「人斬りに紋日は暮れた」では、生計を立てること以外の理由があったとはいえ、
土木工事の現場監督にも気に入られるほどの精勤ぶりが描写される。
痩身とはいえ、長い苛酷な旅で鍛えられた紋次郎の切り札は案外これかも。

351 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 01:07 ID:1WKZ56ot
もともとヤクザ稼業でかせいだ元資を切り崩して旅してんじゃないの?
最近の若者のように日本で稼いでインドやタイで長く旅するトラベラーのようにね。
紋次郎さんもトラベラーだったのかな?ただ渡世人ていうのはあるけど。
そういえばテレビ版のオープニングロールで、置き忘れた枝に引っ掛けたままの
荷物をあわてて取りに戻るシーンがあるけど、きっと大金がはいってるのかもね。
当時はカードもトラベラーズチェックもなかったからね。


352 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/20 06:14 ID:???
>荷物をあわてて取りに戻るシーンがあるけど、きっと大金がはいってるのかもね。
笑いました。OPのスローモーションを使用した場面ですね。

>当時はカードもトラベラーズチェックもなかったからね。
人別帳から外された無宿渡世の紋次郎には、道中手形どころか、
今で言えば、戸籍も関わりござんせんよ。

353 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 19:10 ID:xIFBDs8c
野暮を承知で突っ込めば、理論上、サイコロ賭博で勝ち続ける事は不可能だと思うよ。
確かに例えば1勝9敗でも掛け金を調整すれば「金額的」には勝つ事も可能だけど、
長い目で見ればテラ銭を払う客側が「金額的」には絶対に負ける。
パチやスロと違って、サイコロ賭博には必勝法がないからね。

もう少し日雇い人夫をする場面を多くしても良かったんじゃないかな、とは思う。

354 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 20:27 ID:???
>>353
理論上ってのは平均の話なんだよな。
渡世人で生きてるのなら技量は平均より上といういうこと。
長い目で見れば金は増えますよ。
複利の計算と同じ要領です。

リーマンにはわからんだろうがなあ…。

355 ::03/08/20 20:29 ID:ptV/yGqK
かなりの美少女が登場します。丸顔で笑顔が非常にそそります。
制服からしても現役女子高生なのでしょう.。
ペニスのしゃぶり方も非常にいやらしく、慣れています。
ビラビラは大きめでクリトリスは綺麗に剥けており丸見え。
出し惜しみのない本当に良い作品です。
フィニッシュは口内発射でまったく羨ましい限り。
無料画像を観てちょ。
http://members.j-girlmovie.com/main.html


356 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 20:47 ID:???
>>354の続き

ではなぜ紋次郎はいつもみすぼらしい身なりで、日よさんまでやってたかということですが
渡世人は独立系で胴元のインサイダーではなく、大勝すると狙われる危険があったので
あえてそこそこの勝ちでおさえていた可能性が高い。
また、いかさまをやられても文句が言えない立場なので、時にははめられてると感ずいていても
負けることを甘受していたはずです。
そんなときに有り金を全部持っていかれて日よさんをやらなければならなくなったのでしょうね。


いずれにしても平均以上の技量がなければ話にならないわけですが、それでもなお
上記のような現実的な問題があったということでしょう。

357 :名乗る程の者ではござらん:03/08/20 21:25 ID:???
>>349
好きというのとプロでは違うよな。
たぶんわかってると思うけど。

358 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/20 23:13 ID:???
>もう少し日雇い人夫をする場面を多くしても良かったんじゃないかな、とは思う。
同意。物語全体のリアリティは増したと思う。しかしカッコ良さはダウン(w
>大勝すると狙われる危険があったので
>あえてそこそこの勝ちでおさえていた可能性が高い。
胴元に対し、勝った金の一部を「どうぞ、お収めになってくだせぇ」と差し出す
場面がある。紋次郎は、博打で食っているだけに、さすがにこういう点も心得ている。
強いばかりじゃ駄目なんだね。

>>357
>>349は、「紋次郎が好きだ」と書いているのだと思うが?

359 :343で349:03/08/21 00:19 ID:5/u1WpiW
ギャンブルは好き 
紋次郎は大好き
と書きました。

まあ煎じ詰めると紋次郎というストーリーはギャンブル物でも
日雇い物?でもないので省略してあるんでしょうね。
ギャンブルをリアルに追うと「麻雀放浪記」みたいに
それオンリーになってしまうので。

お騒がせしてすいませんでした。

360 :353:03/08/21 01:16 ID:DElcFbPd
>>354
確かに>>359の言う通り、紋次郎はギャンブル小説ではないんだから、
こんな事突っ込むのは野暮だとは思うんだけどさ。

でもね、サイコロ賭博の出目の確率は絶対に平均化します。(断言!)
技量なんか関係ない。(断言!)
もしも技量が関係するのなら、それはイカサマ。

例えばテラ銭の占める割り合いが最初のチップの10%とするよね。
すると、このギャンブルは還元率90%のギャンブルな訳。
紋次郎が出目を操作する事は出来ないから、結局最後はこの90%に収束する。
しかも紋次郎の場合、テラ銭の上に勝った時には酒代まで出す。
この分を取りかえす為には多分、120%くらいの還元率が必要。
出目は運否天賦なのに、何で120%を達成出来るんだ?

何で複利の要領が出目に関わるのか、全く不明なんだが。w

お騒がせスマソ

361 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/21 06:05 ID:???
えらく濃いスレになって来たような(w
確かに、紋次郎の身過ぎ世過ぎのための業が、
博打オンリーという設定には、素人ながら無理を感じてはいたけどね。

362 :名乗る程の者ではござらん:03/08/21 06:59 ID:???
>>360
言いたいことはよくわかってる(当たり前のことで何をぎゃーぎゃー言ってるんだくらい当たり前)
のだけど、技量の差が見えないというのは、プロを見たことない、プロで食ってたことないんだろうな。
プロが存在するリアリティというか…。リーマンにはわからないだろうなというのはまさにこの点。


ギャンブルに限らず不確実さに賭ける行為は確率論が支配するのはもちろんなんですが、同時に
心理戦でもあるわけですよ。人間のやることだからね。
技量とは、この心理戦に長けた者をいいます。確率がもたらす過酷な展開に押しつぶされないで
淡々とセオリーを守り続ける強さというか。
たいていの人は確率論のもたらす現実に負けてセオリーを守れなくなるので負けるのです。
技量とは絶対的に信じられるセオリーを持つことであり、どんなときでもそれを淡々と守り続ける
精神的な強さなのです。

福利というのは、上で述べた技量の差によって生じた金銭の流れがやればやるだけ雪達磨式に
加速していくという意味です。
なので負ける方はおけらになるまで負けるわけです。

>>359
ギャンブル小説だとこの辺の機微はよく表現されてるけどね。
読んだだけではわからん世界=確率論でわかった振りをしたくなる世界でもあります。




363 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/21 12:58 ID:???
では、また紋次郎ネタをひとつ。
おなじみテレビガイド(47年4月7日号)が、オンエア当時の「紋次郎商法」とも
称すべき出来事を紹介している。

「紋次郎さんの生まれ故郷はうちでござんす」と名乗りをあげた町がある。
群馬県新田郡藪塚本町。人口9000(当時)、国定忠治の墓がある国定村の隣。
ときけばもっともらしいが、もともと紋次郎は架空の人。
「そんなことにはかかわりない」と銅像を建て、紋次郎コケシや紋次郎饅頭を売り出して、
観光商売に町議一決。
渋谷の西武デパートで売り出した「紋次郎バッジ」が評判だ。
三度笠に縞の合羽をデザイン化して1個750円ナリ。
細巻き、ロングサイズのタバコ「ミスタースリム」が売れ始めたと、銀座のタバコ屋さん。
火をつけずに口の端にちょいとくわえるのがイキなんだそうで、もちろん「紋次郎楊子」のマネでござんす。

364 :名乗る程の者ではござらん:03/08/21 16:11 ID:RdEY/H+P
>>362
おいおい、まさか君はサイコロ博打を麻雀とかポーカーとかと同じ類いだと思って無いか?w
そもそも当時のサイコロは手作りな訳で、比重の差でもしかしたら出目が偏る事もあるかもしれない。
(実際に偏ったサイコロを使えば、場が成立しないので、あり得ない話ではあるが)
更に振り手は出目を操作する事が出来るから、勝ち続けてる人に逆目を直撃させるかもしれない。

上記を指摘するのならともかく、技量とか心理戦とか精神的な強さとか…。
ギャンブルについて何も分かってないのはまさに君の方。w

丁半博打の出目の確率は誰が何回やっても常に1/2。(ピンゾロは親の総取り、みたいなルールがない場合)
だから例えば丁にひたすら同額を賭け続ければ勝った時は倍返しだから100%(プラマイ0)の還元率になる。
それがテラ銭を払って、還元率90%なら、いつかはオケラになる。
1日に限って言えばテラ銭分を失う事になる。(丁半の出目が1/2に収束した場合=セオリーを守り続けた場合)

※調べた所、当時は「五分テラ」というルールが主流で、賭け額×95%が勝った場合の配当だったようだ。
紋次郎もこの還元率95%の壁にはきっと苦労したはずだ。w
笹沢氏が紋次郎の生業である博打についてそれ程触れていないのは、もしかしたら「還元率の壁」を誰よりも
熟知していたからかも知れんね。

365 :名乗る程の者ではござらん:03/08/21 16:52 ID:???
>笹沢氏が紋次郎の生業である博打についてそれ程触れていないのは、もしかしたら「還元率の壁」を誰よりも
熟知していたからかも知れんね。

つか、物語にあんまし関係ないからじゃないの?



366 :364:03/08/21 18:21 ID:RdEY/H+P
>>365
>物語にあんまし関係ないからじゃないの?

君のいう「物語」とは既刊の紋次郎の事だろ?
んなもん、今存在する既刊の紋次郎が物語の可能性の全てだと言うなら、博打の話は関係ないよ。
紋次郎は笹沢氏の作ったフィクションだぞ。w

367 :名乗る程の者ではござらん:03/08/21 23:22 ID:???
>>362 が言ってるセオリーとは、そういう事じゃないんだよ.。

>>364 には理解出来ないだろうけど。

368 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/21 23:45 ID:???
博打の件は、前から気になっていたことなので、面白く読んでいるが、
濃い(w、あまりに濃過ぎるスレだ(w
作者も結構なギャンブル好きだったのではと思う。
紋次郎は自画像の部分もあるとのことだし。

369 :364:03/08/22 02:46 ID:RVTEwBS3
>>367
煽り付き捨て台詞で逃げないで、理解不能な俺に説明してくれないか?w
>>362の言ってるセオリーというのは、一般に「オカルト」と呼ばれるモノだと思うぞ。
紋次郎はプロの渡世人なんだから、そんなオカルトを信じるかよ。w

もしかして、君も技量や心理戦と出目が関係していると思ってる?w

※実は紋次郎の設定が成立可能なセオリーがたった1つ存在する。
ちょっと考えれば誰だって思い付く。(場が成立すれば、の話だが)
俺が最初に>>353で、「不可能だと思うよ」とか「1勝9敗でも」とか「金額的に」とか
控え目に書いたのはその為。

それに触れない>>362>>367はただのギャンブルを知らないか、勘違いしてる人間。

370 :名乗る程の者ではござらん:03/08/22 04:53 ID:???
俺もギャンブルで勝てる方法はわからないです。
それでも何とか考えてみました。

壷振り師が出る目を操作できないとして、のそのさいころの
出やすい目を見抜いてかける。

壷振り師が出る目を操作できるとして、それを見抜いて
目立たないように裏をかく。深夜特急にそんな話があった。

マーチンゲール法。

胴元になる。

他にあるでしょうか。

371 :名乗る程の者ではござらん:03/08/22 04:56 ID:???
マーチンゲール法は紋次郎っぽくないし、寺銭がある限り
ジリ貧で不利。

372 :名乗る程の者ではござらん:03/08/22 10:47 ID:???
旅人さんがたにお聞きしてぇんでござんすが、
よく賭場で、「丁方ないか、丁方」「半方ないか、半方」「丁半駒そろいました」
なんて声を聞くんでござんすが、ってー事は丁に賭けた衆と、半に賭けた衆が
同数じゃねえと、その勝負は成立しねぇって事でござんしょうか?
なんか胴元まる儲けって感じがしたもんで。 御免なすって。


373 :名乗る程の者ではござらん:03/08/22 20:15 ID:???
「十分、遊ばしていただきやした。
若ぇ衆で、一杯やってくだせえ。」

「こらご丁寧に、有り難うございやす。」

374 :名乗る程の者ではござらん:03/08/22 22:42 ID:???
>>372
ご察しのとおりでごぜいやす。

375 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/23 05:38 ID:???
>>373
あったねそういうシーン。当時は、苦労して勝った金をなぜ・・と思ったが。
後年、生き残るためには気配りも大事だとわかった。
紋次郎が勝ち逃げすると思い不機嫌だった胴元が、金を差し出されて相好を崩す
シーンも記憶にある。


376 :364:03/08/23 16:48 ID:CFVhbMyg
えっと、>>370で答えは出たみたいだけど、紋次郎の設定が成立可能なセオリーは
マーチンゲール法(=負けた後の倍賭け)しかないと思う。
もちろん、2倍賭けだと見返りが少ないし、テラ銭の事を考えれば2倍以上の倍率が必要だが。

とは言え、5倍ハマり(=5回以上逆目が連続する事)以上だと、賭け金が上がって場が成立しない。
丁半博打とは出目を当てるゲームではなく、「賭け金を調整するゲーム」。
例えば、紋次郎が5回連続で負けると、6回目の紋次郎の賭け金は単純な倍賭けの場合、
2倍賭けですら、1ゲーム目の賭け金の32倍。 2.5倍賭けで98倍! 3倍賭けなら243倍!!
要するに、紋次郎は勝つ事よりも、テラ銭よりも、まず「場を成立させる事」に苦労する訳。

>>372の言うように場の駒合わせが勝負の前提条件なので、紋次郎は賭け金を減らさざるを得ない。
賭け金を減らせば、下ムラを喰らった場合、勝った後にも連続で倍賭けをする必要がある。
(=セオリーが崩れる → マーチンゲール法ですら必勝法足り得ない)
基本的に>>371の言う通り、テラ銭がある限り、客側の紋次郎はかなり厳しい闘いを強いられる。

神社で開帳される賭場では、いなり寿司が出てたらしいので、ツイてない時はいなり寿司を
たらふく食う事で埋め合わせるのも1つの手か。w


377 :c:03/08/23 16:53 ID:VdVt9EfC
衝撃の4P作品。しかも3人とも処女喪失の瞬間なのだ。
あっけらかんとした彼女達にはビックリ。かなりマニアックな作品だ。
出血こそ確認できませんでしたが痛い、と言っていた女が
次第に感じていくプロセスがかなり興奮しました。
この作品には続編があります。
またのお楽しみということにしておきましょう。
素人ばかり。今すぐに無料動画をゲット!!
http://members.j-girlmovie.com/main.html

378 :364:03/08/23 16:56 ID:CFVhbMyg
今、レスった後に思い付いたんだが、紋次郎の1日当たりの食費ってどれくらいだろうか。
既出だったらスマソ。
紋次郎の場合、100%外食だから1日あたりの食費は今の感覚で500〜1.000円くらいか。
紋次郎の主食である豆餅(w)なら2〜300円くらいかな。
とすると、1ヶ月に使う食費は30.000円以下。
賭場でいなり寿司を5〜6個食えば、カロリー的には問題無さそうなので、1日分の食費が浮く。
いなり寿司の存在は紋次郎にとっては意外とデカいかも…。w

※ギャンブルをやる際のタネ銭は1日の予想最大負け額の10倍は欲しいので、紋次郎の懐には
常時50〜100万くらいの金があったと予想。(どうしても、それ程あったとは思えんが…。w)
草鞋代などの必要経費を考えても、1年以上は食っていける金額かな。

379 :名乗る程の者ではござらん:03/08/23 21:53 ID:???
確かにギャンブル必勝法はないけど、必ず勝つ人がいるのも事実で、その意味で>>376-377のような発想って、筋が通っていても意味がないのですよ。

ギャンブルに確率論は付き物ですが、交通事故などを例に考えてみればいいのです。一定の確率で事故は必ず起こります。しかし、事故に会わずにすむ人も確かにいるわけ。
ギャンブルに当てはめれば、確率論どおり、或いはそれ以上にに負ける人もいれば、勝ち残る人も出てくる。それがプロです。
もちろんプロが出現する確率はとても低く、だからこそプロはプロ足りえているわけですが…。

ギャンブルで食っていく現実とは、必勝法を探るよりも勝ち残る秘訣を見つけることなんです。それがセオリーを見つけるということです。
というと、これも必ず>>364のような反論が出て、オカルトと決め付けられるのが常なわけですが、プロはそれで一向に構わない。
稼げればいいのであって、外野には勝手に言わせておけというものです。それが、プロの考え方なのです。
確率論は、ギャンブルに勝ちたい人が考えたものです。
しかし、その実態を見ると、勝ち負けの偏差が厳然としてあり、プロはそこを利用利用することを考える。
リーマンには絶対見えない(見えたらプロとしての優位性が失われるからむしろ見せない)ギャンブルの秘密がこれなんですね。

紋次郎はプロとして、つまり勝ち残ってきた人として設定されている。外野の確率論では読み解けない部分が残されているから面白いのですよ。

380 :372:03/08/23 23:27 ID:???
>>374
ありがとさんにござんす。

「丁に賭けた衆と、半に賭けた衆」と書いちまいやしたが、
「丁に賭けた駒と、半に賭けた駒」でござんした。

381 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/24 10:05 ID:MpBIK7rB
紋次郎の食生活の話題も出たようだが、行きつけは居酒屋兼営の一膳飯屋ばかり。
飯の上に沢庵とメザシをのせ、味噌汁をぶっかけ、一気にかきこむ。
(いわゆる、猫マンマ・犬マンマ)およそこんな感じか。
威勢が良い食いっぷりが印象的であり、
番組終了時には、この食事のシーンが見れなくなるのを惜しむ声があったほどだ。
今で言えば、紋次郎は、ワンコインで済む定食屋利用者。
天涯孤独な紋次郎が、なぜ、あんな粗食ばかりで、苛酷な長旅を続けられたのは、
定かでない。
博打と並ぶ不思議だ。

382 :名乗る程の者ではござらん:03/08/24 14:55 ID:VvaSUizp
>天涯孤独な紋次郎が、なぜ、あんな粗食ばかりで、苛酷な長旅を続けられたのは、
>定かでない。

死ぬ程不覚なんだが、すこ〜しだけワロタ。

383 :名乗る程の者ではござらん:03/08/24 16:51 ID:YM0Ki2zK
【代行】レスを書き込めない奴はここに書け!
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1061370727/

426 名前:心得をよく読みましょう[sage] 投稿日:03/08/23 21:43 ID:6IVlExta
---------------------------------------------------------------------------
【板名】 時代劇板
【スレのURL】http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1056641902/l50
【名前】 なし
【メール欄(省略可)】 AGE
【本文】
確かにギャンブル必勝法はないけど、必ず勝つ人がいるのも事実で、その意味で>>376-377のような発想って、筋が通っていても意味がないのですよ。

ギャンブルに確率論は付き物ですが、交通事故などを例に考えてみればいいのです。一定の確率で事故は必ず起こります。しかし、事故に会わずにすむ人も確かにいるわけ。
ギャンブルに当てはめれば、確率論どおり、或いはそれ以上にに負ける人もいれば、勝ち残る人も出てくる。それがプロです。
もちろんプロが出現する確率はとても低く、だからこそプロはプロ足りえているわけですが…。

ギャンブルで食っていく現実とは、必勝法を探るよりも勝ち残る秘訣を見つけることなんです。それがセオリーを見つけるということです。
というと、これも必ず>>364のような反論が出て、オカルトと決め付けられるのが常なわけですが、プロはそれで一向に構わない。
稼げればいいのであって、外野には勝手に言わせておけというものです。それが、プロの考え方なのです。
確率論は、ギャンブルに勝ちたい人が考えたものです。
しかし、その実態を見ると、勝ち負けの偏差が厳然としてあり、プロはそこを利用利用することを考える。
リーマンには絶対見えない(見えたらプロとしての優位性が失われるからむしろ見せない)ギャンブルの秘密がこれなんですね。

紋次郎はプロとして、つまり勝ち残ってきた人として設定されている。外野の確率論では読み解けない部分が残されているから面白いのですよ。




384 :レス代理人 ◆TABOO/I9ME :03/08/24 17:31 ID:vyO/fUNp
ギャンブルのプロとして生き残ってきた紋次郎のセオリーについて考えてみよう。
紋次郎は独立系のギャンブラーだから、胴元とぐるにはなれない=インサイダーにはなれない。
また、いかさまを使うと、ばれたときの危険が大きすぎるからこれも使えない。
(ただし、インサイダーもいかさまも、使えるのならギャンブルに勝ち残るセオリーではあるが)
残った方法論はただ一つ、ギャンブルをなるべくしないこと。まず間違いなくこれだろうね。
ギャンブルはやればやるほど大数の法則に抗えなくなります。還元率の壁に突き当たってしまい
金を減らす。勝ち続けることが不可能だという>>353の指摘はこの限りで正しいのだ。
プロはリスクがあっても、それを上回る見返りが期待できるときしかギャンブルはしない。
これがセオリーその一である。
では、リスクを犯しすだけの見返りが期待できる場面とはどんなときか?
答えは、場の勝ち負けの趨勢がはっきりしてきたときだ。ギャンブルは時に勝ち負けの流れが偏る。
これは偶然でもなんでもなくて、心理戦の結果なんだな。勝っている方はどんどん攻める。
負けている方は防戦に意識が向かいがちになる。負け方が防戦しきればいいが、攻め方に寄り切られたとき、
流れは大きく偏る。このときに勝ち馬に乗れば、比較的簡単に勝てるものなのである。
そのタイミングを知っているのがプロ。で、セオリーその二がこれだ。
心理戦を一番リアルに描いたのが、阿佐田哲也氏だと書けばスレ違いになるので、この辺でやめておくが、
ギャンブルは人間のやるものだ、人間は間違った判断をするものだ、という世界観が基本にあることはいうまでもない。

 ----------

【代行】レスを書き込めない奴はここに書け!
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1061370727/489


385 :名乗る程の者ではござらん:03/08/24 19:17 ID:YKW/0XC0
489 名前:心得をよく読みましょう :03/08/24 17:03 ID:uwtNq2k4
【板名】時代劇板
【スレのURL】http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1056641902/l50
【名前】
【メール欄】 AGE
【本文】
ギャンブルのプロとして生き残ってきた紋次郎のセオリーについて考えてみよう。
紋次郎は独立系のギャンブラーだから、胴元とぐるにはなれない=インサイダーにはなれない。
また、いかさまを使うと、ばれたときの危険が大きすぎるからこれも使えない。
(ただし、インサイダーもいかさまも、使えるのならギャンブルに勝ち残るセオリーではあるが)
残った方法論はただ一つ、ギャンブルをなるべくしないこと。まず間違いなくこれだろうね。
ギャンブルはやればやるほど大数の法則に抗えなくなります。還元率の壁に突き当たってしまい
金を減らす。勝ち続けることが不可能だという>>353の指摘はこの限りで正しいのだ。
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)


386 :364:03/08/24 19:41 ID:VvaSUizp
ギャンブルを知らず、確率論すら知らず、完全確率などという言葉は聞いた事もない。
ただ、漫画と小説で得た面白おかしい知識と想像のみで、オカルトを垂れ流す。
無知を認めず、勝つ為の努力は無意味と断じ、ひたすらプロを神格化する。

ここの住人さん達は随分と優しいみてぇで、無下に叩いたりはしねぇだろうが、
おめぇさん…、背中がススけてるぜ。w
ごめんなすって。

387 :名乗る程の者ではござらん:03/08/24 20:47 ID:vyO/fUNp
>>386
つか、プロなんです私。で、プロはギャンブルにしないんです。
リスクありまくりだからね。

ギャンブルをあくまでギャンブルにしてしまうのが素人。
ギャンブルをギャンブルにしないのがプロ。
せっかく、そのやり方の一端を教えてあげたのにねえ。
まあ、経験上、わかってもらえないことは重々承知でしたけどね。

オカルトっぽかったりへんてこに見えるのは、大半の人はわかろうとしないから、なんですがね。
まあ、その方が好都合なんでそれはそれで全くかまわないんですが(w
普段は黙ってるんですが、あまりに無知な書き込みが多すぎて一言言いたくなっちゃいまして(w

 ----------
【代行】レスを書き込めない奴はここに書け!
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1061370727/502

388 :364:03/08/24 21:03 ID:VvaSUizp
(ノ∀`)アイター

389 :名乗る程の者ではござらん:03/08/24 22:40 ID:???
>384
>ギャンブルは時に勝ち負けの流れが偏る。
>これは偶然でもなんでもなくて、心理戦の結果なんだな。勝っている方はどんどん攻める。

この辺りが難しくてわかりません。丁半とばくの場合だったら具体的にどうゆう
具合になるわけでしょうか?

390 :名乗る程の者ではござらん:03/08/24 22:44 ID:LQ8WB4u5
502 :心得をよく読みましょう :03/08/24 20:20 ID:mLYOE5Yb
よろしくお願いします。

【板名】 時代劇板
【スレのURL】 http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1056641902/l50
【名前】
【メール欄(省略可)】 AGE
【本文】
>>386
つか、プロなんです私。で、プロはギャンブルにしないんです。
リスクありまくりだからね。

ギャンブルをあくまでギャンブルにしてしまうのが素人。
ギャンブルをギャンブルにしないのがプロ。
せっかく、そのやり方の一端を教えてあげたのにねえ。
まあ、経験上、わかってもらえないことは重々承知でしたけどね。

オカルトっぽかったりへんてこに見えるのは、大半の人はわかろうとしないから、なんですがね。
まあ、その方が好都合なんでそれはそれで全くかまわないんですが(w
普段は黙ってるんですが、あまりに無知な書き込みが多すぎて一言言いたくなっちゃいまして

391 :ミステリ板住人:03/08/25 12:22 ID:???
博打の話。熱くなり過ぎのような。
もっとも自分には専門的過ぎてわからない部分が多いですがね(w
そろそろ、本来の紋次郎ネタに戻りましょう。

392 :名乗る程の者ではござらん:03/08/25 14:53 ID:???
俺もパチンコをやるが、引き時ってあるよな。
あれが分かってるんじゃない・・・紋次郎。

393 :ミステリ板住人:03/08/25 19:11 ID:???
「木枯し紋次郎」という番組を語る場合に、
主題歌「誰かが風の中に」を歌った上条恒彦氏を欠かすことは出来ない。
土曜日に「ポンキッキーズ21」を見ていたところ、上条氏の「きょうりゅうがまちにやってきた」
がオンエアされた。
紋次郎に限らず、「渡世」とは大変なことだと痛感した。
この人の最大のヒット曲は、「誰かが・・」ではなく、「出発の歌」だよね?



394 :名乗る程の者ではござらん:03/08/25 19:37 ID:Q4LDEKZT



395 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 00:22 ID:0qw0YKoy
>>393
南の島のハメハメハ大王では?

396 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 00:25 ID:nFKgXE1b
え?彼が歌ってたの?漏れ消防ですた。

397 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 08:28 ID:Kvx2gNdN
サントリーのBOSS(缶コーヒー)の新しいCMに出てるのって
木枯し紋次郎(中村敦夫)?


398 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 10:09 ID:???
>>392
俺もパチンコをやるが、リーチ目ってあるよな。
あれが分かってるんじゃない・・・紋次郎。


399 :ミステリ板住人:03/08/26 11:59 ID:???
>>395
それは違うような?

400 :名乗る程の者ではござらん:03/08/26 14:30 ID:???
>>398
パチンコにリーチ目なんかないよ。(w

401 :395:03/08/27 01:29 ID:gjgYeh3/
>>399
http://homepage2.nifty.com/tashir-m/kyoku-ka.htm

私もカラオケ屋で発見した時、自分の目を疑った。
#ちなみにあったのは、これと「誰かが風の中に」の2曲だった。


402 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/27 12:31 ID:GYg3W4PZ
>南の島のハメハメハ大王
マジでぶっ飛びました。
南の島では、みんなが「ハメハメハ」だという歌詞の曲だよね?
オリジナルは女性歌手(堀江?)だったと思う。

403 :名乗る程の者ではござらん:03/08/27 12:50 ID:???
>>398
俺もパチンコをやるが、リーチ中に台を叩くとよく当たるよな。
あれが分かってるんじゃない・・・紋次郎。


404 :364:03/08/27 19:56 ID:I9vDLzzc
たけしの『座頭市』がもうすぐ公開だけど、座頭市は音で丁半の出目を
聞き分ける設定らしい。
「んなアホな…」と思いつつも、「もしかしたら…」と思わせるのはキャラ得だね。

スレ違いスマソ。

405 :名乗る程の者ではござらん:03/08/27 22:00 ID:EAQyDdDe
>>402
花の子ルンルンの堀江みっちゃん?
みんなの歌を聴いたときから男の歌声だったと思うけど。

もしかしてもっと前からある?

406 :395:03/08/27 23:20 ID:???
>>405
みんなの歌は、どんな理由か知らないが、後日レコード化(つーと年がばれる)
するときに、歌手が変わることが多い。
オリジナルは、結構有名歌手の場合でも、レコード化される時は歌のお兄さん、
お姉さん系の歌手が歌っているのがほとんど。

http://www.interq.or.jp/orange/mitumi/utakan/cdlist/cd013.htm



407 :395:03/08/27 23:24 ID:???
>>402
みんなの歌のオリジナルはTV、ラジオ共に上条恒彦氏です。


408 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/27 23:42 ID:253TP8ZJ
「南の島のハメハメハ大王」は、漫画家の水森亜土のバージョンがあるのは確実。


409 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 00:29 ID:???
「みんなのうた」を語るスレはここですか?

410 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 01:47 ID:???
>>397
サントリーのBOSS(缶コーヒー)の新しいCMに出てるのは
浜崎あゆみ、原田芳雄(侍)、曙親方(ガンマン)、叶姉妹(修道尼)ですよ。

「紋次郎」放映の後ですが、俳優座の若手売れっ子俳優だった
中村敦夫、原田芳雄、市原悦子、常田富士男、悠木千帆(樹木希林)の五人は
俳優座を一斉にに脱退し、中村敦夫を社長にして新しい劇団兼事務所を立ち上げます。
が、個性派でわがまま放題の面子揃いの為、足並みが全く揃わず、三ヶ月で解散(w

「紋次郎」シリーズでも、上記の人達はそれぞれ印象的な役を演じていますね。

411 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 18:52 ID:???
>>389
博打における勝ち負けとは、すなわち現金の移動です。勝てば金は増えるし、負ければ減る。
ごくごく当たり前の話なんですが、>>364のいうように確率論で割り切ればこの現実はみえなくなってしまいます。

いえ、確率論を否定するわけではない。むしろ、それは当然の前提です。
具体的に言えば、次の機会に勝てるかどうか、いかさまでや八百長でもしない限り、誰にもわかりません。
50%の確率とはいえ、丁半だってそうです。次に何が出るかわかるはずもない。
しかも、それを無理やり決めて金を置かないと、博打は成立しない。

それは誰にとっても強いプレッシャーになることはいうまでもありません。




412 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 19:12 ID:???
>>411の続き

一回の勝負で勝ち負けが決まり、金が動いたとしましょう。
この結果は次の勝負そのものとは独立した事象にもかかわらず、博打を張る人間の心理には影響を及ぼします。
すなわち、勝った人は懐に余裕ができ、次に負けてもちゃらなので気楽に望める一方で、
負けた人は種銭が減っているから、続けて負けるのは避けたい気持ちが強くなります。
2回、3回と勝負を重ねても同じことなんですがね。問題は金の移動に偏りができたときの話です。

負けたほうは種銭が少なくなってくればくるほど、負けられなくなってきます。
博打に持ち込む金はそれなりの大金なんです。短時間で失うわけにはいきません。
プレッシャーはより強くなり、今ある金を守ることに集中力がより多く注がれます。

勝ったほうは持ち金が増えてきます。浮いた金は持ってきた金ではなく、博打で得た金なので負けてもともと、
より大胆に勝負できる心の余裕も大きくなります。
驕りがあればだめですが、なければ心の余裕が勝負事の全体を見渡すゆとりを生みます。

追い込まれた人間とゆとりのある人間の差が、攻守の役割を自然と与えます。
慣性の法則に似たかんじなんですが、この攻守の流れは一旦出来上がるとひっくり返しにくくなるのです。
これ、すべて人間心理のなすあやなんですが。

413 :364:03/08/28 20:11 ID:HABYYoCf
おっ!
プロがまたオカルトを垂れ流してるな。w

414 :名乗る程の者ではござらん:03/08/28 20:25 ID:???
>>413
やったことのない香具師は突っ込むだけだからねえ…。

415 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/28 21:19 ID:???
博打の話。厳密には板違いなのだろうけど、思わず惹き込まれて読んでしまう。
紋次郎や必殺シリーズでは「必殺必中仕事屋稼業」とか博打をメーンにした
作品も好きだったりする俺です。
しかし、実務には手を出さないようにしてます(w
のめり込むかもしれないので恐いしね。

416 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 01:01 ID:J8M61VNZ
この番組の木枯しの音を聞くと、「西遊記」のきんと雲を呼ぶポーズを連想するのは私だけだろうか?

417 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 12:58 ID:???
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。

418 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 14:16 ID:???
「口数少ないんだね」「あまりしゃべらない人だね」
いつも人にそう言われ、悩んでいませんか?
毎日憂鬱な気分。コミュニケーションに自信がない。
いっその事、自分の性格そのものを変えてしまいませんか?
驚異の抗鬱薬「プロザック」。
明るく自信がつき人から好かれる性格に自分を変えてしまいます。
テンションを高めたい時、ハイになりたい時にも使えます。
早速試してみませんか?
http://www.kanpouya.com/i/m_prozac.htm (携帯用)
http://www.kanpouya.com/prozac.htm

419 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 14:18 ID:K3dkfSYD
あっしにはかかわりあいのねえ薬でござんす。
ごめんなすって。

420 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 14:44 ID:C+Mm8ONJ
>418
「口数が少ない」というのは、場合によっては長所にも成り得る。
口数が少ない人が好きという人も多いと思うぞ。

421 :名乗る程の者ではござらん:03/08/29 16:58 ID:???
>「口数少ないんだね」「あまりしゃべらない人だね」
 いつも人にそう言われ、悩んでいませんか?

人は人、自分は自分だと思っておりやすんで・・・。
それでは随分とお達者で。

422 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/29 20:53 ID:???
>>397,>>410を読んで思ったが、中村敦夫と原田芳雄は似たタイプの俳優かなと。
共に40年代の空気を背負っているような。


423 :つか、プロなんです私。:03/08/30 02:35 ID:???
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。
つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。つか、プロなんです私。

424 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 18:09 ID:???
丁半博打の場合、
サイコロの癖を読む方式だと時間が掛かる上にサイコロ代えられたら
お終い。
倍付け方式は種銭が大量に必要な上に、受けてもらえなくなったら
お終い。

やたら運がよいのかイカサマ野郎なのか、、、、
後者のイカサマ野郎は、胴がイカサマやってるのを見破った上で
それに乗っかってるって意味合いもあるが。



425 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 14:56 ID:???
いままで気が付かなかったんだけど、
「地獄を哂う日光路」の予告で、農家の軒に思いっきり頭(というか笠)をぶつける
紋次郎にワラタ

426 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/08/31 21:53 ID:???
讀賣新聞朝刊解説面(13版あたり)に「時代の証言者」という連載記事があり、
今は、市川崑監督が登場している。
その12回目(8月29日金曜日)で、市川監督が紋次郎制作に至る経緯を語っている。
ATG映画「股旅」の製作費稼ぎが、目的だったそうだ。
そう言えば、あの映画は、まさに紋次郎になれなかった若者たち(三人の渡世人)の物語
だったような。

427 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 10:57 ID:/2HORNjN
>ATG映画「股旅」の製作費稼ぎが、目的だったそうだ。

プッ、知らなかったの?www


428 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/01 12:18 ID:???
>ATG映画「股旅」の製作費稼ぎが、目的だったそうだ。
風評かなとも思っていた。監督自身の証言、
しかも信頼性がおけるソースで読んだのは初めてだ。
もう少し詳しい事情を知りたいので信頼がおける資料開示求む。


429 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 17:45 ID:???
飯くだせえ!

430 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 17:50 ID:???
股旅云々の話はDVDの特典ディスクで市川監督自ら話してたような

431 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 21:39 ID:bNzUprew
先、急ぎますんで

432 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 20:02 ID:kKE0WSbb
朗報でござんす。
時代劇専門チャンネルで9月27日(土)から「続・木枯し紋次郎」が
始まりやすぜ。

http://www.jidaigeki.com/prog/100066_001.html
http://www.jidaigeki.com/prog/100066_002.html
http://www.jidaigeki.com/prog/100066_003.html

433 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/02 20:20 ID:???
>股旅云々の話はDVDの特典ディスクで市川監督自ら話してたような
「股旅」資金作りという裏話は、
市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
市川監督自身が、本当に作りたかった渡世人の物語は「股旅」だったようだ。
史実に照らせば、紋次郎はテレビ向きに強くてカッコ良すぎるのだろう。
年齢のわりに達観した様の紋次郎に対して、股旅青春ものといった趣の話を
作りたかったのかなとも思っている。
だからキャスティングは、ショーケン、小倉、尾藤でいいんだろうな。

434 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 12:18 ID:IAFBKgUA
>>427
映画制作費(600万円)を稼ぐためってのは有名な話ですよねえ。
俺が知る範囲では、10年近く前のインタビューでそう語ってるし。

435 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/03 18:33 ID:???
>映画制作費(600万円)を稼ぐためってのは有名な話ですよねえ。
>俺が知る範囲では、10年近く前のインタビューでそう語ってるし。
相変わらず拙い文章だなあ(w というのが正直な感想です。
10年近く前と言っても、既に平成なんだよな。
さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。
紋次郎の商品価値を傷付ける可能性もあるしね。
むしろ、紋次郎ブームを利用して、「股旅」ヒットを画策した感すらある。
テレビジョッキーあたりの映画コーナーでも、
「あの木枯し紋次郎の市川監督が放つ股旅もの」といった風な紹介のされ方だった。
讀賣の連載を読んでいても思うのだが、市川監督は巨匠であるばかりでなく、
時代を読んだ商売も巧い人だなという感じがする。
角川春樹と組んだ金田一耕助シリーズなんか、この典型例だけどね。
しかし、「股旅」に関しては成功しなかったようだ。

436 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 20:04 ID:???
>相変わらず拙い文章だなあ(w 
って自分はどうなんだ?
どうでもいい内容の
ただ闇雲に冗長なだけの時が多いぞ。

それとあんたはレスが異様に長いから、途中で一行あけるとかしないと
読みにくいと思うよ。

437 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/03 20:34 ID:???
2ちゃんにあったレスかどうかは忘れたが、
紋次郎は好きだが、「股旅」は嫌いだというカキコを読んだことがある。
「股旅」も好きな俺としては、「うーん」なんだが。
データベースを見ると、「股旅」は73年のキネ旬日本映画第4位にランクイン
しながらも、年間興行収入は日本映画ベスト10圏外。
時は、「仁義なき戦い」シリーズがブレークし、紋次郎ブームであったにも
かかわらず、極道人気に乗れない結果に終る。
作品の質に「金」が付いて来なかった例のひとつであろう。



438 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 20:59 ID:???
日本の映画興行システムについて少しでも知識があれば
こんな恥ずかしいこと書かないよな、普通。

ということで

      馬  鹿  晒  し  あ  げ  !

439 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/03 21:55 ID:???
>日本の映画興行システム
関係無し。
理由はどうあれ、結果的に「股旅」がヒットしなかったという事実のみ残る。
紋次郎見慣れた目で見ると、あまりに地味だったか。

440 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 23:18 ID:???
本当に関係無いと思っているなら、相当な無知だな。
ちょっと自分で調べてみ。股旅についていろんなことがわかるはずだから。

441 :434:03/09/04 18:08 ID:J0+k8KwH
434でなぜ「俺が知る範囲では」と書いたのか、わかっていない人が
いるようで……。理解力のない馬鹿ってのはホントに困りものだわ。

>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

どんなに強弁しようとも、これは根拠皆無の妄想でしかないんだな。
図書館へ行って調べたところ、市川崑監督自ら、『股旅』公開当時の
インタビューで、資金作りのために紋次郎の仕事をしたと語っている。
ソースは1973年3月12日付け朝日新聞夕刊の「『股旅』を製作して」。

これでまたひとつ恥をかきましたね > 知ったかぶりのミステリ板住人
>>438さんに倣って  馬  鹿   さ  ら  し  あ  げ

442 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/04 20:31 ID:PbCDV7sY
>>440>>441も中味が無いレスだな。
「市川監督は商売上手」というコンテクストを読み落としてる点を見ると、
知的レベルがわかろうというものだが(w

讀賣の市川監督に関する連載をずっと読んでいるが、本当の意味で生々しい話題は、
関係者の死後にならないと出て来ないなという気がしている。

443 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 20:37 ID:???
>讀賣の市川監督に関する連載をずっと読んでいるが、本当の意味で生々しい話題は、
>関係者の死後にならないと出て来ないなという気がしている。

わかりやすい負け惜しみですね

444 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 21:06 ID:???
766 :書斎魔神 :03/09/04 20:37
  >>763
  >サラブックスではコロンボも本格ではなくて変格と呼ばれています。
  いい加減な言説をネットという公共の場で垂れ流すな!
  と苦言を呈しておく。

  いい加減な言説をネットという公共の場で垂れ流すな!
  いい加減な言説をネットという公共の場で垂れ流すな!
  いい加減な言説をネットという公共の場で垂れ流すな!
  いい加減な言説をネットという公共の場で垂れ流すな!
  いい加減な言説をネットという公共の場で垂れ流すな!

他人を煽る言葉が、すべておのれの身に跳ね返ってくる。ああ、無様。

445 :名乗る程の者ではござらん:03/09/04 23:01 ID:???
>相変わらず拙い文章
>中味が無いレス

相手に言い返す言葉が、どういうわけか自分の特徴を表す言葉になってるんですね。
不思議な人です。

446 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 08:40 ID:???
あのさ、ミステリさん、「股旅」ってATG作品だよ。
当時、どのくらいの館数で上映されたかとか知ってんの?

無知というのは恥ずかしいなあ。

447 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/05 19:33 ID:Tam1y3in
>>446は、俺が「市川監督は商売上手でもある」と書いた意味が
全然わかっていないな。
讀賣の連載も読んでいないようだし(w

448 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 19:41 ID:???
苦しいれすだ。0点。

449 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/05 20:23 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

780 :書斎魔神 :03/09/05 19:15
  >>773,>>776とデタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

450 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 20:36 ID:???
Part1,Part2の後も3、4、5〜と毎年制作して欲しかったな。
今、別の役者で制作しても、あの独特の雰囲気(各場面場面の暗さなど)でないと思われる。
食事のシーンなどのお馴染みの場面も好きだった。

451 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/05 21:09 ID:???
紋次郎の映画化作品は、東映で2本(「木枯し紋次郎」「木枯し紋次郎 関わりござんせん」)
製作されたが、共に年間興行収入(72年)ベスト10圏外、キネマ旬報べスト10圏外。
原作では紋次郎の姉妹編ともいえる「無宿人御子神の丈吉」も東宝で3本製作されたが
同様な状況。
現在とは異なり、日本映画の興行収入が洋画を上回っていた時代のメジャーによる作品に
しては、情け無い感がある。
当時は、今の宮部みゆき級の売れっ子作家だった笹沢左保の映画化作品は不遇だったと言える。

とかく無視されがちな、映画「木枯し紋次郎 関わりござんせん」についても
語り合いましょう。

452 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 22:10 ID:???
それは誰が演じてたの?

453 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/05 22:23 ID:???
>>452
映画第1作と同じ菅原文太。
原作と関係無いパラレルワールドであり、紋次郎の姉は存命、
市原悦子が演じている。
紋次郎の姉に対する美しい幻想が、もろくも崩れ落ちて行ってしまう。
見ていてつらいものが。


454 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 22:32 ID:AAmsqsGm
演じてるのはお前だろうが

455 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 22:56 ID:???
795 :書斎魔神 :03/09/05 22:49
  >>780には反論出来ないと(W
  妄言を垂れ流した>>773,>>776に正式な謝罪を要求する。
  謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
  心得ておけ。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

456 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 22:59 ID:wT2QVeyp
未公開映画「夕映えに明日は消えた」って、DVD化される可能性ってあるの?

457 :名乗る程の者ではござらん:03/09/05 23:02 ID:AAmsqsGm
今度は他の役を演じるわけだ

458 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/06 05:11 ID:???
完全なお蔵入りの作品のDVD化は困難な気がする。
俺も中村議員の自叙伝を読んで、「夕映えは明日に消えた」の存在を知り、
見てみたい気はしているんだけどね。

459 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 19:39 ID:43BXJJNC
役者が政治家になるのってなんか哀しいよね

460 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 20:48 ID:5xcm3hRx
>459
言ってることが陳腐だとよけい哀しい

461 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 00:35 ID:???
>459
じゃどんな人達がなるのがいいと思いますか?

462 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 17:20 ID:???
紋次郎って当てのない旅の先々で人々の面倒に関わってしまう渡世人ですね?

463 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 01:12 ID:???
巻き込まれる事の方が多い。

464 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 13:14 ID:???
>>459,460
そか?薬害エイズの時はどーかと思ったが
高村と統一協会のズブズブの関係を国会で激しく問いつめてた時はカッコ良かったぞ。
つーかこのネタは正に今こそ再び問いつめてほしいもんだが。

465 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 15:46 ID:???
敦夫はニュース番組のキャスターもやっていたんで、いいんでない。
元々政治に興味を持っていたようだし。
問題なのはアントニオ猪木や横山ノックといった節操の無い香具師だよ。

466 :名乗る程の者ではござらん:03/09/09 16:46 ID:???
一応は国立の東京外語大出身だから、インテリジェンスはあるんだろうけど。
確か親父さんは新聞記者だったそうだし、政治志向は昔からあったんでしょう。
新劇出身者はサヨ風味、反体制風味の人が多いのも事実。
「紋次郎」の後に「追跡」とかいう社会派ドラマもやってたなぁ。
「局から圧力がかかって打ち切りになった」って言っていた覚えもある。

そう言えば、「チェンマイの首」という、国際推理小説を発表した事もありましたね…。

467 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/11 06:03 ID:???
自分は、紋次郎ファンでもあるが、中村敦夫ファンでもある。
「チェンマイの首」「ジャカルタの目」「マニラの鼻」(全て講談社刊)
中村議員の手になる東南アジアを舞台にした国際謀略小説3部作。
作者は、「東南アジアを舞台に顔の形になるように書いていきたい」とか
話していたが、あまり売れなかったせいか3作で打ち止めか?
「チェンマイの首」だけ読んだが、今ひとつという感想だった。
中村議員の主演作の原作者である「木枯し紋次郎」の笹沢左保や
「追跡」(原作「天使シリーズ」)の三好徹の作品と、
どうしても比較してしまうからかな。
中村議員も、新劇在団中には「モノ書き」志望だったらしいが、
やはり「餅は餅屋」の感がある。
中村議員演じる「追跡」の「名無しの記者」も良かったが、セックスシーンだか
暴力シーンの描写が激しい回が、放送中止になりお蔵入りしたことに抗議して、
中村議員が自主的に降板し、番組そのものが終了してしまったのは残念だった。

468 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 16:25 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

469 :謝罪まだ〜?:03/09/11 16:49 ID:???

    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                      マチクタビレタ〜
    ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ ___\(\・∀・) < 妄言を垂れ流した人の謝罪まだ〜?
         \_/⊂ ⊂_ )   \_______________
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     |  愛媛みかん |/

470 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 23:52 ID:YXK3k6vj
例えばさ

旅の道中に出くわすお茶やサンてあるじゃない。
同じ時代劇でも、ああいう場面で「水戸黄門」と「木枯し紋次郎」じゃ全然雰囲気が違う。
あの時代の実際はどっちに近いのだろう?

471 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 00:47 ID:???
>>470
マジレスすると、その件に関しては水戸黄門の方が近いと思う。
あくまでも、その件に関しては、だけど。
紋次郎に出てくる峠の茶屋はマカロニウエスタンの影響を受け過ぎてる気がする。
更に70年代の左翼思想というか、江戸時代に対する暗黒史観というか。
何か店内も店の主人も妙に暗い。w

472 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 02:33 ID:???
仮に、自分が江戸時代の人間だったら、絶対に「水戸黄門」系の茶屋でマターリ
一服するだろうな〜。
つうか、いやだよ、紋次郎系の茶屋は、危なっかしいヤツラばかりで(w

473 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/12 06:19 ID:???
水戸黄門に限らず、最近の時代劇に出て来る茶屋とか居酒屋などの飲食店は
明る過ぎる気がする。長屋なんかもそうだが、江戸時代の日本家屋の室内って
もっと暗いんじゃないの?
それに茶屋に可愛いギャルがつきものなのも著しくリアリティを欠くような(w

474 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/12 15:49 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

475 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 19:59 ID:???
結局ミス住がいると自分の事を棚に上げて
人のレスに対して何か傲慢なこと言い出して
荒れるんだよな

もうミス住いい加減いらないよ
せめて名無しにしてくれ

476 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 20:47 ID:???
昔からの紋次郎スレ住人のお方は、今でもおりやすんですかい?

477 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 22:04 ID:???
ここにおりやす。前スレからミステリはスレの雰囲気を読めない輩でやんした。
三つ子の魂百までも、ってことでごぜえやしょうか・・・

478 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 01:01 ID:???
狼無頼控に明かに紋次郎で敦夫さん出てますね

479 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/13 06:09 ID:???
紋次郎に欠くべからざる人が、ナレーターの芥川隆行氏。
原作にも風俗や時代状況はかなり詳細に書き込まれているが、
芥川氏のナレーションは、生きた歴史の勉強になったような。
彼氏は、昭和34年まで10年間アナウンサーとしてTBSに在職、
ドラマナレーターを目指して一匹狼になった、紋次郎オンエア当時で
既にベテランナレーターだった。どこか紋次郎風な生き方かも。
「水戸黄門」「必殺仕置人」は、故郷(=TBS)に錦を飾った形かな。
仮に紋次郎が、将来的にリメークされることがあるにしても、
もう芥川氏のナレーションを聞くことが出来ないのかと思うと、
非常に寂しい気がする。

480 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 08:37 ID:???

唐突にお前は何を言うとんねん!

481 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 09:27 ID:TQiStBVd
>>473
>江戸時代の日本家屋の室内ってもっと暗いんじゃないの?
物語のトーンの影響かもな。
「木枯し紋次郎」の茶屋の店員さん達は皆やる気がないというか、暗いというか、
疲れ果ててるというか…。w
最近のドラマなら「剣客商売」が一番リアルっぽいかな、と思う。

>それに茶屋に可愛いギャルがつきものなのも著しくリアリティを欠くような(w
これは当時としては全然不思議じゃないと思うけどね。
看板娘、みたいな言葉もある訳で。
峠のひなびた茶屋はともかく、主要街道沿いの茶屋ならむしろ、
年寄りだけでやってる方があまりリアリティがないような気もする。

482 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/13 13:40 ID:???
渡世人である紋次郎は、旅人の往来が多い五街道等のメインロードを旅するより、
裏街道を行くことが多かったように思う。
メインロードは、渡世人の取り締まりが厳しいし、関所の通行が不可能な場合
もあるしね、
だから無愛想なジイサンがやってるような薄暗い一膳飯屋みたいなところ
ばかりになる罠。

483 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 19:06 ID:yZQxpndJ
茶屋や飯屋だけでなく逝く先々の街(村?なんというのか?今で言う銀座通りとか)
には人通りが少なく、登場してくる住人は”全てを失って、我が人生夢もチボーもない!”
ってトーン。
逆に水戸黄門はと言うと、往来の人々が多くて活気もある。
元気な呼び込みの声、笑い声、甘いお姉ちゃんの声・・・
そして校門様御一行の八っつぁんがグルメ催促で更に場が和む。

484 :謝罪まだ〜?:03/09/13 20:09 ID:???

    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                      マチクタビレタ〜
    ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ ___\(\・∀・) < 妄言を垂れ流した人の謝罪まだ〜?
         \_/⊂ ⊂_ )   \_______________
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     |  愛媛みかん |/

485 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 22:05 ID:TQiStBVd
>>483
「水戸黄門」は流石に無茶だが、やっぱ、「木枯し紋次郎」は
70年代当時の江戸時代暗黒史観を前提にしている部分はあると思うな。

更に「水戸黄門」と「木枯し紋次郎」だと、主人公が為政者とアウトサイダーという
水と油みたいな差があるから、違いは仕方ないかも。

486 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 23:20 ID:B0sckwg0
「水戸黄門」と較べると特にそうだが、
「木枯し紋次郎」上の日本&日本人てホンマニ暗くて貧しいよな。w

そんな木枯し紋次郎という作品を漏れは好きなんだが。


487 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 00:09 ID:???
>>466
ああ、「追跡」だったか。ずっと思い出せなかったんだよタイトル。
唐十郎脚本の回かなんかでモメて降りたんじゃなかったかな。

で、まぁ、おれは中村敦夫はあなたが言うところの「サヨ風味」であるからこそ支持するものだけどね。

488 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 00:16 ID:???
よく聞くのが、あの時代にはテーブルや椅子のようなものは無かった、って話。
茶屋だか居酒屋だか煮売り屋だかで椅子に座ってテーブルの上のもの飲み食いするけど、あれは嘘だとか。

曖昧な記憶で申し訳ないけれど、それが本当のことならばあの時代の人はさぞかし飯が食いにくかったであろう、と思う。
框に腰掛けてお膳のものを食うってことがせいぜいだったんならね。


489 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 02:15 ID:???
>>488
タイトル忘れたけど、大原麗子が出る回。
冒頭、紋次郎がソバをすすってるシーンがあったけど、あれは
表の框で腰掛けて食ってたな。

490 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/14 09:00 ID:Q5KbR2fF
>タイトル忘れたけど、大原麗子が出る回。
第2期「水車は夕映えに軋んだ」でしょ。
蕎麦を食うシーン記憶にあるが、不味そうだった(W
紋次郎は、生きるために食う、それだけみたいだな。


491 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 09:01 ID:???
ミス住の謝罪はまだかな・・・。

492 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 09:13 ID:???
楽しく遊ばせていただきやした。
これで若い衆にうまいもんでも

493 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/14 20:58 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

494 :人形左七 ◆Z9xjJkDkf6 :03/09/16 23:24 ID:0JVUW6x9
「木枯し紋次郎」の景色がとても好き。
観た事ない風解なのに、何故か懐かしく感じる。

495 :名乗る程の者ではござらん:03/09/16 23:47 ID:jaNVdhM4
今月の27日からまた時代劇チャンネルでやりますね。
俺が忘れないようにメモっときます。

496 :343で349:03/09/17 01:33 ID:mRhIN/hm
大原麗子の出る回。その冒頭の茶屋のシーンで、
紋次郎の後方に高速道路。車の走るシーンが見えた
のは、当スタッフにあるまじきミスだ。

497 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 12:30 ID:dMYpSgb+
オリジナル作品の暗さそのままで新シリーズできんかな。
役者は30代前半の無名な人探して。
あんま有名どころだとイメージ的に入っていけない。

498 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 12:33 ID:???
ミス住の謝罪はまだ?

499 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 14:27 ID:???
平成の門次郎→オダギリジョー

500 :500:03/09/17 18:01 ID:eFsQsW3r
取らしてもらいやす

501 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 18:50 ID:???
>>498
同意でござんす

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
(AA略) < 妄言を垂れ流した人の謝罪まだ〜?
       \_______________

502 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/17 19:01 ID:???
>紋次郎の後方に高速道路。車の走るシーンが見えた
西部劇の古典「シエーン」の冒頭。シエーンがやって来る気配を感じたバンビが
振り向くシーンがある。(スクリーン上では観衆の方を見る感じになる)
このシーン、よーく見ると、遠方にバスが写っているのだが、
バンビが振り向くタイミングや表情が、あまりに絶妙だったため、
ジョージ・スティーブンス監督は、そのまま使用したそうだ。
俺はストーリー重視・テーマ主義ゆえ、映像表現の細かい事はわからないのだが、
紋次郎の該当シーンも映像的に捨て難いものがあったとは考えられないだろうか?
人気番組だし、ミスにしては単純に過ぎる気がする。

503 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/17 19:04 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

504 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/17 19:05 ID:???
>平成の門次郎→オダギリジョー
仮面ライダークウガだね。ネタでなく良いと思う。
痩身で上背はあるし、彼に薄汚れた三度笠スタイルをさせてみたい。
そもそも、中村紋次郎も女性人気が凄かったわけだし、
この線は間違ってないと思うな。



505 :人形左七 ◆Z9xjJkDkf6 :03/09/17 19:29 ID:eYtjqiM3
オダギリジョーじゃ駄目だよ。
あのにやけ面は紋次郎の虚無的なイメージにそぐわない。

506 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 19:40 ID:???
>この線は間違ってないと思うな。

あなたの言うことなすことは全て、
何もかもが大間違いです

507 :人形左七 ◆Z9xjJkDkf6 :03/09/17 19:54 ID:eYtjqiM3
中村敦夫のあの辿々しい台詞回しが良い味を出してるんだと思う。
あれが流暢なしゃべり方じゃ、紋次郎らしくないと感じる。

508 :名乗る程の者ではござらん:03/09/17 19:57 ID:bkQtdUYC
俺はず〜っとトヨエツでやって欲しいと思ってた。
ところがいつの間にやら時が過ぎ…、トヨエツも今となっては、
とても30歳には見えん。
紋次郎の設定って、確か30歳くらいだったよね。

トヨエツって、今、丹下左膳の撮影やってんでしょ?
微妙…。w

509 :人形左七 ◆Z9xjJkDkf6 :03/09/17 22:59 ID:eYtjqiM3
今にして思えば、中村敦夫って結構異色の俳優さんだったんだな。

510 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/18 12:04 ID:???
オダギリジョーを紋次郎役に不適と断定する意見には異議あり。
若い役者は、どんどん変わって行くものだし、
無論、役作りというものもある。
平素のジョーは無愛想なところがあり、にやついた感じはないそうだ。
トヨエツもいいが、体格が良過ぎる感がある。
長身だが痩身というのが紋次郎の原作とも共通するイメージだ。
今では不可能となってしまったが、松田優作に1回はやって欲しかった。
殺陣モードになるときの紋次郎の爆発的な狂気が良く表現し得たように思う。
中村議員が、稀有な俳優だったという指摘には同感だが、
原作の紋次郎は、もう少しうらぶれた渡世人という感じである。
この点では、映画版の菅原文太の方が近いと思う。
中村紋次郎には、ボロは着てても、どこか颯爽とした感がある。

511 :343で349:03/09/18 13:33 ID:0LtvLin1
>人気番組だし、ミスにしては単純に過ぎる気がする。

これが見てもらうと分かるけど、ただしゃべってるだけなんだなぁ。
シェーンは俺もその手の番組で見たけど、言われないと分からない
くらい小さかったもんね、バスが。

あと、聞いた話だと錦之助が出た「仕掛け人梅按」の映画でも
車が見えたって、、、。確か伊丹十三が出ているシーンだったとか。
 
意外と現場じゃ気がつかないものなのかも。

512 :名乗る程の者ではござらん:03/09/18 17:49 ID:5NVnCNMd
中村紋次郎のイメージは絶対払拭できないんで、新たな役者でやるなら無名の30歳前後の人がいい。
有名な役者さんに演じられても、中村&その役者さんの元々のイメージがあるので
紋次郎として楽しめなさそう。

513 :人形左七 ◆Z9xjJkDkf6 :03/09/18 19:52 ID:1CsLvZKO
個人的に言えば、リメイクはしないほうが良いと思う。
リメイクしてもあれ以上の木枯し紋次郎は出てこないでしょう。
オダギリジョーが無愛想だからといって、それだけの理由で紋次郎が似合うってことにはならない。

514 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/18 21:16 ID:???
>個人的に言えば、リメイクはしないほうが良いと思う。
>リメイクしてもあれ以上の木枯し紋次郎は出てこないでしょう。
正直言ってこれは同感なんだけどね。
>オダギリジョーが無愛想だからといって、
>それだけの理由で紋次郎が似合うってことにはならない。
それだけの理由ではなくて、下記のこともね。
>若い役者は、どんどん変わって行くものだし、
>無論、役作りというものもある。

映像化されていない面白い原作が残っているので惜しい気もする。
笹沢先生追悼の意味でも、スペシャルで1本くらいは作って欲しい気もしている。



515 :名乗る程の者ではござらん:03/09/18 22:39 ID:2fgCDLsG
木枯し紋次郎は、脇役陣も良いね。
特に大部屋役者に注目すると面白い。

『山本一郎』改め『結城市朗』氏なんて、最多出演じゃないでしょうか?
http://www.nhk.or.jp/drama/archives/naniwa/image/story/video/2/big/60.jpg

516 :人形左七 ◆Z9xjJkDkf6 :03/09/18 22:43 ID:ZEEfW6YZ
>515
山本一郎さんは確か「川留めの水は濁った」で、小池朝雄さんの子分役で出てきましたね。
山本さんは必殺シリーズにも結構出てきますね。

517 :508:03/09/19 03:51 ID:6GN8zaiC
>>513
リメイクは中村紋次郎が最高だから、作っても意味がないので、却下。
今あるのを観れば良い訳だし。

で、問題になるのが小説の『帰ってきた紋次郎シリーズ』なんだよね。
これに関しては、トヨエツが良いと思うんだけどなぁ…。
長身痩躯、無表情という紋次郎のイメージにぴったりな気がするんだが。
確かに最近はふっくらしてきてる感があるので、ちょっと減量してもらって。w
『帰ってきた紋次郎』なら年齢的にもベストだと思う。

まぁ、誰にやらせるかは個人個人で思い入れもあるだろうし、一家言あるんだろうけどね。
ただ、中村氏はちょっと…、シワが目立ち過ぎるし、厳しい気がする。
厚化粧の紋次郎はみたくないし…。

518 :名乗る程の者ではござらん:03/09/19 09:27 ID:???
龍騎のゴロちゃん役の人に一票

519 :名乗る程の者ではござらん:03/09/19 09:33 ID:???
って言うかオダギリは小顔だから頭身高く見えるけど、背自体は長身ではないと思うのだが。

520 :名乗る程の者ではござらん:03/09/19 12:41 ID:o/CCXvIs
坂口厚生大臣で

521 :名乗る程の者ではござらん:03/09/19 21:30 ID:r1W7GNF0
「股旅」の中古DVDを入手し、鑑賞しましたー。
はるか昔にTV放映をボンヤリと観て以来、まぁ殆ど初見と言っても良いでしょう。
「紋次郎」シリーズからカッコ良さ・スピード感を取り除き、
情け無さ・貧乏ったらしさ・汚ならしさを増量して出来上がった作品の感。
確かに時代劇としては極北に位置する存在ですねー。

脚本は詩人の谷川俊太郎氏と市川崑氏の共作だったんですねー。チョット驚きでした。
俳優陣では尾藤イサオがイイ味を出してます。小倉一郎も情けなくってイイ!
萩原健一はウーン…。演技の下手さが目立って、ミスキャストのような気がします。
脇役陣ではやはり大宮敏光がイイですねー。そう、あの大宮デン助さんです。
個人的な思い出なんですが、私がまだ幼稚園にも通う前のほんの幼児だった時、
都立駒込病院のエレベーターで乗り合わせた事がありましてねー。
母親に「今のおじさん、デン助さんだよ」って教えられて。
なかなかのハンサム、キレイな顔をした上品な老紳士でした。
子供ながら、TVのデン助との落差に驚いた記憶があります。
お汲役の井上れい子もイイですなぁー。「スター誕生」のアシスタントをやってましたな。
今は何をしているんでしょうか。
常田富士男も相変わらずの怪演でGOOD。野村昭子も大沢家政婦紹介所とは
一味違う演技で、大変ヨロシでした。
小倉一郎は近年、骨董品の商売に身を入れ、俳優活動は止めたなんて噂を聞きましたが、
チョット残念な気がします。

なんだか脈絡のない話をダラダラ書いちゃった。ゴメンナサイです。



522 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/19 21:53 ID:???
>リメイクは中村紋次郎が最高だから、作っても意味がないので、却下。
>今あるのを観れば良い訳だし。
中村紋次郎最高説には異議無いわけなんだが、
>映像化されていない面白い原作が残っているので惜しい気もする。
「木枯し紋次郎」の魅力は、他の時代劇と異なりストーリーの面白さが抜群であった点
も大きい。一流のミステリ作家の原作だけあって、物語の起伏が豊かで、起承転結もばっちり決まっている。
中村紋次郎以外では不満もあろうが、物語の面白さで勝負出来る可能性あり。

「股旅」はあの貧乏臭さ、カッコ悪さがサイコ―!
ショーケンも悪くはないと思うのだが。


523 :名乗る程の者ではござらん:03/09/20 00:26 ID:349DQnqX
>>496
峠に哭いた甲州路のラストの「峠の向こう」には公民館か村役場みたいなビルが写ってますな。

524 :名乗る程の者ではござらん:03/09/20 01:34 ID:???
>>496
「水車は夕映えに軋んだ」には大原麗子が映ってるのは、
当スタッフにあるまじきミスだ。


525 :名乗る程の者ではござらん:03/09/20 18:22 ID:???
スレ違いですが、笹沢佐保つながりということで質問させて。
今度ホームドラマchで始まる「半身のお紺」は見る価値のあるものですか?
紋次郎は好きなので、逆に失望しそうな気がするのですが、
かたせ、本田のキャストって妙に惹かれます。

526 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/21 00:21 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

527 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 00:21 ID:r50CgKKK
漫画天国で連載中の紋次郎は、なかなかようござんすね。


528 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 00:32 ID:???
>526
ミステリ板住人は真性のゴミだから仕方がない。僅かなりともプライドと
分別があれば謝罪の一言もあるだろうが、単なる表層だけの中身無しだからな。
だからどこに行っても嫌われるんだよ(冷笑)

529 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/21 14:15 ID:???
笹沢左保の映像化作品は「木枯し紋次郎」をはじめとした市川コン劇場以外は
面白いものがないという気がする。地獄の辰も今ひとつだった。


530 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 14:59 ID:DhjHhnB2
>>529
ありがとうございました。面白くなかったらすぐやめるように
未練を持たずに見てみます。

531 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 15:09 ID:JCqZb1nW
>>529
参考になります。
私も市川コン劇場以外は期待せずに見るようにします。

532 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 15:52 ID:05oON1Rj
>529
ご教授感謝します。
おいらも市川コン劇場以外は割り切って観るように致します。

533 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 15:54 ID:cfD7HGGZ
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1064126892/

534 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 17:42 ID:nS7g0Syf
>529
アドヴァイアス感謝します。
これからは市川コンブがデラックス弁当に入っていても、一緒にレンジに入れるのは避けようと思います。

535 :名乗る程の者ではござらん:03/09/21 19:34 ID:yQrX+kv+
>529
目から鱗が落ちました。
今後は市川コン劇場以外は軽い気持ちで視聴いたしたく存じます。

536 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/23 23:10 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

537 :謝罪まだ〜?:03/09/23 23:13 ID:???

    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                      マチクタビレタ〜
    ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ ___\(\・∀・) < 妄言を垂れ流した嘘吐きの謝罪まだ〜?
         \_/⊂ ⊂_ )   \_________________
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     |  愛媛みかん |/

538 :名乗る程の者ではござらん:03/09/24 17:02 ID:???
リメイクいいよ。
先入観ない無名役者なら。

但し、オリジナルの雰囲気や良さを残してくれれば。
あとロケ地はないだろうなあ。

539 :名乗る程の者ではござらん:03/09/24 22:47 ID:83ZylVnX
勝新さんが生前企画していた映画「高野聖」では
日本にはすでに良いロケ地が無いのでオーストラリアロケ
を予定していたとか、新作「紋次郎」も海外ロケで!
無理だろうなぁ…。

540 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/24 23:05 ID:???
紋次郎制作当時(70年代後半)で、既にロケハンには苦労を重ねたとのこと。
相当山奥に入っても電線とかがあってね。
だから過去ログにあるようなチョンボも出て来る罠。肯定するわけではないけど。
「帰って来た木枯し紋次郎」は、あの時代にしては良く作った方かと思う。

紋次郎海外ロケはいただけないな。
マカロニウェスタンが本場の西部劇と見比べると違和感を禁じ得ないのと
同じ結果か、それ以上の萎える作品になりそう。
日本のような山紫水明の風景って、なかなか海外には無いんじゃない。


541 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 11:10 ID:???
10/16にBS2で、文太版がありやす。

542 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 11:53 ID:???
市川コン劇場

543 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 14:16 ID:???
>541
おお、情報ありがd!早速見てきました。

兄弟分の身代わりとなって三宅島に流刑となった紋次郎が、
島からの脱出に成功し、兄弟分と愛する女の…(以下略)

「赦免花〜」ですな、楽しみ楽しみ!

544 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 14:21 ID:HF1bZx/r
市川昆劇場では何故「赦免花は散った」のエピソードをやらなかったんですかね?

545 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 14:24 ID:???
北野武監督
大杉漣出演
「木枯らし紋次郎」

546 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/25 21:32 ID:???
「赦免花は散った」の映像化の権利が東映に押えられていたと考えておけばいい。
(市川監督が異なる趣旨の発言をしているとのことではあるが)
「暁の追分に立つ」で紋次郎が島帰りだという描写があり、
本来は、原作の第1話であり紋次郎のキャラを決定付けた「赦免花は散った」が
テレビシリーズに無いのはおかしいのだ。

547 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 22:14 ID:4zX6rjNN
テレビシリーズの紋次郎のキャラクターは「間引き」で決定付けられてるんじゃないのか?
赦免花のエピソードも入れると焦点がぼける。ないほうがいい。

548 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/25 22:46 ID:WT+3aQFo
間引きされるところを姉に助けられたという暗い過去も持つ紋次郎の人間不信(実の親さえ信じられない)が
成人後、決定付けられるのが「赦免花は散った」。
島帰りの過去無くして、やはり紋次郎のあのキャラはないでしょ。
やはりエピソードとしては欲しかった気がする。
ただし、原作のように第1話でなくてもいいと思う。
俺は、「川留めの血は濁った」で始まるテレビシリーズを結構気に入っているからだ。
狙ったものではないが、同じ笹沢作品で紋次郎の姉妹作とも言ってもいい
「無宿人御子神の丈吉」の最終話が、テレビシリーズの紋次郎第1話と照応するようで面白い。
妻子の仇を討ち目的を失った丈吉は、いたたまれないような虚無感にとらわれ
そこでドラマは終る。
しかし、紋次郎の旅は姉の仇を討ったその時から始まるのだ。

549 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 22:59 ID:???
>>546
おいおい。映像化権といっても、TV化権と映画化権はまた別だわさ。
製作が近い時期にTVと映画で同じエピを使うことも多い(「子連れ狼」とか)
東映がTV化権も押さえていた? んな訳ねーべよ。

ミス獣に説法してもムダだが、勝手な当て推量さするもんでねえぞ。

550 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 23:01 ID:mIkH2/Gs
第1話のエピソードを、回想シーンみたいな感じでの演出ならアリかも。

ただ、その場合問題がある。
紋次郎は「(過去は)思い出す事はありやせんが、忘れもしやせん」って感じの
スタンスだからなぁ…。
「しっかり思い出しとるやんけ」という突っ込みが来そうな予感。w

551 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/25 23:17 ID:WT+3aQFo
>>549
ドキュソコテ沖だな(藁
お前が書いていることもゲスの推測に過ぎない。

可能性として考えられるのは、東映に映画化されてしまったため、
あえてテレビ化しなかったってことかな。
ただし、前にも書いたが三大新聞の菅原紋次郎を評した夕刊の映画コラムで
テレビ局が映像化の権利取得が出来なかった旨読んだ記憶がある。



552 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 00:17 ID:???
単に制作費が足りなかったんじゃ?<島ロケ+噴火シーン

553 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 02:45 ID:???
>>551
TV紋次郎は72年1月スタート。東映紋次郎は同年の6月・9月公開。明らかに、
東映紋次郎はTV人気に驚いて急遽製作されたもの。
昔の東映の企画・製作サイクルは異様なスピードだったからね。

別に東映云々は関係ねーんじゃねーの? 東映との関わりを強弁しなくてもいいよミス住(w 

東映としては、文太や鶴田の現代ヤクザ映画的なキャラを、先にTVでやられてしまい、
相当にショックだったのではあるまいか? 

554 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 03:23 ID:???
「赦免花は散った」のエピソードとはどういうものですか?

そして、いよいよ明日に迫った時代劇チャネル放送

555 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/26 03:42 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

556 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/26 06:20 ID:???
新シリーズや映画も含めて、木枯し紋次郎シリーズの最高傑作は何か?
自分がすぐに思い浮かぶのは、初期の「地蔵峠の雨に消える」「峠に哭いた甲州路」。
話も面白く、映像表現も素晴らしい。
個人的嗜好の差はあるだろうが、この2作を最高傑作に挙げる場合は、強い反感を持つ人
はいないのではないだろうか。
しかし、この2作を木枯し紋次郎作品の最高傑作に挙げることは、躊躇が無いでもない。
原作が紋次郎シリーズではないんだよね。
ゆえに、この2作には紋次郎のキャラから見て?という部分もある。
原作も紋次郎シリーズという作品では、話が面白いし、
紋次郎のキャラが生きてる(その優しさも含めて)という点では、「獣道に涙を棄てた」を
推す。

557 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/26 06:39 ID:???
>>552が書いているような点で、映画化した場合の見せ場が多い「赦免花を散った」の
権利を東映が単発で押えたと考えられる。
事前に権利押えておかないと、急遽映画化とはいかないしね。
>東映としては、文太や鶴田の現代ヤクザ映画的なキャラを、先にTVでやられてしまい、
>相当にショックだったのではあるまいか? 
これは当時の認識とは異なる。木枯し紋次郎は、東映映画のヤクザ像(現代劇も含む)
とは全く異なるニュータイプと受け取られ、その新鮮さが人気の要因のひとつでもあったのだ。
東映のメーンになるヤクザ像は、仁義なき戦いでさえ広能昌三のような義理と人情に縛られた古いタイプが多い。
映画「赦免花は散った」はビデオ化されています。
原作が良いせいもあるが、映画も話は面白い。
菅原紋次郎に馴染めれば、これはこれで楽しめることは保証します。
後ほど、未見の人の楽しみを奪わない程度に紹介しましょう。

558 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/26 08:10 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

559 :謝罪まだ〜?:03/09/26 08:17 ID:???

    ☆ チン     マチクタビレタ〜
                      マチクタビレタ〜
    ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ヽ ___\(\・∀・) < 妄言を垂れ流した嘘吐きの謝罪まだ〜?
         \_/⊂ ⊂_ )   \_________________
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
     | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
     |  愛媛みかん |/

560 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 11:18 ID:???
リメイク案
渡部篤郎
非難轟々だろうが
案外いけるような気がした思いつき


561 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 13:08 ID:???
>>557
>権利を東映が単発で押えたと考えられる。
>事前に権利押えておかないと、急遽映画化とはいかないしね。

まだ言ってる(w 是が非でも東映のせいにしたいらしいな。ミス獣は、同年7月の
「温泉スッポン芸者」に笹沢が出演している理由もどっかからコジツケるんだろうな。
これは私も知りたいが。ミス獣は放置が筋なので、まあどうでもいいや。  

562 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 18:56 ID:1u1c4LVP
ミステリなんかよりも「つかプロなんです私」の方がヤバいだろ。>>387
こいつ、前後のやりとりが痛すぎ。

563 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/26 19:37 ID:???
>>561は具体的な反論になっていない。
紋次郎スレのようなアダルトな場に、こういうコテハン叩き目的オンリーのキティが
乱入するのはウザイことこの上ないな。

ところで、紋次郎傑作選、あと7作挙げてベスト10にしておこう。
「木枯らしの音に消えた」「見かえり峠の落日」「流れ舟は帰らず」「暁の追分に立つ」
「女郎蜘蛛が泥に這う」「怨念坂を蛍が越えた」「明鴉に死地を射た」「木っ端が燃えた上州路」
「冥土の花嫁を討て」

「見かえり・・」と「木っ端が・・」は原作が紋次郎シリーズではないため、
プラス2本しておいて9作ってことで。

564 :デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。:03/09/26 19:43 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

565 :スレが廃墟になる前に:03/09/26 20:09 ID:???
【ミステリ板住人についての注意】
●徹底的に放置して下さい。ウザくても間違いがあってもレスしてはいけません。
●議論するたびに論点がずれていくので荒れるもとです
●もし議論の内容が「◯◯とは何か?」といった曖昧なものなら、レスするだけ無駄です。
 あなたの主張がどんなものでもミス住にとっては「主観に満ちた内容で証拠にならない」であり、
 本人の主張は「個人的な推測で証拠もないが、事実である」で一蹴されます。
●より具体的なソースの提示や質問は「発言者に質問に対する回答の義務は無い」とスルーされます
●それでもミス住本人に反論すると「コテハン叩きだ」と言いだし、答えなくなるので議論は不可能です

【ミステリ板住人の応援団についての注意】
●ミス住の書き込みの後に「ミス住の話がもっと聞きたい」とレスしてくる人物がいます、基本的に
 スレに関係した話題はしないので「ミス住が荒らすのを面白がってるだけの荒らし」と思って下さい。
●議論の流れがミス住の不利になると「ミス住の勝ちだな」「議論厨は荒らすな」「話題を変えよう」
 と根拠も無い主張をする名無しの応援団が現れます。約一名の作戦なので無視しましょう。
●ミス住本人による自作自演(有力な証拠有り)もありますのでスルーしましょう   

カチンと来てもまず深呼吸。これ大事。

566 :名乗る程の者ではござらん:03/09/26 22:12 ID:upJnSajO
あちきにゃ〜関わり合いのねえことでありんす

567 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 01:08 ID:CBw9gv6C
ここは紋次郎ファンが思いを書くスレッドなのに、なんだろう、
この粘着ぶりは。
ミステリ板住人さん、気を悪くしないでくださいね。

今日やっと紋次郎のサウンドトラックをCALより購入。
番組ラストに流れるテーマ(寂しげな曲調で どーこかでぇ……
ってやつね)
が流れると自然と芥川隆行口調で「木枯し紋次郎 上州新田郡……」
ってつぶやいてしまいます。

568 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 10:24 ID:z6LLsdvx
あっしはその前に
「お妙さん、これが峠の…」
から楊枝を吹くまで完全再現してしまいまつw

569 :567:03/09/27 16:26 ID:CBw9gv6C
>568
あっ、今度それ、やってみよ(笑)。

それで気がついたけど、あのテーマが流れる直前に紋次郎が
しゃべってるって少ないかも。大体、遠景になり、テーマが
流れ、「木枯し紋次郎 上州新田郡……」ってなる。
あれがまた余情を残すんだよね。
勿論、「峠に哭いた……」ではしゃべってても余情抜群ですが。


570 :名乗る程の者ではござらん:03/09/27 18:47 ID:???
始まるよ〜

571 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 00:34 ID:MDECX6BA



572 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/28 01:04 ID:???
>>568
俺も再現希望に1票。

やはり紋次郎シリーズ最高傑作として1本挙げるなら「峠に哭いた甲州路」かな。
あまりに悲惨な話ではあるけれども。


573 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 08:25 ID:???
読 解 力 の な い バ カ さ ら し あ げ

574 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/28 09:19 ID:???
「峠に哭いた甲州路」は、とにかく黒沢のり子に尽きるかな。
この人、あれだけの存在感がありながら、紋次郎のこの作品の他には、
映画「音楽」(三島由紀夫原作)くらいしか印象に残る作品がない。



575 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 17:52 ID:JhlXv2o1
JR氏ね!!

576 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 22:29 ID:CD1B1F/C
昨日から紋次郎やってるね。
「馬子唄に命を託した」はじめてみたけど結構よかった。
最後の栗を落とす紋次郎、優しすぎ。


577 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/30 06:11 ID:???
>「馬子唄に命を託した」
この話は、三益愛子嬢の力演に尽きるな。
馬子として、男として生きることを決心した女の悲しみが胸を打つ。
紋次郎は、女優陣の力演が際立つものは多いね。
前に江戸暗黒史観とか書いてた人がいたが、この影響もあるのか
極端に不幸な女が多く出てくるな。


578 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 21:06 ID:???
baka sarashi age

579 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 23:13 ID:jWnYqs8k
>>577
あなた、本当に無知ですね。
三益愛子嬢って・・・

580 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 23:17 ID:IksP/iXO
馬子唄は新藤恵美だよな。
三益愛子って誰?

581 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 23:27 ID:jWnYqs8k
>>579
その回の、おばあさん役の女優。
小石栄一監督による「毋もの」映画で有名。
おそらく、>>577はクレジットの順から新藤の役を三益だと思い込んだんでしょ。
ま、両方とも知らなかったんでしょうね、この人は。


582 :名乗る程の者ではござらん:03/09/30 23:28 ID:jWnYqs8k
>>580ね、すまそ

583 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/09/30 23:55 ID:???
>おそらく、>>577はクレジットの順から新藤の役を三益だと思い込んだんでしょ。
>ま、両方とも知らなかったんでしょうね、この人は。
君のレベルで考えないでくれや(w
紋次郎に興味がなく、コテハン叩き目的なら最悪板へ落ちること。
いくら2ちゃんねるでも、最低限のルールは守るように。
「馬子唄・・・」という話のキーマンは、三益愛子かと思う。
テーマは馬子として生きる女の悲しみなんだろうどね。
新藤恵美は原作と比較対照すると、線が細い感がある。




584 :いくら2ちゃんねるでも、最低限のルールは守るように。:03/10/01 00:01 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
  デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を垂れ流したミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7Mに正式な謝罪を要求する。
謝罪すべき時は謝罪する。これは言論人が守るべき最低限のマナーだと
心得ておけ。

  いくら2ちゃんねるでも、最低限のルールは守るように。
  いくら2ちゃんねるでも、最低限のルールは守るように。
  いくら2ちゃんねるでも、最低限のルールは守るように。


585 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 00:10 ID:nIocw1EW
>>583
流石に、その言いわけ苦しくない???
あなたの>>577の文章だと、フツー2行目も三益のことって読解するでしょ。
文章の「てにおは」も変ですけど。

大体、どーしてあんなばーさんに〜嬢なんて敬称をつけたの?

586 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 00:14 ID:Q9lks+YN
ミス住って大衆娯楽を文学と勘違いしてんじゃないの?
「文学」という高尚(?)な話がしたいなら文学板へ行ったらどうですか?

587 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 00:17 ID:???
過ちは早めに認めねえと無様でござんすよ

588 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 00:30 ID:???
すなおに勘違いだと言えばいいのに・・・

589 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 01:24 ID:???
スレが伸びるのはこんな時ばかりね。

590 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 01:35 ID:???
しかも
>紋次郎に興味がなく、コテハン叩き目的なら最悪板へ落ちること。
なんて余計な事書いちゃって。紋次郎に興味があるから指摘できた事でしょ。

間違いを指摘する=コテハン叩きなんて通用しませんぜ。
無様でござんすねえ。

591 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 02:35 ID:???
ああ、三益愛子を知らない世代の人もいるんだね…。
でも二十代以下の若い人達なら、無理ないかもね。
いや、三十代でも殆どの人が知らないか。

彼女の旦那はあの川口松太郎だよって言っても、(゚Д゚)ハァ? だろうなぁ…。
川口浩、恒、晶の母親だよって言っても、( ゚д゚)ポカーン かな…。

新藤恵美は、やっぱり「美しきチャレンジャー」を思い出しますねー。
スポ根ドラマのボウリング版。けっこう少年少女に好評だったんですよ。
あの頃、日本中が凄いボウリング・ブームだったんだよね…(遠い目)。

592 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 06:02 ID:???
>>562
スレ違いのようで遠慮してたんだが…。続きをどうしてもやりたいのか?

593 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 12:59 ID:KvWd1vL+
>>591
三益愛子は、「ハンカチ三枚は泣ける」といわれた“母物”で有名な女優ですな。
川口松太郎は、「ときめきメモリアル」の元ネタ(wの「愛染かつら」を書いた作家で、
後に大映(松竹だったかな?)の社長(会長だったかな?)になった人でつ。

>新藤恵美は、やっぱり「美しきチャレンジャー」
モロボシダンがコーチをしていましたね。
新藤恵美をおおとりゲンみたいにビシバシしごいていました(w

私としては、新藤恵美は、やっぱり「魔女はホットなお年頃」が好きですね。
きつねが化けた娘というのが新藤恵美の風貌にぴったりでした。
あるエピソードでズルしたことがバレたのか、数人の女の子たちに責められて
もみくちゃにされるシーンがあって、
パンチラしたのをしっかり目撃しましてハァハァしたことがありました。
スレ違いなのでsage

594 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 13:00 ID:???
ごめんageちった

595 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 21:56 ID:5Ot94NFO
DVD−BOX2を買った直後に時専で「続・木枯し紋次郎」を放送・・・(´・ω・`)

596 :史上最強のマンコ ◆3jSEXDYw/w :03/10/01 22:08 ID:???
三益愛子と言えば「母子草」

597 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/10/01 23:11 ID:???
ゲスト女優陣のラインアップを見てたんだが、
黒沢のり子と双璧をなす熱演、というか怪演なのが、
やはり北林谷栄(「女郎蜘蛛が泥に這う」)かな。
映画「ビルマの竪琴」(リメークも同役)の日本ばあさん、
テレビでは品が良いとか演じていたので、
あの鬼婆役(しかしどこかユーモラスでもある)には驚いた。
良く引き受けたもんだと思う。


598 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/10/01 23:13 ID:???
>テレビでは品が良いとか演じていたので、
訂正
>テレビでは品が良いおばあさん役とか演じていたので、

599 :名乗る程の者ではござらん:03/10/02 07:10 ID:???
matamo baka sarashi age

600 :史上最強のマンコ ◆3jSEXDYw/w :03/10/02 13:11 ID:???
600

601 :名乗る程の者ではござらん:03/10/02 15:37 ID:???
今日はこんにゃく飯が見れてよかった。

602 :名乗る程の者ではござらん:03/10/02 22:51 ID:???
相変わらずの暗さがなんともいえん。
道中の路上、飯屋、通りすがりの民家・・・
全てにおいて暗さ、怪しさ、貧しさ、死の臭いが漂よってるw

603 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/10/03 12:20 ID:???
紋次郎の間引きのエピソードを知ってから、おでんの蒟蒻も偏見の目で見てしまう(w

>>602に書いてある描写が、まさに当時の江戸暗黒史観の具体的な表れなんだろうね。
網野喜彦とか読むと、江戸時代に対する歴史観がガラッと変わる。
特に農民に対する見方。
紋次郎に出て来る「野合」なんかもあんなに隠微な感じのものではなく、
当時の農村はイタリアのようなオープンで明るい雰囲気もあったとか。

604 :ヒステリ板住人 ◆boczq1J3PY :03/10/03 12:23 ID:QJ6AYQZk
>603
網野喜彦って誰?











網野善彦なら知ってるけど。
そういう名前の学者さんがいるんですか???

605 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 02:54 ID:???
昨日の紋次郎はもしかして賭に負けた?

606 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 18:34 ID:???
今日の感想。
やっぱり死にそうな女性が登場で、実際に果てた。
それはさておき
海の中で立ち回りやった直後に、そのまま立ち去り、旅を続けてた。
髪の毛からつま先まで臭いだろうし、何より風邪をひきそう。

そのあたりどうしてたんだろう?

607 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 19:12 ID:4EmKCJkR
>>606
そんな事言うと「一里塚に風を断つ」で失った長ドスはどうやって最入手したのか気になる。

608 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 23:06 ID:???
実際あの時代の旅人さんはどうしてたんやろう?
つか、そんな命のやり取りやってるわけじゃないから身体中汚しまくってねえかw

609 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 01:27 ID:???
>607
原作では最後折れることなく紋次郎は持って行くのですよ。
ドラマとしては効果的だったけど、つじつまは合わなかったですね。

610 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 09:28 ID:???
しかし、新藤恵美を知らない人がいるなんて・・・数年前に写真集とかも出しているし

611 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 10:21 ID:???
新藤恵美…1949年3月20日生まれ
所属事務所…Aチームオフィス

612 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/10/05 11:27 ID:???
「一里塚に風を断つ」の医者、「木っ端が燃えた上州路」のヤクザのボス、
悪いばかりではないのではないか、と思わせるキャラだ。
実際、彼らにより紋次郎は命を助けられるわけだしね。
人は善悪両面を併せ持つという人間観の現れだろうか、
この辺の人物造型には深いものを感じるが、見終えた後に何かやりきれないものが残る面
もある。
「一里塚に…」の刀鍛冶の夫婦も単なる被害者ではない。
あの夫婦、あの後どうなるのだろう。

613 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 13:11 ID:???
日曜朝に放送してるデジキャラットってアニメのOPに、木枯し紋次郎出てやすぜ

614 :名乗る程の者ではござらん:03/10/07 01:46 ID:???
ちょっくら早出ちして見てまいりやす。

615 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/10/07 12:15 ID:yzS6PzlC
NHKBS2 10月16日(木)昼1時〜2時32分
映画「木枯し紋次郎」オンエア。
監督・脚本中島貞夫 主演・・・菅原文太、伊吹吾郎、渡瀬恒彦、江波杏子

見落しがちな時間なんで、上げで告知しておきやすぜ。

616 :名乗る程の者ではござらん:03/10/07 16:11 ID:???
平日のお昼かよ!

617 :名乗る程の者ではござらん:03/10/07 17:33 ID:???
ビデオ録画

618 :ミステリ板住人 ◆C2eJJPwS7M :03/10/08 12:15 ID:???
「赦免花は散った」の原作をざっと読み直してみたが、
やはりこの話抜きの「紋次郎」はありえないという気がした。
ビデオは中小規模の店では見かけなくなってきているので、
原作を読んでいない人も、是非、この機会を逃さずに見て欲しい。
ストーリーの面白さは、紋次郎シリーズの中でも屈指の作品である。
映画版では、あの決め台詞が物語の最後の最後になって登場する。
乞う御期待。

619 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 13:56 ID:T19W+bw0
nanisama no tsumori ???

620 :史上最強のマンコ:03/10/08 17:02 ID:???
なきぼくろ

621 :名乗る程の者ではござらん:03/10/08 21:55 ID:wojhkAby
>>618
よけいなネタばらしするんじゃねよ!

622 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 12:19 ID:???
>>621
禿同! ミス住謝罪しろ! さもなくば氏ね!

623 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 12:25 ID:???
>>621-622
同意。

624 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 19:26 ID:???
同意させていただきやす

625 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/09 19:50 ID:???
原作で「赦免花は散った」と並んで面白いのは、「奥州路・七日の疾走」、
紋次郎唯一の長編だが、残念ながら映像化されていない。
前にも少し書いたが、ヤクザ渡世が成立していない東北地方で紋次郎が
野垂れ死にしそうになる話(従って七日間で疾走するのが「生」への条件となる)
2時間ドラマにならないかなぁ。


626 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 20:02 ID:???
「すまなかった」の一言ぐらいレスできないもんですかね。

627 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 21:57 ID:???
このネタバレはいくらなんでもあんまりだろ。

628 :名乗る程の者ではござらん:03/10/10 22:17 ID:???
紋次郎が民家を訪ねると、決まって息絶え絶えの男が寝てる。
そして紋次郎に頼み事を託した瞬間にいってしまう。

それにしても紋次郎さんってのは、常に関わり合ってしまう旅人さんでつね。

629 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 12:23 ID:3FqdSXlX
木枯らし紋次郎はあんま人気ないのかな?

630 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 14:47 ID:bz++v1tw
疑問なんですが、手製の楊枝はいつ作ってるんでしょうね?

631 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 16:51 ID:rNmoBU49
たまに刀で研いでる場面出てくるけど。
スペアも用意されてるみたいだし。

しかし当時の飯屋さんでは「飯」というメニュー単独のオーダーも普通にあったんかねえ?
”飯くだせえ”

632 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 17:40 ID:DTKgU5SE
>>628
>紋次郎が民家を訪ねると、決まって息絶え絶えの男が寝てる。

やっぱり、紋次郎は心の中で「またかよ!!(泣)」とか
ボヤいてるンだろうか(藁

633 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 21:38 ID:Ir4vXfir
頼み事とは、これを何処何処にいる○○っていう女郎に届けてくれ!
そして預かった物をつけねらう一味が紋次郎を追う。

634 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 23:17 ID:???
こがらしっもんじろぉぉおお?!

635 :名乗る程の者ではござらん:03/10/12 14:36 ID:???
ちょっと待っておくれよ。旅人さん!

636 :名乗る程の者ではござらん:03/10/14 01:38 ID:???
>630
うらぶれたお堂の中あたりで野宿する時、眠る前の手なぐさみに…といった
イメージです。

>632
激ワラ!「またかよ!!」

普段は頼み事も頼まれ事も嫌いで、そういった事態を避けている
紋次郎が、ひとたび頼まれ事を引き受けるとなると、
自分の都合も身の安全もお構いなしでことの完遂にあたる姿勢が、
その一途さがたまらん。
しかも大抵その頼まれ事は紋次郎にとっては裏切られる結果になる。
何度懲りたことかとなっても、結局人と関わりあってしまう紋次郎の
一種の甘さが、自分には魅力なのです。

637 :名乗る程の者ではござらん:03/10/15 20:52 ID:1n8Xfepe
紋次郎の姿勢が結局のところ必要以上の殺傷を生むわけだが。
関わって、結局助ける行動にでるんなら最初っからそうすれば助かったものをって。

638 :名乗る程の者ではござらん:03/10/16 15:14 ID:???
文太さんの紋次郎見ました。
やっぱり楊枝作ってました。

639 :名乗る程の者ではござらん:03/10/16 16:17 ID:nAPTdWJ6
>>638
小池朝雄は、TV版紋次郎の第1話でも仇になり、今回も・・・昔はTV映画も本編も
製作本数が多かったせいか、平気で重複キャスティングをしてたからなあ。

敦夫はTV版ということを差し引いても、東映の紋次郎はバイオレントだね。「関わりござんせん」
では、筋目の通った渡世人も出てくるけど、第1作は薄情なヤツばかりでまったく容赦が無い。

640 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/16 21:24 ID:???
NHKBS2でオンエアされた映画「木枯し紋次郎」を久しぶりに再見した。
東映版紋次郎はこうなるのかというのが良くわかる。
紋次郎、必殺シリーズ、東映残酷性愛時代劇等が好きな人は、まさに感涙ものの作品。
菅原文太、伊吹吾郎、渡瀬恒彦、賀川雪絵、山本麟太郎、江波杏子、小池朝雄、藤岡重慶
川谷拓三・・、出演者の顔ぶれを見ると映画好きにはたまならいものがあるのでは。
伊吹、渡瀬、賀川、山本が島抜けの相談をするシーンは、必殺シリーズの仕事の段取りの
シーンを見るかのようだ。
私は作品評価に際しては、ストーリー性とテーマ性を重視するスタンスなのだが、
本作は原作の良さに負うところも大きいとはいえ、この点で十分に満足が行く
出来栄えであった。
他人を信じては裏切られることを繰り返す紋次郎、
やはり人間不信を信条とするテレビシリーズの紋次郎の姿は、
この作品無くしてはあり得ないのだ。
その意味では原作の第1作ということもあって重要な位置を占める作品である。
菅原文太の紋次郎は中村紋次郎を見慣れた目には最初は違和感があるが、
「菅原文太の木枯し紋次郎」ではなく、あくまで「木枯し紋次郎を演じる菅原文太」
であったのが好感を持てた。
紋次郎の喧嘩殺法もテレビと同様であり、後は特に違和感を感じる点は無かった。

641 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/16 21:29 ID:???
>「関わりござんせん」では、筋目の通った渡世人も出てくるけど、
あれは原作無しの映画オリジナル。世界観が違うという感じがする。
紋次郎の姉があんな形で生きていたという設定には紋次郎以上に
俺がショックだったかも(w


642 :名乗る程の者ではござらん:03/10/16 22:14 ID:q5HLS0Lz
それにしても長楊枝を武器として使うのはいかがなものか。
あれは違和感を覚えたぜ。

643 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 00:42 ID:???
>>640
山本麟太郎って誰?

644 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 00:50 ID:hQyr6axY
>643
山本麟一さんと間違えてんじゃないの?

645 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 05:21 ID:bqgb7NrM
 ま た 謝 罪 な し か !

 ま た デ タ ラ メ か !

646 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 06:05 ID:???
>>640
あなたが書き込むと不快になるのでやめてもらえませんか?

647 :541:03/10/17 09:31 ID:???
レンタルなどでも見かけない故、文太親分の紋次郎、楽しみにしておりやした。
TVが先行して、既にビジュアル的な紋次郎イメージが確立していたせいか、
文太親分特有の、いつもの泥臭いイメージではなく、スタイリッシュな雰囲気
も感じられやした。ラストシーンは何処かの旦那の下衆な書き込みのせいで、
本来、ニヤリとするところが台無しでやした。
もう一つ残念だったのは、アスペクト比がおかしくて、画面が若干縦長でやした。

648 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/17 12:42 ID:???
昨日の映画版紋次郎のついて、また2,3記してみたい。

展開が多少異なるが、楊枝攻撃のシーンは原作にもある。
紋次郎は、「六地蔵の影を斬る」で「…この楊枝で人をあやめたことはねぇ」と
ムキになって断言していたはずなのだが…(確かに楊枝で殺してはいないが…)
「赦免花は散ったんでござんすよ」の台詞も原作にあり。
ただし、映画のラストの決め台詞になった、おなじみの
「あっしにはかかわりあいがないことでござんす」という台詞は原作に無い。
(これは映画版における見事な脚色かと思う)
以後、この決め台詞に象徴される虚無主義が紋次郎のポリシーになって行く。
原作第1作でもあるこの作品を見てから、テレビシリーズを見て行くと
紋次郎のキャラクターが良く把握出来るかもしれない。

山本麟太郎ならぬ麟一氏、伊吹吾郎、渡瀬恒彦、小池朝雄といった人たちさえ
上回る存在感を感じたが、データベースのフィルモグラフィー(映画)を見ると、
70年代までの作品しかない。
とうに亡くなられたのだろうか?

649 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 13:33 ID:v+VIWHE6
山本麟一さんは1980年に亡くなっています。
アクの強い、個性的なルックスのイイ俳優さんでしたね。

山本さんは明治大学の応援団出身で、卒業後東映に入社。
同じ明治大の後輩で相撲部にいたのが高倉健青年。
で、健さんも「山本先輩も映画界入りしたし…」と東映へ。

入社した健さんが撮影所に初めて行き、山本先輩に挨拶に行ったところ、
大学在学中はバリバリの硬派で恐れられ、怖かった山本先輩が、
怪獣のぬいぐるみを着せられていて吃驚!
「おお、高倉…。俺はトンデもないトコに入っちゃったよ」
健さんも「こりゃー、進路を間違えたかも…」と思ったそうです。


650 :房州無宿:03/10/17 20:59 ID:???
あっしはTVシリーズの
敢えて楊枝は武器にしねぇ紋次郎さんが好きでござんす。
それあ、幼い頃のお志乃さんの思い出に
唾ぁひっかけることになるからだろう、と推察しておりやすよ。

ミステリ板の、
データの出し入ればかりじゃあ、味気のねぇこって。
おめぇさんのそれだけの知識の量には恐れ入りやすが
いまだに一人相撲なのは、
おめぇさんについて来れねぇ周りのレベルが低いからじゃござんせんぜ。

・・・・ごめんなすって。

651 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 22:32 ID:D4nt82lR
>>648
☆ チン☆ チン謝罪まだー? ☆ チン☆ チン マチクタビレタ〜(AA略)

謝罪を最後の書き込みにしてね。


652 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/17 23:05 ID:h03mFQ18
>>649
いろいろサンクス。
俺も山本麟一さんについて調べてみた。2ちゃんねらー好みの学歴ネタを振ると、
山本さんは明治大学商学部出身なんだね。
健さんも商学部出身で山本さんは直接の先輩にあたる。
2人とも、いかにも男明治という感じだね。
もっとも、今日一番話題になった明大OBは元阪神タイガース監督だろうけど(w

学歴ネタを続けると、テレビ版紋次郎の中村敦夫氏が制作方針を巡って
局側とトラブり「追跡」という番組を降板した時に中村氏を擁護する発言をしたのが
映画版紋次郎の菅原文太氏だった。
当時のマスコミは、「インテリ俳優同士気が合うのでは」という趣旨の報道をしていた。
御存知のとおり、中村氏は旧制のナンバースクールを母体とする名門新宿高校から
東京外国語大学オランダ語科に進学、ハワイ大学留学の経験もある。
しかし菅原氏は廃止された早稲田大学法学部だか商学部だかの2部出身(中退)
インテリとか早稲田出身と言い難い部分があるんだよね。

前にも書いたが、原作「赦免花は散った」の最後の1行は、
「記録によると、紋次郎、捨吉、源太、清五郎、お花の五人は島抜けの途中、船が難破して
全員死亡とある」公式記録からの存在だけでなく、
「赦免花は散った」のラストで、テレビシリーズ主題歌の歌詞にもあるとおり、
まさに「心はむかし死んだ」のである。
テレビシリーズの紋次郎は、他人に裏切られても、わりと淡々としているように見える。
「やっぱしお前さんだったんですかい」といった風な台詞を何度聞いたことか。
「そもそも他人は信用出来ないものであり、裏切られても仕方ない、信じた自分が悪いのだ」
これが紋次郎の基本ポリシーのようだ。
どこか、エヴァンゲリオンの主人公碇シンジ君と似た考えのような。
「他人は信用出来る」、これは祈りみたいなものなのだろうか?

653 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 23:18 ID:???
>>652
文太は仙台一高で井上ひさしの先輩でしょ? 当時から新聞部で知り合いだ
ったらしい。ひさしの原稿を文太が先輩ヅラして破いたりしたと聞いた。

まだ旧制中的バンカラの匂いのする時代の学生で、充分に知的不良と言えますよ。
二部云々は関係ないよ。

654 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 23:24 ID:???
このスレでもすっかりミス住さんは受け入られたね。
殺ヲタもこの寛容さを見習ってほしいよ。

655 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 23:43 ID:???
嘘吐き野郎、たびたび湧くクセに謝罪はなしか?

656 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/17 23:53 ID:h03mFQ18
>>653
作家や俳優で成功(大成功か)した人の学歴をどうこう言うことほど
つまらないものはないのだが、
>二部云々は関係ないよ。
これはなぜ?という感がある

井上ひさしも早慶全滅で上智(難関校になる前の時代、今の日大・専修レベルか?)
に入学したと聞く。
井上先生も菅原氏も、ある意味名門仙台一高が誇るべきOBではないと思うが?
キャスターの荒川強啓氏も仙台一高だったかな、彼氏も東北学院大学卒か。
勉強がイマイチな人に有名人が多い名門校ってなんか不思議だ。

紋次郎ネタを補足すると、
中村氏も菅原氏も、あくまで原作の紋次郎を忠実に再現する(どうしても自分の個性を消せない部分があるけど)
という姿勢に徹してくれたのが原作も好きな俺としては嬉しい。
とかく自己流に走る人が多いからね。
子連れ狼のヨロキンは、あれはあれで面白いが、かなり自己流かと思う。
原作再現なら、伊吹吾郎の方がハマリ役だったような。
この点、紋次郎を演じた2人は共に適役かと思う。


657 :653:03/10/18 00:20 ID:???
>>656
自分で結論を出してるじゃんか。そうだよ、

>作家や俳優で成功(大成功か)した人の学歴をどうこう言うことほど
>つまらないものはない

からだよ。彼らは学校の勉強・受験勉強とは無関係の次元で才能と知性があったことを、
自分の人生で証明した。それでヨシとしたい。

ミス獣にマジレス返しも愚かだけどな。

658 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 01:11 ID:IjGRdnOl
大体察しはついておりやした

659 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/18 09:54 ID:???
>>657は、レスのコンテクストが読めていないな。
俺は、早大夜間部中退の菅原文太氏は一般的な意味でのインテリではないと書いているのみ
である。それが良いとか悪いとかの価値判断もしていないし、
俳優業の場合、問題にもならないことかと思う。
本人が「俺はインテリだ」と発言したわけでもなく、批判の対象は報道した側にある。
ちなみに、早慶全滅上智入学の井上先生もエリートとは言えない。
中村敦夫氏の場合は、学歴・学習歴から見ても、庶民レベル、芸能界レベルなら十分に
インテリ俳優と言って差し支えない。

映画版紋次郎に関してまた補足すると、
テレビシリーズと同様に芥川隆行氏を起用するのであれば、
原作にあるラストの1行
>「記録によると、紋次郎、捨吉、源太、清五郎、お花の五人は島抜けの途中、船が難破して
>全員死亡とある」
これをナレーションして欲しかった。
決まり文句が無い新シリーズのラストは、芥川さんの簡単な解説で物語を締め括る
というパターンだった。これと同じやね。

660 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 11:20 ID:???
>>659
インテリの談義のやりとりなんか、
結局、個人的見解の相違じゃねーか。

当時のマスコミは文太をインテリ俳優とみなし、
>653もほぼそれに同意している。
これに対して>>659は異論を唱えている。
それだけのこと。

出身校その他の条件は「事実」だが、
インテリか否かの判断基準には個人差があるだろう?
それでいいじゃないか。

661 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 11:21 ID:???
>>659が自分の意見に公正性を持たせようとしている
のはわかるが、単なる個人的見解を一般論的に言い切ったり、
対立意見を断定的に否定したりするから、
独善的だとみなされるんだよ。
誰も得しないことはやめたほうがいいよ。

というわけで、
仕切り直しといきましょうや。

662 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/18 15:09 ID:???
気になる点を少々、
ホムペでも指摘されているが、「六地蔵の影を斬る」の原作には、
金蔵に楊枝をくれと言われたシーンで、
「…紋次郎にとって、武器は長脇差だけではない。くわえている楊枝も、
武器になるのであった。」との記述がある。
原作の紋次郎は、デビュー作「赦免花は散った」で見られるとおり、
楊枝を積極的に武器として認識しており、そこには甘い感傷が入る余地はない。
俺も楊枝に関する思い出(「木枯しの音に消えた」)を大事にしているテレビの
紋次郎像が好きだが、ハードボイルドタッチに見えてもセンチメンタルだと
言われるのは、この辺のキャラ創りにも起因しているかと思う。

663 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 16:19 ID:???
   /⌒ヽ
  / ´_ゝ`)
  |    / 失礼しやす、先を急いでおりますんで
  | /| |
  // | |  
 U  .U 

664 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 19:20 ID:GuxY6HYe
            特捜最前線
=============⇒

665 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 22:38 ID:???
>663
待ちねえ!

親分に挨拶もしねえってのか?

666 :名乗る程の者ではござらん:03/10/18 22:56 ID:BWFgqO0T
そんな急いで、何か当てでもあるんですかい?

667 :名乗る程の者ではござらん:03/10/19 05:11 ID:???
当てはありやせんが、2ちゃんは先を急ぐものと決めておりやす
ごめんなすって

668 :名乗る程の者ではござらん:03/10/19 08:22 ID:mdnFHe7d
そんな冷たい事いいなさんな。
旅は道連れって言うじゃないか。

669 :名乗る程の者ではござらん:03/10/19 09:40 ID:???
あっしには関わりのねえこって。

670 :名乗る程の者ではござらん:03/10/19 21:52 ID:???
おめえさん、ちったぁ名の知れた渡世人みたいじゃないか。

671 :名乗る程の者ではござらん:03/10/19 23:43 ID:???
かたぎの衆に、名乗るほどのもんじゃござんせん。

672 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 07:31 ID:dfDRx6XX
やい!モンジロー!
なんだい、このトウデンボク!!!

673 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 11:10 ID:???
ベン・ベベン・ベ・ベベベベベン

674 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 11:29 ID:???
>>652 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g
>どこか、エヴァンゲリオンの主人公碇シンジ君と似た考えのような。

どうしてこうアホかね。自らのアイデンティティを求めて迷走している
かまってちゃんな少年と似ている訳ねぇだろ。

675 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 12:23 ID:???
でーーーー、その長ぇ楊枝はなんかのおまじないかい?

676 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 15:23 ID:B164Ke2X
こいつぁあ、ただの癖ってもんでえ

677 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 21:43 ID:K7Bod2I+
>>674
まぁ、シンジ君みたいなガキとは違うだろうけど、社会に背を向けて生活する、って事は
どこかモラトリアム的な…、いや、モラトリアムじゃないな。w
完全な虚無というか…。
幸か不幸か紋次郎は1人で生きていく力があった(という設定)から生きていけてる訳で。
普通の人間は社会の中で嫌な事や哀しい事や、いろんなしがらみの中で懸命に生きてる訳さ。
そういうしがらみから逃げている、という面はあると思うよ。

678 :今日は三日月村:03/10/20 21:51 ID:8aOHp5XS
part1とpart2は中村敦夫30代前半で、part3が50代か。
それが残念なところ。
水戸黄門その他みたいには出来ないにしてもpart2後も定期的に制作できなかったのだろうか?
中村30代から40代前半迄でpart5ぐらいまであったら良かったのに。

679 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 23:35 ID:bvn6TumC
え?パート3ってテレビ東京でやったやつの事?
あれってパート1&2(フジテレビ)の三年後ぐらいに放送されたんじゃ
なかったっけ?
50代って???

680 :名乗る程の者ではござらん:03/10/20 23:41 ID:HTgTuj/E
まったく 愛想のない旅人さんだ

681 :名乗る程の者ではござらん:03/10/21 14:30 ID:GXPwlqUA
>>679
多分、2時間枠の「帰って来た木枯し紋次郎」の事だと思われ。

682 :名乗る程の者ではござらん:03/10/21 21:34 ID:775BOI8a
どうも勘違いしてたかも。
>>679
3作目は3年後だったんだ?
しかも12チャンネルで復活だったの?
そういうことってあり得るなんて。
>>681
それも数年前?に見たけど(キコリのやつ)、それの事じゃないです。
それは確かに50代ぐらいだったし、part3が50代というのは勘違いのようです。

683 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/21 22:24 ID:6sRBvAH2
今、「新・木枯し紋次郎 舞って散った峠花」(連作短編集)が手元にあるんだが、
全く映像化されていないのが残念。
最強ライバル、直心影流の達人で武家崩れの渡世人、峠花の小文太登場。
タイトルに「新」とあるが、テレビの新シリーズの原作ではない。
新シリーズのオンエアから10年以上を経た平成も間近な昭和63年秋に刊行されたものでござんすよ。

684 :名乗る程の者ではござらん:03/10/22 18:34 ID:dDjOcWDT
時代劇チャネルでも終わっちゃったし寂しいね

685 :名乗る程の者ではござらん:03/10/22 23:42 ID:37so042m
時専では新シリーズはやらないのかな?

686 :名乗る程の者ではござらん:03/10/23 12:07 ID:wtIMvbGd
ループになるが30歳前後の新人使っての新作シリーズ。

687 :名乗る程の者ではござらん:03/10/23 13:41 ID:???
市川先生が監督であれば役者は問わず。
盤嶽の一生を見て涙を流したのは漏れだけではないはずだ!

688 :名乗る程の者ではござらん:03/10/23 21:38 ID:/whw+YIg
たしかに市川崑監督 フジ/映像京都、京都映画製作
能村Pなら期待できる。
自分も「盤嶽の一生」大好きでつ


689 :名乗る程の者ではござらん:03/10/23 22:09 ID:???
峠花の小文太はいいライバルしてたな〜。
死にっぷりもまた紋次郎テイスト全開で良いw


690 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/24 19:44 ID:???
映像化されていない原作は多いし、新作を見たい気持ちはあるけど、
紋次郎役がねぇ…、前にオダギリジョーでどうかというカキコがあり、
もめたよね。
俺は支持派だったが、決して彼がベストだと思っているわけではない。
役に適齢の俳優で他に誰が良いかと言われても困るが、
新人ではさすがに紋次郎役は荷が重いのではないだろうか。

…薄汚れた三度笠に、引き回しの道中合羽という旅の渡世人だった。
目つきが鋭くて、決してやさしい顔つきではなかった。
 だが、人品いやしからぬ渡世人で、どことなくどっしりとしている。
武士の出で、剣術の腕も立つと、まるで顔に書いてあるようであった。
年のころは三十前後だが、荒んだ感じがいくらか老けさせていた。
知性と気品が崩れているのは、長旅と深酒のせいだろう。
黒鞘の長脇差のほかに、太い竹筒を腰にぶら下げている。
竹筒の中身は、酒に違いなかった。口に一輪、野菊の花をくわえていた。
(新・木枯し紋次郎 第1話「孤影は峠を越えた」より峠花の小文太初登場シーン)
峠花の小文太が登場するにしても、はたして誰をキャスティングするのか、
これも問題かと思う。
自分が持っているイメージは、若い時の原田芳雄なんだが。

691 :名乗る程の者ではござらん:03/10/24 21:40 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。
デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を書き散らした者からの弁明がいまだに無い。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。
妄言を書き散らした者からの弁明がいまだに無い。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。
妄言を書き散らした者からの弁明がいまだに無い。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。

692 :仲間に入れて欲しいなら無視するなよ>690:03/10/24 22:11 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を書き散らしたミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g からの弁明がいまだに無い。
また、>>621-624の非難に対して、わびの言葉の一つもない。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。

693 :名乗る程の者ではござらん:03/10/24 22:17 ID:G6iWPHcT
東映版紋次郎のネタばらしをして苦情があったのに謝罪もせずに
何事も無かったように戯れ言をくり返している者がいる。


694 :名乗る程の者ではござらん:03/10/24 22:46 ID:rfk5v/ZE
何とか金を工面してDVDBOXのTとUを購入しました。
VとWを購入済みの方にお聞きしたいのですが、どうですか?
購入する価値ありますか?テレビ東京版の「新」はフジ版に比べて評価
は低いようですが...市川監督も「新」は知らないと言ってますし...


695 :名乗る程の者ではござらん:03/10/25 00:22 ID:ztN7B6V4
漏れは全部買ったが…。確かに原作も主演も同じ。
しかし、激しく違う世界だなぁ。

696 :名乗る程の者ではござらん:03/10/25 20:29 ID:mMAhquMK



697 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/25 21:31 ID:???
しっかりとした原作があるので、「新・木枯し紋次郎」も話そのものは面白いものが多い。特に初期。詳しくは前スレで俺が書き下ろした講評を参照されたい。
オリジナルシリーズのような旅情を感じさせる美しいキャメラワークは影を潜め、
その分ドロドロした人間ドラマが前面に出て来る感じかな。
ドラマとしての見ごたえはオリジナルシリーズに劣らない作品も多い。
前に第1話が今ひとつだと書いた記憶があるが、再見すると、
紋次郎シリーズらしいドンデン返しもあるし、そう悪い作品ではない。
初見のときは、新シリーズの雰囲気に慣れないせいか評価が辛めになったかな。

698 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 09:40 ID:???
新は殺陣が良くなってると思うんですが、どうですかお客さん。
音楽も乾いた作風によく馴染んでいたと思う。

699 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/26 17:13 ID:???
新シリーズの音楽はなれるとそれなりにいいね。
最初は引いてしまった大林宣彦のOPも含めて(w
やしきたかじんの主題歌だけでなく挿入歌(女性)も良かった。
しかし新シリーズは音楽も含めて股旅ものらしい泥臭い作りという感じがする。
殺陣に関しては素人眼で見ると、リアリティが増した反面、
鈍くさい感がしたんだが?
旧シリーズは喧嘩殺法なりの華麗さがあったような。

700 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 23:15 ID:dJ1Bw55Y
「手ぬぐい」のおまけ付けたり、全巻購入特典の応募券付けたり
と工夫するあたり、「新木枯し紋次郎編」は購入を見送るファンが
多いと販元も予測してるんでしょうね...
あっしも「フジ版」しか購入しておりやせんが...
博打で目が出りゃあっしも買わしていただくんですが...

701 :名乗る程の者ではござらん:03/10/27 12:59 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を書き散らしたミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g からの弁明がいまだに無い。
また、>>621-624の非難に対して、わびの言葉の一つもない。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。

702 :名乗る程の者ではござらん:03/10/27 13:19 ID:JkHwGCzO
新は昔BSで観た記憶あるけど、新の紋次郎って市川昆劇場のそれより
もクールだった感じがする。

703 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/27 20:15 ID:???
「新・木枯し紋次郎」の一番最近のオンエアは97年のNHKBS2だと思う。
買わないまでも、今後見る機会があったら、
最初は雰囲気の違いに途惑うかもしれないが、第1話に懲りずに(w、
しばらく見て行って欲しい。新シリーズなりの良さがわかるはずだ。

704 :名乗る程の者ではござらん:03/10/27 20:32 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を書き散らしたミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g からの弁明がいまだに無い。
また、>>621-624の非難に対して、わびの言葉の一つもない。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。

705 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 21:36 ID:Vzv6AlwZ
中村監督で紋次郎シリーズ(新人起用)復活は駄目?

706 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/28 22:21 ID:???
>>705
議員のままでは時間的にも無理だと思われ。余程、選挙資金に困るとかでないと(w
それは冗談としても、御存知のように、中村議員は新劇では制作の勉強をしており、
元はこちらが専門の人、中村紋次郎監修・演出によるリメーク見てみたい気はする。
ガイシュツのとおり、原作は結構残っている。

707 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 22:26 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく。

妄言を書き散らしたミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g からの弁明がいまだに無い。
また、>>621-624の非難に対して、わびの言葉の一つもない。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。

708 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 10:50 ID:???
>>705
紋次郎役は「阿部寛」か「浅野忠信」を希望。


709 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 14:25 ID:2ookv40y
浅野忠信……それはいけるかも。
現状、考えられるキャストとしてはベストかもしれない。
身長もそこそこありそうだし。
阿部寛は今のイメージだとちょっと……って感じかな。
第一、目が大きすぎる。

ただ今のテレビ界だと、ああいうハードでシビアなお話は
スポンサーがつかなさそうなんだよね。

710 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 14:26 ID:qLUNbP+e
やるんなら映画でしょうね。
でも、今時だと紋次郎役に稲垣吾郎!なんてなりかねない・・・

711 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 19:24 ID:Ta9wREo2
松田優作の息子も良いと思う。



ただし、10年後な。

712 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 23:08 ID:iEwmnX0M
リメイクは大抵、つまらないと相場が決まってるもんでござんす

713 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 10:56 ID:???
>>712
文太版も岩城版も悪くなかったと思いやす。奇をてらったような作りをしなければ、
原作があるのだから、いけるかと。

714 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 13:33 ID:fO3yHne3
>>712
あっしも同感でござんす。
名作のリメイクは成功したためしがござんせん。

715 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 15:30 ID:KWd0D0dE
今の時代にリメイクなんかすると、女性受けを狙って紋次郎と村娘との
ラブロマンスなんてやりそうで怖い。

716 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 16:09 ID:???
あるいは、癒し系の紋次郎とか。

717 :名乗る程の者ではござらん:03/10/30 19:08 ID:r3lb8M/K
中村監督なら心配ない

718 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 00:01 ID:8uTTPK2G
あっしが旅して絵になる街道も宿場も関八州にはもうありやせん・・
アフガニスタンなら旅してみとうござんす。

719 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 09:06 ID:???
>>715絶対ありそうで怖いなw

配役や監督もそうだけど、音楽もけっこう問題ありそうだ…。
最近のドラマの音楽ってやたら大仰で感動的な場面にしようって
魂胆丸見えのお寒いモノが目立つ。子連れ狼がいい例。


720 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/10/31 12:34 ID:???
旧シリーズの頃でもロケ地にはかなり苦労したと聞く。
相当山奥に入ったつもりでも電線が写ってしまったりしたそうだ。
リメークする場合には何倍かの苦労があるかと思う。
唯一の長編「奥州路・七日の疾走」、これだけは絶対に映像化を見てみたい。
中村敦夫脚本・監督なら、話の面白さで押せると思うのだ。

721 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 13:48 ID:???
2001年 紋次郎宇宙の旅

722 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 15:30 ID:???
今なら電線とかCGで消せるんじゃない?

でもリメイクとかしても、小奇麗で明るい江戸時代になりそうでイヤ。
やっぱ紋次郎は暗くないとねー。

723 :名乗る程の者ではござらん:03/10/31 23:11 ID:???
おまけにフィルムでなくビデオ撮影だったりしたら・゚・(ノД`)・゚・。

724 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/01 06:42 ID:???
確かにリメークする時にはビデオ撮影は勘弁して欲しい。
「帰って来た木枯し紋次郎」がなんとか見れたのもオリジナルに忠実に
フィルム撮影だったこともある。
ざらっとした質感のクールな画面は必ず再現して欲しい。

725 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 13:09 ID:???
「盤嶽の一生」での光の見せ方はさすがに市川御大。
家の中は暗い。森の中も暗い。日の光の下は明るい。
「すべてのものが正確に映っている」必要性などない。
自然光最高。人工的な照明を使用した途端に紋次郎はクソになる。
夜は真っ暗、光はロウソクか炎、月明かりだけなのだ。

・・・なのに「画面が汚ければいい」
という変わった認識の人がいるみたいだね(w

726 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/01 15:41 ID:???
>「盤嶽の一生」
あくまで紋次郎とは別物なので、その点は心しておくこと。
それに市川監督が紋次郎のメガホンを取ることはもう無いと思われ。
中村敦夫の演出は「獣道に涙を棄てた」を見てもわかるとおり、
殺陣だけ見ても特異、こちらの可能性の方がまだあるような気がする。

727 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 17:21 ID:???
ざらっとした質感はフィルムかどうかじゃなくて、光量と感度に左右されるという、
簡単な原理さえ知らない人が紛れ込んでるみたいだなぁ。

728 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/01 21:19 ID:???
感度が関係すると書いておきながらフィルムが無関係とか書いてるヤシが
乱入しているね(w
それよか、今頃、紋次郎スレで市川監督の他作品を語る意義があると
本気で思っているのだろうか。


729 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 21:25 ID:???
つか、紋次郎は時代の産物であって、今やってもリアリティを感じないと思う。
個人的には欣也の『子連れ狼』はなかなか頑張ってると思うが、それでも辛い。

やっぱ、江戸暗黒史観を皆が信じていた時代だからこそ、ああいう
暗い作品が評価された訳であって…。
今やっても、一般人からは「んなアホな」の一言で片付けられてしまうと思われ。

730 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 21:38 ID:???
>>728
フィルムが無関係なんて、どこに書いてある?
単にフィルムを使っても、必ずしもざらっとした質感になるわけじゃない。
それは光量と感度によって決まる、ということだろうが、
「フィルムかどうかじゃなくて、光量と感度に左右される」という文の意味は。

まともに日本語も理解できない奴が乱入しているね(w
それとも、どこかに  フ ィ ル ム が 無 関 係  と書いてあるのか?

731 :名乗る程の者ではござらん:03/11/01 22:32 ID:???
また罵り合いが始まるんですかい
どうもこのスレ、2、3人で回転しているような気がするんですがね

732 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 01:40 ID:hp0sZCqq
このカラクリが読めてきやしたぜ!

733 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 08:09 ID:???
あっしは面倒なことには、かかわりたくねえんで。
ごめんなすって・・・。

734 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/02 20:44 ID:???
>オリジナルシリーズのような旅情を感じさせる美しいキャメラワークは影を潜め、
>その分ドロドロした人間ドラマが前面に出て来る感じかな。
と前に書いただが、中村敦夫演出による「獣道に涙を棄てた」に関しては、
むしろ新シリーズに近いテーストだった。
彼氏の演出でリメークということになると、「地蔵峠の雨に消えた」「峠に哭いた甲州路」
といったオリジナルシリーズの名作が好きな人は違和感を感じるかも?
紋次郎シリーズはミステリ仕立ての話の面白さで勝負出来るので、
内容的な心配は無いのだが、今はテレビではこういう暗めな時代劇は好まれないという
ことであれば、OVならどうかな。

735 :名乗る程の者ではござらん:03/11/03 20:37 ID:???
本当は当時の百姓はもっと豊かだったんですかい

736 :名乗る程の者ではござらん:03/11/03 22:40 ID:???
土地によるでしょ。
東北とかは、今でも凶作があるし。
って、スレ違いスマソ。

737 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 05:01 ID:lynANJzu
20代の男だが、親父の買って来たDVD借りて見ました。
俺が生まれる前に作られた話だが、いい話ですね。
救いようもない無情さと裏腹に、人間にはほんとの悪人も善人もいないんだ、という優しさが作り手の中にあるような気がします。
紋次郎に斬られる奴も悪人になりたくてなってるわけではない、悪人になる運命だった、というかね。
紋次郎も人を斬りたくて斬ってるわけではない。
独善的な視点で善悪をハッキリつけたがる今の風潮になれてる俺にはすごく新鮮でした。


738 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 06:52 ID:WR7MSrhM
今日の銭形平次に紋次郎さんが!!


739 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 09:56 ID:tA1uqfnJ
>>724
帰ってきた木枯し紋次郎って35じゃなかったっけ?
フィルムだけど、オリジナルに忠実とは言い難いと思う。

新作は、24pでもいけるのでは?仕上げを考えると。
余計なバレモノも消しやすいし。

740 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 13:00 ID:bOfQjArw
>>738
俺も見ますた。チェックしといてよかった。
長楊枝をくわえていれば完璧だったね。

741 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 13:18 ID:???
三度笠の大きさも、紋次郎仕様だった(w

742 :エメルソン:03/11/04 17:43 ID:kyHTkPxn
日本酷と関わり合っていきやす

743 :名乗る程の者ではござらん:03/11/06 23:10 ID:/1XYLf+J
渡世人は唇の左端に妙なものをくわえていた。
それは、長さニ尺で半太刀拵えの長脇差だった。
左頬の古傷はそれによるものだった。


744 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 00:49 ID:QMjcvHDl
「新」は購入する予定なんぞござんせんでしたが、Vを買っちめいやしたぜ...
あっしがガキの時分に再放送で観ていたのはどうやら「新」のほうだったようで
色々な思い出が走馬灯のように駆け巡りやした...
どうやらWも買っちまいそうな気がしてめいりやしたぜ...
ところで、購入特典のほうは期限切れでもなんとかなりやせんか?


745 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 04:56 ID:GMc1+b0q
名作を今、リメイクするとして女優を考えてみた。
地蔵峠の雨に消える……(宇都宮雅代)若村麻由美
峠に哭いた甲州路……(黒沢のり子)高橋かおり
木枯しの音に消える……(十朱幸代)松下由樹
流れ舟は還らず……(吉田日出子)奥菜恵
馬子唄に命を托した……(新藤恵美)小池栄子

若村は紋次郎が「美人だ美人だ」と褒める以上(笑)
これくらいの美人でないと、と思って。
高橋は薄幸そうな感じが合ってそう。
以下の3人はムードぴったりかと。奥菜の思い込んだら
命がけって感じはぴったり。小池は役柄上、バストが
でかすぎるのだけが……。

746 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 13:17 ID:76ndCMO1
初めてお邪魔します。
子供の頃、毎週見ていました。
今でも名作だと思っているのですが、どうにも忘れられないシーンが・・
牢屋の場面で、男の人がリンチで、次の日に狂って亡くなってしまう、
という場面があったと思います。
衝撃が強く、前に再放送していたときも、それを見たくなくて、
見ずに終わってしまいました。
あれが何話だったか、わかる方いらっしゃいますでしょうか。
あれは、つらかった・・

747 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 15:15 ID:???
男が狂うってのは雪で山小屋に閉じ込められる話かな?
何話か忘れたけど。

748 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 15:36 ID:76ndCMO1
>747さん ありがとうございます
山小屋・・だったかどうか・・
すみません、その場面が強烈で後は吹っ飛んでしまいました。
ただ、ペコペコした、お調子者の牢の中の人が、牢名主?の
命令でリンチされるんでした。
シュールだ・・


749 :747:03/11/07 16:43 ID:???
牢名主か・・・・・なんか違うみたい。

750 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/07 19:29 ID:???
>地蔵峠の雨に消える……(宇都宮雅代)若村麻由美
>峠に哭いた甲州路……(黒沢のり子)高橋かおり
>木枯しの音に消える……(十朱幸代)松下由樹
>流れ舟は還らず……(吉田日出子)奥菜恵
>馬子唄に命を托した……(新藤恵美)小池栄子
このリメークのキャスティングいいね。
だけど、「峠に哭いた…」のお妙ちゃん役は、若人にも人気の柴崎コウが良いでのは?
秘めた怨念・妄念を持つ役柄だし彼女がベストかと。
出来ればさそりシリーズもやって欲しい。
「流れ舟・・」の奥菜恵は美形過ぎる気がしないでもない。
吉田日出子は美人にあらず独特の飄々とした雰囲気が良かったわけだし。
「馬子唄に…」の小池栄子は意外に好演すると思う、ダサい木曾の女馬子役には
ある意味オリジナルよりハマリ役かも。

751 :ミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g :03/11/07 19:53 ID:???
ミステリヲタの術語で吹雪の山荘ものに該当するのは
第19話「冥土の花嫁を討て」。だが牢屋のシーンなど無い。
紋次郎が入牢する作品ということだと、
映画「木枯し紋次郎 関わりござんせん」がある。
映画版第2作で紋次郎は第1作と同様に菅原文太。
序盤で渡世人狩りにより紋次郎が入牢。
昭和後期にテレビ放映されている。

752 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 22:42 ID:???
>>750
あややタンハァハx!!!

753 :名乗る程の者ではござらん:03/11/08 21:30 ID:???
>>743
この手のスレで久しぶりに笑いやした。

754 :名乗る程の者ではござらん:03/11/09 22:31 ID:???
>木枯しの音に消える……(十朱幸代)松下由樹

ってことですが、夏川結衣も忘れねえでやっておくんなはい

755 :名乗る程の者ではござらん:03/11/10 02:32 ID:3hD8W7XY
ちょいとお尋ね申し上げやすが、
新木枯し紋次郎はビデオ撮影なんでござんしょうか?

756 :名乗る程の者ではござらん:03/11/11 04:52 ID:???
むかしの時代劇はどれもフィルムなんじゃないかなあ。
水戸黄門だってVTRにうつったのは佐野黄門のときだし。

ところで中村敦夫氏は来年が改選ですよね。

757 :名乗る程の者ではござらん:03/11/11 14:02 ID:???
レアル・マドリードの本拠地の警備員が「ベッカムの友達」と名乗った一般人を控室
までエスコートしたという珍事件が、英紙サンで報道された。
旅行で来た英国の公務員が1日のビルバオ戦当日、
マッサージ中のベッカムと対面。
「オレのこと覚えてる? って聞いたら、
ベッカムは“人の名前を覚えるのが苦手で”だって。
オレが危険人物だったら、どうするのかね」と、見かけ倒しの警備を皮肉った。

758 :名乗る程の者ではござらん:03/11/17 12:25 ID:???
この楊枝で人を殺めたことなぞござんせん。

とか言うけど、楊枝が刺さったぐらいで人が死ぬかなあ。
そうとう刺さりどころが悪かったとか、楊枝に猛毒が塗ってあるとか
ならあるかもしれないけど、普通だったら「痛てっ!」ぐらいでしょー?

759 :名乗る程の者ではござらん:03/11/19 20:59 ID:o4baW8XB
小説の「赦免花は散った」読んだ。
しかし、紋次郎に救いがなさすぎる・・・

760 :名乗る程の者ではござらん:03/11/20 03:02 ID:MthfrT5j
中村敦夫 2票

761 :名乗る程の者ではござらん:03/11/22 20:17 ID:Q0M3tlaC
異変は、渡世人が煮売屋を出ようとした時に起こった。
勘定が足りないのである。
その渡世人は、感情のない表情で持ち物をあらためた。
その時、ある言葉が渡世人の脳裏をよぎった。
「人間には一生には一度や二度、計算に合わなくてもやらなければならねえ
ことがあるもんだ」
まさに二度目である。今は必死で銭を探ねばなるまい・・・

762 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/22 21:35 ID:???
>>761
マジ、ワロタ。
原作の乾いた文体が良く再現出来ていると思う。
適当に続編求む

763 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 23:12 ID:ao4t09SL
熱狂的マニヤに咎められないかと、ヒヤヒヤ者でしたが、
また思い浮かんだら書かせてもらいやす。
あと、決して原作をバカにしてる訳でも有りません。



764 :名乗る程の者ではござらん:03/11/23 23:31 ID:???
ここはいつから創作スレになったんだ? 他所でやれ!

765 :名乗る程の者ではござらん:03/11/24 00:59 ID:QE6yONCZ
DVD、全部買うと何がもらえたんでつか?
今日、締め切りが過ぎていることに気が付きますた…。

766 :名乗る程の者ではござらん:03/11/24 08:51 ID:csNq57u3
そうだよな、ここは叶う訳ないキャストを
妄想するスレだった。

767 :名乗る程の者ではござらん:03/11/24 21:57 ID:???
つか、なんでも否定してると人がいなくなっちゃうでござんすよ。

768 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/24 23:38 ID:???
紋次郎総合スレ(と言っても他に無い)ゆえ、
創作・パロディもありってことで。
良い息抜きになって面白い。
原作を読んでないと面白さがわからない部分もありやすがね。

769 :名乗る程の者ではござらん:03/11/25 00:09 ID:???
フジテレビ製作の市川昆劇場 木枯し紋次郎とテレビ東京製作の新・木枯し紋次郎は
、あっしの目には全く別物に映りやした。
 テレビ東京版で描かれたからみ場面は、フジテレビ版では決してござんせんでした。
時代の要請だテレビ東京の個性だといわれやすと仕方ねぇといたしやしても、テレビ東京版では飛ばした楊枝が風を切る音が我慢ならねぇぐらいに安っぽく聞こえたのは、あっしだけでござんしょうか。

770 :名乗る程の者ではござらん:03/11/25 11:35 ID:???
>「股旅」資金作りという裏話は、市川監督自身の談話としては、最近表面に出て来たように思う。
>さすがに紋次郎ブームの頃は、「股旅」資金作り説は、おおっぴらに語られなかったようだ。

デタラメを書いている者がいるので注意を喚起しておく(>>433, 435)。

妄言を書き散らしたミステリ板住人 ◆qzqKe0UO2g からの弁明がいまだに無い。
また、>>621-624の非難に対して、わびの言葉の一つもない。
他のスレ参加者に対する正式な謝罪を要求しておく。

771 :名乗る程の者ではござらん:03/11/25 15:01 ID:???
>>770
あんたの方がうざいよ。

772 :名乗る程の者ではござらん:03/11/25 16:16 ID:0UE+6eqb
ネタが尽きてきたんで、ゲスト女優ベストでもやりましょうか。

自分的によかったのは、「流れ舟は帰らず」に登場した吉田日出子さん。
だんだん変になってくのが面白かった。

773 :房州無宿:03/11/25 23:39 ID:???
ど定番でつまらねえかもしれやせんが、
あっしは
「地蔵峠の雨に消える」の宇都宮雅代
でござんすねえ。
あの真っ青アイシャドーはいただけねえが、可憐な感じがようござんした。
その後、「雪灯籠に血が燃えた」だったかで再出演されておりやしたが、
雪ん子姿も可憐でござんした。

>>770
おめえさん、いい加減にしておきなせえよ。もう三月にもなりやすぜ。

774 :745:03/11/26 13:25 ID:b8H/UIxN
リメイク女優のパート2ってことで。
水車は夕映えに軋んだ……(大原麗子)菅野美穂
怨念坂を蛍が越えた……(太地喜和子)夏川結衣
海鳴りに運命を聞いた……(早瀬久美)戸田菜穂
冥土の花嫁を討て……(樫山文枝)酒井美紀
駆入寺に道は果てた……(江夏夕子)中江有里
湯煙に月は砕けた……(岸久美子)伊藤かずえ

菅野は最初可憐、その後悲運の悪女という両方出せそう。
あとは大体、イメージで。
太地喜和子の代わりは難しい。現在、なかなかいないんだ。
と、いうことでご推奨の夏川さんを当てたんだけど……
もっとピッタリの人、いるんでしょうか。


775 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/11/26 20:40 ID:???
当然ということで誰も書かないのだろうが、
ボンドガールならぬ紋次郎ガールNO1は「峠に哭いた甲州路」の
お妙役黒沢のり子でしょ。パート1スレでも皆絶賛していたし。

吉田日出子と太地喜和子が演じた役は、桃井かおりにやらせたい。
桃井かおりはキャリア的には、紋次郎に出てもおかしくないんだけどね。
>>774を見て思ったけど、今は本当に良い女優がいないねぇ。
紋次郎テーストにマッチする汚れ役を巧くこなせそうなのは、
黒木瞳、高島礼子、若い娘だと柴咲コウくらいしか思い浮かばない。
「峠に哭いた・・・」のお妙役を松たか子という手もあるが、
なんだかなぁという感が強い。
トップ女優の松嶋菜々子、菊川怜は汚れ役は引き受けないし演技力も無い。



776 :名乗る程の者ではござらん:03/11/26 21:02 ID:???
初めて見た回で、新藤恵美が胸にサラシを巻いていた。
てっきりそうゆうドラマなのだと思った

777 :名乗る程の者ではござらん:03/11/26 22:54 ID:???

パチンコで木枯らし紋次郎が来年早々に出るそうですぜ。



778 :名乗る程の者ではござらん:03/11/27 11:56 ID:+rACzSkR
>773
紋次郎が劇中で「綺麗」と言ったのは宇都宮さんだけですかね?

779 :名乗る程の者ではござんせん:03/11/27 21:09 ID:???
 印象の強い女優としては第二シーズン(続・木枯し紋次郎と続がついていたのかな?)の「女郎蜘蛛が泥に這う」
老婆役の北林谷栄を思い出します。マザコン息子の片腕を切り落とした紋次郎を睨みつける様は大変迫力がございました。

縞の合羽に三度笠、咥えた楊枝がひゅ−となる。あいつが噂の紋次郎。




780 :名乗る程の者ではござらん:03/11/27 23:35 ID:YFRRh78l
宇都宮雅代は「雪華葬刺し」で萌え〜でござんす

781 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 10:15 ID:???
【女人講の】木枯し紋次郎2【闇を裂く】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1056641902/

782 :名乗る程の者ではござらん:03/12/01 15:18 ID:ZUxMglQd
オープニング…
ttp://www.gazo-box.com/old-movie/src/1070221772471.wmv

783 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :03/12/01 21:23 ID:???
いつの間にか時代劇専門チャンネルでの放送が終わってしまっていた。

これで「萬屋子連れ、勝新座頭市、紋次郎、荒野の素浪人」全てが放送終了。

他にオススメはありませんか?

784 :名乗る程の者ではござらん:03/12/01 21:32 ID:???
>783
うわぁ、ついにマンコが紋次郎スレに来た!

785 :名乗る程の者ではござらん:03/12/01 22:56 ID:???
>>783
テレビ、映画含む全時代劇の中でも、真の傑作はその四作のみ。
あとは一切見るべきものなし、とんでる平賀源内とかと同レベルのいたいのばっか。
だから安心して解約して首吊って氏ね。

786 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :03/12/02 09:55 ID:???
>>784
すぐ去りますんで御安心を。
>>785
この四作のみですか?

787 :名乗る程の者ではござらん:03/12/02 14:16 ID:???
>786
実は隠れた名作があるんだけど、君には教えない。

788 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :03/12/02 16:22 ID:???
>>787
ロマンス道中ですか?

789 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/03 20:18 ID:c+O1eD47
>史上最大のマンコ
君はいったい何物だ?

790 :名乗る程の者ではござらん:03/12/04 15:31 ID:???
>789
あんたの同類

791 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :03/12/04 17:35 ID:???
>>789
関西人

792 :名乗る程の者ではござらん:03/12/04 23:06 ID:j24t2TqQ
おしどり右京捕物車ってどうなの?
観たことある人お願いします。

793 :名乗る程の者ではござらん:03/12/05 01:10 ID:???
下半身が不自由になった主人公が、妻(ジュティ・オング)の押す
車椅子タイプの箱車(子連れ狼の車を想像されたい)に乗って
立ち回りまでしながら町中の事件を解決する…

危機を共に乗り越える夫婦愛を強調してあって、
紋次郎に感じた虚無感や無常観はあまり出てこないです。
中村敦夫主演だったので見ましたが、紋次郎ほどの魅力は
私には感じられませんでした。でも推理物としての話自体は面白いのでは。

794 :名乗る程の者ではござらん:03/12/05 01:11 ID:???
ごめんなさい、妻はジュディ・オングです。

795 :ミステリ板住人 ◆hr24ALqEXE :03/12/05 12:50 ID:/gEHvMB5
右京は「鬼警部アイアンサイド」の江戸バージョンです。
ストーリーのわりにはホンワカしたムードがあるのも似ている。
アイアンサイドに実在のモデルがいるというのも驚きではある。

796 :名乗る程の者ではござらん:03/12/05 16:22 ID:ItTnwWas
>791
お薦めの隠れた名作を教えます。
その名は「姫将軍大あばれ」!
これを観た事ない時代劇ファンは、はっきり言ってモグリです!!

797 :史上最強のマンコ ◆ERORIN8ETg :03/12/05 21:37 ID:???
>>796
ありがとうございます、今度見てみます。

あまり大きな声じゃ言えないが、大江戸捜査網ってちょっと痛くないか?

798 :名乗る程の者ではござらん:03/12/05 23:19 ID:???
>>797
そんな今さら・・・・・

799 :名乗る程の者ではござらん:03/12/13 19:31 ID:3ujWMJPn
特典ディスクはいつになったら届くんでやんしょうか?

800 :名乗る程の者ではござらん:03/12/13 19:50 ID:???
>799
あっしも気になりやす。全然音沙汰なしでござんす・・・。

801 :名乗る程の者ではござらん:03/12/13 23:25 ID:???
前スレで誰かが冗談で書いていた「パチンコ・CR木枯し紋次郎」が本当に発売される。
実写のカットインとかもあるらしい。
ホール登場は来年1月から。
でも、リーチをはずして「あっしにゃあ なんのかかわりもねえこって」とかは嫌だな。

802 :名乗る程の者ではござらん:03/12/14 23:51 ID:9894skkh
>801
間引きリーチとかあるんかな?

803 :名乗る程の者ではござらん:03/12/14 23:51 ID:TM8lct8b
こんにゃくリーチ

804 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 02:04 ID:xglCRXQ0
ごめんナ。スッて。

805 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 06:50 ID:???
液晶画面の前を、発泡スチロール製の吹雪が舞うのだそうだ。
・・・ネタで書いてるんじゃない、ぐぐって調べたらそう書かれていた。

806 :がまんしておくんなせぇ:03/12/17 12:09 ID:SOFXt6Yb
>>799>>800
<発想は12月からです>とアナウンスして宝、
年内、もしくは年明けなんじゃぁ無いの

「貰えねぇから、貰いてぇ、、、、届かねぇから、届けてもらいてぇ、、、、、
 あっしは会いたくても会えねぇんでござんすよ、、、、死んじまったんで
 ござんすからねぇ、、、、、、、」 (「峠に哭いた甲州路」より)

807 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 22:15 ID:Vzzi5VXy
ど〜こかで〜 だ〜れかが〜♪

808 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 01:13 ID:u9g3IjbM
漏れはBOX全部買ったのに、締め切りを忘れて
…。誰か、早くヤフオクに出してくれー。

809 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 03:26 ID:???
第1、第2シリーズ提供

桃屋、日本ビクター、浅田飴、山崎産業、ゼブラ、黄桜酒造

810 :あきらめちゃぁいけねぇ!!:03/12/19 13:27 ID:phF2gL95
>>808
あきらめちゃぁいけねぇ!
速達書留の封筒で今からでも遅くねぇ、送ってみなせぇ!

中には「紋次郎の大ファンである」「誰よりも早くなけなしのお金を
BOXにつぎ込んだ」「親が死んだドサクサで締め切りを忘れた」「なんとか
ならないものでしょうか 、、、、、だめならあきらめます←(この部分が重要)」
見たいなことをしたためた手紙をいれといておくんなせぇ。

こんな景品の場合は多少在庫を見込んで手配するのが普通だから、気持ちが通じたら
送ってくれるケースも少なくないようでござんすよ。

ずいぶんとお達者で、、、、。

811 :名乗る程の者ではござらん:03/12/22 01:16 ID:ayRCkchq
≫810
そうですかい…。それじゃ、なんとかやってみやす。
有り難うございやした。


812 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 10:33 ID:QN9bqupY
今朝、ついに届きやした・・全巻購入特典が・・
感激で言葉がありやせん・・・・
中身はここで明かすと渡世の道にはずれるんで控えさせていただきやす

813 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 20:15 ID:???
↓パチンコ紋次郎の壁紙ページでござんす。
ttp://www.heiwanet.co.jp/co/product/wall/index.html

あっしは1枚目の壁紙、左下の「HE○WA」の文字を消して、使っておりやす。

814 :まだとどかない:03/12/25 12:49 ID:J2HQmsOr
>>812
自分にはまだ届きません。
それって宅急便で来るんですか?
でかい代物なんですか?
さしさわりのない範囲で教えておくんなはい

815 :812:03/12/26 19:23 ID:ljIu8UGu
全巻購入特典の中身でござんすが、特典ディスク1枚、旅道具3点、
それらを入れる○○袋。以上でござんす。

あっしの家には宅急便で届きやした。
皆さんのところにもおっつけ届くことでござんしょう。

816 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 05:47 ID:???
>>813
壁紙ページ、有り難うござんした。
早速、その壁紙を使わせて頂きやした。

817 :まだとどかない:03/12/27 10:48 ID:gAB5Ebvb
>>815
有難うござんす。
オメェさんのことは思い出しもしねぇかわりに
忘れもしやせんぜ  随分と御達者で


818 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 18:33 ID:93epU/D8
>>815
あっしのところにも今朝方ついに全巻購入特典が届きやした。
あっしの場合、DVDと袋、それに2点の旅道具のようで。

賽の目が同じく良い目を出すとは限らなねぇ。
そう思って、しばらく旅に出ようと思っておりやす。
ごめんなすって。

819 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 18:46 ID:zOKzOl9x
あっしは817の旦那じゃござんせんが、ついに特典が届きやしたぜ…。
DVDとトラベルポケットクロック、ペットボトルなんかを保冷するカバー(名前失念)
のみっつが○○袋(wにへぇっておりやした。

820 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 21:38 ID:Dj6wjdBQ
あっしのところにも、ようやく特典グッズが届きやした。
グッズの安っぽい出来には、我慢するしかございません。(w
特典DVDは正月にゆっくり見ることにしやした。

821 :名乗る程の者ではござらん:03/12/29 14:21 ID:???
ようやく特典グッズ
キヤシタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

822 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 11:19 ID:???
〆切りから二週間遅れで葉書を送ったにも関わらず、
先刻、あっしの元にも特典グッズが届きやした。
粋な計らいに嬉し涙が止まりやせん。

823 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 22:10 ID:lU04VTvA
特典グッズを届けに来たのは、通りすがりの渡世人じゃねえんですかい?

824 :陸奥浪人:04/01/01 22:15 ID:gwuQJmrS
う、うらやますぃ・・・
市川崑劇場の上下巻は買ったんだけど、新のほうは買ってない。
Yahoo!掲示板では新の評判あんま良くないようなんで・・・

825 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 12:14 ID:NVI+ZbMe
特典グッズでござんすが、旅道具が二品の旦那と三品の旦那がいらっしゃる
ようでござんす。あっしの所には、時計、ペットカバー、それに
安っぽいコインケースが入っておりやした。大枚はたいて買ったDVDの
特典中身に差があるとは!なんともケチ臭い話でござんす。

826 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 17:27 ID:???
>>822
あまり大きな声では言えないけど(小さい声では聞こえない…)、
郵便事故を考慮して、締め切りが過ぎてから届いた物でも、ある程度は配慮してくれるらしい。
もちろん、全ての会社が配慮してくれる、というワケではないが…

827 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 16:13 ID:???
文ちゃんの映画版2本さっき見た。
文ちゃんかっこいいし面白かったけど、やっぱTVと映画は違うと。

子供のころTVで妙に感心したのは
「ただの癖ってやつで…」といって楊枝を安っぽい武器にしなかったことなんで、映画で吹き矢
みたいに使われるとなんだかなぁ〜って。

828 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 03:37 ID:???
ホームドラマチャンネルで2月8日(日)深夜、というか明け方4時から
「木枯し紋次郎」スタート。一週間に1話づつの放映予定。
(日)30:00、(月)9:00、(水)20:00、(金)12:00、(土)25:00
番宣を見た限りでは、時代劇専門chで放送した時よりも画面がやけに鮮明で綺麗。

829 :828:04/01/06 03:57 ID:???
スマソ。明け方4時ではなく、「(日)30:00」というと朝6:00からですな。
でもそれならなぜ「(月)6:00」と表記しないのかという謎が残るので
「(日)20:00」の間違いかもしれやせん。御免なすって。

830 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 22:16 ID:mzJMU0Rb
>828
本当に綺麗ですよね。
下手するとDVDより綺麗かも。

831 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 23:04 ID:???
別スレによると、紋次郎で画面の遠くにライトバンが走ってるのがあるそうだ。
どの話のどのへんか、誰か知らない?
ちなみに「甲州路」のラスト近くで高圧鉄塔が映っている。

832 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 00:20 ID:???
>831
「水車は夕映えに軋んだ」(大原麗子がゲスト)だと思う。
開始早々、峠の茶屋(?)でソバを食っている紋次郎。
そして、食い終わり、どんぶりを置いたあとのカット。

833 :832:04/01/07 00:24 ID:???
書き忘れた。
ライトバンというより、車がビュンビュン走っている(w

834 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 00:46 ID:???
確か「雪燈籠に血が燃えた」では電線がバッチリ…

しかし、「現代でロケした時代劇」ではなく
「車が走っている江戸時代」に有無を言わさず見せてしまうのが
この映像作品の凄い所w

835 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 15:07 ID:???
>834
それは言える。
「大江戸の」では、堤防沿いの集落に平気でプラスチックの雨どいがついていたが、
ちゃっちいセットより空気感があって良かった。

836 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 00:30 ID:???
パチンコの紋次郎見てきたが、イラストが違いすぎる!
頬の傷も無いし、三度笠も合羽も綺麗な新品だ・・・。

837 :名乗る程の者ではござらん:04/01/13 08:36 ID:uFpWztnS
新の神代辰巳監督作品「年に一度の手向草」を観た。

死体役の娘さんの目が動く動くw
ああゆうのって撮り直しが効かないもんなんですか?

話自体は面白く演出も冴え、最後まで気の抜けない作りになっていて良かったんですが。

838 :名乗る程の者ではござらん:04/01/16 23:27 ID:pSfZORaH
あっしもパチンコの紋次郎打ってめえりやした。
なんかカラフルな画面なんで「どこが紋次郎なの??」って感じっすかね。
せめて毛筆の漢数字にしてほしかった。
ノーマルリーチばっかであんまり面白くなかったっすけどスキップボタン押してたら、いつのまにか当たってました。

画面に登場する2次元キャラの紋次郎は、全然中村敦夫の感じじゃなかったっす。
どっちかってーと、紋次郎にあこがれてマネをしている三下やくざって感じかな?
大当たり中は敦夫の静止画とともに「どこかでー誰かがーきっと待っていてくれるー♪」の繰り返し音楽が流れるだけでなんとも物足りない。
開発者はTVの紋次郎あんまし知らないんじゃないかなあ?って感じだったす。




839 :名乗る程の者ではござらん:04/01/16 23:45 ID:???
>838
あっしも今日打ってきて、ここに書こうと思ったことそのままを838さんが書いておられやした。
画面の紋次郎は20代にしか見えず、風景も荒涼としたものではござんせんでした。
あんな豊かそうな土地なら、子間引きも無くてよござんしょうねえ。

840 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 13:50 ID:???
>>830
多分DVDと同じマスターでやす。
それにスカパーの方が解像度が低いので若干不利
・・・でござんしょう。

841 :名乗る程の者ではござらん:04/01/18 14:45 ID:/GUquPFs
半身の尾今おもしろくなかった。

842 :名乗る程の者ではござらん:04/01/24 14:20 ID:lC5R7olT
レスが挙がらねぇ様なので
また「創作」させて貰ってよろしゅうござんすか?

843 :名乗る程の者ではござらん:04/01/24 15:25 ID:???
>>840
時専やTBSチャンネルの黄門や江戸を斬るも綺麗なマスターだったし
貸し出すのに又マスター製作するのも変だもんね。
画像が良いと聞いてたけどDVDの画像ホントに綺麗だな
そのうち買おうと思ってるけど全巻購入特典のしめ切りがあるんだよな

844 :名乗る程の者ではござらん:04/01/25 13:18 ID:VbBkOm22
締め切り、おもいきり過ぎてまつ。
お金に困ってるシト、特典グッズをオークションに出してください、
おながいしまつ。

845 :名乗る程の者ではござらん:04/01/27 04:54 ID:???
そんなにたいした物じゃないよw

846 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 00:17 ID:SMTdXlVu

その時、渡世人が、口から木枯らしに似た音を発すると共に、
飛ばした楊枝は、突き刺さる事無く折れ砕けた。
それは、少しでも空腹を満たすため咥えていた
「プリッツ」が唾液の為、強度を失っていた為で
あったからでだった。


847 :名乗る程の者ではござらん:04/01/31 22:32 ID:???
「お百度に心で詫びた紋次郎」の回に、お弓役で出ている
桑垣浩子さんはカワイイですね。
清兵衛役の水島道太郎さんの貫禄というか風格も良い、です。
あとは、お久をもう少し魅力的な女優が演じていれば・・・
そこがとても残念。

848 :名乗る程の者ではござらん:04/02/01 22:30 ID:OL8C6Te2
特典DVDの中身は何でござんしょうか?
明日の無えあっしでござんすが、どうか教えてやっておくんなせえ!

849 :名乗る程の者ではござらん:04/02/02 00:29 ID:???
>>848
DVDのプロモ映像がふたつと、川留めの水は濁ったのオープニングから
主題曲終了までを収めた「主題曲映像」のみっつにござんす。
それではずいぶんとお達者で…。

850 :名乗る程の者ではござらん:04/02/03 12:51 ID:SbKGmst6
>>849のお貸元、ご親切痛みいりやす。
こういっちゃぁ、なんですが、ろくなもんじゃござんせんね!

851 :名乗る程の者ではござらん:04/02/03 23:10 ID:???
>>850
世の中ってのはそんなもんで…

852 :名乗る程の者ではござらん:04/02/11 17:51 ID:Jefem8Om
>>850+851
確かに、全巻購入特典としちゃあ、
てえした内容じゃござんせん。
予算の都合もあるんでしょうが、あっしもがっかりした一人ですぜ。

853 :名乗る程の者ではござらん:04/02/11 21:07 ID:???
今ホームドラマチャンネルで#1見終わりました。
オリジナルと比べるとリマスタリングでは当然ながら全般に映像が明るくなっている。
実はオリジナルで暗すぎるシーンだけ明るくして欲しかったのだがうちのTVが液晶なので元々無理だとわかった。




854 :名乗る程の者ではござらん:04/02/12 01:43 ID:???
個人的には、時代劇専門チャンネルで放送されてた
暗い画面の方が好み。少数派だろうけど。

855 :名乗る程の者ではござらん:04/02/12 15:24 ID:???
暗すぎて一話の立ち回りなんか
何してんだか全くわかならかった罠

856 :名乗る程の者ではござらん:04/02/12 23:17 ID:qQ34v8Cm
あっしはDVDBOXTを中古で買いやした。
あまりの面白さにU〜Wは新品で購入しやした。
Tの応募券が無いんで、応募できなかったんでござんす。
特典がすげえものならTのBOXを買い直して、
期限切れでもハピネットのお貸元にお願えしようと思っておりやしたが、
親分さん方のお話を聞いて安心しやした。

857 :名乗る程の者ではござらん:04/02/13 02:14 ID:???
映画なみのクオリティで毎週毎週放送していたんだから
すごいことだ。時代劇という文化を後世に伝えていければいいが。

>855
テレビ側で調整汁。

858 :名乗る程の者ではござらん:04/02/13 22:26 ID:???
第1話、火野正平出てたね。
紋次郎を凹る三人組のひとり。

859 :名乗る程の者ではござらん:04/02/16 16:30 ID:N4sO8vEi
紋次郎、今度の選挙はヤバそうだな。大江戸の闇を斬ってくれよ!

860 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 07:07 ID:???
OPで忘れ物を取りにあわてるところがすき!

861 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 21:09 ID:???
>860
慌てる姿は本編ではまずお目にかかれないですねw
漏れが好きなのは、「むかーしに死んだ〜♪」の後の、
「峠の遠景がググっとズームイン→小さな紋次郎さんハケーン!」のカット。

862 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 22:29 ID:???
あわてて戻って、そこで誰も見ていないかと周りを確認する所が何ともお茶目。
でも、もうあんな風景は日本中探しても無いんだろうなあ・・・
送電塔が立ってたりとか・・・


863 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 23:33 ID:???
最近ミステリ板住人はどうした?
ようやく就職したか?

864 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 22:54 ID:???
>>862
紋次郎に限らず、時代劇で道にワダチ(?)が出来てると引くよね。
いかにも普段は車が走ってます、みたいな。w

865 :名乗る程の者ではござらん:04/02/23 00:03 ID:???
>>863
そういう話題はこのスレでするべきでは無いでしょう?

最悪板にあるミステリ板住人被害者のスレでどーぞ!

866 :名乗る程の者ではござらん:04/02/23 09:42 ID:???
>>861
そのシーン大好きです。
曲とズームインがぴったり合ってて気持ちイイ(・∀・)
でもシリーズ途中で二番の歌詞に変わったら、ズームインと曲が
ずれちゃってしょぼ〜ん(´・ω・`)

867 :名乗る程の者ではござらん:04/02/25 09:56 ID:HGLluDCh
紋次郎記念館って電車で行くにはどうやっていけばいいの?


868 :名乗る程の者ではござらん:04/02/28 15:41 ID:???
>>867
甘ったれるんじゃありやせんぜ。
http://www.sunfield.ne.jp/~mikazuki/monjirou/in6.html
http://www.mapfan.com/map.cgi?ZM=7&SbmtPB=MAP&MAP=E139.19.31.1N36.21.38.9&Func=INDEX&&

869 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 22:14 ID:???
どうよ

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g10811531

870 :名乗る程の者ではござらん:04/03/01 23:01 ID:???
あっしには、
 かかわりのないことですんで・・・。

っていうのにワラタ

871 :名乗る程の者ではござらん:04/03/02 00:14 ID:???
やけに丁寧な渡世人だな。w

つか、「です」ってのは時代劇では本来使わないんだよね。
今でいう「〜でげす」みたいな、感じらしい。

872 :名乗る程の者ではござらん:04/03/02 20:38 ID:DkIC+4yo
>>868
ワロタ
いかにも紋次郎らしいよね

漏れも記念館逝ったことないんだけど
逝った人いる?
1時間ぐらいで全部見てこれちゃうような所なのかな?
家から片道2時間30分ぐらいかかるのでちょっとした旅行なんだけど、
記念館以外に観光するようなところってあるかな?

質問攻めでスマソ

873 :名乗る程の者ではござらん:04/03/02 21:37 ID:pMr2AU+H
隣が薮塚の蛇センターだよ

874 :名乗る程の者ではござらん:04/03/02 22:07 ID:FFluPyDf
やっぱ、三日月村へ行くと、泥亀一味のイベントとかあるのかな?

875 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 00:42 ID:???
イベントはないけど、平日行けば確実に貸し切り♪VIPです♪二回行けば常連さん♪

876 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 21:11 ID:???
第四話、最後のほうでセイタカアワダチソウが映ってた。


877 :名乗る程の者ではござらん:04/03/08 17:49 ID:ac7JW1gl
ようじ売れないね
お宝じゃねえの?

878 :名乗る程の者ではござらん:04/03/14 03:04 ID:???
おめぇさんがた、「てなもんやボイジャーズ」ってアニメはご存知ですかい?
↓こんな感じのアニメでござんすがね。
http://www.tdx.co.jp/movie/mpage/html/507/L23.asp

で、問題はEDの使用曲でござんす。↓
http://www9.plala.or.jp/xelvis/song/tenamony.html

帝王・水木一郎でござんすぜ。
では、あっしはこれで。バサッ。

879 :名乗る程の者ではござらん:04/03/14 19:55 ID:???
ほしいDVD
座頭市(ドラマ)→出てない。
荒野の素浪人→途中までしか出てない。
紋次郎→高い
子連れ狼(よろきん)→高すぎる

880 :名乗る程の者ではござらん:04/03/15 09:32 ID:???
何だよ、酒飲んでるじゃん

881 :名乗る程の者ではござらん:04/03/15 09:42 ID:???
何だよ、女斬ってるじゃん

882 :名乗る程の者ではござらん:04/03/23 15:30 ID:ohSagKYh
何だよ、こんにゃく食ってるじゃん

883 :名乗る程の者ではござらん:04/03/23 21:56 ID:???
何だよ、女に騙されてるじゃん。

884 :名乗る程の者ではござらん:04/03/24 07:02 ID:YuFwoWen
紋次郎って、クールな男というよりもクールたらんと心がけてる男といったほうが
正しい気がする。

885 :名乗る程の者ではござらん:04/03/24 07:56 ID:n8Tkg5z1
紋次郎のDVD見てると、音がブツブツ切れたり
息の音(?)でセリフが聞きにくかったりするんだけど、
うちのDVDプレイヤーがクソだから??

886 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 15:14 ID:K+o131NJ
久しぶりにホームドラマチャンネルで観たが若い頃の
中村敦夫ってユースケ・サンタマリアにソックリだな。

887 :名乗る程の者ではござらん:04/04/02 21:41 ID:G63jGETM
春休みももうすぐ終わり。お出かけは紋次郎の里〜三日月村へ。混まないしゆっくり遊べるよー。しかもネズミランドと同じ20周年だ!

888 :名乗る程の者ではござらん:04/04/04 11:51 ID:8JPWlMiK
「だれかが風の中で」より「焼けた道」の方が好きな人は
 おら以外にいるのだろうか?

889 :名乗る程の者ではござらん:04/04/06 03:45 ID:???
×やしきた かじん
○やしき たかじん

890 :名乗る程の者ではござらん:04/04/06 21:32 ID:GMkaQUZS
藤岡重慶

891 :名乗る程の者ではござらん:04/04/07 23:59 ID:???
井上昭文

892 :名乗る程の者ではござらん:04/04/08 08:11 ID:???
小池朝雄

893 :名乗る程の者ではござらん:04/04/08 20:34 ID:???
阿藤海

894 :名乗る程の者ではござらん:04/04/09 07:21 ID:???
二瓶康一

895 :名乗る程の者ではござらん:04/04/09 20:16 ID:jJlgSxeK
バラエティ番組なんかで
ドラマにあった面白シーンなんかを取り上げたりしてるけど、
「獣道」の田んぼのシーンは出たことないの?
当時はすごいと思ったが、今あれを見るたびに大笑いしてしまう。

896 :名乗る程の者ではござらん:04/04/11 17:00 ID:???
木枯し紋次郎は好きだけど、リアル中村敦夫はどうしようもない。

897 :名乗る程の者ではござらん:04/04/11 23:31 ID:GaF96cjH
中村敦夫は政治家やめて映像の世界に帰ってきて欲しい。

898 :名乗る程の者ではござらん:04/04/13 00:31 ID:???
>>895
おお!奇遇だ。俺も大笑いしてしまうよ。

テンポの良い曲と殺陣が異常すぎるほど合ってる事と、あと何と言っても黒集団。
絶体絶命の状況なのに、最後はタタタタ〜ッと走って逃げきる。

理由は視聴者が紋次郎の腕をそれ程信用してないからではないかな。
つまり、あれが「桃太郎侍」とかだと、誰も心配しない。どうせ無事だから。
でも紋次郎の場合、それ程剣の腕が突出してる訳でもないのに、
大人数に囲まれてしまう。

当然その場合、ハラハラすべきなのだが、視聴者は紋次郎が無事なのは知っている。
「絶体絶命→無事」っていう展開の「→」部分をどうにか脳内補完しようとするのだが、
しかし「どう考えても無理だろ」と脳内補完に失敗する。
そこで思わず笑ってしまうのではないか。
ようは「やりすぎ感」だと思われ。

899 :名乗る程の者ではござらん:04/05/04 08:22 ID:qX+y6szf
中村敦夫は結婚してはるんですか?
答えてくらはい。

900 :名無し:04/05/04 17:16 ID:4icw7UYs
最近CSで見始めてはまっています。
年齢的には違うかもしれませんが、
リメークするのだったら、
堤真一さんに紋次郎役を
やって欲しいなと思いました。


901 :名乗る程の者ではござらん:04/05/06 18:03 ID:CZlRqctx
中村氏はバツイチで息子が一人いる。20代後半か30代くらいかな?確かそれくらいの子供。中村氏は現在は独身だったと思う。

902 :899:04/05/06 21:57 ID:8vYh98eP
>>901
ありがとう。

903 :名乗る程の者ではござらん:04/05/06 23:10 ID:ZPptRybV
年金未納議員

904 :名乗る程の者ではござらん:04/05/10 09:50 ID:???
明日の時代劇専門チャンネルの「狼無頼控」第4話に
紋次郎そのまんまの姿の渡世人役で中村敦夫がゲスト出演
するそうですぜ。

905 :名乗る程の者ではござらん:04/05/11 13:45 ID:???
楊枝はくわえてなかった
「ごめんなすって」は言った

284 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)