2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

砂の器 21楽章

1 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:47 ID:spKIhAHf
前スレ
【巡礼服は】砂の器 20楽章 【どう入手?】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079882044/l50


2 :νヵ`ぉ'ノん祭'ノ ◆KAORINIfWY :04/03/22 23:48 ID:ipZbNxuh
 |  |ヽヽ
 |  |▽V) <新スレおめでとうございまーす♪
 |_と )
 |彩| ノ
 | ̄|

3 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:48 ID:spKIhAHf
月ヶ瀬村事件
http://www.geocities.jp/marebit/gomu29.html
津山30人殺し
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm

【月ヶ瀬村事件】砂の器19楽章【津山三十人殺し】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079872898/


4 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:49 ID:fSSDjCUA
>>1
乙。

5 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:49 ID:KrQs7W9n
なんだよ、ふつ〜のスレタイに落ち着いたなw

6 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:51 ID:8hzOB59m
急にシンプルになりましたな。

7 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:52 ID:WAl6RObL
>>1 乙かれ〜

これじゃなかったのぉ?とほほ

【見るならとことん】 砂の器 第21楽章 【最後まで!】

スレッドタイトルの文字数制限は48バイト(全角24文字)ですw

8 :過去ログ:04/03/22 23:52 ID:8hzOB59m
【1】砂の器 TBS日9
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1068523534/
【2】【日9】砂 の 器【第2楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1070879227/
【3】【宿命の】 砂 の 器 【第三楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074349892/
【4】【日9】砂 の 器【第4楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074436007/
【5】【日9】砂 の 器【第5楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074502913/
【6】【日9】砂の器【第6楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074784388/
【7】【日9】砂の器【第7楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075042466/
【8】【日9】砂の器【第8楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075368339/
【9】【日9】砂の器【第9楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075796472/
【10】【亀嵩 紙吹雪】 砂の器 【第10楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1076160053/



9 :過去ログ:04/03/22 23:56 ID:8hzOB59m
【11】【亀嵩 紙吹雪】 砂の器 【第11楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1076520905/
【12】【宿命は?】 砂の器 【第12楽章】
http://tv4.2ch.net/tvd/kako/1076/10769/1076947346.html
【13】【宿命は?】 砂の器 【第13楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1077459502/
【14】【宿命は?】 砂の器 【第14楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078027001/
【15】【長崎大洪水】 砂の器 【第15楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078145330/
【16】【長崎大洪水】 砂の器 【第16楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078666245/
【17】【ソアラの夕べ】砂の器【第17楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079022336/
【18】【原田千代吉大乱闘】砂の器【第18楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079449605/l50
【19】【月ヶ瀬村事件】砂の器19楽章【津山三十人殺し】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079872898/
【20】【巡礼服は】砂の器 20楽章【どう入手?】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079882044/


10 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:57 ID:dBjQMdRa
>>1 >>8 >>9
乙です。

スレ立てしようとしたら、前にスレを立てたことがあって
規制して立てられなかった・・・。

11 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:00 ID:on7WGe3s
ちなみに、かちゅ〜しゃだと
スレタイが全部出るのが20文字。

12 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:01 ID:4i49m1WR
>>10
そうゆうもんなの?
漏れも15を建ててから規制掛かっちゃうんだけど。

13 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:02 ID:on7WGe3s
>>12
こちらも17を立てたので、規制かかかってる状態すw

14 : :04/03/23 00:16 ID:cThBXoCM
スレの伸びとまったねえ

15 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:18 ID:9kZTxe3S
ここ本スレ?

16 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:18 ID:VJwvLVZM
そこでnao氏が降臨ですよ。
そうなったら祭り状態ですな








nao氏まだーーーーーーーーーーー?

17 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:20 ID:PWJoIpdE
>>7
お前それ好きだなw

18 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:32 ID:MBid4Jqs
なおなおのガイドライン

九十九式のまとめ 事件のあらまし
http://members.jcom.home.ne.jp/type99/logs/2004_03_01_index.html#107946079574064268

変態エロ浮気チャットのログ(HTML化されている)
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html
 
naoが映像編集してるドラマのHP
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/main.html

キンタマフラッシュ
http://2.csx.jp/~moto.h/swf/kintana.swf

naoが輝いていた頃
http://cgi.2chan.net/up2/src/f51368.jpg

http://66.102.7.104/search?q=cache:HcciREshuIgJ:www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html+%E9%A3%AF%E6%B3%89+%E6%94%BF%E7%9B%B4&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8


19 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:35 ID:l93Lz6eB
>>18
なぜか惹かれるのよねw
次スレまで持っていくぞ!

でも(・∀・)コンニチハ! と >>18に付きまとわれそうで・・・鬱

20 :19:04/03/23 00:36 ID:l93Lz6eB
あ、>>17だった・・・失礼w

21 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:38 ID:259bLXyo
>>19
それは自意識過剰だ

22 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:41 ID:KIccKfhZ
あさみが和賀の子を妊娠して自殺するのかと思ったら…

23 :19:04/03/23 00:41 ID:l93Lz6eB
>>21
( ゜д゜) ?

24 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:45 ID:sMoEY9Cv
内藤朝雄氏のルポ「いじめ・全能感・世間」(1995年 『季刊 人間と教育』第7号、労働旬報社)
http://web.archive.org/web/20011222161213/park.itc.u-tokyo.ac.jp/kiss-sr/~naito/newpage5.htm
田舎の恐ろしさが良くわかります。

25 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:46 ID:NcM0dXPj
>>22
その展開より糞だったな。
あさみはもう殆ど出てこないだろうが、やはり糞だ。

26 :名無しさんは見た!:04/03/23 00:52 ID:fSd5PLxP
結局、成瀬ちゃんは何だったんだw?
最終回を待ってみよう。。。

27 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:01 ID:on7WGe3s
前回の内容は酷かったけど、
ちょっとだけ出てきた田所がかっこいいな。
権力的ではあるけど、幅のある感じで。
原田兄貴も好きだが。

今の所綾香の扱われ方が不憫だ。
思いは一方通行で蚊帳の外、ちくりを重ねるちまちまとした存在。

和賀の婚約者って、これまで結構面白かったのに。
原作
 個性は強いし、和賀にとってちゃんと意味のある存在になっていた。
映画(山口果林)
 お嬢様だけど流石政治家の娘と言われるくらいしっかりしていて
 ニヒルで、のらりくらりとした所のある加藤和賀との場面が面白かった。
佐藤版(国生さゆり)
 冷たい二枚目の和賀と、冷たいのを承知で入れ込む気の強さで
 あれはあれでいいコンビだった。

次回で綾香はどうなるんだろうね。
宿命の恋人という触れ込みをした以上、あさみとそれなりの結末は
見せるはずで、そうなると綾香を無視できないと思うのだが。



28 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:02 ID:ejo1FGfl
新スレ、立ててくれた1さんには悪いけど、
タイトル短いから見つけにくいよー
やっと見つけたよ。

29 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:03 ID:8q7YgoKs
土曜日までの書き込みなんだったの?感じですね。
まっ、今回は台本の勝ちだね。
もともと、社会派を目指したものだったんですね。
でも、視聴率を考えると松雪入れざる負えなくて・・・
3話で、視聴者がブチ切れてましたもん”ラブコメ”いらないって。
まさにそれが製作の思うツボなわけで・・・
とにかく、謙さんも中居も本当の意味では脇役だったんだなと。
この時間枠は家族テーマの物語。父と息子の大きなテーマ。
生きるためのフライドではなく親子愛を見事に描いてますね。
いっぽん、取られましたよ。

30 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:07 ID:XJpboSuZ
ドラクエ5のCM見ると
千代吉親子を思い出してしまうよ。


31 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:08 ID:TQMmdIYq
このスレで「村で暮せないなら出て行けば」と言ってる人をみて
「海の上のピアニスト」を思い出した。
船の中でしか生きてこなかった人が結局陸地に立つことができず
そこで一生を終えてしまう話。
あれを弱い主人公としか見ない人もいるけど決してそういうわけではない

確かにお父さんのしたことは許されないことだろうけど
本格的に差別される前から村八分の空気があって
その状態で何十年も生活していたとしたら
世の中すべてが自分の敵みたいな感覚になっても無理は無い。
信用できる物なんてただあてもなく逃げるしかなかったのかな。

ピアニカが盗んだ物なんてあの二人からすれば些細な事だよ。
あれは「盗品」ではなく二人で手に入れた「宝物」。

32 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:11 ID:on7WGe3s
>>29
釣りっぽい気もするのででマジレスするのもなんだけど
社会派ネタを入れれば、社会派ドラマとして成功ではないと思うのだが。
描かれ方が類型的で底が浅いし、そういうものを背負った和賀の内面を
描くのにも成功していない。
制作側が「社会問題を入れてみました!」と自己満足し、和賀に同情させようとするための
道具立てくらいにしか見えない。

見えてくるのは、社会問題よりも親子愛よりも和賀の苦悩よりも
制作側の自己満足とナルシズム。

でもやっぱり釣りですよね?

33 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:12 ID:r+qmdqOq
誰もが29を一度は縦読みしたはず

34 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:13 ID:bQAVSPq7
 >>32
あー、ハイビジョン撮影の「美しい日本の四季」も自己満っぽかったね

35 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:14 ID:yAfqRCsh
>>29
○「入れざるを得ない」 〜ざる を 得ない

×「入れざる負えない」
「難しい言い方した〜い、けど、言葉の意味を知らない」のが丸わかりですよ。

36 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:17 ID:MskZkTUs
29はもしかして、原作も映画も昨日から一日で2スレ消費した事も
知らない人かもしれないと思ってみるテスト。

37 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:17 ID:fSd5PLxP
>>32
制作側は描かないんじゃなく、描けないんじゃないの?

例えばらい病を扱うにしても、特殊部落にしても具体的に描けば描くほど
絶対に抗議の嵐に遭う。それがそういう人達を、援護した描きかたでもね。

だからぼかした描き方しか出来ない。。。
まあ〜無理なら、最初から企画するな‥‥という話しかもしれないけどね。

38 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:18 ID:W/m8KvM5
>>31
差別されたのは気の毒としても、
30人殺しはいかんでしょ?
過酷な状況だったとはいえ、
これだけ酷い目に遭ったんだから殺したのは仕方ない、気の毒
と思うようだったら、良心面に問題があるように思えるな。

かわいそうという境遇にかこつけて、何でも美化してしまうのは
誤ったヒューマニズムだと思う。
テレビ局の人ってそういう感覚が好きそうだけど。

39 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:19 ID:7CMdIgyF
>「村で暮せないなら出て行けば」
でもその通りでしょ。千代吉は村で農家として働いているのであればガテン系だから
別の場所で土木作業員としても働けるでしょ。無理してあの村にこだわる必要はない
よ。むしろ都会に出たほうが隣近所と密接な関係がない分すごしやすいんじゃないの?

40 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:21 ID:W/m8KvM5
>>32
そういう意味で「描かない」と言ったのではないです。
あんまり細かく描くことの微妙さはわかる。
そうでなくて、村の人の描き方とかあまりにも類型的だし、
社会派をうたうにしては、和賀の内面や人間像も浅く感じられた。
だから、制作側の自己満足や、和賀に同情させるための道具立てにしか
見えないということになる。

41 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:21 ID:LFdRNEEq
もうこうなりゃ次回最終回はこれに期待するしかないか… 原田アニキの『こ、こんな人、シラネーーーーーッ!!』

42 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:21 ID:tOiG2QwK
>>31
ピアニカが盗んだ物なんてあの二人からすれば些細な事だよ。
あれは「盗品」ではなく二人で手に入れた「宝物」。

同意しかねます。。

43 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:23 ID:sPqiNR70
http://www.nikkansports.com/ns/paper/pickup/sakidori.html
中居は頑張ってるかもしれないが、何か間違ってるような・・・

44 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:23 ID:wQdMNu7Z
ダム建設問題をきっかけに村八分にされた一家が追いつめられて村長一家を殺害ぐらいの
話を一本、2時間サスペンスドラマぐらいでやった方がよっぽど良かったかも知れない。

45 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:25 ID:R5vu89fF
映画版(丹波、森田)見たけどおかしい。
秋田の亀田の男はいったいなんだったのかわからない。
レイコが踏み切りのところで死んだとき、丹波は既に大阪へ向かっていた。
このとき既に和賀の容疑は固まっていたのか?
伊勢には行っていたがあの写真だけで和賀を容疑者にするのは不可能。
レイコと交際していたことを察知していたのかもしれないがその描写はなし。
で、突然逮捕状請求のシーンであれあれ〜?
レイコの自宅を念入りに調べたからこそ和賀との関連がわかったんじゃなかったの?
それなのにレイコの死に何日も気づかなくて尾行していた和賀のレイコ宅訪問で
初めてレイコが死んだことに気づいたとか言ってるし。
そのときまでレイコは失踪してて足取りはつかめずでしょ。
やっぱり和賀とレイコとの関係から和賀が容疑者になったはずだけど
そのシーンはなかったような気がするけど。

46 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:27 ID:MBid4Jqs
>>43

>週間視聴率はフジテレビ「白い巨塔」最終回が1位。

最終回はまだだとおもったけど...
捏造の準備?

47 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:27 ID:VtEsdkEO
なるほど。視聴率あがったんだ。
視聴率なんて、ドラマの質とはなんの関係もないものだってことを再認識した。

48 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:29 ID:uflLKAKu
このドラマはやけに「鬼」を意識してるな。
あさみも前半で
「鬼にならなきゃ生きていけなかった。」「あの晩ぶつかった人も悲しい鬼の顔してた。」
とか言ってたし
今回の千代吉のことも「鬼と化した」って言われてたな。
一体なんなんだろうかね。

49 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:31 ID:W/m8KvM5
>>45
映画の場合、時間的にも、推理の要となる場面を拾って描き、
細かく操作し調べる場面は敢えて省いたのではないかな?
和賀に検討をつけて裏を取る場面とかね。
だから、実際に調べて和賀を犯人と確定する場面は描かず
一気に捜査会議の場面に飛び、
事態を説明していく、
という構成なのかと思ってた。

50 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:31 ID:tOiG2QwK
>>46
最終回おわったよ
今週は総集編スペシャル

51 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:32 ID:7CMdIgyF
鬼→悪魔→人の心の闇の部分

52 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:35 ID:MskZkTUs
>>45
映画版もぬけぬけな所が多いよ。ただ、それでもうまい具合に
纏めちゃってるけれど。映画の疑問点があったら懐かし邦画版で聞いてみるといい
しかし45はその調子で今回のドラマを見たら
レポート用紙10枚くらい使っちゃいそうだな。

53 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:35 ID:7CMdIgyF
来週は三木と本浦親子のエピソードで全面解決。

54 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:36 ID:qlcNWjdU
こんなに夢中になって器叩きをしている人たちは
4月クールになったら、何を楽しみに生きていくんだろう、と
ふと心配になった。


55 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:36 ID:l93Lz6eB
>>48
それがもう一つのテーマなのかな
人の心に棲む鬼

「人は恐ろしいほど簡単に 醜い鬼になる」

56 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:37 ID:L8P9a/EN
>48
わかりやすく描こうとして「鬼」だとか「宿命」だとかの
キーワードを連発しちゃってるのだと思う。
宿命に追い詰められて鬼になっちゃう人間の悲劇が描きたいんだろうけど、
そういう単語を気軽に大量使用するから、安くなってしまってる。
わかりやすさって、そういう所じゃなくて具体的な演技で見せて欲しかったねえ。

57 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:38 ID:k7+XFnDO
30人殺し、村まで焼き払った史上最悪の凶悪犯の息子が、消息不明で済むのか?
と思ったよ。

58 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:39 ID:l93Lz6eB
>>56
>そういう単語を気軽に大量使用するから、安くなってしまってる。
>わかりやすさって、そういう所じゃなくて具体的な演技で見せて欲しかったねえ。

丸禿同!

59 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:41 ID:pBiLuBNZ
>>54
そういう幼稚なリアクションはやめなさいって。
内容がよくなければ、批判があるのは仕方ないでしょう。
本来なら話題作なだけに、それなりに関心を持って見続けた人は多かったんだろうけどね。
自分もこのドラマの出来は悪いと思ってるけど
「4月クール」という言葉に親しんでいるほど、ドラマが主な関心事ではありませんw

60 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:42 ID:Nxh4ApKh
>あさみも前半で
「鬼にならなきゃ生きていけなかった。」


そういやあさみはいつ鬼になった?・・・

61 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:46 ID:r+qmdqOq
>>45
>伊勢には行っていたがあの写真だけで和賀を容疑者にするのは不可能。

三木の行動を追った結果、写真に映っていた若い男(和賀)=三木とスナックにいた若い男と
確信したのだろう。ちょっと苦しいけどね・・・

62 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:47 ID:W/m8KvM5
なんかこれまでのスレと雰囲気違ってない?
今日もざっと読み直してみて、特定の時間から感じ変わってるし。
これまでも揉めることはあっても、ドラマや制作への評価は
だいたい一致していて争点とならなかった。
ここに来て急に「このドラマを評価しない人はよくない」のようなのが
不自然に出てき出した。スタッフがまぎれ込んでいる説もあながち嘘じゃなさそうな。

63 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:50 ID:BvsdawAS
>>62
dana。

64 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:50 ID:l93Lz6eB
>>56
一々説明しないと視聴者にわからないと思っているのか
一々説明されないとわからない視聴者がいるからなのか

65 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:54 ID:TQMmdIYq
>>39
お父さんはダム建設で土地を動かない頑固な人
村のいじめに耐えられず土地を捨てて逃げ出すような人なら
こんなことになってなかったかもね。
実際に外で生きていけるとしてもそれを望んでいなかったと思う。
都会の建築現場で仕事、とか想像もしてないよきっと。

>>38,42
常識的にどうかはともかく
自分があの親子の立場だったらそう思ってしまうかと思ったから。

66 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:55 ID:MskZkTUs
漏れ今日寒くて引き篭もりつつスレ見続けてたけど
確かに今の時間、変にドラマ肯定レスが増えたよ・・・。
そういうレスって、返答レスが付いても返事が殆ど返って来ないような。

67 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:56 ID:7CMdIgyF
作品の評価は人それぞれだ。某HPの掲示板のようにマンセーばっかでは
不自然だね。反対意見は切る。その程度の度量、器なんだろうね。
まさしく砂の様な器だね。

68 :名無しさんは見た!:04/03/23 01:57 ID:W/m8KvM5
あさみや今西の和賀への態度を見てても
見る側がドラマの進行を見て何かを感じる前から、
「視聴者にこういう風に思わせたい」というものを
先に押し付けてしまっている。

つか、このドラマ全体に言えてることだよね。
きちんとストーリーやテーマや和賀を描くよりも先に、
視聴者から欲しいリアクションの方を意識して
ドラマが制作されている感じがする。
昨日の映像場面にせよ、差別ネタにせよ。

69 :68:04/03/23 01:59 ID:W/m8KvM5
最初に打ったつもりの2行を除してしまってたようなので
言い直すと

>>56
「宿命」という言葉の安易な多用もそうだし、
あさみや今西の和賀への態度を見てても
見る側がドラマの進行を見て何かを感じる前から、
「視聴者にこういう風に思わせたい」というものを
先に押し付けてしまっている。

つか、このドラマ全体に言えてることだよね。
きちんとストーリーやテーマや和賀を描くよりも先に、
視聴者から欲しいリアクションの方を意識して
ドラマが制作されている感じがする。
昨日の映像場面にせよ、差別ネタにせよ。

70 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:02 ID:rSrZ9pfF
>>64
日本のドラマ全体的にそういう傾向をあると思うな。

その登場人物が台詞にしてしまったら臭くなるのに…ってい台詞。
でも、それに感動したっていう人もいるしなぁ。




71 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:08 ID:l93Lz6eB
>>60
あさみの住んでいるアパートが 鬼子母神だからw

>>68
それは視聴者をナメてるって事?
確かにまるで副音声で説明聞かされてるような感じ
想像力を潰されてがっかりするし、感情移入も出来なくなる
そしてただ 見せられた という気分になる


72 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:19 ID:wians6VS
キーワードの多用や登場人物の露骨な反応では妙に押す癖に、
登場人物の描き方やドラマの展開は浅くてムードに流す。
でも根底にある問題点は同じ。
きちんと演技で見せたり、ドラマをきちんと構成したり彫り込んだりできないから、
伝えたいものをクドい台詞やリアクションで表現するか、
音楽に頼ってムードで流す。

途中の玲子の描き方や田所には面白い所があったんだけど。
あの辺が一番よかったな。
演出はともかく、原田はいい。

73 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:23 ID:wians6VS
あとこの前の使われ方が萎えたけど、関川もよかった。
演技も良かったんだろうけど、ああいうのもっと生かせばよかたのに。

74 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:30 ID:R5vu89fF
映画では描かれなかったことみの号泣シーンと夏八木の激怒シーンは
あるのだろうか?

75 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:34 ID:wQZTn909
>>47
naoのおかげであがったんだよ
ドラマの質とはなんの関係もないよ

76 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:40 ID:y+MQt2Mc

最終回はホント、頼むぞ!

ここまで観てきた時間がすべて無になるのはイヤだ。




77 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:41 ID:R5vu89fF
よくわからないんだけど、月ヶ瀬村の事件って部落民の村に紛れ込んだ
日本人と朝鮮人のハーフが不当に差別されたってことかな。
いつも差別されてる部落民が今度は朝鮮人(ハーフ)差別か。
ひどいもんだな。
しかしマスコミの報道の仕方もひどい。
当時の報道を覚えているが、確か10代サカキバラ、20代無職ヤンキー、、うんぬん。
というような報道だったと思う。
10代は頭のいい悩みがちな少年の犯行、20代は無職でノータリンで単純バカの犯行が多い、
みたいな図式で報道されてたような気がする。
実は深い事情があったんだな。

78 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:45 ID:wians6VS
殺人犯の子供ということで苛められる秀夫に同情!
天才音楽家和賀マンセー
といった辺りかな?

病身の千代吉の見せ場もあるのだろうか。
それとも、今西が千代吉に事情を聴きに行ったことで
もう終わりなのだろうか。あれで今西は和賀の過去を知り、同情したんだよね?
でも映画のお遍路さん場面に拘るくらいだから、千代吉で泣かせるとか。

あと赤井が詠んだ句とか、
もしかするとこれまで放って置かれた伏線とか。今西父やあさみとの近所関係。

79 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:51 ID:L8P9a/EN
演出家が腕がないと、顔のアップをたくさんだして、
台詞で全部説明させてしまう。時間がなくても、そうなってしまう。
具体的な場面を作る時間がないと、台詞で説明することでしか放送に間に合わせる
ことができない。編集する時間が少ないから編集が雑になり流れが悪くなる。
ということだとすると、まず撮影スケジュールが失敗ってことかな。
けっこう期待してみていたし、1話目が好きだったんで残念。

80 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:53 ID:7CMdIgyF
>>77
差別はあったかもしれないけどそれが理由で人殺してもいいって事にはならない。
もともと素行が悪かったらしいし、都会で就職しても転職ばかりで一つの仕事を
こつこつやることが出来なかった。で、結局地元にもどって親にたかっているんだろ。
差別があるから勉強しません。仕事もしません。親にたかります。じゃ駄目でしょ。
理由になんないよ。人間として甘いんでしょ。すべてに対して。

81 :名無しさんは見た!:04/03/23 02:54 ID:7JEXHzwM
>>77
部落≠被差別部落

82 :名無しさんは見た!:04/03/23 03:09 ID:RUDnUalw
丘崎被告か、懐かしい
ムショで自殺したね

勝手に氏んでろ!

83 :名無しさんは見た!:04/03/23 03:15 ID:woIAlPOo
中居く〜ん

84 :名無しさんは見た!:04/03/23 05:03 ID:V7GzM9Kh
>>80
よくそういうレス見るけど、丘崎にしても千代吉にしても、
誰も人を殺して良いなんて言ってないと思うんだが。
考えが極端すぎる。
人を殺す事に共感なんかしてないし同情もしてないだろ。
みんな差別された境遇に同情してるだけだ。
それでも強く這い上がる者もいれば、弱く潰れてしまう者もいるんだよ。
彼らは弱かったって事。それに対して同情してるわけではないんだよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 05:21 ID:4bWq0cSD
>>3 月ヶ瀬村事件
これ読んで書き換えたみたいな脚本だったな。

殺したのが医者一人で、中居を施設に預けてくれるように
赤井に託して本人は自首したなら不自然じゃなかった
と思うのだが。
放浪の時間を差別の説明に廻して。

86 :名無しさんは見た!:04/03/23 05:50 ID:bG/HWbaZ
そうなんですよ。
前も書いたけど、なぜ30人殺したというような設定にしなきゃ
いけなかったのかさっぱりわからん。

それと、虐殺を起こしたまではまあ理解できる部分もなくはない。
今まで溜め込んできた父の代からの怒りが一気に爆発して、
正気に戻った頃は村人のほとんどを殺していた、ということだったら。

ただその後が問題。なぜ一年も逃げつづけたのか。
ハンセン病なら、この点はまったく納得できるが、
30人も殺した後の犯人だと話は別。
「息子が心配だってのはわかるけど、あなた自身の罪はどうなるの?」
と思ってしまう。

殺人犯である自分と一緒に苦労の多い旅を続けさせるよりも、
息子を孤児院か何かに預けて自分は自首しよう、と人の親なら考えると思う。
つらい選択だけど、自分があまりにもひどいことをしてしまったのだから
しょうがないし、その方が原田に対する同情も深まったはず。

なのにドラマの父は、全然後悔した風も見せず、無邪気に逃げ回る。
「いつでも置いていっていいんだぞ」とか言ってる場合じゃないって。
息子が自分から父を置いていけるはずないだろ。せこい。


87 :21世紀ならこんな宿命も:04/03/23 05:51 ID:eXLW/BPR
今西「みなさん、あの20年前の石川県幼児連続殺傷事件を覚えてますか?」
刑事「あの容疑者が当時7歳の少年だった事件か!」
今西「ええ、警察が容疑を固めていたが少年ゆえに慎重に捜査しておりました。」
今西「逮捕に踏み切ろうとしても警察内部でも少年ゆえに意見がわれました・・。」
今西「しかし最中に、その少年Aと一人親だった父親と逃亡してしまいました」
今西「警察も少年ということ、また父親と逃亡ということで誘拐も当てはまらず指名手配にできませんでした・・・。」
刑事「たしかそのままお宮入りになってしまった事件だな・・」
今西「そうです、そしてその親子こそ、本浦親子だったのです!」

以下、本浦親子のシングルファーザーと少年犯罪者の父親の苦悩を語る。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 07:00 ID:KPUGjpHT
「宿命」じゃなく「必然」
「放浪」じゃなく「逃亡」

89 :名無しさんは見た!:04/03/23 07:22 ID:WTIXQGkZ
親子の放浪がなければ
もう砂の器じゃないわけで・・・

90 :名無しさんは見た!:04/03/23 08:26 ID:hqH5rNFI
>67

禿胴。

マンセーばかりで異様です。某局のWebは彼の国に属するの?
Web管理者は金○日よりひどい、批判は絶対に許さないファッショ。

しかし、テレビの○国といい、「すばらしい」「号泣」「感動した」ばかリで本当に気持ち悪いね。



91 :名無しさんは見た!:04/03/23 08:39 ID:fSd5PLxP
>>90
この局が『神』とあがみたてる中国が、そうだからねw

今回の台湾総統選に対して寄せられる書き込みは、陳総統批判ばっかり。
まあ〜言論の自由度が、世界166ヶ国中161番目の国だから仕方ないけどねw

92 :名無しさんは見た!:04/03/23 08:54 ID:ItoQRQ45
台無しだ
脳内変換して元ネタに置き換えるのがベストではないか

映像化作品としてはこんなおち?は失敗だと思うね
無能な製作者の意図を分析するのもむなしいことだ

93 :名無しさんは見た!:04/03/23 08:57 ID:dYmxgr8P
>>32
亀レスでスイマセン。
釣りって、2ch初心者なんで意味がわかりません。
よっぱらった勢いで書いたので、日本語変換も的を得てないみたいですね。
この時間枠の1クール前がお気楽なテーマ過ぎたので、今週の様な展開は
まさに衝撃でした。
ホームドラマに社会派をMIXしてよく成立してるな、と。成立してないか?
映画のように時間かければもっといい作品になったかもしれません。
でも、この題材をテレビでやる事が一番重要なことだったと思います。

94 :名無しさんは見た!:04/03/23 09:16 ID:r+qmdqOq
2時間スペシャル前後編ぐらいならテレビでやる意味もあったと思うけど・・・

この内容でなんで全11話もやろうと思ったんだろう?
こんなに中身のない連ドラも珍しいよ、ホント。

95 :名無しさんは見た!:04/03/23 09:23 ID:4PV1SqX2
せめて、スワヒリ語でも使って「わけのわからん」という病名にでもして
あり得ない様な症状の出る病気で、差別されていたということにでもすればよかったのに。

スポンサーに医療機器関系の会社か製薬会社があったんだっけ?

96 :名無しさんは見た!:04/03/23 09:29 ID:l93Lz6eB
秀夫と千代吉は ドラマでもやはりもう会えないのかな?
あれだけの強い父への想いと、千代吉の病状を考えると
会わせてやりたいと思ってしまうけど、
会わせてしまえばつまらなくなってしまうのかな・・・

それを思うと また辛くなってしまう しまうなぁ



97 :名無しさんは見た!:04/03/23 09:45 ID:FgIcB7WR
>>96
そうだよな、二人を会わせたいよな。
会ってもつまらなくなるとは思えないが・・・
秀夫の犯した罪のことも知らず、息子が成功したことだけ喜び
秀夫に手を握ってもらって、死への旅路につく千代吉。
なんか凄く感動しそう・・・でも・・・
ちょっと犯罪者に肩入れしすぎと非難されるかな?


98 :名無しさんは見た!:04/03/23 09:53 ID:4PV1SqX2
来週も超音波は出てこないの?

99 :名無しさんは見た!:04/03/23 09:54 ID:QlA+QNm3
>98
中居君に歌えと?

100 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:00 ID:l93Lz6eB
915 名無しさんは見た! sage 04/03/22 20:40 ID:UlcNII4G
「死者が20人に」……という記事の上にある「てるてるボール」って何ですか?

>>前スレのID:UlcNII4Gさん

”てるてるボール”わかったよ!

「○○インキ+ボールチップ」って書いてあるみたいだから
ぺんてるのボールペンでしょ

どうでもいい事かw

101 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:15 ID:UMLLNmyC
30人も殺しちゃう人って普通に怖い。
理性を制御する機能に欠陥があると思ってしまうよね。
警官と同じように、そういう人の子供には
そういった性質が遺伝してしまう可能性を考えるのって
差別でも偏見でもなくてあたりまえの感覚じゃないかな。
ドラマだからひとごとだけど、
近所にいたりしたら自衛手段とらなきゃいけないだろ。
本浦家が差別されてたのも、もしかして千代吉の危険な性質を見抜いて
隔離して集団で自衛してたのではと思えてくる。
30人殺し→放火→逃亡って異常だもの

102 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:22 ID:h2pL7E2n
>>100
こんなところにまでNHKの朝ドラグッズかとおもたよ!
「てるてるペン」「てるてるパン」によ〜似とるがな。

103 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:25 ID:atooe2cZ
映画のイメージで、千代吉に善人であってほしい・・と思うから、評価がゆがむんじゃないか。
千代吉の罪には弁護の余地はない。
映画とは別物のひでお中心のドラマとしてみれば、そんなに違和感ない。

幼い頃からの差別、大量殺人犯の息子、逃亡生活、才能の開花、殺人(過失致死)。
ここには多少の同情の余地があるわけで・・。

104 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:26 ID:dYmxgr8P
>>99
クソッ、うまいな

謙さんが捜査して、衝撃の事実に突き当たる。
「おまえが、歌うのかよ!」って・・・

105 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:28 ID:0NPLuGFC
中居君の唄は最強クラスの音波兵器です。
自衛隊の出動を要請します。

106 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:30 ID:QlA+QNm3
まさに衝撃の最終回だ>中居独唱

107 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:36 ID:h2pL7E2n
それだけはカンベン!
村人が全員死んでしまったのは
実は、中居くんの歌のせいだった!

108 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:40 ID:TSAuRgna
この時間は中居タイム? だったら出直す。w ノシ

109 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:44 ID:vMWNx+9I
「根深い差別」「悪いのはいつも本浦のせい」というキーワードで
これだけ視聴者が脳内補完してくれればある意味成功かも。
でも「だったらムラを出ればよかったじゃん」という気持ちが消え
ない。離れたくても離れられなかったあたりの描写がないもんな。

放浪が楽しげだったのは呪縛から解放されたた喜びだったのかも。
とくにヒデオは子供だから、常々「こんなところいつか出ていってやる」
「なんで親はこんなところにいるんだ」って思っていたはず。
今回の場合「宿命」はカメダケよりもむしろ小畑に行って完成する曲
なのではないか?帰りたくないけど帰ってきてしまった地で泣く
和賀のほうが凄絶な気がする。
すると三木も小畑の関係者のほうがよかったような・・ああまったく別の
ドラマになってしまう。w

110 :名無しさんは見た!:04/03/23 10:47 ID:DUQrcor6
>>84
大間違い。

殺しという要素が入った時点で、その背後がどうであれ、
共感できんだろ?
また、殺しを脚本にするなら、殺しの引き金に妻の死を
持ち出すことは甚だおかしい。
映画でみんなが共感できたのは、ハンセン氏病という差別の
一点突破で描いていたから。
もし映画でも千代吉が人を殺していたら、人々は共感できたか?

映画の加藤嘉をじっくり観なさい。


111 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:03 ID:atooe2cZ
>>110
映画だって和賀にはぜんぜん共感できないでしょ。
千代吉かわいそ・・の一点で成り立ってるような映画って言いたいの?

112 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:07 ID:hi/EAgvl
映画は見たし泣いたよ。加藤嘉さんは素晴らしいね。
ドラマはドラマでいいと思う。自分は千代吉に感情移入できた。
村ぐるみのイジメで女房見殺し息子も教師率先でイジメられ、自分も他に
行くとこなし。そりゃ全員ぶっ殺したくもなる。
普通は思っても実行に移せないがね。
そこが極限状態に追いつめられた人間の悲しい性なんだろう。

113 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:12 ID:Sus9gdBE
最終話で気になるのは、本物の和賀君がどれだけ描写されているかだ。
三木との出会いや、父親との別れ、そしてあさみや綾香とのこともあるから、時間的に端折られるかな? 
和賀君の母親が仏様のような女性で、「何の罪もない子供達が大人の愚かさで苦しんでかわいそうだ」とか言いながら、孤児院にせっせとお菓子を持ってくるような人で、
そこで秀夫と和賀君は会う、というようなストーリーなら、ドラマ全体のテーマともつながるような気がしていいと思うんだが……。


114 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:13 ID:4PV1SqX2
>>107
ジャイアンみたいに?

115 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:17 ID:csIw/5vI
>>111
実はそうだと思う。映画見た人の殆どが千代吉親子の放浪姿で泣くんだろう。
次点が三木って所だ。和賀には共感しなくても泣ける。
砂の器って、「ハンセン病」を扱ったからこそ名作なんて呼ばれてると思う。

116 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:19 ID:QlA+QNm3
>115
同意ー。
映画の和賀の影が薄いからこそ、テレビドラマ化の方で
敢えて和賀に焦点当てましたってな事を言うわけだし。

映画は放浪シーンが全て。
映画も放浪シーンを撮りたかったんだろうなあって
感じだよね。

117 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:19 ID:7nh3zO3+
村八分の時の説明で、
二部は、葬式となんだっけ、思い出せな〜〜〜い・・・・???

118 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:20 ID:s5yWLvzR
火事

119 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:24 ID:l93Lz6eB
>>110

ハンセン氏病・・・
千代吉はその病の為に、村人から疎外され酷い差別を受けていた
千代吉だけではなく妻や子までもが蔑まれ虐げられ続けていた
妻は心労から倒れてしまうが、村の医者は「妻を助けてくれ」という
千代吉の必死の願いをもはね付け、ついに妻は息を引き取った
村人の差別、容赦ない仕打ちに堪えかねた千代吉は
思い余って村人を殺してしまう
病を抱え、子供を連れ、逃亡の旅に出る千代吉・・・


さぁ、あなたは共感できますか?って事なら 共感してしまうなぁ(´・ω・`)
殺人は(・A・)イクナイ!!けどね

120 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:27 ID:atooe2cZ
だとしたらあの時代だったからこそ名作だったっていう評価も成りたつ。
ハンセン病患者の身内にしてみたら、ハンセン病が宿命だなんてすごいイヤでしょ。
ハンセン病患者って、現在の感染者以降は日本からはいなくなるんです・・。

ドラマ版のほうは、アーチャーリーのこととか少しハンセン病よりはリアルかもしれない。
犯罪者の息子には、その罪の責はないわけで・・。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/23 11:27 ID:4bWq0cSD
普通に考えて、昭和の終わりに30人殺しの
犯人が逃亡してたら日本中大騒ぎだよな。

122 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:27 ID:5ovo6zcO
>>110
> 殺しという要素が入った時点で、その背後がどうであれ、
> 共感できんだろ?

今回の30人殺しに共感できない人が多い、それはオレも解る。しかし本当に、
一切、犯行の動機に思いを致すべき背景のある殺人など、いっさいまったくあ
り得ないと断言してるのか? 

嘱託殺人は? (自殺志願者のそれでなく)尊厳死を希望する末期患者が、
必死の思いで殺してくれと家族に頼むケースとか。あるいは老いた子供が老い
た親の看病疲れで殺してしまうという悲惨に、君は全く同情できないのか?
ひどい差別や虐待を受けていた人間が反撃して加害者を殺したら、全くこれっ
ぽっちも共感できないのか?(今回のドラマが成功しているとはオレも思わんが) 
世の中には、人が人をあやめる、いろいろな形があるんだよ。

ちなみに個人的には、あの加藤嘉の「哀しみそのもの」という佇まいでもって、
たとえば秀夫を守るために誰かを殺さざるを得なかった、とかいうシチュエーションを
丁寧に描写されれば、オレは号泣したと思う。

>>84の言っているように、殺人を容認するわけなど全くなくても、その動機の
背景に思いを致すことはできる。それは人それぞれの思慮とか感情の深さの問題だ。

123 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:28 ID:hi/EAgvl
火事は自分ちに被害被りたくないからだし、葬式は死んで終わりだから
手伝う、要は村八分は村十分で死ねってことだとどこかで書いてるの見た
な。そういうことがまかり通ってた地区があるなんてオソロシイね。


124 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:34 ID:7nh3zO3+
そうか、火事か・・・118さんありがとう、

125 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:41 ID:csIw/5vI
>>120
今の時代の人にはピンとこないだろうけどね。爺さんと子供がいじめられるのに
泣く事は出来るだろうが。
映画の放浪シーンは映像、演出、音楽、役者、ハンセン病ていう背景が泣かせる黄金比率。
ドラマ製作者は今の時代にこれが再現できるとタカをくくったのが間違い。
映像をもっとキレイに、脚本をもっと練り上げれば、宿命をもっと大げさに、
そういう問題じゃない。

126 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:41 ID:1aCVZGi7
火事と葬式と病気の村七分にしておけば事件は…

127 :名無しさんは見た!:04/03/23 11:56 ID:atooe2cZ
>>119
ハンセン病者が発症してそのまま村で暮らすというシチュエーション自体がありえない。
ハンセン病者は隔離だった。

>>120
あんまり映画にこだわると見誤ると思う。
映画の翻案だけど、別のもの。

犯罪者の子供たちが、差別ゆえ戸籍を買って別人として暮らすというのは、
今もちゃんとあることだから、ドラマのその点は評価してもいい。

ドラマ製作者が映画のファンで、放浪シーンをとりたかったんだということは、
日曜の放送見ればよくわかるけど。
あの馬のなか歩くシーンなんて宮崎の都井岬。


128 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:00 ID:dYmxgr8P
>>123
葬式は、死体が腐敗した場合の伝染病が怖いからだと思います。
今でも火事があれば消防車者が駆けつけるし、
無縁仏なら今西がやったように警察が線香ぐらいあげてくれる。
この2つは、放っておくと村一つ町一つ壊滅させるぐらい怖いもの。
だから、人間の身体に触る職業には必ず国家免許が必要だし、
放火犯は執行猶予無しの実刑になる。

129 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:08 ID:l93Lz6eB
>ハンセン病者が発症してそのまま村で暮らすというシチュエーション自体がありえない。
>ハンセン病者は隔離だった。

ありえなかったね・・・__/|○

130 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:14 ID:fSd5PLxP
でも特殊部落の実態を匂わす演出のおかげで、勉強にはなった。
まあ〜それはここを見たからであって、ドラマだけでは何も勉強にならないが‥‥w

特殊部落が身近な立場な俺だけど(近所にそういう地域があるので)「区入り」の事や
その対象家庭の実情なんて、知らないし。。。

131 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:16 ID:R/lTpT/P
村八分を問題にしたもんだから
最近、そんなことばっかり考えて鬱になっている・・・_| ̄|○

東京砂漠よりも酷い古い考え・・・村八分

132 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:37 ID:raztujNt
ちらちらとしか見てなかったんだけど、
村長の息子の結婚祝いの場に「先生助けてくれ」→断られる
→妻死亡→医者や村長?を殺す→放火って
同じ晩に起こったこと?
酔っぱらってたところを殺された医者は、結婚祝いの宴の後ってことでOK?

妻死亡〜宴会場で殺しまでを目離してたから妻の葬式の場で殺しまくったのかと思った。
「火事と葬式は」って言ってたし。

なんかその方がせつなくて良かったかなーって。

あと千代吉が手を使って殺したのは数人だよね?あとは火事で死んだんだよね?
そう思うと津山の事件はすごすぎるよね・・・

133 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:55 ID:csIw/5vI
しかし今時村八分が宿命ネタってのも古臭くてピンと来ないだろう。
「今時あんな村が!」って80年代にあってもレアだし、30人殺しも相当レアだけれど
山形マットや月ヶ瀬はよそ者差別が入ってるから先祖からってのは違うし
大体千代吉はなんで村の外に出なかったのかって思うよ。

昭和50年代には農業離れが始まり、山間の農村部からは跡継ぎが出て行って
どんどん廃れていった時代。
農業で食えなくて農業でなくても食える時代になったから。
千代吉は差別された歴史があればこそ、将来妻の為子供の為って外で心機一転を
考えてもおかしくない世代だと思う。
村自体が被差別部落だったとしても元々村内で差別を受けてた人間だったら
素性を隠せる外の方がまだ、差別されにくいだろうに。

134 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:55 ID:4PV1SqX2
あそこまで酔っ払った医者に診てもらっても
助からなかったような気がするよ。

135 :名無しさんは見た!:04/03/23 12:59 ID:6l2MUvGh
>>134
アホ!飲んでたお茶ふきだしてしもたやん。w

136 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:05 ID:6l2MUvGh
前スレかどこかにあった「月ヶ瀬村事件」の記事見て驚いた。
あの事件、ただのDQNがストレスで起こした事件だと思ってたから。
罪のない女の子の命を奪った事や
女の子の家族の心をめちゃくちゃにした事は許されないけど
そんな背景があったと知ってビックリ。。。

137 :うんこ:04/03/23 13:05 ID:k+G8D/iH
皆さん千代吉の悪口ばっかり言ってる人が多いみたいだけど、
妻を見殺しにされてるんだから、やりかえすのは人として当たり前のことだと
思うけど。30人は殺しすぎやけど、医者と差別の首謀者ぐらいなら
殺してもいいと思うなぁ。関係のない人や弱者は絶対に殺したらあかんけど・・

138 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:06 ID:csIw/5vI
補足>>133
ダム建設の立ち退き料貰うの待ちつつ村八分に耐えていたなら
問題ないのね。でもそれで母ちゃん死なせてぶちきれて30人殺すのは怖いね。

139 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:11 ID:Agwe/xXT
俺が思うに>>137
>殺してもいいと思うなぁ。

この部分だけ見るとこいつは超危険人物。

140 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:20 ID:6l2MUvGh
「奥さんを殺されたから」というだけではないでしょう。
これ迄にもずっと屈辱受けてたわけだから。
だからといって30人殺してもいいとは思わないけど
そこまで追い詰められてた背景も無視は出来ない。


141 :名無しさんは見た! :04/03/23 13:24 ID:vSqSu2s8
>>101
>そういった性質が遺伝してしまう可能性を考えるのって
差別でも偏見でもなくてあたりまえの感覚じゃないかな。

19世紀の思考ですね。


>本浦家が差別されてたのも、もしかして千代吉の危険な性質を見抜いて
隔離して集団で自衛してたのではと思えてくる。

あなたもある意味サイコに思えます。

142 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:29 ID:Sus9gdBE
陰湿な村から逃れて、親父と一緒に放浪。秀夫にとっては、ある意味、とても幸福な時間だったと思うよ。
秀夫の楽しそうな表情をもっと描いていたら、感情移入できたんだが。

143 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:30 ID:wSF30Xs7
脚本、えぐいしあざといよ。
松本清張をだいなしにしてる。がっかり。

144 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:31 ID:r+qmdqOq
秀夫が過去を捨てなくてはならない状況にするためには
父親を誰でも知ってる有名犯罪者にしなければならない→30人殺しにしよう!

放浪シーンで泣かせるためには、千代吉が極悪人であってはならない
→30人殺しはやむを得なかったことにしよう!

どう考えても無理がある・・・

145 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:38 ID:1aCVZGi7
選挙前からあった元々の差別はなんだ?

146 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:40 ID:KKR9Z+4l
俺も映画を昔にビデオで見たけど、放浪場面や千代吉だけでなく、
和賀が生きていく上で抱えている矛盾や葛藤に心引かれたけどね。

一昨日佐藤浩市が和賀をやっている「砂の器」(テレ朝)を見た。
ここでの放浪場面は、
そんな凝ってるわけでもないし、映画ほど内面描写がなされているわけはなかっけど
それで今度のドラマのより、親子の情が伝わってきて、場面としても好きだ。

147 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:42 ID:atooe2cZ
>>143
松本清張の原作そのものが、偏見にあふれた、とんでも殺人の時代遅れな駄作なわけで・・・。
>>144
千代吉に感情移入しなくちゃならないと思う人にとってはそうだけど、ひでおに感情移入する人には泣けるかも。

148 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:43 ID:oRSHnJSX
佐藤浩市の和賀、禿しく見たい!

149 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:44 ID:r+qmdqOq
秀夫に感情移入させたいなら、回想シーンも全て秀夫の視点で描いたほうが
よかったんじゃないか?

150 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:44 ID:9kZTxe3S
原作は当時の差別も過去を隠さなきゃならない理由もハンセン一つで両方クリアしてる。
ドラマだと当時の差別は村八分(部落?)、過去を隠す理由で殺人犯。
上手く置き換えてる気がしないでもない


151 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:51 ID:aXeJCT1K
映画番の千代吉は見ていてイライラした。
手前一人の寂しさから何時までも息子を手元に置いといて
病気が息子に移ったらどうすんだ?と見ていてずっと腹が立った。
あのめめしい羊みたいな目つきとオドオドした態度は生理的に嫌だ。
映画番で一番泣けたのは、ひたすら緒形拳の名演技に尽きるな、俺の場合。

ドラマ板の30人殺しも暴走しすぎで気に入らん。
殺す相手は村八分を始めた首謀者のみにして、放火はいらなかったと思う。
しかし、単純に原田芳雄という《俳優》がかっこいいので評価に困るw
マジかっこよすぎ!声だけで痺れるぅ〜〜 俺もあんなオヤヂになりていっ!
俺にとってこのドラマは「原田芳雄」「音楽」「映像美」が全てかもw

ところで津山30人殺しといえば、
森村誠一の「野生の証明」でも下敷きに使われていたな〜

152 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:54 ID:oJcETOeQ
半年ーーーーーーーーーーーーーーーーー

153 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:54 ID:QWvlGODn
オウムの世田谷マンションに詳しい人いる?
これもタブーなの?

154 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:54 ID:l93Lz6eB
>>142
そうかもしれないね
逃亡の旅に悲壮感を求めてしまうのは大人の心理か
秀夫にとっては、村から出る事・とうちゃんと一緒に旅をする事の方が
幸せだったと思えるね
三木のした事は、常識的で立派な行為だけれど
幼い秀夫にとっては父親と引き離された、奪われたという思いでしかないんだろうね

>>151
>単純に原田芳雄という《俳優》がかっこいいので評価に困るw
>マジかっこよすぎ!声だけで痺れるぅ〜〜 俺もあんなオヤヂになりていっ!
>俺にとってこのドラマは「原田芳雄」「音楽」「映像美」が全てかもw

そういう見方も 好きだなぁ〜!w (・∀・)イイ!!

155 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:57 ID:oRSHnJSX
>>151
ハンセン病は感染率は低い

156 :名無しさんは見た!:04/03/23 13:57 ID:KKR9Z+4l
>>93
>この題材をテレビでやる事が一番重要なことだったと思います。
スタッフはそういう腹づもりだったんだろうね。
でもそういう題材を出せば社会派として成功ということではないよ。
そういう風に衝撃の差別ネタを出しさえすばマンセーしてもらえるだろう
という制作側の思惑が見え見えで、
こういう微妙でけど深刻な内容を描くにはえらく薄っぺらさがあった。
こういう過去が和賀の精神にもたらしたものというのも、
描かれてなかったと思う。
捜査会議での今西達の会話も「自分達はこういう問題を提起しているんだぞ」
と言わんばかりの陳腐さ。
目を引く社会ネタを出せば、放浪場面を出せば、和賀に同情させれば、
という思惑ばっかり先にあって、制作側の自意識みたいなのがちらついて
真摯にドラマ作りをするのを怠っていたんじゃないですか?

千代吉に30人殺まで殺させたのは和賀が過去を隠し、かつそのことについて
同情させるためにそうすることが必要だったんだと思う。
制作側としては、和賀さえ「可哀相、救ってあげたい」ということにすれば
千代吉にまで同情してもらう必要はないんだろうな。
だから千代吉も心底悪くはなさそだけど、短慮な無教養人という
性格作りになっている。
なんだかなー、何度も言われてるけど、
まず結果や効果ありき、というのでのドラマ作りになり過ぎていて、
内容が上っ面に感じられるよ。

157 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:01 ID:l93Lz6eB
>30人殺し

村人の中には、千代吉に便乗して2、3人殺った奴もいるんじゃないか

158 :157:04/03/23 14:05 ID:l93Lz6eB
> ←これを付けたばっかりに ドラクエに・・・_| ̄|○



159 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:09 ID:aTrvoQKY
>>147
基本的に「とんでも殺人」はミステリの常識なので突っ込むほうが野暮かと
「時代遅れ」も40年前なんだから当たり前。偏見にあふれた作品には同意。
それをどう現代にリメイクするに期待したのにガッカリだったというだけ。

秀雄も「風評だが、ハンセン病が遺伝するんじゃないか、実際感染してるんじゃないか」
という強迫観念があるから「三木を口封じする」というのも悲しい選択も理解できる。
今回は、「殺人鬼親父に連れ去られた被害者」なんだからそんなに騒ぐことはない
「三木の口封じ」の動機が只「今の生活が惜しい」という我侭な動機しか見えない。

160 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:11 ID:KKR9Z+4l
>>148
ドラマとしてよく言えばまとまっていて、悪く言えば深さやスケールはないし
佐藤も今と違って役者としては別に大したことはないけど、似合ってたよ。
やっぱり顔がいい奴は得ということなんだろうか。
冒頭でピアノを弾く姿が変だったけど、
実際変な顔、変な姿勢弾くピアニストは多いからなあw
これまでもこのドラマが話題になる度に言われてた通り
最後、泣き落としで和賀を自白させる件がすごい萎えるん
全般的に冷淡な男として描かれていて、
だから親子の絆をさんざん否定しつつも動揺してくるのが引き立ってた。
あの場面、シナリオがもっとクサくなく上手に作られていればよかったのに。

今西・吉村のコンビも、映画と今回のドラマでは
敏腕上司と熱血部下だけど
こっちのは現場肌の一見朴訥とした上司と、真面目な部下となっていたり
原作に近い雰囲気だったのも特徴。
だからと言って大した作品じゃないです。駄作という評価もあり。
でも音楽の処理がドラマに合っていたのが気に入っていて(音楽そのものは大したことない)
個人的にはけっこう好きです。

161 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:12 ID:9OiZIfva
>>143
>松本清張をだいなしにしてる。がっかり。

原作は映画公開当時に読んだんだが(歳がわかるよねw)内容はほとんど忘れて
いたので、今回あらためて読み直してみた。
感想は、はっきり言って「なんじゃこりゃあ?」って感じだったね。

昭和30年代の作品とだということを考慮にいれても「古臭い」感じは否めないし
トリックともいえないトリックで「とほほ・・」だし・・・

どっちかっていうと、読み直して、がっかり。

162 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:14 ID:bqg7NBrF
俳優の演技とか、脚本家のシナリオに駄目出ししてる素人って滑稽ですね。

163 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:17 ID:TjdLMAf5
最終回は「やさしいキスをして」のかわりに
「世界にひとつだけの花」がかかるそうです。

164 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:18 ID:KKR9Z+4l
>>160の一部訂正。
佐藤が和賀をやっているドラマが、
今西が一見朴訥な現場肌で、吉村が真面目なエリート風の部下になっていた。
ヌーボーグループとか原作に近い感じ。

165 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:21 ID:oRSHnJSX
>>163
歌詞的には世界に一つだけの花もドラマの主題にあってるような気がする
差別はイクナイ!(・A・)って事だからね

166 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:23 ID:z94tHqY6
この原作が名作なのは、当時のタブー(ハンセン病、差別)を
テーマにしてたからで、もし現代のタブーを考えれば少年時代に
犯した罪(殺人)を隠すために戸籍を変えられた主人公が
芸術家として成功した後、過去を知る友人を殺してしまうみたいな話
になってしまうなあ。
実際、こんな作品あったら問題作になってしまうと思うけど…

167 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:25 ID:XEui7J+B
>>162
図星されての腹いせですか?
素人からも鼻で笑われるような幼稚な脚本や演技こそ滑稽だと思うがww
自分達の作ったものはいいんだから批判するな
とスタッフが構えているうちに、陳腐な作品を作ってしまうことになったんだろうかね。

168 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:26 ID:12XJNKG2
>>163

169 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:27 ID:35Pqii7f
>>161
同じく「点と線」も名作じゃないと思うよ。
あれも、当時いくら飛行機が大衆に浸透してなかったとはいえ、その存在に全く気付かない捜査員はバカかと。

170 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:28 ID:l93Lz6eB
>>166
酒鬼薔薇か・・・

171 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:31 ID:up21NMmM
ドラマは糞だけど、
謙さん、原田はかっこよかった。
佐藤ひとみ、武田、夏八木はよかった。
映画版と出会うこともできた。

172 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:32 ID:dYmxgr8P
>>165
で、やっぱり中居が唄うのかよと思ったら、
中居→謙さん→永井→とつないで、オオサビで原田が独唱・・
「お前が、唄うのかよ!」

173 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:32 ID:ybIxgcev
>>162
わはは。
その素人の鑑賞に耐えるものを期待したいものです。

174 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:35 ID:atooe2cZ
>>162
は仲居。

175 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:36 ID:up21NMmM
永井、最近大人しいね。

176 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:41 ID:6l2MUvGh
>>142
なるほど、そうだね・・・。幸せな時間だったのかも。・゚・(ノД`)・゚・。

177 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:45 ID:7yTORE8X
とりあえず、来週千代吉が生きてて死刑囚で「こんなシトすぃらねええええッ!」
て、出てきたらびっくりする訳よ。
30人も殺したセンセーショナルな事件の動機そのものを、世間は全く知らなかったのかって。
千代吉が裁判の前に死んでたら(それでも解明される可能性大)真相は闇の中とかなんとか出来ても
生きて裁判受けてたら公判記録で知る所になると、思うんだが。

178 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:52 ID:k+G8D/iH
>>169
>>同じく「点と線」も名作じゃないと思うよ。
>>あれも、当時いくら飛行機が大衆に浸透してなかったとはいえ、その存在に全く気付かない捜査員はバカかと。

それだけで「点と線」が名作じゃなくなるの?


179 :名無しさんは見た!:04/03/23 14:59 ID:12XJNKG2
馬鹿はほっときましょう

180 :名無しさんは見た!:04/03/23 15:01 ID:wSF30Xs7
普通、30人殺してたらとっくに死刑になってるんでは。
麻原ですら、七年で裁判終えるよ。

181 :名無しさんは見た!:04/03/23 15:09 ID:R/lTpT/P
>>149
「宿命」に沿った回想シーン(和賀の記憶)だと思うので
秀雄の視点じゃないのかな。

182 :名無しさんは見た!:04/03/23 15:12 ID:fSd5PLxP
>>180
帝銀事件の平沢(これは冤罪疑惑が高いが)や連合赤軍の永田は長い事、死刑が執行されてないよ。

183 :名無しさんは見た!:04/03/23 15:13 ID:oRSHnJSX
砂の器にも弁護士キャラがいればなぁ…

184 : :04/03/23 15:27 ID:96cblImu
「ハブる」「ハブられた」「ハブろうぜ」「ハブにされた」

「村八分」から来てたのね

185 :名無しさんは見た!:04/03/23 15:53 ID:8QOWlHDp
あんまニュースにされたくないからじゃない

186 :名無しさんは見た!:04/03/23 15:59 ID:dYmxgr8P
毎日この掲示板みて思うんだけど、
3時半ぐらいから極端に書き込み減るよね。
主婦層が多いから?夕飯の準備にかかるから?

187 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:02 ID:fSd5PLxP
>>186
何だか男ばっかりのイメージがあるけど、主婦も居るのかな???

188 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:05 ID:t2WUne2B
ビデオ見たけど、今回の放送まったく意味ないね。
ほとんど放浪シーン。おもしろくもなんともない。

189 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:08 ID:bqg7NBrF
>>167
じゃあ、最終回の脚本書いて晒してよ。
よっぽど、万人が読んでも面白いんでしょうね。

190 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:19 ID:jaMTKM+h
>>157
漏れもそうオモタ。
千代吉がやったのは4〜5人で、残りは村民同士の便乗。
だから今西が聞きまわっても戸ピッシャーン。
マスコミ相手ならともかく、警察にはもっと協力的だよね。フツウは。

松本清張や横溝正史が健在なら、それぐらいの話はつくっただろうね。
ただ、あと1回しかないから、今回のドラマでは無理だね。
もったいないネタ。



191 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:26 ID:ybIxgcev
>>190
便乗ってかなぁ。村人は、日ごろから憎みあってた?ってちょっと無理があると思うけど。

火事から逃げ送れたってのも、無理があるし。

村人が警察に言いたがらないのは、差別してたという罪意識?そんなもんより、
殺害に対しての怒りが大きくて、なんらかの悪口は言うだろうなぁ。

ところで、今西が村の事件の真相を知ったのは、千代吉から聞いたからなのかな?
村人は何も言ってくれてないし。

192 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:29 ID:JW8xCalv
松雪の出番がほとんど無いじゃねぇか。
もっと出せや。

193 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:31 ID:up21NMmM
>>189
そういうの、別板で、逆ギレした典型的反応として列挙されてたな。
醜態みっともない。
いくら逆ギレしてみせようがお粗末なものはお粗末。
制作側は自信満々だっただけになおさらお笑い。

194 :言い直し:04/03/23 16:32 ID:up21NMmM
>>189
そういうの、別板で、逆ギレした当事者の典型的反応として列挙されてたな。
醜態みっともない。
いくら逆ギレしてみせようがお粗末なものはお粗末。
制作側は自信満々だっただけになおさらお笑い。

195 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:33 ID:JW8xCalv
            ,、:'":::::::::::::::::``:...、
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
            !::::::::::::::::::::::;‐、:::::::::_::::::_::::';
         |::::::::::::::::::::::|  :: ̄      ``!
         r''ヾ'::::::::::/  ::          |
         l r‐、\::/  _,,、ii_;;_、    _,,,l、
         ヽヾ〈    ::= -r:;;j_;、`/ :;'ィ;7
          !:!_,、    :: ` ー  : |: `´/
         ,./ヽ |  、_  ::  ,: 'r' :i |:  /
       ,../ `ヽ;_  i | '"、_:::__`:'‐'. /
        / ``'ー 、_\  ! `::` ̄''`チ`シ   なんかもう必死でしょ、最近のジャニヲタのオバさんたち
    /ー 、_    `\:、_ :: ` ̄/ 
   /     ``ヽ、   ヽ`'7‐--'゛


196 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:33 ID:T5Nm/FYe
今回のドラマ見て、純粋に感動してる視聴者もいる。
そうじゃない人もいる。
それだけのこと。

ところで、この器がTBS社長賞もらう事になったって聞いたんだが。

197 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:35 ID:Y5qjs/aZ
>>180
裁判が終わったからといって、すぐに死刑になるわけじゃない。
>>182氏もいってるように、何十年も執行されないまま獄中死なんてのもある。
とくに最近は死刑廃止論を唱える世論を気にして、あまり執行したがらない傾向にあるように思える。




198 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:38 ID:nGhSHSNT
「2ch初心者」を名乗りつつ
妙に2ちゃん慣れしている>>93が笑える
アンカーの使い方や、「2ch」の表記や、書き方なんてw

199 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:43 ID:bqg7NBrF
>>193-194
必死だな(プゲラッチョ


200 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:48 ID:9iQcdFyf
そう言えばかなり早い段階で、
ドラマへの批判に対して、このドラマを批判する人達の人間性を疑うという感じで
妙に「差別」を強調して怒っていた人がいたなあ。
いくらこの元ネタとはいえ「差別」の強調の仕方が不自然だったから覚えてる。
今になると「宿命」ネタを知っていた人っぽい感じがする。

おとといのスレにも似たようなのが出てた。
妙に内部に詳しく視聴率をアップさせるのを狙った書きこみもあった。
やっぱり制作側がもぐりこんでいるというのは言えてそう。

201 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:48 ID:dYmxgr8P
>>198
本当に2chは最近利用し始めたばかりです。
でもネットは初心者じゃないので。

202 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:49 ID:9iQcdFyf
>>199
君のが必死に見えるよ。
「プゲラッチョ」が苦し紛れっぽい。

203 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:50 ID:k1yJI13j
個人的には千代吉がバッサバッサと村人30人を「津山三十人殺し」ばり
に叩き殺すシーンをいれてほしかったなあ。

原作や映画にはリスペクトのかけらもない「とんでも話」にしちゃったほうが
いっそ潔くてよかった。

中途半端はいかんよ・・

204 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:52 ID:bqg7NBrF
202 名無しさんは見た! sage New! 04/03/23 16:49 ID:9iQcdFyf
>>199
君のが必死に見えるよ。
「プゲラッチョ」が苦し紛れっぽい。

205 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:54 ID:l93Lz6eB
>>190
横溝っぽいよね!
因習が残る閉鎖的な村に起こるどろどろとした殺人劇はやっぱり横溝でしょ
想像できるなぁ

「ときに、本浦さん。あなた確か手に掛けたのは○人とおっしゃいましたね?」
「あぁ、わしが殺ったのは○人。じゃが、あんときゃわしも鬼になっとったで
よう覚えとらん。火ぃ、点けたんも何軒じゃったか・・・。
あっ金田一さん、何処へおいでんさる?金田一さん!」

な〜んてね

>>203 それを期待してた!w 鳥肌立つね!

206 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:56 ID:x+MW7cu4
>>201ってえらく即反応だな・・・。
かじりついてるのか。

しかもドラマ批判に対する逆切れカキコが
急に集中して荒れている時に一致して。

207 :名無しさんは見た!:04/03/23 16:58 ID:x+MW7cu4
>>200
ドウイ

208 :名無しさんは見た! :04/03/23 17:06 ID:vSqSu2s8
>>197
免田さんの冤罪あたりから減った気がするが、
最近はまた増えてきてるよ。


209 :名無しさんは見た!:04/03/23 17:22 ID:ZBTbRmBG
宿命を着メロにしたのはまずかった。
一気に鬱な気持ちになった・・・。


210 :名無しさんは見た!:04/03/23 17:25 ID:/98Uq34/
>>172
原田さん歌うまいから全部ひとりで歌って欲しいな

211 :名無しさんは見た!:04/03/23 17:43 ID:EUNRr6Ve
スタッフはいくらなんでも書き込んでいないと信じたいね

212 :名無しさんは見た!:04/03/23 17:51 ID:VXln724R
>>208
死刑確定後10年以内には執行されている

最高裁で確定しても再審請求している場合はほとんど執行されてないけどね。
永田洋子も再審請求している。

アメリカでは刑が確定後心神喪失状態になったら死刑は執行されないんだけど、
日本はとうなんだろう?
麻原なんか最近の報道見ると明らかに精神に異常を来してるようだが。



213 :名無しさんは見た!:04/03/23 17:55 ID:J8QDlPf/
>>166
私はそれアリなんじゃないかとひそかに思ってるのですが・・・
長崎の水害で、実は助かっていたのは2人の子供(秀夫と、本物の和賀英良)
しかし、「今コイツを殺せば、自分は和賀になりすませる」と思った秀夫は
和賀君を濁流の中へ・・・
つまり一番隠したかったのは、父親ではなく自分自身の犯罪だったという。
でもこれは全然証拠がのこってないから、本人にしかわからないことなんだけどね・・・

214 :名無しさんは見た!:04/03/23 17:56 ID:c+Rfk3nQ
原田芳雄って頼もしいからだーいすき。

215 :名無しさんは見た!:04/03/23 17:59 ID:dYmxgr8P
>>210
うまいんすか?それじゃギャグにならない・・・
やっぱり、トリは中居さんですか・・・

216 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:08 ID:QATC8/Wo
>>212
>日本はどうなんだろう?
日本も同じですね。

>刑事訴訟法 第四百七十九条 
>死刑の言渡を受けた者が心神喪失の状態に在るときは、
>法務大臣の命令によつて執行を停止する。

はっきり意識をもっている状態で
死刑を受けてもらわないと
死刑の意味がないからね。

217 :私は平家の落ち武者説:04/03/23 18:15 ID:QuYu/voM
このドラマの作者だいぶ頭が悪いな
30人なんてそんなに簡単に殺せないぞ
それよりNHKの21時15分からの蝉しぐれ
いいね 君たちも見るように

218 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:21 ID:3OLPVQe9
俺の解釈。

30人殺しの設定を理解できないって人がいるけど、亀嵩から逃げ出した
秀夫が長崎の施設で偽名を名乗らなきゃならないほど日本中の人々の
記憶に残るような事件でないと説得力ないし。
代々続いた差別のあげく女房を見殺しにされた怒りで村長やその取り巻き
を殺し、自分達を虐げてきた忌まわしい村に火を放ったという行為も、
その根底に自分では乗り越えられない差別があるとすれば納得はできる。
もちろん賞賛はしないが。

千代吉はなぜ別の土地に住まなかったのか? という疑問も前スレからある
ようだが、身分制度のそもそもの成り立ちを考えれば、それぞれの身分の中
でも順位付けがなされ、どん底にいる者はそこから逃げ出すことさえ侭なら
ないのだということも想像できる。本浦家はまさにどん底に位置されていた
のだろう。逃げたくてもどん底候補の周りの家が許さない。なぜなら次は
自分の家になるかも知れないから。


ここでふと思ったんだが、2ちゃんって差別社会の縮図だなw

219 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:23 ID:XlYiajhL
松元清張の原作が、今見るとダメなのは仕方がないでしょう。
事件を調べているうちに社会的な原因にいたるからこその社会派で、
そういう意味では世相を強く反映している。
だから、社会的な背景が変わればうまく伝わらないことが多い。
また現代的に手直しすると、ちぐはぐな印象を受けてしまう。

220 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:27 ID:O+tbUT+S
松本サリン事件みたいな感じにしてほしかった

221 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:29 ID:XlYiajhL
>>218
その逆算的な導き方自体が間違っているんですよ。
つまり放浪などを「納得させるための差別であり虐殺」というところですね。
これが差別に主点があり、そこから話を発展させたのであれば
このように批判的な意見が多くは無かったでしょう。

222 :212:04/03/23 18:30 ID:VXln724R
>>216
サンクスです。


223 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:32 ID:hi/EAgvl
時代が変わっても差別だけは根強く残ってるってのがたまらんね。
村中に火をつけたのは誰ひとり村で味方はいなかったってことだな。


224 :218:04/03/23 18:33 ID:3OLPVQe9
>>221
>これが差別に主点があり、そこから話を発展させたのであれば

そこに主眼を置いて話を進めたら、ドラマの謎の部分が丸出しに
なってしまって面白くはないんじゃないかなあ?

225 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:38 ID:XlYiajhL
>>224
そうです。
でも、謎を含まなくても見ごたえのあるドラマにはなったかもしれませんよ。

砂の器としてドラマにする場合
映画どおりにする
小説どおりにする
全くオリジナルにする
のどれかであれば良かったのでしょう。
いいとこどりのちゃんぽんにしたので、
言訳めいている印象を与えてしまっている面が大きいですね。

226 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:44 ID:rtxKBE6e
つまり218は
どん底の人間が差別をして
更にどん底になった差別対象の千代吉が30人殺すのはどん底だけに仕方なかった。
って事を言っているのでok?

227 :218:04/03/23 18:46 ID:3OLPVQe9
>>225
差別に主眼を置いたらまったく救いのないドラマになりそうで
見ていて辛いだけのドラマになる気がする。
ハンセン病が使えない限りはオリジナルのドラマにするしか
なさそうだが、そうなると砂の器じゃないよね。

まあ、あと1回あるから楽しみにしてましょうよ。
巨塔とエースが終ったので、他に見るドラマないんですよ。

228 :腐れ30男 ★:04/03/23 18:47 ID:???
おりじなる

229 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:49 ID:xu5BsUxA
>>228
氏ね

230 :218:04/03/23 18:49 ID:3OLPVQe9
>>226
ぜんぜん違う。


231 :腐れ30男 ★:04/03/23 18:51 ID:???
>>229
住宅ローンもあるし死ねない。

232 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:51 ID:xu5BsUxA
>逃げたくてもどん底候補の周りの家が許さない。

233 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:51 ID:5Lwco9VF
差別がテーマだとしたら巣マップが主役って
嫌だなあ。
せめてアイドル起用はやめてほしかった。

234 :218:04/03/23 18:52 ID:3OLPVQe9
>>231
俺もある。
でも死んだらローンはチャラになるからその点は安心汁。

235 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:53 ID:XlYiajhL
>>227
難しいですね。
結局、差別から必死で抜け出した和賀は、殺人者になったわけで
このドラマも救いは無いと思います。

236 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:56 ID:ybIxgcev
>>223
テーマじゃないって。脚色のネタ。


237 :名無しさんは見た!:04/03/23 18:57 ID:XOU2L7Tl
なんか最近批判の嵐ですね。
自分は原作、映画ともに見てないので
前回の放送は時代設定など気にしないで感動してました。

ここの方はDVD買うのでしょうか

238 :218:04/03/23 18:59 ID:3OLPVQe9
>>235
和賀は殺人者になってしまったけど、三木さんを殺して
しまったことをどう思っているのだろう?
和賀の過去を知った今西刑事とあさみが次回にどんな
台詞を言うかで救いがあるかないかが分かれそうですね。

239 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:03 ID:jaMTKM+h
「砂の器」のタイトル使って中居のプロモやるのかいな、
選挙にでも出る気か?・・・と思っていたら、・・・
実は、中居を使って、原田芳雄で月ヶ瀬と津山とは、!!!!
このドンデン返しが、
ドラマよりも、映像よりも、凄い。
・・・やったね。!!!>スタッフ!!!

240 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:07 ID:VXln724R
>>238
映画版の丹波・今西は同情すらしてたようだが、このドラマでは叱責しないと成立しない
だろうね。
和賀の懺悔的なシーンも入りそうだな。

どちらにしても差別の背景を突っ込んで描けないだろうから見方によって印象が違ってくるだろうなぁ。

241 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:08 ID:jpGdt/29
村八分いくない!って考えが一般的なんだろうけど。なんでそんなものが
出来たのか考える必要があるだろうね。世の中一生懸命働く香具師とそうで
ない香具師がいる。ルールを守る香具師と守らない香具師。かってなことばかり
やる香具師はハブにされてもしょうがない面もある。ハブにされる人はハブにされ
るだけの理由があるはずだ。落ち度はあるはず。
 ハブにしている人たちは悪人でハブにされている人は善人とは必ずしも言えない。
 今回の千代吉はハブにされる理由が無いって言う事になってるけどね。


242 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:24 ID:3OLPVQe9
>>240
ハンセン病と差別の違いがあるから同情できないということだろうか。
映画版の和賀は三木さんを殺意をもって殺したのだろうか。
ドラマは転んで頭を打った時点で殺害(というより排斥?)を思いつ
いたように思ったのだが。
この辺の解釈や印象は確かに人それぞれだね。

ドラマが終ったら原作(上巻はすでに読んじまった)を読んで映画を
見るつもりです。

243 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:27 ID:cdcd1JxU
>241
エタヒニン江戸時代から勉強しなおしたほうがいんじゃ?

244 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:27 ID:2Gbxn/LF
ドラマスタッフってよっぽどこのネタに自信を持ってたんだろうな。
でも本当にそのネタを描きたいのでなく、
注目されるネタであっと言わせたい(つまり制作側の自己顕示欲)というのだったから
ドラマのしての描き方がなおざりになってたんだろうな。
ネタを出すだけだったら、ドキュメンタリーや報道番組でだって
できることだもんね。
使ったネタはシリアスでも作り手が軽薄なんだよ。

245 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:35 ID:WkqPYntl
>>237
うーん、原作も映画も知らない人が
「いじめられたからキレて30人も殺して放火して子供逃げて逃亡する姿」
に感動するのは日本も病んでるなーと思う今日この頃。

246 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:36 ID:k+G8D/iH
>>241
例え落ち度があっても村八分はやり過ぎやろ?
村八分なんてストレスの解消とか連帯意識を高めるとか
あほな理由しかないと思うけど。

247 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:36 ID:T17xV84r
今ふと思ったんだけど、童話関連団体からTBSにオファーがあったんだったりして。
小林よしのりが昔言ってたみたいな「○○解放フェスティバル」の序段として。

248 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:39 ID:fFJqLpHg
「フェスティバル」・・・
カーニバルじゃないだけマシか

249 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:39 ID:3OLPVQe9
原作も映画も知っている>>245が前回の放送をその程度にしか
解釈できていないことが俺は悲しい。
日本は末期だな。

250 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:45 ID:/B0L1fT4
>>249
それは無理からぬことですよ。
一貫性がないから行間を読むことは出来ません。

251 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:48 ID:1DZNQyiI
宿命の着メロはどこで取れますか。

252 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:50 ID:6F/9u4af
15年後の砂の器

・和賀  ジャニーズJrJrぐらい
・今西  中居
その他省略


設定
島根のおっさん「その父親の名は 麻原将校です。」
今西「麻原、あの、麻原将校ですか!!!」

和賀、 
阪神大震災で、死んだ友人の戸籍を使う


その他同じ。

253 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:50 ID:fFJqLpHg
>>251
イロメロで検索したら映画版の芥川宿命しかなくて、
でも今それを着メロにしてます♪
ドラマチックすぎて鳴ったらまわりすごく驚く(^^;

254 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:51 ID:UB1ZBmmd
すべて「ドラマ砂の器ワールド」なんだと自己暗示にかけて見直したが、
やはり旅の長シーンは「ドラマ砂の器ワールド」としてもおかしい。
伊根で親子が無理心中しかける場面と、「いつでも父を棄てていいんだか
からな」の場面は、この回のこの長シーンになきゃいけないだろうが。
それがないのはなぜか、単に「映画では全編台詞なしの親子放浪シーンだ
ったから、台詞あり場面はカット」という短絡思考だけだろ。おかげで、
苦悩も葛藤も何もなしの観光ビデオになってしまったし、それまでの放送
で断片的に挿入していた布石も全部パー。

255 :名無しさんは見た!:04/03/23 19:58 ID:bbBma5xH
さんざん既出だけど、原作は傑作とは思えないし
ハンセン病差別を批判的に描いているわけでもない。
もちろん、あわれみの視線はあるけれど。

むしろ、作者松本清張の和賀に対する捉え方は、

 「和賀=惨めなハンセン病患者の息子が、戦争の混乱にまぎれて
 過去を消し、成り上がって傲慢な有名文化人になり、政治家の令嬢を
 嫁にもらおうとして得意の絶頂になっていたが、自分の過去を知る
 三木を殺し、捜査陣をあざわらうかのようにさらに殺人を繰り返した
 ゆがんだ人間。
 天狗になった成り上がり者の挫折」

というふうにさえ感じられる。

まあ、昭和30年代の感覚から言うと、ハンセン病患者の息子であることが
発覚した時に一番和賀が恐れていたのは、単なるマイナスイメージという
よりも、田所娘との婚約解消だったのでしょうね。

原作では、本浦千代吉は全身が膿だらけだったとか、結構きわどい表現さえ
あるし、千代吉は物語の開始時点(三木殺害)では既に病死したことになってる。
ハンセン病の特効薬もまだ日本では普及していなかったんじゃないかな。

映画版では、さすがにそこはフォローされて、治療可能になったことが表現されて
いたが。

256 :名無しさんは見た!:04/03/23 20:02 ID:bbBma5xH
「差別されていた村から抜け出し、広い世界に出ていくことができたから、
本浦親子は、放浪の旅がかえって楽しかったのではないか」

という感想を持った人もいるようだが、制作サイドはそういうつもりで
作ったのではなさそうだ。

渡辺謙は
 「放浪の一年半がどのような壮絶なものであったのか、それは
 その親子自身しかわかりません!!」
とかいって、凄まじい労苦の連続だったように語っているからね。

257 :名無しさんは見た!:04/03/23 20:03 ID:VtEsdkEO
>>254
ドラマ版は映画のパロディになってしまった。
和賀の宿命だとか放浪シーンだとか、映画の際立った部分がさらにデフォルメされてて、
悪いけど滑稽にさえ見える。映画ファンにサービス精神を振りまいた結果かな。
映画の名作をテレビドラマで再現するって、考えてみたら大変なこと。
時間が伸びる分ストーリーの密度を上げなければならないし、一度感動した同じ
場面がなければ納得しない映画ファンへの配慮も必要、かといって二番煎じでは感動
も薄れる…よほどの覚悟がないとできないことだよね。
今回の「砂の器」もその覚悟をもって作られたんだろうけど、結果にその覚悟がまるで
反映されてない気がするのは自分だけかな。



258 :名無しさんは見た!:04/03/23 20:29 ID:/UD7aDhq
映画の放浪シーン
巡礼の父子が民家の玄関で鈴を鳴らして食べ物を
貰おうとする。
人の良さそうな主婦が笑顔でおにぎりを渡そうとする。
その時主婦は巡礼の男がライ病であることに気がつき
笑顔が凍りつき戸を閉める。
秀雄は悔しげに玄関を睨みつけるが父がなだめてそこ
を離れる。
とても悲しく不条理な気持ちを秀雄と共有できるシーン
です。

今回のドラマは映像がきれいなだけで感情移入ができ
ないのは何故?

259 :名無しさんは見た!:04/03/23 20:40 ID:TgIKIFLb
>>253
メロDAMで今の「宿命」(第一楽章)が取れる。
音もクオリティとかいうのでなかなかよし。
リクエストでメッセージ送ったから作ってくれたのかな、と勝手に解釈してみた。
どのサイトもおいてないよね。いい曲なのに。

260 :名無しさんは見た!:04/03/23 20:47 ID:9kZTxe3S
制作側がもぐりこんでるだのいってる人は本気なんだろうか?
なんか何度も本気で言ってそうな人見ると笑いがこみ上げてくるのですが
普通にドラマに満足してる各ヲタがやってると思わないんだろうか?

261 :名無しさんは見た!:04/03/23 20:48 ID:fFJqLpHg
>>259
さんくす
探してみますね

エンディング曲は山口百恵の歌チック

262 :名無しさんは見た! :04/03/23 20:49 ID:vSqSu2s8
>>241
そういう
「いじめは、いじめられる側も悪い点がある」
みたいに村八分を語る幼稚な思考を恥じてくれ

263 :名無しさんは見た!:04/03/23 20:52 ID:3iCJCNVY
ピクニックじゃないんだし、毎日食べるものがない日々ってのが
どれだけきついかなんて、想像もつかないのが普通。
ほったて小屋で寝ると室温は戸外と変らないんだよね。冬は毎日凍死覚悟。
餓えたことも凍えたこともない世代には、楽しそうな親子旅に見えるんだろうが。

264 :251:04/03/23 20:56 ID:1DZNQyiI
>>253
>>259
ありがとうございました。
メロDAMは2月ぐらいに行ったときにはなかったので、諦めていました。
確かにクオリティと書いているだけあって、納得のできでした。


265 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:01 ID:/B0L1fT4
>>263
画面からそれが伝わってこないってことじゃなんでしょうか。

266 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:04 ID:qLh/Vfvv

ざっと読んだが、>>122のすり替えは甚だしい。

267 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:05 ID:VtEsdkEO
>>260
そうだろうね。2ちゃんに社会的影響力なんてないだろうし、金かけて配慮する必要なし。
第一、このドラマみたいに熱烈な固定ファンを抱えたタレントが出演していれば、
ファンが自発的に牽制かけてくれるわけだし。

268 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:06 ID:fSd5PLxP
>>258
その映画のシーン、印象的なシーンだよね。
そのシーンだけでも、らい病に対する世間の扱いがわかるね。

269 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:07 ID:cfGphq7x
来週いよいよどう見せるかだね

270 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:13 ID:/98Uq34/
>>215
CDも何枚か出してるしライブもやってた。
今もライブやってるかは解らないけどね。
映画で越路吹雪の格好で愛の賛歌を歌った時は、
上手かったけども笑ったよ。

271 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:16 ID:U5w8Edii
とりあえず、今西と千代吉の対面シーンが来週みれたらそれでいーや。
それすらも端折られてる可能性が高そうで嫌なんだが。
つか前回で謙さんが持っていた手紙は三木からの手紙?

272 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:21 ID:9kZTxe3S
>>258
ひでおにとって他人と関わらない放浪中だけは差別から逃れられた唯一の時だから
村にいた頃も亀嵩で三木に保護されて、普通の生活を与えられても和賀は差別にあってた
苦しい放浪生活でも絶対的に愛して守ってくれる父親と2人の生活の方が
幸せだったのかも知れないと思うには十分
映画と違って放浪シーンでは悲壮感より父と子の絆を表現したかったんだと思う
ピアニカを手に入れてからのひでおはよく微笑むし、足取りも軽くなってる

273 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:28 ID:9kZTxe3S
>>258
あと258の言ってる似たようなシーンは亀嵩駅で駅員に追い出された
所がその代わりっぽい
たしか弱った父親を投げ突き飛ばされてひでおが睨みつけてる


274 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:37 ID:fSd5PLxP
>>273
その駅員は単なる差別主義者(?)だからね。
映画版のその主婦は、乞食の物乞いになら親切にしただろうけど
らい病なので追い払った。。。

この部分が重要なんだと思う。

275 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:38 ID:Sus9gdBE
砂の器とは関係ないけど、

ttp://wagesa.cool.ne.jp/music/j-folk1/tegami.html

この歌、泣けるよ・゚・(ノД`)・゚・。

276 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:39 ID:Dhg/uDPp
|.-─-、
| : : : : : : : : \
|: : : : : : : : : : : ヽ
|-…-…-ミ: : : : :',  まぁ、すべては今度の日曜ってことで
| '⌒'  '⌒' i: : : : :}
| ェェ  ェェ |: : : : :}
|   ,.、  |:: : : :;!
| r‐-ニ-┐| : : :ノ
|! ヽ 二゙ノ イゞ‐′
| ` ー一'´丿 \
| \___/   /`丶、
| /~ト、   /    l \.
|/l::::|ハ/     l-7 _ヽ


277 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:42 ID:r+qmdqOq
>>274
あと、そのシーンで重要なのは、世間の理不尽さに怒りを感じる秀夫と
諦めるしかない千代吉の対比だと思う。

278 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:44 ID:T17xV84r
薄情者が田舎の町にあと足で砂ばかけるって言われてさ
出てくならおまえの身内も住めんようにしちゃるって言われてさ
うっかり燃やしたことにしてやっぱり燃やせんかったこの切符
あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 東京ゆき

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろう
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼってゆけ

279 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:45 ID:fFJqLpHg
いろんな意見ありますけど、
実際に悪臭漂わせてる浮浪者が近付いてきたら避けてしまいませんか・・?


280 :名無しさんは見た!:04/03/23 21:59 ID:QlA+QNm3
>279
リアルでは気付かない、自分の中の善なる部分を
呼び起こしてくれる。
その快感を得たいが為に人は映画を見るのだ。

281 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:07 ID:Haym/6uN
>>278
中島みゆきだね・・・懐かしい。
昔はこれ聞いても全然違和感なく、凄く感動したっけ。
昭和50年代はまだそういう時代だったな。

282 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:11 ID:IpUzk/fG
>>241
本気でそんなこと考えてるのか?

あまりにも情けない・・

283 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:17 ID:l93Lz6eB
岡林信康に中島みゆき・・・フォークだねぇ
ノスタルジーを感じるなぁ

今はこれで泣こう
http://hccweb1.bai.ne.jp/kakinoki/epi/epi67.html

284 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:20 ID:V9SM5+8I
近場で大量殺人犯が逃走したなら、
住民は知らない人を見かけたら「殺人犯」の可能性で恐れると思う。
殺人を犯しさせたことで差別問題なんて吹き飛んでる。

285 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:23 ID:jpGdt/29
>>282
浮浪者かわいそうなら一緒に住んであげてくださいな。
ハブにしちゃ駄目でしょ。

286 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:28 ID:NJzw46s0
>>285
これまた頭わるい香具師がでてきたもんだ(w

287 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:32 ID:zrxHGTu+
やっぱ今西が、千代吉親子に同情してしまうのは
差別されて気の毒な身の上だったからでは、アホすぎる。
その差別が、自分の中にもあるものだからでないと。
ハンセン病という悲劇ではなく、現代に置き換えたのなら
例えば、逃亡せざるを得なかった状況に自分達警察の問題があったとして、
今西個人ではどうしようもない、大きな力に屈して泣いたのなら
何か理解できたかもしれない。
どっちにしろ、放浪させたかった、きれいな絵を撮りたかったというだけの
動機では、今西の涙の意味なんか添え物だろうけど。

288 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:41 ID:kGcNTkQx
本来、哀れな弱者である本浦千代吉が、原田芳雄が演じたことにより
視聴者はみんな哀れみを感じなかったんじゃないの?

弱々しいのはセリフだけで、目付き、物腰、どう見ても苛めてる村人より強そうじゃん。


289 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:43 ID:Q6P/2Iam
本浦といい三木といい、妙にたくましいな w

290 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:48 ID:Z7tpztwj
三木はボクサーだもんねw

291 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:48 ID:9kZTxe3S
今西が涙を流してるのが親子に同情してるから?
映画は親子共々かわいそうだったがドラマは意味が違うな
かわいそうな哀しい境遇の人間「和賀」をみて泣いてると思う
ドラマの千代吉は精神的にもたくましすぎて30人も殺したんだろう

292 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:51 ID:kGcNTkQx
>>289

放火のシーンなんて、俺は手馴れた殺し屋の仕事を見ている様な気がしたよ(w
最後にポリタンクを放り込んで爆発!

こりゃ決まり過ぎだよ・・・・

293 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:56 ID:Z7tpztwj
>>284
うん、こわい。ふつうにこわい。
どんな理由があれ、やっちゃいけないものはいけないよ。

294 :名無しさんは見た!:04/03/23 22:59 ID:Wc37lj2n
ここんとこ特有のドラママンセー発言を読みながら思ったけど、
やっぱり「あざとい」というのが当たってるようだ。
社会問題としてインパクトを出せば絶賛し好評価を得られる
だろうという了見がちらほらする。
(映画は単にハンセン病というだけでなく、本浦親子や三木の姿、和賀の葛藤を通して深い内容があった)
とどのつまり作る側の自己顕示欲のようなもの。
そんなんだから、ミステリとしても、恋愛ドラマとしても、テーマ性の強いドラマとしても
半端だったり底が浅くなるし、
腰の据わったドラマ作りをしてないから、
いい映像も音楽もドラマとの一体感が薄いくちぐはぐするか(前に見たドラマ版ではそれが出来ていた)
内容の乏しさを音楽のムードや映像でつなげるかくらいになってしまう。
面白そうな登場人物も無駄に終わる。
路線変更説も出てるから、もしかしたらその最初にあった路線を貫いていれば
もっといい内容となってた、という可能性もあったのかもしれないが。

295 :あさみ大好き:04/03/23 23:03 ID:GNkoZQSa
<<133
「社会の暗部」というから、都会で千代吉が日雇労務者で事故に遭って
充分な補償も受けられず…というような展開かと当初思った。
<<192
あさみ2カットだけでしたね!!さびすぃ〜。
<<254
そうそう、なんで放浪シーンに伊根の無理心中が無かったんだい?
あれだけ何回も同じシーンを流してたくせに…。
今回こそあの無理心中の前後を説明するところじゃねぇの??
時間の都合か?何か数分の延長で録画に失敗した人たくさん居るみたいだけど、
もっとうまく出来ないものなんかね?
<<257
@かぶと汁AピアニカB巡礼服C地蔵D滝壺での釣り(順番こうだっけ?)
と笑いどころが盛りだくさんでした…。




296 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:09 ID:GpYUAS9U
村八分って、これから流行るのかな?

297 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:11 ID:Z7tpztwj
流行らないと思う。。。
でも子供がおもしろがって真似したら番組の責任大

298 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:16 ID:XfWtTDJs
ガイシュツだと思うが、前スレが見れないので。。。
新聞では20人めの死者となっていたのに、30人殺しと
言われてるのは何故なんだ?
 

299 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:18 ID:D64s1Ox7
重傷者が死亡という事らしいよ

300 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:22 ID:jaMTKM+h
>>298
村人の便乗殺人説もあったが、
ま、残り時間を考えると、ネタだろう。

301 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:22 ID:GpYUAS9U
naoちゃんも村八?

302 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:26 ID:9kZTxe3S
>>297
その前に子供はこのドラマ見てないだろうよ

303 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:31 ID:5roDKJSf
>>302
日曜の夜って親と一緒に見たりしない?

304 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:34 ID:l93Lz6eB
>>303
普通に見てるよ  特にピアノ習ってるお子様は
日9だしね

305 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:34 ID:Hxr/sbyz
イジメも人を見てやらないと、エラい目に遭うって教訓にはなるんじゃないの(w

306 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:36 ID:20LCEiU5
>>298
前スレのタイトルにもなった、巡礼服(つか、お遍路装束)はどうやって入手?
がオレは気になって気になって……。強殺だったらどないしよ

307 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:37 ID:fSd5PLxP
>>302
親が観てたら観てるんじゃない?

俺は今22歳だけど、親がドラマ好きだったから昭和63年頃のドラマから
リアルタイムで観てきてるし。

308 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:37 ID:fSd5PLxP
>>306
まあ〜追い剥ぎ程度でしょうw

309 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:46 ID:5Jq46uCz
>>306
恐れているとおり、
千代吉が先だって見かけた巡礼親子が犠牲者として後に加算されたのかもしれん。
後、魚を売ってた親父、秀夫に名前を消されたピアニカの持ち主も、恐らく・・・。

310 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:51 ID:fSd5PLxP
>>309
千代吉はとんでもない悪人だな。

311 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:54 ID:r+qmdqOq
5分拡大の必要って全くなかったね・・・
親子で歩いてるシーンを5分間足しただけでしょ?

312 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:56 ID:5roDKJSf
>>311
その通り!

スタッフは旅番組やPVから次の仕事のお呼びがかかっていいかもしれないけど。
花咲か爺さんの里みたいなとこがまだ日本にもあるんだね

313 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:56 ID:20LCEiU5
>>309
加藤嘉の千代吉なら、そんなこと全く考えられもせんのに、
原田芳雄のなら、もしや……と考えちまうあたりが、ミソだな

314 :名無しさんは見た!:04/03/23 23:57 ID:JW8xCalv
待ち雪の存在意義が・・・(ry

315 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:00 ID:yPr+LoYg
>>313
マタギ、だっけ
斧持って熊と戦ってそうな雰囲気だよね>原田

316 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:04 ID:qjyQEo6w
原田芳雄は違った意味で大人気

317 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:05 ID:ickG6gKQ
それ以前に、食いものどうやって調達してたんだ。 釣りやお供えだけで一年半もつはずがない。 民家にも近付けないし。 やはり強盗殺人か。どうせ死刑にかわりないなら…と。

318 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:07 ID:ZdeYYj2Y
斧で4人位瞬殺してたもんな。
逃げ惑う被害者達の頭蓋骨を斧で叩き割って返り血を浴び、
痙攣する屍を尻目に悠然としたそぶりで油をまいて火を放つ。
そして爆発炎上する家をバックに次の凶行に向かう千代吉。
ここの住人予想の遥か斜め上を行く壮絶な千代吉だったな・・・・。

319 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:08 ID:yPr+LoYg
>>317
ホームレスみたいにゴミ漁ってたんじゃないかと
お店の残り物狙って。

320 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:08 ID:bANAm4lP
【千代吉&秀夫】砂の器 第22楽章【泥棒行脚】

【千代吉&秀夫】砂の器 第22楽章【子連れ狼】

321 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:09 ID:P+VJITyR
マタギとかって山窩の可能性高いよね。
山窩も差別されてきたんでしょ。

322 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:13 ID:s/syZvEd
江藤漢斉 良かったな

323 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:19 ID:qjyQEo6w
差別を描くなら、原田芳雄がマグニートーでX-MENドラマ化の方がよかったか?

324 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:21 ID:PSMz7yWp
>>323
この世で、原田芳雄とサー・イアン・マッケランが同一項で
並ぶような事態があり得ようとは、夢にも思わなんだ。
だからこの世はおもしろきかな。

325 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:21 ID:bANAm4lP
≪最終楽章 完結編≫  公式HPより

コンサートホールに、和賀(中居正広)の奏でるピアノの和音が響き渡っていた。
強く、悲しくホールに響く和賀の『宿命』。
客席の隅ではそんな彼の姿を、あさみ(松雪泰子)が静かに見つめていた…。

一方、蒲田西警察署捜査本部では今西(渡辺謙)が、和賀の壮絶な生い立ちの報告を続けていた。
本浦親子と三木(赤井英和)との出会い。千代吉(原田芳雄)と秀夫(斎藤隆成)の別れ。
そして、秀夫が生きて来た道…。
亀嵩の地で彼らに何があったのか、今西の口から更なる真実が語られる。

コンサートを終えた和賀は、三千人の観客の拍手と歓声を浴びていた。
深々とお辞儀をし、客席を見回す和賀。
その舞台の袖では今西と吉村(永井大)が、彼の姿をじっと見つめていた。

アンコールの声がホールに渦巻く中、和賀が再び舞台に姿を現すことはなかった。

彼が“宿命”から解き放たれる日は来るのか。
そして、和賀が再び流した涙の理由は…。

326 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:23 ID:PSMz7yWp
まあとりあえず日曜日は、SLマニアは必見ということで……

327 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:28 ID:KcouI4aZ
>>298
重体の被害者が後で死んだり、行方不明の被害者が遺体で発見されたり
で10名追加じゃないの。

328 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:28 ID:yPr+LoYg
>>326
昭和50年代って田舎ではまだSL一般的だったの?

329 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:29 ID:vAbln6Nh
超極悪殺人犯を護送するのに、一般電車を利用するわけにいかないので、
急遽、観光用SLを借り出した、とかかな?

330 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:31 ID:qjyQEo6w
>>324
喜んでいただいて幸いです
自分も、砂の器とX-MENが心の中で結びつくのは予想外でした

331 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:33 ID:yPr+LoYg
え?あれって逮捕されてつれてかれるとこなの?
それにしては警官も少ないし報道関係者もいなくて、
相変わらず「旅番組」だよなぁ

332 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:46 ID:6To2Xi5w
>>328
Not326で、しかもSLマニアでないので詳しくないが、
うちの田舎山口では昭和48年に一度廃止になったSLだけど、
確か昭和54年には復活して、毎週日曜の昼間には走ってるの見かけたよ。
今も走ってる。

333 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:48 ID:TqRwxIc0
>>331
え?多分あの時はまだ逮捕されてないと思うけど。
三木は亀嵩で親子の記録を残さないために
よそで自首させるとかのアクマで付き添いなんじゃない?

334 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:50 ID:aeVG5BaM
原作も映画も今回も矛盾・無理が多いが、
当時のハンセン病に対する認識そのものが矛盾。




335 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:53 ID:qjyQEo6w
>>334
矛盾?
間違いじゃなくて?

336 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:53 ID:yPr+LoYg
>>333
警察が手配中の殺人犯見つけてもその場で逮捕しないってこと?
(日曜の昼間の)SLで30人殺しの凶悪犯が巡査一人に護送、ってなんだかな〜〜

337 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:54 ID:J6tNiB0W
オレは亀嵩に程近い山陰に住んでます。
和賀英秀より少し上の年代だけど、この時代本当に浮浪者や虚無僧が多かった。
春になると毎日のようにそんな人たちが家の前にいた。
多い時には1日3回ぐらいあった。
家に1人で留守番してたら来たのでオバアチャンのみよう見真似でお米を持って
いったこともある。
山陰路には、多くの神社や寺があり、よく浮浪者達が寝泊りしてました。
またその間にはお地蔵さんがあり、近隣の住民はよくお備えモノをしていた。
多分、そのお備えモノが千代吉親子のみたいな訳ありの浮浪者や虚無僧さんたち
の生きる糧になってたんだろう、って今更ながらに気づきました。

338 :名無しさんは見た!:04/03/24 00:57 ID:yPr+LoYg
>オバアチャンのみよう見真似でお米を持って
いったこともある

優しいんだね。
都会のほうじゃ怪しい人がインターホンならしたら
出るな、もしくは追い返せ、って感じだもんな〜

339 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:14 ID:Xq6kRJ09
>>337
へぇ〜なんかいい話というかそんなこと
あったんだね (´・∀・`)

340 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:14 ID:1Iz6DjAz
もうちょっと前の70年代くらいなら、托鉢が来るとお金やおコメを
渡してたよ。場所は世田谷、区内の祖母宅でもそうだった。


341 :334:04/03/24 01:18 ID:iS6S+DNn
>>335
当時のらい学会や厚生省、医療関係者の中にも隔離賛成派と反対派がいたが、
反対派は、戦前の小笠原登氏が弾圧されたことを恐れ、口に出せないでいた。
つまり、心の中に、らい予防法の矛盾を感じながら療養所を運営していたってこと。

342 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:18 ID:yPr+LoYg
>>340
ほんとに?
うちでは、募金がやってきても怪しい団体が名を語ってる場合が多いから
相手にするなって教育されたからな〜。まあ実際親の言う通りなんだけど

343 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:21 ID:J6tNiB0W
>>338
オバアチャンは確かにやさしかった。

でも、お母さんは追い返せって言ってました。
今じゃ、都会とそんなに変わりませんよ。

344 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:22 ID:bANAm4lP
>>343
昔は巡礼に訪れたお遍路さんに親切にする風習があったんだろうね

島根県のHPもほのぼのしてていい感じ
「砂の器」 名作の舞台を歩く
http://www.kankou.pref.shimane.jp/mag/040201/index.html


345 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:30 ID:3ky35ct3
30人殺害じゃなくて、せめてもみあっているうちにはずみで村長一人を殺してしまった、
ぐらいなら、もう少し同情できたのになぁ。

346 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:33 ID:yPr+LoYg
>>345
結果としては宅間守よりひどいものね。
それが逃走してたらやだなー
オウムと違って単独犯行だしね

347 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:41 ID:9z5gthkW
考えたらこのドラマしり滅裂では?
まず和賀と本浦秀夫との同一人物との確証が薄い
つぎに鎌田で秀夫と松雪が遭遇して松雪の血が借りたコートに付着したとしても
三木殺しとどう結びつくんだろう・・・・・
こんな状況で逮捕状取れるとは思えない
すべて想像の域を出ていないように思う
それに大臣クラスの圧力があったほうが自然な流れのように思う。
脚本がいいかげんすぎ〜

348 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:44 ID:wDVZ3qLc
このドラマの唯一の救いどころは曲。曲だけはセンスがいい。特にドリカムに助けられている。

349 :名無しさんは見た! :04/03/24 01:46 ID:issAxAUH
>>345
モデルになったであろう「津山30人殺し」事件に対しては、
鬼検事・酷吏と呼ばれた戦前・戦後の大検察官・中野並助氏さえ
犯行動機の一因が村人からの差別・隔離への報復であったこと、
犯行中でも無関係な者には手を下していないと事など挙げて、
被害者たちの落ち度を指摘してるからね。

怨恨・報復(母親の見殺しもあるな)として1人殺したぐらいなら、
和賀が自分の出自を隠すほど犯罪とは世間も見なさないだろ。
芸術家としての出世には逆にプラスになるかも>よって犯行動機としては弱い。

350 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:49 ID:Mz6BD82e
>>347
こないだの日曜日の「村八分」の一件だけで十分一本ドラマが作れたと思う。
それ以後の、秀夫→和賀英良やこれまでクダクダやって来たエピソードは
全然いらない。ただし、30人殺しじゃなくて、あくまでもはずみで殺した
という設定ならまだ同情できる。
ただし、ダム建設を巡って、反対派住民が次々お金に目がくらんで
賛成派に寝返っていく中、本浦家だけが最後まで頑なに反対し続けた
ために、村人から村八分にされるという設定なら納得。田舎って
結構「お上の言うことに逆らうなんて・・・」って空気が強いから。

でも、そうしてしまったら、もう「砂の器」ではないけれど、
もっとちゃんとしたドラマが出来たかも。中居もいらなかったけど。

351 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:53 ID:W7Xdmhj/
だけど、砂の器と「津山30人殺し」のドッキングは無理やりすぎ。
もうちょっと、なんかなかったのか?と、乱暴なドラマつくりに驚いた。

352 :名無しさんは見た!:04/03/24 01:57 ID:1dIm++SE
>>351
同意。単に「殺人犯の息子」じゃオチが弱いから、無理矢理「村八分」という
人権問題をドッキングさせたっていう感じ。

353 :名無しさんは見た! :04/03/24 02:50 ID:issAxAUH
原作「砂の器」の真の犯人は、異物を許さない日本の村社会であると断じたヤシが昔居たよ。
栗本慎一郎だったか、そのあたりの文化人。

スタッフがそれを読んでたかどうかは知らんが。

354 :名無しさんは見た!:04/03/24 03:06 ID:9ztzDLZU
ドリカムの歌安っぽくないか?
とくにあのリコーダーの音。
砂の器って重厚なドラマのはずなのに、主題歌に「やさしいキスをして」はないだろう。
そもそもあさみの視点で書いたって時点で‥
吉田、まじめに脚本読んでないだろって思ったよ。
(確か脚本をもらって曲を書いたと言ってた)

355 :名無しさんは見た! :04/03/24 03:14 ID:UxuLPbMU
>>344
松雪のHPだけど、2chでブラクラ踏んだ時の目から血が出る女に似ていて、怖い。
http://www.stardust.co.jp/rooms/matsuyuki/

356 :名無しさんは見た!:04/03/24 05:19 ID:a65NP6zn
30人(20?)もの人を殺すなんて、
よっぽどの理由があるはず。
で、実際日本では、村の差別や偏見が原因で、
殺人事件が起きているわけで、
この千代吉の犯罪の設定は納得がいくものだと思うな。

357 :名無しさんは見た!:04/03/24 05:25 ID:a65NP6zn
ドリカムの歌。
あさみの視点での気持ちを描写したものだろうけど、
秀夫の、親に対する気持ちとも取れる。
(今日という一日が終わる時に側にいられたら、明日なんて要らない)
ずっと側にいてくれた親への気持ちを表現していると考えたら、
子どもが(やさしいキスをして)という気持ちになるのはわかるかも。




358 :名無しさんは見た!:04/03/24 05:37 ID:08NTxl4O
殺人犯の息子が背負う「宿命」なんて面白くない。
「いわれなき差別」を明確にしないことで、
現在にも残るすべての差別が産んでしまう「宿命」を
演出したかったのかもしれないが、それも全然ダメだね。
それとも最終回でなんかあるのかな。

でも、月ヶ瀬村の人なんかはどんな気持ちで
このドラマを見たのだろうか?

あ〜、もう寝よ。

359 :名無しさんは見た!:04/03/24 05:39 ID:YLfiVpRh
千代吉が見てた新聞の広告の
てるてるボールってなに?
妙に気になるんだけど

360 :名無しさんは見た!:04/03/24 06:51 ID:B4xBk4ob
>>356
>で、実際日本では、村の差別や偏見が原因で、
>殺人事件が起きているわけで、
村の差別で30人殺人なんて津山事件くらいしかねーよ、それすら時代と背景が千代吉とは違う。
殆どの古今東西差別で30人殺すなんて稀なわけで、
一般の人は犯罪以外の方法で問題を処理してる。
他の問題解決手段を放棄して大量殺人、放火、逃亡に走る千代吉の設定は我侭しかみえん。

361 :名無しさんは見た!:04/03/24 07:13 ID:vjgf8l+F
>>359
最終回の大どんでん返しのネタバレになるから言えない

362 :名無しさんは見た!:04/03/24 07:42 ID:dCMpMaYT
放浪シーンばかりの前回の放送がこのドラマをつまらなくした。

363 :名無しさんは見た!:04/03/24 07:44 ID:Z6FQvD67
このスレは、感動した泣いたという奴は村八分にされるのか?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/24 07:56 ID:8PPN5I3y
津山の30人殺しだって差別が原因じゃなくて
精神分裂か何かだよなあ。
真っ先に自分の祖母の首、斧で切り落としてるし。
結核で兵役検査不合格にされて帰ってきたら
夜這いしても断られるようになったり村人が避ける
ようになったのまで差別か?
小学生の時はずっと級長だったそうだし。

365 :見た?:04/03/24 08:20 ID:ixjlCXFy
収録まだ終わってないのかな?
長さんの通夜にいってないっぽいな。

366 :名無しさんは見た!:04/03/24 08:27 ID:NOofOlK3
中井は写ったぞ。

367 :名無しさんは見た!:04/03/24 08:32 ID:V/TsWnnh
   /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiir、    ,/\,,ヘ/\,/\,/\
   /liiiiiiiiiiiiiiiiiiiiリiトiiiiiiiハiil  iil  liiiハiiiiiiリiiiiiiiiiiiiiiii、  >うがぁぁぁっぁぁl!!!!
  " 'liiiiiiiiiiiiiiiiiii/iリiiiiハ/ lil  il  liii/liiiiトiiiiiiiiiiiiiiiil  
  /iiiiiiiiiiiiiiリii/--トiiii/     i  _lil"  liil liiiiiiiiiiiiiiiト  >  
  riハiiiiiiiiiiil ii   ,,__"`'r、 ,i i, _,,/,, yrーir、 liハiiiiiiiiii〈    >
  ii liiiiiiiiiil   yr"~~`''y,^",‐` -''r''~,,   “   liiiiiiiirヘ,,  ^   
   /,liiiiiiiil         〈l,`            "_,,/~  /  "//ヘ/\,,^\,,/\
  /⌒ヾ,i--l          _,,....,,_         ,./    `r,,‐-、
  ヽ ,  ヘr..,,_     ,,r-_''"- ー--丶、     /         〉
 _,, 」     ヽ、   rl'"      ゝj,    ,/         l'~
l         ヽ、   l"         'l   l    ヽ,,     ヽ,
`''+,         i,  l   ..... ,, ー ,.  l,   l      ヘ  ,r-"
 r"      ,    `、 l /      ヾ,,.l  /      ヽ,  l
 ヽ,,_   /     } lrv        l.l  ,r        l/'"
   ,l  /      〈  ヽヽ、_____ ,,,,,....//  l        i,
   ヽ、/       lゝ、 `ー- ,,,...... -ー''" ,,/l        'i
    /       /l `' 、        ,/ / l        ヽ



368 :名無しさんは見た!:04/03/24 08:35 ID:nQWYW1Jx
>>364
結核の人を避けてしまうのって責められないよ。
誰だってうつりたくない。

369 :名無しさんは見た!:04/03/24 08:47 ID:Lez6HyC/
しかし超音波殺人機械ってのはどうなんだい 
ちょっと鉄人28号的じゃないか?

370 :名無しさんは見た!:04/03/24 08:55 ID:bANAm4lP
放浪シーンを 秀夫視点で”父との思い出”として見ると泣ける
だんだん弱っていく千代吉と、生きる力の漲る秀夫の姿
先のない父とこれからを生きる子の対照的な姿も描かれてるね

千代吉も秀夫と一日でも長く一緒にいたかったから連れて逃げていたのかな
自首・捕まれば死刑=もう会えない から

冒頭の「と う ちゃん...うあぁぁぁーーっ」もぐっとくる

こんな自分は少数派

371 :名無しさんは見た!:04/03/24 09:09 ID:A0epDvO6
>>361
ワクワク

372 :名無しさんは見た!:04/03/24 09:29 ID:FQre+lDb
>>370
殺された村の30人の人々の家族は、もう二度と会えない・・。
何人の人の親と子供を千代吉は奪ったんだろう・・。

373 :名無しさんは見た!:04/03/24 09:35 ID:QQ+ccplM
大韓航空事件にも通じるよね
犯人の事情ばかり注目されて遺族はおざなり
>>372

374 :あさみ大好き:04/03/24 09:57 ID:v+OC5cxD
>>370
確かに結果的に殺人犯とはいえ、母を亡くし、
父まで死刑というのは7・8歳の子供には辛すぎる…。
このドラマの場合、継父から虐待され、実母にまで見捨てられた
あさみの存在価値もクローズアップされることになる…。


375 :名無しさんは見た!:04/03/24 10:13 ID:kCcQ+/I/
>>364
津山の犯人て、おばあちゃんに溺愛されて育ち
子供の頃頭が良くて「神童」なんて村で言われてたり
男前だったのか夜這いしても断られる事無くもてもてだったらしいから
結核で村人に避けられるまではちやほやされてたんじゃないかと。
「自分は偉い!」と思い込んで育ってきたのがいきなり冷たくされてぶちキレたんだろ。
もともと性格的にマズい所があったと思う。

376 :名無しさんは見た!:04/03/24 10:44 ID:YcM1QyGh
先週の視聴率はどうだったの?(すみません今頃)

377 :名無しさんは見た!:04/03/24 10:50 ID:WxRbA4Fj
視聴率スレに逝け

378 :名無しさんは見た!:04/03/24 11:03 ID:WUn6T331
「津山30人殺し」については、あまりにも単純で幼稚なレスが多いなあ・・
興味のある人は草思社から出版されている筑波昭氏の「津山三十人殺し」
あたりを読んでみたらいい。
そんなに単純な問題じゃないってのがよく解るよ。
岩井志麻子の「夜啼きの森」もいいけど、あれは、あくまでもフィクション
だからね。

スレちがいスマソ。


379 :名無しさんは見た!:04/03/24 11:25 ID:WxRbA4Fj
オマエは本を盲信してるだけじぇじゃねーの?

380 :名無しさんは見た!:04/03/24 11:27 ID:WxRbA4Fj
犯人自殺してるからどーにでも書けるもんなぁ

381 :名無しさんは見た!:04/03/24 11:35 ID:Uh6qh3Ne
30人殺しのシーンだけ清張じゃなくて
横溝正史の八墓村を連想しなかった?

382 :名無しさんは見た!:04/03/24 11:36 ID:4IqwY/9M
30人殺せる人間に同情できないよ。殺人鬼に殺される側になってみろ。
安易に有名事件もってくるとこが、軽薄だよ。
ドラマだからって、なんでもありじゃないんだし。原作ありなんだしさ。

383 :名無しさんは見た!:04/03/24 11:50 ID:TqRwxIc0
別にあれに同情しなくてもいいと思うけど
映画ヲタは砂の器に同情を期待してるから不満なんだね。
まぁ主役は加藤千代吉>秀夫だから仕方ないけど。
どっちかっつーと原田千代吉には人間の哀しみを感じる。
見殺しにされても復讐したらだめじゃん


384 :名無しさんは見た!:04/03/24 11:59 ID:iRSbk2An
こないだの日曜日以来、何度も議論がループしてるみたいだが、
犯罪や犯罪者を許さないことと、犯罪が起きた動機や背景を
理解しようとすることは、相反しない、両立できることだよ。


385 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:12 ID:PG/wgWz8
>>383
自分は映画ヲタだけど、ドラマが同情を期待していない作りならそれはそれで
かまわない。
それが、ドラマは映画以上に「和賀はかわいそうでしょ。同情してください」って
押しつけがましい作りのくせに、ちっとも同情できないから嫌なんだよね。

386 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:37 ID:H3a8vcgM
映画は別に同情を期待した作りとはちょっと違うんじゃないか?
ハンセン病も確かにあるものの、
前スレで誰かが言ってた世の中の不条理さとか、父子愛とか、何かもっと良心に突き刺さってくるもの、
和賀のかかえている自我と良心のアンビバレンツさや、そうなってしまう人生の問題とか
そんなものじゃないかなー。
和賀については特に同情を要求せず、何か凍て付いた人として描かれていたから
却ってそれでも内に強く存在していた真情に説得力があった。

387 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:41 ID:ZFtqRiTm
>>385
たぶんそれは最終回で描かれるのでは?<和賀に同情する理由
予告でもそうとういじめられてたし。

388 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:44 ID:v2wVVqvy
草薙が頑張ったね、次は中居君の番だが
清張の名作だから最後30くらい取るよね

視聴率祈願めざせ30%!

389 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:45 ID:TqRwxIc0
苦悩したり震えてたりする描写がいらんてことか
映画の和賀には良心をあまり感じにくかった。
ドラマで和賀像はこれだよ!と全面に出されたからこんなイメージじゃなかったと
拒否反応起こしてる気がする
ある意味描写が少ない分映画のほうがそれぞれ自由に和賀像を解釈できるし。
脚本を普通のサスペンス調にすれば良かったかもね
1話の路線だったらサスペンスと人間ドラマのバランスが良かったから万人受けしたのに

390 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:47 ID:PG/wgWz8
あさみが鼻水だらだら流すほど泣くのはともかく、今西まで
すっかり和賀の弁護人になってるからねえ・・・

こういう作りだと、どういう状況をを持って来ても「なーんだ」って感じになりそう。
特に視聴者は、第一話で、まだ息がある三木の顔を石でめった打ちにしているシーンを
見せられてるし。

391 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:54 ID:H3a8vcgM
30人殺しが同情できないという意見も、ドラマに同情を求めている故にではないだろう。
むしろ同情を求めている人が、30人殺しするのがかわいそうとしていて
それに対して「違うだろ?」となってたのでは?
もっとも作る側も30人殺しそのものについては同情を求めていないと思う。
あれは和賀が三木を殺す動機に説得力を持たせるため、
千代吉を重罪人にした、というのが大きいのかなと思ってた。
「もっとも重罪人にも事情がある」というヒューマニズムを主張したくて
何か勘違いして作った可能性もありだけど。
制作側が同情させたいのは和賀。村八問題を持ってくることで、
制作側としては、自分達は人権というテーマを提示し
和賀もかわいそうな境遇となり、
そこへ殺人犯の子供として苛められるので、一層和賀はかわいそう、
三木を殺すのにはかわいそうな事情があったんだ。って感じか?

和賀をかわいそうに見せたい、
人権問題を出すことでこのドラマの価値を高めたい
っていうのがミエミエで、

差別問題なんて、出せば高く評価されるだろうっていう感じで
だからドラマへの織り込みかたや描き方が杜撰、
今西も、制作側の正義感を代弁するがごとく、妙に断罪的に構えてしまっている。
和賀についてもう皆してあまりに同情すべき人という作りにしてしまっている
っていうのはもう何度も言われていた。

392 :名無しさんは見た!:04/03/24 12:59 ID:H3a8vcgM
>>388
視聴率はけっこう取れると思う。
前の回、前々回と呆れていても、やはりその後どうするのか
気になって最後まで付き合であろう原作・映画ファン、
中居目当てのジャニファンと付いているし、
番宣もある。
30パは行かなくとも20パは行くんじゃないかな。
10回&最終回ではなく、最終回前・後編にするのは
視聴率を取るのにうまいやり方だよね。

393 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:05 ID:xGv/Sbb7
>>340
かなり跳んでしまいましたが・・・
これ70年代のことです。80年代だとほとんどいなくなってました。
和賀の年齢から逆算すると旅をしてた頃ってちょうど1980年ぐらいで、
日本全体が戦後から抜け出て、バブルへ突進していった境目ですね。

394 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:12 ID:LGttw2tk
まず放浪シーンありき、
和賀に同情させることありき、
何か人権問題を持ち出してドラマの意義を出したい
といった思惑ばかりやたらと先にあって、
だからドラマとしてちぐはぐだったり安っぽかったり押し付けがましかったり
するんだよな。
映画のリメイクと言いながら、映画のことをあまりよく理解してなかったのではないかと思う。

395 :あさみ大好き:04/03/24 13:13 ID:/uof7CpD
視聴率は良い数字であってほしいが、とにかくSLはやめてくれ…。
第一話から既に「ボ〜ッ」という汽笛が響いていてやな予感はしていたが…。
だいぶ前のレスにさんざん書いたが、昭和50年に北海道の室蘭本線でSL旅客列車は引退
したのだ。
昭和54年に今回のロケにも使われた「やまぐち号」が走り始めているが、
あくまで山口線だけの復活イベント的列車である。
現在では各地で土日等にたまにSL列車が走るが、あくまで上記と
同様イベント列車である。
近くに今もSLが走っているのだからいいだろうということなのだろうが、
全然意味が違う。
千代吉と三木はわざわざ家族連れなどでごった返しカメラの放列を浴びるイベント
列車に乗って行ったのかい?
亀嵩じゃなくて津和野だったらまだわかるが…。
あるいはその後三木が秀夫をSL列車に乗せてあげた。つまりレジャーとしての
限定されたSL列車に乗った回想ならOKだけど。
直感としても昭和40年代後半生まれの人の別れのシーンがSLというのは
おかしいですよ。違和感ありすぎ。
しかもSLピカピカだったなあ…。特別な列車以外SLは煤けてるもんだけどね。
まあ、でも機関車形式と客車の両数に努力は見られるけどね…。




396 :394:04/03/24 13:15 ID:LGttw2tk
で、徒に映像、人権ネタとかぱっと目立つ要素に飛び付いてしまってるのかな。
「宿命」というのも、映画は和賀の過去とかいうのでなく、
もっと人生に関わる何か(和賀が作曲しているシーンなどで示唆されている)
や切っても切れない大事なもの、といったニュアンスだったような。
「宿命」の扱いについては別に映画と同じある必要もないんだけど。

今度リメイクするなら、もっと作品への理解のありそうな人達によって
作ってほしい。
今度のは悪い意味でTBS的。左巻き体質にありがちな安易さ。
TBSでもいいドラマもいろいろあるけどね。

397 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:17 ID:iLcHmgYB
コンサートシーンで自分の姿を必死に探してたらいたぁぁ〜@後ろ姿・・。


398 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:18 ID:hUtZPa8H
>>379 >>380
こういう無知で無教養で無神経な人がいるから、世の中から
偏見や差別やイジメが未来永劫絶対に無くなることはないという
サンプルのような人ですね(w

399 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:21 ID:PHsgQLLA
510 名前:電波党員 ◆tt/EcSTq8c メール: 投稿日:04/03/24 13:04 ID:rLTP/kvB
飯泉政直は多分、テレビ関係者だってことを売りにエロちゃっとしてたんだと思う。
テレビ業界のやつって、俺はテレビの業界関係って感じでそれだけでもてると勘違いしてるやつ100%

520 名前:番組の途中ですが名無しです メール: 投稿日:04/03/24 13:18 ID:Kx9RXRTM
>>510
だよねーえ
身分かくして遊んでたのに
晒されたら、そりゃかわいそうだと思うけど
チャット相手に、砂の器のスタッフロールみてねと
強要したり、ピ−チジョンのPVも作ったんだよとか
自慢げに語るとことか、恥ずかし過ぎ


400 :378:04/03/24 13:25 ID:73U7MLDT
>>384
同意だな。
私が言いたかったのも、まさにこれ。

401 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:26 ID:RBls+A4P
30人殺しは和賀の殺人の動機にはなるけど、30人殺しの必要はないと思う。
仮に殺したのが1人だったとして、「30人も殺した人よりマシだから」なんて
比較はしないだろう。和賀はやっぱり苦悩する。
何だかこういう一つ一つの事が薄っぺらな作りになってる感じがするんだよね・・・。



402 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:32 ID:PG/wgWz8
公式サイトの「現場検証」を見ると、綾香は最後までカヤの外で終わるようだ・・・
そりゃ京野ことみも悲しいだろ。

403 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:33 ID:Uh6qh3Ne
たかじんボロクソに言ってるね中居くんもボロッカスに。
たかじんは虚党マンセーしてたね。

404 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:34 ID:TqRwxIc0
でもこれだっていう代わりの宿命ネタが思いつかない



405 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:36 ID:tLtcErli
>>401
仮に殺したのが1人だったとして、それはそれで
「親が1人殺したくらいで、あそこまでして過去をかくしたいのか」
ってツッコム奴もいるだろうから、制作側としては、できるだけ
派手にやってやろうとして、結果中途半端になってしまったってところなんじゃないか。

406 :あさみ大好き:04/03/24 13:38 ID:/uof7CpD
中途半端だと思ってたら急に極端になったりしてね

407 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:43 ID:PG/wgWz8
中居主演の悲劇的なドラマを作ろう、というのがまず先にあって
他の要素はみんな辻褄合わせみたいなもんだからね・・・

408 :あさみ大好き:04/03/24 13:44 ID:/uof7CpD
冒頭の「2004年3月」砂浜シーンはどうなるんだろうか?
予告では今西と吉村が舞台袖まで来ていたが…。
亀嵩行った帰りに行った回想シーンにするつもりか…。

409 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:46 ID:RBls+A4P
401です。そうですね。何か妙に中途半端だからなんですよね。このモヤモヤ感はw
映画は見てないので比べようがないんですが、それでも納得出来なくて。
最終回は期待しないで見ようかと思います。


410 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:48 ID:LGttw2tk
>弱々しいのはセリフだけで、目付き、物腰、どう見ても苛めてる村人より強そうじゃん。
ワロタ。
自分は、ああいう原田千代吉だから、あの惨めな状態に甘んじているうことに
あけって哀れさを感じたけど。(30人も殺したことは別として)
悪人ではないけど、無知なためかモラルが一般とは違ってそうな。
悲壮感の乏しい放浪となるのもわかるような気もする。
でも音楽に合わせた映像美ありき、ということで
場面全体がドラマから変に遊離して旅番組のようになって
しかも中身薄いのに長い…。

411 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:52 ID:W0/+0UNv
草gのドラマ・・・・・評判が良かったので、徐々に視聴率うpして行った。
木村のドラマ・・・・・キムタクってだけで見るバカが惰性で見てた。
中居のドラマ・・・・・砂の器のネームバリューで食いつきだけは良かった。視聴率は落ちる一方。

412 :名無しさんは見た!:04/03/24 13:59 ID:xGv/Sbb7
1〜9話までを40分ぐらいに短縮
10話(50分)
11話(60分)
で、2時間30分の結構いい映画になりそうだけど

413 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:00 ID:HHYOBZEW
原田千代吉がよだれを垂らしながら
「ぶっ殺しちゃ〜!!!!!」と叫び
村じゅうを鬼神のように駆け回る。

ここまでやれば、別の意味でもう少し評価されるドラマになったんじゃないか。

414 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:01 ID:PG/wgWz8
>>412
10話と11話を短縮したほうがまだよさそう

415 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:15 ID:LGttw2tk
>>410のように言ってみたものの
>>256のかきこみがあったか。なるほど。
そうなると制作サイドの意図と、場面がどう見えてたかのギャップがある。
かと言って「この場面では本浦親子の親子愛や親子の絆」が表現されていたんだ
とまでしてしまうには、なんか軽いというか内容が薄いんだよね。
仲のいいサバイバル好き親子みたいで。親子の楽しい思い出はそれは貴重なものではあるんだけど。
でも原田千代吉好きだw

416 :名無しさんは見た:04/03/24 14:19 ID:f/huNVjc
>395
禿同 わざわざSL演出したという制作側の凝り様が怨めにでました
話は変わりますが昨夜放送の「黒の回廊」は旅行番組のようで
松本清張原作の良さを感じなかった がっくり

417 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:27 ID:bANAm4lP
>>413
そんなネタ出されると 釣られるなぁ

千代吉は今西から秀夫がピアニストとして成功していることを聞き
死ぬ前にひと目だけでもという思いで刑務所を脱獄
職員を滅多殺しにして、タクシージャック
コンサート会場に血まみれの姿であらわれる
悲鳴を上げ逃げ惑う客をよそに、秀夫に近づいて行く千代吉
しばし呆然としていた秀夫も千代吉に気付き、ステージを飛び降りる
再会を果たした二人はステージの下で固くきつく抱きあう
今西が一歩ずつ近づく その目には深い哀しみが宿っていた

418 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:30 ID:aD5h3h9y
秀雄が過去を隠そうとする行為もさ、
「自分が犯罪者の息子」というだけにしか見えないんだよね。
「犯罪者の息子」が差別されるいわれはないわけで、何故そこまで過去を消したいかが分からん。
前は「ハンセン氏病」だからというのでなんとしても過去を隠すということが理解できた。


419 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:31 ID:O+Zl6xRh
>>260
別板で、関係番組(砂の器のことではない)が批判されていたのに対し
番組関係者が切れてすこし揉めた件があった。
それから、本人降臨もいくつか見ている。
一つは騙りじゃないかと思って心配してたけど、
連絡ルートや書き込みデータからして確実に本人のもの。
もう一つは本人降臨がそう珍しくない板。

なので、そんなことあるわけないだろ
とは言い切れないですね。

420 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:33 ID:O+Zl6xRh
一応、
本人降臨がそう珍しくない板で複数見ているので「いくつか」になる。

421 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:39 ID:O+Zl6xRh
>>418
よく例に出される麻原の子供だったら?
というので考えれば、秀夫が過去を隠したがるのは分かる。
犯罪人の子ということで苦渋をなめ(予告の場面から察するに)
尚更そうしたいだろうし、
そこで前に出てきた「俺を捨ててもいいんだぞ」
のモノローグが生きてくるのかもしれない。
まして地位を築いているだけに、有名な犯罪者の子供であることが
余計知られたくないとか。
そのために、千代吉に30人殺しさせたんだろう。

422 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:41 ID:N6pDFgtk
謙ちゃん刑事の言う「放浪の一年半がどのような壮絶なものであったのか、それは
その親子自身しかわかりません!!」の「壮絶」の部分は
千代吉を指して言っているに違いない。
映像で見る分にはのほほんとして楽しそうだったが、恐らくその裏で
食べ物を得る為、指名手配犯と気付いた人間の口を封じるため、
千代吉が何度も斧を振り下ろしては、「繰り返し、繰り返し・・・・」

423 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:43 ID:i+OQAxqM
>>415
私も親子の放浪の旅を楽しそうだとカキコした一人なんだけど
これって原田さんと子役の少年の人柄がそのまま出ちゃったんじゃないかとw
旅ロケはほんとに楽しかったのではないかな。
でこの二人に本当の親子のような信頼関係が生れちゃって微笑ましさが滲み出て
しまったとか。 
原田さんは孫をかわいがる感覚に近いのかもね。w


424 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:52 ID:bANAm4lP
>>423
ピアニカを盗むシーンなんかは まさにそれだねw
ブランチに二人が出てたけど まるでお祖父ちゃんと孫だった
楽しそうにじゃれ合ってたよ

425 :名無しさんは見た!:04/03/24 14:57 ID:UxyrF4vs
>>422
道理で、二人ともさほどやつれることもなく色艶いいわけだw
野蛮というか頼れるというか、原田兄ぃ・・・。
こうして罪状も増えていくのであった。

426 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:01 ID:Z6FQvD67
何だか脳内脚本家が増えてきたな。W

427 :名無し:04/03/24 15:01 ID:QbI9dHmg
放浪シーンのほのぼのは、次に来る別れの辛さを助長させるから効果的なんじゃないかと思うのだが、甘い見方かな?

428 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:01 ID:EqZ1RuNM
>>424
加南子の「はい」と言うセリフを聞いた時
加南子と凛は母子なんだなぁと感じた。



429 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:04 ID:O3LI8LWi
ものすごい誤爆だなw

430 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:07 ID:O3LI8LWi
なにが厭だって、やっぱ辻褄合わせだよなぁ。
そこが厭なんよ。
実際にいたらそうするかも……とかそういうことじゃなくってさ。

現実のリアリティと、ドラマ・小説のリアリティは違うよね。
現実の部分のリアリティを持ってきて辻褄合わせをして、
ドラマのリアリティをないがしろにしてる気がする。

あと、松本清張ヲタから言わせてもらうと、原作には機械トリックあり、
叙述トリックありと、そこそこ盛りだくさんだよ。年金票を持ってきて
「犯人はあざ笑っている」ってのがなければ最高だったのにw


431 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:08 ID:YUA4xJUz
携帯のTBS着メロにサントラ曲全部あるのガイシュツ?

432 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:08 ID:O3LI8LWi
なんぼなんでも、殺人犯が歩いて逃亡して、それが見つからなかった
なんてのはないよなぁ……

という話は、もう出てますかそうですか。

433 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:10 ID:UxyrF4vs
>>427
だから>>260で言われてるように、そういう意図ではないようだよ。
ほのぼのしていてもいいんだけど、
それにしても二人の状況から離れた、
普通家庭(盗みもしているけど)の人達のサバイバル遊びの
ような雰囲気に近い。
親子の姿を描こうと意図しているうちにあんなになって
映像を取りたいと意図しているうちに紀行物風になった。

434 :あさみ大好き:04/03/24 15:13 ID:/uof7CpD
>>416
さんくす。
>>427
甘くない。今までの展開だとそれを狙っているかも…。
あんなに楽しかった父ちゃんが…。「とおちゃ〜ん!!」
でもピカピカのSLで台無しだな…。しつこいけど…。

435 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:16 ID:YUA4xJUz
>>421
よくわかる例えだ。
それが麻原の子供の「宿命」なんだね。

今ある名誉を壊さないために過去を隠したかったんだろう。
それがコンプレックスなら、いくら人が「父は父、お前はお前」と
言われても許されない過去だったんだろうか。

436 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:23 ID:PG/wgWz8
麻原の子どもの場合は、「オウム真理教」という集団がまだ存続していて
子どもが教祖を次ぐ可能性があることが、さらに問題を大きくしているんだよね。

麻原の子どもが過去を捨て、名前を変え、教団との関係を断ち切って生きたいと思うなら
それは誰もが「もっともだ」と思う。



437 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:30 ID:nXVFIQBJ
ああいう原作だし映画と同じにできない事情もあるし、
辻褄合わせになってしまうのはある程度止むを得ないかな。
ハンセン病に代わるネタを探すことの難しさも理解できるので
それについてもさほど期待してないし、イマイチでもしょうがないと思う。

問題なのは、辻褄合わせをした、差別ネタとしたというので満足してしまって
ドラマを練り演技を練り掘り下げることがきちんとなされてないこと。
それで辻褄合わせ、和賀への同情寄せの印象ばかり強くなる。
無意味な場面、無駄に使われた登場人物、野暮な強調も多い。
脚本に難のある所があっても、自分達なりのドラマ作りをしていた
過去のドラマ化の方が好感持てる。

しかも映画の美味しい所を安易に取ろうとしたのが裏目に出て余計薄っぺらになってしまった。
前スレで、演劇・ドラマ関係者で「砂の器」への思い入れのある人はけっこう多いという話だったし、
そういう人達によっていいリメイクをキボン。
ハンセン病に替わるネタにはそう拘らないので。
映画だってハンセン病というだけでなく、本質的なものを描いていたから深みがあったわけで。

438 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:34 ID:nXVFIQBJ
しかし謙、永井、原田、ついでに市村
と暴走要素の強い面々の多いこのドラマ、
本当にパロディにしてしまえば面白かったかも。
或いはそこに中居や武田や松雪(きらきらひかる風)
を織り交ぜ、
別ドラマを作った方が面白そうじゃないだろうか?

439 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:41 ID:nXVFIQBJ
>>396
「宿命」が、ドラマでは過去に背負っている事情・負荷のように使われてしまってますよね。
映画だともっと違う意味。
ドラマがそれを承知でそうしてるんなら別にいいけど、映画の捉え違いも考えられる。

440 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:47 ID:TqRwxIc0
このスレ不満だらけだなー

441 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:48 ID:Vo1mJA59
昔、ライ病のおっちゃんを近くで見たことがあるけど、
特殊メイクしてるのかと思ったぐらいひどかったな。
顔がひどいだけじゃなく、背骨もゆがんでいるみたいだった。
舌もただれていて、口あけっぱなしで巨大な舌だして歩いていたな。
あんな状態では差別されても仕方なかったんろうよ


442 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:52 ID:mdJagReb
超音波殺人機械はどうなってるんだ?
押し売りが気持ち悪くなって帰るやつだよ

443 :名無しさんは見た!:04/03/24 15:56 ID:TTraUowy
>>440
ああいう出来だからなー、不満続出も仕方ない罠。
派手に宣伝し、制作サイドも自信たっぷり風だったから
よけい言われるのかも。

それでも今後の展開が気になって最後まで見続ける人が多い模様。
原田を話題のネタにしつつw
原作物の強味?
謙さん、原田、夏八木に期待して見てしまう。
最終回、田所に見所があるといいな。

444 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:12 ID:fPX4g3O9
それでも今後の展開が気になって最後まで見続ける人が多い模様
>>443
?????何処が?????

445 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:13 ID:TTraUowy
田所と言えば、同情くれくれが前面に出ちゃっている和賀父子より
田所父娘の方が印象強いな。もちろん、同情するとかでなく。
綾香がちくり魔だとしても。

和賀が捕まったらどうなるんだろう?
和賀マンセーなこのドラマからして
それでも田所は、和賀を見捨てず弁護し、人権問題に力を入れる、とか。
田所だけでなく今西や警察の尽力で、和賀に同情的な世間とか。
もっともそれだと綾香と別れることにならないか。
田所は和賀に味方し、かつ綾香と別れるでは和賀に都合良過ぎる。

446 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:20 ID:ClDbBT6J
>>441
ビジュアル的におぞましいものは思わず目を背けてしまうからね、、、
差別とか以前に反射的に。
頭でわかっていても現実になるとなかなか理想通りの行動は難しいね

447 :名無しさん@お腹いっぱい:04/03/24 16:23 ID:Pypr3T0Z
TBSはまたオウムの次期教祖を擁護か?

弁護士一家殺しを幇助するような連中だからな>TBS

448 :名無しさんは見た:04/03/24 16:29 ID:f/huNVjc
和賀タイーホで終わり 
逮捕後のあさみ、関川、田所などは出番が無い
実際には手錠かけられたり今西と向かい合う場面さえ無い予感が


449 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:33 ID:DoaQBRQD
和賀の心情を察するのに、麻原やら津山30人殺しやら、
ドラマ以外の事件で語らないといけないってのが、
このドラマの描写が如何に不足してるかを物語ってるな。

450 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:34 ID:RBls+A4P
引っ張りまくって、>>448になりそうな気が・・・。
コンサートの後裏に引っ込んだ和賀の前に今西達がいて、
誰も出てこない舞台を写して終わりとか。


451 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:35 ID:bANAm4lP
>>445
田所は和賀との縁を表面上は断つんじゃないかな>政治家
綾香も和賀を諦めるしかないと思う

綾香は和賀に本当の意味で愛されていない事に気付いているよね
その不安が田所への報告(ちくり)になっている
自分の口で聞いたり確かめるのが怖いから、パパを頼ってしまうんだよね
和賀に嫌われたくないという思いがあるから、不満も疑問も口にできない
ただ確かめるような聞き方しかできないんだろうね

452 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:35 ID:/s0gigD3
1話からずっと見てきたけど、今クールこれが一番つまんなかった

453 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:46 ID:TTraUowy
>>451
納得。

454 :451:04/03/24 16:51 ID:bANAm4lP
補足

>綾香も和賀を諦めるしかない
綾香自身も身を引くだろうし、田所も殺人犯と娘の結婚を望まない
娘の幸せを考えても結婚は破談にするんじゃないかな
でも田所自身は和賀の才能をかっているし人間性に惹かれる部分があるから
陰で支えて行くのかも知れないね

455 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:52 ID:tkprO77Z
しっかし、殺人犯の息子であるってことを、そんなに隠そうとする
もんかな?

80年代だよね? どっか越しちゃえば分かんないと思うんだけどな。

456 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:54 ID:ClDbBT6J
>>454
才能買ってても、ああいう人って「何もなかったこと」にするか
もっと言えば「一方的につきまとわれて迷惑してた」くらい言い兼ねないよな

457 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:54 ID:YZch1qa7
もしも差別問題を真剣に取り扱うなら
あさみにそういう部分を織り込んでいないと不自然。

458 :名無しさんは見た!:04/03/24 16:59 ID:nZrLtvYt
>>451
田所は自分達も和賀に騙された被害者としての立場を取るでしょ。
それが政治家として一番ダメージが少ない方法じゃないかな。




459 :451:04/03/24 17:00 ID:bANAm4lP
>>456
表面上はね
でもこのドラマだと誰も悪者には仕立て上げなそうに思う

460 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:06 ID:RBls+A4P
>>455
前に引っ越した時(90年代)、近所の人に「あそこの○○さんは10年前に起こった
殺人事件の被害者の家族だよ」と聞いたことがあるよ。
その家族とは話をした事があるんだけど、自分も数年前に引っ越してきたばかり・・・と言っていた。
つまり特に有名な事件じゃなく、事件直後に越した訳でもないのに
何故か周りの人が知ってたりする事もあるんだと思う。
被害者だったからひどい事は言ってなかったけど、かなり大きい事件の
加害者家族だと、どこに行ってもビクビクしなきゃいけなくなるんじゃないかな。
多分・・・。



461 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:06 ID:ClDbBT6J
>>459
そうかな?>>458の言うように
「自分達は何も知らなかった。騙されていた。利用されていた」
って言い張るのが、政治家じゃなくてもある程度社会的地位のある人の
言う常套手段じゃないかな。娘の将来のことも思って

462 :451:04/03/24 17:16 ID:bANAm4lP
>>461
「彼にそんな過去があった事を知らなかった」で済むんじゃないかな
普通の政治家なら常套手段でそこまで言うんだろうけど
騙されていた 利用されていた までは言わない(言わせない)のでは
強面だけど、実は心の篤い政治家という設定で
なんせヒューマンドラマだからw


463 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:18 ID:uQuk6ivI
そのうち盛り上がるだろうと我慢しつづけたが、ついに一度も盛り上がることなく
最終回かw


464 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:19 ID:ClDbBT6J
>強面だけど、実は心の篤い政治家という設定

そうだったの!?

465 :あさみ大好き:04/03/24 17:19 ID:/uof7CpD
>>438
その前段の4名にもう一人加えて欲しい
>>448
>>450
そういう終わり方か…。
それじゃ物たりねぇなあ…。

演奏を終えた和賀がスロー回しで今西たちへそっと近づく…。
今西に向かって目で合図をし、そっと両手のこぶしを差し出す…。
間髪入れずにワッパを出す熱き吉村をうるうるした濃い今西が制止する…。
「いいねぇ〜頂きまひょ」
と、いうのは?

466 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:21 ID:TTraUowy
夏八木の演じる田所は権力的ではあるけど懐の深い人にも見えたんだけど
さてどうなるやら。

映画の時は、和賀が(自業自得で)捕まるものの、
吉村「和賀は父親に会いたかったんでしょうね」今西「決まってるじゃないか・・・(以下省略)」
のやり取り・この二人の理解で、和賀の救いが少しなりとも感じられた。
映画の和賀の場合は内面的な葛藤の人だったし、
「宿命」の発表でやっと真摯な思いを発散できたというのもあって。

今度の最終回でも今西・吉村で動揺のやり取りはありそうだろうけど。

467 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:21 ID:ClDbBT6J
>>462
でもとりあえず何事もなかったように娘は別の人と結婚して
何事もなかったように過ぎて行くんだろう
のちのちまで面倒見ることはないと断言する。根拠はないけど断言する!

468 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:22 ID:TTraUowy
最終回に要求するもの・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉村(永井)号泣!!
かなぁ。

469 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:23 ID:ClDbBT6J
実の親でもないのにそこまでしないっしょ、ふつー

470 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:24 ID:nZrLtvYt
ていうか、田所についてはそんなに描写しないでしょ。


471 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:25 ID:bANAm4lP
>>468
最終回に要求するもの

「こ、こんな人 すらねぇぇーーーっ」原田千代吉バージョン

472 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:26 ID:ClDbBT6J
>>470
そうそう、静かに潮が引いていく感じだね
あさみも描写少なそうだし、来週も延々放浪シーンbなのかね

473 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:27 ID:FmG8wQYv
2ch的にはヨメさんの仇を討つ千代吉はマンセーなんだよな?
村長には逆らえないあの村では誰も捜査に協力しないから
法ではあの村長や医師は裁けないし。


474 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:30 ID:WxRbA4Fj
一人身だったらマンセーだが子供の事まったく考えてないから駄目

475 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:31 ID:7DzJM9xg
tp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040324-00000076-nnp-kyu

はううう!事実はドラマより・・・

476 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:36 ID:jC+DTyT7
中居の年齢に合わせて原作の設定をいろいろいじって現代の話に
しているのに、原作のおいしいところだけは原作の時代設定のまま
つかっているために時代考証がぐちゃぐちゃになってる。
千代吉のおこした事件や放浪のシーンは別の時代劇なんかのシーンを
はめこんだみたいで、まったく別のドラマのようにみえる。

477 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:37 ID:ZSFrgp9T
和賀は逮捕され、勿論刑を受け、センセーションということで
マスコミを賑わすことになるけど、
今西、あさみ、吉村はもちろん、関川、麻生、裏では田所も
「あなたはこんなに素晴らしい音楽が作れるんです」とか言って
和賀の復帰を望む、とか。
普通ならしんどい立場なだけに、刑を受けることになっても
尚信頼してくれる人がいるというのは嬉しい展開なんだけど、
和賀の人物がしっかり描かれてないのに、
かわいそうが強く出て、安易にマンセーされる展開になったら嫌だな。
それとも和賀のことが契機で、人権問題が話題を呼びとかになるのだろうか。
それもいかにもだし。

478 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:39 ID:ZSFrgp9T
来週になって、今西絡みの伏線(誘拐された過去、父親の存在)が生きてくる
なんてことはあるのだろうか?

479 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:40 ID:uQuk6ivI
>>475
わざわざURLを削る必要はない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040324-00000076-nnp-kyu

どこまで事実か知らんが、テレビ版砂の器よりずっと感動した


480 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:40 ID:FmG8wQYv
>>474
子供が千代吉を恨んでるなら確かにダメだな。
そうでなきゃアリ?

481 :元TBS H口脱税か:04/03/24 17:41 ID:Pypr3T0Z
明日発売の週刊誌『週刊新潮』より
“「4億円豪邸」で国税に目をつけられたTBS元プロデューサー”
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20040401/mokujitxt.html


482 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:44 ID:ZSFrgp9T
>>475>>479
いい話だ。

483 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:46 ID:ZSFrgp9T
ドラマや小説と違って、事実というのは一層の困難を伴うだけに。


484 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:47 ID:bANAm4lP
>>475 >>479

泣いた・゜・(つД`)・゜・ 

485 :251:04/03/24 17:53 ID:NvlGVGs+
>>475>>479
砂の器(ドラマ版)では泣けなかったが、これには泣いてしもうた・・・

486 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:53 ID:uQuk6ivI
>>479
たったあれだけの文章が人の心を打つのに
これだけ金と時間をかけたドラマが・・・

感動は、金額や、話のスケールの大きさとは無関係なんだな

487 :名無しさんは見た!:04/03/24 17:53 ID:1/WQnqD6
三木がなぜ和賀に向って「親父のこと、忘れてしまおうって話じゃないよな」と、脅迫まがいのことをいったのか?
もしかしたら、親父のこと、というより、親父に殺されてしまった家族を持つ、大畑村の人たちのことを忘れてしまおうって
ことじゃないよな、というニュアンスじゃないだろうか。もちろん、和賀が普通のサラリーマンとして慎ましく暮らしているのなら
あえて会おうとは思わなかったかもしれない。が、あれほどの成功者となって、金もたっぷり持っているらしいのを見て、
ふつふつと、怒りとも、悲しみとも、情けなさともいうべき感情がわいたのではないか?
あんなに贅沢な生活をしているのなら、なぜそのいくらかでも、父親や、母親を殺されて、悲惨な人生を生きてきた被害者に、
つぐなおうと思わないのか? 法的責任はなくても、人間として、そうあって欲しかったという感情。
三木は警官であるから、仕事柄、犯罪被害者の家族の悲惨さを、いやというほど見てきただろう。
あるいは、三木が岡山出身であるということから、もしかして、津山30人殺し事件で祖父を殺され、そのために苦労をしてきた
父親を見て、警官になろうとしたのかも知れない。

長くてゴメソ

488 :名無しさんは見た!:04/03/24 18:08 ID:DzaPNANK
中居は松雪のお腹の子を育てますか?

489 :名無しさんは見た!:04/03/24 18:28 ID:2WLYI+kR
差別ネタをやるなら理由を出す必要は必至だと思う。
差別が悪いことであると思えるには、「○○で差別されるなんてひどい」という
背景があってこそ。(○○=人種・民族・男女・出身・病気などなど)

「なぜか差別される」と原因をぼかすならば、それは差別ではないと思う。


490 :名無しさんは見た!:04/03/24 18:29 ID:yRhlls7f
ここまで不評の嵐だとはスタッフはわかってないでしょうね。
で、次もまたしょうもないドラマを作ると…

491 :名無しさんは見た!:04/03/24 18:39 ID:2WLYI+kR
>>487
子供には何の責任もないと思う。この場合特に。
ひでおにそういうこと望のはお門違い。

492 :名無しさんは見た!:04/03/24 18:48 ID:OleFR+Qx
長さんに焼香しにきた中居に惚れ惚れしてしまった・・

493 :名無しさんは見た! :04/03/24 18:49 ID:briL/3o/
>>479
つーかなんで執行猶予がつかないんだ??
前の刑期も終えて今回は住居侵入だけなのに。
あと、このケースは青年が夫妻を殺すことは想定できないから、
和賀のケースとは一概に比べられんだろう。
いや、もちろん心洗われる話だが。


494 :あさみ大好き:04/03/24 18:51 ID:/uof7CpD
>>487
自分には単純に「どんなに自分が偉くなっても親父のことは見捨てるなよ」
と見えたが…。
映画の三木と違って、最初から出たせいか確かに脅迫っぽい感じはするわな。
強引に腕まくったり、免許証パクッたり…。まるでスリかと思うような早業…。
境界石に頭ぶつけるまで、「この本籍どこで手に入れたんだ!?ひでお!!」と
胸グラ掴んでなかったけ?
背景も明かされてないうちに、殺人に至った経緯を表現したかったんだろうが、
今思うと例によって和賀同情シーンともとれるな…。



495 :名無しさんは見た!:04/03/24 18:53 ID:RBls+A4P
>>493
2度目だから厳しいんじゃないのかな。
それに結果的には住居侵入だったけど、目的は強盗だったんだし。

496 :名無しさんは見た!:04/03/24 19:05 ID:X9HHoQYT
仲居は子供認知したことありますか?w

497 :名無しさんは見た!:04/03/24 19:10 ID:mA7DS2Ur
第一話の時点で、和賀の過去をきちんと考えていなかったんじゃないかという気がして
仕方ないのは気のせいだろうか。
なんか三木の和賀に対する言葉が、ちぐはぐ過ぎて・・・
「なして秀夫じゃいかんのか」って、そりゃ、亀嵩でもひどい目にあってるなら普通そう思うだろうし。
亀嵩の住人たちも、今西が聞き込みをした時、秀夫のことを何も言わないというのも変な話だよね。
三木が秀夫を小学校にまで通わせたなら印象に残ってるはずだし。
「人ごろしの子ども」とか張り紙されて、小学校でもイジメにあってたんでしょ?
大畑村の住人同様、口裏を合わせていたということ?

498 :名無しさんは見た! :04/03/24 19:12 ID:briL/3o/
>>495
いや、あくまでも罪状は住居侵入だけだから、
強盗目的を量刑に反映するのは許されないよ。
やっぱ前科から間がないということかな…。
まあでも今度こそ立ち直ってほしいね。

499 :名無しさんは見た!:04/03/24 19:18 ID:PG/wgWz8
ロケに協力したあげく「住人みんなで秀夫ををいじめた閉鎖的で陰湿な村」という印象にされてしまったら
亀嵩の住人も浮かばれまい・・・

500 :あさみ大好き:04/03/24 19:47 ID:/uof7CpD
>>499
映画では、超善人に助けられた大恩の地となっているね。
秀夫が苛められたシーンは一つも無く、むしろ三木夫妻が暖かく接している…。
三木の暖かいところは最終回で出るんだろうが、予告で秀夫凄い目つきしてたね。

501 :名無しさんは見た!:04/03/24 19:49 ID:bcybWwXS
中居のシリアスな演技観てると、眉間のしわにバラエティに出てる時の映像がかぶってきて、
なんかすんなりはいれないんだよなあ。
申し訳ないけど、それバラエティ比率高いタレントの「宿命」かもしれない。
でも、昔バリバリのバラエティタレントだった片岡鶴太郎も、今じゃシリアスな役こなしてるけど、
不思議と違和感感じない。人によるってことかな。
中居クンは「味いちもんめ」なんかに出てた頃が、当時の彼に等身大の役って感じでよかったなあ。

502 :名無しさんは見た!:04/03/24 19:59 ID:vjgf8l+F
あさみと関川と玲子と永井と和賀と劇団の親父と田所の娘と三木と田所は必要なかったんじゃ
なかろうか。
今西と千代吉と亀嵩の親父だけで十分な気がする。
和賀もピアノ弾いてる後姿だけで、台詞を話す必要ないだろ。

いままでで引き込まれたシーンは、今西と亀嵩の親父が向かい合うところだけだった。

503 : :04/03/24 20:18 ID:UilHC0/+
>>502
>今西と亀嵩の親父が向かい合うところ

あれはよかったね!重厚でいいシーンだった。

松雪ってトレンディでオシャレなドラマには向いてるけど、
こういうのにはなんか場違いな感じ。

504 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:23 ID:oyFH+zWA
1話の和賀中居の殺人シーンと、
今回の原田千代吉大活劇シーンだけが、見所。
この2シーンだけで、延々1クール我慢させられたって、
逆に凄い引力だと思う。>「砂の器」というタイトルと原田芳雄の実績

505 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:27 ID:yzI6aAQ5
>>502
そうだね。
「人として絶対に語ってはならない事がある。」と偉そうに言っておきながら
今西の一言で ぺらぺらぺら。また三木の俳句まで自慢げに見せるところを
みると、しゃべりたくてしゃべりたくてどうしょうもなかったんだろうね。
誰も聞きにくる香具師いなかったから。

506 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:29 ID:qi6/TGnD
原作→亀嵩は差別されたハンセン氏病患者を受け入れた優しい人の土地
今作→亀嵩は大量殺人者をかくまって犯罪に加担した土地

507 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:30 ID:PG/wgWz8
ペラペラではないと思うけど・・・
ツッコミ所多すぎな脚本だけど、なんでもつっこめばいいってもんじゃない。

508 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:39 ID:bcybWwXS
亀嵩のシーンは、なんか21世紀とは思えないノスタルジックな感じでよかったね。
それが亀嵩という場所だから違和感なく受け入れられた。
やっぱり昭和30年代という時代が、この物語には合ってるんだと改めて思ったよ。
巨塔は現代にも通じるテーマを扱った作品だけど、砂は時代を選ぶ作品だと思う。

509 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:53 ID:vjgf8l+F
時代もそうだが役者も選んで欲しかった・・

510 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:57 ID:UilHC0/+
>.509
主役から間違ってるからね

511 :名無しさんは見た!:04/03/24 20:58 ID:I8G8IaPr
>>510
今までの21スレを一言でまとめられちゃったな

512 :名無しさんは見た!:04/03/24 21:07 ID:7Jswtyui
>>508
暗に田舎だといってるようにも聞こえる。

513 :名無しさんは見た!:04/03/24 21:20 ID:bcybWwXS
初めにタレントありき、ってドラマ作りも、全面的に否定はしないけど、
でも、やっぱなんかおかしい。
タレントの知名度を保険にしてる(ここで言われてた中居じゃなきゃこの
作品で視聴率2桁とれないっていう考え方ね)から、作りがおざなり。
伏線だとか登場人物の人間関係だとかを、ストーリー展開に絡ませてうまく
顛末つけていくという基本的な構成すら、できてない。
伏線と思わせぶりのエピソードなどほとんど消え去ったし、登場人物たちも
途中で平気で人格変えられておしまい。
大音量のBGMと中居のアップのオンパレードで、雰囲気で流そうとしてる。
いろんな意味ではじめにタレントありきのドラマ作りっていうものの弊害が出
てるんじゃないかって気がするよ。

514 :名無しさんは見た!:04/03/24 21:36 ID:0hUY7jG3
>>506
今作。
亀嵩もまた「殺人者の子」として差別した土地。
田舎って情報早いんだよね。
三木が千代吉を自首させ、秀夫のことはどんなに自分の子として事実を隠して育てようとしても人には知れる。
ここでもよく見受けられる無意識の差別の何と恐ろしいかを思い知らされる。

515 :名無しさんは見た!:04/03/24 21:36 ID:/alYy15C
放浪シーンくらいはオリジナルでやってみろ。
映画のパクリシーンが多い。

516 :名無しさんは見た!:04/03/24 21:46 ID:bcybWwXS
松本清張の「鬼畜」日テレでやってるね。
黒木瞳もこれだけ汚れ役やってるんだから、中居クンも和賀でもうちょっと汚れ役
に挑戦してほしかったよ。和賀のやってることって客観的には相当汚いと思うけど、
今作は和賀の汚いとこを拭き取った結果よく分からない人格にしちゃった。

517 :名無しさんは見た!:04/03/24 21:49 ID:2xdILWHR
千代吉が、妻が見殺しにされて殺しまくるシーン、
考えてみると、妻が死んだとはいえ
幼い息子はまだいるわけで
ああいう後先を考えない行動に出るものだろうかと
疑問を感じた。

妻も子も死んだのなら、まさに「失う物は無い状態」で
何も恐くなくなって、大量殺人するのもまだわかるけど
息子はまだいる状態であんなことをするだろうか?

518 :名無しさんは見た!:04/03/24 21:57 ID:uKdPRQ6R
中居にサムライだから話題になったんだろ?

519 :名無しさんは見た!:04/03/24 22:12 ID:ZDcNJ/S6
中居がサムライだったら、もっと話題。

520 :名無しさんは見た!:04/03/24 22:17 ID:80GFtkYy
いままで引き込まれたシーンは、
大袈裟によろめきながら証拠物件の布切れを持ち込む吉村。

521 :名無しさんは見た!:04/03/24 22:20 ID:TCreTh7l
てか、
あんな理由で長い間放浪する意味あるの?

522 :名無しさんは見た!:04/03/24 22:57 ID:tDWPgVqQ
>>460
それはある程度その人が住み着いてからの話でしょ。
住み着く前に、それを恐れて過去を消したってのも説得力ないと思うけど。
だいたい、その時ちよきっつぁんはいくつよ……。

それに、結局その人はなんか村八分にあってたの?
そういうわけじゃないよね。

実際そうなる可能性はあるかもしんないけど、
そうなるかもしれないからしなかったというのは、
やっぱりただのあとづけ辻褄合わせだと思う。

523 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:02 ID:VXa+A77X
京野ことみに濡れ場はあったのか?

524 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:02 ID:p8KudU00
>>513
保険をかけてるんじゃなくて、ただただ白い影Part2を
つくってるだけなんだってば〜
別に砂の器じゃなくても他のでもよかったんだよ。
中居がかわいそうでカッコよくて不幸で泣かせるような
話ならなんでも。
TBSスタッフの意図が見え見えだから最初からあきらめてる・・

525 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:05 ID:qYdFWRxZ
一昨日初めて映画版見ました。
回想シーン以外要らない。
加藤千代吉が良すぎて、主役達を食っちゃってるんだもん。

中居英良が三木に消えて欲しい理由は理解出来るけど、加藤英良が
三木を殺すのは納得出来なかった。昭和50年であの病気のせいで
人殺しをしなくてはいけなかったのかな。

526 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:09 ID:PG/wgWz8
>>525
もう一度よく見るべし・・・

527 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:11 ID:WxRbA4Fj
>>525
オマエは何を見ていたんだ・・・。

528 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:16 ID:k8OXShyk
>>525
いや、映画版は和賀に納得できない気持ちでいいんだけどな。
ちゃんと放浪の話と三木殺しの話は分けられている。
ちなみに病気のせいで殺したわけじゃない。

529 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:17 ID:OeyD0exj
中居に「子供を堕ろしてくれ」ってセリフを言わせられんかったスタッフが敗因

530 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:18 ID:jzwjg7ev
映画版みてないけど、映画で加藤の和賀が三木を殺した理由は何?

531 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:19 ID:h62bGI6Z
和賀は三木を覚えてたんだろうか?
20年ぶりぐらいなのにな。
仮に覚えてても、あんたなんか知らん、と
ばっくれればすんだと思うが。
証拠はないんだし
それでしかも殺すとはなあ……
その後も自分から証拠ばらまいてるし
それに三木が和賀の写真みてすぐ秀男だと
判ったというのも……
本人かどうかも判らんのに、わざわざ
東京まで会いにいくか?
イマイチ不自然なんだよなあ
イディオットプロットというやつか?
原作読んだの大昔だから、細かいとこ忘れてて、
原作のせいなのか、脚本のせいなのかは判らんが。


532 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:27 ID:PG/wgWz8
>>531
ドラマでは腕の傷、映画では額の傷が、三木が和賀を写真で認識した決め手だよ。

533 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:34 ID:bcybWwXS
>>531
原作のせいだね、それは。
この物語はすべて昔の、しかも田舎で起きた事件だとしたらすごくよく理解
できる話だと思う。三木も古き良き時代の田舎の老人だと思えば納得できない?
三木のほうはただただ懐かしさで和賀を訪ねたんだと思うよ。
でも何もかも手に入れて、しかも何一つ失いたくなかった和賀にとっては、
三木は会った瞬間に凍りつくくらい恐ろしい存在だったんじゃないか?

534 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:40 ID:bcybWwXS
>>531
あと三木が和賀の写真を観てすぐ分かったのは、警察官にたまにいる
人相を記憶する能力が優れた人間だったということになってる<原作

535 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:41 ID:/4obVCfS
>>530
基本的には保身。
それと映画は三木に会う前から「宿命」を作り始めたっぽくて、
曲の完成前に父との面会は避けたかった。

536 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:47 ID:bcybWwXS
>>535
映画も「ぼくは曲を完成させたいだけなんだ」って流れだったの?

537 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:48 ID:80GFtkYy
映画版では、和賀を「かわいそう」な人として描いていない。
音楽家としての自分の自我やエゴを優先させ、父親や過去を切り捨てた人。
だからこそ、それでも内側で切ることのできなかった絆の強さがまた強く感じられる。
和賀の葛藤、自己の実現と大事な絆との二律背反な人生の不条理さ、
人生で何か大事なものを手に入れようとしつつ寂しさを覚えてしまう切実さ、
或いはそして語弊を恐れず言えば、善と悪との葛藤といったもの
なんかが出てきて、そこに同情でなく何か共感してしまうものがある。
可哀相な人でも善良な人間でもない。
人間の心の闇の面やエゴも、そしてどこかに良心も持っているから面白い人物。
三木を殺したのは、自分が切り捨てた過去や父親との関係を、
「首に縄を付けてでも」という感じで強要されたから。
個人的にはやはりハンセン病を持つ親が現在の自分に与える影響というのも
無くない気がするんだけど、ここは意見の分かれるところでしょうか?

538 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:53 ID:imih5h91
>>535
露骨にそういうシーンはないよ。
「父に会うと仕事がだめになる」と三木に言っていたりする。
>>573をはじめ、多くの人が指摘するところだけど、
和賀は可哀想でかっこいいキャラクターじゃないので、
白い影2として作ったとしたら、製作者は映画をちゃんと見てないか、
見ても内容がわからなかったんだろう。

539 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:54 ID:80GFtkYy
>>537でくどくどと説明したけど
つまりそういう加藤和賀はそういう人物なので
同情できるような動機の存在は不要。
自分のエゴや自我のために、父親を否定し、そして恩人を殺す、
そこで却って映画版の「宿命」が意味を持ってくる。

ドラマの「宿命」意味は、和賀の隠したい過去や事情のウェイトが高いけど
映画版では別。これはガイシュツなので省略します。


540 :538:04/03/24 23:54 ID:imih5h91
アンカー間違った。
>>573をはじめ、じゃなくて>>537をはじめ、だった

541 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:55 ID:E2Vi9Kbd

映画になかったもの。


和賀の苦悩。

542 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:58 ID:PG/wgWz8
>>541
なかったんじゃなくて、露骨に描写しなかっただけだと思う

コンサート中に、和賀に詰めよる三木を回想するシーンの表情や曲想を見てみ。

543 :名無しさんは見た!:04/03/24 23:59 ID:bcybWwXS
>>538
映画の脚本をやった山田洋次もスタッフに加わっているから、映画の内容は
よく踏まえた上で、中居のイメージに配慮して、ああなっちゃったってことだろうね。

544 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:01 ID:64X6pv66
>>543
がいしゅつだけど山田洋次も橋本忍もドラマに関わってないよ。
映画の脚本家二人の名前をスタッフロールに出してるだけ。

545 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:01 ID:bkW5egXp
まぁ、(映画の)和賀みたいなのはまた特にドラマチックで極端な例だけど、
現実には、
自己や自我、自己実現に係る欲求と、
良心や他者(親も含む)や情的なもの
との葛藤ってあることだと思うんだな。

殺人後、川をしょっちゅうぶらついく行動パターンが和賀と似ている
ということで、前にスレで話題に出た「罪と罰」の主人公にも
こういう葛藤が見られるし、それなりに普遍性があるのではないかと思うんですが。

546 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:02 ID:i2Ks1C6P
<537
<音楽家としての自分の自我やエゴを優先させ、父親や過去を切り捨てた人。
<だからこそ、それでも内側で切ることのできなかった絆の強さがまた強く感じられる。
ぐっときた…!


547 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:04 ID:bkW5egXp
>>541
映画で和賀の苦悩はあったと思いますが?
婚約者との会話で「宿命」について語るところとか、
冷淡に見せつつ、「宿命」の発表で真摯な思いを出す所とかね。
ただもろ可哀相な顔をして露骨でないだけ。

548 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:04 ID:CKL0lDf8
>>479
女性の後つけて不法侵入ねえ…本当に金盗むだけのつもりだったんか?
あわよくばレイプでもしようと思ったんじゃないの。
夫妻の善良さには心打たれるが、以前留学生の世話してた篤志家が惨殺されるような
事件もあったし、ただ裏切られないようにと祈るばかりだな。

549 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:05 ID:FxmkY7S2
で、今回の逮捕の決め手はなんなの?

・原作
 他の殺人事件(宮田など)の別件逮捕後自白?
 (はっきりとは描かれていない)

・丹波今西
 指紋一致

・田中今西
 自白

・渡辺今西
 ??(自白前に逮捕状持ってるしなぁ・・・なんだろう)

550 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:06 ID:Cg2y3vtX
映画の加藤和賀は大根だからなあ・・・
ピアノ弾くシーンなんてめちゃくちゃ。
あんなピアニストはダメでしょ。映画の和賀は保身のための殺人。
動機の説明で、「千代吉はらい病だったのであります。」って丹波が言ってる。

実は1970年代でも無理ある設定だった。
1970年の和賀が、ハンセン病が遺伝病じゃないことを知らないわけがない。

551 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:06 ID:wRkWu+cZ
山田洋次は「潤色」してないの?
なんだ、そうだったのか。

552 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:07 ID:l/B6banO
>>545
「罪と罰」はまさに「罪」と「罰」とは何だ?という問いかけに主題がある。
ラスコーリニコフが、自分を正当化しようとしても割り切れなかったり、
そういうところを突っ込んで描いている。
まあ、犯罪、特に殺人を扱うときは「罪と罰」くらいは当然考慮に入れるね。

553 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:08 ID:64X6pv66
>>550
ほんの少しでいいから過去ログをさかのぼってください。
映画の殺人動機はそれじゃないって話題が出てるところなんだから。

554 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:11 ID:bkW5egXp
>>550
ピアノ弾くシーンにやけに拘っている人のようだけど、
加藤は大根ではないでしょう。

で殺人の動機は保身でもいい。
ただその保身の背後にある精神的な背景が、深いというか痛切なんだけどね。


555 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:11 ID:Cg2y3vtX
動機は「らい病」がばれるから。

それ以外の動機じゃ弱すぎる。
戸籍を変えたのだって「らい病」がばれるからでしょ。
結局「らい病」ジャン。

556 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:11 ID:wRkWu+cZ
>>545
水辺で夕陽を見るシーンは、苦悩もあるし、あの場所は和賀の現在と過去が
交差する場所なのでは?
夕陽は日本海に沈む夕陽をイメージさせるし、背景にいた子供たちも、なぜか
ピアニカを吹いていたりして、和賀の子供時代を連想させた。
あの場所の使い方はうまいと思ったよ。

557 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:12 ID:64X6pv66
本当にちゃんと映画を見てるのかなあ?

558 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:16 ID:l/B6banO
>>555
自分でも言ってるじゃないか。
>実は1970年代でも無理ある設定だった。
>1970年の和賀が、ハンセン病が遺伝病じゃないことを知らないわけがない

559 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:22 ID:k/Ccv3M0
医学的にハンセン病が遺伝病じゃないなんてことはどうでもいいのさ。
世間の偏見がこわいんだろ。
熊本かどっかの旅館の予約問題をみても今だに世間の偏見は根強い。


560 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:23 ID:Cg2y3vtX
>>558
映画の設定そのものが、あの時代では古すぎたっていうこと。

561 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:24 ID:l/B6banO
>>559
そうくると思ったよ。
「父のハンセン病を隠す」のは動機にはなりにくい。
あえて言うなら、政治家の娘との結婚はご破算かもしれないが。
伝染病ではないので娘が強いれば通るかもしれない。
また、伝染病でもないのに破談にすると政治家としてのイメージがどうか?
この辺は政治家の計算にたくされているので、
一般的な旅館とは簡単に比べられない。

562 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:25 ID:5rwtF6Lz
>>550
遺伝病じゃなくても、今でも「ハンセン病の家系」というだけで
差別されることを知らないのですか。

そう簡単にことが運んでいるなら、療養所入所者はみんな故郷に帰っている。

563 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:28 ID:ZGCXWMH4
ハンセン病は伝染病ですが?

564 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:29 ID:l/B6banO
>>563
すまん
遺伝ではないということね。

565 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:29 ID:Cg2y3vtX
>>559
映画和賀は中絶を強要するでしょ。
あれもトンデモだよね。
遺伝病だから中絶を強要なんでしょ。
だからあなたが言ってることはヘン。



566 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:30 ID:wRkWu+cZ
原作だと父のハンセン氏病に始まる暗い過去を隠したくて、三木を殺したんだった
と思ったけど、映画は違うのか。

567 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:31 ID:l/B6banO
>>569
いや、あれは自分の体験から子供を持ちたくないということでしょ。
病気に限らず親子のつながりの恐怖と、自分が殺人をしてるから。

568 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:32 ID:FxmkY7S2
映画もそうだろ、基本的には。
でも、掘り下げて描写してるけどね。

569 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:33 ID:Ck2rG33R
松本清張の原作でも、ハンセン病は
遺伝病としてなんか扱われていないよ。

ただ、「業病」「全身膿だらけになる」とか
書かれているけど

570 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:35 ID:Ck2rG33R
清張の原作では、

原作内の時間で戦前、
千代吉がハンセン病に感染していたので
三木が療養所に入園の手続をとって隔離し
「子どもには幸いにして感染していなかった」と
書いてるから、あくまでも伝染病として位置付けている

571 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:35 ID:bkW5egXp
ちなみに、映画で和賀が三木殺人に至る事情を説明する際、
今西は、「三木は和賀に取ってもっとも(だったか)会いたくない人物」
と、ポイントを置いて説明している。自分と過去をつなげる人物だから。
三木を殺す契機となっているのは、三木が父親と会うことを強要したから。
今西も言ってるように、三木は和賀の過去を他人に喋るような人ではない。
そこで、「父親や過去の否定」といったものが出てくる。
保身というのも考えられるとしても。

ドラマでは、和賀への同情を導くためか、三木を殺す直接的動機そのものが重要。
映画の場合は、三木を殺す直接的動機の背後にある、内面がドラマのポイントの一つ。
直接的動機として保身というのがあるにしても、
その背後に、自我や自己実現やエゴの問題と、父親との絆の問題がある。
実生活で前者を優先して生きているいるとはいえ(そして三木を殺すことになったとはいえ)
本当は両方とも和賀に取って大切。
生きる上で片方のために片方を否定することになり、
人生や幸せといったものへの不条理さを和賀は感じているし、
「宿命」の音楽に自分の思い(父親への思いとか)を託すことで、
両者の一致点を見出そうとしている。

572 :525:04/03/25 00:36 ID:sHB020++
スレの流れを変えてしまったようでスイマセンでした。

>>562
差別はされるとは思うけど、殺人犯の子供とは比べ物にならないと思いますが・・・。

573 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:39 ID:RhGQsvkL
でも、ぶっちゃけ感染病って言ってんのに温泉はどうだろ・・
同日はアレとしてもその後でもその話を聞いたらフツーにその宿に行けるかい?

574 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:42 ID:ZGCXWMH4
>>573
完治してる人達でも?

575 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:44 ID:sUD2dQoN
>>560
映画のハンセン病に対する時間は和賀が病気の父親と居た
20年前、1950年代の偏見と差別が中心だよ。
その暗い過去があったから和賀はハンセン病が解明された時代でも
まだなお差別を気にし続けていた・・ってのが殺人に至った経緯で,
動機はそんな和賀が過去を知る人物にあって保身を考え、殺した、だとおもうが。

576 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:47 ID:FxmkY7S2
>>549

スルーせんといてや・・・夜も寝れません・・・

577 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:48 ID:fOraJftS
>>555 もう少し日本の歴史なり、新聞を読め!
    ハンセン氏病の人達がどんなに酷い迫害があったかキチンと書かれているぞ。
    無知なまま投稿するのって、ええ加減にせぇよ!

578 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:48 ID:tZVJYPvW
なんか、遠藤周作の本を思い出すな。
「私が棄てた女」にもハンセン病が出てくるし、
エッセイにもあった。
親がクリスチャンなので洗礼を受けてたの遠藤は、
子供時代その活動の一環として、ハンセン病の子供達と一緒に野球をするんだけど、
触っても伝染しないとわかっていても、一瞬引いてしまう自分がいて、
それを相手も気付いて(でも笑うんだったか)
スレ違いすみません。

579 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:48 ID:FxmkY7S2
>>549

スルーせんといてや・・・夜も寝れません・・・

580 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:49 ID:l/B6banO
映画を見て動機がわからないというのはよくある。
子供の頃は病気の父とはなれないことを望み、家出をした少年。
その後の生活から価値観が変わったとしても、
それほど権力や金にしがみつくようには描かれていない。
三木も情に厚く、和賀の現在の立場を考えればそこまで無理強いをするかどうか…
むしろ、曲の完成を待って秘密に面会をすることを了承するだろう。
ここで、一番和賀がこだわっているのが「宿命」。
ここに大きな意味が出てくる。

実際、小説はハンセン病を動機含んだニュアンスがあるので、
映画化の際に混じっている部分が誤解を生んでると思う。

581 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:49 ID:sUD2dQoN
>>575
っと書いて思ったけれどアレ、20年前だったっけか・・?

582 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:50 ID:tZVJYPvW
>>549
すみません。
今の所わからない。
来週もしかしたら、今西が会議で説明するのかもしれない。
それもわからないけど。

583 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:53 ID:FxmkY7S2
証拠らしい証拠ないですよね。
私的には実はすごく楽しみにしている点なのですが、
今回は犯人が和賀だと予め分かってるドラマなので
意外と軽視されてますが。

584 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:53 ID:Cg2y3vtX
>>575
それでもやっぱり動機としてはピンとこないなあ。
「時代」というイクスキューズが必要となる。

ドラマ版の殺人犯の子供や兄弟に対する差別(殺人犯の親には多少の責任はあるだろうけど)、
はかなり現実的な問題。これは昔も今もあるからね。

585 :名無しさんは見た!:04/03/25 00:59 ID:X1kDZIyW
・・・・・その人物に内在しているような動機が理解できず、
あるいは微妙な差別が理解できず、
すごくわかりやすいのでないと納得できない
というのが、ドラマファン(というより中居ファン)なのだろうか?
だとしたら、今度のドラマの方向性は合っていたのかもね。
ただし「砂の器」をそれに使ったのが間違いなだけで。

586 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:01 ID:Cg2y3vtX
>>577
去年の話。わしの友人が地方公務員で、
ハンセン病完治した人が、普通の生活(余生)を故郷でおくりたくて、
友人がそのひとのためにアパートを探したんだけど、結局理解ある家主がいなかった。

ということがあった。

それでハンセン病についてはかなりくわしく調べた。

587 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:03 ID:wRkWu+cZ
知人に「砂の器」の映画が大好きで、自分の人生を和賀に重ね合わせている人がいる。
でも彼の父親はハンセン氏病じゃないし、子供の頃に放浪してたわけでもない。
単に彼は社会で成功してハイクラスな人々の仲間入りをし、そのせいで逆に自分の生い立ち
を恥じるようになったという、その部分を和賀とダブらせているだけ。
同じ映画を観ても、そのテの人たちにはハンセン氏病より成功者の光と影のドラマに見えるらしい。
原作はちなみに後者が中心の話になってる。
原作は和賀については事実だけを押さえ気味に書かれてるので、切り口次第でいくらでも可能性が膨らむ作品かも。

588 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:04 ID:7OC03aLy
>>579
中居和賀の自供でしょう。
和賀は否定したが、1月4日事件時刻に蒲田にいたことをアサミが証言。
レイコがまいた布切れに付着した血痕が、DNA鑑定で三木のものであること
が判明している。
これらは、全て状況証拠なので逮捕はできない。
が、最終章・前編の冒頭で和賀は今西の質問に「本浦秀夫」であるこを認
めたので逮捕状の請求はできるんじゃないでしょうか。

589 :575:04/03/25 01:08 ID:sUD2dQoN
>>584
それは多分584が今の時代の人間だからだよ。
とかいう俺も映画公開年には精子ですらなかった年代だが、
嘉爺とハンセン病差別に心奪われて気にもしなかったな。
保身で殺人といった話ならサスペンスドラマに腐るほどあったしなあ。
藻前は映画よりドラマが好きなのか?

590 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:08 ID:l/B6banO
実際の裁判なんかを考慮した、明らかな証拠は出ないと思う。
よく「あれじゃ有罪にならないじゃん」みたいに言う人がいるけど、ドラマだし。

591 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:11 ID:Cg2y3vtX
>>589
映画や原作の設定をそのままドラマ化するのは、リアルじゃないと思っているだけ。
ドラマにも不満はあるけど、映画の設定そのままじゃもっと不満だらけになったと思う。

592 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:12 ID:64X6pv66
なんか、映画の捜査会議でのこの会話を忘れてる人が多いようだから貼っておく。

「和賀英了としては順風満帆、まさに輝くような人生の途上にある。そこへ思いもかけない
三木謙一が現れた。殺しの動機としては、自分の生い立ちや戸籍詐称までばれると、こういうことだね」

「いえいえ、その点は和賀の自供を待つよりほかに仕方ありませんが、こういう推測が成り立ちます。
三木は軽々しく和賀の前身を口外するような男じゃあない。しかし彼としましては、どうしてもその
過去の重要な問題に触れざるを得なかったと思います。(中略)
 蒲田のトリスバーでの出会いは二度目であったと思われます。ではなぜ二度目の出会いまで作ったか。
それは三木が和賀に対して余命幾ばくもないその父親、本浦千代吉に会うことを強く希望、いや、
主張して止まなかったからであります」

そして、和賀の回想の中の三木
「秀夫、なぜだ。どげんしてなんだ。会えば、今やりかけちょる仕事がいけんようになるなんて、
なんでそげんなこというだらか! もうわしにはわからん。たった一人の親、それもあげな
思いをして来た親と子だよ。秀夫、わしはおめえの首に縄、縄ぁつけてでも引っ張っでいぐがら、
こ、来い、一緒に!秀夫!」

和賀は音楽家として、自分の作品を完成させるために、どうしても父と会うことはできなかった。
過去を世間に知られるとかよりも何よりも、三木を殺したのはそれが動機。
映画ではそういう解釈になっている。

593 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:14 ID:X1kDZIyW
ハンセン病に係る事情と、和賀という人格(彼が持っている背景も含む)
とで、映画版の動機が出来上がる感じかな。
今西の説明も両方の要素を持ってるし、
ハンセン病というのも出てくる一方、和賀の葛藤や二つの思いが大きなポイントとして出てきたり
人生について考察するような場面があったり…。

映画は単に社会問題付きミステリで、その犯人や親に同情したり
とかいうものじゃないんだよね。
ハンセン病もあるけど、これまでの人が言っているので挙げてみれば
父子愛、和賀父子の姿や三木から感じられる世の中の不条理のやるせなさ、
良心が喚起されるような要素、一人の人間の正邪の葛藤など。

>>580
映画和賀の場合、音楽家としての野心と言っても、それは地位や金や名誉
というより、もっと自我や自己の実現やアイデンティティのような意味合いに
なりますよね。
そこに「宿命」というのもかかわってくるわけですが。

594 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:16 ID:Cg2y3vtX
>和賀は音楽家として、自分の作品を完成させるために、どうしても父と会うことはできなかった。
過去を世間に知られるとかよりも何よりも、三木を殺したのはそれが動機。

こういう解釈だと、ますます動機としては不可解でしょ。
凡人には理解不能な動機ということになる。

595 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:16 ID:sUD2dQoN
>>592
ハッΣ(゚Д゚)そうだそんなのあった!サンクスコ!

596 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:17 ID:c1jxGzHc
千代吉が和賀の写真を見せられたときの、「うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」や、
「そんなすと、すらねえ!」なんか見ると、まだまだ元気そうなんで、曲が完成するまで待ってやればいいのに。

597 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:18 ID:X1kDZIyW
>>592
俺は和賀の「曲を完成させる」というのは、
父親に会わないための口実と思って見ていた。

598 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:22 ID:l/B6banO
>>594
そう、ちょっと理解しにくい動機。
でもハンセン病の人からしたら「ハンセン病がばれるから」で殺人なんてしないと言われるよ。

599 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:25 ID:l/B6banO
もちろん音楽家の人も、作曲のために殺人はしないだろうけどね。

600 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:27 ID:Cg2y3vtX
ちょっと映画版に都合のいいような解釈だなあ。

そんな動機じゃ名画とは言えないんじゃない。

601 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:29 ID:sUD2dQoN
Cg2y3vtXもう映画や原作の事なら気にすんなよ
多少リアルじゃなくても相当つっこみどころがあっても
今にリメイクされるほど名を残したし、
問題は来週の原田千代吉の活躍さ!

602 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:34 ID:l/B6banO
>>600
万人が納得するような映画ではないと思う。
特に三木がなぜ和賀の立場を理解しなかったのか、
確かに常人には理解しにくいだろうけど、
コンサートの日取りが決定している以上、それまでは待ってくれそう。


603 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:35 ID:64X6pv66
>>594
そう。凡人には不可解だから、善良な凡人である三木には、和賀が理解できなかった。
そういう映画なんだよ。


604 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:35 ID:X1kDZIyW
>>594
普通の人が同じように思わないだろうね。

和賀の場合は、なまじ音楽の才能があるだけに、
音楽家としての自分、あるいは過去との断絶が、
彼に取っての自己の存在意義や生きる目的、自我といったものを意味す
してるんじゃないかな?
そのためには、ハンセン病も微妙な問題だし、過去と自分との繋がりも邪魔。
本当は父親の絆も大事なんだけど、
人間、自己実現とか自我といったものも大事じゃないですか。

曲を作ることを優先するにせよ、ハンセン病関連での自己保身にせよ、
父親や過去との繋がりを忌避するにせよ
あくまでも同情すべき理由でなく、
個人に取って切実なもの、いわば自己優先のようなものが動機に
なっている所が、映画版のポイントだと思う。
だからこそ、「宿命」の演奏場面や、最後の今西や吉村のモノローグが
どんでん返し的に働き、「宿命」(ハンセン病とかではありません)が印象付けられる。

605 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:37 ID:X1kDZIyW
>>600って例えば『罪と罰』なんかを読んでも、
主人公の犯行の本当の動機が理解できないんだろうな・・・。

606 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:39 ID:64X6pv66
和賀の切実さと三木の切実さ、
あんなに会いたがっていた息子を「知らねえ」と否定せざるを得ない千代吉、
そういうのをひっくるめて、「宿命」ってことなんだと思う。

607 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:41 ID:ESxzfiqb
佐藤浩市が演じたような悪人和賀も好きだ。

608 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:43 ID:ESxzfiqb
あまり話題に出てこない田村和賀は、どんな感じだったんでしょうか?

609 :608:04/03/25 01:45 ID:ESxzfiqb
過去のドラマの話を続けて出してしまったけど、
これで話がストップするといけないので、今後の展開予想でも、お好きな話題をどうぞ。

関川なんて使い方によっては面白かったのに。

610 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:51 ID:l/B6banO
>>605
そんなこともないと思うけど。
実際の犯罪は、金・怨恨・突発的な怒りがほとんどだろうから、
砂の器のようなお話で無動機(に見える)殺人は、
ちょっと理解しにくいというか、そこまでするか?ってものが多いし。

>>609
そんなに気をつかわなくても大丈夫だよ。(w
悪人の和賀は中居にも似合いそうだけどね。
普段はクールだけど中身は欲望で一杯って感じで。

611 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:53 ID:ESxzfiqb
今後の展開って、
赤井三木がついに本格的登場?
映画をあれだけ意識して作っているのだから
原田の見せ場がありそうな気もする。

最後の最後になって濃い人達が勢揃い?

612 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:55 ID:ESxzfiqb
ジャニファンに「砂の器」は高級過ぎたということだろ。

613 :525:04/03/25 01:56 ID:sHB020++
>>528
なんかやっとわかってきた。
和賀は父に会いたい思いを「宿命」に託してたの?
つまり父に会うことが実現してしまうと「宿命」は完成しない。

でもそれで恩人殺すのはやっぱ性格異常だな〜同情は出来ない



614 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:57 ID:Cg2y3vtX
映画の「宿命」の音楽の俗っぽさといい(テレビ版はもっとひどいが)、
(逆循の循環コード進行!!)

そういう「不条理殺人の芸術」的な映画とはとても思えんがまあいいや。


615 :名無しさんは見た!:04/03/25 01:59 ID:64X6pv66
映画の「砂の器」って、「天国と地獄」とか「太陽を盗んだ男」とかみたいなもので
犯罪者に同情したり、犯罪を正当化するための映画というより、犯罪に至る心情を考えさせる映画なんじゃ
ないかと思うね。

616 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:01 ID:6vr0mom5
>>610
そんなこと言ってたら、
納得できない文学作品や映画作品の名作はいっぱいになるなあ・・・・・・・・・・・・・。


617 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:09 ID:IsGByr0z
>>616
三島やシェイクスピアですらね。

>>615
同意。
それが繰り返し言われてるのに、理解できない御仁がいるようだ。

618 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:12 ID:l/B6banO
>>613
一応そういうことだと思う。
小説のハンセン病と音楽家という設定を生かして、
そこから話を膨らませているので、歪みがあるのは確か。
犯行の動機を含めてわかりにくい部分も多いし、
単純に放浪部分での差別と親子のつながりに涙す人もいるんじゃないかな。

>>616
砂の器は、無動機殺人に見えることにある程度の重点があるから。
推理小説にはある程度謎を含ませなくてはいけないし、
そこから無理が出てくるものは多いよ。
少なくとも「罪と罰」ほどの納得感ははないと思う。

619 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:17 ID:hMZOjuKF
寧ろ、無動機作品とかミステリから、
もっと人間の内面とか人生の意味とかそういった深い内容を
感じさせるのが、映画版の魅力の一つだと思ったな。
もちろんハンセン病問題も感銘要素の一つではあるけど。

620 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:19 ID:Cg2y3vtX
わしは一応職業音楽人だけど、
あの「宿命」で芸術と言われたら石なげたくなるな。

映画「砂の器」を偏愛するあまり
盲目になっている御仁がいらっしゃるようだ。

621 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:22 ID:64X6pv66
>>620
投げれば?

622 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:23 ID:TPhuYLtz
>>620
>>617への意趣返しのつもりなら、論点間違ってるよw

623 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:24 ID:TPhuYLtz
>「不条理殺人の芸術」
意味わかって言ってる?www


624 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:25 ID:FSk/SE+d
和賀英良にとって、三木は恩人ではなくて、
たった一人残った親を自分から取り上げた(敵)・・・。
子ども心にそう思ったんだろうね。
どんなに親切にされたって、そのことは恨みに思ってただろうし。

自分の過去が暴かれるのを恐れたから殺したのだろうけど、
(自分と父を引き裂いた)積年の恨みが、
彼の、凶器を持ち上げる力を増幅させたんだろうな。

625 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:26 ID:Cg2y3vtX
>>622
だからあんな曲を完成させるための殺人じゃあまりにもトンデモジャン。
心情の理解なんてできっこない。

626 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:27 ID:l/B6banO
>>619
自分が言いたいのはベースに推理小説があるので、
純粋に主題から生まれた話とはちょっと事情が異なるということ。
はじめは身元不明の死体から始まって操作の成り行きを追う。
その後秘密が解き明かされていく。
そういう展開を残しているので心情なんかは具体的に描きにくい。
秘密を保つために和賀の出番も制限される。

>>620
それはちょっと…
監督が作曲したんじゃないし。
画家が映画の中の絵に対して、
あの絵は「殺人の動機になるほどの絵じゃない」って言うのも変でしょ?

627 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:28 ID:xuGLE4Lb
>>625
そんなことで判断してるようじゃ、
そりゃ君には納得できまい。

トンデモシャンって…。

628 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:28 ID:XeyLFyWb
>>624
大人になりハンセン病の事が分かってくると、三木への恩は感じていたはずだが…




629 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:29 ID:Cg2y3vtX
>>623
「不条理殺人の芸術」→「不条理殺人」の芸術


630 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:33 ID:FAate16A
いい加減、Cg2y3vtXは放置してください。

こんなのに擁護されたら、
ドラマ派が迷惑だったりする。。
>>625なんてまさに(ry


631 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:36 ID:kc4WNOtQ
和賀はたった1人こんな自分と友達になってくれた、
本当の和賀くんのために生きてるんだよ。

父親のことや偽った出自をばらされるのがいやなんじゃなくて、
本当の和賀くんの名前を大切にしたかっただけなんだ。

そういうオチなら泣ける。

632 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:38 ID:l/B6banO
大どんでん返しとして、本当はひでおじゃない可能性があるんだけど。
泣けないか?

633 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:39 ID:tkGNZlpM
和賀君、回想シーンに出てくるのだろうか?

634 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:41 ID:XeyLFyWb
>>631
吉村に「嘘つけ!」と殴られるよ
説得力ないし


635 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:43 ID:i2Ks1C6P
<578  遠藤周作の本
「死海のほとり」にそのことが小説となって書かれているね。
患者と接触しそうになった主人公に、患者が「お行きなさい、触れませんから…」
って静かに言う。
一時期、何度も読んだなあ。

636 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:45 ID:GRftA67D
あの最強極悪親父から、和賀のような天才芸術家が生まれたってことが
最大の不条理だ・・・・

637 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:47 ID:FSk/SE+d
(ドラマの方だけど)

もし自分が同じような境遇で、父親と逃亡生活をしていて、
誰かがその(小さな幸せ)を引き裂いたとしたら・・・。

秀夫は、村八分のことも見聞きしていただろうし、
リヤカーで父親と一緒に隣町に連れて行く途中で母親が死に、
同じ村の住民は誰も助けてくれなかったということも多分知ってて、
父親がその復讐に村に火をつけたのも知ってたと思う。

たとえ父親が殺人犯でも、その経緯は幼いながら理解していただろうし、
彼にとって父親は、たった一人の頼れる存在。
厳しい自然と収入の無い生活は大変だっただろうけど、
彼にはずっと父親が側にいた。
小さい彼にとっては、父親が全てだったはず。
それを引き裂くきっかけになった(亀嵩)という場所は、
彼にとっては(思い出したくない名前)だったと思う。

638 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:50 ID:FSk/SE+d
(長すぎたので短く・・・・)

彼にとって(亀嵩)は、二度と耳にしたくない名前だっただろう。
そこから来た人間、それもあの日、列車で父親を連れて行った人物。
秀夫は、いくら事情が理解できたとしても、三木に恩は感じない
と思うんだけど・・・・・。

639 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:50 ID:0Z5o/BBF
吉村、予告で見た限りでは普通でつまらん。
あと一暴走してほしいな。

映画のラストの今西と吉村の場面も好きだ。

>>635
板違いだけど、私も遠藤周作の本は一時はまりました。
中国に置いて行った犬の話も切なかった。

640 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:51 ID:FSk/SE+d
映画のラストの今西刑事と吉村刑事のシーンって?

641 :名無しさんは見た!:04/03/25 02:57 ID:dx1WtFiA
氏ね

642 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:02 ID:0Z5o/BBF
さっきまで話題になっていた映画の和賀の動機は、すんなり理解できたけどな。
どっちにせよ、あの地位で過去を偽ってるし(ハンセン病もやっぱり微妙でもあるし)
モラル的に大事なものを犠牲にしても、自己優先に傾く気持ちというのは理解できる。
(この自己優先を、何に見出すかで意見が分かれているようだけど
三木との場面で、大事な父親より自分を優先させていることは伝わってくる)

「そこまでしてしまう」のが犯罪物の犯人、という認識も手伝っているけど。
普通のサラリーマンならともかく、
音楽家で、しかも注目されてる存在というのもある。
特に和賀の内部にある二律背反な思いにリアリティや感動ポイントを
感じた派です。

643 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:11 ID:0Z5o/BBF
>>640
そのものを覚えているわけではないので。
今西と吉村が和賀を逮捕するため車で演奏会会場に向かう場面があり、
和賀の演奏と同時進行で、舞台袖に向かい
吉村「今西さん、和賀はきっと父親に会いたかったんでしょうね」
今西「そんなこと決まってとる。彼は今父親に会ってる。(和賀は「宿命の演奏の最中)
彼は今はもう音楽の中でしか父親と会えないんだ」
舞台袖で和賀の姿を見守る(この前の予告での今西と和賀みたいな感じ)、
で和賀の演奏のクライマックス場面(ここで和賀の思いが出ている)
という感じでした。
間違っていたらすみません。

644 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:14 ID:0Z5o/BBF
という感じなのですが、ドラマが終わり、
ハンセン病についてのテロップが流れた後の、
風景を画面にしての重たい効果音のラストは、好きじゃないです。
それまでの良さに、重苦しさを付加してしまったようで。

645 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:23 ID:Aj9RYbhS
岡田准一。
ジャニタレだけど、
人気はあまりないのかもしれないけど、
顔と実力は揃ってる。

646 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:24 ID:Aj9RYbhS
誤爆です。

647 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:32 ID:jzis5iVg
突然びっくりしてしまった。今日は誤爆が2回?

次回は謙さん、赤井、原田のタフガイの揃い踏み?
特に赤井、原田の直接対決(?)があるはず。

>>643
それで合ってると思います。

648 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:40 ID:SI4evf7n
次回、本物の和賀君も出てくるんでしょうか?

あさみと綾香はどうなるんでしょうか?
この二人だけはなんとかしなきゃいけないよね?

649 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:45 ID:EtU7971Z
和賀にとっては、素性を隠し他人の名を名乗って
必死で作り上げてきた虚構の自分(=砂の器)のほうが
今や自分のすべて、アイデンティティーになっていたんだろう。
1人の人間としても、孤高の芸術家としてもね。

父に会えば捨てたはずの過去に回帰することになり、
今の自分のすべてが揺らいでしまう。曲も作れなくなってしまう。
そういう恐怖感から犯した殺人なのでは? 我流解釈だが


ちなみに「あんな駄曲のために殺人なんて」と言ってる野暮な人は
ベートーベンの「皇帝」なら納得できたのか?
そういう人はドラマを見ないほうがいいと思う・・・。w

650 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:47 ID:qCbKsG01
>>648
エキストラ参加の者だけど、綾香はもう和賀との絡みはないみたいよ

651 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:47 ID:64X6pv66
>>649
映画版の話なら、「和賀英了」という名前は他人の名前ではなく
勝手に作った名前
揚げ足スマソ

652 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:51 ID:SI4evf7n
>>651>>649
要は本来の「本浦秀夫」とは違う、名前、
秀夫とは別人になり済まし、別の人生を歩みながら使ってる名前ということですね。

653 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:54 ID:SI4evf7n
>>650
そうなのですか。
エキストラお疲れ様でした。


654 :名無しさんは見た!:04/03/25 03:59 ID:kMVtiiMe
すると、綾香とは破談、
和賀とあさみがめでたくくっつく?となるのか。
和賀があさみとの愛情に目覚めてハッピーエンド

655 :名無しさんは見た!:04/03/25 04:11 ID:M5mPWjTW
出所後、麻生が和賀に曲を依頼するとか。

656 :名無しさんは見た!:04/03/25 04:23 ID:slxoj2jK
ラスト、和賀とあさみで新しい人生を始めてハッピーエンド、

と予想してみるテスト。

657 :名無しさんは見た!:04/03/25 04:38 ID:kSL/S8xf
次回は殺人犯の息子として苛められた和賀の気の毒さ、
が売りの回なんだろうな。

あさみとはくっついて、

それと本浦秀夫に戻って、父親に面会しそうだ。

658 :名無しさんは見た!:04/03/25 04:40 ID:kSL/S8xf
なんだか、こんなラストは嫌だ、みたいになってるけどw

659 :名無しさんは見た!:04/03/25 04:43 ID:sz6w70yi
15 :スマ姐さん :04/03/22 13:14 ID:JMkah0yv
小さい子供にとって、長い長い逃亡生活がどれほど過酷なものだったか
あの放浪シーンは描いてるんだろね。
だから、日本海の四季を表現しつつ我々に実感させる必要があった。
最終章の前編だから、後編に続く序章としてはすばらしかったと思うよ。
どんな最後になるのか楽しみになってきた。
謙さんも言ってたけど、びっくりするような終わり方みたいだしね。

660 :名無しさんは見た!:04/03/25 04:59 ID:KLSg4VDS
>小さい子供にとって、長い長い逃亡生活がどれほど過酷なものだったか
>あの放浪シーンは描いてるんだろね。
>だから、日本海の四季を表現しつつ我々に実感させる必要があった。
何と言うか・・・・・・流石スマ姐さん、とでも言うべきなのでしょうか・・・・・・・。

>>635
「死海のほとり」にありましたか。
ありがとうございます。
遠藤さんだと晩年のエッセイ「最後の花時計」近辺も好きです。
この人が「砂の器」をどう捉えていたか興味あるな。
ハンセン病は新約聖書にも出ている題材だから関心持ってそうですが。

661 :名無しさんは見た!:04/03/25 05:01 ID:9hEvmCaL
>謙さんも言ってたけど、びっくりするような終わり方みたいだしね。

どういう意味でびっくりするのかが問題だなw

662 :名無しさんは見た!:04/03/25 05:09 ID:VPBqSZ9R
公式の予告の最後が
「そして、和賀が再び流した涙の理由は…。」
となっていたから、
千代吉と再会するんじゃないだろうか?

それとやっぱり苛められて育った気の毒な和賀、というのなんだろうな。

663 :名無しさんは見た!:04/03/25 06:50 ID:ElbO9EsP
逃亡した和賀が、列車の中であさみと小指を赤い糸で結んで
終わったら嫌だな。
BGMは森田童子。

664 :名無しさんは見た!:04/03/25 08:27 ID:FxmkY7S2
>>588

秀夫だったら逮捕できるのか?

665 :名無しさんは見た!:04/03/25 09:09 ID:LwBWm7lS
>>664
本籍詐称で。

「和賀英良」だけの逮捕は無理なんじゃない。
田所パパの影響で任意同行すらできないかと。
「和賀英良=本浦秀夫」と「状況証拠」があってやっと逮捕状かな。
最後は三木殺しの自供をさせるのが目的。

666 :名無しさんは見た!:04/03/25 09:32 ID:wRkWu+cZ
もう早く終わってほしい。
2時間サスペンス観てる時の、つまんないんだけどラストの謎解きを観なければ
風呂に入れないような感覚…

667 :名無しさんは見た!:04/03/25 10:02 ID:v1mmIvDT

えーっと、ドラマには出てこないと思いますが、
ハンセン氏病に関心が出てきた人はここに
行ってみてはいかがでしょうか。
http://www.hosp.go.jp/~zenshoen/
(東京都東村山市)

私は高校時代(もう10年前になるなぁ)に映画を観て、
変な話、興味半分で行ってみたが、入居者の人たちに
それまでの大変な人生を、それでも明るく気さくに語って
くれて、色んな意味で勉強になりました。
ひとりひとりの「宿命」ってものを痛感しました。

その後大学時代に何回か遊びに行って一緒にお茶したりしたけど、
仕事し始めたり、転勤があったりで、ほんと、音信不通に
なってしまったなぁ。
「皆さん元気かなぁ」ってたまに思い出します。



668 :名無しさんは見た!:04/03/25 10:51 ID:MDlFKoLQ
大量殺人も映画「わらの犬」みたいに、インテリが暴力で追い詰められて
追い詰められて、反撃するとかだったらまだ同情というか納得できる。

669 :名無しさんは見た!:04/03/25 11:29 ID:OhSQ8mM+
このドラマを見ていない家族が
「え?あれってギャグでしょ?重い原作で周りの俳優が頑張って、
仲居の演技でドーン!と落とすっていう。」

そんな気がしてきてしまったよ・・・。

670 :村八分いじめ殺人:04/03/25 11:33 ID:yhUMai4d
http://www.starblvd.com/aoiryuyu/yamagatamat.htm
 山形県新庄市立明倫中学校の体育館で、用具室に立てて巻いてあったマットに逆さに突っ込まれた形で、同中学1年生児玉有平君の死体が発見された。
 この事件は、日本の学校・地域の「陰湿」な体質を背景とした「いじめマット殺人」としてセンセーションを引き起こし、地元には報道陣が殺到した。
 児玉家は幼稚園を経営する、モダンな感じの、仲睦まじい裕福な家庭であり、かなり目立つ立派な家に住んでいる。
 十数年前に新庄に移ってきた。児玉家の人は全員標準語を話す。
 このような児玉家に対する妬みや反感も多かった。家の塀には「ころしてやる」と落書きされた。生意気だという近所の老人もいた。
 児玉家を貶めるための、根も葉もないデマがまことしやかに囁かれた。事件に対して、「あそこの育て方なら当然」という近所の主婦の声もあった。
 容疑者の身内の子どもたちは、児玉家の玄関前で有平君の妹をとりかこみ、「兄ちゃん殺されてうれしいか」と罵った。
 「遊んでいただけだ」と「やった子どもたち」を弁護する近所の主婦は、有平君の死を「飼っていた虫をうっかり死なせたようなものだ」と言う。
 「人間の死に重みを感じていない」と記者たちに言われて、彼女は憤懣やるかたない。
 明倫中のある父兄が事件に関して正義派的な発言をした。すると、その妻が学校関係の母親の集まりで執拗な嫌がらせや集団シカトをされた。
 彼女は、精神的なショックで耳が聞こえなくなってしまった。
 (1995年 『季刊 人間と教育』第7号、労働旬報社: p.70−82より)


671 :名無しさんは見た!:04/03/25 12:10 ID:0qvjUkuU
ちょっと質問!
いくら一家全員またその地域全員が水害で亡くなったとしても、
一卵性の双子か、生まれて間もない赤ん坊ならともかく、
小学生にもなってる子供が、
亡くなったまったく他人の子供にすりかわることは現実的には不可能では?

それとも、その水害にあった地域が、
外から隔離された特別な場所とかという設定でもあったのかな?

672 :名無しさんは見た!:04/03/25 12:15 ID:AVFZncQa
>>662
昨日予告見たけど一人の場面で泣いていたからそれのことだろう
千代吉とは映画どうり逢わないままだと思う

673 :名無しさんは見た!:04/03/25 12:43 ID:v2yzp1S0
>>671
このドラマに論理的な整合性を求めてはいけません。
目を閉じ、心静かに妄想を最大限膨らませ、ひたすら自分を
納得させるのです。

674 :名無しさんは見た!:04/03/25 12:45 ID:/I6166Tz
>>673
ワラタ


675 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:12 ID:NACJMILC
はい!質問です。
渡辺謙さんのお父さんとはどんな関係なんですか?

676 : :04/03/25 13:21 ID:OfpOQlWB
>>675
元浦千代吉を追っていた刑事だったが、激しい抵抗に遭い殉死、とか、、、

677 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:21 ID:v2yzp1S0
渡辺健とお父さんとの関係?
親子じゃないの??

678 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:25 ID:i2Ks1C6P
お父さん、生きていらしたんじゃ…なかった?
入院してたよね。

679 :678:04/03/25 13:27 ID:i2Ks1C6P
あ?今西刑事のお父さんの話じゃないのかな?

680 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:29 ID:OfpOQlWB
今西父と千代吉の関係じゃないの?

681 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:31 ID:Ru9ADHcj
>>675
渡辺さんのお父さんとは皆さんがご想像されているような
特別な関係はございません。
今日はその質問にはお答えいたしかねます。。。


682 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:32 ID:fG+RTa4X
和賀がタイーホされた後って、どうなるんだろう・・・。

人気ピアニスト・作曲家の和賀英良が殺人を犯していた。その後も何食わぬ顔で過ごしていた。
本籍も偽っていた。実は彼の父は・・・と、マスコミはセンセーショナルに報じるんだろうな・・・
社会的には抹殺されてしまうんだろうか。人を一人殺したんだから、報いは当然なのだが・・・

三木が和賀に声をかけた時、まわりに人がたくさんいたらこうなってはいなかったのでは・・・と、
いまさらながら思う。


683 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:36 ID:5Ca8wuTn
サムライ妻とあさみの関係は
フェイントだったのかよ…。

684 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:41 ID:VPBqSZ9R
>>682
同じこと考えてた。
刑期を終えた後、どうやって生き、食ってくのかな。
原作・映画・ドラマを問わず言えることだと思うけど。
あと父親が新聞か何かで和賀逮捕を知ったら。
今西が来た時点でもう覚悟しているかもしれないにせよ。

しかしドラマの場合、やけに皆が和賀の才能をマンセーしているので
刑を受けた後も、持ち上げられ、曲を依頼する人もいる気がする。

685 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:43 ID:OfpOQlWB
投獄生活をテーマにした曲書いて復活?

686 :名無しさんは見た!:04/03/25 13:57 ID:og4uaWou
>>651
名前を勝手につくったのは原作の小説だろ。
映画版は丁稚奉公していた自転車屋の一家が空襲で死んだので
そこの子供になりすましたんじゃなかったっけ。
揚げ足スマソ

687 :名無しさんは見た!:04/03/25 14:08 ID:v2yzp1S0
自転車屋夫婦に子供はいなかったという設定じゃないの?

688 :名無しさんは見た!:04/03/25 14:10 ID:4e8mHN0H
ステージ上で追い詰められた和賀が、ホールの屋上に逃れ、そこにあらかじめ
用意してあった逃走用の気球に乗り込み
「さらばだ今西君、吉村君、警視庁の諸君!また逢おう!ワハハハハ!!!!」
とかいいながら大空に消えていく最終回を希望。

689 :名無しさんは見た!:04/03/25 14:11 ID:OfpOQlWB
>>688
怪人20面相かよっ!(笑

690 :名無しさんは見た!:04/03/25 14:44 ID:LwBWm7lS
「待てっ!待てっ!待てっーー!」て、叫びながら気球を追う今西警部補。
ワガはそれを見て、気球から「今西のとっつあんよー・・・」

691 :名無しさんは見た!:04/03/25 14:50 ID:w4pXmZQE
>>690
ルパン三世かよっ!(笑

692 :名無しさんは見た!:04/03/25 14:56 ID:OfpOQlWB
テーマ曲が頭から離れなくなったよ
ルパンザザード♪
おーとこにはー自分のー世界がーある♪

693 :名無しさんは見た! :04/03/25 15:07 ID:E5kgf5Mp
「最後にトイレに行かせて下さい」
トイレで声を押し殺して慟哭する和賀。
ふと思い立った今西がトイレを覗いてみると服毒自殺した和賀が。

って下川辰平まで亡くなったのかー!

694 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:15 ID:LwBWm7lS
「おじさまーーーー」

>>693
横溝系ですね。

695 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:16 ID:xPO9GYLf
>>693
そういうドラマ見たことあるなぁ。

696 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:19 ID:NFoxl7w+
俺は>>688みたいな「少年探偵団」テイストが好きだな・・


697 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:23 ID:Ru9ADHcj
「宿命」を弾き終え観客の拍手にこたえる和賀の胸を 一発の銃弾が撃ち抜いた
崩れ落ちる和賀・・・その視線の先には 銃口を頭に押し当てたあさみの姿が
重く鈍い銃声が今西の耳に響いた



698 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:26 ID:GD6PUlN1
和賀逮捕→宿命が全世界で馬鹿売れ!!という最後。

和賀で裁かれるのか秀夫で裁かれるのか・・・

699 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:30 ID:Ee8bwXFL
公文書偽造とかにはならないのかな?

700 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:45 ID:Mda64v36
>>693
ラストエンペラーの最初の方の、溥儀の自殺未遂シーンですか?

701 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:51 ID:KcAi0ESn
逮捕状って、ピアニカの窃盗罪?

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  次でボケて!!!   |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚) ||
    / づΦ






時効云々とか言うなよ。

702 :名無しさんは見た!:04/03/25 15:58 ID:rUVawYRM
ヘタしたらあさみとの絡みももうないかも

703 :名無しさんは見た!:04/03/25 16:10 ID:a5gvMUco
中居は松雪に中田氏したんですか?

704 :名無しさんは見た!:04/03/25 16:18 ID:r81AiDw4
最後、和賀は花火の筒に入って大宮の空へと打ち上げられます。

705 :名無しさんは見た!:04/03/25 16:22 ID:sC15N1Yq
ヲタチュプヒッキーの巣窟だな>まともなのは何人いるんだか。

706 :名無しさんは見た!:04/03/25 16:29 ID:OfpOQlWB
>>705
もまいはどれなの?

707 :名無しさんは見た!:04/03/25 16:53 ID:BUwFV/aG
>ピアニカの窃盗罪
それは千代吉です・・・

708 :名無しさんは見た!:04/03/25 16:56 ID:AEqkDQ7A
和賀はタイーホの前に千代吉と対面するのかな?
してほしいんだけど。

709 :名無しさんは見た!:04/03/25 17:13 ID:XoaQIr2l
中居が演技派と絡むとコントになるからやめてほすぃ

710 :あさみ大好き:04/03/25 17:25 ID:r15DSuJc
>>702
せめて、冒頭の砂浜シーン「2004年3月」だけでも出してほすい…。

711 :名無しさんは見た!:04/03/25 18:01 ID:ChCbaapX
完全に諦めきった感じのスレになったな。

712 :名無しさんは見た!:04/03/25 18:08 ID:Mda64v36
いや、次回は苛められる秀夫君、そういう過去を持つ和賀に涙の回、
じゃないんですか?

びっくりするようなラストというのもあるけど。


713 :名無しさんは見た!:04/03/25 18:09 ID:0qvjUkuU
これだけ無理、矛盾があるとねぇ〜
入り込みたくても入り込めないよ〜

もうちょっと考えて創ってほしいね!<製作側

714 :名無しさんは見た!:04/03/25 18:19 ID:GcGwg0nX
ジャストに千住明出たね。

715 :名無しさんは見た!:04/03/25 18:21 ID:UYA/G4ve
>>713
んで、矛盾点つっつくと「ドラマと現実一緒にすな」とか言われちゃ
やってらんないね〜

716 :名無しさんは見た!:04/03/25 18:22 ID:yyBRU1UR
この状態で何かを期待している人がいたらある意味すごいw

717 :あさみ大好き:04/03/25 19:03 ID:r15DSuJc
「和賀が再び流した涙の理由は…。」
(本命)
三木と千代吉の手紙の内容か三木の例の俳句を今西から聞く
→桐原老人の勿体つけた感じと今西が持っていた手紙の束からすると…?
(対抗)
千代吉が急逝してしまった
→画面上では元気そうだったがあり得る
→ついに父ちゃんに会えなかった…
(小穴)
あさみが懐妊…
→「罪を償うまであなたの子と待ってるわ…」とか…
(中穴)
今西に本物の和賀くんを水害の時に殺したと白状する
→濁流に呑まれて奇跡的に助かったのが実は関川だったりしたら万馬券!!
(大穴)
実はあさみと腹違いの兄妹だった…(別の作家物になっちまうか…)
→千代吉が大阪へ出稼ぎに来てあさみの母親と知り合った
→放浪して伊根に立ち寄った→あさみママはもう結婚していた
→援助してもらえず悲観して例の無理心中シーン

「彼が“宿命”から解き放たれる日は来るのか。」
→逮捕・服役後のシーンがありそうな予感…。

この段階で仕事中にまだこんな脳内妄想している俺って一体…。

718 :名無しさんは見た!:04/03/25 19:06 ID:bFKm22RU
おまいら、、いのちの初夜、嫁よ!!!

719 :名無しさんは見た!:04/03/25 19:50 ID:Mda64v36
このドラマの和賀同情&泣かせ狙い傾向からして
>>717の本命&結末はありそうだ。




720 :TBS元プロデューサー、脱税か?:04/03/25 19:55 ID:UQmxKBwx
放送業界では、出入り業者や下請けプロダクションとの「癒着・贈収賄」が日常のようであるらしいが、
赤坂の放送局でも著名なディレクターと下請けプロダクションの巨額裏手数料事件が表面化しそうである。
その筋も内偵の噂あり、社内は戦線恐々とのこと。
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0402/040223-9.html
http://www.rondan.co.jp/html/home/

週刊文春 2004年3月25日号 /3月17日発売
“調査に震え上がった「39歳年収7千万円」のTVマン[徴税権力 国税庁の内幕5]”
http://www.bunshun.co.jp/mag/shukanbunshun/shukanbunshun040325.htm

週刊新潮 [4月1日号]  2004年3月25日
“「4億円豪邸」で国税に目をつけられたTBS元プロデューサー”
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/20040401/mokujitxt.html



721 :名無しさんは見た!:04/03/25 20:00 ID:a4HfQTLZ
予告の和賀はなんて言ってるの?
「ほんとに憎かった」って聞こえて、びっくりした。
そう言うことなの?

722 :名無しさんは見た!:04/03/25 20:08 ID:wRkWu+cZ
>>721
予告編観てないんだけど、どう言うことなの?

723 :名無しさんは見た!:04/03/25 20:15 ID:1GNJFvmP
和賀の子供を宿したあさみが、やがて出産し(入籍していないので私生児)その子はすくすくと成長する。
父親の才能を受け継いだその子は、やがて一流のピアニストとなる。
ある日、その子の前に見知らぬ老人が現れ「君は、あの本浦千代吉と和賀英良の血をひいている宿命の子だ。」
と告げる。
その老人こそ、元刑事の今西であった。
この事実をマスコミに知られることを恐れたその子は、今西を巧みに呼び出し、殺害に及ぶ。
そして親子三代にわたる「宿命」がまたしても動き出すのだ!

「砂の器2」はこんな感じでいかがですか?


724 : :04/03/25 20:16 ID:rcd9PVNj
日曜夜九時に映像散歩を見せられるとは思わんかった。

725 :名無しさんは見た!:04/03/25 20:23 ID:TwAFNAn7
予告編見たら面白そうだった いつものことだけど

726 :名無しさんは見た!:04/03/25 21:07 ID:vMNjSW4B
原田の大罪・・・

原田は日本陸軍の密命を受け、欧州でスパイ活動を行い、
レーニン等の革命家に資金援助を行った。その結果、
ロシア国内では革命の機運が高まり、ロシアは日露戦争の
継続を断念。その後、ロシアに革命が起こったのは周知の事実。
そのスパイ活動の中で多くのレジスタンスの同志が命を落とした。

 秋吉久美子(女スパイ)  「アカシ・・・愛しているわ・・・」
 原田元ニ郎 「ん?・・もう一度言ってくれ・・」
 秋吉久美子 「・・・愛しているわ・・・」
 原田基次郎 「・・・すまん、久しぶりに聞くと、
          意味を思い出すのに時間がかかる・・・」  

 罪深い男、原田千代吉・・・
 (誰も1982年放映のNHK「ポーツマスの旗」なんて見てないよなぁ・・・)          

727 :名無しさんは見た!:04/03/25 21:12 ID:6upKPu31
bakabakkari

728 :名無しさんは見た!:04/03/25 21:28 ID:YkaNerfg
僻みなさんなw↑

729 :名無しさんは見た!:04/03/25 21:37 ID:HIZZGU8Q
ちっ!

730 :名無しさんは見た!:04/03/25 22:09 ID:wRkWu+cZ
芸能プロダクションからプロデューサーへの裏金って昔から言われてるね。
粗悪なドラマの背景には、金に動かされる強引なドラマ作りってのもあるのかもね。
TBS日9しか観てないけどここ二作は超駄作続きで、さすがにテレビドラマはもういいかな
って気になってきたところ。

731 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:00 ID:1pUz/aAG
寅さんとか、水戸黄門とか、釣りバカ日誌とか、課長島耕作とか、
見るが側が予想範囲内で楽しめる範囲で考えたんでないかね。結局のところ。

器が国民的ドラマになるとは思わんけどね。

732 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:05 ID:sHB020++
出所後、和賀はあさみを救ったあの崖で身を投じようとした。
その場所には既にあさみが来ていて・・・

733 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:09 ID:ZYEF+uh4
退屈だったけど、阿呆らしー、ではないから、最後まで見るよ。
いくら好きな俳優が出ていても、阿呆らしいドラマは、
初回途中でも止めるから。
某消防ドラマとか・・・

734 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:09 ID:5crEQFxH
出所後のラストは、和賀とあさみの絡みだろうな。第1話の冒頭のシーンのように・・・。

そうでなければ映画・小説にはでてこない”あさみ”を作った意味がわからん。

735 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:12 ID:YkaNerfg
内容を深く掘り下げることができないのなら
いっそ、エンタメ寄りの音楽付きミステリードラマにすればよかったのに。
でもやっぱり本ネタと主演者の相性が致命的に悪い、というのが残る。

でも本ネタファン、中居ファンに下支えされ視聴率は15%以上を維持、
だからソアラの宣伝もでき、
本も売れ、ドラマ・映画両方ともDVDは売れ、レンタルも増え、
サントラも千住・ドリカムとも売れ、
と商売的には悪くない結果だ。
金もかけているけど。

736 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:13 ID:6U3h83Ht
ttp://ryoshida.web.infoseek.co.jp/kaiki2/110tsuyama33nin.htm
「八つ墓村」のモデルともなった、津山33人殺傷事件

737 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:30 ID:wRkWu+cZ
>>734
和賀に未来をつくるの?
それだと、贖罪の部分も浅くなんない?

738 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:36 ID:X2ERRkPM
中居って砂の器では体格よく見えるね
スマップで並ぶとチビなのに

739 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:46 ID:Xf8YTuRD
一人のシーン&座ってるシーンが多いからでは?

740 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:51 ID:wtDBk640
>>726
ポーツマスの旗、見てましたよ。
内容忘れたけど、二晩連続で石坂浩二が小村寿太郎?だったかな。

741 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:52 ID:UYA/G4ve
>>738
恰幅がイイから

742 :名無しさんは見た!:04/03/25 23:58 ID:7ACoacVN
>>738松雪が細すぎ

743 :名無しさんは見た!:04/03/26 00:25 ID:0+Wy4t4i
このドラマで一番犠牲になったのは脚本ですね。
途中からファンの批評を受けて、松雪が降ろされるし。
永井に始まって、中居、謙さんの過剰演技でなんとか持ちこたえた。
で、10話になって、「オイッ!」ってぐらい話が変わるし。
ま、この流れは4話ぐらいから読めてたから。
脚本が、ドラマの支柱になった時代は終わって、いかに視聴者にイ
ンプレッションを与えるかがこれからのドラマの有り方。
「砂の器」はまさにその方向を示した。
ドラマ史に残る作品だと、私の友人がいいました。
私もそう思います。

744 :名無しさんは見た!:04/03/26 00:32 ID:1sRWd3jM
>>いかに視聴者にインプレッションを与えるかがこれからのドラマの有り方。

それはたわしコロッケで証明済み。

745 :名無しさんは見た!:04/03/26 00:53 ID:tnOsAls9
>>743
なんだか滅茶苦茶言ってるが、それはないだろ。
反面教師としてなら、方向性を示したかもしれんがね。

746 :名無しさんは見た!:04/03/26 00:57 ID:y+GKFSyt
てゆか最初から行き当たりばったりの脚本だったのでは・・・

747 :名無しさんは見た!:04/03/26 00:58 ID:Mx8h4iR4
脚本が破綻してた所あったけど松雪はなかなかいい芝居するって
思ったけどなぁ。



748 :名無しさんは見た!:04/03/26 01:04 ID:tnOsAls9
電波な台詞を喋らされてはいたけど、
脚本の加減で変な展開担わされていたけど
(今西が和賀の過去を話す場面とか、和賀との関係とか)
松雪の演技はけっこう良かったと思う。
地味になり過ぎず、浮つくこともなくほどよいトーンで演じていた。
はまり役ではないけど。

749 :名無しさんは見た!:04/03/26 01:08 ID:y+GKFSyt
そうだね。
あさみの脚本上の役割はともかく、松雪の演技に対する批判は
ほとんどなかったと思う。

750 :名無しさんは見た!:04/03/26 01:18 ID:uwhZGFfH
ジャストで
原作、映画になかったその後をえがきます。といっていた。
ということは、自殺ではなくて逮捕されて、
その後の獄中面会か出所後のシーンが入ってくるわけ?????
そこにあさみがまた絡むんかいな??

脚本がミステリーが解るやつだったらもっとましだったろうに・・・。

松雪は演技は合格点でいいと思う。
松雪、中居、渡辺の3本柱ポスターが物語っているけど、
視聴率をとろうと考えすぎて盛り込ませすぎ。
松雪と中居の恋愛ストーリーも中途半端。刑事ドラマも中途半端。
男をかばう女にするならもっと松雪とからませないと納得できんだろう。

751 :名無しさんは見た!:04/03/26 01:24 ID:eXA9IXA6
>>743はひょっとして縦読みか斜め読みなのかな?

752 :名無しさんは見た!:04/03/26 02:46 ID:kX9EBAeB
謙さんのキャラ設定も変わっちゃってるよね

最初は家庭人っぽさやオヤジくささを打ち出していたのに、
途中からは頭脳と人情と疾走力wを兼ね備えた
スーパー中年刑事になってしまった感じだ。
妻子もどっか行っちゃって家庭の描写が全然なくなったし。

753 :名無しさんは見た!:04/03/26 02:54 ID:uwhZGFfH
>>752
ほんとだー妻子はまったく無視だった。

今CMで鉄格子の中の和賀が映ったが、
「ほんと(聞き取れた感じでは)に憎かった」とか言ってる。
ほへーやっぱり逮捕からのその後を延々とやっちまうのかい・・・。

754 :名無しさんは見た!:04/03/26 03:51 ID:jWlEbYi0
回りとの伏線も全てすっとばし 逮捕からのその後を延々と?
暴走路線で とことん突っ走るつもりなのか
まさかそれが和賀視点って訳じゃ・・・

                             _| ̄|○

755 :age:04/03/26 04:58 ID:Fk1PFvrg
原作って関川が主人公だね。

756 :名無しさんは見た!:04/03/26 05:30 ID:qJeCErqe
は?

757 :名無しさんは見た!:04/03/26 05:54 ID:ibOvMnD9
正直いって謙の演技は悪いほうだったと思う

758 :名無しさんは見た!:04/03/26 05:58 ID:b1qMWzMw
謙って・・・・。
友達ですか?

759 :名無しさんは見た!:04/03/26 06:19 ID:cME6aLkv
映画版の三木役の緒方拳さんの出雲弁は上手い(出雲出身の私も納得)
それに比べて赤井のは‥‥?

760 :名無しさんは見た!:04/03/26 08:05 ID:oMmQVG9S
>759

それは比べられる緒形拳さんにして礼では。
ボクサーと俳優じゃ比較にならないよ。
赤井を選んだ時点と、第一話で赤井が「亀嵩で親父とおまえを助けた」と言ったときこれは失敗作になった。
三木さんに、「助けた」なんて言わせてはだめだよ。映画(原作:小説のことではない)の核が理解されていない。


761 :名無しさんは見た!:04/03/26 08:06 ID:oMmQVG9S
760

ごめん
緒形拳さんにして礼 ×
緒形拳さんに失礼  ○

762 ::04/03/26 09:19 ID:V1GrxDuT


今日ジャストで中居さん密着!!!!!!!!!!!!

763 :名無しさんは見た!:04/03/26 10:23 ID:Fe4SeJX4
今度の日曜で最終回。
原作を読んだ時から逮捕後の和賀がどうなったかが気になっていたので、
嬉しい限りです。映画ファンからは袋叩きになるだろうけど。

あとファンサービスで永井の過剰演技を追加してもらってたらさらにグッド。
エンディング後メイキング映像を流して、「やさしいキスをして」(*昨日
カラオケで唄いました)を唄う中居がいたら最高のエンタメになるんだろう
けど、まあ、無理かな。

764 :名無しさんは見た!:04/03/26 10:28 ID:gZp6qHXU
>>763
批判的意見=映画ファンだから、というわけでもなかろうに・・・。
映画は見てないけど、このドラマには???なので。

765 :名無しさんは見た!:04/03/26 10:55 ID:KDDVRBX4
では話を赤井に戻して、
演技力はへぼでも、前回の自転車姿なんて見ると、
人のいい巡査というのは似合ってる。
但し神経は細かくなさそうなのがミソなのかもしれないw

766 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:10 ID:jWlEbYi0
>>760
>「亀嵩で親父とおまえを助けた」と言ったときこれは失敗作になった

第1話のそのシーン見逃したけど そんな台詞を言わせていたんだ そうなんだ
それじゃ もうそこでダメポになってしまうね
視聴者に安易な説明でわからせようとしてばかりだし
その説明すら間違った解釈で使われているのだとしたら 本当に嘆かわしい事だねぇ

>>765
>神経は細かくなさそうなのがミソ
あ、そうなのかも
単細胞だが正義感の強い 元熱血お巡りさんという設定なのかな
それなら「助けた」というデリカシーのない台詞も理解できるかも
赤井を意識してのキャラなのかな
それにしても 赤井の台詞は酷い ちゃんと練習したのだろうか・・・
ずっこける


767 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:11 ID:E/Ekh5qE
今西の奥様ってもう出ないんだろうか?

768 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:30 ID:pvMOZiww
今西はもう「いただきましょ」を言わないのだろうか?

769 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:36 ID:jWlEbYi0
永井の「マジっすか?!」ももうないのだろうか?w

770 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:36 ID:y+GKFSyt
ドラマだと、和賀は無神経な三木につきまとわれたかわいそうな人、って
ことになりそう・・・

その設定で、今西が三木の「繰り返し、繰り返し」の手紙を読んでも泣けないだろうな。

771 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:49 ID:x5txppwG
ドラマは映画と比べてクソと言われるが、確かにそうなのだが、ドラマの方がある意味現実の出来事に即している
村八分・・・月ヶ瀬事件
30人殺し・・・津山事件
犯罪者の子・・・麻原の子

772 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:52 ID:E/Ekh5qE
村八プラス30人殺しというのがあざといけどね。

773 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:54 ID:E/Ekh5qE
永井は、来週あたり、捜査会議で発言しないのかな?
それとは別に
和賀への同情というかそういったものを示す場面はあると思うんだけど。

774 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:56 ID:pvMOZiww
十数人が死んだ、位にしとけばいいのに、30人だなんて律儀に数字合わせするから叩かれる。

775 :名無しさんは見た!:04/03/26 11:58 ID:jWlEbYi0
「いただきましょ」「マジっすか?!」をお約束に
このオーバーアクション刑事コンビの「走れ刑事 熱血派」シリーズ化 キボンヌ!!!

776 :名無しさんは見た!:04/03/26 12:09 ID:r7NUUJ4z
>775
わざわざ「砂の器」を持ち出して来なくても
このコンビ+原田ならオモロイかもね。
中居ありきの企画ものだったから、すべての脇役(いや主役でさえ)が
描写不足。よくこんな脚本が通るよなあ。

777 :名無しさんは見た!:04/03/26 12:10 ID:S/6yTedo
予告、あなたが憎かったって・・・あなたって誰?

778 :あさみ大好き:04/03/26 12:38 ID:DeMQI228
>>760
禿同です。
「親父さんとお前を助げだ…。」
なんか恩着せがましい三木だな…。
しかも、ガイシュツだが後で脅迫まがいになるし。
映画の三木は確かに強引な感じもしたが、人情味に溢れていた…。
尾肩の名演もあろう…。
三木はむしろサムライの方が良かったのではないか?
あの濃い表情で「ひでお!!」というのが観たかった…。
そして亜科意が今西をやる。
千代吉は是非奈津山羊にやってほしかった。
あの人の風貌は巡礼服が似合いそう…。
で、腹打が田所となるが貫禄はあるだろう。
しかしあのバイオレンス千代吉は腹打で異論が無いところか…。
ついでに女性陣も
玲子…末幸
綾香…砂糖
あさみ…協埜
なら、比較的それぞれのキャラに近いように思うが…。


779 :名無しさんは見た!:04/03/26 12:40 ID:BguOsNS1
渡辺謙さんパーティーしたらしいね

780 :名無しさんは見た!:04/03/26 12:46 ID:jWlEbYi0
>>776
ドラマ「砂の器」=「中居の器」という事だろうね
色んな意味で

781 :名無しさんは見た!:04/03/26 13:15 ID:QlgLMTDU
♪むくんだりしても〜 痩せられなくても
♪中居が〜 ただひとりの〜 器の人〜〜うぉおお〜〜


782 :名無しさんは見た!:04/03/26 14:26 ID:3nHATnnR
中居の器か・・・。

ちっちゃいな。

783 :名無しさんは見た!:04/03/26 14:38 ID:8Rl4ifIc
あのバイオレンス千代吉wwww

インパクトあるよねえ

784 :名無しさんは見た!:04/03/26 14:44 ID:RCvQXZJe
>753
漏れは「あなたが憎かった」って聞こえた。
牢屋越し(?)だったから千代吉と会うシーンあるのでは

785 :名無しさんは見た!:04/03/26 14:44 ID:gwoZ4iXf
>>78
日9の範疇を超えた狂気でした。

786 :名無しさんは見た!:04/03/26 15:42 ID:ocPsys5R
ジャスト見てたら、中居がインタビューで「20年後、30年後...」って発言してたけど。
老けメイクで登場すんのかいな。

787 :名無しさんは見た!:04/03/26 15:58 ID:Fe4SeJX4
>>786
それって、多分和賀とアサミの子供のことじゃないかな?
それをマタ中居が演じる。

788 :名無しさんは見た!:04/03/26 16:13 ID:3Gsn8VJs
衝撃のラストがあるのでせうか。

789 :名無しさんは見た!:04/03/26 16:40 ID:ugm71HwW
中居の器じゃ笑劇のラストだろ。

790 :あさみ大好き:04/03/26 16:46 ID:DeMQI228
>>753
>>777
>>784
なに?CM?鉄格子の中で「あなたが憎かった…」って!?
憎かったのはやっぱり三木か…。予告編の川べりで三木に対しての秀夫の
睨む様な目つきからすると…。
映画ではそんな感じは全然無かったが…。
ふむ、このドラマ版は今西を暴走させ、千代吉を殺人者にし、とうとう三木までも
悪者に仕立て上げたかぁ…。恐るべしテレビ版…。
>>786-787
20年後・30年後だって?
と、いうことは
20年後…出所した和賀(本浦?)の前に現れるあさみとピアニカを持った20歳の青年
30年後…30歳の青年がコンサートで親父の曲「宿命」を弾く→両親が客席で感慨深く観る
いずれも仲井が老けメイクで二役か…!?
てな感じだろうな…。やっぱり恐るべしテレビ版…。

791 :名無しさんは見た!:04/03/26 16:58 ID:Fe4SeJX4
>>790
>30年後…30歳の青年がコンサートで親父の曲「宿命」を弾く→
コンサート会場に近づく老紳士、元刑事の今西。

・・・ってどうですか?

792 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:02 ID:y+GKFSyt
「憎かった」の対象
本命:三木
対抗:今西
大穴:千代吉
ではないでしょうか。

千代吉が秀夫を殺す、または無理心中しようとするとしたシーンが
放浪シーンから省かれてるのが気になる。
これをシカトしたままならクソドラマ決定。

793 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:08 ID:NOa3Iz1U
本当に予告編のつくりはイイ!

794 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:11 ID:Fe4SeJX4
>>792
万馬券:田所パパ

795 :あさみ大好き:04/03/26 17:12 ID:DeMQI228
>>791
その老紳士今西は蒲田で殺されちゃうわけですか?
→そしてこの「宿命」は永遠に繰り返される…ますます恐るべしテレビ版…。
>>792
私もその伊根のシーンがずっと気になるんですよ!!
他の伏線と一緒に葬られてしまいそうで…視聴者もなんのその恐るべしテレビ版…。

796 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:18 ID:FdfvEyaY
予告で「母が憎かった」って言ってるように聞こえた


797 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:23 ID:HAZRS7Em
コンサート会場でピアニカのソロ演奏だな

798 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:48 ID:lYmqmY+X
>千代吉が秀夫を殺す、または無理心中しようとするとしたシーンが
いくら何でも使うでしょ?
それから「俺を捨ててもいいんだぞ」というのも、
力を入れて考えた台詞だろうから出るだろうな。

799 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:51 ID:3AjoCGds
>>796
漏れも「母が憎かった」って聞こえた

800 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:53 ID:5Qp9HWe0
>>796
私にもそう聞こえた。

801 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:57 ID:3nCeVUBa
母親が憎いって本当なら意味不明だな…

802 :名無しさんは見た!:04/03/26 17:58 ID:lYmqmY+X
千代吉の殺人の直接の契機となった「母が憎かった」、
というのじゃあんまりだよねw

気の毒な悲劇の主人公というのでありそうなのは、
こんな辛い境遇の自分、殺人までする自分を産んだ「母が憎かった」
でしょうか?

それともまた別の事情があるんでしょうか?

803 :名無しさんは見た!:04/03/26 18:04 ID:XiHm3YvQ
>>786
中居は、最終回のあるシーンについて「和賀の20年30年が集約された・・・」と
言っていて。20年30年後とは言っていないよ。

それから、母ではなくあなたが・・・です。
ベストタイムで流れた番宣はもっと前から台詞があって
あなたがとはっきり聞こえました。

804 :あさみ大好き:04/03/26 18:11 ID:DeMQI228
今度は「母だって?」
じゃあ、こういうのはどう?
★画面上で出てきた秀夫の母(かとおかづこ)は継母だった…
★生母は本浦家への過酷な差別ゆえ千代吉と秀夫を見捨てていった…
★その後二人に対する差別は一層ひどくなった
★継母は差別にもめげず千代吉と秀夫を支えてきた優しい女性だった
→その「かあちゃん」が…でバイオレンス千代吉になってしまった!!
つまり憎い母は自分と父を捨てた生母なのでは?
相変わらず予告だけは意味深な恐るべきテレビ版…。


805 :名無しさんは見た!:04/03/26 18:13 ID:XiHm3YvQ
だから、あなただってば。

806 :あさみ大好き:04/03/26 18:18 ID:DeMQI228
やっぱり「あなた」なの?
20年・30年「後」じゃなくて「集約」?
ちょっと脳内妄想しすぎちまった。
何だかんだ言っても恐るべきテレビ版…。

807 :名無しさんは見た!:04/03/26 18:23 ID:l3qyfaGh
あなた、というと、
今西?あさみ?まさか特別の計らいで面会に来た千代吉?

バイオレンス千代吉がデフォになりつつあるw

808 :あさみ大好き:04/03/26 18:31 ID:DeMQI228
>>807
三木を回想して「あなたが憎かった…。」
でも、三木が自分の将来を本当の親以上に考えてくれていた…
(亀嵩の桐原老人が出した俳句とか)
ということに涙する…のが本命と思っておりました。


809 :名無しさんは見た!:04/03/26 18:43 ID:lBIoKCil
今日、サントラを買ってきました。
私が探していた曲がはいってなかった・・・。

ほぼ毎回流れる曲で、女性ボーカルの
「ア〜アアア、ア〜・・・」
というコーラスだけの曲なんですけど、
どなたかご存知ありませんか?

ドリカムの曲じゃありません(汗

長く流れることはなく、ほんの30秒ほどなんですが、
結構頻繁に使っていたので、サントラに入ってるかなと・・・。
入ってませんでしたTT

それとも千住さんの他のアルバムに入ってるのかしら。

810 :名無しさんは見た!:04/03/26 18:48 ID:0LoOEakW
あなた=千代吉で、死を前にした父に、憎かったけど愛情があった、みたいな感じかも。

811 :名無しさんは見た!:04/03/26 19:24 ID:PoiGyivn
アナタが憎かった。
田代さんに一票。

812 :名無しさんは見た!:04/03/26 21:05 ID:prdNe2Z1
811に一票。

813 :名無しさんは見た!:04/03/26 21:07 ID:/J9mP65Z
>>809
どんなシーンでかかってました?
こないだはほとんど宿命がかかってたような。
松雪のテーマ?

814 :名無しさんは見た!:04/03/26 21:15 ID:/FUJ61uw
>>809
ラクリモーサ(涙の日) byハンナキンク

815 :名無しさんは見た!:04/03/26 21:16 ID:/FUJ61uw
814です。追加。
千住さんのサウンドトラックには入ってない、残念だけど・・・。

816 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:08 ID:ocPsys5R
脳内全開

817 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:11 ID:k1LYaBM+
内野さん素敵・・・

818 :スマ姐さん:04/03/26 22:12 ID:dIGDPFq3
漏れ、「本当に憎かった・・・」って聞こえる・・・@鉄格子の中

819 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:32 ID:VaMsBMew
キネマ旬報読んだ。
ドラマの「砂」のこと、えらい誉めようじゃん。

820 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:39 ID:l3qyfaGh
関係雑誌なんてそんなものでしょ?
ましてバックが大きいんだから。

821 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:45 ID:uaO9LwGj
中居くんのカッコいい和賀英良も見られなくなるんだね…

822 :和賀の刑罰:04/03/26 22:48 ID:o2c4RLI2
ドラマでは1人しか殺してないし
同情するべき事情もあるから
数年の刑ですみそうだが

原作では、2人殺人+1人不同意堕胎致死なので
無期か、下手すると死刑

823 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:48 ID:VaMsBMew
>820
誉めてた人は、樋口尚文と言って、「砂の器」「日本沈没」に付いて本までしたためた人だった。

824 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:48 ID:F+NAIsQt
ワンパターン演技、しかも似合わない表情の  <中居

825 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:49 ID:jWlEbYi0
>>814
これでいい?

♪ラクリモーサ(涙の日)

罪ある人が 裁かれるために
塵からよみがえるその日こそ 涙の日である
願わくば神よ かれらを あわれみたまえ
主よ やさしきイエズスよ
かれらすべてに やすみを与えたまえ
アーメン アーメン・・・

826 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:51 ID:VaMsBMew
この樋口と言う人、ドラマと関係なく「砂の器と日本沈没 70年代日本の超大作映画」を書いた人だ。
この本の中で、映画「砂の器」の泣かせのカラクリと脚本の弱点についてじっくり書いている人だそうな。

827 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:54 ID:1sRWd3jM
>>819
具体的に何を誉めてたの?

828 :名無しさんは見た!:04/03/26 22:55 ID:BV5a4LI1
>>826
だから、
>映画「砂の器」の泣かせのカラクリと脚本の弱点についてじっくり書いている人だそうな
こういう人ならかえって、今度のドラマに好意的に見るものでしょう。

829 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:00 ID:VaMsBMew
>>828
詳しくは自分で今発売のキネマ旬報見てみるといい。
原作のことはニヒルと称してる。
「宿命」話に書き換えるなら、和賀の視点から物語を書くべきだと言う持論。

830 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:01 ID:jWlEbYi0
「ラクリモーサ」もドラマの中で流れてるけど
>>809さんが探しているのとは違うみたい
ここで聴いてみて

「 Lacrimosa 」

Lacrimosa   dies  illa 
qua  resurget  ex favilla
judicandus  homo reus
Huic  ergo  parce Deus
Dona eis  requiem  Amen
http://www.clione.ne.jp/~kmari/yonnbula.htm


831 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:01 ID:1sRWd3jM
何を取り上げてたのか、知りたい>キネマ旬報

832 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:09 ID:BV5a4LI1
>和賀の視点から物語を書くべきだと言う持論
つまり持論に合ってた方向性なら、ドラマをに好意的だろうね。

この人の見解が絶対というわけではないんだけど。
でも「和賀の視線」で描いたドラマとして、
今回のドラマが本当にそれで宿命を描けているとは思えないなあ。
今の所。





833 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:13 ID:y+GKFSyt
>>825
この曲って玲子が死ぬシーンと取調室で関川が泣いてるシーンのバックに流れたのが
印象的だった。
>>819
何話まで見て書いた文章なんだろう。
このスレでも、中盤のあたりはまあまあ評価がよかったし。

834 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:15 ID:u6SHHUvk
>>809さんが言ってるのって10話だと千代吉が殺人やったあと
流れてたよね?
鳥肌たつくらいにあのシーンにあってた!

835 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:19 ID:RtdD+b+E
脚本の弱点なんて、今度のドラマの方が明らかにあるだろうに。
まあ論者がそういう人なら、
今度のドラマも褒めるのもさもありなん。>キネマ旬報



836 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:26 ID:1sRWd3jM
>>829
原作はニヒル。それは、和賀に対して、ということであれば間違いない。
あと、宿命話にするには和賀視点、について。
宿命話にするには、確かに原作より和賀に近いところに視点をおく必要があるだろう。
和賀と距離をとればそれだけ、彼に共感できなくなるから。
そういう意味で和賀視点はいいんだが、それであれば、和賀自身にもっと和賀の人となりを表現させるべきだった。
今回のドラマは和賀視点でありながら和賀って何考えてるか分からない。逆に他の登場人物が
いつのまにか和賀の代弁者になってる。和賀視点の迷走形みたいな感じになってない?…と樋口に言いたい。

837 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:31 ID:qOgLgvtg
キネマ旬報読んだ。
樋口尚文は、ドラマ版もかかさず見てるようだね。

838 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:36 ID:1sRWd3jM
キネマ旬報読んでみよ。
しかし、まだ読んでないからどんな書かれ方してるのか分からないけど、
一応プロの映画評論家がこのドラマ誉めてたり、このドラマがTBS社長賞
もらう、なんて話を聞くと、日本は大丈夫なのかな?と心から疑問。

839 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:41 ID:S6Sf2Ct1
別に「宿命」というのを表現するに、
色々なやり方があっていいと思うけどね。

客観的視点で外側から迫ることで、却って印象に残るというのもあるし
和賀を主人公に持ってきて共感させるやり方もありだと思う。
どっちでなければいけないとも思わない。

ミステリの要素を考えれば、あんまり和賀べったりというわけには
いかないというのもわかる。映画についてもこのドラマについても。
特に、ハンセン病や差別という要素がキイとして出てくるなら。

問題は、これらの要素をいかに効果的に脚本や演出で収束させ、演技
させるかなんだと思うが。


840 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:45 ID:kX9EBAeB
>>830
この曲は映画「アマデウス」で聴いた気がするのですが勘違いでしょうか?

あと>>778の当て字に発狂しそうになったのは私だけでしょうか?

841 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:49 ID:6ckb62OY
>>840
ノシ

842 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:54 ID:JyyPsARR
>>840
>>830の方ではありませんが、そうです。
モーツァルトの「レクイエム」中の『涙の日(ラクモリサ)』
という曲で、映画「アマデウス」のラストに流れてます。

>>814の方の挙げられているハンナキンクとは
多分別物。(これについては自分は知らないので)

>>838
同感です。
TBSの方は、視聴率が局の中では一番よかったというのもあるかもしれない。
樋口氏については、持論も含め、いくらなんでもと思わされますね。



843 :名無しさんは見た!:04/03/26 23:59 ID:mJG2EOZo
一人のおっさんの意見までここでいちいち語るなよ
ああいう仕事してる人側から見るとドラマはツボをつく演出だとかじゃないの?
視聴者と同じ脳みそなわけない
素人は素人並にここでああだこうだいいたいんだから


844 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:10 ID:wT5PjD9C
玄人の意見というより、自家撞着になってないか?
その種の仕事をしてる人間としてもいくらなんでも
この内容にあれでは見識を疑いたくなる。


845 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:11 ID:pYm7imo8
「涙の日」はモーツァルトが死ぬ前、最後に作曲した曲だよ。多分。
「アマデウス」のサウンドトラックには入ってるが・・

846 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:12 ID:m8hW1cRA
自分の意見とちょっとでも違うと、ここって言いたい放題なんだね。
そう言う見方もあるのかと流せばそれでよい事なのに。

847 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:13 ID:HxDC5wYA
玄人気取りの素人評論家なら、ここにもいっぱいいるな。

848 :.:04/03/27 00:16 ID:bBp8eK4n
ナカイ
ウザイ

849 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:16 ID:oJtvHoqZ
別にここであるような書き込みなんて他板にもイパーイあるよ。
それを「評論家気取り」と言うのは感情的だと思うなあ。

850 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:21 ID:oJtvHoqZ
ま、評論家にままあること。
またそれを妄信する時代でもないんだから、
いいんじゃない?

つか、この話はもういいんじゃない?
ほんと一人のオサーンなんだから。

851 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:23 ID:oJtvHoqZ
で、ドラマの話に戻して、
一応まだ、和賀とあさみの「宿命の恋人」(だったか)という
設定は生きているのだろうか?

852 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:31 ID:X3+sMLn3
もはや宿命と言えるかわからないけど、
和賀が出所してあさみと結ばれるんでない?
ジャニタレを引っ張り出してきたんだし和賀がおいしい形で終わるんだろう。





853 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:45 ID:63qZEfpq
それが美味しい形かは疑問だ。

854 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:51 ID:UEhNi3Dq
>>830の「ラクリモーサ(涙の日)」は
>>842さんの言われているように、
モーツァルトの「レクイエム」中の一曲です。
映画「アマデウス」で、モーツァルトが「レクイエム」の作曲を依頼され、
病気ゆえにサリエリの手を借りる場面に出てき、けどそこで息絶え、
葬儀の場面でこの「ラクリモーサ」が本格的に流れる。(曲は弟子の輔弼により完成)

このドラマには多分関係ないことなので、
こんな説明をしてもどうでもいいことなんですが。

855 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:53 ID:aj7o1NKJ
和賀とあさみがそんな深いつながりだったっていうのは
こないだのあさみの号泣で初めて知った。
視聴者の知らない間に、随分関係を深めていたんだね。

856 :名無しさんは見た!:04/03/27 00:54 ID:x9auJjMf
自分の中では、エヴァみたいな終わり方はしないでほしいな。
ここ数回そんなにおいをプンプンさせているから。
1話冒頭の和賀とアサミが、エヴァの田園風景にならないかとひやひやしてる。
ま、あれはアニメだから成立するもの。
砂の器は文学だから、結論をもって終わりにしなきゃ。
多くの人に感動をもたらす様にあいまいな終わり方は、この作品には似合いません。


857 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:01 ID:CClCC/cB
2ちゃんは自論マンセーな奴のみ巣くうところ。

858 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:07 ID:UEhNi3Dq
これまでの所、和賀に同情させ、
ひたすら悲劇のヒーローにしようとしてるのが臭い過ぎるからなー。

>彼が“宿命”から解き放たれる日は来るのか。
>そして、和賀が再び流した涙の理由は…。
この辺が、最終回の展開にかかってくるのか。
千代吉の言葉や、三木の手紙で涙するのだろうか。

859 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:11 ID:OHeGFwTy
>>857
そう感情的になるなよ

860 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:12 ID:OHeGFwTy
>>856
エヴァみたいな終わり、
ってどういうものか聞いていいですか?

861 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:15 ID:aj7o1NKJ
>>858
まあ予告の思わせぶりに釣られるのは、
前回の「そこで今西は見たくないものを見てしまう…」が
中居の駅のホームでの奇行だったってのでもう懲りました。

862 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:21 ID:ySAPeJSg
罪と罰のような結末じゃね?

863 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:23 ID:yTyG/7ik
そういう手腕だけは巧いと思う、このドラマ。
番組宣伝と予告がお見事。
それで見続けるんだけど、
えらく密度が薄いドラマなんだよね。
見続ける虚しさを感じつつ、やっぱり見てしまう。

最終回は秀夫の過酷な少年時代というのと
千代吉絡みが担保になってるんだろう。

864 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:25 ID:yTyG/7ik
>>862
出所した和賀が、あさみにより真の愛に目覚め、
新しい人生を始める?
ですか?

865 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:39 ID:aj7o1NKJ
>>864
オウム裁判で初期の頃麻原の弁護人になった横山サンっておじいちゃん、覚えてる?
あの人がマスコミに囲まれてもみくちゃにされながら「もう、やめてッッ!」って叫んでたよね。
その結末、あの声で「もう、やめてッッ!」と言いたい…なぜか久しぶりに横山弁護士思い出した。

866 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:48 ID:T5KbKEV8
客を泣かせることだけに主眼を置いている映画版より、仲居ドラマ版のほうが、正直はるかに上だよね。

867 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:51 ID:63qZEfpq
>>861
へ?そこは違うだろうよ

868 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:55 ID:VovRRuCj
和賀が単なるファザコンの可哀相な男にしか見えないし、演じる
中居・松雪も恋愛体質にみえないから、宿命の恋人同士という気がしない。
綾香と和賀も綾香より田所代議士との方が和賀と繋がりが深い感じだし。


869 :名無しさんは見た!:04/03/27 01:58 ID:GqVMDGgQ
「罪と罰」風っていうのは悪くない着想なんだけど、
その場合、もっと和賀が我意を感じさせ、かつどこかに良心も存在するような
のにしないと意味に乏しいような。
(この路線は寧ろ映画や過去のドラマの和賀に似合う。次回作る時やってほしいかも。)

でも、宿命を断ち切る話なので変に美化されるよりは、
法の裁きを受け、人生をやり直すでおかしくないと思うんだが。
でも、びっくりするようなラストが用意されているんだったっけ?

870 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:00 ID:Kyrxe3d9
>>866
むしろ泣かせに走ってるのは中居ドラマ版では

 ち っ と も 泣 け な い け ど

871 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:04 ID:6wdqhwXo
>>861のは「今西は信じられないような光景を目にする」
のことを言ってるんじゃないかな?
それに大して、大したことなかったじゃないか、ということで。
多分。

872 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:31 ID:epHJnrk3
和賀、病死、とか。

873 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:34 ID:ZTj8Tt/d
ん?ハンセン病でか?

874 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:34 ID:eHzNN8gR
自分の歌を聞いて発狂!

875 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:38 ID:ZTj8Tt/d
ん?つまんね。

876 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:43 ID:wl7KbnIw
なんだかんだ言ったてやっぱり見てしまうんでしょ。
最後なんだからいただきましょう?
まじっすかァ!で、また怒られる。

877 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:51 ID:epHJnrk3
>>863
に該当する人が多いんではないかと思う。

878 :名無しさんは見た!:04/03/27 02:53 ID:ZTj8Tt/d
ん?なんだかんだも好きのうち。

879 :名無しさんは見た!:04/03/27 03:00 ID:epHJnrk3
それは、言えないと思う。

880 :名無しさんは見た!:04/03/27 03:03 ID:hHApvTsB
せめてピアニカは、村八分されて苦しい生活の中で、音楽が好きな秀夫のために、
親が何とかやりくりして買ってあげたものという設定にして欲しかった。

881 :名無しさんは見た!:04/03/27 03:15 ID:wl7KbnIw
このドラマは最終の2話をやりたいがために延々と引っ張ってきたわけで、
中身の密度が薄いのは仕方がないのでは?
ライ病の設定なしで「砂の器」が成り立つかが最大の興味であったが、最終話
前編で村八分が大畑事件の真相であることがわかりかなりがっかりした。
要するにいじめが原因かよと。この漠然としたいじめという原因の中にBやCの
差別問題がからんでいることが暗に含まれていることがわかってきたら、この
設定、実はかなりライ病よりもまずいんじゃないのと思えてきた。テレビ上この程度の
表現がぎりぎりだったんだろうね。

882 :名無しさんは見た!:04/03/27 03:35 ID:b2aQ8+nB
それにしても、無駄に使われた登場人物、設定が多かった。
主人公だって掘り下げ甲斐があるタイプなのに、薄っぺらい場面の連続。
差別の問題も、社会問題を取り上げたドラマとしたいがために組み入れただけに見える。
微妙なネタゆえにどこまで突っ込んで描くかという問題とは別に、
本当に真摯に問題を扱っているんだったら、もっと丁寧にドラマに組み入れ
描けたんじゃないでしょうか?
映画のおいしいとこ取りをあれこれしようとしてみたもののの、
それが安易でよく練られたものでなかったため、
一つのドラマとしての収束感に乏しい。
時間のたっぷりあるドラマだからこそ、やれることがあると思うんですけど。
それができないまま、徒に薄っぺらになってしまった。
一方で、玲子の描き方なんてよくて、布を撒く場面は批判もあるけど、
あれはよく段取り付けたと感じました。
原田やもしかすると赤井(演技力の問題は置いておいて)も、
ドラマ版に即してキャスティングしてある面白さがあるんですけどね。

883 :882:04/03/27 03:39 ID:b2aQ8+nB
白い布を撒く件の段取りがいいと言ったのは、
玲子が、ああいう処理をするに至る経緯や心理について。
和賀が玲子にあんな危険なものを預けるのは、
段取りがいいとは言えないですね。
でもまぁドラマを回していく上であれくらいなら許容範囲と思ってます。

884 :名無しさんは見た!:04/03/27 03:46 ID:eEPmIFhz
本質はまず中居ありきのジャニドラマだから、
中居ファンが喜べばそれでいいんでない?

885 :名無しさんは見た!:04/03/27 03:56 ID:1FV0ikfw
マタ〜リ、展開予想でもしましょうや。

和賀とあさみがくっつくと思うんだけど、
その上でびっくりするラストってどういうのが考えられるんだろう?
心中させるわけにはいかないだろうが。

886 :809:04/03/27 04:50 ID:EHJfivBB
809です。
みなさん、情報ありがとうございます。
830さんのリンク行ってみたんですが、音が流れてきませんTT

私が記憶してるところでは、シーンは忘れましたが、
2月1日放送分の
最初から15分40秒程のところで流れていた曲です・・・。
って、すごくわかりずらいですよね、これだと。

でも、メモってあって、その回は消してしまったんですが、
ほかの回でも流れていたので、サントラに入ってるものと・・・。

モーツァルトの曲ですか〜。
探してみます。

でも、あのドラマのバージョンで流れているものは
オリジナルですかね?
よく、いろんなバージョンがあって、探し切れなかったりするもので・・・。

887 :809:04/03/27 05:00 ID:EHJfivBB
続いたカキコすみません。

いま、「ラクリモーサ」聞いてみました。
この曲ではなかったみたいです・・・TT

一体、あの曲はなんなのでしょう・・・。
サントラにも入ってなく、モーツァルトでもないと。

うぅTT


888 :809:04/03/27 05:23 ID:EHJfivBB
今録画してあったの見て確認しました。
834さんのおっしゃるとおり、
10話で千代吉が火をつけるシーンのところで
流れていた曲です!

時間で言うと、30分ぐらいのところでしょうかね。

この曲、やはりサントラには入ってませんねTT
一体、なんの曲なのだろう・・・?

889 :名無しさんは見た!:04/03/27 09:39 ID:aj7o1NKJ
>>885
あさみと和賀がラストくっつくってこと自体個人的にNG。
「びっくりするようなラスト」っていうのも、ここまで来て今更今までの展開
無視して無理矢理びっくりさせるようなラストはやめてほしい。
もう穏便に逮捕で終わってくれて、あとはエンディングで少し未来を想像させる
ような映像でも入れたほうが、少しは哀しくなると思う。

890 :名無しさんは見た!:04/03/27 10:10 ID:A9GyQ5KW
テレビガイドの松雪さんのコメントで
「優しくするだけ、受け入れるだけが愛ではない」ってあるから
ラストくっつくことも、出所するまで待ってることもなさそうだなと思った


891 :名無しさんは見た!:04/03/27 11:06 ID:5/WSHqnQ
あのアリア(>>809 >>886-888さんが言っている女性のソプラノ・ソロ)は
もしかしてオリジナルなの?ググッても見つからない・・・
私も知りたいので、ご存知の方は是非お知らせ下さい!
きっと千住さんのとは別にサントラが出るんだろうね

892 :日本は本浦家:04/03/27 11:07 ID:sVlHdIzw
(先ほどフジテレビにて)
テリー伊藤:朝鮮もそうだけど、中国も国内をまとめるために日本を標的にするのが一つの手法

893 :名無しさんは見た!:04/03/27 11:16 ID:eBSqQDth
中絶よりも
重い宿命なのだろうか

こりゃ楽しみだ

894 :名無しさんは見た!:04/03/27 11:47 ID:5/WSHqnQ
「あなたが憎かった・・・」は
やっぱり鉄格子の中の千代吉に言っているみたいだね
和賀のバックに通路の窓ガラスが映ってるから
千代吉目線での映像って事だね

という事は 三木が果たせなかった本浦親子を対面させてやる役割を
三木の思いを酌んだ今西が果たすって事かな
千代吉と三木の長年の手紙のやり取り、その内容を知った今西が
どうしても親子を会わせてやりたいという気持ちになったんだろうね

そうか、会わせてやるのか・・・
脳内妄想では ぐっとくるけど、ドラマではぐっとくるかなぁ・・・不安

895 :名無しさんは見た!:04/03/27 12:27 ID:vqGIaXvR
_| ̄|◯


896 :名無しさんは見た!:04/03/27 12:31 ID:5/WSHqnQ
鉄格子のシーンは 亀嵩駅のホームでの和賀・今西の延長?
次は場所を海・砂浜に変えて追って来たあさみとのシーン
(1話の続き 砂を握って落とす和賀の手にあさみがそっと手を添えるシーン お別れ?)
その後コンサート→逮捕?
全て今西の温情での連れ回しになるのかな

「びっくりするようなラスト」って そのびっくりさせたい対象は(´-`).。oOどんな人?

897 :_:04/03/27 12:47 ID:Znfihwiw
映画見終わった
親子の放浪シーンからラストまで涙が止まらなかった
しかし、親子の絆が強いだけに
和賀が三木を殺してまで守りたかった物がよくわからなかった・・・

ドラマではどうくるんだろう?
原作・映画・ドラマはそれぞれ別物だと思ってるから異なることに抵抗はないけど。
期待もし、不安もあるなあ

898 :名無しさんは見た!:04/03/27 12:56 ID:oBH7K8w5
>897
淀川サンに酷評されても
やっぱり加藤剛はよかったよね。


899 :_:04/03/27 13:09 ID:Znfihwiw
放浪シーンまでは淡々と展開してるから最後にぐっとくるね
ドラマでは視聴者が離れていくからそういうわけにはいかないんだろうな

和賀の「宿命」がもつ意味が全く違ったものだから
ドラマでの和賀のラストをどうもってくるのか・・

何にしても明日が楽しみ

900 :あさみ大好き:04/03/27 13:26 ID:BOkyKuOO
そのソプラノの何とかという曲と
・エルガーのチェロ協奏曲(何度か流れた弦楽の重い感じの曲)
・チャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番(事件当夜のコンサート)
もセットして発売希望!!
当方只今千住バージョン「宿命」サントラを職場のBGMにしています。
ちょっと暗くなったりします…。
菅野「宿命」は通販にて取り寄せ中→こちらもBGMにします。
もっと暗くなりそう→いろいろな台詞が勝手に出てきそう…。
なにせ菅野版はCD普及前にカセットで調達したもんで…。

ところでこのサントラのラスト曲例のドリカムの歌のピアノバージョンなかなか
いいと思います。
ドラマもこれを流せばよかったのに…今更だが…。
ドリカムは好きだし悪い曲だとは思わないが、ドラマで虚しさを感じてるところに
あのズンチャカズンチャカ…「たったぁ一人のぉ運命の人ぉ〜はぁ〜うぅ〜」で
どうしようもなく萎えてしまうんだな…。


901 :名無しさんは見た!:04/03/27 13:39 ID:wl7KbnIw
>>897
三木を殺してまで守りたかったものは和賀のピアニスト、作曲家としての地位、政治家の娘の
婚約者の地位だろ。千代吉との親子関係を知られることですべては崩壊する。当時はまだ偏
見でライ病は遺伝病と信じられいたとの設定でしょ。実際は伝染病でも人に移る可能性がある
から隔離とかされる時代だったし。顔とかが変形してくる病気だから患者自体も社会から隔離
された方が過ごしやすかったんじゃないのか?ライ園では鏡はないらしいから。
 ドラマ版は「いわれなき差別」としてBやC問題を示唆しているけど、テレビドラマでこれやったの
は初めてじゃないの?その点で中途半端に終わってるけどある意味記念碑的な作品かも。

902 :名無しさんは見た!:04/03/27 14:02 ID:aj7o1NKJ
>>901
テレビ版は映画版と同じく宿命がテーマ→でもハンセン氏病は現代の設定では使えない
→千代吉犯罪者の「宿命」の浮上→でもただの犯罪者では放浪シーンに視聴者の共感が得られない
→差別問題をピックアップ
…そういう発想から出てきたってことが分かりやすいだけに、ここで差別は出してほしくなかったよ。

903 :名無しさんは見た!:04/03/27 14:19 ID:wl7KbnIw
>>902
いわれ無き差別がないと「砂の器」は成立しないのでは?
個人の努力では解決できないことが社会にはあるってこと。
ライ病患者も差別されていたから、あの物語も成立する。
ただ主人公の親がBやCで長い間差別されてきて大量殺人犯し
死刑囚になり、その生い立ちから結局主人公も犯罪人になって
しまったっていう設定は不幸のてんこ盛である意味つらすぎる。
これではBやCも怒るよ。殺人者の家族というだけでも十分
つらいのに。

904 :名無しさんは見た!:04/03/27 14:52 ID:aj7o1NKJ
>>903
>いわれ無き差別がないと「砂の器」は成立しないのでは?

…と観客に思わせたのが映画版の功績なんだろうね。これぞ「砂の器」と思わせる説得力があったという意味で。
原作に戻れば、そんなこともないよ。
和賀が過去を消した背景に、自分のルーツをを消したいと思うほどの出自があったことをクローズアップしたのが映画版。
過去を消した理由に、誰よりも輝かしい人生を手に入れるため、という動機も考えられたと思う。
和賀の心には、両方の動機があったと考えてもおかしくない。
後者に重きを置けば、千代吉はただ犯罪者というだけでも十分だったはず。
ただその場合放浪シーンは共感を誘わないので、別の見せ場に変わっただろうね。

905 :名無しさんは見た!:04/03/27 15:27 ID:5/WSHqnQ
映画版は 三木殺害=和賀の強いアイデンティティークライシスによる犯行 
と受け止められたけど
ドラマ版は今のところ三木殺害の動機が曖昧で伝わってこないよねぇ・・・
最終回で全てがわかるんだろうけど
これまでの放送で余計な伏線を匂わせすぎて
殺害の動機や宿命の捉えさせ方、投げかけ方に失敗しているような気がする
(そもそもそれ自体も変えているのかも)

見る側に訴えるべき事や想像させるべき事を台詞説明で押し付けているから
受け取る側の想像力や共感性を潰してしまって薄っぺらになってしまっているのかも
ただ和賀の辛い生い立ちを見せられただけっていう事になってしまいそう

906 :名無しさんは見た!:04/03/27 15:36 ID:bkvHz8/D
>>905
揉み合ってて、三木が足滑らせて頭打っちゃったって感じでなかった?
で、救急車呼ぶにも、ほっとくにも、後々自分の過去が晒されるのを怖れて、思わず・・・んな感じか。

ま、三木は善人だったんだろうが、落ち着きの無い冷静さを欠いたノンキャリ元警官。
冷静に和賀の話を聞く余裕があれば、あんな事には・・・。

907 :名無しさんは見た!:04/03/27 15:40 ID:Kyrxe3d9
>>901
よかったら>>592とその付近のレス読んでほしい

908 :名無しさんは見た!:04/03/27 16:01 ID:5/WSHqnQ
>>906
うん  
あれだとそんなふうに思えちゃうんだよね


「砂の器」を題材にするならば もっと時間をかけて大事に作ってほしかったなぁと
つくづく悔やまれてならないのです

909 :名無しさんは見た!:04/03/27 16:12 ID:2H5GfYZ4
>>907
うーん、ありがと。
>和賀は音楽家として、自分の作品を完成させるために、どうしても父と会うことはできなかった。

生きた証として「宿命」の曲を完成させたかったってことか。恩人を殺してまでも。
三木と会った時期が悪すぎたわけだ。曲が完成して、コンサートも終わったあと
三木に会ったのであれば何でもなかったわけだ。ただちに千代吉に会いに行ったんだろうね。
自分の地位・名誉もかなぐり捨てて。
あまりにも悲しすぎるねえ。
ドラマ版も三木殺害の原因も同じだろうね。やたら「宿命」にこだわっているから。

910 :名無しさんは見た!:04/03/27 16:17 ID:ziIoyG+V
48 :スマ姐さん :04/03/24 18:42 ID:7kpYiedb
中居の中は中出しの中

中居の中は中絶の中

911 :名無しさんは見た!:04/03/27 16:47 ID:aj7o1NKJ
>>908
でも捜査会議の今西の報告のように計画的犯行と見てしまうと、和賀の「曲を
完成したいだけ」という言い回しが嘘くさくなるね。
曲を完成させたいだけだったら、何も三木を計画的に殺す必要はなかったはず。
確かに和賀はスキャンダルまみれになるかもしれないけど、曲が完成できない
ってことはないわけで。
あちこちほころびあるなあ。

912 :名無しさんは見た!:04/03/27 16:53 ID:MrtlzRzv
>>909 テレビ版のほうは、三木殺害の後に宿命の作曲を始めてるので、殺害理由にはならないと思う。
時系列の認識を間違ってるかな?でも、宿命の作曲始めたのは1話ラストだったような・・・。
「三木殺害で思い出した過去を、宿命の作曲にぶつけている」と脳内補足してる。

913 :名無しさんは見た!:04/03/27 16:55 ID:KjMkJ7wz
あのデブの声だと思う。
世界に何人しかいないデブの声。

914 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:18 ID:JtuCgG3Q
>911 計画的かどうかは関係ない。曲完成とコンサートは一連のもの。発表して世に残したいから。殺人者の息子であるのがばれればスポンサー無くす。曲が完成しても発表の場がなければ世に残らない。

915 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:19 ID:5/WSHqnQ
>>911
「曲を完成させたいだけなんです。」
「僕の問題です。僕ひとりの問題です。宿命は、僕のものなんです。」

曲=自分
宿命と向き合い、全てを受け入れられなければ
自分の内なる問題は解決しない=曲は完成しないという事なんだろうね


916 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:21 ID:KK3SRFfl
さーいよいよ明日か!つまらないだろうな!!!

917 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:22 ID:rL8Iv35B
明日、最終回かぁ。
涙もろいんだけど泣くかな・・泣きそうだな。

918 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:43 ID:5/WSHqnQ
そろそろ次スレのスレタイ募集?

【見るならとことん】砂の器 第22楽章【最後まで!】

次こそこれでお願いします!熱望!w

919 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:44 ID:aj7o1NKJ
まとめると、つまりドラマ版の三木殺しは計画的殺人って解釈で、いいんだね?

920 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:48 ID:2wmtBuh+
>>918
おまえいい加減ウザ

921 :名無しさんは見た!:04/03/27 17:55 ID:QZT2ws8K
【人殺しの子は】砂の器 第22楽章【人殺し】

922 :918:04/03/27 17:55 ID:5/WSHqnQ
>>920






  _
\|\_\
   |.○|


923 :名無しさんは見た!:04/03/27 18:16 ID:7kKcXNSJ
【人生という名の】砂の器 第22楽章【宿命】


924 :名無しさんは見た!:04/03/27 18:21 ID:QoHpudQx
>>919
計画的だろ。わざわざ服装も変えているんだし。

925 :名無しさんは見た!:04/03/27 18:47 ID:tIJjasyf
>>918
それに一票。
前々から何回も言ってるしそろそろソレにしてやってw

926 :名無しさんは見た!:04/03/27 18:52 ID:9q2NDiAS
ID:5/WSHqnQが自分で立てろ

927 :名無しさんは見た!:04/03/27 19:04 ID:h4qP5d0M
【中居】砂の器 第22楽章【熱演】

928 :名無しさんは見た!:04/03/27 19:25 ID:eSxLX9O9
【中居】砂の器 第22楽章【熱唱】

929 :名無しさんは見た!:04/03/27 19:28 ID:ycgk3v5k
>>919>>924
計画的殺人ではないだろ。
三木は倒れた時偶然支柱に頭ぶつけただけだし。
変装は有名人だから三木と会っているところ
ファンやマスコミとかにばれないようにしただけとも考えられる。


930 :名無しさんは見た!:04/03/27 19:34 ID:63qZEfpq
保護された時、千代吉が衰弱してたのって自分はろくに食べないで子供に
食べ物を与えてたからだったんだなー
年齢的なものと死んだ村人の怨念かと思ったよ

931 :名無しさんは見た!:04/03/27 19:34 ID:BtFUYD+M
【糞ドラマが】砂の器 第22楽章【ようやく終わる】

932 :名無しさんは見た!:04/03/27 19:57 ID:aj7o1NKJ
【セリフも】砂の器 第22楽章【ほしいぞ】

933 :名無しさんは見た!:04/03/27 20:06 ID:aj7o1NKJ
【言葉は】砂の器 第22楽章【要らない?】


934 :名無しさんは見た!:04/03/27 20:06 ID:LB/pVhn9
【毎回】砂の器 第22楽章【期待はずれ】

935 :名無しさんは見た!:04/03/27 20:22 ID:qqran+B5
【いいね】砂の器 第22楽章【いたただきましょ】

936 :名無しさんは見た!:04/03/27 20:44 ID:srYgUtO4
【本当に終わるの】砂の器 第22楽章【マジィすか〜】


937 :名無しさんは見た!:04/03/27 20:59 ID:n4HgjM7v
【宿命】砂の器 第22楽章【ピアニカ】


938 :名無しさんは見た!:04/03/27 21:38 ID:HNV44efs
【かつ丼食うから】砂の器 第22楽章【茶持ってこい】

939 :名無しさんは見た!:04/03/27 21:45 ID:LUKMiSQy
【あなたが】砂の器 最終楽章【憎かったんです】

940 :名無しさんは見た!:04/03/27 21:52 ID:/vjBRn/S
【オフィシャルに】砂の器 第22楽章【中居の画像がない】

941 :名無しさんは見た!:04/03/27 21:55 ID:T5KbKEV8
既出かもしれんが、映画版和賀(加藤)のピアノ弾くシーンや指揮するシーンは、ひどすぎ。
ただの素人にしか見えない。

あれよりは仲居のほうががんばってる。

942 :名無しさんは見た!:04/03/27 21:56 ID:mcDaQO1W
【見るならとことん】 砂の器 第21楽章 【最後まで!】
これで立ててみるよ!?

943 :名無しさんは見た!:04/03/27 21:57 ID:wyxJ2oqF
>>940
理由は?

944 :名無しさんは見た!:04/03/27 21:58 ID:942lOjhT
劇団の宮田君、原作だと殺されちゃうんでしょ

945 :942:04/03/27 21:59 ID:mcDaQO1W
スレ立てだめだった
誰かおながいします

946 :_:04/03/27 22:02 ID:Znfihwiw
立ててみる

947 :946:04/03/27 22:07 ID:Znfihwiw
サブジェクトが長すぎますって〜

948 :名無しさんは見た!:04/03/27 22:19 ID:Itr6VNBL
加藤はプロの俳優には見えるが、中居は・・。

949 :名無しさんは見た!:04/03/27 22:20 ID:mAJcim5c
まだたてなくていいよ

950 :名無しさんは見た!:04/03/27 22:30 ID:3JF8zH0u
ブランチで本当の和賀くんが流されてるような
シーンがあった。
明日はラスト10分がスゴイって言ってた。

951 :名無しさんは見た!:04/03/27 22:36 ID:Vo70i8y1
なんだかんだ言っても

暗い気持ちになるドラマだ・・・_| ̄|●

952 :名無しさんは見た!:04/03/27 22:42 ID:OOcoPkVe
花見に行くのやめよーっと

953 :スマ姐さん:04/03/27 23:43 ID:Z0MBIo5R
918=922タン、ちょっとワロてしもた・・・
へこまないで。

954 :名無しさんは見た!:04/03/28 00:04 ID:NpeZQnjt
おれはこんな息抜きできるシーンのまったくないドラマが好きだ。

955 :名無しさんは見た!:04/03/28 00:10 ID:ulV5D5s+
【50%】砂の器第22楽章【回想】


956 :名無しさんは見た!:04/03/28 00:15 ID:1ZuMhqik

【まとめサイト】

九十九式のまとめ 事件のあらまし
http://members.jcom.home.ne.jp/type99/logs/2004_03_01_index.html#107946079574064268

変態エロ浮気チャットのログ(HTML化されている)
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html

キンタマフラッシュ
http://2.csx.jp/~moto.h/swf/kintana.swf

砂の器スタッフリスト&Googleのキャッシュ(nao痕跡あり) 
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html
http://www.google.co.jp/search?q=cache:HcciREshuIgJ:www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html+%E9%A3%AF%E6%B3%89%E6%94%BF%E7%9B%B4&hl=ja&ie=UTF-8


957 :名無しさんは見た!:04/03/28 00:36 ID:TnB6JBkj
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yosinobu.htm

吉信ちゃん事件
犯人の家族は村八されたらしい

958 :名無しさんは見た!:04/03/28 02:41 ID:PgcqtutS
吉展ちゃん事件に限らず犯罪者の家族は村八分にされるものだよ


959 :名無しさんは見た!:04/03/28 02:49 ID:fYUtBmRq
まだやってんの 器
祭りはとっくにおわたよ

960 :名無しさんは見た!:04/03/28 05:45 ID:eo6QYrnz
山形マット殺人は被害者の家族の方が村八分にされている
新庄市を村八分にしてしまえ

961 :名無しさんは見た!:04/03/28 07:49 ID:HMxI0d+3
被害者の家族が村八分にされたって、
どーゆーこと?

962 :名無しさんは見た!:04/03/28 07:54 ID:HMxI0d+3
被害者の家族が村八分にされたって、
どーゆーこと?

963 :名無しさんは見た!:04/03/28 09:02 ID:JYqnChqG
>>961

逆でしょう。
村八分にされているから、いじめ殺人が起きた。
村全体が加害者




964 :名無しさんは見た!:04/03/28 09:29 ID:Vy/NUW6C
新聞のTV番組表みたら、サブタイトルが「宿命の再会」になってた。
千代吉と再会するのがTV版の「宿命」なの?

965 :名無しさんは見た!:04/03/28 09:51 ID:pLds4+eJ
面会室での対面シーンやってたから再会するんだろう。

966 :名無しさんは見た!:04/03/28 09:55 ID:+7A+iEkg
次スレのスレタイに「あなたが憎かった」って書いてあったから、
なんで?って思ってたんだけど、ヒデオが千代吉に言うセリフだったんだ!


967 :名無しさんは見た!:04/03/28 10:12 ID:XN+tqVXr
立てたならちゃんと誘導してよ・・・

【あなたが】砂の器 第22楽章【憎かった・・・】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1080420130/

968 :名無しさんは見た!:04/03/28 10:37 ID:+7A+iEkg
ものすごい亀レスなんだけど、
王様のブランチに出てた原田と子役の二人のやりとりが、
むっちゃ可愛かった!あの男の子、可愛いー。
小さいときの純君(北の国からの)にそっくり!
原田に口答えして、ぴしって原田がほっぺを叩くまねするとこが
面白かった!


969 :918 :04/03/28 11:40 ID:ha//WX4o
【見るならとことん】砂の器 第22楽章【最後まで!】

結局このスレタイも ネタでしかない「宿命」なのか・・・


  __
 (|\ \
    | ̄|
.    \ \


>>942 >>946 乙でした!
>>925 ありがd!
>>926 出掛けてました・・・スマソ
>>953 サンクスコ!

970 :名無しさんは見た!:04/03/28 12:35 ID:ha//WX4o
《最終楽章・後編》  ドラナビでみどころをチェック!!
3月28日(日) 15:30〜16:30 『砂の器』 最終回 ドラナビ

              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、 
     ( ´・ω・)ノ .ii| ・ \ノ
     ( o     旦| ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ____
      ∧_∧   /__ o、 |、 お茶でも飲みながら
     (´・ω・ )   .| ・ \ノ   マタ〜リ見よう   
     ( o旦o    | ・  |
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

971 :名無しさんは見た!:04/03/28 15:29 ID:GeiKc0qU
今日は「宿命」のCDの2番がながれるかな?

972 :名無しさんは見た!:04/03/28 16:18 ID:2ei3wMnh
こっち消化させてから立てろよー

973 :名無しさんは見た!:04/03/28 16:33 ID:YsNsTg+b
宿命の楽譜がホスィ。どこにも売ってないや。
しかも高いのと安いのどっち買えばいいのさ。

974 :名無しさんは見た!:04/03/28 16:52 ID:zBFLee5f
>>969
自演つまんねーぞ

975 :名無しさんは見た!:04/03/28 17:36 ID:ZByuv+Bp
>>973
もう売ってるよ。
ヤマハはネットでも注文できるよ。

976 :名無しさんは見た!:04/03/28 17:51 ID:YsNsTg+b
>>975
やっぱ手にとって見てから買いたいしね。
楽譜ってどこで買うべきものなんだろ。本屋には売ってないのかな・・。

977 :名無しさんは見た!:04/03/28 18:14 ID:ZByuv+Bp
近くにヤマハのピアノ・エレクトーンの店ないかな?
そこが一番あると思うけど。

紀伊国屋とかでも楽譜はあるけど、地方ならすぐは置いてないかも。
でも取り寄せてもらえるし、しばらくしたら連絡くるよ。
それで中を見せてもらって買いたくなければ、別にお金とられないし。

978 :名無しさんは見た!:04/03/28 18:37 ID:SLvcsSes
>>968
私はしつけの悪い子だなと思ったよ。
やっぱ人それぞれ違うもんだね。

979 :名無しさんは見た!:04/03/28 18:38 ID:mZtL3aX5
楽譜はAmazonでも通販できるけど
「楽譜ネット」が最大手かと。

980 :名無しさんは見た!:04/03/28 18:54 ID:0mw47BCR
正直どーでもよくなってきちゃってるけど、仕方なく最後まで見るか
みたいな

981 :名無しさんは見た!:04/03/28 19:12 ID:wr4ZYv9n
野球、ゲスト中居かよ
途中退席すんのか?

982 :名無しさんは見た!:04/03/28 19:26 ID:a2U4XLHw
8時にはフェイドアウトするのでは?
新撰組はじまるし。

983 :名無しさんは見た!:04/03/28 19:28 ID:kwaPqD+D
レッツゴージャイアンツ
レッツゴー中居
ホームラン松井

984 :名無しさんは見た!:04/03/28 19:30 ID:qvlcljBk
中居、ドラマはどうでもいいんだな。ゝ( ゚∀゚)メ(゚∀゚ )ノ アヒャヒャヒャ

985 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:02 ID:e2dy+ZiA
Q なんでここで実況してはいけないの? どこまでが実況なの?
A http://qb.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1030216443/35
|35 名前:夜勤 ★ 投稿日: 2002/08/25(日) 05:01 ID:???
>>28(実況とチャット状態の雑談の線引きって、テレビ見てる見てないだけ?)
|テレビ等をみながらの実況がどうしてダメなのか。
|同時刻に同じ場面を沢山の人が見ていると考えられるですよ、
|結果 同時刻に書き込みが集中するです。
|これは サーバ落ちる可能性が高いです。
|だからダメ。

|あと、管理人が言っているのは、
|実況って議論じゃないでしょ、誰かの意見にレスして
|議論を戦わせるのが2ちゃんねるだから
|一方的な書き込みになりやすい実況はいやだってさ。
------------------------------------------------------------
Q 実況しているとどうなるの?
A 歴史のある長寿スレであろうと移動や停止されることがある。
|掲示板が、隔離や制裁されて制限の厳しいサーバに移動される可能性も。
|最悪の場合は掲示板全体の閉鎖も有り得る。
------------------------------------------------------------
Q どこで実況すればいいの?
A http://live8.2ch.net/livetbs/
http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1080434821/
------------------------------------------------------------
Q 2ちゃんねるの実況が、重いときや飛んでいる時は?
A そんな時でも、テレビドラマ板での実況は認められていません。
http://live10.2ch.net/livevenus/
http://with2ch.net/cgi-bin/test/read.cgi/live/1079542881/

986 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:02 ID:6dkMWh1K
あげ

987 :  :04/03/28 21:06 ID:EWuQTwiK
なんでわざわざドラマがブンガクなんてやる必要があるのか・・・
結局ブンガクやりたいけど出来なかった奴らの溜まり場なんだろうな。




988 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:06 ID:hi0BfR7/
なんか、本浦親子が、DQ5のパパス親子に見えてきた。。。。

DQのし過ぎ?

989 :969:04/03/28 21:06 ID:ha//WX4o
>>974
とりあえずサンクス!w

ちゃんと見てるか?

990 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:16 ID:Yh83qtue
DQ5がもともと砂の器へのオマージュなのだよ

991 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:21 ID:p2Yq8QSR
あんな37才やだ!>ちよきち

992 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:24 ID:hi0BfR7/
このSL、今でも走ってるの?それとも、撮影用?

993 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:26 ID:p2Yq8QSR
ちょっと逮捕されたときの重信房子みたい・・>笑顔&手振り

994 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:34 ID:xqQWeNBX
なんだかな

995 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:35 ID:hi0BfR7/
この短い時間で、スポンサーが替わるのか?

996 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:35 ID:e2dy+ZiA
ここで実況するとtv4のサーバがdでしまいます。
http://ch2.ath.cx/load/tv4.html

実況は実況仕様のサーバのとこでお願いします。


実況[TBS]http://live8.2ch.net/livetbs/

http://live8.2ch.net/test/read.cgi/livetbs/1080475292/

997 : :04/03/28 21:36 ID:BJtV/gwi
1000かな?

998 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:38 ID:rTs5ojlO
警官の奥さん誰?

999 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:38 ID:hi0BfR7/
まだでしょ?

1000 :名無しさんは見た!:04/03/28 21:38 ID:K+X+jQAc
まだ1000じゃないよ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

282 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)