2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【原田千代吉に】砂の器 第23楽章【魅せられた】

1 : :04/03/28 23:34 ID:WcRWuxy/
前スレ
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1080420130/

2 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:34 ID:9thy5ty1
2

3 :過去ログ:04/03/28 23:35 ID:WcRWuxy/
【1】砂の器 TBS日9
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1068523534/
【2】【日9】砂 の 器【第2楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1070879227/
【3】【宿命の】 砂 の 器 【第三楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074349892/
【4】【日9】砂 の 器【第4楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074436007/
【5】【日9】砂 の 器【第5楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074502913/
【6】【日9】砂の器【第6楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074784388/
【7】【日9】砂の器【第7楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075042466/
【8】【日9】砂の器【第8楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075368339/
【9】【日9】砂の器【第9楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075796472/
【10】【亀嵩 紙吹雪】 砂の器 【第10楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1076160053/

4 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:35 ID:0mw47BCR
やっと見つけた

5 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:35 ID:Q0PbKbwT
3

6 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:35 ID:+e8xeEA2
原田の演技はよかった。このドラマは殆どそれで救われた。
特に秀夫と別れる時の笑顔は語り草にしたい。
ラストでの親心も。
中居はやっぱりドラマを通してのお荷物だったと思う。
絶賛にはかなり違和感を覚えるかな。
最終回の、ステージ袖の今西に目を向ける所や、
あさみに顔を向ける場面はけっこうよかったけどね。
あとは、ドラマとしての出来は悪かったなー。


7 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:35 ID:qaZpMSxa


8 :過去ログ:04/03/28 23:35 ID:WcRWuxy/
【11】【亀嵩 紙吹雪】 砂の器 【第11楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1076520905/
【12】【宿命は?】 砂の器 【第12楽章】
http://tv4.2ch.net/tvd/kako/1076/10769/1076947346.html
【13】【宿命は?】 砂の器 【第13楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1077459502/
【14】【宿命は?】 砂の器 【第14楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078027001/
【15】【長崎大洪水】 砂の器 【第15楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078145330/
【16】【長崎大洪水】 砂の器 【第16楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078666245/
【17】【ソアラの夕べ】砂の器【第17楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079022336/
【18】【原田千代吉大乱闘】砂の器【第18楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079449605/l50
【19】【月ヶ瀬村事件】砂の器19楽章【津山三十人殺し】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079872898/
【20】【巡礼服は】砂の器 20楽章【どう入手?】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079882044/

9 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:36 ID:dpud/dUh
スレタイがつまんね
すらねえ、んな奴すらねえ。・・すらねえ。
とかできんかったかいな?
てわけで3ゲット

10 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:36 ID:Q0PbKbwT
てか、その後が観てみたいな・・・
スペシャルであるかな?

教えてエロイ人

11 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:37 ID:vfpytiTO
今期はいいドラマが多かったなあ。
エース、僕カノ、巨塔・・・・。
砂の器も最後の「とうちゃん」でいいドラマって気がした。

12 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:37 ID:WcRWuxy/
砂の器 21楽章
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079966860/

なおなおのガイドライン

九十九式のまとめ 事件のあらまし
http://members.jcom.home.ne.jp/type99/logs/2004_03_01_index.html#107946079574064268

変態エロ浮気チャットのログ(HTML化されている)
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html
 
naoが映像編集してるドラマのHP
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/main.html

キンタマフラッシュ
http://2.csx.jp/~moto.h/swf/kintana.swf

13 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:37 ID:nSd4DqPg
でもなんだか泣けました。。。。

14 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:37 ID:gt2METWR
最終回かなり良かった。感動した。
ラストシーンの原田と中居につきる。

15 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:37 ID:r85mhZa+
「白い巨塔」みたく後日談スペシャルを放送したりして。
そういや「白い影」でそんなのあったっけ。

16 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:37 ID:dpud/dUh
>>9
全然3じゃなかった
0TL

17 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:38 ID:ha//WX4o
>>1 
乙〜!サンクスコ!


18 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:38 ID:1i+fij8l
親子放浪のシーン、風光明媚なところばっか撮りすぎ。


19 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:38 ID:WiKMkLSH
終わり良ければ全て良し、って言うべ?

20 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:38 ID:Shnh/LIz
ごめんなさい、ただ泣くことしか出来ません。
助けたい、救いたいと思っても何も出来ません。
ただ泣くことしか出来ないけど、
「彼」に教えられたことを忘れないようにしっかりと
生きて行きたいと思います。

有難うございました。
ナオ様、本当に最高のHPを有難うございました!
akaikagu (36) 女性
2004/3/28(日) 22:30:45

公式見てて、わろたー


21 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:39 ID:9thy5ty1
正直泣けたんだが・・・

22 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:39 ID:xCVbfqJY
正直父親とはピアノのなかで会うんだから、
実際に会うシーンなんて(゚听)イラネと思ってたんだが・・・

ラストの原田と中居で泣いたよ・・・
これでよかったと思った。
1話と最終話は最高と思えた。


23 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:39 ID:RIwq4BAd
じゃにの中では中居が一番演技はよいと思う。
先週の映像もきれいだったし、今日の編集もよかったと思う。
原作を昔に読んだので懐かしかった
泣いちゃったよー

24 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:39 ID:30BEJNAJ
じゅんぷうまんぽな作品でした

25 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:39 ID:257oMEYN
>>10
そうだな。
あのラストじゃあ、松雪、京野、夏八木ほったらかしだもんな。
仲居の「父ちゃーん!」は良かったが、ピアニカで「宿命」を演奏するラストシーンは蛇足。

26 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:40 ID:dpud/dUh
す・・・すらねえ。んな奴、すらねえ。・・すらねえっ。

27 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:41 ID:30BEJNAJ
片岡の鶴ちゃんの千代吉がサイコーでした。

28 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:41 ID:WcRWuxy/
砂の器見た後
行列のできるに替えて流れでワカチュキやってるが
はげしく萎え

29 :10:04/03/28 23:41 ID:Q0PbKbwT
>>25
そうですよね。。是非その後をスペシャル版で
放映してホスィー!!

30 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:42 ID:XcHjBVK4
「宿命」もうちょっと曲にいろんな表情ないと画面にマッチしない。
映画版並みにとは言わんが、あまりにも同じパターンの繰り返し。
亀嵩駅行ってまで完成させたくだりはどこ?単なる演奏者に魂入った
レベル?


31 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:42 ID:LXedsFI8
ピアノソロの楽譜ってもう打ってる?

32 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:43 ID:X48BWatM
>>1
遅くなったが、スレ立て乙

33 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:43 ID:fPkjAHsm

秀夫はどのくらいで出所られるのだろうか・・・

34 :31:04/03/28 23:43 ID:LXedsFI8
宿命の話ね(千住明版)

35 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:44 ID:2xeyVUqB
中居の演技は下手だったけどな。
ラストは原田千代吉が大きかったのだし。
これで中居がよかったと言うのは、なんか違うような。


36 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:44 ID:tPtpio85
中居のとうちゃーん!で終われば良かったのに。そしたら全話分のアラを許す事が出来た。
最後間髪入れずDVDの宣伝入れた所は萎えた・・・
言い過ぎかもだけど、これのための壮大なCMだったのかよ!って。

37 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:44 ID:Shnh/LIz
ナオ様、本当に最高のHPを有難うございました!

38 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:45 ID:5a2xsuua
自分はラストのピアニカは有りだったけど。
「宿命」聴かせてあげたいなーって思ってたから。

39 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:45 ID:qmMqaC7w
オーケストラスコアはもうでてるのかな


40 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:45 ID:dpud/dUh
知ってましたか?皆さん。
今度、砂の器のスペシャルがあるんですよ
そこで1話のあさみたんと和賀がなぜ砂浜にいたのかということと
ほったらかしにされた人がその後どうなったのかもあるますし
和賀の獄中も見れるんです。












だといいなあ。だって、松雪とか武田とか何だったんだって
話になるし・・・

41 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:45 ID:8YbjKLIq
今日だけ観ました。

子「三木さんを殺してしまいました…」
父「パパは30人だぞー 父さんの勝ち!」
泣く父子。

父子の友情に感動しました。

42 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:45 ID:hQIPnOOI
宿命というのは、逃れられない自分ではどうにもならない運命のことを言うんだろ。

いくら事情があったと言っても、自ら犯行を実行した殺人犯とその息子の運命じゃ共感を得にくい。
また、集中豪雨災害による他人へのすり替えも、戦災という歴史的な大きな背景下でのすり替えに比べて、弱すぎる。

この点だけでも、原作と映画版に比べて、訴求力は半減するのは当然。


43 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:45 ID:TnCBTiEa
>>11
みんな好き嫌いがはっきり分かれるドラマだったな・・・
復興してはきたけれど
>>15
あった。竹内結子の回想総集編みたいなものが
>>22
一話+佐藤仁美が亡くなる回+最終回(今週のみ)
しか見てない_| ̄|○
先週分だけレンタルで借りれば事のあらましは解るかな




44 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:46 ID:dKoE0wI9
>>30
亀嵩行って和賀から秀夫に戻って宿命完成

45 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:46 ID:vaQ1qSXF
最後のピアニカシーンはわろた。
千代吉ってもう死んでんだよね。
秀雄とつないでた手を誰がもどしたんだろ。


46 :King of 狼狽:04/03/28 23:46 ID:JApnHflf
「永遠の仔」以来の号泣をかましてしまいました。

今まで追い続けてきたものが、あのような形でしか
実現できなかった悲しさ・・・
冷徹であり続けた和賀という仮面がもろくも崩れ去るあの瞬間・・・
父との再会、あの数秒のシーンで
「永遠の仔」以来の号泣をかましてしまいました。

47 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:46 ID:HqdwCPI6
人殺し親子、感動の対面!

殺された人の感情はいったい・・・

48 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:46 ID:PQEjQ7KS
「法の裁きを受けなければいけない」て、謙、余計だったなそこは。

49 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:47 ID:X48BWatM
>>35
そだね。
ドラマは、終わりよければ全て良しって訳にも行かないからね。
それまでに、離れて行く視聴者もいる訳だし・・・
実際、仲居の演技レベルはトータルで見れば酷いもんだ。

50 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:47 ID:7KfrHjT1
>>33
殺し方が残忍で計画性もあったので懲役18年位?

51 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:47 ID:r85mhZa+
仁多町の人この最終回見て怒らないのかな?
秀夫がいじめられた亀嵩小って実在するし。普通架空の校名にしないか?

52 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:47 ID:Llcuu6Ev
このドラマみた収穫は松雪がなかなかいい芝居するって分かったことだ。

日頃日本のドラマ見ないから分からなかった。


53 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:47 ID:feudmRox
このスレを待ってただわよ。

原田千代吉の演技は文句なしによかった。 さすがだ。
デコイチに乗ってひでぃおと別れる時の笑顔には、泣いた(つД`)

ラストの秀夫と千代吉のシーンも。゚(゚´Д`゚)゚。
秀夫が千代吉と手を取って「とおちゃーん」って言うのよかった。
中居もまあよくがんがったと思うよ。うん。

しかし、続編スペシャルはやらないほうがいいに1万ピアニカ!


54 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:47 ID:uQ3fCFNe
続きは想像するだけで厳しいなあ。

京野は婚約者が殺人犯だったなんて人間不信になるだろうし
夏八木は失脚。
秀夫は出てきても殺されるんじゃないの?

55 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:48 ID:dpud/dUh
>>40
4行目のあるますしは間違い
ホントはありますし・です

56 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:48 ID:dDmgvnf9
今回視聴率も相当上がってそうだね。
初めて観て感動したって人も多いみたいだし。
つまりテレビドラマってのは、ラスト盛り上げればいいわけだ。途中はどんなテを使っても
引っ張ればいいってことか。
こんな目くらましが通用するとは思ってなかったので、皆さんの反応はちょっと意外だったね。

57 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:48 ID:vUv1xo6s
汽車に乗り込むところの千代吉の笑顔だけで号泣した。
原田すげぇぇぇぇぇぇ!!!

58 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:48 ID:X48BWatM
>>52
最後の扱いは酷かったけどね。

59 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:48 ID:Zc7NoCef
>>30 同意。
ピアノ協奏曲「宿命」は、「千代吉の子であるという宿命に打ち勝つため」に作曲始めたんだよね?
おそらく、「俺は千代吉の子ではない。俺は俺だ!」と言うために・・・。
なのに、父との放浪で弾いてたフレーズをテーマに据えたのは、どうしてなんだ?
脳内補足してあげることは可能だけど、音楽家・和賀について、もう少し突っ込んだ描写をしないと、
これだけ音楽でドラマを包む事に必然性が感じられない。

60 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:48 ID:uOXksllw
このドラマの実質上の主役は原田千代吉だね

61 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:49 ID:eTcV+z+v
(^^)v ヤンキース戦、10時半過ぎまであったから
最終回、観なかったよ。
また再放送ででも、観ようかな(^^)v
中居は、
ヤンキース中継にまで出て、放送の邪魔すんじゃねえよっ

62 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:49 ID:X2n3Jlqi
いま、見終わりました。
砂の器スレってあんまし来たことないんだけど、
個人的には、このドラマ、第1話から時系列順につくっていけば、
もっと漏れ好みのドラマになったかも。
秀夫の幼少期の話って、感動できる要素が盛りだくさんだし。
中居の出番は少なくなるだろうけど。

63 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:49 ID:XZPwSk7D
白い影のときよりは中居よかった。
最後の「とうちゃん!」は、もっと絞り出すように言ってくれたらよかった
かも・・・。その手前までは泣けてたのが、突如「とうちゃん」でマー坊風味
になってしまった(w
後、何方かも言ってたけど、刑務所に入ったと分かった車中の中居のまんまる目(w
あそこも興を削がれた。

私も、これから3ヶ月映画のビデオ我慢してたのでこれから借りてみます。

64 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:49 ID:UYEBRhHO
中居のピアノ演奏シーンは上手かったよ。
手の動きや身体の動きがちゃんと曲とあってた。
ただ鍵盤押えてないのは横からのショットでまるわかりだったんでワロタが。
実際弾いてるわけじゃないんで当たり前だけどね。
ロンバケの時のキムタコは「弾いてるフリ」すら出来てなかったから
それに較べりゃ中居はかなり練習したと思うよ。よく頑張った。

65 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:50 ID:HqdwCPI6

殺人犯の親と子の泥棒放浪記だよ。



66 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:50 ID:X48BWatM
やはり、ストーリーのテンポが遅かったよね。

67 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:50 ID:0Rfia9Lf
>>58
最後の、涙ぐんで和賀を見送るとこ良いと思った>松雪

68 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:50 ID:yV7jdoNy
最後の10分は凄かったね・・。
「三木さんを殺しました・・・」ってとこはせつなすぎる。
そこでぐわあ〜と涙が出てきた。
なんか、最終回がいいと他の回がどうでもよくなるね。
原田さん、中居さん、ファンになりました!

69 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:50 ID:hV3bTgQE
キムタコとの比較はもういいよやめてくれ

70 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:50 ID:SHJCMYkW
おお!俺の感想はまさにこのスレタイだな。

71 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:50 ID:nIR7WbOb
1、2話とラスト2話だけ見たけど全然問題なかった!!
これは良い事なのか悪い事なのか・・・

72 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:51 ID:SOWmFNaY
>>63
びゃんびゃん泣いてくだちい。

73 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:51 ID:wr4ZYv9n
>>31
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4845610604/jigokuhen00-22/249-4955883-9273133

74 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:51 ID:SonLjFnT
中居で完璧とは云わないが、同じ位の年齢の芸能人で
他に誰が適任かと考えると思う浮かぶ人間がない感じ。

75 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:51 ID:qxpV46Kw
おらピアニカはいらねぇ

76 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:52 ID:X48BWatM
>>71
あきらかに悪いこと。
途中のストーリーの作りこみがいい加減な事の証明。

77 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:52 ID:TnCBTiEa
もう少し過去の話(回想部分)を小出しにしてほしかった
エンドクレジットでヒントとなるシーンを出すとか
それじゃあただのミステリみたくなるから駄目だったんだろうか

>>53
さてはボタバラファソ(ry




78 :】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】:04/03/28 23:52 ID:K26AsIZJ
和賀は渡辺謙を殴り倒して逃亡して
乗っていたクラウンから永井を引きずり出して
逃亡しながら偶然歩いていた松雪をひき殺してしまい
千葉の市川で出所して来たばかりのサカキバラくんを拉致するが
車内で首を切られて南無・・・・
サカキバラも逮捕されて一件落着。



79 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:53 ID:1DItocG6
録画失敗した。おまいら、最終回は見るべきだったのか?
正直なところ俺は勝ち組か負け組みか教えろ!

80 : :04/03/28 23:53 ID:6D9Qo7oK
ビデオに録画したのをいま見終わったとこ。
涙で目がはれてもうた。
日テレつけたらバカっぽい和賀サンが・・・ww

81 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:53 ID:mpkYnNps
鼓笛隊でピアニカをひいた

そんな思い出がある人


82 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:53 ID:dpud/dUh
いやでもスペシャルやってほすい。
だって1話目の砂浜でのあさみと和賀のとこは何って話だし
それに松雪、武田、夏八木、京野、劇団の人々とか
別に秀夫はいいけどさ
松雪はあまりにもカワイソすぎる
だからスペシャルやってほすい

83 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:54 ID:X48BWatM
>>79
>>80に借りなさいw


84 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:55 ID:/3TJEVJA
笑顔別れのシーンで泣いて( ´Д⊂ヽ
最後の再会で泣きました。
千代吉さん・・(涙)

85 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:55 ID:feudmRox
>>79 原田千代吉の演技を見逃した藻舞は明らかに負け組みだわよ

86 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:55 ID:rx//tpH+
>>79
最終回だけ見ても 泣 け る ! むしろ最終回だけ(ry
よっておまいは 負 け 組 み 。

87 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:55 ID:Llcuu6Ev
>>50
量刑懲役8年が相場じゃないか


88 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:55 ID:uOXksllw
今日の中居に限っては結構よかったんじゃないかなー。
それでも下手ではあるし出番も少ないが。
とは言え、全般を通しては中居を主人公に持ってきた無理があり
中居がよかった、とは言えないが。
これはこのドラマについても言えるか。良作というのとまた違うんだな。

でも原田千代吉が秀夫と別れる場面は、原田の演技もよかったけど
ああいう展開にした脚本や演出もよかったととも言えるのか。

89 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:55 ID:xh50/Uub
前スレで出たようだがヤマハに行ったらピアノの月刊誌に
宿命の楽譜が載っていた。

90 :【】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】:04/03/28 23:55 ID:K26AsIZJ

 砂の器 砂の鬱病 

91 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:56 ID:2LTeEGli
芹沢名人をもっと映せよ。

92 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:56 ID:WcRWuxy/
1話と今西と和賀が初めて会うぐらいからしか見てないが
DVD出たら見てない回見るべき?

93 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:56 ID:Shnh/LIz
>>79
号泣:60%
爆笑:30%
激怒:10%
ってとこ?

見逃して勝ち組か負け組みかって??
自分で判断して。


94 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:57 ID:6Tt19kUK
話に大きな破綻がない総集編は見てみたいが、後日談スペシャルはいらん…。
松雪が「私いつまでも待ってます」とか言って、ファザコン京野と対比されても萎えるし。

95 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:57 ID:X48BWatM
連続ドラマにする意味はなかったな・・・
2時間、2日に渡って放送すれば良かったかも。
ストーリーが間延びしすぎ。

96 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:57 ID:nIR7WbOb
正直これなら中身をもっと洗練させて、2時間半の2夜連続とかに
してくれたら最高に良かったかも。
ラストは良かった。
途中は見てないが、結局ラストに出てきた人って1話2話に出て
きた人たちばっかりだから、無駄な話だったのだろう。

97 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:57 ID:SHJCMYkW
>>79 非常に言いにくいが 負け犬。

98 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:57 ID:dpud/dUh
あさみたんってストーリーに要らなかったような・・・
うわーーーーーーーーーーん
あさみたんの出番がなさ過ぎだって・・・

99 :【】】】】】】】】】】】】】】】】】】】【】:04/03/28 23:57 ID:K26AsIZJ

  宿命 ウメエ

100 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:58 ID:KwLll2by
あの亀嵩駅はとごの駅なんでしょうか。実在の亀嵩駅ではないと思うのですが。今でもそば屋が駅の業務を任されているのかな?

101 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:59 ID:dpud/dUh
武田君は最終回に出んかったな・・・

102 :【】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】【】:04/03/28 23:59 ID:K26AsIZJ

 ひでおは赤井にケツ掘られて九州に逃亡

103 :名無しさんは見た!:04/03/28 23:59 ID:vaQ1qSXF
今日は中居をテレビで3回見たり声きいたりしたよ。
当分中居の芸能界人生は安泰だな

104 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:00 ID:k66RkGCG
>>79
気になっているという時点で
最終回の内容の善し悪しとは関係なしに負け犬。


105 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:00 ID:DSR1osWd
最終話良かったけど・・・
結局証拠って何もないってこと???



逮捕の決め手って、和賀の自供だけ???


106 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:00 ID:Aa4FbDuK
>>61
中居は21時以降も出演してたの?

107 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:00 ID:XspMc1vd
母親がしきりに中居が太りすぎで合ってないと言ってた

108 :【】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】【】:04/03/29 00:00 ID:wc+hMfmj

 亀嵩 噛むだけ

109 :King of 狼狽:04/03/29 00:01 ID:i1w29lJe
白い巨塔(特別編)のように総集編にすれば話がすっきりして
本編よりも良作になるかも。


110 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:02 ID:1Sdr79Y3
あと今回のドラマしか知らないから
映画版、原作見たくなった

111 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:02 ID:KhU0oNFN
>>100
JR山口線の篠目駅だそうです

112 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:02 ID:Nz74yxh6
>>107
あご周りがぶくっとしてるね。
まあ明太子つまみに焼酎毎日のんでちゃ顔もむくむわな

113 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:03 ID:jxZRKzsB
三木が秀夫に宿命の話をするところ、
ここで初めて「宿命」という言葉がこのドラマの中で出てきていたら
(曲名の「宿命」は別として)もっと感動したかもしれない…。
最後の「宿命とは…」のコピーには引いてしまいますた。

114 :】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】】:04/03/29 00:03 ID:wc+hMfmj

中居の演技は素晴らしかったです チンポコ立ってきた オナニーしてネンネしよう。  ウッソー

115 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:03 ID:c+KCHT1J
父を憎んで、自分の境遇を変えたかったけど、心の奥底で父を思う気持ちが捨てられなかったんだね。
父と再会するシーンでは父の愛を求めるヒデオの姿が強く現れていた。
一瞬、子役のヒデオが頭によぎった。良いシーンだった。

116 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:03 ID:E2I1/edi
しかし気になるのはこのドラマで「時効」の概念がないこと。

117 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:04 ID:woB3ubgk
いやーーー長すぎ
2時間の3夜連続の方が濃密で洗練された作品に
なったんだろうに・・・
しかし原田さんの演技は感動ものだた

118 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:04 ID:TK8UFoGb
今朝早く目が覚めてテレビつけてCS見たら
味いちもんめがやっていたから懐かしくて見た
そしてこれ見たから初めは妙にワラタ

119 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:04 ID:7IO/sCnn
>>105
あるとしたら血染めの服の破片位じゃないかな。
そういや捜査会議って、和賀の動機まで至った経緯を
説明してただけで、証拠云々って、あったかなあ?

120 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:05 ID:j+OaRuiB
>>116
どこが時効ぎれなんだ?
おしえてくれ

121 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:05 ID:kiSyJ59c
>>100
http://www.san-in-tabi.net/news/soba/

122 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:05 ID:5zlhL4ay
.

123 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:05 ID:G7YN7hX/
>>96
それって傑作と言われてる映(ry

124 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:05 ID:Zs9pkYi4
でも良かったのって、ほぼ原田千代吉によるんだよね。
中居については最後の「父ちゃーん」があるにせよ、
これまでのまずさの戦犯の一人、あるいはこのドラマのネックでもある。(視聴率は支えてたんだろうけど)
佐藤や武田もよかったけど、武田の扱いがなあ。
しかしあさみの存在って・・・松雪の演技はよかった方と言えると思ってるけど。

125 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:05 ID:ZFw0Lblj
>>109
後日談は無しでね
>>113
その親子で手を握り締め合うシーンのオーケストラに正直引いてしまった

126 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:06 ID:woB3ubgk
しかしスレの消費が随分とはやいんだね

127 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:07 ID:g6X25N/S
以前スレにもあったけど、ダム建設を企てたのが夏八木パパで
中居は復讐するつもりだった・・・という設定の方が面白かったのになぁ。。。

128 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:07 ID:CiFOeH0l
で砂の器の意味は?

129 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:07 ID:k66RkGCG
毎回一個以上ある矛盾はきっと伏線だと思っていたら
単純にその場限りの盛り上がりを求めた結果だと
最終回で気がついた・・・。
遅かった、気がつくのが・・・。

130 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:07 ID:Aa4FbDuK
>>127
火サスみたいだけど

131 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:07 ID:YN/b+uAy
最終回に主な出演者の台詞が無いドラマは初めてみた

132 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:08 ID:0cSakppX
>>111
でも、昭和56年(1981年)なのに、まだSL?っていうのは、突っ込んでいいところなのかな。
このころって、ウォークマンやゲームウオッチ、ドンキーコング、クレイジークライマー、
ガンプラが流行ってた年だろ?
なんか、やたら昔っぽさを過剰に演出しようとしてないか?

133 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:08 ID:33lsl+3q
赤井さんは一話以来の登場で しかも重要な役どころだったから
大変だったとおもう 気張らなくてたんたんとした演技が良かった

結局原作があるとオリジナルとすり合わせるのに難しいのかも
ラストは大半がオリジナルみたいだったし


134 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:08 ID:ptLSjJtv
しかしながら市村正親氏が出ていたなんてきっと半分以上のヤシに忘れられてる悪寒。

135 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:08 ID:/IBihAFO
キーボードを涙で濡らし、震える指で「笑えた!」とカキコするのが2chねら〜の宿命。

136 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:08 ID:Zs9pkYi4
どうでもいいことなんだけど、
ラストの和賀が千代吉と会う場面って、
「罪と罰」でラスコーリニコフが最後、母親に会いに行く場面を思い出した。
これは自分の殺人を自供しに行く前の場面になりますが。

137 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:09 ID:YnTYsVpd
>>113
>最後の「宿命とは…」
映画版見たことある?
映画では和賀本人が言ってるのだ


138 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:09 ID:eOi3AJzS
最終回前半の延々と続く渡辺謙の語り、軽くて趣がないったらありゃしない。
映像から浮いてました。
父親と再会する中居の演技も前半は萎えだった。

139 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:09 ID:Aa4FbDuK
>>131
無理矢理主要キャストそれぞれのエピ作るよりマシかと

140 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:09 ID:6pNnbCbO
泣いた。最終2話しか見てないけど感動できた。就職活動のストレス忘れることができました。
途中見てないから知らないけど、中居の演技そんなにダメだったのかよw
原田千代吉は、マジで神だった。

141 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:09 ID:Zs9pkYi4
>>131
それで正解だったりして。

142 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:10 ID:k66RkGCG
>>136
ラスコリーニコフはなぜに自分で罪を告白したんだろうね・・・・。
キリスト教的な意味意外になにかありそうな気がするんだけどね・・・。

143 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:10 ID:mzFBARCn
ラストのピアニカシーン、最初は「いらないんじゃ」って思ったけど、
後で色々考えて、それなりに納得した。
「宿命」をとーちゃんに聞かせたかったから、ということだけじゃなくて、
放浪中、いつも父親の傍らでピアニカを吹いていた秀夫少年。
ずっと和賀という役を生きてきた秀夫が、やっと「秀夫」に戻れたのかなと。

144 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:10 ID:woB3ubgk
宿命とはパソコンをやるといつの間にか2ちゃんという
所に自然ときてしまうことである



おれもだ

145 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:10 ID:Y7ELT/KJ
意外と基本は「罪と罰」があるのかもよ。
スタッフに文学青年崩れがいたりしてさ。


146 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:11 ID:2F44b+l1
不覚にもラストの手を握るシーンでホロリときてしまった・・
が、不満だらけのドラマだった。
松雪との関わりが中途半端になってしまったのは非常に残念。

147 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:11 ID:ZFw0Lblj
>>128
砂で作った器はすぐ崩れる=秀夫が和賀英良という人生を手に入れてから
              ここまで来たが三木の出現によって自分の
              人生がもろくくずれてしまった


148 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:12 ID:woB3ubgk
原田千代吉って
混ざってんじゃんか

149 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:12 ID:XGt8HrwB
最終回で泣けたから良いってのは
結局、ドラマじゃなくてシチュエーションに泣いてるだけか…

150 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:12 ID:ASi6Kcst
>>144
何度 もうやめよう と思ったことか・・・(つД`)・゜・  

151 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:12 ID:hVuqoECq
っで、てめーらの意見を総括すると脚本、演出に多々不手際があったが
最終回は泣ける。
つまりは連ドラにするには間延びするから3時間のSpecialだけでいいって事ですな?

152 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:13 ID:YN/b+uAy
>>150
漏れもだ
そして感想をかかずにはいられない

153 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:13 ID:woB3ubgk
砂の器のサントラ買おうか迷ってんですけど
買った人はどうだったですか?
買って損はないですか?

154 : :04/03/29 00:13 ID:pzJpL6e2
冒頭のシーンは気になるところですが…
後日談とかやって激萎えになると悲しいもんな…
ちなみに「白い影」のスペシャル版が激萎えでした。。。

>>79
ビデオみる?ww

155 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:14 ID:6pNnbCbO
>>147
補足すると、海辺の砂浜で作った砂の器は無常にも波に流されてしまう。

押し寄せる波=宿命
砂の器=ワガ

156 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:14 ID:RB3FXe/x
イイ意味で映画をフリに使ったラストだったな。
映画を見たスタッフが、こうゆうラストだったら救われたという願望を
そのまま映像化したようなシーンだった。
お涙頂戴はお涙頂戴なんだけど、2人が手を繋いだところは良かった。
千代吉原田も秀夫中居も良かった。
村八分あたりの設定はどうすんだコリャてなもんだったが、
このラストで泣けたので自分的には満足。

157 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:14 ID:5tVUn1MQ
>>44
うん。今西がそう言ってたけど、なら「秀夫に戻った宿命」曲の部分が
欲しかった。1話から耳タコの旋律ではない最終回だけの曲調部分が、
何か一つでもあったらすごく良かったのにね。
>>59 も言ってる通り、和賀は曲に関しては最初から「本浦秀夫の宿命」
だけを書いてたわけじゃない、「和賀英良の宿命」だった筈。
「曲はもともと「秀夫の宿命」として完成していた。後は単に演奏者として
和賀から秀夫になればよかっただけ」というのは、ドラマの作り手と千住の
怠慢だと思う。


158 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:14 ID:ZFw0Lblj
>>151
今回の脚本だとそう思う
とマジレス

159 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:14 ID:33lsl+3q
ロードオブザリングより泣けたよ これどう?

160 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:15 ID:ASi6Kcst
>>152




       ○
       ノ|)
  _| ̄|○ <し


161 :113:04/03/29 00:15 ID:jxZRKzsB
<137
<映画版見たことある?
<映画では和賀本人が言ってるのだ
うん。でももう「宿命」と言う言葉にあっぷあっぷしちゃってね。
それに映画とテレビドラマは、別の作品。


162 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:15 ID:0cSakppX
>>159
マトリックスレボリューションより泣けた。

163 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:15 ID:6pNnbCbO
>>153
すごくいいのでお薦め。ちなみに俺は、VTR編集の中の人もやっているnyで(ry

164 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:16 ID:woB3ubgk
>>144
自分でコレ書いてて情けなくなった・・・
あーー鬱だ

165 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:16 ID:1lIHyuk+
感動とは程遠い出来だった。
中居の一本調子の演技、くどく冗長な演出は
腹立たしくさえあった。

連行される父親を追った子供の
真横に流れた涙の跡だけが
わずかに心に残った。頑張ってた。

166 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:16 ID:seWLeSJq
原田がこのドラマの救世主、ってことですね。

謙さんは、前半や父親を見舞う場面は温かみのある魅力が出ていて好きだったけど、
後半はなんだか変な人っぽくなったような。気のせいかもしれないが。

167 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:16 ID:C/AeKa71
>>151
うーん、でも今までの9話も最終回へのトッピングとしては必要だったと。
あさみは掘り下げず、和賀の横のラインにいるだけでよかったとは思う

168 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:17 ID:/NRpLNtG
>>149
激しく同意

結局、途中のストーリーって全然意味なかったよね
共演者が気の毒だった


169 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:17 ID:j9bb28Ok
>>106
ゲストとして放送席にいたのは8時くらいまでかな?
でも、器CM中にちょっとチャンネルかえたら、バックネット裏に似てる人がいた。
客として観戦してたかも。ちょっと、白けた。

170 :後藤陽吉:04/03/29 00:18 ID:1iFqegdN
テレビ版は、辻萬長とか石丸謙二郎ら、キャリア組の扱いが浅いな。
映画は、内藤武敏・稲葉義男とも良かった。
まあ「ジュンプーマンポ」は不味いが。

でも、改めて映画版を何十回も観ているのだが、編集が実に巧い。
私の好きなシーン
@今西の出雲への旅。音楽が実に良い。
A駐在所での別れの盛り上げ方。今井和子の泣きが利いている。
B「そんな人、知らんけん」。この人、秀夫君じゃない?というテレビは
アホ。
C「繰り返し繰り返し」と音楽のリンクの妙。

要は、千住版の単調さを言いたいだけです。

171 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:18 ID:ZFw0Lblj
>>165
子役の目の演技は良かったけど
太りすぎだと思ったのは気のせいなのか


172 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:18 ID:woB3ubgk
>>164
       ○
       ノ|)
  _| ̄|○ <し


自分で自分を慰める

173 :King of 狼狽:04/03/29 00:18 ID:i1w29lJe
彼らが放浪生活していたあの当時、
俺はドリフとゲームウォッチに熱中していたんだよな。

174 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:19 ID:ASi6Kcst
>>172

すまん  間に合わなかった・・・

175 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:20 ID:C/AeKa71
>>169
バックネットの似てる人どんな格好してた?

176 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:20 ID:p/XXCmkr
>>74
演技がどうとかはよくわからんが和賀の存在感は出してたと思う。
最終回の原田との演技は良かった。
あのラスト10分は震え来た。
「とうちゃん」の声も俺は違和感なかったが。


177 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:20 ID:985oJMdu
サントラ聴いてまた泣きます・゚・(ノД`)・゚・
音楽いいよね。
前スレでちょっと話題になってたアリアみたいなのも入れて欲しかった。

178 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:20 ID:woB3ubgk
>>172
こんな俺をAAで殴ってくれ
思い切りな

179 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:20 ID:UbLDjKIx
>>173
うわあああああああああん。ちょ〜〜〜さああん

180 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:21 ID:Aa4FbDuK
>>155
砂上の楼閣じゃなくて器というところが 幼い秀夫の境遇を現してると思う
食べることへの欲求だっり、安寧な家庭生活への憧憬だったり

いろいろひっくるめて「幸せ」ってことじゃないの


181 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:21 ID:seWLeSJq
>>140
「父ちゃ〜〜ん!」で盛り返したけど、
主演としてはワンパターンの大根演技が多かった。
過去を背負った人間の陰影とかそういう深みに乏しい。
今日は今までで一番よかったです。
だいたいこれまでの指摘に同意。
やっぱり人情的な役、明るい役の方がニンに合ってるのかもね。
下手な時といい箇所とがあって、
ラスト直前まで下手っぽかった。
「父ちゃ〜〜ん!」で盛り返したんだけど。

182 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:22 ID:ZnychFUT
今日の放送でセンスを感じたのは、千代吉がSL(それも時代無視してSL)に乗り込む時、
秀夫に笑顔で大きく手を振ったところと、コンサートが終わって和賀が二度目の挨拶に登場
しないことで客席に異変を知らせる展開にした点。
それだけだった。
あとは今西の朗読ドラマだったし、父親との対面も和賀の胸中を語らせるための場面作りで、
朗読と同じく膨らみをつぶす場面。「とうちゃん!」は視聴者の心の中で聞かせればよかった叫び。
まあ、テレビドラマに美学は必要ないのかもしれないけど。

183 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:22 ID:LFXhaXaS
蒸気機関車はかえってうそ臭かったぞ。

184 :106:04/03/29 00:22 ID:Aa4FbDuK
>>169
サンクスです BSで見てたもんで


185 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:22 ID:XGt8HrwB
>>168
誰でも自分が好きな、泣けるシチュエーションはあるからねぇ
でも、そういうのって感動とは全然違う

186 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:22 ID:YHL8Y+MG

つまりは、村八分の根拠がなんにもなかったんで、

なんにも感情移入できんかった。

「殺人者の子は殺人者」

TBSが言いたかったことはこれなんか。。。。。



187 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:22 ID:Vm3Z8bES
中居は下手だったよ。
まだスマップのなかでも稲垣や木村がやった方がマシ。
泣くシーンも涙も出てないし、名に言ってるか分からないし、最悪。

188 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:23 ID:ASi6Kcst
>>178


     ○     
     .∵  ○ ノ
     ':.  | ̄
  _| ̄|  / >


これでいい?

189 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:24 ID:WXEhC15W
>>182
映画版は、全てを今西の語りだけで説明しちゃってるよ。
延々と朗読。

190 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:24 ID:ruF1IsrN
ラストの二人の共通の恩人である三木さんを殺しましたって言った後
二人が握手するのは何だかなあ。千代吉もっと驚いて泣けって。
三木さん申し訳無いって。
でも、俺泣いたけど。
亀嵩駅の別れのシーンも千代吉に泣いてほしかった。何故、笑顔?

191 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:24 ID:al4YyBia
三木のパトカーや自家用車がやたら年式古そうなので、とても気になったのは漏れだけ?

192 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:25 ID:woB3ubgk
>>188
うわーーーーーん
首ふっとんでんジャン
やりすぎだって
んじゃも1回殴って

193 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:25 ID:K3qu9++M

明日、映画版のビデオを見ます。
こうなったら1977年連ドラの田村正和&仲代達矢版と
1991年単発の佐藤浩市&田中邦衛版も見てみたい・・・。

194 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:25 ID:6pNnbCbO
>>181
そうだったのか・・・今日のできが一番でしたかw

たしかに、中居といえば「はないちもんめ」か借金ドラマ(題名忘れた)の方が合ってるのかもな。

195 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:25 ID:/NRpLNtG
>>189
でもドラマの今西のほうが映画より、感情的にあれこれ語りすぎだと思った
ちょっと、刑事と犯人の間の距離感を逸脱してるよ。

196 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:26 ID:33lsl+3q
>>190
入院するって言ったんだから 心配するなって顔でしょう? 涙

197 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:26 ID:A0IKckqH
同クールで見てた巨塔や僕カノを思うと
器ももっとうまくやれたんじゃないかと残念でならない

198 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:26 ID:YN/b+uAy
>>190
最後まで秀夫にだけはいい父親でいたかったとか
よくある別れのシーンでは泣かずに笑っていようとか
そんな感じと漏れはとらえた

199 :-:04/03/29 00:27 ID:Ko2bP1tg
>>195
うん
だから観てる方がかえって感情移入できなかったところがある

200 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:27 ID:Yjto8zLO
あの、千代吉の一生懸命作った笑顔の意味すらも判らない人がきてるのか。

201 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:28 ID:oyvO1Fqz
>>193
このドラマ成功だよw

202 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:28 ID:ASi6Kcst
>>192 ほれ!

      ○    
     ∴ Σ○ ノ
     ':.  | ̄
  _| ̄|○ / >
     ニョキ


そろそろやめないと 怒られそうな予感・・・


203 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:28 ID:ruF1IsrN
>>191
漏れもそう思うぞ。SLといい時代設定がかなり古く異空間な感じ。

204 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:29 ID:6pNnbCbO
>>200
あの笑顔は泣いた。

205 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:29 ID:2NstY8KL
中居は逆に主人公としての存在感が乏しかったんじゃないか?
中居の場面って密度薄いし、
作品のクォリティを高めてもいない、てか低くしてるくらい。
いない時の方が話が引き締まってた。
最後はいい場面だったけど、けどそれで評価をひっくり返すつもりもない。

206 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:29 ID:YN/b+uAy
>>193
砂の器は中居編しか知らないが映画借りてみたくなってきた

207 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:29 ID:Y7ELT/KJ
>>197
僕カノは見てないが、今回の巨塔は俗っぽすぎて受け付けなかった。
田宮版は素晴らしかったが。


208 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:29 ID:Aa4FbDuK
>>197
巨塔は見てたけど、あれはいろいろと過大評価されてると思うけどな。


209 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:29 ID:bxDyLzH4
ま、要するに最終回さえそれなりに見れればあとはOKというドラマの典型ですな。
広げまくった大風呂敷を畳むことすらできないなんて。
最初から和賀ととうちゃんと今西と三木だけでええやん。
破綻した脚本、自己満足な演出と演技。
原田千代吉一人に助けられたのを感謝しような。スタッフは。

210 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:30 ID:woB3ubgk
>>202
ありがとうございました
って生えとるよ、頭が

211 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:30 ID:S9mtzEB5
SLとか古いものを出したいんなら素直に古い設定にすればいいものを、
2004年の設定にした時点で終わってる

212 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:30 ID:/NRpLNtG
ちょっと時空間がパラレルワールドだった。

渡辺謙が出演すると、みんなパラレル物になるのだろうか。
ラストサムライ同様に。

213 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:30 ID:2NstY8KL
>>200
あれは秀逸だった。
その前の三木の台詞があるだけにより。

214 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:31 ID:0cSakppX
>>195
そうだな。会議での説明なのに、物語風に語ってたしな。
あれじゃあ、上司が作り話だろと今西に突っ込んでも仕方がない。

215 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:31 ID:woB3ubgk
一旦CM入りまーーーす

216 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:31 ID:UbLDjKIx
>>200
ってか 泣けるのあのシーンだけだよね。

217 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:32 ID:woB3ubgk
砂の器
終わった

218 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:32 ID:YN/b+uAy
>>214
「わたしの想像ですが」とかたくさんあったw

219 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:33 ID:ZnychFUT
>>155
思ったけど、砂の器って本来ありえないんだよね。
器である限り水が漏れては役に立たないけど、砂の器じゃ水を注いだ瞬間崩れてしまう。
つまり和賀が作り上げた栄光は、そもそも成り立ち得なかったものだったってことじゃないのかな。
そういう空虚さが込められたタイトルかもね。残酷だけどね。
で、砂の器と同じく、和賀の栄光も、完成した瞬間に崩れ去ってしまった。

220 :-:04/03/29 00:33 ID:Ko2bP1tg
あー
違う脚本でもう一回見たい


221 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:34 ID:lU24WkUB
それまでの中居の仮面をかぶったような演技も、すべては「とうちゃーん」
と泣き崩れるための伏線だったんだと。
恐るべし中居。

222 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:34 ID:XGt8HrwB
タイトルは小説と同じってだけなんじゃ
そっちでは普通の意味しかないし

223 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:35 ID:Ckb/Wy51
エルガーのチェロ協奏曲

ぞくぞくっときたね

224 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:35 ID:UbLDjKIx
スマップ版では 大絶賛になってるのがオソロシイ・・・

225 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:36 ID:aHOeN3qL
う〜ん、泣けなかった・・・。泣きたくて見続けたドラマだったけど、
スタッフロールが流れてきて内心ポカーン・・・ナニソレ?って感じ。
映画ではタンバタンの会議報告シーンでボロボロ泣いたので、ナベケンに
期待しすぎてたのかも、「とうちゃーん!」「ひでお〜」この後で
ナベケンがまた登場、そしてドラマを締めるもんとばかり思っていたよ。

226 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:36 ID:p/XXCmkr
>>143
それだ!!

227 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:36 ID:ph7Kx8x7
>>187
木村じゃあの役は無理!
あいつこそワンパターンの演技しかできないよ
中居は成長した!!

228 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:36 ID:Y7ELT/KJ
次のスレタイには、原田芳雄って入れてよ。
敬意を表したい気持ち。


229 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:36 ID:Eo8ICRmb
あさみへ

この手紙をもって僕のピアニストとしての最後の仕事とする。
まず、蒲田操車場殺人事件を解明するために、今西警部に事件の捜査をお願いしたい。
以下に、三木謙一殺害についての愚見を述べる。
三木の殺害を考える際、第一選択はあくまで自分の過去を知られたくないという考えは今も変わらない。
しかしながら、現実には僕自身の場合がそうであるように、発見した時点で血の付いたタートルの存在など隠蔽ミスがしばしば見受けられる。
その場合には、宿命の作曲が必要となるが、残念ながら未だ満足のいく成果には至っていない。
これからの宿命の完成は、音楽の発展にかかっている。
僕は、君がその一翼を担える数少ない女性であると信じている。
生きる価値を持った者には、それを正しく生きる責務がある。
君には音楽の発展に挑んでもらいたい。
遠くない未来に、村八分による差別がこの世からなくなることを信じている。
ひいては、僕のピアニカををコンサートの後、君の人生の一石として役立てて欲しい。
宿命は生ける師なり。
なお、自ら音楽家の第一線にある者が目的達成できず、宿命から逃れられずに逮捕されることを心より恥じる。

和賀英良



230 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:37 ID:DSR1osWd
エルガーも良かったが、あの女性のアリアっぽい曲が一体何の曲か知りたい。
今日も演奏が終わって逮捕される瞬間に流れていたなあ。

231 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:37 ID:A758VCES
巨塔厨うざい

232 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:37 ID:EENL0ikY
でも、三木を殺す時の演技もいいと思ったけどなぁ>中居
今回は中居評価していいと思う。重い役に、よく集中してがんばった
とおもう。

233 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:38 ID:0cSakppX
>>218
一刑事の想像と妄想のせいで、いちいち逮捕されてたらたまらんなぁw
土曜サスペンスに同じ松本清張の「証言」やっていたが、あちらはあちらで
短編でありながら、しめるところはしめてあってよかったと思う。
砂の器は、少しばかり冗長すぎたな。
これも、音楽担当と演出家の妙な意地がそうさせたのかもしれないが。

234 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:38 ID:vxk6Wny1
松雪よかったけれど意味無い役だった
市村正親氏は更に輪を十倍かけて意味の無い役だった
 
劇団響は設定上ものすごい無駄だったーよ。
松雪も劇団女優役じゃなければもっと(ry
市村氏を出演させるために劇団響作ってしまった悪寒。

235 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:38 ID:P0fKFgsO
224 名無しさんは見た! New! 04/03/29 00:35 ID:UbLDjKIx
スマップ版では 大絶賛になってるのがオソロシイ・・・
スマップ版
スマップ版
スマップ版



つか、版って…

236 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:38 ID:x7phH3T1
最悪な終わり方

237 :名無しさんは見た! :04/03/29 00:39 ID:AsISl+J8
砂の器は壊れやすい。
ひと波で砂地に戻されてしまう。
人にも宿命の波が襲いかかる。
それでも人は、

238 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:39 ID:Aa4FbDuK
>>233
中居と渡辺のアドリブ取り調べがあればご満足ですかw

239 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:39 ID:Gsx5NyAB
>>149
同意。
しかもほぼ原田千代吉一人の功績による。
原田千代吉をああいう風に使ったスタッフもそうとも言えるけれど、
これまでがこれまでなので。
そういうよかった所と、他の落差ゆえに「いいドラマ」とするには微妙に思ってしまう。

240 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:39 ID:C/AeKa71
>>236
ほんと。せつな過ぎる

241 :-:04/03/29 00:40 ID:Ko2bP1tg
松雪のシーン、必要あったかなあ?
でもいないと唯一の目撃者だし話が終わらないか

242 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:40 ID:oyvO1Fqz
それと原田父ちゃんに中居ひでおが再会したとき、堰を切ったように泣きじゃくりながら
三木殺しを告白するシーンになにげに納得。 親子なんだなあと。


243 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:40 ID:Gsx5NyAB
>>148
このスレでのデフォです。
先週のインパクトがあまりにも強くてw

244 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:40 ID:Aa4FbDuK
>>234
ホテルビーナスが微妙に絡んでるのか?

245 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:40 ID:Nz74yxh6
うちの母ちゃんスマップファンだけど、カトリと中居のでてるドラマは
最後まで見るけど、昨日やってた稲垣のミュージカルドラマは
全然つまんなくて途中でみるのやめたとかいってたよ。
稲垣ってもともと向上心ないからなにやっても中途半端なんだろうね

246 :224:04/03/29 00:41 ID:UbLDjKIx
>>235
ごめん スマップ板のこと・・・・

247 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:42 ID:Gsx5NyAB
>>221
仮面をかぶったようなというより、
単に下手だっただけだが。

248 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:42 ID:JYvo7Sdz
今最終回見終わったよ。映画も見たし原作も読んだけど、これはこれでいいドラマだったと思うよ。
エンディングの「とおちゃん!」にはマジ泣きしてしまったよ゚(゚´Д`゚)゚。


249 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:42 ID:ZFw0Lblj
>>245
それはNHKのドラマに良くある駄目脚本だから
NHK版陰陽師では頑張ってた、稲垣

250 ::04/03/29 00:43 ID:dZ9k8Yb3
>235
誤字に突っ込むなってw
いや 気持ちはわかるよ  イタただよな イタw

千代吉の笑顔。泣けました。
器では絶対泣かないと思ってたのに。
中居は三木殺害のシーンはいい演技だなって思ったけど
後のしかめっ面がコントに見えてきつかったよ

251 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:43 ID:rucXTB5x
最後のシーンで子供が泣き、犬が吠えていたので落ち着いてみれんかった。
ビデオに撮って後でみれば良かった・・。

全話みたけど、最終回だけ観て泣いた人が結構いるみたい。
なんだかトンビに油揚げをさらわれた気分だな〜。
余計な伏線や矛盾を知らない分素直に見れたということかな。


252 :かめだけ:04/03/29 00:44 ID:IHJwavCj
>>100&111
ちなみに映画版でも亀嵩駅は“なんちゃって亀嵩駅”です。
リアル亀嵩と同じ木次線ですが、駅の外観は八川駅、ホームは出雲八代駅ですね。(←映画版DVD特典映像より)
ところであの汽車、客車3両分何処へ忘れてきたの? 駅に着いた時には2両になってるし…w

253 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:44 ID:vxk6Wny1
>>244
どっちもコケたね

254 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:45 ID:Y7ELT/KJ
>>242
千代吉と会ったとたん、子供に戻っちゃったんだね。


255 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:45 ID:9GG42Zut
このドラマ、2時間半くらいに編集したら
傑作になるかもしれない。



256 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:46 ID:+YP9uITc
原田と中居のシーンがラストのみってのが、案外すごいかも。
つまり原田主役のドラマと中居主役のドラマがミックスされてたから脚本
的には訳のわからんまま進行してたわけだ。
千代吉が単なる過去の人物でなく現在も和賀の”父”だということ。
ここが映画と大きく違いますね、その存在が。
和賀が秀夫に戻って、自分の罪を父に言えたことは唯一の救い。
今西の父は痴呆でもう話すことすらできない。
だからこそ、和賀の半生を知った今西が再会させたいと思ったのもうなづ
ける。
刑務所で再会をラストにしたから、ビアニカにこだわったことも、最終章
前編の駅で和賀が泣いてるシーンも過去の思い出じゃなく、ラストに行き
着くまでのながーい前振りなんですね。
でも刑務所での再会が、多分今生の別れになるんだろーな。
なんか切ないな・・・

257 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:46 ID:ASi6Kcst
振り向きざまに千代吉が秀夫に向けた精一杯の笑顔

たったあれだけのシーンなのに
秀夫が悲しまないようにと願う千代吉の想いが痛いほど伝わってきた
秀夫に笑顔の父ちゃんを覚えていてほしかったんだろうね

原田に惚れた!

258 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:47 ID:7XdF0Hx/
数年後
松雪が小学校低学年くらいの子供と共に
田舎で三木の墓参りしている
子供は何もわかっちゃいない顔だが
松雪は当然深刻な顔。

その後シ−ンがかわり刑務所の前にたたずむ2人
そこに中居が出所してくる。
そして子供を真中にして3人で帰る後姿をみると
子供の背負ったリュック(orランドセル)からは
ピアニカがはみだしている・・・

なんて後日談がいいような・・・・


あ、京野忘れてたw

259 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:47 ID:y/0PeMxF
>255

 そ れ だ

260 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:47 ID:19FBvr7N
>>252
ついでに機関車も変わっちゃってます。

261 : :04/03/29 00:47 ID:oSRjRPVx
中居がさあヤンキース中継出てたから今日だってこと忘れてたよ。
最後の方しか見れなかったじゃん。
うちに視聴率の機械付いてたらどうするつもりなんだよ。
付いてないけど。

262 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:48 ID:6RqGorGQ
版 版 版

版版版

あびば のんのん

263 ::04/03/29 00:49 ID:dZ9k8Yb3
>>255
同意。

>>256
私は駅での別れが今生の別れってほうが納得できるなぁ。
ラストに会っちゃったらあの笑顔が引き立たないと思ったりしてます。

264 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:50 ID:x7phH3T1
>>258
村八分されて大虐殺
そして放浪

265 ::04/03/29 00:51 ID:dZ9k8Yb3
>>246
板の事、番って書く人もいるから気にしないでいいよ。



            こういうこと言ってもいいよね?

266 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:52 ID:lTg3RPax
ここまで今西を和賀に感情移入させるんだったら、
普通に今西主役にしたほうがよかった。
終盤の中居はよく頑張ってたと思うけど、和賀主演はストーリー上無理あるよ。

267 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:52 ID:XGt8HrwB
あんまり2chに精通してるのもなんだしね

268 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:52 ID:oyvO1Fqz
最終回は「宿命」というより父子の「絆」になっちゃったね。
いつものようにはー?で終わる予定がみごとに「絆」に泣かされてしまった。


269 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:52 ID:j9oyzuMF
中居の演技はこれまでドラマをグレードダウンさせてたしな・・・
お決まりのしかめ面と眉間に皺、特に台詞がやばかった。
何か背負っている思いがあるならそういう人物像をきちんと演じれば
よかったのにえらく単調。
今日の捕まるあたりはよかった。その後がまたぐだぐだ。
頑張ってたのはわかるけどね。
また、「とうちゃーん」の場面はよかったけど、演技力は原田との差が大きくて。

270 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:53 ID:bw3tmdmf
ある意味、今西が一番脚本ぐだぐだの割りを喰ってるような気が。
当初の脚本から性格変わってきて、回ごとに性格に違うわ、
他キャラと違って出番だけはなくならんから辻褄あわせに奔走させられるわ。
長セリフが多い分、脚本の安っぽさを一手に背負ってたような。
初期のキャラ設定はけっこう好きだったんだがなあ。

271 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:54 ID:j9oyzuMF
松雪は演技は悪くなかったのに、
なんだか損な役回りになってしまったね・・・。

272 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:54 ID:0cSakppX
>>261
俺も録画したヤンキース中継見てるけど、中居にとっては砂の器自体そんなものなんだろうな。
巨人フーリガンを自称するものとしては、そちらのほうを優先せざるをえないのか。
松井のHRも見れて、さぞやご満悦だったろう。

273 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:54 ID:kiSyJ59c
パパァ〜

274 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:54 ID:6RqGorGQ
 あの亀高駅の、レンガ塔。
 もっと、うまく使えなかっただろうか?

 たとえば、和賀は少年時代、三木巡査をまくために
あのレンガ塔の中に一人隠れた子とがあったとか。

 後に、刑事の前でうっかり

 刑事「立派な塔ですねぇ」
 和賀「でも、中はね、暗く冷たいもんですよ」
 刑事(…なぜ?)

 とか




275 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:55 ID:p/XXCmkr
>>190
あれは握手じゃないべ。
宿命の親子って感じだべ。千代吉には三木を殺したひでおの苦しみが痛いほどわかるんだべ。
しかも笑顔の別れだからこそジーンとさせるんだべ。

276 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:56 ID:Aa4FbDuK
>>274
それはそれでツッコミのレスが20ぐらい着くかと

277 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:56 ID:j9oyzuMF
>>270
確かに。和賀への感情移入のし過ぎもそうだし
今日の説明の締めも唐突だった。
渡辺謙の演技にも咎があった所もある。
いい所はとてもいいし、初期の雰囲気は俺も好きだ。

278 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:57 ID:TfEBXCSt
で、結局砂で器を作るシーンは出てきたのか?

279 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:57 ID:gvhfc0G4
稲垣のミュージカルなんてあったけ?

280 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:59 ID:6RqGorGQ
>252
 重箱の隅ほじりみたいでごめんなさい。
 自分も気になってました。
 1980年代になっても、木次線は蒸気機関車だったのかというとこも。
 (鉄ヲタカメラ隊が、それを見逃すはずがない!)

281 :名無しさんは見た!:04/03/29 00:59 ID:Aa4FbDuK
映画見ててもリアル「砂の器」のカットはイラネと思ったんだが。


282 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:00 ID:r7aEHe/j
関川にほれてたんだよ。
何で、最終回ださないんだよ。
くやしくてねむれないじゃないかよー。

283 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:00 ID:XGt8HrwB
>>281
同意

284 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:03 ID:/NRpLNtG
自分も、「砂の器」を連ドラ化して、関川が出るなら、もう少し話に絡むと思ってたよ。

結局、ドラマでも、重要な登場人物は映画同様、和賀、三木、千代吉、今西ぐらいで
映画の枠組みからはずれた登場人物は、出す意味がほとんどなかったのがなんとも・・・

285 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:03 ID:6RqGorGQ
>136
 個人的には、「罪と罰」後半の、アルカージィが幻影に怯えるとこをやってほスかった。

286 :252:04/03/29 01:04 ID:IHJwavCj
>>260
お! ほんとだ! 煙突の形が…。
そうか、駅に向かって走る秀夫の横を通る汽車は対向列車なんだな…。(←と、無理矢理納得させとくかww)

287 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:04 ID:qR3BmYXS
こじきがきれいすぎる。病人の肌がよすぎる。老人がぴちぴちしてる。昭和50年代の背景に無理ありすぎ。

288 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:06 ID:lU24WkUB
ドラマの最初の方で、秋田かどっかの亀田地方に写真をとっていた不審な男が
その後、劇団のスタッフっていってたけど、それはなんか理由があったの?

289 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:06 ID:zLhK6Ok8
>>282
関川もいい演技してた。
しかし思ったよりしょぼい扱いされていてもったいなかった。

それにしても原田様様だ。
笑顔で手を振る所がなんと言っても。

しかしその原田の名演に幻惑されたものの、
ラストは何か後味悪いものもある。
結局、ドラマの展開上、千代吉の愛情を確認するために
ああした形になってしまったし。

吉村の扱いがえらく小さくなかったかな?

290 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:08 ID:0cSakppX
>>286
子供の走る速さを考えて、秀夫の横を走る汽車はオヤジが乗る一つ前の列車で、
オヤジの乗った汽車はその次にやってきた列車だと、あえて解釈してみる。

291 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:09 ID:mR02oYq2
仲居和賀が千代吉に罪の告白するから、救いがあるんだな。
あれがなかったらやっぱりつらい。

ちなみに漏れは映画版ではぜんぜん泣けなかったけど、
今日は3回泣きますた。

292 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:10 ID:6RqGorGQ
>289
 胴衣。

 余談ですが、その後、ホームを走る秀雄少年が途中でスローモーションが解けて
バイオニックジェミみたいになったので、ちょっと醒めちゃいまぢた。

293 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:10 ID:XGt8HrwB
でも、親子共に殺された方はほったらかしなのがなぁ

294 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:12 ID:x7phH3T1
千代吉被害者に対する賠償金ちゃんと払ったのかな?

295 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:12 ID:xiW1kMGf
最 悪 だ っ た な

296 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:12 ID:/NRpLNtG
>>289
後味の悪さは同感。
原田芳雄がよかったのは別にして、千代吉が結局、被害者としてしか
描かれてなかった気がする。
秀夫が罪を告白するところは評価するけどね。

297 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:13 ID:DSR1osWd
和賀は救われたかもしれんが、
親子ともども罪を償ってないように見えて
なにか釈然としないものが残った。

298 :252:04/03/29 01:14 ID:IHJwavCj
>>280
木次線←すでに映画版の1974年の時点で気動車(ディーゼルカー)です。丹波今西はそれに乗って亀嵩の隣、出雲三成駅に降り立ってますね。
だからTV版で設定された時代には蒸気機関車はちよっと無理かな…と。

299 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:15 ID:6RqGorGQ
>277
 謙は、第一話で、ゆらりと夜の鳥居を抜けて出署するとことか
 鎌田操車場で花束と酒、のとことかよかったなあ。

 今夜は肩いかりすぎ。

300 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:15 ID:m6lC5BNL
結局、ずっと言われてきた
「ハンセン病に代わる父と子の宿命は何?」の答えは
「人殺し」だったなあ。

301 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:15 ID:y8tc9RDz
>>149
それは言えてる。

和賀が告白するというのは
逆に父親に負い目が少ないシチュエーションでなら
感動できるんだけど。

302 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:15 ID:/NRpLNtG
しかし原田千代吉は、赤井への手紙に何を書いたんだろう?
映画のように「秀夫に会いたい」とは書かないだろうし・・・
赤井が一方的に手紙を送ってた?

303 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:16 ID:vRz9i6+G
ごめん、
潤色てなに・・?

山田洋次ってあの山田洋次?
寅さんの??

304 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:16 ID:xiW1kMGf
「と〜ちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!」





夢に出てきそ・・

305 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:16 ID:19FBvr7N
>>280
映画版の事件当時(1973,4くらい)、捜査に向かう今西(丹波)刑事が
ディーゼルカーで亀嵩へ向かってます。
当時からそれなりの閑散路線だったので蒸気機関車の廃止は早かった。

306 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:16 ID:RB3FXe/x
秀夫が罪を告白するのが、千代吉というのが良かった。
千代吉にとって、秀夫にとって、何よりの罰だったし、
生きて互いの手を握り合えた一瞬は救いだったと思う。

307 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:17 ID:6RqGorGQ
>298
 そうか、その日はSL公開運転の日だったんだぁ(笑
 それでもホームががらがらとは。
 木次線、あやうし。

308 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:18 ID:ZnychFUT
しかし今日はじめて観て感動したって人が多かったのにビックリ。
最終回からいきなり入れるドラマってめずらしいよね。
そういう意味でこの最終回は別のドラマ?的な奇妙な展開っていうのは視聴率挽回作戦としては大成功かもしれない。
で、視聴率で評価した結果こういうドラマが乱立されて、視聴者は割を喰うわけよ。

309 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:18 ID:/NRpLNtG
>>303
このドラマのスタッフロールの「潤色」は、「映画版の脚本家」の意味

310 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:19 ID:XGt8HrwB
なんとなく実際の事件でも重要な
殺された方の人権を考えさせられるなぁ

311 :301:04/03/29 01:19 ID:y8tc9RDz
もちろん、今日の原田千代吉には感動した。
千代吉にとって辛い状況なだけに。
でもああいう父親の愛情は、子供の負い目の方が大きいからこそ
より意味を持ってくるっていうか。
西洋の古典的テーマみたいに。

312 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:19 ID:6RqGorGQ
>308
 ヤマトが何本もの続編で、何度も撃沈されてたのと同じか…

313 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:20 ID:19FBvr7N
確か国鉄の現役蒸機全廃が1975で、1979は山口線で復活運転開始の年。
何でわざわざ蒸機を持ち出したのか、さっぱり分からん。
小湊鉄道あたりでキハ20もどきを使った方が時代考証的にはよほどましかと。

314 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:20 ID:y8tc9RDz
>千代吉にとって、秀夫にとって、何よりの罰だったし、
それがね、特に和賀(秀夫)についてどうかと思ってしまうんだな。

315 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:20 ID:0cSakppX
>>298
でも、あのころ確か銀河鉄道999のおかげで汽車ブームがあったような気がする。
うちの近所の路線(今は電架済み)で、ポートピアのころSLに乗ったからなぁ。

316 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:20 ID:Yjto8zLO
>309
橋本忍は、今回の脚本が出来上がった時点で見せられ、目を通してOKを出す役だけどね。

317 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:21 ID:DSR1osWd
>>308
視聴率良いのかな?
野球で相当割りくっていると思うぞ。
実際自分も家にあった2台のテレビ全部野球にチャンネル奪われてしまって
動きの悪いPCで見ていた(泣)。

318 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:21 ID:KtH8+Yx4
今日初めて見たダイジェストの印象が重すぎて、本放送見れなかった。
誰か今日がどんな話だったか書いてあるとこ教えてくれる神はいない?

319 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:22 ID:y8tc9RDz
>>314の続きだけど、あの状況では罰というにはエゴイスティックなあり方に思ってしまう。
父を憎んでいたという台詞を斟酌しても。

320 :名無しは見た!:04/03/29 01:22 ID:5zlhL4ay
中居は台詞回しがうまくなってきたから次回のドラマに期待。
でも次回っていっても中居は3年か4年に1回ドラマやるかだからね。
「砂の器」貴重だよ。
最後泣きました。

321 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:24 ID:/NRpLNtG
>>311
自分はむしろ、映画の加藤嘉のように、父親側になんの罪もなかったら、
息子の犯罪なんか知らせずに死なせてあげたいと思う・・・

322 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:24 ID:fHtGKEjK
加害者の人権は尊重されねばならないことを
このドラマから学びました。

323 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:26 ID:6RqGorGQ
重鎮大音楽家 「素晴らしい演奏だった。君の名前は?」

和賀(笑って) 「ヒデオ…本浦秀夫です」

…「ロボコップ」からのパクリ(^^;   



324 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:26 ID:QgKG0GqU
最後の中居と原田の台詞がよく聞き取れなかった。
とうちゃん・三木さんを殺しました・秀雄の手だ くらいしか分からなかった。
うまく聞き取れたエロイ人、教えてくらはい。

あと最後原田は死んだのか?がくってきてから、またしゃべり出したようなきがしたんだが。
教えてエロイ人

325 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:26 ID:fslbmQCs
3時間ドラマで十分な内容だったよねえ。

326 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:26 ID:TBxunZWg
>中居は台詞回しがうまくなってきたから次回のドラマに期待。
うまくなってあのヘタさなん?

327 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:27 ID:Sr8n/sxK
一番萎えたのがあの子役。カメラ目線するわ笑ってるわ・・で泣かせようとするシーンなんだろうけど、
現実に戻らされてちっとも感動できなかった。何でやり直さないんだろう・・

328 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:27 ID:6RqGorGQ
>324
 真っ白な灰に燃え尽きたのでは?

329 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:27 ID:x7phH3T1
犯罪者はいいよなー
食事も寝る所も医療費もぜーんぶ税金で済ませられるもんなぁ

330 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:28 ID:DSR1osWd
>>320
中居の台詞回しって・・・あれで上手くなったのか?!!
前回は一体どんな台詞回しだったのか・・・考えるだけで恐ろしい。

331 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:28 ID:XGt8HrwB
>>322
オイオイ
って皮肉だろうけど
でもホントにそういうところが見受けられる
脚本家がまともにあさみ視点じゃないかなぁ
映画は和賀にあまり同情しなくても良いからまだマシ

332 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:28 ID:ESqKd5I+
話の流れを切るようですまんが、前スレからあった、
月ヶ瀬事件のサイト見てきました。
かくいう自分は10年前、奈良市の新興住宅地に引っ越してきて
場所的にも月ヶ瀬はそう遠くないです。
読んでいろいろ鬱になりますた…_| ̄|○
犯人の逮捕時のキレ方といい、動機説には諸説あるようですね。

しかしその中で特に、丘崎の住居のボロさに戦慄しましたよ…。
(テレビで、チラっとだけ映った記憶が)
こ、こんなとこに人間が住んでたんかー!?ってくらい。
立地も、日当たりが悪そうな林の陰で。
今でこそ元倉庫だとかいう情報も知りえますが、
あの家屋だけでも貧乏さや差別などが察せられますた。

岡崎が成人になってからの社会参加は、当人に責任が帰結するけども、
あのようなボロ家(元倉庫)を見るだけでも、
確かに部落内差別はあったんだなと(彼自身には落ち度はない)
察せられて…。 ウチュです…(´・ω・`)

333 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:29 ID:nZmKfkX3
>>292
今ちょうどビデオでそのスローモーションシーン見てて、
失笑しつつ萎えてたとこです。
せっかく原田さんがいい演技した後にこれだもんなあ。

334 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:29 ID:1fT3rqrD
渡辺謙も丹波には勝てんかったな

335 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:30 ID:C/AeKa71
>>326>>330
味一もんめのドラマ、機会があったら見てごらん
あまりの上達振りに涙が出るから
今のなんか比じゃねぇ

336 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:30 ID:/NRpLNtG
映画の丹波は、三木と千代吉に同情してるけど
ドラマの渡辺は、和賀に同情してると思った。

337 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:30 ID:6RqGorGQ
>332
 y!で探したらなかった、うちゅだ

338 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:31 ID:IHJwavCj
昭和43年の木次線だそうです。↓
ttp://www.frg.co.jp/~furuya/kisuki01/kisuki01.html
すでに旅客列車はディーゼルですね。貨物は蒸機みたいですが。

339 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:32 ID:RxzQWqgI
>>321
>>311の人ではないのですが、「古典的テーマ」と言ってるのからして
映画版での加藤嘉のようなシチュエーションのことを言っているのでなく、
聖書の放蕩息子のようなシチュエーションを言っているのかと思って読んでた。
こう親に顔向けできない所だからこそ、意味を持つということで。

340 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:34 ID:6RqGorGQ
>338
 一番右の写真のアングルが、イイ!

 いっそ、父は、銀河鉄道999だと息子に言い

 「父さんはね、機会の体をタダで貰えるという星に…」


 ごめん。

341 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:34 ID:RxzQWqgI
>>336
そして丹波は和賀を理解してもいますね。
渡辺については、渡辺について脚本がああ言わせているのが問題。

342 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:35 ID:zsGKOa78
>>340
じゃあ、赤井がメーテルっすか!?

343 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:36 ID:RxzQWqgI
銀河鉄道999なら
赤井は車掌さんの柄だと思います。

344 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:36 ID:XGt8HrwB
>>342
いやなメーテルw

345 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:37 ID:m6lC5BNL
原田の演技に気を取られがちになるけれど
息子に殺人を告白されても、再会をただ喜んでる父親って、それが愛情か理解できんが。
自分がそうだからこそ、喜ぶよりこれから犯罪者として辛い立場の息子が解って、
自分がそうさせたのかもしれないっていう自責で悲しむんじゃないか?
死にかけてもはやそんな事考える事もできない千代吉だったのかもしれないが、
一応三木は千代吉の為に殺された犠牲者って事になってるんだし、
殺された挙句再会されたら三木は本当に浮かばれないな・・・・・・・。

346 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:38 ID:FJcyfokZ
今西が尋ねていったとき「千代吉は鬼や。鬼の親子や!」と怒鳴りながらも、
ほんの少し後ろめたい思いがあった、あの大畑村の村人たちも、
これで心の底から正義の立場に立てるわけやね。おめでとう、村人たち!

347 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:38 ID:zsGKOa78
>>343
客車で足を組んでたりしたら、蹴飛ばしそうな車掌だな。

実際、赤井は近大に通ってた頃、足を組んでいるやつを蹴飛ばしまくってたそうだが。

348 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:39 ID:6RqGorGQ
>341
 映画での和賀は、三木巡査を殺して、過去を捨ててしまったから

 「もう音楽の中でしか父に会えないんだ!」

 テレビの和賀は、敢えて、証拠にさえなる「宿命」を書いたという解釈で、父と会えた…

 こんな違いを感じますた。
 

349 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:40 ID:XGt8HrwB
>>346
別に村人も正義ではないけど
千代吉の行動が常軌を逸してるからなぁ

350 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:41 ID:/NRpLNtG
>>345
原田千代吉は、息子の罪をも引き受けて死んで行くということでは・・・
自分を「憎んでいた」という息子に対して、それが彼が出来る唯一の
罪ほろぼし、なんだと思う

今西がお膳立てした千代吉と秀夫の再会は、本来は三木がやるはずだったんだよね。
そこは一言あってもよかったかも、と思った。
原作や映画では、今西の同じ警察官としての三木への共感も感じ取れたけど、ドラマは
それが薄かった気がする。

351 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:41 ID:6RqGorGQ
>342
 「千代吉、よく見ておくのよ。次に出所してくるときは、もう(この駅は)ないかもしれない」

352 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:42 ID:/cta886e
巡礼に出る根性があったら、村八分にされた時点で村を出ていかないのかな

353 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:42 ID:MgEQB3UI
普通サスペンスドラマってのは
次はどうなるんだろう?どんな展開なんだろう?・・・という期待、
そしてその後の驚きがあるはずなんだが、このドラマは
毎回見事に裏切ってくれた。特に後者の部分を。

354 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:43 ID:x7phH3T1
>>350
現在の法では息子の罪は親とはまったく関係ありませんが

355 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:43 ID:nLHZRYU+
ドラマ前半と後半では路線というのか、そういうのが違う気がする・・・
後半はケンさん人気を意識したんかなとかチョト思ってしもうた。

356 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:44 ID:mR02oYq2
三木が何十年も、逃げたひでおのことを自分の責任のように感じていたわけだから、あのラストでよかったのでは・・。
ひでおが無事だということを、千代吉に知らせたかったわけで・・。

357 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:44 ID:6RqGorGQ
>353
 自分のバヤイ
 「どれだけ、映画版を逸脱しないでいてくれるだろうか」
 という、きわめて保守的な期待とワクワクでした

 

358 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:44 ID:1fT3rqrD
時代設定に疑問
戦中、戦後の混乱の時期だから別人に成り済ますことが出来たわけだし
昭和50年代じゃこどもが保護されたら身元割れるでしょ 捜索願いも出してたろうに

359 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:45 ID:5zlhL4ay
中居の演技良かった。

最後の10分はすばらしいっす。



360 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:45 ID:/NRpLNtG
>>354
引き受けるというのは、息子の罪を知った苦しさを背負って死んで行くという意味です。
言葉が足りなかったみたいだけど。

361 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:46 ID:vtzMzVVY
ぶっちゃけあんまりよいドラマだったとは思えなかった。
最後に出たDVDプレゼントってのもいらないって思っちゃった。
松雪泰子っているの?いらなかったんじゃないの?
中居くんもこういうシリアスの演技上手くないし。
連ドラじゃなくて、2時間ドラマ枠でもっと演技の上手い人で見たい作品でした。

362 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:46 ID:IHJwavCj
>>344
あさみ(松雪)がメーテルなら萌え(*^o^*)


363 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:47 ID:6RqGorGQ
>358
 洪水で死んだ友人を見送った後の、秀夫少年の目が、チョット怖かった。

 あの後、「ランボー2」みたいに、泥の中に潜伏していたのかと思うと…


364 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:47 ID:XGt8HrwB
中居はサケザンで

365 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:47 ID:Aa4FbDuK
>>362
機械の身体になってもいいな


366 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:48 ID:MgEQB3UI
>>361
松雪もだが永井はもっといらないと思った。サスペンスドラマに不向きなあの顔・・

367 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:48 ID:KtH8+Yx4
月ヶ瀬の話自分も読んだ。ウチュになったけど、別に田舎に限らず
誰かをのけ者にして結束固めようさってのはどこにでもあるよね。
あのルポは、ただの変態DQNのいたずら行為としてしか報道されなかった
未成年略取事件の、本質を教えてくれたことには意義があると思うんだが、
少女が青年の呼びかけを無視した解釈をあそこまで飛躍してとるのは
どうかなあとオモタ。別に、差別心伝伝がなくたって、思春期の警戒心
強い女の子なら、車に乗れという誘いは無視してもおかしくないでしょ。
本当に村全体で差別があったなら、青年の行為は復讐とも取れる。
田舎って旅行に来た人とかには優しいけど、その地に根っからある差別
はあって当たり前と思ってるからねー
自分はそういう土地にすんでなくて幸せやなあと思った。

368 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:48 ID:7vaHz2Ui
>>350
あの場面を見た印象では、千代吉に自責があるとしても
息子についての自責に見える。
あの場面では秀夫の罪が何よりもインパクトが大きくて
三木のことまで手を広げられないと言うか。
息子への情中心の場面。

369 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:48 ID:p/XXCmkr
>345
三木は千代吉が死ぬ前にどうしてもひでおと再会させたかった
って言ってたじゃん。親子の対面は三木の願いだったんだよ。
それを叶えるために渡辺が連れてきたってのもあるんじゃねえか?
無論和賀の魂を救うためっつうのもあるだろうけど。

370 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:48 ID:oyvO1Fqz
今西は同じ警官として三木が遣り残した事を変わりにしたということは
ドラマを見てて理解できたよ。 さりげなくがまた良いというか
今西らしいと感じたが。

371 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:49 ID:5ksU1Ura
最終回には松雪出さなくて良かったと思うんだが

372 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:49 ID:79PAL4Lo
>>345
告白された時に何度も「すまなかった」と呟いているし、
ただ喜んではいなかったような気がしますが…。


373 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:50 ID:XGt8HrwB
差別は田舎とか都会じゃなくて
心の中にあるんだよぉ
なんとなく最近田舎差別になってないか?

374 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:51 ID:x7phH3T1
とりあえず殺人放火犯には同情できんな

375 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:52 ID:7vaHz2Ui
>>347
そう言えば、映画の列車内での場面で、
通路に足を伸ばしている客に、
森田吉村が「君、どかしたまえ」とか言う場面ならあったな。

赤井はさんざん酷いと言われていたせいか、
思ったよりまともに見えた。
演技はうまくないし、「??」な言動も多いけど
人がいいということだけはわかる。

376 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:53 ID:6RqGorGQ
>371

 松雪「私には、貴方の宿命を負った子が、お腹にいます」
 和賀「!」
 松雪「心配しないで。宿命は、これから作るものでもあるのだから。」

 避妊しなくて良かったと、和賀は思った。


 これくらいの展開があれば別だけど、あれだけじゃ…
 いや、これもクサイか、臭すぎ。

377 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:53 ID:5ksU1Ura
>>373
田舎のほうが心の中にある差別を引き出しやすい環境だと思うけど

378 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:53 ID:Aa4FbDuK
>>372
それは理由は分からないが、秀夫が罪を犯した事に対する自責であって
三木へ謝罪してるんじゃないし。




379 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:53 ID:RtpLeFZX
>>337
ttp://www.geocities.jp/marebit/gomu29.html

380 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:53 ID:QgKG0GqU
結局、原田は死んでないよね。

381 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:55 ID:mR02oYq2
赤井の方言の演技はなかなかいい線いってたよ。
漏れ山口に昔住んでたんだけど、聞いててぜんぜん違和感なかった。

382 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:55 ID:6RqGorGQ
>379
 さんくす(^^

383 :370:04/03/29 01:56 ID:oyvO1Fqz
誤字スマソ 代わりです

384 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:56 ID:OfoG+wX9
>>373
実際は都会でもそういう場所って言うのはたくさんあったんだが、
再開発を強行することで解決してきた。
田舎の場合は、それをやりたくてもできないというのが、実情。

385 :名無しさんは見た!:04/03/29 01:57 ID:XGt8HrwB
>>377>>384
確かに状況で人間は変わるね
犯罪者でも、状況が違えばそうならない人が多いんじゃないかとは思う
でも、田舎だからという人は、自分自身の中の差別を意識してない感じがする
なんと言うか、なにかのせいにしてる感じ

386 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:00 ID:nDDOzGCW
前スレ>>867
同意です!
同じ事考えてました。

387 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:00 ID:FJcyfokZ
「秀夫。お前の今の立派な姿、父ちゃんにだけこっそり伝えとくからな。後、写真も一枚くれ。
父ちゃん、それ見たら、安心するべ」
三木としては、これだけでいいんじゃねえの? なんでむりやり会わせるかなぁ。

388 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:01 ID:ocUsirYu
色々考えさせられるドラマだった。出演者及び制作スタッフに感謝。
作品のディテールについて多少の批判はあれど、後味が悪くなく嬉しい。こういう奥の深いドラマをまた見たいなあ。
中居も好きになった

389 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:01 ID:m6lC5BNL
>>350
それで良いとしても原田千代吉は自己満足で死んで、その後結局息子は今までの人生
全部失ってたり、それは元はといえば父親のせいであったりして。
子供の将来も考えず30人も殺したり、逃亡旅に連れまわすあたり既に
アレな父親だったもんで矛盾がないと言えば無いんだけれどね。
>>369
三木も天国で「殺された甲斐があったぜ!」って思ってるさって事か?
・・・・・何かやっぱり浮かばれないね。

390 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:02 ID:KtH8+Yx4
田舎だからそうなるなんて誰も逝ってないだろうが。
田舎にも色々あるし、今はよほどの事情がなきゃ(成人すれば)取り巻く
環境を変えたり自分の足で逃げていくこともできるだろ。
でもさー、未だにあるB差別とか村八分とか、百歩譲って自分でそこを出て行かない
大人は仕方ないにしても、そんな力もないガキが巻き込まれるのは可哀想
の極みで、そういう状態を改善できる情報量も人の動きもないってのが田舎には
多いわけよ。

391 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:03 ID:L5UTuxSc
和賀が逮捕されたその後の、周りの人物たち(今西、あさみ、綾香、関川)
の生活を少し流して欲しかった。それぞれの未来が全く描かれていない。
私的には〆はあさみにやってほしかった。


392 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:03 ID:N8FaySff
原田の名演によって最終回は感動できたりもしたけど、
これまでが酷かったので、これを名作とすることには抵抗がある。
これまでが普通くらいの出来ならまた違うのだが。
あそこで原田を笑わせたのは演出や脚本の意図によるものとしても、
原田は名演だけどドラマは不出来、と思う。
やっぱりもっと上手い人の主演で見たかったです。
ドラマの間延びには中居の演技力も一員しているでしょう。
武田や松雪みたいに演技はよくても、ドラマでの扱れ方や役柄がよくないというのもあった。

393 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:04 ID:XGt8HrwB
>>390
いや、こっちも言ってないけど?
田舎だから差別はあっても(状況から言って)当たり前みたいなレスがあるから…

394 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:04 ID:6RqGorGQ
余談だが、和賀には、さらに怖いほどラストに幼児回帰してもらいたかった。

395 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:04 ID:p/XXCmkr
>387
同じく。
三木はいい人だが秀夫のつらさを本当の意味では理解出来てなかったんだと思うな。
元村秀夫として堂々と生きろっつう台詞は幼少の秀夫にとっては残酷だったんじゃね?
そういう刷り込みがあったから、再会した時、別人の人生を生きる秀夫をなじる三木を見て
殺すしかないとなってしまったのかもな。

396 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:05 ID:6RqGorGQ
>392
 これは邪推かもしれないけど、第一話&最終話だけは別格扱いで作られたんじゃないの?
 なんか、「段差」を感じた。

397 :332:04/03/29 02:05 ID:ESqKd5I+
>>367
>別に田舎に限らず誰かをのけ者にして結束固めようさってのはどこにでもあるよね。
うん、それが現実だよねえ…。その愚かしさ虚しさがわかってても
どうにもできないってのが ショボーン(´・ω・`) 

>少女が青年の呼びかけを無視した解釈をあそこまで飛躍してとるのはどうかなあとオモタ。
私もそこで彼の動機がちとわかりにくくなりますた。
少女はそれまでも、加害者の車によく同乗してたのかしてなかったのか、
裁判で言ってた内容とも違うし。

いずれにせよ、上告を拒否して丘崎が自殺したのはやはり良心の呵責から
くるものだったのか…。
(家庭環境もああでは、出所後もより絶望的だろうしなあ。)
今はただただ、被害者と被告に合掌。(-人-)

398 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:09 ID:1fT3rqrD
どうしてもテレビでオチャラケてる中居の姿が浮かんできて
駄目だったな
やっぱ竹ノ内あたりが良かったような気がするが

399 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:10 ID:/IBihAFO
回想シーンは殆んど今西の妄想なんだよな?

400 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:10 ID:0MoE77Aw
>>388
奥が深かったっけ?
和賀に同情させようという意図が勝ちすぎたり、
スタッフの妙なこだわりが先行して、
底の浅さや軽薄さすら感じましたが…。

401 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:11 ID:0MoE77Aw
>>396
予告も段差の上段に入るかもしれない。

402 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:11 ID:WTNxW6ip
原田上手いって評判みたいだけど、
最後の対面シーン、差しのべた手が
「握れ、ほれ手を握れ、握れったら握れ!」的な
物凄い勢いで動いてて、思わずワラてしまった(゚∀゚)

403 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:12 ID:6RqGorGQ
>399
 映画の場合は、そうとろうと思えばとれた。二時間だから。

 今回は2*11時間もあったから、その点はかなり気を使って封じてある。
 殺人直後でぶつかった、松雪の血と三木巡査の血とか

404 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:13 ID:6RqGorGQ
>401
 うん。
 もう、予告だけで見たつもりになれたもん。

405 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:15 ID:79PAL4Lo
三木もせめて身元確認だけで済ませて、千代吉のとこへは和賀英良のCDでも差し入れするに留めれば
殺されることもなく、和賀もジュンプウマンポだったのに…。

406 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:16 ID:0MoE77Aw
>>373
日本社会がムラ体質でもある。
このムラ体質には長短あると思ってるけど。
異質なものに対して、差別的になるのは短所なんだろうね。


407 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:16 ID:ASi6Kcst

「宿命とは
この世に生まれてきたこと
生きているということである」


これにがっかりした
漠然としすぎ

408 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:18 ID:bGbDCg4g
和賀に完全に同情的な作りは映画。ドラマは生き方の問題提示。 和賀に同情するだけでなく考えさせてるドラマの和賀がまだいい。

409 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:18 ID:B7gNQWqI
それは父ちゃんのことかーーーー

410 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:18 ID:RB3FXe/x
>>396
初回と最終回だけあらかじめストーリーが出来ていて、
その間を9話でムリクリ埋めたような感じがする。
なまじ着地点が決まっていたため、そこへ繋げるためのエピソードがうまく練れなくて、
伏線かと思っていた人物も結局使わず流してしまったのではと勘ぐってしまう。

411 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:19 ID:0MoE77Aw
なんとなく、秀夫の担任がいい味出していた。
足遅いのが変だけど、事情を察して諦めたのでしょうか?

それと机の上の「殺人犯のこども」という字が妙に達筆だったのはなぜ?

412 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:19 ID:6RqGorGQ
>407
 この台詞。
 映画版で、婚約者が、半わかりのまま呟いてた言葉そのまま。
 自省なんでしょーか?

413 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:19 ID:SQDQ/wr2
407
映画和賀のセリフ、まんま引用だもんね

414 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:19 ID:p/XXCmkr
>>389
あそこでなんで恩人を殺したんだ!なんて原田が悲しんだりしたらそれこそ
陳腐なドラマになるぞ。勧善懲悪じゃあるまいし。



415 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:19 ID:Aa4FbDuK
>>405
じゅんぷうまんぱん とすれば変換できますよw

416 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:20 ID:XGt8HrwB
>>408
動機のせいか、あまりそういう意見はなかったけど
どちらかというと千代吉に同情的なレスが多かった
世間の評価はそうなの?

417 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:20 ID:gboMVygb
ラスト10分は泣かされたけど、
全体を考えたとき、一貫性のない糞ドラマだと萎える。
これなら最終楽章だけ見ればよかった・・・・
それなら、松雪も関川も京野もその他なおざりにされた者や脚本の粗が気にならんかったのに。

418 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:21 ID:dNLN5m9C
>>410 まさに同じこと思ってた。
始まりとラストだけ考えて始まったドラマっぽい。
だから途中中だるみ感あるし、つじつまが合ってない悪寒がぬぐえない。


419 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:21 ID:6RqGorGQ
>410
 そうか、劇団長も、関川も、宅急便のプチプチシートみたいな増量材で
テーマ(と視聴率)をやさしく保護してたんだ(^^)

 あわわ、書いてて半分本気(w

420 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:23 ID:bGbDCg4g
動機は全部おなじ映画もドラマも。ドラマの方がリアルにしてあったし。

421 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:23 ID:Aa4FbDuK
>>414
推理ドラマで犯人が捕まらない以外は勧善懲悪じゃないの?

まぁ、それはいいんだけど。
千代吉は三木と心通わせているからこそ文通をしてるんだろ。
三木への思いも当然あるはずだが。


422 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:24 ID:IwhTOuFr
終わって一言

  「迷 走」

・思わせぶりな3月の海のシーンから始めてみたが、そこへ持って行けなかった
・12回もあることを考えていろいろ伏線を張ってみたが、使い所を作れなかった
・12回もあることを考えていろいろ人物を増やしてみたが、全く意味がなかった(特に劇団関係)
・途中で明らかに方針が変更され、物語やキャラの統一性が失われてしまった

こんなヘロヘロ脚本のドラマを見たのは久しぶりだ・・・という妙な感動はある。

最終回の拾い物は原田の圧倒的な存在感と、赤井が意外に悪くなかったことかな。
言動は(脚本のせいで)ハァ?だけど、ウザいほどのきまじめさや優しさが割と出てたし、
わざとらしいズーズー弁もあまり気にならなかった。
初回の最悪ぶりは要するに老け演技がヘタだったのか。

423 :332:04/03/29 02:24 ID:ESqKd5I+
>>XGt8HrwB,>>KtH8+Yx4
ちょっとレス書いてる間に…。私の月ヶ瀬ネタが原因か?
わーん、喧嘩しないでぇ ヽ(;Д;)ノ
ちと順番は紛らわしいかもしれませんが、390=KtH8+Yx4さんは
>田舎に限らず誰かをのけ者にして結束固めようってのはどこにでも
…というように、人間誰でも持つ暗部を指摘してらっしゃるので、
XGt8HrwBさんの言うような、田舎のみ蔑視という見方はされてないと
思いますよー。

424 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:24 ID:QgKG0GqU
最後の原田はまだ死んでないよね

425 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:25 ID:LfolMX4Y
>>408
映画は和賀に同情的には描いていませにょ。
そこがあの映画での宿命(ハンセン病のことではない)を描く上でのポイントになっている。
そして人生について考えさせられる、というのは映画の方について言えていた。
人の中の善性を喚起する所なども。

和賀に同情的なのはこのドラマの方なのではないでしょうか?

426 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:26 ID:x7phH3T1
>>424
30人殺した奴が自然死でたまるか!!!
吊るされるまで苦しんで氏ね!!!

427 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:26 ID:LfolMX4Y
タイピングミス。
映画は和賀に同情的には描いていませにょ。 ×
映画は和賀に同情的には描いていませんよ。○

428 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:26 ID:XGt8HrwB
>>423
喧嘩はしてないよw

429 :名無し三は見た!:04/03/29 02:27 ID:5zlhL4ay
中居のピアノ、めちゃうまかった!
音と手が本当に一致してた。
あれはかなりの練習量だと思う。練習しなきゃあそこまでならない。




430 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:27 ID:6pNnbCbO
2chなんだし、タイプミスとか変換とかあまり気にしないで

431 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:27 ID:bGbDCg4g
他キャストはあれでいいゃ。あまり出過ぎても逆にヘボくなる。 関川も玲子も田所も上手く絡めてたと思う。

432 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:28 ID:6RqGorGQ
>424
 あそこで死んでたら
 「秀夫、お前の塾姪は、全っ部とうさんがもってゆくからなぁ」
 …といった系統の台詞があったはず。

 だから大丈夫。
 生きてます。

433 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:28 ID:6RqGorGQ
ハンセン病は、悪いのは病原菌。

今回は、悪いのは、社会全体というか、あいまい。

434 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:29 ID:DSR1osWd
最高裁で死刑と判決出るまで一体何年かかっているんだろ?
ドラマは少なくとも22年以上経っているよな?
再審請求って最高裁の判決が出てもまだできるのか?

435 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:30 ID:XGt8HrwB
>>433
いや、そこからの差別の方に問題あるのでは?

436 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:30 ID:LfolMX4Y
>ドラマの方がリアルにしてあったし。
微妙な所です。
和賀が殺す動機をもっともらしくしようとしたあまり無理を重ねてしまった感もある。
それでもリメイクする難しさゆえにしょうがないと思ってた。
けど今日になって、「過去の嫌な思いへの恐怖や動揺ゆえ」のようになってしまったのが。

437 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:33 ID:eEs3erte
>>433
悪さの原因を特定できないのが今回のポイントではないだろうか・・・
何かや誰かのせいにして、悪いことをそれに全部押し付けてしまいがちなところ。


438 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:33 ID:Aa4FbDuK
>>434
できるよ。
つーか、今回は公判中に被告が病気で裁判が中断されてるって設定じゃないの。


439 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:33 ID:bGbDCg4g
映画は殺人シーンも逮捕もなく和賀に同情させてたよ。

440 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:33 ID:6pNnbCbO
>>433
違うだろw

441 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:33 ID:6RqGorGQ
>435
 うん、そこからくる差別という点では共通してる…
 ただ、
 「ハンセン病患者差別」と「犯罪者の息子差別」では、
残念だけど認知度が大違いだからなあ。

442 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:34 ID:mR02oYq2
映画よりはるかに漏れは感動したんだが・・。
つーか映画は、よぼよぼ加藤爺さんだけ良かったけど、ぜんぜん感情移入できなかった。

443 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:35 ID:1fT3rqrD
>>436
禿げ同 あれはしらけた
もっと功利的な動機であるべき

444 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:35 ID:ndQTp+j0
そういや関川なんていたっけね・・・・ああ、前半までは結構重要人物だったよね。

こう思わせてしまうことが駄目。
前半と後半で全く違うドラマみたいだ。

445 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:35 ID:/NRpLNtG
>>403
映画の回想シーンは、演奏中の和賀の回想でしょ。
ちゃんと音楽と連動しているよ。

446 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:36 ID:Qvj0hClJ
まさに 『ザ・最終回』 だったなー。
ナニカの番組で、ラスト対面シーンのみ抜粋して観せられてもジワッときそう。
作品に泣かされたというより、「人間の情」的に泣けた。

製作者側の撮りたいシーンがいくつかピンポイント的にあって、そういう箇所は非常に力が入ってる。
けれど他のシーンとの力の入れ具合に落差がありすぎて総体的に違和感を拭えなかった。
「拾い食い」全体を通してそんな印象でした。個人的には重いドラマ好きなんで、余計勿体無く感じた。

447 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:36 ID:p/XXCmkr
>436
トラウマじゃないか?元浦秀夫では生きていけないという。
三木は首に縄を付けてでも親父のとこに連れて行こうという強引さがあって
半分発作的にやっちまったように見えた。

448 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:36 ID:79PAL4Lo
>>415
和賀英良としてはジュンプウマンポな人生だったのさw

449 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:36 ID:XGQHtckF
>>439
別にそれで同情するということはありませんが???

450 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:36 ID:Yjto8zLO
映画は古い時代のものだからな。
言うなれば、今回の千代吉と秀夫が放浪してた時に発表されている。
あの時代は、細かい設定は結構めちゃめちゃでも映像が綺麗なら許された。

451 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:37 ID:DSR1osWd
>>434
レスサンクス。
最高裁で死刑の判決が出ても再審請求ってできたんだ・・・ちょっとびっくり。
それでは、死刑になりたくなかったら、国税で弁護士雇って
延々と再審請求すれば、自然に死ぬまで死刑にならないってこと?

452 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:37 ID:6RqGorGQ
うーん、自分は映画版の方が16倍はよかったけど…

これだけ、今回のドラマをおちょくる気になったのは、この程度でも
パブロフの犬の様に泣きそうになってしまった照れ隠しもある(w

453 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:38 ID:XGt8HrwB
>>451
棄却されたダメじゃない?

454 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:39 ID:XGQHtckF
同じく映画版の方がキャスティングを含めてよかったと
思うけど、こういう比較は荒れるからなー。

455 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:39 ID:/NRpLNtG
>>415
ジュンプウマンポというのは、映画の中で本当にそう言う
セリフかあるんだよw
迷セリフ。

456 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:40 ID:bGbDCg4g
ドラマだってもっともらしい宿命だったけど ハンセンだけが動機なら三木殺さなくていい時代なんだな。差別の種類が違うだけだ。

457 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:40 ID:RB3FXe/x
映画で同情されるのは和賀ではなく千代吉のみ。和賀は単なる殺人犯。
ドラマは両者を殺人犯にして同情される余地はない。
ただ、映画にもドラマにも言えるのは悲劇は渦中の人間のみによって
もたらされたものではない。
それをとりまく周囲の人間たちがその状況に追い込んでいる場合が
あるってことを訴えているんではないのでしょうかね。

458 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:40 ID:Aa4FbDuK
>>453
その通り。

最高裁の判決でたあとだと再審請求中に刑が執行されたケースもあるらしい。


459 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:40 ID:eEs3erte
>>452
やっぱりあの二人で手を握り合うところ?

460 :415:04/03/29 02:41 ID:Aa4FbDuK
>>455
そうですたか。スマソ

461 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:41 ID:x7phH3T1
>>451
再審請求棄却何回してもかまわんが再審請求準備に時間かかるから
その間に刑が執行される

462 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:41 ID:6RqGorGQ
>445
 もちろんそうだし、同期もしてるけど(今回よりずっと)
 丹波の解説を抜くと、現実的な照合が薄いことも見えてくる。

 もちろん、そんなことを問題にする気は一個も、ない(w
 (自分も何度も泣いたし;;;)

 ただ「遊べる」とおもっただけ。
 あの映画のラストに、逮捕状を憑きつける丹波と、「はぁ?」という加藤のカットが
あったら、どうなってただろうとか…

463 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:43 ID:p/XXCmkr
>>446
>作品に泣かされたというより、「人間の情」的に泣けた。
ハゲ同意。
途中、脚本がアホすぎだと思える回が何回かあった。
いい役者を揃え題材もいいしドリカムの曲もいいのに勿体無いと思う。
もっといい作品になりえたと思うんだよな。
最終回ラスト10分鳥肌たつくらい良かったけどね。

464 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:44 ID:X87mq8W4
赤井が案外よかったという人は自分の他にもいたんだ。
酷いのを予想していたかもしれないけど、
赤井の言ってることに腑に落ちないことはあっても、
キャラクターとして納得できるものがあった。

465 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:45 ID:X87mq8W4
結局>>149が的を射ているのだろう

466 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:46 ID:Aa4FbDuK
>>465
巨塔もそんな感じだけどね

467 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:46 ID:gboMVygb
>>446>>463
禿同。
もっと良くなる可能性があっただけに・・・勿体無い感が拭えない。

468 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:47 ID:X87mq8W4
これだけ長い時間を使えるのだったら、もっとやれることがあったと思うんだけどねー。
よかったのって原田の名演くらい。
それとさとひと、武田、夏八木の演技。

469 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:47 ID:6RqGorGQ
>459
 父が汽車で笑って見せるうとことか、満場の拍手につかの間の満足を得るとことか…

 最後の面会のシーンは、試練といった印象で、あの銀色のノブ、重かっただろうななんてオモタ。
 会いたかったのは当然として

 

470 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:48 ID:I+WlcqHO
結局、中居版「砂の器」って
人殺しの子は人殺しってオチで間違いないですよね?

471 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:50 ID:6RqGorGQ
>470
 うーーーん。
 ちょっとだけ、違うかもー

 「人殺しの子は人殺しって思われる」オチじゃぁないかなー

472 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:50 ID:XGt8HrwB
>>470
そうじゃないんだろうけど、そう感じた人もいたかもしれないなぁ
犯罪者の家族の人生に視点を据えて作れば、骨太のドラマになったかも…

473 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:51 ID:x7phH3T1
>>471
殺してるじゃん

474 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:52 ID:6RqGorGQ
サロニーの息子。エティアス・サロニーの悲劇だな。

…って、訳のわからんレスを;
(伸たまきファン限定)

475 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:52 ID:Aa4FbDuK
>>470
映画版は
ハンセン病の子供は人殺しってことになるよ

476 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:52 ID:0s8f9WNO
千代吉は原田で堪能として、
和賀役も、仲居でよかったんでないの?
演技はともかく、素の仲居の「ウソっぽさ」が
和賀という「もろい仮面」にはまってたような。
映画ではちとツライだろうけど、ドラマなら十分な気がする。

「お父ちゃ〜ん」も思い切り叫ばせてあげたかった。
ただ、親子で手をつないだとき、
余命幾ばくかの千代吉が手を伸ばしすぎてて
ベッドから落ちやしないかとハラハラしたよ。
転落→その衝撃で死→もう救われない。

それと松雪はツライ境遇に打ちひしがれてるだけなら許すが、
「境遇」を「宿命」に勝手に昇格させて、
深刻そうに和賀と宿命を分かち合おうとするのがイタかった。

でもまぁいいや。終わったことだし。

477 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:53 ID:XGt8HrwB
>>475
映画はあまりハンセン病と殺人につながりがないよ

478 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:53 ID:6RqGorGQ
田中真紀子の子は、やっぱり真紀子なのか?

難かしいな。

479 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:55 ID:C/AeKa71
>>477
殺人は何につながってるのですか?
栄光を手放したくないだけの私利私欲?

480 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:56 ID:XGt8HrwB
>>479
保身と父に会いたくない気持ち

481 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:56 ID:ndQTp+j0
龍居 由佳里
もう書くな。

482 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:58 ID:eEs3erte
>>469
>>汽車のシーン
同意。最初は「?」とか思ってたけど、後で良く考えたら辛く感じてきた
>>470
何か違っている気が・・・
過去から逃げたり、過去を捨てようとするな(結局そうしたことの《悪い意味での》報いはかえってくる)ってことを言いたいのかな?
和賀も過去が発覚することを恐れていたから殺したんだし

483 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:58 ID:mUwqjIpj
>>393
禿同です。
特に主演による枷が大きかった。

でも原田を選んできたのも原田でああいう場面を作ったのもえらい。
秀夫との別れに千代吉が笑って手を振る所はこのドラマの白眉と言えましょう。

484 :名無しさんは見た!:04/03/29 02:59 ID:6RqGorGQ
やはり松雪には、最後は妊娠してもらいたかった。 

あの、政治家の娘も…だったら、それはあそれで面白かったかも(笑

485 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:01 ID:Aa4FbDuK
>>484
和賀の子かと思ったら市村の子だったとか。

486 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:01 ID:ASi6Kcst
>>446
禿同!やっぱりヒューマンドラマだったね

>そういう箇所は非常に力が入ってる。

「しかし、どのような過去があろうとも
どのような宿命を背負おうとも
必ずや法の下で裁かれなければなりません!!!」

謙さんのこの台詞への力の入れようもまさにそれ!
加害者に同情が集まるという批判を恐れたんだろうね

487 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:03 ID:jtYiq55Z
>479 私利私欲より過去の恐怖と悲しみを断ち切りたいんだと思うが

中居も原田も渡辺も松雪も皆よかった 泣けてきた
それにしても親父と一緒に村人ぶち殺すの参加したい 腹たった

488 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:04 ID:6RqGorGQ
>485
 (爆

 あと、本当は和賀の子だけど

 「ほら、やっぱ殺人者・和賀の子と言われると怖い。俺の子ということにして…」

 なんて展開になると、テーマに沿って…(笑

489 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:05 ID:x7phH3T1
死刑囚は吊られる事が裁きなんだが・・・。
吊られるまで年金とか貰えるし・・・。
自然死とか不愉快でたまらんな。

490 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:07 ID:+/XiZvLj
すみません、和賀が逮捕される瞬間だけ見のがしたんですが
舞台袖に刑事が来てて、演奏が終了して、その後どうしたんですか?
和賀が刑事のところまで行ったの?
まさかステージに今西たちが出ていったりしてないよね?

491 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:07 ID:6RqGorGQ
>487
 余談だけど、あのシーン、自分にはちと説明不足。

 少しだけ、いがらしみきおの漫画も連想した。

 「バガヤロ様ぁぁぁ〜!」

 ごめんなさい。
 
 

492 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:07 ID:mUwqjIpj
中居は演技力のヘボさと、途中クールに振舞おうとしての無理(決して演技としての無理でなく)
ドラマのレベルを下げていた存在だと思ったが。

松雪の演技そのものはよかった。それなだけに、もっといい使われ方、
いい脚本で出てほしかったかもしれない。
これは武田あたりにも言えるか。

さて、仕事があるのでそろそろ寝よう。


493 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:08 ID:hVuqoECq
無理ありまくりの脚本といい
永井の服切れ見っけと謙さんの映画館まで爆走の必死さ演出はどうなの?
必死なのはネラーだけで充分

494 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:10 ID:6RqGorGQ
>490
>まさかステージに今西たちが出ていったりしてないよね?

 面白い。 それ面白い!

 今西「観客の皆さーん。、実は、皆さんがたった今拍手したこの男、実は…」



 ドラマは、その後今西が自己責任で父に会わせてやるのでした。

495 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:11 ID:FVO9JYPf
>>483
>秀夫との別れに千代吉が笑って手を振る所はこのドラマの白眉と言えましょう。
激同、この場面サスペンスとかだと涙の別れなのに、
笑ったことで凄くよくなったと思う。
こういうこと出来る演出家の仕事が「演出の仕事」なのか・・と思ったよ。




496 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:12 ID:F2w6EtWp
親子で殺人というのも、悲しい宿命だよね。

497 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:12 ID:uMIqmF46
ラスト。
いつもの公園で夕日を見にきたあさみ。
そこへ黒のスポーツカーが・・
降りてきた男性に和賀を重ねる。
少し回想入って、公園を後にする。



498 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:12 ID:x7phH3T1
自力で回避できるけどな

499 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:15 ID:6RqGorGQ
>497
 何気に薄味でコクがあっていいかも。

 日本映画「約束」のラストを思い出した。

500 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:16 ID:/IBihAFO
原田と中居、ギャラはどっちが上?

501 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:17 ID:6RqGorGQ
>496
 母娘で同じ男の妻になるというのも、戦国時代の悲しい宿命かも。

502 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:17 ID:IwhTOuFr
謙さんがもったいない
松雪がもったいない
武田と佐藤と岡田がもったいない
市村イミ不明

夏八木は出番少ないけど結構ビシッと締めてていい感じだった
赤井は最終回で見直した
原田はラスト2回でさすがと思わされた

中居は・・・ うーんどうでしょう・・・

503 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:18 ID:6RqGorGQ
>500
 キャラなら原田かもしれないけど
 ギャラは…?

504 :490:04/03/29 03:19 ID:+/XiZvLj
>>494
ありがとうございます。
親子再会のとこはなんとか見られました。
すみませんがもう一つだけ。
コンサートが終って客席がざわついてる音声は聞こえたんですが
あれはどういうざわつき? 和賀が出ていったから?
アンコールやらないのかよ、ってことですか?

505 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:19 ID:oyvO1Fqz
中居はなんたって「とおちゃーーーーーーん」ですよ

506 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:23 ID:jxZRKzsB
結局、三木殺害はそのつもりだったんか?偶然そうなってしもたんか?
どっちよ!

507 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:23 ID:6RqGorGQ
>504
 ごめんなさい、あれはなんつーか、私にもなぞで…
 単に「和賀がアンコールにでてこないぞ!」「引きこもったぞ!」にしては
くどい描写だし。

 自分はてっきり、あの後で、和賀が観客に大暴露するもんと思ってました。
 (本浦秀夫として…)

 もしや、脚本も最初そのつもりで、そのシーンも撮っておいたけど
 直前で脚本代わったけど一応使っとけ・・・

 かも?


 

508 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:23 ID:HViLj5lT
このドラマの欠点は三木という人が
一体、どういう人間なのか推し量れないところ。
あんないい人ならさ、30人(?)も人を殺した男の息子で
あリ続けて生きる苦しさを察っしろよ!って感じ。
しかも現在、別人として物凄い名声のど真ん中にいる人間なんだから、
もうすぐ死にそうな父親に会わせるにしても、
やり方ってもんがあんだろ!

509 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:23 ID:wOSpWgP1
父ちゃんは最後に秀夫の手を握って、
ひぃでおの手はやっぱりあったけーなぁと思ったんだろうな。

510 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:26 ID:FVO9JYPf
504
裏から和賀が出ていったので客席は事情を知らないと思います。
普通はアンコールをするのが慣例なので、
アンコールも顔も見せないで一度で演奏が終わり
オケの人達が引き上げだしたので、客からの
どうちたの?というざわめきだったと思うのですが?

511 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:27 ID:oyvO1Fqz
>>509
そうだね。 見るほうも救われたような名場面だね。


512 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:27 ID:6RqGorGQ
>506
 倒してしまった三木が、偶然コンクリート柱で頭部強打。
 ↓
 死んでしまったと思い込み、死体遺棄しようとする和賀。
 ↓
 息を吹き返す三木
 ↓
 「この状況では自分は殺人未遂だ!」とパニックの和賀
 ↓
 殺人
 ↓
 やってしまった後で、証拠隠しに急いで指紋までつぶす和賀

 こんなとこです。
 背後には和賀のPTSDもあったかも!?

513 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:29 ID:IwhTOuFr
こうして全回見終わってみると

半分くらいは眉間に皺よせて苦悩する(orピアノ弾く)中居のアップだったような・・・

514 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:30 ID:FVO9JYPf
>>508
それは映画でも言われているのですが、
正直で善良な良い人の好意や思いが
必ずしも相手にとってはすべて了承できることではなく、
善良な人でも善良さゆえに殺されるってことだと・・・・。

515 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:31 ID:6RqGorGQ
>513
 番組の後遺症で、中居の眉間に皺が残ったら、損害賠償もんれすね。

516 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:34 ID:xcdLGtAZ
>>482
そういえばDTの松本が、AV時代を隠そうとしてたころの飯島愛に砂の器見れといってた。

517 :470です!:04/03/29 03:35 ID:I+WlcqHO
いやいやいやいや
皆さんマジメにレスつけてくださるんで恐縮です。
自分は、
松本清張の原作読んで
加藤剛の映画版観て
佐藤浩市のTV版も観ました。
その結果、
中居版は、時代設定とかその他モロモロにおいて
あまりにも・・・な感じだったので、
470の暴言(?)になった訳でして。。。。
皆さんの言わんとされてることは充分承知しております。

518 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:38 ID:6RqGorGQ
>517
 亀高駅のレンガ塔に、秘密のタイムトラベル装置が…とかなら、ある意味辻褄の合った設定
になっていたのですが…

519 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:39 ID:FVO9JYPf
>>387のような確認の仕方みたいにしたい、って
三木が一言でも和賀に言ってくれていたら
和賀は三木を殺さなかったかも?と思うけど、
三木としては、子供を預かっていたのに
逃亡させて行方不明にした負い目がずっとあったから、
何年も和賀を探したし、
余計に三木に直接和賀を会わせたいと思っていたのでは?と思う。

520 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:42 ID:a7G+B5yQ
中居君神妙な面持ちでピアノ弾いてましたけど、ふとったのをかくそういとしたのかな?
なんかやたらにゲッソリメークにしようとしてたのかしらん?ほほのチークが気になりました。
なんかウガンダ・トラのマイケルジャクソンメイクみたいでした。

521 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:42 ID:oyvO1Fqz
正論を押し通されるとつらいよね。正論だけに。
これは憶測だけど三木には子供がいないよね。だから正論でしか親子の愛情が
理解できないのかもね。 宿命に耐えて大きくなったら堂々と本浦秀夫と名のって
生きろというのも確かに正論ではあるが、ひでおにとっては酷なことだよ。

522 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:42 ID:B+dqi/2q
和賀は、三木の顔をめった打ちにしたあと、自分の中にある凶暴性に恐怖して、
それが父親から受け継いだものだとは思わなかったろうか。
和賀視点で「宿命」を描くなら、本当はそこまで掘り下げて欲しかったかも。
せっかく11回もあるんだから。

523 :続 470です!:04/03/29 03:43 ID:I+WlcqHO
余談ですが・・・
清張の小説は、
赤川次郎とかのと違って
人間の根源といいますか、
人の良心の呵責とか心の弱さとか
何だかそのような言葉で説明できない動機や状況で
人を殺めてしまうものが多く
事件として解決してもスッキリしない
一抹の不安や不満を残してしまいます。
それは、きっと人間誰しも
自分の中に主人公(犯人)と同じ後ろ暗さを持ち合わせているからなのでは?
そういった意味で、
今回の中居版は、
イマイチ残念だったかな・・・と個人的に思うところです。


524 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:45 ID:6RqGorGQ
>520
 たしかに、ゲッソリ。
 演出なのか、それとも昨夜松雪と一晩中…なのか?

 ゲッソリの方が横顔が引き立つという、物理的理由?

525 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:46 ID:QfJLS3G8
ドラマの売り方がさ、「さ〜て、今回の宿命は何でしょねえ?」という色気で最後まで
引っ張ろうとしてるから、その無理が前面に出てしまってる。
結局、思わせぶりだけで引き伸ばして間がスカスカになってる分、途中のエピソードの
出来が視聴率にも素直に反映してしまったわけだし、またいざ判明した「宿命」も
それまでの反動で「なんだよ、ショボイじゃねえか」ということになってしまう。

これ、和賀の立たされた立場をもっと早い時期にきちんと説明して、順当に感情移入
させながら、丁寧に各エピソードを再構成すれば、同じ設定でももっとずっと良い
話になったと思うよ。
殺人者の息子と言う烙印を押された人生、それを克服しようとあがけど、さらに深みに
はまってしまう皮肉な運命、恩人を殺してしまったことに対する自責と恐怖、
畢生の曲の完成を前に迫る刑事の追跡の手のサスペンス・・・
そして追い詰められた者の恋(w

自制的な和賀の最後の「とうちゃ〜ん!」に収束させたいという意図はわかるだけに
(そしてそれはある程度成功してるだけに)ムダに「宿命」の謎を押し出し話題作りを
優先させた作りが惜しいと思った。

526 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:47 ID:FVO9JYPf
>>521
そうなんだよね。
子供いないから親子としての親子愛の幻想というか・・。
素直に親子の愛だけで捕らえて、
三木は和賀父に「すまない」という気持ちが一杯だったのかもしれない。
でも、実際は、親子で「愛憎」って気持ち沢山あるんだよね。

527 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:49 ID:67xLzIZq
>>523
>清張の小説は、
赤川次郎とかのと違って
人間の根源といいますか、
人の良心の呵責とか心の弱さとか
何だかそのような言葉で説明できない動機や状況で
人を殺めてしまうものが多く
事件として解決してもスッキリしない

同意。
人間なんて、ピカピカの綺麗じゃないのよ。
それも併せ持って生きているのが、人間。
『人間』をきつちり描く清張は、すごい。
重くて、シリアスで、すごく好き。

528 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:50 ID:eEs3erte
>>508
・過去を偽って生きていたということが許せなかった
三木のような人は、曲がったことが許せないから和賀に対して諭すつもりだったのが、
ああなってしまった。>>514の書いているみたいに善良すぎる故に多少お節介だったかもしれない(和賀のしたことは
勿論許されないけど)
>>517>>523
ちゃんと見てくださって乙です。
清張の話は全体的に現実の出来事を元にしているので
言いたいこともそんな感じ(>>523)のことが多いですから
感動系に持ってこられると・・・という思いなんでしょうか(違ってたらスマソ)

529 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:53 ID:6RqGorGQ
 曲がったことが許せない三木巡査が、真っ直ぐなコンクリート柱で頭を打って
鎌田操車場に倒れる…というのは、すごいアイロニー!

530 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:56 ID:IwhTOuFr
>>525
禿同ですね。

肝心の「宿命」=殺人の動機を隠すことが第一義になってしまってるから、
そこから派生するいろいろな出来事や心理的葛藤などをつぶさに描くことができない。
で、結果的にスカスカになってしまってる。

中居の演技は決してうまいとは思わないけど、彼にも同情すべき点はある。
「自分(和賀)にはこういう過去があり」「今こういう苦悩を抱いているんだ」ということを
一切具体的に出せないわけだから、ただ抽象的にw眉間にシワよせてみせるしかない。
構成そのものの失敗だな。

531 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:57 ID:C/AeKa71
残念だったこと
中居のような、大根役者と競演させられた、渡辺謙が気の毒でした。
視聴率が取れるからといって、安易にジャニタレを使ってほしく無かったですね。
良い作品だっただけに残念です。
チャイルド () 男性
2004/3/29(月) 00:44:52

公式の掲示板。ここのような批判もちゃんと載ってるねー

532 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:57 ID:67xLzIZq
親が人を殺したというその影響が、子の人生を狂わせた。ってことでしょ。


533 :続々 470です!:04/03/29 03:57 ID:I+WlcqHO
>>528
よくぞわかってくださった!!
そのとーり。まさしくそのとおりなのでございます。
ちゃ〜んと見てますとも。
中居版最終回より528さまの読解力に感動いたしました。

534 :名無しさんは見た!:04/03/29 03:58 ID:Aa4FbDuK
>>523
人間の業というか性を感じる小説が結構あるね

535 :530:04/03/29 03:59 ID:IwhTOuFr
てゆーか、最初「犯人の視点でリメイク」と聞いた時、
てっきり倒叙方式つまり最初にすべてを明かしてから
追い詰められる過程を描くのかと思った・・・。
それはそれで面白くなっていたかもしれないのにね。

536 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:00 ID:FVO9JYPf
>>522
ほんとだべ。
>>525
同意。宿命は何?で引っ張っても今の時代のテレビでは
ありきたりの親殺人犯の「宿命」なのが1話から予想がつくのに、
宿命は何?で引っ張ったのは、間違いだったよね。
普通に「砂の器」現代版としてやってみればよかったと思う。
脚本が恋愛ドラマの脚本家にしたのが、まずかったよね。
あさみと和賀の恋愛ドラマの要素をやったら評判悪くて
軌道修正したら推理ドラマはかけない脚本家だったから
推理ものとしてもメタメタになってしまった。
着地は成功しているから惜しいドラマだった。

これはでも演出・映像の人達の
自分達はこのシーンがこうやりたいという願望のシーンで
やっと最後の着地が出来たって感じかな・・。

537 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:01 ID:67xLzIZq
私にとっちゃ 『ドラマとしての出来』は、どうでもいい。
『親子の絆』が見れて、満足(*^_^*) 

538 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:05 ID:IwhTOuFr
中居のPVか・・・と思いながら見始めて、
いつのまにか謙さんが主役みたくなってて、
最後に原田が全部もってった、
という気がする。
わけのわからない3ヶ月でした。

539 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:06 ID:Aa4FbDuK
>>535
漏れも最初の方に同じような事書いたなぁ。
ただ、原作を逸脱しても犯人の証拠隠滅の方法を巧妙にしなきゃ
駄目だろうけどね。





540 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:07 ID:IwhTOuFr
野沢に書いてほしかった・・・ と今さら言ってみるテスツ

541 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:08 ID:Aa4FbDuK
>>540
それはそれで嫌だ


542 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:15 ID:HViLj5lT
クドカンに書いてほしかった。巻き戻しはおはこ

543 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:21 ID:eEs3erte
>>533
サンクスです。このドラマは演出等々別な良さはありましたが。
>>542
堅い感じのドラマは無理な気が・・・
ちょっと劇でパロディとして書くならいいとして
それこそ清張ファンから苦情が(ry





544 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:21 ID:BRGQKSpP
巨塔のSPと一緒で最終回だけ見ればそれで良かったな。

545 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:22 ID:pB4X3CD5
良かったぁ。
途中から渡辺謙さんの演技に引き込まれ、
後半は原田さんの気迫に圧倒され、
終わってみたらやっぱり(いいドラマだった)と言える。

546 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:24 ID:3+/kXEr6
子役の子、時々すごく可愛くて、萌え。

547 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:24 ID:BRGQKSpP
松雪はお蝶の適任がいなければ、そちらに引っ張られればラッキーだったのに。

548 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:25 ID:p/XXCmkr
視聴率まだ出ないのか?
視聴率取るんだったら別な曜日の方が良かったかもな。

549 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:26 ID:dYJLEwQk
中居の刑はどれくらい?

550 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:26 ID:BRGQKSpP
>>543
森田に書かれて首チョンパよりはまし(w

551 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:27 ID:IFfdPJW9
最終話含めてちらりとしか見れなかったのですけど、
このドラマの劇中の音楽って評判はよいですか?

      作曲 千住明  ← 東京芸大

オーケストラ使ったメインの曲、個人的には最初いい雰囲気かなと
思ったのですが、しばらくしたら飽きちゃいました。

552 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:29 ID:BRGQKSpP
>>551
耳コピしたって人までいたよ(w

553 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:35 ID:IwhTOuFr
正式な音楽教育を受けなかった和賀が
高校の恩師に才能を見出されて東京芸大へ、と言ってたけど
ピアノ科はいくら何でも無理だろうな。

作曲または楽理に入ったのかな?
そこから「天才ピアニスト」ってのも無理な気がするが、
どうせ全部が破綻してるんだしもうどーでもいいか。w

554 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:38 ID:5RlimLhz
いじめはいけません

555 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:40 ID:z4tLSDAR
>>522
さすがに、30人殺しは普通の人間ではなかなかできないことだから
父親と自分の中にそうした凶暴性がはいっているという点も
もう少し描いて欲しかった。

556 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:40 ID:eEs3erte
>>550
模倣犯の悪夢が・・・(ry
>>551
微妙な感じ。
同じフレーズの繰り返しがどうも駄目らしい>>30とか
>>553
芸大はどんな家柄かは調べないのか疑問
ちゃんとした家でないと入れなそう(また差別の話ながら)


557 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:44 ID:BRGQKSpP
国立大学に入るのに家柄は関係なかろう。

558 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:44 ID:1YDfGc+e
>>553
芸大は国立だから試験重視だと思うし、学費も安いから設定としては妥当かも。
もしこれが、私大だったら「学費は誰が?」みたいな疑問が出るだろうけど…。

559 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:46 ID:pB4X3CD5
視聴率に関しては、確かに日曜9時じゃなかった方が
良かったかも。

すごくいいドラマだったのに、(日曜の夜に家族で見る
にはちょっと・・・)という意見も多かったし、
欠かさず見てたSMAPファン、中居くんファンも
中居くんが出てなかったら見てなかった・・・って、
HPに書いてたし。

560 :名無しさんは見た!:04/03/29 04:51 ID:IwhTOuFr
後日談やってほしい。

あさみや警察関係者はどうでもいいんだが
・殺人者をパトロンとして支援していた上に、娘婿にまで選んだということで、
 政治的にヒジョーにまずい立場に追い込まれる夏八木パパ
・コート貸しや秋田行きで殺人に加担していたと知って鬱になる宮田青年
・自慢げに飾っていた写真が蒲田殺人事件の発端となり、しかも尊敬する政治家を
 結果的に苦境に追い込んでしまうことになったというショックから立ち直れない斉藤洋介館主w

あたりが気になる。

561 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:04 ID:eEs3erte
>>559
そういう世代の人(ファンだから見る)にも見てもらいたかった&家族でテレビを見る時間帯だからこそ
採り上げたテーマ(→>>470自分で書いておいて何だけど)と好意的に解釈・・・したい
原作ファンには「?」でもこういう問題は今でもあるんですよという提示する役目はあったはず
>>560
同意。



562 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:05 ID:m66T1axl
日本の村社会の醜さを描いてるが外国もそう変わらないような
多民族国家のアメリカも人種や所属によってコミュニティがバラバラで互いに交わろうとしない
金持ちのコミュニティで町ごと柵で囲ってよそ者が簡単に入れなくなってる所も増えている

563 :561:04/03/29 05:06 ID:eEs3erte
訂正
>>470>>482
スマソ

564 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:06 ID:BRGQKSpP
思うんだけど、和賀は三木が自分が千代吉の息子だと吹聴するような性格でないことは
重々承知していたと思う。
それでも殺さねばならないほど切羽詰るものだのだろうか…?

565 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:06 ID:vTOw3ZtS
結局おまいら、最終章おもしろかったと思うか?

566 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:09 ID:BRGQKSpP
そういえば夏八木はテニス協会の理事も掛け持ちしてて大変だったな(w
スレ違いだが、ミッチーもマンハッタンで活躍後、被告側弁護士としてご苦労であった。

567 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:10 ID:BRGQKSpP
>>565
最終章後半(今日)のみ面白かった。

568 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:14 ID:IwhTOuFr
>>565
その前の数回があまりにもスカスカのグダグダだったんで、
最後の2回はまあまあだったんじゃないの?って感じ。個人的には。

原田のワンマンショーになったという気もするが。

569 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:15 ID:IwhTOuFr
ただし最終章前半の30分放浪シーンはダメダメだったなぁ。

570 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:16 ID:B+dqi/2q
>>556-558
原作でも映画でも、和賀の出身大は東京芸大だったと思う。
やっぱり国立になるだろうね。
ただ、芸大のピアノ科に高校から準備して入るのは絶対不可能だと思う。
やっぱり作曲科かかな・・・


571 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:24 ID:IwhTOuFr
>>570
知り合いの知り合いに、高校の吹奏楽部でトランペットを始め、
一浪で東京芸大に入ったという人がいた。
今は在京のプロオケで吹いてるはず。
金管楽器ならピアノやバイオリンに比べて幼児の頃からの修業は必要ないし、
師匠のコネとかそういったしがらみもあまり関係ないようだし。

和賀もそういう比較的狙いやすいところから芸大にもぐりこんで、
あとで進路変更するという超ウラ技を使ったのかも・・・w


572 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:40 ID:eEs3erte
>>564
衝動的なものだからあまりそこまで考えが至らなかった感じがする
ただ、吹聴はしないけど「本当のことを言ったらどうなんだ」みたいな気迫はあった
そこで過去への恐れが思い出されて怯えきってしまい、結果殺人を犯した
今が人生の絶頂期ではありながら、不幸な幼年期を思い出していつこれが地に落ちていくのか
ぴりぴり神経を尖らせていた。そこに過去を思い出させるような人が自分の元にやってきたから
気が気でなくなった

こうやって延々と文章連ねていると盲目ヲタのようで_| ̄|○



>>566
ミッチーはお正月の古畑からあんな役どころで・・・
良く働けるナー

>>557-558
サンクスです。昔の国立大学のイメージでした。

>>571
孤児院で吹奏楽団に入っている・・・ちょっとあり得そう


573 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:53 ID:n2J/OH8L
武田が和賀のほうが良かったなw
チビ、デブ、禿げの中居のチープな和賀は最低。

574 :名無しさんは見た!:04/03/29 05:59 ID:8n4j/rMb
衣装係(岡田)が秋田の亀田に写真を撮りにいった理由ってのは
ドラマ内で明らかになったの???

575 :名無しさんは見た!:04/03/29 06:11 ID:u71nnt/b
>>564
そこが清張の限界…?横溝とかに比較してだけど

あるいはハンセン病と大量殺人の差別の重みの差かも

576 :名無しさんは見た!:04/03/29 06:19 ID:ZA3e2ifi
ドラマのためだけに
あの機関車走らせたのかな?

577 :名無しさんは見た!:04/03/29 06:19 ID:y97nAUJw
昨日の最終回、医療刑務所のシーンで何故だか涙がボロボロでた。
自分が今親と反目しあってる状況なので親子の絆について考えさせられてしまった。
ピアノ協奏曲「宿命」が素晴らしかった。


578 :名無しさんは見た!:04/03/29 06:25 ID:KjsPAlrC
>576
貴婦人号だったら、観光の為に今でも山口線走ってるよ。

579 :名無しさんは見た!:04/03/29 06:29 ID:DcBkhmoj
TBSの「ジャスト」で最終回の撮影風景やってたけど
中居ガチンコでピアノ弾いてた模様

580 :名無しさんは見た!:04/03/29 06:56 ID:DOrLQRXq
関西じゃ白い影SPを昼間やってた。
中居、痛がってのた打ち回る役、結構いいじゃん。

581 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:21 ID:gUnlCfit
>573
武田は見たいけど、ラストでピアニカふいて、ガクプル
なんて、ださいのやだ。



582 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:25 ID:qBOD3isN
>>575
ハンセン病の方が軽い??
はあ?

あと、どう考えても清張の方が旧態推理劇の横溝よか上だろ

583 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:28 ID:N0C9GkSf
>>582
横溝は横溝、清張は清張の良さがある。上下の差ではない。
ただ、それを設定を現代にして、両方を一緒にしようとしたのが問題だと。

584 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:41 ID:ImLbMaj+
もうちょっとエキストラへの指導を徹底しろよ。
コンサートのシーンで「中居く〜ん」はないだろw

585 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:44 ID:Hv0ZMpge
飯泉 政直(いいずみ まさなお)TBS・VTR編集
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079865201/


586 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:45 ID:Hv0ZMpge

【まとめサイト】

九十九式のまとめ 事件のあらまし
http://members.jcom.home.ne.jp/type99/logs/2004_03_01_index.html#107946079574064268

変態エロ浮気チャットのログ(HTML化されている)
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html

キンタマフラッシュ
http://2.csx.jp/~moto.h/swf/kintana.swf

砂の器スタッフリスト&Googleのキャッシュ(nao痕跡あり) 
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html
http://www.google.co.jp/search?q=cache:HcciREshuIgJ:www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html+%E9%A3%AF%E6%B3%89%E6%94%BF%E7%9B%B4&hl=ja&ie=UTF-8



587 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:48 ID:985oJMdu
最初キャスト聞いたとき、赤井と原田さんが合ってないかなー・・・と
思ったんだけど見事に裏切られた!
原田千代吉イイ!
最終話だけで評価するなら器が一番だった。
(それまでは、まあいろいろ言いたいことだらけだが)

588 :奨励コピペ・googleキャッシュに名前を残そう:04/03/29 07:49 ID:Hv0ZMpge
4 :nao :04/03/16 12:04 HOST:p63216-adsao12honb4-acca.tokyo.ocn.ne.jp
対象区分:[個人・三種]優先削除あり
削除対象アドレス:
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1079385010/

削除理由・詳細・その他:
すいませんがかなりの個人情報が公開され困っています
スレッド全体の削除をお願いできませんか?

         

589 :名無しさんは見た!:04/03/29 07:51 ID:qBOD3isN
千代吉 加藤嘉>>>原田
子役  春田(映画)>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>今回の子
今西  丹波>>>>>>>>>>謙
三木  緒方>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>赤井
田所  佐分利>>>>>>>>>>>>>>夏八木
刑事  映画>>>>>>>>>>>>>TV
吉村  森田>>永井
時代背景映画>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>TV
音楽  菅野>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>千住
映像  映画>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>TV
設定  ライ病>>>>>>>>>>〜>>>>>>>>>>>>殺人
脚本  映画>>>>>>>>>>>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜>>TV

和賀  加藤>>>>>>>>>>>>>>>>中居

総合  映画>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜>TV

590 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:06 ID:gvhfc0G4
途中でリタイヤしてたけど昨晩の最終回を見た、それなりにグッと来た。
中居の台詞が少なかったのよかったのかも!
でもなぜ本浦家が差別を受けていたのかがわからなかったが・・・
それは視聴者が想像におまかせか?

591 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:08 ID:gvhfc0G4
でもなぜ本浦家が差別を受けていたのかが結局わからなかったが・・・
それは視聴者の想像におまかせなのか?

592 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:11 ID:q7/pe0hH
589よ。
ドラマ見てから、映画見ると、逆になる可能性もある。
初見の方を評価することが多い。


593 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:16 ID:wE21vkLi
>>591
差別は、何のいわれもないのに始まる所もあるから
あるとすれば
・今はもう廃部落になっている所から移ってきた場合
とか、
・先祖(あるいは千代吉の父親?)がその村の人々と折り合いが悪かったとか

でも、さすがにそこまで描くと各団体(or 地域)から苦情が来るのを考慮して外したのではないかと

594 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:24 ID:MY89V4LR
ビデオ撮ってたやつさっき見終わったけど悔しいことに泣いてしまった……。
龍居は最終回だけはいつも上手く纏めるよな。
最終回だけみるなら巨頭と同じぐらいの良い出来だったと思う。
つまらなくて途中から観るのやめたけど、初回からもう一度観たくなったよ。
DVDとか売れそうだな。このドラマ。

595 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:27 ID:+CgZareX
つまり589は永井を今回もっとも評価していて、子役はダメダメだと?
可哀相にな。

596 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:36 ID:sCj2Q/px
途中面白くて、最終回 ボロボロなのはよくあるし、
途中も最後も面白いのもまあ ある。
今回の砂の器は途中全くつまらなくなって見るのやめようかな、と思いながら
続けてたけど、最終回は実に上手くまとめたと思う。結構珍しいパターン。

597 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:42 ID:5zlhL4ay
中居はピアノ猛練習してあそこまで弾けるようになったのはかなり凄いことだと思う。
やっぱり芸能人って何でもできないとだめなんだね。


598 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:42 ID:gj287gvX
自分で弾いてたのって最後のピアニカだけじゃないのか?w

599 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:49 ID:MY89V4LR
ピアノに関しては、はっきりいってあれぐらいのアンプ
誰にでもそれなりに練習すればできると思うけど。
ただあの演奏を背に、他のオーケストラに引けをとらない
存在感があったのは凄かったと思う。


600 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:53 ID:nEVVFeha
初めて中居の演技でグッときた。
でも泣けなかった。
しかしちょっとは成長したんじゃないだろうか。

601 :名無しさんは見た!:04/03/29 08:58 ID:r9aw+Hzi
>597
人それぞれだなぁ。
漏れは中居の手元を見るたびに萎えてしまったよ。
この間、某映画の村上淳を見たばかりだったからしょうがないか、と思ったが。

602 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:02 ID:5tVUn1MQ
実写版あしたのナージャを見た感じ。いろいろやりたくてサイドストーリー
用意したけど、視聴率とれず、上から圧力がかかって、作り手の当初の設定
すべて壊されて、作り手やる気がなくなって、整合性無視した上のいいなり
の畳み方しておしまい。作り手のやりたいようにやった砂の器を最後まで見た
かった。「とにかく映画のなぞりだけやってりゃいいんだ」と圧力かけた上が
だめ。


603 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:12 ID:ZnychFUT
本当にラストだけのドラマだった。
最終2話のためにこれまでがある、と語ったというスタッフの言葉に納得。
それまでのストーリーとラスト2回が全然つながってなかったけどね。ラスト和賀が連行される時に駆けつける
あさみがどうやら和賀の愛人だったらしい(そこらもかなり曖昧にしか描いてなかったが)、ってこと以外は…
つまり、「砂の器」という映画作品を連ドラにリメイクする、という試みは失敗に終わったということかな。
3時間スペシャルくらいで十分完結する内容だった。

604 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:13 ID:dU0P2ykD
>>597
実際弾いてないと思うんだけど…
原田千代吉っていうスレタイに惹かれたよw
なんだそりゃみたいな。
ドラマはよかった。感動した。

605 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:21 ID:EuhaChOn

三木ざんをごろじてじまいまじた・・おどうぢゃーん



606 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:22 ID:L3FUnu/S
原田のオーラと存在感と演技力で
これまでの欲求不満はほぼ解消されたかたち。
このドラマみてよかったよ。
蒲田で三木さんと会うときに、初めから和賀くんに
はっきり殺意があったという設定の方がえがったかもね。

607 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:23 ID:13Q+Ld6n
俺はヤンキースの放送終了後直後テレ朝のパールハーバーは戦闘シーンへ、そこだけ見た
最終回ドラマ見るの忘れた。



608 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:24 ID:nEVVFeha
松雪と武田はなんのために出てたんだ?


609 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:28 ID:8dMazJOG
>>608たぶん松雪と武田自身がいちばんそう思ってるのではないかと。

610 :ななしさんはみ:04/03/29 09:34 ID:5zlhL4ay
中居はBOSSのCMに出るらしい。





611 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:34 ID:/44+VtY4
千代吉がベッドから落ちやしないかとハラハラでした。

612 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:35 ID:DSR1osWd
>597
中居のピアノ弾くふりが上手いって言うのはちょっと・・・
頼むから映画「シャイン」でも見てから、もう一回言ってくれ。

613 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:35 ID:3jvDGPLD
今西の奥さんも父親もあさみも劇団の親父も関川も宮田も田所も
思わせぶりな伏線だけで終わったな。


614 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:37 ID:gj287gvX
>>584
ブラボーおぢさんいたっけ?w

615 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:45 ID:5zlhL4ay
中居ピアノうまいよ。何でそんな否定してる人必死なの?w


616 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:45 ID:eNLemObc
>>607
おそらく最終回が一番の見所だったんだけどな・・・
DVDで借りて見ておくべき。スレタイ通り原田千代吉に魅せられる

617 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:49 ID:dU0P2ykD
>>615
そんなとこで釣ろうとしないで

618 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:51 ID:HBul8no5
映画を1800円払って見に行って駄作だったら、一言いってやりたくもなるが、
たかだかテレビドラマでここまで真剣に見て、ヒョーロンしてるヤシがこんなに
イパーイいるのが逆にオドロキなんだが・・・(苦笑


619 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:51 ID:HHthGK20
>>612
自分はプロのピアニストですが、ずっと見ていて、
ピアノの経験が全くない人にしては、中居はうまくやっていたと思いますよ。
すごく練習したんだなということはわかりました。
確かに、実際弾いてないのだから、いろいろ不自然なところはあるけど、
音楽と身体の動きをあそこまであわせて、大袈裟にならないようにするのは大変だったと思う。

620 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:54 ID:SzRhe+rU
感動ではないが泣けた。やっぱり家族ものに弱かった。
自分の考える初回の砂浜のシーンは、三木を殺してなかったら、
違う形でアサミに出会い穏やかに過去を振り返れるようになったという
もしもの世界の事だったのかなと思てます。

621 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:54 ID:mzFBARCn
中居のピアノ弾きまねは、上手いかどうかはともかく、特別酷くはなかったと思う。
ピアノやらない人がピアノ弾く人よりも不自然なのは仕方の無いことだし、
そう思ってみてるから、別に許せない酷さじゃなかった。

>>599
ピアノを全然やったこと無い人が、あそこまで弾くのは絶対無理。
たとえ曲をなんとか弾きこなせるようになったとしても、
ああいう柔らかい音を出したり、ミスタッチなしに弾きこなすのは
素人には不可能だべ。
中居くんはかなり練習したらしく、千住さんもすごく誉めていたらしいけど、
せいぜい局部的にに中居実演奏を引用するくらいだったんじゃないかな。
マンションシーンでとか。
コンサートでは、何箇所か、手と音が外れてたね。
まぁ、ドラマだから、俺的にはスルーできることだったけど。

622 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:55 ID:opUaOB6+
>620 あれは「イメージシーンだ」と中居本人が初回あたりで言ってたよ

623 :名無しさんは見た!:04/03/29 09:59 ID:ltyEpapi
中居がピアノが上手くても下手でもどうでもいい。
ドラマで変じゃなければ。
615こそ何でそんなに必死なんだか分からん。何度も話振ってまで・・・。

624 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:00 ID:SzRhe+rU
>622
そうなの?
でも俺の中では「もしも」で処理されてるから、つっこまないでくれ。

625 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:01 ID:mOdSyJFF
>>620
でも、「2004年3月」ってテロップが
きっちり出てたしなあ>初回の砂浜シーン
やっぱり脚本が変更になったのかな。

626 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:02 ID:ZnychFUT
和賀が自分が逮捕されることを予知していないならともかく、予知している以上
綾香に対して何らかのけじめのシーン(しかも綾香には悟られないような)を入れる
べきだったと思う。それがないと和賀はほんとに田所親子をないがしろにしてるよ。
あさみに関しては女優から衣装係にされて本人納得してない状態のままラスト。
あさみがヒロインである以上、あさみが自分の人生に何か方向性を見出したところまで
描いてほしかった。でなければ消化不良。
たかがテレビドラマ、されどテレビドラマだと思うから、もっと真面目に作ってほしい。

627 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:05 ID:dU0P2ykD
>>620
>感動ではないが泣けた。
それを感動って言うんだよw

>>621
うん。
公式ページでも千住さんは自分では弾けないから
誰か(名前忘れた)に頼んだって書いてたよ。
それにしても公式ページ重杉

628 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:07 ID:sel5iT5H
ドラマはドラマで日本の村社会の暗部を描いていたのか。
ここを今見るまでわからなかった。

昨日は中居の「あなたが憎かった」でちょっとホロリ。

629 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:08 ID:7N8QMNdi
>>622
最終章にいたるまでが、全てフェイクなんですね。
最後まで付き合った自分は相当振りまわされたんだ。
5話ぐらいで、これはラストだけを考えてるなってわかりましたけど。
こんだけ重くてストレートなテーマだから、9話までどんなにうまく
作っても最後の2話でそれまでが消えて無くなりますもんね。

630 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:15 ID:3jvDGPLD
「今西は見たくなかったものを見てしまう」って何のことだったの?
あれもフェイク?

「脚本には自身あり」って製作者が言ってたらしいけど
あれもフェイク?

631 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:16 ID:SzRhe+rU
>627
これが感動かぁ・・って納得するか!サブイ事させんな(((;゚Д゚)))
感動じゃなくてただただ悲しかったんだよなぁ。
もしかしてこれも感動?

632 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:17 ID:Aht5MnZP
>>626
和賀にとって田所親子は単なるパトロンだからあの対応が自然かと。
あさみは自分が女優としてでなかろうと芝居に関わっていこうと
決断した訳だから、あれでいいのでは?

なお、中居のピアノについては上戸のテニスよりはかなり良かったかと(w

633 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:21 ID:DSR1osWd
結局ラストの2話さえきちんと描けたら
それまでの9話の中身はどう変えてもよい、
というドラマだったってことか。
無駄に多い登場人物も張りまくった伏線も全て
ラストまで視聴者にどう解決するか期待させて
最後まで見てもらう為だけに存在したわけか・・・


634 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:25 ID:eNLemObc
>>633
逆のドラマよりはいい。
同じ放送局のQUIZ最終回見て激しく後悔した
映像は凝ってて良かったものの肝心の真相にガカーリ

635 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:27 ID:q7/pe0hH
21.5%だってさ。
裏番組考えたら、まあ、検討したんじゃないかな。


636 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:28 ID:yXCAmA+m
クラウンの黒パト(覆面)の改造が中途半端。
せっかく助手席側のドアミラーを2重にしたのに赤色灯が着脱式のままw
あれならまだ2重ミラーにしないほうがよかったような・・・

637 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:28 ID:qiIAiJTC
映像が普通だったらここまでひどいなとは思わなかったかも。
なまじ映像がきれいだったために、アンバランスが強調されて悲惨な結果になってしまった。

638 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:29 ID:JS3E0mFm
検討って反省会ですか?

639 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:29 ID:3jvDGPLD
教訓
「TBSのドラマは生で見るべからず」

長時間録画可能なディスクレコーダーもかなり普及していることだし、
録画だけしておいて評判をある程度聞いてから判断したほうがいい。


640 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:31 ID:4hISsKUu
秀夫が学校飛び出して走ってるシーン
前髪ばさばさになってたのに、
亀嵩駅でとーちゃーんと叫んでる秀夫の前髪はキレイにわけられてたのであった

641 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:32 ID:rucXTB5x
本物の和賀君は行方不明だよね。
秀夫が埋めたってことなのかな。死体遺棄?

642 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:33 ID:q7/pe0hH
視聴率より、見た人がどういう感想を持ったかが、大事。


643 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:34 ID:dU0P2ykD
((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

644 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:36 ID:ZnychFUT
>>632
>和賀にとって田所親子は単なるパトロンだからあの対応が自然かと。

それはちょっと…
和賀が父親に会って秀夫に戻ってけじめをつけるラストなのに、綾香には
最後の言葉が「集中したいんだ」…和賀は綾香をものすごく傷つける結果になった
ことに何も感じてない男なの? その辺考えるとあの重いラストも軽薄に思えるわけよ。
だから、ラストをしっかり受け止めるためにも、その辺の始末をきちんとつけてほしかったんだよ。
逆にいろいろ言われてるピアノの技術は、自分にはかなりどうでもいい。

645 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:37 ID:DMNGEgRF
>631
かんどう 0 【感動】
(名)スル
美しいものやすばらしいことに接して強い印象を受け、心を奪われること。
「深い―を覚える」「名画に―する」「―的な場面」

参考までに。
心が奪われてないなら感動とは違うようだw

646 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:37 ID:lA10aGmr
まあこのドラマでよかったと思う場面は、

回想シーンと中居がとおちゃーんって叫んだとこだけだな

あとは全部糞

647 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:37 ID:DSR1osWd
>>641
考えたら大変恐ろしいことだが、
川まで引っ張っていって流したのでは?
そして本物の秀夫君の死体は海のほうへ・・・
(忘れたころに死体が海で引きあがる、と以前書きこんだ人がいたし)
死体を埋めただけなら数日中に見つかっているし。

648 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:37 ID:BevW16/q
一番グッと来たのは、「三木さんを殺してしまいました」の
セリフでなくて、 それを聞いて全て悟ったあとのおやじの
「すまんかったな」 に一票。

649 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:39 ID:3jvDGPLD
別に綾香を愛してたわけでも何でもないだろ。
あさみとは何かがつながってたかもしれないけど。

650 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:39 ID:j9bb28Ok
>>644
和賀英良が愛したのは→綾香
本浦秀夫が愛したのは→あさみ  ってことかな?



651 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:40 ID:4g+7DwEr
なんか、前半の伏線だらだらやってたのって、ほとんどいらなく無かったか?
あんなのより、逮捕後の話も作って欲しかったな。

652 :647:04/03/29 10:41 ID:DSR1osWd
訂正
本物の秀夫君→本物の和賀英良君

653 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:43 ID:VXfblWGp
>>647
>忘れたころに死体が海で引きあがる
アランドロンの「太陽がいっぱい」のパクリじゃんw

654 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:46 ID:qiIAiJTC
>>642
それは両方とも大事だと思う。

655 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:47 ID:ZnychFUT
>>650
愛してない女を平気で利用する、ってとこが原作の和賀なんだけど、
ラストあんな懺悔するドラマ和賀だったらそこは違うと思うんだな…
このドラマに人格の一貫性を求めること自体、間違いなんだろうけど…

656 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:48 ID:YMECmucY
「がんばれ!逃げるな!」ひどいなぁと思ったよ
秀夫は、いじめがいやで逃げたのではなく、
逃げるなと強要する杓子定規な三木から逃げたのだと思う。
三木は殺されて当然。


657 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:56 ID:dU0P2ykD
>>656
忘れたけど確かにそうだな

658 :名無しさんは見た!:04/03/29 10:56 ID:DSR1osWd
>>656
>逃げるなと強要する杓子定規な三木から逃げたのだと思う。
>三木は殺されて当然。

殺されて当然とはまったく思わないが、あの言い分は自分もひどいと思った。
ただ、あのころって、虐めるのも悪いが
虐められる方も悪いし責任もあるという考え
が結構主流だったような気がする。
登校拒否する子供を強引に学校に行かせようとしていた親や教師も
今より多かったような気もする。



659 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:01 ID:H5hpwQRi
逃げてもついてまわるのは本当だからなあ・・。
むしろ「宿命だ」と言われたことのほうが子供にとっては
絶望的だったかもね。

660 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:03 ID:ASi6Kcst
>>648
あの「すまんかったな・・」は 重かった
目の前の秀夫に対してだけでなく、自分の罪、息子の罪、三木への思い(感謝・謝罪)が
あの一言に込められていた感じがする

原田の演技から千代吉の人となりが全て伝わってきた
原田は見事なまでに本浦千代吉その人だったね

661 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:03 ID:nIfxlVNb
実際これだけの殺人を犯せばどれだけの刑になるんだろ?


662 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:06 ID:VXfblWGp
>>661
中居のほうは、懲役10年くらいかな?
原田は確実に死刑だが。

663 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:08 ID:jbyp9PV3
アンチ清張の自分としては、清張の底の浅さが仲居君にそのまま反映されてたんだと思う。
犯人がどうも外形的にしか描かれないというか、あっさり言うと、動機に共感しがたいとこ。


664 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:09 ID:mzFBARCn
秀夫少年が学校から飛びたしたシーン、先生足おそすぎね?

665 :658:04/03/29 11:09 ID:DSR1osWd
>>656
でも、秀夫が亀嵩から逃げたくなる理由はよく判った。
これは映画よりも凄く納得できたよ。

666 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:10 ID:Aht5MnZP
田所家と和賀はお互いの利害が一致したから結婚を決めただけのこと。
綾香の気持ちは知らんが。まぁ、彼女は単なるお人形だから。

>>650さんの言う通り、秀夫と和賀は別人格だからな。

667 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:12 ID:Aht5MnZP
>>663
動機って千代吉のハンセン病?

668 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:18 ID:ptDL75Pe
最終回だけ多少見たよ
やっぱり新設定が馴染めないし、面白くない
結局不治の病なら最初からそれで通せばよかったと思う

669 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:18 ID:Aht5MnZP
>>656>>658
一瞬納得しそうになったが、三木の言い分は真実じゃね?
海外にでも脱出すれば違うかもしらんが。

670 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:19 ID:3jvDGPLD
自分にとっての最大の矛盾

三木は世紀の大犯罪者千代吉を出頭させ、息子をしばらく預かって
いた人物なのに、今西の捜査では三木と千代吉の接点がなぜ
なかなか見つからなかったのか?



671 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:20 ID:/NRpLNtG
>>655
原作の和賀と田所娘は、けっこうきちんと恋愛している感じがあった。
病室で人目を盗んでキスするところとか、なかなか熱い。
映画だと、山口果林が、はっきりした気の強い娘だった。
愛人島田陽子のハンカチを加藤剛につきつけて『こちらの宿命も断ち切って欲しいわね』なんて言う。
ドラマの京野ことみが一番、どうでもいいキャラ扱いで気の毒だ。

672 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:21 ID:nEVVFeha
>668
多少見ただけでよく分かるんですね。

673 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:21 ID:tGjf4o47
いくら田舎とはいえ
たかだか二十数年前なのに機関車はないだろ。

674 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:26 ID:/NRpLNtG
一時的に視聴者を泣かせられるならそれでいい。
辻褄があってなくてもどうってことない。
全編に渡ってそういう姿勢で作られたドラマだった。

675 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:26 ID:ZnychFUT
このドラマは和賀=犯罪者の心理を丁寧に追っていくドラマだと思ってたよ。
和賀視点だし…
でも丁寧に描かれてるのは、三木・千代吉・少年秀夫の心理、つまり映画版から
存在した人物の心理だけで、現在の和賀や周辺登場人物の気持ちはちっとも分からなかったよ。
まあ2ちゃん住人の面々が納得したというなら、もう何も言わないけどね。

676 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:28 ID:S9mtzEB5
>>665
大畑村に勝るとも劣らない「田舎」(いろんな意味で)だしね

677 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:29 ID:Aht5MnZP
>>670
過去ログでも散々語り尽くされてきたが、謎(w

678 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:29 ID:ptDL75Pe
>>672
映画は2、3回見たし、本スレは読んでたしw
放浪の原因とクライマックスを
どう処理するかが、唯一自分の気になるところだった

679 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:30 ID:VHpkOSsc
永井と嫌さんに連れられた中居はまるで捕らわれられた宇宙人のようだった

680 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:30 ID:pq1ZohTB
>659に一票。三木の対応は不味すぎる。これからの地獄に耐えて
強くなれって・・、むちゃくちゃ。


681 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:31 ID:y97nAUJw
初回と最終回しか観てないけど泣いちゃいました。
再放送しないかな。

682 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:33 ID:QiK+BqwR
和賀くん(本物)は生存して秀夫が泥に顔を押し付けて
窒息死させたってストーリーなら迫力3倍増しだった。


683 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:33 ID:hOca8ici
ストーリーは突っ込みどころがいろいろあるけど、
綺麗な画を見せよう・丁寧に作ろうという意気込みは伝わりました。

684 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:34 ID:/NRpLNtG
>>670
しかも亀嵩中にそれが知れ渡って、秀夫がいじめられていたのに・・・

685 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:35 ID:YMECmucY
>>682
あれは、謙さんの(秀夫に好意的な)推測だから、ほんとはそうかもよ?

686 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:36 ID:VXfblWGp
>>682
なんて冷酷非道な人間なんだ。。。

687 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:36 ID:MsqurZeN
謙さんのお父さんとは何もなかったってこと?
意味ありげだったんだけどな・・・

残されたあさみは可哀想だ。
1回Hしただけ?

688 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:36 ID:hc58F7vl
千代吉が汽車に乗る前に秀夫に手を上げて別れを告げるとこ泣けたな。
ぐっとこらえてなんとも言えない笑みを浮かべながら手を上げてるが、多分汽車に乗ってから号泣してるんだろうなと思えたな。

長渕剛なら間違いなく三木巡査の腕を引きずりながら秀夫に抱きついて泣き叫んで全てを台無しにしてただろう。藁

689 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:36 ID:3jvDGPLD
>>680
どういう対応なら良かったの?

690 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:37 ID:ZnychFUT
このスレの卒業にあてって一言。
すごく期待して入った噂のレストランでまずいコース料理を食わされて
怒り心頭で席を立とうとしたところへ、最後激うまのインスタントラーメン
が出てきたみたいな、一言で言い尽くしがたいドラマだった。

691 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:39 ID:7xIt+Dl+
結局、ところどころ原作と映画を言い訳に使ってた感じ。
本当の宿命は現代では使えからこうしましたけど、それぞれ
脳内で変換して下さい、SLや放浪→時代に合わないけど
映画での泣かせシーンなので…みたいな。
三木さんを殺してしまいましたって泣くのもどうかと。
和賀にとって犯罪よりもずっと重い宿命っていうのがキモだと
思うんだけどなぁ。

692 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:40 ID:MsqurZeN
>>670
本浦について何も残らないように焼いたからじゃね?
誰もs
でも秀雄の同級生とか、まだ亀嵩にいるだろうな。

693 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:40 ID:hOca8ici
泥まみれの子供もリアルだったな・・・
先週の斧殺人といい、日9らしくなかったのが良かった。

694 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:42 ID:7N8QMNdi
>>682
一つの可能性としてオレも想像したよ。
でもそれじゃ横溝の「仮面舞踏会」になっちまうよ。
で主演は稲垣?

695 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:43 ID:hu/vRkyT
>>690
うまい!!

696 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:44 ID:KoyvZGHr
映像がきれいって意見をよく聴くけれど、
自分はきれいすぎて嘘くさいと思った。
でもいまはあれが主流なんだろうな。

697 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:44 ID:/NRpLNtG
>>692
今西と吉村が亀嵩中を聞き込み捜査したはずなのに・・・

698 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:45 ID:5zlhL4ay
このドラマ見て永井ってぶっさいくやなーって思った。

699 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:46 ID:bF3XrI59
映画も後半3分の1に凝縮されてるから
テレビも後半3回ぐらいがやっぱ視聴率高いかも

700 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:47 ID:Sgybj+QI
出雲弁、使い回しがわざとらしすぎる・・・

701 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:48 ID:r5wflHLi
いやー感動した。
最後のシーンで泣いたよ。素直にドラマ良かった。





702 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:55 ID:V5qmkzLY
おとーさあーんん

703 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:56 ID:NSgZkta0
>>690 名言w

704 :名無しさんは見た!:04/03/29 11:56 ID:nEVVFeha
おとーちゃーん

705 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:00 ID:OtSHh9po
あのドラマは最終回に向けて余分な人ばかりだった。どうせならテロップには
中居と渡辺謙だけでいいんじゃ…。特別出演と記して原田芳雄と赤井秀和だしてあとは
その他大勢のところにテロップ出したらってくらい不必要だった…唯一中居・渡辺と
同等にテロップいれるなら永井大かな…松雪泰子正直あまり必要では…ただ
和賀と出会った=和賀のアリバイ証言で必要なだけでそれなら玲子と同等の扱いで
良かった…下手に恋愛からませないで男同士のドラマにしたほうが…って終わったものは
変えようがないし途中中弛みは有ったけど終わりよければ全て良し!


706 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:01 ID:8miJRP1Z
このスレを卒業するにあたって一言。





赤井は最初から最後まで、岡山でも出雲でもなく大阪人だったな


707 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:01 ID:Aht5MnZP
この物語の核は、差別が千代吉や秀夫のような善良であったであろう人間を
鬼畜のごとく冷酷な人間に変えてしまった(鬼が鬼を生んだ、って劇中でも言われてたか)
という一点に尽きるだろう。

708 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:03 ID:aT+5Ofde
今回のドラマの最後の字幕って映画で和賀が言ってたセリフになかった?

709 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:05 ID:yrSOXgap
そういえば、昨日のエンドロールに
nao氏の名前きた?


710 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:08 ID:r5wflHLi
それはドラマ2話の和賀台詞にもあった。映画台詞
もともとドラマ開始前からスポットでずっとキーワードとして使われていた台詞で
そんな点も含め映画キャストのテロップが使われていたのだ。

711 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:09 ID:OtSHh9po
あたしの場合
号泣60%(千代吉の笑顔と子役の健気さと三木の人柄と最後の再会)
爆笑15%(最後のピアニカ吹くシーンと和賀が今西と吉川に連行される
      場面←身長差から捕らえられた宇宙人に見えた)
残り25%何も感じず

712 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:11 ID:OtSHh9po
>707
鬼が鬼を生んだって人間(村人の差別)が鬼を生んだって意味だと思った!

713 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:14 ID:NrVDoXbP
日本を震撼させるテロリストボス演じたり
村民全滅させる原田千代吉演じたり、原田芳雄は凄いよ

714 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:14 ID:THcduZX+
捕らえられた宇宙人・・・。ハゲワラ

715 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:18 ID:7HH15Cle
亀岳の子供が標準語だった。

716 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:25 ID:MsqurZeN
だからnaoって何?

717 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:27 ID:S9mtzEB5
>>712
だから>>707はそう書いてるじゃん

718 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:27 ID:3jvDGPLD
捕らえられた宇宙人のキャプ画像頼む

719 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:30 ID:/z2J3YKE
「3時間位のスペシャルで纏めれば良かった」
に概ね同意。
脚本、演出、役者の使い方など
製作陣の力量が本当にテレビドラマレベルでしかなかった。
原田芳雄は好演してた。

でも、突っ込み所が多くてココに来るのは面白かったヽ(`∀´)ノ!

720 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:32 ID:8kEkCvjz
リア厨時代に観た映画にインパクトをうけていたので、入れ込んで見ていたが、
ドラマとしては、結果的にはいい出来だったな。



721 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:34 ID:2CrjyBi9
最悪ドラマだった

722 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:34 ID:5zlhL4ay
あひゃひゃはyはや。



723 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:38 ID:59s9ldle
主役よりも味のあるベテラン俳優が目立つドラマだった。

724 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:38 ID:D9+wZl1F
昨日花見でビデオにとってた。
今見て不覚にも泣いてしまった。

どおぢゃーーん!!

725 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:39 ID:ASi6Kcst
○○しながら・・のながら見だとダメだね
カキコしながらだと、突っ込み意識で見てしまう
日9という時間帯も悪かった
回りに人がいてもダメ
ビデオに録って、夜中に一人で見るのがいいね


726 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:44 ID:jxZRKzsB
このドラマをもう一度みるのなら
最後の2回だけでいいな。
それ以前をまた見ると、
山積みの矛盾を思い出してラスト2回も押しつぶされてしまう。

727 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:45 ID:kxDsJODo
さんざんガイシュツだと思うけど、
赤井は腕の傷だけで「ヒデオだ!」と確信したわけ?
顔なんか20年も経ってたら変わるだろうって。


728 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:46 ID:HViLj5lT
私も第一回とラスト2回だけ見た

729 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:47 ID:kxDsJODo
そしてなぜ、1人はいるであろう和賀エイリョウの知り合い/友達/親戚
が「こいつはエイリョウではない」と言わなかったの?

730 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:48 ID:fdjKI8so
「とうちゃーん!」のシーンで本当に泣いてしまった
でも最後にお父さんと会えてよかったな

731 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:49 ID:hOca8ici
>>729
全員死んだらしい。
親戚も友達も少ない家族だったと理解しろ。

732 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:50 ID:Y+ixmfyl
ハンセン病の設定を殺人犯に変えた時点でダメだと思っていたが、
なかなかどうして、津山事件や月ヶ瀬村事件を巧みに取り入れたと思う。
特に獄中で自殺した、実在の月ヶ瀬村女子中学生殺人犯の不幸な生い立ちや
受けた差別を思うと、このドラマの唯一の救いは、これから獄中の
秀夫を支えていくだろう成瀬あさみの存在、ということになるのかな。

733 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:50 ID:jxZRKzsB
ホンモノの和賀君も孤児院にいた子どもだった、という説があったね。

734 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:52 ID:WMK4IyxU
 汽車は本物?
 合成??

 それにしても,殺人犯の子供では業としては弱いな.
 やっぱらいでなくては・・・

735 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:54 ID:/NRpLNtG
集落でただ一人子供が生き残ったら、絶対、大きなニュースになるはず。
今なら、子供のプライバシーを考慮した報道になるだろうけど、長崎大水害当時は
そんな考えはあまりなかったはず。
長崎大水害よりあとの日航機墜落で生き残った中学生の女の子は、マスコミに
さんざん追いかけ回されて、一時期は日本中が彼女の顔を知っていた。

736 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:55 ID:kxDsJODo
>>773
それならなおさら園長が証言しなければおかしいし。
第一、赤井に「ヒデオだろ?」と言われた時点で
「違います」と断言してれば、「同じ傷があるくらいで
同一人物ですか?ハア?」とか言ってればよかったのに、
20年間も守って来た秘密がこんなことでバレるなんて
おかしい。

737 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:55 ID:ehjmr44u
最終回、ドリカムの曲なかったのがよかった。


738 :736:04/03/29 12:56 ID:kxDsJODo
>>773 ×
>>733

739 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:56 ID:gsOsNtQr
三木さんを殺してしまったって言ったとき
千代吉はわかったの?
なんか理解できてないような気がしたんだけど
その後どうなったか気になる。

740 :名無しさんは見た!:04/03/29 12:59 ID:3jvDGPLD
>>736
三木が来るっていう心の準備ができてたわけでも
ないからそんなの無理だろ

741 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:00 ID:hOca8ici
機関車は本物でしょう、観光の為に走らせてる地域があるしね。
英良も施設にいて和賀家に引き取られたという事では?
引き取られて間もなく死んだのであまり顔が知られてなかった?

オープニングでドリカムの曲は使われてたよ。

742 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:01 ID:j9bb28Ok
ハンセン病を描くのはいろんな事情で無理だったのだろう。
でも、結局、殺人犯の親子っていうのもなー。
千代吉については、ダム建設に絡み、ある殺人事件に巻き込まれたが、
冤罪だったってのを予想(期待)してたんだが。
父が真犯人なのか冤罪なのかわからないまま、
宿命に翻弄されて、罪を犯してしまった秀夫の方がもっと泣けたかも。

743 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:02 ID:/NRpLNtG
>>741
今西が和賀英了の戸籍を調べたら
長崎集中豪雨の日付で両親が死んだことになっていたよ。
本物の和賀くんは両親と暮らしていたはず。

744 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:03 ID:/z2J3YKE
先週から「月ヶ瀬村」の事件でのレスが付いてたけれど
「田舎は差別があって怖い」という考えを持ってるらしき意見を結構みる様に思う。
公式のマンセー板でもそんな書き込みがあったり。
「村八分」だと
昔の田舎の人の話という風に思われて(そういう描写をしていたし)
田舎怖いと思われても仕方ないような。
そうだとしたらそれそのものが視聴者に与えた「偏見と差別」だったりもする。
「差別」を人間の根底にある物として書き出したかったなら、
もっと違うものがあったろうに、どうしても「30人殺し」やりたかった結果なんだろう。
結局派手にやって視聴者の目を引こうとするあざとさだけが、最後のシーンまで付きまとってたなあ・・・。

745 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:11 ID:7N8QMNdi
>>736
>それならなおさら園長が証言しなければおかしいし。
園長先生も和賀君と一緒にしんでます。
覚えてた人は、浮浪者の秀夫を保護して施設入園手続き
をした市役所福祉関係の女性職員。
キズのことも、今西に聞かれてやっと思い出すだけのあ
いまいな記憶。

746 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:13 ID:Q7F4uB1F
たった一人の親、それもあげな思いをしてきた親と子だよぉ。
しでお、わしゃ、おめぇの首に縄、縄ぁ付けてでもしっぱっていくからぁ!
こ、来い!!一緒にぃ!!しでお!!!
ttp://www3.plala.or.jp/GARUSHIA/sub2.html

747 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:15 ID:B8bKduLD
前レス読み終わったが
放送直後は爆笑したって書き込みが多かったのが

名前: 名無しさんは見た! [sage] 投稿日: 04/03/28 22:39 ID:ha//WX4o
泣きながら必死で 笑えた! とカキコするのが2chねらの性

これ常識! 

このレス直後から激減したのがワロタ



748 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:15 ID:ljXzShIk
>>740 本浦ひでおと生活を共にし、関わろうとした唯一の人物。
偽りの人生を生きてきた和賀にとって、常に心にかかる人物だと思う。
目立つ仕事をしているだけに、「見つかったら?」という恐怖が無かったのか?
そういう、30代の和賀の「ひととなり」や心理が見えてこない。
結局、幼少期の和賀の生い立ちだけでドラマを作っている。
幼少期のひでおと現在の和賀が繋がらないし、1話の和賀と最終話の和賀も繋がらない。
比較的ましな最終前後編だけでも、矛盾点が多すぎる。

749 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:22 ID:aMX6d7Mz
…ということで納得汁!
という感じのドラマであった罠。

750 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:24 ID:da08fS5k
やっぱり和賀役は吉岡秀隆がよかった。
あの子役に似てるし。

751 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:24 ID:V5qmkzLY
終了

752 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:27 ID:kVrxulLk
そもそもなんで仲居なの?

753 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:29 ID:hOca8ici
>>752
爺婆に人気があるから?

754 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:37 ID:NFf2aIGk
そりゃ親が30人も殺してりゃいじめられるよな


755 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:39 ID:8wi1eB40
最初の数話以後はラスト2話しか見なかったが
それでも最後の「父さーん!」は正直泣けた。
中居は演技のバリエーションは少ない気がするけど
あのシーンに限ってはそんなに悪くないし。

756 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:40 ID:kVrxulLk
>>754
ていうか自分の子供の学校に30人殺しの子供がいたら
やはり恐ろしい。
何かのはずみでキレて危害加えられるんじゃないかと心配で。




三木がそうなっちゃったわけだが。

757 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:41 ID:MsqurZeN
やっぱピアニカはいい味だしてたね。

758 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:44 ID:xo1woiMF
回想シーンと現在の和賀がうまくつながらなかったのが残念。
多分役者は次の回の台本とかもらえずに、次々撮影せざるを
えなかったんだろうけど。中居がどんな宿命に苦しんでるのか、
わからずに最終回近くまでひっぱるつくりは、やっぱよくないよ。

最後は原田の演技に中居もひっぱられて、よくなった気がする。
二夜連続で、一気に見たかった。そしたらもっと感動できた。
作り直せないか?今から。

759 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:45 ID:4Y66oigL
1話の冒頭で和賀とあさみが砂丘みたいなところにいたのは
何だったの?

760 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:46 ID:S9mtzEB5
>>758
そういう人はDVDを見ましょう、というプロモだったりしてw

761 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:49 ID:3jvDGPLD
>>748
> 「見つかったら?」という恐怖が無かったのか?

その恐怖が現実になったから、平然と「は?人違いじゃないですか?」
と言えるような心境ではなかったんだろう。
一応最初はとぼけようとしてたみたいだが。

とにかくあの場面で冷静に白を切らなかったは、別に矛盾してるとは
思わない。

他にはいっぱい矛盾はあるがw



762 :名無しさんは見た!:04/03/29 13:58 ID:7N8QMNdi
>>759
ホントなんだったか教えてほしいよネ。
多分逃亡した和賀を追いかけるのは今西じゃなくアサミじゃ
なかったのかな?最初の脚本では。

763 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:01 ID:A0U0jIh+
正直、最終回泣けたんだけど。
久しぶりにドラマで感動したなぁ。

764 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:02 ID:HpgIxtJy
>>750
悪役あまり演じないから見てみたいな

765 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:06 ID:QOtZVhyH
最終回だけで評価すると器が一番よかった!
それまでは・・・まあ言いたいことだらけだが・・・

原田千代吉が全部もってくとは思わなかった。

766 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:08 ID:H5hpwQRi
>764
でも苦悩シーンはいいだろうけど
新進気鋭のピアニスト

767 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:09 ID:HpgIxtJy
>>766
気鋭には見えない・・・か

768 :766:04/03/29 14:12 ID:H5hpwQRi
ト中だった・・・・

・・・新進気鋭のピアニスト「和賀」は
演じられるかなあと思ったり。
表の顔も裏の顔も「秀夫」になっちゃいそうだな。

って思ったのでした。失礼。

769 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:14 ID:UVy5/TuK
第1回目と最終回後編だけで成立しそう。

770 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:15 ID:kCooR8m8
田舎に対する差別意識についてだが。
実際、実名をあげて「閉鎖的」と言われたら酷い話だと思いつつ
多かれ少なかれ、村八分的意識が色濃く残ってるところってあるよ。
(殺人を引き起こしたりするのは極端な例としても)
地方在住者としては、都会視点(ここ重要)でやたら田舎が
「あったかい」だの「ほのぼの」だの「素朴」だの描かれる方が気持ち悪い。
村八分の被害者の痛ましさと、そういう独特の社会システムを生み出す
(そしてそれに支えられた)地方の生活というのは確実に存在する。
それをあぶり出したという点は凄いと思うが。

771 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:16 ID:A0U0jIh+
>>769
無理矢理映画版を引き伸ばしている感じだったもんな。
序盤はグダグダでホント寝ちゃいそうだった。

772 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:19 ID:5dpWZ6vd
この事件が解決したのは玲子のおかげなんだよな?

773 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:23 ID:otfm7AyJ
これからもシリアスものはどれも器顔なんだろうな中居くん

774 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:28 ID:HpgIxtJy
>>769
最終回前編事件部分は要らなかった?
見逃し鬱_| ̄|○
>>770
都会から田舎に憧れて嫁いだけど
子供が出来なくて・・・とか
その村の人にとっては当たり前なんだけど
外部からみれば閉鎖的である恐さを感じるな
>>772
前は「ピース顔」だったけどね(ry

775 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:29 ID:3VpxpOhA
終わり方が自分には納得できなかった。
なんだあの暗い終わり方は。
もうちょっと余韻が残るような、しんみりした終わらせ方をして欲しかった

776 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:36 ID:A0U0jIh+
>>775
いや、あの終わり方でいいだろ。
宿命という逃れられない運命を訴えたかったんだから。

777 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:40 ID:HpgIxtJy
>>775
>>776&清張の話は大抵ラストは暗い(現実的)
あれでも陰湿さを抑えたほう

778 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:44 ID:lQ9gr3Py
>>774
でも、どんだけ山深い田舎であっても、24時間営業の全国チェーンのコンビニやCD屋、中古車販売店、
ゲームショップなんかが立ち並ぶ様を見てると、そんなものとうの昔になくなったような気がするのは
俺が都会に住んでるからだけなのか。

779 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:47 ID:5ksU1Ura
ホントに山奥の田舎に行くと何もないぞ。色々な店があるのはまだ開けてるほう

780 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:48 ID:uBIbj+El
原田芳雄の演技を見て泣けたのは、今回が初めてだ。
そして不覚にも中居の「とうちゃんっ!!!」で
号泣してすまったよ・・うう・・

781 :jrつ:04/03/29 14:51 ID:g7DBKhev
ラストは成田でアサミとキスにしてほしかった

782 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:52 ID:il1UhhGp
ドラマでこんなに泣いたのは久々でした!
白巨も泣かなかったのに・・・

ところで、今西に秀夫の写真を見せられて、
千代吉が「そんなヤツ知らね。」って言った場面も
ジーンときたけど、清張原作の他の映画に似たようなのがあった気が。

父が子を殺そうとして、失敗して刑事に捕まった時に
「こんな人お父さんじゃない!」と父をかばうのは
なんて作品だったか分かる方いらっさったら教えて下さい。

783 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:53 ID:E0KDJMmH
昨日映画版を見たのだけど、加藤嘉さん上手すぎる。
千代吉親子に涙が止まらなかった。
「宿命」はドラマの方がインパクトがあった。


784 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:55 ID:cLKPRGlm
>>770
農業従事者が閉鎖的になるのは土地に根付いて自営で地域で協力しあってという
仕事がら仕方なく、昔の日本はそれが中心であり
村八分はそういう背景があったから存在したのかなと思っている。
それが表現したかったのならどうして村八分という構造が出来たのかから
丁寧に描写する位やって当然だと思うのだが、
アレみた限りではイジメの部分を全面に出していかに千代吉をキレさせるかを
念頭に表現していると思う。
「村八分」を深く描こうというよりは「話を面白くするための材料」に
したのが製作者の主な意図だと思うぞ。

ちなみに自分は地方出身東京在住だが、田舎の閉鎖的な空間の方が年寄りには優しいよ。
自分の知る田舎は東京よりも暖かくて素朴な所だ。

785 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:55 ID:W82C0oCN
>>778
考え方そのものは簡単にはなくならないと思う。
田舎だと周りにそういう人が多いから、余計になくなりにくいのかもしれない。
若いときに田舎から都会に出てきて、今中年〜老人の世代でもそういう考えの人多いし。
普段は表に出さなくても、いざとなると出てくるって人多いよ。

786 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:55 ID:jjW7pr+J
さんざん言い間違えてた「白い器」も終わっちまったなー


787 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:56 ID:HpgIxtJy
>>778
土曜日7時からテレ東系で放送している「田舎に泊まろう!」なんか見てると
たまにこの人たちは本当に自給自足で暮らしているんだなっていう地域が出てくる
(コンビニ、地元の人たちで経営しているスーパーなどがない)
>>782
先週日テレで放送していた同じく松本清張作の「鬼畜」かな


788 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:57 ID:kCooR8m8
>>778
あの、そういう施設や店舗ない村、たくさんあるから。
自分自身、地方都市にすんでて、ちょっと山間部いくだけで
軽いカルチャーギャップを覚える時があるよ。
で、言いたいのはそれがいけないんじゃなくて、
住む地域が違うと異なる社会通念が発達するということ。
村八分を擁護する気は決してないし、かといって攻撃する気もなくて
実際問題としてあるんだということを言いたいんだが。
何だか上手く言えなくてスマソ。

789 :名無しさんは見た!:04/03/29 14:58 ID:5ksU1Ura
田舎が年寄りに優しいのはその土地育ちの年寄りだからであって、
他から来た人間はことごとくよそ者だよ

790 :787:04/03/29 14:59 ID:HpgIxtJy
>>782
補足 映画版
ttp://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD18889/index.html

791 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:00 ID:5ksU1Ura
でもって、ある土地では地元民だということで威張っている連中も、
他の地域に放り込まれるとゼロから始めるよそ者になってしまう。
田舎者がその土地を離れたときの疎外感は、都会育ちの人間がよそへ行ったときより
はるかに大きいと思う。

792 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:01 ID:kCooR8m8
>>784
>それが表現したかったのならどうして村八分という構造が出来たのかから
 丁寧に描写する位やって当然だと思う
漏れもそう思う。村八分という仕組みのなかで差別する方、される方、
両方の業みたいなものがあればもっと深みが出た。
アサミとの恋愛模様やってるヒマがあったらそっちを描いて欲しかった。

793 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:02 ID:fHtGKEjK
都会育ちの二世議員が、選挙区の因習的な権力構造に、どれだけ入っていけるのかね。

794 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:03 ID:SJcPT0vv
>>792
あまり詳しくすると
田舎に偏見を持つような表現→特定の土地の差別を助長する
という理論で解同がクレームつけてくるよ


795 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:04 ID:0HSYtGEO
1974の映画版『砂の器』を見てみた。後半の丹波今西刑事の全容説明&
親子の放浪回想シーンで思いっきり泣いてしまった。
中居君のは結局最後の最後でしか泣けなかったが、それもぐっと来るという程度で
映画とは比べものにならない。・゚・(つД`)・゚・
音楽と映像、演出がぴたりはまっているからこそであるが。

それでもドラマは頑張った方だとは思う。
ハンセン病をダム建設に絡む大量殺人事件に変えたり、
戦後の混乱を長崎大水害に変えたり
色々苦労している。
ピアニカを親子の情愛と中居秀夫の音楽への関わりを結ぶ接点となる小道具に
持ってきたのは良かったと思う。
また、放浪シーンの映像も綺麗だった。
もちろん原田千代吉の演技が素晴らしいという事は言うまでもないし、
最後の最後にあのような再開場面を持って来るというアイデアは
素直に誉めても良いと思う。

しかし、様々な不満点はともかくとしても、連続ドラマではやはり間延びしてしまっている。
・・・というか、映画はやはり傑作中の傑作であり、
越えられない壁みたいなもので、比較されるのは仕方ないにしても
可哀想でもある。

映画を見てない人は是非見て欲しい。
この映画程オレの涙腺を刺激した映画はかつてない。

ちなみに今更ながらだがほんとに伊根町にまでロケに行っていたのには驚いた。



796 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:05 ID:rzZQD7Or
>>792
でも、所詮はスマップ頼りの視聴率狙いのドラマだから、時間配分的に無理だったんだろう。
そこで、上手い具合に渡辺謙のオスカーノミネートが追い風になっただけ。

797 :782:04/03/29 15:09 ID:il1UhhGp
>>787
>>790
ありがとう!
そうそう。岩下と緒方の映画。
子供ながらに怖くて、でも観てワンワン泣いた映画でした。


798 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:10 ID:4KU5SU38
>>783
私は映画版を先に見てしまったので、ドラマでの「し、知らねぇ!」が
とても軽く見えてしまいました。
加藤嘉さんはこの親子にまつわる「業」を、それは見事に表現していました。
その他の部分では‘殺人の罪を背負った父親”として原田さんはとても上手く演じていらっしゃったと思います。


799 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:11 ID:ztZeZjdV
『宿命』の音楽性について、あまり語られていないねぇ。
なんで映画のパロディーにしちゃったのだろう。

800 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:14 ID:cLKPRGlm
>>789
藻前の所はそうなのか?ウチの田舎の母親は
よそから来た人に知らない土地の話を聞いたりして楽しいんだそうだ。
年寄りの転入者がいたとして、どう対応するかは土地柄だと思うよ。

801 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:17 ID:+XDYBv7D
>>789
そういうことをさも一般論であるかのような言い方するのはやめてくれんかな

802 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:18 ID:/04BhIV5
>永井くんが第一話にくらべると回を追うごとに
>演技が上達しているように見えたのは気のせいでしょうか。
>永井君本人が「渡辺謙さんに鍛えられている」といって
>向上を目指したのはとっても期待できますし嬉しい。
>「謙さんみたいな存在感のある役者になりたい」とも言ってたし、
>そんな永井くんのように、もっと若い役者さんにも伸びてほしい。
>謙さんみたいな実力者が、後輩の役者さんを厳しく鍛えて、
>実のある役者を増やしていって欲しいと思います。
・・・たぶん気のせいだな・・・・

803 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:25 ID:Aht5MnZP
>>782
「鬼畜」の子が父を「かばった」かどうかは微妙だけどな。

804 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:28 ID:5ksU1Ura
田舎者がよそからの転入者に優しいのは、その人と直接利害関係がない場合だけだと思うが


805 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:29 ID:5ksU1Ura
都会人が一面的な物の見方しかできないときは非難されるのに、田舎者がそうである場合は
「純朴」扱い。なんでだろう

806 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:31 ID:tXDkKAio
昨日今まで我慢した甲斐あり泣けました。
ここにきてみんなも泣いてると知りほっとした。

しかし渡辺謙一人で解決したみたいに見えたな。
長いドラマだった、、

807 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:33 ID:cLKPRGlm
>>5ksU1Ura
それは藻前の経験から考えて言ってるのか?
それとも単に田舎が苦手なだけか?

808 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:35 ID:5ksU1Ura
俺の経験からだと言えば「お前のわずかな経験だけで一般化するな」と言われるに決まってるし、
そうでなければ「思いこみだ」とくる。だから田舎者は苦手だ。

809 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:37 ID:boMwsj6k
オレ、原作も読んでないし、映画も常にレンタル中で見てなく、デカイ事言えないが、最終回は消化不良と言うか、不完全燃焼って感じだった。
動機については今西が語った通りなんだろうけど、取調室で今西VS和賀を見てみたかった。
「三木さんを殺してしまいました」このセリフが1番ジーンときたな。
演奏後、今西らに連れられて会場後にするシーンは不思議と金八先生の生徒が補導されるシーンを思い出した。



810 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:39 ID:rdox1/qj
ガイシュツだったらすまん
秀夫の子役、逃亡中、パクったピアニカで「宿命」吹いて(弾いて?)
なかったか?

811 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:39 ID:HpgIxtJy
同じスターといえば、山口百恵が演じた「霧の旗」の評価はどんなものだったんだろう?
比べられないけれど

812 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:48 ID:5ksU1Ura
>>810
その頃ふとひらめいたものをずっと抱いてきたってことでしょう。


813 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:50 ID:/OmCCWyt
>795 全く同意。今回のドラマ版は決して悪くはないが、1974年の映画はまさに傑作。中でも映像がすごい。

814 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:50 ID:Aht5MnZP
>>809
>金八先生の生徒が補導されるシーン
BGMに中島みゆき!(w

>>810
弾いてた!

815 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:52 ID:cLKPRGlm
>>808
経験内容にもよるが、5ksU1Uraのレス内容を読めば
田舎に住んだ人間でないと解らない事を断定して言っているぞ。
これで「実は田舎には住んだ事ありません」だったら思い込みそのものだよ。

816 :名無しさんは見た!:04/03/29 15:55 ID:DOrLQRXq
昨日の器。
最高瞬間数字:28,6% 21時56分
最低瞬間数字:10,1% 21時

平均:21,5%

817 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:08 ID:HkKpdMOE
映画版みた。
確かに今回のドラマよりも泣けた。最終回はまあまあよかったけど、
なんていうかやっぱり犯人が背負っている重みは映画版のほうがかなり伝わった。
まあ、現代の設定にしたのが一番の失敗だろうね。

818 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:13 ID:+XDYBv7D
一番の失敗は主(ry

819 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:15 ID:C/AeKa71
和賀を主役にした時点で映画は越えられないと思ってた。

820 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:17 ID:dvaDYdk2

【まとめサイト】

九十九式のまとめ 事件のあらまし
http://members.jcom.home.ne.jp/type99/logs/2004_03_01_index.html#107946079574064268

変態エロ浮気チャットのログ(HTML化されている)
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html

キンタマフラッシュ
http://2.csx.jp/~moto.h/swf/kintana.swf

砂の器スタッフリスト&Googleのキャッシュ(nao痕跡あり) 
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html
http://www.google.co.jp/search?q=cache:HcciREshuIgJ:www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html+%E9%A3%AF%E6%B3%89%E6%94%BF%E7%9B%B4&hl=ja&ie=UTF-8

821 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:19 ID:vpk6TFEq
同じ原田でも、芳雄が伸郎だったら、もっと良くなってた。

822 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:22 ID:OFMEEE32
>>817
IDが萌えとる。

823 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:24 ID:je2TVXHP
つうことは、「宿命」は構想20数年でやっと出来た大作
まるで宿便のようでつな

824 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:27 ID:7N8QMNdi
>>816
そんなもんだと思う。
むしろ最終章であれだけ人が死ぬシーンを出しといて、
最後に30%近くの人がついてきたのに驚き。

825 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:30 ID:yLi9rFRc
今までは中居の演技はどーしよーもねーな、と思っていたけど
正直、ラストシーンは驚いた。良かったです。
先週で脱落しなくて良かった。

826 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:34 ID:nEVVFeha
中居もちゃんと感情込めて芝居できんじゃんって思った。

827 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:38 ID:m66T1axl
菊池恵楓園の元ハンセン患者、志村康さんが強姦、殺傷事件を繰り返してきたとの書き込み
園や人権擁護局等に通報された模様
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079890359/l50

564 :名無しさん@4周年 :04/03/29 08:16 ID:F48SlMHr
無法にも脱走を繰り返し、喧嘩、強盗、強姦、殺傷事件を繰り返し、
社会に害毒をまき散らして改悛の情一片すらない。
「心の叫び」が聞いて呆れる。志村康よ、恥を知れ。

828 :名無しさんは見た!:04/03/29 16:57 ID:e5u7RyiP
>>802ワラタ

829 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:04 ID:K9e2utgp
渡辺賢先週まで一番良かったけど、昨日は原田さんのためにかすんでた
って感じだった。
映画は確かに良いです。観てない人は見てね。
親子の放浪のシーンなど浄瑠璃の世界に浸るようです。

830 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:10 ID:kCooR8m8
映画版確かに良かったけど、哀切に満ちた千代吉
意外、正直覚えてない。かといってもう一度見るには
覚悟がいるしなあ。 ・゚・(ノД`)・゚・


831 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:11 ID:kCooR8m8
↑間違い
千代吉「以外」、正直覚えていない(印象に残っていない)

832 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:30 ID:ptDL75Pe
そういえば、映画版の子役の人はその後どうしたのかと思って
瞑想してみたら、刑事役とかで時々見かけるあの人か
と気がついたよ

833 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:34 ID:+8mZIiIf
>>829
最終回は父と子がメインなんだから、ここで刑事が
目立つほど演技したら困るしなあ。
とにかく最終話まで渡辺謙に引っ張ってもらって
最後は親子でお涙頂戴というドラマだった。



834 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:37 ID:Zh3IXoYf
ドラマのTBSが聞いて呆れる( ´,_ゝ`)プッ

原作の読みが甘いんじゃねーの?

835 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:41 ID:+XDYBv7D
「ドラマのTBS」って何十年前の話だよ・・w


836 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:47 ID:6ckHcvSi
ラスト二話だけ見て感動しました。
ただ、気になったのは、あの曲。
同じフレーズばかりを延々と何十分も繰り返し。
自分が金出してコンサート行って、
あのフレーズだけを延々と繰り返し聴かされたら、
途中で怒り出すと思う。

それだけが気になってドラマに完全には入り込めなかった。
聴衆はなぜか拍手喝さいだったが

837 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:49 ID:Zh3IXoYf
ドラマはフジ?(*゜.゜)ゞポリポリ

838 :名無しさんは見た!:04/03/29 17:55 ID:ptDL75Pe
「パールハーバー」もそうだったけど
「提供は〜」のナレーションがうざかった
白い巨塔ではあんな感じじゃなかったので
作り手送り手の姿勢が窺がえる

839 :鉄ヲタ:04/03/29 18:11 ID:Xi3HEhJ2
亀レスだが、ロケで使っている山口線は今でも蒸気機関車が走っている。
SLやまぐち号は観光名物。撮影については
機関車はともかく客車はあまり映すと現在の車両であることがバレバレなので
(昔風に改造したやまぐち号の車両を使っているが、冷房がついているし
見る人が見ればすぐにばれる)、できるだけ正面から撮影するなど
カメラワークに苦労しているのがよく分かって微笑ましかった。

途中で両数が減ったという指摘があったが、あれは別列車ということでいいんじゃないか。
機関車も違うし。同じ列車だとすると和賀が機関車を追い越して駅に着いたことになってしまうw

まあ多くの人が指摘しているように、蒸気機関車は1976年には全廃されているので、
そもそも設定の昭和54(1979)年には観光用以外どこにもはしっていない・・・・・・

その唯一の観光用として復活したのが前述のやまぐち号で、復活したのは奇しくも
1979年だった。


840 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:23 ID:1XNI7agB
死ぬ程亀レスですが、644さんへ
和賀の楽屋に来た田所親子が出てった後、閉まったドアに向かってちょっと頭下げて、和賀なりの感謝&謝罪の意を表してたと思ったんだが。

ところで。最終回の泥にまみれたリアル和賀君のくだりを見て、8話のハピバスデ「和ー賀ーくん」を見返すと、ぞぞぞっと来てすごい。


841 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:24 ID:Jwi6Ij+S
松雪の宿命は鼻水

842 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:30 ID:7eqkFIMN
最終回は最後にドリカムの歌が流れなかったので
とても良かった。イントロから入れば良い歌だがい
きなり♪やさしくナンチャラしてぇ♪は腹立たしかった。

843 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:31 ID:D8OhSUe5
>840
わかる!
なんか今になってもう一度見てみたい回がいっぱいあるんだよね。
そのときはツマンネって思っても。
なんで全部保存しとかなかったんだろう・・・
DVDが出るまで待つか・・・


844 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:35 ID:s9n+QcaS
最後の、駐車場での松雪すっごいオバサンになった・・・とまでは
言わないけど、すっかり30代の顔になっちゃってたね。
連日の撮影で寝てなかったのか、頬のくぼみがすごかった

845 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:39 ID:r0rpb+qg
冒頭のシーンの伏線は・・・。

でも実際にあの4ショットはありえないわけだから、
やはり和賀かあさみの妄想か。

846 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:48 ID:MsqurZeN
チビ秀雄が子供時代から「宿命」を作曲してたのに驚いた。

それより、ほっとかれっぱなしの麻美タン可哀想だな。
私に彼を助けることが出来るでしょうか?
って言ったのに助かるの?
なんか最後に一言言わしてやれとも思ったが最後の一言が思いつかないのも事実。
だって架空の人物だから。

847 :名無しさんは見た!:04/03/29 18:48 ID:5ksU1Ura
SLのボディの「JR」はどうにかしてほしかった

848 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:03 ID:1ZGe2jKz
永井大は一体なんだったんだろう?

849 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:03 ID:LR0Yg7cU
もうちょっと、本物の和賀くんと秀夫の交流するシーンがあるのか、と思ってたら
いきなり土石流のシーンで和賀くん泥に埋まってるし。
さんざん言われた先週の逃亡シーンを半分削れば、そのあたりをきめ細かく表現ができた筈なのに。
ラストシーンがすごく良かっただけに勿体ないなー、と思う。

一言でいうと「かゆい所に手が届ききらないドラマ」だった。

850 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:11 ID:B8bKduLD
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040329-00000005-yom-soci
ハンセン病宿泊拒否、ホテルと総支配人らに略式命令

略式起訴されたのは、アイスターのほかに、拒否問題が起きた時の西山栄一・前社長(73)、成瀬ことみ・取締役(55)、同ホテルの前田篤子・総支配人(57)。

成瀬ことみ・取締役(55)
↑微妙な共通点、それだけ

851 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:12 ID:nhAscaiN
中居が最後のクライマックスでピアノを弾いてる姿、
汗をほとばしらせ想いを馳せながら熱奏してるというより
汗をかきながらハァハァしてる時の表情みたいだった。

今回の曲のラストの演奏シーンの「音」は、何気によかったが
映画の方が、万感胸に迫る力があった。

852 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:15 ID:X7orKYAA
泥の中の本物の和賀君は本当に人間なのか?
人形だろう?いくらなんでも人間にあそこまでやっていいのか?
息できねえだろうが。

853 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:20 ID:S9mtzEB5
>>852
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/report/12.html

854 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:21 ID:MsqurZeN
あのピアニカをいつまでも離さず持ってたら
刑務所でも変人扱いでいじめられたりしないだろうか?<秀雄

855 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:22 ID:byFhLkMY
協奏曲の宿命しょぼかったなあ・・・
楽譜を月刊誌からコピーして宿命を弾いていた息子も
当初はサントラ買おうと決めていたようだけど、昨晩宿命全曲聴いて
「ラフマニノフと比べ物にならないし、さっぱりだ」
と言って買うのやめてしまった。


856 :644:04/03/29 19:24 ID:ZnychFUT
>>840
レスサンキュー。ここは卒業したんだけど見たらレスあったので卒業しそびれたw
でも綾香の件、公式に同じこと書いてきた後だったんだな…
公式、すごい参詣ぶりだね。「感動」「ありがとう」「すばらしい!」「ブラボー!」の嵐。
ここに戻ってくると、とても同じドラマのBBSとは思えん。どっちも真実あり、やらせありなんだろうけど。

857 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:25 ID:k6bBOMuP
刑務所の中ってもともと差別があって、殺人を犯した人は
差別の対象になると聞いた。
やっぱり他の罪で服役中の人から見ると、タブーという意識があるんだろうね。
もっともテレビと2ch情報だけどw

858 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:41 ID:lIPE1kEs
なんつーか、かかなり自分勝手なドラマだな。
他人のことは省みない性格じゃないと和賀とシンクロしないよ。
少女漫画じゃないんだから……

859 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:43 ID:MsqurZeN
>>857
秀雄はそういう「宿命」なんだな・・・_| ̄|○

860 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:43 ID:i2avsTen
中居の号泣シーンだけで満足な人たちって…いったい…
中居ドラマは二度とごめん
共演者がかわいそう、特に松雪さん

861 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:47 ID:lIPE1kEs
>>860
過程なんてどうでもいいんじゃないの?

862 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:47 ID:Sb8Jh8pR
>641
生き残ったのが和賀だけなので(しかも和賀も施設育ちで親戚がいない)
本物の和賀の死体が上がったとしても誰も本人かどうか確認出来ない。
>644
正直和賀は綾香に関して何の感情も持ってなかったと思う。利用しただけ。
>669
例え真実だったとしても子供のひでおにとっては残酷だったな。
三木の言葉で、他人として変わらなければ救われないという確信が芽生えたのだと思う。
>670
三木が出頭させたということも警察には内緒にしてたんじゃないか?預かっていたという記録も
隠滅してたし。

863 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:48 ID:X7orKYAA
>>835
サンクスです。人間だったのか!あれだけの出番の役でよくやるよな。
役者魂ある香具師だ。やらざるえなかったんだろうけど。

864 :名無しさんは見た!:04/03/29 19:56 ID:r0rpb+qg
ちょっと意見聞きたいんだが、
このドラマ、制作費にいくらくらいかけたと思う?

なんか捨て役の割には、有名な役者が多かったからギャラも馬鹿にはならないだろうし、
和賀マンション&ピアノはレンタルだとおもうけど、ものすごく高いし、
刑務所とか集中豪雨のセットだって
放浪シーン&火事シーンだってそれなりに・・・

古い電車を走らせんのも多分金かかっただろうな。
1000万くらいか?



あの視聴率でスポンサーにいくらもらえるんだろう。

865 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:01 ID:jxZRKzsB
特に後半はは毎週「来週こそは目からウロコ」を期待して見続けていた。
最終回は原田さんの役者としての技量に感動したけど
ドラマとしては心に残らなかったな。やっぱり1話から最終回まですべてがあって一つの作品だからなあ…。
つやつやできれいな色したピーマンみたいな作品だった。

866 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:02 ID:g84c0Qh5
秀夫役の子4月からは「光とともに…」で
自閉症児役なんだな。

867 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:04 ID:9v9cmupd

和賀英良こと本浦秀雄の刑(量)は?

もち極刑?
情状酌量の余地はNothing?

入れ替わりの際の公文書偽造は時効かですかね。


>>839鉄ヲタさん
サンクス

868 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:09 ID:g84c0Qh5
>>867
今時たかが1人殺して死刑になるわけないじゃん
無期懲役にもならないんじゃないか。
10年前後じゃないの。
模範囚なら7〜8年で出てくるぐらい。

1人殺して死刑になるのはそれ以前に一度無期懲役急級の罪おかしてたり
する前科がある場合ぐらいでしょ。

869 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:09 ID:ZnychFUT
>>864
基本的な質問だけど、CM料金って視聴率による成功報酬部分ってあるの?

870 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:10 ID:eOi3AJzS
稲垣といいドリカムといい
ドラマの足を引っ張る主題歌でした。

871 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:13 ID:rzv3yzCJ
「終わり良ければすべて良し」なんてドラマには当てはまらないじゃん
間の紆余曲折の方がむしろ大切

872 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:13 ID:rgPTRykw
和賀が刑務所はいったら「お嬢ちゃん」状態なんだろうな。

873 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:14 ID:w8XSFHNz
>>862
>生き残ったのが和賀だけなので(しかも和賀も施設育ちで親戚がいない)
>本物の和賀の死体が上がったとしても誰も本人かどうか確認出来ない。

横レスでスマン。ビデオで確認したが
和賀の両親はあの水害で一緒に死んでいる。
本物の和賀はピアノのレッスンとかもしていたようだから
水害が起こるまで両親と一緒に暮らしていたと思われる。
近所の人だけでなく、地区外に住んでいる同級生、担任の先生も皆死亡し、
両親がそろって天涯孤独というとんでもない設定でないと
入れ替わりは絶対無理。


874 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:14 ID:9v9cmupd
>>868
867です、サンクスです、裁判でSPやらちゃーかなわんですね。

875 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:14 ID:gboMVygb
ドリカムが主題歌じゃなかったとしても
脚本がすかすかの糞ドラマでした。
最後はよかったけど

876 :868:04/03/29 20:20 ID:g84c0Qh5
>>874
ごめんなさい。読み返してみると偉そうな文面になってしまってm(_ _)m

877 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:24 ID:/NRpLNtG
>>862
>三木が出頭させたということも警察には内緒にしてたんじゃないか?預かっていたという記録も
隠滅してたし。

「規則だから」と言って手錠かけて連行したのに?


878 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:29 ID:9v9cmupd
ID:g84c0Qh5さん
全然気にしてませんよ、ホントです。


879 : :04/03/29 20:30 ID:Eohmj/vT
仲居の泣きのシーンで 必死できばってもきばっても
涙が出ないので ヒヤヒヤしてしまった
やっとポロッとでた時 ホッとしたw

所詮 仲居がエリートの役は無理があるって感じかな

880 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:32 ID:nLHZRYU+
このスレを卒業するにあたって一言。

最初の数話分の見方を間違えていたと、ラスト3話でようやく思い知った。
ドリカムにしてやられた気がする。

881 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:34 ID:NNIqhEjp
>872
ウホッ!…という意味、なのか…?

882 :魅せられた名無しさん:04/03/29 20:40 ID:5zlhL4ay
今日ラジオでDJの男が「いやあ〜昨日の砂の器最終回良かった!泣いた!」
って言ってた。世間的には大好評なんだろうね。
2ちゃんではちょっと不評だけど。



883 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:40 ID:Sb8Jh8pR
>873
本物の和賀って施設にいたのを和賀家に引き取られたんじゃなかったっけ?記憶が曖昧だ。
>877
亀嵩を調べただけでは三木=千代吉を連行したに繋がらなかったんじゃないか?
出頭した警察署で聞き込めばすぐにわかったかもだが。
まあいろいろ疑念は残るな。
>880
最初は和賀とあさみの愛を中心に据えるつもりだったのかな?
あのドリカムの曲は「あさみの(和賀に対する)心情を表現してくれ」といって依頼されたとドリカムが言ってたから。

884 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:42 ID:SNRfAuBM
>>882
ドラマ全体には辛口だけど最終回はまだマシだという評価が多かったから、
不評っていうほどでもないかと。

885 :名無しさんは見た!:04/03/29 20:45 ID:B9L9FAiM
よくできたパロディだったけどちゃんと原作者の親族の許可とかとってるんだろうな。
訴えられたら確実に負けるぞ。

886 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:08 ID:5ksU1Ura
要するに偶然に頼りすぎな部分が多いのがいけなかった

887 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:16 ID:zkk8R+dn
>>882
凄い根拠だなあ

888 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:18 ID:wcVGMuGI
泣けた。サムライが恐くて。

889 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:18 ID:JGinaZO8
最後のシーン良かったよ

890 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:23 ID:Fn+ukuBo
千代吉を殺人犯にするなら、ヒデオは母親と放浪させたほうが泣けたんじゃねえかな

891 :873:04/03/29 21:25 ID:w8XSFHNz
>>883
本物の和賀って施設にいたのを和賀家に引き取られたんじゃなかったっけ?記憶が曖昧だ。

レス有り難う。そういうことはドラマの中では述べられてなかった。
また確認してください。


892 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:25 ID:zLB8p2Ni
>>871
ずっといい感じできたのに最終回が糞なドラマのほうが印象悪いんだよな。
最後がいいと全て許せる気になるのが不思議だ。モレ限定の話だが。

893 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:27 ID:/NRpLNtG
>>883
>本物の和賀って施設にいたのを和賀家に引き取られたんじゃなかったっけ?記憶が曖昧だ
公式サイトのあらすじ8話より

大畑村でこれ以上の手がかりが掴めないと感じた今西は、その足で和賀の出生地・長崎へと向かう。
市役所で戸籍を調べている内、和賀の両親は和賀が10歳の時に集中豪雨の水害で亡くなって
いたということが解る。

>亀嵩を調べただけでは三木=千代吉を連行したに繋がらなかったんじゃないか?
秀夫は、転校してもすぐバレるだろうというほど、本浦千代吉の息子として知られていた
ようだけど。

894 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:40 ID:2DaCtzma
漏れは、あの子役にやられた。
ほかのどのドラマの子役よりがんばってたと思う。

895 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:48 ID:HPoChEwj
>>892
まあ、人によって感じ方は違うだろうね
でも俺は、今までのストーリーをちゃんと纏めてこそ「いい」と感じる
間を蔑ろにすればどんな展開の最終回でも作れるしさ

896 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:49 ID:rgPTRykw
あの子役、次クールは自閉症の役やるんだよね。

897 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:49 ID:QRU66wpz
>>894
私もチビ秀夫にやられた。
恨めしそうに睨む目とか悲しそうな目とか。

黒目が少ない地味な目で、よくあれだけ表現したと感心する。

898 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:50 ID:mOpMKDv7
>>855
ラフマニノフと比べてる時点で、センス無し!

899 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:54 ID:mR02oYq2
おじちゃんたちがやいのやいの書いてるけど、たぶん後世に語り継がれるドラマになったんじゃないの。

900 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:57 ID:lTg3RPax
施設の人も亡くなったの?
入れ替わりには誰も気付かなかったのかな。

901 :名無しさんは見た!:04/03/29 21:59 ID:Sb8Jh8pR
>>892
最後だけがいいドラマがいいとは言えないが、途中までずっと引き付けられて
大風呂敷を広げるだけ広げて、最終回でしぼむとマジがっかりするんだよな。
そういうドラマ多すぎ。
それに比べるとこれは途中、マジ糞脚本にキレて観るの止めようかと思ったが
ラストで救われた感がある。
だからこそ途中の作り方が残念でもある。

902 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:04 ID:B9L9FAiM
>>899
うん、「プライド」「エースを狙え」「砂の器」が同時期に放送されてたなんて
奇跡だよね

903 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:07 ID:fW7dydpK
>>898
>ラフマニノフと比べてる時点で、センス無し!

そういう>>898氏は何の音楽がお好き?


904 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:11 ID:fW7dydpK
>>900
>施設の人も亡くなったの?

それはドラマの中では何にも述べられてなかった。

>入れ替わりには誰も気付かなかったのかな。

先にも書いたが、近所の人だけでなく、
地区外に住んでいる同級生、担任の先生も皆死亡し、
両親がそろって天涯孤独というとんでもない設定でないと
入れ替わりは絶対無理。



905 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:12 ID:UY8ct7Ff
原田もこれくらいの演技というか表情ができたら、もっと感動できたと思う。
ttp://poetry.rotten.com/fingerhead/fingerhead.jpg

906 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:14 ID:lTg3RPax
>>904
やっぱりそうか。
どうもその辺も納得行かなかったんだよな。

907 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:15 ID:nhAscaiN
最終話で秀夫が父に三木さんを殺してしまいましたって告白したけど、秀夫に告白される以前に千代吉は三木さんが殺された事知ってましたか? 知ってる方いましたら教えて下さい。前半つまんなかったからしっかり観てなかったんです(>_<) お願いします

908 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:18 ID:Sb8Jh8pR
>>907
殺されたかどうか知ってたかどうかはわからないが、今西が和賀の写真を千代吉に見せた時点で
千代吉はひでおが何かやらかした事は感ずいていたと思う。

909 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:19 ID:9v9cmupd
和賀英良が施設にいた時期、長崎水害後つまり入れ替わってから
田所親父のセリフでごっちゃになったみたい、本物の和賀と秀雄
=タケシが仲良くなった接点が曖昧かも、秀雄がいた施設が和賀
在住の地区あったとはいえねぇ。


910 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:20 ID:S9mtzEB5
今西が、千代吉が三木とやり取りした手紙を
証拠に受け取ったときに明かしたのではないだろうか


911 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:21 ID:B9L9FAiM
>>909
もっと落ち着きなよ
なに言ってるかわかんないw


912 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:29 ID:RB3FXe/x
>>907
知っている。秀夫との再開の前にすでに今西が千代吉の元を訪れて、
三木と千代吉が交わした20年間の手紙を千代吉から押収している。

ずっと今西が手紙の束を手にしているからあの手紙の内容を読み上げるのかと
勝手に想像していたのに、ラストの今西の長台詞の中にちょっと挟みこまれただけだった。
思い返すとそういうきっとこうなるんだろうという小さな期待をことごとく裏切られるドラマだったな。

913 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:30 ID:Yizh43Pu
中居はバラエティだけやってなさいってことだろ
みんなの意見をまとめると

914 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:30 ID:vGt+jsOA
鍵盤ハーモニカにこめられた意味は?

915 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:33 ID:KTpZsfsS
>>913
結構、いい演技をしていたと思うよ。
この先が楽しみ。

916 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:35 ID:H+wPa85M
>>913 渋くてかっこよかったよー楽しみ

917 :名無しサンは見た!:04/03/29 22:35 ID:5zlhL4ay
うん、良かった!
早く次のドラマが見たい。>915

918 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:36 ID:ruo61bYx
>>914
宿命のメインメロディは幼少時すでに作曲されていたことの証明アイテム

919 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:36 ID:D1Uwtzm9
ファンにはうけたんだね。

920 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:38 ID:KTpZsfsS
>>919
おいらアンチSMAP ですが、中居氏の演技は素直に良かったと思う。

921 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:38 ID:VZd590gP
>>914
それは>>795にあるような
>ピアニカを親子の情愛と中居秀夫の音楽への関わりを結ぶ接点となる小道具に
>持ってきた
というようなことではないかと。情愛と言うよりは絆かな。
ちょっとしつこすぎて逆に意味が薄まったような感じはするけど。


922 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:44 ID:MsqurZeN
>>914
公式にラストシーンで和賀が秀雄に戻ってピアニカを弾く・・・ってあるから
ピアニカはやっぱり親子の情愛と弾いてる時は秀雄に戻ることができた唯一の時間
なんじゃないかと思う。

923 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:49 ID:ruo61bYx
和賀はあんなに過去(宿命)を変えたがっていたけど、
ピアニカを弾くことで本当は秀雄に戻りたかった??

924 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:53 ID:1XNI7agB
[>>854]
刑務所に服役する時、入所前の持ち物は下着に至るまで全て取り上げられ、出所時に返還されます。
刑務所内では、支給された衣服や道具で生活。
なので、ピアニカ持ってけません。…な筈。

925 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:54 ID:Sb8Jh8pR
和賀にはひでおを忘れ去りたい=生まれ変わりたいという気持ちとひでおに戻りたい=父に会いたいという
ふたつの気持ちのせめぎあいがあったわけか。

ひでおは宿命という曲を生み出すために生まれてきたとも言えるかもな。
芸術家ってのは表現するしか生きる術がないようなもんだからこれからも曲は作るんだろうか?
ラストシーンでは宿命の枷から解放されていったように見える。

926 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:54 ID:ruo61bYx
刑務所にピアノあって弾ければいいのにね。

927 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:56 ID:C/AeKa71
>>924
誰かの差し入れも?
ドラマみたいに丸裸にされて体の隅々まで調べられるんだろうか


928 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:59 ID:REV04LcE
>>925
映画はね

929 :名無しさんは見た!:04/03/29 22:59 ID:9v9cmupd
んで次スレは?

930 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:01 ID:ruo61bYx
懐かしドラマ板に立てるべきなのかどうか

931 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:02 ID:SmvvIp2N
演奏終了後、刑事の元へ行く後姿が良かった。
後、父ちゃんの手を必死に握っているところ。
赤井も朴訥な人柄が非常に良かった。
父ちゃんと秀雄の別れの時の父ちゃんの笑顔泣けた。
最後の放浪の映像泣けた。(順不同)

言い尽くせない位全てが切ないでつ

932 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:02 ID:40n6SojQ
>>929
い、いらねぇ、そんなものいらねぇす!!...(嗚咽)

933 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:04 ID:MsqurZeN
よくわからんがピアニカをもってること自体
忘れたいけど気を張らなくてもいい時間だったとか。

934 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:04 ID:YqfJj3A+
>>901
これは風呂敷を広げるだけ広げて、それを何とかしようともせず
なかった事にして、最後だけ視聴者に媚びて泣かそうというつくり
まとめようとしてまとまらない方がまだマシ

935 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:08 ID:85O35gCH
赤井はミドリっていうCMは関西限定?

936 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:08 ID:C/AeKa71
>>934に媚びるより普通の人に媚びる方を選んだんだねTBSは
正解

937 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:12 ID:hf0I6Big
中居の演技力については、以前あの丹波哲郎が絶賛していました。
普通の役者が長い時間かかってやっとこさできることを、
いとも簡単にやってのける、とか言ってました。

938 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:13 ID:1XNI7agB
>>927
後から誰かがピアニカを持って来て差し入れたとしても、検閲されるだろうし、特に自殺に使えそうな物や脱走に利用出来る物だと無理なんでは?
ピアニカで自殺?!自分で書いててワロタ
和賀はピアニカ持参で連行されたし、差し入れはどうかな?
或いは今西刑事が依願してやって、特別に持ち込み許可を取るとか?
でも、和賀はピアニカを刑務所に持ち込みたいとは思わないんじゃないかな。

939 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:14 ID:MsqurZeN
>>937
いつ、どこで。

940 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:15 ID:/NRpLNtG
千代吉にピアニカ窃盗の余罪はつきますか

941 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:18 ID:QmqdcSxE
>>936
馬鹿にされてうれしいってなら別にいい

942 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:18 ID:ruo61bYx
>940
時効

943 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:28 ID:jxZRKzsB
ピアニカは和賀が秀夫であるただ一ひとつの証。
秀夫に戻った今の和賀に、もうピアニカは必要ないと思う。

944 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:31 ID:hf0I6Big
>>939
たしか、中居くん温泉とかいう番組だった。

945 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:34 ID:yYQRyn8b
最近の連続ドラマの中では秀逸の出来だったと思う
勿論、原作の力が大きいんだろうけど

中居君の和賀はちょっとどうかな? 個人的には竹之内豊に演じて欲しかった



946 :898:04/03/29 23:37 ID:mOpMKDv7
ヴィターリのシャコンヌ

947 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:37 ID:eJxDrMoa
三木さんを殺してしまいましたって
刑事の前とかでなく父親に罪の告白をするのが
ほんとよかった。

948 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:37 ID:KTpZsfsS
>>945
悪役を演じるという点では、中居秀夫の方がしっくりするな…
なんとなくだけど。

949 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:40 ID:hX+vEyDf
中居と原田芳雄のシーンが観たかったが、今回は無理かと思ってた。
最後に実現して嬉しかった。
中居は、何気にオヤジと組む方がいい味出すな。

950 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:42 ID:xfCbTuSZ
>948
模倣犯を受けてか、「いまや日本一怖い悪役を演じられる男」とポストのコラムニストが書いてたの思い出した(笑)。
例えば、罪と罰のラスコーリニコフに相当すると。

951 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:43 ID:Dz4LIioZ
砂の器、21.5%か・・・正直、最終回の内容には凄く引きこまれたので
25%はいくかなあと思っていたから、少しガッカリした。
作り手もあれぐらいの手間隙を考えたら、それぐらいは取りたいと思ってただろうし。
しかし、昨日は裏が強かったからなあ。 法律の通常放送だったら、もっと取ってたかもしれん。
関東のオジさんたちは、何のかんの言って松井&新生ジャイアンツ見たかっただろうし。
それに東京は、先週1週間ずっと天気が悪くて真冬並に寒かったのに、昨日一昨日は
一気に晴れて暖かくなった。 正に花見日よりだった。
そんな休日だったから、固定客はともかく家に居た一般視聴者は、よほど興味がない限り
暗くて重苦しいドラマなんかわざわざ見ようとはしなかっただろう。
内容的にもかなり間延びしていたわけだし、世の中が春めく前に1〜2週最終回を早めて
多くとも全10話で終わらせるべきだった、と思う。

952 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:43 ID:ImVxI0Aq
945は最近どんなドラマを見ていたのかな、まさか全部見ているわけでもあるまいし、
自分が見た最近のドラマの中では、と言ったほうがいいんじゃないか?


953 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:46 ID:XZaDS150
>>949
サムライと刑事コンビが似合いってのは放送前から言われてたな

954 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:53 ID:7/E9URfI
原田はキムタコの親父と中居の親父の両方をやったのか

955 :名無しさんは見た!:04/03/29 23:58 ID:Sb8Jh8pR
プライドよりはかなり良かったと思うが
なんでプライドはあんなに視聴率がいいのだ?

956 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:08 ID:xuTVAwZT
プライドを見たいと思う層の期待には応えたんじゃない?
砂の方は期待に応えられなかったと思われ。

957 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:10 ID:vkyLzSfr
>>955
・腐ってもキムタク
・裏が弱い
・スマスマと連動して見るスマヲタ多数
(特に最終回は、19時台からずっとフジを見てたスマヲタ多いだろう)

スレ違いスマソ

958 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:13 ID:hBrMiKfX
和賀くんよかったよ。役にはまってたし、
高貴さと下等さを両方あわせもった雰囲気とか
彼以外の和賀役は考えられない。

でもでもでも中居なんだよねー。あの中居なんだよねー。
自分のなかでその思いがループ。

959 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:14 ID:xuTVAwZT
下等w

960 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:18 ID:7CDBqHIy
>>946
>ヴィターリのシャコンヌ
レスありがと。今MIDIで聞いている。
今度図書館か店で探してきちんと聴くつもり。


961 :898=946:04/03/30 00:19 ID:kctB82ia
>>903
いま、個人の方のやってるサイトで
DTMをmp3にしてるらしき物を聞いてるけど・・・

こんな曲だったのか???
鳥肌も立たないし、涙も出てこないな・・・
カラヤンの皇帝以来のショック・・・
(メータ・アシュケナジーのがイイと思うよ)

オレの云ってるのは、ハイフェッツの弾いてるヤツね

962 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:20 ID:fZCiY2D8
竹之内豊じゃ絶対やだなぁ

963 : :04/03/30 00:22 ID:n7EyQgMZ
漏れ別に仲居好きとも嫌いとも思ってなかったが
最終話見てカコイイと思ったよ





964 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:23 ID:9emvry8a
>>904
夏休み中に和賀家が他県から引越ししてきたって設定はどう?
それと、和賀父は孤児、和賀母はいいとこのお嬢さんで、結婚を反対され、
かけおちみたいな形で結婚。
自分の子供を親に逢わせたこともなかった、みたいな。
だから、親子ともども秀雄にやさしく接していたとか。

965 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:23 ID:2DNbbcfr
中居がわりと良かったから他の奴がやったほうがいいとはあまり考えられないなあ。
和賀の存在感は出してたんじゃね?
うさんくさい雰囲気が合ってた感もある。

966 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:23 ID:IL9cG0h4
>>864
和賀マンションはセットだそうです。昼のテレビでネタばらしやってた。

967 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:24 ID:MbPFF57U
映画版もドラマ版も、父と子というより、おじいちゃんと孫。
37歳の若々しい千代吉きぼんぬ

968 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:26 ID:iL8oaLFL
あのうそ臭い感じとか裏表がありそうなところとか
ドラマ和賀に中居は合っていた。

969 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:28 ID:8vkXxNx3
いろいろ言われてたけど、和賀役は中居で良かった。
終わったばかりの今は他の役者は考えられないな。

970 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:28 ID:enC96bNL
最終話でコンサート時に松雪泰子が着ていた白いジャケットが
どこのものか知りたいのですが、録画していなかった為
衣装協力が分かりません。
TBSのHPでは「衣装に関するお問い合わせにはお答えできません」
とあり、お手上げ状態です。
どなたかお分かりになる方、いらっしゃいませんか?

971 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:31 ID:KYGUNhW9
最終回はよかった!泣けた!掘り下げるべきエピソードがたくさんあったね。最終回がよかっただけに勿体無い!みんなが考える砂の器てどんな?

972 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:33 ID:2HGD+e06
境雅人の和賀もみてみたかったな

973 :903=960:04/03/30 00:33 ID:7CDBqHIy
>>898=946
ハイフェッツだね、了解。
日頃、息子ともどもピアノ曲のCDばっかり集めていて、
バイオリン曲はあまり知らないので楽しみ。

>こんな曲だったのか???
>鳥肌も立たないし、涙も出てこないな・・・

これは宿命のこと言っているのかな?
ドラマの中ではきっと感動的に聞えたんだね。


974 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:40 ID:ksnoUySK
ずーっと、ずーっと「宿命」が流れててウンザリしますた。

975 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:43 ID:QkKQKD6U
ラストの「とおちゃ〜ん!」でやっとグっと来た。
ラストがよかったから、途中がクソ脚本でも許す。

976 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:44 ID:2DNbbcfr
映画の宿命の曲とドラマの宿命の曲は違うのけ?

977 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:52 ID:KeyHJPgp
>>976
ちがう
千住明が新たに作曲
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/interview/05.html

978 :898=946:04/03/30 00:53 ID:kctB82ia
誤解されるとアレなんで、うpした

ttp://2st.dip.jp/uploader/src/up0364.mp3

>こんな曲だったのか???
>鳥肌も立たないし、涙も出てこないな・・・
ネットで見つけたヤツの事

宿命は最後のピアニカは良かったよw

ところで、「皇帝」のオススメは?

979 :名無しさんは見た!:04/03/30 00:54 ID:E5TRmZOa
ぱちったピアニカ後生大事にすんな

980 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:00 ID:nxzy1j8i
清澄の原作で、
最後に船で海にこぎだして行く→
自殺ってのは、何でしたっけ。
教えて、そこの小説通の
エロい人!



981 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:11 ID:6qpnoc8E
ピアニカ吹きだした時はおいっと思ったが、
最後モノクロになって映像が止まって終わり、がなんか良かった。
親子が20年以上前に戻った瞬間だったんだろうか。

982 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:11 ID:Ay4hkjDf
最終回だけちらちら観たけど、ひでおかわいそうだった。いじめちゃだめだなと。

983 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:17 ID:WCSN75Kz
ちび秀夫の演技ででたくさん泣きました。

984 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:20 ID:0AH0gPBy
まぁドラマのところどころで突っ込みたくなる部分も無くは無かったが...

最終話のラスト10分は,声をあげて泣いてしまった.
千代吉のあの列車に乗り込む際の,秀夫に見せた笑顔.すごいね原田さんは.
親とは何かを考えさせられたな.ほんとうまかった.原田さんは.

今西等に連行されるコンサート終了後の和賀の背中を見ているうちに,だんだん
と秀夫に戻っていくような印象を持った.あの和賀の背中は語っていたなあ.
最後に秀夫が「三木さんを殺してしまいました」の部分.もう号泣だったよ.正直
漏れにとっては,このドラマは「親と子」の絆についてふかーく考えされられたな

しかし....あの婚約していた代議士の娘はいったいどうなってしまうのだろうか..
と余計なことを心配してしまう(藁

985 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:21 ID:fMj9CSZY
ちび秀夫はよかったが、でか秀夫がサイアクだった。
雰囲気ぶち壊し。

986 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:23 ID:g4Y+YJKQ
三木がひでおにお前はこれからずっと苦労していくかも知れないが
決して逃げちゃだめだぞと言ってたけどありゃ酷だよな。



987 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:26 ID:hVStjiGg
>985
でか秀夫も最後は良かったけどな。
父ちゃんの横でピアニカを弾いていた姿は
カコイイソアラを乗り回してた姿とすごいギャップがあってよかった。

>986
酷だよなー。あれだけ苛められたら強くなんかなれないと思う。

988 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:27 ID:D7shYmL+
>>983
放浪してるときは何とも思わなかったが、
線路に沿って走るシーンや
ホームで「とーちゃーん」と絶叫するシーンは
ちび黒板純にそっくりだった。。。

きっとフジは昔からあの系統の子役が好きなんだな。
と何の根拠もないことを言ってみるテスト

989 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:27 ID:zZG/CSpz
ピアノはところどころ中居が弾いてたのわかったよ。
中居が指を怪我してて爪のとこが腫れてるからよく見たら中居の指だってわかる。
部屋で弾くシーンとかは結構実際に弾いてたね。ま、音はアフレコだろうけど。

990 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:27 ID:hVStjiGg
>988
砂はTBSだよ

991 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:29 ID:RUzrhl/I
 ま=ね、あれじゃあいじめで傷を負い続けろって言ってるようなもの
ちょっと無責任だとomotta]


992 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:30 ID:D7shYmL+
>>986
自分がちび秀夫だったとしたら、
温情あふれる処置をした警察官として賞賛の対象になりこそすれ、
誰からも非難を浴びる恐れのないお前に言われても
説得力ねーよ!!フン とか思ってしまいそうだ。

われながらヒネくれてるが _| ̄|○

993 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:30 ID:LAjt5TTU
>>682
それをやると菅野美穂と葉月里織奈が出ていた「恋の奇跡」になります。

菅野が演じる後藤有紀子は倉田雪乃という女を殺して、
彼女の名前を使って芸能界へ…。

994 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:30 ID:KKfp7hiJ
>>976
ここの「chihiro MIDI ▽」で両方聴けるよ
下から3番目と2番目

映画:ピアノと管弦楽のための組曲「宿命」 菅野光亮
ドラマ:ピアノ協奏曲「宿命」 千住明
http://dreamcity.gaiax.com/www/dreamcity/c/i/chihiroichikawa/menu.html

995 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:31 ID:/IlmrQDz
今映画版観てま〜す

996 :988:04/03/30 01:31 ID:D7shYmL+
>>990
_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|........ ((○
逝ってまいります

997 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:31 ID:/IlmrQDz
二回目です

998 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:31 ID:G9XjJ6N2
最終回の終盤直前まで、結構いいかなと思っていたが、最後の最後でやはり、仲居はミスキャストだと
思ってしまった。最後の仲居が叫ぶ「父ちゃん!!」はギャグになってしまったねえ。
子役の「父ちゃあん!!」は涙が出てきたが。
それと、最後に出てきた「宿命とは生まれてきたこと、生きているということ」
というのは映画そのままのフレーズを使っていたのは、ちと興冷め(映画の脚本家が潤色(?)してるから
仕方ないのだろうが)。
白い巨塔は新旧五分五分だが、砂の器は映画(旧)の勝ちだなあ。

999 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:32 ID:D7shYmL+
1000げと!

1000 :名無しさんは見た!:04/03/30 01:32 ID:KKfp7hiJ
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)